つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月23日水曜日 朝~夜

マイノリティーの集い

お散歩から帰ったリュウは、朝ごはんまでのあいだ、キッチンの入口に這いつくばるような格好で寝そべって、私にプレッシャーをかけていました(笑)

「ご・・・ごはん・・・」
080723-18

今日は、もう二度とご免だと思っていた、先週、先々週の私を苦しめていた仕事の、変更作業が勃発していたので、泣きながら納戸の仕事部屋にこもっていた私。
リュウも、しばらくのあいだ、入口付近で寝そべっていたのですが、突然立ち上がってリビングへ去っていきました。
その立ち上がり方が、「あぢっ!もーだめだ・・・」っていう感じだったので、思わず声をあげて笑ってしまった私です。

しばらく経って様子を見に行くと、リュウはクッションの上でおとなしくしていました。
そういえば、最近はリビングにいても、クッションの上にいるか、床にじかに寝そべっているかのどちらか、すっかりリュウ専用になってしまったと思っていたソファは出番がなくなっています。

先日、またしてもお向かいのTさんから、美味しい美味しいスイカのお裾分けをいただいていたので、おやつにリュウと一緒に食べました。

おやつ、食べる?
080723-19

「スイカだ、スイカだ~!」
080723-20

「ください!」
080723-21

はい、どうぞ
080723-22

横着犬のリュウは、ソファに座ったまま、というより寝そべっていた姿勢のまま、上半身だけ持ち上げて、スイカにかぶりついていました。

そして、食べ終わると食べたりないような顔をして、下ぶくれっていました。

「もっとください・・・」
080723-23

スイカは冷たいから、食べ過ぎてお腹を壊したら困るな・・・
そうだ、ふかし芋がちょっとだけ残っているよ。食べる?

差し出したふかし芋を、ペロペロとずっと舐め続けるリュウ。

「おいしいです~!ペロペロ、ペロペロ」
080723-24

いつまで経っても舐めてばかりなので、遂に私の実演が出てしまいました。

リュウ、こうやって奥歯でかじるのよ!ガブってやってごらん。
それを見たリュウ、ようやくお芋にかじりつきました。

「こうですか?」
080723-25

そうそう!上手上手!

なんのこっちゃ・・・

さてさて、今日はお待ちかねのものが届きました!
「ファーミネーター」です。
以前のブログで、黒ラブのボニーちゃんのママが持っていた、驚異的に毛が取れる、噂のファーミネーターです。
すごく威力があるというコメントもいただいたので、5250円だったし、買ってみてしまいました。

リュウは、最近はスリッカーブラシでブラッシングしても、ほとんど毛が取れない状態でした。
お掃除のときによく見ると、多少落ちてはいるので、抜け毛皆無というわけではもちろんないのですが、全然気にならない程度です。

さて、ファーミネーター、どうでしょう。

やさしくリュウの背中を撫で付けてみました。

「ボク、きもちいいよ」
080723-26

スリッカーはどちらかというと嫌がるリュウなのですが、ファーミネーターは気持ちよさそうです。

3回ほど撫でて、これ。結構抜けてます。
080723-27

なかなかやるじゃん、ファーミネーター。
換毛期が待ち遠しいくらい。

さてさて。そうこうしているあいだに夕方になってしまいました。
お散歩、お散歩。

出発してすぐ、遊歩道へ行く途中で、またしても凛ちゃんと遭遇。
今日は凛ちゃんデーだね。

しかしながらリュウは、今朝、凛ちゃんに叱られたことが、まだショックなのか、いつものように駆け寄ることもなく、ちょっと遠巻きに凛ちゃんを見ていました。

「リュウくんったら、あれくらいのことでビビっちゃって・・・ケケケ!」
080723-28

「ケケケって、きょうの凛ちゃんは、あさからこわいです~!へんです~!」
080723-29

「そんなこと、ないわよ」            「あ!いつもの凛ちゃんにもどった!」
080723-30

凛ちゃんのママに会うと、いろいろな話で盛り上がって、ついつい長話をしてしまいます。
凛ちゃんもリュウも、一生懸命待っていてくれました。

「おはなし、まだまだつづきそうですね・・・」
080723-31

ごめんね

一箇所で立ち止まって話をしつつも、ちょっとずつ移動もしたりして、もう帰りたい凛ちゃんに引っ張られて、みんなで遊歩道を出て、家の方向へちょこっとずつ歩いていました。

その途中、またまた会いましたよ!
昨日も会った、ののちゃん。

ののちゃん、すっかり慣れてくれたかしら・・・
080723-32

でも、さっぱりした性格らしいののちゃん、すぐにバイバ~イと去っていきました。

そのあとも、凛ちゃんのママと、分かれ道のところで立ち止まって、いろいろな話をしていました。
凛ちゃんのママとは、犬に対しての考え方というか、思いが似ているので、共感が持てることばかり。教えていただくこともたくさんあって、話していてとても楽しいんです。

私はいろいろな部分で、考え方がマイノリティーだと感じることが多々あるのですが、犬に対してもそうで、一般的な犬の飼い主とは、考え方がやや違う部分が多いようです。
703号室のハハさまのブログをご覧になっていたり、このブログに訪れてくださる方々は、きっと共通する思いがあると思うのですが、世間一般的には、ちょっと外れたところにいる気がしなくもない。
でも、凛ちゃんのママとは、そういう部分でのズレを感じることなく犬の話ができるので、心安くて楽しくて、ついつい時間を忘れて話し込んでしまいます。

そんなわけで、今日もずいぶんと話し込んでしまいました。
凛ちゃんのママは、この地域のことにもとても詳しいので、ドッグフードのお店の情報や、遊べる公園のことなど、いろいろ教えてくださいました。凛ちゃんママさん、どうもありがとう!

気づいたら、あたりはすっかり真っ暗

凛ちゃんもリュウも、待っていてくれて、どうもありがとう。
いっぱい待たせて、ごめんね!

「いいよ~」
080723-33

いつも、そんなリュウの穏やかさと明るさに救われている私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 23:40:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年7月23日水曜日 朝

凛ちゃんに叱られちゃった

まゆです。こんにちは。

夕べは最悪でした。身体が痛くて目が覚めました。
実は、どうやら和室でうたた寝のつもりで寝転がって、そのまま眠り込んでしまったようなのでした。
時計を見たら4時で、それもリュウが脚を舐めて教えてくれたので起きることができたものの、それでなかったら、朝まで爆睡していたかもしれません。
ちなみに、つよさんも酔いつぶれて、リビングの床で、なぜか新聞紙の上で、大の字になって寝ていました。なんなんでしょうね、この夫婦は。
まともだったのはリュウだけ。リュウ、こんなふたりを見て、すっかり呆れてしまっただろうな・・・

痛い身体を引きずりながら支度をして、既にお待ちかねのリュウに声を掛けました。

「ふぁ~。まゆさん、やっとおきたですか」
080723-1

リュウの向こう側に見えるのは、夕べのつよさんの寝床になった新聞紙です・・・

あ~、それにしても、こんな寝方をするもんじゃありませんね。全然身体が休まった気がしません。
でも、そんなことは言ってられない。リュウといつものお散歩コースを歩きました。

遊歩道脇の原っぱは、すっかり草が生えてしまいました。
080723-2

そのまま小さい公園へ順調に進みました。

「クンクンクン」
080723-4

お散歩のときに時々出会ってはいたけれど、ご挨拶は初めてのお友達。
080723-3

低い丘のようになった草むらにいたら、向こうからランニング帰りのTさんを発見。
リュウとふたりで駆け下りていきました。

「リュウくん、おはよ~!」
080723-5

「Tさん、おはよございます!」
080723-6

しばらくお話しして、Tさんと別れると、リュウの気分がすっかり変わってしまったらしく・・・

「ボク、もう行かない・・・」
080723-7

ゲゲゲのゲッ!
またですかい。
それにしても、お散歩が少なすぎますね~。
それに、今日はまだうんぴーもしてないよ。じゃあ、大きい公園は行かないから、もうちょっと歩いて、うんぴーしようよ。それで、途中の道で曲がっておうちへ帰ろう。

そう言うと、リュウは「ほんとに大きい公園は行かない?」とでも言うように、恐る恐る歩き始めました。

遊歩道の途中でうんぴーをしたリュウ。
でもね・・・あのね・・・

この、木の切り株の上でしたからっ
080723-8

ようやっと、切り株とリュウのお尻の間にティッシュを滑り込ませた瞬間に、ニョーっと・・・コホン、失礼・・・お食事中の方はいませんね?
危うく、手の上にされてしまうところでした。やれやれ。

うんぴーも済んだし、約束通りその先の大きい通りを曲がって、畑の間の道を折り返して行くことにしました。
本当はもっと家に近い通りを歩くつもりだったのですが、リュウがこの道を選びました。

得意の覗き・・・
080723-9

大きいおうちだね。
その先は右も左もずっと畑。

「きもちいいよ~!」
080723-10

ここを通ると、田舎に帰った気分になります。
(もっともっと田舎ですが)

さ~てと、どこを曲がって家に帰ろうか・・・と考えていたら、

「あっ!凛ちゃんだ!!!」
080723-11

ほんとだね!凛ちゃんだ!

「凛ちゃん、おはよー」
「リュウくん、はやいわね。あたちはこれからなの」
080723-12

大好きな凛ちゃんママに撫でてもらったので、リュウは嬉しそう。
080723-13

凛ちゃんは相変わらず美人さんです。
080723-14

いつものように和やかに、お散歩デート・・・のハズでしたが・・・
何かの弾みで、リュウが凛ちゃんの気に入らないことをしたらしく、

「やめてよっ!
080723-15

と、凛ちゃんに叱られてしまいました
それが2~3回続いて、リュウもすっかり意気消沈・・・

「きょうの凛ちゃん、ボク、こわい・・・」
080723-16

凛ちゃんママは「ごめんね~、リュウくん。でも、凛はほんとはいつもこうなんだよ~」って言いました。
逆に今まで、リュウと一緒のときには、ガウをしなかっただけだったのね。
「結婚してわかった、妻の本性・・・みたいな感じ?」と言ったら、凛ちゃんママに「あはは、そうかもね~」と笑われました。

でも、リュウはすぐに気持ちが切り替わる犬です。
凛ちゃんがうちの前まで一緒に来てくれて、バイバイした頃には、すっかりいつものリュウになっていました。

「きょうもおさんぽ、たのしかったよ!」
080723-17

階段の踊場で、私よりひと足先に上に上がったリュウ、私を待ちながら笑顔になっていました。


  1. 2008/07/23(水) 11:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。