つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年5月23日 夜

こころのスイッチ

つよさんが帰ってくると、リュウはテッテッテ・・・とリビングのドアの方へ向かっていって、必ずお出迎えをします。
おや?今日もまた何かもらってますね~、リュウくん。

「わーい、わーい!てにすぼーるです~♪」
080523-8


おっ!テニスボール?

実は、リュウがまだ『幸せの703号室』のハハさまのところにいたときに、唯一反応したおもちゃがテニスボールだったと知って、リュウが我が家に来る日、つよさんは少しでもリュウがうちになじんでくれるように、テニスボールを用意しようと、駅の周辺をくまなく探してくれたのですが、そのときにはテニスボールを売っているお店を見つけることができなかったのでした。

「実家にならあるかも」と言っていたつよさん、仕事から帰ってくる途中で、実家に寄ってテニスボールを持ってきてくれたのでした。

リュウは、テニスボールを見るなり、突然スイッチボタンが押されたようになって、「水を得た魚」って、こういうのを言うのね・・・っていうくらいのはしゃぎっぷり。
さっそく自分のクッションへくわえていって、そこでテニスボールをかじりはじめました。

すごいな~、テニスボールって、こんなにベコベコへこむのね・・・。硬式のボールなのに。。。
リュウのあごってやっぱり相当の強さだわ!

「てにすぼーる、てにすぼーる♪」




え”っ???
今、聞こえました?
なんていうんでしょう、硬式テニスのボールじゃないような音がしたような・・・。
ほら、リュウがかじるたびに、シュッ、シュッ、というような、ゴムボールの空気が抜けるような音が、聞こえません?

よくみたら、既に穴があいていました。。。トホホ。
でも、まだあと2つありますからねっ!

ごはんができるのを待っている間、つよさんとボール遊び。




リュウは冷静にボールを見ていますね~。
つよさんは、なんとなくひとりで空回りしている感じです。

遊び疲れたリュウ、なにか、いつもと様子が違うと思って、よく見ると・・・

「ハア、ハア、ハア」
080523-9


お~!ハアハアしてる!犬っぽいっ!!!・・・って、犬か、リュウは。
リュウがハアハアしてるとこ、初めて見たよ。

今日のごはんはこれだからね。

「ん~?なんですかあ~?これ」
080523-10


これはね、天然の納豆菌を発酵させて作った、正真正銘の納豆だよ~。わんこたちも納豆を食べるって聞いたから、リュウのごはんにも入れてあげるね!

ごはんの後、リュウは私たちが食べている横にぴったりと張り付いてきて、まだ何かもらおうとしている様子。今までこんなことはなかったので、びっくりしていたら、つよさんも「なんだよお前、急に食いしん坊になっちゃって!」と、やっぱり驚いていました。

テニスボールをもらってからのリュウは、本当に犬!って感じになったよねえ。
土手から出て、今までとガラリと環境も生活も変わって、リュウは一生懸命にそこに馴染もうとし続けてきて、きっといっぱい頑張ってきたんだろうね。
でも、テニスボールを見て、こころのスイッチが押されたのかな?それだったら嬉しいな♪
もっともっと、どんどんリュウは本来のリュウになってほしい。つよさんも、私も、それを願っているよ!





スポンサーサイト
  1. 2008/05/23(金) 23:00:00|
  2. 遊び・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2008年5月23日 朝と夕方

リュウの自己主張

朝のお散歩に行くよ~♪行く?

「いくいく~♪♪♪いくですよ!」
080523-1


まゆです。こんにちは。

換毛期の今、毎日リュウの抜け毛がすごいです。そんなわけで毎朝、お散歩の途中のベンチのあるところで、リュウをベンチにくくりつけて、しばしブラッシングをしています。
今日もいつものようにブラッシングをしていると、毛がわんさか抜けました。やり始めると夢中になってしまう、わんこのような性格の私、つい夢中になってブラシをかけていると、リュウが「う~」と突然低くうなりました。そして、訴えるように「わん!」と吠えたのです!!!

このブログをご覧いただいている方から、リュウの声を聞かせてほしいというリクエストをいただいているのですが、実は私たちもリュウの声がどんなだか、ちゃんと聞いたことがありませんでした。そのくらい、リュウは普段は吠えたりせずおとなしくしています。なので、今日は初めてリュウの声を聞いたのでした。結構低い声でした。

リュウがいた703号室のハハさまによると、今まで、ブラッシングを嫌がったことはないといいますし・・・楽しいお散歩を中断されて、しかも長々とブラッシングされているのが嫌だったのか、それとも怪力な私の力がこもっていて痛かったのか・・・とにかく訴えたくなるくらい嫌だったことは確か。
「じゃあ、あとここだけブラシかけさせてよ」とお願いすると、リュウは渋々少しだけブラッシングさせてくれました。

さて、また歩き出すと、道のど真ん中にノラの猫がデ~ン!と陣取っていました。

080523-2


リュウは恐る恐る前へ進んだのだけれど、途中でものすごく迂回しはじめました。元々猫には慣れているはずなのに・・・と思っていたのですが、慣れているだけに、猫の様子に敏感だったようで、(というか、私が鈍感)その猫が急に「フ~!!!」と丸くなって毛を逆立てました。
リュウとふたりで小走りに猫のそばから離れました。

いつもの公園に到着。

080523-3


この、首筋から耳にかけて、それから鼻も含めてのシルエットも、なんだかかわいい。。。親バカ?

080523-4


今朝のお散歩は平和だったね、リュウ。

実は夕べから寝ないで仕事をして、納品したのが朝の6時、そのままリュウと散歩に出てきてしまったので、帰ってきてごはんを食べたら、さすがに眠気絶頂~!!!となったので、布団に倒れこみました。起きたらお昼過ぎていた・・・。

ブログを書いたりして、あっと言う間に夕方。またまたお散歩タイムです。

「今度はブラッシング、しないですか?」
080523-5


うん、しないから、安心して。

でも、ブラッシングする場所の、池をはさんだ反対側のベンチにくくりつけて、ちょっと写真撮影会などをやってみてしまいました。

笑顔になってる?

080523-6


少し離れてみると、なんだか大人っぽい。

080523-7


写真撮影を終えて、リュウの方へ向かっていったら、リュウは退屈していたのか、大喜び。

「はやく!はやくいくですよぉ~!!!!!」




さっきはあんなに大人っぽかったのに、別犬のようです。
だんだん、リュウが自分の主張をしてくれるようになってきて、嬉しいよ。
これから、どんな部分を見せてくれるようになるのか、これからも目が離せないリュウなのです。




  1. 2008/05/23(金) 19:00:00|
  2. お手入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。