つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月12日土曜日 夜

理科の実験

飲み会は一次会で失礼して、早めに帰宅した私たち。
リュウは、リビングのドアのスリットから、こちらを覗いて待ち構えていました。

なんか、今にも飛びつきそうな顔をしています・・・汗
080712-35


帰る途中、アイスクリームショップの前を通ったら、どうしてもアイスが食べたくなってしまったので、つよさんが買ってきてくれました。
狭い店内はぎっしり人で埋まっていて、でもほとんどが20代の若い女性、どう見てもつよさんは浮きまくっていました。

つよさんが、買ってきたアイスクリームを袋から出していると、すかさずリュウがやってきました。

「なんだろう、なんだろう!」
080712-36


ここのアイスクリームを食べるのは、実にウン十年振り・・・

「わ~お!おいしそう!」
080712-37


キッチンで何やらつよさんがゴソゴソやっていると思っていたら、煙をボウボウ吐くボウルを持って出てきました。
ドライアイスにお湯をかけたんですね!

もう、アイスのことなんか、すっかり忘れて見入っているリュウ
080712-38


「その白いのは、なんだろう?」
080712-39


つよさんとリュウのコンビ、傍から見ていると、すごくおかしい!ぷぷぷのぷって感じでした。
下の2枚続きの写真をご覧くださいな!

080712-40


080712-41


ねっ!ぷぷぷのぷって感じに笑ってしまうでしょ?

リュウは煙がもくもくするのに合わせて、なんだか小刻みな、変な動きをしていました。
それを見て、つよさんが大笑いしていたけど、あなただって充分おかしいわ!

「けむりが出なくなっちゃいましたね」
080712-42


「いや、出るんだよ、こうやってぐるぐるかき回すと・・・」
080712-43


「ほんとだ、もくもくしてきました・・・」
080712-44


もくもくしたとたん、腰が引けてへっぴり腰になったリュウ。後ろ脚で踏ん張っていて、変な格好!
私はふたりを横から見て大笑いしていました。

アイスクリームを食べ終えて、酔っ払った勢いでリュウに「背中に乗せて~heart03」とお願いしてまたがると、リュウは背中に乗せてくれました。
もちろん、本気で乗ったら潰れますから、真似だけですけれど。

それを見ていたつよさん、「俺も乗せて」と真似しました。
最初は逃げていたリュウでしたが、つよさんがどこまでも追いかけるので、仕舞いには観念して、仕方なく乗せてくれました。

「ドウドウ~」
080712-45


リュウはちゅーで誤魔化そうとしていました。

酔っ払いのつよさん、それだけでは飽き足らず、いきなり
「おーし、リュウ、散歩に行くぞ~!!!」なんて張り切って、リュウを散歩に誘っていました。
酔った勢いって、すごいね・・・
私は酔ったから、ヘナヘナになってしまったわよ。
とてもじゃないけど、散歩なんて、無理・・・

「じゃ、ふたりで行ってくるね~heart0
080712-46


と、元気に出掛けていったふたりでしたが・・・
あっという間に戻ってきました。

リュウは、マンションの玄関を出ると、すぐの電柱でおしっこをして、それから次の角まで歩いて行って、そこの電柱でもおしっこをして、おしっこが終わったとたん、突然ヘラヘラな顔になったそうです。
そして、ピョンピョン飛んでリードをかじるので、走りたいんだ、と思って走り始めたら・・・

「元来た道を走って戻って、マンションの入口に飛び込んだんだよ。なんだこいつ」

ということだったらしく。
つよさん、「あのヘラヘラ顔はなんなんだ?」とまだ言ってました。

リュウは帰ってきてからもボール遊び。

「おい、リュウ、もっと散歩に行きたかったんじゃないのか~?」
080712-47


「もう、つよさん、じゃまです!」            「ガクッ」
080712-48


あ~あ。あっさりフラれてしまったつよさんなのでした。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/12(土) 23:19:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月12日土曜日 昼~夕方

花より団子よりボール!

つよさんが行ってしまったあと、リュウはふて寝していました。
080712-14


な~んてのは冗談、リュウはいつもこんなです。
決してバナナダイエットをしているわけではないのですが、
またしても午前中はバナナ1本で済ませてしまった私。

ひと口だけ、お裾分けね。
080712-15


私がバナナを食べるたびにリュウにあげていたのでは、メタボ犬や糖尿病になる危険性があるから、
本当にひと口だけ。

夕べ、遅くまでいろいろやっていたので、今日は寝不足のせいか眠くてだるくて仕方ありません。
なので、少しお昼寝することにしました。
お昼寝する時間を与えてくださった神さまに感謝!

目を覚ますと、隣でリュウも寝ていました。
夜寝るときもそうなのですが、リュウはぴったり身体をくっつけてきます。
寝ている私に、わざと身体をぶつけるようにして腹ばいになってくるんです。
でも、今日のお昼寝のときには、リュウはリビングにいたの、起きたときに、ぴったりくっついて寝ているリュウを見て、ちょっとびっくりしました。

リュウは、私が起きても、まだしばらく寝ていました。
080712-16


夕方の早い時間に、つよさんが帰ってきました。

「こんどはほんとに帰ってきたの?」
080712-17


つよさんにまとわりつくリュウ。
遂にちゅーに成功!

というより、鼻をかじっています(笑)
080712-18


つよさんがシャワーを浴びに行ってしまうと、またヒマそうに寝そべっていました。

「つまんな~い!」
080712-19


私は、現実逃避したくなったとき、時々リュウになりたくなります。

「ボク、ヒマすぎる・・・」
080712-20


そんなリュウを、少し早い夕方のお散歩に誘ってみました。
リュウは、どういうわけか、お散歩というとボール遊びのスイッチが入るらしく、今日もひとりでボール遊びを始めてしまいました。

080712-21


リュウ、お散歩だよ!お、さ、ん、ぽっ!
と叫んで、ようやく外に連れ出しました。

「ワンタくんこうえんへ行くんだよ」
080712-22


リュウは、お散歩で歩く道はほぼ覚えたらしく、ひょっとしたら、私より正確にわかっているかもしれません。
ワンタくん公園へ行く道も、私はいつも曲がり角を間違えそうになるのですが、リュウが教えてくれました。

「まゆさん、ここでまがるんだよ!」
080712-23


お~、そうでした、そうでした。

この公園ではあまりうんぴーをしないリュウですが、

今日はこの枯れ草の山の上でしました。
080712-24


何故に、こんな場所で・・・

この公園へ来ると、時々リュウに「走ろうぜ~」と誘われるのですが、今日も嬉しそうに突然ピョンピョンと飛び跳ね、リードをかじって誘ってきました。
が、がんばって走るわ・・・ダイエット中だもの!

走ったあとのリュウは、ご機嫌な様子。
080712-25


公園の入口の方で、小さな女の子がパパとママと一緒に、自転車の練習をしていました。
まだ補助輪をつけてはいるものの、ちょっと待って・・・この子、いくつ?このくらいの子って、まだ三輪車なんじゃ・・・というくらいの小さな女の子。
足が届かない、ちょっと大きめの自転車を、それでも上手に乗っていました。
絶対私より上手だわ。私は超が5個はつくくらい、自転車乗りが下手ですから。

リュウも、ずっとその女の子が練習するのを見入っていました。

「あの子、すごいな~!」
080712-26


リュウは自転車には乗れないものね・・・

ワンタくん公園を出て、同じ通りを少し歩いたところにある、もうひとつの公園へ。大人のしっとり公園です。
080712-27


ここでリュウは、珍しくお水を飲みました。ほんのひと口でしたが。
080712-28


お散歩に出掛けるときに、和室に寝転がっていたつよさんが、本格的昼寝に突入していました。

リュウ、さっそくぴったりくっついていました。
080712-29


さてさて、そろそろ出掛ける時間だよ・・・
つよさんを起こして、リュウに、いつもよりかなり早いけれど、晩ごはんをあげました。
リュウがごはんを食べているときに、留守中遊べるようにと、リュウが凛ちゃん公園その1で見つけたテニスボールを、リュウのクッションの上に置きました。

080712-30


すると、リュウったら、ごはんを食べるのを中断して、ボールをもらいに来てしまいました。

「あっ!あのボールだ♪」
080712-31


そして、そのまま、ごはんそっちのけでボールかじりに突入・・・
リュウくん、リュウくん


「なんですか?ボク、いまちょっと、とりこみちゅうです」
080712-32


取り込み中って・・・汗

「カジカジ、カジカジ」
080712-33


う~ん、ごはんも食べてくれよ~と思いながら、遅れるといけないので、出掛けることにしました。
リュウ、お留守番、お願いね。

私たちのことはまるで眼中にない感じで、ひたすらボールをかじっていたリュウ。
なのでしたが・・・

びっくり

どういうわけか、いきなりまたごはんを食べ始めました。
080712-34


なぜにまた、突然?
つよさんとふたりで、大笑いしながら出掛けた今宵なのでした。



  1. 2008/07/12(土) 18:13:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月12日土曜日 朝

ぬか喜び

まゆです。こんにちは。

毎朝、お散歩へ行くときには、何かなければエレベーターではなく、階段を下りていきます。
階段をものすごい勢いで下りていくリュウ。私も覚悟がいります。

「かいだん、おりますよー!」
080712-1


いつものように、遊歩道へ。
梅雨は明けたのかな?このところ、いいお天気が続いています。

このあいだ、禿げ原っぱになった遊歩道脇のスペースも、もうこんなに草が生えてきていました。

「あっというまだね!」
080712-2


ほんとね。
でも、これでリュウも、うんぴーがしやすくなったでしょ。

今日は前に一度会ったランちゃんと会いました。

「こんにちは」
080712-3


元アイドルに、あまり相手にされなかったリュウ。
でも、関係ないみたい(笑)

結構、ご機嫌よさそうです。
080712-4


「ボク、いつだってごきげんだよ!」
080712-5


そうだね、そうだね。
家の中ではジト目になってたりもするけどね・・・

朝日が眩しく輝いています。
遊歩道もピッカピカ。

「ボクもピッカピカだよ」
080712-6


遊歩道の途中の原っぱにある池の縁で、向こう側に飛んで渡ろうとしたリュウでしたが・・・
080712-7


やっぱりやめた~と、私のうしろから橋を渡ってきました。
途中で嫌がることもなく、今日はまっすぐ大きい公園へ。
お寺の鐘のこと、もう忘れたかな?

公園の中へ行くのは嫌がったリュウ、外に近いあたりを少し歩いて出口の方に向かって歩いていたら、ず~っと前を歩いていたわんこが立ち止まってこちらを見ていました。
他の犬を連れた人に、飼い主さんが「あのわんちゃんが気になるみたい」と言っていて、リュウのことでした。

「こんにちは」
「はじめまして」
080712-8


初めてなのに、上手にご挨拶ができたリュウ。
前に比べると、ずいぶんと社交的になってきました。

今日は鐘が鳴ることもなく、無事にお散歩終了。

「あ~、たのしかった!」
080712-9


そんな顔をされると、一日に何度でもお散歩に連れていってあげたくなっちゃうよ!

まだお昼前だというのに、玄関のドアが開いた気配。
ん?つよさん?

「つよさんです」
080712-10


え~、ほんと?こんなに早く?
もう仕事が終わったのかしら???

「リュウ~」
080712-11


仕事が終わったのではなく、これからまた出掛けるそう。
な~んだ。
でも、今日はいつもよりずっと早く帰ってこられるそうで。
今日はつよさんと初めて会ったお店のマスターのお誕生日会で、飲み仲間と久々に会う予定。
つよさんの帰りが遅いので、いつも1次会が終わったころに駆けつけるのだけれど、ひょっとしたら、
今日はもっと早く行かれるかもね。

つよさん、すぐにまた出掛けてしまいました。
リュウ、どういうわけか、リビングのドアのところでお見送りです。

「つよさん、行ってらっしゃい」
080712-12


リュウ、こっちへ来てお見送りしたら?
どうしてそんなところにいるの???

「つよさん、どうしてまた行っちゃったんですか?」
080712-13


ほんと、そうよね~。
っていうか、どうして帰ってきたのかしらね~???

リュウはぬか喜びでがっかりしちゃったのかな?
でも、つよさんは、リュウの顔が見たくて帰ってきたのかもよ!


  1. 2008/07/12(土) 12:08:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。