つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月18日金曜日 午後~夜

一緒に居るための小道具

仕事の依頼がきていますが、締め切りは連休のあとだし、明日から集中してやることにして、今日は細々したことや、海岸プロジェクトの書き物や、このブログに時間を費やすことにしました。

私の足元の床の上では、リュウがお昼寝をしています。
080718-18

そう。ここはリビング。
いつもなら、このブログは納戸な仕事部屋でデスクトップPCに向かって更新しているハズなのですが・・・

ジャーン
080718-17

昨日のやすこ嬢とのお買い物というのは、これだったのですね。モバイルノートPCです。
海岸オフィスで仕事をするときに、各自モバイルPCを持ち込みます。私はモバイルを持っていないので、海岸のノートを借りて、出来上がったデータを自分宛にメールで送ったりして対処していたのですが、やはりちょっと不便。
海外にいるメンバーも交えてスカイプで話し合いを進めるときなども、私の名前で履歴が残らないので混乱するし、そのうち買わねば・・・と思っていたのです。

そこへやすこ嬢から、アサステックのモバイルにいいのが出たよ!と電話が。
アサステックというのは、元々マザーボードのメーカらしいのですが、変態のやすこ嬢の一番最初のPCはここのものだったそうで、とても快適だったということで、モバイルが出たときに、お勧めと言われていたのです。
ただ、最初に出たものはバッテリーが3時間ほどしかもたないというので、飛びつけなかったのですが、今回発売になったものは、8時間もつようになったというので、即買い!となりました。ほら、昨日、つよさんからあぶく銭のお裾分けももらったことですし。このPCを買えってことだったのね。

実際に使ってみると、私はオフィスをインストールしましたが、ワードなどは互換性のあるソフトが入っているようでした。買ってすぐに使えます、という触れ込みの通り、持ち運び用のケースやマウスも付いていて、PC本体も、必要なものは揃っているけれど、余計なものは入っていないコンパクト設計。本当にすぐに使える!という感じです。
コストパフォーマンスや、全体のバランスがいいモバイルPCという感じです。

私は白を選んだのですが、ランプの色が綺麗で、デザインも細かい部分に工夫をしている感じ、好感が持てます。
まあ、私の場合、仕事で使うといっても、文書を作ったり、ネットで調べ物をしたり、メールを送ったりといった程度なので、このモバイルで充分なのですが、この先、パワーポイントでプレゼンしたりといった使い方にまで広がってきたら、レッツノートくらいの充実したものが欲しくなると思います。
でも、金額は3~4分の1ですし、今のところはこれで大満足ですheart03


しかも、今、このブログを書いていて気づいたのですが、このモバイルがあれば、夏休みなどに実家に帰省したときにも、ブログを更新できるっていうことですね!使えますね。

それに、エアコンの効いたリビングで、リュウの様子を見ることができるっていうのは、私にとってはとっても快適です。

ねっ!リュウ。

見えるところにいるって、安心するね。
080718-19

リュウはたいてい寝ています。
いつもより、ぐっすり眠れているかな?

「横になってるだけだよ」
080718-20

リュウは、私がキッチンにお茶を淹れに行ったり、トイレに立ったりすると、必ずむっくりと起き上がります。

「どこかへいくの?」
080718-21

どこへも行かないよ。
今日はずっと一緒よ。

夕方になって、つよさんから電話が入りました。
いつもより早く帰れるから、夕ごはんを早くして欲しいって・・・
お腹すいちゃったのか?
そうなると、ごはん作りとリュウのお散歩の時間がかち合うので、リュウのお散歩はつよさんに行ってもらうことにしました。

リュウ、つよさんが帰ってくるまで、お散歩はもう少し待っててね。
080718-22

でも、地面が熱いから、ちょうどいいかもね。

しばらくすると、つよさんが帰ってきました。
私がキッチンにいるあいだ、気づいたらつよさんもリュウもいなくなっていました。
気づかないあいだにお散歩に行ってしまったもよう。

あと少しでごはんが出来上がるという頃になって、ふたりが戻ってきました。

「ただいまー」
080718-23

おかえり。
つよさん、ありがとう。

リュウはつよさんとお散歩に行ったせいか、遊びモードのスイッチが入ってしまったらしく、リビングに入ってくるなり、ボールを物色していました。

「どのボールであそぼうかな・・・」
080718-24

リュウ、もうすぐごはんだよ。

「ごはん・・・」
080718-25

それでもボールをくわえてクッションに持ち込んだリュウ。

「ボールあそびしてから、ごはんをたべるんだ!」
080718-26

あら、そうなの。どうぞどうぞ。

「・・・・・」
080718-27

夢中になってボールをかじっていたリュウでしたが・・・

絵
080718-28

つよさんが晩酌を始めて、つまみのナッツの袋を開けたとたん、これです。

「いいにおいです~」
080718-29

リュウ・・・花より団子よりボールじゃなかったのか?

それでも、ごはんのあとで、またボールかじりを始めましたよ。
昼間私といるときに、ボールをかじったりすることはあんまりないよねえ。なぜ?

「まゆさん、ボールあそびヘタだもん!」
080718-30

ガーンjumee
でもまあ、事実だからしょうがない・・・

食後に、小さなアイスクリームバーを食べました。
またしても、つよさんに張り付こうとしているリュウ。

リュウ、そこで何をやっているの?

「ボク、なんにもやってませんよ」
080718-31

これ、舐める?
食べ終ったバーを差し出すと、すっ飛んできました。

「いいにおいです~!」
080718-32

リュウは匂いだけでいいんだもんね。

「おいしいです~」
080718-33

いやいや、それは気のせいだと思うよ。
だから、棒をかじっちゃダメ!
棒なんか、食べられないよ・・・

それでも、大満足な顔のリュウなのでした。
080718-34



スポンサーサイト
  1. 2008/07/18(金) 23:18:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年7月18日金曜日 朝~昼

わんパト再び

まゆです。こんにちは。

朝、私が目を覚ましたことに気づいたリュウが、伸ばしていた私の腕の上にあごを載せました。
080718-1

お散歩に行こうよっていう合図だね。
お散歩に、行こう、行こう!

「つよさんのおみおくり、してからです」
080718-2

つよさんと3人で家を出て、バイクの場所まで一緒に行きました。

今日も、つよさんの後ろ姿が見えなくなるまで見送っていたリュウ。
080718-3

さあ、今日はどのコースを行こうか?

リュウは迷わず、つよさんのバイクが行った方向へまっすぐ歩いて行きました。
その道は、ワンタくん公園コースだね。

ワンタくん公園は、ラジオ体操の真っ只中でした。
080718-4

しばらく公園をブラブラしていたのですが、うんぴーを済ませると、すぐにいつもの皆さんが体操をしている後ろに来ました。リュウ、どうやらこのあいだのように、みんなと一緒にお散歩に行くつもりのようです。

「ボク、たいそうがおわるの、待ってるよ!」
080718-5

体操が終わると、「リュウくん、よく来たね~」と撫でてもらいました。
080718-6

今日もみんなで連なってお散歩です。
リュウは相変わらず、同じくマイペースなサンちゃんと、一番後ろから参加。

080718-7

途中でワンタくんにも会えました!

「ワンタくん、ひさしぶりだね」
080718-8


サンちゃんはマイペースな上に、身体も小さいので、すぐに遅れてしまいます。
リュウはサンちゃんが気になるらしく、時々振り返って見ていました。

「サンちゃん、だいじょうぶ?」
080718-9

分かれ道で、それぞれ自分の家の方へ帰っていくのですが、リュウは最初のバイバイ組と一緒に歩きたがっていました。

「ボク、あっちに行きたいな・・・」
080718-10

リュウのおうちはこっちだよ。川を渡って、向こう側に行かなくちゃ。

川の向こう側へ渡る角のところで、以前にわんパトのメンバーだった方と行き会いました。
犬を亡くされたあと、また最近、里親になって新しい犬を迎え入れたそうです。
「他の犬がダメみたいで・・・」とその方が言うと、皆さん、口々に「あら、リュウくんも、最初はそうだったのよ」と言いました。
「何度か会ううちに、少しずつ慣れてくるかもしれないし、よかったらまたご一緒しましょう」とおっしゃっていました。
ここの方々は、来るものは拒まず、去るものは追わずという感じで、時々しか顔を出さない私たちのような者にも気持ちよく接してくださるので、とってもありがたいです。

川の向こうの道へ戻って、折り返すように歩く途中で、大人な公園にも立ち寄りました。
ここまで来ると、残っているのはハスキーのユウちゃんと、黒ラブのボニーちゃんとリュウだけ。
途中でユウちゃんとも別れ、最後にボニーちゃんとさよならをしました。

ボニーちゃんと別れて、家に向かおうとしたら、少し歩いたところでリュウが、行きたいところがあるというので、行ってみました。

リュウ・・・そっちはボニーちゃんの家の方だよ。袋小路みたいになっているから、こっちから帰ろう。

「ボク、ボニーちゃんにくっついて行きたかったんだ」
080718-11

そうなの。リュウがそんなこと言うの、珍しいね。
それにしても、きれいなおうちばっかりだね~。
ボニーちゃんも、ボニーちゃんのママも上品だもんね。
こういう場所がぴったりだね。

リュウ、今日のお散歩はどう?楽しかった?

「うん、たのしかったよ!ボク、みんなと一緒に歩きたかったんだ♪」
080718-12

にこにこ顔で帰ってきたリュウ。
お水を飲みなさいと言っても、全然飲もうとしないので、リュウが寝そべっている目の前にお水の器を置いてみました。

・・・飲んでるし。横着過ぎ!
080718-13

今朝は、リュウのおじやのストックがなくなってしまったので、作らないといけません。
いつもより、ごはんの時間を待たせてしまいました。

「ボクのごはんを作ってるの?」
080718-14

うん、そうなの・・・
待たせてごめんね汗
お腹すいたよね。

コトコト煮込んで、ようやく出来上がりました。

はい、ごはん。おまちどおさま。

リュウ、脇目も振らずに食べていました。
080718-15

以前はどうしてもひと口くらい残していたのですが、このところ、全部食べてくれるようになりました。
ごはんの後は納戸な仕事部屋へ来て、しばらく寝ていたリュウなのでした。
家中で、一番暑い場所なのにね・・・

080718-16



  1. 2008/07/18(金) 13:14:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。