つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年11月21日土曜日 朝~夜

おじさんのお供

まゆです。こんにちは。

今朝は納戸な仕事部屋でお散歩までのひとときを過ごしていたリュウ。

091121-1

「お散歩に行こう」と声を掛けると、またしても犬1号をどこかから探し出してきて、投げて遊び始めました。

091121-2

このまま連れて行くと、玄関までくわえてきたのですが、結局お散歩に出るときには上がり框に置いていっていました。

さて、今日も草むらへやってきました。

091121-3

でも、草むらを通り抜けるように歩くと、そのまま小さい公園へ入っていきました。

091121-4

丘の草むらには、パールちゃん、アクアちゃん親子と・・・あれ?もうひとりラブちゃんがいますよ。

091121-5

パールちゃんの娘でアクアちゃんと姉妹のサンゴちゃんだそうです。
ラブちゃんがちょっと苦手なリュウですが、パールちゃん、アクアちゃんのことは大丈夫。
そのせいか、サンゴちゃんのことも大丈夫でした。

091121-7

サンゴちゃんのママさんとご挨拶。

091121-6

そこへボギーくんもやってきました。
リュウはたじたじ。

091121-8

大小取り混ぜて、みんな仲良くしていたのですが・・・

091121-9

リュウは少し離れた場所で様子を見ているだけでした。

091121-10

さて、みんなとバイバイしたあと、山に入っていきました。

091121-11

でも今日は、いつものようにクンクンするでもなく、道をスイスイ歩いていって、反対側から山を下りて石の橋までやってきました。

石の橋の上でふと立ち止まったリュウは、東屋にいるおじさんを発見!
リュウの好きなおじさんだー!

091121-12

大慌てで石の橋を戻って山の入口のある道を駆け上り、東屋のおじさんの許へ。

091121-13

おじさんにご挨拶をしたあとは、丘の草むらで駆け回りました。

091121-14

ふと見るとシュナちゃんが来ていました。
丘の草むらを下りて、シュナちゃんのところへ。

091121-15

そこへトトくんがやってきました。

091121-16

トトくんと入れ違いに、今度はサンデーちゃん。

091121-17

リュウはサンデーちゃんに自分から「あそぼうぜ」と誘っていました。
ほんのちょっぴりですが、リュウの誘いに乗ってくれたサンデーちゃん。ありがとう。

091121-18

しばらくすると、今度はファルちゃんがやってきました。
相変わらず真っ白で綺麗ね。
サンデーちゃんやシュナちゃんは揃ってご挨拶をしていましたが、リュウは知らん顔でした。

091121-19

でも、嫌いではない様子。

091121-20

さて、そろそろ帰ろうと歩き出したのですが、リュウは途中で池の縁に下りていきました。
最近またこの池を覗くようになりました。

091121-21

上の道に戻って歩き出すと、東屋にいたおじさんもおうちに帰るらしく、後ろから歩いてきて、リュウに追いつきました。

091121-22

リュウがおじさんにくっついて歩くので、郵便局通りをお話ししながら歩いていきました。
分かれ道のところまで来たのですが、リュウはそのままおじさんにくっついていくと言ってききません。
おじさんも「うちに来るか?」なんて言っています。

そんなわけで、おじさんのおうちまでお供することになってしまいました。
門のところでおじさんとバイバイをしたのに、リュウったらしばらく鼻先を門扉の隙間に突っ込んで、中を覗いていました汗

091121-23

そうしたら、おじさんがおうちの中から出てきて、もう一度リュウにご挨拶をしてくださいました。

091121-24

リュウ、よかったね!

「うん♪」
091121-25

帰ってきてからのリュウはほとんどお昼寝をして過ごしていました。

091121-26

時々起きるのですが、私が仕事やSさんの会の準備にかかりきりで遊んであげられず、ちょっと退屈そうです。

091121-27

夕方のお散歩は裏の駐車場のある通りの方へ。
前方にゆっくりと走る石焼芋の車がいて、リュウは追いつかないようにゆっくりと歩いていました。
ちょっと怖かったのかも・・・

091121-28

空地に寄ったあと、草むら駐車場へ。

091121-29

今日もここから更に先に進んで、ワン太くん公園に行きました。

091121-30

公園に着くころには、すっかりあたりが暗くなっていました。
リュウはすぐにうんぴーをしたのですが、そのあともクンクンと公園のぐるりを散策していました。
真ん中の広場には、まだ公園で遊んでいた子供たちが7人ほどいて、そのうちのふたりが走ってこちらにやってきて、リュウの横を通り過ぎようとしたときに、リュウは跳びつこうとしていました。

リュウは遊歩道などでも時々、ランニングをしている人に跳びつこうとしたりということがあるので、今回も用心をしてリードを握っていたので、リュウが子供と接触することは避けられたのですが・・・
どうして跳びついちゃうんだろうなあ。

リュウの名前を呼ぶと小走りにやってきたので、そのまま走って公園の入口へ。

091121-31

さて、今晩はつよさんが地域の消防団の団長さんが表彰されたとかで、家に帰ってくるとそのお祝いの宴会に行ってしまいました。
リュウはつよさんが出掛けてしまうと、ず~っとこんな調子でしょぼくれていました。

091121-32

なので、つよさんが帰ってくると大変!
しばらくつよさんに付きまとっていました。

091121-33

つよさんはそれほど遅くならずに帰ってきたので、いつもよりちょっぴり遅いくらいの時間にお布団に入りました。
もちろん、リュウも一緒。

091121-34

今日はリュウのおじやの新しいのを作ったから、明日からまた違うごはんだよ!




スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 23:23:24|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年7月25日土曜日 朝~夜

シュナちゃん邸訪問

まゆです。こんにちは。

つよさんも私も起きたあとのお布団で、リュウはいつの間にかど真ん中にきて寝ていました。

090725-1

今朝も元気にお散歩に出発!
タクシー会社のところで、シマおじさんとご挨拶。

090725-2

でも、どうやらリュウはうんぴーのことしか頭になかったらしく、ちょこっとご挨拶をすると一目散に遊歩道へ向かっていきました。

090725-3

今朝の蹴り飛ばしはいつにも増して派手汗
雨が続いていた地面は柔らかく、かなり掘り返してしまったみたい。

090725-4

リュウはうんぴーをしたあとも、草むらでしばらくクンクンしていました。

090725-5

今日は珍しくタクシー会社の道へは戻らず、郵便局通りから帰ると言い出しました。
途中、畑のあいだの道をちょっと入った電柱でクンクンをしたリュウは、前方にフクちゃんが歩いていくのに気づいた様子。
私に「フクちゃんのところへ行こう!」と促されたのだけれど、その先のバス通りがやはり嫌な様子で、立ち止まってじっと見るばかり。

090725-6

結局、道を引き返して郵便局通りに戻りました。
すると前方からベルちゃんがやってきました。
ベルちゃん、久し振り~!

090725-7

ベルちゃんのママさんに、ハハさまの本の話をすると、興味を持ってくださいました。
「そういう内容の本なら、リュウちゃんが出ていなくても読みたいわ」と。
保護犬の話など、あまりご存知なかったようで、「現実を知らないとだわね」とおっしゃってくださいました。

090725-8

ベルちゃんもリュウと同じくちょっぴり怖がり屋さん。
普段、他のわんこさんだとどんどん逃げていってしまうのだそうですが、「リュウちゃんとだと自然体だわ」とママさん。
それは嬉しいね。

090725-9

ベルちゃんとバイバイしてすぐに、小さい公園の方からシュナちゃんがやってきました。
シュナちゃんもお散歩を終えて帰る途中のようです。
一緒に歩き出しました。

090725-10

いつもなら家の前の通りで曲がるのですが、今日のリュウはどうしたわけか、シュナちゃんと一緒にまっすぐ行こうとします。
そんなわけで、しばらく仲良く一緒にお散歩をすることにしました。

090725-11

途中のポケット広場の花壇には、小さなお花がたくさん咲いていました。
原っぱ駐車場に咲いているお花と同じような気がするのですが・・・

090725-12

ポケット広場の先の角を曲がろうとしたところで、リュウの好きなおじさんに行き会いました。
おじさんはこれからお散歩に出掛けるところのようです。

090725-13

昨日、一昨日とシュナちゃんの家の玄関先に大きな蛙が出現したとかで、蛙が大の苦手のシュナパパさんはほうきとちりとりで蛙を捕獲して、川っぺりで放したそうなのですが、リュウの好きなおじさんは「俺は蛙は平気なんだ。こんなでっかいガマ蛙も素手で掴んじゃうよ。でも、俺は虫がダメなんだ~」と言いました。
シュナちゃんのパパさん、「俺は虫は平気だなあ」と言い、「それじゃあ、お互いの家で苦手なのが出たら、呼び合えばいいんですよ」なんていう話に落ち着きました。
おふたりは年齢も1歳しか違わないのですが、おうちもすぐ近くなんだそうです。

そんな話のあいだ、大人しく待っていたシュナちゃんとリュウ。

090725-14

そこへ、シュナちゃんとお友達らしき別のシュナウザーがやってきました。
リュウ、ちょこっとだけですが、ご挨拶ができました。

090725-15

さて、角を曲がって、すぐの角をまた曲がると、シュナちゃんのパパさんが「ここがうち」と、外壁を塗り替えたばかりのような白い綺麗なおうちを指差しました。
家の前まできて、「シュナちゃん、じゃあね」と言うと「いや、ちょっとおいでよ」とパパさん。
お言葉に甘えてお庭訪問をさせていただきました。

お庭に入るなり、クンクン、クンクンと植木を渡り歩いて匂いを嗅ぎまわったリュウ。
「そこはダメよ」と言うと、シュナちゃんのパパさんが「おしっこだったらいいよ」と言いました。
「いえいえ、匂いが残りますから」「いや、いいんだよ」な~んて話しているうちに、リュウがシャーっとおしっこをしてしまいました・・・落ち込み
シュナちゃんのおうちもテリトリーにしちゃったわけね汗

090725-16

丸く綺麗に刈り取られたサツキは、パパさんがご自身でなさるそうです。
シュナちゃんのトリミングもやってしまうパパさんだものね。

シュナちゃんはおうちの敷地の中で、すっかり寛いだ様子。

090725-17

「ボクもここのおうちがいいなーラブリィハート
090725-18

お礼を述べて門から外へ出ると、シュナちゃんがお見送りに出てきてくれました。

「ここ、あたしんちだからね」「う・・・うん汗
090725-19

シュナちゃんのおうちからうちまでは、すぐの角を曲がってまっすぐ行けばすぐです。
その途中の角地に出窓のあるおうちがあって、今はこんな飾りつけがされています。

090725-20

もうひとつの窓の方はもっと楽しい感じなのですが、それはまたの機会にご紹介します。
なにせ、よそさまのお宅の窓なので、写真を撮るにも勇気がいります汗

いつもよりのんびりのお散歩を終えて、マンションの入口の到着しました。

「おもしろかったですよー」
090725-21

今日は新しい仕事の依頼がきたので、朝ごはんのあとは仕事部屋にこもっていたのですが、2度も宅急便がきました。
そのたびにリビングにすっ飛んでいって、ソワソワするリュウ。

090725-22

でも、それ以外は退屈な時間が続きました。

090725-23

夕方になって、今日はいつもより少しだけ早めにお散歩に出ることにしました。

090725-24

いつも匂いを嗅ぐだけで、結局マーキングはしない塀。
今日もでした。

090725-25

途中のマンションのお庭では、今日も我がもの顔。

090725-26

草むらには誰もおらず、静かな時間が流れていました。

090725-27

今日は小さい公園まで足を延ばしてみました。
丘の草むらで、またしても派手な蹴り飛ばし汗

090725-28

丘の草むらにはシェパードのハクちゃんと、小学生くらいの男の子が来ていました。
ハクちゃんはまだ子犬で遊びたい盛り。リュウの方へ勢いよく行こうとするのを、お父さんに止められていました。
男の子はハクちゃんのおうちの子かな?リュウの方へも近寄ってきましたが、挨拶をしながらもきちんと距離を置いてくれたので、リュウも興奮せうせずに普通にしていました。

090725-29

リュウは丘の草むらでうんぴーをして、ゆっくりと草むらの方へ戻っていきました。

090725-30

もう一度草むらの中をクンクンしながら歩いて、今度こそ帰ることに。

090725-31

リュウ、なぜか期待満々の表情でこちらを見上げています。

090725-32

ロビーの中に入っていくと、同じマンションに住むチワワのぶっちゃんと行き会いました。
今日は妹さんが連れていらしたのだけれど、バッグの中にちょこんと納まっていたので、最初はぶっちゃんがいるのに気づかなかったくらい。

090725-33

少し話をしていたら、別の住人のおばさまが通りかかって、リュウに「綺麗な子ね!」と言ってくださいました。

家に帰って夕飯の支度をしていると、すぐにつよさんが帰ってきました。
いつもより1時間ほど早いお帰りです。
早めにお散歩に行っておいてよかった。

明日は一日外での仕事で朝も早いので、私も早めに寝ようと寝室へ行くと・・・
お布団の片隅に寝るつよさんの横で、お布団を横断するように寝そべるリュウの姿。

090725-34

私の場所がないのだが~
と、ちょっと淋しい気持ちになりました。





  1. 2009/07/25(土) 23:18:17|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年7月14日火曜日 朝~夜

一日一緒、家族の日

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行こう。

090714-1

リュウはつよさんが起きるのを待っていたのですが、なかなか起きてこないので諦めたようです。

「つよさん、まだねてるですよ」
090714-2

今日は草むらではなく、草むら駐車場へやってきました。

090714-3

しばらく草むら駐車場をクンクンと歩き回っていたのですが・・・

090714-4

「きょうは、もうかえるですよ」
090714-5

どうやら家にいるつよさんが気になる様子。
うんぴーもせずに帰ってきてしまいました。

そして、これです。

090714-6

ようやくつよさんもぼんやりと目を覚ました様子。

090714-7

午前中は納戸な仕事部屋の私の足元にいたリュウ。

090714-8

午後にはつよさんのいるリビングへ移動していました。
ずっとTVゲームばっかりやっているつよさんの横で、なんとまあつまらなそうな顔。

退屈そうね。

「たいくつ・・・」
090714-9

夜はお散歩を兼ねて、食事に出掛けることにしました。
みんなでお散歩はリュウも嬉しそう。

090714-10

商店街を歩いて、公園までやってきました。

090714-11

公園で無事にうんぴーを済ませ、更に商店街を歩いていきます。

090714-12

途中で同じマンションに住むチワワちゃんに会いました。
ふたりで連れ立って歩いていたお姉さんの、チワワちゃんのママさんじゃない方のお姉さんに「かわいい!」と言われると、すぐさま駆け寄っていったリュウ・・・汗
おじさん好きなリュウだけれど、やっぱり一番は若い女性かしらね。

090714-13

大きい通りを渡ります。
最近は以前ほどバスを怖がらなくなりました。

090714-14

住宅街にある公園に入っていくと・・・

090714-15

ここにも蛙が数匹。
小さい公園ほど大きくはなく、数も少ないからいいけれど、ここも蛙公園なのね。

090714-16

駅前の通りに出てきました。
リュウはバスを怖がらずに歩いています。

090714-17

スーパーの前で信号を待っていると、突然リュウが、スーパーから出てきた女性の方へ行ったので、その女性も笑いながら「あらあら、どうしたの?」と言いました。

090714-18

前から気になっていた駅前のカフェ、食事もできるので今日の夕ごはん場所に選ばれました。
2階にあるんだよ。

090714-19

テラスの一番隅っこのテーブルに座りました。

090714-20

私がオーダーをして戻ってくると、リュウのこんな笑顔が待ち受けていました。

090714-21

リュウのリードは手すりに繋いでいたのですが、どうもこちら側に来たがります。
うちのベランダもちょっと怖いようなので、どうやら高い場所はあまり得意じゃなさそう。

090714-22

私たちが食事をしているあいだ、リュウはおねだりもせずいい子にしていました。
リュウには先にごはんを食べさせていたので、お腹もいっぱいだったとは思いますが・・・

いい子にしてたから、おやつをあげようね。

090714-23

お魚の形のクッキーのあとは、乾燥チーズ。

090714-24

おやつを食べ終わると、優雅に座って店内を見物していました。
そうやっていると、いいところのわんこちゃんのようよ。

090714-25

つよさんが片手におやつを隠して「どっちの手?」を始めました。

090714-26

「こいつ、結構考えてるんだよ」とつよさん。
そりゃあそうよね。

リュウ、ガラス張りの手すりから下を見下ろしています。
高いところ、少しは慣れた?
今度、うちでビールの夕べをやるときに大丈夫なように、今のうちに慣れておいてね。

090714-27

隣のテーブルに犬が大好きという女性がふたり来たのですが・・・
リュウ、びっくりしたらしく吠えてしまいました。ごめんなさい汗

でも、それ以外はとてもいい子にしていたリュウ。

そろそろ帰ろうか。

090714-28

階段をそおっと下りていきます。

090714-29

つよさんがビデオを借りてきてほしいというのでレンタル店へ行ったのですが、どういうわけかものすごく人が並んでいたので断念しました。

「30人くらい並んでたけど、並ぶ?」
「いや、いい」

090714-30

行くときに寄った蛙公園に、帰りも立ち寄りました。
ここでお水を飲みたそうにしていたので、つよさんが蛇口を捻ったのですが、ひと舐めしただけでした。

090714-31

商店街までやってきて、スーパーで買物をして出てくると、リュウが待っていました。
今日は跳びついてこないのね。

090714-32

商店街の公園に入ると、いきなりリュウが「ガウ~」と言ってつよさんを誘いました。

090714-33

さっき、カフェでいい子にしていたのは、やっぱり我慢していたのね。
ここで思い切り発散です。

090714-34

つよさんと公園の中を「ガウ~!」と言いながらぐるぐると走り回りました。
リュウの場合、声を出すのがストレス発散になるみたい!

090714-35

たくさん走ったので水飲み場に直行。
今度はごくごく飲みました。

090714-36

リュウ、お食事のときは大人しくしていてくれて、本当にありがとうね。
お陰でつよさんも私も、ゆっくりと時間を過ごすことができたよ。

「どういたまして」
090714-37

帰ってきてからは、ぐうたらなオトコたちふたり。
つよさんに至っては、寝そべりながら片手でTVゲームです。

090714-38

「ボクとつよさんは、そろそろねるですよ」
090714-39

私も今日は寝るとします。
おやすみなさいzzzzz




  1. 2009/07/14(火) 23:14:50|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月18日土曜日 夜

夜中の大捜索

嵐だとかとんでもないことだとか、ちょっと大げさに書いてしまいましたが、このあとどっと疲れる出来事が起ころうとは、全く予想だにしていないリュウと私は、ニコニコでおやつの店に向かいました。
リュウはちゃんと行く先がわかっているようで、私を先導してくれました。

「ついたですよ」
090418-55

リュウのお散歩のときのご褒美クッキーがもうすぐなくなるから、これを買うからね。

090418-56

他にもおやつをちょこっとと、臨時のとき用のカリカリごはんも買いました。

リュウ、今日もお姉さんにおやつをもらってしまって、益々ここが好きになってしまいそう。
おまけに、サンプルもいくつか袋に入れてくださいました。ありがとうございます。

090418-57

帰りは公園の中を通って帰りました。

090418-58

川沿いの緑道に出て、そのまままっすぐ帰りかけたのですが、リュウの好きな土手が目の前にあったので、少し遊んでいくことにしました。

090418-59

たくさんではありませんが、ここで少し走りました。
土手へ来ると顔が急にニコニコ顔になって、走るモードになるリュウは、やっぱり土手が大好きなようです。
リュウは走ったあとクンクンしながら走った分戻って、また通りを渡って緑道に戻りました。

090418-60

緑道をニコニコ歩くリュウ。

090418-61

遊歩道のところで曲がって、しばらく遊歩道を歩いていましたが、途中からサイクリング遊歩道に上がりました。

090418-62

そのあたりで、お散歩バッグのポケットに入れていたはずの携帯電話がないことに気づいた私。
立ち止まってバッグの中を探し回りましたが、全然見つかりません。
リュウは何度も心配そうに私を見上げていました。

今まで、携帯電話や家の鍵といった大事なものを落とした経験がないので、まさかと思ったのですが、やっぱりどこを探しても見つかりません。
でも、ひょっとして家に置いてきてしまったかも。
引き返して探すことも考えましたが、もう暗くなっているし、家にある可能性もなきにしもあらずなので、ひとまず家に帰ることにしました。

遊歩道から大きい通りの遊歩道を曲がって、家路を急ぎました。

090418-63

帰ってきてからリビングのテーブルや仕事部屋のデスクの上など、ありそうな場所を探し、家の固定電話から携帯に電話をかけたりしてみたのですが、やはりこの家の中にはないことが判明しました。

どうしよう・・・どこに落としたのかしら。

リュウはそのあいだ、犬2号で遊んでいました。

090418-64

つよさんが帰ってきたので、携帯電話をどこかに落としてきたらしいことを話し、夕食のあとで一緒に探してもらうことにしました。

夕ごはんのあと、つよさんはリュウと獲物ごっこに興じていました。
リュウ、本気度100パーセント!

090418-65

いや、120パーセントですね!

090418-66

しばらく獲物ごっこをすると、リュウがつよさんにお礼のちゅーをしていました。

090418-67

「さて、と。携帯を探しに行くか」と、つよさんがようやく腰を上げてくれました。

ほんと、すみません・・・

リュウだけだな、嬉しそうなのは。

090418-68

大捜索と言っても、ツールは懐中電灯とつよさんの携帯電話と、たぶん使えないけど・・・犬のリュウ。
頼りないこと甚だしい・・・汗

どこに落としたのかわからないので、クリニックに行ってから戻るまでの道筋をそのまま辿ることにしました。
でも、道の上で落ちたらたぶん音がして気づくので、草の上などの音のしそうにない場所が怪しい。
そして帰りは荷物が増えたので、行きより帰りに歩いた場所の方が怪しい、という気はしていました。

怪しい場所その1の駐車場でつよさんが携帯電話を鳴らしてくれたのですが、そこには落ちていませんでした。
お次はお砂場公園。

090418-69

ここでも歩いたところを隈なく歩きながら懐中電灯を照らしたり、携帯を鳴らしてもらったりしたのですが、やはり見つかりませんでした。

緑道を歩きながら、道の隅っこのブッシュを掻き分けて探すつよさん。
「うーん、そんな隅っこは歩いてないから、たぶんそういう場所にはないと思うよ・・・」と私。

行くときにはそのまま橋を渡ってしまったのですが、橋を渡る前に帰りに立ち寄ってリュウと走った土手に行ってみることにしました。

真っ先に土手に入った私。土手の真ん中あたりに白いものを発見!
青いランプが点滅しています!!!

駆け寄ってみたら、やっぱり私の携帯電話でしたあ~!!!!!

あったあ~!!!!!

090418-70

つよさんとリュウは土手を走って往復しました。

090418-71

てきとーなリードの持ち方をしているつよさん。
リュウの顔にリードが絡まっていますが、リュウも全然気にしていません。

090418-72

土手の隅まで行くと、また走って戻っていきます。

090418-73

「楽しかったな、リュウ」

090418-74

いやー、よかった。それにしてもよかった。
この土手は途中でものすごく幅狭になっているので、まだ明るいうちなら犬を連れて入る人はいるのですが、暗くなってからわざわざここに入り込む人もおらず、ましてやここを歩く人も皆無なので、誰にも気づかれずに落ちたときのまま残っていたようです。

サイクリング遊歩道を歩いて、大きい通りの遊歩道を歩くという、夕方のお散歩と同じ道筋を通って帰りました。

090418-75

デジャヴみたいなお散歩。

付き合ってくれたつよさんに、せめてものお礼をとコンビニでアイスクリームを買うことにしました。
バニラアイスがいいというので見ると、バニラはソフトクリームかモナカしかありません。
一旦外に出て、リュウと待っているつよさんに、どちらがいいか聞いてみることにしました。

外に出ると、あらら!

「こんばんは~!」

私が声を掛けた方を振り返って見るつよさんとリュウ
090418-76

なんと、ロンちゃんがママさんに連れられて歩いてきたのでした。

090418-77

こんなところでこんな時間に会うなんてね~と、しばらく立ち話。
ロンちゃんと別れて、アイスクリームも買って家に帰りました。

090418-78

「はー、つかれたですよ」
090418-79

そうだよねえ、そうだよねえ。
ごめんね・・・
でも、3人で夜のお散歩も楽しかったね。

お布団に入ったリュウでしたが、今日はこんな遠慮がちな場所にいました。

090418-80

なんだかいろんなことがたくさんあって、Metal NEKOさんの展覧会が遠い昔のことに感じてしまった私なのでした。




  1. 2009/04/18(土) 23:56:58|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月6日月曜日 朝~午後

リュウとデート

まゆです。こんにちは。

夕べ仕上げた仕事を朝一番で送付しようと思い、その前に見直しをしていたら修正の箇所を見つけてしまいました。
急いで修正をしたのですが、実はパワーポイントで作られた資料をいじるのは、今回が初めてのこと。少々手間取る部分もあって、思ったより時間がかかってしまいました。

リュウは、と見ると・・・まだお布団にいました。

090406-1

お散歩に行こうと思っていたのですが、その前にごはんを食べさせることにしました。

「きょうはおさんぽ、いかないですか?」
090406-2

行くよ。行くんだけどね・・・ちょっと待っててね。

リュウはごはんを食べ終えると、和室の陽だまりで日向ぼっこをしていました。

090406-3

実は今日は別けあって、プロのカメラマンの方にリュウの写真を撮っていただくことになっていました。
写真にリードが写りこむのが邪魔だから、ドッグランでの撮影がいいかもしれないというので、私がひとりで連れて行かれる範囲でドッグランのある公園に、わざわざ来ていただくことに。その公園へリュウを乗せた車を運転して行くのも初めてですし、ドッグラン使用許可の申請などもしなければならなかったので、待ち合わせの時間より1時間ほど早く行く予定にしていました。

朝の仕事で手間取って、その前にリュウをお散歩に連れ出そうと思っていたのですが、時間がなくなっちゃったのよ!
お散歩より朝ごはんが先、というのは今日が初めてだね・・・ゴメン

さて、いよいよ出掛ける時間。

090406-4

リュウは私が普段と違う準備をしているのを見て、既にちょっとワクワク気分だったようで、車に乗ったときから期待満々の表情をしていました。

090406-5

それにしても、危ないから後ろの席にいなさいと言っても、リュウは全然言うことを聞かずに助手席にいました。困ったもんです。

それでも何とか無事に公園に到着しました。

090406-6

この公園は駐車場が2箇所あって、車を停めたのは管理事務所に近い方の駐車場でした。
カメラマンさんとの待ち合わせは、もう一方のドッグランに近い方の駐車場だったので、ドッグラン使用許可証をもらうと、ブラブラとそちらの方へ歩いていきました。

管理事務所の周りは、春のお花でいっぱい。

090406-7

歩きながらリュウはニコニコしていました。

090406-8

この公園は先日もつよさんと来たばかりのリュウ。私より回数多くきているので、私よりこの公園のことをわかっているようです。
前回も自分からスロープを登ってソリゲレンデへ行ったそうですが、今日も当然と言うような顔をして上がっていきました。

つよさんは「あのソリゲレンデさ、いっつも閉鎖しててやってるのを見たことないんだよ」と言っていましたが、私たちが上に辿り着いたときに、反対側の上り口からも小さな女の子を連れたお父さんが、赤いソリを持ってちょうど上がって来たところでした。

女の子を前に乗せて、一緒にソリに乗り込んだお父さん。
この直後に滑り降りていきました。

090406-9

向こうの駐車場へ行く途中は工事をしているところなどもあり、園内マップを見ながら少々迷いつつ歩きました。
リュウは広々したところへ来ると「はしろう!」と言ったり、小高い場所を見つけると駆け上がって行こうとしたり。
そう、小高い場所には必ず登っていきたがるのですが、これってひょっとして土手にいたから?

090406-10

リュウのテンションが下がらないように、ちょこっとだけ走ったりしたのですが、これから撮影があるのでそのためのエネルギーを残しておいてもらわねば・・・と、「あとでいっぱい走ろうね」と言い聞かせました。

時間より5分ほど早めに待ち合わせ場所に到着。
思っていたより時間がかかりました。
ベンチがあったので、そこに座って待っていました。

090406-11

ほどなくして、「おはようございます!」と声を掛けられそちらを見ると、カメラマンさんでした。

090406-12

もうひとり、今回のいろいろを取り仕切ってくださったYさんともすぐに合流して、みんなで撮影スポットを探しながら移動しました。
ドッグランの脇も通ったのですが、既に他のわんこたちが遊んでいたし、もっと緑がある方が綺麗な写真になるというので、別の場所で撮ることに。

さっきリュウが登りたがった丘まで来て、カメラマンさんが「ここがよさそう」と言うので、丘に上がりました。
リュウは嬉しそうに駆け上っていましたよ。

090406-13

ここで何枚も写真を撮っていただきました。
リュウはとってもいい子で、「ここへ来て」と言うとちゃんとやってきて、そこから動かずにじっとしていてくれました。

撮ったばかりの写真をチェックするおふたり。
ラブシーンじゃありませんよ!
お天気がよくて、カメラの液晶がよく見えないので、暗がりにしていたんです。

「ボク、どんなふうにうつってるのかな・・・」
090406-14

ねっ!どんな風に写ってるのかしらね。楽しみだね!

この丘の上で、違うアングルからも撮っていただき、場所を替えることにしました。
Yさんにリードを持っていただいたのですが、リュウは嬉しそうに歩いていました。

とってもウキウキ気分で走りたそうにしていたのですが、リードを持っていたのがYさん、リュウは「はしろうよ!」とピョンピョンしながら私を見て、それからYさんを見て「あ、いつもとちがうんだ」と普通に歩き出しました。

090406-15

今度は草が生い茂っている平らな場所での撮影。
木の根元に場所を決めました。
近くの桜の木の下では、お花見を楽しむ人たちがちらほら。

090406-16

ところがリュウは、さっきはあんなにいい子だったのに、ここでは集中力が途切れたのか、ウロウロしながら草を食べ始めてしまいました・・・汗

090406-17

でも、カメラマンさんは優しく、「いいですよ、大丈夫ですよ、ゆっくりで!」とおっしゃってくださいました。

ようやく少し落ち着いて写真を撮る体勢になってくれたリュウ。

090406-18

撮影が全部終わると、カメラマンさんが「いやー、実は今日は犬を撮るというので、覚悟してきてたんですよ。」とおっしゃいました。
途中、草ムシャムシャタイムがあったりしましたが、それでもリュウはかなりいい子だったようです。

みんなで来た道を戻りながら歩いていると、リュウはさっきは横目でやり過ごしてきた植え込みの、ところどころにある切れ目の隙間の、ひとつひとつに入っていっていました。
お役目が終わったのがわかっているみたい。
ようやく解放された~!っていう感じ?

090406-19

向こうまで入り込んでしまったリュウを呼ぶと、慌てて戻ってきます。

090406-20

さて、ここからはリュウと公園お散歩タイムだね。
Yさん、カメラマンさんとお別れをして、少しのんびり歩くことにしました。

090406-21

リュウが行きたい方向へ歩いているうちに、サイクリング道に入り込んで、メインの広場からはずれた雑木林に辿り着きました。
そこからまた別のサイクリング道を通って、メインの広場に向かって、リュウとふたりでゆっくり歩きました。

090406-22

広場ではやはり桜の木の下でお花見をする人たちが。

090406-23

リュウは急に開けた場所に来たので嬉しくなったらしく、「はしろう!」と言ったのですが、私は何やらいろいろ荷物を持っていて、それがやけに重くなってきたところで、少しくたびれてもいたしうまく走れませんでした。

リュウに「ちょっと休憩しよう」と言うと、リュウはすぐにわかってくれたようでした。

広場の真ん中にベンチがあったので、そこでお昼寝する人、携帯をいじる人、のんびりボーっと過ごす人などに混じって、私もベンチに腰掛けました。
すぐそこで凧を揚げている人がいて、リュウはその凧にずっと見入っていました。

090406-24

さて、歩こうか。

090406-25

駐車場へ向かう途中でお花見の用意をしている人がいました。
リュウはまるで知り合いででもあるかのように、そちらへ向かって歩いていきました。

090406-26

駐車場に到着すると、平日の昼間だというのに駐車場は既に車でいっぱいになっていて、臨時の駐車場まで設けられていました。
車のドアを開けるとものすごい熱気。すぐには乗り込めそうにないし、リュウはまだ外を歩きたがっている様子。
重い荷物だけ車に下ろして、もう少し公園の中をブラブラすることにしました。

090406-27

管理事務所を中心にして、ずっと東側一帯を歩いてきたので、今度は西側に行ってみることにしました。
そう言えばそっちの方に桜の木がたくさんあるって、つよさんが言ってたっけ。
園内マップを見るとどうやらそのようです。

行ってみるとそこはお花見の人でいっぱいでした。
でも昼間のお花見のせいか年配の方が多くて、しっとりと静かな大人のお花見といった雰囲気。

090406-28

売店で何か飲み物でも買おうと思ったのですが、ものすごく長い列になっていてしばらく買えそうにないので、別の売店へ行くことにしました。

何しろ、この有様ですもの。

090406-29

夕べの公園は池の方へ枝を伸ばしたさくらが、池にも映り込んでいて綺麗だったのですが、こうして桜が密集している場所は、また違った趣があって美しいですね。

売店は管理事務所のすぐ近くにあるようです。そちらへ向かって、今度は道ではなくて広場の中を突っ切るように歩きました。
リュウは歩きながら時々こちらを見上げていました。

090406-30

お昼も過ぎていてお腹もすいてしまったけれど、何か食べるのも大事なので、コーヒーと、それからソフトクリームを買いました。
リュウには普段はソフトクリームなんてあげないのだけれど、今日はいい子だったから特別ね。

090406-31

ふた舐めだけクリームをもらって、最後にコーンを1センチほど、ちょっとクリームも詰めてあげたら、リュウはそれで大満足だったようです。
ゆっくりとまた歩き出したのですが、自分から駐車場の方へ向かって歩いていきました。

090406-32

駐車場は相変わらず車でいっぱい。
まだまだ入ってきます。

090406-33

リュウとふたりで歩くのは、毎日のお散歩でやっていることだから、特別なことは何もないのだけれど、今日はソフトクリームなんて食べてしまったからか、それともこの場所のせいなのか、何だかリュウとデートをしたような気分になりました。

そう言えば、リュウを保護してくださった703号室のハハさまも、リュウとふたりで大師さまのところへ行ったときのことを「リュウとデートしました」と書いていらした気がします。
そして、そのブログの中で「どんな男とのデートより充ちていた」という風に書かれていたことを思い出しました。
なぜって、私も同じような気持ちになったからです。

車のルームミラーに映ったリュウ。
嬉しそうだけれど、たぶん私の方が楽しくて幸せな気持ちだったと思うよ。

090406-34

リュウのこの笑顔も満ち足りた気持ちの要因のひとつかな。

090406-35

来るときには何度言っても助手席から離れなかったリュウですが、帰りは大人しく後ろの座席に収まっていました。

そうそう、そうやって座ると安定するよね。

090406-36

まあ、私の運転がつよさんと違って危なっかしいと、来るときに身をもって感じたのでしょうね!
練習してリュウが安心して乗れるようにするからね。
目標は海岸オフィスへ連れて行くこと。
海岸オフィスでも、「リュウくんと一緒に来たらいいのに」とみんなで歓迎してくれているのです。
今日ひとりでリュウを乗せてみて、何となく行けそうかも!と思ったので、徐々に距離を伸ばしてそのうち挑戦しようと思います。





  1. 2009/04/06(月) 23:00:07|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ