つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年8月31日日曜日 午後~夜

出直しお散歩

和室からクッションに移動したリュウは、しばらく本気で寝ているようでした。
足をバタつかせたり、小さい声で「フォン、フォン!」と吠えたり、尻尾を振ったり、何か夢でも見ているようです。どんな夢を見ているのかしら・・・?

080831-26

しばらくすると目を覚まして、ずっとこんな顔で私を見上げていました。

080831-27

下側になっている目がちょっとつぶれていて、なんかかわいいんですよ。←親バカ

さてさて。今日はまた手作りフードのお店へ行きたいと思っていたので、いつもよりちょっと早めにリュウをお散歩に誘ってみました。

「きょうははやいですー!うれしいですー!!」
080831-28

でも、外へ出たら、なんだか雲行きが怪しい感じ。
だんだん暗くなってきました。

でも、リュウはそんなことお構いなしで、優雅にクンクンとお散歩を楽しんでいるようでした。

080831-29

遊歩道に入って、いつもとは反対方向へ歩いて行ったのですが、リュウはさっきから後ろを歩くわんこが気になって仕方ない様子。
途中の低木をクンクンしたりして、待ち伏せしていました。

わんこはリュウを脇を通り過ぎるときに、やはりリュウに興味がある素振りで、飼い主さんがどんどん引っ張っていこうとするのに、リュウの方へ引っ張り返しています。
それで、飼い主さんもリュウとご挨拶させてくれました。

080831-30

ブレブレ写真でごめんなさい~orz
実は、この瞬間に大粒の雨がポツ、ポツと落ちてきて、うわ~、雨だ~、と・・・それで気づいたらこのブレブレ写真ですよ。我ながらがっかりですよ・・・トホホ。

これはひと雨きそうです。
リュウ、一旦おうちへ帰ろう!
小降りになったら、また出直そう!

そう言うと、リュウも猛烈に走り出しました。

080831-31

家に帰ってきて、リュウに「せっかくお散歩に出てきたのに、ごめんね。小降りになったら行こうね。それまで、ちょっと待っててね」と言うと、リュウは顔をペロペロと舐めてくれました。

とりあえず雨が小降りになるまでのあいだに、夕飯の下ごしらえをしてしまおうと思いながら、それでも、と外の様子を見ると、雨は降っているけれど、思ったほどの降りでもなく、これならお散歩に行かれそう。

リュウ、やっぱりお散歩に行こう!大丈夫そうだから。ちょっぴり濡れちゃうかもしれないけど。

「おさんぽ、いくですか!やったー!」
080831-32

お散歩に出直しました。

リュウ、さっきとおんなじ草むらのおんなじ場所でおしっこ。

080831-33

まるでデジャヴでも見ている気分。

遊歩道を抜けて、大きな通りの信号が変わるのを待ちます。

080831-34

だんだん暗くなってきちゃった。
でも、最初は差していた傘も、途中からいらなくなるくらい、雨は小雨になっていました。

このあいだは道を間違えちゃったけど、今日は間違えないぞー!

「まゆさん、ここだよ!」
080831-35

そうそう。ここ、ここ。
公園という名前がついているけれど、遊歩道みたいに細長いところだよね。

「こっちこっち!」
080831-36

お目当ての通りに出て、お店に辿り着きました。

080831-37

今日は馬肉を少しと、おやつを少しと、ドライフードを少し。
何かあったときや、どこかにお泊まりになったときなどに、ドライフードがあると便利なので、少しはドライフードにも慣れておいた方がいいかな、週に1回くらい、ドライフードの日があっても、いいかな、なんてそんな風に思って、400グラムパックを買ってきました。

リュウは、自分のものの買い物だということが、ちゃんとわかっているみたいです。
ちょっと嬉しそうでした。

080831-38

帰ってきて、夕飯の買い物に行こうと外へ出たら、途中からひどい降りになってしまいました。
リュウ、よかったよ。結局家に辿り着くまでに、全然傘を差さずに済んだものね。
一瞬違っていたら、この土砂降りに遭っていたわけだ。

雨の中、ようやくの思い出帰ってみると、リュウは大人しくクッションの上にいました。

080831-39

そこへ、つよさんから電話。
仕事仲間の人と飲んで帰るから、夕飯いらないってさ!
・・・土砂降りの中の買い物、しなくてよかったってわけ?
がっくり落ち込み

でも、ふと見たリュウの顔で、がっくりも吹き飛んでしまいました。

080831-40

いつにも増して、角ばってます!!!
面白すぎるよ、その顔っ!

ごはんを食べおわるっと、リュウはまた和室で寝転んでいました。
どのくらい、そうしていたでしょうか。

080831-41

リュウが、突然ムクッと起き上がったかと思うと、リビングのドアに張り付きました。
尻尾をブンブンに振っています。

ん?つよさん、帰ってきた?

でも、しばらく経っても誰も来ません。

リュウ、間違いじゃない?つよさん、きっとまだだよ。

そう言いながら、ベランダから駐車場の方を覗いてみると・・・

あ!つよさんのバイクがある!本当に帰ってきてたんだ。
リュウ、リュウ、すごいね、なんでわかったの?

「まゆさん、つよさんですよ~!」
080831-42

少しすると玄関のドアがあいて、廊下に電気がつきました。

リュウ、伸びをして準備体操です。

080831-43

尻尾は、左右にではなく、ぐるんぐるんと円を描くように振り回されていました。

080831-44

ようやく、つよさんが部屋に入ってきました。
リュウは嬉しくて嬉しくて、つよさんの周りをウロウロして、それから自分のクッションに戻ったと思ったら、骨型ガムをくわえて、またつよさんを歓迎にいきました。

080831-45

そういえば、私が買い物から帰ってきたときも、そのガムをくわえてお出迎えしてくれたっけ。
そのガムって、どんな意味があるの???

「いみって・・・かじるですよー」
080831-46

嘘ばっかり!(笑)
現に、リュウは一瞬かじった真似をしただけで、すぐに放り出してしまっていました。

そして、リュウは晩酌を始めたつよさんに、ず~っと見入っていました。

080831-47

つよさん、ほんとに飲んできたの?(笑)
まあ、家でもゆっくり飲みたいってとこかしらね。

一度、ご相伴にあずかりたいリュウなのでした。






スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 23:03:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月31日日曜日 朝~昼

リュウの好き嫌い

まゆです。こんにちは。

「おさんぽ、いってきますです!」
080831-1

今朝、いつもの時間に目覚ましが鳴って起きたのですが、ものすごい雨が降っていたので、あと30分~!と言って、結局45分寝坊しました。
でも、おかげでお散歩のときには、雨は上がっていました。

ですが、どういうわけか住宅街コースを歩き始めたリュウ。

080831-2

ポケット広場にやってきました。なぜかこの、ポケット広場に出る道が好きみたいで、必ず曲がりたがります。
でも、まあ、好みなんてわかりませんけれどね。特にリュウの場合は。結構コロコロ変わるんで。

080831-3

ポケット広場でしばらくクンクンしたあと、遊歩道の方へ引っ張ってみたら、案外素直に歩き出しました。

それどころか、嬉しそう。
080831-4

でも、遊歩道へ出る手前の畑のあいだの道を曲がってしまいました。
最近はこの道がリュウのお気に入りです。

080831-5

このまままっすぐ行くと、大きい公園。
最初に住宅街コースに行ったのはフェイントで、本当は大きい公園に行きたかった?

「わかんない。きちゃったんだ」
080831-6

でも、このまま大きい公園へ行くのには、リュウも異論はなく、

今日は無事に到着しました。
080831-7

でも、原っぱの中に入っても、何かするというわけでもなく、歩き回るというわけでもなく、ボーっと突っ立っているだけ。
このところ、原っぱの真ん中でボーっと突っ立つ、というのがリュウのマイブームのようで汗

そして、くたびれてくると、これ。
080831-8

すっかりお寛ぎモードで、原っぱの中を見渡していました。

080831-9

散歩中にこんなことしている犬、あまり見たことありません。
飼い主に座らされたならまだしも、自分から進んで、ですから。

私もしゃがんでリュウを撫でていたら、そのまま寝転び体勢になってしまったので、それはいかん、と立ち上がらせ、「じゃあさ、走ろうか?」と言うと、大喜びでピョンピョン始めました。

「はしろう!はしろう!」
080831-10

じゃあ、走ろう~!!!と走り始めたところで、向こうから笑い声と声を掛ける声が。
見ると、トロイくん、アラシくん、他、原っぱの真ん中で集っていたわんこたちが、解散したところのようで、こちらに向かって歩いてくるところでした。

リュウ、その瞬間に走ろうモードがヒュル~っと音を立てて消えていくのが見えました。

挨拶をして、なんとなくみんなと一緒に出口に向かって歩きだしたリュウ。
良く言えば協調性があるっていう感じ?どちらかと言うと、流されやすいタイプっていう感じかもしれないけど・・・汗

080831-11

トイプードルとかシュナウザーとかシーズーとか、小さい子ばかりの中にリュウがひとり。
ところが、途中で合流してきた子と、一緒に歩いてきた子たちが、ワンワンと吠え合いになって大騒ぎになってしまいました。

リュウ、完全に腰引けまくり状態です。
080831-12

仲裁に入ったアラシくんのママさんから、リュウもおやつをいただきました。

でも、全然見向きもしません。なんで~汗
080831-13

前におやつに買った穴子の皮も、結局このところは全然食べなくなってしまいました。
お魚系がダメなのかと思いきや、マグロジャーキーは食べるし、ごはんに入っているお魚も食べるので、お魚系がダメというわけでもないようで・・・わっかりましぇん・・・Tear Perspiration

まあ、渋谷のロンちゃんも、あの犬はちょっと変わっていて、お肉よりお魚が好きという子なのですが、それでもホッケと金目鯛だけは食べないんです。つよさんに話したら、「うん、なんかわかる気するな。何となく似てるもんな」なんて言っていましたが。

みんなと別々の方角だったので途中で別れたのですが、一旦大人しくなったのが、またキャンキャン始まっていました。

リュウも見入ってしまっていましたが・・・

080831-14

「ボク、あの子たち、こわっ汗とか
080831-15

我に返って、逃げ出すような表情でこちらに来ました。

あと1ブロックでうちのマンション、というところで、コウちゃんに会いました。
今日は近くまで鼻を突きつけたのですが、リュウがやっぱり「ガウ!」と言ってしまいました。

080831-16

コウちゃんのパパさんに「今度は一緒に遊んでよ~」なんて言われてしまったリュウ。
最初に会ったときは、全然平気だったのにね~。なんで?

「だって、あのときは、コナツちゃんもいっしょだったよ!」
080831-17

そういえば、そうでした・・・

さて、帰ってくるとまっしぐらに和室に入っていって、布団に寝そべっていたリュウ。
またしても犬の太巻きにされそうになっていました。

080831-18

この状態で、しばらく出てきませんからね~。なかなか大変なんですよお涙

布団を追われたリュウは、リビングの床の上に転がっていました。
ちょっと変則な、頭持ち上げポーズです。

080831-19

でも、そのポーズでずっといるのは疲れるらしく、早くもダレ犬ポーズになっていました。

080831-20

明日から9月。今年の結果を出さなければいけないし、今年始めたことも形にしたいし、ちょっと踏ん張ろうということで、私は明日からの行動計画を立てたり、すっきりといろいろを始められるように整理をしたりで、今日も忙しくしていました。

お昼になって小腹がすいたので、私はバナナを食べることにしたのですが、リュウにはいただいたクッキーがあったので、それをあげることにしました。

たべる?

080831-21

「たべるです!」
080831-22

クッキーを一瞬で平らげたリュウ。

「まゆさん、おいしそうです」
080831-23

バナナを見逃すはずがありません。

じゃあ、ちょっとだけね。ひと口だけ、かじっていいよ。

「いただきます」
080831-24

私の殺気を感じたらしいリュウ、遠慮がちにひと口かじっていました。

おやつを食べたら、あとはな~んにもやること、ないねえ。
どうする?

「ねるですよ」
080831-25

いつの間にやら和室に寝そべったリュウ。
涼しい風の通り道で、しばらくお昼寝。
おやすみなさい~zzz







  1. 2008/08/31(日) 14:12:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月30日土曜日 朝~夜

降ったり晴れたり降ったり晴れたり

まゆです。こんにちは。

今朝、目が覚めると、お正月の鏡餅みたいになったリュウが、枕元にデーンと鎮座ましましていました。

080830-1

夜中にリュウに舐められて目が覚めた私。
雷、稲妻がひどく、さすがのリュウもびっくりしたようで、すっかり立ち上がって稲妻に白く光る障子を見つめていました。
「雷だね。でも、ここにいれば大丈夫だからね」とリュウの背中をずっと撫でていたら、ようやく少し落ち着いたらしく、いつものように腹這いになって、そのうち寝てしまいました。

そんなわけで、なんとなく眠いけれど、ようやく雨も上がったようだから、お散歩に行こうか。

鏡餅は大喜びで玄関へ行きました。

080830-2

2日続けてワンタくん公園へ行ったので、今日はいつもの遊歩道コースだね。
でも、ご覧ください~!

「びしょぬれになりそう・・・」
080830-3

リュウも渋い顔をしていますが、ここ、どこだと思います?池じゃありませんよ。いつもの遊歩道です。
すごい水溜り、というより、全面的に水が張られてしまっています。
そういえば、リュウが我が家に来たばかりの頃、ここでひどい目に遭ったんでした。あの時はもっとひどくて、全体に3センチか、ひょっとしたらもっとっていうくらいの水深で、遊歩道全部に雨水が張り巡らされてしまっていて、普通の靴で歩いていたので、半べそかきながらジャボジャボと歩いたのでした。
そのときに、絶対に長靴を買ってやる~!!!と決心してGETした長靴、もちろん今日はそれを履いていたので、これっくらいの水溜り、な~んてことありませんよ!おっほっほ~♪

水溜りの中にジャボジャボと入っていくと、自然と口から「雨あめ降れふれ、かあさんが~♪」と歌が出てきます。
ピッチピッチ、チャップチャップ、ランランラン♪って、このメロディーにこの歌詞、すごいわ、名曲だわ、雨が楽しく思えるもん、とわけのわからないことをブツブツ呟きながら、リュウと一緒に草むらに入っていきました。
数ヶ月前に、半べそかきながら歩いていた私がもし聞いていたら、殴りたくなったに違いありません。

080830-4

草むらの中でしばらくウロウロしていたのですが、そのうち立ち止まってボーっとし始めるし、ずっとここにいても拉致があかないので、遊歩道へ出てみました。

080830-5

こちら側は水溜りになっていませんでした。
遊歩道の反対側の草むらにもクンクンと入っていったのですが、うんぴーに気に入った場所がなかったようで、すぐに遊歩道に戻ってきてしまったので、そのまま小さい公園へ行ってみることに。
リュウも素直についてきました。

080830-6

ここでもしばらくウロウロしたのですが、やはり途中でボーっと突っ立つリュウ。立ってもリラックス、座ってもリラックス、これがリュウの今月のテーマでしょうか。なんかそんな感じ。

小さい公園を出て、もう少し先に行ってみる?

リュウを引っ張ると、嫌がらずに歩いたので、公園を出たのですが、やはりそのまままっすぐ遊歩道に入るのは嫌がり、道を曲がって畑のあいだの道に入っていきました。

080830-7

なぜ、遊歩道が嫌なのか、リュウがしゃべってくれるのなら、聞いてみたいものです。

畑のあいだの道をどんどん歩いて、今日はこの草むらがうんぴー場所でした。

080830-8

あと100メートルほどで大きい公園という場所。
さあ、公園に行こう!

「やです~!」
080830-9

あらら・・・またしてもスタックしてしまいました。
嫌なものを、無理矢理連れていく法はないので、引き返すことにしました。

そうだ!ここをまっすぐ行って、ちょこちょこって曲がったら凛ちゃんのおうちだよ。
凛ちゃんがいるか、ちょっと行ってみる?

リュウは私を案内するように、少し先を歩き始めました。

凛ちゃんの家では、窓から凛ちゃんとママさんが外を覗いていました。
リュウはその姿を見るなり、鼻をピーピー鳴らし始めました。

080830-10

でも、凛ちゃん、夕べの雷のせいで、今日も外に出たくないって。残念だけど。

それでも、リュウは凛ちゃんとちらっと会えただけでもご機嫌でした。

080830-11

楽しそうな顔で家まで戻ってきました。

和室にはまだ布団が敷きっぱなしになっていました。
シーツをたたんでいたら、リュウが布団の上に寝そべってしまったので、「リュウ、どいて!お布団、片付けるよ!」と言ったのですが、リュウは全然どこうとしません。

ほら~!お布団、たたむよ~!

リュウの上に被せるようにお布団をたたんでみましたが・・・

080830-12

全く動じる様子のないリュウ。
しばらくそこに居座っていました。
お布団で犬の太巻き、作っちゃうぞ!
本気でそうしようと思ったら、殺気を感じたのか、ようやくのそのそと這い出てきました。やれやれ汗

リュウはリビングのクッションの上へ退散していました。
080830-13

リビングテーブルでいろいろやっていた私、リュウが動いた気配で顔を上げました。
リュウ、まさにソファの上に乗るところでした。
じっと見ていたら、口にくわえた骨型ガムを隠そうと、またソファの背もたれと座の隙間を手で引っかいていました。
しばらくして、溝が深くなったところへガムを置いて、今度は鼻で土をかけるような仕草を始めました。昨日と全く同じです。
ところが、今日のリュウにはイメージがあったのか、ソファの上にかけてあるシーツが、どんどん溝の方へ鼻でかき寄せられていくではありませんか。
しまいには、溝の部分にひだを寄せるようにかき寄せて、すっかり骨型ガムが見えなくなってしまいました。

ソファの上のシーツ、ぐしゃぐしゃですけれどね・・・汗

「まゆさん、なんでもないですよ。ほんとになんでもないですよ!」
080830-14

私、今になって失敗したなーと思って。
リュウがいかに上手に隠したか、ちゃんとみなさんにも見ていただけるように、写真を撮っておけばよかったんですけれど、うっかりしてしまいました・・・

いやー、それにしても上手に隠すもんですねぇ。すっかり感心してしまった私です。

リュウは骨ガムを隠せて、すっかり安心した様子で床に寝そべっていました。

080830-15

相変わらずテーブルの下がお気に入りのようで。

080830-16

でも、そのうち和室へ行ってしまいました。

080830-17

この写真を撮って、20~30分ほどしてリュウを見ると、身体の向きがちょっと変わっていました。
そんなに顔を襖に押し付けちゃって、痛くありませんか~?

080830-18

何かにくっついていると、安心するのでしょうか・・・

今日はほとんどリュウを構ってあげられませんでした。
ずっとこんな感じにヒマ犬していました。

「ヒマすぎて、ボク、しにそう・・・」
080830-19

今日はずっと変なお天気で、晴れていたかと思ったら、電気をつけないとっていうくらい暗くなって、突然大雨が降り、しばらくすると雨が上がってまた晴れ間が出て、少しするとまた暗くなって・・・というのを、何度も繰り返していました。

降っていないときに、お散歩に出てしまえばよかったのですが、ちょっとタイミングを逃して、そろそろ・・・と思い始めたとたんに空が暗くなって雷が鳴りだしてしまいました。

そんなわけで、今日も遅くなっちゃったけど、お散歩に行こうよ!ねえ!

「ダラダラ~。まゆさん、なんかいった?」
080830-20

お散歩だよ!お・さ・ん・ぽっ!

「おさんぽ?!いくですっ!!!」
080830-21

暗くなってからのお散歩は、住宅街コースと相場が決まっています。
今日も住宅街コースを歩き、うんぴー場所の駐車場を通って、商店街の公園へ立ち寄って、商店街を歩いて帰ってきました。

途中で小さな焼き菓子屋さんに立ち寄って、タルトを2つ買いました。
小さな小さなお店なので、入口から顔を覗かせて買い物させていただいちゃいました。

リュウ、バターのいい香りにうっとりして、なんだかとっても嬉しそうでした。

「いいにおい~♪たのしみだ~♪」
080830-22

う~ん・・・リュウにはあげられないんだけどね・・・

帰ってきて夕飯の支度をしていると、リュウは例の如くキッチンの入口に陣取っていましたが、どうやらつよさんが帰ってきたらしく、顔の向きがドアの方へ向き直っていました。

「つよさん、はやくくるですよー!」
080830-23

つよさんがリビングに入ってきてからは、自分のクッションの上で落ち着いていたリュウ。

080830-24

ごはんのあとも、ここで、全く同じ格好で過ごしていました。

リュウ、つよさんが遊んでくれるってよ。ボールを持っていっといで!

リュウは意味がわからないらしく、顔を見上げるだけです。
「おいで」と言って、ボールを持って、リュウをつよさんが呼ぶ和室へ誘いました。

最初は私が放ったボールを口で上手にキャッチして、それを投げ返して、というのを3回ほどやったのですが、そのあとはかじるのに夢中になってしまったリュウ、つよさんがいつもの遊びに誘っても、全然聞く耳を持っていませんでした。

「なんだ~、遊ばないのかよ~」とがっかりのつよさん。
リュウ、つよさんのそばへ行って、ご機嫌を取りにいきました。

080830-25

でも、そのあとはまたボールかじりに逆戻り。

080830-26

夜の時間をマイペースで過ごしたリュウなのでした。

「たまにはね」
080830-27






  1. 2008/08/30(土) 23:05:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月29日金曜日 朝~夜

宝物の隠し場所

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩も、つよさんが出掛ける時間と一緒になりました。
昨日のように駐車場までお見送り。

080829-1

ですが、ここからは、昨日とは違いました!
リュウ、いきなりつよさんのバイクを追いかけて、全速力で走り始めました!!!

080829-2

どうやらリュウ、今日は本気のようです。
自分の足を引っ張る私を、時々振り返って見ては使役犬のように走りまくるのですが、何しろ私が追いつけない・・・涙 これでも、学生時代はずっと運動部に所属していたし、社会人になってからはテニスを始め、近所のサークルに所属して、毎週末4時間(コートが取れたら土日とも)の練習をしていたのですが、スポーツから離れてかれこれ10年。もう取り戻せないくらい鈍足になってしまっています・・・涙

うちから大きな通りまで、どのくらいの距離があるでしょう。100メートルっていうことはないよね。200メートル?そんなにはないかな?ともかく中学の体育で200メートル走の記録を取って以来の走りを余儀なくされました。

大きな通りに出ると、通りを横切ろうと信号待ちをしていたつよさんが、まさに横切っているところでした。ハアハアしながらも、結構追いつくもんなのね・・・と、ちょっと感動した私。リュウひとりだったら、絶対に追いついていたよね。

さて、ここまで来たら今日もまたワンタくん公園かな。
そちらの方向へ行きかけたら、ボニーちゃんに行き会いました。
ボニーちゃんにくっついて、ワンタくん公園に到着。

リュウは上を飛んでいる鳥をしばらく眺めていました。
080829-3

そろそろラジオ体操が始まる時間らしく、人々が三々五々集まってきていました。

080829-4

リュウは草むらでクンクンしまくっているので、これはうんぴーかな、と様子を見ていたら、突然パクっとやったかと思ったら、ジーーーーーッというすごい音。
リュウ、昨日雑草の茎に留まっていた蝉をパクっとやってしまったらしい・・・汗
私は思わず「わー!リュウ、ダメッ!ダメッ!」と叫び声を上げてしまいました。リュウはその声に驚いて口を開いたらしく、蝉は慌てて逃げていきました。

よかった・・・食べてはいなかった・・・

それにしても、あの蝉、丸一日経っているのに、まだ同じ場所にしがみついていたんですねぇ。

リュウはうんぴーのことはすっかり忘れたように、ラジオ体操をするみなさんに見入っていました。
黒ラブのボニーちゃんが、みなさんの前にお座りしていて、先生のようでした。

080829-5

公園の中を横切って、反対側の草むらへ行くと、リュウはまた昨日のように水溜りにジャブジャブと入っていきました。
しかも、水溜りの真ん中でボーっと突っ立っていましたよ。

080829-6

草むらをしばらく散策。そうこうしていたら、いい場所が見つかったらしく、ようやくうんぴーをしてくれました。

080829-7

さて、リュウ、反対の入口に出て、ぐるっと回って帰ろうよ。

「やだー!」
080829-8

まあ、いいや。急ぐ旅でもなし。

そのうち、ラジオ体操も終わって、みなさんがひとり、またひとりと帰っていきました。

ようやく歩き始めたリュウ。反対側の出口に向かう途中で、入ってきたわんこと出会いました。
パパさんに連れられたわんことすれ違い、後ろからきたママさんに近寄っていこうとしたら、ママさんが気づいてこちらに来てくださいました。

080829-9

行き過ぎていったわんこちゃんも、パパさんと一緒に戻ってきてくれました。

「こんにちは!あそぼ!」「こ、こんにちは」
080829-10

リュウは相変わらず及び腰。
名前を聞いたら、きなこちゃん。きなこちゃん?前に一度、川沿いの遊歩道でお会いしてますねー!

きなこちゃんと別れて、川沿いの遊歩道をちょっとだけ歩いて、また道を曲がりました。

「ここをまっすぐいくと、ボクのおうちだよ」
080829-11

リュウはちゃーんと道がわかっていて、今日はもう少し先を曲がろうかと考えていたのですが、リュウがここで曲がるんだよ、というのでそのまま帰ることにしました。

家に帰ってくると、ごはんの時間がくるまで、しばらく納戸な仕事部屋にいると、リュウも入ってきて私の椅子の後ろに寝そべっていました。

ごはんの時間になったのでリュウを呼ぶと、ようやく起き上がって納戸な部屋から出てきたリュウ、ごはんを食べ始めたのですが・・・

080829-12

後ろ足だけ、まだ納戸な仕事部屋に入っていて、いつもと逆向きに食べてるよ・・・
どこまでも横着犬だわ。

さて、ごはんのあとは、とってもヒマ犬になっていたので・・・

080829-13

そうだ、昨日Eちゃんからいただいた、骨型ガムでもかじってみる?
ストレス解消になっていいかもよ!

はい、どうぞ!

080829-14

「いただきますラブリィハート
080829-15

こんな、ラブリィハートな様子で受け取ったリュウだったのですが・・・

080829-16

受け取ったあと、こんな感じで全然かじろうとしません。
ゲッ!もしかして、骨ガムのかじり方がわからないとか???

080829-17

・・・そうかも汗
だって、こんな風にペロペロ舐めてるだけだもん・・・
かじり方がわからないというより、かじるもんだということがわかってないのかも。

みなさん、ここで私は一大決心をしました。
もう、こうなったら、いつもの手ですが、私の実演しかない。

全国の犬を飼っている方にアンケートを取っても、たぶん犬用の骨型ガムをかじったことのある人というのは、そうはいないのではないか、と思うのですが・・・
こ、ここはかわいいリュウのため。

私、かじってみました。

リュウ、こうするの。ほら、こうやって(ガブッ、ガジガジガジ)、こうしてかじるもんなの。
ほら、やってみそ。

私をじっと見ていたリュウ、

080829-18

あんぐりと口をあけて、奥歯でかじってくれました!
やった~!!!heart03heart03heart03

それでもすぐにまたペロペロ舐め始めるので、「リュウ、こうだよ」と実演すること5回、

ようやく、自分の手で持ちながらかじるまでになりました~!
080829-19

かじってみてわかったんですが、この骨型ガム、ミルク味なのね。
それにしても、この歳になって初体験なことって、なかなかないですものね。
こういうのも大事にしなくちゃならない初体験なんだろう・・・うん。(← 自分に言い聞かせている)

リュウ、ガムの持ち方が上手になったね!
080829-20

最初はとってもぎこちなかったけど。

080829-21

しばらくすると、リュウが急に立ち上がってウロウロし始めました。
見ると、骨型ガムがどこにもありません。

あれ?ガムをどこへやっちゃったの?

見ていたら、最近全然座ろうとしなかったソファの上に乗って、何やら始めました。

080829-22

ソファの背もたれと座のあいだの隙間を掘るような仕草をしていました。
よく見ると、口に骨型ガムをくわえています。
リュウの口にほとんどすっぽり入ってしまっていて、さっきは気づかなかったみたいです。

そのうち、掘った部分に、くわえていた骨ガムを置きました。
そして、鼻先でソファの座の部分をしきりと撫でています。
土で隠している、というような、そんな仕草に見えます。



実はこの動作を動画に撮れたので、ここにアップしようと思っていたのですが、何度トライしてもダメなので、もしアップできるようになったら載せますね!

どうやら、リュウは骨型ガムを持て余していて、でも嫌いなものじゃなく、大事なものだから、どこかへ隠しておきたかったようです。

私ときたら、「リュウのものだし、誰も取らないから、隠さなくていいのよ」なんて、おもちゃの入れ物にガムを入れてしまいました。

「はあ~。このガム、かくしたいのに。しんぱいで、おちおちねむれないよ・・・」
080829-23

リュウ、ガムをかじらないなら、これあげる。
アボカドクッキー。

080829-24

夕方になってお散歩に出掛けました。

「ボク、いまから、ゆうがたのおさんぽに行くよ!」
080829-25

今日は遊歩道の方へ向かっていったのですが、リュウが途中でまた凛ちゃんの家の方へ曲がるというので、そちらへ向かって歩いていきました。
でも、凛ちゃんの窓に凛ちゃんの姿はありません。

リュウ、凛ちゃんはもうお散歩に出ちゃったかもよ。窓のところにいないよ。残念だったね。

リュウは、そっか、という感じで私を見上げて、そのまままっすぐ歩いていきました。
四つ角のところで、クンクンやっていたリュウが突然後ろに向かって引っ張るので、何かと思ったら凛ちゃんとママさんが歩いてくるのが見えました。
リュウ、大喜びでパッカパッカと走って、ふたりに駆け寄りました。
凛ちゃんは雷が怖くて、最低限の用だけ足して戻ってきたところなんだって。
リュウと一緒にお散歩に行かれたらいいけど、無理そうだよ。
少しお話しして、バイバイしました。

リュウは遊歩道へ行って用を足すと、まっすぐ家に向かって歩きました。

帰ってきてリュウの足を拭こうと思っていたら、玄関の鍵がガチャガチャいって扉があきました。
つよさんでした。

「まゆさーん、つよさんですよー」
080829-26

リュウったら、足も拭いていないのに、調子に乗ってそのまま中に入り込んでいました。

「リュウ、ただいま」「おかえりなさいです」
080829-27

夕飯ができるのを待つ、我が家のオトコたち
080829-28

でも、リュウはそのうち、キッチンの入口に陣取って、プレッシャーをかけにきました。

「おなかすいたです」
080829-29

いつものように、みんなで食事をしていると、さっさと食べ終わったリュウが、また骨型ガムをくわえてウロウロしていたと思うと、そのまま和室の方へ入っていきました。
そ~っと覗いて見ていたら、どうやら隠し場所を見つけたらしく、そこへ骨ガムを置いて、畳を鼻で撫でて、また土をかける仕草をしていました。

食事が終わると、つよさんがテーブルの上を片付け始め、洗い物もやってくれました。
全部きれいに片付くと、冷凍庫からアイスクリームを出してきて「はい」とくれました。
わーい!おやつをもらったリュウの気分♪

リュウ、つよさんに張り付いています。

「つよさん、いいにおいがします」
080829-30

そのうち、おべっかを使い始めましたよ。

「おいしそうです~!つよさん、だいすきです~!」
080829-31

作戦が成功して、つよさんから食べ終わった袋の中を舐めていいよ、とお許しが出たようです。
中身は何もないんですが・・・匂いだけでいいようで。

ところで、最近我が家では、リュウの酒飲み疑惑というのが浮上しているのです。
リュウ、ワインの香りとか、すごく好きみたいで、反応がすごいんです。
ひょっとして、飲んだことがあるのかな?というのが、その疑惑なのですが・・・

今日のアイスクリームはラムレーズンのクリームをサンドしたもの。

ほら!この恍惚とした表情!

080829-32

ますますもって、疑惑がふくらみます。

ところで、さっきリュウが和室に隠した骨型ガムですが・・・

隠した場所はここ。
080829-33

全然隠れてません汗

アイスクリームを食べたあと、和室でアイロンをかけていたら、リュウもやってきました。

080829-34

おーおー、かわいい子だわねえ。

そのうち、横着な姿で寝そべりだしました。
080829-35

アイロンをかけ終わって、アイロン台を片付けて気づきましたよ。

リュウの視線の先にあるもの・・・
080829-36

はあ~、そーゆーことだったのね・・・
忠犬になってたわけじゃないのね。
隠したガムが心配だったわけね。
骨型ガムなんて、取らないよ・・・
いや、確かに今日、かじりはした、かじった、それは認めるが・・・

なんとなく、トホホな気分になった私なのでした。





  1. 2008/08/29(金) 23:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月28日木曜日 夜

夜のお散歩&まゆ、怪獣になる

海岸オフィスではカメラマンのK氏と奥さまのEちゃんが来ていて、私がお貸ししたファーミネーターにプレゼントをつけて返してくださいました。

リュウ、ほら。リュウくんにだって。

080828-37

いいね、いいねー。いいもの、もらったね!

「いま、ぜんぶたべたいです!」
080828-38

いや、それは困るな。だって、もうすぐ夕ごはんだもの。だから全部はダメだけど、アボカドクッキー1個だけならいいよ。
いい子でお留守番してくれたからね。

はい、どうぞ。

080828-39

私は荷物を片付けて、お散歩に行く用意をしました。

「まゆさん、おさんぽですね!」
080828-40

うん。お待たせしました。

マンションの入口まで来て、傘を忘れたことに気づいた私。

「かさ、わすれたですか!」
080828-41

うん、ごめんね・・・うっかりしてたよ涙

「さいきん、ドジしてなかったのに。やっちゃいましたね」
080828-42

しょぼーんjumee☆Feel Depressed4

慌てて傘を取りに行き、ようやく外に出ました。
よかった、雨はそんなに降ってない!
リュウは住宅街コースの方へ歩いていきました。

角を曲がって少し歩いたところで、突然大粒の雨がポツポツと落ちてきたと思ったら、ザ~っと激しく降り出しました。
私は傘があるからいいけれど・・・リュウはどうかしら?
あまりにひどいから、ちょっと、雨宿りしようかね。

リュウに、「ねえ、ちょっと雨宿りしよう!」と声を掛けて、マンションの入口に向かって引っ張ると、リュウも一刻も早く退散したい様子で、ピョンピョン飛び跳ねながら、私のあとをくっついてきました。

玄関ポーチに避難して、しばらく考えました。

080828-43

たぶん、今日の降りからすると、この降りはそれほどは続かないだろうから、一旦家に戻って、小雨になってから出直した方がよさそう・・・

リュウ、一旦、帰ろう!あとでまたちゃんとお散歩しよう!

リュウは「いいよ~!」という風に、軽やかにマンションの入口を入っていきました。

「まゆさん、それよりおなかがすいたです」
080828-44

帰ってくると、リュウは早くもごはんくれモードになっていました。
つよさんが帰ってきて、ようやく夕ごはんタイム。
リュウはいつもの如く、あっという間に平らげて、覗き見するようにつよさんが食べているものを狙っていました。

080828-45

そのうち、堂々と狙いにきましたよ。

080828-46

つよさんに、リュウのお散歩に一緒に行かないかと誘ってみたら、「うん、いいよ」と快い返事。
夕飯の片付けをしてから出掛けることにしました。

私が片付けたりなんだりしているあいだに、つよさんはリードをつけてリュウを外に連れ出してしまったので、いきなり公園での写真です。

080828-47

相変わらずフラッシュが壊れたままなので、こんなお化け写真ですみませ~ん汗

リュウがつよさんと一緒に走っているところです。
走っているというより、空中でジャンプしているみたいですが・・・

歩きながら、そういえば、最近つよママは元気かしら、という話になり、ちょうどその方角へ歩いていたので、ちょこっと様子伺いに立ち寄ってみることにしました。

「つよママさんちですね!ボクにまかせといて!」
080828-48

つよママの家へ行くのは、今日で3回目ですが、リュウはちゃ~んと道を覚えていました。

「ほら、ここだよ!」
080828-49

つよママはスナックをやっていて、今日もお客さまが入っているようでした。
リュウと私は外で待っていたのですが、つよママが出てきて、お客さまはみんなリュウがいてもいいよ、と言ってくださったそうで、中に招き入れてくれました。

080828-50

つよママが、私たちにも生ビールを出してくれました。
アルコールを飲むのは、結構久し振りです。
でも、冷たい生ビール、んまーいビックリマーク
この、クリーミーな泡がさいこー!heart03

お客さまとお話ししながら、枝豆と生ビールを楽しんでいました。
しばらくして、一組のお客さまがお帰りになると言って、わざわざリュウのところへ来てくださいました。

「リュウくん、こんにちは」
080828-51

リュウ、ちょっとビビリモードですね。
「うち、猫がいるから、猫の匂いがしたのかな?」とお客さまのご主人がおっしゃいました。
奥さまは「リュウくん、気品がある犬だわねー。かわいいわねー」としきりと褒めてくださいました。
リュウ、気品があるってさー。よかったねー。
でも、なのにどうして、もっとお品のあるおうちじゃなく、うちの子になったのかしらね?????

リュウは、私のひざにあごを載せたり

080828-52

つよさんの脚にあごを載せたり

080828-53

甘えまくっていましたが、そのうち床に寝そべって眠ってしまいました。

080828-54

最後のお客さまがお帰りになったので、私たちも帰ることにしました。
私はビールをジョッキに1杯とグラスに1杯も飲んで、いい気分になっていました。
少し前に目覚めたリュウは、すっかり退屈していたので、帰るとなったら大喜び。

「ガウ~!!」
080828-55

唸り声を上げて、喜びを表現しています。
なので、私も酔った勢いで、リュウの真似をして、「ガウ~!」と怪獣になってみました。

「ガウ~!」
080828-56

「ガウ~、ガウ~!!」(まゆ怪獣の声)

「ガ、ガウ~!」
080828-57

「ガウガウ、ガウガウ~!!」(まゆ怪獣の声)

「ガ・・・」
080828-58

「あはは・・・」
080828-59

最後は愛想笑いになっていた、リュウなのでした。

家に帰ってからのリュウ、

080828-60

ず~っとつよさんに張り付いていたのは言うまでもありません。
私のことを、キケンなヤツと思ったようで・・・テヘヘ。
つよさんにも「怖いな・・・汗」と言われたぐらいですから、無理もありませんね。





  1. 2008/08/28(木) 23:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年8月28日木曜日 朝~午後

朝のお散歩、ちっちゃいお散歩

まゆです。こんにちは。

今日は、思いがけず、いい写真を撮ることができたので、ごっきげ~んな私です。
もちろん、このブログにアップいたしますよ!この記事の一番下の方に出てきますから、お楽しみに!
でも、その前に、特に携帯からご覧のみなさまからは、ブーイングを受けてしまうかもしれないような、ヒドイ出来の写真も載せてしまうつもりです!どうぞご了承ください。

雨音で目覚めた今朝の5時。すごい土砂降りです。これじゃあ、いくらなんでも、リュウを散歩に連れ出すのはかわいそう、ということで、お寝坊することに。

そんなわけで、つよさんが起きるのと同じ時間になりました。

「もー!おふとん、かたづけちゃったのかー!」
080828-1

リュウから早くも抗議を受けてしまいました。
でも、お布団、すぐには押入れに入れられないからね。ひっくり返しておかなくちゃ。

つよさんが出掛けるのに合わせて、リュウもお散歩に出発です。

080828-2

ラッキーなことに、ちょうど雨は上がっていました。
つよさんがカッパを着込んでいるあいだ、しばらく待っていました。

「リュウ、行ってくるからなー。いい子してるんだぞー」「うん、ボク、いい子にしてるよ!」
080828-3

いつものように、つよさんの姿が見えなくなるまで見送っていました。

080828-4

行っちゃったね・・・
さあ、リュウもお散歩開始!

「まゆさん、こっち、こっち」
080828-5

リュウは、つよさんのバイクが行った方向へ歩いていきました。
この方向にはワンタくん公園があります。
今日はワンタくん公園コースだね。

ワンタくん公園に到着。

080828-6

公園には大きな、大きな水溜りができていました。
ちっちゃい公園のジャブジャブ池には、入るのを嫌がるのに、水溜りは平気らしいリュウ。

水溜りの縁を歩いていましたが、すっかり中に入っています。
080828-7

そのうち、向こう側へ横断するつもりらしく、ジャブジャブと真ん中まで歩いていきました。

080828-8

水溜りの真ん中で、なぜか立ち止まったリュウ。
水の中を歩くのは、平気だったのね・・・

「うん。ボク、へいきだよ!みずたまりを歩くのは、たのしいよ!」
080828-9

水溜りを出ると、そのまま公園を突っ切って、反対側の草むらの中に入っていきました。
クンクンクンと、うんぴー場所探しに余念がありません。

080828-10

そんな中、茎のしっかりした雑草にしがみついている蝉を、リュウが発見してしまいました。
ほとんど地面すれすれのような位置だけれど、茎にしがみついています。
慌ててリュウを引っ張って、離れた場所へ連れていきました。

リュウ、なんとなく楽しそうな顔をしています。

080828-11

しばらく公園の中をウロウロしていましたが、うんぴーもしそうになかったので、公園を出て少し歩くことにしました。
入ってきた入口と反対側の出口から出て、川沿いの遊歩道を歩いて、いつもの遊歩道に続く道へ。

080828-12

リュウはこの遊歩道の途中で、無事にうんぴーを済ませました。
リュウは無事に済ませたのですが、私はちょっとしたアクシデントがあり、うんぴーの始末に難儀しました汗
まあ、時々そんな、「飼い主は辛いよ」なことがあるのも、散歩の楽しみのひとつ・・・orz

遊歩道で、リュウが「はしろうよ!」と誘ってきました。
走りながらリュウの様子を写真に撮ったのですが、「こんな撮り損ないを載せるなー汗」と、お叱りを受けそうな、ヒドイ写真が2枚続きます・・・みなさま、覚悟のほどを

080828-13

080828-14

で、でも、言い訳をするなら、リュウが楽しそうに走る様子が、これで少しは伝わるのではないか・・・と汗

家までの道の途中、リュウはクンクンと楽しみながら歩いていました。

080828-15

マンションに到着すると、入口のところでエルフくんに行き会いました。

080828-16

エルフくん、久し振りです。

「かわいいれいんこーとだね、エルフくん!」「そうかな?ありがとう」
080828-17

フードがかわいいレインコートだよね。エルフくんは毛が長いから、雨の日はレインコートが必需品なんだって!

「リュウくんのにおい、かがせて」「どうぞ。ボク、あやしいもんじゃないよ」
080828-18

エルフくんはお散歩に出てきたばかりだということで、行ってしまいました。

家に戻ってきたリュウ。またブーブー言ってます。

「あ~あ、ここのおふとんの上でねたかったな!ブー!」
080828-19

それはそれは。残念だったね。

「もー、いいや。このくっしょんで。ブー!」
080828-20

でも、ごはんが出てきたら、ブーブー言うのはやめたようです。

私がキッチンで青汁を飲んでいたら、リュウが詰め寄ってきました。

「まゆさん、なにをひとりでのんでるんですか!ボクにもください」
080828-21

そうか、そうか。リュウは青汁、好きだったっけ。
青汁と言っても、我が家は青汁と赤汁を混ぜて飲んでいます。
赤汁はにんじんとレモンのジュースなので、自然の甘みがあるんです。

じゃあ、ちょっとだけお裾分けね。

「やっぱり、あおじる、おいしいなー」
080828-22

今日は木曜日、午後からお出掛けの日なので、私は朝からいつにも増してバタバタとやっていました。
そのあいだ、リュウはとっても優雅に寝そべっていました。

「ゆうが?ヒマなんだけど・・・」
080828-23

リュウの甥っ子のタロウ改めゆずくんも、どうやらテーブルの下がお気に入りのようですが、リュウもテーブルの下が相変わらず好きで、今日も入り込んでいました。

080828-24

出掛ける支度をしてリビングに戻ると、私の足元の位置にリュウが陣取っていました。
この格好は、首のストレッチとかも兼ねているのでしょうか・・・?

080828-25

リュウ、この椅子に座りたいから、ちょっとスペースをあけて欲しいな。

移動してくれたリュウですが、相変わらず狭苦しいようなところに顔を突っ込んでいます。

080828-26

すっかり出掛けるばかりにして、ちょっとリュウを外に連れ出してみることにしました。
今日はお散歩から帰ってきて、結構お水も飲んでいたし、青汁も飲んじゃったし。
海岸オフィスでの仕事が延びたら、いつもよりお散歩の時間が遅くなってしまいます。おしっこを我慢するのもかわいそうだしね。

リュウ、ちっちゃいお散歩に行こうか?

「え~!おさんぽ?やったー!」
080828-27

でも、ちっちゃい、ちっちゃいお散歩だよ。そんなに時間がないから、うちの周りをぐるって回って帰ってくるだけだよ。それでも、いい?

「うん!いいよ~♪」
080828-28

商店街の通りに出てしばらく歩き、リュウがここを曲がる、と言うのでパンダ公園へ行く道を曲がりました。
パンダ公園に到着。

080828-29

昨日、この公園で走り回ったばかりだったので、リュウはここは走る場所だと思ったのか、公園の中に入るなり「はしろうよー!」と誘ってきました。

よし、じゃあ、走ろう!

080828-30

公園を何往復かしているうちに、汗をかいてきました。さっき、シャワーを浴びたばかりなんだけど、意味なかったわ・・・涙

リュウ、少し休憩しようよ。

080828-31

ちょっと休んでいたら、リュウがまた「はしろうー!」と誘ってきました。

080828-32

よーし、こうなったら、汗だくだろうが何だろうが、構うもんかー!
思いっ切り走ってやるー!

走っているリュウの正面にカメラを向けて、あてずっぽうに撮ってみました。
冒頭に、思いがけずいい写真が撮れた、と書いた、その写真です。

↓これ!
080828-33

リュウ、こんな楽しそうな顔をして走っているのねー!!!
ちょっと感激ハート+°
なんだか、汗だくの蒸し暑さも疲れも、何もかもふっとぶような笑顔だわねー!

滅茶苦茶走って、やっとパンダ公園を出ました。
公園を出ると、すっかりいつものリュウ。

080828-34

家に帰ってくると、そろそろ出掛ける時間になっていました。

リュウ、これから出掛けてくるね。

「まゆさん、おでかけですか・・・」
080828-35

うん。お留守番、よろしくお願いします。

「うん。わかったよ」
080828-36

リュウ、急に淋しそうな顔になってしまいました。
さっき、あんな笑顔になったばかりなのに・・・

は~あ、この瞬間が一番辛く、いつまで経っても慣れることができそうにない私なのでした。




  1. 2008/08/28(木) 13:10:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プーマへのご協力、ありがとうございました!

以下の記事のプーマですが、こちらもお陰さまで里親さまが見つかったそうです。
お気にかけていただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
詳細は「幸せの703号室」のブログにて、ご覧いただければと思います。


2008・08・28



再び、つよ・まゆ・リュウからのお願い

まゆです。こんにちは。

タロウの里親探しの際には、本当にどうもありがとうございました。
タロウのバナーの下にプーマという子猫のバナーも張っていたので、みなさん既にご存知のこととは思いますが、リュウが卒業した「幸せの703号室」では、子猫のプーマの里親さまも募集しています。

とってもかわいくて健康な子猫のプーマ。
ですが、今までのところ、まだお問い合わせが全くないそうです。
もし、猫を飼う余裕のある方、猫と暮らす生活をしたいと思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、プーマをご検討いただけましたらと思います。
詳しくは左上のバナーをポチっと押してください。

プーマは大人になってもかわいいに違いありませんが、今限定のかわいさがある時期、もし、もし、猫を、とお考えでしたら、いい時期を逃してしまいます!

「猫を飼おうと思って里親に応募したけれど、既に他の人に決まっていた」というそこのあなたさま。
ひょっとしたら、それはプーマと巡り会うための、神さまのいたずらだったかもしれませんよ!


「リュウです。こんにちは」
080822-50

「プーマくん、とってもかわいくて、けんこうでやさしいこねこさんです。
さいしょ、ちょっとかぜをひいちゃってたみたいだけど、もうなおってげんきそうだよ。
まゆさんはねこさんとくらしたことはないけど、プーマくんはこせいてきでいいわ~!って、こうふんしてます。
ボクもそうおもうよ!プーマくんにもやさしいさとおやさんが見つかるといいな!」


プーマに里親さんが見つかるまで、この記事をブログのトップに置かせていただきますね。
どうぞよろしくお願いします!


2008・08・23



  1. 2008/08/28(木) 00:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月27日水曜日 朝~夜

お散歩は愉し♪

まゆです。こんにちは。

リュウ、朝っぱらから舌なめずりをしながら登場!
080827-1

どうやら、寝起きのつよさんを舐めてきたようです。

今日のお散歩も遊歩道方面へ。

080827-2

でも、やっぱり遊歩道へ行く手前で畑のあいだの道の方へ曲がってしまいました。

途中でくうちゃんに遭遇。
くうちゃんは元気がいい女の子なので、いつもリュウはタジタジなのですが、このところよく会うせいか、ようやくご挨拶ができるようになりました。

「おはよう」「お、おはよう・・・」
080827-3

今日は久し振りに晴れて、とっても気持ちがいい!

080827-4

リュウも気持ちよさそうです。

080827-5

大きい公園へやってきました。
そうだね。今日みたいな日は、大きい公園がいいよね。

080827-6

だって、この気持ちよさ!

080827-7

「ボク、おひさま見るの、ひさしぶり」
080827-8

本当だね。朝日が眩しいよ太陽

おばあちゃんわんこのベスちゃんに会いました。
ベスちゃん、久し振りにお天気がいいから、気持ちがよくて嬉しくて嬉しくて、ひとりでいろいろなところを歩き回っていました。

リュウもそうだよね。
ただ草むらにいるだけなのに、この笑顔だもんね。

080827-9

ぐるりの道を歩いていきました。
今日は気分がいいせいか、テニスボール探しにも執着せず、普通に歩けましたよ。

すっかりご機嫌のリュウです。
080827-10

時々、葉っぱの香りを楽しんだりして。

080827-11

ぐるりの道の反対側まで出てきましたが、リュウはとっても嬉しそうです。

080827-12

帰り道も楽しそうハート
全然走ったりしていないのにね。


080827-13

ところで、リュウくん。
これからちょっと郵便局へ行ってくるから、ほんのちょっとお留守番をお願いします。

「うん、ボク、ちゃんとお留守番してるよ」
080827-14

月末の支払いなどを済ませて、20分ほどで戻ってきました。
リュウはいい子で大人しくクッションの上にいたようです。

リュウ、いい子だったね。じゃあ、ご褒美をあげよう。
はい!馬の干し肉。

「やったー!んま~♪」
080827-15

次から次へといろいろやることを片付けていたら、リュウは退屈だったのか、おもちゃの入れ物からボールを出してきていました。でも、遊ぶわけでもなく脇に転がしているだけ。

リュウ、私とボール遊びしようか?

080827-16

ほーら、いくよ~!

080827-17

リュウに向かってゆる~くボールを投げてみましたが、リュウは全然取る気がなさそうでした。
な~んだ・・・
またしても、リュウに振られてしまった私なのでした。

リュウは私が家のことなどをやっているあいだは、和室で寛いでいたのですが、

080827-18

いよいよリビングでデスクワークをしようと、コーヒーの入ったマグカップを置いたら、テーブルの下に移動してきました。

080827-19

そ、そこは完璧にキミのことを踏む場所だな・・・汗
椅子に座って、軽くリュウの背中に両足を置いてみたら、さすがに居心地悪くなったのか、リビングのクッションへ退散していました。

午後になって、仕事のお手伝いをしている大先生と、うちの近所のファミレスで1時間ほど打合せをする予定があり、そろそろ時間が迫ってきました。

リュウ~!また悪いんだけど、ちょこっとお留守番、お願いします。
1時間ちょっとで戻るからね。

「はーい」
080827-20

打合せを終えて戻ると、やっぱりリュウは大人しくリビングのクッションの上にいて、私が部屋に入っていくと立ち上がって出迎えてくれました。

080827-21

やっぱり、ちょっと淋しい顔をしていますね。

マンションの入口で、お散歩に出てきたらしいお向かいのTさんとココちゃんに会いました。
雲行きが怪しくなってきたので、ちょっと早いけれど、私もお散歩に行こうかと思っていたところ。

リュウ、お散歩に行こう!ちょっと早いけど。

「わーい、わーい、わーい♪」
080827-22

時間はまだ4時半。こんなに明るいのに、なぜか住宅街コースの方へ曲がっていったリュウ。
マンションの裏手まで来たところで、下の階のアンディのパパさんが電話をしているところと行き会いました。リュウはパパさんに近寄っていって、匂いを嗅ごうと必死。なんとかそうさせずに、道の反対側を歩いてやり過ごしたのですが、次の角を曲がって少し歩いたところで、リュウが戻ると言い出しました。

080827-23

まだ電話をしていたアンディのパパさんの方へ行こうとするリュウを引っ張りながらマンションの入口まで戻ると、リュウは今度は遊歩道の方へ向かって歩いていきました。
あはは、やっぱりね。

辿り着いたのは遊歩道。

080827-24

いつもの草むらのところまで来たのですが、今日は草むらの気分じゃなかったらしく、そこで立ち止まってしまいました。
そして、今歩いて来た方へ戻っていくではありませんか。
ありゃりゃ~。なぜ?

080827-25

向こうへまだ続いている遊歩道の方へ行って、少し歩いたのですが・・・

080827-26

やっぱりそちらでもなかったようで、遊歩道の入口に戻ってきてしまいました。
さてさて、どうしようか?

でも、リュウはなぜか楽しそう。
080827-27

そうだ、もしかしたら凛ちゃんがいるかもよ!
うまくしたら、窓から外を覗いていて、お顔が見られるかもよ!
行ってみる?

リュウは大喜びで凛ちゃんのおうちまで行きました。
窓を見ると・・・いたいた!凛ちゃんが外を覗いていました。
手を振ってみたけれど・・・気づいたかなぁ?

リュウ、玄関で鼻をピーピー鳴らしながら凛ちゃんが出てこないか待っていました。
080827-28

まあ、普通はまだお散歩の時間じゃないから、凛ちゃんは出てこないよ。
それに、窓にもいなくなっちゃった。
帰ろうか。

いやいや、しかしリュウはまだうんぴーをしていませんでした。
それに、せっかく外に出てきたのに、もう帰るなんてもったいない!
マンションの入口まで来て、中に入ろうとするリュウを、「ぐるっと回って戻ってこない?」と誘ってみたら、「いいよ」と歩き出しました。

商店街に入って、少し歩いてパンダ公園のある道を曲がりました。
リュウが「入ってもいい?」と言うので「もちろん、いいよ!」とパンダ公園の中へ。

リュウ、また走りのスイッチが入ってしまったみたい。
よし、じゃあ、走ろうか!

080827-29

パンダ公園は本当に小さい公園なので、走るとすぐに端っこまで来てしまいます。
なので、何往復も何往復も走りました。

リュウ、ちょっと休憩させて~!

「はあ、はあ。いいよ」
080827-30

たいてい1セットでおしまいになるのですが、今日のリュウはもっと走りたい気分だったもよう。
もう1セット走りました。
走っているうちに、ピョンピョン飛び跳ねなくなり、そのうち小走りになるので、そうなったらもうおしまい。

リュウ、どう?満足した?

「うん!」
080827-31

公園を出ようとしたら、お散歩中のわんこに行き会いました。
やっぱり犬見知りさんなんですって。
リュウとふたりで犬見知りし合っていました。

そのくせして、リュウは興味があるので、相手の後ろから忍び寄ってお尻の匂いを嗅ごうとします。
ちょっと姑息なオトコです・・・

080827-32

結局今日はうんぴーはせず。
まだ、ちょっと暑かったかな・・・ごめんね汗
それにそれに、雨も降らなかったしねー!

帰ってくると、「夕ごはん、まだ~?」とキョロ目でリュウが訴えました。
080827-33

今日はお散歩が早かったからね。まだもうちょっとお仕事してからごはんにしようね。

リュウ、余程待ちきれなかったとみえて、夕飯の支度を始めたら、キッチンの入口に陣取っていました。

「おなかすいたです!」
080827-34

今日は打合せのあと寄ったスーパーで、ちょうど15分間のタイムサービスをやっていて、お魚全て2割引になっていました。
リュウ用にたらを買ったのですが、これが脂がのっていておいしそう!当たりでした。
リュウもおいしかったらしく、ごはんを食べ終えると、わざわざ挨拶にきましたよ。
ちゃんとお礼を言いにくるところが、かわいいね、リュウは。

さて、夕飯が済むと、つよさんとまたまたボール遊びが始まったようです。
今日はリビングでやっていたのですが、つよさんが蹴ったボールがキッチンに入ってしまいました。

でも、リュウはキッチンに入ろうとはせず、入口のところで待っていました。

080827-35

つよさんはキッチンで大笑いしながら、「お前、ホントにキッチンに入ってこないのな」と言いました。

「まゆさん、きょうもボールあそびしたよー。たのしかった!」
080827-36

そう、よかったねー!

「つよさん、ありがとー!」
080827-37

私のごはんのときもそうでしたが、リュウのお礼はチュー攻撃です。
今日もつよさんは顔がなくなりそうなくらい、リュウに舐められてしまいました。





  1. 2008/08/27(水) 23:23:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月26日火曜日 朝~夜

つよさん似

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう!

「ふぁ~、おはよございます」
080826-1

お散歩に行くよ!

「おさんぽですか、よーいしょっと!」
080826-2

う~ん、なんだか伸びまで横着スタイルになったような・・・

「きにしない、きにしない。それより、きょうはどっちに行こうかな・・・」
080826-3

マンションの入口でしばらく考えていたリュウでしたが、雨にもめげず、遊歩道に向かって歩き出しました。
長靴を履いているから、どこだって行かれるよ!

080826-4

到着したのは遊歩道脇のいつもの草むら。

080826-5

リュウはここでしばらく突っ立っていたのですが、雨がだんだん激しくなってきたので、早く帰ろうという気分になったのか、用を済ませると、とっとと家に向かって歩き出しました。

今日は結構濡れちゃったねー。

リュウ、つり目にされてもじっとしています。
080826-6

ごはんを食べ終わると、いつものようにかなり暇そう。
寝てばかりいたら、身体がおかしくなりそうだよね。

080826-7

リュウをちょっとボール遊びに誘ってみました。

080826-8

リュウにボールを投げたら、パクっと口でキャッチして、そのままかじり始めてしまいましたよ・・・
やっぱり私じゃ相手にならないと思われているみたいです涙
つよさんは、子供と遊ぶのも上手なんです。彼は子供や犬の心を掴むような遊び方をするのでしょうか???
みんなでつよさんの田舎に行ったときにも、「子供だけで川遊びはダメよ~!」と言われた子供たちに、「つよさ~ん、来て~!!!」って指名されていたもんねえ。
「あれは大人か?」という議論もちょこっとありましたが・・・(ここだけの秘密!)

リュウは夢中になってボールにかじりついていました。
080826-9

午後になって、おやつの時間がきました。

私がおやつの用意をしているのは、リュウにもすぐにわかるらしく、普段はグターっとダレ犬なのに、急にすっくと起き上がります。

「おやつのよかんです!」
080826-10

リュウの予感は100発100中だね・・・
今日は残っていたマグロジャーキー。マグロジャーキーはこれでおしまい!
味わって食べてちょうだい。

・・・って、全然聞いてません汗
080826-11

しかも、相変わらずの横着スタイル・・・

昨日まではずっと体調がいまひとつだったのですが、今日になったら普通に元気になっていたので、少し溜まってしまった仕事に集中していました。

こんなとき、リュウはひたすら寝ています。

080826-12

・・・と思ったら、目はあいていました。
080826-13

今日もず~っと雨降り。
でも、なんだか少し小雨になったみたい。
少し早いけれど、お散歩に行こうか。

「うん!おさんぽ、いくです!!!」
080826-14

家を出てすぐの電柱をクンクン。
こっちに来たっていうことは、遊歩道コースかな?

080826-15

どうやらそのようですが・・・途中の畑でリュウが駄々をこねました。

「ボク、ハタケにはいるです~~~!!!」
080826-16

だっめーーー!
畑に入るのは、ダメですから~~~!!!

こんな押し問答を犬とする私って・・・汗

ようやく遊歩道脇の草むらに来ました。

080826-17

ところが、リュウの構想はここまでだったようで、突然固まって動かなくなってしまいました。
雨、ほとんど降っていません。傘を差していない人もいるくらい。

リュウ、どうする?どこへ行く?

リュウ、遠い目をして考え込んでいます。
080826-18

「こっちは?」「う~ん・・・」
「じゃあ、こっちは?」「ちょっとやだな・・・」
東西南北、全部やってみたけれど、全然動こうとしないリュウ。
参ったな~。

リュウは、今度はここの草むらの子になりたくなった?(笑)

リュウは黙っていました。

じゃあさ、凛ちゃん公園の方へ行ってみようか!

リュウ、ちょっと考えていましたが・・・
080826-19

ようやく歩き出しました。
よかった~。

凛ちゃん公園へ行く途中の郵便局で、リュウは立ち止まって、中から人が出てくるのを待っているようでした。
今日はつよさんはいないよ・・・

080826-20

ようやく凛ちゃん公園その2に到着。

080826-21

それにしても、いよいよリュウのうんぴー場所へのこだわりが何なのか、さっぱりわからなくなった私です・・・
アスファルトの道端というならいざ知らず、今日のうんぴー場所は公園の中。
他に草むらはいっぱいあるのに。

今日のうんぴー場所は、こんな葉っぱの上でした。

080826-22

みなさまのお目汚しにならないよう、ブツは隠させていただきました。

ところで、この公園の中で、リュウが突然「走ろう!」と誘ってきました。
まるで、天から何かがリュウの中に降りてきて憑依したみたいに、突然。

080826-23

リュウは走りながら唸り声を上げて、リードをかじっています。
嬉しいのはわかるのですが、知らない人が見たら怖いと思うかも・・・

ひとしきり走ると、こんな笑顔になっていました。
080826-24

そして、ストンと憑き物が落ちたみたいに、今度はこちらから誘っても、走ろうとはしませんでした。
いつもの、穏やかなリュウに戻っていました。

この変わり身の早さにいささか戸惑いながらも、公園を出ると、リュウは遊歩道の方へ戻っていこうとします。

「あっちの公園は、行かなくていいの?」
「うん、ボク、もういいの」

そして遊歩道まで戻ってきました。

080826-25

遊歩道の入口で、こんなにお澄まししていたリュウでしたが・・・
遊歩道を歩き始めたとたんに、またスイッチが入りました。
でも、今度はいきなりという感じでもなく、「走ろうよー」というお誘いがあって、私が「走る?」と答えて、そして走ったという感じ。さっきの突然犬が変わったみたいなのとは違いました。

こんな誘い方。

「まゆさん、はしろうー!」
080826-26

楽しそうに走るリュウ。

080826-27

遊歩道のが途切れるところまで走って、あとは普通に歩いたのですが、さっきまでほとんど降っていなかった雨が、ポツポツと降り出しました。

わあ~、雨が降ってきちゃったよ!リュウ、早く帰ろう!

ふたりで、家まで小走りで帰りました。

「は~、きょうのおさんぽ、たのしかったよ!」
080826-28

そう、よかった。リュウが満足しなくちゃ、お散歩の意味がないからね。

少しすると、つよさんがいつもより2時間近く早く帰ってきました。
リビングを入るときに、上着を頭から被って、「お~ば~け~だ~ぞ~」と入ってきたのですが、リュウにそんな子供騙しが通用するはず、ありません。

リュウは大喜びでつよさんを歓迎していました。
080826-29

つよさんったら、「あれ~?なんでわかっちゃったんだろう???」だって!
犬だもんー!匂いでわかるに決まってるでっしょーーー!!!
まったくもって、アホですね・・・

つよさんに、今日の公園でのリュウの話をしてみました。
「リュウ、ちょっとつよさんに似てるよね」と言うと「うん」と答えるので、「自分でどこが似てると思う?」と聞いてみました。
そうしたら、「要求しないところ」という返事が。そうなのよね・・・。リュウもつよさんも、自分を抑えて要求はしない。でも、どこかでそれが澱のように溜まっていって、いつか爆発したくなる。そんな感じかな?
つよさんの場合、爆発もとっても静かで、誰にも迷惑をかけないんですけど・・・
リュウの場合は唸りながら走る、という行為になるのかな・・・

リュウは何にそんなにストレスを感じているのかなあ・・・

ふと見ると、リュウはいつものように寝そべっていました。
080826-30

こんな寝方して、あとで脚が痺れないのかな~?

つよさんは「痺れるだろー」と笑っていました。

よくよく見ると、リュウの指が1本、首輪の環の中に突っ込まれていました。

080826-31

食事の支度をしているときに、つよさんがつけたテレビで面白いことを言っていたので、新しいお味噌の中蓋を開けながらリビングに入っていくと・・・

リュウがお味噌に異様なほど関心を示していました。
080826-32

本当に犬って発酵食品の香りが好きみたいですね!

そんなに気になるなら、ということで、ほんのすこ~しだけ、ごはんに入れてあげました。
食べ終わったリュウ、わざわざ顔を舐めにきましたよ。お礼を言いに来たのかな?お味噌を入れたって、きっとわかったよね。

リュウはワインも好きなもよう。飲んだこと、あるの?っていうくらい。

ワインをグラスに注いでいるつよさんに釘付けです。
080826-33

食事のあと、またみんなでボール遊びをしました。
なんと言っても、リュウはつよさんんとボール遊びをするのが好きだし、それが少しでもストレス解消になってくれればいいな・・・と思って、つよさんにお願いしてみました。

もちろん、つよさんもリュウと遊ぶのが好きなので、ふたつ返事でリュウをボール遊びに誘ってくれましたよ。

080826-34

つよさんと散々遊んで、私のところへもボールを持ってきたリュウでしたが・・・



もう、ほとんどやる気なしになっていました・・・汗

遊び終わって、つよさんにチュー攻撃するリュウ。
080826-35

3分ほども続いたでしょうか、このチュー攻撃。
つよさんの顔が溶けてなくなりそうでした(笑)





  1. 2008/08/26(火) 23:25:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年8月25日月曜日 朝~夜

ストレス発散!

まゆです。こんにちは。

リュウ、今日は朝っぱらからダレていました。

080825-1

でも、お散歩と聞くと飛び起きましたよ。

今日は朝から雨降り。住宅街コースですね。
通りのはるか向こうを横切る自転車に見入っているところです。

080825-2

リュウのうんぴー指定場所の原っぱ駐車場にやってきました。
いつもと違うルートを歩いてきたのですが、着いてみたらここでした。
さすが、リュウ。やっぱり私より道を把握しています。

080825-3

しばらく場所をいろいろ物色して、ようやく用を済ませました。
そのあとも駐車場から出ようとしないので、どうしたのかと思ったら、突然リュウに「はしろうぜ」と誘われました。
うそ、ここで?
なんとなく気が進まないけれど・・・でも、まあいいか。
リュウにとったら一日にたった2回だけ外に出られる、貴重な時間だもんね。

リュウと一緒に駐車場の中をぐるぐると駆け回りました。
リュウは嬉しそうにリードをかじりながら走っていました。

走り終わったあとのリュウ。
080825-4

嬉しそうだなあ。
こんな嬉しい顔をしてくれるなら、いくらでも走るよ。

そんなことを言っていたら、リュウが「もう1かい、はしりたいな!」と、また誘ってきました。

えっ!もう1回ですかっ!
い、いいっすよ!こうなったら、1回でも2回でも、私、走りますよ!

ぐるぐる走り回ったので、リュウも少しくたびれたかな?

でも、満足そうだね。よかった。
080825-5

駐車場を出てから、商店街に向かって歩いて行ったのですが、商店街に出る手前の道で曲がるというので、そこから家へまっしぐらに帰りました。

つよさんがしばらく出張をしていたあいだ、リュウはマンションの入口をクンクン嗅ぐクセがついてしまったようで、今朝もクンクン、階段を上がるときにも、1段ずつクンクンと嗅ぎながらゆっくりと上がっていきました。

さて、ごはんを食べ終わって、リュウはいつものようにクッションの上に腹這いに。
最初はまだ、ちょっとかわいい感じでいたのですが・・・

080825-6

しばらくすると、こんな下ぶくれのジト目犬になっていました。

080825-7

私のランチのあと、リュウのおやつタイム。

リュウ、食べる?

「きょうは、なんですか?」
080825-8

今日は馬の干し肉で~す!

「ください!」
080825-9

リュウ、自分から進んでお座りをしていました。
なかなかお行儀がよろしい。
でも、おやつは一瞬で食べ終わってしまいました。

今日はどうにもだるくて仕方ないよ。
リュウ、私はちょっと向こうの部屋で寝てくるからね。

「うん。ボクもここでねてますからね」
080825-10

目が覚めると、いい時間になっていました。
リュウをお散歩に連れて行かなくちゃ!
飛び起きました。

リュウは、と見ると・・・

時間の経過を感じさせないくらい、さっきと同じ格好のままです。
リュウの脇のテニスボールは、寝る前に、あまりに退屈そうなリュウとボール遊びをしようと出してきたものだったのですが、リュウには全く相手にされませんでした汗

080825-11

寝そべっているリュウに、「お散歩行きたい人、はーい!」と言ったら、

「はーい!」と手を挙げました・・・かなり横着な格好ではありますが。
080825-12

さあ、行こう、行こう!

「おさんぽ、うれしー!」
080825-13

外に出ると、雨はかなりの小雨で、傘をさしていない人もいるほど。
よかった!ちょうどよかったね。これならリュウもそんなに濡れずに済むね!

リュウもそう思ったのか、雨の日はたいてい住宅街コースなのですが、今日は遊歩道の方へ歩いていき、途中で畑のあいだの道に入りました。

080825-14

「ここを、どんどんいくよー!」
080825-15

一昨日、大きい公園まであと100メートルというところで引き返してしまったのですが、そのあたりまで来ました。
今日は先に進むつもりのようです。

080825-16

途中でそろそろうんぴー場所を物色し始めました。
リュウはたいてい大きい公園へ行く前に、用は済ませてしまう派です。

080825-17

でも、今日はいい場所が見つからなかったらしく、そのまま公園に到着。

080825-18

夕方、雨の中の公園は、さすがに静かです。

080825-19

リュウが原っぱに入ったところで突っ立ったままボーっとしているので、もっと奥へ行こうと引っ張ってみましたが、「やだー!」と踏ん張ります。
「じゃあ、こっちは?」「やだー!」「じゃあ、あっちは?」「やだー!」

やだやだ言っているリュウ。
080825-20

しょうがないねえ。リュウはどうしたいの?
ここの子になりたいの?

そんなことを言っていたら、ようやく歩き始めてくれました。
もう、帰るそうです。

いつもの帰り道に向かいながら、原っぱとは道を隔てた反対側をクンクンしながら歩いたけれど、やはりいいうんぴー場所は見つからず。
結局、帰り道の途中で済ませました。

マンションに帰ってくると、相変わらず床をクンクンしていました。
ですが、今日はちょっといつもと反応が違う感じ。
階段の方まで匂いの確認に行っていましたよ。

080825-21

いつもならそのまま階段を上がっていくのですが、今日はどうにもだるくて、階段はしんどかったので、エレベーターに乗り込みました。
エレベーターの中でも、クンクンチェックに余念がないリュウ。

「クンクン。つよさんのにおいがします~!」
080825-22

えええっ、ホント?早いな・・・ホントかいな。

リュウは、私の声には耳も貸さず、エレベーターを降りると、部屋の入口までダッシュしていきました。

玄関を開けると、お風呂にお湯を満たしている音が。でも、つよさんの姿は見えません。
あらら?どこへ行ったのかしら?

リュウの足を拭いていたら、トイレから出てきました(笑)

リビングで、つよさんに熱烈チューを浴びせるリュウ。
080825-23

本当はもう少しまともに撮れた写真があったんですが・・・つよさんの格好がなんとも、お見せできるようなものじゃなかったので汗
あんな格好でも、本人は恥ずかしくないとか抜かすんですが、私は恥ずかしいよっ!
でも、まあ、こういう格好つけないところが、つよさんのいいところではあります。

つよさんに熱烈チュー攻撃をしていたリュウ、そのうち私にも気づいて、隙間からこちらを覗いていました。

「ボク、ちゃんとまゆさんのことも、見てるですよ」
080825-24

お気遣い、どうもありがとう。

どうやら、だいぶ落ち着いたようです。
080825-25

食事の時間になって、いつものようにさっさと食べ終わったリュウは、食べ終わるや否や、すぐさま私たちのテーブルに張り付いてきました。

「いいにおいです~!」
080825-26

リュウ、邪魔なんだけど~!

つよさんは笑いながら「そういえば、作っている最中からすごい反応示してたもんなー。そのハンバーグの匂いが、リュウにはたまらないんじゃない?」と言いました。

リュウ、私がダメとなると、次はつよさんのところへ行くしかありません。

「おいしそうです~!」
080825-27

つよさんは、私とは違って、「邪魔~!」なんて言いませんから、しばらくすると、今度は左手側の方へも回り込んでおねだりされていました。
ま、無駄な努力なんですが。

私たちもさっさとごはんを食べ終えて、私はまだだるくて仕方ないので、和室で転がっていました。
つよさんが夕飯の後片付けをしてくれていました。
リュウは、キッチンの入口でつよさんが洗い物をしているのをじーっと見ていたかと思うと、すぐに寝転がっている私のところへ「あそべー!」と言いにやってきました。
リュウ、私のところへ来て、唸り声のような、なんとも言えない声を挙げたんですよ。いつも、「走ろう!」っておねだりするときみたいに。だから、これは「あそべー!」ってことだな、と。

なに、この私と遊ぶ?
おーし、じゃあ、ボールを持っておいで!

リュウ、大喜びでおもちゃの入れ物にボールを取りに行き、くわえて戻ってくると、和室に入るときにピョーンとジャンプしながら入ってきました。

ブレブレですが、感じはわかります?
080825-28

そんなわけで、しばらく私とボール遊びをしたんですよ!
さっきから動画を何度もアップしようと試みているのですが、なぜか全然変換がうまくいかなくてアップできません~涙

つよさんは洗い物が終わって、サッカー、プレミアリーグの開幕戦、「マンチェスター・ユナイテッドvsニューカッスル」の試合に夢中になっていたのですが、途中で和室に割り込んできました。

「リュウ、俺とあそぼう」
080825-29

もちろん、リュウが大喜びしたのは言うまでもありません。
でも、私と散々遊んでしまったので、いつもほど長くは遊びませんでした。

こんな大あくびしてるしっ!

080825-30

このところの雨続きで、お散歩もままならないし、リュウなりにストレスが溜まっていたのでしょうね。
こんなことぐらいでいいなら、いくらでも請け負うよ!
また、明日も遊ぼうね!






  1. 2008/08/25(月) 23:45:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月24日日曜日 午後~夜

待ち人帰る

おやつタイムのあとは、ひたすら眠っていたリュウ。

080824-22

「リュウ!」と呼ぶと、

トロリーンと眠そうに目を開きます。
080824-23

今日はずっと雨降りの一日。
午後になって、更に激しくなってきたようです。

リュウ、雨が降ってるけど、お散歩に行く?

リュウをベランダへ連れて行って、雨が降っている様子を見せながら聞くと、「お散歩」という言葉のところで、顔が晴れやかになって尻尾を振りました。
雨がひどくても、やっぱり外に行きたいのね・・・

じゃあ、お散歩に行こう!

「わーい♪」
080824-24

びしょ濡れになるけど、覚悟はいいかな~?

「いいよ~♪」
080824-25

おし!じゃあ、出発だ!

リュウ、雨の様子を確かめるかのように、中庭を眺めていました。

080824-26

オートドアを出たところで、鏡に写る自分の姿をチェッ~ク!?

080824-27

幸いなことに、お散歩に出たときにちょうど雨が小降りになっていました。
近所をぐるりと回って、おしっこを済ませると、リュウは「ボク、もう帰る!」とまっしぐらに家に戻ってきてしまいました。

そして、またしてもクンクンタイム。

「つよさんのにおい、しないなあ」
080824-28

私がキッチンで夕飯作りをしていると、リュウはお腹がすいたのかキッチンの入口に張り付いていました。

080824-29

夕ごはんはリュウと同時に食べ始めたのですが、リュウの方が食べ終わるのが早く、食べ終わるとクッションの上で寝そべって、ずっとこちらを見つめていました。
おねだりに来ないのは偉いね。おねだりしても、もらえないということがわかっているようです。

080824-30

ごはんを食べ終えて、1枚だけ残しておいた海苔をあげました。

080824-31

今日は上あごに張り付いたりせずに、上手に食べることができたようです。

少しすると、リュウが突然立ち上がってリビングの入口に寄ってきました。

「つよさんがかえってきたです」
080824-32

え~、ホント?そうかな・・・
確かにさっき、ガタンって音はしたけど・・・つよさんが帰ってきた音かな・・・?

「つよさん・・・」
080824-33

「・・・じゃないのかな・・・」
080824-34

さっきまで元気よく上に上がっていたリュウの尻尾が、ヒューンと下がってしまいました。
さっきの物音はやっぱりつよさんが帰ってきた音ではなかったようです。

それから待つこと1時間半。
リュウがまたしてもリビングの入口にやってきました。
そして、いきなり伸び。

080824-35

なんでこの場面で準備体操?(笑)

今度こそ、帰ってきた?

「かえってきたです!」
080824-36

リュウの言うとおり、今度は本当に帰ってきました。
リュウは大喜びではしゃぎまくっていて大変でした。

写真、何枚か撮ったのですが、全部こんな風にリュウがブレブレです汗

080824-37

少しして落ち着くと、リュウはすぐさまおもちゃ入れからテニスボールをくわえてきました。
そういえば、この2日間、全然ボールで遊ばなかったね・・・

「つよさん~」
080824-38

リュウ、嬉しそうだね。
つよさんが帰ってきて、よかったね!

「うん、ボク、うれしいよ!」
080824-39

バッグの中のものを片付けたり、着替えたりしているつよさんを、和室まで追いかけていったリュウ。

080824-40

待っていた人が帰ってきて、明るい笑顔が戻りました。
よかった、よかった。



  1. 2008/08/24(日) 23:37:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月24日日曜日 朝~午後

気持ちが通うひととき

まゆです。こんにちは。

お散歩に行こうとしてリードをつけたところで、足を拭く雑巾の用意をしていなかったことに気づき、リュウに「ちょっと待ってね」と言って、洗面所へ行って雑巾の用意をしてリビングに戻ると・・・

リュウは繋がれた犬状態でクッションの上に座っていました。
080824-1

リュウ、常に省エネモードのエコ犬です。

今日も遊歩道ではなく、1本手前の畑のあいだの道を歩きました。

080824-2

そして、そのまま小さい公園へ。

080824-3

小さい公園には蝉が好む木があるのか、他に比べても蝉の数がダントツです。
なので、死んでいる蝉や死にかけの蝉もたっくさん。
リュウは死んでいる蝉は興味を示しませんが、死にかけの蝉をいたぶるのが好きらしく、パクッとやるので気が抜けません。

「まゆさ~ん、ボクこの上にいきたいです~」
080824-4

私は行きたくないです~!
だって、死にかけの蝉がいっぱいいるんだもん。

「ダメですか?」
080824-5

うん。ダメ。

「ざんねん・・・おもしろいのにな~」
080824-6

全然面白くないよ。
リュウがパクっとやった蝉なんて、見たくないもん。

そこへ、フクちゃんがやってきました。
フクちゃんは男の子には厳しいらしいので、リュウはとっても気になっていて近くに寄りたいのだけれど、これ以上は近寄れません。

「まゆさん、ボク、おともだちになりたい」
080824-7

そうだね・・・きっとお友達になれるよね。
でも、もうちょっと待とうね。何回も、何回も会っていたら、フクちゃんもリュウのこと、いいよって言ってくれるかもしれないからね。それまで気長に待とう!

そこへ、コウちゃんがやってきました。

080824-8

リュウも、どういうわけかコウちゃんにはワンワン吠えてしまうんです汗
コウちゃんの兄弟のコナツちゃんは仲良くできるのに・・・
まあ、コナツちゃんは女の子だものね。

こんなに離れているのに、フクちゃんと一緒になって、リュウもワンワン吠えていましたよ。

フクちゃんのママさんと、ママさんが保護されて里親さん探しをした柴犬の話や、諸々の日本の犬事情の話などで盛り上がりました。
途中でベルちゃんが近くまで来てくれたのですが、フクちゃんのママさんとのお話が佳境に入っていたので、ご挨拶しただけになってしまいました。ベルちゃん、ごめんね。

犬を飼っているからと言って、同じような気持ちで動物に接しているわけではないので、そういう部分で気持ちの通う人とお話しができるのは、とっても幸せなことだと感じます。
フクちゃんのママさん、ありがとうございました。

リュウ、リュウはうんぴーをしないとね。
080824-9

フクちゃんと別れて、公園の入口の方へ戻っていきました。

リュウは途中の池の方を立ち止まってしばらく見ていました。

080824-10

さて。草むらへは寄ろうとしないで、また畑のあいだの道を通って家の方へ向かったのですが、リュウはうんぴーの場所を探しているようなので、パンダ公園の方へ行ってみることにしました。

パンダ公園の隣の草がちょっと生えているところも、時々うんぴーをする場所。でも・・・

「きょうは、ちがうかんじ・・・」
080824-11

そうか~、今日はダメか汗

その少し先にも、同じような場所があり、リュウはそこへ入っていって、無事にうんぴーを済ませました。
そのまま、まっすぐ歩いていってポケット広場に到着。

080824-12

そこから、うちのマンションのある道の方へ曲がっていって家に帰りました。

マンションの入口では、リュウが

「クンクンクン」
080824-13

オートドアを入ってからも

「クンクンクン」
080824-14

つよさんの匂いがしないか、チェックを怠りません。

リュウ、ちょっぴり淋しそうです。
080824-15

今日も午前中、寝不足なのか体調不良なのか、だるくて眠いので、もう一度、1時間ほど寝たのですが、起きてみたらリビングにいたはずのリュウが私の隣に来ていました。

リュウ、なが~い生き物になってました・・・
080824-16

さて、やることやらなくちゃ汗

少しすると、リュウもリビングに戻ってきて、クッションの上に落ち着きました。

080824-17

ふと見ると、反転&90度回転していました。いつの間に?

080824-18

午後のおやつタイム。
私がおいしそうなものを持っていると、首だけもたげてこちらを見つめます。

080824-19

今日はマグロジャーキー。
はい、どうぞ。

080824-20

相変わらず、横着な食べっぷりです。
口と床だけで器用に食べる様は、参ったとしか言いようがありません・・・

私もおやつにバナナを食べていたのですが、マグロジャーキーをあっという間に平らげたリュウが、うらやましそうにこちらを見つめていました。

でも、頂戴~と寄ってきたりはしなかったので、「いい子ね」と言って、ほんのひと口だけあげました。

080824-21

雨の日曜日、のんびり過ごすのは悪くないね。




  1. 2008/08/24(日) 15:01:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月23日土曜日 午前~夜

不意打ちシャワー

朝ごはんを食べると

080823-25

クッションの上でしばらく私の動向を伺っていたリュウでしたが、

080823-26

しばらくして眠ってしまいました。

080823-27

途中で時々目を開けますが、ずっとトロトロと寝ていました。

が、私がお昼を食べ始めると、呼んでもいないのにそばにやってきました(笑)

080823-28

でも、なんにももらえなかったんですけどね。
私がお昼を食べ終わったあとで、昨日買ってきたサーモンクッキーをあげました。

夕方まで、またトロトロと寝て過ごしたリュウ。

さっきから、外は雨が降り出しました。
天気予報を見ると、このままずっと降り続きそうな感じ。
それなら、もう少し小降りになったところで、早めにお散歩に行こうかしらね。

リュウ。ちょっとお買い物に行きたいんだけど。一緒に行かない?

「おかいもの?」
080823-29

うん。昨日のお店は、やっぱり凛ちゃんママさんが教えてくれたところと違うって。
ほら、前に通った怪獣公園、あの近くなんだって。行ってみようよ。

リュウ、いつものお散歩と違うとわかったのか、私が進む方向に素直についてきました。

080823-30

川沿いの遊歩道まで来ました。
ここから橋を渡って、向こう岸に行かなければなりません。

080823-31

橋を渡ると、反対側の遊歩道は急に狭くて、木に覆われた狭い道。

080823-32

途中から右に曲がる遊歩道に入ります。
ここ、私のお気に入りの場所。

080823-33

あれ?この道じゃないような・・・
あの怪獣公園は、別の公園を通って行った気がするんだけど・・・
でも、方角は一緒だから、きっと同じ道に出るに違いない。

遊歩道が途切れる道に出ました。
たぶん、この通り沿いだと思うんだけど・・・
右に曲がるのかな、左に曲がるのかな?
右に曲がってみました。

あ!あった。たぶんあそこだ。

「あのおみせみたいですね」
080823-34

そこはそのお店の奥にある厨房で無添加のドッグフードを作るお店。
ドッグフードやおやつはもちろん、素材となる生肉も売っています。

今日は馬肉を少し買い求めました。
馬肉は高たんぱくだけれど低カロリーで栄養価も高く、いいらしいということは愛者くんのパパさん、ママさんからお聞きしていました。
安く買えるネットショップも教えていただいたのですが、うちの冷凍庫がまだ空かないので、とりあえず食べる分を少しだけ買いました。

早く冷凍庫を空けて、ドカーンとまとめ買いしたいものです。

080823-35

お店を出ると、リュウは今日も嬉しそうにリードをくわえていました。

080823-36

道を戻っていくと、右手側に怪獣公園が見えました。
そうそう、ここよ。う~ん、曲がるところを見落としたかな?

怪獣公園と道を隔てたところにある公園の中を通って、川沿いの遊歩道に出てみることにしました。

080823-37

すると、出てきた場所は橋を渡ってすぐのところ。

080823-38

橋を渡って、反対側に向かって歩いてしまったみたい。
でも、これで次回からは間違えません。

雨が結構激しくなってきたので、リュウと小走りで家に帰りました。
帰り着くと、リュウは結構濡れてしまっていました。
足を拭いたり身体を拭くより、いっそこのままシャンプーしてしまおうという気持ちになり、リュウにとっては不意打ちみたいになってしまったけれど、すぐさまお風呂場に突っ込んでシャンプーをしました。
リュウ、まだシャンプーはあまり好きではないようですが、だいぶシャンプーされ方が上手になってきました。
頭にゆるいシャワーをかけると、リュウが顔を下に向けたので、耳をふさぐように押さえながら「そうそう!上手、上手!」と声を掛けると、リュウは私にぴったり寄りかかるようにしてじっとしていました。そしてシャワーが終わると顔をペロペロと舐めてくれました。

すっかりきれいになったリュウ。
080823-39

写真じゃあまりよくわかりませんが、白いところはより白くなっています。
買ってきた季節限定のブルーベリーキューブクッキーをあげてみました。

もうすぐ夕ごはんだから、ほんのちょっとだけね。

080823-40

飼い主も一緒に楽しめるというので、私も食べてみました。
味はもちろんついていませんが、素材の味がしておいしいね。
でも、リュウは味わう間もなく、あっという間に飲み込んでしまいました。

つよさん、今日も泊まりになってしまったと連絡がありました。

リュウ、ごはんを食べよう。
080823-41

今日、買ってきたばかりの馬肉を入れてみました。
食べ終わったリュウが、わざわざお礼を言うように顔を舐めにきましたよ。
おいしかった?よかったね~。

そういえば、リュウはお散歩から帰ってきたきたときに、マンションの入口をクンクン嗅いでいて、つよさんが帰ってきたかどうか確かめているみたいでした。

「つよさん、かえってきませんね」
080823-42

今日もふたりだけなんだ。
でも、明日はつよさん、帰ってくるよ!
リュウ、きれいだなーってきっと言うよ!

そのうち、クッションの上で寝てしまったリュウ。

080823-43

お布団を敷いてリュウを起こすと、リュウは起き上がって一緒に和室に入ってきました。
明日はつよさんが帰ってくるからね。
今日は、もうおやすみ。




  1. 2008/08/23(土) 23:13:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月23日土曜日 朝

どこでも寛げる特技

まゆです。こんにちは。

このところ東京はめっきり涼しくなりましたが、みなさんのお住まいの地域はいかがでしょう。
毎年、お盆を過ぎると急に秋の気配を感じて、なんとなく淋しいような気持ちになってしまいます。
風邪などお召しになりませんように・・・

朝、いつもの時間に目が覚めたのですが、涼しいのをいいことに、もうひと寝入りしてしまいました。
そんなわけで今朝のお散歩はいつもより1時間遅れです。

「ボク、ずっとまってたよ!」
080823-1

そうだね~。ごめんね、リュウ!
リュウが要求吠えや要求舐めや要求鼻こすりつけなどをしないのをいいことに、寝坊しちゃったよ。

今日も遊歩道に向かって歩いていったのですが、途中の道でリュウが「ボク、ここ曲がっても、いい?」と見上げるので、「ここ、曲がりたいの?いいよ」と言って曲がりました。

その道は凛ちゃんの家の前の通り。
リュウ、ひょっとして、凛ちゃんとお散歩に行くつもりでしょうか。

リュウ、やっぱり凛ちゃんの家の前で立ち止まりました。
080823-2

「凛ちゃん、でてこないかなー」
080823-3

窓を見たけれど、今日は凛ちゃんが覗いていません。
リュウ、凛ちゃんはまだ寝てるかもしれないし、もしかしたらもうお散歩に出ちゃったかもよ!

「クンクン。凛ちゃんのにおいがしますー」
080823-4

今日は凛ちゃんとお散歩は諦めよう。
リュウのリードを引っ張ると、リュウは素直に歩き出しました。

そのまま、道をまっすぐ進んでいきました。
この道を歩くのも初めてだね!
なんと、給食センターなんかがある。知らなかったー。

080823-5

大きい通りに出ると、今度はいつもの畑のあいだの道を歩くことにしました。

080823-6

リュウは畑の中に入りたがって仕方ありません。
「そこはダメ」「入っちゃダメ」「ダメダメ」と言いながら歩いていると、ちょっと悲しい気持ちになります。
リュウに、「ダメダメばっかり言って、ごめんね」と言うと、リュウは顔を舐めてくれました。

リュウは時々クンクンしながら歩いていました。

080823-7

あと100メートルほどで大きい公園というあたりまで来たときに、後ろから自転車と一緒に走ってきた、小柄なハスキーが追い越していきました。
そのとたん、リュウが立ち止まってしまいました。

「ボク、やっぱりやだー!」
080823-8

ありゃりゃ。せっかくここまで来たのに?

そこへ、公園の方から歩いてきたおばさまが「あらあら、どうしたの?」と話しかけてくださいました。
「公園に行くのが嫌だって言うんです」
「あら、嫌なの。どうしてかな?」
「たくさん犬がいるからでしょうか・・・」
いつもより時間が遅いので、それだけわんこもいっぱいいるのです。

「他のわんちゃんが怖いのかな?そうなの、そうなの」
080823-9

リュウが嫌がるので、すごすご戻ることにしました。
でも、おばさまとお話ししながらで、おばさまはリュウが途中でおしっこしているときも、立ち止まって一緒に歩いてくれました。

いつもの遊歩道脇の草むらに入る道まで来て、おばさまとさよならし、草むらに入りました。
リュウ、さっきからうんぴー場所を探していたんです。

草むらでウロウロしながらクンクンと歩いたのですが、なかなか、ここという場所が見つからない様子。

「なんか、きょうは気に入ったとこがないよ!」
080823-10

そこへ、小さい公園の方から凛ちゃんが来るのが見えました。

リュウ、ほら、凛ちゃんが来たよ!

リュウは大喜び。ふたりで草むらを出て、遊歩道にいる凛ちゃんに向かって行きました。
凛ちゃんは小さい公園で、まだ僅かに命がある、地面に落ちた蝉とかれこれ30分も戯れていたそうで。
なのに、リュウのカキータタイムに付き合って、またまた小さい公園に逆戻りしてくれました。

どうやら、凛ちゃんはうんぴーが出た様子。

リュウは凛ちゃんが気になるらしく、全然です汗
080823-11

全然ダメなので、仕方なくまた草むらに戻ったのですが、ここでもやっぱりダメで、今日は諦めて帰ることに。

080823-12

「リュウくん、うんぴー出なかったって、ホント?」「うん・・・」
080823-13

「もうっ!しんけいしつ過ぎるのよ!」「ひえっ汗とか
080823-14

凛ちゃんに、ちょっと代弁していただきました汗

そこへ、凛ちゃんとも、リュウともお友達のヤマトちゃんがやってきました。
今日はパパさんと一緒です。
ヤマトちゃん、元気にご挨拶してくれましたが、リュウは女の子パワーに押され気味?

080823-15

ヤマトちゃんが去っていったあと、遊歩道を出て家の方へ向かって歩いていきました。
途中で畑のあいだの道に入っていったリュウ。ひょっとして、もよおしてくれました?

080823-16

クンクン匂いを嗅いでいたと思ったら、くるくると回り始めました。これはいい感じ!
ところが!リュウがお尻を向けたのは、ブルーベリー畑を覆ったネットの方。
う~、うんぴー、取り難し!
でも、なんとかキャッチに成功。凛ちゃんママさんにも「あれをキャッチするのは大変ね」と同情していただきました・・・

080823-17

ようやくお腹がスッキリしたところで、みんなで家に向かって歩いていると、向こうからわんこがひとり。あれはペキニーズ?
ん?ちょっと見覚えあるような・・・

凛ちゃんのママさんが「ペキニーズですよね?」と尋ねたら、連れていたパパさんが「はい、そうです」と。
すかさず「お名前は?」と聞くと、「ロンです」と。
わー、やっぱり!やっぱりロンちゃんだー。
今まで、ママさんと一緒にいるところしか会ったことがなかったので、ちょっと自信なかったんだけど、やっぱりロンちゃんだったよ。

でも、ロンちゃん、女の子の凛ちゃんに夢中。

080823-18

リュウも腰が引けちゃっていたので、ちょっと離れたところから、ふたりの様子を見ていました。

080823-19

凛ちゃんの家の手前に広い空き地があり、その脇で少し立ち話をしていました。
リュウ、なぜかこの空き地が大好きで、いつも入って行こうとするんです。
聞けば、いろんなわんこが来てはおしっこをしていくそうで。やっぱりね。
リュウは、こともあろうに、その中に入って腹這いになりそうになったので、慌てて引っ張り出しました。

「ボク、ここに入っちゃ、ダメなのか・・・」
080823-20

引っ張り出されたあとは、ちゃんと言うことを聞いて中には入ろうとしませんでした。
聞き分けのいいわんこです。よしよし。

でも、少しして気づいたら・・・

「はあ~。なかに入りたいなー」
080823-21

ぎょえー。こんな格好に。
地面に腹這いですよ・・・涙
でも、あんまりダメダメ言ってもかわいそうなので、これは許してあげることに。

なのですが、これを許したばっかりに、このあとは更にすごいことになっていました。
まあ、こんなのは序の口。

「この人たち、はなしがはじまると、ながいんだなー」
080823-22

少しすると・・・

「もう、ここでくつろいじゃお!」
080823-23

わー、寝そべる?寝そべるのね?
もう、とっくに寛いでいると思うんだけど・・・

道の反対側をわんこが歩いていきました。
凛ちゃんのママさんが急に笑い出したので、リュウを見ると・・・

あややや~。なんとも横着な。

「だれ~?」
080823-24

通り過ぎているときは、もっと横着な感じだったようで汗
「リュウくん、横着~!」と凛ちゃんママさんに思いっきり笑われました。
でも、これで私がひとりで横着、横着と言っているわけではないことが証明されたわけです。

もー、こんなところで寝そべっちゃうんだもんね・・・
凛ちゃんママさんは「いいのよ。いいねー、リュウくんはどこでも寛げて。いいことよ」って言ってくださるのですが・・・
いいことなの?いいのかな?う~ん・・・
いいことに、しよう!
どこでも寛げる特技って、精神的にはよさそうだもんね・・・ダメ?




  1. 2008/08/23(土) 09:11:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月22日金曜日 夕方~夜

再びドッグランへ

今日はどうにも具合がすぐれず、新聞を買って帰ってきてからも布団にくるまって寝てしまいました。
リュウは付き合いがいいので、もちろん私の横に張り付くようにして、一緒に寝ていました。

080822-24

夕方になって、ようやく人心地ついた感じ。これなら起き上がって活動できそう。

ねえ、リュウ。今日は涼しいから、ちょっと遠出してみない?

「おでかけ?」
080822-25

ほら、前にも1回行ったことがあるドッグラン、お散歩がてらあそこへ行ってみない?

いつもよりずっと早い時間にお出掛けとあって、リュウ、今朝に続いて2度目の大喜びです。
080822-26

遊歩道の脇の公園。ここはいつも素通りするばかりで、1度くらいしか立ち寄ったことがありません。
今日も素通り。

080822-27

「まゆさん、はやく、はやく!」
080822-28

リュウがどんどん先へ進んでいきます。

「このみちをまっすぐだよね!」
080822-29

そう、その道をまっすぐ行くと、ドッグランだよ。

途中でドッグランの帰りか、お散歩の途中か、2頭で連れ立って歩いているわんこに会いました。

うしろから歩いてきたわんこが、リュウにご挨拶してくれました。
080822-30

すると、先にすれ違って通り過ぎた方のわんこが戻ってきて、リュウの匂いを嗅いでいました。
080822-31

わんこたちと別れて、またひたすらまっすぐ歩きました。
ようやくドッグランに入る小径に到着。

「ボク、ここ、きたことあるよ!」
080822-32

そうだよ。来たことあるよ。前に1回だけ来たドッグランだよ。

「ボク、えんりょしとこーかなー」
080822-33

早くもリュウ、引き気味です・・・汗
まあ、嫌なら嫌で帰ってくればいいと思っていたのですが、せっかく来たので様子だけでも見ていこうと、ランが見える場所まで行くと・・・うわ~、今日は一日涼しかったせいか、すごい数の犬たち!
リュウはすっかりビビッています。

そこへ通りかかった近所のおばさまに「あら、どうしたの」と話しかけられました。
「ここまで来たんですけど・・・入るのが嫌みたいなので、帰ろうかって言っていたところなんです」と言うと
「今日は大勢いるものね。みんながいっぱいいるところは嫌なの?」とリュウの背中を撫でてくださいました。

080822-34

おばさまと一緒に元来た道を戻りつつお話しをしていたら、後ろから犬連れの団体が来て、私たちを追い越していきました。
あと30分ほどで閉園時間なので、帰る犬たちです。

お!犬が減った!リュウ、せっかく来たから、やっぱりちょっとだけ遊んでいかない?

リュウは帰る犬たちの後ろ姿をじっと見ていました。
080822-35

私がランの方へ引っ張ると、嫌がらずに歩き出したのでそのまま中へ入ってみることに。

が~!しか~し!
ランの入口に張り付いて、ワンワン吠えて大歓迎してくれるビーグルくんがいて、リュウはその姿に早くもタジタジ・・・

080822-36

ようやく中へ入ったと思ったら、ビーグルと「次郎」という前に来たときにも会った、白い雑種の犬に追いかけられてしまいました。
リュウは隅っこの植え込みの方へ逃げていったのですが、まさに頭隠して尻隠さず状態。
尻尾がすっかり下がりまくってしまっていました・・・

ようやくビーグルくんたちに開放されたリュウ。

下に下りるのは危険とでも思っているのでしょうか・・・
しばらくベンチにこうしてつかまっていました。

080822-37

尻尾を巻き込んでしまってますね・・・汗

少し落ち着いたところで、リードをはずしてみました。

リュウ、走っておいでよ!

走りません・・・汗
いっちょ、私も行ったるか!

私が歩いていくと、リュウも嬉しそうにくっついてきました。
私が走ろうとすると、リュウはプレイバウをして嬉しそうに走り出しました。
リュウを追いかけると、リュウは捕まるまいと猛スピードで走っていました。
どうやらそれが楽しいらしく、わざと私の近くに来ては、私が捕まえようとすると「へへへーん」という顔をして逃げていきました。

しばらく走ったあとのリュウ、楽しそうです。
080822-38

だいぶ慣れてきたようだったので、今度はひとりで放置してみました。

080822-39

そこへ、「遊ぼうよ~!」と現れたわんこ。
リュウは少々ビビリながらもご挨拶をしていました。

わさびちゃんです。
080822-40

それから、今度は入口で大歓迎(?)してくれたビーグルくん。
さっきに比べてだいぶ落ち着いた様子でやってきました。

080822-41

リュウ、偉いです!
ビビリながらも、前回とは格段の進歩っ!

そのあと、クンクンもやっていましたが・・・

080822-42

表情も、前回に比べたらずっと楽しそう。よかった・・・

080822-43

そろそろ閉まる時間だよ。帰ろうか。
リュウ、いっぱい走ったから、お水を飲んで帰ろうよ。

水呑場ではさっきのビーグルくんが既にお水を飲んでいるところでした。
リュウはなかなか近寄ろうとしません。

ほら、リュウ、お水!

「エヘヘヘヘ・・・」
080822-44

すごい愛想笑いをしながらも拒否しまくりです汗
お水、いらないんだったら、別にいいよ。

来るときにペットショップがあったので、帰りに寄ってみることにしました。
凛ちゃんのママさんが言ってたお店かな・・・

リュウは私がリュウのおやつを選んでいるのがわかったのか、とっても嬉しそうな顔をしていました。
080822-45

自分のものを買ってもらったとわかったのでしょう。お店を出たらまたリードをかじりながらピョンピョンしていました。

すっかり暗くなっちゃった。

080822-46

帰ってきてからさっそくひとつあげてみました。
馬の干し肉だって。

「クンクン。たべていいの?」
080822-47

どうぞ。

夕ごはんを食べたあとは、リュウは自分のクッションの上で過ごしていました。

080822-48

私はオリンピックの陸上競技を見ていて、このブログもなかなか筆が先に進みません。

リュウ、いつの間にか寝てしまいました。
080822-49

つよさんがひとりいないだけで、本当に静かだね、この家は。
でも、リュウが来る前はたったひとりでこういう夜を過ごしていたんだよね。
今では考えられないけれど。

明日は帰ってくるかしら。
つよさん、リュウも待ってるよ~!早く帰ってきてね!







  1. 2008/08/22(金) 23:46:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月22日金曜日 朝

新聞デビューの朝

まゆです。こんにちは。

朝、リュウをお散歩に誘ったのですが、リュウときたら、まだ寝ていたつよさんに張り付いていて、なかなか寝室から出てきませんでした。

080822-1

リュウ!リュウ!ほら、お散歩に行くよ!

「はあ~い・・・でも、つよさんが・・・」
080822-2

いいのよ。つよさんは、まだもう少し寝ていたいんだって。

ようやく出発です。
080822-3

今日も遊歩道へ行く手前の畑のあいだの道で曲がったリュウ。

「ボク、このみちがすきなんだ」
080822-4

またしても、一昨日と同じりんご畑で、同じように引っかかってしまいました。

「あそこにとりがいるんだもん」
080822-5

ようやっとリュウを引っ張って先に進みました。

なぜに舌なめずり?
080822-6

今日のうんぴー場所は、ここ。

080822-7

リュウの足元の、もはや草むらとは言えない(というか、一昨日も、既に草むらとは言えない感じでしたが汗)雑草の上。
草の上なら、なんでもいいのか?

大きい公園の目の前だったので、すぐに公園に到着しました。

080822-8

正面の入口から入って、そのまま原っぱの真ん中へ切り込んでいきます。

080822-9

ですが、途中で進路を変えて、ぐるりの道の方へ出てきました。

080822-10

なんとなく、キミの魂胆はわかっているよ・・・

ぐるりの道を歩いていくと、テニスコートの脇で、案の定、リュウが立ち止まりました。

「ちょ、ちょっとまってくださーい!」
080822-11

ここで、少しでも手を緩めようものなら、大変!
リュウは全身で引っ張ってくるので、連れ戻されてしまいます。

ほら、リュウ、つよさんが待ってるよ!走ろうか!

何とか無事にテニスコートの脇を通過しました。
でも、夕べの雨のせいで、足元が泥だらけ。
このままだと、マンションの入口がドロドロになりそう・・・

ちょっとだけ、泥を落としていこうよ。

リュウを水道のところまで連れていきました。
リュウは濡れるのが嫌ならしく、全然蛇口の近くに寄ってくれないので、ひと苦労しながらもどうにかひどい泥だけは落とすことができました。
途中でウィペットのような、イタリアン・グレーハウンドのような犬が2頭、ご挨拶に来てくれたのですが、リュウがそれどころではなく、ちゃんとご挨拶できませんでした。ごめんなさい。
時々会うわんこたちなので、また会えたらいいね。

さっきまで、あんなに駄々をこねていた犬とは思えない、嬉しそうな表情です。
080822-12

さあ、リュウ、帰ろうか!
今帰ったら、つよさんに会えるかもよ。

「かえるです~ふー
080822-13

家では、つよさんがまだ寝室にいて、出掛ける支度をしているところでした。

リュウはさっそく横に張り付いていました。
080822-14

今日は岩手に出張なんだって。夜はまた母子家庭だね・・・

そうそう、今日は毎日新聞の「君と一緒に生きよう」の連載の最後の回。
つよさんがいるあいだに、近所のコンビニに買いに行ってきたのですが、あいにく毎日新聞だけがありませんでした。
仕方ない、専売所へ買いにいこうか。あそこならリュウと一緒に行かれるし。

つよさんを見送って、リュウを誘ってみました。

「おでかけ?」
080822-16

うん。新聞を買うだけだから、ちょっとだけね。

「やった、やったー!」
080822-17

とにかくリュウは、お散歩以外でお出掛けとなると、妙にはしゃぎまくります。
今日もしばらくリードをくわえたまま、離しませんでした。

専売所はこの大通りを渡って、すぐの場所。
080822-18

新聞を買おうと入口で声を掛けたのですが、何度「ごめんくださーい!」と叫んでも、誰も出てきません。
新聞スタンドに料金ボックスがあるので、そこにお金を入れて新聞をもらって帰りました。
お店番のにゃんこたちが3匹、さっきからリュウを見て、シャーシャーいってます。
は、はやく退散しよう絵文字名を入力してください

今朝のお散歩で立ち寄らなかったので、帰りは遊歩道を通りました。

080822-19

いつも曲がる道で曲がらず、突っ切って遊歩道の続きを歩くと、すぐにこんなテーブルと椅子のある場所に。ここで新聞を広げることにしました。

080822-20

1回、2回とリュウの登場は名前だけだったので、今回もその程度かと思っていたのですが・・・

おっ?!
080822-21

このイラスト!

080822-22

これ、リュウじゃない?ほら、リュウだよ。「よかったね、リュウ!!」って書いてある・・・
それに、顔のところが白いのも、尻尾の先が白いのも、脚に靴下をはいていて、右前脚だけ斑があるのも、全部リュウにそっくり。これ、リュウだよ。

しかも、文章の方にもリュウのことが書いてありました。

リュウ、新聞デビューしちゃったね。

「ボクが?」
080822-23

わざわざ買いに行ってよかったね。

こういう記事を読んで、少しでも多くの人にひどい環境にいる犬や猫たちがいること、人間の身勝手で痛めつけられている命があることを知ってもらいたいと思います。
本当に読んで欲しい人には、なかなか読んでもらえないものなのでしょうけれど・・・
でも、でも、諦めてはいけませんね。





  1. 2008/08/22(金) 10:29:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月21日木曜日 朝~夜

お見送り、お出迎え

まゆです。こんにちは。


「ボク、これからおさんぽだよ!」
080821-1

今日は住宅街コースを歩こうと心に決めていたらしいリュウ、マンションの入口を出たとたんに道を曲がってしまいました。

その道をまっすぐ行くことも多いのですが、最近は次の角を曲がって、大きい公園の方向へ行くことが多いので、ひょっとしたら大きい公園へ行く?

途中のポケット広場に立ち寄りました。
花壇が草ボウボウです。

080821-2

そこから何度か曲がっていくと保育園脇の公園に着きます。
今日はこの公園もカラスが2羽ほど来ていました。
誰かが捨てていったゴミが目当ての様子。
カラスはリュウをそれとなく避けていました。

080821-3

でも私はカラスの方が怖いよ・・・

公園を出ると、大きい公園の方向へ歩き出しました。
このまま大きい公園へ向かっていくのかと思っていたら・・・

リュウは途中で突然立ち止まってしまいました。
080821-4

「引き返す?」と聞いたら、パッと笑顔になりました。
今来た道を戻って、リュウのうんぴー指定場所の駐車場の脇を通ったのですが、今日は素通り。
そのまままっすぐ歩いて大通りに出ました。
あら、こんなところにお豆腐屋さんが!
お洒落な居酒屋もあるわ。
普段あまり通らない道は発見がいっぱいです。

リュウはどんな顔をして歩いているのかな・・・

080821-5

なかなか嬉しそうです。
ファインダーではなく、液晶があるから撮れる写真ですね。

一昨日も立ち寄った公園へ行きました。

080821-6

でも、この公園でうんぴーをしたことがありません。
地面をクンクン嗅いでばかりいます。

080821-7

一昨日と同じように、公園の前の道をまっすぐ歩いていきました。
今日は大通りには出ずにまっすぐ。
途中で時間を見たら、そろそろつよさんが通りそうな時間。

リュウ、ちょっと待ってみようか。

080821-8

でも、つよさんがなかなか来ません。

「フア~!」
080821-9

リュウ、大あくびです。
でも、帰ろうと駄々をこねるでもなく、大人しく待っていました。

「ボク、なんでここで立ってるんだろう・・・」
080821-10

ここにいると、ちょっといいことがあるかもよ!

「あれ?あれあれあれ?」
080821-11

「おー、リュウ!」
「つよさん!」
080821-12

リュウはバイクのつよさんに飛びついていました。

「おしごと、いってらっしゃい!」
080821-13

つよさん、またブウンと行ってしまいました。

いつまでも見送るリュウ。
道がまっすぐなので、いつまでもつよさんのバイクのテールランプが見えます。

080821-14

つよさんのバイクは、さっき私たちが歩いてきた大きい通りの信号を待っている様子。
信号が変わって、つよさんのバイクが見えなくなったところで、ようやく歩き出しました。
お見送りができて、よかったね!

家に帰ってくると、リュウはまだ敷いてあったお布団の上で横になっていました。

ほら、リュウ!お布団たたむよ!

「ここにいちゃ、ダメ?」
080821-15

リュウ、なかなかしぶとく、たたまれてもしばらく動きませんでした。
でも、ようやく観念したらしく和室から出て行きました。

朝ごはんの支度を始めると、さっそくキッチンの入口に陣取ったリュウ。
080821-16

狭い入口に陣取っているので、キッチンを出入りするときには、リュウをまたがなければなりません。

リュウ、危ないよ。
080821-17

リュウはそんなのはどうでもよくて、ごはんのことしか頭にない様子。

ごはんを食べてしまうと、最近おうちに指定したらしいテーブルの下に入り込んでいました。

リュウ、そこは快適かな?

「うん。だってボクのおうちだもん」
080821-18

あら、そう・・・汗

今日は木曜日。海岸オフィスへ行く日です。
最近、すっかり存在を忘れていて使っていなかったピアスを発掘してきた私。
なんとなく、リュウに見せてみると・・・

「なに、なに、なんですか~?」
080821-19

食べ物でもないのに、ものすごい興味の示し方です。
リュウ、食べ物じゃないよ。

「キラキラしてて、きれいです~!」
080821-20

リュウにピアスを舐められました・・・
リュウの一族は、お洒落大好きな妹のナナちゃんといい、ファッションチェックをするリュウといい、お洒落に興味があるのかな?そうかも・・・

支度をしている私の足元から顔を出すリュウ。

080821-21

リュウ、そこから出ておいで。

080821-22

ちっとも出てきません汗
よほど居心地がいいのでしょうか・・・

仕方ないので、おやつ作戦です。

リュウ、おやつだよん。
080821-23

ようやくテーブルの下から出てきました。

リュウ、今日もお留守番、よろしくお願いします。

おやつに夢中で全然聞いてやしません。
080821-24

海岸オフィスでの仕事を終えて、電車に乗り込んだところで突然の土砂降り。地元駅に着くまでに止めばいいのだけれど・・・という淡い期待はあっさり裏切られ、駅では雨宿りをしたり、お迎えを待つ人でごった返していました。
つよさんに電話してみたら、ちょうど家に帰ってきたところだから、車で迎えに来てくれるというありがたいお言葉。つよさんは私と違ってやさしい人なのです。ありがとう・・・

しばらく待っていたら、見覚えのある車が駅のロータリーには入って来ずに、駅前の道を少し過ぎたところで止まったのが見えました。まだ少し雨が降る中、小走りに駆け寄ると、車の後部座席に何かいる!
リュウでした!なんだ、リュウも一緒に来てくれたの~、ありがとう!と言うと、狭い車の中でリュウが大はしゃぎ、ベロベロ舐めまくられて大変でした。

途中で買い物をして家の駐車場に到着。私はそのままマンションに入って行きましたが、つよさんが雨が小降りになったからと、そのままリュウをお散歩に連れていってくれました。
角を曲がったところで振り返ると、つよさんと一緒に商店街に向かうリュウが後ろを振り返って、私の方を見ているのが見えました。

部屋に入って荷物を片付けていたら、つよさんとリュウが早くも帰ってきました。
「あれ?早いね」と言うと「ダメだよ、キミが家に帰るのを見ちゃったから、すぐに帰るって言い出して」
「でも、リュウは今朝うんぴーしてないから・・・」と言うと
「あとで雨が止んだら、もう一度行くよ」とつよさん。とにかくリュウが家へ帰ると引っ張って仕方なかったそうで。

リュウ~、うんぴーしてないんだって?いいの?

「えへへへへ~」
080821-25

帰ってきた直後はこんなに嬉しそうな顔だったのですが・・・

ごはんを待っているあいだはこんな渋い顔をしていました。

080821-26

リュウ、ごはんだよ。

「クンクン。きょうのごはんはなにかな~」
080821-27

つよさんが、リュウのごはんの器をつよさんと私のあいだに置いてくれたのですが・・・

おやおや、リュウったらテーブルの下から顔を出して食べてますよ。
080821-28

ほんとに、いつからテーブルがおうちになったんだか・・・

今日のメニューはスパゲティ・カルボナーラ。
リュウがこちらに近寄ってきたので、ごはんを食べ終えたと思ったら・・・残ってるぅ~ガーン

リュウ、ごはんが・・・ごはんが・・・
残ってるよぉ・・・涙
まずかった?でも、朝はおいしいって全部食べたよねぇ・・・

どうやら、カルボナーラのベーコンの香りに誘われてしまった様子。

「そっちのほうがおいしそうです!」
080821-29

う~ん、でもリュウにはしょっぱすぎるんだ・・・

「つよさんなら、くれるかな・・・」
080821-30

そんなところから覗いてるし汗

「ボクもたべたいな~」
080821-31

心を鬼にして無視をしていたら、すごすごと自分のごはんに戻っていました。
その瞬間がかわいそうでたまらないのだけれど、でもリュウとこれからもっと、長い時間を一緒に過ごしたいから。
やっぱり心を鬼にしよう。

夕飯のあと、つよさんと私はオリンピックのソフトボールの決勝戦に釘付け。
リュウはボールをかじって遊んでいました。

080821-32

ちょっとくたびれてひと休みのリュウ。

080821-33

しばらくして、私の背中側にいたリュウを振り返って見たら・・・

リュウ、ツチノコになってました汗
080821-34

このあとも、ボールをかじりながら、うーうーうなったりしていたリュウ。
今日はお留守番もあったし、食べたいカルボナーラももらえなかったし、ちょっとストレスが溜まっちゃったかな・・・
前にはこういうことは全然なかったのだけれど、それだけリュウが自分を出せるようになったっていうことでもあるのかな。
あとは、リュウのストレスをそのとき、そのときで解消できるといいんだけどな。

このあと、私は久々に飲んだワインに酔って寝てしまったのですが、途中でつよさんが「おし、散歩に行くか?」と言う声が聞こえ、どうやらリュウはつよさんに遊歩道まで連れて行ってもらい、そこで無事にうんぴーを済ませたようです。
よかった、よかった・・・ムニャムニャ・・・








  1. 2008/08/21(木) 23:31:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タロウの里親さまが見つかりました。ありがとうございました!

まゆです。こんにちは。

以下の記事のタロウですが、おかげさまで無事に里親さまが見つかったそうです!
とっても素敵なおうちだそうで、これからの幸せな日々を思い、心底ほっとしています。
気にかけてくださった方、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

2008・08・21



つよ・まゆ・リュウからのお願い

まゆです。こんにちは。

このブログを訪れてくださっているみなさま、いつもありがとうございます。
ほとんどの方が、リュウが卒業した「幸せの703号室」をご覧になっていて、その後のリュウを気にしてくださっている方々ばかりだと思うので、今、703号室でリュウの甥っ子のタロウが保護されて、里親さまを探していることはご存知のことと思います。

ですが、数少ないとは思いますが、私の友人やそのまたご友人の方々で、703号室のことをご存知ない、703号室のブログは読んでいらっしゃらないという方は、是非ともタロウの記事をお読みいただいて、お近くに犬を飼いたいと思っている方がいらっしゃったら、タロウのことをお伝えいただければと思っています。


【タロウの記事】

愛を纏う犬1

愛を纏う犬2


リュウによく似た、とってもかわいくて利口なタロウ。
どうか、どうか素敵な里親さまが見つかって、幸せ一杯の毎日を手に入れてほしい!
切に、切に願っています。

このブログでリュウの様子をご存知のみなさまなら、土手の犬だって、成犬だって、立派に家庭犬としてやっていかれる!と自信を持って言えるのではないかと思っています。
そんなみなさまへの、つよ、まゆ、リュウからのお願いです。

どうか、どうかタロウを助けてあげてください!
よろしくお願いします!!!!!

リュウは、立派にやっていかれるどころか、わきまえがあって、逆に悲しくなるくらい、ものわかりがいいんです。
リュウがそうですから、血の繋がりのあるタロウだって、きっとそうだと思っています。
703号室の記事を読んで、そう思わずにはいられません。

「リュウです。こんにちは!」
080810-yobi

「おいっこのタロウがさとおやさんをぼしゅうしています!
タロウがすてきなおうちの子になれるように、おうえんしてください。
タロウがしあわせになってくれるといいな~!
そうなったら、ほんとうにうれしいな~!
よろしくおねがいします!」

しばらく、この記事をブログのトップに置きますので、よろしくお願いします。

2008・08・10


  1. 2008/08/21(木) 22:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年8月20日水曜日 午後~夜

つよさんナイト

午後、おやつの時間にキッチンで支度をしていたら・・・

寝ていたはずのリュウが入口から覗いていました。
080820-19

は~い!今日はカッテージチーズ!

080820-20

「いただきますっ!」
080820-21

なんか、コンパクトな格好で食べてますね、リュウくん。

「もっとください」
080820-22

今日はもうこれでおしまい。
昔と違ってね、今は食べすぎは万病のもとなんだって。

リュウはしばらく訴えるように私の椅子の脇に控えていましたが・・・
080820-23

しばらくするとまたクッションに戻っていきました。

すっかり眠っていたのですが、かわいい寝顔を撮ろうとカメラを向けた途端・・・

目を覚ましてしまいました汗
080820-24

眠そうですね。

夕方になって、今日は仕事がお休みで外に遊びに出掛けていたつよさんが戻ってきました。
買い物をお願いしたら、自分でメニューを決めて他の材料も買ってきたようです。

今日はつよさんが晩ごはん担当なんだって。

リュウはキッチンに立つつよさんを、不思議そうに眺めていました。
080820-25

「ねえねえ、まゆさん。つよさん、なにをやってるですか?へんですね」
080820-26

ごはんを作ってくれてるのよ!
つよさんが作ったごはん、おいしいんだよ。

「たのしみだなー♪」
080820-27

あっ!リュウのごはんは私が作ったんだった・・・

それより、お散歩に行こうか!

「やったー!おさんぽー!」
080820-28

大喜びで出掛けたものの、リュウは遊歩道の脇のいつもの草むらへ行ってうんぴーを済ませると、すぐに「ボク、かえる~!!!ふー」と言いだしました。

え~、もう帰るの~?
せっかく外に出てきたんだし、夕飯はつよさんが作ってくれるっていうから、もうちょっと歩こうよー!

リードを引っ張ったけど、ダメ。
帰りたいそうです・・・涙

マンションの入口に入るときも、飛び込むようにして入ったリュウ。
階段もとっとと駆け上がっていきました。

「まゆさん、はやく、はやく!」
080820-29

そんなに急がなくても、つよさんは逃げないよ・・・

玄関で足を拭く前にちょっと待たされている間、リュウは何とかキッチンを覗こうと躍起になっているようでした。

う~ん・・・そこから覗くのは、無理だと思うけど・・・
080820-30

つよさんと並んで、私もリュウのごはんの用意をしました。
ほぼ同時に出来上がって、さあ、ごはんにしよう!

「つよさんがつくったんじゃないんだ・・・」
080820-31

あはは・・・
でも、おいしいよ!・・・たぶん・・・トホ

ごはんをいち早く食べてしまったリュウは、私とつよさんの間の床に寝そべって、じーっとこちらを見つめていました。

080820-32

何を訴えているのかな?
おいしかったから、もっと食べたい?
それとも、もっとおいしければよかったのにぃ~?
・・・考えないことにしよう絵文字名を入力してください

みんなが夕飯を食べ終えると、リュウはボールをくわえてつよさんを「あそぼうよー」と誘っていました。
さあ、和室でボール遊びです。

080820-33

ボールをキープしているつよさんの足元をジーッと見つめるリュウ。
080820-34

すぐにボールをくわえ去って行きました。
くわえたボールはすぐに自分で投げて、また追いかけます。
つよさんも奪いに行きます。

「はー、おもしろい」
080820-35

「つよさん、もういっかい!」
080820-36

「どこでもけっていいよ!」
080820-37

こんな風に、しばらくボール遊びに没頭していたのですが、ようやく落ち着いたようです。

リュウ、楽しかった?

「うん!たのしかったよ!」
080820-38

やっぱりボール遊びはつよさんに限る!と心密かに呟いているに違いないリュウなのでした。





  1. 2008/08/20(水) 23:26:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月20日水曜日 朝~昼

ボクがどんなにボールを好きか、みんな知らない

まゆです。こんにちは。

年齢がバレそうなタイトルをつけてしまいました・・・汗
笑って許してください!

「まゆさん、おさんぽです!」
080820-1

そうそう、お散歩、お散歩。

リュウは途中まで遊歩道へ向かう道を歩いていたのですが、途中から畑のあいだの道を曲がってしまいました。
最近、畑のあいだの道が妙に好きみたいで。

りんご畑で何かを見つけたようです。
080820-2

ネットに張り付いてしまって、なかなか動きませんでした。

ようやくリュウをネットから引き剥がして前に進みました。
ちょっとした交通量の多い通りに出て、その先もまた畑のあいだの道。

道を渡った角、リュウの足元の草むらでカキータタイム。
080820-3

渋谷のロンちゃんは静かな場所でしかうんぴーをしないのですが、地面がタイルでもアスファルトでも気にしない様子。
でも、リュウはこんなに車が走る場所でも結構平気だけれど、草がないとダメみたい・・・
それぞれにこだわりがあるのですねえ。

「あ~、おなかスッキリ!」
080820-4

ほどなくして大きい公園に到着しました。

080820-5

どうやら草が刈り取られたようで、足元が歩きやすくなっていました。

これなら走り回るのも楽でいいね~♪

でも、リュウ、今日は走り回る気分じゃないみたいです。
080820-6

原っぱの真ん中でボーっと周囲を眺めていました。

080820-7

そのうちゆっくりとぐるりの道の方へ歩き出し、どうやら原っぱの外側を一周する気のようです。
歩いているうちに、急にリュウがスタックしました。

「まってください!」
080820-8

ぷぷぷ!
私、リュウのこの顔が密かに好きなんです~heart0

「ボク、あっちにいきたいんだ。あっちでボールをさがしたいの・・・」
080820-9

リュウ、気持ちはわかるけど、ボールを見つけても持って帰れないんだよ。
ほら、リュウはいっぱいボールを持ってるじゃない。新しいボールだってあるじゃない。

「でも、ボク、ボールがだいすきなんだー。ボールをさがすのも、だいすきなんだー!」
080820-10

うんうん。そうだね、そうだね。
リュウの楽しみを奪って申し訳ない涙

リュウ、ちょっと走ろうか?
そう言ってスキップをすると、リュウは嬉しそうに小走りになりました。

原っぱの裏側の危険地帯(テニスコートの脇)を通過し、普段ラジオ体操をやっている側へ出てきました。

080820-11

リュウはもうすっかりテニスボールのことは忘れたらしく、楽しそうに歩いていました。

080820-12

今日も公園の脇の出口から家の前に出る道を辿って帰ってきました。

「もうすぐおうちだ!」
080820-13

帰ってくると、すぐさまテーブルの下に潜り込んで寛ぐリュウ。
080820-14

ごはんよ、と言うとテーブルの下からのっそりと顔を出しました。

リュウくん、そこはキミのおうちですか?

「おうちだけど、なにか?」
080820-15

いや、おうちじゃありません~汗
まあ、リュウがおうちだって思う分にはいいのだけれど・・・

ああ、やっぱりおうちのようだわねぇ・・・
すっかり寝ちゃったよ。
しかもまた、私の足元です。

080820-16

でも、今日は1時間ほどでクッションに移動したリュウ。

眠そう・・・
080820-17

リュウ、別に我慢して起きてなくてもいいんだよー!
ダレ犬、ダレ犬って言われて気にしてるの?
暑いんだから、ダレ犬でいいんだってば。

リュウは安心したようにクッションの上で眠ってしまいました。
080820-18

午前中、ず~っと眠って過ごしたリュウなのでした。





  1. 2008/08/20(水) 12:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月19日火曜日 夕方~夜

新しいお散歩道デート


リュウ、お散歩に行こう!

「おさんぽーラブリィハート
080819-22

今日はどっちへ行こうかしらね。まだ明るいから・・・公園?

「どこへいこうかな・・・」
080819-23

マンションの入口を出たところの角で、お買い物帰りの凛ちゃんのママさんに偶然会いました。
凛ちゃんがもしお散歩に出てくるようなら、一緒に行こうという話になりました。

でも、雷が鳴っていたみたいだから、どうかな・・・
凛ちゃんは雷が怖いんだって。リュウは大丈夫だよね。

凛ちゃんの家の入口で、リュウは鼻を鳴らしながら凛ちゃんが出てくるのを待っていました。

「凛ちゃーん」
080819-24

どんどん入り込もうとするリュウを必死に止めます。

「凛ちゃん、まだかなー」
080819-25

すぐに凛ちゃんが出てきました!
080819-26

ママさんと一緒に私たちが来るのを窓から見ていた凛ちゃん、すぐにわかったようで、いつもはぐずるけれど、今日はすんなりハーネスをつけさせてくれたそうです。

最初はリュウのあとをくっついてきてくれた凛ちゃんでしたが、リュウがどこへ行くか決めていなかったようで、それに凛ちゃんの方がこのあたりの道はよく知っているから、途中から凛ちゃんにくっついていくことに。

凛ちゃんと同じ場所でシー。
080819-27

今日はゴルフ練習場コースですって!
この道、初めての道だね。
新しいもの好きのリュウは、さっきからもうワックワクの様子。

「ボク、たのしー!」
080819-28

おお、それはよかった。
で、凛ちゃんは?なんだか無理矢理リュウにつき合わせちゃったけど・・・

「うふふ」
080819-29

お!凛ちゃんもまんざらじゃなさそう。よかった!
凛ちゃんはあまりお散歩が好きじゃないかも・・・とママさんは言うのですが、リュウと一緒に歩くことで、少しは楽しい気分になってくれたらいいんだけど。

でも、やっぱりどこかで雷が鳴っているらしく、凛ちゃんが怖がるので、ママさん、途中から凛ちゃんを抱っこです。

080819-30

実は家を出たときから、雨がポツポツ降り始めていて、凛ちゃんのママさんに傘を借りていました。
お天気が悪いから、いつもより早く暗くなっちゃった・・・
このあと、おしっこ公園にも寄ったのですが、うまく写真が撮れませんでした。
おしっこ公園というのは正式な名前ではありませんよ、もちろん。
凛ちゃんのママさんが「この先にひとつ公園があるの。って言ってもものすごーく小さい公園で、おしっこのためだけにある、みたいなところなんだけど」って言ったから、勝手に名づけました。
ここで凛ちゃんはしないと思っていたのだけれど、カキータタイムを取っていました。
リュウは残念ながら今日はなし!

つい最近まで、リュウがお散歩のときにうんぴーをしなかったと言っては、心配していた自分がウソのようです。「今日はなし!」とか言っちゃっている自分がちょっとおかしい。

分かれ道のところでちょっと立ち話をして凛ちゃんとバイバイしましたが、
あっ!
凛ちゃんママさ~ん、傘!傘を返すの、忘れてましたーっ!
次回、お返しします・・・ごめんなさい汗

マンションに帰ってくると、オートドアを入る前からリュウがやたらと床の匂いを嗅いでいました。

「まゆさん、つよさんがかえってるですよ!」
080819-31

うそ、ほんと?早いね!
でも、本当?

試しに玄関のチャイムを鳴らしてみたら・・・
「はい」とつよさんが出ました。
本当だー!

「つよさん、はやくあけてくださーい!」
080819-32

玄関に入ると、つよさんに飛びついていたリュウ。
大喜びだね。

080819-33

食事の支度をしていたら、つよさんとボール遊びを始めました。

080819-34

リュウのこの口、ボールをくわえるモードになってます・・・
080819-35

それにしても、ボール遊び中も横着な感じ・・・

080819-36

でも、いよいよ立ち上がりました!

080819-37

このあと、ふたりでボールを追いかけてしばし遊んでいました。

食事を終えると、こんなダレ犬。

080819-38

やっぱり、オリンピックは無理だわね~(笑)
でも、元気に飛び回るリュウも、ダレ犬になっているリュウも、全部大好きだよ!




  1. 2008/08/19(火) 23:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月19日火曜日 朝~午後

早くも挫折(笑)

まゆです。こんにちは。

朝、お布団の上で、お散歩を今か今かと待っていたリュウ。

080819-1

「お散歩に行こう!」と誘うと、待ってましたとばかりに伸びをしました。

080819-2

階段を下りようとしたら、リュウが急に立ち止まりました。

「まゆさん、そういえば、つよさんがきてないですよ」
080819-3

つよさんは、まだ寝たいんだって。

マンションの入口を出てからも、まだこだわっています。

「つよさんが、いないです・・・」
080819-4

いいの、いいの。つよさん、今日もお仕事なんだよ。

リュウ、仕方なく歩き始めました。
いつもの遊歩道ではなく、住宅街コースです。
おいおい、オリンピックに参加するんじゃなかったの?(笑)
早くも挫折です。

ポケット広場から続く花壇の脇を歩き、

080819-5

いつもはあまり通らない道ばかり選んで歩きました。
でも、大きい通りに出る前で、「大きい公園へ行くのはいやだー」とリュウが言うので、手前の道を曲がってつよママの家の方へ向かいました。

「このおおきいみちをわたると、つよママさんのおうちだよね!」
080819-6

リュウはつよさんと何度かここを渡っているよね。

でも、朝が早いのでつよママの家には寄らず、手前で道を曲がりました。

きれいにタイルを敷き詰められた歩道を歩きます。

080819-7

途中でなかなかの広さの公園を見つけました。
どうやら今まで見過ごしてしまったようです。

中にちょこっと入ってみました。

公園の脇にはマンションがあって、どこかの部屋からニュースの音が聞こえてきます。

リュウはじっとその音に聞き耳を立てていました。
080819-8

どうやらここはカラスが牛耳っているらしく、大きなカラスが何羽もいました。
奥までは行かずに、すぐ歩道に戻ってまた歩き始めました。

語らいの小道・・・ところどころ、腰掛けられるような石が置いてあります。
リュウがおしっこをしそうになったので、慌てて止めました。

080819-9

さて、このコース。あとはどうやって帰ろうか?
突き当たったところの大きい通りをまっすぐ行くのが、帰るには一番近道だけれど、楽しい道じゃないな・・・
遠回りだけれど、もう1本先の道を曲がって、公園を経由して住宅街を歩こうか。

もう1本先の道の手前に細い路地があったので、そこを歩くことにしました。
普段通らない道は楽しいものね。

公園に着くと、先客がいました。
怖がりさんらしく、結局ご挨拶はできませんでした汗

かろうじて、画面の隅っこと隅っこに入りました。
080819-10

公園を出て、住宅街をまっすぐ歩いていくとその先にも公園があります。
ここもちょっとカラス公園だよね。このあいだ来たときにも、カラスがいっぱいいて、リュウが入っていくと一斉にどこかへ飛び去っていきました。
今日は入口の脇に大きいカラスが1羽。リュウはちょっと遠慮がちに公園に入ると、地面をクンクンしてすぐに出てしまいました。

080819-11

時間を見ると、そろそろつよさんの出勤タイム。
もしかしたら、会えるかも!

つよさんがバイクで通る大きな道に出て、「すれ違ったらおもしろいね!」と言いながら歩いていると、リュウが途中の草のところでうんぴーをしました。

また歩き出して少しすると・・・
あっ!つよさんだ!
この大通りを横切って、住宅街の道に行っちゃった・・・

リュウは、つよさんという名前を聞くと、急にキョロキョロと見回していましたが、つよさんが道を渡って行ってしまったあとでした。
つよさんが帰ってきてから聞いたところ、いつも家の前の道をまっすぐ大通りに出て、左に曲がって、すぐの道をまた右に入っていくんですって。
そして、リュウと私が歩いていた、公園のある通りをまっすぐ行くんですって。なあ~んだ。あのまま歩いていたらよかったのね。

もう急ぐ必要はなくなったから、のんびり歩いていると、途中のペットショップの前でリュウが足を止め、中を覗き込みました。

そうだね、リュウのお店だね。
080819-12

帰ってきて、ごはんを食べ終えると、仕事をしていた私に「ごはんたべたよー」とリュウが報告にきました。

080819-13

今日もきれいに食べてくれてありがとう!
ごはんの器がきれいにピカピカになっているのを見るだけで、嬉しさがこみ上げてきます。

納戸な仕事部屋で仕事をしているあいだ、リビングのクッションの上にいたリュウ。

080819-14

私がリビングに移動すると、足元に入り込んできました。

こんな感じです。
080819-15

立ったり座ったりのときに、リュウを踏まないように気をつけないと・・・

お昼過ぎになると、クッションに移動してしまいました。

080819-16

リュウくん、キウイがあるよ。

「キウイ?」
080819-17

キウイ、食べるひとー?

「はーい!」
080819-18

「はーい」のお返事も、なんとなく横着な感じではあるな・・・

はい、どうぞ。

「キウイ、おいしいな♪」
080819-19

やっぱり相変わらず横着な食べ方です。

キウイをあっという間に平らげると、「もうないの~?」というように下ぶくれ犬になってしまいました。

080819-20

なんだか、いつにも増して下ぶくれんのところがダブダブ、ブクブクしている感じ!おっかしー!!!

リュウは大笑いしている私のことなんて、関係ないっていう感じで、しばらく下ぶくれていましたが、そのうち横になっていました。

080819-21

午後は静かな寝息をたてて眠ってしまったリュウなのでした。




  1. 2008/08/19(火) 17:35:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月18日月曜日 午前~夜

スポーツ強化キャンペーン!

家に帰ってくるとエネルギー温存派のリュウは、すぐに床かクッションの上に横になりますが・・・

このキョロリンとした目、かわいいと思っていたのが

080818-15

正面から見たら面白い顔だということに気づきました。

こんなです。
080818-16

そのうち、リュウはリビングの私の椅子のすぐ脇に移動してきました。

上から見下ろすと、リュウも見上げました。

080818-17

そのうち、テーブルの下に移動してきて、私の足の上に身体を載せるように寝そべっていました。

私は足がちょっと熱かったのですが、リュウはそのまま寝てしまったし、動かすのもかわいそうでしばらくそのままにしていました。

そのうち目を覚ましたリュウ。
私がふざけて「リュウの背中は気持ちいいな~!」と、リュウの背中を足置き代わりにしたので、そそくさと退散。
とは言っても、やっぱりテーブルの下で移動しただけです。

「ここ、おちつくんだ~」
080818-18

少しすると、向きが変わっていました。

080818-19

だいぶ経って、リュウがテーブルの下から出たと思ったら・・・

リビングの入口の脇にあるキャビネットの前で寝そべっていました。
080818-20

なんだか、とっても窮屈そうです。
080818-21

そろそろおやつ、食べようか。
今日のリフレッシュメニューはきゅうり。

相変わらずこんな食べ方です。
080818-22

その後もずっと寝そべっていたリュウ。
080818-23

ねえ、お散歩に行かない?

「おさんぽ!いくよ~!」
080818-24

今日は遊歩道へ行く前に、凛ちゃんの家の前を通ってみました。
凛ちゃんはよく窓から外を覗いているらしいのですが・・・

いました、いました!手を振ると気づいた様子で、じ~っと見つめてから、後ろを振り返っています。
たぶんママさんにお知らせしようとしているのでしょう。
そんなことを2~3回繰り返していたら、急に窓から凛ちゃんの姿が見えなくなりました。
と、次の瞬間、今度はベランダへ出てきた凛ちゃん。

リュウはキョロキョロしているだけで、凛ちゃんの姿を見つけることができなかったようでした。
凛っちゃんはそのまま、またすぐにおうちの中に入ってしまいました。

さあ、お散歩の続き。

遊歩道の方へ向かって行き、途中の畑のあいだの道にちらりと立ち寄りました。

080818-25

そのまままっすぐ行くかと思ったら、また遊歩道の方に向かって歩き出しました。

草むらはまた草が生えてきていますが、まだ全体を見渡せます。

リュウは嬉しそうに眺めていました。
080818-26

そして、「はしろうよ!」と誘ってきました。

朝も公園の原っぱを走り回りましたが、夕方もここで走り回りました。
小さな丘がふたつあるので、今度はアップダウンもあるコース。

丘を駆け上ったり、駆け下りたり、滅茶苦茶に走り回りました。

リュウ、それでもまだ走ろうと誘っています。
080818-27

いいよ、いいよ~、いくらでも走るよ!いくよ!

また、丘を駆け上ったり駆け下りたり、走り回りました。

ようやく落ち着いたリュウ。
080818-28

しばらく草むらの中でボーっと過ごしました。

080818-29

これでもう家へ帰ると言い出したリュウ。
え~、もう終わり?せっかく外に出てきたんだから、もうちょっと歩こうよ~。

まっすぐ行くところを右に曲がっていこうと誘ったら、リュウは「う~ん」とちょっと考えてから「いいよ!」と歩き出しました。

「きょうはいっぱいはしったね!」
080818-30

ほんとね。

家に帰ってくると、さっそくキッチンの入口に詰め寄っていました。

080818-31

いつものダレ犬じゃないのね。
ランニング効果?(笑)

それでも、ごはんを食べたあとは大あくび連発していました。

「フッア~!」
080818-32

それなのに、急にスイッチが入ってしまったらしいリュウは、おもちゃ入れからボールをくわえて出そうとして、おもちゃ入れを倒してしまい、ボールが床に散乱してしまいました。
それを見て、更にスイッチが入ったらしいリュウは、その中から1個選ぶと、電気もついていない和室に入っていきました。
和室だと足が滑らないからか、ボール遊びは和室で、と決めているらしいリュウ。

最初は私が放り投げたボールを空中キャッチして、それを自分でまた放り投げて、そのボールを追いかけたりして遊んでいたのですが、そのうち、つよさんも仲間に入ってきました。



つよさん、すぐにボールをリュウに取られてしまいます。
私が大笑いしているのは、つよさんがリュウに「口を使うからずるい」な~んて言っていたから。
アホですよね(笑)

散々遊んで、飽きてしまうともうボールには見向きもしなくなりました。

リュウ、またまたあくびが出てしまいました。
080818-33

オリンピックを観ているうちに、自分もスポーツがしたくなったリュウなのでした。(ホント?)



  1. 2008/08/18(月) 23:54:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月18日月曜日 朝

オリンピックを目指して?

まゆです。こんにちは。

昨日つよさんが休みで一日家にいたので、リュウはつよさんづいてしまったのか、朝も一緒にお散歩に行こうと誘っていました。

「つよさんも!」
080818-1

つよさんはまだ寝ていたかったようですが、リュウがあまりに誘うので玄関までお見送りに来てくれました。

「ほら、お散歩行ってこい!」

「つよさんは?」
080818-2

つよさんんは今日はお仕事だよ。だからお散歩は一緒に行かれないんだよ。
リュウ、ようやく諦めて玄関を出ました。

出たところで、ちょうどお向かいのTさんとココちゃんが帰ってきたところに鉢合わせました。

「ココちゃん、おはよー」「あら、リュウくん」
080818-3

リュウとココちゃんは、いつも無関心というわけでもないけれど、仲良しというわけでもなく、お互い認識しているのかいないのか、というようなニュートラルな感じで、会ってもあまりご挨拶もしなかったような。今日が初めてかもしれません。

ココちゃんと会って、すっかりつよさんのことは忘れたらしいリュウ。元気に外へ飛び出しました。
今日は畑のあいだの道を行きかけたのですが・・・

080818-4

やっぱり遊歩道へ行く~と、遊歩道へ。
いつもの草むらとは反対側の狭い方のスペースに入り込んで、そこでカキータタイム。

画像の右下の植物の、根元ではなく天辺で。
080818-5

こういうのが、一番キャッチに苦労します汗

今日は広い方の草むらへは入りませんでした。
080818-6

そのまままっすぐ進もうと思ったら、小さい公園の手前でリュウが「いやだ~」と踏ん張るので、遊歩道と平行に進む畑のあいだの道を行くことに。

080818-7

この先の広々と見渡せる畑のあいだの道を歩いていたら、後ろから小学生の女の子がおじいちゃんと一緒に歩いてきました。首にカードを下げていたから、これからラジオ体操かな?
ふたりの会話が聞こえます。

「おじいちゃん、そのズボン、いつもはいてるやつ?」
「うん、そうよ」

しばらくして、女の子がクスクスと笑いながら、
「おじいちゃん、今、そうよって言った?」
「うん、言った」
女の子は更にクスクスと笑っていました。
「どうして、“そうよ”、なの?クスクス」
「だって、いつもはいてるやつだもの」
「そうだけど、どうして“そうだよ”じゃなくて、“そうよ”って言ったの?クスクス」
おじいちゃん、ようやく女の子の疑問がわかったようです。
「“そうよ”って言うんだよ。“そうだよ”の短いの」

こんなのどかな会話を微笑ましく聞きながらも、
人間は幼少の頃からの経験でいろいろな認識を得ていて、その蓄積はとてもすごい能力であり力であるのだけれど、ともするとそれが物事を見るときに知らず知らずのうちに限定した範囲の中で考える枷にもなってしまう・・・というようなことをぐるぐる考えてしまっていました。
はっ!私ったら。何を小難しく考えてしまっているの!

リュウも気になっていたのか、時々振り返りながら歩いていました。

大きい公園に到着しました。
女の子とおじいちゃんも公園に入ってきて、大勢の人が集まって体操の準備をしているところへ向かっていきました。

リュウの後ろに、横切る女の子とおじいちゃんの姿が。
080818-8

さあてと、リュウ、今日はどうする?

「う~んと、ね」
080818-9

リュウは突然スイッチが入ったようにピョンピョンと飛び跳ね始めました。
そうか、走ろうってのね!よーし、走ろう、走ろう!

少し先の方に、草が短く刈られているスペースが見えたので、まずはそこを目指して走り始めました。
一旦止まって、私がピョンと小さく跳ねると、リュウがまた嬉しそうにリードをかじるので、また走り始めました。こうして、何度も何度も、リュウが飽きるまで走りました。一体どのくらい走ったでしょう。
このところ毎日オリンピック観戦をしていたから、リュウもオリンピックに出たくなったか~?!
最近、ちょっとないくらい走り回りました。

ようやく落ち着いて、しばらく原っぱの真ん中でボーっと過ごしました。
すぐ近くでシェパードが訓練らしきことをしていたので、それを見ていました。
訓練士の方は女性だったのですが、犬に向かっては「伏せだろ!」「そうじゃないだろ!」と男性言葉で顔つきも鋭く、私の方が縮こまりそうでした。
でも、褒めるときには思いっきり褒めているようでした。
シェパードはとても従順に言われたことをこなしていたのですが、それを見ているうちに、なんだかとっても悲しい気持ちになってしまいました。

リュウも私と一緒に、ずっとその様子を眺めていました。

080818-10

リュウがもしとっても問題のある子だったとして・・・
とても手に負えなくて途方に暮れていたとしても、ああいう訓練には出したくないな・・・
シェパードの様子を見ていて、私が思い描いている姿と、どうしても何かが違う気がして仕方ありませんでした。

そんなことを考えていたら、入口の方からトロイくんがこちらに向かって歩いてくるのが見えました。

「リュウくん、おはよー」
080818-11

トロイくんのママさんに「あのシェパードは警察の犬かしら?」と聞いてみました。
トロイくんのママさん、いろいろご存知のことを話してくださいました。

私とママさんが話し込んでいるのを見て、トロイくんがワンワン吠え始めてしまいました。

ママさんになだめられて、ようやく落ち着いたトロイくん。
080818-12

トロイくん、ごめんね~Tear Perspiration

リュウもトロイくんに吠え付かれてしまって、追いかけられたのですが、リュウは逃げるだけだったので、それを見たトロイくんのママさんが「リュウくんは偉いわね~!」と言いました。
トロイくんが落ち着いたあと、リュウは少し離れた場所にこそいたものの、いつもと変わらない様子で、「トロイくん、どうしちゃったの?」というような顔をしていました。

そのうち、入口の方にアラシくんが来るのが見えました。
ムックもやってきました。
トロイくんのお友達が集まる時間なんだね。リュウはそろそろ帰ろうか。

昨日と同じ道をたどって、家に向かって歩き出しました。
途中の病院のキャノピーのツバメは、どうやら巣立ちをしたらしく、巣はからっぽになっていました。

小さな公園にちらっと寄って・・・
080818-13

でも、すぐに出てきてしまいました。

「まゆさん、きょうもおさんぽ、たのしかったよ!」
080818-14

今日はいっぱい走ったものね!
私とも走ったし、トロイくんに追いかけられて走ったしね!
もし、リュウがオリンピックを目指すなら、これから毎日走らないと!

目指すつもりかどうか・・・明日をお楽しみに。




  1. 2008/08/18(月) 10:13:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月17日日曜日 午前~夜

家族で過ごす一日

お散歩から帰ってくると、いつもはすぐにリビングの入口脇の床に寝そべるリュウですが、今日は寝室にしている和室へまっしぐら。
今日はつよさんがお休みで、夕べ(というか、今朝)2時過ぎに帰ってきたつよさんは、まだ寝ていたのです。リュウはつよさんに添い寝するように布団に横になりました。

私が覗きに行くと起き上がってきたリュウ。
080817-21

ボールで遊ぶ?と聞いたら、遊ぶって。
じゃあ、座って!と言ったら・・・

ちゃんとお座りしていました。
080817-22

私が空中に投げるテニスボールをキャッチします。
リュウ、絶対にボールから目を離しません!

080817-23

何回か失敗もあったけれど、空中キャッチは上手なリュウ。ほとんどのボールをキャッチしていました。
床に弾ませたボールも、同じくらい上手にキャッチできるといいんだけどね・・・汗

私がリビングで仕事をしていると、しばらくしてリュウも移動してきました。
どうやら、つよさんのいびきがうるさかったらしく・・・

「ここのほうがしずかでいいや」
080817-24

毎日聞いている英会話のCDをかけたら、リュウの耳がこんな風になってしまいました。

080817-25

あややや!
リュウも英語を真剣に聞いている?

CDが終わると元に戻っていましたが。
別の犬みたいだねぇ。

「これがホントのボク」
080817-26

お昼過ぎに、つよさんの幼馴染から電話がありました。
家族でご実家に来ていたそうで、帰りがてら寄りたい、と。
わお~、わお~!お客さま!
急いで部屋を片付けて、着替えて、お菓子を買いに行って、と大わらわ。

リュウはボクちゃんを見てワンワン吠えてしまいました。
こんな小さな子にも反応しちゃうんだ・・・
最初はフリーにしていたのですが、あまりに吠えるのでリードをつけて、私の椅子の後ろに引っ掛けました。
私が「リュウ、大丈夫なのよ。ほら、リュウに嫌なこと、全然しないでしょ?リュウとお友達になりたいって。それに、私たちと一緒のときは、何かあったら守ってあげるんだから。リュウは吠えたりしなくていいんだよ」と言うと、リュウはようやく吠えるのをやめました。

ボクちゃんはそれだけリュウに吠えられたにも関わらず、「わんわん、いるよー」と友好的です。
ありがとね~汗
今度来たときには、遊べるようになっているといいんだけど・・・
今度が無理でも、いつかそうなったらいいんだけど。

帰るときに、「わんわん、またねー」と手を振るボクちゃんを見つめるリュウ。
080817-27

みなさんがお帰りになって・・・

「ボク、またほえちゃった・・・」
080817-28

仕方ないよ。ちょっとずつ。ちょっとずつ、ね。

つよさんはリビングでオリンピック観戦をはじめました。
リュウも一緒に観戦です。

080817-29

夕方、ちょうどお散歩に出ようかと言っていたところで、雨が降ってきてしまいました。
それも結構降っています。
少し様子をみることにしました。

リュウ、ごめん。もう少し小降りになるまで、お散歩は待ってて。

「なあんだ」
080817-30

少しすると小降りになってきました。
これならリュウもずぶ濡れにならずに済みそう。

さあ、じゃあお散歩に行こうか!

「やったー♪」
080817-31

つよさんがリードを持ってリュウと歩く姿を、後ろから少し離れて眺めながら歩きました。
いつも自分がリードを持っているので、こんな風にリュウを見ることがあまりありません。

尻尾、やっぱりかわいいね。
お尻もなかなかかわいいね。

080817-32

今日は買い物もしたかったので、住宅街コースを歩きました。
住宅街コースもいくつかパターンがあって、今日のリュウは一番よく行くパターンを選んで歩いていました。
途中で保育園脇の公園に寄って、そこで走ろうと言うので、つよさんの代わりに私がリードを持って一緒に走りました。
そのあと、リュウのうんぴー指定場所の原っぱ駐車場に寄ったけれど、クンクンしただけで終わり、商店街の脇の公園にやってきました。

リュウ、ここでもしばらくクンクンしていましたが、本日のカキータタイムはなし!と決めたようです。

いきなり草の上で腹這いになってしまいました。
080817-33

このところ、お散歩中に草の上で寛ぐのがマイブームですか?リュウくん!

さあ、行こうよ、と引っ張っても、なかなか立ち上がろうとしませんでした。
トホホ~orz
一体、なんでですかね~???

それでもようやく立ち上がらせて、商店街に入りました。
スーパーで買い物するあいだ、リュウとつよさんは外で待っていてくれました。

スーパーを出たら、リュウがこんな顔をして立っていました。
080817-34

「そのふくろのなか、なにがあるの?」
080817-35

う~ん・・・リュウが喜ぶものは、ないなあ・・・汗
にんにくとたまねぎだもの~!
今日はつよさんのリクエストでスパゲティ・ボロネーゼなの。

家に帰ってくると、小降りとはいえ、さすがに濡れてしまったリュウ。
つよさんがリュウの足拭き担当なので、身体も拭いてもらうことにして、タオルをリュウの上に何気なく置いてしまったら・・・

リュウ、そのままじっとしていました。
080817-36

「おーっとっとっと!たおるがおちそうです~」
080817-37

落ちてもいいのよ、落ちても!

「えっ?そうなの?」
080817-38

固まっていたリュウがかわいくて、思わず写真に撮ってしまいました。

さあ、ごはん、できたよ!

リュウ、ちょっぴり嬉しそうな顔ですね。
080817-39

ごはんを食べ終えると私の椅子の下に来て寝そべっていたので、私も床に座ってリュウを撫でていました。
するとリュウ、私の脚に手をちょこんと置きました。

080817-40

そのうち、つよさんが「やっぱり眠い・・・」な~んて言って、和室に入っていってしまいました。
ふと気づくと、リュウが和室の入口に詰め寄っています。

「ボク、なかにはいりたいなー」
080817-41

「まゆさん、あけてください!」
080817-42

襖を開けると、すぐさま中に入っていったリュウ。
しばらくしてどうしているのか覗いてみると・・・

つよさんの足元で横になっていました。
リュウが耳をくっつけているのは、つよさんの左足。

080817-43

数分後・・・

リュウはそのままの体勢で、すっかり寝入ってしまいました。

080817-44





  1. 2008/08/17(日) 23:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年8月17日日曜日 朝

小夏ちゃんと帰る

まゆです。こんにちは。

まだネムネムなリュウ。
080817-1

お散歩に行くよと言ったのに、クッションに座り込んでいます。
080817-2

リードを持つとようやく立ち上がりました。

今日も遊歩道の草むらへ行き、カキータタイム。
080817-3

大きい公園へ行くつもりね。
小さい公園を通りましたが、本当にすごい蝉の数。
命が僅かなものも多く、低い位置で飛んでいたり、地面に落ちてバタバタしているものも少なくないので、リュウがパクつかないように通り過ぎるのにひと苦労でした。

080817-4

小さい公園を出たあとも、今日は嫌がらずに遊歩道を入っていきました。

080817-5

途中の池のある原っぱで、リュウはそれほど高くない位置を飛んでいる蝉を見つけて、今にも飛びつきそうな顔をしていました。

080817-6

原っぱの片隅の木に、こんなものが。
誰かの忘れ物。

リュウ、さっそく飛びついて取ろうとしていました。
080817-7

「ざんねん。とどかなかったー」
080817-8

原っぱを抜けて少しいったところで、前にも会ったことのあるネロくんに会いました。
ネロくんのパパさん、リュウを見て「おとなしいね」と言いました。
ネロくんとは男の子同士だし、まだ慣れないのか、ご挨拶まではできませんでした。

080817-9

「おおきいこうえんについたよー!」
080817-10

リュウは原っぱを斜めに突っ切って、ぐるりの道に出ようとしています。
またテニスボール探しをするつもりでしょうか・・・

今日は涼しくて、ことさらこのテーブルが気持ちよさそうに見えます。
ここで朝ごはんを食べたいな~♪

080817-11

ブラブラと歩いていると、リュウがぐるりの道を走っている人をじ~っと見つめていました。
その人が少し通り過ぎてから振り返って、「リュウくん!」と言ってこちらへやってきました。

あら、Tさん!
リュウ、よくわかったね~!

Tさんはリュウが見つけてくれたことを、とても喜んでいました。

「リュウくん、お利口ね~」
080817-12

Tさんに撫でられているうちに、すっかり気持ちがよくなったらしく、そのまま寝そべってしまいました。
更に撫でてもらって、いい気分~heart0

080817-13

ランニングを続けるTさんと、別の方向へ行く私たち、「それじゃあ!」と挨拶して別れると、リュウはしばらくTさんの後ろ姿を見つめていました。

080817-14

ぐるりの道を歩きましたが、リュウがテニスボール探しをする前に、「走ろうか!」と誘って、テニスコートの脇を駿足突破、リュウは途中でちょっと思い出したようでしたが、そのまま走りきりました。

080817-15

さっきのテーブルがあった場所とは線対称の位置にある東屋。
ここも気持ちいいね。
でも、座っている人を見たことないよ。
朝だからかな・・・

080817-16

リュウは歩きながらも大あくび。

「ふぁ~!きょうはあさからねむいなー」
080817-17

夕べ、いつもなら寝る時間になって仕事が乗ってきてしまったので、そのまま区切りのいいところまで続行してしまい、少し寝たのが遅かったのが原因です。リュウは相変わらず忠臣なので、しっかり私に付き合ってしまっていたのでした。

公園を出てすぐのところで、小夏ちゃんに会いました。
リュウが追いつくのを待っていってくれましたよ。

「リュウくん、おはよー」「おはよう」
080817-18

するとそこへ、もうひとりわんこが来ました。
相手が男の子だからか、小夏ちゃんに対してとはずいぶん違います。

かなり逃げ腰のリュウ。
080817-19

小夏ちゃんと帰る方角が同じだったので、途中まで一緒に帰ってきました。
考えてみたら、前はこうして他のお友達と一緒にお散歩するなんてできなかったから、本当にずいぶんと進歩したよね。
まあ、こうして一緒に歩ける子は女の子に限りますが・・・汗

我が家はすぐそこ。

080817-20

今日はどんな一日が待っているのかしら。
毎日、毎日、たいした違いはないように見えて、本当は一日一日が貴重なその日限り。
こんな毎日がず~っと続けばいいのに・・・と思った次の瞬間に、限りがあることを思い出す。
でも、まだまだその「限り」はう~んと先でいいよ、ね!
神さまにお願いしよう!




  1. 2008/08/17(日) 08:52:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月16日土曜日 午前~夜

オリンピック応援犬

私が納戸な仕事部屋のパソコンで作業をしていると、リュウが部屋にのっそりと入ってきて、よりによって、窓際の直射日光が差し込む場所で寝そべりました。

080816-18

リュウ、そこは暑すぎるよ。こっちへおいで。
早く。こっち、こっち。

声を掛けるとようやっと立ち上がって、私の椅子の後ろへ移動してきました。

「ここならいい?」
080816-19

うん・・・まあ、さっきの場所よりは、ね。
でも、あと少しでこの作業も終わるから、そうしたら一緒にリビングに行こうね。

作業を終えてリビングに戻ったのですが、リュウはそのまま納戸な仕事部屋で寝そべっていました。
じっとこちらを見ているので、「おいで」と手招きすると、ようやく立ち上がってリビングへやってきました。

リビングのクッションの上で寝るリュウ。
080816-20

しばらくすると、突然、外の蝉の鳴き声が大きくなりました。
確かに8月だけど、今までって、こんなにうるさかったっけ?
・・・まるで、テレビの音声ボリュームを一気に上げたかのような大きさです。

よく見たら、リビングの出窓の網戸に、蝉が1匹留まっていました。
なるほど、それでこの音量ってわけね。
私が窓辺で蝉を見ていると、リュウも興味深げに近寄ってきました。

「なにがいるですか?」
080816-21

蝉だよ。ほら、お散歩のときにもいっぱいいるでしょう。

「おいしそうです~!」
080816-22

リュウ、とたんに怪しい顔つきになってしまいました!

いやいや、蝉は食べるもんじゃないよ汗

「でも、ボク、せみをおいかけるのは、すきだよ!」
080816-23

恐ろしげな会話が蝉にも聞こえたのか、急に飛び立っていなくなってしまいました。

「ふぁ~」
080816-24

「ボク、もうちょっとねるよ・・・」
080816-25

相変わらず体力温存のため、寝てばかりのリュウ。

でも、おやつタイムにはすっくと起き上がります。

「きょうのおやつはなんですか?」
080816-26

今日はカッテージチーズだよ。はい、どうぞ。

リュウ、相変わらず横着な食べ方ですね。
080816-27

私がレスリング女子の伊調千春の試合を観ていたら、おやつを食べ終えたリュウも、寝そべりながらもテレビに見入っていました。

「これでも、ボク、おうえんしてるんだ!」
080816-28

リュウくん、リュウくん、何してるのかな?

「おうえんしてるですよ!ボクもまゆさんみたいに、おうえんするです」
080816-29

リュウはしばらく一緒にテレビを観ていたのですが・・・

そのうち眠ってしまいました。
080816-30

リュウは時々ピクピクしたり、尻尾をパタパタしたり、キュプキュプ声を出したりしていました。
一体、どんな夢を見ているのでしょう・・・

夕方になって目を覚ましたリュウ。

いきなりつまらなそうな顔です汗
080816-31

リュウ、そんな顔してないで。
お散歩に行こうよ!

「おさんぽ、いくです!」
080816-32

今日はどのコースにするのかな?

「いま、かんがえてるですよ」
080816-33

今日は遊歩道へ向かう途中で、凛ちゃんのおうちの前を通ってみることにしました。
ちょうど凛ちゃんの家の少し手前に来たところで、玄関から凛ちゃんが飛び出してくる姿が見え、そのあとから凛ちゃんのパパさん、それからママさんも出ていらっしゃいました。

リュウは、凛ちゃんの姿が見えたとたんにダッシュで駆け寄っていきました。

「凛ちゃん、こんにちは」「こんにちは」
080816-34

凛ちゃんのママさんには、またしても飛びついてしまいました。
凛ちゃんのパパさんには初めてお目にかかったので、はじめましてのご挨拶をしました。
しばらく「どっちへ行く?」と言っていたのですが、凛ちゃんは南ほ方へ、リュウは遊歩道の方へ行くことになり、バイバイをしてそれぞれの方向へ進んでいきました。

リュウは遊歩道へ出る手前の畑の道を歩くと言い出しました。
ちょうど向こう側の道に出る手前のところで、前方の電線にカラスが一羽留まっていました。
リュウは次の瞬間カラスが飛び立つと、その場所で突っ立っていました。

080816-35

そのまま突っ立って、しばらく考えていたのですが、急に行き先を変更する気になったらしく、凛ちゃんが向かった南方面へ歩き出しました。
ひょっとして、凛ちゃんに追いつこうとしてる?
どの道を行ったかわからないし・・・凛ちゃんには必殺のダッシュ技があるし、無理だと思うけど。

リュウは脇目も振らず、ほとんどおしっこもせず、黙々と歩いていきました。

辿り着いた先はワンタくん公園。
080816-36

公園でキョロキョロしていたリュウでしたが、真ん中の土がむき出しになったところを横切って、反対側の草むらの方へ歩き出しました。
さっきからずっとボールを追いかけて遊んでいるわんこがいます。
う~ん、あの子はひょっとして・・・と思ったら、やっぱりベルちゃんでした。
前にこの公園でも会っているし、ジャブジャブ池でも会っています。

リュウは自分からベルちゃんの方へ小走りに駆け寄っていきました。

ベルちゃんのママさんにいっぱい撫でてもらったリュウ。
080816-37

お嬢さんもふたりいらしていて、リュウをかわいいと言ってくださいました。
肝心のベルちゃんは、あまりリュウの近くに寄ってはきませんでしたが、これでもずいぶん近くにいるのだと言われました。ベルちゃん、ちょっと怖がりさんなんです。

そのうち、リュウは草むらに座り込んで、すっかり寛ぎはじめてしまいました。

080816-38

でも、それも束の間、公園の反対側の出口付近にいた人たちが、打ち上げ花火を上げたから、さあ大変。
リュウはワンワン、ウォンウォンと吠えまくってしまいました。
あんなに吠えたのは初めて見るというっくらい、吠えまくってしまいました。

一生懸命になだめて、「リュウ、あれは花火で怖いものじゃないんだよ」と言っていたら、2発目のときには吠えませんでした。

だんだん暗くなってきたし、ベルちゃんたちと一緒に公園を出ることにしました。
入口で別々の方向へ行くのでさよならして、あとは家までまっしぐら。

帰ってくると、ごはんの時間までまた体力温存犬になっていました。

080816-39

ごはんの匂いにつられて起き上がったリュウ。
080816-40

食べ終わると、またしても寝てしまいましたが・・・
080816-41

今日はつよさんが夜遅くまで仕事だというので、さっさとごはんを食べたあとは、私は書き物の仕事の続き。
リュウはず~っとこんな風に寝そべり犬になっていました。




  1. 2008/08/16(土) 23:02:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月16日土曜日 朝

ぐるぐる、ぐるぐる走り回る

まゆです。こんにちは。

リュウは支度をしている私を、クッションの上でじっと待っていました。

080816-1

さあ、支度ができた。お散歩に出掛けよう!

080816-2

今日はいつもの遊歩道コース。

080816-3

草むらの中に入ってウロウロしたのですが、ここでカキータタイムはありませんでした。

080816-4

小さい公園へ行くと、リュウはすぐに丘のようになっている草むらへ入っていきました。

080816-5

最近はここがお気に入りのうんぴー場所。今日もここでカキータタイム。

さて、小さい公園を出て遊歩道を行こうとしたら、今日も遊歩道は嫌だといって、畑のあいだの道の方へ行きました。
う~ん・・・どうして嫌なのかしら・・・
帰りはたいてい遊歩道を歩くので、嫌な理由が全然思い当たりません汗

大きい公園はすぐそこ。

「まゆさん、あともうちょっとだよ!」
080816-6

今日は原っぱの中へどんどん入っていきました。
日によって、入りたがるときと嫌がるときと・・・

さあ、どうしようかな?という感じに、公園を見渡しているリュウ。
080816-7

こっちへ行く?それともこっち?と言いながらリードを引っ張ると、行きたい方向の場合にはゆっくり歩き出します。
今日は原っぱを横切る感じ。
原っぱの奥の方にいる、白いラブラドールと白い雑種犬が気になっている様子で、そちらの方向へなんとなく近づいていきながら、横切っていきました。

リュウ、楽しそうです。
080816-8

途中でグレイスちゃんに会いました。
080816-9

ママさんには撫でてもらったけれど、グレイスちゃんには素っ気なくされてしまいました。
リュウもちょっと遠巻きに見ていたしね。

080816-10

このあと、リュウが「走ろうよ!」と誘ってきたので、原っぱの中をぐるぐると走りました。
リュウは時々「ガウ~」と声をあげながら、とっても嬉しそうに跳ね回っていました。

ぐるぐる、ぐるぐる走り回って、ようやくリュウが落ち着いて歩き出したので、そのまま公園の出口に向かって歩いていきました。
ちょっとくたびれたけれど・・・でも、リュウだっていつまでこうして走り回れるかわからない。
それだったら、いっぱい走れるあいだはいっぱい走ろうね!
私もがんばらねば・・・というか、私ががんばらねば太陽

帰りは遊歩道から。

「ボク、かえりはへいきなんだ!」
080816-11

小さい公園のジャブジャブ池を過ぎたあたりで、脇の出口付近にいたくうちゃんと会いました。
くうちゃん、今日はパパさん、ママさんとお揃いでお散歩していました。

リュウは飛びついてくるくうちゃんも、だんだん近くに寄れるようになりました。
080816-12

くうちゃんと別れて、脇の出口から公園を出ました。

080816-13

そして、やっぱり締めくくりはこの遊歩道。
080816-14

家に帰ってくると、つよさんがちょうど出掛けるところでした。

「つよさん、おでかけなの?」
080816-15

つよさん、今日もお仕事なんだって。

リュウがつよさんを見送るというので、エレベーターのところまで一緒に行きました。

「つよさん、いってらっしゃい!」
080816-16

前だったら、きっと一緒にエレベーターに乗り込もうとしたに違いありませんが、リュウはつよさんがお仕事に出掛けるということがわかっているようで、これ以上は追いかけようとしませんでした。

朝ごはんの時間まで、リビングのクッションの上で過ごしたリュウ。
なんとなく御髪が乱れているような・・・
そろそろシャンプーしなくちゃかな。

リュウは、そんな独り言を言う私を、キョトンとした目で見上げていました。

080816-17




  1. 2008/08/16(土) 09:28:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像をご覧になれないみなさまへ

まゆです。こんにちは。

朝からブログのアップにトライしているのですが、画像をアップロードする段階からおかしい感じはしていたのですが、いよいよブログを書こうと思ったら、やはり画像をブログに反映できず、ブログのアップを見合わせているところです。

FC2ブログより、以下のような障害が発生していると報告がありました。

【障害内容】
・記事内にある画像が表示されない
・ファイルアップロードより画像をアップロードすることが出来ない。

今、復旧を待っているところです。
復旧し次第、ブログのアップをしようと思っていますので、それまでしばらくお待ちいただければと思います。
また、この障害により、既にアップされたブログの画像もうまく表示されなくなっているようです。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。
よろしければ、時間を置いて、またいらしてくださいね!つよ・まゆ・リュウ、いつでもお待ちしております。

【ただいまのリュウ】
リビングのクッションの上で爆睡していま~す!
涼しいので、とても気持ちがよさそうです。
時々ピクピクしたり、尻尾を動かしているので、何か夢でも見ているのでしょうか・・・




2008・08・17





  1. 2008/08/16(土) 00:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月15日金曜日 朝~夜

居心地のいい場所探し

まゆです。こんにちは。

朝からワックワクのリュウ。
080815-1

今朝はつよさんもいつもより少し早く家を出なければならないらしく、いつも私たちがお散歩に出掛ける頃は、まだ寝ているのに起きて支度をしていたので、リュウはつよさんも一緒にお散歩に行くと思っていたらしく・・・

玄関で、「あれ?つよさん、まだこないよ」と、リビングのドアを凝視。
080815-2

ようやく引っ張り出したのはいいのですが、先に進もうとしないリュウには参りました汗

「つよさんがまだだー!」
080815-3

つよさんはまだ出掛けないんだって。
遅くなると暑くなっちゃうから、先に行こうよ。

わかったのかどうなのか?
素直に歩き出しました。

今日はいつものコース。
080815-4

遊歩道脇の草むらでカキータタイム。
080815-5

カキータというのは、スペイン語でうんぴーのことだそうです。
このブログを読んでくださっている知人が教えてくださいました。
ペルー人とご結婚なさったお嬢さんがいらして、お孫さんが「カキータが出た!」と言ったので覚えた言葉だそうです。
というわけで、このブログでも「用を足す」よりスマートな「カキータタイム」を採用してみました(笑)
英語とスペイン語が混ざっていて、ただの造語になっちゃってますが汗

そのあと、小さい公園へも行きました。
この公園は蝉が好む木があるのか、やたらに蝉がいます。
今日もジージーと泣き声が降り注ぐ蝉のアーチを潜り抜けて中に入りました。

080815-6

小さい公園を出ると、まっすぐ大きい公園目指して歩き出しました。

リュウはこんな顔をして歩いていましたよ。
080815-7

公園に着いて、キョトンとした顔のリュウ。
080815-8

原っぱの中に入っていくと、嬉しそうな顔になりました。

080815-9

途中で「走る?」と言うと嬉しそうな顔で見上げたので、ちょっとスキップしてみたら、大喜びで走り始めました。
少し走って、原っぱを横切るように歩き、体操をしている人たちがいる方の道へ出てきました。

080815-10

朝から体操なんて、気持ちよさそうだな・・・
私も今度参加してみようかしら。

今日も家の前へ出る道の方から帰りました。

「この先にボクのおうちがあるんだ!」
080815-11

今日も病院のキャノピーの屋根を覗くと、ツバメの雛がいました。
このあいだは何羽いるかもよくわからなかったのだけれど、2羽いるようです。

あっという間に大きくなった感じ。
080815-12

あともうちょっとで巣立ちだね。

途中の小さい公園にもちょろっと入りました。
080815-13

帰ってくると、さっそくリビングの入口脇の床に寝そべっていました。

080815-14

でも、ごはんが出来上がって、ごはんの器を持ってキッチンを出ると、むっくり起き上がって器に吸い寄せられていました。

「ごはん、おいしそうです!」
080815-15

おいしいかどうかは、食べてからのお楽しみだ~(笑)

どう?おいしい?
080815-16

リュウ、ごはんに夢中で顔も上げません。
食べ終わると、鼻先で突きにきました。
「ん?食べた?おいしかった?」と聞いたら、顔をいっぱい舐めてくれました。

今日は朝から夕飯の下ごしらえをしていたら、さっきごはんを食べたばかりのリュウが、キッチンを覗いていました。

「ボク、おなかすいたみたい」
080815-17

いやいや。気のせいだよ、リュウ。

そうですかね。きのせいですかね。
080815-18

リュウ、またテーブルの下に潜り込んでいました。

ですが、しばらくするとクッションに移動したリュウ。
私がオリンピックを観ながら騒ぐのを、面白そうに眺めていました。

「まゆさんがてをたたくの、おもしろ~い!」
080815-19

動物園の猿になった気分です・・・

しばらくすると、またテーブルの下で寝そべってしまいました。
080815-20

また、テーブルの脚に顔をくっつけていました。
安心するのかな?

午後になって、またしてもクッションの上に移動したリュウを見て、びっくり!

窓からの直射日光の中にいる!!!

080815-21

リュウ、ごめんね~!
そこ、暑いでしょ?

日光が燦燦と降り注いでいた背中のあたりを触ってみたら、やっぱり熱くなってる・・・
ごめんね・・・

リュウは、「なんのこと?」というような、キョトンとした顔をしていましたが・・・
クッションを、日の当たらない場所に移しました。

ここなら大丈夫!

「ほんとだ。すずしいです!」
080815-22

涼しくなったからか、本格的に寝ていたリュウでしたが、頭を撫でるとすぐに目を覚まして、顔をペロペロ舐めてくれました。
でも、起きがけのちゅーって、ちょっと生ゴミの匂いです・・・汗

おやつタイムにしましょうか。
今日のおやつは久々の煮干。
リュウ、また横着な格好で食べていましたよ。

手足が亀のように引っ込んでいて、まるでダルマ犬です汗
080815-23

でも、食べるにはなんの支障もないらしく、あっという間に平らげました。

080815-24

訴えるような目で見つめられましたが、これ以上はあげません。

「おやつ、もうないのか・・・」
080815-25

リュウはそのままずっとクッションで過ごしていました。

時々ベランダへ出ては、外の気温を確かめたのですが、今日はいつまで経っても暑いので、お散歩の時間も少し遅くなってしまいました。

リュウはすっかり待ちくたびれた顔。
080815-26

さあ、それじゃあ、お散歩に行こうか!

「やったー♪」
080815-27

急に生き生きと動き始めたリュウ。
ボール遊びまで始めてしまいました。

「おさんぽだー、うれしー」
080815-28

もう、暗くなりかけていたので、住宅街コースを歩いたのですが、角の自販機コーナーで1枚だけ写真を撮ることができました。

嬉しそうな顔のリュウ。
080815-29

ぐる~りと住宅街を歩いて、うちのマンションの通りまで出たところで、マンションに戻っていこうとしたので、「リュウ、お散歩、もう終わりなの?もうちょっと歩こうよ」と、商店街の方へ引っ張ると、リュウも素直についてきました。
まだうんぴーもしていないしね。
商店街の公園に入って、走ろう!と誘うので、そこで何往復か走って、そのあとカキータタイム。
用は済んだけれど、弾みがついたらしく、いつもならまっすぐ家に帰るのですが、また住宅街をひと回り。保育園の隣の公園にも寄って、そこでもひとっ走りして帰りました。

マンションのオートドアを入ったところで、リュウがしきりと床をクンクンしていたと思ったら、ぱっと明るい顔になって、階段室に飛び込んでいきました。
クンクンと床の匂いを嗅ぎながら家のドアの前まで来て、鍵があくのが待ちきれないとばかりに、ピーピーと鼻を鳴らしていました。

ん?つよさんが帰ってきてる?まだだと思うけど・・・

ドアを開けてみたら、リュウが言うとおり、つよさんが帰ってきていました。
それにしても、よくわかったね~!すごいね。

食事のあいだ、自分のごはんをさっさと食べてしまったリュウは、食卓の上が気になる様子。
080815-30

今日はエスニック煮豚。
豚の角煮なのですが、ナンプラーを入れて、ちょっとエスニックな風味にしています。
リュウ、お肉の匂いに誘われたかな?

食事のあと、そのままリビングで書き物の仕事をしていたら、つよさんとリュウの姿が見えなくなりました。
ふたりして、どこへ?と思ったら・・・

こ~んなところにいましたよ!
080815-31

ふたりして、テーブルの下に潜り込んでお寛ぎの様子。
どうやら、そこは相当居心地がいいようね。

聞くのも野暮って顔で見られた私。
どうも、お邪魔しました~!




  1. 2008/08/15(金) 23:09:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。