つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年8月17日日曜日 午前~夜

家族で過ごす一日

お散歩から帰ってくると、いつもはすぐにリビングの入口脇の床に寝そべるリュウですが、今日は寝室にしている和室へまっしぐら。
今日はつよさんがお休みで、夕べ(というか、今朝)2時過ぎに帰ってきたつよさんは、まだ寝ていたのです。リュウはつよさんに添い寝するように布団に横になりました。

私が覗きに行くと起き上がってきたリュウ。
080817-21

ボールで遊ぶ?と聞いたら、遊ぶって。
じゃあ、座って!と言ったら・・・

ちゃんとお座りしていました。
080817-22

私が空中に投げるテニスボールをキャッチします。
リュウ、絶対にボールから目を離しません!

080817-23

何回か失敗もあったけれど、空中キャッチは上手なリュウ。ほとんどのボールをキャッチしていました。
床に弾ませたボールも、同じくらい上手にキャッチできるといいんだけどね・・・汗

私がリビングで仕事をしていると、しばらくしてリュウも移動してきました。
どうやら、つよさんのいびきがうるさかったらしく・・・

「ここのほうがしずかでいいや」
080817-24

毎日聞いている英会話のCDをかけたら、リュウの耳がこんな風になってしまいました。

080817-25

あややや!
リュウも英語を真剣に聞いている?

CDが終わると元に戻っていましたが。
別の犬みたいだねぇ。

「これがホントのボク」
080817-26

お昼過ぎに、つよさんの幼馴染から電話がありました。
家族でご実家に来ていたそうで、帰りがてら寄りたい、と。
わお~、わお~!お客さま!
急いで部屋を片付けて、着替えて、お菓子を買いに行って、と大わらわ。

リュウはボクちゃんを見てワンワン吠えてしまいました。
こんな小さな子にも反応しちゃうんだ・・・
最初はフリーにしていたのですが、あまりに吠えるのでリードをつけて、私の椅子の後ろに引っ掛けました。
私が「リュウ、大丈夫なのよ。ほら、リュウに嫌なこと、全然しないでしょ?リュウとお友達になりたいって。それに、私たちと一緒のときは、何かあったら守ってあげるんだから。リュウは吠えたりしなくていいんだよ」と言うと、リュウはようやく吠えるのをやめました。

ボクちゃんはそれだけリュウに吠えられたにも関わらず、「わんわん、いるよー」と友好的です。
ありがとね~汗
今度来たときには、遊べるようになっているといいんだけど・・・
今度が無理でも、いつかそうなったらいいんだけど。

帰るときに、「わんわん、またねー」と手を振るボクちゃんを見つめるリュウ。
080817-27

みなさんがお帰りになって・・・

「ボク、またほえちゃった・・・」
080817-28

仕方ないよ。ちょっとずつ。ちょっとずつ、ね。

つよさんはリビングでオリンピック観戦をはじめました。
リュウも一緒に観戦です。

080817-29

夕方、ちょうどお散歩に出ようかと言っていたところで、雨が降ってきてしまいました。
それも結構降っています。
少し様子をみることにしました。

リュウ、ごめん。もう少し小降りになるまで、お散歩は待ってて。

「なあんだ」
080817-30

少しすると小降りになってきました。
これならリュウもずぶ濡れにならずに済みそう。

さあ、じゃあお散歩に行こうか!

「やったー♪」
080817-31

つよさんがリードを持ってリュウと歩く姿を、後ろから少し離れて眺めながら歩きました。
いつも自分がリードを持っているので、こんな風にリュウを見ることがあまりありません。

尻尾、やっぱりかわいいね。
お尻もなかなかかわいいね。

080817-32

今日は買い物もしたかったので、住宅街コースを歩きました。
住宅街コースもいくつかパターンがあって、今日のリュウは一番よく行くパターンを選んで歩いていました。
途中で保育園脇の公園に寄って、そこで走ろうと言うので、つよさんの代わりに私がリードを持って一緒に走りました。
そのあと、リュウのうんぴー指定場所の原っぱ駐車場に寄ったけれど、クンクンしただけで終わり、商店街の脇の公園にやってきました。

リュウ、ここでもしばらくクンクンしていましたが、本日のカキータタイムはなし!と決めたようです。

いきなり草の上で腹這いになってしまいました。
080817-33

このところ、お散歩中に草の上で寛ぐのがマイブームですか?リュウくん!

さあ、行こうよ、と引っ張っても、なかなか立ち上がろうとしませんでした。
トホホ~orz
一体、なんでですかね~???

それでもようやく立ち上がらせて、商店街に入りました。
スーパーで買い物するあいだ、リュウとつよさんは外で待っていてくれました。

スーパーを出たら、リュウがこんな顔をして立っていました。
080817-34

「そのふくろのなか、なにがあるの?」
080817-35

う~ん・・・リュウが喜ぶものは、ないなあ・・・汗
にんにくとたまねぎだもの~!
今日はつよさんのリクエストでスパゲティ・ボロネーゼなの。

家に帰ってくると、小降りとはいえ、さすがに濡れてしまったリュウ。
つよさんがリュウの足拭き担当なので、身体も拭いてもらうことにして、タオルをリュウの上に何気なく置いてしまったら・・・

リュウ、そのままじっとしていました。
080817-36

「おーっとっとっと!たおるがおちそうです~」
080817-37

落ちてもいいのよ、落ちても!

「えっ?そうなの?」
080817-38

固まっていたリュウがかわいくて、思わず写真に撮ってしまいました。

さあ、ごはん、できたよ!

リュウ、ちょっぴり嬉しそうな顔ですね。
080817-39

ごはんを食べ終えると私の椅子の下に来て寝そべっていたので、私も床に座ってリュウを撫でていました。
するとリュウ、私の脚に手をちょこんと置きました。

080817-40

そのうち、つよさんが「やっぱり眠い・・・」な~んて言って、和室に入っていってしまいました。
ふと気づくと、リュウが和室の入口に詰め寄っています。

「ボク、なかにはいりたいなー」
080817-41

「まゆさん、あけてください!」
080817-42

襖を開けると、すぐさま中に入っていったリュウ。
しばらくしてどうしているのか覗いてみると・・・

つよさんの足元で横になっていました。
リュウが耳をくっつけているのは、つよさんの左足。

080817-43

数分後・・・

リュウはそのままの体勢で、すっかり寝入ってしまいました。

080817-44





スポンサーサイト
  1. 2008/08/17(日) 23:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年8月17日日曜日 朝

小夏ちゃんと帰る

まゆです。こんにちは。

まだネムネムなリュウ。
080817-1

お散歩に行くよと言ったのに、クッションに座り込んでいます。
080817-2

リードを持つとようやく立ち上がりました。

今日も遊歩道の草むらへ行き、カキータタイム。
080817-3

大きい公園へ行くつもりね。
小さい公園を通りましたが、本当にすごい蝉の数。
命が僅かなものも多く、低い位置で飛んでいたり、地面に落ちてバタバタしているものも少なくないので、リュウがパクつかないように通り過ぎるのにひと苦労でした。

080817-4

小さい公園を出たあとも、今日は嫌がらずに遊歩道を入っていきました。

080817-5

途中の池のある原っぱで、リュウはそれほど高くない位置を飛んでいる蝉を見つけて、今にも飛びつきそうな顔をしていました。

080817-6

原っぱの片隅の木に、こんなものが。
誰かの忘れ物。

リュウ、さっそく飛びついて取ろうとしていました。
080817-7

「ざんねん。とどかなかったー」
080817-8

原っぱを抜けて少しいったところで、前にも会ったことのあるネロくんに会いました。
ネロくんのパパさん、リュウを見て「おとなしいね」と言いました。
ネロくんとは男の子同士だし、まだ慣れないのか、ご挨拶まではできませんでした。

080817-9

「おおきいこうえんについたよー!」
080817-10

リュウは原っぱを斜めに突っ切って、ぐるりの道に出ようとしています。
またテニスボール探しをするつもりでしょうか・・・

今日は涼しくて、ことさらこのテーブルが気持ちよさそうに見えます。
ここで朝ごはんを食べたいな~♪

080817-11

ブラブラと歩いていると、リュウがぐるりの道を走っている人をじ~っと見つめていました。
その人が少し通り過ぎてから振り返って、「リュウくん!」と言ってこちらへやってきました。

あら、Tさん!
リュウ、よくわかったね~!

Tさんはリュウが見つけてくれたことを、とても喜んでいました。

「リュウくん、お利口ね~」
080817-12

Tさんに撫でられているうちに、すっかり気持ちがよくなったらしく、そのまま寝そべってしまいました。
更に撫でてもらって、いい気分~heart0

080817-13

ランニングを続けるTさんと、別の方向へ行く私たち、「それじゃあ!」と挨拶して別れると、リュウはしばらくTさんの後ろ姿を見つめていました。

080817-14

ぐるりの道を歩きましたが、リュウがテニスボール探しをする前に、「走ろうか!」と誘って、テニスコートの脇を駿足突破、リュウは途中でちょっと思い出したようでしたが、そのまま走りきりました。

080817-15

さっきのテーブルがあった場所とは線対称の位置にある東屋。
ここも気持ちいいね。
でも、座っている人を見たことないよ。
朝だからかな・・・

080817-16

リュウは歩きながらも大あくび。

「ふぁ~!きょうはあさからねむいなー」
080817-17

夕べ、いつもなら寝る時間になって仕事が乗ってきてしまったので、そのまま区切りのいいところまで続行してしまい、少し寝たのが遅かったのが原因です。リュウは相変わらず忠臣なので、しっかり私に付き合ってしまっていたのでした。

公園を出てすぐのところで、小夏ちゃんに会いました。
リュウが追いつくのを待っていってくれましたよ。

「リュウくん、おはよー」「おはよう」
080817-18

するとそこへ、もうひとりわんこが来ました。
相手が男の子だからか、小夏ちゃんに対してとはずいぶん違います。

かなり逃げ腰のリュウ。
080817-19

小夏ちゃんと帰る方角が同じだったので、途中まで一緒に帰ってきました。
考えてみたら、前はこうして他のお友達と一緒にお散歩するなんてできなかったから、本当にずいぶんと進歩したよね。
まあ、こうして一緒に歩ける子は女の子に限りますが・・・汗

我が家はすぐそこ。

080817-20

今日はどんな一日が待っているのかしら。
毎日、毎日、たいした違いはないように見えて、本当は一日一日が貴重なその日限り。
こんな毎日がず~っと続けばいいのに・・・と思った次の瞬間に、限りがあることを思い出す。
でも、まだまだその「限り」はう~んと先でいいよ、ね!
神さまにお願いしよう!




  1. 2008/08/17(日) 08:52:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0