つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月24日木曜日 午後~夜

まゆママ、輝さん来訪

そうそう、今日は木曜日。海岸オフィスへ行く日でした。
リュウ、今日もちゃんとお留守番を引き受けてくれました。
それも、おやつなしで!
朝、いっぱい食べちゃったもんね。

「おやつないのはいやだけど・・・ボク、おるすばんできるよ!」
080724-19

相変わらずいい子のリュウは、ひとりで静かにお留守番していたようです。
つよさんが、私より早く帰ってきて、また出掛けてしまったのですが、「ちゃんとお留守番してるよ」と連絡がありました。

リュウ、いつもどうもありがとうね!

明日、締め切りの案件のため、ギリギリまでオフィスで作業。
帰ってくると、リュウは相変わらずクッションの上にいました。

「まゆさん、おかえりなさい」
080724-20

すっかり遅くなっちゃって、ごめんね
リュウ、お散歩に行こう!

お散歩、という言葉を聞いて、リュウはいつものようにボールをくわえようと、リュウのおもちゃ入れになっているバスケットのところへ行きました。

080724-21

そして・・・

あ~、やっちゃった!
080724-22

全部ひっくり返してしまいました~!
でも、全く動じないリュウ。お目当てのボールにかじりついていました。

これでリュウが転がしてしまったボールを全部、バスケットに入れてくれたらすごいんだけど、さすがに犬はそんなこと、しませんよね・・・
・・・下僕が拾って片付けました

階段室の入口で、

「はやくあけてくださ~い!」
080724-23

と、嬉しそうなリュウ。
今日はすっかり暗くなってしまっていたのですが、遊歩道まで行って、用を足して戻ってきました。

ごはんを食べたあと・・・
080724-25

今日はつよさんはお友達と飲みに出掛けてしまったので、私とリュウのふたりっきり。
しかも私は海岸プロジェクトの続きにかかりきりになっていました。

「まゆさん、ボク、とってもヒマです・・・」
080724-24

リュウが、たびたび情けない顔で見上げるので、少し遊ぶことにしました。

リュウ、ちょっと遊ぶ?ボールを持っておいでよ!

「あそびます!」
080724-26

珍しく私からの遊びの誘いに乗ったリュウ、ボールをくわえて和室に来たのはいいのですが、いきなりボールを投げて、それを取ろうとして蹴飛ばして、室内物干しの向こうへ転がしてしまいました。

「ボール~、あ、あんなとこだ・・・」
080724-27

リュウはボールを見つけたらしいのですが、ジーっと固まって動かないので、「リュウ、こっちから、こっちから」と脇から回って取ることを教えてあげました。

脇から探しに行ったリュウ、
080724-28

無事にボールをくわえて出てきました。
080724-29

「ここでかじろうっと!」
080724-30

リュウ、楽しい?

「うん!たのしいよ!」
080724-31

しばらくボールかじりをしていたリュウでしたが、じきに落ち着いてしまいました。
まあ、もういい大人だからね。

080724-32

夜の長~い時間、リュウとふたりっきりで過ごしていたのですが、今日もそろそろ終わり・・・という頃に、玄関のチャイムが鳴りました。
私の母、輝さんがお友達との食事会を終えて、我が家にお泊りにやってきたのです。

私と一緒に、玄関まで出迎えたリュウ、

輝さんに会うなり、いきなりちゅー攻撃でした。

「てるさん、こんにちはです~!」
087024-33

輝さんと積もる話をしていると、リュウも話に聞き入っているようでした。

輝さんの顔を見ているリュウ
080724-34

しばらくして、ようやくつよさんも帰ってきましたが、かなりの酩酊状態でした。
でも、楽しいお酒だったようで、ごっきげん!よかったね!

リュウがうちに来てからは、朝早起きなので、こんな夜更かしはあまりしないのですが、みんなで楽しいひと時を過ごしました。

「リュウくん、かわいいわね~
080724-35

リュウ、みんなと一緒は楽しいね!

「うん!たのしいね!」
080724-36

このあと、誰がどこに寝るかでつよさんと輝さんの間で激しい譲り合いがあったのですが、輝さんがひとりでリビングに寝ることになり、私たちは3人でいつものように和室で寝ていました。
ふと気づくと、リュウがいません。
あれ?リュウ?
そ~っとリビングを覗くと、リュウは輝さんのお布団の脇にある、自分のクッションの上で寝ていました。
輝さんが言うには、私たちが静かになってすぐに、リュウがリビングに移動してきたんだそうです。
「きっと、私がひとりだから、かわいそうだと思ったのよ」と輝さん。
私も、リュウのことだから、きっとそうだろうなと思います。
リュウはやさしい犬だから。
本当にやさしい犬だから。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/24(木) 23:14:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月24日木曜日 朝~昼

リュウの熱中症対策!?

まゆです。こんにちは。

今日は朝からご機嫌うるわしい様子のリュウ、
080724-1

いつものように遊歩道を進んで、まずは小さい公園をクリア。
遊歩道を更に進んでいきました。そうなると、大きい公園へ行く可能性は90パーセント。

080724-2

遊歩道脇の原っぱにも立ち寄りました。
080724-3

そしてそして、大きい公園に到着。
公園の原っぱの真ん中あたりに、またしても犬の集団がいたのですが、みんな小さな犬ばかり。
リュウは、遠目にそれを突っ立って見ていました。
今日はせっかく来たから、ぐるりと一周してみようか?

と、歩き出したら、後ろから「リュウく~ん!」と呼ぶ声が。
見ると、サスケくんとママでした。

「おはよう!」
080724-4

サスケくん、例の集団の常連メンバーらしく、これからそちらへ合流するとのこと、「リュウくんも一緒に行こう」と誘ってくださいました。
どうする、リュウ?行ってみる?

リードを引っ張ってみると、抵抗せずに歩き出したので、ゆっくりながら中心にいる集団に向かっていきました。
リュウはそれほど嫌がらずに進んで行ったのですが、今日はサスケくんの方がスタックしていて、原っぱで腹ばいになってしまうことがしばしば。
でも、リュウが歩くと少し歩くので、リュウにつられてみんなの所へ向かっているという感じでしたが・・・

途中でお迎えが来ました。

「ボク、リュウです」「リュウくん、よろしく」
080724-5

リュウは、いっぱいマッサージをしてもらって、とっても気持ちよさそうでした。
080724-6

朝からこんなマッサージが待ち受けているとは!今日はいい日だねえ!
しかも、しかも、それにとどまらず・・・

リュウ、おやつまでもらってしまいました
080724-7

すみませんね~。ありがとうございます。
おやつをくれたのは、トイプードルのボブくんのパパさん。
「ここに通うようになったら、すぐに太っちゃうよ!」と言われました。
いや、それは困る・・・
私が相当困った顔をしたのか、ボブくんのパパさんはじかにリュウにあげるのをやめて、私に手渡してくださいました。リュウは既にそこそこおやつをいただいていたので、後からいただいた分は、バッグのポケットへ。

いろいろな方がリュウにご挨拶をしてくださって、みんなにいっぱい撫でられたリュウ。

にこにこ対応しています。
080724-9

みんなにかわいがられて、嬉しいね!

どうやらリュウは、やはり小さいサイズの女の子がお好きなようで、最初はシーズーのさくらちゃん、そして次にはイタリアングレーハウンドのグレイスちゃんにくっついていました。

おやおや、くっついて、というより、ストーカー?
080724-10

そのあと、またさくらちゃんと一緒にいたら、アラシくんがやってきました。
アラシくん、今までもニアミスしてたよね。

080724-11

今日は他にも、シェルティーのボブくんや、この間もあったメソくん、それからシーズーのムックともお友達になりました。
それにしても、リュウが他のワンコと、ここまで交流できるようになったなんて・・・
リュウ、偉いね!がんばってるね!

と、そのうち、急にみんなが騒がしくなったので何事かと思ってみたら・・・


080724-12

大変!さっきまで、ハチャメチャにボールを追いかけて遊んでいたトイプードルのボブくんが、痙攣を起こしていました。
ボブくん、どうしたの?大丈夫?とみんな口々に言いながら、お水を飲ませたりさすったり。
きっとこれは、熱中症ではないか、だとしたら痙攣は危ない状態だから、と氷水を持っていた方が、水筒から首筋に冷たい水をかけてくれました。タオルと着ていたお洋服も濡らして、扇いだりしていたら、そのうち痙攣が止まって、ボブも自分で立ち上がろうとし始めました。
ボブのパパさんが抱っこして、必死になって声を掛けていました。ママさんが車で迎えに来てくれるまで、もう少し、頑張って!

今日は曇っていて日差しはなかったのですが、妙に蒸し蒸しと蒸し暑く、ボブくんはハチャメチャに走り回っていたから、体温も上がっていたのでしょう。
蒸し暑い日は、曇っていても水分の蒸発が鈍るので、熱中症に気をつけないといけないのだそうです。
ボブくんのパパさん、「今日は初めて会ったというのに、ほんと、ごめんなさいね」と恐縮していらっしゃいましたが、ボブくんが落ち着いてくれて何よりです。

熱中症騒動で、30分ほどリュウを待たせていたので、ボブくんの容態が落ち着いて、ママさんがお迎えに来たところで、帰ろうということになったら、大はしゃぎになっていました。

「やった~♪もう帰る?おうちに帰る?」
080724-13

でも、リュウはどちらかというと横着犬なので、はしゃぐのもほんのちょっと。
すぐに落ち着きました。

「ボブくん、だいじょうぶそうで、よかったね!」
080724-14

うん、本当に。
リュウも気をつけようね・・・

家に帰ってきてごはんを食べたあとは、いつものように居眠り三昧だったリュウ。

「zzz~♪」
080724-15

気持ちよさそうに寝ているねぇ。

リュウ、おやつのスイカ、食べる?

「えっ?スイカ?」
080724-16

どうぞお食べなさい。

でも、リュウはクッションから離れず、テーブルの私のスイカばかりを見上げていました。

「それをちょこっともらえませんか?」
080724-17

出たよ、横着犬め~(笑)
いいから、自分の分のを食べなさい!

リュウ、だいぶ経ってから、渋々立ち上がって、スイカを食べに行きました。

「ブ~!まゆさんの、ケチッ
080724-18

ブーって顔になっていて、笑ってしまいましたが・・・
案外、これがリュウの熱中症対策だったりして。あんまりジタバタ動かないっていう。
ほんと、そうかも。





  1. 2008/07/24(木) 12:18:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。