つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年6月20日 午後~夜

クンクン病

お昼寝が功を奏して、思っていたよりずっと早く、ひとつめの仕事が終わったので、気分転換に出掛けよう!と急に思い立ちました。
4月にできたばかりというドッグランが、うちから、歩いて行けそうな場所にあると聞いていて、そのうち行ってみようと思っていました。
今日は曇っていて、それほど暑くないし、ちょうどいいかも!

退屈していたリュウは、出掛けるとわかって大喜び。
地図を持って、いざ出発です。

途中、何度か迷って、結局は犬を連れている方に教えていただいて、ようやく辿り着くことができました。

大通りから、この小道に入った先にドッグランがあります。
080620-12


聞いてよかった・・・
知らなかったら、絶対に辿り着けなかったことでしょう。

中には、既に6頭ほどの犬たちがいて、仲良く一緒に遊んでいました。

リュウは、最初は入るのをためらっていたのですが、ボールを見せたらその気になったらしく、中に入っていったのですが・・・

中に入ったとたん、これでした。
080620-13


まあ、仕方ないわね。
いろいろな犬の匂いでいっぱいだろうし。

リードをはずされて自由の身なのに、私のあとをくっついて歩いています。

でも、なぜか楽しそう・・・
080620-14


う~ん・・・楽しいの?

ドッグランはそこそこの広さがあって、隅にベンチがあり、他の犬も飼い主さんも、ベンチの周りに集っていたので、広いスペース独り占めのリュウ、

ポツネン
080620-15


しかも、相変わらず・・・

匂いばっかり嗅いでいます汗
080620-16


そのうち、ボールを持っている私を追いかけ始めたので、投げてみたのですが、できるだけ、他の犬たちと離れた場所に投げると、喜んで追いかけていきました。

そんなわけで・・・
このドッグラン、変形L字型をしていて、サイドに幅狭の細長いスペースがあるのですが、このナロースペースが、いつの間にかリュウの専用スペースになっていました。

「ボクの専用スペース♪
080620-17


まあ、ここでも、ボール遊びはほんのちょっとで、ご覧の通り、クンクンばかりしていましたが。
ほんと、クンクン病か?っていうくらい。

「クンクン、クンクン、だれの匂い?」
080620-18


でも、そのうちだんだんこの場所に慣れてきたのか、周りを見回す余裕も出てきたようで、

どうやら、他のわんこたちが気になっている様子。
080620-19


荷物を置いたベンチに戻ると、他のベンチから、何人かの人がリュウに会いにきてくださいました。
なかでも、ジロウくんは、すぐにリュウにお腹を見せてくれ、ジロウくんのパパさんは「初めてだもん、無理ないよ~。だんだん慣れていけばいいんだよ」と、優しい言葉をかけてくださいました。

ジロウくんとジロウくんのパパさん
080620-20


リュウも最初は、お腹を見せてくれたジロウくんにさえおどおどしていたのですが、少しずつ慣れてきた様子。

ラルフちゃんも、最初は全然遊ばなかったんだって!
080620-21


このあと、1歳ちょっとのゴールデンのチョビちゃんに、思わず「う~!」と唸ってしまったリュウ。(でも、チョビちゃんは、ニコニコしてたっけ)
今日はさすがに他のお友達と一緒に遊ぶ、というのは無理でしたが、私と一緒に走ったり、ボールを追いかけたりして、多少は楽しい気持ちにもなれたかな?

「うん!ちょっとだけ!」
080620-22


初めての場所で、ちょっと怖かったかもしれないけど・・・
でも、いろいろな場所や、いろいろなお友達に慣れていくのは、リュウにとっても楽しみが広がることだと思うよ。
だから、もしよかったら、また来てみようね!

ドッグランまでの道々、大きい公園から、小さな公園まで、いくつかの公園があり、帰りはそのひとつに立ち寄ってみました。
私も行きにちょっと気になっていた公園なのだけれど、リュウも気になっていたみたいで、自分から入っていったんです。

木立の中に散策するような径があって、散歩心をくすぐる公園。
080620-23


入口は間口が広くて、とっても大きな木が生えていました。

「大きい木だね~!」
080620-24


ほんと、大きすぎて、全然カメラに納まらないや。

さてさて。
楽しいことも、怖いことも、嬉しいことも、嫌なことも、どれも結局興奮するという意味ではストレスなのだということで、
今日のリュウはビクビクしながらも、ちょっぴり楽しさも味わったので、相当疲れた様子。

「ぐったりだ~」
080620-25


そのうち、ソファの上で頭を下げたまんま、眠りこけてしまいました。
頭に血が上らない?大丈夫?

「zzz~♪」
080620-26


思っていたより近かったドッグラン。
そのうち、また行ってみよう!
何をやったって、結局はそれなりにストレスはあるわけなんだから、それなら行動しないことには、ね。
リュウのこと、私はまだ全然わかっていないと思うし。

もっともっと、リュウのことを理解したいと思う私なのでした。




スポンサーサイト
  1. 2008/06/20(金) 23:17:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月20日 朝~昼

寄り添う心

まゆです。こんにちは。

朝の支度をしていたら、起きてきたリュウは自分のクッションに落ち着こうとしていました。

リュウ、お散歩に行くよ!
080620-1


このところ、朝はいつも大きい公園。
今日も遊歩道の草むらでしばらく過ごしてから向かいました。

最近のリュウは、草むらで虫を見つけたりすると、匂いを嗅いだり、追いかけたりが楽しいらしく、今日も虫に張り付いていました。

「あ!あそこにいる!」
080620-2


いつまでも、延々と張り付いているので、いい加減ひっぺがして(笑)、大きい公園へ行きました。

「朝の公園、きもちいいよ!」
080620-3


公園の片隅で、太極拳をやっている方たちがいました。
リュウは、しばらくその様子を眺めていました。

「なにをやってるの?」
080620-4


帰ろうとして、公園の脇の道に出たところで、見知ったわんこが向こうから来るのが見えました。
珍しく、リュウも反応しています。

「あ!トロイくんだ!」
080620-5


黒いトイプードルのトロイくん。
トロイくんは、嬉しいときでも「ガウ~」と唸ってしまって、誤解されることが多いんですって!
それって、リュウとおんなじじゃない!
前にもリュウに会ったときに、「ガウ~」と言っていたので、あまり近くに寄れなかったのだけれど、今日はすぐ近くで、トロイくんのママさんともお話しできました。

少しすると、トロイくんのお散歩友達のゴクウくんもやってきました。

「俺、ゴクウ」
「ボ、ボクはリュウです」
080620-6


リュウ、かなり及び腰ですね・・・
でも、しばらく一緒にいたら、平気になったみたいです。

みんなと別れて、しばらく公園の草むらをうろついてから帰りました。
080620-7


帰ってくると、リュウは、ごはんの時間まで、たいていリビングのソファにいます。

「ごはん、まだ~?」
080620-8


昨日、締め切りの仕事を終えたばかりですが、今日からまた新しい仕事が来ていて、締め切りが重なっています。
がんばってやらなくちゃ!
でも、夕べの夜更かしが祟って、とっても眠い~zzz

リュウは、納戸な仕事部屋ではなく、リビングにいましたが・・・

いつものように寝ていました。
080620-9


でも、そのうち、納戸な仕事部屋に来て、大きなクッションの上で、本格的に寝てしまいました。

気持ちよさそうだな・・・
080620-10


このとき、私も眠気のピークを迎えていて、仕事も全然はかどりません。
こんなことなら、ちょっとお昼寝して、スッキリしてから仕事をした方がいいかも!
そう思い立って、ちょっとお昼寝をすることに。

和室に布団を敷きなおして、シーツをかぶって寝ていたら、そのうちリュウもこちらにやってきました。
そして、横に投げ出していた私の左腕に、腕枕するように横になったかと思ったら・・・

080620-11


リュウが、私の手に自分の手を重ねて置きました。

ああ、リュウよ。
キミは本当に、寄り添うっていうことがわかっていて、
それを本当に何気なく、行動で表すんだね・・・
眠くて眠くて、朦朧とした頭の中で、
でも、確かに寄り添う心を感じて、

普段、私たちは、こんな何でもないことを大げさに考えたり、
逆に軽く考えたり・・・
照れくさくて、伝えることができなかったり、伝える術を知らなかったり。
でも、そうね、こういうことね。

つらつらと、夢心地でそんなことを考えたお昼寝のプロローグ。
そのまま、気持ちよく眠りに落ちたのでした。




  1. 2008/06/20(金) 13:41:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。