つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年8月28日木曜日 夜

夜のお散歩&まゆ、怪獣になる

海岸オフィスではカメラマンのK氏と奥さまのEちゃんが来ていて、私がお貸ししたファーミネーターにプレゼントをつけて返してくださいました。

リュウ、ほら。リュウくんにだって。

080828-37

いいね、いいねー。いいもの、もらったね!

「いま、ぜんぶたべたいです!」
080828-38

いや、それは困るな。だって、もうすぐ夕ごはんだもの。だから全部はダメだけど、アボカドクッキー1個だけならいいよ。
いい子でお留守番してくれたからね。

はい、どうぞ。

080828-39

私は荷物を片付けて、お散歩に行く用意をしました。

「まゆさん、おさんぽですね!」
080828-40

うん。お待たせしました。

マンションの入口まで来て、傘を忘れたことに気づいた私。

「かさ、わすれたですか!」
080828-41

うん、ごめんね・・・うっかりしてたよ涙

「さいきん、ドジしてなかったのに。やっちゃいましたね」
080828-42

しょぼーんjumee☆Feel Depressed4

慌てて傘を取りに行き、ようやく外に出ました。
よかった、雨はそんなに降ってない!
リュウは住宅街コースの方へ歩いていきました。

角を曲がって少し歩いたところで、突然大粒の雨がポツポツと落ちてきたと思ったら、ザ~っと激しく降り出しました。
私は傘があるからいいけれど・・・リュウはどうかしら?
あまりにひどいから、ちょっと、雨宿りしようかね。

リュウに、「ねえ、ちょっと雨宿りしよう!」と声を掛けて、マンションの入口に向かって引っ張ると、リュウも一刻も早く退散したい様子で、ピョンピョン飛び跳ねながら、私のあとをくっついてきました。

玄関ポーチに避難して、しばらく考えました。

080828-43

たぶん、今日の降りからすると、この降りはそれほどは続かないだろうから、一旦家に戻って、小雨になってから出直した方がよさそう・・・

リュウ、一旦、帰ろう!あとでまたちゃんとお散歩しよう!

リュウは「いいよ~!」という風に、軽やかにマンションの入口を入っていきました。

「まゆさん、それよりおなかがすいたです」
080828-44

帰ってくると、リュウは早くもごはんくれモードになっていました。
つよさんが帰ってきて、ようやく夕ごはんタイム。
リュウはいつもの如く、あっという間に平らげて、覗き見するようにつよさんが食べているものを狙っていました。

080828-45

そのうち、堂々と狙いにきましたよ。

080828-46

つよさんに、リュウのお散歩に一緒に行かないかと誘ってみたら、「うん、いいよ」と快い返事。
夕飯の片付けをしてから出掛けることにしました。

私が片付けたりなんだりしているあいだに、つよさんはリードをつけてリュウを外に連れ出してしまったので、いきなり公園での写真です。

080828-47

相変わらずフラッシュが壊れたままなので、こんなお化け写真ですみませ~ん汗

リュウがつよさんと一緒に走っているところです。
走っているというより、空中でジャンプしているみたいですが・・・

歩きながら、そういえば、最近つよママは元気かしら、という話になり、ちょうどその方角へ歩いていたので、ちょこっと様子伺いに立ち寄ってみることにしました。

「つよママさんちですね!ボクにまかせといて!」
080828-48

つよママの家へ行くのは、今日で3回目ですが、リュウはちゃ~んと道を覚えていました。

「ほら、ここだよ!」
080828-49

つよママはスナックをやっていて、今日もお客さまが入っているようでした。
リュウと私は外で待っていたのですが、つよママが出てきて、お客さまはみんなリュウがいてもいいよ、と言ってくださったそうで、中に招き入れてくれました。

080828-50

つよママが、私たちにも生ビールを出してくれました。
アルコールを飲むのは、結構久し振りです。
でも、冷たい生ビール、んまーいビックリマーク
この、クリーミーな泡がさいこー!heart03

お客さまとお話ししながら、枝豆と生ビールを楽しんでいました。
しばらくして、一組のお客さまがお帰りになると言って、わざわざリュウのところへ来てくださいました。

「リュウくん、こんにちは」
080828-51

リュウ、ちょっとビビリモードですね。
「うち、猫がいるから、猫の匂いがしたのかな?」とお客さまのご主人がおっしゃいました。
奥さまは「リュウくん、気品がある犬だわねー。かわいいわねー」としきりと褒めてくださいました。
リュウ、気品があるってさー。よかったねー。
でも、なのにどうして、もっとお品のあるおうちじゃなく、うちの子になったのかしらね?????

リュウは、私のひざにあごを載せたり

080828-52

つよさんの脚にあごを載せたり

080828-53

甘えまくっていましたが、そのうち床に寝そべって眠ってしまいました。

080828-54

最後のお客さまがお帰りになったので、私たちも帰ることにしました。
私はビールをジョッキに1杯とグラスに1杯も飲んで、いい気分になっていました。
少し前に目覚めたリュウは、すっかり退屈していたので、帰るとなったら大喜び。

「ガウ~!!」
080828-55

唸り声を上げて、喜びを表現しています。
なので、私も酔った勢いで、リュウの真似をして、「ガウ~!」と怪獣になってみました。

「ガウ~!」
080828-56

「ガウ~、ガウ~!!」(まゆ怪獣の声)

「ガ、ガウ~!」
080828-57

「ガウガウ、ガウガウ~!!」(まゆ怪獣の声)

「ガ・・・」
080828-58

「あはは・・・」
080828-59

最後は愛想笑いになっていた、リュウなのでした。

家に帰ってからのリュウ、

080828-60

ず~っとつよさんに張り付いていたのは言うまでもありません。
私のことを、キケンなヤツと思ったようで・・・テヘヘ。
つよさんにも「怖いな・・・汗」と言われたぐらいですから、無理もありませんね。





スポンサーサイト
  1. 2008/08/28(木) 23:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年8月28日木曜日 朝~午後

朝のお散歩、ちっちゃいお散歩

まゆです。こんにちは。

今日は、思いがけず、いい写真を撮ることができたので、ごっきげ~んな私です。
もちろん、このブログにアップいたしますよ!この記事の一番下の方に出てきますから、お楽しみに!
でも、その前に、特に携帯からご覧のみなさまからは、ブーイングを受けてしまうかもしれないような、ヒドイ出来の写真も載せてしまうつもりです!どうぞご了承ください。

雨音で目覚めた今朝の5時。すごい土砂降りです。これじゃあ、いくらなんでも、リュウを散歩に連れ出すのはかわいそう、ということで、お寝坊することに。

そんなわけで、つよさんが起きるのと同じ時間になりました。

「もー!おふとん、かたづけちゃったのかー!」
080828-1

リュウから早くも抗議を受けてしまいました。
でも、お布団、すぐには押入れに入れられないからね。ひっくり返しておかなくちゃ。

つよさんが出掛けるのに合わせて、リュウもお散歩に出発です。

080828-2

ラッキーなことに、ちょうど雨は上がっていました。
つよさんがカッパを着込んでいるあいだ、しばらく待っていました。

「リュウ、行ってくるからなー。いい子してるんだぞー」「うん、ボク、いい子にしてるよ!」
080828-3

いつものように、つよさんの姿が見えなくなるまで見送っていました。

080828-4

行っちゃったね・・・
さあ、リュウもお散歩開始!

「まゆさん、こっち、こっち」
080828-5

リュウは、つよさんのバイクが行った方向へ歩いていきました。
この方向にはワンタくん公園があります。
今日はワンタくん公園コースだね。

ワンタくん公園に到着。

080828-6

公園には大きな、大きな水溜りができていました。
ちっちゃい公園のジャブジャブ池には、入るのを嫌がるのに、水溜りは平気らしいリュウ。

水溜りの縁を歩いていましたが、すっかり中に入っています。
080828-7

そのうち、向こう側へ横断するつもりらしく、ジャブジャブと真ん中まで歩いていきました。

080828-8

水溜りの真ん中で、なぜか立ち止まったリュウ。
水の中を歩くのは、平気だったのね・・・

「うん。ボク、へいきだよ!みずたまりを歩くのは、たのしいよ!」
080828-9

水溜りを出ると、そのまま公園を突っ切って、反対側の草むらの中に入っていきました。
クンクンクンと、うんぴー場所探しに余念がありません。

080828-10

そんな中、茎のしっかりした雑草にしがみついている蝉を、リュウが発見してしまいました。
ほとんど地面すれすれのような位置だけれど、茎にしがみついています。
慌ててリュウを引っ張って、離れた場所へ連れていきました。

リュウ、なんとなく楽しそうな顔をしています。

080828-11

しばらく公園の中をウロウロしていましたが、うんぴーもしそうになかったので、公園を出て少し歩くことにしました。
入ってきた入口と反対側の出口から出て、川沿いの遊歩道を歩いて、いつもの遊歩道に続く道へ。

080828-12

リュウはこの遊歩道の途中で、無事にうんぴーを済ませました。
リュウは無事に済ませたのですが、私はちょっとしたアクシデントがあり、うんぴーの始末に難儀しました汗
まあ、時々そんな、「飼い主は辛いよ」なことがあるのも、散歩の楽しみのひとつ・・・orz

遊歩道で、リュウが「はしろうよ!」と誘ってきました。
走りながらリュウの様子を写真に撮ったのですが、「こんな撮り損ないを載せるなー汗」と、お叱りを受けそうな、ヒドイ写真が2枚続きます・・・みなさま、覚悟のほどを

080828-13

080828-14

で、でも、言い訳をするなら、リュウが楽しそうに走る様子が、これで少しは伝わるのではないか・・・と汗

家までの道の途中、リュウはクンクンと楽しみながら歩いていました。

080828-15

マンションに到着すると、入口のところでエルフくんに行き会いました。

080828-16

エルフくん、久し振りです。

「かわいいれいんこーとだね、エルフくん!」「そうかな?ありがとう」
080828-17

フードがかわいいレインコートだよね。エルフくんは毛が長いから、雨の日はレインコートが必需品なんだって!

「リュウくんのにおい、かがせて」「どうぞ。ボク、あやしいもんじゃないよ」
080828-18

エルフくんはお散歩に出てきたばかりだということで、行ってしまいました。

家に戻ってきたリュウ。またブーブー言ってます。

「あ~あ、ここのおふとんの上でねたかったな!ブー!」
080828-19

それはそれは。残念だったね。

「もー、いいや。このくっしょんで。ブー!」
080828-20

でも、ごはんが出てきたら、ブーブー言うのはやめたようです。

私がキッチンで青汁を飲んでいたら、リュウが詰め寄ってきました。

「まゆさん、なにをひとりでのんでるんですか!ボクにもください」
080828-21

そうか、そうか。リュウは青汁、好きだったっけ。
青汁と言っても、我が家は青汁と赤汁を混ぜて飲んでいます。
赤汁はにんじんとレモンのジュースなので、自然の甘みがあるんです。

じゃあ、ちょっとだけお裾分けね。

「やっぱり、あおじる、おいしいなー」
080828-22

今日は木曜日、午後からお出掛けの日なので、私は朝からいつにも増してバタバタとやっていました。
そのあいだ、リュウはとっても優雅に寝そべっていました。

「ゆうが?ヒマなんだけど・・・」
080828-23

リュウの甥っ子のタロウ改めゆずくんも、どうやらテーブルの下がお気に入りのようですが、リュウもテーブルの下が相変わらず好きで、今日も入り込んでいました。

080828-24

出掛ける支度をしてリビングに戻ると、私の足元の位置にリュウが陣取っていました。
この格好は、首のストレッチとかも兼ねているのでしょうか・・・?

080828-25

リュウ、この椅子に座りたいから、ちょっとスペースをあけて欲しいな。

移動してくれたリュウですが、相変わらず狭苦しいようなところに顔を突っ込んでいます。

080828-26

すっかり出掛けるばかりにして、ちょっとリュウを外に連れ出してみることにしました。
今日はお散歩から帰ってきて、結構お水も飲んでいたし、青汁も飲んじゃったし。
海岸オフィスでの仕事が延びたら、いつもよりお散歩の時間が遅くなってしまいます。おしっこを我慢するのもかわいそうだしね。

リュウ、ちっちゃいお散歩に行こうか?

「え~!おさんぽ?やったー!」
080828-27

でも、ちっちゃい、ちっちゃいお散歩だよ。そんなに時間がないから、うちの周りをぐるって回って帰ってくるだけだよ。それでも、いい?

「うん!いいよ~♪」
080828-28

商店街の通りに出てしばらく歩き、リュウがここを曲がる、と言うのでパンダ公園へ行く道を曲がりました。
パンダ公園に到着。

080828-29

昨日、この公園で走り回ったばかりだったので、リュウはここは走る場所だと思ったのか、公園の中に入るなり「はしろうよー!」と誘ってきました。

よし、じゃあ、走ろう!

080828-30

公園を何往復かしているうちに、汗をかいてきました。さっき、シャワーを浴びたばかりなんだけど、意味なかったわ・・・涙

リュウ、少し休憩しようよ。

080828-31

ちょっと休んでいたら、リュウがまた「はしろうー!」と誘ってきました。

080828-32

よーし、こうなったら、汗だくだろうが何だろうが、構うもんかー!
思いっ切り走ってやるー!

走っているリュウの正面にカメラを向けて、あてずっぽうに撮ってみました。
冒頭に、思いがけずいい写真が撮れた、と書いた、その写真です。

↓これ!
080828-33

リュウ、こんな楽しそうな顔をして走っているのねー!!!
ちょっと感激ハート+°
なんだか、汗だくの蒸し暑さも疲れも、何もかもふっとぶような笑顔だわねー!

滅茶苦茶走って、やっとパンダ公園を出ました。
公園を出ると、すっかりいつものリュウ。

080828-34

家に帰ってくると、そろそろ出掛ける時間になっていました。

リュウ、これから出掛けてくるね。

「まゆさん、おでかけですか・・・」
080828-35

うん。お留守番、よろしくお願いします。

「うん。わかったよ」
080828-36

リュウ、急に淋しそうな顔になってしまいました。
さっき、あんな笑顔になったばかりなのに・・・

は~あ、この瞬間が一番辛く、いつまで経っても慣れることができそうにない私なのでした。




  1. 2008/08/28(木) 13:10:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プーマへのご協力、ありがとうございました!

以下の記事のプーマですが、こちらもお陰さまで里親さまが見つかったそうです。
お気にかけていただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
詳細は「幸せの703号室」のブログにて、ご覧いただければと思います。


2008・08・28



再び、つよ・まゆ・リュウからのお願い

まゆです。こんにちは。

タロウの里親探しの際には、本当にどうもありがとうございました。
タロウのバナーの下にプーマという子猫のバナーも張っていたので、みなさん既にご存知のこととは思いますが、リュウが卒業した「幸せの703号室」では、子猫のプーマの里親さまも募集しています。

とってもかわいくて健康な子猫のプーマ。
ですが、今までのところ、まだお問い合わせが全くないそうです。
もし、猫を飼う余裕のある方、猫と暮らす生活をしたいと思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、プーマをご検討いただけましたらと思います。
詳しくは左上のバナーをポチっと押してください。

プーマは大人になってもかわいいに違いありませんが、今限定のかわいさがある時期、もし、もし、猫を、とお考えでしたら、いい時期を逃してしまいます!

「猫を飼おうと思って里親に応募したけれど、既に他の人に決まっていた」というそこのあなたさま。
ひょっとしたら、それはプーマと巡り会うための、神さまのいたずらだったかもしれませんよ!


「リュウです。こんにちは」
080822-50

「プーマくん、とってもかわいくて、けんこうでやさしいこねこさんです。
さいしょ、ちょっとかぜをひいちゃってたみたいだけど、もうなおってげんきそうだよ。
まゆさんはねこさんとくらしたことはないけど、プーマくんはこせいてきでいいわ~!って、こうふんしてます。
ボクもそうおもうよ!プーマくんにもやさしいさとおやさんが見つかるといいな!」


プーマに里親さんが見つかるまで、この記事をブログのトップに置かせていただきますね。
どうぞよろしくお願いします!


2008・08・23



  1. 2008/08/28(木) 00:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。