つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月19日土曜日 夕方~夜

白いところはより白く

寝ていたリュウに「お散歩に行こう!」と言うと、

「ん?」
080719-24

と起き上がってから、しばしボーっとして、それから、もう一度「お散歩」という声を聞くと、いきなりピョーンと飛び起きます。

今日も飽きもせず、遊歩道の脇の原っぱへ通います。ここが一番ゆっくりうんぴーができるらしく。

080719-25

そこで、しばらくウロウロしながら匂いを嗅ぎまくるのも好きな様子。

今日も絶好調の嗅ぎっぷりだね!
080719-26

さーてと、リュウくん、そろそろ先へ進もうか?

「ボク、そっちはいやだー」
080719-27

げげっ!そうなの?まあいいや。大きい公園は今朝行ったしね。

「うん」
080719-28

じゃあさ、そこを曲がって、凛ちゃん公園の方へ行こうか?

「そっちもやだー!」
080719-29

えっ?そっちもいや?参ったな・・・
じゃあ、リュウはどこへ行きたいの?

リュウにくっついていくと、家の方向へ向かって行こうとするではないですか。
いやいや、それはないでしょ。お散歩、出てきたばっかりだよ。
せっかく外に出てきたんだから、もうちょっと楽しまない?

ということで、家とは反対方向へ曲がって、違う道から凛ちゃん公園へ向かうと、リュウは素直についてきました。
よく、わけがわからん
でも、まあいいや。

凛ちゃん公園その2でウロチョロし、

080719-30

凛ちゃん公園その1へ行きました。

「きょうはカモさんがいないね・・・」
080719-31

リュウが追いかけたからじゃない?

リュウが入ってはいけない芝生に入りたがって仕方ないので、そそくさっと凛ちゃん公園その1を後にしました。

来た道を戻っていって、凛ちゃん公園その2の向かいにある、きれいな公園へ入って行ったリュウ。

「ここであそぶんだ♪」
080719-32

遊ぶっていうのは、これかな?

「♪♪♪!」
080719-33

ボールを見せたとたんに表情が変わったリュウ。
本当にボール好きだねぇ・・・

じゃあ、いくよ!

「うん♪」
080719-34

ボールを持って走り出すと、リュウも弾むように走り出します。

「わーい、わーい、わーい!」
080719-35

途中でボールを地面に弾ませて、それをリュウが取るのですが、どうもタイミングがいつも合わなくて、なかなか上手に取れません。それでも、リュウはこの遊びがとっても楽しいみたい。
いいよね、楽しければ。運動神経なんて、多少鈍くても・・・

ほんのちょっぴりボール遊びをして、道を戻っていきました。
最近は暑いからなのか、ボール遊びも長くは続きません。

結局、また遊歩道へ。一周してしまいました。
080719-36

家に帰ると、しばらくしてつよさんも帰ってきました。

「つよさん、おかえりなさいっ!」
080719-37

退屈なリュウには嬉しい瞬間です。
今日は、玄関にいるつよさんを呼ぶように、ワンワン吠えていたし・・・
最近、どんどん奔放になってきている気がするのは、気のせい?

「おーしおし、帰ったぞ」
080719-38

大歓迎のリュウに、つよさんも嬉しそうです。

夕食のあと、私はしばらく考えました。
リュウをお風呂に入れたい。撫でると、なんとなく脂ギッシュな感じだし。
額のあたりは、ダシ昆布の匂いがするし。ロンちゃんじゃないけど、いいダシが出そう・・・
でも、前回の大暴れを考えると、今日はしんどいな~。どうしよう・・・

悩んでいたら、つよさんが「リュウ、お風呂だって。ママと行ってこい!」と言いました。
えええ~!そ、そんな無理矢理な・・・

でも、夕飯の後片付けをやってくれるというので、残っていたエネルギーを振り絞って、リュウのシャンプーをすることに。
お風呂場の準備をして、つよさんにリュウを連れてきてくれるようにお願いすると、私が呼んだだけでは、決して近寄らない洗面所に、すんなりと入ってきます。どうして?

なんと、つよさん、食べ物で釣ってましたよ。リュウったら、すっかり騙されて、そのままお風呂場まで入ってきました。結局、リュウは何ももらえず、つよさんは「騙されちゃったな~♪」という声を残して立ち去って行きました・・・

さすがにちょっとかわいそう・・・
食べ物どころか、待っていたのはお風呂だもんね!

でも、前回ほどの大騒動にはならず、どうにかこうにかリュウのシャンプーを終え、ドライヤーはつよさんにお任せして、お風呂場を片付けてリビングに行くと、ピッカピカになったリュウからちゅーをいっぱいもらいました。
半ば無理矢理洗ったりしたので、嫌われたかも・・・と思っていたので、ほっとしました。
でも、少しずつ、リュウが嫌じゃない洗い方がわかってきたよ。

つよさんが、きれいになったリュウをまじまじと見て、「こいつの白いところって、こんなに白かったんだ・・・」と言いました。
言われてよく見ると、確かに。光を放つほど白く光っていました。
おお~、リュウ、きれいになったね~!ちょっと感動・・・
ってえことは、今まで、相当きちゃない犬だったってことね。あはは・・・

みなさんにも、ご覧いただきましょう。

洗濯前
080719-39

洗濯後
080719-40

写真じゃ、ちょっとわかりにくいですかしらね
というか、全然わかりませんね・・・
でも、本当にきれいになったんですよ!

なんだか、散髪したあとのような、すっきりした感じ。
080719-41

洗濯後のリュウは、今日もまたアイスクリームバーを食べる私たちに張り付いて、匂いのお裾分けをもらいました。

「んま~♪」
080719-42

すごいベロだね・・・

「ボク、やっぱり、このぼう、食べられるとおもう・・・」
080719-43

確かにキミの歯なら噛み砕けると思うけど、食べ物じゃないからやめときなさい

寝る時間になって、つよさんがお布団を敷いて、枕を放り投げたら、リュウの上に落ちてしまいました。
でも、リュウは知らん顔で枕に埋まったまま、ボールかじりに専念しています。

ねえ、ねえ、リュウ、苦しくないの?

「・・・・・」
080719-44

返事する暇もないようで・・・

でも、こんな状態なんですけど。

080719-45

そんなに平気なら!ってことで、枕でリュウの頭を包み込んでみました。

080719-46

全然平気らしく、いつまで経ってもそのままボールかじりをしているリュウなのでした・・・
いいよ。埋まりたいだけ、埋まってなさい



スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 23:40:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2008年7月19日土曜日 朝~午後

新しいお友達

まゆです。こんにちは。

さあ、お散歩へ行こう!

「おさんぽです~」
080719-1

遊歩道に向かう途中にタクシー会社があるのですが、今朝はその前の道路で、鳥にパンをちぎって与えているおじさんがいました。

「気になる・・・」
080719-2

何度も振り返っていたリュウ、気になるのがパンなのか、それとも鳥なのか、未だに不明です・・・

遊歩道の脇の原っぱに入ったところで、ワンタくん公園でも会ったことのある、小次郎くんに会いました。
ワンタくん公園で会ったことがあるといっても、リュウがご挨拶するのは初めて。今までご挨拶できなかったのに、今日は頑張ったね!

「小次郎くん、お久しぶりです」
080719-3

小次郎くんは暑いのが苦手で、この季節になるとごはんを食べなくなってしまうんだそうです。
どんどん痩せてしまうので、いろいろやってみた結果、外でなら食べるということで、毎日お散歩の途中でごはんを食べる小次郎くん。

夏バテしないでね。
080719-4

小次郎くんと別れたあと、原っぱで少しゆっくりしました。

080719-5

小さい公園まで来て、更に先へ進もうとしたら、突然リュウが立ち止りました。

「そっちはいやだ!」
080719-6

そんなこと言わないで、ちょっと行ってみない?

ダメなときはダメなのですが、案外これでまた前へ進むことが多いんです。
今日も「まあ、いいか」という感じで歩き始めました。

大きい公園まで来ちゃいました!
080719-7

今日は土曜日なので、公園の中はいつもより人が大勢で、まだ7時前とは思えないほど。
原っぱの中央付近に、犬連れの集団もいました。
リュウはそちらの方を見て、

「ボク、あそこは行きたくないや・・・」
080719-8

と、全然違う方向へ歩き出しました。
まあ、遊歩道脇の原っぱでゆっくりしたから、これで帰ってもいいかな。

と思っていたら、ジーッと別の犬の集団を見ていたリュウが、急にそちらに向かって歩き出しました。

にこにこしています。
080719-9

でも、その集団の脇をウロチョロしただけで、近づこうとはせず、そのうちまた原っぱの中へ入って行きました。
どんどん進んでいくのでよく見ると、朝、よく会うトロイくんがいました。

どうやら、最初に見た集団の中にいたもよう。
解散して出口に向かって歩いてきたところのようでした。

「トロイくん、おはよう」
080719-10

トロイくんのママが「このあいだはパパさんと一緒だったね、リュウくん」と言いました。
そういえば、つよさんが、大きい公園で「リュウくん!」と声を掛けられたって言ってたっけ。
どんな人だった?どんな犬だった?と聞いても、全然覚えていなくて、誰だったんだろう・・・と思っていたところ。トロイくんだったんだ~。
それにしても、つよさんは覚えていなさ過ぎ!

トロイくんと話していたら、いつの間にかたくさんの犬たちが集まってきていました。
みんな初めてのお友達ばかり。

080719-11

リュウ、撫でてもらいました。
080719-12

こちらはサスケくん。
サスケくんのママと、いろいろなお話しをしました。
この公園も少し前には、時々犬が捨てられたりしたことがあるそうです。
その中には、ペットショップが捨てたんじゃないか、というような犬もいたんですって。

サスケくんとは、お互い恐々ですが、ご挨拶ができました。
080719-13

メソくんという男の子ともお友達になりました。
でも、リュウが一番気に入ったのは

モカちゃん。まだ6ヶ月のシュナウザーとヨークシゃテリヤのMIXだそうで
080719-14

珍しく、リュウが積極的でした。
080719-15

家に帰ってつよさんに話すと「こいつ、ロリコンだったのか・・・」なんて言ってました。
一緒にいるとそうは見えないのだけれど、確かにリュウはいい歳のおっさん犬なのよね

メソくんのパパにも、いっぱい撫でてもらったリュウ。ちょっと甘えていました。
080719-16

ほーら、大きい公園に来て、よかったでしょ?楽しかったでしょ?

「うん♪」
080719-17

家に帰ってきてからは、ひたすら寝そべって過ごしていました。
ごはんを作っているときには、キッチンの入口のすぐ脇で。
目だけきょろりんとこちらを見ています。

「おなかすいた~。まだ~?」
080719-18

ごはんを持ってキッチンを出たときだけ、むっくり起き上がり

「ごはんだ
080719-19

あとはまた、ひたすら寝ていました。

080719-20

今日は、既に昨日のうちに依頼の来ていた仕事をやる日。
デスクトップでないとできないので、いつものように納戸な仕事部屋にこもっていると、ひょっこりとリュウが入ってきました。

「きょうはここにいるよ」
080719-21

いいけど、あぢーと思うよ・・・
と言って、リュウの方を見たら、
既に、寝てました・・・

「zzz~zzz~」
080719-22

なにもそんな、物置然としたところで寝なくたって

それでも、しばらくそこで寝ていたリュウでしたが、突然「あぢー!」というように起き上がって、のっそりとリビングへ行ってしまいました。

少しして・・・

リュウはどうしてる?

「zzz~」
080719-23

やっぱり寝てました・・・
いい夢でも見てくださいな。




  1. 2008/07/19(土) 18:30:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。