つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年6月19日 夜

リュウの効用

予定していた時間より早く家に帰ってくると、

リビングの扉に張り付くようにして、リュウが出迎えてくれました。

「おかえりなさい!ボク、いい子でお留守番できたよ」
080619-18


リュウは大喜びで飛びついてくるのですが、あまり興奮するのもストレスになるという話なので、努めて冷静に、バッグの中を整理して、洋服を着替えしていると、最初はワシャワシャしていたリュウも、そのうち普通に戻ります。

リビングの、いつもの自分の場所に落ち着いたようです。
080619-19


普通に戻ったところで、「今日もちゃんとお留守番できたのね!偉い、偉い!」といっぱい撫で、「リュウのお陰で、安心してお出掛けができるのよ。どうもありがとう」とお礼を言います。
リュウは私の顔をペロペロといっぱい舐めてくれます。

「お留守番はさみしいけど、ボク、上手にできるよ!」
080619-20


そうね、リュウはお留守番がとっても上手よね。
上手すぎるから、きっと気持ちの中にいろいろ溜めてしまっていることもあるんだろうな・・・って思うよ。
それを、毎日のお散歩のときや、一緒に遊ぶときや、その時々で解消してあげたいって思っているのよ。どんな風にしていくのが、リュウにとって一番なのか、今は模索中なんだけど。

リュウのお散歩に行って、戻ってくるとつよさんも帰ってきました。

「つよさん、おかえりなさい」
080619-21


必ずお出迎えを欠かさないリュウ。

夕ごはんのあとは、のんびり過ごすつよさんに付き合って、やっぱりのんびり過ごすリュウ。
ソファの座り方もいろいろなバリエーションが。
マイナーチェンジだったりしますが。

今日は伸びた前脚がポイント。
080619-22


つよさんと、今日はリュウの1ヶ月記念日なんだよね、と話していて、「この1ヶ月で何か変わったこと、ある?」と聞いてみました。
すると、つよさん、私の状態が非常によくなったと。
「よくなったって、どういう風に?」
口下手なつよさん、なかなかうまく説明する言葉が見つからなかったようで、「う~ん、なんとなく・・・」と言っていたのですが、ポツリと「癒されている感じがする」と。

やっぱり、そっか。
昼間、自分でも感じていたことは、つよさんにも伝わっていた、というか、つよさんは、今までずっと、そのあおりを食らってしまってきたわけで・・・
申し訳なかったね。
そして、やっぱりリュウには、本当に感謝だよね。

さあ、夜のお散歩に行こうか?

お散歩と聞いただけで、この笑顔です。
080619-23


リュウの望みなんて、たぶん本当にささやかなんだろう、って思う。
おいしいごはんが毎日食べられて、家族みんなと一緒にいられて、朝晩、お散歩ができる。
そう考えたら、自分の欲深さに考え込んでしまうよ。もっと、あれも、これもって、それでストレスも溜めたりしてね。そして、家族まで巻き込んだりしてね。

私たちがリュウにしていることは、本当に当たり前のことばかり。
それに引き換え、私がもらっているものったら、計り知れないくらい、大きなものよ。
リュウに、もっと、もっと何かしてあげたいって思う。

リュウの、この笑顔オレンジのきらきら
080619-24


なんて大きな力を持った笑顔だろうって思うよ。
いつも、本当にどうもありがとう。
毎日言ってるけど、これからも、毎日言うよ。
リュウ、うちの子になってくれて、ありがとう。
リュウが来てくれて、つよさんも私も、本当にしあわせです。
これからも、ずっとよろしくね。
1分でも、1秒でも、長く一緒にいられるように、私たちもがんばるからね!



スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 23:46:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2008年6月19日 朝~午後

しあわせを与えるおでこ

まゆです。こんにちは。

昨日はつよさんが出張で家に帰って来ませんでした。
私は締め切りの迫った仕事をやっていて、寝たのは3時過ぎ、リュウもいつものように私のデスクの脇で、付き合ってくれていました。
寝てはいるのだけれど、時々目を覚ましたり、明かりもついているし、ちゃんとしたお休みモードではないですよね・・・。
夜更かしは犬にも祟るのか、寝る直前に撮った写真は、どれも変な顔のリュウでした。

ご覧になります?

「あたしのどこが、変だって?」
080619-1


なんか、置屋(死語!)のおかみさんみたいな顔だよね。それも、ちょっと意地悪な。
・・・って、一体どんな顔?(笑)

「あたしはおかみさんじゃなくってよ」
080619-2


ってぇことは、芸妓さん?多少目つきも色っぽいような・・・

こんな夜の似合うオンナ(!)に大変身していたリュウですが、私が布団に倒れこむようにして寝ると、すぐ隣に寄り添うように腹ばいになりました。
うとうとしかけて、ふと目を覚ましたら・・・
なんと!私の額にリュウのおでこがくっついていたんです。
リュウ~Tear Perspiration
おまえって子は、本当にいっつも、人の心をぎゅーっと掴むようなことをするよねぇ。
つよさんがいなくて、私が淋しいと思った?それとも、自分が淋しかった?
どちらにしても、リュウのおでこで私は幸せいっぱいの気持ちになりました。
リュウ、ありがとうハート

朝起きたら、

「おはよございます」
080619-3


すっかり、爽やかないつものリュウの顔になっていました。

いつも通りのお散歩、今日は畑の間の道を歩いて、
080619-4


大きい公園へ向かいました。
遊歩道の途中の原っぱで、今まで通ったことのない道も歩いてみました。
丸太の橋を、いつもとは反対に渡るコースです。

小さいけれど、どこかの避暑地のような風情がある空間
080619-5


帰ってくるとごはん。
080619-6


今となっては、何気ないいつもの営みですが、1ヶ月前には、私の生活の中に全くなかったことです。

そう、今日でリュウがうちに来てちょうど1ヶ月。
703号室のハハさまとKさんに連れられて、先月の今日、リュウはうちに来て、つよさんと私と家族になったんだよね。

なんとなく、感慨にふけりながら和室でアイロンをかけていたら、視線を感じました。

「きょうはもしかして、おでかけですか?」
080619-14


襖の陰から覗くリュウでした。
ん?おでかけって、なんのことかな~???
そんなところにいないで、入ってくればいいのに!

こんな、いつものやりとりも、1ヶ月前にはなかったこと。
それまでの私は、家事をしていても、早く終わらせなくちゃと焦って、つよさんが洗濯物のポケットの中にティッシュを入れたままだとか、そんなことにいちいちイライラして、アイロンかけたら、おいしいお茶を淹れてひと息つこう!とか、ささやかな楽しみを見つけて、こなすようにやっていた気がします。
元々家事は嫌いではないので、時間に余裕があるときは、楽しんでできるのですが、そういう日ばかりとは限らず、時間との戦いでやることの方が多いなか、つい、イライラしがちだったかなって思います。
でも、今はリュウがいる。
もう~ムカッって思っても、ふと顔を上げると、リュウがあどけない顔でこちらを覗きこんでいます。
それで、さっきイラっときていたことなんて、すぐに吹き飛んじゃうんだよねビックリマーク

アイロンを掛け終えて、部屋を出ようとしたら、すぐのところにリュウが寝そべっていました。
080619-7


うわぁ、びっくりしたな、もう。踏んづけるかと思ったよ。
それにしても・・・かわいいね・・・クスクス。

私が掃除機を掛け始めたら、リビングのソファに退散。
080619-8


そのうち、そこも危険と察知したようで、自ら他の部屋へ移動していました。
080619-9


どこに行ったかと思ったら、和室です。

リュウ、ごめん~。今度はこの部屋のお掃除なんだ~。

「なんだ、そうですか」
080619-10


落ち着かなくて、ごめんよ~汗と思いながら、和室の掃除を終えて部屋を出ると、

リュウがこんなところに!

080619-11


なんでわざわざそんな場所に???
しかも窮屈そうに・・・

「眠いんですぅ」
080619-12


もう、こういう姿を見ただけで大笑いしちゃって、瑣末なことなんて、どうでもよくなっちゃうのよねっ!

でも、リュウ、奥のクッションにいてもいいのよ。そこがよければそこでもいいけど・・・
と言ったら、さっそくクッションに移動していました。

「ボク、やっと落ち着いたよ」
080619-13


そうね。お掃除のときはいつも落ち着かないよね。
でも、お部屋がきれいになると、気持ちいいでしょ?

さてさて。
さっきはリュウに「なんのことかな~?」なんて誤魔化しましたが、今日は木曜日。海岸オフィスへ行く日です。

リュウ、おやつの時間だよ。
080619-15


リュウはワクワクしながらおやつをもらいに来ました。
お座り!って言ったら、神妙な顔をして、きちんとお座りしていましたよ。

「ジー」
080619-16


おやつ、欲しいひと~?

「はーい!ハート
080619-17


あぁ、こんな笑顔を見ると、出掛けるのもやめにしたいくらいだけれど、そうもいかない汗
リュウ、お留守番させてごめんね。
でも、私も毎回、後ろ髪引かれながら出掛けているのよ。
そして、用事が済んだら、早くリュウに会いたくて、急いで帰ってくるのよ。
それだけはわかっていてほしいな・・・
伝わるかしら。




  1. 2008/06/19(木) 13:38:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。