つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年8月22日金曜日 夕方~夜

再びドッグランへ

今日はどうにも具合がすぐれず、新聞を買って帰ってきてからも布団にくるまって寝てしまいました。
リュウは付き合いがいいので、もちろん私の横に張り付くようにして、一緒に寝ていました。

080822-24

夕方になって、ようやく人心地ついた感じ。これなら起き上がって活動できそう。

ねえ、リュウ。今日は涼しいから、ちょっと遠出してみない?

「おでかけ?」
080822-25

ほら、前にも1回行ったことがあるドッグラン、お散歩がてらあそこへ行ってみない?

いつもよりずっと早い時間にお出掛けとあって、リュウ、今朝に続いて2度目の大喜びです。
080822-26

遊歩道の脇の公園。ここはいつも素通りするばかりで、1度くらいしか立ち寄ったことがありません。
今日も素通り。

080822-27

「まゆさん、はやく、はやく!」
080822-28

リュウがどんどん先へ進んでいきます。

「このみちをまっすぐだよね!」
080822-29

そう、その道をまっすぐ行くと、ドッグランだよ。

途中でドッグランの帰りか、お散歩の途中か、2頭で連れ立って歩いているわんこに会いました。

うしろから歩いてきたわんこが、リュウにご挨拶してくれました。
080822-30

すると、先にすれ違って通り過ぎた方のわんこが戻ってきて、リュウの匂いを嗅いでいました。
080822-31

わんこたちと別れて、またひたすらまっすぐ歩きました。
ようやくドッグランに入る小径に到着。

「ボク、ここ、きたことあるよ!」
080822-32

そうだよ。来たことあるよ。前に1回だけ来たドッグランだよ。

「ボク、えんりょしとこーかなー」
080822-33

早くもリュウ、引き気味です・・・汗
まあ、嫌なら嫌で帰ってくればいいと思っていたのですが、せっかく来たので様子だけでも見ていこうと、ランが見える場所まで行くと・・・うわ~、今日は一日涼しかったせいか、すごい数の犬たち!
リュウはすっかりビビッています。

そこへ通りかかった近所のおばさまに「あら、どうしたの」と話しかけられました。
「ここまで来たんですけど・・・入るのが嫌みたいなので、帰ろうかって言っていたところなんです」と言うと
「今日は大勢いるものね。みんながいっぱいいるところは嫌なの?」とリュウの背中を撫でてくださいました。

080822-34

おばさまと一緒に元来た道を戻りつつお話しをしていたら、後ろから犬連れの団体が来て、私たちを追い越していきました。
あと30分ほどで閉園時間なので、帰る犬たちです。

お!犬が減った!リュウ、せっかく来たから、やっぱりちょっとだけ遊んでいかない?

リュウは帰る犬たちの後ろ姿をじっと見ていました。
080822-35

私がランの方へ引っ張ると、嫌がらずに歩き出したのでそのまま中へ入ってみることに。

が~!しか~し!
ランの入口に張り付いて、ワンワン吠えて大歓迎してくれるビーグルくんがいて、リュウはその姿に早くもタジタジ・・・

080822-36

ようやく中へ入ったと思ったら、ビーグルと「次郎」という前に来たときにも会った、白い雑種の犬に追いかけられてしまいました。
リュウは隅っこの植え込みの方へ逃げていったのですが、まさに頭隠して尻隠さず状態。
尻尾がすっかり下がりまくってしまっていました・・・

ようやくビーグルくんたちに開放されたリュウ。

下に下りるのは危険とでも思っているのでしょうか・・・
しばらくベンチにこうしてつかまっていました。

080822-37

尻尾を巻き込んでしまってますね・・・汗

少し落ち着いたところで、リードをはずしてみました。

リュウ、走っておいでよ!

走りません・・・汗
いっちょ、私も行ったるか!

私が歩いていくと、リュウも嬉しそうにくっついてきました。
私が走ろうとすると、リュウはプレイバウをして嬉しそうに走り出しました。
リュウを追いかけると、リュウは捕まるまいと猛スピードで走っていました。
どうやらそれが楽しいらしく、わざと私の近くに来ては、私が捕まえようとすると「へへへーん」という顔をして逃げていきました。

しばらく走ったあとのリュウ、楽しそうです。
080822-38

だいぶ慣れてきたようだったので、今度はひとりで放置してみました。

080822-39

そこへ、「遊ぼうよ~!」と現れたわんこ。
リュウは少々ビビリながらもご挨拶をしていました。

わさびちゃんです。
080822-40

それから、今度は入口で大歓迎(?)してくれたビーグルくん。
さっきに比べてだいぶ落ち着いた様子でやってきました。

080822-41

リュウ、偉いです!
ビビリながらも、前回とは格段の進歩っ!

そのあと、クンクンもやっていましたが・・・

080822-42

表情も、前回に比べたらずっと楽しそう。よかった・・・

080822-43

そろそろ閉まる時間だよ。帰ろうか。
リュウ、いっぱい走ったから、お水を飲んで帰ろうよ。

水呑場ではさっきのビーグルくんが既にお水を飲んでいるところでした。
リュウはなかなか近寄ろうとしません。

ほら、リュウ、お水!

「エヘヘヘヘ・・・」
080822-44

すごい愛想笑いをしながらも拒否しまくりです汗
お水、いらないんだったら、別にいいよ。

来るときにペットショップがあったので、帰りに寄ってみることにしました。
凛ちゃんのママさんが言ってたお店かな・・・

リュウは私がリュウのおやつを選んでいるのがわかったのか、とっても嬉しそうな顔をしていました。
080822-45

自分のものを買ってもらったとわかったのでしょう。お店を出たらまたリードをかじりながらピョンピョンしていました。

すっかり暗くなっちゃった。

080822-46

帰ってきてからさっそくひとつあげてみました。
馬の干し肉だって。

「クンクン。たべていいの?」
080822-47

どうぞ。

夕ごはんを食べたあとは、リュウは自分のクッションの上で過ごしていました。

080822-48

私はオリンピックの陸上競技を見ていて、このブログもなかなか筆が先に進みません。

リュウ、いつの間にか寝てしまいました。
080822-49

つよさんがひとりいないだけで、本当に静かだね、この家は。
でも、リュウが来る前はたったひとりでこういう夜を過ごしていたんだよね。
今では考えられないけれど。

明日は帰ってくるかしら。
つよさん、リュウも待ってるよ~!早く帰ってきてね!







スポンサーサイト
  1. 2008/08/22(金) 23:46:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年8月22日金曜日 朝

新聞デビューの朝

まゆです。こんにちは。

朝、リュウをお散歩に誘ったのですが、リュウときたら、まだ寝ていたつよさんに張り付いていて、なかなか寝室から出てきませんでした。

080822-1

リュウ!リュウ!ほら、お散歩に行くよ!

「はあ~い・・・でも、つよさんが・・・」
080822-2

いいのよ。つよさんは、まだもう少し寝ていたいんだって。

ようやく出発です。
080822-3

今日も遊歩道へ行く手前の畑のあいだの道で曲がったリュウ。

「ボク、このみちがすきなんだ」
080822-4

またしても、一昨日と同じりんご畑で、同じように引っかかってしまいました。

「あそこにとりがいるんだもん」
080822-5

ようやっとリュウを引っ張って先に進みました。

なぜに舌なめずり?
080822-6

今日のうんぴー場所は、ここ。

080822-7

リュウの足元の、もはや草むらとは言えない(というか、一昨日も、既に草むらとは言えない感じでしたが汗)雑草の上。
草の上なら、なんでもいいのか?

大きい公園の目の前だったので、すぐに公園に到着しました。

080822-8

正面の入口から入って、そのまま原っぱの真ん中へ切り込んでいきます。

080822-9

ですが、途中で進路を変えて、ぐるりの道の方へ出てきました。

080822-10

なんとなく、キミの魂胆はわかっているよ・・・

ぐるりの道を歩いていくと、テニスコートの脇で、案の定、リュウが立ち止まりました。

「ちょ、ちょっとまってくださーい!」
080822-11

ここで、少しでも手を緩めようものなら、大変!
リュウは全身で引っ張ってくるので、連れ戻されてしまいます。

ほら、リュウ、つよさんが待ってるよ!走ろうか!

何とか無事にテニスコートの脇を通過しました。
でも、夕べの雨のせいで、足元が泥だらけ。
このままだと、マンションの入口がドロドロになりそう・・・

ちょっとだけ、泥を落としていこうよ。

リュウを水道のところまで連れていきました。
リュウは濡れるのが嫌ならしく、全然蛇口の近くに寄ってくれないので、ひと苦労しながらもどうにかひどい泥だけは落とすことができました。
途中でウィペットのような、イタリアン・グレーハウンドのような犬が2頭、ご挨拶に来てくれたのですが、リュウがそれどころではなく、ちゃんとご挨拶できませんでした。ごめんなさい。
時々会うわんこたちなので、また会えたらいいね。

さっきまで、あんなに駄々をこねていた犬とは思えない、嬉しそうな表情です。
080822-12

さあ、リュウ、帰ろうか!
今帰ったら、つよさんに会えるかもよ。

「かえるです~ふー
080822-13

家では、つよさんがまだ寝室にいて、出掛ける支度をしているところでした。

リュウはさっそく横に張り付いていました。
080822-14

今日は岩手に出張なんだって。夜はまた母子家庭だね・・・

そうそう、今日は毎日新聞の「君と一緒に生きよう」の連載の最後の回。
つよさんがいるあいだに、近所のコンビニに買いに行ってきたのですが、あいにく毎日新聞だけがありませんでした。
仕方ない、専売所へ買いにいこうか。あそこならリュウと一緒に行かれるし。

つよさんを見送って、リュウを誘ってみました。

「おでかけ?」
080822-16

うん。新聞を買うだけだから、ちょっとだけね。

「やった、やったー!」
080822-17

とにかくリュウは、お散歩以外でお出掛けとなると、妙にはしゃぎまくります。
今日もしばらくリードをくわえたまま、離しませんでした。

専売所はこの大通りを渡って、すぐの場所。
080822-18

新聞を買おうと入口で声を掛けたのですが、何度「ごめんくださーい!」と叫んでも、誰も出てきません。
新聞スタンドに料金ボックスがあるので、そこにお金を入れて新聞をもらって帰りました。
お店番のにゃんこたちが3匹、さっきからリュウを見て、シャーシャーいってます。
は、はやく退散しよう絵文字名を入力してください

今朝のお散歩で立ち寄らなかったので、帰りは遊歩道を通りました。

080822-19

いつも曲がる道で曲がらず、突っ切って遊歩道の続きを歩くと、すぐにこんなテーブルと椅子のある場所に。ここで新聞を広げることにしました。

080822-20

1回、2回とリュウの登場は名前だけだったので、今回もその程度かと思っていたのですが・・・

おっ?!
080822-21

このイラスト!

080822-22

これ、リュウじゃない?ほら、リュウだよ。「よかったね、リュウ!!」って書いてある・・・
それに、顔のところが白いのも、尻尾の先が白いのも、脚に靴下をはいていて、右前脚だけ斑があるのも、全部リュウにそっくり。これ、リュウだよ。

しかも、文章の方にもリュウのことが書いてありました。

リュウ、新聞デビューしちゃったね。

「ボクが?」
080822-23

わざわざ買いに行ってよかったね。

こういう記事を読んで、少しでも多くの人にひどい環境にいる犬や猫たちがいること、人間の身勝手で痛めつけられている命があることを知ってもらいたいと思います。
本当に読んで欲しい人には、なかなか読んでもらえないものなのでしょうけれど・・・
でも、でも、諦めてはいけませんね。





  1. 2008/08/22(金) 10:29:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。