つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年6月30日 夕方~夜

お散歩ルートの開拓

集中してやった割には、仕事はこれと言ってあまり進んだ感じもなく、あっという間に夕方になってしまいました。
まあ、取り掛かりはいつもこんな調子なので、気にしないで、お散歩で気分転換します。

「今日は、ボクの好きな道を歩いて、いい?」
080630-15


マンションの玄関を出て、いきなりいつもと違うルートを歩き始めたリュウ。
どうやら、このあたりの道を、だいぶわかってきた様子です。
この辺は一方通行が多いし、道もごちゃごちゃとしていて、4年住んでいる私ですが、まだあてずっぽうに歩いているところがあるので、ひょっとしたら、リュウの方がきちんと把握しているかもしれません。

ポケット広場にやってきました。

080630-16


前回通ったときには、植わっていた花が抜かれていて、新しい植物を植える準備がされていましたが、今日見たら、新しい花が植えられていました。
リュウとお散歩で歩くようになって、この付近には公園がたくさんあることも、その公園のメンテナンスが、定期的にきちんと行われていることにも、ようやく気づきました。
全くねえ。今まで、一体何を見ていたのでしょうね(笑)

リュウ、花壇の中に入りたがって困りました汗
080630-17



そのたびに私に引っ張り戻され、
何度も「ダメ!」と言われ、

かなりむくれています。
080630-18



そのあと、リュウは商店街に出る道を歩いていきました。
ここまで来たから、そうだ、今日はちょっと違う公園に行ってみようか?
ほら、前にやすこ嬢が来てくれたときに、駅まで迎えに行く途中で、リュウが入りたがっていた公園。
あそこに行こうよ。まだ行ったこと、なかったもんね。!

リュウは、いつもとは違う道を歩き出すと、とってもニコニコします。
歩きながら撮ったので、うまく撮れてなくてごめんなさい。

080630-19


でも、概ね、気分がよさそうな感じではありますね。

080630-20


商店街の脇の公園にちらりと寄って、

080630-21


大きな通りを渡って、少し足を伸ばしました。

前にリュウが寄りたがっていた公園に到着。

080630-22


ここは、誰かしらがベンチに座ってボーっとしていたり、ランチを食べていたり、おしゃべりをしていたり、大きな公園ではありませんが、かなりいろいろな人に活用されているようです。
今日も、私たちのあとから、小さなお嬢さんを連れた若いママが入ってきて、おやつを食べていました。

私もたま~に立ち寄ってはいたのですが、公園の隅に小さな石段があることには、今日まで全然気づきませんでした。
なんだか、気づかなかったことリストみたいな日記になってしまっていますね汗

リュウと一緒に、石段を上がって、奥を覗いてきました。
080630-23


さて、と。
ここまで来たから・・・いつもと違うルートで、ワンタくん公園に行ってみようか。

ワンタくん公園へ行く途中、もうひとつ公園があります。
ワンタくん公園は広場があって、遊具もあって、子供たちが遊べる公園なのですが、もうひとつの公園は木がたくさん茂っていて、どちらかと言うと、大人がしっとりと散策するような公園です。

通りかかったので、中に入ってみました。
080630-24


公園の中の道は、木の枝や幹を連ねて造られていました。
ゆっくり、ゆっくり一周。
大人な雰囲気だね。

080630-25


その公園を出て、ワンタくん公園へGO!

080630-26


特にお友達に会うでもなく、ここでものんびりと一周して、家に向かいました。
新しいお散歩ルートを開拓したっていう感じかな!
毎日同じコースだと、やっぱり飽きるのでしょうね。

家に戻ると、私はすぐに夕飯作りに取り掛かってしまうので、リュウはたいていソファの上でまったりしています。

今日も、こんな感じにダレ犬になっていました。
080630-27


でも、そのうち、ボールでひとり遊びを始めました。

普段は感じないけど、手を使っているときは、手が大きく見えるよね。
080630-28


ボール、落っこちそうだけれど、落っこちないように、上手に持っています。

080630-29


「まゆさん、さっきから、なにを見てるの?」
080630-30


あらら、いけない・・・
こうして、時々リュウに見入ってしまって、夕飯作りが遅れたりします汗

つよさんも帰ってきて、みんなでごはんを食べると、あとはゆっくりの時間。
つよさんは朝が早いので、早めにお布団に入ります。
今日は、リュウもつよさんにくっついて、お布団に入っていきました。

覗いてみたら・・・

すっかりつよさんに寄りかかっているリュウ
080630-31


リュウは寄り添っているつもりだけれど、完全にお尻がつよさんの顔の方へ向いています。
でも、まあかわいいから許す!

だって、こんなですよ!
080630-32


こんな風に、一日中、リュウに癒しをもらっている、つよまゆ(特にまゆ)なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 23:24:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月30日 朝~昼

親バカ宣言

まゆです。こんにちは。

朝、ものすごい土砂降りの音がしていたのですが、お散歩に行く頃にはあがっていました。
お散歩のときに傘をさすのはとても邪魔なので、レインブーツの次にはレインコートとレインハットを揃えたくなっている私。傘を置いて行けるというのは、とっても嬉しい。

「ねえ、ねえ。おさんぽに行こうよ」
080630-1


そうでした、そうでした。お散歩ね。

いつもの遊歩道は、ひどい水溜りでした。
リュウが我が家に来たばかりの頃は、雨がたくさん降ったあとは、遊歩道がこんな風になるなんて知らなかったので、ひどい目に遭ったこともありましたが、今はもうレインブーツがあるのでへっちゃら。

リュウは、なにやら、丹念に匂いを嗅いでいました。
080630-2


昨日、小さな公園の池には入れなかったリュウですが、水溜りは平気な様子。
匂いを追うのに夢中になっていました。

「なんか、気になるにおいがするな~」
080630-3


いつものように遊歩道から小さな公園に入って行こうとしたら、リュウが嫌だと言うので、凛ちゃん公園へ向かいました。

途中で出会った豆柴くん。
リュウ、上手にご挨拶ができました。
080630-4


リュウは、前に比べて、ずいぶんとがんばって社交的になってきたね。

凛ちゃん公園その1は花壇があって、いろいろな花が咲いています。
普段は花より団子のリュウだけれど、雨上がりで花が匂い立つのか、今日はクンクンと花の匂いをたくさん嗅いでいました。

「この花はおいしそうだな」
080630-5


う~ん・・・やっぱり花より団子か・・・

「においしかわからないよ~!どんなお花?」
080630-6


と思ったのかどうか・・・
花壇と花壇のあいだに、所々ベンチになっているところがあるのですが、そこへよじ登ろうとしていました。

「ここに乗ったら、お花が見えるよね」
080630-7


でも、リュウはちょっと考えて、ベンチに乗るのはやめにしたようでした。
凛ちゃん公園その2へも寄って、用を足しての帰り道。

「雨がやんで、よかったね♪」
080630-8


お~!リュウが久々にお散歩中にいい笑顔でこちらを向いてくれましたよ。
このところずっと、散歩中は撮影拒否状態でしたから、これはかなり嬉しいことです。

さて、今日から新しく依頼のあった仕事に取り掛かり始めました。
リュウも、納戸な仕事部屋に入ってきて、いつものように私に付き合うつもりの様子。
でも、最初のうち、落ち着きなく、ずっと突っ立ったままでした。

リュウ、どうしたの?
この部屋じゃなくて、リビングにいてもいいのよ。
リュウが好きな場所にいて、いいのよ。

「どこにしようか、今かんがえてるの」
080630-9


仕事はいつもに比べてかなり大型のものなので、じっくりと考えながら進めていかないといけません。集中力が必要ですが、あまりに大型なので、集中力が途切れがちになります。
途切れそうになると、リュウを見ます。

いつの間にかクッションの上に落ち着いていました。
080630-10


しばらく仕事に没頭して、ふとリュウの方に目を向けると、あれ?いない・・・
リビングを覗いたら、いました、いました。

まん丸になって寝ていたのだけれど、私の気配を感じて、ほんの少し薄目をあけた様子。

080630-11


この姿を見るだけで、心の中がすっとします。
近寄っていくと、リュウは今度はしっかり起きて顔を上げて、リュウを撫でていた私の手をペロペロと舐めました。

080630-12


エネルギーチャージ、おしまい!
さ、仕事の続き!

納戸な仕事部屋に戻ってしばらくすると、そ~っと気配を消したように静かに、リュウが部屋に入ってきました。
時々、部屋を出て行ったのも入ってきたのも、気づかないくらいのときがあります。

しばらく遊んでいたボールを放り出して、居眠りを始めたリュウ。
080630-13


ボールが3つ、きれいに並んでいて、なんだかかわいいね。

少ししてまた見ると、今度は向きが変わっていました。
リュウは寝ている最中に突然立ち上がって、くるくるとクッションの上で回って、向きを変えたりします。

かわいい寝姿heart0
080630-14


親バカですね。
このブログ自体が、親バカの成せる技。(技ってほどのこともないですが汗
でも、リュウが我が家に来てこのブログを始めて1ヶ月ちょっと、今でもこのブログに遊びに来てくださっている方々は、きっとこの親バカを暖かい目で見守ってくださっている方々ばかりだと思い、
また、私が「リュウ、かわいい!」と思う部分にも、共感してくださっている方々が多いのでは、と思い、
今さらながらですが、ここに親バカ宣言をします!
言わなくても、わかってるって!と突っ込みを受けそうですが。
でも、ほら。夕日に向かって、好きな子の名前を叫ぶ、みたいな、あんな感覚でしょうか?
時々、声を大にして、言ってみたい愚かなことって、ありませんか?
大人になって、叫びたくなるようなことなんて、もうなくなったような気になっていたけれど・・・

そんな思いを、リュウに呼び戻されてしまった、今日このごろの私です。



  1. 2008/06/30(月) 13:36:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月29日 夜

リュウ、固まる

今日で4日連続のお留守番という、今までにない試練のリュウだったのですが、今日はつよさんが早い時間に帰ってくると言っていたので、安心して出掛けました。

でも、それにしてもお昼過ぎには帰ってくるようなことを言っていたハズなのだけれど、私が予定より少し遅く、1時半に出掛けるときには、まだ帰宅していなかったので、ちょっと気にはなっていたんです。

それで、夕方過ぎた頃につよさんに電話をしてみたのですが、一向に出ません。すぐに留守電になってしまいます。これは怪しい・・・
だいぶ経って、ようやくつよさんから電話がかかってきました。聞けば、まだ仕事中というではありませんか。

な、なんてことっ!ムカッ

予定が変わったんなら、その時点で連絡してよねっ!と心の中では思い切り叫びながらも、ここはオフィス、努めて冷静を装い、でもちょっと怖さも漂わせつつ静かな口調で言うと、
「ごめん・・・仕事に集中していて、忘れてた・・・」

その時点で既に夜の8時近く、私は明日が締め切りだというのに、ようやく光が見えてきたかしら、という程度の進み具合、まだまだかかりそうですし、もう投げ出しては帰れません。
もう、つよさんか私が帰るまで、リュウがいい子で、何事もなく無事でいてくれることを祈るしかありません。

ようやくオフィスを出たのが9時10分過ぎ。すぐにつよさんに電話をかけました。
「あ、ちょうど今帰ってきたところ」とつよさん。でも、まだマンションの玄関にいたらしく、リュウがどうしているのかはわからない、と。
まずはお腹をすかせていると思うから、ごはんだけはすぐにあげて、とお願いしたところで、ホームに電車が入ってきました。
あとはつよさんに任せて、電話を切り、私はすぐに来た電車に飛び乗りました。

大急ぎで帰ると、リュウはごはんも食べ終わり、リビングのクッションの上で、ボールを抱えて遊んでいました。
080629-14


「あれ?まゆさん、かえってたの?」
080629-15


リュウ~!
今日は結局8時間近くもお留守番させちゃったよ・・・ごめんね。
今までで、一番過酷なお留守番になっちゃったよね。

「ん?そんな話?ボク、今ね、ちょっと忙しいんだ~」
080629-16


ごはんはあっという間に食べてくれたそうで、家の中を荒らしたりもしておらず、「いい子にしてたみたいだよ」とつよさん。
ああぁ、いつもながら、リュウに感謝です。

私がごはんを食べているあいだ、つよさんはリュウのクッションの上で、一緒に寝そべっていました。
毛だらけになるよ・・・と言おうとしたけれど、まあいいか、と思い直して言うのをやめました。

つよさんと仲良しだね、リュウ

「うん、ボク、つよさんと大の仲良しだよ!」
080<br />629-17


「つよさん~ハート(赤)
080629-18


「エヘヘ!つよさんに、ちゅーしちゃった♪」
080629-19


心なしか、照れくさそうです。
まるで女の子にでもなって、「あたしのつよさん♪」なんて言ってるみたいな。

つよさんにちゅーをしたら、いきなり何かのスイッチが入ってしまったらしく、リュウは突然起き上がって、かじっていたボールを追いかけてひとりで遊び始めてしまいました。

くわえたボールを投げようとしている瞬間
080629-20


そうやってしばらく遊んでいるリュウに、つよさんが「よし、じゃあ、今夜は俺が散歩に行こうかな。おい、リュウ、散歩に行くぞ」と誘ってくれました。

ニッコニコでお散歩に出掛けたリュウ
080629-21


行ってらっしゃい~!
「つよさんとお散歩、嬉しいです~!」
080629-22


のハズが・・・

なぜか、1分も経たないうちに戻ってきてしまいました。

「ボク、なんか忘れ物したみたい」
080629-23


忘れ物?してないよ。早く行っておいで。

また出掛けました。
・・・が、すぐにまた戻ってきました。

「キミがいないと嫌だってさっ」と、少々面白くなさげにつよさん。
「え~!なんでなんで?早く行ってきてよ~。今日は夕方のお散歩してないんだから、うんぴーもおしっこも我慢してるんだよ。かわいそうだよ」
「でも、一歩も動かないんだもん。嫌だって」

リュウ・・・

つよさんがもう一度「お散歩行くぞ」と言ったのですが・・・

「まゆさんが行かなくちゃ嫌だ!」
080629-24


リュウ、お散歩に行きたくないの?
それとも、つよさんが嫌い?

「ううん、ううん!そんなこと、ないよっ!!!」
080629-25


そうなの?でも、つよさんとお散歩に行くのは嫌なんでしょ?

「ボク、つよさんのこと、大好きだよ・・・」
080629-26


その後、リュウは口をパカっと開けたまま、キョトンとした表情で、つよさんと私の顔を代わる代わる見ていたかと思うと、その表情のまま、じっと固まってしまいました。

「ボク、なんだかわからなくなっちゃった・・・」
080629-27


・・・5分後

080629-28


ま~だ固まってるよ!
わけがわからないのは私たちの方でしたが、仕方ない、今日も夜更かしだ!リュウ、散歩に行くよ!と、私が散歩に連れ出したのでした。

う~ん。なんだったんだろ・・・






  1. 2008/06/29(日) 23:37:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年6月29日 朝から午後

神様に一番近い存在

まゆです。こんにちは。

朝起きると、必ず身体をブルブル振るリュウ。今日もさっそくやっていました。

「こうやると、目が覚めるよ!」
080629-1


でも、早起きのリュウはとっくに目なんか覚ましてます。
さあ、お散歩!リュウの一番の楽しみだもんね!
早く行こう!

今日は雨だけれど、めげずに傘と長靴の雨仕様で出かけました。

いつもの遊歩道。
雨のせいか、誰もおらず、ひっそりしています。
080629-2


小さい公園に行くと、ここもリュウの独り占め・・・と思っていたら、先客がいましたよ。

ベルちゃん、自転車で来たそうです。
080629-3


リュウが珍しく自分から近寄って行ったのですが、う~ん、どこかでお会いしたような?
と思っていたら、やはりそうでした!
3~4日前の夕方に、ワンタくん公園に行ったときに会ったわんちゃん。
あのときはお嬢さんが連れてらしたんだわ。
今日はママさんが一緒で、リュウのことをいっぱい撫でてくださいました。

ベルちゃんもシャイな子らしいのですが、シャイな者同士わかるみたい。
類は友を呼ぶっていうけれど、犬の世界でもそうなのかも・・・
リュウを見ていて、最近、とみにそう感じるようになりました。

さて、とっても大人しく、人見知りなベルちゃんですが、水が大好きだそうで。
小さい公園には人口の池があるのですが、そこに入りたがって仕方ないので、ママさん、ついに根負けして中で遊ばせていました。

この池はなみなみと水が張られているときもあるのですが、空っぽのときもあり、今日は水深5~10センチ程度の浅さ。淵がゆるくせりあがっているので、足だけちょこっと水に入れたりもできます。

でも、ベルちゃんはこの中に入って、バシャバシャとはしゃいでいました。
リュウはそんなベルちゃんを、呆然と見つめていました。

「ベ、ベルちゃん、すごいな~!」
080629-4


ベルちゃんとさよならしたあと、リュウもこっそり挑戦してみました。
階段を下りて、池の中に入っていきました。
でも、ベルちゃんのように、水の中にジャボジャボは入っていかれないみたい。

「ボク、ここより向こうはこわいな」
080629-5


何度もこの顔で私を見上げるので笑ってしまいました。

雨のせいか、うんぴーもせずに、早々に散歩を終了しようとするリュウに、他の公園などを誘ってみたのですが、帰るの一点張り。仕方ないので用を足さずに帰ってきました。

玄関でタオルドライをして、足の裏をきれいにして、ようやく中に入れてもらえました。
リュウは脚が長いそうで、お腹のあたりは多少濡れますが、それほどでもありません。
それだけでもありがたいのかも。そんな気がします。

ようやく、ひと息ついてくつろいだリュウ。
080629-6


しかしながら、私は今日は戦争です。
今日は日曜日ですが、木曜日に途中で放り出した仕事の続きをやるために、海岸オフィスへ行かねばなりません。
それ以外にも、他の仕事もあるので、家のことをやったり、家での仕事をやったり、出掛けるまでの間、せわしなく動いていました。

あ~、お腹すいた!
朝ごはんを食べるのも忘れてたわ!

というわけで、バナナを食べることに。
ダイエット・・・ええ、私にはとぉっても必要です。
そして、先日、わざわざ実家の母から電話があり、バナナダイエットというのがあるそうよ、と言われたのですが、そういうわけでもなく。
目の前にバナナがあったから(笑)

リュウにもちょこっと分けてあげました。

「ボク、バナナは好きだよハート
080629-7


知ってるよー。
リュウは甘いものが好きだもんね。

もっと欲しそうにしていたし、私も食べたかったけれど、バナナは1本しかなく、これでおしまい。
とにかく仕事しろって、神様が叫んでるよ・・・頑張ります・・・

リュウは、そのうち寝てしまいました。
080629-8


アタフタと仕事をしていても、ふと横を見ると、こんな天使のような安らかな寝顔があって、思わず微笑んでしまいます。
リュウがうちに来る前と、来てからとでは、私が笑ったり微笑んだりする回数は、どれだけ増えたことか。
微笑むたびに、気持ちが穏やかになるのを実感します。

私がリュウをうちに迎えることになったときに、親友にメールをしました。
すぐに返事が返ってきました。

『素敵なニュース
リュウくんはまゆさん、つよさんにとって幸運を運ぶワンちゃんのような気がする
最近読んだ小澤征良の「そらいろいろ」に、Dogを逆から読むとGod、イヌは純粋に愛することができる動物で、神様に一番近い動物。イヌは基本的にきちんとその瞬間、瞬間をいつくしみながら生きている。常に自分の身体の声に、忠実に耳を傾けながら。とありました。
生きているってすごい身体に気をつけてね!』

本当にそうだわ・・・。
現に、リュウを見るたびに幸せな気持ちをもらっている私がここにいるんだもの。

私もリュウを見習って、瞬間、瞬間をいつくしみ、純粋に愛することを全うしよう!と、このメールを読み返すたびに思います。

リュウは、いつの間にか場所を移動して、和室に行って寝そべっていました。
080629-9


なんか、和室だといつも壁に頭をくっつけて寝そべるよね?
安心するのかしら?

それから、今度はリビングに移動したクッションのところへ来ました。
そろそろ、お留守番だということに勘づいたでしょうか?
ちょっと憮然とした表情のリュウ。

「ここにクッションがあるってことは・・・」
080629-10


いや、でもリュウは、そんな勘ぐりをしない犬です!
それが証拠に・・・ほら!

無邪気に寝てしまいました。
080629-11


出掛けるまでにやろうと思っていたことをほぼ片付け、
今日もこっそり出掛けるのはやめて、リュウにお願いしてみました。

「きょうもお留守番ですね。わかりました」
0800629-12


リュウ、ほんと?!
泣きたくなるほど嬉しくて、ありがたいよ!
私が外で集中していられるのは、リュウがいい子でお留守番してくれているからなの。
本当にいつも、いつも、どうもありがとう!!!

「おやつ、ください」
080629-13


お!そうきたか!
いいよ。お留守番だもんね。
リュウが大好きなチーズね。

あっという間にチーズを食べてしまい、私が部屋から出て行くのを、じっと見ていたリュウ。
玄関で扉を開けて、閉じて、出掛けた振りをして、息を潜めていたら、しばらくしてリュウが鼻をピーピーと鳴らし始めました。
前につよさんが言っていた通りでした。
つよさんがお休みで家にいるときに、私だけ出掛けて、リュウはつよさんがいるのを忘れて、しばらくピーピーと鼻を鳴らしていたって。

1分ほど、リュウの鼻笛を聞いていましたが、そのうち鳴り止みました。

もう一度、そぉーっと玄関ドアを開けて、そぉーっと閉めて、鍵をかけて。
この瞬間、いつもまたドアを開けて、家の中に戻っていきたくなる。
戻って行って、リュウを抱きしめたくなる。
その衝動を抑えて、足早に階段へ向かいました。
心の中でずっと、「リュウ、お願いね。ありがとう」って繰り返しながら。







  1. 2008/06/29(日) 12:56:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

更新予定

まゆです。こんにちは。

少しずつでも毎日アップを目指して、波に乗ってきたと思っていたのですが、
ここへ来てまたしても大波が来て転覆状態になってしまいました。
今日の夜には遅くとも29日分をアップしたいと思っています。
どんなに遅くとも、明日中には・・・と、ここに宣言したら、仕事も頑張れそう。

お越しいただいたのに、新たな記事がなく恐縮ですが、ご都合のよろしいときに、
またいらしていただけたら嬉しいです。

7月に入って早々、リュウにはちょっとした事件(←大げさ)がありました。
早くその日の日記にたどり着けるよう、がんばります!!!

「リュウです。こんにちはです」
080629-yokoku


「まゆさん、じけんなんて書いちゃったけど、大げさだな。
ボクだったら元気だから、安心してください!
きのうもきょうも、あつくて、じめじめして、ボクはすずしいところをさがして、
家のなかをほうろうしています。
みなさんも、おからだにきをつけてくださいね!」


08・07・04 朝



  1. 2008/06/28(土) 23:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月28日 夜

オトコたちの祭典

結局、打合せが終わったのが夜の8時過ぎ。
最後に行ったショールームのあった表参道から、同じ沿線に家のあるお客様がご好意でお客様の最寄り駅で私を落としてくださるというので、お言葉に甘えることにしました。

家に帰った私を出迎えたのは、

激しく飛びつくリュウ!
080628-20


この勢いでジャンプしてきて、ちゅーしようというのだから、怖い怖い(笑)

そのうち自分だけリビングに入って行ってしまったのですが、なかなか部屋に入ってこない私に業を煮やして、リビングのドアのところで、なんとも、聞いたことのないような声で吠えていました。

「なにしてるんですかービックリマーク
080628-21


あー、びっくりした。
リュウってこんな声も出すんだね・・・

ごはんをすっかり食べてしまっていたリュウ、私たちが食べているあいだはクッションの上で大人しくしていたものの・・・

080628-22


ごはんを食べ終えて、なぜかつよさんがおせんべいを食べ始めると

「ジー」
080628-23


物欲しそうに、つよさんの手元のおせんべいを凝視していました。
もらえなくて、残念だったね。
もらえず諦めつつも、まだ諦めきれないリュウ。

クッションの上で突っ立ったまま。
080628-24


遅く帰った私が、まだやることがあるだろうと、つよさんがリュウの散歩を買って出てくれました。
いつもありがとう。
リュウも時々つよさんとお散歩するのは、楽しいみたいよ。

お散歩から帰ってくると、必ず足の裏を拭くのですが、自分が拭いているときには、リュウがどんな顔をしているのか見えないので、全然わからなかったのだけれど・・・

なぜに目をつぶる?気持ちいいの?ん?
080628-25


つよさんに丹念に足を拭いてもらうと、とっとと寝室に向かったリュウ。
既に布団を陣取っています。

うわ~、なんだ、なんだ、この布団は!
シーツがぐちゃぐちゃだなー。

「お布団、きもちいいよハート
080628-26


気持ちいい?そう、それはよかった。
でも、リュウ、リュウが乗ってるシーツは、たぶんトップシーツだよ。どきなさい。

「なんのことですか~???」
080628-27


そうこうしていたら、つよさんが部屋に入ってきて、シーツはそのままに、男たちの祭典が始まってしまいました。

「うわ~ぉ!つよさんの足こうげき、くさいです~!!!」
080628-28


「つよさん、ボク、こ、こうさんです~」
080628-29


「ぎょえ~!両足がきた~!こうなったら、ベロベロこうげきだ~っ!」
080628-30


それにしても・・・
リュウを相手にプロレスとは。
つよさんって、幼稚・・・汗とか



  1. 2008/06/28(土) 23:21:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月28日 朝~午後

ジャズを聴く犬

まゆです。こんにちは。

朝、散歩へ行く支度をしている最中に、ふとリュウを見ると

ちんまりと・・・
080628-1


こんな一直線な犬になっていました。
080628-2


玄関のドアを一歩出ると、もうニコニコのリュウ。

「おさんぽ~!!!」
080628-3


今日も大きい公園へ向かいました。
途中の小さな公園で、昨日会ってご挨拶したエルフちゃんと再会。

「おはよう」
「おはよございます」
080628-4


大きい公園に到着。

真ん中の原っぱには入っていかず、周りの道を歩くと決めたリュウ。
080628-5


目当てはあそこだな~!
つよさんがはまって、私も何度も連れ戻された、テニスコートの手前の生垣!
どうやら、黙々と目標地点を目指している様子。

「きょうこそ、あのにおいをつきとめなくちゃ」
080628-6


いや、それは困る汗
困る私も考えました。
そうだ、生垣から離れたところを歩こう!
いつもは左の端を歩くけれど、今日は原っぱに近い右の端、スポーツ広場の方を歩こう。
それもさり気なく、リュウに気づかれない感じに軌道修正したいな・・・

と思っていたろこに、ちょうどいい場所が。

この二股に分かれたところがチャンス!
080628-7


リュウは自分が目当てにしていた生垣から、かなり離れて歩いていることに全く気づいていない様子でした。
しめしめ。
無事に公園の周りを一周。

「まゆさん、あそこの生垣はどこだったんでしょうね?」
080628-8


そうね~。どこだったのかしらね?
私には匂いがわからないからな~。

家に帰って、リュウのごはんの用意をしていたら、待ちかねたリュウが覗きにきました。

「きょうはパスタごはんじゃないよね?」
080628-9


今日は生肉ごはんよ。
リュウが噛む満足も得られるって須崎先生の本に書いてあったから、昨日のチキンカレーを作るときに、リュウのためにひとつだけ、手羽元を残しておいたの。
食べる?

「皮がじょうぶです~!」
080628-10


最初、リュウは手羽元を上手に食べられませんでした。
ペロペロ舐めるだけ。
それから、前歯で皮を引っ張ったり。
そこで、またしても私の実演が登場。
リュウは私の実演を3回くらい見て、ようやく意を決したように、奥歯で手羽元を食いちぎりました。
「そうそう、その調子!」と親バカな私。
まあ、実演する段階で、相当な親バカですよね。

私が朝ごはんを食べているあいだに、まだ敷きっぱなしになっていた布団の上で遊び始めたリュウ。
お布団畳むから、どいて!の声にも全くめげず。
そんなわけで、くすぐりの刑に処することにしました。

「ひいぃ~、きもちいいです~」
080628-11


どうだ、参ったか!

「参りました・・・もうぐったりです・・・」
080628-12


そ、そんなにぐったり?

「エヘヘ・・・」
080628-13


んなわけ、ないか汗

午後はお客さまとの打合せで出掛ける予定の私。
出掛けるまでに、できるだけのことを片付けようと、バタバタやっているあいだ、

リュウはリビングのクッションの上にいました。
080628-14


寝そべっていたけれど、そのうち起きてきました。
080628-15


じゃあ、リュウにいい音楽をかけてあげるね。

「おんがく?」
080628-16


私の先生がピアノを弾いているアルバムよ。
このヴォーカル、渋くて、変なフェイクとか入れてなくていいでしょう?
ピンキー・ウィンターさんっていうのよ。とってもお茶目でかわいい人なの。

「ふうん」
080628-17


リュウは、ジャズのCDがかかっている間、耳をピンと立てていて、まるで音楽を聴いているようでした。

さて、そろそろ出掛ける時間。
今日はこっそり出掛けるのはやめて、リュウに話をしてみよう。

リュウ、これから仕事でお出掛けするの。
リュウをひとりぼっちにして悪いんだけど、帰ってくるまで、お留守番してくれる?
いつもリュウが上手にお留守番をしてくれるから、私は安心してお出掛けできるんだ。
ありがとう。いつも感謝してるよ。
今日もよろしくお願いします。
お留守番のご褒美に、おやつをあげるよ。

「おやつ?!」
080628-18


どうやら、リュウは「おやつ」ってとこにだけ反応したようです・・・トホホ。

私からおやつを奪うと、すぐさまテリトリーのクッションへ持ち込むリュウ。
080628-19


よろしくね・・・と呟いて、リビングのドアを閉めた私なのでした。





  1. 2008/06/28(土) 14:14:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月27日 朝~夜

男所帯の夜

まゆです。こんにちは。

夕べの籠城で、こんな眠そうな顔をしていたリュウでしたが、
080627-1


今朝は爽やかに起きて、キョロリンと私の方を見ていました。
080627-2


お散歩に行こうと、玄関まで来て、足を拭く雑巾を用意し忘れていたことに気づき、リュウを連れたまま洗面所へ行こうとして、抵抗されました。

「ボク、そっちはいやです・・・」
080627-3


リュウを玄関でフリーにしていて、突然つよさんが帰ってきてドアを開けたら、もしかしたらリュウは外へ出てしまうかもしれない。階段室は常にドアが閉まっているけれど、万が一ドアが開いていて、そうしたらマンションの入口はオートドアだし、ポーチに出るドアは昼間は開きっぱなしだし・・・と、本当に本当に万が一のことかもしれないけれど、それが怖くて、リビングを出ると、リュウのリードを手放さないことに決めている私。アホですよね。
そんなわけで、なんとかリュウをなだめて洗面所に連れ込み、雑巾を用意しました。

今日もいつもの遊歩道を歩いていると、マコちゃんという犬に出会いました。
なんと!18歳だそうですよ。

リュウの向こうにいるのがマコちゃん。
080627-4


でも、おうちにタロウという犬がいて、その子は21歳なんですって!
もうお散歩にも出られないほど弱っているとは言っていましたが・・・それにしても21歳とは!
揃いも揃って、飼っている犬がご長寿なのには何か秘訣でもあるのかと思い、パパさんに尋ねてみましたら、パパさんは笑って「うちは、みなさんのように過保護にしてないからねえ。ごはん以外のものはあげてないしね」とおっしゃっていました。
う~ん。やっぱりそうか・・・。
今や、人間の病気も食べすぎが原因で起こることが多いと言われているくらいなのだから、犬だって似たようなことはあるのだろうな。
栄養失調にならず、栄養過多にもならないあたりを上手に見つけていくしかないのかな。
自分のことだったら、体調でなんとなくわかるけれど、犬の場合はよくよく観察しないと、なかなかわかってあげられないことが多いと思うから、これからもっと心してリュウのことを見ていこうと思いました。

そのうち、マコちゃんのお友達のランちゃんもやってきました。
マコちゃんとも上手にご挨拶ができたリュウ、

ランちゃんともご挨拶です。
080627-5


マコちゃんにランちゃんって言ったら、往年のアイドルだわね!
リュウ、女の子に囲まれてよかったね!

・・・と思っていたら、
マコちゃんやランちゃんと別れたあと、すぐにまた別の女の子と出会いました。

エルフちゃんです。
080627-6


リュウ、ここでも上手にご挨拶です。
080627-7


エルフちゃんも怖がりさんのようでしたが、リュウのことは大丈夫だったみたい。
リュウはシャイな犬だけれど、リュウなりに頑張っているな~と思います。
こうして少しずつでもお友達が増えたら嬉しいね!

今日は大きい公園へは行きたくない、と言って、凛ちゃん公園へ向かいました。
手前の凛ちゃん公園その2で、無事に用を足したあと、ゆっくりと大きい方の凛ちゃん公園その1を散策。
公園入ってすぐのところで、道を歩いている鴨を発見!

野生が目覚めてしまったリュウ。鴨を狙っています。
080627-8


危険を察知した鴨が、公園の中を流れる小川に逃げてしまいました。

呆然と見送るリュウ。
080627-9


それでも諦めきれずに、しばらく鴨にご執心だったリュウを引っ張って、公園の中を歩くうちに、すっかり鴨のことは忘れた様子でした。

「こんどみつけたら、つかまえるんだ~♪
080627-10


えっ!
忘れてなかったか・・・orz

帰ってきての朝ごはん。
作り置きしてあったおじやがほんの少し足りない感じだったので、パスタを茹でて入れてみましたが・・・
パスタが好きではないのか、それとも長すぎたのか???

パスタだけ残しました・・・がーん

「ボク、このにょろにょろしたの、きらい」
080627-11


本当にパスタ嫌いなのかどうか、今度はもっと細かく切って試してみます!

さて、納戸な仕事部屋で、仕事に集中していたのでしばらく気づかなかったのですが、ふとリュウの方を見たら・・・

なんと、こんなことになっていました。
080627-12


なんでそんな狭い隙間に頭を突っ込むの???
起きるときに、頭をガーン!ってやりそうじゃない?大丈夫?
と言うと、

すぐに位置を変えていました。
080627-13


それもそうだ、と思ったのでしょうか・・・?

その後、リビングに移動したリュウ。
おやつににんじんをあげてみました。

「にんじん、甘くておいしいね」
080627-14


その後もリビングにいたリュウでしたが・・・
いつもより、少し早めにお散歩に誘ってみました。
リュウ、お散歩に行くよ!

「今日ははやいですね」
080627-15


そうなのよ~!
急に夜出掛ける用事ができちゃったの・・・

「なんだ~、これからおでかけなのか~ムカッ
080627-16


ごめんね・・・
2時間くらいでつよさんが帰ってくるから・・・

今朝は行きたくないといった大きい公園へ向かって歩くリュウ。
080627-17


遊歩道の途中の原っぱでも脇道に入っていきました。

「おさんぽはゆっくりするんだ!」
080627-18


そうだね、お散歩はゆっくりしようね。
リュウの楽しみだもんね。

「ほんとはおるすばんなんて、いやなんだ~!」
080627-19


ごめんね。
つよさんが帰ってくるまでの2時間くらい、お願いしますm(__)m

お散歩から帰ってくると、予定していたよりも遅い時間だったので、アタフタと出掛け、用事を済ませて帰宅したときには、日付が変わっていました・・・
つよさんがリュウの面倒をちゃんとみてくれていたようでした。ありがとうheart03

つよさんと寝ていたらしいリュウ、私が帰るとリビングに飛び出してきて、クッションの上でダレ犬になっていました。

「おそすぎです~」
080627-20


ああ、なんかそのクッションの上のバスタオルの感じが・・・
いかにも男所帯って感じだわ。
でも、リュウにはお留守番してもらって、
つよさんには、リュウの面倒をみてもらって、
文句、言えない、言えない・・・


  1. 2008/06/27(金) 23:06:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月26日 朝~夜

忠臣

まゆです。こんにちは。

朝起きると、私の支度ができるまで、リュウはそのままお布団の上にいることもあれば、さっそく起き上がって、リビングのソファの上にいることもあります。
今朝は夕べ残した仕事を片付けて、朝の締め切りに間に合わせねばならなかったので4時起きでした。
一緒に起きてきたリュウ。まだ寝てていいのよ・・・と言ったのですが、納戸な仕事部屋に来て、私が仕事をしている間、ずっと脇のクッションの上で控えていました。

そして、お散歩の用意を始めた頃にはリビングに移動していました。

080626-1


今朝はお天気が悪い中のお散歩でした。
リュウもあまり遠出はしたがらず・・・

淡々と歩くリュウ。
080626-2


あんまり楽しそうでもありません。
080626-3


今日は木曜日。恒例の海岸オフィスへ行く日です。

私が掃除をしたり、仕事の準備をしたりしている間、リュウはクッションの上に寝そべっていました。
080626-4


そのうち、クッションもお掃除のドサクサに紛れてリビングへ移動。

リュウもクッションと一緒に移動。ボールだけは忘れません。
080626-5


私が、ガサゴソとおやつの用意をしていたら、さっそく近寄ってきました。

「なにかくれるんですか?」
080626-6


そうよ。おやつの時間よ。

テーブルの上のごはんの器に入ったボーロを狙っていたリュウ。
私に「まだ、待って」と言われて、大人しく待っています。

「はやく食べたいな~♪」
080626-7


じゃあ、今日も「右」と「左」のおさらい、してみる?
久しぶりだから、覚えているかな?

「はやく食べたい~!」
080626-8


そのうち、リュウは、私があとで仕込もうと思っていた、テーブルの上のサプライズおやつに気づいてしまったもよう。凝視していました。

「あっちのは、なんだろう?」
080626-9


お手をしながらも、目だけはそちらに釘付け。
気もそぞろな感じです。

「気になるな~」
080626-10


ほら!リュウ、ちゃんとやって!

私に声を掛けられて、渋々こちらに向き直ったリュウ。
でも、ちゃんとやらないともらえないと思ったらしく、真剣な表情です。

「ください、ください」
080626-11


リュウにおやつをあげて、いつものように海岸オフィスへ出掛けました。
月曜日締め切りのプロジェクトが佳境に入っていて、かなり大忙し。
作業の類ならなんとかなるのですが、生み出さねばならないものもたくさんあるので、いつも以上に緊迫した雰囲気がオフィスに漂っていました。
プロジェクトに携わっているメンバーのひとりひとりが、それぞれの分担をかなり集中してこなしていました。

そんな中、ふと横を見ると・・・

080626-12


なに、これ~?(笑)
裏を返してみると・・・

080626-13


このオフィスは、私がプロジェクトチームの一員として働いている仲間の事務所と、カメラマンの事務所が共同で使っています。仲間の事務所は、社長のS氏がプロのミュージシャンでもあるので、そんなミュージシャン仲間やら、フリーランスの人、アーティストの出入りが多く、カメラマン事務所もやはりそういった面々の出入りが多く、大きな仕事が一段落つくと打ち上げをしたり、時間的に余裕はあるものの、煮詰まっていてなかなか先に進めない案件があると、気分転換にみんなで酒盛りを始めたりと、何かとお酒が重要な役割を果たしています。そんなわけで、ワインは常備されていなければならない・・・ということらしいのですが、こちらの事務所もカメラマン事務所もお互い忙しいので、ついつい飲むだけで補充を忘れる・・・ワイン、ないの?という声が飛ぶ、という事態が続き、それでこんな札を作った・・・という経緯らしいです。

アホだ・・・
なんてアホなオフィスなんだ・・・

呆れつつも・・・でも、そんな海岸族が好きheart03
お目にかかったことのないみなさまからの、私のイメージはどんなものかしらと思いますが・・・
私もこんな海岸族の一味です・・・

さて、リュウの話に戻りましょう。
ギリギリまで仕事をして家に戻ると、リュウがひとりでお留守番していました。

ただいま、リュウ。いい子にしてたのね。

「うん、ボクずっといい子にしてたよ!」
080626-14


いや、しかし、キミが座っているクッションの上のバスタオルがそんなに乱れているのはなんでかな?
ガウガウしただろ~!!!(笑)
いつかWEBカメラでも取り付けて、リュウが留守の間どうしているのか、見てみたいものです。

着替えて、さっそくお散歩に出掛けました。
街灯のもとで写真を撮ったら、リュウが緑の犬になっちゃいました。

「クンクンクン」
080626-15


「う~ん、なんのにおいだろう・・・」
080626-16


「まゆさん、なんのにおいですか?」
080626-17


ごめん、リュウ・・・
私にはそもそもその”匂い”自体がわからんのよ・・・涙

帰宅後、ごはんの支度をしていたら、リュウがキッチンの入口に陣取っていました。
おなか、すいた?

「おなかすきました」
080626-18


そうだよね。ごめんね~、遅くなって。
もうちょっとだから、待っててね。

「うん、ボクまってるよ」
080626-19


あらら、リュウくん。キッチンに前脚が入っちゃいましたね。

「いいにおいだな~」
080626-20


そのお鍋の中のものはリュウのごはんじゃないけどね。
でも、リュウのごはんもおいしいよ♪

「はやく食べたいな」
080626-21


なんか・・・どんどん進入してきているような・・・汗

さっさと自分の分を食べてしまったリュウ、

つよさんのごはんを狙っています。
080626-22


しかし、もらえません。
でも・・・

今度はヨーグルトだ。もらえました・・・(ダメだよ、つよさん)
080626-23


明日は明日で忙しく、持ち帰った仕事の見直しもあったので、私はしばらく納戸な仕事部屋にこもったのですが、

「ボクもろうじょうします!」
080626-24


籠城!すごい覚悟だね~、リュウくん!
今朝といい、本当にキミは私の忠臣って感じで頼もしいよ。
じゃあ、私もちょっと頑張るとするよ。
今までは仕事があるから頑張る!っていう感じだったけれど、リュウが家族になってからは、なんかこう、心にもっと張り合いがある感じよ。
だから頑張れる。
いつも、いつも、いつも
どうもありがとう。










  1. 2008/06/26(木) 23:15:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月25日 朝~夜

お散歩フルコース

まゆです。こんにちは。

朝起きて、まず一番に私が目にしたものは・・・

080625-1


顔前で、山のようにそびえる、リュウのお尻でした・・・汗

私が着替えている間、リビングから和室を覗き込んでいたリュウ。
080625-2


「お支度、まだですか?」
080625-3


待ってね、待ってね・・・

ちょうどつよさんも出掛ける時間だったので、一緒に家を出ました。

さすがのリュウも、お見送りだとわかった様子。
080625-4


今日は、見えなくなるまで背中を見つめていたものの、追いかけようとすることはなく、しばらくして「お散歩に行こうよ」と声をかけると、つよさんが行ったのとは反対方向の、いつものお散歩コースに向かって歩いてくれました。

リュウの”優秀な”おしっこスタイル・・・
080625-5


”優秀な”とわざわざ付けたということは、最悪なスタイルというのもあるのですが・・・
これについてはまた別の日に。

遊歩道を抜けるちょっと手前で、リュウが急に立ち止まって、先へは進みたくないという素振りを見せました。
それで、大きい公園へ行くのが嫌なら、そこを左に曲がって、凛ちゃんコースにしようか?と言うと、リュウは私が指差した方向を見て歩き出しました。

途中までは凛ちゃんと歩いた道を覚えていたので、その道を辿ったのですが、途中でわからなくなったので、あてずっぽうに歩きました。
リュウも、私が覚えていたのと同じあたりまでは覚えていたようでしたが、そのあとはやっぱり覚えていなかったようで。
ねえ、もしももしも万が一迷子になったとしたら、うちに帰ってこられる?
絶対そんなことがあったらダメね。今日、決心を新たにしたわ。

それでも、なんとか凛ちゃんに教えてもらった公園その1に辿り着くことができました。
080625-6


この柵の向こうに小川が流れています。

リュウは興味津々でした。
080625-7


公園の周りは木がたくさんあって、一部は竹林になっています。

まだまだ撮影ボイコットは続いているものの、なんとか写真を撮らせてくれたリュウ。
変な顔です・・・
080625-8


途中のベンチでひと休み。
このあたりから、ちょっとお腹が痛くなり始めた私。

080625-9


公園をあとにしました。

「次はどっちに行こうかな~」
080625-10


お次は、凛ちゃん公園その2の真向かいにある公園。
あまりにも綺麗すぎて、犬のお散歩にはちょっと不向きかな・・・
凛ちゃんも、ここには立ち寄っていなかったね。

「でも、記念撮影だけはするんですね」
080625-11


そんな顔しないでよ~汗

その後、すぐ向かいにある凛ちゃん公園その2へ立ち寄りました。
080625-12


ここでうんぴーの用も済ませたリュウ。
私のお腹はだんだん痛くなってきました。
なのにリュウったら、この公園を出たら、嬉しそうに急に走り出したんですよ。
何がそんなに嬉しかったの?

「わーい、わーい、わーい!」
080625-13


遊歩道のところまで戻ってきて、一応リュウに、どっちへ行きたいか聞いてみました。
すると!リュウは予想に反して、大きい公園の方へ行きたいと、リードを引っ張りました。
う、うそでしょ~???

お腹の痛さが増してきたので、本当のところは帰りたかったのですが、リュウはすっかり、大きい公園に、行く気になっているようだったので、そのまま向かっていくことにしました。

ほら、ちょっと嬉しそう。
080625-14


大きい公園に着くと、リュウはボールで遊びたい、とバッグの中を覗き込んできました。
ボールを投げてやると、取られまいと必死。

あっちを向いたり、
080625-15


こっちを見たり。
080625-16


私は、お腹がかなり痛くなってしまい、冷や汗をかきながら、ようやく家まで戻ってきました。
こんな日に限って、お腹が痛くなるなんて。
お散歩、ゆっくりどころか、滅多に食べないフルコースっていう感じでした。

でも、お散歩の間、ずっと元気だったリュウも、帰ってきたら、こんな恰好で寝そべっているし。

大丈夫?具合でも悪いの?
080625-17


自分が具合悪いものだから、人までそう見えてしまって・・・

明日締め切りの仕事が、全然片付いていなかったのですが、あまりにもお腹が痛くて、全然集中できないので、少し横になることにしました。
確かに夕べから胃がもたれるような感じはしていたのですが、こんなに痛くなるとは思っていませんでした。

「ボクも一緒に寝るです!」
080625-18


お昼寝して目を覚ますと、リュウのお尻ではなく、リュウの頭が目に飛び込んできました。
080625-19


お腹が痛いのも、だいぶすっきりしてきました。
がんばって、お仕事しなくちゃ!

・・・と焦ってデスクに向かう私を、じっと横で見守っていたリュウ。
080625-20


気分もだいぶよくなって、ほっとしました。
それにしても、今日を棒に振っちゃったな・・・
もう夕方のお散歩タイムになちゃったよ~汗

でも、ちょうどくたびれてきたところ。
気分転換にお散歩へ行こう!

遊歩道を、いつもとは反対方向に歩き、
080625-21


ワンタくん公園に行きました。
080625-22


既にいた2頭の犬たちが、仲よさそうにからんでいるのを、少し離れたところから見ていたリュウ。
公園の中を歩きながら、時々その2頭の方を見ていたので、かなり気になっていた様子。
でも、そのうち2頭とも、公園から出て行ってしまいました。

入れ違いのように入ってきたわんこが、リュウの近くを通りました。
すると、珍しく、リュウの方からご挨拶に近寄っていきました。
聞くと、リュウと同じくらい、犬見知りの激しいわんこだということ。
同類同士、わかるのかしら???

「こんにちは。はじめまして」
「こんにちは。よろしく」
080625-23


リュウは、少しずつですが、社交の術を身につけつつある感じがします。

家に帰ってきて仕事に没頭していると、つよさんがごはんの支度をしてくれました。

ジャーン!
080625-24


ミラノ風ピカタ、ピーマンのソテー、ジャーマンポテトでした。
私が作ったら、絶対に食卓に並ばない豪華メニュー!
お料理の本を見ながら作ったピカタ、本には衣に粉チーズを混ぜると書いてあったそうですが、「こっちの方がおいしいと思って」と、薄切り肉と肉の間にとろけるチーズをうっすら挟んで、衣をつけたそうです。
つよさん、本当においしかったよ♪どうもありがとう!!!

食後、つよさんに目が釘付けのリュウ。
080625-25


あくびしながらも、目だけは離しません。
080625-26


よく見たら、つよさんの食べていたヨーグルトを狙っていた様子。
でも、もらえるわけ、ありません。

・・・と思っていたら

ビックリマーク
080625-27


まあ!なんてことっ!つよさんたら、ふたに残ったヨーグルトを、リュウに舐めさせていましたよ。
ああ、禁断の・・・

私は仕事がまだ途中だったものの、まだ調子が悪かったので、早めに寝て、明日の朝早く起きて続きをやることにして、早々にお布団に入ってしまいました。
つよさんもしばらくして布団に入ってきたのですが・・・

続いて寝室に入ってきたリュウ、いつもなら私のところへ来るのですが、今日はつよさんの方へ突進していったかと思ったら、つよさんの顔から腕から、そこらじゅうをベロベロと舐めまくり始めました。
つよさん、「うわ~、なんだよ~!夜の散歩に連れてけベロベロか~?」なんて叫んでいましたが、結局、本当に夜のお散歩にリュウを連れ出してくれました。

リュウ、私は具合が悪いって、わかってたのかな?
だとしたら、かなりすごいわんこだと思うけど・・・
真相はいかに?!




  1. 2008/06/25(水) 23:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2008年6月24日 夕方~夜

しつけ

夕方のお散歩に行くよ、とリュウに言うと、

リュウはいつものようにボールを捜して
080624-19


くわえて持ってきました。

「お散歩、うれしいな♪」
080624-20


リュウは、本当にお散歩が大好きだよね。
今日は朝からずっとお天気がよくて、お散歩も、とっても気持ちがいいね。

いつもの遊歩道で。
080624-21


歩いていたら、ワンタくん公園で会う、ハスキーのユウちゃんと会いました。
これから大きい公園へ行くそう。「リュウちゃん、一緒に行きましょう」と、ユウちゃんママに言われ、一緒に行くことにしました。

リュウも、ユウちゃんと歩くのはこれで2回目だから、少しは慣れたかな?

「うん♪ボク、ユウちゃん、すきだよ」
080624-22


公園の入口で、黒ラブのラブちゃんに会いました。
後ろの脚を怪我してしまって、ようやくこの公園まで歩けるようになったのだそうです。
とっても人懐こくて、私にもすぐにご挨拶してくれました。

リュウは、ほんの少しはにかんでいました。
080624-23


さて、公園の原っぱの中に入って行くと、ユウちゃんのお友達わんこたちが、既に集まっていました。
リュウは最初、その頭数の多さにびびってしまっていたのですが、それでも恐る恐る近寄って、輪の中に入ることができました。

ほら。ワンタくん公園で会ったお友達。
080624-24


お互い覚えているのか、すんなりとご挨拶。

この子はまいちゃん。
080624-25


1年半ほど前に、全然目が見えないまいちゃんを、パパさんが引き取ったそうです。
まいちゃん、お散歩中にすれ違ったわんこに、背中を噛まれてしまって、痛々しい傷跡がありました。
早くよくなるといいね。

リュウも、優しいまいちゃんのことは、すぐに気に入ったようで、このあとも何度もまいちゃんのそばへ行っていました。

フレンチブルドッグのサンちゃんのパパさんが、「リュウくん、おいで」と優しく声を掛けてくれたのですが、

最初はあまり近寄れなかったリュウ。
080624-26


でも、撫でてもらっているあいだに、

徐々に、徐々に近寄ることができて、
080624-27


しまいには、ちゅーするまでに。

「サンちゃんのパパさん~、やさしいからすきだ~heart03
080624-28


シンちゃんとシンちゃんのパパさん。それから、後から登場するトウェルちゃん。
シンちゃんのパパさんは「シンは全然愛想がなくって、ごめんね」なんておっしゃってました。

080624-29


そのうち、リュウも段々慣れてきて、みなさんに自分からご挨拶に行ったり。
すごい進歩だねえ。


080624-30


しばらく一緒に過ごしてから、ボール遊びをしました。
リュウはボールをくわえたら放さず、どこまでもくわえて歩いていました。

「ボクのだいじなボールだもん」
080624-31


そして、時々自分で投げて遊んだり。
080624-32


しばらく遊んで、そろそろ帰ろうと出口に向かったら、トウェルちゃんがママとやってきました。
12月12日生まれだから、「トウェルヴ」の「ヴ」を取って、「トウェル」という名前にしたんだそうです。
リュウも珍しく自分から挨拶に行っていました。

「はじめまして」
080624-33


トウェルちゃんも、静かにご挨拶してくれたのですが、ママさんが言うには、以前は初めて会うわんこや、相性の悪いわんこには、ワンワンと猛烈に吠えてしまって、本当に困り果てていたのだそうです。
どうしよう・・・と途方に暮れ、いろいろ調べて、テレビチャンピオンで優勝もした森田誠さんの犬のしつけの本を買って、それに従ってしつけをしたんですって。
今では、そんなにワンワン吠える子だったなんて、信じられないほどのいい子でしたよ。

森田さんのしつけの方法は、犬の本能のうち、
獲物を獲得しようとする【狩猟本能の心理】ではなく、
群れの上下関係の中で上位の者に従いたいという【服従性の心理】を利用して、
人間との間に上下関係と信頼関係を築き、犬の感情を人間の愛情で受け止めて、包み込むことによって、飼い主の愛情に従う喜びを育む犬に育てる方法なのだそうです。

ママさんとトウェルちゃんと、悩みながらがんばって1年半、ようやくここまでになった、と話してくださいました。
リュウは、特に問題行動と言うほどのことはなく、まあ強いて言えば、人見知りや犬見知りが激しいのと、我慢をしたあとに嬉しいことがあると、突然ガウガウしてしまうくらいのことだけれど、しつけということ以前に、私はリュウのことや、そもそも犬という動物がどんな生き物であるかということを、もっと知りたいと思っています。
いろいろなしつけの本などもあるけれど、幅広い目で選ばないと大変なことになりそう。
今日は、トウェルちゃんとトウェルちゃんママさんに、大切なことを学ばせていただきました。
ありがとうございます。

撮影ボイコット犬にしては珍しく、ニコニコ笑顔のリュウ。
080624-34


楽しくも有意義なお散歩でした。
リュウのお陰で、いろいろな人や犬たちと出会って、今まで全然知らなかったことを知るきっかけをいただいたりして、どんどん世界が広がっていく気がするよ。
リュウ、どうもありがとう。

お散歩から帰ってくると、リュウがまたリビングのドアに張り付いて、ブンブンと尻尾を振り回していました。

つよさん、帰ってきた?

「つよさん、帰ってきたです」
080624-35


う~ん、でも全然来ないね。間違いじゃない?

「そんなことありません。つよさんです!」
080624-36


そうしたら、しばらくして、本当につよさんが帰ってきました。

「わーい、わーい。ほら、ほんとでしょ?」
080624-37


ほんとだねぇ。
リュウのその能力には、どうしても太刀打ちできないわ(笑)
人間は偉そうにしてるけど、動物が優れていることだって、いっぱいあるよね。

「ふわぁ~!」
086024-38


ね。ただそこにいるだけで、人を和ませるところとか、ね。

私も、いっぱい勉強しよう。
種別の違いはあっても、きっと心と心は通じるって思うから。
本当にこれから修行だわ!



  1. 2008/06/24(火) 23:32:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月24日 朝~夕方

修行の序章

まゆです。こんにちは。

「おはよございます」
080624-1


今朝も、いつものようにお散歩から始まりました。
今日は珍しく、遊歩道の途中にある原っぱの中へ。
前回入ったときより、草の丈が長くなっていました。

ここは、クローバーがいっぱい。
四葉のクローバー、見つかるかな?

「う~ん、見当たらないな~」
080624-2


そんなこと言って~。
リュウが探しているのは、オンナの子の匂いとか、いい匂い(臭い匂い?)とかでしょ(笑)

そのまま、素直に大きい公園へやってきました。
大きい公園も、草が伸びてすごいことになっていたのですが、半分くらいのスペースの草が刈られていました。

080624-3


リュウは、他の犬がいる方向へは行こうとしませんでした。

「ボク、あっちはイヤ!」
080624-4


そして、ひとりで草の匂いを嗅いで楽しんでいました。

「ボクは、こういう静かなのが好きなんだ」
080624-5


今日はね、でしょ?

「うん。今日は」
080624-6


こちら側はまだ、草を刈り取られていないので、足が埋まってますね。

いつもの帰り道も、街の匂いを楽しみながら歩いたリュウ。

「クンクン、クンクン」
080624-7


ゆっくり歩いて、小一時間のお散歩タイムです。

マンションまで戻ってきました。
080624-8


リュウの写真撮影ボイコットはまだ続いていて、どんな感じかと言うと

「ふ~んだっ!」
080624-9


「ふ~んだっムカッ
080624-10


そして、ようやくこちらを向いてくれたので、チャンス!と思ってシャッターを切ると

あらら・・・
080624-11


と、まあこんな具合汗

帰ってきて、ごはんを作っていたら、匂いにつられたのか、リュウがキッチンを覗きにきました。

「ごはんが待ちどおしいよ」
080624-12


それ、ほんとう~?
その割には、最後にひと口、いっつも残すじゃない。

そうなんです。どうしてでしょう?
ひと口ダイエットでもしているの?
でも、私が手ですくって食べさせると食べるから、ダイエットじゃないよね汗
それに、食べるってことは、お腹がいっぱいっていうことでもないし、まずいってことでもないよね・・・
なんでかな~。原因究明しなくちゃ。

私は仕事タイムに突入。
リュウも一緒に納戸な仕事部屋で寝そべっていました。

で・・・でも、椅子の真後ろって、危ないよ~!大丈夫?
080624-13


「ここがきもちいいんです」
080624-14


あらら、そうなの・・・
不用意に椅子を動かしちゃいけません、ってことね。気をつけなくっちゃ。

でも、そのうち、自分からクッションに移動していました。

そして、スヤスヤ。
080624-15


午後は、気づいたらそっと納戸な仕事部屋を出て、ひとりで和室に行ったもよう。
覗いたら、静かに横になっていました。

080624-16


お~!完全に親離れかしら?ひとり行動ができるなんて。

な~んて言っていたら、また戻ってきちゃいました汗

「まゆさんのために、戻ってきてあげました」
080624-17


あ、あら、そう・・・
まあ、確かに、いつもいるリュウが横にいないのは、ちと淋しい感じはしてたけど。
見破られてたか~!

そうこうしていたら、宅急便のお兄さんが来て、本を届けてくれました。
リュウには、毎日手作りごはんをあげているのですが、遅まきながら、ちょっと勉強してみようと、
須崎先生の本を2冊購入。

「おいしいごはん、作ってね」
080624-18


うん。がんばるわ。
おいしいだけじゃなくて、リュウがいつまでも元気で過ごせるようなごはんを作るからね!
これから、まだまだ修行がいっぱいあるのよ。

そう、これは修行の、ほんの序章だということが、これから判明するのでした・・・


  1. 2008/06/24(火) 17:32:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月23日 朝~夜

初めてのお散歩デートheart03

まゆです。こんにちは。

「リュウです。おはよございます」
080623-1


雨上がりの朝、いつものように大きい公園へお散歩に行きました。
最近、歩きながら写真を撮る技を編み出したのですが、なかなかうまく撮れません。
若干近すぎるみたいです。

「またしゃしんか・・・ムカッ
080623-2


今日は雨が上がっていたので、長靴を履いて行かなかったのですが、大きい公園の原っぱの中は泥でぐちゃぐちゃ、長靴がないと・・・という感じでした。でも、リュウも中へは入りたがらなかったので、ぐるりを周る道を歩きました。

かなり踏みしめられてしまってはいますが、ウッドチップが敷いてあるので、靴も泥だらけにならずに済みます。

080623-3


ちょうど半周、入口から見たら真正面にあたるあたりに来たとき、リュウが突然立ち止まりました。

「ちょっとまって」
080623-4


何かと思って、リュウと一緒に引き返すと・・・

いきなり生垣の根元に上半身を突っ込んで、クンクンと鼻息を荒くするリュウ。
080623-5


なに、何かいるの?
そう言えば、昨日、つよさんが同じコースを歩いたって言ってたっけ。
そして、テニスコートのところで、何回もリュウに引っ張られて、同じ場所に連れ戻されたって言ってたなあ。
ここのテニスコートのことだったのね・・・違う場所にもテニスコートがあるから、そっちかと思ってたわ。
うわ~、失敗したな~汗

なにしろ、リュウのしつこさときたら、半端じゃないんですよ。
つよさんは10メートルくらい歩くと、また引き戻されを4回くらいやったと言ってました。

ひっぺがして先へ進もうとすると

「まってよ、まってよ~!」
080623-6


この有様。
そして、油断していると、ぐいぐいと引き返されます。

戻りかけて引っ張り返すと、

「やだよ~!まってったら~!」
080623-7


いよいよ、後ろ脚で立ち上がる。

3回ほど繰り返したでしょうか・・・。
いい加減、くたびれましたorz

でも、公園を出る頃には、そんな攻防があったなんて思えないほどの優しい顔を向けてくれたリュウ。
080623-8


鳥とかねずみとかの死骸を引っ張り出されるとか、恐れていた事態には至らずに、無事にお散歩を終了。

帰ってくると、ごはんができるまで、いつもリビングのソファで待機しています。
お!今日はきつねチックだね!特にその尻尾が!

きつねのモノマネに磨きがかかったリュウ
080623-9


ごはんを食べ終えると、私と一緒に納戸な仕事部屋へ。

キョロリン、キョロリンと言うと、この目で見上げてくれますハート(赤)
080623-10


6時間経過。
そう、今日は仕事が忙しく、集中していたため、リュウの写真を撮るということを、すっかり忘れてしまっていました。ゴメンナサイ・・・

それにしても、時間の経過を感じさせないくらい、似たような格好です。

キョロリン、キョロリン
080623-11


向きが違うだけ(笑)

夕方のお散歩で遊歩道に入りかけたところで、急にリュウが立ち止まって、来た道を戻ろうとするので、なにごとかと思ってみたら、黒柴の凛ちゃんがいました。

080623-12


一緒に遊歩道をウロウロしていたのですが、
080623-13


そのうち、凛ちゃんのお散歩コースを案内してくれる、というので、今まで行ったことのないあたりを、一緒にお散歩することに。

「じゃあ、今日はとくべつに、あたちのお散歩コースをおしえてあげるわ!」
「凛ちゃん~、まって~汗とか
080623-14


「凛ちゃんって、歩くのはやいんだね」
「ないしょのコースなの。リュウくんにだけおしえてあげるんだから、ひみつにしてね」
080623-15


リュウが、他のわんこと並んで歩くなんて、めっずらっしー!!!とわめいていたら、凛ちゃんのママにも、「うちの凛だって、すごく仲良しもいるけど、こんな風に歩いたこと、ないんですよ」って。
よかったね、リュウ。

凛ちゃんに案内してもらった公園その1。
080623-16


真ん中の芝生の中には入れないけれど、周りはもっと自然な感じで、散策できるような道がいくつかあって、ゆっくり歩いたら楽しそう。
私たちは通りに面した外側の道を歩きました。

花壇を隔てて、公園側を歩いていたら、凛ちゃんは通りの方へ出てしまって、リュウは凛ちゃんの姿を探して大騒ぎ。

「あれ?凛ちゃんがいない!凛ちゃん~、どこ~???」
080623-17


リュウは、いつもうんぴーをする遊歩道でしていなかったので、どこかできそうなところはないかと捜したのですが、なかなか思うように見つかりません。
クンクン匂いを嗅いで、いけるか?と思ったところで、凛ちゃんの姿を探し、少しでも離れたところにいると、慌ててそちらに行く、という感じで、気もそぞろだったみたい。
うんぴーどころじゃなかったってわけね汗

凛ちゃんに案内してもらった、公園その2。
080623-18


ここはそれほど広くはないけれど、間口が狭くて奥が少し広がっているので、時々犬を放している人もいるとか。
公園全体は砂っぽい土なのだけれど、周りは草がぼうぼう生えていて、リュウはクンクンしながら一周しました。

このあと、学校の脇を通って、凛ちゃんに会った地点まで戻ってきました。
まだうんぴーをしていなかったリュウは、遊歩道で再度トライしたのだけれど・・・
やっぱり凛ちゃんが気になるらしく、全然うんぴーモードになれず、不発に終わりました。
ポツポツと雨も降ってきたし、帰ろうか。
凛ちゃんと途中まで一緒に歩いて、分かれ道でバイバイしたのだけれど、リュウはそのまま後を追っていこうとしていました。
また会えるといいね。
さあ、雨が強くなってきたよ。帰ろう!

小走りに走り出すと、リュウも突然スイッチが入ったらしく、

「わーい、わーい、わーい」
080623-19


と、嬉しいときにいつもする、リードかじりをしながら走っていました。

それほど濡れずにマンションに到着。
ポーチのところでも、まだガウガウやっていたリュウ。
凛ちゃんとのデート、そんなに楽しかった?

「うん♪楽しかったよ!」
080623-20


入口に入ると、大きな鏡があるのですが、リュウはそこでももうひとりのボクを見つけてしまい、昨日のように、しばらくカリカリと鏡を引っ掻いていました。

「キミはだあれ?」
080623-21


さてさて、散歩の最中は、ウキウキとはしゃいでいたリュウでしたが、家に戻ってきたとたん

これじゃ、まるで行き倒れの犬ですね。
080623-22


完璧にダレてます・・・汗
080623-23


夕飯のあとで、うんぴーに再びチャレンジしてきました。
今度は成功!よかった。

そして、街灯のあるところで、写真撮影にもチャレンジ。
080623-24


う~ん・・・こっちは失敗・・・汗

締めくくりが変な画像でごめんなさい!
リュウの初めてのお散歩デートに免じて、お許しを!



  1. 2008/06/23(月) 23:52:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月22日 朝~夜

もうひとつのボール、もうひとりのボク

まゆです。こんにちは。

どうも、昨日あたりからカメラの調子が悪く・・・というか、フラッシュがたけなくなっちゃったんですよ!
これって、調子が悪いとかいう問題じゃなくって、壊れてますよね?
そんなわけで、暗い場所での撮影がほぼ不可能な状態になってしまいました。
早く修理に出したいけど、修理に出している時間がない!というわけで、しばらくこのままでいきます。
見苦しい写真が多くなると思いますが、ご容赦くださいm(__)m

さてさて。
今朝のリュウは、朝っぱらから、こんなけだるい様子で始まりました。

080622-1


そのくせして、お散歩というとスイッチが入り、たいていボールを捜し始めます。
今日は、くわえたまま離さず、散歩に持っていくって言うんです。

080622-2


でも、リュウがくわえていたのは、家の中用のボールなので、外用のボールをバッグの中から出して見せ、置いていくことを納得してもらいました。

今日もまあ、代わり映えのしない、いつものコース。

080622-3


お散歩大好きなくせに、家の近くになると早く帰ろうと言います。
マンションの階段室でも、

「はやくあけてください」
080622-4


って、こんな調子。

でも、そんなに帰るのが楽しみな家なのに、帰ってきてからは、相変わらず暇そうにしています。
でも、今日はつよさんがお休みで家にいるせいか、同じところでじっとはしていませんでした。

納戸な仕事部屋で寝てみたり、
080622-5


起きてみたり、
080622-6


リビングをうろついてみたり、
080622-7


リビングのソファでまったりしたり、
080622-8


かと思うと、また納戸な仕事部屋に戻ってきて寝たり、
080622-9


なのに、またすぐに起き上がって、つよさんが寝ている和室へ行ったり。
080622-10


まあ、お忙しいこと。
私は、午後に出掛ける予定があったので、支度を始めました。
すると、リュウもリビングに来てソファの上でデレっとしていました。

「はあ~、ヒマだ。まゆさんは忙しがってるし、つよさんは寝てるし、だれも遊んでくれないし」
080622-11


リュウ、ほら、いつものおやつタイムだよん。

おやつと聞いて、デレっとしていたリュウも、ソファの上で起き上がりました。

はい、おやつ欲しい人?
080622-12


しかしながら、ずーっとまったりデレデレしていたリュウ、

「はーいハート
080622-13


って、出したのは手じゃなくて、舌ですか・・・

私のお出掛けの目的はジャズライブ。
私の友人がもうかれこれ10年ほど、ジャズボーカルを勉強しています。
彼女が師事していたのは峰純子さんという、大ボーカリストなのですが、峰さんは残念なことに、4年前に他界してしまいました。今は、残ったお弟子さんの有志で、峰先生時代から歌の伴奏をしてくださっていた、ジャズピアニストの森田さんの伴奏で歌う、という自主レッスンを続けています。
そのお弟子さんたちの、年に1度の発表会です。

私はその友人のステージママでもあり、森田さんの弟子でもあるので、行かない手はありません。

森田さんのピアノ、やっぱり素敵♪
080622-14


あー、もっとちゃんと練習しよう・・・

ジャズの雰囲気が、やっぱり大好きheart03
080622-15


この日のミュージシャンは、峰さんのライブでいつも脇を固めていた一流のメンバーたち。
彼らとセッションできるなんて、最高だろうな。
結婚してから、ライブへも足が遠のいてしまったけれど、また少しずつでも行きたいな。

行きは土砂降りでしたが、帰りは小降りになっていて、帰りの途中でつよさんから「シーフードミックスとトマト缶を買ってきて」と指令が。
お!夕飯作ってくれるってこと?やっほーいheart0

買い物を済ませ、早くリュウをお散歩に連れ出そうと足早に帰ると、

「おかえりなさい」
080622-16


相変わらずまったりしたリュウが出迎えてくれました。
なんと!リュウのお散歩もしてきてくれたそうです。
「ちょうど雨が一時止んだから」ってつよさん。大きい公園まで行って、公園の周りをぐるりと一周するという、パーフェクトなコースだったようです。ありがとね。

つよさんがキッチンにこもって料理をしている間、リュウはソファから降りて、キッチンが見える床の上に寝そべっていました。

「きょうのごはんは、なにかな~?」
080622-17


待っている間、サラダのプチトマトを失敬してきました。

食べる?
080622-18


どう、おいしい?
080622-19


リュウ、プチトマトを食べるのはあまり得意そうじゃありませんでした。
ロンちゃんもそうなのですが、ガブってできないみたいです。
結局、私が半分食いちぎったものをあげたら、ようやく食べていました。

つよさんが作ってくれた、シーフードのトマトソースパスタとサラダ
080622-20


おいしかったです。ごちそうさま。
つよさんははっきり言って、私より料理が上手です。
でも、毎日は作ってくれないのよね~、ダメなのよね?←業務連絡

ごはんを食べていたら、リュウが奇怪な行動を始めました!
ん?と思ったら・・・



鏡の中に、もうひとつボールがあると思ったのでしょうか。
一生懸命に取ろうとしています。
そして、そのうち、鏡の向こうにいる犬にも気づいたようですよ。



リュウ、鏡の中が見えているのね。
もうひとりのボクに会えなくて、残念だったね。

夜は、くたびれてダウンしていた私の代わりに、またしてもつよさんがリュウをお散歩に連れ出してくれました。
つよさんが、「ほら、リュウ、散歩だよ」と言うと、リュウは大喜び。




ふたりで出掛けてしまいました。
つよさんは一日、リュウと私の面倒をみてくれましたとさ。ありがとハート(赤)



  1. 2008/06/22(日) 23:31:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月21日 夕方~夜

あつかましくも、奥ゆかしく

おやつをあっというまに平らげたリュウは、またしてもジト目犬になって退屈そうにしていましたが、

「う~、ヒマ~」
080621-20


そのうち、スヤスヤと寝てしまいました。

「zzz zzz~」
080621-21


夕方のお散歩の時間まで寝ていたリュウ。
お散歩、と言うと、飛び起きてウハウハしていましたが、あの飛び起き方は、心臓に悪そうだわ。
私も、友達と旅行に行ったときなど、よく「どうして突然目を覚ますの?身体に悪そうだよ」と言われるのですが、友達の気持ちがようやくわかりました。

夕方のお散歩も、大きな公園へ。

リュウの好きな草むらをぐるっとひと回りし、
080621-22


小さな公園を通って、

あれ?先へ進むのを、ちょっと嫌がっているみたいですね~。
080621-23


でも、大丈夫。すぐに気を取り直して歩き出しました。

「お散歩、お散歩~♪」
080621-24


遊歩道ももう少しで終わり、ちょっと歩くと大きい公園、という場所で、黒柴の女の子に会いました。
珍しく、リュウがご挨拶したいというので、近寄っていくと、ご挨拶してくれました。

「こんにちは。はじめまして」
「こんにちは。ボク、リュウです」
080621-25


その角に、農家の方がその日に採れた野菜を売っている場所があったので、寄ってみました。
トマト、たまねぎ、じゃがいも、ほうれん草・・・いろんな野菜が並んでいます。どれも100円。

空心菜を買ってみました。
080621-26


リュウったら、匂いを嗅いだら、突然ハイパーな犬になっちゃって、大きい公園へ行く間、

ニコニコ、ニコニコ、ずっと嬉しそうでした。
080621-27


そのくせして、大きい公園では、原っぱの中に入ろうとしなかったので、公園の中央の入口から、端っこの入口までを繋ぐ道を歩いてみました。

公園の前の大きな道と平行に、道沿いに建つ家々の裏を通る道です。
080621-28


ここはタイルが敷き詰められているせいか、あまりわんことは会いませんでした。

帰ってくると、夕飯までの間、ぐうたら過ごしていたリュウ。
でも、しっかりキッチンが見える場所で寝そべっています。

頭を何かにくっつけていると安心なの?
080621-29


そんなリュウでしたが、つよさんが帰ってきたら、とたんにスイッチが入ってしまいました。
ボールをどこかから探し出してきて、遊べ~!とせがんでいましたよ。

「つよさ~ん、ボクと遊ぼう!」
080621-30


しばらくつよさんと遊んでもらうと、今度はひとりでボールをかじり始めたリュウ。

また壊しかねない勢いです・・・汗
080621-31


夕ごはんの時間になると、自分の分はさっさと食べてしまったリュウ、
つよさんの真正面から、くれくれビーム攻撃に出たもよう。
リュウの熱い視線を受けていたつよさん、思わず噴出しました。

「なんか、こういうヤツ、いるよな?」
え?どんなヤツ?

「こんなです~♪」
080621-32


う~ん・・・大型チワワ?
つよさん、大笑いしながら、「リュウ、お前、なんか他の犬になっちゃってるなー」ですって。

そろそろ寝ようという時間に、リュウはほんの少し開いた襖の隙間から、和室の中を覗き込んでいました。
080621-33


写真、暗くてごめんなさい・・・

私が、「リュウ、入っておいでよ!」と声を掛けたら、
ぐぐっと鼻先を隙間に突っ込んできたリュウ、

ここまで入ってきました。
080621-34


ぷぷぷ。顔が挟まれちゃってるよ。

が、これ以上は全然入ってこようとしません。
普通は顔で開けて入ってきそうなものなのに。
私が笑いながら「おいでよ~」と襖を開けたら、ようやく中に入ってきましたよ。

あつかましいのか、奥ゆかしいのか・・・



  1. 2008/06/21(土) 23:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月21日 朝~午後

ボール命!

まゆです。こんにちは。

昨日の日記に、いろいろな方から1ヶ月おめでとうのコメントをいただきました。ありがとうございます!
つよさんとも、「まだ1ヶ月?もっと前からうちにいるような感じだよね」と話していたのですが、同じように感じてくださっているコメントもあり、リュウの順応性の高さに改めて感謝!という感じです。

さて、今朝もリュウは大あくびから始まりましたよ。

「フッワァ~!」
080621-1


さあさ、お散歩に行きますよ。
080621-2


今日は久々に梅雨らしく、朝から雨が降っています。
これでようやく、先日買ったレインブーツが活躍できるってもんだわ。

「まゆさん、ながいくつですね」
080621-3


そうよ~!だから今日は、遊歩道だってどこだって、ジャボジャボ行っちゃうよ~!

というわけで、向かった先はいつもの遊歩道。
草むらだってどこだって、どんどん入っていけます。嬉しい♪

小さい公園に入ると、すぐ右手に池のようなものがあるのですが、池の淵の、デッキのようなところに、変な置物がありました。

・・・と思ったら、鳥でした。
080621-4


ず~っと、物思いにふけるように立っています。
なんとなく、首が長くて、羽が短くて、アンバランスな感じがするね。
足を見たら、水かきがついていなかったので、水鳥ではなさそうです。

リュウも、やけに気になるらしく、全然先へ進もうとしません。

「あれ、なんだろう?」
080621-5


でも、それこそ置物みたいに全然動かないので、リュウを引っ張ってお散歩を再開。
小さい公園を抜けて、途中の原っぱの丸太橋をまた渡りました。

えっへっへ~♪どんな泥べっちゃなところだって、へっちゃらだよ~ん!

「まゆさん、はりきってますね」
080621-6


だって、どこでも行けるなんて、最高じゃな~い!

と浮かれる私を尻目に、リュウは途中でスタックしてしまいました。

「ボク、もうこの先にはいきたくありません」
080621-7


え~!なんでぇ~???
今日は、ほら、長靴だから、大きい公園の原っぱの中だって、どんどん入って行けちゃうんだから。
それに、雨だから、あの公園、誰もいないと思うよ。せっかくなのに、な~!

私の説得に応じて、リュウは大きい公園に行く気になってくれました。
ですが、雨降りで傘をさしながらの写真撮影は、日ごろから腕のない私には、とっても難度が高く、

こんな写真しか撮れませんでした~汗
080621-8


ごめんなさい!

さて、帰ってきてから気づいたのですが、リュウはふたつあった室内用(と私が勝手に決めた)テニスボールを、ふたつともかじって壊してしまっていました。

仕方ない・・・新しいボールを出すか。
いただいたボールが、まだたんまり残っていますから。

リビングのテーブルの上に置いたら、さっそくリュウが狙っていました。

絵文字名を入力してください
080621-9


なにも、そんなところから、わざわざ顔を出さなくてもいいと思うんだけど・・・
私がボールの場所を少し移動させると、リュウも突っ込んでいた椅子の背もたれから顔を引き抜いて、

また、別のところから顔を突っ込んでいました汗
080621-10


ボールをGETしたリュウ、ソファに座るのももどかしく、

こんな姿で・・・
080621-11


「新しいボール、嬉しいな~♪」
080621-12


移動のたびに、くわえて歩いて
080621-13


リビングのクッションに落ち着きました。
でも、あれ、ちょっと待って・・・



ひ・え~!
もう壊しちゃった???
ありえない、ありえない・・・

でも、悲しげな瞳で私を見上げるリュウを見て、親バカな私は新しいボールをもうひとつ出してしまいましたよ。
今度は納戸な仕事部屋に移動してきたリュウ、新しいボールはもちろん、壊れたボールもくわえて持ってきました。

「ルンルン♪
080621-14


リュウ、本当に嬉しそうにボールをひとしきりかじっていました。
静かになったので見ると、

くたびれて横になっていました。
080621-15


手前のボールがひしゃげてしまっているのがわかりますね汗

このあと、リュウはリビングへ移動して、ソファの上で過ごしていました。

私が覗くと、こんな感じ。
080621-16


でも、しばらくしておやつタイムよ!というと、納戸な仕事部屋に戻ってきました。

「おやつ、ください!」
080621-17


いつもだけど、お手のときは真剣な顔だよね。
ようやくおやつをGETしたリュウ

「やった~ラブリィハート
080621-18


なんと!

ソファの上で向きを変えて、あちらを向いてしまいました。
080621-19


キミのおやつなんて、誰も取らないから・・・
と言ったって、全然聞く耳を持たないリュウなのでした。





  1. 2008/06/21(土) 15:47:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月20日 午後~夜

クンクン病

お昼寝が功を奏して、思っていたよりずっと早く、ひとつめの仕事が終わったので、気分転換に出掛けよう!と急に思い立ちました。
4月にできたばかりというドッグランが、うちから、歩いて行けそうな場所にあると聞いていて、そのうち行ってみようと思っていました。
今日は曇っていて、それほど暑くないし、ちょうどいいかも!

退屈していたリュウは、出掛けるとわかって大喜び。
地図を持って、いざ出発です。

途中、何度か迷って、結局は犬を連れている方に教えていただいて、ようやく辿り着くことができました。

大通りから、この小道に入った先にドッグランがあります。
080620-12


聞いてよかった・・・
知らなかったら、絶対に辿り着けなかったことでしょう。

中には、既に6頭ほどの犬たちがいて、仲良く一緒に遊んでいました。

リュウは、最初は入るのをためらっていたのですが、ボールを見せたらその気になったらしく、中に入っていったのですが・・・

中に入ったとたん、これでした。
080620-13


まあ、仕方ないわね。
いろいろな犬の匂いでいっぱいだろうし。

リードをはずされて自由の身なのに、私のあとをくっついて歩いています。

でも、なぜか楽しそう・・・
080620-14


う~ん・・・楽しいの?

ドッグランはそこそこの広さがあって、隅にベンチがあり、他の犬も飼い主さんも、ベンチの周りに集っていたので、広いスペース独り占めのリュウ、

ポツネン
080620-15


しかも、相変わらず・・・

匂いばっかり嗅いでいます汗
080620-16


そのうち、ボールを持っている私を追いかけ始めたので、投げてみたのですが、できるだけ、他の犬たちと離れた場所に投げると、喜んで追いかけていきました。

そんなわけで・・・
このドッグラン、変形L字型をしていて、サイドに幅狭の細長いスペースがあるのですが、このナロースペースが、いつの間にかリュウの専用スペースになっていました。

「ボクの専用スペース♪
080620-17


まあ、ここでも、ボール遊びはほんのちょっとで、ご覧の通り、クンクンばかりしていましたが。
ほんと、クンクン病か?っていうくらい。

「クンクン、クンクン、だれの匂い?」
080620-18


でも、そのうちだんだんこの場所に慣れてきたのか、周りを見回す余裕も出てきたようで、

どうやら、他のわんこたちが気になっている様子。
080620-19


荷物を置いたベンチに戻ると、他のベンチから、何人かの人がリュウに会いにきてくださいました。
なかでも、ジロウくんは、すぐにリュウにお腹を見せてくれ、ジロウくんのパパさんは「初めてだもん、無理ないよ~。だんだん慣れていけばいいんだよ」と、優しい言葉をかけてくださいました。

ジロウくんとジロウくんのパパさん
080620-20


リュウも最初は、お腹を見せてくれたジロウくんにさえおどおどしていたのですが、少しずつ慣れてきた様子。

ラルフちゃんも、最初は全然遊ばなかったんだって!
080620-21


このあと、1歳ちょっとのゴールデンのチョビちゃんに、思わず「う~!」と唸ってしまったリュウ。(でも、チョビちゃんは、ニコニコしてたっけ)
今日はさすがに他のお友達と一緒に遊ぶ、というのは無理でしたが、私と一緒に走ったり、ボールを追いかけたりして、多少は楽しい気持ちにもなれたかな?

「うん!ちょっとだけ!」
080620-22


初めての場所で、ちょっと怖かったかもしれないけど・・・
でも、いろいろな場所や、いろいろなお友達に慣れていくのは、リュウにとっても楽しみが広がることだと思うよ。
だから、もしよかったら、また来てみようね!

ドッグランまでの道々、大きい公園から、小さな公園まで、いくつかの公園があり、帰りはそのひとつに立ち寄ってみました。
私も行きにちょっと気になっていた公園なのだけれど、リュウも気になっていたみたいで、自分から入っていったんです。

木立の中に散策するような径があって、散歩心をくすぐる公園。
080620-23


入口は間口が広くて、とっても大きな木が生えていました。

「大きい木だね~!」
080620-24


ほんと、大きすぎて、全然カメラに納まらないや。

さてさて。
楽しいことも、怖いことも、嬉しいことも、嫌なことも、どれも結局興奮するという意味ではストレスなのだということで、
今日のリュウはビクビクしながらも、ちょっぴり楽しさも味わったので、相当疲れた様子。

「ぐったりだ~」
080620-25


そのうち、ソファの上で頭を下げたまんま、眠りこけてしまいました。
頭に血が上らない?大丈夫?

「zzz~♪」
080620-26


思っていたより近かったドッグラン。
そのうち、また行ってみよう!
何をやったって、結局はそれなりにストレスはあるわけなんだから、それなら行動しないことには、ね。
リュウのこと、私はまだ全然わかっていないと思うし。

もっともっと、リュウのことを理解したいと思う私なのでした。




  1. 2008/06/20(金) 23:17:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月20日 朝~昼

寄り添う心

まゆです。こんにちは。

朝の支度をしていたら、起きてきたリュウは自分のクッションに落ち着こうとしていました。

リュウ、お散歩に行くよ!
080620-1


このところ、朝はいつも大きい公園。
今日も遊歩道の草むらでしばらく過ごしてから向かいました。

最近のリュウは、草むらで虫を見つけたりすると、匂いを嗅いだり、追いかけたりが楽しいらしく、今日も虫に張り付いていました。

「あ!あそこにいる!」
080620-2


いつまでも、延々と張り付いているので、いい加減ひっぺがして(笑)、大きい公園へ行きました。

「朝の公園、きもちいいよ!」
080620-3


公園の片隅で、太極拳をやっている方たちがいました。
リュウは、しばらくその様子を眺めていました。

「なにをやってるの?」
080620-4


帰ろうとして、公園の脇の道に出たところで、見知ったわんこが向こうから来るのが見えました。
珍しく、リュウも反応しています。

「あ!トロイくんだ!」
080620-5


黒いトイプードルのトロイくん。
トロイくんは、嬉しいときでも「ガウ~」と唸ってしまって、誤解されることが多いんですって!
それって、リュウとおんなじじゃない!
前にもリュウに会ったときに、「ガウ~」と言っていたので、あまり近くに寄れなかったのだけれど、今日はすぐ近くで、トロイくんのママさんともお話しできました。

少しすると、トロイくんのお散歩友達のゴクウくんもやってきました。

「俺、ゴクウ」
「ボ、ボクはリュウです」
080620-6


リュウ、かなり及び腰ですね・・・
でも、しばらく一緒にいたら、平気になったみたいです。

みんなと別れて、しばらく公園の草むらをうろついてから帰りました。
080620-7


帰ってくると、リュウは、ごはんの時間まで、たいていリビングのソファにいます。

「ごはん、まだ~?」
080620-8


昨日、締め切りの仕事を終えたばかりですが、今日からまた新しい仕事が来ていて、締め切りが重なっています。
がんばってやらなくちゃ!
でも、夕べの夜更かしが祟って、とっても眠い~zzz

リュウは、納戸な仕事部屋ではなく、リビングにいましたが・・・

いつものように寝ていました。
080620-9


でも、そのうち、納戸な仕事部屋に来て、大きなクッションの上で、本格的に寝てしまいました。

気持ちよさそうだな・・・
080620-10


このとき、私も眠気のピークを迎えていて、仕事も全然はかどりません。
こんなことなら、ちょっとお昼寝して、スッキリしてから仕事をした方がいいかも!
そう思い立って、ちょっとお昼寝をすることに。

和室に布団を敷きなおして、シーツをかぶって寝ていたら、そのうちリュウもこちらにやってきました。
そして、横に投げ出していた私の左腕に、腕枕するように横になったかと思ったら・・・

080620-11


リュウが、私の手に自分の手を重ねて置きました。

ああ、リュウよ。
キミは本当に、寄り添うっていうことがわかっていて、
それを本当に何気なく、行動で表すんだね・・・
眠くて眠くて、朦朧とした頭の中で、
でも、確かに寄り添う心を感じて、

普段、私たちは、こんな何でもないことを大げさに考えたり、
逆に軽く考えたり・・・
照れくさくて、伝えることができなかったり、伝える術を知らなかったり。
でも、そうね、こういうことね。

つらつらと、夢心地でそんなことを考えたお昼寝のプロローグ。
そのまま、気持ちよく眠りに落ちたのでした。




  1. 2008/06/20(金) 13:41:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月19日 夜

リュウの効用

予定していた時間より早く家に帰ってくると、

リビングの扉に張り付くようにして、リュウが出迎えてくれました。

「おかえりなさい!ボク、いい子でお留守番できたよ」
080619-18


リュウは大喜びで飛びついてくるのですが、あまり興奮するのもストレスになるという話なので、努めて冷静に、バッグの中を整理して、洋服を着替えしていると、最初はワシャワシャしていたリュウも、そのうち普通に戻ります。

リビングの、いつもの自分の場所に落ち着いたようです。
080619-19


普通に戻ったところで、「今日もちゃんとお留守番できたのね!偉い、偉い!」といっぱい撫で、「リュウのお陰で、安心してお出掛けができるのよ。どうもありがとう」とお礼を言います。
リュウは私の顔をペロペロといっぱい舐めてくれます。

「お留守番はさみしいけど、ボク、上手にできるよ!」
080619-20


そうね、リュウはお留守番がとっても上手よね。
上手すぎるから、きっと気持ちの中にいろいろ溜めてしまっていることもあるんだろうな・・・って思うよ。
それを、毎日のお散歩のときや、一緒に遊ぶときや、その時々で解消してあげたいって思っているのよ。どんな風にしていくのが、リュウにとって一番なのか、今は模索中なんだけど。

リュウのお散歩に行って、戻ってくるとつよさんも帰ってきました。

「つよさん、おかえりなさい」
080619-21


必ずお出迎えを欠かさないリュウ。

夕ごはんのあとは、のんびり過ごすつよさんに付き合って、やっぱりのんびり過ごすリュウ。
ソファの座り方もいろいろなバリエーションが。
マイナーチェンジだったりしますが。

今日は伸びた前脚がポイント。
080619-22


つよさんと、今日はリュウの1ヶ月記念日なんだよね、と話していて、「この1ヶ月で何か変わったこと、ある?」と聞いてみました。
すると、つよさん、私の状態が非常によくなったと。
「よくなったって、どういう風に?」
口下手なつよさん、なかなかうまく説明する言葉が見つからなかったようで、「う~ん、なんとなく・・・」と言っていたのですが、ポツリと「癒されている感じがする」と。

やっぱり、そっか。
昼間、自分でも感じていたことは、つよさんにも伝わっていた、というか、つよさんは、今までずっと、そのあおりを食らってしまってきたわけで・・・
申し訳なかったね。
そして、やっぱりリュウには、本当に感謝だよね。

さあ、夜のお散歩に行こうか?

お散歩と聞いただけで、この笑顔です。
080619-23


リュウの望みなんて、たぶん本当にささやかなんだろう、って思う。
おいしいごはんが毎日食べられて、家族みんなと一緒にいられて、朝晩、お散歩ができる。
そう考えたら、自分の欲深さに考え込んでしまうよ。もっと、あれも、これもって、それでストレスも溜めたりしてね。そして、家族まで巻き込んだりしてね。

私たちがリュウにしていることは、本当に当たり前のことばかり。
それに引き換え、私がもらっているものったら、計り知れないくらい、大きなものよ。
リュウに、もっと、もっと何かしてあげたいって思う。

リュウの、この笑顔オレンジのきらきら
080619-24


なんて大きな力を持った笑顔だろうって思うよ。
いつも、本当にどうもありがとう。
毎日言ってるけど、これからも、毎日言うよ。
リュウ、うちの子になってくれて、ありがとう。
リュウが来てくれて、つよさんも私も、本当にしあわせです。
これからも、ずっとよろしくね。
1分でも、1秒でも、長く一緒にいられるように、私たちもがんばるからね!



  1. 2008/06/19(木) 23:46:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2008年6月19日 朝~午後

しあわせを与えるおでこ

まゆです。こんにちは。

昨日はつよさんが出張で家に帰って来ませんでした。
私は締め切りの迫った仕事をやっていて、寝たのは3時過ぎ、リュウもいつものように私のデスクの脇で、付き合ってくれていました。
寝てはいるのだけれど、時々目を覚ましたり、明かりもついているし、ちゃんとしたお休みモードではないですよね・・・。
夜更かしは犬にも祟るのか、寝る直前に撮った写真は、どれも変な顔のリュウでした。

ご覧になります?

「あたしのどこが、変だって?」
080619-1


なんか、置屋(死語!)のおかみさんみたいな顔だよね。それも、ちょっと意地悪な。
・・・って、一体どんな顔?(笑)

「あたしはおかみさんじゃなくってよ」
080619-2


ってぇことは、芸妓さん?多少目つきも色っぽいような・・・

こんな夜の似合うオンナ(!)に大変身していたリュウですが、私が布団に倒れこむようにして寝ると、すぐ隣に寄り添うように腹ばいになりました。
うとうとしかけて、ふと目を覚ましたら・・・
なんと!私の額にリュウのおでこがくっついていたんです。
リュウ~Tear Perspiration
おまえって子は、本当にいっつも、人の心をぎゅーっと掴むようなことをするよねぇ。
つよさんがいなくて、私が淋しいと思った?それとも、自分が淋しかった?
どちらにしても、リュウのおでこで私は幸せいっぱいの気持ちになりました。
リュウ、ありがとうハート

朝起きたら、

「おはよございます」
080619-3


すっかり、爽やかないつものリュウの顔になっていました。

いつも通りのお散歩、今日は畑の間の道を歩いて、
080619-4


大きい公園へ向かいました。
遊歩道の途中の原っぱで、今まで通ったことのない道も歩いてみました。
丸太の橋を、いつもとは反対に渡るコースです。

小さいけれど、どこかの避暑地のような風情がある空間
080619-5


帰ってくるとごはん。
080619-6


今となっては、何気ないいつもの営みですが、1ヶ月前には、私の生活の中に全くなかったことです。

そう、今日でリュウがうちに来てちょうど1ヶ月。
703号室のハハさまとKさんに連れられて、先月の今日、リュウはうちに来て、つよさんと私と家族になったんだよね。

なんとなく、感慨にふけりながら和室でアイロンをかけていたら、視線を感じました。

「きょうはもしかして、おでかけですか?」
080619-14


襖の陰から覗くリュウでした。
ん?おでかけって、なんのことかな~???
そんなところにいないで、入ってくればいいのに!

こんな、いつものやりとりも、1ヶ月前にはなかったこと。
それまでの私は、家事をしていても、早く終わらせなくちゃと焦って、つよさんが洗濯物のポケットの中にティッシュを入れたままだとか、そんなことにいちいちイライラして、アイロンかけたら、おいしいお茶を淹れてひと息つこう!とか、ささやかな楽しみを見つけて、こなすようにやっていた気がします。
元々家事は嫌いではないので、時間に余裕があるときは、楽しんでできるのですが、そういう日ばかりとは限らず、時間との戦いでやることの方が多いなか、つい、イライラしがちだったかなって思います。
でも、今はリュウがいる。
もう~ムカッって思っても、ふと顔を上げると、リュウがあどけない顔でこちらを覗きこんでいます。
それで、さっきイラっときていたことなんて、すぐに吹き飛んじゃうんだよねビックリマーク

アイロンを掛け終えて、部屋を出ようとしたら、すぐのところにリュウが寝そべっていました。
080619-7


うわぁ、びっくりしたな、もう。踏んづけるかと思ったよ。
それにしても・・・かわいいね・・・クスクス。

私が掃除機を掛け始めたら、リビングのソファに退散。
080619-8


そのうち、そこも危険と察知したようで、自ら他の部屋へ移動していました。
080619-9


どこに行ったかと思ったら、和室です。

リュウ、ごめん~。今度はこの部屋のお掃除なんだ~。

「なんだ、そうですか」
080619-10


落ち着かなくて、ごめんよ~汗と思いながら、和室の掃除を終えて部屋を出ると、

リュウがこんなところに!

080619-11


なんでわざわざそんな場所に???
しかも窮屈そうに・・・

「眠いんですぅ」
080619-12


もう、こういう姿を見ただけで大笑いしちゃって、瑣末なことなんて、どうでもよくなっちゃうのよねっ!

でも、リュウ、奥のクッションにいてもいいのよ。そこがよければそこでもいいけど・・・
と言ったら、さっそくクッションに移動していました。

「ボク、やっと落ち着いたよ」
080619-13


そうね。お掃除のときはいつも落ち着かないよね。
でも、お部屋がきれいになると、気持ちいいでしょ?

さてさて。
さっきはリュウに「なんのことかな~?」なんて誤魔化しましたが、今日は木曜日。海岸オフィスへ行く日です。

リュウ、おやつの時間だよ。
080619-15


リュウはワクワクしながらおやつをもらいに来ました。
お座り!って言ったら、神妙な顔をして、きちんとお座りしていましたよ。

「ジー」
080619-16


おやつ、欲しいひと~?

「はーい!ハート
080619-17


あぁ、こんな笑顔を見ると、出掛けるのもやめにしたいくらいだけれど、そうもいかない汗
リュウ、お留守番させてごめんね。
でも、私も毎回、後ろ髪引かれながら出掛けているのよ。
そして、用事が済んだら、早くリュウに会いたくて、急いで帰ってくるのよ。
それだけはわかっていてほしいな・・・
伝わるかしら。




  1. 2008/06/19(木) 13:38:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月18日 朝~夜

しもぶくれ犬

まゆです。こんにちは。

今まで、初日を除き、一日2回もしくは3回の更新をしてきたのですが、今日は初の1回のみの更新となってしまいましたっ汗
忙しいから手抜きとか、そういうんじゃないですよ、決してっ!

それと言うのも、リュウが撮影ボイコットデーを敢行してしまい、ロクでもない写真しか撮れなかったんです。
そんなわけで、今日の日記は短いですが、数少ない写真の中から選りすぐりの何枚かをアップしますので、お楽しみいただければと思います。
とは言っても、リュウの隙を狙っての撮影、お気に入りの一枚がありますかどうか・・・

気を取り直して。

今朝のお散歩は、いつものように遊歩道を通って、小さい公園の草むらに入りました。
080618-1


リュウは、ここに入りたがるときと、嫌がるときとあります。
今日はこの子がいたからかな?

ワンタくん公園で一度会ったことがある、やまとちゃん。
080618-2


やまとちゃんは女の子だし、優しいから、リュウも大丈夫なのね。
・・・と思っていたら、やまとちゃんもダメな子と大丈夫な子といるらしく、ダメな子のときには唸ってしまうこともあるそうです。
リュウのことは大丈夫だったんだ。よかったね。

やまとちゃんと別れて、また遊歩道をずんずんと歩きました。
途中の原っぱで、遊歩道ではなく、脇の道に入ってみましたよ。
小さな池があって、小川が流れています。

丸太の橋もありました。
080618-3


普段は、子供たちの恰好の遊び場です。
ここでザリガニを取ったり、わけもなく泥んこになったりしている子が毎日います。

リュウ、池のほとりまで行ってみました。
080618-4


そのまま、遊歩道へは戻らずに、平行するように広い公園へ向かう、舗装された道を歩きました。
ちょっと違う道や場所へ行くと、必ずこんな嬉しそうな顔になるリュウ。

リュウは、ちょっとした冒険家かな?
「エヘヘ。そうかな?ちょっとだけね。」
080618-5


お散歩から帰ってくると、現実が待っています。
今日は明日の朝までに仕上げないといけない仕事があるし、明日は出掛ける日だから、その準備もあるし、結構バタバタ。
リュウにも手伝ってもらえたら楽だけど・・・

無理だよね汗

「zzz~」
080618-6


でも、そのうち目を覚ましたようです。
クッションの上で向きを変えて、こちらに向き直りました。
じゃあ、ここで、リュウの超お得意の姿を披露しようか!

ジャーンびっくり

しもぶくれ犬
080618-7
です。

リュウは、普段、退屈なときには寝ていることが多いのですが、時々、というかかなり頻繁に、こういうふてくされたような、つまんないの10乗みたいな顔をします。
私はこのしもぶくれ感が結構おもしろくて気に入っているのですが・・・う~ん、かわいくはないですよね汗
でも、この口の下のボテっとした部分が柔らかそうで、思わず触ってみてしまいます。

じゃあ、おやつにしようか?
最近、リュウは「はーい!」というのを覚えました。
まあ、ただ単に「はーい!」と言うと、手を挙げるっていうだけなんですが汗




「はーい」とお返事して、もらったおやつはアキレス腱。

アキレス腱かじりは、すっかり上手になりました。
080618-8


午後になると、リビングに移動したリュウ。
相変わらずソファの上に座って、またしても頭を下げていました。
いつ見ても、頭に血が上りそうです。

080618-9


お散歩行くよ、と声を掛けると、
前脚だけ床に下ろして、グーンと伸びをしたあと、

後ろ脚も伸ばしてストレッチ。
080618-10


お散歩中も、昨日まではちゃんと写真を撮らせてくれたのですが、今日はボイコットデー。
「リュウ!」と呼んだくらいでは、振り向いてくれません。
そんな訳で姑息な手段ではありましたが、リュウの好きな単語を発してみました。

リュウ、ボール!ボールで遊ぶ?

「えっ?ボール♪」
080618-11


作戦成功ですが、もうこの手は使えないでしょう・・・

「なんだよ~。しゃしんか~ムカッ
080618-12


あはは、ごめん、ごめん。
もう、今日は一日こんな調子だったんですのよ~汗

さて、夜になってごはんも食べ終えて、なぜかひとりで納戸な仕事部屋にこもったリュウの様子を見に部屋に入っていくと、

ちょっとびっくり顔?
080618-13


この顔、何度見ても笑えます・・・
って、おもしろがっているのは、私だけかしら・・・

でも、ボールかじりも飽きると、またこんなしもぶくれ犬になってましたよ。

「ボク、た~い~く~つ~!」
080618-14


しかも、ジト目付きです(笑)
ボイコット中でも、こういう写真だけは撮らせてくれるんです。

さて、リュウはあまりに暇だと思ったらしく、まだ晩酌をしているつよさんのいるリビングへ行き、

テーブルの上をクンクン
080618-15


でも、つよさんに撃退されました。

こうなったらもう、こうなるしかありませんねっ!
もう、アップでどうぞっ!

しもぶくれ~
080618-16


あ~あ・・・
ボイコットがいつまで続くことやら・・・


  1. 2008/06/18(水) 23:09:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月17日 夕方~夜

合宿所?

リュウ、夕方のお散歩に行こう!
080617-15


とことこと歩いて
080617-16


大きな公園へ。
080617-17


最初、なかなか原っぱの中に入ろうとしなかったので、公園をぐるりと周る道の方へ歩いていきました。
そのうち、途中で原っぱの中に入ったので、そこから一気に原っぱを横切ろうと思っていたら、少し離れたところから、声がします。
「リュウく~ん!リュウく~ん!」
リュウを呼ぶ声?誰かしら?と思ってよく見ると・・・

いつもワンタくん公園で会う、ボニーちゃんとユウちゃんでした!

公園の隅っこで、警察犬が何頭も、訓練を受けていました。
みんな凛としていて、家庭犬と違うことがひと目でわかります。
神経を研ぎ澄ましているというのか、発しているオーラが違う感じです。
リュウもそれを感じていたのか、ず~っと彼らの方を見ていました。

「す、すごい汗
080617-18



ボニーちゃんやユウちゃんは、地域のわんわんパトロールのメンバーです。
帰る方向が一緒なので、今日はパトロール隊と一緒に歩いてみました。

原っぱの中で、既に草をクンクンしたりして、さっさと歩くボニーちゃんとユウちゃんから、あっという間に遅れを取ったリュウ、入口で待っていてもらい、ようやく追いついたものの、

やっぱりマイペースなリュウ・・・
080617-19


それでも、そのうち、ボニーちゃんたちとの間が開くと、自分から小走りに駆け寄っていくようになり、ふたりについていく意思だけは芽生えたようでした。

公園でいろいろな方と話をすると、わんパトに参加なさっていたり、犬と一緒に老人ホームを訪れるボランティアをなさっていたり、地域のための活動をしている方が結構いらっしゃいます。
わたしも、リュウに負担がなくて、しかも地域の方々に喜んでいただけるような活動があれば参加したいな、と思っています。
でも、まずはリュウが、本当にこの場所に慣れて、他のお友達がもう少しできて、余裕が出てきてからかな。

夜ごはんのあとは、またしてもソファの上でヒマ犬していたリュウ。

「ボク、ヒマです~。ヒマすぎです~」
080617-20


そうね、暇なのも楽じゃないのよね!
でも、そろそろあれよ、夜のお散歩タイムよ。

今日は時々お散歩隊員のつよさんも一緒。
080617-21


つよさんと一緒とわかったら、急にリュウがニヤけ出しました。

「でへへ、つよさんといっしょ・・・」
080617-22


リードはつよさんが持ってくれたので、私はうんぴー処理係&撮影隊。
普段、なかなか撮れない、リュウのお散歩中の顔を激写してみました!

「ルンルンル~ン音符
080617-23


リュウの鼻歌が聞こえそうですよね(笑)

お散歩から帰ってくると、いつもなら私にくっついて納戸な仕事部屋に来たり、リビングのソファでくつろいだりするリュウなのですが、つよさんと一緒に和室に引っ込んでしまいました。

ふたりで、何をしているの?
と覗いてみると・・・

うげ~っ!私が寝るスペースを占拠されてるっ!
080617-24


その後も、リュウは全然和室から出てきません。
ボール遊びをしている風でもなく、というより、物音ひとつしません。
とぉ~っても、静かです・・・

何してるのかしら・・・

覗いてみたらば
080617-25


なんじゃ、こりゃ!
ここは何、合宿所?もしくは男子寮?あるいは修学旅行の男子部屋?

オトコ臭い雰囲気が充満してしまった寝室なのでした・・・トホホ



  1. 2008/06/17(火) 23:20:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月17日 朝~午後

癒し犬

まゆです。こんにちは。

すっかりつよさんっ子になってしまったリュウ。
今朝もつよさんのお見送りをするといって聞きません。

一緒に駐車場へ。
080617-1


つよさんがバイクに乗るのを、不思議そうに見ていました。
080617-2


リュウ自身は、お見送りではなくて、一緒にお出掛けのつもりだったと思うのですが・・・
一緒に行くことができるはずもなく、やっぱりお見送りに。

「あれ~?つよさん!」
080617-4


次の次の大きな通りを曲がって、つよさんの姿が見えなくなるまで、じ~っとその後ろ姿を見ていたリュウでしたが、姿が見えなくなったとたんに、猛烈に走り出して追いかけようとしていました。
引っ張られて、すぐの通りまで行ってしまった私でしたが、そこでようやく踏みとどまって、しゃがんでリュウを撫で、「つよさんはお出掛けなの。リュウはお散歩に行こうか!」と声を掛け、なんとかお散歩に出掛けることができました。

遊歩道脇の、リュウが好きな原っぱ。
080617-5


今日は日も差して、気持ちいいね。

ところが、リュウは途中で大きい公園へ行きたくない!と駄々をこね始めました。
こういうことが、時々あるんです。何が嫌なのかわからないし、これが続くかと思ったらそうでもなくて、夕方のお散歩のときには大丈夫だったりするので、単に気分の問題なのかもしれませんが。

ともかく、スタック中・・・

「い・や・だ~っビックリマーク
080617-6


わかったよ~汗とか
リュウがそんなに嫌なら行かないよ。
だって、お散歩はリュウのためなんだしね。

原っぱと小さい公園のあいだにある道の途中で、見知った姿を見つけました。
リュウがそちらの方へどんどん引っ張っていきます。

凛ちゃんでした!
080617-7


一昨日、つよさんが夕方お散歩をしていたら、凛ちゃんがパパさんとママさんに連れられてお散歩をしていたそうです。
リュウが自分から凛ちゃんの方へ行くものだから、凛ちゃんとお友達とは知らないつよさん、「珍しいな~」と言ったら、凛ちゃんのママに「うちの凛がリュウくんのことを大好きなんですよ」って言われたそうです。
昨日も夕方のお散歩の帰りに、つよさんがスーパーに寄っているあいだ、リュウと外で待っていたら、凛ちゃんのママが中から偶然出てきて、リュウは凛ちゃんママさんに飛びついて甘えていました。
凛ちゃんも、ママさんが他の犬を撫でたりすると、とってもヤキモチを妬くそうなのですが、リュウの場合だけは許してくれるんですって。

「エヘヘへへ~。凛ちゃんと会っちゃった!」
080617-8


リュウ、なんかニヤけてるね~!
でも、凛ちゃんのお陰で楽しいお散歩になってよかったね。

帰ってきてから、心配の種になっていたごはん。
ほんの少しだけ残っていた冷凍ごはんに、今朝作りたてのごはんを混ぜて出してみました。

今日のごはんはおいしいよ!
「ほんとですか~?」
080617-9


最初は匂いを嗅いで、隅っこの方をチョロチョロと舐めて、用心深く食べ始めたリュウでしたが・・・
一気に平らげてくれました!やった!
いつもより少なめに出して様子を見たのですが、まだ食べる気満々な雰囲気だったので、控えていた分も器に入れ、それも完食。
よかった~!ほっとしたわ!犬がごはんを食べないなんて、一大事だもの!
でも、ってぇことは、やっぱり冷凍がいけなかった?
だとすると、これからも作り置きして冷凍っていう小技は使えないわけね?
ダメなわけね・・・汗
ちょっとタメイキが出ましたが・・・でも、全部食べてくれたから、よしとしよう!

今月は仕事が結構詰まっていて、今日もデスクに張り付いていたのですが、リュウは私の脇でお昼寝を決め込んでいました。
途中でおやつタイム。

野菜チップスを食べています。
080617-10


リュウは、初めて食べるようなものに対して、最初からがっついたりしません。
ペロペロ舐めたりするだけで、食べないことも。
野菜チップスもそうだったのですが、私が食べてみせると、リュウも食べて、それからは躊躇なく食べるようになりました。

「ボク、野菜チップスは、にんじんよりじゃがいもの方が好きなんだけどね」
080617-11


「もっと好きなのはかぼちゃなんだけどね」
080617-12


真剣に食べ始めたのか、途中からこんな姿勢になっていて、後ろ脚がかわいくて、思わず写真に撮ってしまいましたが・・・写真だと、なかなか雰囲気が出ませんね。あっ!私の腕が悪いのか・・・汗

しばらくすると、リュウは静かに納戸な仕事部屋を出て、リビングに行きましたよ。
仕事の合間に、どうしているのかな~と思って覗いてみたら・・・

しっぽの陰からこちらを見ていました。
080617-13


どうやら、寝ていたのを起こしてしまったみたい。ごめんね。

それからまたしばらくして見たら・・・

ボールをかじって遊んだの?
既にボールを抱え込んで、寝そべっていました。

「ボクならだいじょぶだよ!」
080617-14


見るたびに、癒しをくれるリュウなのでした。


  1. 2008/06/17(火) 14:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月16日 午後~夜

一日社交犬

郵便局から帰ってから、つよさんは少しして出掛けてしまいました。
なんとも、家でじっとしていられない性分のようで・・・汗

私は明日締め切りの仕事があったので、かかりきりになっていました。
リュウは、今までは、私にべったりくっついて歩いていて、キッチンにいればリビングのソファや、キッチンの入口で寝そべっているし、アイロンをかけていれば和室に入ってくるし、仕事をしていれば、狭い納戸な仕事部屋のクッションの上、という感じだったのですが・・・

今日はひとりでリビングのソファにいました。
080616-23


おっ!つよさんっ子になったからかな?

そして、そのまま寝てしまいました。
080616-24


しばらく経っても、納戸な仕事部屋には入ってこなかったので、仕事の合間に時々様子を見に行くと、

今度は違う向きで寝ていたり。
080616-25


犬は群れで生活する動物ではあるのですが、家の中にいるあいだ、ずっとべったりしているというのも、あまり健全ではないような気がしています。気配がわかればいいんじゃない?という感じ。
なので、リュウがこうしてひとりでリビングで過ごすことができるというのは、いい傾向かな、と思うのですが、実際のところはどうなのでしょうね。
犬のことを、もっといろいろ勉強したいと思いました。

と考えていたら、リビングから物音が聞こえてきました。
なに、なに?と思って覗いてみたら

リュウ、起きてひとりでボール遊びをしていました。
080616-26


でも、私の顔を見たら、ボールをありったけくわえて、納戸な仕事部屋に移動してきてしまいました。

昨日、おかあさんの家からパクッてきたボールもあります・・・
080616-27


しばらくかじって遊んでいたのですが、くたびれたのか、横になってしまいました。
でも、眠ってはおらず、私がリュウの方に目をやると

キョロっとした目でこちらを見上げます。
080616-28


さあ、そろそろお散歩の時間よ!

飛び起きたリュウと一緒に、いつもの遊歩道を反対に歩いていきました。
途中で立ち止まって、後ろを振り返っていたリュウ、

かわいいお友達を発見したもよう。
080616-30


リュウは興味津々で、近づいてくるのを待っていたのですが、犬が怖い子らしく、もうこの距離以上は近づいてこられませんでした。

「はやくおいでよ!」
080616-31


リュウ、怖いんだって。残念だね。
リュウのことを好きで遊ぼうって誘ってくれたりする子のことは、リュウがちょっと怖かったり、
でも、リュウが気に入った子は、リュウのことが怖かったりするのよね。
なかなかうまくいかないね。

遊歩道をずっと歩いて、ワンタくん公園(ワンタくんとよく会う公園)に着きました。
080616-32


今日のリュウは、朝からいつもよりずっと社交的。

ここでも、初めてのお友達とご挨拶ができました!
080616-33


ボール遊びが大好きな、ミニチュアダックスのメグちゃんともお友達になりました。
メグちゃんは、年上のリュウのボールは絶対に横取りしない、とても賢い子です。
でも、リュウのテニスボールを、リュウと一緒に追いかけたりして、しばらく一緒に遊びました。

リュウ、楽しそうね。
080616-34


メグちゃんと別れて、公園を少し走って、つよさんに電話をすると、すぐ近くにいることが判明。
隣の公園で待ち合わせすることにしました。

リュウ、楽しかった?
「うん、楽しかったよ!」
080616-35


つよさんの方がずっと早く公園に着いたらしく、こちらに向かって歩いている、と連絡がありました。
道の途中でつよさんと遭遇。
リュウ、大喜びで飛びついていました!

「わーい!つよさんだラブリィハート
080616-36


あまりに大喜びで、写真がブレブレになってしまいました汗ごめんなさい。

3人で家に帰ってきたら、入口でお向かいのTさんに行き会いました。
リュウはTさんのことは最初から大好きです。

「Tさ~ん!」
080616-37


Tさん宅のココちゃんとは、初めて会うよね。

「はじめまして、リュウです」
「あたち、ココ」
080616-38


ココちゃんと会わせたらどうかしらね、とTさんと話していたのですが、思ったよりすんなり、仲良くできそうな気配。Tさんのおうちに呼ばれてお茶をしたりするのですが、今度はココちゃんを連れて、うちにいらしてくださいね!

しかしながら・・・夜、リュウは

また、ごはんを食べませんでした。
080616-39


ハンストか何か?なんか訴えたいことでも?
と聞きたくなるくらい(笑)
いや、笑いごとじゃない!明日もこんなだったらどうしよう~汗とか

ひとつだけ、思い当たることがあるとすれば、冷凍したのがまずかったのか・・・
確かに食感はちょっと変わったよね。
あと、私たちにはわからないけれど、犬のリュウにしたら、匂いも変わったのかも。

そんな私の悩みなど、どこ吹く風のリュウ、
いないと思っていたら・・・

080616-40


和室でつよさんに添い寝中でした。
ほんと、すっかりつよさんっ子だねっ!
そのままがよければそれでもいいけど、もしよかったら、お散歩に行かない?

「ん~っと」
080616-41


しばらく考えて、リュウはお散歩を選びました(笑)
リュウは、例のパンダ公園が結構お気に入りらしく、夜のお散歩のときには、必ずといっていいほど、行きたがります。
今日もパンダ公園へ行く角を曲がったので、そのまま公園へ行くと、奥のベンチにカップルが座っていました。
こりゃ~、邪魔しちゃ悪いわね。リュウ、今日は諦めよう・・・

でも、リュウ、中へ入って行こうと引っ張ります。
080616-42


あまりにしつこく引っ張るし、あまりに頑固に動かないリュウを見て、カップルの女の子の方が来てくれました。

「目が合ったよね~」
080616-43


ご覧の通り、リュウはすぐにちゅー攻撃していました。
動物病院にお勤めの方だということで、リュウにはすぐにわかったのね。
彼の方もすぐに来てくれて、リュウを撫でてくれました。

今日は、つよさんっ子に拍車がかかって、それから、人にも犬にも超フレンドリーなリュウだったのでした。
どちらかというとリュウは社交は得意じゃないみたいだけど・・・
一日社交犬、よくできましたオレンジのきらきら



  1. 2008/06/16(月) 23:12:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月16日 朝~昼

つよさんっ子

まゆです。こんにちは。

「ふぁ~」
080616-1


と、今日もあくびで始まったリュウの一日。
さっそくお散歩です。

準備体操を終えて、
080616-3


いざ出発!と思いきや、
今日はお休みで、寝坊を決め込んでいたつよさんが気になるのか、

「・・・・・」
080616-4


和室を覗き込んだまま、全く動きません。
リュウ、ほら、お散歩だよ。お散歩に行こうよ!

「つよさんも一緒じゃなきゃ、やです!」
080616-5


あら~、そう・・・。
じゃあ、誘ってみたら?来てくれるかどうか、わからないけど。

「つよさん!一緒におさんぽです!」
080616-6


そうしたら、つよさん、「よし!」って言って、一緒にお散歩することになりました。

リュウは、なんとなく、いそいそとつよさんの横を歩いていました。
080616-7


リードを持つつよさんにくっついて、いつもの遊歩道を歩き、
080616-8


大きい公園に辿り着きました。
080616-9


遠くからリュウのことを見ていたおじさまが、わんこを連れて来てくれましたよ。

リュウ、ちゃんとご挨拶しています。
080616-10


おじさまにも、いっぱい撫でてもらいました。
080616-11


その調子で、乱入してきた他のわんこのお尻も追っかけてました。
080616-12


このあと、私とボールで遊んで、その様子をつよさんが写真に撮ってくれたのですが・・・
ブログの初日につよさん撮影の写真を載せましたが、あのときから、腕は全然上がっておらず汗
私とリュウの動きに全くついてこられないみたい。笑っちゃうくらいです!
とてもご披露しかねる写真ばかりで、例えばこんな

それでも一番マシな写真・・・
080616-13


ちょっと、というか、かなり笑えますよね。
というわけで、残念ながら楽しくボールで遊んでいるリュウの写真がありません涙
今度、私がつよさんとボール遊びをしているリュウの写真を撮れたらな~と思っています。

しばらく遊んで、しばらく休憩。

リュウは、つよさんにいっぱい撫でてもらいました。
080616-14


朝の時間をのんびり過ごすのって、とっても贅沢な気分です。

かなりリフレッシュされて家に戻ってきました。
080616-15


さて、朝ごはん。

リュウ、残しました・・・
080616-16


具合が悪いわけではなさそうだし、ごはんは昨日あげたものと同じものだし、どうして突然食べなくなったのか、原因が全然わかりません~汗
あまりにたくさん残したので、リュウの大好きな納豆を少し刻んでいれたりして、しかもそれを手で食べさせて、ようやく3/4ほど食べてくれました。

私たちのごはんには興味を示すし、食欲はあるわけね。
ってことは・・・味?味なの???
ちょっとショックだわ・・・jumee☆Feel Depressed4

と、いろいろなことを考えながら、私は仕事をしていました。
そうしたら、つよさんが納戸な仕事部屋に入ってきて、郵便局に付き合えって言うんです。
リュウはどうするの?と聞いたら、すぐそこだし、リュウも連れてけば?と。
外、ちょっと暑そうだけど、大丈夫かな・・・

と思ったら、やっぱり暑いよ!
080616-17


郵便局の入口で、つよさんを待ちます。
080616-18


リュウは、つよさんにくっついて、郵便局に入りたがって困りました汗
そんなリュウを見て、郵便局から出てきたおばさまが
「まあ~、きれいなわんちゃん!ご主人さまが一番なのよね」と言って、

リュウのことを撫でてくださいました。
080616-19


しばらくして、つよさんが出てくると、

リュウはこの笑顔。
080616-20


帰りはできるだけ暑くない道を選んだのですが、やっぱりリュウには暑そうだよ。
途中で私が抱っこをしました。
しかし、15キロあるリュウをずっと抱っこするのは、さすがにくたびれます。

それで、つよさんに代わってもらいました。
080616-21


「リュウ、ありがとな」
080616-22


暑い目に遭っているのに、リュウったら嬉しそう。
それにしても、なぜ私たちまで郵便局に行ったのかが謎です・・・(つよさん、淋しかった?)

リュウは完璧につよさんっ子になっちゃったね!
なんだか嬉しい私なのでした。




  1. 2008/06/16(月) 13:24:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月15日 夜 

初めてのつよママ訪問

海岸オフィスから帰ってきた私を迎えたのは、
だ~れもいない家でした。
つよさんが実家に行くのは知っていたけれど、リュウも連れて行ってたのね!

慌ててリュウのごはんを持って、つよさんの実家へGO!
みんながいる部屋へ入った私を出迎えてくれたのは・・・

「あれ?まゆさんも来たの?」
080615-24


初めての場所なのに、すっかりデカイ顔をしていたリュウ、

「今、ボク忙しいんだ」
080615-25


と、ひとりでボールで遊びまくっていました。

聞けば、つよさんが実家のドアを開けた瞬間に、自分からとっとと中に入っていたそうな。
まあ、なかなか入ってくれないのは困るしね、よかろう、よかろう。

遊び疲れたらしいリュウ、

おかあさんがリュウのために用意してくれた場所で、眠ってしまいました。
080615-26


みんなで夕ごはんを食べ始め、リュウも自分のごはんを食べたのですが、食べ終えるとまたスイッチが入ったらしく、

ボールかじりを始めたリュウ。
080615-27


ボールがなぜ3つあるかというと、

ひとつは、バッグの中に元々入っていたボール。
ふたつめは、それを知らずに家に転がっていたのを、つよさんが持ってきたボール。
みっつめは、リュウが探し出したボール・・・
リュウは、部屋に入るなり、部屋の隅にあったかごに近寄っていって、匂いをクンクン嗅いでいたそうで、しまいには顔も突っ込み始めたので、つよさんが中を見たら、テニスボールが1個入っていたんだそうです。そのボール。
ボールを3つも侍らせて、リュウは満足そうでした。

そのうち、この3人の中では一番おかあさんが優しいとわかったらしく、

おかあさんにべったり張り付き、
080615-28


特に何ももらえないとわかると、

つよさんを襲い、
080615-29


それも飽きると

自分の場所で横になり、
080615-30


つよママの家なのに、すっかり我が家化して、我が物顔のリュウ。
それでも、おかあさんにも「大人しくって、いい子だねぇ。リュウちゃん、また来てねハート(赤)」と言ってもらって、
後ろ髪引かれながらも、夜も遅いのでそろそろおいとますることに。

「ボク、ここんちの子になってもいいな」
080615-31


いや、それは私が困る・・・涙

というわけで、おかあさんにバイバイをして
080615-32


つよさんに連れられて、おうちへ帰りましたとさ。
080615-33


リュウ、楽しい場所が増えてよかったね!
今度またつよママに会いに行こうね!!!


☆おまけ☆

そうそう、忘れていました。
帰ってきてから、寝る支度をして、寝室のふすまを開けたら・・・

080615-35





  1. 2008/06/15(日) 23:40:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月15日 朝~昼

察しのいい犬?

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩前のリュウ
080615-1


これから出発するところです。
今日は大きい公園へ行きました。
原っぱには、日曜日でたくさんのわんこがいたせいか、リュウが行きたがらなかったので、公園をぐるりと一周できる道へ。

途中、紫陽花がきれいに咲いていました。
紫陽花大好きheart03な私。
リュウは・・・

「ふわぁ~、ねむっ!」
080615-2


ぜぇ~んぜん!興味なさそう(笑)
でも、綺麗だよね!紫陽花!

「クンクン・・・それより、なんかいい匂いがします」
080615-3


やっぱり興味なさそう。
でも、私がしつこく綺麗、綺麗というので、最後には付き合ってくれましたよ。

リュウ、最高に優しい顔です!嬉しいわ!ありがとう。

「ボク、やさしい犬なんだ」
080615-4


公園からの帰りには、不思議な道がひとつあって、前からどうしても気になっているものが。

これ、一体、誰の、何のための場所?
080615-5


不思議です。
他にも、こんなものがあったり。

080615-34


新品なのに、なぜかひしゃげてる・・・
不思議です。

まあ、いいや。

家に帰ると、ちょうどつよさんが出掛けるところでした。

「つよさん、いってらっしゃい!」
「行ってきます」
080615-6


ところで、このところリュウはごはんをほんのひと口分だけ残す、というのを繰り返していて、

今日もひと口ダイエット?
080615-7


でも、毎度のことですが、
リュウ、あとちょっとだから、がんばって食べて!
と、器を手で持ってあげると

080615-8


きれいに平らげるんです。
080615-9


ただの甘えでしょうか・・・汗

でも、そんな甘えたことばかりも言ってられないよ!
お掃除、お掃除!

リュウはさっそくソファへ退散。
080615-10


そのあいだに和室の掃除をしました。

リュウ、悪いんだけど、キミのソファをお掃除するから、ちょっとどいてくれない?

ほら、ここに下りて。
080615-11


とお願いしたら、納戸な仕事部屋へ退散したリュウ。
てっきりクッションの上かと思いきや、

入口はいってすぐのところ!踏むってばっ!
080615-12


今度はこの部屋をお掃除したいな~。悪いんだけど・・・

「わかりました」
080615-13


リビングのソファの方へ行きそうになるリュウを、こっち、こっち、と和室の方へ誘導していると

「こっちですね・・・」
080615-14


おお、リュウ、だんだんわかってきたね。

「ここでいいですか?」
080615-15


うん、いいよ!ちょっとのあいだね。ありがとう。

納戸な仕事部屋もリビングもすっかりきれいになって、リュウはリビングに置かれたクッションでようやく落ち着きました。

げげっ!でも・・・
また、頭が埋まってるよ・・・
それで、落ち着ける?

「うん、だいじょぶ」
080615-16


でも、なんか私が気になるわ。
クッションを直すと、そのまま素直にクッションの上に頭を載せたリュウ。

「zzz~♪」
080615-17


だったのですが・・・
しばらくして見たら
あやや、またそんな体勢で!

「いいんです~。だいじょうぶです~」
080615-18


そうなのね・・・
だって、ぐっすり寝てるもんね。

「zzz zzz zzz~♪」
080615-19


その、まっすぐ伸ばした前脚が、キミの脱力感を物語ってるよ。
でも、そんな脱力犬も、おやつには勝てず、

「おやつ~!!!」
080615-20


慌てて飛び起きてきました(笑)

今日は日曜日だけど、急ぎの大事なお仕事があるから、木曜日の続きで海岸オフィスへ行かなくちゃなの。またお留守番させて悪いんだけど・・・

などと、リュウには言わず、
大好きな納豆を器に入れて、

リュウがおやつに夢中になっているあいだに・・・
080615-21


こっそりとリビングを出ようとしたら、その瞬間にリュウが振り向きました!
まずい!と思って、すぐにトイレのドアを開けて、中に入る振りをして出掛けようとしたら、
リビングのドアのスリットから、リュウが覗いているのが見えてしまった・・・。

なぜ?ひょっとして、私が出掛けるのを察してしまった?
それ、頭よすぎるよ、リュウ・・・

「まゆさん、どこ行くですか?」
080615-22


どこにも行かない、どこにも行かない汗とか
それより、リュウ、おやつは?おいしいおやつがあるじゃない!

と、器を覗いたら・・・

え"~っビックリマーク
ウソっビックリマークビックリマーク
空っぽビックリマークビックリマークビックリマーク

リュウ~、一瞬で食べちゃったの~!!!
ウソでしょ・・・がーん

本当はクッションの上に、あとからリュウが気づいて「ルン♪」ってなれるように、サプライズおやつを置いてあったのですが、
仕方ない・・・それをあげて、その隙に出掛けるか・・・

「ボク、アキレス腱も上手にかじれるようになったよ!」
080615-23


今度は成功しました。
でも、察しのいい犬になったんじゃなくって、単に食いしん坊で食べるのが早かったってだけね・・・
飼い主としては、ちょっとがっかりなような・・・ほっとするような・・・?


  1. 2008/06/15(日) 14:51:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月14日 午後~夜

ボールに熱中時代

ヒマ犬リュウは、私のおやつタイムを見逃しません。

「ボクにも、おやつくださいビックリマーク
080614-23


必ず訴えてきます。
そりゃ、当然・・・とも思います。
ふむ。リュウにもおやつ、あげようか?
でも、タダじゃやらんぞ。
じゃ、「右と左」のおさらい、してみよう~!
まずは、左から。

「こんなの、かんたんだよ」
080614-24


よし!よくできた。じゃあ、右は?

「こんなのも、かんたん」
080614-25


おやつに目がくらんでウハウハしているときには、絶対にできない芸ではあるのですが、一旦落ち着くと、ちゃんと考えて右手と左手を出します。

はい、じゃあ、野菜チップスをどうぞ!

「あ~ん」
080614-26


今日は仕事を1本片付けました。気づいたら、もう夕方。

リュウ、お散歩の時間だよ!
080614-27


下まで階段を下りて行き、
080614-28


私が途中で立ち止まると、

一緒に立ち止まるリュウ
080614-29


最初はこの階段はゆっくりしか下りなかったリュウなのだけれど、今ではすごい勢いで駆け下りていきます。

今日は遊歩道で行き会ったわんこと、ちゃんと仲良くできました。
080614-30


大きい公園は、一部雑草を刈って短くしてある場所があり、そこがあいているとリュウとボール遊びをします。ボールがよく弾むので、リュウも楽しいみたい。
今日もボール遊び。

「ボール、渡さないよ」
080614-31


今日のリュウはボールにご執心で、なかなか離そうとしませんでした。
びっくりするくらい、どこまでもくわえて歩いていました。
普段はすぐに口から出してしまうんですよ!
リュウって、こんなに長くボールをくわえることが、できたんだ・・・

「だって、ぜったいに渡さないんだもん」
080614-32


おしっこのときにも、自分がここ、と決めた場所にボールを置いていました。

「これ、触らないで!」
080614-33


このボールに手を出そうものなら、あっという間にまたくわえてしまいます。

遊んで欲しいときには、ボールをころーんと転がすように口から離すので、すぐにわかります。
そのときには、ボールを投げてくれ、ということらしく・・・
完全にしもべの私・・・汗

でも、リュウが楽しそうなので、しもべでいいわ。

「エヘヘ」
080614-34


帰ってきてからのリュウ。
すっかりボールに熱中時代。
家の中に転がっていたボールをくわえて、さっさとソファの上で遊び始めました。

・・・がビックリマーク

またしても・・・

「ん?なんか、もんだいですか?」
080614-35


いやはや。

「もんだいじゃないんですね」
080614-36


リュウくん、新しいソファの使用法を編み出したようで・・・



  1. 2008/06/14(土) 20:21:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月14日 朝~昼

大変!

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行くよ~!
080614-1


と、元気に玄関を出ようとしたのですが、

「つよさんが・・・」
080614-2


と、出掛ける支度をしているつよさんが気になって仕方ないリュウ。

「つよさ~ん、つよさ~ん!」
080614-3


と、出てくるのを待っています。
仕方ないねえ。一緒に出ようか?

「あたりまえでしょ?」
080614-4


ひえ~!リュウに白い目で見られてしまいました~汗

つよさんが出てきたら、ウキウキ嬉しそう。

一緒に並んで歩いています。
080614-5


でも、今日は駅までじゃないからね、つよさんはバイクなの。
だから、お見送りはここまでね。

「つ、つよさん・・・」
080614-6


「つよさ~ん!」
080614-7


行ってしまいました。
姿が見えなくなってからも、しばらく佇んでいたリュウ。
ようやっと引っ張って、お散歩に出掛けました。

そうだ、じゃあ、今日はちょっと違うところへ行ってみようか?
探索も兼ねてね。
いつもと違うコースを歩き始めたら、リュウはとたんに明るい顔になりましたよ。

「わ~い!どこへ行くの?いつもと違うとこだよね♪
080614-8


普段、途中から入るいつもの遊歩道を、反対方向へ歩いて行って、大きな通りを渡って、更に続く遊歩道を歩いていきました。

リュウ、なんか難しい顔をしていますね(笑)
080614-9


ここから先は、私も冒険。
初めて歩く道です。

途中に、こんなに立派な竹林もありました。
080614-10


辿り着いたのは、ここ。
リュウも興味津々のようです。

「ここ、なんだろう?」
080614-11


そのまま、中まで入って行こうとしていました。

「なんだろ~!!!」
080614-12


おいおい、リュウくん。そこはキミの病院だよ。
ま、隣にペットショップがあるから、行きたくなる気持ちもわからないではないが・・・。

この病院で基本的な予防をしていると預かりをしてくれるのですが、問題のない子の場合には、昼間はケージに入れず、お散歩もきちんとやってくれるというので、一度行ってみようと思っていたのです。
半日とかの短い預かりもお願いできるようですし。
でも、リュウが入りたがるとはね!嬉しい誤算だわ。
来月分からのフィラリアのお薬をもらいに、今度来てみようね!

探索を終えると、前にワンタくんに会った公園へ行きました。
080614-13


ちょうどみなさんが集まる時間。

この間も会った、コタロウくんと奥にいるのはユウちゃん
080614-14


黒ラブのボニーちゃんのママが、スーパーなブラシを持ってきて、みんなのことをお試しブラッシングしてくれました。

リュウもやっていただきましたよ!
080614-15


リュウ、毎日ブラッシングしているのに、何?この抜け毛!!!というくらい、アンダーコートだけがいっぱい取れてびっくり。
しかも、ブラッシングを大人しくさせているリュウにもびっくり。
う~ん、1万3千円か~。た、高い・・・汗けど、これから先10年使うと考えれば、安い!
どなたか、使っている方はいらっしゃいませんか?感想をお聞きしてみたいです。

そうこうしている間にも、続々とわんちゃんが集まってきました。

奥の赤い首輪の黒ラブちゃんがボニーちゃん。
080614-16


この子とユウちゃんは、リュウもかなり慣れてきたようです。
何しろ、身体は大きいけれど、ふたりとも大人しくて優しいからね!

でも、まだ他のわんちゃんにはシャイなリュウ。
080614-17


みなさんが帰ったあとでボールを追いかけて少し遊びました。

「のど、渇いたよ~!」
080614-18


普段はあまり水を飲まないリュウですが、さすがに、ね。

帰ってきてからは、ぐうたら犬に早変わり。
080614-19


私が仕事を始めたら、納戸な仕事部屋に移動してきたリュウなのですが、突然ハアハアと呼吸を荒くし始めたのでびっくり!熱射病の3文字が、頭の中をぐるぐる・・・
今から冷房を入れても間に合わないかも!
慌ててバスタオルを濡らしてリュウの身体にかけ、扇風機を当てました。
これは、以前、ロンちゃんが熱射病にかかったときに、お隣に住んでいた動物病院勤務のお姉さんに教えていただいた方法。

リュウ、大丈夫?
080614-20


リュウは、私の顔をペロペロと舐めてくれました。
ハアハアもすぐに収まって・・・
はあ、よかった・・・ほっとしたよ。
慌ててリビングにクーラーを入れたのですが、リュウは

そのまま寝てしまいました・・・
080614-21


冷えすぎてもいけないので、しばらくしてからタオルははずし、リュウをリビングへ連れて行きましたが、
080614-22


リュウ、すぐに戻ってきてしまいました。
具合が悪くならないなら、ここにいてもいいんだけど・・・
これから先が思いやられるな・・・

夏対策を考えねば!な初心者ママなのでした。


  1. 2008/06/14(土) 13:52:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年6月13日 夕方~夜

リュウのモノマネ第2弾!

私のデスクの脇にいたリュウですが、しばらくするとリビングのソファへ移動していました。
最近はこうして、時々居場所を変えることが増えました。

仕事の合間に様子を見に行くと、ソファに寝そべっていたリュウ。

撫でていたら、私の手を舐めてくれました。
080613-12


さて!夕方のお散歩に行こう!
今日も大きい公園へ。
朝は嫌がっていたけれど、夕方は大丈夫でした。

「大きい公園って、やっぱり気持ちいいな~♪」
080613-13


公園からの帰り、すぐ近くにあるお店でつよさんのおつまみを購入。
やきとりです。他にもお好み焼きや焼きそばなども売っていて、今川焼きも買いました。

「わ~、いいにおい!」
080613-14


リュウが大喜びしていたので、「リュウのじゃないよ」と言ったのだけれど、

「わ~い、わ~いheart03
080613-15


やっぱり大喜びのまんま・・・汗

ところで、この間、優しい顔ですね、と言われてから、リュウがどんな顔で歩いているのかな~と思い、今日は頑張って写真に撮ってみました!

近すぎて、リュウの耳から上がはみ出てしまいましたが・・・
080613-16


これはしっかりカメラ目線だわ!
080613-17


リュウも動いているし、私も歩きながらなので、ブレブレの写真ですが・・・なんとなく様子はわかりますか?

さて、家に帰ると、ほどなくしてつよさんも帰ってきました。
今日はいつもより、とっても早いお帰りです。
私がごはんを作っている間、リュウはつよさんと遊んでもらっていました。

「おらおら、遊ぼうぜ」
「なんだ、こいつ!」
080613-18


「ガウ!」
080613-19


・・・って汗
つよさん、撃退されてる?(笑)

ヒマだったのか、リュウがまたしてもモノマネを披露してくれましたよ!
さ~て、今度はどんなモノマネかな~?

「えっとね、ブルドックのモノマネ~」
080613-20


そうねぇ。口のあたりがちょっと似てるかもね。
でも、おんなじ犬のモノマネだもんねぇ。
「じゃあ、犬じゃない、違うのやるよ!」
へ~、何ができるの?

「3匹のこぶたのうーのモノマネ~」
080613-21


お~!確かに!鼻がぶたさんになってるわ!
でも、なんでうーなの?
なんで、リュウがぶーふーうーなんて知ってるの???

「まだ他にもあるよ!」
まだあるの?どんなのかな?

「『家政婦は見た』の市原悦子さんのモノマネ~!」
080613-22


そ、それはモノマネっていうより、リュウが覗き見してるとこだよね!
こういうときはね、「お後がよろしいようで・・・」って言うのよ・・・汗
(オチにもなんにもなってないけどね・・・)

さてさて、ごはん。
リュウは、座っていたソファから降りてきて、

080613-23


と思ったら、降りてきたのは前脚だけで、後ろ脚はそのままで、ごはんを食べようとしていました。

こ~んな変な格好で!
080613-24


つよさんに「お行儀が悪い!」と叱られて、渋々ソファから降りていましたよ。
渋々、ね・・・汗

さっさと自分のごはんを食べてしまったあとは、

私の方を見たり
080613-25


つよさんの方を見たり(と言っても、目だけを動かして、という横着ぶり)
080613-26


でも、つよさんも私も、全く何の反応も示しません。
お裾分けしてもらうのはすっかり諦めたリュウ、

あとはジト目で
080613-27


静かにごはんの時間を過ごしたのでした。



  1. 2008/06/13(金) 23:41:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。