つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年6月7日 夕方

偵察

そう、リュウの予感は大当たり!

お出掛けだよ~ん!
080607-21


リュウはすっかりお散歩と思い込んでいましたが、そうではなく

車に乗り込みました。
080607-22


このリュウの表情、なんだかいいわ~。
よそゆきの顔なんだけど、期待がにじみ出ている感じ。

「どこへ行くのかな~?」
080607-23


車に乗っている間、ずっとあちこちを見たり、首を伸ばして前方を眺めたり。
そして、着いたところは公園。

「うわ~、公園だ~!!!」
080607-24


公園に入った瞬間から、リュウの顔がにっこにこになりました。

ここにドッグランがあるというので、一度は偵察に行かなくちゃ、と思っていたのですが、つよさんが早く帰ってきたからちょうどいい!と、急遽行ってみることにしたのでした。

リュウを保護してくださったハハさまの「703号室」の卒業犬で、私も以前から気になっていて、会ってみたいな~と思っていた子も毎週来ている、と聞いたので、今日はいるかな~?と思いながら入って行ったのですが、残念ながら今日はお目にかかれませんでした。

リュウはフェンスの脇で、楽しそうに走り回っている他のわんこたちを眺めているだけ。
少し一緒に走ったあとで、リードをはずしてみたのですが・・・
私たちのあとを、チョコチョコくっついてくるだけです。

自由の身になったのに。あんなに走るのが大好きなんだから、走ってくれば?

そうこうしていたら、ちょっと気になる子を発見した様子。
080607-25


「こんにちは~」
080607-26


と近寄ってみたものの、
「あたし、パパやママにくっついて歩いてるオトコなんて、興味ないの!」的に、リュウには目もくれず、
走り去ってしまい、

ポツネン
080607-27


あっさり振られてしまったリュウなのでした。

「ボク、振られちゃった」
080607-28


そう、残念だったわねー。
でも、もっとかわいい子がいるかもよ!

犬には臆病だけれど、人には多少フレンドリーなリュウは、ドッグランに来ていた人たちにいっぱい撫でてもらい、

080607-29


遊んでもいないのに、にっこにこでした。
走ってないけど、楽しい?

「うん、ボク、たのしい♪
080607-30


少し慣れてきたら、走るかな?と思っていたのですが、

あっちをキョロキョロ
080607-31


こっちをキョロキョロ
080607-32


って、こんな感じで全く動かず・・・汗

つよさんには「おい~、お前、何しに来たんだよ」と言われてしまいました。
つよさんが「ちょっと離れたところからリュウを呼んでみて」と言うので、やってみましたよ。
「リュウ!」と呼ぶと、嬉しそうな顔でピョン!と最初のひとっ跳びだけは勢いよく、あとは小走りに駆け寄る感じ・・・。これならうちの近所の公園の方がよっぽど走るねぇ。

それでも、顔だけはまんざらでもなさそうなので、まあ、最初の偵察としてはこんなもんか。
080607-33


早々にドッグランを出た私たち。
公園なので、原っぱもいっぱいあるのですが、そこへ行ったら、急にリュウのスイッチが入りました!
走る、走る。はしゃぐ、はしゃぐ。
ボールを出したら、もう大喜び。
ひとしきり、つよさんとボール遊びもして、
駐車場に向かう道々も、ボールを転がして、

私はカメラでふたりの姿を追っていたのですが、動きが早すぎてロクな画像が撮れず、
ようやく撮れたのは、こんな虐待画像のみ・・・orz



でも、このくらい、犬にはどうってことないようで・・・(言い訳汗

駐車場への道々、リュウは笑っていました。
080607-34


他の車がいなかったので、駐車場でもちょっとだけ遊んで、
ようやく雰囲気のわかる画像が撮れました・・・。



リュウが放り投げたボールを拾う役目は、当然私。
またしても下僕の気分です・・・。

帰りの車の中では、窓から外を眺めながら、気持ちよさそうなリュウ。
080607-35


ねえ、リュウ?
080607-36


今日は楽しかった?

「うん♪とっても楽しかったよ!」
080607-37


ほんと!じゃあ、また行ってみる?

「うん!行ってみたい!」
080607-38


リュウは犬にはシャイなんだね、きっと。
他のわんことお友達になったり、雰囲気に慣れたりしてきたら、いっぱい走って遊べるようになるかな。
リュウが嫌じゃなければ、遊べるようになるまで、何度でも行くよ。

帰ってきてから、リュウはトロトロしていました。



そして、爆睡!
080607-39


いい夢を見られますように!


スポンサーサイト
  1. 2008/06/07(土) 23:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月7日 昼~午後

乞う、ご期待だよ、リュウ!

帰ってきてからは仕事の資料を揃えたり、部屋の掃除をしたり、洗濯をしたり。
職業婦人(古っ汗)って、忙しいわ~。

お掃除のときに、もちろんリュウのブラッシングもしましたよ。

普通に立ってやっていたのに、途中でこ~んな格好になってしまったリュウ。
080607-15


下僕の気分を味わった私です。

落ち着いてから、リュウに馬のアキレス腱というのを与えてみました。
最初はかじり方が全然わからない様子で、ペロペロ舐めているだけだったので、
「リュウ、ガブってかじってごらん!」なんて声を掛けたものの、全然ダメ。
リュウからアキレス腱を奪って、「こうやってかじるのよ!」と実演してみせると、ようやく、恐る恐るながらかじり始めました。
最初は前歯でチョコチョコかじっているので、「ほら、もっと奥歯で、こうよ!」とまた実演。
それで、ようやく奥歯でもかじるようになりました。

少しして、ん?と思ったので、リュウがかじっていたアキレス腱を「見せて」と言って見てみると、

両側、かじってる・・・
080607-16


これって、普通ですか?
私の親友わんこのロンちゃんは、同じ側からかじり進めていくのですが、あれは単にあの犬が几帳面だからなのでしょうか???
そういえば、ロンはごはんを食べるときも、器の手前から向こうに攻めていく感じに、きれいに食べるっけ・・・。

「ねえねえ、まゆさん。どうでもいいけど・・・」
ん?リュウ、どうしたの?

「ふぁ~」
080607-17


「は~あ、たいくつ・・・」
080607-18


あら、そう?
でもね、でもね、これからいいこと、あるかもよ。
つよさんがさっき帰ってきたしね。

「そうなの?」
080607-19


えへへ。

びっくり
080607-20


乞う、ご期待だよ、リュウ!



  1. 2008/06/07(土) 15:55:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月7日 朝

公園デビュー?

朝、起きたら

080607-1


リュウの視線に、無言の圧力を感じたまゆです。こんにちは。

今日はいつもより朝がゆっくりだったつよさん。
仕事場まで電車で行くというし。しかも、仕事着を着ていないし。
でも仕事だと言うし。なんか、怪しい・・・。

と思ったら、全然怪しくなく、今日は講習会の日だそうで。
一緒に家を出ることにしました。

マンションの玄関で、駅へ向かうつよさんと、公園へ行く私たちは逆方向なので、
「バイバ~イ!」と手を振って、一旦別れたものの、
立ち止まって、ずっとつよさんの背中を見つめるリュウ。
しばらくしたら

やっぱりついていっちゃいました!
080607-2


嬉しそうにつよさんの横を歩くリュウ
080607-3


途中にあった公園に寄り道しようとしたけれど、つよさんがそのまま歩いていくので、
「ボク、やっぱりやめたっ!」と、慌ててつよさんの後を追いかけたリュウ。

駅でバイバイして、つよさんの背中を見送り、
080607-4


姿が見えなくなっても、そこでずーっと立ち止まったまま、駅の階段を凝視。
忠犬ハチ公になれる?

「つよさんはお出掛けだって。リュウはお散歩に行こう!」と促し、歩き始めたものの

途中で立ち止まって、駅の方を振り返るリュウ
080607-5


何度もそんなことを繰り返しながら、ようやく辿り着きました。
080607-6


前にカラスが頭上を追いかけてきた公園です。
今日は時間が少し遅いせいか、カラスもいなくていい感じ。

「なんだ~、ここに来るつもりだったんだね!」
080607-7


と、リュウも嬉しそうです。

公園の中を歩いていたら、黒ラブとハスキーを連れたおばさまが入ってきて、公園の真ん中のベンチに座りました。
しばらくすると、少し離れたところにいた私たちに「その子はMIXですか?」と話しかけてきました。
「ええ、そうなんです」と言うと、犬と一緒に私たちの方まで来てくださいました。
「MIXなのね。でも、バセンジーに似てるわ」と。
またしても、バセンジー!

なんでも、この公園は、毎朝7時半ごろに大勢のわんちゃんたちが集まるのだそうです。
そのお仲間の中に、ワンタくんというバセンジーがいるのだとか。
「ワンタくんに似てるわー」とおばさま方が口々におっしゃって、「もう少ししたら、ワンタくんも来るわよ」と言うので、それは会ってみなくちゃ、と待ってみることに。

黒ラブもハスキーも、とってもおとなしくていい子たちでした。
でも、リュウはちょっと緊張気味。

080607-8


しばらくすると、続々とわんこを連れた人が公園に入ってきて、みなさんご挨拶なさっていました。
リュウは誰かが来るたびに「あら、ワンタくんかと思ったわ。今日は誰か違う人がワンタくんを連れてるわって思ったら、違う子だったのね」と言われました。
ますますもってワンタくんに会ってみなくちゃ!ということに。

中におひとりだけいた、黒柴のヤマトちゃん(ヤマトナデシコのヤマトだそうです)を連れた男性が、
「このあたりにいいペットホテル、ないですかね」とみなさんにご相談。
すると口々にあそこがいいけど、ちょっとならM病院もいいかもね。あそこはゲージに入れないし、といろいろな情報が飛び交っていました。
こういうお仲間がいると、わからないことがあったり、迷ったり、困ったりしたときに、ありがたい情報をいただけるという利点があるわけですね。
みなさんが集うことに納得。
リュウも「今日は公園デビューね」なんて言われました。
いつもはもっと時間が早いので、なかなかみなさんにお会いすることはできないかもしれませんが、
時々は顔を出そうかな、と思った公園デビュー。

人間たちがそんな話をしている間に、んんん?どうしたわけ?っていうくらい、リュウが寛いで(?)草むらに寝そべってしまいました。

寝そべっているところを、みなさんに撫でていただいたリュウ
080607-9


すっかり甘えん坊の顔になっています。
080607-10


と、そこへ、噂のワンタくん、登場!!!
080607-11


ん?似てる?ちょっと似てるかも。

リュウとも仲良くご挨拶してくれました。
080607-12


こうして並べてみると、よく似てますね。
「ワンタくん、リュウくんのこと、大丈夫だったわー、よかったわー」と、みなさんにも喜んでいただいて、嬉しいねえ、リュウ。

しばらく集って、みなさん、三々五々お帰りになりました。
なんとなく集まって、なんとなく帰る。いい感じでした。

私は大人しくしていたリュウが、きっと遊びたいだろうと思って「走る?」と声を掛けてみました。
リュウ、そのとたんにガウガウ犬に大変身!
ガウガウいいながら、リードを滅茶苦茶かじっていました。

そうか、そうか、退屈だったねー。ごめんねー。
じゃあ、走ろう!

と、走り回っていたら、元気にフリースビーで遊んでいたボーダーコリーの女の子が、私たち目掛けて走ってきました。

そして、リュウとご挨拶。
080607-13


アイちゃん、1歳3ヶ月です。
他の犬たちにはガウガウ、ワンワンいってしまって、迷惑をかけるから、とアイちゃんのママさんが少し離れたところで遊ばせていたのですが、リュウのことは大丈夫だったみたい。
20メートルの長いリードは、ママさんがキャンプをする人に教わって、キャンプ用のロープを繋げて作った、軽くて丈夫で長い、お手製リードだそうです。
いいねえ。リュウにも長いリード、用意してあげたいな・・・。

散々走り回って、帰り道はすっかりご機嫌になったリュウ。

にっこり微笑んでくれました。
080607-14


あんまりしょっちゅうだと、リュウが退屈しちゃうから、たま~にみなさんに会いに、またあの公園に行ってみようか。
せっかくデビュー(?)したし、ねっ!




  1. 2008/06/07(土) 11:45:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またしても更新が遅れています!

まゆです。こんにちは。

せっかく来たのに・・・また昨日と同じだわ。がっかり。

と思われた、そこのあなたさま。
またしても更新が滞っていてすみません。

約1週間分溜まってしまいました。
これからガシガシと更新する予定です。
一気に読むのが辛い方はちょっとずつ、
もしいらっしゃれるのでしたら、時々立ち寄ってみてくださいまし。
一気に読むのも全然平気~!とおっしゃる方は、
ガシガシご覧になっていただけましたら嬉しいです。

定期的に少しずつ更新するのが理想なのですが・・・
なかなかままならず。
でも、その理想にできるだけ近づけるべく、日々努力。
お見守りいただけましたら幸いです。

いつも、いつも、こんな私のペースに巻き込んでしまってごめんなさい汗
非常に心苦しいですが、今日もお越しいただいて、とっても嬉しいです。
ありがとうございますビックリマーク

08・06・13昼




  1. 2008/06/07(土) 00:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。