つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月7日月曜日 夕方~夜

凛ちゃんに叱られる

洗濯しているあいだに、すっかり夕方になってしまいました。
あまりにいろいろ洗いすぎて、リュウのクッションのカバーを干す場所がなく、仕方なくリビングの椅子に掛けて干す始末・・・

080707-17


お散歩、行こうか。

「おさんぽのこと、わすれてるかと思ったよ!」
080707-18


忘れたりしないよ~。
ただね、ちょっと忙しかっただけよ。

今日も遊歩道に向かって行ったのですが、小さい公園に入るのもためらっている様子のリュウ、じゃあ、どっちに行く?と聞いたら、考え込んでしまっていました。

080707-19


遊歩道の脇の原っぱの中も、入ろうかどうしようか迷っていたリュウ
080707-20


と、そこへ、凛ちゃんがやってきました。

「リュウくん、こんにちは」
「凛ちゃん、こんにちは」
080707-21


凛ちゃんママが大好きなリュウ、凛ちゃんママのあとにくっついて歩いていました。
080707-22


やれやれ、助かった・・・
このまま途方に暮れるところだったんだけど、これでお散歩ができるわ。
凛ちゃんと一緒なら、大きい公園だって嫌がらずに行くだろうし、それでなくたって、どこだっていいのよ、お散歩ができれば。

リュウ、凛ちゃんママに撫でてもらいました。
080707-23


いつものように、凛ちゃんと仲良く並んで歩き始めました。
080707-24


ところが、この少し先で、凛ちゃんが匂いを嗅いでいるところを、後ろからリュウが忍び寄ってクンクンしたものだから、凛ちゃんに「ワン!」と叱られてしまいました。
凛ちゃんは超マイペースなので、自分のペースや考えを邪魔されるのが嫌みたい。
リュウは、思いがけず凛ちゃんに吠えられて、かなりびっくりした顔をしていました。
凛ちゃんの代わりに、凛ちゃんママがリュウに謝っていました。

でも、リュウは全然へっちゃらで、いつものように凛ちゃんの後ろを歩いていました。
この、一歩引いたところが凛ちゃんにはいいらしく・・・凛ちゃんは、横を並んで歩くのも嫌がることが多く、ましてや、自分の前を歩くなんて、そんなわんこは許せない!というタチなのですって。

凛ちゃん公園その1へやってきました。
ここで、リュウはまたしても、先日から気になっているロープの中へ入りたくて、私がダメ!と引っ張り返しているのに、しつこく中へ入って行こうとしていました。
そこへ、一発、またしても凛ちゃんの喝が入りました。
リュウ、びっくりして、それからシュンとして、ロープの中へ入るのはやめにしたみたい。
いや~、凛ちゃん、助かったよ!ほんとに。

それにしても凛ちゃんの一喝、迫力ありました。
まるで、「ダメっていわれてるのに、うるさいわよ!あたし、しつこいオトコ、嫌いなの!」って言ってる感じでしたもの。

でも、リュウはすぐに気を取り直したようで、ご機嫌でした。
凛ちゃんと一緒というだけで、ご機嫌なんだもんね。

「うん。ボク、凛ちゃんに叱られても、平気だよ!」
080707-25


途中で、パレットちゃんという猫ちゃんに遭遇。
凛ちゃんママが、パレットちゃんの飼い主さんがお引越ししちゃってからも、ずっとこのあたりにいると話しているところへ、すぐお向かいのおうちからおばさまが出てらして、「今はうちで飼ってるのよ」とおっしゃいました。
パレットちゃんの元の飼い主さんが、マンションへ引っ越すことになり、連れて行くことができないから、お願いしますと言われ、引き取ったそうです。
パレットちゃんは猫は好きではないけれど、犬が大好きな変わった猫ちゃん。
毎朝夕、飼い主さんの息子さんと一緒に、お散歩もするんですって!

リュウは、ちょっと怖々、離れたところから見ていました。
080707-26


パレットちゃんの飼い主のおばさまとしばらく立ち話をしているあいだに、犬たちはすっかり飽きてしまったもよう。
リュウ、しっぽがダランと下がっちゃって・・・

私がちらっと見たら、こんな訴えるような顔をしていました。
080707-27


凛ちゃんもすっかり飽き飽きという様子になったので、おばさまとさよならしました。

今日のコースは、凛ちゃん公園を最初に教えてもらったときと同じコースでした。
でも、途中、この少し先に川があって、川沿いを歩くコースがあると、凛ちゃんママが教えてくれました。
今度、行ってみようね。

凛ちゃんとバイバイする分かれ道。

「凛ちゃん、バイバイ。またね」
「うん、またね。リュウくん、今度はオトコらしくしてね」
080707-28


名残惜しく、ダラダラと話をしていたら、そこへ別のわんこがやってきました。

リュウ、少々怖がっていたようですが、一応ご挨拶。
080707-29


凛ちゃんママが、あの子はミニチュアコリーなんですって!と教えてくださいました。
ミニチュアコリー!そんなのがいるのね。
確かに、ちょっとシェルティーとは違う気がしたわ。

さてさて、家へ帰ってきて、ごはんを食べたあと、またしてもつよさんがリュウに「右、左」の特訓をしていたようです。

「左!おーしおし」
080707-30


って、つよさん、嬉しそう・・・

ではここで、こっそりとつよさんの親バカっぷりを、ほんのちょっぴりご覧に入れましょう!



今日の締めくくりはこれ。
がっかりしないでね・・・



スポンサーサイト
  1. 2008/07/07(月) 23:17:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月7日月曜日 朝~午後

洗濯三昧


まゆです。こんにちは。

今朝は雨が降っていました。

お散歩までのあいだ、待ちくたびれたようにソファに寝そべるリュウ
080707-1


つよさんも出掛ける時間で支度をしていたのですが、ひと足先にお散歩に出てきてしまいました。
リュウは住宅街コースを選んで歩き出したのですが、途中で止まって、それからマンションの方を振り返って、しばらくじっとしていたかと思ったら、元来た道を戻ってしまいました。
どうやら、つよさんをお見送りするつもりのようです。

マンションの脇の出入り口からつよさんが出てくるのを待つリュウ。
080707-2


つよさんがなかなか出てこないので、中に入って待つことにしました。

「つよさん、まだかな~」
080707-3


本当になかなか出てきません。
まさか、また寝てしまったなんてことは、ないよね・・・

「つよさん、おそいですね」
080707-4


ほんとに遅いね~。
でも、大丈夫。きっともうすぐ出てくるよ。

・・・と言っていたら、本当にすぐにつよさんが出てきました。
リュウ、嬉しそうに後ろからくっついて行って、つよさんに頭をつんつんされていました。
つよさん、リュウが待っていてくれたから、嬉しかったみたい。

080707-5


ニコニコしながら、つよさんと並んで歩くリュウ
080707-6


リュウは、もうちゃんとお見送りのつもりでいるらしく、つよさんのバイクを追いかけようとしたりはしなくなりました。
バイクはちょっと怖いみたいで、エンジンがかかると、それまでつよさんにくっついていても、少し離れます。

「つよさん、いってらっしゃい」
080707-7


今日も、後ろ姿が見えなくなるまでお見送りしたリュウ
080707-8


さてさて、今日は凛ちゃん公園コースを行きました。
途中の住宅地図で、凛ちゃん公園の先に、もうひとつ公園があることがわかったので、そちらまで足を伸ばしてみることに。

細長い公園。またまたちょっと趣が違います。
ブランコやお砂場があったりして、子供の遊び場という雰囲気。

080707-9


ゆっくり歩いて、凛ちゃん公園その1へ向かいました。

今日も鴨を探すリュウ
080707-10


烏除けのネットが取り外されていました。
これでまた鴨が戻ってくるでしょうか。
リュウがいるから、戻ってこないかもしれません汗

それにしても、リュウはまたしても例の場所でロープの中へ入るといって聞きませんでした。
本当に、一体何があるっていうの~?
必死に引っ張って、公園の外へ出ました。やれやれ・・・
それから、凛ちゃん公園その2へも寄って、うんぴーを済ませ、遊歩道へ戻ってきました。

それにしても、こざっぱりしたな~、この原っぱも遊歩道も。
087070-11


リュウ、なぜか嬉しそうです。
080707-12


雨、大降りじゃないけれど、長い時間外を歩いていたから、リュウもいっぱい濡れちゃったね。

「うん。ボク、いっぱい濡れちゃった」
080707-13


リュウの顔の模様がにじんで見えるから、いっぱい濡れたのが、触らなくてもわかるよ。
080707-14


さてさて、家に帰ってきてからは、雨だというのに洗濯三昧でした。
ただですら毎日洗濯機を回さなければならないのに、仕事ばかりしていて、洗濯そっちのけだったので、溜まりに溜まった洗濯物。
プラス、リュウのおしっこ被害に遭った、クッションのカバー、布団カバー、シーツ、バスタオル、それからクッション。
今日になったら、匂いが更にひどくなって、もう耐えられなくなったので、クッションからカバーをはずし、バスタオルと、昨日ひっぺがした布団カバーとシーツと一緒に洗濯機にぶち込みました。
クッションも洗うつもりだったのだけれど、今日はお天気が悪いのに、サイズは小さいとはいえ、布団のような分厚いものを洗ったら、いつ乾くのかわからないし、干す場所もないし、クッションだけは断念しました。
でも、絶対に洗ってやる~!!!もう決心しました!
だって、そこにあるだけで臭いんですもの。頭が痛くなりそうです。
なんだか、このクッションひとつで、家中のものが全ておしっこくさい感じがしてきて、憂鬱な気分になりそうだったので、クッションを丸めて、和室の隅っこに突っ込みました。洗う日が来るまで、そこで大人しくしていてもらうつもりです。

お布団は、袋状になったシーツの上に更にシーツをかけてあったし、袋状のシーツがダニを通さないという、非常に目のつまったもので、普段洗うときにも、なかなか水分が浸透しないくらいのものなので、それが幸いして浸み込んでいない様子でした。不幸中の幸いとでもいうのでしょうか。

私が洗濯にかかりっきりになっているあいだのリュウは・・・

相変わらず、ヒマ犬丸出しな感じ。
080707-15


時々納戸な仕事部屋へ行って、眠りこけたりしていました。
080707-16


今日は洗濯しかしなかったかも!というくらい、洗濯三昧な一日だったのでした。



  1. 2008/07/07(月) 18:33:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。