つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年5月22日 夕方~夜

コアラに反撃!

今日のリュウはリベンジの日だったようです。丑三つ時にとどまらず、実は午後にも、ありました。

夕方、つよさんがいつもより早く帰ってきました。

「ただいま~。リュウ、はい。これお土産」
080522-8


「え?これ、ボクにくれるですか?」
080522-9


リュウはさっそく自分の陣地へボールをくわえていきました。

080522-10


そして・・・

ガジガジ
080522-11


ガジガジ
080522-12


リュウく~ん、それ、ボールだよ~!かじるもんじゃないんだけど・・・汗

でも、すぐに理由がわかりました。

これです。

080522-13


コアラの絵がついたボールだったんですね~。夜の公園でびっくりさせられたコアラにリベンジしてるつもりでしょうか。この後、声をかけたって、全然振り向きもしないくらいに夢中でしたよ~。見てやってください!(私の声がやたらデカイのでご注意!)



ようやくかじるのをやめてお散歩へ。

080522-14


ポピーの花が公園の片隅にいっぱい咲いていました。

080522-15


ごはんも食べ終わって、一段落ついてから夜のお散歩。
今日は私がまだまだ仕事をしなければならなかったので、つよさんがひとりで行ってくれました。

「え?まゆさんは?」
080522-16


ごめんね~、今日は時間がないから・・・つよさんとふたりで行って!

「え~、つよさんとふたりだけでいくですかぁ?」
080522-17


大丈夫、たまにはオトコ同士で話でもしてきたら?

「つよさん、まだお散歩初心者だし、ボク、ちょっと心配なんですけど~」
080522-18


でも、ふたりで仲良くお散歩に行きましたよ。
どんな密談がされたかは、つよさんも余計なことを言わないクチですし、リュウはなんてったって口が堅いからねえ。

夜は徹夜の私に付き合ってしまったリュウなのでした。。。



スポンサーサイト
  1. 2008/05/22(木) 23:59:59|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年5月22日 丑三つ時

オトコたちの逆襲

まゆです。こんにちは。超眠いですzzz

昨日、『幸せの703号室』のハハさまがブログで紹介してくださったので、それから大勢の方に訪れていただいたようで、コメントやたくさんの拍手にとっても励まされています。
みなさん、遊びに来てくださって、本当にありがとうございます!
リュウの親となった今、改めてリュウは本当に大勢の方に愛されているんだわ、と思い、これほどまでにみなさんに気にかけていただいていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。リュウのその後の姿を楽しみにしてくださっている方がたくさんいらっしゃることですし、これからもがんばってブログを更新していこうと思っていますので、応援をよろしくお願いします!

さて、「眠い」話の続き。これには理由があります。
夕べ、食事のときにつよさんがこぼしていました。
「まったくさぁ、朝の3時に目覚ましが鳴るんだもんな~。それも何度も。で、ちっとも起きね~し。俺とリュウだけ起きて、ふたりで『うるさいよな~』って顔を見合わせて寝るんだけど、すぐまた鳴るし。で、またキミだけ寝てて、俺とリュウが起きて『うるさい~』って顔見合わせて・・・今朝はそれの繰り返しだったよ」

ごめんごめん!ごめんごめん!

このところずっと仕事が立て込んでいて、昨日は夜更かしをしないで、朝早く起きてやろう!リュウの散歩もあるし、と思って、張り切って3時に目覚ましのアラームセットをしたのだけれど、鳴った?鳴ったのね・・・ぜんぜん気づかなかったわあ。

しかし!
その反撃は24時間後に訪れました。
12時少し前に布団に入ったのに、私は2時過ぎまで全然眠れませんでした。
うとうとしかけて、なにやらぐるじぃ~と思って見ると、右横で寝ているつよさんの手と足が、なぜか私の身体の上に乗っかっていました。このままじゃ、うっ血するわ!ってな感じに。
もぞもぞ動いてなんとかその監禁状態から脱して、またうとうと・・・。
ここで、またふと目が覚めました。なにか、なんていうか、あまり好ましくない匂いが鼻先をくすぐるのです。なに~?なんの匂い???

薄目を開けて見た私の目の前に、リュウの肉球がドアップで写りました。
わんこがおうちにいる方はご存知だと思いますが、犬は足の裏で汗をかくんですね~。なので、わんこの肉球は、放っておくとおやじが履き倒した靴下同然の匂いになります。
もわ~と漂う、靴下のに・ほ・ひ!
かわいいリュウと言えども、肉球の匂いだけはいただけません。
これが、2時過ぎまで、私を悩ませてくれました。
うかうかしていたら、寝相の悪いつよさんが思い切り私の領地にまで進出してくるし、反対側はリュウが思い切り足を伸ばして寝ているので、移動させるのは忍びないし・・・。
30センチくらいの隙間で、仰向けになれず、横向きになって、リュウの足の裏のにほひを嗅ぎながら、ひたすら眠りの神さまが訪れるのを待った今日の丑三つ時。どんな怪談より、私には怖かったです。

オトコたちの逆襲、完全に参りましたグラデーションまるわかりの、しずく

5時少し前にボーっとしながら起きて、リュウに「おはよう、お散歩に行こう!」と言うと、ぐっすり寝たらしいリュウは

「お散歩~♪」
080522-1


と伸びをしました。
毎朝リードを見せるとこうして伸びをするんですよ。

そして、いつもの公園へ。

はしゃいだときにリュウは、いつもリードをかじります。

080522-2


そして、小走りに走りながら私の方を振り返ります。

「行こうぜ、行こうぜ!」
080522-3


公園で一休み。走るのは気持ちがいいね。

080522-4


昨日は30分のお留守番ができたリュウ。今日の午後は1時間のお留守番にトライしました。

自分のお布団の上でまったり待っていたリュウ。

080522-5


とっても大人しく、本当にいい子にお留守番ができました。でも、表情はやっぱりちょっと淋しそうですね。。。

ご褒美にバナナ、食べる?

080522-7


バナナは好きみたいね。

「あ~、おいしかった♪」
080522-6


でも、しつこくおねだりしないリュウ。
なにごとも控えめというか、一歩引いたところのある犬です。
実はそんなあたり、つよさんにちょっと似ていたりして。

リュウは、キッチンも、入ってはいけない場所と思っているらしく、入口からちょこっと覗くくらいで、足を踏み入れません。つよさんはドカドカ入ってきますけど。いや、彼にはもっと入ってきてほしいものだわ!

リュウは本当に土手出身なの?と思うくらいにいい子です。
これも本当にずっとリュウを愛してくださったハハさまのおかげ。
そんな大切な子を我が家に託してくださって、感謝してもしきれません。
ハハさま、リュウをずっと大事にしますから、安心してくださいね!
そして、時々は生リュウに会ってあげてくださいね!!!



  1. 2008/05/22(木) 15:00:00|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。