つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月29日火曜日 夕方~夜

ジキルとハイドの犬

リュウくん、リュウくん!

「なあに?」
080729-30

お散歩タイムだよ~ん!お散歩に、行くよ!

このところ、夕方がとぉ~っても暑いので、時間を少しずらしてみることにしました。
ちょうど夕飯の支度時と重なるので、半分下ごしらえを済ませて、リュウとお散歩に行き、帰ってきてから仕上げるという段取りで、今日からやってみることに。

ところで、この日記は訳あって、写真が極端に少ないです。というより、お散歩タイムの写真はほとんどありません・・・
ことの顛末は、長くなりますがお読みいただければと思います。

さて、張り切って散歩に出た、リュウと私。

「きょうはすずしくなってて、ボク、うれしいな
080729-31

うん、私も嬉しいな。
少し遅くしただけで、こんなに違うなんてね~。快適だわ~。
やっぱり、夏はこの時間にお散歩に出ようかしらね、気に入ったわ!

いつものように遊歩道目指して歩いていきました。
すると、途中で向こうからくるワンコと遭遇。あれ?あの子、ひょっとして・・・

実は、うちの近所に屋上で飼われている犬がいるんです。
いつも通るたびにワンワン吠えていて、お散歩してもらっていないのかな・・・と、かなり気になっていた犬なんです。
実際、やっぱりお散歩してもらっていないらしい、というような噂を何度か耳にしていました。

先日、凛ちゃんとお散歩中に行き会って、遊歩道で凛ちゃんのママさんと立ち話をしていたときに、草むらにいた犬を連れたおじさんが、いきなり私たちに「おい、そこ、ずっといるのかよ!」と怒鳴ったことがありました。
びっくりして、慌てて場所を移動したのですが、そのときに凛ちゃんママさんが、「あの犬、すごくかわいそうなの」といろいろ教えてくださいました。
どうも、他の犬と喧嘩になるのが嫌ならしく、自分の犬が他の犬の方へ行こうとすると、持っているシャベルで叩くんだ、と。
いろいろ聞いていたら、その犬が例の屋上の犬だということが判明。やっぱり、そんなかわいそうなわんこだったんだ・・・と、かなりショックだったのですが・・・

今日、遭遇したわんこが、どうもその犬のように見えたんです。
用心に越したことはないと思い、道の反対側へ行くと、その犬が立ち止まって、ガードレールの下から、こちらを覗き込んでいました。
私もつい、犬の顔を見たくて、しゃがんで覗き込む犬を覗いていたら、急に連れていた飼い主のおじさんに、ニコニコと話しかけられました。

「その犬、おとなしいね~」
そして、そこで立ち話になったのです。
おじさん、とっても人が良さそうにニコニコして言うには、
製造業を営んでいて、すぐそこに工場があるのだけれど、山梨にも工場があって、そこに行ったときに、ちょうど役場に処分する犬を集める日で、この犬が生まれたばかりで連れてこられていたこと。
殺されてしまうなら、かわいそうだから、と連れて帰ってきて飼っていること。
でも、かなり気性が荒くて、すぐ他の犬と喧嘩になってしまうので、一度親犬に会わせようと、山梨に連れて行ったけれど、車の中で大暴れして大変だったこと、等など。

見れば見るほど、あの犬のような気がして、「いつもは外で飼ってらっしゃるんですか?」と聞いてみると、「うん~、外って言うかね、屋上みたいなところで飼ってるんだよ」と言いいました。
やっぱり!
「あ!もしかして、あそこの通りのわんちゃんかしら?」と確認すると、「そうそう!」と言いました。
やっぱり!

やっぱり、やっぱりあの犬だ!

でも、おじさんが、この間の人と似ているようでいて、顔つきが全然違うんです。目つきが、この間の人はもっと鋭くて怖い目つきだったし。
でも、被っている帽子は同じだし、手には袋に入ったシャベルを持っているし・・・
「お散歩は何人かでなさっているんですか?」と聞いてみました。
「いや、俺だけだよ。い~っつも、俺が連れてるんだよ。俺だと、この犬も多少はわかっているっていうか、少し大人しくなるみたいなところがあってね」と言いました。

ということは、このあいだ、私たちに怒鳴ったおじさんと、目の前にいるこのおじさんは、同一人物ということです。
おじさんはそのあとも、ニコニコしながら、このあたりの話や、商売の話や、犬の散歩コースの話などいろいろしていました。
リュウが後ろから、時々鼻先でツンツンとつつくのですが、話の腰を折れないような感じで、後ろ手でリュウを撫でながら、ずっとその話を聞いていました。

こんな状況だったので、犬の写真も撮ることができず・・・。
でも、名前はバッチリ聞いてきましたよ!

おじさんは「いつもこの時間にこのあたりを散歩しているから、また会ったら、ゆっくり話しましょう」と言いました。
「そうですね、また」と私もニコニコしながら別れました。

家を出たときにはまだ明るかったのですが、もうすっかり暗くなってしまいました。

こんなに真っ暗。
080729-32

リュウ、ごめんね、ごめんね

リュウは、私の顔をペロペロと舐めてくれました。

さてさて、家に帰って夕飯の支度をしているあいだ、リュウは大人しくクッションの上で待っていました。

080729-33

さあ、ごはんができましたよ!

「クンクン」
080729-34

どうかな?いい匂い、する?

「うん!おいしそう!」
080729-35

今日も残さず、しっかりごはんを食べてくれたリュウ。
平和な夜のひとときを過ごしました。

080729-36






スポンサーサイト
  1. 2008/07/29(火) 23:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月29日火曜日 昼~午後

省エネ大臣

お散歩から帰ってくると、リュウはすぐにスイッチを入れ替えて、ダレ犬仕様になります。

「だって、あついんだもん」
080729-13

ごはんのときだけ、ちゃんと立ち上がります。

「やっとごはんだ!」
080729-14

もう一度、ちゃんと立ち上がるときがありますが、それは宅急便が来たり、お客さまが来たりで、玄関のチャイムが鳴ったとき。

今日は宅急便で野菜が届きました。リビングのドアに駆け寄ってきたリュウに、「リュウ、待てだよ」と言うと、ご覧の通り。
ドアから廊下には出てきません。

「だって、まてって言われたんだもん」
080729-15

リュウ、とっても素直です。

宅急便のお兄さんが帰ってしまうと、リュウはまたダレ犬に戻っていました。

080729-16

最近はこの、「ぶっ倒れスタイル」がリュウのマイブームなようで・・・
必ずどちらかの前脚を前に伸ばして寝そべっています。

おっ!またリュウが立ち上がっています。今度はキッチンを覗いていますね・・・

080729-17

やっぱり立ち上がるときは食べ物のときのようです。
はい、おやつのキウイ

リュウ、キウイをペロペロ舐めていますが、なかなかパクっといきません。
080729-18

さあ、どうぞ。

「ジーッ」
080729-19

ずっと凝視しているだけなので、仕方なく食べさせてあげました。
過保護です・・・

080729-20

ひとつ、ふたつ食べさせてあげると、あとは弾みがついたようで、自分でお皿から食べていました。

その後はもう、ダレ犬街道まっしぐら。

「zzz~」
080729-21

「zzz~」
080729-22

リュウくん、リュウくん!

「なんですか?」
080729-23

気持ちよくお休みのところ悪いんだけど、今からガーって掃除機かけるから、よろしく。

リュウはすぐに和室に退散していました。

でも、やっぱり和室でもダレ犬・・・
080729-24

リュウくん、リュウくん・・・

「あ、こんどはこのおへやですね」
080729-25

「よっこいしょっと」
080729-26

リュウ、心得たもんです。
それにしても、ソファに座ってまでもこのスタイルなのねぇ。
前脚を前に垂らしちゃって、ぶっ倒れスタイル・・・

「そうですけど、なにか?」
080729-27

いえいえ。まあいいや。

久々に煮干のおやつをあげてみました。
最近、食べる煮干で塩を使っていないものを見つけたので買ってみました。
普通の煮干よりサイズが小さいし、リュウにもちょうどいいかなって。

煮干で一緒におやつタイム
080729-28

食べているときは目が輝いてますな。

でも、食べ終わると、ほら!

「zzz~」
080729-29

まあ、この暑い夏をダレ犬三昧で過ごすというのは、省エネには違いないね、うん。
リュウを、我が家の省エネ大臣に任命します!





  1. 2008/07/29(火) 18:29:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年7月29日火曜日 朝

Tさんおっかけ隊

まゆです。こんにちは。

「リュウです。おはよございます!これから、おさんぽいってきます」
080729-1

今朝は、いつもの遊歩道へ行く途中で、Tさんと行き会いました。
リュウはTさんの姿を見たとたんに、遊歩道の方ではなくてそちらに引っ張りました。

「あっ!Tさんだ!」
080729-2

「リュウくん~!おはよー!」と、Tさんはリュウをいっぱい撫でてくれました。
080729-3

Tさんはこれからランニング。リュウはトイレをしながらのお散歩だから、おのずとスピードが違います。
Tさんとは、朝の挨拶をして、すぐに別れました。

ところが、リュウはTさんが走り去ってしまったあとも、気もそぞろな感じで、Tさんを追いかけたくてたまらない様子。
いつもなら、畑の横の道から遊歩道へ、いつもとは反対側から戻っていくのに、遊歩道には目もくれず、小さい公園へと入って行きました。

小さな公園で、一度Tさんに追いついたのですが、またTさんが走り始めたので、2度目のバイバイ。
リュウは公園での道草もせず、しばらくずっとTさんの背中を見つめていました。

私が、「行こうか」と言うと、嬉しそうに歩き出し、小走りになって、Tさんに追いつこうという気満々な様子。
遊歩道をどんどん走っていくTさんの背中を見つめながら、脇目も振らずに歩き続けました。
リュウがどんどん小走りで行くので、遊歩道の途中で歩いているTさんにまたも追いつきました。
ところがそこへ、ヤマトちゃんが通りかかり、いつものようにご挨拶に来たので、リュウはまたTさんとはぐれてしまいました。

「リュウくん、きょうはつれないのね」
080729-4

リュウは途中の原っぱでうんぴーをしました。
それで、どんどんTさんとの距離が離れてしまいました。

「Tさん、見えなくなっちゃった・・・」
080729-5

でも、公園の入口が見えたところで、Tさんが公園の中を歩いているところがみえました。
そのまま、原っぱの外周を軽くランニングするもようです。

さすがにリュウの鼻をもってしても、そこまで離れてしまったTさんを嗅ぎ当てるのは難しかったらしく、リュウは公園の原っぱの真ん中で、キョロキョロしながらTさんの姿を探していました。

「Tさん、どこに行っちゃったんだろう・・・」
080729-6

「おかしいな~。いないなぁ・・・」
080729-7

私は、外周の道を、Tさんとは反対の方向から入って行きました。途中できっと行き会うと思ったからです。
リュウは、歩きながらも時々立ち止まって、まだTさんを探している様子でした。

080729-8

リュウ、Tさんを探してるの?

「えへへ」
080729-9

照れなくてもよいだろう・・・

ゆっくり歩いていると、しばらくして、向こうからTさんがやってくるのが見えました。
リュウはもう大喜び。
ずっと探していたんだものね。
Tさんに飛びついていました。

Tさんは、またまたリュウを撫でながら、「ほんと、リュウくんって気持ちいい~。ああ~、癒されるわ~!」
なんておっしゃっていました。

リュウ、なんだか、すんごく嬉しそうです。
080729-10

本当は帰りもランニングをするハズだったTさんなのに、リュウに付き合って一緒に歩いてくださいました。
リュウはもうにっこにこ。

080729-11

行くときに、あんなに小走りで元気に走っていたのに、その疲れがどっと出たのか、帰りはものすごいのろのろ歩きになっていました。
この季節、朝でも熱中症に気をつけないとね。
犬は前後の見境なく、ハチャメチャにやってしまって、あとからドーンと出ることが多いから、飼い主の私が気をつけてあげないといけないんだ。
今日はちょっと反省・・・

うちと通りを隔てた斜向かいのマンションにお住まいのTさん。
こんなに近くにいらしたとは。最近知りました。
リュウと、Tさんの家のある通りまでお見送り。

080729-12


Tさん、今日は本当にどうもありがとうございました。
リュウ、とっても嬉しかったようです。
またお見かけしたらおっかけになってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします!




  1. 2008/07/29(火) 12:15:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次の更新

まゆです。こんにちは。

日記の更新が滞っていてごめんなさいm(__)m
今日のお昼にはひとつアップする・・・を目標にしていますが、遅くとも今日中には!と思っています。
せっかくいらしてくださったのに、新しい記事がなくてごめんなさい。
なるべく早くアップできるようにがんばります!

「リュウです。こんにちは!」
080729-37

「こんなカッコでしつれいします。ボク、まいにちあつくて、こんなダレ犬になってるけど、げんきです!
まゆさん、またちょっとしごとだって言ってます。まいにちちゃんとこうしんできなくて、ごめんなさい。よかったら、また来てくださいね!」



2008・07・31



  1. 2008/07/29(火) 00:00:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。