つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年6月30日 夕方~夜

お散歩ルートの開拓

集中してやった割には、仕事はこれと言ってあまり進んだ感じもなく、あっという間に夕方になってしまいました。
まあ、取り掛かりはいつもこんな調子なので、気にしないで、お散歩で気分転換します。

「今日は、ボクの好きな道を歩いて、いい?」
080630-15


マンションの玄関を出て、いきなりいつもと違うルートを歩き始めたリュウ。
どうやら、このあたりの道を、だいぶわかってきた様子です。
この辺は一方通行が多いし、道もごちゃごちゃとしていて、4年住んでいる私ですが、まだあてずっぽうに歩いているところがあるので、ひょっとしたら、リュウの方がきちんと把握しているかもしれません。

ポケット広場にやってきました。

080630-16


前回通ったときには、植わっていた花が抜かれていて、新しい植物を植える準備がされていましたが、今日見たら、新しい花が植えられていました。
リュウとお散歩で歩くようになって、この付近には公園がたくさんあることも、その公園のメンテナンスが、定期的にきちんと行われていることにも、ようやく気づきました。
全くねえ。今まで、一体何を見ていたのでしょうね(笑)

リュウ、花壇の中に入りたがって困りました汗
080630-17



そのたびに私に引っ張り戻され、
何度も「ダメ!」と言われ、

かなりむくれています。
080630-18



そのあと、リュウは商店街に出る道を歩いていきました。
ここまで来たから、そうだ、今日はちょっと違う公園に行ってみようか?
ほら、前にやすこ嬢が来てくれたときに、駅まで迎えに行く途中で、リュウが入りたがっていた公園。
あそこに行こうよ。まだ行ったこと、なかったもんね。!

リュウは、いつもとは違う道を歩き出すと、とってもニコニコします。
歩きながら撮ったので、うまく撮れてなくてごめんなさい。

080630-19


でも、概ね、気分がよさそうな感じではありますね。

080630-20


商店街の脇の公園にちらりと寄って、

080630-21


大きな通りを渡って、少し足を伸ばしました。

前にリュウが寄りたがっていた公園に到着。

080630-22


ここは、誰かしらがベンチに座ってボーっとしていたり、ランチを食べていたり、おしゃべりをしていたり、大きな公園ではありませんが、かなりいろいろな人に活用されているようです。
今日も、私たちのあとから、小さなお嬢さんを連れた若いママが入ってきて、おやつを食べていました。

私もたま~に立ち寄ってはいたのですが、公園の隅に小さな石段があることには、今日まで全然気づきませんでした。
なんだか、気づかなかったことリストみたいな日記になってしまっていますね汗

リュウと一緒に、石段を上がって、奥を覗いてきました。
080630-23


さて、と。
ここまで来たから・・・いつもと違うルートで、ワンタくん公園に行ってみようか。

ワンタくん公園へ行く途中、もうひとつ公園があります。
ワンタくん公園は広場があって、遊具もあって、子供たちが遊べる公園なのですが、もうひとつの公園は木がたくさん茂っていて、どちらかと言うと、大人がしっとりと散策するような公園です。

通りかかったので、中に入ってみました。
080630-24


公園の中の道は、木の枝や幹を連ねて造られていました。
ゆっくり、ゆっくり一周。
大人な雰囲気だね。

080630-25


その公園を出て、ワンタくん公園へGO!

080630-26


特にお友達に会うでもなく、ここでものんびりと一周して、家に向かいました。
新しいお散歩ルートを開拓したっていう感じかな!
毎日同じコースだと、やっぱり飽きるのでしょうね。

家に戻ると、私はすぐに夕飯作りに取り掛かってしまうので、リュウはたいていソファの上でまったりしています。

今日も、こんな感じにダレ犬になっていました。
080630-27


でも、そのうち、ボールでひとり遊びを始めました。

普段は感じないけど、手を使っているときは、手が大きく見えるよね。
080630-28


ボール、落っこちそうだけれど、落っこちないように、上手に持っています。

080630-29


「まゆさん、さっきから、なにを見てるの?」
080630-30


あらら、いけない・・・
こうして、時々リュウに見入ってしまって、夕飯作りが遅れたりします汗

つよさんも帰ってきて、みんなでごはんを食べると、あとはゆっくりの時間。
つよさんは朝が早いので、早めにお布団に入ります。
今日は、リュウもつよさんにくっついて、お布団に入っていきました。

覗いてみたら・・・

すっかりつよさんに寄りかかっているリュウ
080630-31


リュウは寄り添っているつもりだけれど、完全にお尻がつよさんの顔の方へ向いています。
でも、まあかわいいから許す!

だって、こんなですよ!
080630-32


こんな風に、一日中、リュウに癒しをもらっている、つよまゆ(特にまゆ)なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 23:24:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年6月30日 朝~昼

親バカ宣言

まゆです。こんにちは。

朝、ものすごい土砂降りの音がしていたのですが、お散歩に行く頃にはあがっていました。
お散歩のときに傘をさすのはとても邪魔なので、レインブーツの次にはレインコートとレインハットを揃えたくなっている私。傘を置いて行けるというのは、とっても嬉しい。

「ねえ、ねえ。おさんぽに行こうよ」
080630-1


そうでした、そうでした。お散歩ね。

いつもの遊歩道は、ひどい水溜りでした。
リュウが我が家に来たばかりの頃は、雨がたくさん降ったあとは、遊歩道がこんな風になるなんて知らなかったので、ひどい目に遭ったこともありましたが、今はもうレインブーツがあるのでへっちゃら。

リュウは、なにやら、丹念に匂いを嗅いでいました。
080630-2


昨日、小さな公園の池には入れなかったリュウですが、水溜りは平気な様子。
匂いを追うのに夢中になっていました。

「なんか、気になるにおいがするな~」
080630-3


いつものように遊歩道から小さな公園に入って行こうとしたら、リュウが嫌だと言うので、凛ちゃん公園へ向かいました。

途中で出会った豆柴くん。
リュウ、上手にご挨拶ができました。
080630-4


リュウは、前に比べて、ずいぶんとがんばって社交的になってきたね。

凛ちゃん公園その1は花壇があって、いろいろな花が咲いています。
普段は花より団子のリュウだけれど、雨上がりで花が匂い立つのか、今日はクンクンと花の匂いをたくさん嗅いでいました。

「この花はおいしそうだな」
080630-5


う~ん・・・やっぱり花より団子か・・・

「においしかわからないよ~!どんなお花?」
080630-6


と思ったのかどうか・・・
花壇と花壇のあいだに、所々ベンチになっているところがあるのですが、そこへよじ登ろうとしていました。

「ここに乗ったら、お花が見えるよね」
080630-7


でも、リュウはちょっと考えて、ベンチに乗るのはやめにしたようでした。
凛ちゃん公園その2へも寄って、用を足しての帰り道。

「雨がやんで、よかったね♪」
080630-8


お~!リュウが久々にお散歩中にいい笑顔でこちらを向いてくれましたよ。
このところずっと、散歩中は撮影拒否状態でしたから、これはかなり嬉しいことです。

さて、今日から新しく依頼のあった仕事に取り掛かり始めました。
リュウも、納戸な仕事部屋に入ってきて、いつものように私に付き合うつもりの様子。
でも、最初のうち、落ち着きなく、ずっと突っ立ったままでした。

リュウ、どうしたの?
この部屋じゃなくて、リビングにいてもいいのよ。
リュウが好きな場所にいて、いいのよ。

「どこにしようか、今かんがえてるの」
080630-9


仕事はいつもに比べてかなり大型のものなので、じっくりと考えながら進めていかないといけません。集中力が必要ですが、あまりに大型なので、集中力が途切れがちになります。
途切れそうになると、リュウを見ます。

いつの間にかクッションの上に落ち着いていました。
080630-10


しばらく仕事に没頭して、ふとリュウの方に目を向けると、あれ?いない・・・
リビングを覗いたら、いました、いました。

まん丸になって寝ていたのだけれど、私の気配を感じて、ほんの少し薄目をあけた様子。

080630-11


この姿を見るだけで、心の中がすっとします。
近寄っていくと、リュウは今度はしっかり起きて顔を上げて、リュウを撫でていた私の手をペロペロと舐めました。

080630-12


エネルギーチャージ、おしまい!
さ、仕事の続き!

納戸な仕事部屋に戻ってしばらくすると、そ~っと気配を消したように静かに、リュウが部屋に入ってきました。
時々、部屋を出て行ったのも入ってきたのも、気づかないくらいのときがあります。

しばらく遊んでいたボールを放り出して、居眠りを始めたリュウ。
080630-13


ボールが3つ、きれいに並んでいて、なんだかかわいいね。

少ししてまた見ると、今度は向きが変わっていました。
リュウは寝ている最中に突然立ち上がって、くるくるとクッションの上で回って、向きを変えたりします。

かわいい寝姿heart0
080630-14


親バカですね。
このブログ自体が、親バカの成せる技。(技ってほどのこともないですが汗
でも、リュウが我が家に来てこのブログを始めて1ヶ月ちょっと、今でもこのブログに遊びに来てくださっている方々は、きっとこの親バカを暖かい目で見守ってくださっている方々ばかりだと思い、
また、私が「リュウ、かわいい!」と思う部分にも、共感してくださっている方々が多いのでは、と思い、
今さらながらですが、ここに親バカ宣言をします!
言わなくても、わかってるって!と突っ込みを受けそうですが。
でも、ほら。夕日に向かって、好きな子の名前を叫ぶ、みたいな、あんな感覚でしょうか?
時々、声を大にして、言ってみたい愚かなことって、ありませんか?
大人になって、叫びたくなるようなことなんて、もうなくなったような気になっていたけれど・・・

そんな思いを、リュウに呼び戻されてしまった、今日このごろの私です。



  1. 2008/06/30(月) 13:36:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。