つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月27日日曜日 夜

今度は変な催眠術師

公園から帰ってきてすぐ、私たちはまた出掛けなければなりませんでした。
つよさんの会社の会長さんが、入院をしてしまったので、そのお見舞いです。
さっきの公園からすぐの病院だったのですが、リュウを連れていくわけにはいかないし、つよママも一緒に行くことになっていたので、一旦家に戻ってきたのでした。

リュウにお留守番をお願いして、お見舞いに行きました。
半年ほど前に心臓の手術で入院なさったばかりだったので、ちょっと心配だったのですが、今回の入院は糖尿の方だとかで、見た目はお元気そうだったので良かったのですが、まだまだお若いので、元気で頑張っていただきたいものです。

お見舞いを終えると5時少し過ぎ。夕食にはまだ少し早いけれど、普段お店をやっているつよママも、今日はお店がお休みでゆっくりできるので、一緒に夕飯を食べることになり、近所のパスタレストランへ行きました。パスタなら、さくっと食べて帰って来られますしね!

家に帰ると、リュウは寝ぼけ眼で出迎えてくれました。
080727-39

まだ7時前だし、お散歩にはちょうどいい時間だと思うんだけど・・・と言うと、つよさんが、「さっき公園に行ってきたばっかりだから、いいよ、俺が夜連れてくよ」と言いました。

それでいいかな?リュウくん。
080727-40

リュウはキョトンとしていました。
つよさんは、本屋へ行ってくると出掛けてしまい、私は明日締め切りの仕事にようやく取り掛かりました。
リュウは、昼間公園へ行って、お昼寝タイムが大幅に縮小されてしまったので、爆睡状態で寝ていました。
途中で何度も高い声を出したりしていて、何か夢でも見ているのかな・・・

だいぶ経って、ようやくつよさんが帰ってきました。
つよさんは、もし犬だったら、絶対に何があっても放し飼いにできない犬ですね・・・
放っておいたら、放浪の旅に出てしまいそう・・・
まあ、犬とて絶対に何があっても放し飼いにはしませんが。

つよさんが帰ってくるなり、リュウに「さあ、散歩に行こうか!」と誘いました。

リュウ、大喜び。
080727-41

おもちゃ入れからボールを持ってきました。

「おささんぽ、いってきます!」
080727-42

リュウはそのまま、ボールを持っていくといってくわえて出たのですが、ボールは置いていきなさいと言われ、つよさんが履こうと思っていた靴の中に入れてしまいました。

リュウ、そこはボール入れじゃないよ。

「あれ?ちがうの?」
080727-43

私は留守番をしていたので、ふたりの旅路がどんなものだったのか、全くわかりませんが、しばらくして戻ってきました。
こんな時間になっても、リュウは用だけ済ませると、すぐに帰ると言い出したそうです。
ヘラヘラした顔をして、つよさんを見上げ、おもむろに家に向かって歩き出すんですって。

うん、まあ、目に浮かぶわ。

つよさんはリビングで再び晩酌を始め、私はリビングにモバイルPCを持ち込んで仕事をしていました。

リュウは、そのふたりの間にあるクッションで寛いでいました。
080727-44

つよさんが、自分の帽子をリュウに被せ始めました。最初はうっとうしがっていたリュウでしたが、
「どれどれ、リュウ、かわいいな~!」と声を掛けたら、

「えへへ・・・そうかな・・・」
080727-45

と、まんざらでもない顔に。素直です。
その素直さに笑ってしまうくらい。

そういうところも、リュウのいいところなんだよね~!

「ボク、いい子だよ!」
080727-46

うんうん。充分過ぎるぐらいにね。
リュウのチャームポイントはいろいろありますが、それを挙げだしたら、ただですら親バカブログなのに、どうしようもなく親バカなブログになりそうなので、今日のところはこれにて終了。
お粗末さまでした・・・

そうそう!
終了してはいけませぬ。
タイトルに「変な催眠術師」って書いてあるのに、そんな催眠術師が出てきてない~!と言われてしまいますね。

どうぞ、これをご覧ください。








スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 23:55:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月27日日曜日 昼~午後

変な気功士とリュウ

つよさんは今日お休みで、先日修理に出した車が直ったというので、取りに行ってくれました。
午後、戻ってくると、すぐにリュウのところへ行って、

「よーし、よしよしー」
080727-11

「よーし、よしよしー。お前はいい犬だな~♪」
080727-12

な~んて、親バカっぷりを披露していました。
今日はつよさんと一緒にお昼を食べようと約束していたのですが、どこに行く?何を食べる?リュウはどうする?と話しているうちに、せっかく家族3人が揃っているのだから、リュウも一緒に連れて行かれるところにしよう!という話になりました。

車はクーラーが壊れていたのですが、どうにか直ったもよう。
でも、車内が冷えるのに時間がかかるからと、私が支度をしているあいだ、ひと足先にエンジンをかけて冷やしておいてもらうことにしました。

リュウは、つよさんに撫でられているときには、あんなにへらへらした顔をしていたのに、つよさんが出掛けてしまうと、とたんにつまらなそうな表情になってしまいました。

080727-13

しかも、私の支度が整うにつれ、どんどん憂鬱そうな顔に・・・

「は~あ、またおるすばんか~」
080727-14

リュウを連れて行くので、リュウの給水器に水を入れていたら、リュウは「ほんとのほんとに、でかけちゃうの?」という顔で、キッチンを覗いていました。

080727-15


出掛けるよ~!出掛けるよ~!
それに、リュウも一緒だよ~ん!

「えっ?ボクも?ボクもいっしょなの?」
080727-16

最初、ちょっと信じられないというような顔をしていたのですが、リードをつけると、もう大はしゃぎになっていました。

自分からさっさと車に向かって行くリュウ
080727-17

「きょうは、どこへ行くんだろう・・・」
080727-18

途中、ドライブスルーのマックでハンバーガーと飲み物を調達して、公園へ向かいました。
結局、いろいろあった候補は全部次回へ回すことになり、ドッグカフェはどこも混んでいそうなので、平日のお休みのときに行くことにして、のんびり公園でランチとなりました。

車を降りて歩き出すと、リュウがいきなりおしっこをしたのですが、こんなに溜まってたの?っていうくらい、長い時間、シャーシャーとおしっこをしていました。
連れてきてよかった。そういえば、今日はお散歩のあとで結構お水を飲んでいたし、ごはんも少し水分が大めだったかも・・・

リュウのおしっこが終わったので、落ち着けそうな場所を探して歩き出しました。

つよさんが、よさそうなベンチを探しに行ってくれました。
080727-19

落ち着いた場所にある、日陰のベンチを見つけて、リュウのリードをベンチにくくりつけ、ようやく落ち着きました。
080727-20

私たちがハンバーガーを頬張っているあいだ、リュウは最初は立っていたのですが、だんだん寛いできて、しまいには、家にいるときのように、腹ばいになっていました。

080727-21

「ねえねえ、つよさん」「ん?なあに?」
080727-22

はーい!おふたりさ~ん!こっち向いて~!!!

パチリと記念撮影。
080727-23

私もリュウと撮ってもらいました。
080727-24

リュウったら、我が家並みにくつろいじゃって。
080727-25

つよさんから、氷をもらいました。

カリカリかじりながら氷を食べるリュウ。
080727-26

「氷なら、まだちょっとあるぞ~」と、空になった飲み物のカップを差し出されて、氷を舐めるリュウ。

「つめたくて、おいしい♪」
080727-27

リュウは、まだ何かもらえるのでは?と期待満々の顔でつよさんを見上げていました。
でも、つよさんはリュウに何もあげませんでした。

080727-28

それで、というわけではないですが・・・

「犬に鼻をかじられるオトコ」になってしまったつよさん。
080727-29

な~んてね。リュウはつよさんの顔を舐めているのですが、鼻をかじっているみたいですよね。
そこへ、変な気功士が登場!

「お前の頭がよくなるように、気功を施してやる~」
080727-30

な~んてね。変な気功士の正体は、つよさんでした。
でも、こうして見ると、ちょっと怪しげに見えなくもない。

食休みも済んだので、少しブラブラすることにしました。
つよさんが「グラウンドの方に行ってみようか?」というので、くっついていくことに。

リュウも嬉しそう。
080727-31

子供の頃はこのあたりも遊び場だったらしく、広い公園の隅々がわかているつよさんの案内でグラウンドへ。

080727-32

日曜日だったので、今日は結構大勢の人がいて、それぞれトレーニングなどをしていました。
つよさんが、「この先にくぬぎ林があって、よくカブトムシを捕りに行ったな~、あそこ、今どうなってんだろ」と懐かしそうに言うので、じゃあ、ちょっと行ってみようかということに。

080727-33

「この道をずーっと行ったところだったんだけどな~」とつよさん。
「ここから遠いの?そうでもないの?」と聞くと、
「う~ん・・・いつも自転車だったしな~。それに子供だったから、遠かった気もするけど、案外近い場所だったのかも」
私も、子供の頃に住んでいた場所に10年以上経ってから行ったことがあるのですが、道幅の感覚などが全く違っていたことを思い出しました。

080727-34

歩いていくと、もうこの先は住宅街というところへ出てしまいました。
くぬぎ林は宅地になっちゃったんだね。
仕方ないので、小さな川を挟んだ向こう側の道を折り返して、元の場所へ戻ることにしました。
さっきから、ゴロゴロ雷の音が遠くでしていて、空気もほんの少しだけど涼しくなってきたから、どこかで雨が降っているのは間違いありません。
きっとそのうち、ここも大雨がくるね。それまでに帰ろう。

080727-35

帰り道は、リュウももうちゃんと道がわかっていて、自分から橋を渡ろうとしたり、正確な方角へ進んでいました。
犬ナビはさすがだね~!

ランチを食べた場所とは違うところから、近道で駐車場に抜けて、車に乗り込んだとたんに雨がポツポツと。
あ~、よかった!いいタイミングだったね!

帰りは車の乗り方も上手になったリュウ。
080727-36

つよさんが私とリュウをマンションのエントランスで降ろしてくれました。
エントランスでつよさんを待とう!

080727-37

リュウはエントランスと裏口の間を行ったり来たりして、つよさんが来るのを、今か今かと待っていました。

ようやくつよさんが来ました。
080727-38

豪勢なランチは無理だけれど、自然の中で家族みんなで過ごすランチタイムは、どんなご馳走より楽しくて、心に残って、こっちの方がいいや。
リュウが我が家に来てくれたから、増えた楽しみです。
リュウ、ありがとう。





  1. 2008/07/27(日) 16:19:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年7月27日日曜日 朝

リュウのおさんぽれぽーと


リュウです。こんにちは!

080727-1

今朝の日記は、ほんとにただの記録でおもしろくないからって、まゆさんがボクにれぽーとをやらせることにしたって。
初めてだから、うまくいかないかもしれないけど、よろしくおねがいします。

今日は、マンションの入口を出たところで、ボクたちが住んでいる部屋の下の部屋に住んでいる、ラブラドールのアンディくんと会いました。
ボク、アンディくんは大きいし、いつも思わず「う~」ってうなっちゃうんだ。
でも、今日はうならなかったよ!
いつもはパパさんとお散歩しているアンディくんが、珍しくママさんとお散歩していて、まゆさんとちょっと立ち話してました。
アンディくんは10歳なんだけど、10歳になったとたんに、脚が弱くなっちゃったんだって。いつも片足を引きずって歩いているよ。
まゆさん、アンディにがんばれって言ってたよ。

道を曲がって遊歩道に向かって歩いていると、途中で女の人がしゃがんでいたの。小さい犬もいるみたいだったから、道の反対側を歩いていたら、ちょっと前に夜、1回だけ会って、病院の話をいっぱいした人で、ロンちゃんも一緒でした。
ロンちゃん、あいかわらず白くてきれいだったけど、ボクはちょっと怖くて、離れたところにいたんだ。

080727-2

今日は、いつもの原っぱに寄ってから、遊歩道を反対の方に向かって歩いて行ったんだよ!
原っぱで草を食べていたら、まゆさんにダメって叱られちゃった。

080727-3

ずっと歩いていくと、大きい道に出るんだけど、そこの信号を待っていたら、向こう側に犬を連れたご夫婦がずっとボクのことを見ていたの。
道を渡っていくと、「うちの子がどうしても気になっているみたいで」って、ボクに会わせてくれたよ。

くうちゃんだって。
080727-4

お転婆さんなんだって。ボク、ちょっと腰が引けちゃったんだけど、ご挨拶はできたよ!
今度会ったら、もっと上手にご挨拶するよ。

公園の脇を通って、また遊歩道の続きを歩いていたんだけど、ボク、隣の自転車専用レーンの方に行きたくなっちゃった。まゆさんが、いいよって言ったからそっちの草むらの道を歩いたんだよ。

080727-5

今日はこの道でうんぴーが出ました。
でも、ボク、そのあとでちょっと気持ちが悪くなっちゃって、ワンタくん公園の方へ曲がって歩いている途中でゲボしちゃったの。まゆさんがびっくりして、「リュウ、大丈夫?」って背中を撫でてくれたんだ。
さっき食べた草のせいかな。草がいっぱい出たよ。

ワンタくん公園でちょっと過ごして、そのままおうちに帰りました。
ボクがゲボしたから、まゆさんがすごく心配して、ゆっくりゆっくり歩きました。

080727-6

おうちに帰ったら、つよさんはまだ寝ていたよ。
まゆさんが「これがほんとの行き倒れって感じよね」なんて言って笑ってました。
ボクもつよさんに付き合って、ごはんができるまで寝る部屋にいたんだ。

080727-7

でも、おなかすいたよー。
朝ごはん、まだ~?って、まゆさんに聞いたら、「ごめんね、今作っているから、あとちょっと待ってて」って言われちゃった。

だから、もうひと眠りすることにしました。退散、退散。
080727-8

いつもの時間より、ちょっと遅かったけど、ごはんができあがりました。
ボク、ゲボしちゃったけど、全部きれいに食べたんだよ!
まゆさんが、「消化がいいように」って、おじやをミキサーにかけて、ドロドロにしてくれたんだ。

080727-9

は~あ、おいしかった!
おなかがいっぱいになったら、眠くなっちゃって、あくびしたんだよ。
そうしたら、こんな顔になっちゃって、まゆさんがおもしろい顔だって、大笑いするんだ。

そんなにおもしろい?
080727-10

今日は初めてボクがれぽーとしました。
読みにくかったらごめんなさい!




  1. 2008/07/27(日) 10:09:33|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。