つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更新予定

まゆです。こんにちは。

少しずつでも毎日アップを目指して、波に乗ってきたと思っていたのですが、
ここへ来てまたしても大波が来て転覆状態になってしまいました。
今日の夜には遅くとも29日分をアップしたいと思っています。
どんなに遅くとも、明日中には・・・と、ここに宣言したら、仕事も頑張れそう。

お越しいただいたのに、新たな記事がなく恐縮ですが、ご都合のよろしいときに、
またいらしていただけたら嬉しいです。

7月に入って早々、リュウにはちょっとした事件(←大げさ)がありました。
早くその日の日記にたどり着けるよう、がんばります!!!

「リュウです。こんにちはです」
080629-yokoku


「まゆさん、じけんなんて書いちゃったけど、大げさだな。
ボクだったら元気だから、安心してください!
きのうもきょうも、あつくて、じめじめして、ボクはすずしいところをさがして、
家のなかをほうろうしています。
みなさんも、おからだにきをつけてくださいね!」


08・07・04 朝



スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土) 23:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年6月28日 夜

オトコたちの祭典

結局、打合せが終わったのが夜の8時過ぎ。
最後に行ったショールームのあった表参道から、同じ沿線に家のあるお客様がご好意でお客様の最寄り駅で私を落としてくださるというので、お言葉に甘えることにしました。

家に帰った私を出迎えたのは、

激しく飛びつくリュウ!
080628-20


この勢いでジャンプしてきて、ちゅーしようというのだから、怖い怖い(笑)

そのうち自分だけリビングに入って行ってしまったのですが、なかなか部屋に入ってこない私に業を煮やして、リビングのドアのところで、なんとも、聞いたことのないような声で吠えていました。

「なにしてるんですかービックリマーク
080628-21


あー、びっくりした。
リュウってこんな声も出すんだね・・・

ごはんをすっかり食べてしまっていたリュウ、私たちが食べているあいだはクッションの上で大人しくしていたものの・・・

080628-22


ごはんを食べ終えて、なぜかつよさんがおせんべいを食べ始めると

「ジー」
080628-23


物欲しそうに、つよさんの手元のおせんべいを凝視していました。
もらえなくて、残念だったね。
もらえず諦めつつも、まだ諦めきれないリュウ。

クッションの上で突っ立ったまま。
080628-24


遅く帰った私が、まだやることがあるだろうと、つよさんがリュウの散歩を買って出てくれました。
いつもありがとう。
リュウも時々つよさんとお散歩するのは、楽しいみたいよ。

お散歩から帰ってくると、必ず足の裏を拭くのですが、自分が拭いているときには、リュウがどんな顔をしているのか見えないので、全然わからなかったのだけれど・・・

なぜに目をつぶる?気持ちいいの?ん?
080628-25


つよさんに丹念に足を拭いてもらうと、とっとと寝室に向かったリュウ。
既に布団を陣取っています。

うわ~、なんだ、なんだ、この布団は!
シーツがぐちゃぐちゃだなー。

「お布団、きもちいいよハート
080628-26


気持ちいい?そう、それはよかった。
でも、リュウ、リュウが乗ってるシーツは、たぶんトップシーツだよ。どきなさい。

「なんのことですか~???」
080628-27


そうこうしていたら、つよさんが部屋に入ってきて、シーツはそのままに、男たちの祭典が始まってしまいました。

「うわ~ぉ!つよさんの足こうげき、くさいです~!!!」
080628-28


「つよさん、ボク、こ、こうさんです~」
080628-29


「ぎょえ~!両足がきた~!こうなったら、ベロベロこうげきだ~っ!」
080628-30


それにしても・・・
リュウを相手にプロレスとは。
つよさんって、幼稚・・・汗とか



  1. 2008/06/28(土) 23:21:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月28日 朝~午後

ジャズを聴く犬

まゆです。こんにちは。

朝、散歩へ行く支度をしている最中に、ふとリュウを見ると

ちんまりと・・・
080628-1


こんな一直線な犬になっていました。
080628-2


玄関のドアを一歩出ると、もうニコニコのリュウ。

「おさんぽ~!!!」
080628-3


今日も大きい公園へ向かいました。
途中の小さな公園で、昨日会ってご挨拶したエルフちゃんと再会。

「おはよう」
「おはよございます」
080628-4


大きい公園に到着。

真ん中の原っぱには入っていかず、周りの道を歩くと決めたリュウ。
080628-5


目当てはあそこだな~!
つよさんがはまって、私も何度も連れ戻された、テニスコートの手前の生垣!
どうやら、黙々と目標地点を目指している様子。

「きょうこそ、あのにおいをつきとめなくちゃ」
080628-6


いや、それは困る汗
困る私も考えました。
そうだ、生垣から離れたところを歩こう!
いつもは左の端を歩くけれど、今日は原っぱに近い右の端、スポーツ広場の方を歩こう。
それもさり気なく、リュウに気づかれない感じに軌道修正したいな・・・

と思っていたろこに、ちょうどいい場所が。

この二股に分かれたところがチャンス!
080628-7


リュウは自分が目当てにしていた生垣から、かなり離れて歩いていることに全く気づいていない様子でした。
しめしめ。
無事に公園の周りを一周。

「まゆさん、あそこの生垣はどこだったんでしょうね?」
080628-8


そうね~。どこだったのかしらね?
私には匂いがわからないからな~。

家に帰って、リュウのごはんの用意をしていたら、待ちかねたリュウが覗きにきました。

「きょうはパスタごはんじゃないよね?」
080628-9


今日は生肉ごはんよ。
リュウが噛む満足も得られるって須崎先生の本に書いてあったから、昨日のチキンカレーを作るときに、リュウのためにひとつだけ、手羽元を残しておいたの。
食べる?

「皮がじょうぶです~!」
080628-10


最初、リュウは手羽元を上手に食べられませんでした。
ペロペロ舐めるだけ。
それから、前歯で皮を引っ張ったり。
そこで、またしても私の実演が登場。
リュウは私の実演を3回くらい見て、ようやく意を決したように、奥歯で手羽元を食いちぎりました。
「そうそう、その調子!」と親バカな私。
まあ、実演する段階で、相当な親バカですよね。

私が朝ごはんを食べているあいだに、まだ敷きっぱなしになっていた布団の上で遊び始めたリュウ。
お布団畳むから、どいて!の声にも全くめげず。
そんなわけで、くすぐりの刑に処することにしました。

「ひいぃ~、きもちいいです~」
080628-11


どうだ、参ったか!

「参りました・・・もうぐったりです・・・」
080628-12


そ、そんなにぐったり?

「エヘヘ・・・」
080628-13


んなわけ、ないか汗

午後はお客さまとの打合せで出掛ける予定の私。
出掛けるまでに、できるだけのことを片付けようと、バタバタやっているあいだ、

リュウはリビングのクッションの上にいました。
080628-14


寝そべっていたけれど、そのうち起きてきました。
080628-15


じゃあ、リュウにいい音楽をかけてあげるね。

「おんがく?」
080628-16


私の先生がピアノを弾いているアルバムよ。
このヴォーカル、渋くて、変なフェイクとか入れてなくていいでしょう?
ピンキー・ウィンターさんっていうのよ。とってもお茶目でかわいい人なの。

「ふうん」
080628-17


リュウは、ジャズのCDがかかっている間、耳をピンと立てていて、まるで音楽を聴いているようでした。

さて、そろそろ出掛ける時間。
今日はこっそり出掛けるのはやめて、リュウに話をしてみよう。

リュウ、これから仕事でお出掛けするの。
リュウをひとりぼっちにして悪いんだけど、帰ってくるまで、お留守番してくれる?
いつもリュウが上手にお留守番をしてくれるから、私は安心してお出掛けできるんだ。
ありがとう。いつも感謝してるよ。
今日もよろしくお願いします。
お留守番のご褒美に、おやつをあげるよ。

「おやつ?!」
080628-18


どうやら、リュウは「おやつ」ってとこにだけ反応したようです・・・トホホ。

私からおやつを奪うと、すぐさまテリトリーのクッションへ持ち込むリュウ。
080628-19


よろしくね・・・と呟いて、リビングのドアを閉めた私なのでした。





  1. 2008/06/28(土) 14:14:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。