つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年5月18日火曜日 朝~夜

リュウの新事実

あれれ?
リュウ、だれとお散歩?

100518-0



[2010年5月18日火曜日 朝~夜]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/18(火) 23:38:07|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月1日土曜日 朝~夜

リュウの好きな曲

まゆです。こんにちは。

「ボク、おさんぽ、いってくるですよ」
090801-1

今日もいつもの草むらに向かって歩いていく途中、タクシー会社を通りかかるとシマおじさんがリュウを見つけて挨拶に来てくれました。

090801-2

おじさんに「お手、お代わり」なんて言われて、調子に乗ってお手をしているリュウ。
夕べのつよさんにしたのと同じだわ・・・汗

090801-3

もちろん、ご褒美のおやつなんてナシだったのですが、そんな見返りがなくたってやるところが好きよheart03

おじさんと別れると、草むらに向かって一目散に進んでいきました。

090801-4

草むらにやってきたリュウ、しばらくクンクンと嗅ぎ回りながら草むらの中を歩いたのですが、うんぴーはせず。

090801-5

ベンチに腰掛けているおじさまの方へするすると近寄っていっていました。

090801-6

おじさまが犬嫌いな人じゃなくて、よかったね。

そこへシュナちゃんがやってきたのですが、大変!
シュナちゃんの向こうから、リュウの苦手なコッカーくんもやってきました。
リュウ、やっぱり今日も戦闘体勢です。
実は昨日も小さい公園で丘の草むらにいるときに、下の道を歩いているコッカーくんを見かけて、ずいぶんと離れているというのに、ワンワン吠えてしまったのですよ汗
苦手なものは苦手なので、近寄らないに越したことはないと言うことで、小さい公園の方へ逃げることにしました。

090801-7

「リュウ!」と呼ぶと、リュウはコッカーくんを見るのをやめて、トコトコとこちらへやってきたので、そのまま小走りに小さい公園の脇の門へ向かいました。
そして、そこでご褒美のおやつをあげました。

090801-8

丘の草むらにはフクちゃんがいました。
フクちゃんに会うのは久し振り・・・と思って、フクちゃんの方へ行こうとしたら・・・

090801-9

ありゃりゃ。コッカーくんが早くもこちらへやってきてしまいました汗

090801-10

立ち往生しているあいだに、フクちゃんは草むらの方へ行ってしまい、コッカーくんは丘の草むらの脇のスロープのところにいた、リキちゃんのところへやってきました。

090801-11

リキちゃんを撫でているおばさまをよく見ると、以前大きい公園へ行ったときに、一緒に帰ってきたおばさまでした。

おばさまもリュウに気づいて「あら~、リュウちゃん~、本当に久し振りねえ」と、こちらに来てくださいました。

090801-12

「最近、大きい公園へ行かなくなっちゃったんですよ。でも、よくリュウの名前を忘れずにいてくださいましたね」と言ったら、「だってね、うちの孫と同じ名前なのよ。私、すぐ忘れちゃうんだけど、だからリュウくんの名前だけはすぐに覚えたの」とおばさま。

おばさまのお陰で、リュウはコッカーくんに吠えつかずに済みました。

おばさまとさよならしたあとも、しばらく丘の草むらにいたリュウでしたが、ここでもうんぴーはせず。
結局、下の道に下りてしまいました。

090801-13

再び草むらに戻ってきたリュウは、またしてもクンクンしながら草の海を歩いていました。

090801-14

これまた久し振りに会うパールちゃん、アクアちゃん親子が草をバクバクと食べながら歩いていました。

090801-15

パールちゃんたちが行ってしまうと、今度は遊歩道をコウちゃんが通りかかりました。
コウちゃんも久し振り!

090801-16

それなのにリュウったら、コウちゃんに向かって「う~」と、小さな声でしたが唸ろうとしていましたよ。
本当に小さな声だったから、コウちゃんのお父さんには聞こえなかったようで、「おい、リュウくん!おいで!」なんて呼んでくださっていたのだけれど、たぶんコウちゃんには聞こえたんだよね。
以前のように近くに寄ってこようとしていなかったものね・・・

090801-17

前回コウちゃんに会ったときにも唸っていたリュウ。
どうして唸るようになってしまったのか、全くもって不明です・・・涙

帰り道、またタクシー会社のところで、シマおじさんに撫でてもらいました。
行きも帰りも撫でてもらうなんて、今日が初めてだよね。

090801-18

ところで、先日買ったばかりのパソコンですが、作業の途中でエラーメッセージが出るということが何度かあって、様子を見ていたのですが、どうやら異常に熱を発していてファンが壊れているような・・・
というわけで、さっそく修理をお願いしました。

昨日メーカーに電話をしたら、今日の午前中にすぐ業者の方が取りにいらしてくださいました。
早く直って戻ってきてね、パソコンくん。

お客さま大好きなリュウは玄関の外まで出てしまったのですが、配送業者の方も犬を飼っている方で「大丈夫、犬、大好きですから」とおっしゃってくださって、しかもリュウをいっぱい撫でてくださいました。

リュウ、よかったね。

090801-19

最新型のパソコンがない今、仕事やブログをどうやってこなそうかと考えました。
古くて遅いパソコンを使うか、ハードディスクの空き容量がほとんどないし、ソフトも最低限のものしかインストールしていないから、ちょっと不便なモバイルパソコンを使うか・・・
結局、涼しいリビングで作業できるから、やれる分だけはモバイルでやろうと決めました。

私がダイニングチェアに座っていると、リュウが私の足元に潜り込んできて、私の足を枕にして寝そべっていました。

090801-20

そういえば、今朝のごはん、ちょっと少なめだったかしら・・・

何だかそんなことを考え始めたら本当にそんな気がしてきて、リュウもいつもよりお腹をすかしているような風に見えてきて、ちょこっとですがおやつをあげることに。

お魚の形のいりこクッキーだよん。

090801-21

さて、夕方になるとリュウはリビングのソファの上に優雅に座って、お散歩に出掛けるのを心待ちにしていました。

090801-22

今日は体調がいまひとつだったので、少しお昼寝をしてしまい、それでいろいろが押せ押せになって、お散歩に出掛けるのも少し遅くなってしまいました。
ごめんよ。

090801-23

「おさんぽ、いってくるですよー、がおー」
090801-24

はいはい、元気でよろしい。

薄暗くなりかけていたからか、草むらの方へは行かずに住宅街コースを選んだリュウは、途中でうさかめ公園の道を曲がっていきました。
うさかめ公園の脇の空地でクンクンしようとしていたら、そこの奥にあるロボットの家のわんこさんが来たので、結局、空地もうさかめ公園もスルーして商店街を行く羽目に。

090801-25

商店街の公園で無事にうんぴーを済ませました。

090801-26

いつもならこのあと、公園の裏手の道へ行って原っぱ駐車場へ行くのが定番コースなのですが、今日はお豆腐を買いたかったので、再び商店街へ。
でも残念なことにお豆腐屋さん、お休みでした。
がびーん。これで今晩のメニューは麻婆豆腐から麻婆茄子に変更が決定しました。

お豆腐屋さんの角を曲がったリュウ、こんなところへ来るつもりじゃないのに来てしまって、これからどうしよう・・・と思っているような素振り。

090801-27

この通りは行き止まりの横道が多く、ずーっと歩いた先でようやく通り抜けのできる道にやってきました。
原っぱ駐車場の脇の道でした。
結局原っぱ駐車場にチラリと寄って、教会横の公園のあたりまで来たところで、シュナちゃんと行き会いました。

090801-28

シュナちゃんのお父さんに誘われるままに、今日もシュナちゃんのお供をすると、シュナちゃんのお父さん、リュウに缶詰のごはんを少し分けてくださいました。
あらら、まあ~!申し訳ない・・・ありがとうございます。

090801-29

「ボク、シュナちゃんに、いいものもらったよー!」
090801-30

帰ってきてからしばらくすると、リュウが突然「クウン」と鼻を鳴らして、リビングのドアに張り付き始めました。
つよさんが帰ってきたのね!

090801-31

つよさんは帰ってくるとすぐに洗面所へ行ってしまったので、リュウはしばらくドアのところで待たねばなりませんでした。
いよいよつよさんが入ってくると、興奮のあまりくわえていたなんちゃってトトロも放り出し、盛んに跳びついていました。

090801-32

今日は夕食のあと、TVで映画音楽の番組を観ていました。
いろいろな著名人が出てきて、思い出深い映画にまつわるエピソードなどを話し、その映画の音楽を演奏されるというもの。
観ているうちに、リュウがどんどん楽しい気分になってきたらしく、突然「あそぼう!」と言い出しました。

090801-33

つよさんと私が呆気に取られていると、自分でトトロを放り投げて遊び始めました。

090801-34

『オズの魔法使い』の「Over the Rainbow」の演奏が始まると、リュウは一段と笑顔になって、そのまま一緒に歌い出すのではないかと思えるくらいの様子でした。

こういう歌が好きなのね。

090801-35

「もう、えいがのうた、やらないですか」
090801-36

お布団に入ってから、やけにつまらなそうなリュウだったのでした。






  1. 2009/08/01(土) 23:40:19|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年3月30日月曜日 午前~夜

本邦初公開動画

今日のタイトルはちょっと大袈裟ですね。
でも、まあリュウにしてみたら、とっても珍しいっていうことは確か。
いつものように、順を追って書きますね!

お散歩から帰ってきて、朝ごはんの支度をしていると、リュウは珍しくキッチンの入口の前に陣取っていました。

090330-31

朝ごはんを食べたあとは、畳の上でお尻をこちらに向けて、何やら大人しいな~と思ったら、犬のぬいぐるみを抱え込んでかじっているところでした。

090330-32

私が納戸な仕事部屋に引きこもると、リュウもクッションの上でひと眠り。

「zzz~」
090330-33

今日は郵便局へ行ったり、月末の用事を済ませて、ついでに夕飯の買物にも行ってこようと、お昼過ぎに出掛けることに。

リュウ、ちょっぴりお留守番、よろしくね。

090330-34

明日になると郵便局も混んで時間がかかりますが、今日はまだ大丈夫。
思っていたよりずっと早く帰ってくることができました。

ガラス越しに目が合った瞬間、リュウは「ワン!」と跳び上がりながら吠えました。
リュウの吠える声って、結構響くんですよ。

090330-35

リビングに入っていくと、またまた犬のぬいぐるみをくわえていました。

090330-36

出掛ける前、何やかやといろいろやっていたので、お昼を食べ損ねていました。
帰ってきてゆっくり食べていると、いつの間にかリュウは寝てしまっていました。

090330-37

でも、夕方のお散歩の頃には元気に起きてきましたよ。
お散歩と言えば草むらへ行くのが定番になっていましたが、今日は裏の駐車場の方へ行きました。
なぜかまた車チェック。

090330-38

そのまままっすぐ、草むら駐車場へ行きました。

090330-39

しばらくクンクンして駐車場を出たリュウは、これからどっちへ行こうかと考えているようでした。

090330-40

何のことはない。結局戻って草むらへ出直すようです。

090330-41

草むらは誰もいなくて、リュウはひとりでクンクンしたり、走ったりしました。

090330-42

草むらまで来たのに、うんぴーもしないで帰ると言いました。
遊歩道を歩いている途中、灯油販売の車がゆっくり走っているのを、立ち止まってじっと見ていました。

090330-43

「あのくるま、あやしいですよ」
090330-44

怪しくない、怪しくない。
あそこのおうちの人が灯油を買うんだって。

「なんだ、そうか。まちがえた」
090330-45

でこっぱちになりながら、家に戻ったリュウ。
すぐさまリビングのクッションの上でつまらなそうにしていました。

090330-46

夕食を作るまでに、まだ1時間ほど時間があったので、リュウも納戸な仕事部屋へクッションごと移動してきました。
そろそろ食事を作ろうかな、と思っていたところへ、早々とつよさんが帰ってきました。
それと同時にリュウが何かをかじる音が聞こえてきました。

ん?豚耳?
リュウ、豚耳をかじってるの?
へ~、珍しいこともあるもんだ。

090330-47

面白がって写真や動画を撮っていたら、あっと言う間に全部食べつくしそうになっていたので、途中で「今日はもうそろそろやめておこうね」と取り上げました。
それにしても、リュウがこんなに何かをかじったのを、今まで見たことがありません。
お散歩へ行って、違う犬を連れて帰ってきたような錯覚に襲われたくらいです。
「へ~、かじれるんじゃん」なんて、犬に対しての言葉とは思えないようなことを口走っている私。





かじっている姿はなんかちょっとオヤジっぽいですよね。
笑ってしまいました。

つよさんたら「歯が痒いんじゃないの?」なんて言っていました。仔犬じゃあるまいし・・・
「歯垢が溜まって綺麗にしたくなったんじゃないの?」なんてことも言ってました。
自分でケアしてくれる犬だったら大歓迎なんですが。

リュウ、このあと、大きいおならを2回もしました。
自分でおならを出しておきながら、びっくりしてお尻の匂いを嗅いでいました。

食事のあと、つよさんはこんなご法度なことをしていました。
でも、リュウはぜ~んぜん平気。
こういうことで動じない犬でよかったね、つよさん。

090330-48

そのうち、ふたりで犬遊びを始めました。

090330-49

つよさんと交代で私も犬遊びに参加。

090330-50

代わる代わるリュウと犬遊びをして、散々遊んだにも関わらず、リュウはまだつよさんに「もっとあそんでー、あそぼうー」とせがんでいました。

さてさて。
またしても締め出しをくってしまったリュウ。
でも、騒ぐでもなく、暴れるでもなく、じっとこうしているところがリュウなのよね。

090330-51

部屋に入れてもらうと、「つよさん、なんでしめたですかー」って、抗議のちゅー攻撃をしていました。

090330-52

リュウ、次回は骨ガムとか、靴型ガムとかにも挑戦してみる?
いつかかじる日が来るのかしら・・・





  1. 2009/03/30(月) 23:23:30|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月21日土曜日 朝

土手が好きな理由

まゆです。こんにちは。

実は夕べは餃子を食べている最中から瞼がくっつきそうなくらい眠く、餃子を食べ終えるとすぐさま寝床に潜り込んだ私。
つよさんに呼ばれて、目を擦りこすりコーヒーゼリーを食べたのでした。
食べてすぐ寝ると牛になると昔から言われていますが、牛になってもいいと思いながら再びお布団に潜り込みました。このときばかりはお布団を敷きっぱなしだったつよさんに感謝した私です。

そんなにあっという間に寝たにもかかわらず、今朝は全然起きることができませんでした。
ようやくのそのそお布団から這い出したら、リュウに叱られました汗

「ま~ゆ~さんっムカッ
090221-1

ごめん。
お散歩だね、そうだね、お散歩、行こう。

「おそいです」
090221-2

リュウは何も言いませんが、こういうとき、結構睨んできます・・・汗

でもね!今朝のお散歩は楽しい計画があるんだ~!
きっとリュウも喜んでくれると思うな~

と、いつもはリュウが行く方向へ従う私ですが、今日は「リュウ、こっちだよ、こっち」と私が誘導しました。
いつもの農家の前を通って、遊歩道を大きい通りに向かって歩くコース。

リュウもいつもと違う気分になったのか、遊歩道脇の、普段は足を踏み入れないスペースに入り込んで、しばしクンクンしていました。

090221-3

さあ~、どんどんまっすぐだよ!

090221-4

大きい通りで信号待ちをしていたら、トラックがやってきました。
ちょっぴりビビっているリュウ。

090221-5

と思ったら、後ろからはバスが。

「うわっ!ばすもきた!」
090221-6

通りを渡ってリュウの好きな枯葉の溜まりへ行くと、リュウは思い切り枯葉を蹴り飛ばしていました。

090221-7

目的地はまだ先だよ~!

途中でうんぴーを済ませたリュウ。

「まゆさん、どこいくですか・・・」
090221-8

そんな顔しない、しない。いいところよ!

私が即興の「楽しいお散歩」の歌を歌っていたら、リュウも鼻の回りが膨らんできました。

090221-9

大丈夫!その期待は裏切らないから!

ようやく川沿いの道に付き当たりました。
リュウは道を曲がりながら「あれ?」というような顔で私を見上げました。
どこへ行くか、わかったかな?

「う~ん・・・わかんない」
090221-10

リュウ、ほら。目的地がだんだん見えてきたよ!

090221-11

やって来たのは、昨日つよさんと来たという土手でした。
リュウがとっても喜ぶと聞いたので、私もそんなリュウの姿を見てみたくなったんです。

緑道から道を渡って土手に上がると、とたんにリュウがはしゃぎ始め、「はしろう!」と言いました。
うわ~、つよさんの言ってたこと、本当だ。

090221-12

端から端まで走ると、今度はゆっくりクンクンしながら元の場所に戻っていきました。

090221-13

最初の場所に来ると、リュウはまた「はしろう!」と言いました。

090221-14

今度は土手の上を上がってみました。

090221-15

リュウ、首を伸ばして、土手から何が見えてるの?

090221-16

中の施設を覗き込んだりも。覗き見は欠かせないようで。

090221-17

そして、また走りました。

090221-18

このあとまた走ったり土手を駆け登ったり、しばらくここで遊んでいるうちに、リュウもかなり満足したような表情になりました。
いっぱい走ったから、ちょっとくたびれたかな?

090221-19

もう走らなくていいというので、また通りを渡って緑道へ戻り、来た道を帰っていきました。

090221-20

今日は遊歩道ではなく、お砂場公園へ立ち寄りました。

090221-21

ワン太くん公園へは寄らずにあとはまっすぐ帰りました。

090221-22

夜、帰ってきたつよさんに、朝のお散歩の様子を話しました。
「やっぱりあの土手、相当好きみたい。かなり喜んでたよ」と私が言うと「そうでしょ」とつよさん。
「どうしてあの土手がそんなに好きなのかしらね」と言うと、「土手にいたからだろ!」と言いました。
あっ・・・!
そういうこと?
まあ、様子は全然違うと思うけど、川もあるしね・・・
そういうこと?

真相はリュウにしかわからないのですが。
だから一生答えは闇の中なのですが・・・

でも、あんなに喜ぶなら、もっともっと早い時期から連れていってあげればよかったー!とちょっと後悔した今日。
というより、あの土手、全然目に入っていませんでしたから、私。
こういうところ、つよさんを見習いたいと思います・・・jumee☆Feel Depressed4





  1. 2009/02/21(土) 10:19:45|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月20日金曜日 朝~夜

リュウの好きな場所発見&リュウ除け野菜?

まゆです。こんにちは。

今朝は1時過ぎに起きて仕事の続きをやり、何とかリュウのお散歩前に仕上げて納品しました。
それにしても1時って、今朝って言うんでしょうかね?

つよさんも私が起きてしばらくすると起き出して、鼻を噛んだりなんだりして、またお布団に入っていました。

リュウはずっとこんな感じで寝ていました。

090220-1

でも、お散歩に出掛ける時間になったら、もう目を覚ましていました。

090220-2

今朝は雨。久し振りの雨です。
こんな日にはあまり草むらへ行きたがらないリュウ、今日もいつもとは違う、裏の駐車場の方へ歩いていきました。

090220-3

このコースは大きい通りの手前の、草むら駐車場コースと相場が決まっています。
でも、今日はここでうんぴーをしませんでした。
夕べもしなかったのに。
雨の日はしないことが多いには多いのですが。

090220-4

駐車場のぐるりをクンクンしていました。

090220-5

それから普段ならワン太くん公園へ行くのですが、リュウはちょっと考えて行くのをやめにしたみたいです。

「おうちかえるです」
090220-6

昨日ほどではないけれど、これまた超が付くくらい、短いお散歩なんだけどぉーっ!

「いいんだもーん」
090220-7

ポーチについたリュウの足跡がかわいい

今日は仕事に出掛ける日。
朝は戦争のようです。
つよさんがなかなか起きてこないので心配していたら、今日もお休みなんですって!
やったー!リュウが長いお留守番しなくて済むわ~heart03

私が出掛けるころに朝ごはんを食べ始めたつよさん。
またしてもリュウに張り付かれていました。

090220-8

じゃね。行ってきます。

私が出掛けるとつよさんの撮影タイムが始まりました。
でも、ロクでもない写真ばっかりなんですよ。
例えばこんなのとか。
リュウがかわいいから載せちゃいますが、背景が悪すぎです。
まだ敷きっぱなしの、寝相の悪さを物語る布団と、つよさんが鼻をかんだティッシュでいっぱいのゴミ箱・・・ガーン

090220-9

本当なら載せたくないのですが、他にまともな写真がなかったんですよーTear Perspiration

まともじゃない写真その1
090220-10

これ、どうやら本人的にはかっこつけて取った風なのですが、鼻の穴が妙に大きく膨らんでいて笑えます・・・
でも、本人もどうやら気づいたようで、撮り直ししていました。

090220-11

ピンボケだし汗とか

こんなですからね。まともじゃない写真その2以降は、全部割愛しま~す。

昼間、ちょこっと用事があって電話をしたときに、リュウの様子を聞いたのでスが、「寝てるよ」という返事でした。
写真を見たら、本当に寝てばかりだったのね・・・

090220-12

1時間半後
090220-13

これは床に這いつくばって撮った?

090220-14

そして2時間後
090220-15

今度はお布団で寝てるし!万年床かいっムカッ

こんなに寝てばかりのリュウでしたが、どうやらいつもの時間にお散歩に出掛けたようです。

090220-16

行った先は草むら。

090220-17

何だかワンパターンなお散歩コース・・・
それから、小さい公園でしょ。

090220-18

おやおや?池に何やら垂らしていますね・・・
何か釣る気でしょうか?
覗きこむ、リュウの影が水に映っています。

090220-19

「これ、なに?」って聞いたら「カエルの卵だよ。うじゃうじゃうじゃーって、ものすご~くいっぱいだよ」とつよさん。
ひえ~ふー 気色悪っ!

090220-20

リュウは丘の草むらへ行き・・・

090220-21

それから山へも行ったもよう。

090220-22

遊歩道へ戻って・・・

090220-23

そのまま帰ったと思いきや、あれれ?どこ?

090220-24

「そのまま帰ろうとしたから、無理矢理サイクリング遊歩道の方へ引っ張っていったんだよ」とつよさん。
トコトコ歩くリュウ。

090220-25

付き当たりの川沿いの緑道を歩いていると、通りを隔てた反対側にこんな土手を発見したつよさん。
「この土手さ、リュウを連れてくとかなり喜ぶよ」とつよさん。

090220-26

本当だわ。リュウ、土手の上でリードをかじろうとしてるー!

090220-27

何度も走って、クンクンして。

090220-28

本当に楽しかったんだねー。顔が笑ってるよ。

090220-29

帰りはまた遊歩道を通って。

090220-30

家に帰ってきたら、途端にこのつまらない顔です・・・汗

090220-31

今日は駅までお迎えに来てもらうことになっていました。
リュウももちろん一緒です。

090220-32

つよさんが、途中のスーパーで餃子の皮を買ってきて、と言うので「なんでそんなものを?」と聞いたら、「いやー、今日、餃子を作ってみたんだけどさ・・・。なんか包むのがうまくできなくて、最初のうちは結構具を少なめに入れてたから、皮が足りなくなっちゃったんだ。あと10個くらいは作れそう」というではありませんか。
餃子?餃子?ほんとに?
自分で作ると考えただけで、めんどくせーdokuro01

スーパーへ寄って駐車場まで戻ってくると、車を出たリュウ、スタスタと歩きだしました。
玄関の方へ曲がる角を曲がらず、どんどんまっすぐ歩いていきます。
「おいおい、どこまで行くんだよ」とつよさんに言われながらも。
いい加減、途中で引き返してきましたが、久し振りに3人でお散歩気分を味わいたかったのかな?

090220-33

半信半疑だったのですが、本当に餃子を作っていたつよさん。
焼いているあいだに、私が残った具を包みました。

090220-34

私、実家の母が餃子が一番得意で子供の頃からよく作っていたので、餃子を包むのだけは上手なんです。
具を作るのはめんどくせー!
あと、得意なのは食べることっ!

たいていお肉料理のときにはテーブルに張り付いてくるリュウですが、今回は餃子、ニンニクやらネギやら、リュウの食べられないものばっかり入っています。
それでなのか何なのか、キケンな香りを感じたのか、リュウはクッションで丸くなっているだけで、全然近寄ってこようとしませんでした。

ところでこの餃子、隠し味に妙なものが使ってありました。
なんだと思いますか?
なんと!コーヒーゼリーです!
食べるとジュワっと広がる肉汁の秘密は、このコーヒーゼリーなんですって!

3個1パックだったコーヒーゼリー。残った分はデザートとしていただきました。
コーヒーゼリーを食べ始めたら、おもむろに立ち上がってテーブルに張り付いたリュウ。

090220-35

やっぱりニンニクとネギの力は甚大だったようで。
タイトルからして、反感買いそう・・・汗なうえにこんなことを書くと、拍手の数が激減なのはわかっているのですが、敢えて書くなら・・・
リュウを遠ざけるには、ニンニクとネギに限るってことね!





  1. 2009/02/20(金) 23:59:06|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0