つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年8月14日木曜日 朝~夜

留守中の出来事推察

まゆです。こんにちは。

リュウ~、お散歩に行くよ~!

「はーい!」
080814-1

今日も素直にいつもの草むらへ行きました。

080814-2

でも、その先の小さい公園へ行くのは嫌だ~と言うので、凛ちゃん公園の方へ行ってみることにしました。しばらく行っていなかったしね。

凛ちゃん公園へ行くには、途中で大きな通りを横切らなければなりません。
リュウは、その交差点の隅っこでうんぴーをしました。
うんぴー場所には神経質なのですが・・・こんな場所でもしちゃうんだ。

すっきりして凛ちゃん公園その2へ。
基本的にこの公園はうんぴーをするために行くような場所なので、今日は特に何をするということもなく、ウロウロ歩いて、すぐに出てきてしまいました。

080814-3

そのまま歩いて、凛ちゃん公園その1に到着。
いつもならすぐに中に入るリュウですが、今日は入ろうとせず、公園の外の通りを歩いて、別の入口から中へ入りました。

このところ、命が僅かな蝉が、ジーっといいながら飛んでいくのを頻繁に目にします。

「あ!またセミさんだ!」
080814-4

地面に落ちてジージーもがいている蝉は、注意しないとパックンチョしてしまいます。

凛ちゃん公園を出ると、もう少し先にある公園の方へ歩いてみました。
でも、その公園は素通りして、大通りまで行くと、横に川沿いの遊歩道があります。
道を渡って、そこを歩いてみました。

080814-5

大きい公園の方向へ歩いていくと、途中で大きな交差点があり、そこで遊歩道は一旦途切れます。
大通りを元来た方向へ渡って、車の通る道を少し歩いてから、住宅街の道に入って行きました。

途中のおうちが、道に面したところに勝手口があって、そのドアが開いていて、キッチンが見えたのですが、とっても気持ちよさそうなキッチンで、デザインのイメージが湧いてきました。
でも、こういうことって、それぞれのデザインも重要なのですが、一番重要なのは風の通り方や光の入り方なんですよね・・・。同じように設計しても、同じように気持ちよさを演出できないのは、そんな理由です。

080814-6

ずーっと歩いていくと、凛ちゃん公園のある通りに戻ってきました。
さっき素通りした公園にも、入ってみましたよ。

080814-7

いつものことですが、誰もいません。

公園を出て、家の方向へ戻っていくと、途中で黒柴のヤマトちゃんに会いました。
今日はパパさんではなくて、ママさんに連れられていました。そういえば、昨日もヤマトちゃんらしき黒柴を見かけましたが、あの子もやっぱりヤマトちゃんだったのね。ママさんに連れられていたから、よくわからなかったけれど。

その先で、小夏ちゃんに会いました。
兄弟犬のコウちゃんにはワンワン吠えてしまうリュウですが、小夏ちゃんは女の子だからか、自分から進んでご挨拶にいきます。

「おはよう!」
080814-8

小夏ちゃんのパパさんと、しばらく立ち話。
小夏ちゃんのパパさんは雑種犬が大好きなんですって!
身体は比較的丈夫だし、その子その子で特徴があるし、変なところもあったりして、それもかわいいんですって。

そうやって話をしていたら、またヤマトちゃんが戻ってきました。


ヤマトちゃんにだけはプレイバウするリュウですが、今日はちょっと引き気味な感じ。
080814-9

戻ってきちゃったのねー、と言うと、ヤマトちゃんのママさんが「もう、この人が気紛れで・・・」と言っていました。

日が上がってきたので、みなさんと別れて帰路に着きました。

部屋に入ると、すぐに入口脇の床に寝そべるリュウ。
この場所、結構好きみたいで、時々寝そべっています。

080814-10

でも、少しするとクッションに移動していました。

080814-11

今日は海岸オフィスへ行く日なので、その前にやっておきたいことがいろいろあって、バタバタとしていた私を見て、時々こんな風に起き上がっていました。

「まゆさん、いそがしそうですね」
080814-12

そうなの~!バタバタしてて、ごめんね!

気づくと、リュウはまた入口脇の床の上に移動していました。

080814-13

暑くなると移動、という感じ?
時々、リビングの私のすぐ横で寝そべっていたりもします。

しばらくして、またクッションに戻ったリュウ。

今日もまた北島選手が金メダルを取ったので、興奮して手を叩いていたら、リュウがびっくりして起き上がりました。

「な、なにごとですか!」
080814-14

ごめん、ごめん、リュウ汗
ついつい興奮しちゃっていけないわ・・・

眠っていたところを起こされた感いっぱいの、ちょっと寝ぼけた顔をしています。
080814-15

私が出掛ける支度を始めると、リュウはまたしても移動をして、こ~んなところで寝そべっていました。

080814-16

その、椅子の脚に顔をくっつけているのには、何か意味があるの?

いよいよ出掛ける段になり、リュウに留守番をお願い申し上げると・・・

「かしこまりました」
080814-17

と、健気に引き受けてくれました。
いつも、いつも、本当にどうもありがとう。
お留守番させてしまって、ごめんね。

「うん、ちょっぴり淋しいな。でも、ボク、がんばるよ」
080814-18

私も頑張って、できるだけ早く帰ってくるからね!

帰ってきてみてびっくり!
あ~らら、クッションの上のバスタオルが剥ぎ取られてるよ・・・

「ボク、いい子にしていたよ!」
080814-19

うん、いい子にしていたね。
でも、このバスタオルはどうしちゃったの~?(笑)

きっと、穴掘りをするように、引っかいて引っかいて、剥ぎ取っちゃったに違いありません。
やっぱり、ストレスになっているのかなあ・・・

人間と一緒に生活する以上、多かれ少なかれお留守番という事態は訪れるもので、それはもちろんゼロだったら幸せだけれど、ままならないのも現実。
だから、リュウにも我慢してもらわなくちゃならないのだけれど・・・その分、何か別の形で埋め合わせができればいいな・・・とは思っています。
犬のマッサージでも勉強しようかな~。あんまり意味ないでしょうか・・・汗

ともかく、早くお散歩に行こう!

「うん!いこう!」
080814-20

家を出ると、すぐに住宅街コースを歩き始めたリュウなのですが、裏の駐車場で見知らぬ人がバットの素振りをしていました。
確かにうちの車の横のスペースはあいているので、素振りをするには好都合かもしれませんが・・・でも、なぜ知らない人がこんな場所でやっているのでしょう。
車、殴ったりしないよね?
ちょっと不安になって、反対方向へ歩きかけたリュウに声を掛けて、駐車場の前を歩いてみました。
驚いたことに、バイクで来ていましたよ、その人。わざわざ?それとも、通りすがり?
どちらにしても、不思議。う~ん、なんだろうなあ・・・。
帰宅したつよさんにその話をすると、「今、わけのわからんことする人が増えているからな~」なんて言っていました。

商店街を通って、商店街に面した公園でうんぴーを済ませ、住宅街へ入ってぐるりと回って家に戻ってくると、もうさっきの素振り男はいなくなっていて、車も無事でした。は~、よかった!

「ふしぎだったね!」
080814-21

うん。不思議だった。まあ、何事もなかったからいいけど。

つよさん、このところ仕事が忙しく、毎晩遅くに帰ってきます。
今日もようやく帰ってきましたよ。

帰ってくるなり、リュウに捕まっていました。

「つよさん、つよさん~!」
080814-22

「つよさん、おかえりなさーい!」
080814-23

「つよさんって、おいしいな~ラブリィハート
080814-24

上の3枚、是非とも、リュウの舌にご注目ください(笑)

リュウに散々ちゅー攻撃されたつよさん、

すっかりぐったりの様子・・・
080814-25

でも、リュウが満足げだからいいよ!
たぶん、つよさんもそう思ってるよ。ねっ!つよさん!



  1. 2008/08/14(木) 23:39:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月13日水曜日 朝~夜

ダレ犬エクササイズ

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩に出ようと、マンションのオートドアを出たところで、Tさんに会いました。
080813-1

リュウは大喜びで飛びついてしまいました。Tさん、ごめんなさい汗
今日は帰省なさるそうで。いいですね。道中、気をつけてくださいね。
うちは夫婦とも、お盆休みはなし涙
リュウを涼しい場所に連れていってあげられないのが残念です。

今日はいつもの遊歩道へ行きました。
遊歩道の入口でわんこに遭遇。
リュウ、恐る恐るですが、ご挨拶ができました。

「おはよう」
080813-2

ん?よく見たら、くうちゃんじゃないですか!
でも、なんだかひと回りくらい、小さくなったような・・・
すると、くうちゃんのママさんが「そうなんですよ。ブラッシングしたら毛がものすごく抜けてね、なんだか小さくなっちゃったの」ですって!

この先の草むらは蚊がすごいから、凛ちゃんママさんにいただいた虫除けスプレーをしておこうか。

バッグから取り出すと、リュウは興味津々の様子でした。

「むしよけすぷれー?」
080813-3

そう。ちっくんされないように、シュッシュッてするの。

凛ちゃんママさんにいただいたときにスプレーしたときには、ちょっと怖がる風だったリュウですが、今日はもう全然へっちゃらだい!という顔をしていました。

万全の状態でいざ草むらへ!
だったですが・・・

あれ?あれれれれ?
禿げてる!

080813-4

このあいだ通ったときには、向こうに誰がいるのかもわからないくらいのボウボウぶりだったのに、遊歩道まで全部見渡せるほどに草が刈り取られていました。

ここで無事、うんぴーを済ませたのですが、まだ先へ進みました。
用さえ済んでしまえば、もう帰る!といっていた頃とは大違い。
時間が少し早いだけで、ずいぶんと違うものです。

小さい公園では、自分からジャブジャブ池の階段を下りていったリュウ。
池に入ってみる?

「う~ん・・・やめとく」
080813-5

やっぱり、池には入りませんでした。

そのまま遊歩道をどんどん行って、大きい公園に到着しました。
途中で、ポツポツと雨が降り出したので、公園もいつもより更に人が少なく、とても静かです。

080813-6

昨日とは反対方向に、ぐるりの道を歩き始めました。
またボール探しになると、せっかく見つけても取ってあげられないし、かえってかわいそうなので、テニスコート側ではなく、グラウンド側を歩いていきました。
リュウ、テニスコートの付近まで来ると、やっぱり金網の方へ行きたがりました。

「あっちにてにすぼーるがあるんだー!」
080813-7

何度も引っ張りながら先に進んでいきました。
リュウも、途中で諦めた様子でした。
なんだか、それもかわいそうだけれどね・・・

080813-8

家の前の道に近い方の出口側を歩いていたのですが、舗装された道ではなく、木が植えられた中にある道を歩いてみたくなって、そちらを歩きました。この公園に来て、ここを歩くのは初めてかもしれません。

以前、よく使っていた出口から出て、不思議な道を歩いて、家の前の道に出ました。
途中の病院のキャノピーの天井の際に、いつもツバメの巣が掛けられるのですが、今年も巣があって、見たら雛がいました。

080813-9

大きくなって、羽ばたくんだよ!

リュウを見たら、リュウもとっても嬉しそうでした。

「ことりさん、かわいいね!」
080813-10

さて、家に帰ってくると、今日は床に寝そべりモードらしく、さっそく寝そべっていました。

080813-11

私が納戸な仕事部屋にあるパソコンで作業をしていると、リュウもやってきて、入口近くに寝そべっていました。

部屋を出るときに見たら、こんな感じでしたよ。

080813-12

ねえ、窮屈じゃないの?
こっちにおいで。

リュウは素直にリビングにやってきました。
080813-13

ひと仕事終えて、ちょっとリフレッシュタイムにしようかしらね。
今日のリフレッシュメニューはナシウリだよ!

リュウ、すっかり貰う気満々のようです。
080813-14

ナシウリは瑞々しく淡白な味で、甘くないメロンのような感じ。
でも、ほんの~り甘いから、リュウのおやつにはぴったりかな。

リュウ、座ったまま食べ始めました。
080813-15

なんだか、ちょっと食べにくそうなんだけど・・・大丈夫?

と思っていたら、やっぱり。

立ち上がって食べ始めました。
080813-16

横着犬の名を返上したいところだね。

でも、食べ終ったあとは、やっぱりダレ犬になっていました。

080813-17

そして、そのうちすっかり眠ってしまいました。

080813-18

今日も北京オリンピックの放送をチラチラ観ながら、パソコンの作業をしていた私。
まずは男子バタフライ200メートルの松田選手の健闘に興奮して、手を叩きながら大声で応援していると・・・

「な、なにごとですか?」
080813-19

リュウがびっくりした顔をして、むっくりと起き上がりました。
耳が、耳がいつもと違う~!!!
よっぽどうるさかったんだねぇ。ごめんね汗

リュウはそのまま、今度は私を観察し始めました。

「まゆさん、いつもとちがいますね」
080813-20

そのうち、お得意のポーズが出ました。
この右前脚をご覧ください。リュウはよくこのポーズをとります。

080813-21

3時のおやつの時間。
今日のおやつは久々の大根。相変わらず渋くてごめん。

でも、そんな渋いおやつでも、リュウは食べる気満々のようです。
080813-22

はい、どうぞ。

そのままでは、ちょっと食べにくい場所に置いてみました。
080813-23

リュウは、さすがに立ち上がって食べていました。
080813-24

おやつを使ったダレ犬エクササイズ、なかなかよろしいかも!

そうは言っても、その後もダレ犬になってしまっていましたが・・・

夕方になったので、お散歩へ行くことにしました。
リュウ!お散歩に行こうよ!

「ん?おさんぽ?」
080813-25

寝ていたリュウでしたが、お散歩、の言葉に目を覚ましました。

「まゆさん、はやく、はやく!」
080813-26

遊歩道へ行く途中、振り返ると凛ちゃんが見えました。
リュウに、「凛ちゃんじゃない?」と言うと、リュウも振り返って、それから凛ちゃんに向かってダッシュ!近くまでくると、鼻まで鳴らしていました。

「凛ちゃん!」
080813-27

一緒に遊歩道へ向かいました。
遊歩道の入口で、またまたくうちゃんと遭遇。

080813-28

リュウはちょっと引き気味ではありましたが、以前よりずっと近くに寄れるようになりました。

遊歩道脇の草むらへ入って、気ままにブラブラ。

080813-29

リュウ、走ろうか!
草むらの草が刈り取られたので、ぐるぐると走り回りました。
リュウも大喜び。

「いっぱいはしったな~!」
080813-30

凛ちゃんが待つ、遊歩道の入口へ向かう途中で、初めてのわんことご挨拶。

ゲンタくんです。
080813-31

男の子でしたが、リュウの方から近寄っていっていました。
ゲンタくんも怖がり屋さんなのだそうで、やっぱりリュウはそういう子を見分けるのが上手だね。

さあ、凛ちゃんのところへ行こう!

リュウはダッシュしていました。
080813-32

凛ちゃんママさんと少しお話しして帰りました。

リュウはお腹がすいてしまったのか、最近にしては珍しく、キッチンの入口に陣取っていました。

080813-33

つよさんの帰りが遅かったので、リュウはひと足先にごはんを食べました。

私たちがごはんを食べてる段になると・・・

こんなジト目で見ていました。
080813-34

リュウ!その顔、面白すぎるよ!

リュウ、と呼んだので、何かもらえると思ったのでしょうか・・・

顔を上げました。
080813-35

が、すぐにまた下ぶくれていました。
080813-36

最後はリュウのつまらなそうな写真で締めくくってしまいましたが、今日も平和に一日が過ぎていきました。




  1. 2008/08/13(水) 23:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月12日火曜日 朝~夜

自分で見つけたものの価値

まゆです。こんにちは。

さあ、今日もお散歩から一日が始まります。

080812-1

家を出てところで、リュウは突然嬉しいときにいつもするように、リードをかじりながら走り始めました。

080812-2

今日は、家の前の道をまっすぐ、大きい公園へ向かって歩くことに決めたようです。

080812-3

途中で公園に立ち寄りました。この公園の入口に低木のブッシュがあって、リュウはそこでブッシュにお尻を向けてうんぴーをしました。まったく、いつもキャッチがしにくいような場所を選んではうんぴーをするので、私もなかなか一苦労です羆

080812-4

お腹がすっきりしたところで、先に進んで行きます。
この道、久し振りだね。

080812-5

もうすぐ大きい公園に到着、というところで、トロイくんに会いました。
トロイくんが嬉しくてワンワン吠えてしまうので、リュウはたじたじ。

080812-6

トロイくんはいつもはもう少し遅い時間にお散歩なのですが、今日はママさんが試験だそうで、ちょっと早めのお散歩になったそうです。
ママさん、合格しますように・・・

公園にやってくると、リュウは昨日と同じ、ぐるりの道を歩き始めました。

080812-7

どうやら、今日の目的もテニスボールかな・・・と思っていた矢先。

やっぱり、生垣に顔を突っ込んでいました。
080812-8

引っ張って先へ進もうとしたのですが、リュウ、断固として拒否、ボールを探すんだ~!と踏ん張っています。

080812-9

仕方ない・・・じゃあ、ちょっとだけだよ。

生垣の切れ目から、テニスコートとの境目の金網の方へ入っていきます。
080812-10

今日は結構ボールを見つけてしまいました。合計5個。
でも、金網の向こう、取ることはできません。

「あそこに、ボールがあるよ!」
080812-11

でも、リュウは見つけた以上はGETしたいらしく、最初は金網に鼻先を突っ込んでいたのですが、そのうち、前脚を突っ込んで取ろうとしていました。

「とどかないな~!」
080812-12

「ねえ、まゆさん!あのボール、とってください!」
080812-13

取ってあげたいのは山々なんだけど、私にも無理なのよ・・・ごめんね羆

でも、リュウはなかなか諦めません。
引っ張って金網から引き剥がしても、すぐに戻っていこうとします。

リュウ~、昨日、新しいテニスボールを買ってあげたじゃない~!

そんな風に叫びながら引っ張っても、やっぱり自分で見つけたボールと買ってもらったボールじゃあ、価値が違うとばかりに、リュウは引っ張り返してきます。
そのうち、私が何度も「あのボールを取るのは無理なのよ、ごめんね」と繰り返すので、ようやくリュウも諦めた様子。
生垣の外側からぐるりの道に戻ってきました。

でも、リュウ、リュウのボール、ここにあるんだよ!

「そうだ!わすれてた!」
080812-14

ようやく普通に歩き始めてくれたリュウ。
でも、時々立ち止まって、テニスコートの方を振り返っては見ていました。

「あそこに、あんなにいっぱいボールがあるんだけどな・・・」
080812-15

リュウはテニスボールを見つけるのが上手だよね!
ボールボーイになったらいいよ。

「うん、だって、ボク、テニスボールが大すきなんだ!」
080812-16

リュウが「走ろうよ!」と誘ってきたので、公園の入口に向かって、一緒に走り始めました。

「ボク、はしるのも大すききなんだ!」
080812-17

途中でころころとテニスボールが転がってきて、リュウがそちらへ私を引っ張っていこうとしたので、慌てて引っ張り返しました。

リュウ、そのボールは他のわんこのボールだよ。

犬が追いかけると思った飼い主さんが投げたテニスボール。リュウが興味を示したことに気づいたらしく、「ごめんなさいね~」とボールを回収にいらっしゃいました。

ほら、リュウにはリュウのボールがあるよ!

「ボクのボール!」
080812-18

やれやれ、リュウとのお散歩には、おやつよりボール必携です。

帰ろうとしたら、ぐるっと一周回ってきたトロイくんと、また会いました。
080812-19

さて、帰ろうかね。
リュウが、手に持っていたボールを見つめるので、公園の入口までボールで遊びながら歩いていきました。

080812-20

地面にボールを弾ませると、リュウがそれをパクっとくわえようと追いかけます。
リュウ、ちょっとばかり運動神経は鈍いのか、いいタイミングでパクっとできないのですが、楽しそうです。
うまくいかないのに、そんなボール遊びが大好きなリュウを、心の底から愛おしく思います。

遊歩道を少し歩くと、ボール遊びに夢中になり過ぎたのか、リュウの舌が横から出てしまっていました。

080812-21

途中の原っぱへ自分から進んで入っていったリュウ。

080812-22

池のほとりへ行って、中を覗き込んでいます。
ひょっとして、お水が飲みたいの?
ここのお水はきれいじゃないよ。あっちに水道があるから、あそこへ行こう。

リュウ、珍しくお水を飲みました。
080812-23

リュウは普段からあまり水を飲みません。
お散歩から帰ってきても、ほんの少し飲むか飲まないか。
なので、今日もガブガブ飲んだわけではありませんが、お散歩の最中にリュウがお水を飲むのは、結構珍しいことです。

また遊歩道に戻って歩いて、小さい公園まで来ました。
080812-24

小さい公園を抜けたところで、いつもの遊歩道ではなく、道を曲がったリュウ。
じゃあ、凛ちゃんのおうちの前を通ってみようか。

もう少しで凛ちゃんのおうち、というところで、凛ちゃんのママさんが入口から出てきました。

リュウはもう大喜びで駆け寄っていって飛びついていました。
080812-25

凛ちゃんママさん、飛びついちゃって、ごめんなさい羆

凛ちゃんママさんと話していたら、リュウは急に座り込んで、寛ぎ始めてしまいました。

ごみ置場なんですけどね羆
080812-26

リュウはどこでも寛げる犬なのよね。

途中でチャッピーが通りかかりました。
080812-27

チャッピーは積極的ですが、リュウはちょっと引き気味?

そのうち、リュウは道端で、まるで我が家にいるかのように寛いでしまいました。

080812-28

ん?鼻水?

080812-29

そこへ、マンションから出てきた女の人が「触っても大丈夫ですか?」と、リュウを撫でに来てくれました。

080812-30

しばらく撫でられていたのですが、突然「ワン!」と吠えてしまったリュウ。
大きな猫さんを飼っているとかで、そのせい?

更に寛ぐリュウ。というか、私たちの話が尽きないので、諦めたかな。

「まだまだなんでしょ?」
080812-31

リュウ、ごめんごめん。そろそろ帰ろうか。

「うん♪帰ろう、帰ろう!」
080812-32

凛ちゃんママさんに手を振ってバイバイすると、スキップをしてみました。リュウはそれを見て大喜び、リードをくわえて走り出しました。

080812-33

さてさて。家に帰ってきたリュウはすぐさまダレ犬になっていました。
やっぱり道端での寛ぎは、ちょっとかっこつけてたね!
家だと、こんなだものね。

080812-34

今日は出掛ける用事がないので、家で書き物の仕事を進めるつもりでした。
でも、外出が続いていたからか、疲れが出たように調子が出ない・・・

気づいたら、今日は家の中で全然写真を撮っていませんでした羆
リュウの笑顔を楽しみにいらしてくださったみなさん、本当にごめんなさい!
体調整えて、明日はちゃんとお届けしますね!

ともかく、夕方のお散歩には行かないと。

リュウは静かに待っていました。

080812-35

リュウ、ちょっと遅くなっちゃったね。ごめんね。

「おさんぽ、いくですー!」
080812-36

今日も住宅街コースだったのですが、リュウは幼稚園の横の公園へ行きたかった様子。
中へ入っていったので、スキップをしたら、嬉しそうに走り出しました。
ずっと家の中でゴロゴロするしかないんだもんね。
お散歩のときくらい、思い切り走りたいよね。

公園の中をぐるぐると、何周も走りました。
後からどっと疲れが出たけれど、そんなのどうってことないわ。

そのうち、雨がポツポツと降ってきました。
リュウは私の顔を見上げて「雨が降ってきちゃった!」という顔をしました。
ほんとだね。降ってきちゃったね。
リュウが急ぎ足で家に向かって行くので、私も小走りになると、今度はリュウがパッかパッカと走り出しました。

家に戻ってきて、ぐったりしてしまいました。
ちょっと胸焼けもします。
つよさんには申し訳ないけど、今日はこれで休ませてもらうわ。

「まゆさん、だいじょぶですか?」
080812-37

うん。寝れば治ると思うから。
つよさんが帰ってきたらよろしく伝えてね。

要求吠えをしないリュウと同じく、つよさんも夕飯のおかずが全くないのに、私を起こしませんでした。
我が家のオトコたちったら・・・
いいやつばっかりだね。ありがとう。



  1. 2008/08/12(火) 21:09:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月11日月曜日 朝~夜

初めてのまゆからのお土産

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行くよ~!

「はーい!」
080811-1

お散歩というと、決まってボールを探して遊び始めるリュウ。

今日もくわえて持って来ました。(ブレブレ写真でごめんんさい羆
080811-2

リュウ、ボール遊びじゃないよ、お散歩だよ。お散歩に行こうよ!
そう言って、ようやくお散歩に出掛けたものの・・・

リュウ、マンションの入口を出たところで、空中をクンクンしていたかと思うと、また中に入って行ってしまいました。
そしてオートドアから更に中に入ろうとしています。

リュウ、お散歩、行かないの?

「なかにはいるです~!」
080811-3

私がちょっと引っ張って、もう一度「リュウ、お散歩に行かないの?」と言うと、素直に外に出て行ってくれました。やれやれ。
でも、一体何に反応したのかしら???

今日はいつもの道ではなく、1本向こうの道から遊歩道に向かって歩いていきました。
080811-4

遊歩道へ行く手前で、畑のあいだの道を曲がりました。

「きょうもこのみちだよ!」
080811-5

まっすぐ大きい公園めがけて歩いて行きました。
途中で女の人とすれ違っただけ。まだ静かな朝です。

大きい公園も、人はまだそれほどではなくて静か。
080811-6

ぐるりの道を一周しようか。

080811-7

テニスコートのところで、またしてもクンクン病が始まってしまったリュウ。
テニスコートとぐるりの道のあいだにある生垣の下を覗いていたのですが、そのままテニスコートと隔てる金網のところまで引っ張られてしまいました。

「あっ!ボールがあった!」
080811-8

ほんとだね。でも、手が届かないよ。それに、金網があるから、ボールは取れないのよ。
残念だけど、帰ろう。

ようやくリュウを引っ張ってぐるりの道に戻ってきました。
歩いていくと、木に咲いた花が散っていて、絨毯のようになっていました。
土の茶色に、紫がかったピンクの花が、とってもきれいです。

「きれいだね!」
080811-9

お庭があったら、自分のおうちでもこういう景色が楽しめるかもしれないのよね。いいな~。

ぐるりの道を、ゆっくりゆっくり歩いていきました。
これからも、リュウとは何度も一緒に歩くだろうけれど、今日という日に歩くのは、これが最初で最後だもんね。ゆっくり今を楽しもうね。

「うん、ボク、たのしんでるよ!」
080811-10

そうよね。リュウはいつでも今を楽しんでいて、それを私が教えてもらっているのよね。

そこへ、小さいお友達がやってきました。

12歳の先輩犬、ベスちゃん。エリザベスのベスなのだそうです。
080811-11

ベスの飼い主さん、リュウのことをいっぱい撫でてくださいました。

「あなた、かわいいわね~!」
080811-11

リュウも嬉しくて、ちゅーをしていました。

「ベスちゃん、バイバイ!」
080811-13

気ままにひとりお散歩を楽しむベスちゃんと別れて、リュウも大きい公園を出ました。

帰りは今日も遊歩道。
080811-14

途中でコウちゃんに会いましたよ!
コウちゃんはリュウとお友達になりたそうなのですが、リュウがいつもワンワン吠えてしまいます。
でも、今日はようやくここまで近寄ることができました。

「ボク、まだコウちゃんのこと、こわいんだよな~」
080811-15

いつもの遊歩道に来ました。
草ボウボウだし、リュウは既に用は足してしまっていたので、今日は草むらには寄らずに帰ってきました。

080811-17

家に帰ってくると、玄関のところでリュウがクンクンやっていました。
出てくるときにもクンクンやっていたけれど・・・何か、特別の匂いでもするのかな?

「なんのにおいだろう・・・」
080811-18

ベスちゃんのおかあさんに、「毛並がきれいね~。ちゃんとお手入れしてるから」と言われ、しばらくブラッシングをしていなかったことを思い出しました。

さっそくブラッシング。

こんなに抜けました。
080811-19

本当はもっと抜けたのですが、ブラシについていた分は手で取って袋に入れたので、これは下に落ちた分だけです。
サボっていたのが、一目瞭然ですね・・・羆

今日は午前中は家にいたのですが、午後は知人とお茶をする約束をしていました。
知人と言っても、ものすごくお世話になっている、恩返しをしなければならない人のひとり。
その方が最近癌を患ったのですが、先日の検査で転移が認められなかったとお聞きし、さっそくお目にかかることにしたのです。

支度をしていたら、リュウは察したようで、急に淋しげな顔になってしまいました。
080811-20

リュウ、ごめんね羆
いつもいつも、ごめんね、ごめんねって、謝ってばかりの気がするよ。

「まゆさん、おでかけなんだね」
080811-21

うん、そうなの。いつもごめんね。

「ボク、またおるすばんか・・・」
080811-22

うん。いつもごめんね。ありがとう。
できるだけ早く帰ってくるからね!

恩返しの相手と渋谷でお茶をして、東急本店の地下で買い物にちょっとお付き合いしました。
次回は、東急プラザの地下で待ち合わせをして、お魚を買って、開きのつくり方を教えてくださることになりました。
次回?と思った方、きっといらっしゃいますよね。
私は常々その方にご恩返しをしたいと思っていて、その方が手がけているいろいろなお仕事のお手伝いもできれば、と思っているのですが、最近はなかなかそれができずにいました。
毎年行われているチャリティーコンサートも、今年は20回記念コンサートということで、サントリーホールの大ホールで行われたのですが、全くお手伝いできないままに終わってしまっていました。

集まりの時間が夜遅かったりで、私の生活の中に組み込むのに少々無理がある・・・とご相談したら、こうしてお目にかかるだけでもいいのだと言われ・・・恩返しどころか、かえってまたお世話になってしまうのでは?と思いながらも、でもせっかくのご厚意、それならばできるだけ吸収できることはして、私の周りの人へも分けてあげられるようになろう!と、そう思っています。

チャリティーコンサートは、毎年6月に行われています。
演奏家の方々は、このコンサートのために、いろいろな楽団の垣根を越えて参加してくださるので、クラシック好きな方々には垂涎もののコンサート、と言われています。
クラシックはあまりよくわからない、という方にも肩肘張らない気軽なコンサートとして、とても評判がいいので、ご興味のある方は来年のコンサートにぜひいらしてください。きっといい時間を過ごすことができると思います。

と、宣伝してしまいましたが・・・
ご恩返しの相手と別れたあと、しばらく行っていなかったロンちゃんの家へ立ち寄りました。本当にすぐ近くだったし、時間もちょうどよかったので。

約2ヶ月振りのロンちゃん。
080811-23

こんなに時間をあけてロンと会うのは、10年の付き合いの中でも初めてのことです。
ロンは大喜びで甘えてきてくれました。
なかなか会いに来られなくなっちゃって、ごめんね、ロン。
ロンも私にとっては、恩返ししなければならない相手。できる限り時間を見つけて会いに来るからね。
それにしても、ロンちゃん、ちょっと見ないあいだに太っちゃったよ~!
こんなメタボ犬になっちゃって・・・羔
ロンの場合は、おとうさんが心の隙間を埋めるように、ロンに食べ物を与えてしまうというのが、ロンの肥満の原因です。
生き物と暮らすということについて、根本的に考えさせられます。

このあいだ、電車に乗るときに見た看板で、駅の反対側にテニスショップがあることがわかりました。
そうだ、テニスボールをリュウへのお土産に買っていこう。
毎朝、毎朝、ボール欲しさに公園へ通っているんだもの。きっと喜ぶね。

リュウ、今日はお土産があるよ!

「おみやげ?」
080811-24

ほーら、これだよ!

「これ、なんですか?」
080811-25

はい!テニスボール!

「ボクに?やったー!」
080811-26

リュウは喜んでさっそくボールをかじり始めました。
080811-27

私が着替えているあいだ、ずっとボールで遊んでいたリュウ。
気に入ってもらえたようで、よかった!

着替えが終わると、すぐにお散歩。

「きょうはどこへ行こうかな!」
080811-28

どこでもいいよ!リュウの好きな場所で。

「おさんぽ、ボク、うれしいよー!」
080811-29

私も嬉しいよ~!!!

今日も住宅街コースをブラブラと歩きました。
毎日、微妙に昨日とは違う道を選んで歩きます。
やっぱり、リュウの方が近所の道をちゃんと把握しているみたい羆

帰ってくると、ひとしきりボールで遊んでいましたが、くたびれた様子であご投げ出しスタイルになっていました。

080811-30

今日はつよさんがまたまたアイスクリームを買ってきてくれました。
これだから、私がなかなか痩せない?な~んて、人のせいにしてはいけませんね羆
誘惑に負けて、食べてしまいました。
リュウにも、アイスがあるよ。つよさん、リュウのアイス、出してあげて。

はい、どうぞ。
080811-31

リュウのアイスは、昨日食べ残したオレンジの果汁を搾って凍らせたもの。
リュウはおいしそうにペロペロと舐めていましたが、どんどん小さくなるので、しまいには口に入れて、ガリガリかじって飲んでしまいました。

私たちと同じものを同じように食べることは無理でも、工夫次第で一緒に楽しめるもんだわね!
また、楽しみにしていてね。



  1. 2008/08/11(月) 23:43:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月10日日曜日 午前~夜

気ままな日曜日

このところ、毎日のように出掛けていたけれど、今日は久し振りにゆっくり家にいられる日。

「きょうは、ずっとボクと一緒?」
080810-22

そうよ!嬉しいね!

「まゆさん、おしごとでしょ?ボクもこっちのおへやに行きたいな!」
080810-23

お仕事もあるけど、このブログも溜まっちゃってるからアップしないとね。
リュウは、そっちのお部屋じゃ暑すぎるよ。

「じゃあ、ボク、ここにいるよ!」
080810-24

うん、それがいいよ!そこならお互いに見えるしね。
時々振り返って、手を振るからね!

それで、本当に「リュウ~♪」と手を振ると、リュウはこんな顔でこちらを見ます。
080810-25

う~ん、癒される・・・

さて、ちょっとリフレッシュタイムとしましょうか。
今日のリフレッシュメニューはオレンジですが、リュウくん、いかが?
この、果物恐怖症の私でも食べられる、甘~いオレンジよ。

「おやつ?」
080810-26

はい、どうぞ。

「いただきます」
080810-27

ところが、リュウはオレンジをペロペロと舐めるだけで、がぶりと食べようとしませんでした。
う~ん・・・嫌い?
嫌いという感じではなさそうなんだけど。

ふて寝中のリュウ
080810-28

というのは冗談で、今日も和室の布団を敷いておいたら、リュウがそちらでこんな風に寝ていたんです。
私もこのところ外出が続いていたせいか、体調がいまひとつだったので、1時間ほどお昼寝しました。

少し寝たら復活!リビングにモバイルPCを持ち込んで、ブログと仕事の続き。

リュウも一緒に起きてきて、私の横に控えていました。
080810-29

さっきのリフレッシュは失敗だったけど、これなら大丈夫よね!

カッテージチーズに見入るリュウ。
080810-30

チーズは大好きなリュウ、ペロリと平らげてしまいました。

ずっと私の横にいるリュウ。リュウの方を見ると、リュウもこちらを見ています。
080810-31

本当に、お前はかわいい子だね!大好きだよ!
080810-32

しばらくすると、リュウはまた寝室の方へ行ってしまいました。
区切りのいいところで様子を見に行くと・・・

「えへへ」
080810-33

リュウは、キョロリンとした目でこちらを見ていました。
まったく、人を癒す癒し方を、よ~くわかってらっしゃる(笑)

でも、そのうち本気で眠ってしまいました。

080810-34

でも、親バカな私は、寝ている姿にも癒されます。

爆睡していたリュウ、目が覚めると、またしてもリビングへ戻ってきました。

「まゆさん、おしごと、はかどった?」
080810-35

うん。おかげさまで。

夕方、また住宅街コースのお散歩をして戻ってくると、リュウはずっとリビングにいました。
つよさんの横で、床に座ってオリンピックのニュースを観ていたら、リュウも私の横にやってきました。

リュウ、私の足首に、自分の前脚を掛けています。
080810-36

私のお見苦しい大根が登場してしまって、失礼羆
でも、リュウのこんな仕草も癒されのひとつ。

つよさんが買ってきてくれたアイスクリームを食べていたら、視線を感じました。

「ジーッ」
080810-37

リュウにはあげられないな・・・
でも、食べたあとのスプーンくらいなら、舐めてもいいよ。
匂いだけのお裾分けね。

「おいしいですー」
080810-38

「おいしいですよー」
080810-39

「いいにおいですー」
080810-40

「あー、おいしかった!」
080810-41

なんとも、聞き分けがよく、安上がりなワンコです。

今日は気ままな日曜日、リュウのお陰で疲れた心も身体も癒されたよ。ありがとうheart03






  1. 2008/08/10(日) 23:14:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月10日日曜日 朝

お散歩でお腹スッキリ

まゆです。こんにちは。

「これから、おさんぽだよ!」
080810-1

このところ、リュウは大きい公園へ向かうのに、遊歩道から行くのを嫌がって、他の道を使っていたのですが、今日は珍しく遊歩道に向かって歩いて行きました。

080810-2

ところが、途中で畑のあいだの道を、大きい公園とは反対側に向かって歩き出しました。

「きょうはこっちがいいな」
080810-3

毎日のように公園に通っても、あれ以来ボールが見つからないので、コースを変えたのかな?
途中から遊歩道に入りました。

080810-4

大きな通りを渡るところで小次郎くんに会いました。
通りの向こうに公園がありますが、公園には寄らず、そのまま遊歩道を歩いていきました。

080810-5

遊歩道の途中で、急にリュウがうんぴーの格好になったので、慌てて紙を取り出した私。
なんと!この木の上にうんぴーをしようとしていました。

080810-6

リュウのお尻と枝先のあいだの隙間はわずかに5センチほど。そこへティッシュを広げた両手を差し入れて、うんぴーを受け止めたのですが、紙を横にずらさないと、出てきたうんぴーの行き場がありません。まあ、言ってみれば、ソフトクリームの要領?枝に引っかかれないように、うんぴーが転がり落ちないように、細心の注意を払っての作業。どうにかキャッチ成功しました。

それにしても、どうしてこんな場所でしようと思うのかしら・・・
普通、わんこってしゃがんでするんだと思うんだけど、リュウ、すっかり立ち上がっちゃっていましたから~羆

当のリュウは、お腹がすっきりして、ご機嫌な様子で遊歩道をどんどん歩いていきました。

080810-7

突き当たりを右に曲がって、橋を渡って、いつもは左へ曲がるのですが、今日は右に曲がって、途中にあった公園に入ってみました。
そこから先にも遊歩道が続いているみたい。行ってみよう。

080810-8

途中で小さいわんこに会いました。まだ6ヶ月のきなこちゃんです。

リュウ、小さい女の子は大好きなので、なんの問題もなくご挨拶できました。
080810-9

どんどん歩いていくと、また小さい公園のような場所に来ましたが、リュウが急に立ち止まってしまいました。
080810-10

リュウの視線の先には、これが・・・
080810-11

確かにこれは怖いかも~(笑)
リュウは動くものには果敢に飛び掛ろうとするくせに、動かない、こういうものにはめっぽう弱いのです。

私が近づいていって、頭をペチペチと叩いていると、リュウもしばらく様子を見ていて、「大丈夫かも・・・」という感じに近寄ってきました。

「こ、こんにちは・・・ボク、リュウです」
080810-12

この怪獣の脇を突破して更に進んで行くと、最後にまた公園がありました。
大勢でお掃除をしているところでした。
朝の挨拶をしながら公園を抜けていきます。

080810-13

そのあと、どこへ行き着くのかと思いながら歩いていると、隣の駅前に出ました。ずいぶん歩いたね。
駅からまっすぐ、普通の道を歩いて行ったのですが、途中で静かな住宅街へ入ると、また小さな公園を見つけました。

080810-14

もう二度と辿り着けないかもしれませんが・・・(笑)
どこをどう歩いたのか、あまり覚えていないのです。

でも、最初の遊歩道にはすぐに出ることができました。

「やっとここに戻ってきたよ!」
080810-15

振り出しに戻った感じです。
遊歩道を歩いていると、またワンコに会いました。

ボーダーコリーのビルくん。
080810-16

リュウ、男の子同士なのに、上手にご挨拶していますね。
まだまだ、誰でもというわけではありませんが、最初の頃に比べると、ずいぶんといろんなワンコとご挨拶ができるようになりました。

「うん!ボク、がんばってるよ!」
080810-17

更に進んでいくと、またまたワンコと遭遇。
今度はビーグルのランちゃんでした。

今度はランちゃんの方が、ちょっぴりリュウを怖がっている様子。
080810-18

ランちゃんと別れて、またどんどん歩いていると、ワンタくん公園で会う、いつものみなさんたちとすれ違いました。
ラジオ体操を終えて、ちょうど公園を出てきたところのもよう。

「あら、リュウくん、久し振りね!」
080810-19

「みなさん、おはよございます」
080810-20

遊歩道の途中で、家の前に出る道に入りました。
そこをずっと歩いていくと、突然リュウがしゃがみこみました。
えっ!ウソっ!

リュウ、再びうんぴーです。
うん、確かに1回くらい出ていないこと、あった、うん。
それなの?その分なの?

なんだかわからないけれど、1回分出ましたよ。

「あ~、ボク、すっきり!」
080810-21

それはよかった、本当に。
このところ、リュウのごはんにキャベツを刻んだものを入れるようにしているのですが・・・
いい具合にお腹すっきりになってくれるといいな!







  1. 2008/08/10(日) 08:50:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月9日土曜日 午前~夜

ちっちゃいお散歩

お散歩から帰ってくると、リュウは和室へ入って行きました。どうやらまだ敷いてあったお布団が気に入った様子。

080809-15

布団を畳みたかったので、「おいで」とリビングで呼ぶと、リュウは素直にリビングに来たものの・・・

何か、もの言いたげです。
080809-16

それで、布団をとりあえずそのままにしてみました。
朝ごはんを食べたあと、リュウは和室の布団の上で寝ていました。
私は、書き物の仕事があったので、リビングのテーブルでパソコンを開いて準備をしていました。
でも、リュウはずっと和室の布団の上で眠っていました。

午後になって、リュウがようやくリビングに入ってきて、いつものクッションの上に寝そべりました。

080809-17

パソコンから顔を上げて、時々リュウを撫でると、リュウは起き上がって嬉しそうな顔をしました。
リュウのその笑顔、本当にかわいいね~。力が湧いてくる気がするよ。

080809-18

しばらくクッションの上にいたリュウでしたが、また和室に戻っていってしまいました。
リュウの様子を見ていたら、クッションで寝ているときには、前脚を寄せるようにしているけれど、お布団の上では伸ばし切っています。やっぱりお布団の方が伸び伸びと寝られるのね。

少しして様子を見に行くと、リュウはむっくりと起き上がりました。

リュウ、ゆっくり眠れた?

「うん、ボク、ゆっくり寝たよ!」
080809-19

お散歩の時間にはまだだいぶ早いんだけど、今日は夕方からお出掛けしちゃうから、ちょっと早めにおしっこだけ行ってこない?
ちっちゃいお散歩、行かない?

「えっ?おさんぽ?ほんとう?」
080809-20

リュウはお散歩と聞いて、急に元気になりました。
お散歩って言っても、小さいお散歩だよ。

今日はミュージシャンとしても活躍するS氏のバンドのライブがあるので、リュウのことをつよさんにお願いしたのでした。つよさんが、いつものお散歩の時間より遅くなってしまうかもしれない、リュウがかわいそうだから、おしっこだけでも行ってあげてというので、今日は曇っていて外もそれほど暑くないし、行ってくることにしました。

「おさんぽ、おさんぽ~♪」
080809-21

リュウは大喜び。小さいお散歩なんだけどな~。がっかりしないでね!

リュウはわけがわかっているとでも言うように、公園の方ではなく、住宅街コースを歩き出しました。

080809-22

近所のポケット広場にも、久々に立ち寄りました。

080809-23

近所のお肉屋さんの横を通ったら、お肉屋さんの人で、私たちが密かに「ブッチャー」と呼んでいる人が、外で何か作業をしていました。
ブッチャーはリュウを見て、「かっこいい犬だね!」と言いました。

しばらく歩き回っていたら、リュウの舌が横に出てきてしまいました。
やっぱり、いつもほどではないけれど、歩いていると暑いよね。
そろそろ帰ろうか。

080809-24

マンションの駐車場まで来ると、角でアンディに会いました。
アンディはうちの階下に住んでいる先輩犬のラブラドール。
なのですが、リュウはどういうわけかアンディにだけは、自分から唸って吠えてしまうんです。
縄張り意識があるのかな?
一方、アンディはリュウと仲良くしたい様子で、いつも自分からこちらへ近寄ってきてくれます。
10歳になったアンディ、最近急に脚が悪くなってしまったらしく、片足を引きずりながら、ゆっくり歩きます。

今日もアンディはリュウの方へゆっくり歩いてきてくれました。
リュウも大人しくそれを見ていたので、ようやく慣れてきたかと思った矢先、
「う~、ウォンウォンウォン!」
・・・リュウ、やっぱり吠えてしまいました。

080809-25

近寄ってOKなのは、せいぜいこの距離です。
アンディ、ごめんね。

家に帰ってくると、リュウはもうお布団がないというのに、まっしぐらに和室に入って行きました。

080809-26

お散歩から帰ってきて、すぐにお水を勧めたけれど、ほとんど飲まなかったリュウ。
おやつに、きゅうりでもいかが?少しは水分補給をした方がいいでしょ?

080809-27

リュウ、きゅうりは食べていました。結構好きみたいです。

きゅうりを食べ終えると、こんな格好で寝そべっていました。
080809-28

その、壁に押し付けられちゃってる耳なんかもかわいいよ
080809-29

私が着替えをして、鏡でチェックをしていると、リュウもいつものように顔を上げて、ファッションチェックをしていました。

080809-30

リュウ、リュウ、行ってくるね。
いつもお留守番でごめんね。
なるべく早く帰ってくるから。
それに、もう少ししたらつよさんが帰ってきてくれるからね。それまで、お願いね。

ちょっと淋しそうなリュウ羔
080809-31

ライブが終わって帰ってくると、リュウは別犬のような表情で出迎えてくれました。

080809-32

リュウ、ただいま!

「まゆさん、おかえりなさい」
080809-33

リュウ、ちゃんとごはん食べた?
ペロペロペロ

リュウ、つよさんと、お散歩行った?
ペロペロペロ

リュウ、じゃあ、一緒に寝ようか!

つよさんと一緒に寝ていたらしいのですが、私が帰ってきたとたんにリビングに飛び出したリュウ、そのままリビングにクッションにいたのですが、一緒に和室に行きました。
私が布団の上に横になると、少しして、リュウも私の横に寝そべりました。
ぴったり身体を寄せるようにして。



  1. 2008/08/09(土) 23:59:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月9日土曜日 朝

Wで嬉しいお散歩タイム♪

まゆです。こんにちは。

これから、朝のお散歩へ行ってきます!

080809-1

今日も?今日も大きい公園コースなのね?

「うん、そうだよー。でも、ゆうほどうじゃないよ」
080809-2

このところ、リュウは大きい公園へ行くときに遊歩道を通るのを拒否します。なぜ?
今日も、畑のあいだの道を選んでいきました。

080809-3

大きい公園に到着して、入口から原っぱに向かって歩いていると、急にリュウが右手の方へ引っ張り始めました。
なに、なに?と思って、リュウが目指しているらしい先を見ると、ランニングをしている女性の後ろ姿。ひょっとして、Tさん?

実は、夕べは帰ってきてから、このブログを書きながらオリンピックの開会式を観てしまい、そのあと、続けてマラソンの野口みずき選手や男子体操のメンバーの、今までの頑張りを取材した番組を観てしまい、寝たのが3時近く・・・5時に起きたのでかなりの寝不足で、フラッフラ状態だった私。

リュウ、とてもじゃないけど、走っている人を追いかける元気が、今の私にはないよ・・・
ぐるっと回って反対側に来ると思うから、あっちで待ってみない?

リュウを誘って、原っぱを横切って、ぐるりの道の反対側へ向かいました。

リュウ、原っぱからもキョロキョロと見ています。
080809-4

「あれ~、どこにいっちゃったんだろう???」
080809-5

ぐるりの道の脇にちょうどベンチがあったので、そこに腰掛けて待ってみることにしました。
リュウもニコニコしています。

080809-6

しばらくすると、やっぱりTさん!私とリュウに気づいてくださって、手を振りながらこちらへ来てくださいました。

080809-7

お目当てのTさんが現れたので、リュウは大喜びでTさんに飛びついていました。

「リュウくん、おはよー」
080809-8

いつもながら、優しいTさん、一緒に帰ってくださいました。

途中で初めてのわんことご挨拶。
080809-9

リュウ、それにしてもご挨拶が上手になってきたね!

Tさんと一緒に、嬉しそうに歩くリュウ
080809-10

いつもの遊歩道脇の草むらにも入っていったのですが、Tさんもお付き合いしてくださいました。
すみません、Tさん羆ありがとうございます!
何しろすごい草ボウボウになっちゃったので、飼い主の私ですらこの草むらに入るのはためらうほど。

リュウ、とっても嬉しそうです。
080809-11

遊歩道を出て、家に向かって歩いていく途中の角で、今日も凛ちゃんに会いました。
「凛ちゃんだー!」と駆け寄っていったリュウ。凛ちゃんママさんに飛びついていました。
リュウ、お気に入りの人ふたりに囲まれて、しかも大好きな凛ちゃんもいて、嬉しいね~!よかったね!

Tさん先生とその生徒の凛ちゃんとリュウ・・・っていう感じ?
080809-12

みんなでちょっと立ち話をして、凛ちゃんもおうちへ帰るというので、バイバイしました。

大好きな人ばかりだから、立ち話もニコニコ聞いていたリュウ。
080809-13

リュウ、今日のお散歩はTさんも凛ちゃんのママさんも、どっちにも会えて、Wで嬉しいお散歩になったね!よかったね!

「うん!ボク、たのしかったよ♪」
080809-14

Tさん、凛ちゃんママさん、いつもどうもありがとう!
今日もありがとうございました。





  1. 2008/08/09(土) 08:03:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月8日金曜日 午前~夜

上書きちゅー100万回!

お散歩から帰ってくると、リュウはさっそく省エネモードに。

今日は下ぶくれ犬。
080808-14

朝ごはんの用意を始めると、匂いにつられてキッチンの入口に移動してきました。

080808-15

ごはんを食べたあと、リュウはいつものようにクッションの上や、床の上に寝そべっていたのですが、私は今日も外出の予定。その前にやっておきたいことがたくさんあったので、バタバタと動き回っていました。

ちょっと落ち着いたところで、リフレッシュタイム。

リュウ、おやつだよ!

「おやつ?」
080808-16

今日はカッテージチーズをあげてみました。
リュウ、おいしそうに平らげました。

相変わらず、横着犬ですが・・・
080808-17

着替えていると、リュウはいつものようにファッションチェックをしていたのですが・・・

「きょうはそれをきるんだ」
080808-18

どう?似合う?変じゃない?

「いーんじゃない」
080808-19

ワンピースとか、きれいなプリントのスカートとかだと、リュウの顔がぱっと明るくなるのですが、今日はジーンズだったからか、ちょっと冴えない表情?

「だって・・・またおでかけなんでしょ」
080808-20

ごめんね、リュウ!
リュウを連れて行かれる場所だったり、連れて行かれる状況だったら、絶対に連れて行ってあげるから。
私だって、リュウと離れるのは淋しいんだよ。
でも、リュウがいつもお利口にお留守番をしてくれるから、私も安心して出掛けられるし、外での活動も集中できるんだ。
リュウには、本当に毎日感謝しているのよ。ありがとうね。

はい、これは感謝の気持ち。

「えっ?おやつ?」
080808-21

うん。コラーゲンチップスだー!食べる?

「たべます、たべます♪」
080808-22

こうして出掛けた先は、再び海岸オフィス。
途中で地震があったようで、電車が止まってしまったり、カーテンの施工店へも寄る用事があったので、予定よりやや遅れて到着。

入口で、この子が出迎えてくれました。
080808-23

海岸オフィスをS氏と共同で使っている、カメラマンK氏の愛犬、エッフェルくん。
今日はK氏の奥さまもいらしていました。
エッフェルくん、人見知りするそうですが、初対面の私に飛びついて、いきなりちゅーをしてくれました。

みんなが仕事で忙しいので、エッフェルは大人しく控えていました。
080808-24

でも、K氏とやすこ嬢があーだ、こーだとパソコンのセッティングをやっていたら、仲間に入りたかったようで、こんな狭い場所にはまり込んでいました。
080808-25

犬って、どうしてこういう狭い場所が好きなんでしょう?

そのうち、ちょっとおいたをしてしまったので、大人しくしていなさいと、椅子に座らされてしまいました。

080808-26

エッフェルを見ていると、表情やしぐさが、時々リュウに似ている~!というところがあって、びっくり。
このブログを時々見てくださっているK氏の奥さまEちゃんに、前から「うちのエッフェルと似ている」と言われてはいたのですが、納得しましたよ。

今度はリュウくんも連れてきて!と言われたので、本当にトライしたいものです。
リュウ、エッフェルと仲良くできるかな・・・

夕方になってS氏登場!
いつもエッフェルとはプロレスごっこなどするらしく、今日もさっそく始まっていました。
やられっぱなしのエッフェル。弱いのか、譲っているのか・・・

080808-27

さてさて、仕事を終えて帰ると、出迎えてくれたリュウが、こんなむっつり顔になっていました。

080808-28

お散歩もごはんも、つよさんがやってくれたし・・・私の帰宅が、このくらい遅い時間になったことも今までにはあるし・・・長いお留守番も、このくらいは時々あるし・・・
一体、リュウが何にむっつりしているのか、ちょっとわかりませんでした。

リュウ、ただいま。今日もお留守番、本当にありがとう!

声を掛けると、いきなりリュウのちゅー攻撃が始まってしまいました。
ベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロンベロン・・・
止まりません羆

そのうち、口が腫れぼったくなってきたような・・・
つよさんに「ねえ、私の唇、腫れてない?」と聞いてしまったほど。
腫れてはいないようでしたが、そのうち舐められるたびにヒリヒリ痛くなってきてしまいました。
リュウの今日のちゅーだけで、つよさんと知り合ってから今までのちゅーを、全ての面で追い越しました、っていうくらい、すごいちゅー攻撃・・・

でも、リュウにちゅーされながら、突然気づきました!

そうだ、エッフェル

リュウ、リュウ、わかったよ。リュウ、私もリュウのこと、大好きだよ!大好きで、大好きで、大好きだよ!

リュウ、ようやくちゅー攻撃をやめてくれました。

そして、やっと笑顔に戻ってくれたリュウ。
080808-29

そうか・・・きっと帰ってきた私がエッフェルの匂いをプンプンさせていたから、リュウは不安になっちゃったのね。
それであんな、上書きちゅー攻撃だったんだ・・・
不安にさせて、ごめんね!リュウ。
でも、私はリュウのこと、大大大大大好きだよ!
それに、リュウは私にとって、とっても大事なリュウなんだよ!

安心したのか、リュウはクッションの上で寝てしまいました。
080808-30

あれ?つよさんまで・・・
あの・・・ここ、リュウのクッションなんですけどー!
お布団じゃないんですけどー!

世話が焼けるなあ・・・とか言いながら、でも幸せな気分でお布団を敷いた私なのでした。




  1. 2008/08/08(金) 23:06:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月8日金曜日 朝

新聞を買いに

まゆです。こんにちは。

「おっはよございます!」
080808-1

さあ、今日も朝のお散歩、出発進行~!

いつものように遊歩道に向かって歩く途中の畑で。
リュウは、時々畑の中に入りたがって困ります。
今は次に作付けするのを待つ、耕された土が広がっています。

080808-2

遊歩道を歩いていると、ランニング途中のTさんに会いました。
リュウ、大喜びで駆け寄って行き、朝のご挨拶をしました。

「リュウく~ん!おはよー!」
080808-3

Tさんは走って大きい公園へ行くので、ここでバイバイしたのですが、リュウは例のごとく追いかけたそうな様子でした。

Tさんの後ろ姿をじっと見送るリュウ。
080808-4

Tさんが小さい公園へ入っていったので、後を追うように行こうとしたリュウへ提案をしてみました。

ねえ、リュウ、今日は凛ちゃん公園の方へ行ってみない?

「凛ちゃんこうえん?うん!いいよ!」
080808-5

すんなりOKしてくれたので、まずは凛ちゃん公園その2へ。
このあいだ、草が全部むしられてから、あんまり雑草も増えてないね。
なんだかとってもスッキリした公園に見えます。
草ボウボウの草むらを通ってきたからかな?

080808-6

ここはリュウのうんぴー場所。今日も無事にうんぴーをしました。

すぐにこの公園を出て、その先にある凛ちゃん公園その1へ行きました。

080808-7

リュウはやっぱり芝生に入りたがっていました。でも、ここの芝生は入れないんだ・・・
慌てて芝生を離れて、林の中の道へ入りました。

公園の中の道を散策して、今日は更に向こうにある公園へ向かいました。
途中で、道の反対側を向こうから来るわんこがいて、脚が長い子だな~と思って見ていると・・・あれ?見覚えあるな・・・あ!ひょっとして、ちょびちゃん?
声をかけたら、やっぱりちょびちゃんでした。このあいだはお嬢さんが連れていたのですが、今日はパパさんが連れていました。

ちょびちゃんと別れて更に進むと、今度は初めてのわんこたちに遭遇。

「こんにちは」「はじめまして」
080808-8

3人でご挨拶です。
小さいチワワがあずきちゃん。大きくて白いわんこがナナちゃん。

リュウ、ナナちゃんともう一度ご挨拶です。
080808-9

あずきちゃん、ナナちゃんと別れてその先の公園へ行きました。
今日はだ~れもいないね!

080808-10

細長い公園の端から端まで歩いて、向こうの出口から出て、折り返さずに更に先まで行ってみました。

080808-11

大きい通りにぶつかるのですが、その脇にも小さな遊歩道のようなスペースがありました。
大きい通りに出るちょっと手前にも、子供が遊べる遊具のある公園がありました。

来た道を戻って、ボール遊びにちょうどいい公園へ立ち寄りました。

080808-12

さてさて、今日はどうして凛ちゃん公園コースにしたかと言うと、途中にある毎日新聞の専売所で、新聞を買うためです。

先々週から、リュウを保護してくださった、「幸せの703号室」のハハさまの活動が、森絵都さんの「君と一緒に生きよう」に連載されていて、今日はその2回目。
リュウは名前だけだけど、新聞デビューだもんね。記念に買っておこうね。

また、いつもの遊歩道に戻ってきました。
080808-13

家に帰って新聞を読みながら、リュウがこうして我が家にいることに、とても不思議な気分になりました。
去年は、こんな猛暑の中、リュウは土手でがんばっていたんだね。
そして、まだ、土手でがんばっているリュウの兄弟もいる。
本当に不思議な気持ちでした。

人間は自分の運命を受け入れきれずに、ヤケクソになって人に迷惑をかけたり、自分で自分を諦めたりする人もいるのに、犬はそうじゃないのね。
どうか、どうか、土手の犬や猫たちが、そして、不当な扱いを受けたり、不遇な環境にいる犬や猫たちが、みんな幸せになれる日本になりますように。




  1. 2008/08/08(金) 07:15:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月7日木曜日 午前~夜

気分次第で食べないで

今日は恒例の海岸オフィスでの仕事ですが、その前にちょっと用事があったので、お昼前に家を出なければなりません。
リュウは、朝ごはんを食べてしまうと、いつものようにクッションの上で寝そべっていました。

080807-20

リュウ、バタバタしていて、ごめんね!

「うん、だいじょぶだよ」
080807-21

リュウ、今日もお留守番、ごめんね!それもいつもよりちょっぴり長いお留守番なんだ・・・
だから、ご褒美をあげるね。
はい!穴子の皮!

リュウはクンクンと匂いを嗅いで、差し出された穴子の皮をパクっとくわえました。
080807-22

穴子の皮は、皮を真ん中でくるりと結んで乾燥させてあります。
リュウは、端っこの部分を両側食べていました。

支度をしながら、しばらくしてリュウを見ると・・・
あれれ?穴子の皮の、結び目のところだけ、放り投げてあります。

リュウ、結び目が残ってるよ!
食べないの?

私が指差した穴子の皮の結び目部分を、リュウはチラリと見ただけでした。

嫌いなの?

「・・・・・」
080807-23

どうやら、今日は気分ではなかったようで羆
たいていのものはパクパク食べてしまうのですが、穴子の皮は食べないこともあり・・・
でも、嫌いなのかと思うと、パクパクと食べてしまうこともあるので、そうとも言えないようで、つまりは気分次第っていうところでしょうか?
私としては「気分次第で食べないで~♪」と、サザンのメロディーに合わせて歌いたいところなのですが・・・

「まゆさん、なに言っちゃってるの?」
080807-24

あははは羆
アホなことを言っていると、すかさず突っ込まれます。

まあ、ここはお留守番してくれるリュウに、ちゃんとご褒美になるものをあげることにしよう。
今度はマグロジャーキー。

リュウ、これならどう?
080807-25

「うん♪ボク、これは好きだ~!」
080807-26

よく見ると、穴子の皮をあげたときとは、口の開け方からして違うわ。

リュウはあっという間に食べてしまいました。

メタボ犬はご免だけど、もうひとつくらいならあげてもいいよ。食べる?
080807-27

「いっただっきまーす!」
080807-28

リュウ、いつもいつも、お留守番をどうもありがとう。
リュウは本当にいい子だね。

いい子、いい子。
080807-29

海岸から帰ってくると、リュウはすっかりダレ犬と化していました。

「おかえりなさい」
080807-30

でも、お散歩の声を聞くと、もうにっこにこ紊?

080807-31

「おさんぽ、おさんぽ~♪」
080807-32

暗くなっていたので、住宅街コースをぐるりと一周して、「えっ?こんなところで?」というような場所でうんぴーをしました。
リュウとお散歩をするようになって、地面にティッシュの束を置いてうんぴーキャッチができたのは、これで2回目。楽チンだよ~!

お散歩から帰ってきても、つよさんはまだ帰ってきていませんでした。

080807-33

つよさんが帰ってくるまでは、つまらなそうにしていたリュウでしたが・・・

080807-34


ようやくつよさんが帰ってきて、夕飯の時間。
リュウはお散歩から帰ってきて、すぐにごはんを食べてしまったので、手持ち無沙汰そうです。
それで、つよさんを見たり・・・

080807-35

私の方を見たり・・・

080807-36

どっちか、何かくれないかな~って、交互にふたりを観察する、忙しいわんこになっていたリュウなのでした。



  1. 2008/08/07(木) 23:28:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月7日木曜日 朝

「今」を愉しむということ

まゆです。こんにちは。

夕べ早く寝たので、今朝は3時に起きて仕事の続きをやりました。
とにかく、とにかく、朝の早いうちに仕上げてしまわねばなりません。

私がそっと起きて、隣の納戸な仕事部屋にいると、部屋の外で物音がしました。扉を開けてみると、リュウが扉の前で寝そべっていました。やれやれ、また忠犬になってしまいました羆
何度言っても寝室へ戻らないので、部屋の入口のリビング側にクッションを置いて、そこに寝てもらうことにしました。

お散歩の時間になったので、まだ仕事は終わっていなかったけれど、出掛けることにしました。
私が支度を始めると、リュウも起き上がってソワソワしていたのですが・・・

リュウ、朝っぱらから鏡に夢中になっていました。
というのも、夕べ寝る前に、またしても鏡の中の犬を探して、鏡の裏側に入り込んだりしていたんです。
まだその続きをやっているもよう。

「キミはだあれ?」
080807-1

今朝のお散歩は、家の前の道を、大きい公園に向かってどんどん歩いていきました。
このところ、リュウが好きな道を選んでいくのですが、大きい公園へ通っています。今日もそうかな?

080807-2

途中にある公園は、特に好きでも嫌いでもない公園、素通りすることも多いのですが、今日はそこに立ち寄って、リュウはうんぴーをしました。

080807-3

思った通り、そのまま大きい公園に向かって、まっすぐ歩いていきました。
大きい公園に到着です。

080807-4

リュウは原っぱの中をクンクンしながら歩いていたのですが、そのうちお座りをしてしまいました。
このあいだ、ボールを見つけたあたりです。

080807-5

リュウ、リュウ、歩こうよ。
声を掛けたのですが、一向に立ち上がる気配がありません。
やっぱりボール目当てで通ってきていたのかな・・・

080807-6

しばらく座っていたのですが、何度目かに声を掛けると、ようやく立ち上がって歩き出しました。

リュウ、こっちへ行こうよ!

「ボク、まだここにいたいんだ!」
080807-7

場所を少し移動したところで、また座り込んでしまったリュウ。

座るときに顔にかかった朝露を払っています。
080807-8

リュウは家でもあまりお座りをしません。
なので、こんなに長い時間、ずっとお座りをしているのは、ちょっと珍しい光景です。

080807-9

リュウ、まだここにいたいの?

「うん、そうだよ!」
080807-10

そうして、遂には腹這いになってしまいました。
とことん寛ぐつもりなのね・・・

080807-11

リュウは、周りの葉っぱをクンクンしたり・・・
080807-12

静かに周りを見渡したり。
080807-13

リュウを見ていて、早く帰ろうと思っていた私は気持ちが変わりました。
リュウは、「今」という時間を、「今」のこの状況を、思う存分愉しんでいるんだわ・・・
そう思うと、「今」は永遠ではないのだし、ほんのしばし、じっくり味わう時間があってもいいんじゃないかと思ったのです。
そして、私もリュウと同じように、今を愉しむことにしました。

確かに、今日は清々しくて、気持ちがいいものね!
ず~っとここにこうしていたいくらいだものね!
でも、まあ、ここもずっとこうっていうわけじゃなくて、もう少ししたら暑くなっちゃうんだけど・・・

でも、今はとっても気持ちがいいね!リュウ。

「うん!きもちいいよ!
080807-15

おやおや?
リュウ、ちょっと眠そうになってきました・・・

しばらくすると、本格的に眠そうな顔になって、このままだと眠ってしまいそうになりました。

リュウ、そろそろ帰ろうか?ちょっと眠そうね。

080807-14

リュウ、今度は素直に立ち上がりました。
帰りは遊歩道から帰ろうか。

080807-16

歩き出すと目が覚めたようで、元気に歩き出したリュウ。
遊歩道脇の原っぱを過ぎて・・・

080807-17

遊歩道脇の草むらでクンクンして・・・

080807-18

無事に家路に着きました。

途中でシュナちゃんに会って、ご挨拶しましたよ!
080807-19

シュナちゃんとは、今までにも何度も会う機会がありましたが、なかなかご挨拶までは漕ぎ付けていなかったのです。

今朝は忙しかったのですが、バタバタと過ごすのではなく、ほんの少しだけ「今」という時間に目を向けることで、逆に充実した時間を過ごすことができました。
リュウに教えられちゃった!





  1. 2008/08/07(木) 12:42:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月6日水曜日  午前~夜

空振りのお散歩

お散歩から帰ってきて、朝ごはんを食べたあとのリュウ、

080806-24

ずっと寝ていました。

「zzz~」
080806-25

明日の朝までに仕上げなくてはならない仕事があり、今日は相当頑張らないと終わらなさそう。
脇目も振らずに仕事をしていた私。納戸な仕事部屋にこもりきりです。

区切りのいいところで、時々席を立ってリュウの様子を見に行きますが、ずっとリュウは眠っていました。

ちょっとリフレッシュしたくなったので、休憩時間にリュウもおやつに誘ってみました。

リュウ、リュウ!おやつはいかが?

「きょうはニボシですね」
080806-26

うん・・・でも、これしかないんだ・・・

「あ~、おいしかった!」
080806-27

おいしかったの、それはよかった!
この煮干は食べる煮干で、塩を使ってないんだって。小ぶりだし、リュウにはぴったりだね。また買ってくるね。

「え~、もうないの?まだあるよね?」
080806-28

う~ん・・・煮干は・・・

「ねっ!まだあるでしょ?」
080806-29

その顔で見つめられると弱いんだな・・・
じゃあ・・・煮干はないんだけど、これはいかが?馬のアキレス腱だよ。

「うまのあきれすけん?」
080806-30

「あっ!これ、ボクすきなんだ!」
080806-31

おやつタイムを終えると、私はまた仕事。リュウは昼寝に没頭。

仕事は目標としていたところまでまだ出来上がっていません。
でも、お散歩の時間だ。リュウ、お散歩に行こうよ。
今日はずっと退屈だったね。ごめんね。

「よーし、おさんぽだー」
080806-32

リュウはまっしぐらに遊歩道を目指しました。うんぴーをするのかな?
今日は午後になって雷がゴロゴロ鳴り出していたので、いつ雨が降るかと思っていたけれど、まだ降っていませんでした。空もまだ明るいし、お散歩のあいだは大丈夫かな。

遊歩道へ行く途中で、例の屋上の犬に会いました。
おじさん、今日もニコニコしていましたよ。
「相変わらず、大人しいの?」とリュウのことを聞くので、「ええ、大人しいですよ」と答えると、
「雨が降りそうだから、急いだ方がいいよ」と言ってくれました。
まっしぐらに遊歩道へ行き、草むら目指しました。

080806-33

草むらへ来たものの、リュウはうんぴーをする場所を探すわけでもなく、ウロウロと歩いていました。
すると、ポツと、あれ?雨かな?
またポツ、それからポツ、ポツと続けて。

「まゆさん、あめです!」
080806-34

ほんとだね!雨が降ってきちゃったみたいだね!
雷はさっきよりゴロゴロいっています。
このままじゃ、大雨になってゆっくりお散歩ができそうにないから、傘を取りに行こう!
リュウ、急ごう!

「はいっ!」
080806-35

大急ぎで家に傘を取りに戻りました。
リュウは走るのが大好きなので、大喜びでした。

玄関の外にいつも予備で置いてある傘を手にすると、エレベーターに乗って下へ降りました。
080806-36

傘を差して外へ出ると、今度は住宅街の方へ歩き出したリュウだったのですが・・・

雨が本格的に降り始めて、熱せられた地面から、モワモワと蒸気が立ち込めてきたように、さっきよりぐっと蒸し暑くなりました。
すると、リュウは、次の角へ行く途中で立ち止まって、くるりと来た道を戻っていき、マンションの入口まで戻ってきてしまいました。
リュウ、うんぴーをしなくていいの?
傘があるから、ゆっくりお散歩していいんだよ。

引っ張って先へ進もうとしたけれど、リュウが「ボク、やだー」と踏ん張ります。
それで、お散歩は終了することに。

リュウ、リュウ、ごめんね羔
最初から傘を持って出ていればよかったんだよね。ごめんね。

「ううん、ボク、いいんだよ!」
080806-37

リュウは本当にやさしい犬です。
私が謝っていると、「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と、顔をいっぱい舐めてくれました。

夕ごはんの支度のあいだ、リュウはキッチンの入口から覗いていいました。

「きょうのごはんもおいしいのをおねがい!」
080806-38

はいはい。
リュウのごはんは、いつも愛情たっぷりなんだから。
あ、でもそれとおいしいとは別か羆

今日はつよさんも、いつもの時間に帰ってきました。

080806-39

でも、ごはんを食べ終えると、仕事で寄る場所があったのに忘れていたといって、出掛けてしまいました。
リュウはつよさんの動きに敏感です。

「つよさん、おでかけですか?」
080806-40

尻尾なんか振ってますが・・・

「あれ?まゆさん、つよさんがおでかけしてしまいました」
080806-41

うん。そうなのよ。でも、すぐに帰ってくるからね。

つよさんは割合すぐに帰ってきました。
リュウはつよさんが帰ってくると、おもちゃの入れ物からボールを出してきて、ボール遊びに誘っていました。

つよさんとボール遊びをしたあとは、クッションの上でボールかじり。
080806-42

私はまだ仕事が残っていたのですが、つよさんが夕飯の片付けなどを引き受けてくれました。
しかも、そのあと、リュウを夜のお散歩に連れ出してくれましたよ。
今日は夕方のお散歩が空振りでかわいそうなことをしたから、よかった!つよさん、ありがとう!

つよさんとリュウが帰ってくると、私もかなり眠くなってしまったので、一緒に寝ることにしました。
明日は早起きだ!がんばろう!



  1. 2008/08/06(水) 23:40:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月6日水曜日 朝

朝のお散歩2回!

まゆです。こんにちは。

「リュウです!おっはよございま~す!」
080806-1

元気に朝のご挨拶ができたところで、お散歩へ行きましょう!

「うん。きょうはゆうほどうへ行くよ!」
080806-2

遊歩道脇の草むらは、草がボウボウのすごいことになってしまっています。
ジャングル探検隊の気分?

「ボクがいたとこは、もっとすごかったんだ!」
080806-3

そうなんだ・・・。
リュウがどんな場所で6年間生活をしていたのか、一度見てみたい私なのですが。

「まゆさん、こっちこっち!」
080806-4

リュウは小さい公園を抜けて、更に遊歩道を行こうとしています。
今日も大きい公園へ行くつもりなのね。
・・・と思っていたら、小さい公園を出たところで、急に右に曲がってしまいました。
あれあれ?と思っていたら、遊歩道と平行した畑のあいだの道を曲がって、今日はその道で大きい公園へ行くつもりのようです。

途中に栗畑がありました。
木のいくつかに名札が付いていて、これはこの木のオーナーの名前かな?
外に栗のイガがたくさん転がっていました。

080806-5

リュウ、好奇心いっぱいに近寄っていきましたよ。

「クンクン、みなれないものだけど、なんだろう?」
080806-6

そして、次の瞬間、鼻をチックン!とされたようです。
ものすごい勢いで飛びのいていました。

この道は、考えてみたら初めて通る道です。
どんどんまっすぐ歩いて行くと、公園の前の道。

080806-7

今日で3日連続、朝のお散歩で大きい公園に来たことになります。
あのテニスボールを見つけてしまってからは、毎日です。
リュウ、テニスボール目当てで公園に通っているのかな???
どうも、そんな気がしてきたのですが・・・

今日は草むらの真ん中あたりまで来てから、今度は横に突っ切るようにぐるりを回る道に出ました。
道を挟んで、反対側の草のある場所へ入っていくリュウ。

「こっちはあんまりきたことないな!」
080806-8

どうやら今日はそのあたりを散策するつもりのようです。

080806-9

リュウが我が家に来たばかりの頃、ポピーが一斉に咲き乱れていた花壇。
今は半分ほど、新しい花の苗が植えられていました。
今度はどんな花壇になるのかな?楽しみです。

080806-10

そのままゆっくりと歩いて、公園の正面入口の方へ向かって歩いていきました。
リュウは途中でも、空気の匂いを嗅いだり、公園での時間を楽しんでいました。

「クンクンクン」
080806-11

帰りも遊歩道は嫌だというので、来た道と同じ道を戻っていきました。
途中の交差点でリュウが立ち止まったので、そのまままっすぐに行かずに、左に曲がってみました。

080806-12

道を歩きながら、そうだ!と思い立ち、凛ちゃんのおうちの前を通ってみることに。
凛ちゃん、おうちの窓から時々外を見ているそうです。
今日はどうかしら?まだ朝だから、外は見ていないかな?それとも、もうお散歩に出ちゃったかな?

凛ちゃんの窓を見ると、やっぱり凛ちゃんはいません。
・・・と、次の瞬間、窓際に凛ちゃんの姿が見えました!
そして、すぐに凛ちゃんママさんが窓を開けて、「おはよう!今、お散歩に出るところだったの!ちょっと待っててね!」と言いました。

リュウ、凛ちゃんが出てきてくれるってよ!
「ほんと?」とリュウが私の顔を見上げ、そのまま凛ちゃんのおうちの入口を見つめていました。

「凛ちゃん、ほんとに出てくるのかな?」
080806-13

すぐに凛ちゃんが外に出てきました!

「あっ!凛ちゃん!」
080806-14

リュウ、大喜びで凛ちゃんに駆け寄っていきました。
凛ちゃん、ちょっとひるんでいます。

「凛ちゃん、おはよー!」
080806-15

ゆっくり歩いていると、途中でゴクウに会いました。

「おはよー!リュウくん!」
080806-16

ゴクウはリュウを気に入ってくれているようですが、リュウはまだちょっぴり怖がっているみたい。
でも、前に比べたら、ずっと近くに行かれるようになったものね。

凛ちゃんがワンタくん公園へ行くというので、我が家まで一緒に行ったのですが、その先も凛ちゃんにくっついて歩いているので、一緒に公園へ行くことにしました。

「わーい、わーい!ボク、うれしいな~♪」
080806-17

凛ちゃんママさんが、「リュウくん、もうお散歩終わったんでしょう?ごめんね羆」と言うので、リュウはまだうんぴーしてないしね、と言うと

「うん、ボク、うれしいんだ~♪」
080806-18

と、ニコニコルンルンのリュウ。
凛ちゃんと一緒にワンタくん公園へやってきました。

080806-19

凛ちゃんは公園に入るなり、目的の場所へ一目散で走っていきました。
リュウも途中まで追いかけていたのですが、凛ちゃんが落ち着けないからと、リュウはリュウで別の場所へ行ってクンクンしていました。
リュウもうんぴーするかな?と思ったけれど、今日はやっぱり出ないもよう。

ふたりで仲良く写真を撮りました。
080806-20

正面向いての2ショットは初めて?

帰り道も、いつものようにやや凛ちゃん主導で歩いていきました。

凛ちゃんがクンクンしているのを、じっと見つめているリュウ。
080806-21

凛ちゃんが離れると、今度はリュウが同じ場所をクンクン。
080806-22

まるで、好きな人の興味のあることを、一生懸命勉強している女子中学生みたいです。
ようやく家に戻ってきました。
大きい公園へボールを見つけに行って、今度は凛ちゃんとワンタくん公園へ行って、今朝は2回もお散歩しちゃったね!

「うん、たのしかった!」
080806-23

今朝は、やや湿気が少なかったので、たくさん歩けてよかったね!
凛ちゃん、どうもありがとう!





  1. 2008/08/06(水) 11:46:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月5日火曜日 午前~夜

お薬パックンチョ犬

お散歩から帰ってくると、リュウはクッションの上で過ごしていました。

080805-16

そして、ごはんを食べ終えたあとも、クッションにいたリュウだったのですが・・・

私が奥の仕事部屋へこもって仕事を始めると、入ってきてしまいました。

「まゆさん、まゆさん」
080805-17

あらら、リュウ!
だめよ、この部屋はとっても暑いから、涼しいリビングにいないと。

「でも、ボク・・・ここがいいな・・・」
080805-18

リュウが眩しい目をして訴えるので、私はまたリュウのクッションを部屋の入口に置きました。

リュウは妥協して、クッションへ移ってくれました。
まあ、相変わらず寝そべりポーズですが。

080805-19

しばらくこの格好で、こちらを見つめていたリュウでしたが・・・

気づいたら寝てしまっていました。

下ぶくれの寝顔・・・面白くてかわいい
080805-20

私が思わず見入っていると・・・

リュウは気配を感じたのか、ほんの少し目をあけました。

080805-21

うわあ!
こんな顔も、とってもかわいく見えてしまう親バカな私・・・

午後になって、リュウはおやつに大根を食べました。

おいしそうな音を立ててかじるのよね。
080805-22

お散歩タイムになったので、リュウに「お散歩」と言うと、いつものようにボールを探し出して、くわえて持って来ました。

080805-23

お散歩に出発!
080805-24

今日は一日雨が降っていて、まだ早い時間から外は暗くなってしまいました。
なので、夕方のお散歩の写真は1枚も撮れませんでした羆

昨日は、せっかく雨が降ったのに、ヤカンの空焚き状態だったアスファルトには焼け石に水、気温が冷えるには至らず、水蒸気が上がってかえって蒸し暑くなった気がしたのですが、今日はそれでも少し、いつもより涼しくなったような・・・
外が暗いと、リュウはあまり遊歩道の方へは行きません。
今日も、家の近所をぐるりと回り、途中の社宅の入口脇の草が生えている花壇のようなところで、うんぴーをしました。こんなところでもうんぴーができるんだ・・・。今まで、もっと場所に神経質だと思っていたのだけれど。

「はー、かえってきたよ!」
080805-25

リュウは、ごはんまでの時間、こんな風にクッションでダレ犬になっていました。

「ボク、なつのあいだは、ダレいぬだよ!」
080805-26

今日もつよさんは帰りが遅く、昨日と同じくらいの時間に帰ってきました。
聞くと、仕事からの帰り、昨日と全く同じところで事故があって、同じように渋滞していたそうです。
お疲れさまでした。

つよさんが帰ってくると、リュウはとても嬉しそうな表情になります。
ボールもくわえてくるしね。

今日も嬉しそうでしょ?
080805-27

そうそう!
私は日付をすっかり間違えていて、今日を4日だと思ってしまっていました。
4日は毎月のフィラリアのお薬を飲む日です。
カレンダーを見て、今日がもう5日だということに気づき、大慌て。
本当は昨日飲ませないといけなかったんだ!
先月は、リュウったら私の手からお薬をパクっと食べてしまったのだけれど、今月はどうかしら?
とりあえず、そのままあげてみようかしら。

リュウにお薬を見せると・・・
080805-28

リュウはクンクン嗅いでいたのですが、そのまま「はい」とあげたら、パクっと口の中に入れて、そのままカリカリとかじって食べてしまいました。

お薬をあげるのが、こんなに簡単な犬って初めて
リュウ、キミをお薬パックンチョ犬と呼ぼう・・・

私が和室にいると、リュウがボールをくわえて持ってきました。
昨日みたいに遊ぶ?よーし!
私がボールを転がすと、リュウはボールを追いかけていきました。
そして、くわえたボールを自分で投げて遊びます。



こんなことをしばらくやって、堪能したのか、リュウはしばらくするとボールを追いかけなくなりました。

リュウ、ボール遊び、楽しかった?

「うん、たのしかった!まゆさんも、ぼーるあそびがじょうずになったね!」
080805-29

あはは。リュウに鍛えられたかな?

リュウと遊んで、とってもとっても気分転換になった私なのでした。
リュウ、どうもありがとうね!




  1. 2008/08/05(火) 23:27:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月5日火曜日 朝

ニコニコお散歩

まゆです。こんにちは。

まずは、ごめんなさい!
夕べアップする予定が・・・やはり睡魔に勝てませんでした羔
このところ、早い時間に眠くなってしまう私です・・・

気を取り直して今日のお話へ戻りましょう。

リュウ、まだちょっと眠いかな?
080805-1

昨日の雨で地面が濡れていたけれど、リュウは支度をしているあいだに、すっかり目を覚まして元気にお散歩へ行きました。

いつものように遊歩道に向かって歩いていったのですが・・・

080805-2

途中で畑のあいだの道に入っていきました。

「きょうはこっちのみちから行くよ!」
080805-3

畑の中に入りたがるリュウをなだめながら歩いていきます。

080805-4

そして、大きい公園に到着。
最近、続けて大きい公園へ来ることはなかったよね。珍しいね。

原っぱをウロウロしました。

080805-5

大きい公園から帰るいつもの道へ出る出口へ向かって歩いていきました。
出口を出ようとしたのですが、ここで突然リュウが立ち止まってしまいました。

「ボク、まだかえりたくないよ」
080805-6

じゃあ、もうちょっと公園の中で遊ぼうか?

「うん!」
080805-7

リュウ、嬉しそうです。
そんなわけで、もう一度原っぱの中へ入っていきました。

リュウ、晴れ晴れした顔をしています。
080805-8

写真だと涼しそうに見えますが、ようやく雨が降ったというのに、全然涼しくなりませんでした。
今年の夏は、なんだか変ですね。

それでもリュウは楽しそうに原っぱの中をウロウロ散策していました。

080805-9

そして、ある場所へくると急に立ち止まってしまいました。
ひょっとして、ひょっとして、リュウはボールを見つけにこの公園に来たのかな?
リュウが立ち止まった場所は、昨日ボールを拾った、ちょうどそのあたりでした。

080805-10

原っぱの奥にいる犬たちも気になっているもよう。
080805-11

ずっと突っ立ったままのリュウに、「あっちのお友達がたくさんいる方に行ってみる?」と聞いたけれど、行きたくないと言われましたTear Perspiration
それなのに、何度もそちらの集団を振り返って見ていたリュウ。
でも、やっぱり行きたくないんですって。

しばらく同じ場所で突っ立っていたのですが、何度目かに「リュウ、そろそろ帰ろうよ」と言うと、ようやく歩き出してくれました。

行くときには畑のあいだの道でしたが、帰りはうんぴーもしていないし、遊歩道を行くことにしました。

080805-12

小さい公園までやってきました。

080805-13

小さい公園で、リュウは「ボク、そっちは行きたくないよ!」と、一度は駄々をこねたのですが、

080805-14

もう一度引っ張ってみたら、素直に歩いてくれました。なぜ???

そして、いつもの遊歩道へ。

080805-15

最近、朝のお散歩もかなり短くなっていて、大きい公園へ行くのは嫌がったりしていたのですが、こうして2日も続けて大きい公園へ行くようになるとは!

リュウはお散歩のあいだ中、とっても嬉しそうでしたよ。
ずっとニコニコしていました。


  1. 2008/08/05(火) 08:42:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またしても、ごめんなさい!

まゆです。こんにちは。

昨日更新ができなかったので、またまたがっかりなブログになってしまっています。
頑張って起きていられたら、今日の夜、更新するつもりです。
眠くならないように、祈っていてください!

「もうちょっと、まっててね!」
080805-yobi


2008・08・07



  1. 2008/08/05(火) 00:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月4日月曜日 午後~夜

これは今日のおまけ日記

このあとは、特に目新しいこともなく過ぎましたが、我が家の記録ということで残す日記なので、まあ、おまけってことでご容赦を!
リュウったら、朝、あんなにご執心だったボールも、ほったらかしで寝てばかりだもんね!

それより、おやつの方がいいそうで。

今日もマグロジャーキーじゃー!食べる?
080804-48

返事もなく、いきなりかぶりつくリュウ。
080804-49

そして、あとはひたすら寝ていました。

「zzz~」
080804-50

午後、夕方近くになって、なんだか急に外が暗くなってきました。

リュウ、リュウ!

「まゆさん、なあに?」
080804-51

ちょっと、ちょっと来てごらん!

「え~、なんですかあ?」
080804-52

ほら、雨!こんなに雨が降ってきちゃった。
いつの間に降り出したんだろうね。
でも、これで涼しくなるよ、きっと。

「すずしくなるなら、ボク、うれしいなあ」
080804-53

と、ここで、なぜだかリュウにスイッチが入ってしまったらしく・・・
慌ててリビングへ行ったかと思ったら、ボールをくわえて戻ってきました。
くわえていたボールをいきなり投げてよこします。
拾って、そのボールを別の場所に転がすと、リュウが慌てて追いかける、という遊び。
リュウはくわえて戻ってきては、また投げてよこします。
何度もそうやって遊んで、ようやく一息ついたリュウ。

どう?堪能したかしら?
080804-54

この顔は堪能した、と解釈しよう・・・
私はこうしてはいられない。早いところ仕上げて提出しなくちゃ。

集中して作業をしていると、頭の中が煮詰まってきたり、身体が凝ってきたりします。
あと少しで終わりそうなんだけど、ここでちょっと休憩しようかな。

リュウさま~!

「はい?」
080804-55

リフレッシュメニューのご用意がございますが、いかがなさいますか?

「たべます!」
080804-56

今日のリフレッシュメニューはキウイでございます。
おいしいですよ!

「ほんとにおいしいね!」
080804-57

キウイは最後のひとつ。それをリュウとふたりで分けたので、ほんのちょっとずつだったのだけれど・・・

いかがですか?ご満足いただけましたか?

「うん、さいこーにりふれっしゅ!」
080804-58

ええ、ええ。キウイがこんなにもリフレッシュに役立つとは思いませんでした。
お陰で仕事の残りはサクサクと終了。

いつものように夕飯の下ごしらえをして、雨がやまないかと待っていたけれど、当分やみそうにないので、お散歩に行くことにしました。

待ちわびていたリュウは大喜びしていました。

「おさんぽだー♪」
080804-59

その割には、あっという間に帰ってきてしまいましたが。
今日は遊歩道や公園へは行かず、近所の住宅街をウロウロして、パンダ公園へちらっと寄ったりして、用だけ足して満足したという感じでした。

帰ってくると、相変わらずのダレ犬でした。
080804-60

しばらくするとつよさんが帰ってきました。
つよさんが帰ってくると、リュウはスイッチが入るのよね。

今日もボールかじりを始めていましたよ。
080804-62

リュウの横を素通りするつよさんに、

「つよさん、つよさん、あとであそんでね!」
080804-63

夕飯のあと、つよさんとも遊んでもらったリュウでしたが、そのあと、私をとっつかまえて、和室でまた「ボール投げ→ボール転がし」という、昼間やったのと同じ遊びをやりました。
以前は私とはあんまりボール遊びしてくれなかったリュウだから、こうして遊ぼうって言ってくるのは嬉しいよ。
またいつでも遊ぼうね!






  1. 2008/08/04(月) 23:52:14|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月4日月曜日 午前~昼

獲物を獲得するには?

公園からニッコニコで帰ってきたのはよかったのですが・・・
そのあとが大変でした羆

持ち帰ったテニスボールをバッグから出してテーブルに置くと・・・

リュウがそこから離れません羆
080804-26

テーブルの上にあごを載せたまま、ずっとボールを凝視。
080804-27

そのうち、出ましたよ!得意のつかまり立ちが!
080804-28

私に叱られて、すぐに下に下りましたが。
とりあえずは、ボールを洗面所で洗って、出窓で干そうと雑巾の上にふたつ並べて置いたのですが・・・

今度は出窓に張り付いています鐔?
080804-29

「よいしょっと、ここもつかまれるかな?」
080804-30

ああ、ああ・・・つかまることができてしまいました・・・

もう、この姿勢でずっと凝視ですよ。
080804-31

「まゆさん、ボールくださーい!」
080804-32

かわいい顔で訴えます。参ったなあ・・・羆

「リュウ、おいで!」と言うと、素直に出窓から離れてくれました。
そして、クッションへ。おお、いい感じ!

080804-33

これで大丈夫、と思ったのも束の間、リュウは思い切り首を後ろにねじって、出窓の方を振り返り、ボールを見続けていました。
ひえ~、キミはボールをもらえるまで、そういう姿勢でいるつもり?

・・・私、もう根負けしました。
まだ完全には乾いていないけれど、比較的乾いている方のを1個、リュウにあげることに。

これをあげよう。ほとんど乾いてるし・・・
080804-34

はい、リュウ。今日、公園でリュウが見つけたボールだよ。

「わーい♪やったー!」
080804-35

リュウはクッションに腹這いになって、夢中でボールをかじり始めました。
やれやれ、これで一件落着。

リビングでパソコンを開いて、今日中に提出の文書作成に没頭していました。
ふと、顔を上げると・・・

ゲゲゲのゲッ!
080804-36

リュウったら、もう1個のボールまで狙ってる・・・羆


リュウ!と呼んだら、振り返りはしたものの・・・
080804-37

すぐにまたボールを凝視でしたよ。

そこで、私、考えました。
リュウがさっきまでかじっていたもう1個のボール。
それを拾って出窓のところへ行き、リュウに「はい」と渡してみたんです。

リュウ、喜んでそのボールをくわえてクッションへ行きました。
やった!作戦成功です!

080804-38

・・・と思ったのですが・・・

あれ?あれ、あれ、あれ???

またかいな・・・
080804-39

リュウ!

「あそこに、もういっこ、ボールがあるです!」
080804-40

やけに嬉しそうだね・・・鐔?
仕方ない、まったさっきの作戦だ。

はい、ボール。
080804-41

またしても喜んでクッションへ行き、かじり始めたリュウでしたが・・・

080804-42

すぐまたこれ・・・羔

080804-43

「まゆさん、あのボールもください!」
080804-44

ひょっとして、あそこにボールが置いてある限り、これを延々と繰り返すのかな?
わたしゃ、もうくたびれたよ・・・

そんなわけで、3度目の正直、今度は出窓に置いてあった、まだびしょぬれのボールは、リュウがもうひとつのボールに気をとられているあいだに、キッチンへ移動させました。
キッチンだったら、リュウは絶対に入ってこないから。

ボールをもらってすぐにかじり始めたリュウでしたが、そう何度も同じ手で騙されるほどバカ犬ではなかったらしく、すぐに出窓を振り返って見て、ボールがそこにないのに気づいてしまったもよう。

「ガーン、ボク、しょっく」
080804-45

ボールをかじる気力まで失ったようです。
リュウ~!あともうちょっとのガマンだよ。もう少ししたら乾くから!

その後はずっと寝ていたリュウでしたが、しばらく経って、ようやくボールが乾きました。

リュウ、リュウ!
ほら!さっきのボール。やっと乾いたよ!

「えっ?ボール?」
080804-46

すぐに起き上がったリュウ。

はい、どうぞ
080804-47

差し出されたボールを素直に受け取って、しばらくかじっていました。
それから、あとの時間は、ボールをふたつはべらせて、ぐっすり眠ってしまいましたとさ。



  1. 2008/08/04(月) 14:15:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月4日月曜日 朝

神さまからのプレゼント

まゆです。こんにちは。

「よーいしょっ!」
080804-1

簡単な準備体操を済ませて、今朝もお散歩に出発!
リュウは遊歩道の方へは行かず、家の前の通りをまっすぐ歩いていきました。
途中で右に曲がって、それからまた左に曲がって。
道は曲がっても、方向は大きい公園方面です。

どうするつもりかな・・・と思っていたのですが、以前によく大きい公園の帰り道に使っていた道に入り、そこから公園へ向かいました。

080804-2

遊歩道から行くより、この道の方がずっと早いです。
もう着きました。

080804-3

すぐに原っぱの中に入ってウロウロしたのですが、あれ?
黄色くて丸いものがふたつ、草の陰に見え隠れしています。
あれ、なんだろう・・・ボール?ひょっとして、テニスボール?

080804-4

確かめに行ってみようと歩き出すと、途中でリュウも気づいた様子。
足早に近寄っていきました。

080804-5

やっぱりそうだ!テニスボール!!!
それもふたつも。
リュウ、大喜びです。

少し離れたところにふたつ落ちていたのですが、リュウは1個をくわえて、もう1個のところへ行きました。
そして、もう1個のすぐ脇にくわえてきたボールを置きました。

そのまま、その場に腹這いになったリュウ。
080804-6

リュウはそこでボールをかじり始めてしまいました。

080804-7

もう、ウハウハしちゃって、何も耳に入らない様子。

080804-8

そのうち、寝そべり始めたかと思ったら・・・
080804-9

なんと!ヘソ天スタイルまで飛び出しました!

080804-10

しばらくこんな格好でボールをかじっていたリュウ。
あまりにも無防備な姿に、飼い主は唖然・・・腟究

かなりの時間をこんな風に過ごし・・・

080804-11

ようやく落ちついたかと思いきや・・・

080804-12

どうやら、またしてもスイッチが入ってしまったもよう。
再びボールをくわえたと思ったら・・・

080804-13

寝そべってましたよー!
もちろん、ヘソ天してました・・・羆

080804-14

このまま放っておいたらキリがなさそうだったので、リュウを連れ帰ることに。

リュウ、リュウ!

ようやく我に返ったらしいリュウ
080804-15

そろそろ、帰ろうよ。

「うん」
080804-16

帰り道、遊歩道を歩いていたら、リュウが「さっきのボールは?」としきりにバッグの匂いを嗅いでいました。

「ボール、持ってきてくれたよね?」
080804-17

持ってきちゃったよ。失敬してきちゃったよ。
だって、そうじゃなくちゃリュウはそのまま公園にいついて、公園に住むホームレス犬になりかねないもんね。それは本当に困るからさ。

そんな訳で、持ってきちゃいましたよー、公園に転がっていたテニスボール2個!
もし、探していらっしゃる方がいて、このブログをご覧でしたら、ご一報ください~羆

遊歩道の途中で、初めてのわんこちゃんに会って挨拶をしたり。
080804-18

ご機嫌な顔で歩くリュウ。
080804-19

遊歩道脇の原っぱでちょっと休憩。
さっき、ハチャメチャに遊びすぎたからか、ベロが横に出ちゃってるし。

080804-20

そのまま、小さい公園までやってきました。

080804-21

すると、向こうからエルフちゃんがやってきました。

「おひさしぶりです!」「おはよう!」
080804-22

エルフちゃんといるところへ、シーズーがやってきました。

チャッピーくんですって。
080804-23

このところ、暑いね、蒸し暑いね、とみんなで話していたら、またしてもわんこが。

リュウ、自分から近寄っていってご挨拶をしていました。
080804-24

全員男の子だったにもかかわらず、和やかな集いとなりました。

エルフくん、チャッピーと一緒に帰ることに。
途中でチャッピーとバイバイして、エルフくんとはうちの角でバイバイしました。

080804-25

ボールを、それも2個も見つけて大満足のリュウ。
これは、とってもいい子にしているリュウへの、神さまからのプレゼントかな?
私はそうだと思って、ありがたくいただいてきてしまいましたが・・・
あの公園に置いたハズのボールを探していらっしゃる持ち主さんが、もしいらっしゃいましたら、お知らせくださいね!



  1. 2008/08/04(月) 08:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月3日日曜日 朝~夜

まともなお散歩が復活!

まゆです。こんにちは。

「リュウです、おはよございます!これから、ボク、おさんぽ」
080803-1

今日もいつもの遊歩道に向かって行きました。
昨日、一昨日と別のコースだったから、3日振りだね。

080803-2

そして、リュウは今日はどうやら大きい公園へ行く気らしいですよ。
そのまますんなりと小さい公園へ向かいました。

080803-3

と思っていたら、小さい公園を出た道で曲がってしまいました。
あれれれ?遊歩道を歩くんじゃないの?

小さい公園で凛ちゃんの仲良しのヤマトちゃんと行き会ったのですが、リュウは珍しく、ヤマトちゃんにはプレイバウをするんです。
今日はヤマトちゃんがプレイバウをしてきたのに、リュウが素っ気なく素通りしてきちゃったので、ヤマトちゃん、しばらく唸っていました。

ほら、リュウ、ヤマトちゃんが唸ってるよ~!
遊ぼうって言ってるよ。

「ほんとですね~」
080803-4

それで、リュウはヤマトちゃんのいる方に向かって戻っていったのですが、ヤマトちゃんもこちらの方にパパさんを引っ張ってきてしまいました。
そして、なぜか今度はヤマトちゃんがリュウの横を素通り・・・
仕返し???

そんなわけで、リュウは横道に逸れてどこへ行く気だったのかわかりませんが、いつものように遊歩道に戻っていったのでした。

飼い主におしっこ攻撃をするリュウ
080803-5

リュウのおしっこ攻撃、危ないところでした。

遊歩道脇の原っぱにも立ち寄りました。
リュウもここは結構好きならしく、立ち寄ることが多い場所。

080803-6

遊歩道の途中で、新聞紙が落ちていました。
リュウ、遠くからそれを見て、「ボク、行くのやだー!」になってたんですよ(笑)
絶対にあの新聞紙を怖がってるなーと思ったので、「大丈夫!私が守ってあげるから!」な~んて言って、前に進んだんです。

近くまで来て、やっぱり怯えていたリュウ。
でも、相手が動かないものだとわかったらしく、そ~っと近寄っていきました。

「なんだろう???」
080803-7

このところ、リュウの「なんだろう?」が多いですね。
鳩だとかカラスだとか、蚊だとか蛙だとかには果敢に飛びついていくリュウなのに、どうも無機質なものには弱いみたいです。

さて、大きい公園に到着しました。

晴れ晴れした表情のリュウ
080803-8

公園の原っぱにいたら、体操をなさりにいらしたと思しきおばさまが、リュウを撫でにきてくださいました。

「まー、かわいい。よかったわねー、ママに連れてきてもらったの」
080803-9

リュウはニコニコ顔で嬉しそうに撫でられまくっていました。
そうこうしていたら、体操が始まってしまい、おばさまは「じゃあ、またね!」と、輪の中へ戻っていってしまいました。

リュウはおばさまに撫でていただいたのがよほど嬉しかったのか、体操をしている人たちの輪にどんどん近寄っていきました。
一番隅っこで体操をしていたおばさまの脇で立ち止まったので、慌てて少し離れた場所へ引っ張っていきました。

リュウ、もっと撫でてもらいたかったのかな?
優しいおばさまだったものね。また会いたいね。

しばらく、離れた場所で体操を見ていました。
080803-10

また、おばさまの脇を通って帰るときに、リュウはおばさまの方へ私を引っ張っていこうとしたので、「体操をしてるから、邪魔しちゃダメよ」と言うと、引っ張るのをやめました。
ほんとに、また会えるといいね。

リュウはうんぴーをしていなかったので、帰りも遊歩道を通っていくことにしました。

この時間になると朝日が眩しく輝きだします。

080803-11

今日も途中で小次郎くんに会いました。
小次郎くん、草のところで一生懸命に草を引っかいて、そこに寝転んでいました。
冷たくて、気持ちがいいのかな?小次郎くんは無類の暑がりさんだから。

080803-12

遊歩道脇の、リュウのうんぴー指定場所の草むらで、ランニング帰りのTさんにも会いました。

「リュウくん、おはよう!」
080803-13

朝早く出掛けるようになって、犬ダイエットが効き目をあらわしていた頃の、まともなお散歩が復活しました。嬉しいです。
リュウもお散歩は大好きなわけだから、嬉しいのよね、きっと。

帰ってくると、リュウはさっそくこんな格好で居眠り。
さっきまで元気に歩いていた犬と同じ犬とは思えないぐうたらぶりになります。

「だって、あついんだもん」
080803-14

そうだよねー。わかる、わかる。

「それに、ヒマなんだもん」
080803-15

そ、そうだよね・・・あはは羆

リュウは体勢をいろいろ変えながら過ごしていました。

080803-16

実は今日もお出掛けがあって、リュウにお留守番をしてもらわなければなりません。
それがわかった途端、リュウは憂鬱な顔になってしまいました。

「おるすばんか・・・」
080803-17

ごめんね、リュウ。
以前、業界ではかなり有名な方の仕事のお手伝いをしていたのですが、その方に「話がしたい」と言われ、今日はお目にかかりに行くのです。
どういう話なのかわかりませんが・・・

だから出掛けてくるけれど、できるだけ早く帰ってくるからね!
その前におやつタイム。

「おやつ?」
080803-18

リュウ、急に子犬のような顔になりました。

はーい。マグロジャーキー。

080803-19

穴子の皮は気分次第で食べたり食べなかったり・・・という感じなのですが、マグロジャーキーは好きみたいで、あっという間に平らげてしまいます。

マグロジャーキーを食べているリュウを見て、ふと思ったのですが・・・

このお座り、なんだか不自然な感じがしませんか?
080803-20

なんか、なんかこの後ろ足が、ちょっと違う気がするんですが・・・
080803-21

そんなこと、ない?

両脚のかかと(?)をつけるようにハの字に開いているから、太ももから膝にかけてが横に開いちゃって、なんとなくおかしく見えるのかな?

リュウ、行ってくるね。

「いってらっしゃい」
080803-22

ものすごい炎天下。ただいるだけで体力を消耗します。
こんな日の、こんな時間の外出、あり得ないわ~っ!!!

お話はやはり仕事のことでした。また手伝ってもらえないか、という打診。
ありがたいお話です。
リュウのこともあるし、これからのライフデザインをもう一度練り直している最中だったので、持ち帰ってお返事することにしました。

まだ明るい時間に帰ってくることができました。
リュウはいっぱい、いっぱいペロペロしてくれました。

「まゆさん、おかえりなさい。ボク、いい子で待ってたよ!」
080803-23

うん。うん。
リュウはいつもいい子だよ。
がんばらなくたって、いいよって声を掛けたくなるくらい。
いつもありがとうね。

夕方のお散歩に出掛けました。
080803-24

ところで、このあとの写真がありません。
日記を更新しようと思って、写真を見ていて、自分でも愕然としました。
しゃ、写真が、ないよ・・・羆

実はお散歩で、凛ちゃんと凛ちゃんママさんに会って、またお話をしました。
興味を持っていることが似ているので、次から次へと話題は尽きません。
話に夢中になって、写真を撮るのを忘れたんだわ羆
おまけに、このあと、海岸チームの方の仕事で、打合せがあったり書き物をしたりでバタバタして、写真を撮る余裕がありませんでした・・・と書くとすごそうですが、集中し過ぎて写真を撮るのを忘れたというのが実情・・・アホなんです・・・

楽しみにしていてくださっているみなさま、ごめんなさいっ羆




  1. 2008/08/03(日) 23:00:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月2日土曜日 昼~夜

笑顔のお留守番

夕べ、久々の夜更かしで、今日は2時間半ほどしか寝ていなかったので、帰ってきてもうひと眠りすることに決め込んでいた私。さっそく寝ました。

リュウはいつものクッションの上。
080802-23

2時間ほど寝て起きると、リュウが私の横に移動してきていて、ぴったり寄り添うようにして寝ていました。

080802-24

私は飛び起きて活動開始!
毎日、毎日、やること目白押しなうえに、今日は午後からお客さまのお宅で打合せが入っていました。
いつもだったら、私が飛び起きるとリュウも飛び起きて、クッションに移動してくるのだけれど、今日はそのまま和室のお布団の上で動かず横になっていたリュウ。

しばらく経って見ると、こんな格好になっていました。
080802-25

なんかさ、不意を突かれるというかね、笑わせてくれるよね、リュウは。

今日の打合せは、既にお選びいただいているドレープカーテンに合わせて、私がセレクトしてきたレースカーテンをご覧に入れて、選んでいただくのがメイン。

どう?このレースカーテン、すっごく綺麗でしょう!
080802-26

羽のように透明な美しい光沢のあるカラーレース。お隣の目が気にならない寝室のレースです。
他にも寝室用に選んできたのですが、これがいち押し。気に入っていただけるといいんだけど。

リュウは頭を持ち上げて、匂いを嗅いでいました。
「いいんじゃない」っていう顔をして。

私がバタバタと支度をしている横で眠ってしまいました。
080802-27

ねえ、ねえ。リュウ!

「なあに?」
080802-28

眠っていても、呼べばすぐに起きます。

ほら、これ。食べる?
080802-29

私が食べ物を持っていると、リュウは必ずこの格好で、もらえるものかどうなのか、考えます。

今日のおやつは天日干しマグロジャーキー。

「いただきまーす♪」
080802-30

食べている姿は、ちょっぴりおやじちっくです。

「うまい、うまい♪」
080802-31

あっという間に食べてしまって、クッションに敷いたバスタオルまでペロペロ舐めていました。

「もう終わっちゃった・・・」
080802-32

「はーあ、つまんないなー。もう終わっちゃったよー」
080802-33

がっかりした顔をしたあと、リュウは私に訴えました。

「・・・・・」
080802-34

この目で無言の訴えです。
まあ、もうひとつくらいはあげてもいいと思っていたから、どうぞ。

そのあいだに着替えて鏡の前に立つと、おやつを食べ終えたリュウが、いつものようにファッションチェックです。

「まゆさん、かわいいです!」
080802-35

ほんと?
今日もまたお留守番でごめんね。
リュウを連れて行かれる場所なら、絶対に連れて行くんだけど。いつもごめんね。

「うん、ボク、だいじょぶだよ!」
080802-36

こんな明るい顔でお留守番を引き受けてくれるリュウの、なんて健気で優しいことか。

リュウ、ありがとうね。いい子、いい子。
080802-37

打合せが終わって帰宅すると、リュウはやっぱり笑顔で待っていてくれました。

「まゆさん、おかえりなさーい♪」
080802-38

この笑顔に、どれほど救われることか。

お散歩に行くときは、もちろん嬉しくて笑顔のリュウ。
080802-39

そして、帰ってきたときも。
080802-40

お散歩から帰ってきて、しばらくするとリュウがまたリビングのドアに詰め寄っていました。
どうやらつよさんが帰ってきたもようです。

「つよさんだ~!」
080802-41

リュウ、そこでなにをやっているの?

「まゆさん、つよさんですよ。きまってるでしょ」
080802-42

つよさんが部屋に入ってくると、リュウはさっそくおもちゃ入れへ行き、ボールを選んでいました。

「きょうはどれにしようかなー♪」
080802-43

でも、つよさん、今日の猛暑で汗だくになったようで、すぐさまお風呂場へ行ってしまいました。

「つ、つよさん・・・」
080802-44

リュウ、つよさんに素通りされて、ちょっとショックのようでした。
でも、健気にしばらくボールをかじってひとりで遊んでいました。
そして、お風呂からあがったつよさんに、いっぱい遊んでもらったのは言うまでもありません。
どうぞご安心あれ!





  1. 2008/08/02(土) 23:49:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月2日土曜日 朝

充実感たっぷりのお散歩

まゆです。こんにちは。

リュウに「お散歩行くよー」と言ったら、いつものようにボールを探し出してきて遊び始め、夢中になってしまったリュウ。

080802-1

リュウ、リュウ!
お散歩だよ!

「あっ!そうだった!」
080802-2

今朝も遊歩道に向かって歩いて行くと、途中のマンションの脇に精進馬がたくさん置かれていました。
この先の畑の隅にも。

今日もリュウはギョッとしたように立ち止まって、少し離れたところから恐々覗き込んでいたのですが、そのうち少しずつ近寄っていきました。

「なんだろう???」
080802-3

いつもの遊歩道までくると、リュウは草むらのある方に行きたがりませんでした。
もう飽き飽きしちゃったのかな?
それで、反対方向へ行くことを提案してみたら、最初は渋々だったのだけれど、そのうち普通に歩き出しました。

080802-4

遊歩道が一旦途切れて、大きい通りを渡ると公園があります。
木が茂っていて薄暗い公園の脇に遊歩道が続いています。

「ここをまっすぐだね!」
080802-5

突き当たると左右に遊歩道が続いているので、右に曲がって、途中の橋を渡ってみようと思い立ちました。
橋を渡ると向こう側にも左右に遊歩道があります。
そこを左に行くと、ず~っと先の方で橋を渡る前の遊歩道と合流するので、そこで折り返して帰ってこられます。
このルートを一周することに決定!

「こっちだよね!」
080802-6

遊歩道をずっと歩いていくと、少しして、右にまた遊歩道があるのを見つけました。
この場所に橋さえかかっていたら、さっきの橋までぐるりと回りこまなくても、この公園の脇の遊歩道から、この遊歩道にまっすぐ入れるな・・・という位置です。
ちょっと歩いてみようか。
すぐさま計画変更です。

「ボクも知らないみちをあるくの、だいすきだよ!」
080802-7

最初はちょっとした公園のような風情だったのが、どんどん歩いていくと、様子が変わってきました。
そして、私の好みの風景が広がるポイントに到着。
う~ん、この向こうの道の光の感じとか、植物の様子とか、なんだかわくわくするな~!
こんな場所に小さな小屋みたいな家があったら住みたいなあ!

080802-8

妄想狂の私は、すぐに「こんな家で、こんな間取りで、庭がこんな風で・・・」と妄想が始まってしまいました。でも、実際にはそんな家があるわけもなく、畑が続いていました。これはこれでいいわheart0

ずっとずっと歩いていくと、公園に出くわしました。

「こんなところまできちゃったよ!」
080802-9

どうやらここが、遊歩道の終点のようです。

「端っこまできたんだね!」
080802-10

そこで、今歩いてきた道を折り返して、元来た遊歩道へ戻ることにしました。

ここは、私がさっき妄想を膨らませた場所。
おおらかな風景がいい感じ。

080802-11

来るときには全然気づかなかったけれど、こんな古井戸の名残りもありました。

080802-12

面白い道だったね!
しょっちゅう行くかといったら、そうは行かないかもしれないけれど、あそこの妄想ポイントを見に、時々行きたくなりそう。

元の遊歩道へ戻って歩き出すと、向こうから子犬を連れたご夫婦が向かってきました。
すれ違うときに子犬を抱っこして、狭い道をやり過ごそうとしたら、奥さまの方がリュウを見て、
「まあ~、きれいな子ね~!何歳?」と聞きました。
「そうなの、6歳なの。かわいいわね~」とおっしゃるので、「あの子は何歳ですか?」と聞いたら、
「それがまだ3ヶ月なのよ」という返事。お散歩デビューっていうことですね。

080802-13

子犬とご夫婦と別れて、遊歩道をどんどん歩き、合流スポットで折り返すと、少しして大人な公園が見えてきました。
私はその先のワンタくん公園へまっすぐ行こうと思っていたのですが、リュウが中に入りたがったので、大人な公園へ寄ることに。まだ朝早いというのに、男性がふたり、ベンチに腰掛けてお話しをしていました。

080802-14

大人な公園の反対の入口から出ると、ワンタくん公園はちょっとごちゃごちゃ歩いて行くことになります。
でも、せっかくだから、ワンタくん公園にも行こう!

行ったら、見事にだ~れもいませんでした。

「だれもいないね!」
080802-15

草むらに差し掛かると、リュウは急にスイッチが入ったようにプレイバウをして、私に走ろうと誘ってきました。

「まゆさん、はしろうよ!」
080802-16

おーし、眠いけど、いいよ~!走るぞ~!!!

080802-17

リードをかじろうとトライしながら走るリュウと、必死に走る私。
この姿は周りから見たら、なかなか面白い図なのかも・・・。まあ、いいや。

ちょっとヘトヘトしてきたし、リュウも小走りになったので、そのまま徐々に歩くスピードにして、公園を出ました。
そういえば、この先にもうひとつ、小さい公園があたっけ。前に凛ちゃんに教えてもらったよね。
あそこへ行って、裏の通りから帰ろうか。

どこだっけ?と思いながら歩いていくと、ありました!
凛ちゃんママさんが「しょぼい公園」って言っていたから、「ショボ公園」って呼ぼうかね?
本当の名前はあるんだけど。

ショボ公園でも楽しそうなリュウ
080802-18

裏手の住宅街に出て、家までまっすぐの道を歩いて行くと、途中で、なんと凛ちゃんに会いました。
先に凛ちゃんに気づいたのはリュウです
突然走り出したので、なにごと???と思いながら一緒に走っていたら、前方に凛ちゃんとママさんの姿が。
うわ~、凛ちゃんだ!おはよー!
それにしても、私より先に気づくとは!
距離的に、鼻が利いたとしたら、ものすごく優秀な鼻という感じがするくらいの場所だったので、見て気づいたのかな???
どっちにしても、すごいわ。

「おはよー!」
080802-19

凛ちゃんはまずは近くの空き地が目的地のようだったので、そこまで話をしながら一緒に行きました。
話をしていたら、ブーンとバイクが通過していって、凛ちゃんママさんが「あ!リュウくんのお父さん!」と言い、同時くらいにリュウも「あ!つよさんだ!」と気づいたもようで、そのあともずっと後ろ姿を目で追っていたのですが、私は通り過ぎてから、ふたりの声と様子で気づいた有様。あはははは~!妻失格?

凛ちゃんはワンタくん公園へ行くつもりの様子、一旦はバイバイしたのですが・・・
080802-20

なぜか、また凛ちゃんママさんとお話しが始まってしまい、結局、凛ちゃんは公園へ行くのを諦めて、帰ると言い出しました。
凛ちゃん、ごめんね~羆
そのうち、私は凛ちゃんに嫌われてしまうかもしれません~!

一緒に帰ってきて、うちの角で、今度は本当にバイバイしました。
080802-21

今日は、初めての道も歩いたし、コースの開拓もできたし、最後に凛ちゃんに会えたし、盛りだくさんで充実感たっぷりのお散歩タイムでした。

帰ってから、リュウはこの通り。

「くたびれたー」
080802-22

下ぶくれ犬の寝顔!なかなかおもしろいっ!







  1. 2008/08/02(土) 09:19:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月1日金曜日 昼~夜

みんなでアイス?

リュウはお散歩中はとっても元気なのですが、家の中では別犬のようにぐったりしています。

今朝も帰ってきたとたんにこれ↓
080801-18

でも、ごはんの匂いを嗅ぎつけると・・・

むっくり起き上がり、
080801-19

いよいよごはんだとわかると・・・

すっくと立ち上がります。
080801-20

なので、具合が悪いわけではなく、元気なんだとわかって安心します。

ごはんを食べると、体温が上がるのかしら?
たいてい床の上に寝そべるリュウ。

「だって、ここ、きもちいいんだよ!」
080801-21

でも、すぐにクッションに戻るよね。
ずっとそこに寝ていると、身体が痛くなりそうだもんね。

今日は家で書き物の仕事があったので、ずっと取り掛かっていました。
そのあいだ、リュウはずっと寝ていました。
時々声を出したり、しっぽを振り回したりしていたので、夢でも見ていたのかな?

でも、そんな風にぐっすり寝ている時間はとっても短くて、ほとんどの時間はうとうとしているだけだよね。
だって、私がちょっと動くと、

「あれ?おやつかな?」
080801-22

って、むっくりと頭だけ持ち上げたりするもんね。
でも、なんでもないとわかると、

「なんだ、ちがった」
080801-23

って、すぐにまた寝てしまうリュウ。

今日はずっと仕事にかかりきりになってしまって、リュウをほとんど構ってあげることができませんでした。
仕事の合間の息抜きに、リュウを撫でたり、ちょっとマッサージをしたりした程度。

夕方になって、ごはんの下ごしらえをして、お散歩の時間。

リュウ、リュウ!

「はーい。なんですか?」
080801-24

お散歩の時間だよ。お、さ、ん、ぽっ!

「やっとおさんぽのじかんか~!よーいしょっと!」
080801-25

リュウも伸びをして身体をほぐし、準備万端。

「おさんぽ、やったー♪」
080801-26

「やったやったー、はやくいこうよ!」
080801-27

玄関で大はしゃぎのリュウでした。

いつもの遊歩道へ行く道ではなく、昨日と同じ、1本向こうの道を歩いていると、横道から大きな黒いラブラドールがやってきて、「うー」といいながら、こちらに飛びついてきそうになりました。
ちょうど四つ角だったので、道を左に曲がってその犬を避けると、リュウが突然走り出したんです。

「えっ?なに、なに、なに???」

リュウに引っ張られて走りながらよく見ると、前方に凛ちゃんと凛ちゃんママさんの姿が!
「お~、ひ~さ~し~ぶ~り~!!!」
ハアハア言いながら挨拶をして、そこでまた立ち話をしてしまいました。

一昨日のジキルとハイドのおじさんのときには、おじさんと話しているあいだ中、ずっと後ろから鼻先でツンツン、ツンツンとつつきまくっていたリュウが、凛ちゃんのママさんだと大人しく待っていてくれます。
犬にだって、ちゃんとわかるんだよね。

凛ちゃんのママさんとだと、話が尽きず時間を忘れて今日もまたすっかり暗くなってしまいました。
名残りを惜しみながらさよならをして家に帰ると、つよさんからは、また遅くなるという電話が。

お散歩から帰ってきて、すっかりまたダレていたリュウ。
080801-28

でも、そんなに遅くならずに、つよさんが帰ってきました。
そういえば、森田さんのテキストが来てすぐ、つよさんと3人で外を歩いているときに、リュウが引っ張ったので、森田さん流のしつけをちょこっとやってみたんです。
そのお陰なのかなんなのか、それ以来、リュウはつよさんにも私にも飛びつかなくなりました。
飛びつく行為自体が、飼い主より自分が上、というアピールらしいので、ってことは、うまくいってるってことなのかな?

「よしよし、リュウ、ただいま!」
080801-29

リュウはつよさんに遊んでもらおうと、さっそく自分のおもちゃ入れへ駆け寄って、ボールを物色していました。

080801-30

元々クッションのところに黄色いボールがあったのですが、「それは使わないってことね」と言って、つよさんにおもちゃ入れに戻してもらうのを、リュウは見逃さずにずっと見ていました。

「ボクのボール・・・」
080801-31

そして、おもむろにまたおもちゃ入れへ行き、なにやら物色していたと思ったら、
080801-32

戻したばかりの黄色いボールをくわえて戻ってきました羆

でも、かじるのはオレンジのボールの方なのね・・・
080801-33

まあ、わかるよ。
かじったりしないけど、そばに置いておきたい気持ち。
こだわりというほどのものでもないけれど、でも、ちょっとしたこだわりだね。

食後の片付けを済ませてしまうと、つよさんがキッチンに立って、何やら始めていました。
冷凍庫に入れておいたバナナだ!
切ってお皿に盛り付けて、テーブルに持ってきてくれました。

リュウの目は、テーブルの上のバナナに釘付け。
080801-34

そのうち、食べている私に訴える目を向け始めました。
080801-35


凍っていて冷たいから、たくさんはダメだけど、ほんの少しならいいよ、といって、ひとかけらあげると、リュウはおいしそうに食べていました。

「あ~、おいしかった!」
080801-36

これなら、みんなで食べられるアイスになるね!
いつもつよさんとふたりでアイスを食べていると、リュウがちょっと不憫だったもんね。
これならいいね。

「うん、ボクもだいさんせい!」
080801-37

今年はアイスクリームの代わりに、冷凍バナナの登場回数が増えそうな我が家なのでした。



  1. 2008/08/01(金) 23:12:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月1日金曜日 朝

ブラン・ニューの追求

まゆです。こんにちは。

「おっはよございます!」
080801-1

今朝もリュウと元気にお散歩に出掛けました。
私は性格的に、ひとつのところでじっとしているというのが苦手なタイプ。
物理的な意味合いというより、精神的な意味で、ですが。
いろいろが安定してくると、何か新しいことをやりたくなったり、もうちょっとうまくできないかと考えたり、まあ要するに、飽きっぽい性格ということでしょうか羆

飼い主がそんなだからか、どうやらリュウにもそんなところがあるらしく・・・
3日続けて朝のお散歩で大きい公園へ行ったら、今日はもう嫌なんですって。

リュウは、住宅街コースを勝手に歩き始めました。
そのコースだと、保育園の横にある、子供が遊ぶ公園へ立ち寄るのですが、今日もそこへ。
まだ朝早いので誰もいません。

「ふぁ~!」
080801-2

リュウもまだ眠そうです。
公園は、すぐに出てしまうこともあれば、ボールを追いかけて遊ぶこともあります。
今日は中をウロウロ歩くことにしたようですよ。

今までは近寄りもしなかったブランコに興味を示したり、
080801-3

公園の猫さんともご挨拶しました。

「きょうはいつもとちがう過ごし方だよ!」
080801-4

そうね~。
でも、リュウはうんぴーをしないといけないから、あの原っぱ駐車場へ行こうか。

リュウのうんぴー指定場所のひとつである原っぱ駐車場に行ったのですが、今日のリュウはそこへは全く足を踏み入れませんでした。

「まゆさん、こっちこっち!」
080801-5

そのまま、商店街の公園へ向かって行きました。

080801-6

でも、ここは通り過ぎるだけ。

そうだ、そうだ。
駅に行く途中の公園に行ってみようか。
リュウも異論はない様子。くっついてきたので、そのまま商店街を駅の方へ歩いていきました。

途中に大きな家があるのですが、その家の前にこんなものが。

080801-7

この季節になると、この家はアプローチの入口に精霊馬を毎年置いています。これもその一種なのかな?こういうのは初めて見ました。

あ!やっぱりあった!精霊馬。
080801-8

リュウは、最初ビクッとして、恐々と遠巻きに見ていました。
でも、興味があるらしく離れずにジーッと見ていて、そのうち相手が動かないとわかったらしく、そ~っと近寄っていきました。

「これ、なんだろう・・・」
080801-9

それはね、お盆に帰ってくるご先祖さまが、少しでも早く、楽に帰ってこられるようにっていう、馬と牛なんだよ。まあ、リュウにこんなこと言ってもわからないか。

それより、向こうの方でこっちを見ているわんこが!
地面に腹這いになって、ずっとこちらを見ています。

近寄っていったら、ようやく立ち上がりました。
080801-10

リンクちゃんですって。
リュウが見えたので、ずっと待っていたんですって。

「こんにちは」「はじめまして。こんにちは」
080801-11

それにしても、リュウはご挨拶が上手になったね~!

大きな通りを渡って、公園へ向かいました。
ぐるっと一周して、さて、どうしよう。

そういえば、この道は駅からの帰りにいつも途中で曲がってしまうから、まっすぐ行くとどうなっているのか、行ってみよう!

途中に大きな駐車場があって、臨時に1日千円で貸してくれるスペースがあるらしい。
妹たちが車で遊びに来たときには、ここの駐車場、いいかも!

少し行くと、駐車場とは反対側に公園を見つけました。

最初、カラスがいっぱいいたのですが、私たちが入っていくと、1羽、また1羽と飛び去っていきました。

080801-12

「わーい、またこうえんを見つけちゃった!」
080801-13

このあたりは、いっぱい公園があっていいね~。
楽しみが増えたね。

こんなにたくさん公園があるのに、リュウがうちに来る前には、立ち寄ったり、そこで時間を過ごしたりということはあまりしませんでした。
リュウが来てくれたから、こういう楽しい時間も増えたんだ~heart03
つくづく、リュウがうちに来てくれて嬉しいよ。

080801-14

更にまっすぐ行くと、あとは普通の住宅街でした。
このあたりは結構きれいなおうちや洒落たおうちが並んでいます。

ところが、突然、リュウが立ち止まってしまいました。

「やだー、そっちはやだー!」
080801-15

えっ?どうしたの?なんにもないよ。
さあ、行こう。

「ボク、こわいです~!」
080801-16

何があるかしらないけど、大丈夫。私が守ってあげるから!

リュウを引っ張って、なんとか歩いてもらいました。
それにしても、なんなのかな?
渋谷のロンちゃんとお散歩したときにも、たま~にこういうことがあったっけ。
犬は私たちの見えないものが見えるとかって聞いたことあるけど・・・それ?
だとしたら、ちょっと怖いな。

でも、無事に家に戻ってきました。

「きょうはあたらしいみちを歩いて、たのしかったよ!」
080801-17

たまには違う道を選ぶというのは、いろいろな発見があって、飽きっぽい飼い主とその犬には打ってつけのようです。




  1. 2008/08/01(金) 09:16:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ