つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年8月24日日曜日 午後~夜

待ち人帰る

おやつタイムのあとは、ひたすら眠っていたリュウ。

080824-22

「リュウ!」と呼ぶと、

トロリーンと眠そうに目を開きます。
080824-23

今日はずっと雨降りの一日。
午後になって、更に激しくなってきたようです。

リュウ、雨が降ってるけど、お散歩に行く?

リュウをベランダへ連れて行って、雨が降っている様子を見せながら聞くと、「お散歩」という言葉のところで、顔が晴れやかになって尻尾を振りました。
雨がひどくても、やっぱり外に行きたいのね・・・

じゃあ、お散歩に行こう!

「わーい♪」
080824-24

びしょ濡れになるけど、覚悟はいいかな~?

「いいよ~♪」
080824-25

おし!じゃあ、出発だ!

リュウ、雨の様子を確かめるかのように、中庭を眺めていました。

080824-26

オートドアを出たところで、鏡に写る自分の姿をチェッ~ク!?

080824-27

幸いなことに、お散歩に出たときにちょうど雨が小降りになっていました。
近所をぐるりと回って、おしっこを済ませると、リュウは「ボク、もう帰る!」とまっしぐらに家に戻ってきてしまいました。

そして、またしてもクンクンタイム。

「つよさんのにおい、しないなあ」
080824-28

私がキッチンで夕飯作りをしていると、リュウはお腹がすいたのかキッチンの入口に張り付いていました。

080824-29

夕ごはんはリュウと同時に食べ始めたのですが、リュウの方が食べ終わるのが早く、食べ終わるとクッションの上で寝そべって、ずっとこちらを見つめていました。
おねだりに来ないのは偉いね。おねだりしても、もらえないということがわかっているようです。

080824-30

ごはんを食べ終えて、1枚だけ残しておいた海苔をあげました。

080824-31

今日は上あごに張り付いたりせずに、上手に食べることができたようです。

少しすると、リュウが突然立ち上がってリビングの入口に寄ってきました。

「つよさんがかえってきたです」
080824-32

え~、ホント?そうかな・・・
確かにさっき、ガタンって音はしたけど・・・つよさんが帰ってきた音かな・・・?

「つよさん・・・」
080824-33

「・・・じゃないのかな・・・」
080824-34

さっきまで元気よく上に上がっていたリュウの尻尾が、ヒューンと下がってしまいました。
さっきの物音はやっぱりつよさんが帰ってきた音ではなかったようです。

それから待つこと1時間半。
リュウがまたしてもリビングの入口にやってきました。
そして、いきなり伸び。

080824-35

なんでこの場面で準備体操?(笑)

今度こそ、帰ってきた?

「かえってきたです!」
080824-36

リュウの言うとおり、今度は本当に帰ってきました。
リュウは大喜びではしゃぎまくっていて大変でした。

写真、何枚か撮ったのですが、全部こんな風にリュウがブレブレです汗

080824-37

少しして落ち着くと、リュウはすぐさまおもちゃ入れからテニスボールをくわえてきました。
そういえば、この2日間、全然ボールで遊ばなかったね・・・

「つよさん~」
080824-38

リュウ、嬉しそうだね。
つよさんが帰ってきて、よかったね!

「うん、ボク、うれしいよ!」
080824-39

バッグの中のものを片付けたり、着替えたりしているつよさんを、和室まで追いかけていったリュウ。

080824-40

待っていた人が帰ってきて、明るい笑顔が戻りました。
よかった、よかった。



スポンサーサイト
  1. 2008/08/24(日) 23:37:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年8月24日日曜日 朝~午後

気持ちが通うひととき

まゆです。こんにちは。

お散歩に行こうとしてリードをつけたところで、足を拭く雑巾の用意をしていなかったことに気づき、リュウに「ちょっと待ってね」と言って、洗面所へ行って雑巾の用意をしてリビングに戻ると・・・

リュウは繋がれた犬状態でクッションの上に座っていました。
080824-1

リュウ、常に省エネモードのエコ犬です。

今日も遊歩道ではなく、1本手前の畑のあいだの道を歩きました。

080824-2

そして、そのまま小さい公園へ。

080824-3

小さい公園には蝉が好む木があるのか、他に比べても蝉の数がダントツです。
なので、死んでいる蝉や死にかけの蝉もたっくさん。
リュウは死んでいる蝉は興味を示しませんが、死にかけの蝉をいたぶるのが好きらしく、パクッとやるので気が抜けません。

「まゆさ~ん、ボクこの上にいきたいです~」
080824-4

私は行きたくないです~!
だって、死にかけの蝉がいっぱいいるんだもん。

「ダメですか?」
080824-5

うん。ダメ。

「ざんねん・・・おもしろいのにな~」
080824-6

全然面白くないよ。
リュウがパクっとやった蝉なんて、見たくないもん。

そこへ、フクちゃんがやってきました。
フクちゃんは男の子には厳しいらしいので、リュウはとっても気になっていて近くに寄りたいのだけれど、これ以上は近寄れません。

「まゆさん、ボク、おともだちになりたい」
080824-7

そうだね・・・きっとお友達になれるよね。
でも、もうちょっと待とうね。何回も、何回も会っていたら、フクちゃんもリュウのこと、いいよって言ってくれるかもしれないからね。それまで気長に待とう!

そこへ、コウちゃんがやってきました。

080824-8

リュウも、どういうわけかコウちゃんにはワンワン吠えてしまうんです汗
コウちゃんの兄弟のコナツちゃんは仲良くできるのに・・・
まあ、コナツちゃんは女の子だものね。

こんなに離れているのに、フクちゃんと一緒になって、リュウもワンワン吠えていましたよ。

フクちゃんのママさんと、ママさんが保護されて里親さん探しをした柴犬の話や、諸々の日本の犬事情の話などで盛り上がりました。
途中でベルちゃんが近くまで来てくれたのですが、フクちゃんのママさんとのお話が佳境に入っていたので、ご挨拶しただけになってしまいました。ベルちゃん、ごめんね。

犬を飼っているからと言って、同じような気持ちで動物に接しているわけではないので、そういう部分で気持ちの通う人とお話しができるのは、とっても幸せなことだと感じます。
フクちゃんのママさん、ありがとうございました。

リュウ、リュウはうんぴーをしないとね。
080824-9

フクちゃんと別れて、公園の入口の方へ戻っていきました。

リュウは途中の池の方を立ち止まってしばらく見ていました。

080824-10

さて。草むらへは寄ろうとしないで、また畑のあいだの道を通って家の方へ向かったのですが、リュウはうんぴーの場所を探しているようなので、パンダ公園の方へ行ってみることにしました。

パンダ公園の隣の草がちょっと生えているところも、時々うんぴーをする場所。でも・・・

「きょうは、ちがうかんじ・・・」
080824-11

そうか~、今日はダメか汗

その少し先にも、同じような場所があり、リュウはそこへ入っていって、無事にうんぴーを済ませました。
そのまま、まっすぐ歩いていってポケット広場に到着。

080824-12

そこから、うちのマンションのある道の方へ曲がっていって家に帰りました。

マンションの入口では、リュウが

「クンクンクン」
080824-13

オートドアを入ってからも

「クンクンクン」
080824-14

つよさんの匂いがしないか、チェックを怠りません。

リュウ、ちょっぴり淋しそうです。
080824-15

今日も午前中、寝不足なのか体調不良なのか、だるくて眠いので、もう一度、1時間ほど寝たのですが、起きてみたらリビングにいたはずのリュウが私の隣に来ていました。

リュウ、なが~い生き物になってました・・・
080824-16

さて、やることやらなくちゃ汗

少しすると、リュウもリビングに戻ってきて、クッションの上に落ち着きました。

080824-17

ふと見ると、反転&90度回転していました。いつの間に?

080824-18

午後のおやつタイム。
私がおいしそうなものを持っていると、首だけもたげてこちらを見つめます。

080824-19

今日はマグロジャーキー。
はい、どうぞ。

080824-20

相変わらず、横着な食べっぷりです。
口と床だけで器用に食べる様は、参ったとしか言いようがありません・・・

私もおやつにバナナを食べていたのですが、マグロジャーキーをあっという間に平らげたリュウが、うらやましそうにこちらを見つめていました。

でも、頂戴~と寄ってきたりはしなかったので、「いい子ね」と言って、ほんのひと口だけあげました。

080824-21

雨の日曜日、のんびり過ごすのは悪くないね。




  1. 2008/08/24(日) 15:01:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。