つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年8月18日月曜日 午前~夜

スポーツ強化キャンペーン!

家に帰ってくるとエネルギー温存派のリュウは、すぐに床かクッションの上に横になりますが・・・

このキョロリンとした目、かわいいと思っていたのが

080818-15

正面から見たら面白い顔だということに気づきました。

こんなです。
080818-16

そのうち、リュウはリビングの私の椅子のすぐ脇に移動してきました。

上から見下ろすと、リュウも見上げました。

080818-17

そのうち、テーブルの下に移動してきて、私の足の上に身体を載せるように寝そべっていました。

私は足がちょっと熱かったのですが、リュウはそのまま寝てしまったし、動かすのもかわいそうでしばらくそのままにしていました。

そのうち目を覚ましたリュウ。
私がふざけて「リュウの背中は気持ちいいな~!」と、リュウの背中を足置き代わりにしたので、そそくさと退散。
とは言っても、やっぱりテーブルの下で移動しただけです。

「ここ、おちつくんだ~」
080818-18

少しすると、向きが変わっていました。

080818-19

だいぶ経って、リュウがテーブルの下から出たと思ったら・・・

リビングの入口の脇にあるキャビネットの前で寝そべっていました。
080818-20

なんだか、とっても窮屈そうです。
080818-21

そろそろおやつ、食べようか。
今日のリフレッシュメニューはきゅうり。

相変わらずこんな食べ方です。
080818-22

その後もずっと寝そべっていたリュウ。
080818-23

ねえ、お散歩に行かない?

「おさんぽ!いくよ~!」
080818-24

今日は遊歩道へ行く前に、凛ちゃんの家の前を通ってみました。
凛ちゃんはよく窓から外を覗いているらしいのですが・・・

いました、いました!手を振ると気づいた様子で、じ~っと見つめてから、後ろを振り返っています。
たぶんママさんにお知らせしようとしているのでしょう。
そんなことを2~3回繰り返していたら、急に窓から凛ちゃんの姿が見えなくなりました。
と、次の瞬間、今度はベランダへ出てきた凛ちゃん。

リュウはキョロキョロしているだけで、凛ちゃんの姿を見つけることができなかったようでした。
凛っちゃんはそのまま、またすぐにおうちの中に入ってしまいました。

さあ、お散歩の続き。

遊歩道の方へ向かって行き、途中の畑のあいだの道にちらりと立ち寄りました。

080818-25

そのまままっすぐ行くかと思ったら、また遊歩道の方に向かって歩き出しました。

草むらはまた草が生えてきていますが、まだ全体を見渡せます。

リュウは嬉しそうに眺めていました。
080818-26

そして、「はしろうよ!」と誘ってきました。

朝も公園の原っぱを走り回りましたが、夕方もここで走り回りました。
小さな丘がふたつあるので、今度はアップダウンもあるコース。

丘を駆け上ったり、駆け下りたり、滅茶苦茶に走り回りました。

リュウ、それでもまだ走ろうと誘っています。
080818-27

いいよ、いいよ~、いくらでも走るよ!いくよ!

また、丘を駆け上ったり駆け下りたり、走り回りました。

ようやく落ち着いたリュウ。
080818-28

しばらく草むらの中でボーっと過ごしました。

080818-29

これでもう家へ帰ると言い出したリュウ。
え~、もう終わり?せっかく外に出てきたんだから、もうちょっと歩こうよ~。

まっすぐ行くところを右に曲がっていこうと誘ったら、リュウは「う~ん」とちょっと考えてから「いいよ!」と歩き出しました。

「きょうはいっぱいはしったね!」
080818-30

ほんとね。

家に帰ってくると、さっそくキッチンの入口に詰め寄っていました。

080818-31

いつものダレ犬じゃないのね。
ランニング効果?(笑)

それでも、ごはんを食べたあとは大あくび連発していました。

「フッア~!」
080818-32

それなのに、急にスイッチが入ってしまったらしいリュウは、おもちゃ入れからボールをくわえて出そうとして、おもちゃ入れを倒してしまい、ボールが床に散乱してしまいました。
それを見て、更にスイッチが入ったらしいリュウは、その中から1個選ぶと、電気もついていない和室に入っていきました。
和室だと足が滑らないからか、ボール遊びは和室で、と決めているらしいリュウ。

最初は私が放り投げたボールを空中キャッチして、それを自分でまた放り投げて、そのボールを追いかけたりして遊んでいたのですが、そのうち、つよさんも仲間に入ってきました。



つよさん、すぐにボールをリュウに取られてしまいます。
私が大笑いしているのは、つよさんがリュウに「口を使うからずるい」な~んて言っていたから。
アホですよね(笑)

散々遊んで、飽きてしまうともうボールには見向きもしなくなりました。

リュウ、またまたあくびが出てしまいました。
080818-33

オリンピックを観ているうちに、自分もスポーツがしたくなったリュウなのでした。(ホント?)



スポンサーサイト
  1. 2008/08/18(月) 23:54:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月18日月曜日 朝

オリンピックを目指して?

まゆです。こんにちは。

昨日つよさんが休みで一日家にいたので、リュウはつよさんづいてしまったのか、朝も一緒にお散歩に行こうと誘っていました。

「つよさんも!」
080818-1

つよさんはまだ寝ていたかったようですが、リュウがあまりに誘うので玄関までお見送りに来てくれました。

「ほら、お散歩行ってこい!」

「つよさんは?」
080818-2

つよさんんは今日はお仕事だよ。だからお散歩は一緒に行かれないんだよ。
リュウ、ようやく諦めて玄関を出ました。

出たところで、ちょうどお向かいのTさんとココちゃんが帰ってきたところに鉢合わせました。

「ココちゃん、おはよー」「あら、リュウくん」
080818-3

リュウとココちゃんは、いつも無関心というわけでもないけれど、仲良しというわけでもなく、お互い認識しているのかいないのか、というようなニュートラルな感じで、会ってもあまりご挨拶もしなかったような。今日が初めてかもしれません。

ココちゃんと会って、すっかりつよさんのことは忘れたらしいリュウ。元気に外へ飛び出しました。
今日は畑のあいだの道を行きかけたのですが・・・

080818-4

やっぱり遊歩道へ行く~と、遊歩道へ。
いつもの草むらとは反対側の狭い方のスペースに入り込んで、そこでカキータタイム。

画像の右下の植物の、根元ではなく天辺で。
080818-5

こういうのが、一番キャッチに苦労します汗

今日は広い方の草むらへは入りませんでした。
080818-6

そのまままっすぐ進もうと思ったら、小さい公園の手前でリュウが「いやだ~」と踏ん張るので、遊歩道と平行に進む畑のあいだの道を行くことに。

080818-7

この先の広々と見渡せる畑のあいだの道を歩いていたら、後ろから小学生の女の子がおじいちゃんと一緒に歩いてきました。首にカードを下げていたから、これからラジオ体操かな?
ふたりの会話が聞こえます。

「おじいちゃん、そのズボン、いつもはいてるやつ?」
「うん、そうよ」

しばらくして、女の子がクスクスと笑いながら、
「おじいちゃん、今、そうよって言った?」
「うん、言った」
女の子は更にクスクスと笑っていました。
「どうして、“そうよ”、なの?クスクス」
「だって、いつもはいてるやつだもの」
「そうだけど、どうして“そうだよ”じゃなくて、“そうよ”って言ったの?クスクス」
おじいちゃん、ようやく女の子の疑問がわかったようです。
「“そうよ”って言うんだよ。“そうだよ”の短いの」

こんなのどかな会話を微笑ましく聞きながらも、
人間は幼少の頃からの経験でいろいろな認識を得ていて、その蓄積はとてもすごい能力であり力であるのだけれど、ともするとそれが物事を見るときに知らず知らずのうちに限定した範囲の中で考える枷にもなってしまう・・・というようなことをぐるぐる考えてしまっていました。
はっ!私ったら。何を小難しく考えてしまっているの!

リュウも気になっていたのか、時々振り返りながら歩いていました。

大きい公園に到着しました。
女の子とおじいちゃんも公園に入ってきて、大勢の人が集まって体操の準備をしているところへ向かっていきました。

リュウの後ろに、横切る女の子とおじいちゃんの姿が。
080818-8

さあてと、リュウ、今日はどうする?

「う~んと、ね」
080818-9

リュウは突然スイッチが入ったようにピョンピョンと飛び跳ね始めました。
そうか、走ろうってのね!よーし、走ろう、走ろう!

少し先の方に、草が短く刈られているスペースが見えたので、まずはそこを目指して走り始めました。
一旦止まって、私がピョンと小さく跳ねると、リュウがまた嬉しそうにリードをかじるので、また走り始めました。こうして、何度も何度も、リュウが飽きるまで走りました。一体どのくらい走ったでしょう。
このところ毎日オリンピック観戦をしていたから、リュウもオリンピックに出たくなったか~?!
最近、ちょっとないくらい走り回りました。

ようやく落ち着いて、しばらく原っぱの真ん中でボーっと過ごしました。
すぐ近くでシェパードが訓練らしきことをしていたので、それを見ていました。
訓練士の方は女性だったのですが、犬に向かっては「伏せだろ!」「そうじゃないだろ!」と男性言葉で顔つきも鋭く、私の方が縮こまりそうでした。
でも、褒めるときには思いっきり褒めているようでした。
シェパードはとても従順に言われたことをこなしていたのですが、それを見ているうちに、なんだかとっても悲しい気持ちになってしまいました。

リュウも私と一緒に、ずっとその様子を眺めていました。

080818-10

リュウがもしとっても問題のある子だったとして・・・
とても手に負えなくて途方に暮れていたとしても、ああいう訓練には出したくないな・・・
シェパードの様子を見ていて、私が思い描いている姿と、どうしても何かが違う気がして仕方ありませんでした。

そんなことを考えていたら、入口の方からトロイくんがこちらに向かって歩いてくるのが見えました。

「リュウくん、おはよー」
080818-11

トロイくんのママさんに「あのシェパードは警察の犬かしら?」と聞いてみました。
トロイくんのママさん、いろいろご存知のことを話してくださいました。

私とママさんが話し込んでいるのを見て、トロイくんがワンワン吠え始めてしまいました。

ママさんになだめられて、ようやく落ち着いたトロイくん。
080818-12

トロイくん、ごめんね~Tear Perspiration

リュウもトロイくんに吠え付かれてしまって、追いかけられたのですが、リュウは逃げるだけだったので、それを見たトロイくんのママさんが「リュウくんは偉いわね~!」と言いました。
トロイくんが落ち着いたあと、リュウは少し離れた場所にこそいたものの、いつもと変わらない様子で、「トロイくん、どうしちゃったの?」というような顔をしていました。

そのうち、入口の方にアラシくんが来るのが見えました。
ムックもやってきました。
トロイくんのお友達が集まる時間なんだね。リュウはそろそろ帰ろうか。

昨日と同じ道をたどって、家に向かって歩き出しました。
途中の病院のキャノピーのツバメは、どうやら巣立ちをしたらしく、巣はからっぽになっていました。

小さな公園にちらっと寄って・・・
080818-13

でも、すぐに出てきてしまいました。

「まゆさん、きょうもおさんぽ、たのしかったよ!」
080818-14

今日はいっぱい走ったものね!
私とも走ったし、トロイくんに追いかけられて走ったしね!
もし、リュウがオリンピックを目指すなら、これから毎日走らないと!

目指すつもりかどうか・・・明日をお楽しみに。




  1. 2008/08/18(月) 10:13:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。