つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月3日木曜日 昼~夜

要求をしない犬

今日は木曜日なので、いつものように午後は海岸オフィスです。
リュウの様子が心配だったけれど、どうやら大丈夫そう。

出掛けるまでの間にいろいろ用事を済ませてしまおうと、バタバタしている私を尻目に、リュウは相変わらずのヒマ犬になっていました。

和室で起きていたと思うと、
080703-21


寝そべったり、
080703-22


また起きたり。
080703-23


納戸な仕事部屋へ来たと思ったら、
080703-24


また寝そべったり。
080703-25


リビングのソファの上では、お得意のこのポーズで。
080703-26


違う方向から見ると、こんな格好です。
080703-27


それにしてもこのソファ、すっかりリュウのものになっちゃった感じだね~。
大きさが、誂えたみたいにぴったりだもんね。

ところでさ、リュウ。

「まゆさん、なんですか?」
080703-28


あのね、今日もまたこれからお出掛けするんだ。
だから、リュウにいつもみたいにお留守番してもらいたいの。

「う~ん・・・またおるすばんか・・・」
080703-29


ダメかな?

「うん、わかったよ。ボク、ちゃんとおるすばんするよ」
080703-30


わぁ~、嬉しいな~!
リュウにはね、いっつも感謝してるのよ。
本当に、いつもどうもありがとうね。

「でも、できるだけ早くかえってきてください」
080703-31


うんうん。できるだけ早く帰ってくるからね。

リュウに話して出掛けるようになってから、リュウは私がリビングを出て行くのを見ても、ドアに張り付いたりしなくなりました。
でも、本当は鼻を鳴らしたりしているのかもしれない。
玄関のドアを閉めてしまうと、相当な音でない限り、中の物音が全く聞こえなくなります。
だから、リュウは吠えてはいないのは確か。
外へ出て建物をぐるっと回って、いつもリビングの窓を見上げて耳を澄ますけれど、リュウが吠えている声は聞こえません。
だから、もしやっているとしても、鼻を鳴らすくらいでしょう。ほんの少しの時間、とっても控えめに。

海岸オフィスでは、今日も月曜日締め切りだった案件の続きの作業が繰り広げられました。
みんな各々の仕事に没頭。
今日のうちに、どうしてもこれだけは片付けてしまわないと!というところまで、作業を進めました。
目標時間内にちょうど終わって、帰ろうとしたところで、目に入りました。

海岸ワインが入荷されていました。
080703-32


一番左のボトルは、カメラマンのK氏が既に売約済みというか、飲んじゃって空っぽだし!
ピンクのポストイットには、そのワインのブドウの品種やワイナリー情報が書かれていて、他のボトルにも裏に貼り付けられていました。

ボトルを1本、手に取って見ると、あれ?瓶底に折りたたまれた紙が。
広げてみました。
080703-33


なんと、そこには更に詳しいワインの解説が書かれていたんですよ。
ワインに詳しいやすこ嬢が、自分がいなくてもみんなが好みのワインを選べるように、と作ったということで、
相変わらずアホな海岸オフィスです・・・
忙しいハズなのに、こんなことして。
でも、この遊び心のあるオフィス、仲間が大好きheart03

家に帰ると、リュウが大人しく待っていてくれました。
080703-34


前脚の下に挟まれたおもちゃで遊んだ形跡はなく。
私がクッションの上に置いたので、そのまま転がされているっていう感じ。
こういうものをかじったり、引っ張ったりして遊ぶということが、リュウにはわかっていないみたいです。

私がごはんを作り始めると、さっそくキッチンを覗きにきました。
いつものように中に入ってこようとしません。

「ごはん、はやく食べたいな~」
080703-35


でも、そうだ、思い出しました。
昨日の夜、ごはんを作っていたら、気づいたらリュウがキッチンに入り込んでいたんです。
これには、私もびっくりしました。
一食メシ抜きだったリュウ、相当にお腹がすいていたのでしょう。
リュウは、入っちゃいけない場所よ、と言ってキッチンから出すと、前脚だけ一歩入れて、ずっとこちらを眺めていました。
それ以上は入ってこようとしませんでした。

今日はこんな感じで・・・
080703-36


キッチンの入口をふさいでいるので、リビングに出ようとするたびに、「リュウ、起きて」と言うのだけれど、全然動きません。
仕方ないので、「またぐよ~」と言ってまたぐのですが、一向に動じません。

リュウの要求といったら、こんな程度です。こんなの、要求のうちに入りませんね。
何かをくれ!と吠えたり、散歩に連れてけ~!と起こしたり、そういうことも一切ありません。
リュウは、本当に要求をしない犬です。
だから、なおさら愛しくなります。

でも、ちょっと無精な部分もありまして・・・汗

見てくださいよ、これ。
080703-37


つよさんが布団を敷こうと思ったら、リュウが和室の真ん中で寝そべっていたので、「おい、リュウ、どけ~!布団を敷くぞ~!」って言ったんです。
でも、リュウは全然動こうとせず。
それで、つよさんは無理矢理布団を敷いたら、リュウが起きると思ってやってみたら、この状態に。
リュウはしばらくこの状態でしたよ。
もし、私が引っ張り出さなかったら、一晩中だって、このままだったかもしれません・・・



スポンサーサイト
  1. 2008/07/03(木) 23:08:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月3日木曜日 朝

リュウのお腹、その後

まゆです。こんにちは。

今朝もリュウは当然のような顔をして、いつものお散歩ルートとは違う道を歩き出しました。
遊歩道とは反対方面、住宅街を歩く道です。

080703-1


途中で道の匂いを嗅ぎまくりで、私に引っ張られたりしながら。

「まだ、においをかぎたいです~!」
080703-2


リュウのうんぴースポットのひとつ、駐車場までやってきました。
お花が咲いていたりして、ちょっと変わった駐車場。
原っぱを駐車場にしたような感じです。
ここで、リュウはやっぱりうんぴーをしました。
昨日はお腹がおかしかったから朝ごはんを食べていないし、夜のごはんもいつもの1/4くらいだったから、うんぴーなんて出ないって思っていたから、リュウがしゃがんだときにはびっくり!慌ててバッグから紙を取り出してリュウのお尻の下にセットしました。
すると、そこに出されたものは・・・え~!!!!!!っていいうくらいの大量のうんぴー。これ、いつものより量が多いんじゃ・・・汗
そして、最後にリュウが食べまくった草のかたまりも出てきました。

ひょっとして、リュウってば下痢じゃなくて便秘だった?
確かに、今まで1回分くらい出てないときがあるな~とは思っていたのよ。
お腹に残っているうんぴーを出したくて、あんなに草を食べたの???
だとしたら、あの草はリュウの整腸剤じゃなくって、下剤だったってわけね・・・
はぁ~、新米ママの私には、わからんことばっかりだよ。

それにしても、この結末には笑えました。
リュウが出したどっかりうんぴーの塊を見て、思わず声を上げて笑ってしまったくらい。
元気でよかったよ、リュウ。うん、元気でよかった。

080703-3


すっきりしたところで、お散歩の続き。
住宅街を歩きながら、方角は大きい公園の方へ向かって歩いていたので、途中から、公園からいつも帰ってくるときに歩く道に逆方向から入って、公園に向かいました。

不思議な椅子のある空き地を通って
080703-4


すぐに公園に辿り着きました。
080703-5


リュウは、大きい公園に来ても、なかなか原っぱに入ろうとしなかったり、入ってもすぐに出てきてしまうことも多いのですが、今日もそんな感じでした。

080703-6


公園の中をちょこちょこ歩いて、帰りは遊歩道を、いつもとは逆方向から歩いてみました。

原っぱに立ち寄り、
080703-7


リュウ、お水を飲む?と聞いて蛇口をひねると、珍しくお水を飲んだリュウ。
ほんの少しだったけれど。

080703-8


それからまたトコトコと遊歩道を歩きました。
逆側から歩くと、いつも見ている風景とはまた違って見えて、とっても新鮮な気がしました。
毎日の中の、こういう変化って、とっても大事な気がします。

080703-9


そろそろ紫陽花も終わりのところが多いけれど、ここは木陰が多いせいか、まだまだ綺麗に咲いています。

080703-10


この鮮やかな赤い花も、ずいぶんたくさん咲いたね。
080703-11


小さい公園までやってきました。
080703-12


ここまで、誰にも会わずに来たのだけれど、小さい公園を抜けて、再び遊歩道の続きに入ろうとしたら、前方にわんこの姿が。
よく見たら、凛ちゃんでした!

大喜びで駆け寄る、リュウと凛ちゃん
080703-13


「凛ちゃん、おはよう」
「リュウくん、おはよう」
080703-14


う~ん、やっぱり気が合うみたい。とっても仲良しのふたり。
080703-15


と、そこへ乱入者が!(笑)
凛ちゃんは以前から知り合いのようですが、リュウは初めて。
男の子ということでしたが、どうもリュウに興味がある様子。

080703-16


3人、微妙な距離感・・・
080703-17


ずっとこの距離感を保ったままで、リュウが積極的にご挨拶にも行かなかったので、白いわんこは途中で諦めて帰ってしまいました。
なんだか、愛想がなくて、ごめんね汗

でも、リュウにしてみたら、デートを邪魔された感じ?(笑)
080703-18


少しすると、ご近所でよく会うエルフちゃんもやってきました。
080703-19


エルフちゃんママが、リュウと仲良くしている凛ちゃんを見て、「凛ちゃん、難しい子なのに~。珍しいね!これはエルフはお邪魔だわね~」と、エルフちゃんを引っ張っていってしまいました。

今日は、リュウと凛ちゃんが、縦に一列に並んでいることも多かったな!
080703-20


凛ちゃんママに、昨日の顛末と今朝のうんぴーの話をして病院の話になり、ためになる情報などもいただきました。
凛ちゃんママ、どうもありがとう。
それから、リュウのお腹をご心配くださったみなさまも、どうもありがとうございます。
・・・私、大騒ぎし過ぎたかしら汗




  1. 2008/07/03(木) 11:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。