FC2ブログ

つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

更新予定

まゆです。こんにちは。

ここ一ヶ月ほど、ほぼ順調にブログの更新をしてこられたのですが、ここへきて、また少し滞ってしまっています。
せっかく遊びにいらしてくださったのに、本当にごめんなさい!

今日の夜の更新を目標に、今頑張っているところです。
よろしければ、またいらしてください!

「ボク、ちょこっと小さいおでかけをしたんだよ!はやくそのことを書きたいって、まゆさん、がんばってます。よかったら、またボクに会いにきてくださいね!」
080915-yobi


2008・09・17




  1. 2008/09/15(月) 00:18:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年9月14日日曜日 午前~夜

くっつき虫

お散歩から帰ってくると、リュウはクッションの上でごはんを待っていました。

080914-19

自分の分はさっさと食べ終えて、私が食べているところへ近寄ってきました。
私は食べているものをリュウに分けてあげることは皆無なので、普段はこんな風に近寄ってはこないのですが、どうやら海苔の匂いにつられたかな?

海苔ならいいよ。食べる?

080914-20

パリパリと乾いた音をたてて、リュウは美味しそうに海苔を食べました。
もう1枚分けてあげて、はい、おしまい。
今日は上あごにくっつけたりせずに、上手に食べることができましたよ。

リビングでパソコンを開いて、ブログをアップしている私の後ろで、リュウは寝そべることに決めたようです。

080914-21

このブログを一気に書いたので、ちょっとくたびれてリュウの真似をして床に寝そべりました。リュウのクッションがちょうど枕にいい高さだったので拝借していたら、リュウは気になっているようで、チラチラとこちらを見ていました。

「いいもん。ボク、まゆさんのばしょをかりるもん」
080914-22

わざわざ私の椅子の足元に移動してきました。
しばらくすると・・・

「あのクッション、ボクのばしょなのに・・・」
080914-23

面白くなさそうな表情でこちらを見ていたかと思うと、

「もういいや!ここで寝ちゃえ!」
080914-24

どうやら開き直ったようです。
私が椅子に戻っても、ずっと足元にいて、時々私に踏まれていました。

お昼少し前に、今度はいよいよ面倒な計算をやろうと、私が納戸な仕事部屋に引っ込むと、これ幸いとばかりに、リュウはクッションへ戻ってきました。

080914-25

でも、せっかくクッションが戻ってきたのに、しばらくして気づいたら、納戸な仕事部屋の入口に来て、そこで寝そべっていました。

080914-26

あともうひと息で仕事も終りそうです。
ちょっとひと休み。リュウもおやつを食べる?

やぎミルククッキーだって。
080914-27

どう、おいしい?

「うん、おいしいよ~♪」
080914-28

全部で3枚あげたのですが、残りの2枚はリュウのクッションの隅っこに置いたものを、リュウが自分で取って食べていました。
でも、その横着なこと。
立ち上がったりしようとせず、首だけ伸ばして口にくわえました。
首を伸ばすたびに、尻尾の先がぴょこんと上がるのが、ちょっとかわいいんですけれどね。

080914-29

食べ終わると、もうこんなつまらなそうな顔で寝そべっていましたよ。
相変わらず窮屈そう。

080914-30

私は仕事の仕上げに取り掛かり、夕方まで没頭していました。
さて、と。
このところ日が暮れるのが早くなって、6時を過ぎるともう暗くなってしまうので、明るいうちに帰ってこられる時間に散歩に出ようと時計を見て慌てました。
もうお散歩に行かなくちゃ!

リュウ、お散歩に行くよ!

080914-31

ふて寝していたリュウ、見るとクッションの上のバスタオルがぐしゃぐしゃになっていました。
そういえば、さっきクッションを引っかくような音がしてたっけ。
その調子でお砂場でも、穴を掘ったらいいのに。きっと楽しいよ。

今日は迷わず遊歩道へ向かって歩いていたのですが、途中の畑のあいだの道で曲がってしまいました。

080914-32

そして、次の角で曲がると、また遊歩道に向かって歩き出しました。
いつもとは反対側から、いつもの遊歩道に入ると、脇の草むらに入ったリュウ。
草に埋もれています。

080914-33

まるでジャングル探検隊のよう。

草むらをウロウロしたのですが、ここではうんぴーは出ませんでした。
あまりにも草がボウボウなので、私に気を遣っているのかもしれません・・・って、そんなことはないか。

そのまま、今度は小さい公園に入っていきました。

080914-34

この時間はたいていそうなのですが、小さい公園には小型のわんこたちがいっぱい集まっています。
入口でその気配を感じただけで、いつもは「やっぱりやめた~」となっていたのですが、今日はどんどん中へ入っていきました。

小さい子たちはみんなそろそろ帰る頃のようで、丘の草むらから道の方へ降りてきていました。
リュウは誰もいない丘の草むらへ入っていきました。

080914-35

でも、どうやら他のわんこたちが気になっている様子。
時々振り返って見ていました。

080914-36

少しウロウロしているあいだに、無事にうんぴーをすることができました。

しばらくすると、黒柴の男の子が、元気に丘を駆け上ってきました。
リュウも、黒柴くんの方へ、自分から近寄っていきました。

080914-37

力丸くん。まだ1歳半くらいだそうで、遊びたくて仕方ない様子。
リュウは、自分から近寄っていきはしたものの、その勢いについていかれない様子。

080914-38

力丸くん、リュウ目掛けて飛びつこうとしました!

080914-39

リュウ、逃げ足が速いです!シャッターを切った瞬間には、もう逃げていました。

力丸くんとバイバイすると、今度はシュナちゃんがお父さんに抱っこされてやってきました。
お父さん、「もう相撲は終わっちゃったかな」と時計を見ていました。
ちょうど終わっちゃいましたね~っていう時間でした。
そのうち、シュナちゃんが、通りかかった他のわんこの方へいきたくて、すっ飛んでいってしまいました。

薄暗くなりかけたので、公園を出て帰ることに、
遊歩道ではなく、公園の前の道を歩いていきました。
途中で凛ちゃんの家の前の通りに出ると、リュウが当然のように曲がっていきました。

080914-40

凛ちゃんの家を通り過ぎたあたりで、ちょっと見たいものがあったので引き返していると、私たちが歩いてきた方向から凛ちゃん一家が歩いてくるのが見えました。
凛ちゃん、今日もパパさん、ママさんと一緒にお散歩だったようです。

リュウは凛ちゃんのパパさんのところへ真っ先にご挨拶に行っていました。
「凛ちゃんを、ボクのおよめさんに」って?まさかね(笑)

凛ちゃんのママさんとちょこっとお話しをして家に帰りました。
凛ちゃんは、ママさんと話しているあいだ、ずっと窓からこちらの様子を見ていました。

さてさて、今日の夕飯は餃子。
餃子を焼いていたら、リュウがキッチンの入口に立って中を覗き込みました。
いい匂いがする?
でも、かわいそうなことに、この匂いで期待満々なのに、ごはんは餃子じゃないんだなー!

私たちが食事をしているあいだ、テーブルの上が気になって仕方ない様子でした。

080914-41

そして、遂には私の脇へきてお皿の中を覗き込んでいました。
今朝、海苔をあげちゃったからいけませんでしたね~。

080914-42


食後、後片付けもせずに床に転がってテレビを観ていました。
リュウは構ってほしかったのかな?珍しく、テレビの前に立ちはだかったりしていました。

080914-43

「まゆさん、もうねるですか?」
080914-44

いや、そういうわけじゃないんだけどね。
でも、眠たいねぇ・・・

ちょっと和室の畳の上で寝転がることにしました。
私が和室に入って寝転ぶと、リビングの床に寝転んでいたリュウと目が合いました。
しばらくすると、床に爪が当たるリズミカルな音がして、リュウが部屋に入ってきました。

「まゆさん、ボクもいっしょにねるですよ」
080914-45

リュウはストンと座ったかと思うと、私の腕に背中をぴったりくっつけるように寝そべりました。
昼間といい、今日はくっつき虫モードだね。

さて、どのくらいの時間、そうやってうたた寝していたでしょうか。
気づいたら、つよさんが布団を敷いてくれているところでした。
はっとして立ち上がって、再び目が覚めるほどはっとしました。

リュウは?リュウがいない!

「そこにいるよ」とつよさんに言われて見ると・・・

080914-46

あ、いた・・・敷布団の下だし・・・

リュウ、相変わらずの横着振りで、いくら呼んでも、なかなかそこから出てこようとしませんでした。
もう、そのまま寝てれば!と言いたくなったくらい。
冬が思いやられます・・・



  1. 2008/09/14(日) 23:44:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月14日日曜日 朝

つよさん見送りお散歩

まゆです。こんにちは。

今朝もお散歩に行くときに、階段を降りるところで既に立ち止まったりしていたリュウ。

080914-1

これはまた、つよさんを気にしている証拠ですが・・・私は気にせず外に連れ出しました。
遊歩道に向かって、順調に進んでいたのですが、角を曲がって少し歩いたところで、リュウはやはり立ち止まってしまいました。

「や、で、すぅ~!」
080914-2

リュウ、どうしたの?

「かえるです・・・」
080914-3

つよさんは今日もお仕事だから、お散歩は一緒に行かれないのよ。

「つよさん、おうちにいたです・・・」
080914-4

リュウ、頑として動こうとしません。
途中、通りかかったおじさまにも、「おやおや、どうしちゃったんだい?」と声を掛けられてしまいました。

仕方ない・・・
「じゃあ、おうちに帰る?」と聞いたら、急に足取り軽く戻り始めました。

玄関に着くと、ちょうどつよさんが出掛けるところでした。

「つよさん、おみおくりするです~」
080914-5

そんなに張り切ってお見送りに行ったのに、駐車場では割合素っ気無い態度。

080914-6

でも、実はこれには訳があって、リュウはどうやらバイクがちょっと怖いらしく、バイクにまたがったつよさんには、これ以上近寄れないようなんです。

しばらく後ろ姿を見送っていたリュウでしたが、やっぱりまた追いかけて走り始めました。
しかも、このあいだと同じ空地でおしっこに立ち寄りました。
でも、今日はさすがにもう追いつけないということはわかっていたらしく、大きい通りまでは全力ダッシュというよりは、ちょっと走ってみた・・・というくらいの速度ではありましたが・・・でも、走りました。

大きい通りに出て、つよさんを探しますが、やっぱりもう道を曲がってしまった後のようでした。

「やっぱり、つよさんいないなあ」
080914-7

ここまで来たら、お決まりのワンタくん公園へ。

080914-8

既にラジオ体操が始まっていました。
今日はまた人も犬も大勢集まっています。
リュウはそちらへは行かず、気ままに草むらを散策しています。

ラジオ体操が終わると、みなさんこれからお散歩のようで、出口に向かって歩いていきました。
途中で「リュウくん、おはよう!」と挨拶をしてくださいました。

080914-9

大勢いるので、リュウはちょっとビビリモードでしたが・・・汗
でも、こちらのみなさんは、リュウのそんなところをよくわかってくださっています。

080914-10

みんなにくっつくように、でも、だいぶ遅れて公園を出ました。
リュウは一緒に行きたいような、行きたくないような感じで様子見をしていました。

080914-11

今日は大勢だから、無理に一緒に歩かなくてもいいよ。
そうだ、凛ちゃんと遊んだお砂場公園に行こうか。

お砂場公園に入ったとたんに、リュウの目が輝きました。

080914-12

走ろう!と誘われるかな、と思ったのですが、今日はその気はないようでした。
でも、きっとこのあいだ、凛ちゃんと遊んだことを思い出したに違いありません。
リュウの中で、この公園は楽しい公園になっているのかな。それだったら嬉しいけど。
リュウにとって、楽しい場所がいっぱいある方がいいものね。

お砂場公園でしばらくウロウロして、住宅街を歩きました。

080914-13

途中、横道にそれてたぬきおやじにも会ってきましたよ。

今日はもう、全然平気な様子。

080914-14

そしてまた、酒飲みな仕草・・・

080914-15

遊歩道に向かって歩いていき、遊歩道の脇にある公園にも立ち寄りました。

080914-16

手前の遊歩道をのんびり歩きます。

080914-17

道が途切れたところで曲がってもいいのですが、今日はその先の遊歩道も歩いてみました。

080914-18

結局うんぴーは出ませんでした。
でも、まあいいね。
さあ、今日が始まったよ!張り切っていこう!







  1. 2008/09/14(日) 08:18:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月13日土曜日 午前~夕方

ジャック・スパロウ・リュウ&似非マッサージ師撃退!

家に帰ってくると、すぐさま納戸な仕事部屋にこもった私を追って、リュウも納戸な仕事部屋にやってきました。

部屋に入ってきたリュウを見ると・・・

口に骨ガムをくわえていました。
080913-44

しばらく納戸な仕事部屋の、私の椅子の後ろで寝そべっていたリュウでしたが、やはりこの部屋は他の部屋に比べると暑いらしく、その後はリビングに引っ込んでいました。

私がリュウの様子を見にいくと、そのたびにキョロリンとした目でこちらを見ます。

080913-45

おやつか何か、期待してる?
でも、お腹を壊したばっかりだから、今日はやめておこうね。

午後になって、またリビングを覗いてみると、こ~んな顔で眠っていました。

「zzz~ zzz~」
080913-46

今日は、溜まっていたこのブログを更新したり、面倒な計算はそっちのけですが、仕事の続きをしたり、家のことをちょっとやったり、リュウのおじやを作ったりしていて、あっという間に夕方になってしまいました。

リュウ!お散歩!

080913-47

一日、寝るしかやることがなく、退屈しきっていたリュウ、ヘラヘラ笑いながら散歩に出掛けました。

「エヘヘ、エヘヘ」
080913-48

家を出たところで、黒ラブちゃんとすれ違いました。

今日はどういうわけか、住宅街コースを選んで歩き出したリュウ。

080913-49

それも、いつものうんぴー場所の原っぱ駐車場や、保育園脇の走る公園の方ではなく、いつもとは違うコースを歩いていました。

080913-50

ポケット広場までやってきました。
このちょっと手前で、家を出たときにすれ違った黒ラブちゃんと、また行き会いました。
どうやら、お互い全く逆回転で住宅街を歩いていたようです。

080913-51

このままだと、普通に家に帰ることになりそうです。
でも、リュウは今朝もうんぴーをしていなかったので、どうにか遊歩道まで連れて行こうと思っていました。

リュウ、凛ちゃんちはどっちかわかる?

「そんなの、かんたん!ほら、こっちだよ!」
080913-52

リュウ、ちゃんと凛ちゃんの家がわかっているようです。
凛ちゃんの家の前を通り過ぎて、いつも遊歩道へ行くときに歩く道を、遊歩道に向かって曲がって少し行くと、向こうからTさんがやってきました。

リュウは大喜びで飛びついてしまいました汗

080913-53

「リュウくん、久し振り~」と、Tさんがいっぱい撫でてくださいました。

080913-54

ニコニコしていたリュウが、更にニッコニコになることが!

080913-55

なんと、後ろから声を掛けられて振り返ると、凛ちゃんがパパさん、ママさんと一緒に歩いてきました。

凛ちゃんのパパさんに撫でられるリュウ。
080913-56

凛ちゃんのママさんは買い物に行くというので、うちまで一緒に歩きました。
リュウはニコニコで家に帰ってきましたよ。

080913-57

家に着いてしばらくすると、つよさんが帰ってきました。
それまでまったりと寝そべっていたリュウは、突然元気に起き上がって、骨ガムをくわえてつよさんをお出迎え。

080913-58

つよさんに、「リュウ、口の中に、何を入れてるんだ?」なんて聞かれていました。

お迎えが済むと、そのままクッションへ来て、骨ガムをかじり始めたリュウ。

080913-59

しばしのあいだ、静かに骨ガムかじりをしていたリュウなのでした。

ところで、つよさんですが、なんとなくその気になって髪を伸ばしていました。
でも、仕事のときに邪魔だからと、バンダナを巻いたり、タオルを被ったりしていたのですが、先日、作業服屋さんでインナーキャップなるものを買ってきました。
ず~っと、どこかで見たことがある感じ・・・と思っていたのですが、今日思い出しました。
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ船長の被り物!

その話をしたらつよさんが、「リュウはジャック・スパロウみたいに目の周りにアイラインが入っているから、似合うかも」とわけのわからないことを言い出しました。
そして、リュウが大人しいのをいいことに、「おーい、リュウ、ちょっとこっち来てみろ」と、自分が被っていたインナーキャップを脱いで、「ジャック・スパロウ・リュウ!」とか言いながら、リュウに被せ始めました。

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは、ロシア帽子を被る幽霊っていう感じ?
だって~、手も目も「うらめしや~」ってなってるよ汗
080913-60

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは、売れない画家っていう感じ?
080913-61

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは・・・う~ん、う~ん汗・・・なにこれっ!
080913-62

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは・・・当たらない占い師っていう感じ?
080913-63

それにしてもリュウは、最初こそ嫌がって、被らされたキャップを取ろうとしていたのですが、私が「リュウ~、かっこいいな~、すごく似合うよ~、いいよ、いいよ~!」と、撮影のときにモデルをおだてるカメラマンみたいなことを言っていたら、キャップを取るのをやめてお澄まししていて、なかなか笑えました。

さて、つよさんは調子に乗って、今度はリュウをマッサージし始めました。
リュウは、やや警戒モードになっていました。
それと言うのも、つよさんの手つきが傍から見ていても、おぼつかないというか何というか・・・
あんまり気持ちが良さそうじゃないんですね。

「まっさーじなのかな?なんだろう・・・」
080913-64


「な、なにかがちがう!まっさーじじゃない!」
080913-65

「なにをやってるんだろう」
080913-66

つよさんの手つきを見て、確信を持ったらしいリュウ、

「ガウ!」
080913-67

かじる真似で威嚇して、似非マッサージ師を撃退していました。

「まったく、もームカッ
080913-68

リュウ、本当はつよさんの手を思い切りかじりたかったに違いありません・・・
でも、リュウは分別のある犬なので、代わりにボールをかじっていました。

「あ~、くたびれた・・・」
080913-69

どっと疲れが出たのか、一点見つめになってしまったリュウ。

しばらくこのまま、動きませんでした。
080913-70

全く、ストレスが溜まる家だわね!
でも、いいこともあるよ!

「いいこと?」
080913-71

うん。これから3人でお散歩に行こうって言ってるんだけど、どう?

「やった、やった、やったー!ボク、おさんぽにいきたかったんだー♪」
080913-72

今日は結構水分を摂っていたので、寝る前にちょこっとお散歩に行こうと話していたのでした。
リュウは私とふたりでは歩いたことのない道を、どんどん歩いていきました。
つよさんに聞いたら、帰りは通ったことがあるけれど、こちらから行くのは初めてだということでした。
前に、凛ちゃんと一緒に歩いた道だったかな。リュウはさすがに覚えが早いね。

リュウは草があると、行っては匂いを嗅ぎしていて、どうやらうんぴー場所を探しているもよう。
今日は夕方のお散歩のときにも、うんぴーが出なかったものね。

そうこうしていたら、とあるクリーニング屋さんの入口のポーチの上にお尻を突き出してしゃがみこみました。
ぎょえ!こんなところで?
慌てて紙を広げて無事にキャッチ成功。ほっとしました・・・
つよさんが、「間に合わなくて、やむなくここでした、っていう感じだね」と笑っていました。

080913-73

おしっこの方はさほどでもなく、でもうんぴーが出たから、やっぱりお散歩に出てきてよかったね。

お腹がすっきりしたらしいリュウ、ニッコニコで帰ってきました。

080913-74




  1. 2008/09/13(土) 23:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月13日土曜日 朝

自転車凛ちゃんとお散歩

まゆです。こんにちは。

昨日の夕方のお散歩のときに、凛ちゃんのママさんと、明日の朝は大きい公園へ行こうと話していたので、今日はそのつもりで、出掛けるときからリュウを洗脳していました。

リュウ、おはよう。

080913-1

今日は凛ちゃんとお散歩だよ。大きい公園へ行こうよ!

「凛ちゃんと、おさんぽ?ラブリィハート
080913-2

そうだよ~。嬉しいね~。
大きい公園に行くんだよ!

リュウはちゃんと遊歩道の方に向かって歩いていきました。
そして、凛ちゃんのおうちの前の通りへ曲がっていったリュウ。

080913-3

「凛ちゃ~ん、おさんぽですよ~!」
080913-4

リュウ、凛ちゃんは自転車で行くんだよ。たぶんもう出掛けちゃったよ。
だから、早く大きい公園へ行こうよ!

「うん、わかった!」
080913-5

畑のあいだの道を通って、確実に大きい公園に向かって歩いています。

080913-6

時々突然止まってしまう、大きい公園100メートル手前を無事に突破し、あと少しで公園、というところまで来ました。
ここまで来たら、もう大丈夫。

「だって、凛ちゃんがいるんでしょ?」
080913-7

普段はすぐに原っぱに向かっていくために、通過してしまう入口の木をクンクンしたりして、デート前の緊張をほぐしている?(笑)

080913-8

原っぱの中に入っていきました。
大きい公園に来ても、原っぱに入りたがらないこともあるのですが、今日は順調でした。

080913-9

「凛ちゃん、いる?」
080913-10

いるハズなんだけど・・・う~ん、見当たらないな~。

「どこかに、きっといるですよ」
080913-11

リュウとふたりで、キョロキョロしながら原っぱの中にいると、向こうから凛ちゃんが走っていくる姿が見えました。

リュウ、リュウ!凛ちゃんが来たよ!

リュウを凛ちゃんの方へ引っ張っていこうとしたら、リュウは最初知らないわんこだと思ったらしく、「いやだ~」と踏ん張っていました。
でも、私が「凛ちゃんだよ、凛ちゃん!」と言うので、よく見たらしく、次の瞬間には凛ちゃんの方へ走っていっていました。

「凛ちゃん、おはようー」「おはようー!あたし、じてんしゃできたのよ!」
080913-12

凛ちゃんと会ってからも、マイペースなリュウは気になる木のところへ、クンクンしにいったり、自由気まま。

080913-13

みんなで、なんとな~く、出口の方向へ向かって、お話ししながらゆっくりと歩いていきました。

ぐるりの道の脇に、所々ベンチがあります。
凛ちゃん、その上に乗ると、急にお姫様モードになった様子。

「ここはあたしのばしょ!」「ひ~汗とか 凛ちゃん、こわい・・・」
080913-14

でも、リュウはご機嫌さんのようでした。
だって、ずっとこんな風にニコニコしていましたもの。

080913-15

そこへ、トロイくんがやってきました。
トロイくん、凛ちゃんとリュウの姿を見つけて、遠くからワンワン吠えながらの登場です。

でも、凛ちゃんはトロイくんと仲良しにご挨拶をしていました。

080913-16

リュウは吠えるトロイくんを見た瞬間から固まってしまっていました汗
逃げ腰になりながら、ご挨拶・・・できた?

080913-17

トロイくんのママさんが、「毎日新聞のリュウくんのことが書いてある記事、読んだわよ」と言いました。
サスケくんのママさんが、「これ、あのリュウくんの話によく似ているんだけど・・・」と言って、森絵都さんの「君と一緒に行きよう」の記事、上中下を持ってきてくれたので、それを読んでくださったそうです。
「もう、職場で読みながら、涙が出て困ったわ」とトロイくんのママさん。あの記事で涙が出て困ったのなら、703号室のハハさまのブログを読んだら、きっと号泣しますよね、ね!

このリュウの話なんだもんな~。

080913-18

トロイくんのママさんも、凛ちゃんのママさんも、「ただの話じゃなくて、実際にこの子が、って思うから、余計にね・・・」と話していました。

そんな話をしていたら、リュウが何やら遊びたそうな気配になってきたので、ちょっと失礼して原っぱへ戻ってみました。
「走ろう!」と誘うので、原っぱの中でちょっと走りました。

「わ~い、わ~い、わ~い!」
080913-19

「わ~い、わ~い、わ~い!」
080913-20

走っているときのリュウは、本当にとっても楽しそう。

ひとしきり走って、凛ちゃんがいるベンチに戻ると、リュウがどうしても「う~」と唸ってしまうコウちゃんがやってきました。

ほら~、凛ちゃんはこんなに仲良しだよ。
リュウは凛ちゃんの仲良しさんは、たいてい仲良しになれるのに・・・

080913-21

でも、今日は凛ちゃんがいてくれたお陰か、かなり近くまで寄ったのですが、「う~」と言いませんでした。よしよし!

リュウがまだうんぴーをしていなかったので、遊歩道を通って帰ることにしました。
凛ちゃんの後ろからくっついていきます。

080913-22

でも、途中で凛ちゃんを自転車に乗せることになり、立ち止まって凛ちゃんが自転車に乗るのを見ていました。
大人しく、いい子にしていて、とってもかわいかったですよ。
でも、乗ったあとはもっとラブリーheart0

特に、この後ろ姿が。
080913-23

ふとリュウを見ると、リュウがいつもと違う表情になっていました。
この表情、どこかで見たことがある・・・
そうだ!このあいだの旅行のときに、足柄SAでつよさんが食べていたアメリカンドッグを狙っていたときと、おんなじ顔だ!

080913-24

リュウ、ひょっとして、凛ちゃんのこと、獲物になってる?(笑)

リュウはなんだか不思議そうな顔で、ひとしきり凛ちゃんの乗っている自転車付近をクンクンしていました。

080913-25

「凛ちゃ~ん。そんな高いところで、おひめさまみたいだね・・・」
080913-26

「そお?うふふ・・・」
080913-27

自転車に乗る凛ちゃん、お澄まし顔で本当にお姫様然としていました。

遊歩道をまっすぐ歩いていくと、向こうから胡次郎くんがやってきました。
暑いのが苦手な胡次郎くん、8月の暑い盛りのときよりは、だいぶ涼しげな顔になっていました。
でも、まだごはんは外でなければ食べないのですって。

080913-28

胡次郎くんのママさんとお話ししているあいだ、凛ちゃんは野良猫ちゃんを見つけたらしく、さっそく追いかけにいっていました。

そちらがどうも気になって仕方ないらしいリュウ。

080913-29

「リュウも行ってみる?」と聞いたら、「行く~!」と喜び勇んで尻尾を振るので、胡次郎くんとさよならして、凛ちゃんのいるところへまっしぐらに走っていきました。

柵を潜り抜けて、猫ちゃんがいる塀のふもとへ。

お互いに見つめ合う、猫ちゃんとリュウ。
080913-30

恐れをなした猫ちゃんが、塀の奥の方へ逃げていってしまいました。
頭上には鳩が数羽。小さくて、まだ子供のよう。

さて、また遊歩道に戻って、今度は池のある原っぱの方へ入っていってみました。
気ままに行動している割には、凛ちゃんが気になって仕方ないリュウ。

「凛ちゃんは?」
080913-31

ちょっと移動するたびに

「凛ちゃんは、いる?」
080913-32

凛ちゃんの姿を必ずチェックしていました。

さて、また遊歩道へ戻って歩いていきました。
何となく一緒に歩きながらも、お互いマイペースでいられるというのは、居心地がいいものです。

080913-33

小さい公園にやってきました。
リュウは遊歩道でもうんぴーをしなかったので、小さい公園の草むらはどうかと思って入ってみたのですが・・・

080913-34

ニコニコしながら歩いているだけでした。

そうだ。ジャブジャブ池に行ってみよう!
芦ノ湖に入ったから、ジャブジャブ池も入る気になるかも。

でも、やっぱりダメでした・・・

080913-35

手前で必死に踏ん張っています。

小さい公園を出て、遊歩道へは入らずに道を曲がって凛ちゃんの家の方へ。
でも、リュウが途中の畑のあいだの道を歩くというので、ひょっとしてうんぴー?と思って、そこを歩くことにしました。

080913-36

気ままに、だいぶ歩いてから「あれ?凛ちゃんは?」と振り返ったりして。

080913-37

凛ちゃん、リュウに付き合って遠回りしてくれました。

畑の脇の道路に出て、そこを歩いていると、道の際にこんなかわいいものを発見!

080913-38

みんなの足跡だ~!かわいいなあ。
大きい足跡、小さい足跡、たくさんありました。
みんな、こんな隅っこを歩いているのね。

その道の向こうから、アンディがパパさんとママさんと一緒に歩いてきました。

リュウ、アンディのパパさんに初めて撫でてもらいましたよ。

080913-39

そのお陰か、今日はアンディに唸ることもありませんでした。
今日はコウちゃんにも、アンディにも唸らなくて、いい子だったね!

私がリュウに「アンディは同じところに住んでいるんだから、う~なんて言わないで仲良くしてね」と言うと、アンディのママさんが「男の子同士だものね。アンディも男の子がなんですよ」とおっしゃいました。
まあ、お互いさまではあるけれど、アンディはリュウに唸ったこと、一度もないよね。

凛ちゃんとの分かれ道のところで、またしばし立ち話。
今日は寝そべったりせずに、ちゃんと立ってるね~!

080913-40

と思っていたら、やっぱり座りこみました・・・汗

このリュウのポーズなのですが・・・
リュウは腹這いになるときに、独特なポーズをします。
今日も左前脚が、リュウのお得意ポーズになっています。

080913-41

「はあ~。ボク、たいくつしちゃったなー!!!」
080913-42

はいはい、わかりました。
じゃあ、帰ろう。

凛ちゃんとバイバイすると、一目散に家を目掛けて小走りになったリュウ。

080913-43

嬉しそうにまたまたリードをくわえて走っていました。



  1. 2008/09/13(土) 09:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月12日金曜日 昼~夜

いつものリュウ&いつもじゃないリュウ

家に帰ってきて、朝ごはんは普通に食べることができたリュウ。
今朝のお散歩でうんぴーをしなかったということは、下痢ということはないだろうから、お薬もやめました。

締め切りに間に合わせるべく、すぐさま納戸な仕事部屋に引きこもった私。
ふと気づくと、椅子の後ろにリュウがいることに気づきました。

080912-27

こんなところにいられること自体、いつものリュウに戻った証拠だね!
でも、この部屋はまだちょっと暑いでしょ。
リビングは涼しくしてあるから、そちらに行きなさい。

「ここにいたいです~」
080912-28

またそんな目をして。
私がほだされて、いいよなんて言うと思ったら、大間違いよ。
リュウのその、眩しそうな目は大好きだけれど、だからって、この部屋にいていいよとは、言えないのよ。

リュウはすごすごとリビングへ行きました。

080912-29

仕事は、締め切り間際になって、普段はやらない、ちょっと面倒くさい計算をしなければならないことになり、締め切りが思い切り延びることになりました。
もう、限界にきそうなくらいくたばっていた私。
これはもう、さっそく寝るしかありません。

寝室へ行こうと、リビングにいるリュウを見ると、リュウも横になって、眠そうな顔。

080912-30

いつでも倒れこめるように、寝室には布団を敷きっぱなしにしていたので、潜り込みながらも、小さな声で「リュウ!」と呼んでみました。

しばらくすると、のしのしとリュウが寝室に入ってきて、私の横にどてっと座りました。
かわいい子だねえ。

目を覚ますと、私の横でリュウも寝ていました。

080912-31

面倒な計算は、もう少し頭がすっきりしてからやるとして、このブログの溜まっていた分を更新したり、夕飯の下ごしらえをしたり、なんだかんだとやっているうちに、あっという間に夕方に。

リュウとお散歩に出ると、リュウはいつものように遊歩道の方へ歩きながらも、また凛ちゃんの家の通りを曲がっていきました。

「ここでまがるよ!」
080912-32

凛ちゃんの家の窓には凛ちゃんの姿はなく、リュウは玄関でちょっぴり淋しそう。

080912-33

リュウ、凛ちゃん、いないよ、行こう!と歩き始めたところで、凛ちゃんのママさんがベランダに出てきて、「今、お散歩に行くところ」と言うので、待っていることになりました。

玄関の前で待っているあいだ、リュウはピーピーと鼻を鳴らしていましたが、いよいよ凛ちゃんが出てきたようです!





凛ちゃんを待っているときには、いつでもこんな感じのリュウ。
凛ちゃんに怒られると、近寄らないように歩いているけれど、そんなこと、すぐに忘れちゃうんだね~!
ほんと、つよさんみたい!

ふたりで遊歩道へ。

リュウの犬らしい姿。
080912-34

草むらはすっかり草が生い茂っていて、まるで探検隊のようにかき分けて進むようです。

080912-35

リュウはマイペースなのですが、時々、「あれ?凛ちゃんは?」と、顔を上げて凛ちゃんの姿を探します。

080912-36

この、今にも足を取られそうな草むらの中で、リュウが走ろう!と言い出しました。
い~!!!マジですか、兄さん!

080912-37

仕方ない・・・走るとしますか。
それにしても、この草むら、思い切り走りにくくなってしまっています。

もう、丘の上に駆け上ったり、駆け下りたり、隣の小さな丘の方へ行ったり、草むらの中をヤケクソになって走り回りました。
凛ちゃんのママさんに「大丈夫?」と心配されながら。

走って満足したのか、ニコニコになったリュウ。
080912-38

リュウの具合が悪かったときには、とっても悲しかったから、走れるくらい元気になれたなんて嬉しいよ。だから、これくらいのことは、エ~ンヤコ~ラって感じ!
しかも、走り回ってお腹が動いたのか、うんぴーも出ました~!
ちゃんと普通のうんぴーでした~!

ところで、凛ちゃんのママさんから、いい情報を得ました。
うちからすぐのところにファミレスがあるのですが、外にテラス席があって、そこでもいいから、犬連れで入れればいいのに・・・とずっと思っていたんです。
凛ちゃんのママさんが、入れるよ!と教えてくださいました。
うわ~!やったあ!それなら、打合せのときとかにも、リュウを連れて行かれるじゃない。
それに、凛ちゃんともお茶ができるじゃない。
今度、一緒に行こうね、と楽しい話になりました。

家に戻ってくると、下ぶくれのリュウが戻ってきていました!
080912-39

えへへ、やったね!

もちろん、ごはんも普通に食べました。

080912-40

ごはんを食べ終えたリュウは、おもちゃの入れ物からボールをくわえて持って来ました。

080912-41

普段は普通のこんなことも、元気がなければできなんだな~。
リュウ、ほんとによかったよ!安心した!

ごはんを食べ終えると、テーブルを片付けてくれたつよさんが、アイスクリームを出してくれました。
リュウ、さっそく狙っています。

080912-42

でも、ただでさえアイスなんてあげないのに、お腹壊したばかりで、それはないでしょう。
だから、リュウには棒だけね。アイスの匂いだけ、楽しんで!

それでも、リュウは夢中になって棒を舐めまくっていました。

080912-43

そのままつよさんにおねだりに行ったリュウ。
つよさんは、袋にほんのちょっぴりついていたクリームをくれたようです。

080912-44

もう、目をまん丸にひんむいていますね~。
つよさんが、「リュウの目がいっちゃってる・・・怖い・・・」と呟いていました。

このあいだの箱根のペンションでちらっと教えていただいた、背中のマッサージをしていたら、リュウが珍しくお座りをしました。

080912-45

そのままボールをくわえて寝室へ行ったので、遊ぶつもりかと、一緒に行ってみたら・・・
リュウ、ボールはそっちのけで、私の腕にかじりつこうと必死でした。
後ろ脚で立ち上がり、前脚を私の腕に絡みつけてきます。
リュウが爪で腕を引っ掻くので、痛いのなんの。
しかも、何度も何度も絡みついてきます。

つよさ~ん、リュウがおかしくなっちゃたよお汗

キッチンで洗い物をしていたつよさんを呼ぶと、リュウを見て「メスの匂いを感じたのかな?さかりがついちゃったみたいだな」なんて言いました。

犬は発情期の女の子の匂いでそうなるんだよ。だから、そんなハズ、ないよ~Tear Perspiration
でも、これは間違いなくマウンティングでしょう。
私と遊んでいるつもりなのか・・・それとも、上下関係を確認しているのか・・・

私に絡みついているリュウ。顔がにやけてます~!
080912-46

いつもは自分から進んでお水を飲んだりしないリュウが、3回も水を飲みに行きました。
しかも、ず~っとハアハアしていましたよ・・・
キッチンを片付け終えたつよさんが寝室に入ってきた頃には、すっかりいつものリュウに戻っていましたが・・・さっきまでは、明らかにいつもじゃないリュウでした。

びっくりしたな~、もう。
これからもきっと、リュウが今まで見せなかった姿を見ることがあるのでしょうね。





  1. 2008/09/12(金) 23:32:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月12日金曜日 朝

お砂場体験

まゆです。こんにちは。

いつもはお散歩というと、すぐにすっ飛んでくるリュウですが、今朝はどういうわけか、とってもぐずっていました。
何度呼んでも、なかなか寝室から出てきません。
ようやく出てきたと思ったら、こんなブスけた顔をしていました。

080912-1

玄関を出て外廊下に出たところで、早くもお散歩拒否の姿勢。

080912-2

原因はどうやらつよさんのよう。でも、つよさんはまだ支度の最中だったので、先にお散歩に行こう、とどうにか外まで引っ張ってきました。

でも、駐車場のところまで来て、もうどうにも動かなくなってしまったのでした・・・トホホ

080912-3

仕方ない、一旦おうちへ帰ろうか。
時間を見たら、もう少しでつよさんも出掛ける時間。出直すことに。

とっとと階段を上っていくリュウ。

080912-4

家に戻ってつよさんに聞くと、あと5分で出掛けるというので、待つことにしました。
支度を終えたつよさんが玄関へ来ると、リュウが絡みついて喜んでいました。

080912-5

この嬉しそうな顔!さっきまでとは、大違いだね!

080912-6

駐車場へ向かう足取りも軽く、ニッコニコです。

080912-7

一緒に出たところで、ここでお見送りするだけなんですけれどね。

「行ってくるよ」と言うつよさんに、「行ってらっしゃい」と答えるリュウ。
080912-8

しかし、そのあとがまた大変でした。
つよさんのバイクを追いかけて、まっしぐらに走り出したんです。
私もドタバタと引っ張られながら走る羽目になったのは、言うまでもありません。
ところが、リュウは大きな通りに出る手前にある空地に立ち寄りました。
おしっこをしたので、これでもう追いかけるのは諦めただろうと思いきや、そんなことはなく、結局また大きな通りまで走りました。

080912-9

つよさんの姿は既にどこにもなく、もう道を横切っていってしまったもよう。
でも、リュウはまだつよさんがいるのでは、と探している風でした。

080912-10

いつもつよさんが曲がっていく角を曲がったけれど、やはり姿があるはずもなく、ここでようやく諦めたようで、そのままワンタくん公園へ向かって歩き出しました。

ワンタくん公園には、いつものワンパトの方たちがラジオ体操をしようと集まっていました。
その向こうから、見覚えのある姿が。凛ちゃんです!

080912-11

広場と草むらのあいだのあたりで、凛ちゃんと立ち話をしていると、柴犬がやってきました。
飼い主の方が、凛ちゃんを見て「あら、似てる」と言いました。目がくりっとしているところが、ちょっと似ているかな。
積極的にご挨拶にきた柴ちゃんに、ちょっとびびりながらもご挨拶するリュウ。

080912-12

かっこつけているのと、ちょっとびびっているのとで、いつもより余計に耳が立っちゃっていました。

080912-13

ワンタくん公園では、ほとんどうんぴーをしないリュウのために、凛ちゃんが他の場所へ行こうと言ってくれました。

080912-14

近くの、ちっちゃ~な公園へ行くと、凛ちゃんがいつになくはしゃぎ始めました。
それを見て、リュウもちょっとはしゃいだので、これはふたりで遊ぶかな?と、長いリードに付け替えてみました。

080912-15

凛ちゃんと追いかけっこでもするかと思ったのですが、予想に反して、リュウは全然凛ちゃんには反応せず、むしろ私と追いかけっこをしたがっているようでした。
他のわんこと遊ぶということを、知らないのかな・・・?

仕方なく、リュウのエンジンがかかるまで、とちょっと一緒に走ってみたのですが、リュウはそれで満足してしまっているような感じでした。

080912-16

結局、凛ちゃんと追いかけっこはせず・・・汗
一緒に遊ぶことを覚えたら、もっと楽しかろうに。





結局、凛ちゃんとは、ずっとこんな感じでした。

でも、慣れたら一緒に遊ぶようになるかもね・・・
そんなことをちらっと思える場面もあったりして。

080912-17

凛ちゃんは、ここのお砂場がお気に入りのようで、お砂場に限らず、穴を堀まくっていました。

080912-18

それを見たリュウ、凛ちゃんが掘った穴のところへ行って、クンクン。

鼻や口の周りに、砂をいっぱいくっつけた、いたずらっこ仕様に。
080912-19

そして、リュウもほんのちょっとでしたが、凛ちゃんの真似をして、地面を引っ掻いていました。

080912-20

もう、芦ノ湖に入ったりしていて、いい加減きちゃないから、何をしたっていいんだけれどね!
でも、これ以上の穴掘りはしませんでした。
うちのクッションとかで、時々穴掘りみたいなこと、やっているくせにね。

そこから遊歩道の方をぐるっと回っていきました。

080912-21

リュウがうんぴーをするかと思ったのですが、当人、その気が全然ないらしく・・・

「うんぴー?なんのこと?」
080912-22

うんぴーをさせるのは諦めて、家の方に向かって歩き出しました。
お砂場体験が楽しかったのか、リュウは嬉しそうな顔で歩いていました。

080912-23

この付近までくると、凛ちゃんにガウ!と怒られてしまうリュウ、今日も何やら怒られていましたよ。
何を言っているのか、凛ちゃんに一度聞いてみたいですね~。
まあ、たぶんただの八つ当たりとか、そんな感じだと思うのですが。
私がつよさんにしているみたいに?えへへ・・・

080912-24

凛ちゃんとの分かれ道のところで、ちょっとだけお話しをしました。

080912-25

仕事の締め切り時間が迫っていたので、早々に退散。
マンションの入口のところで、リュウが裏口の自転車置場の方を気にしていたのですが、そのまま引っ張って上まで上がってくると・・・

エレベーターから、お向かいのTさんが降りてきました。
自転車置場にいたとのこと、リュウ、気がついていたのね!

080912-26

Tさんに撫でていただいて、ご機嫌に今日の朝のお散歩を締めくくったリュウなのでした。




  1. 2008/09/12(金) 10:07:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月11日木曜日午後~夜

ちょっぴり回復

家に帰ってきて、さっそくごはんを食べさせてみようと試みたのですが、一向に口をつけようとしないので、お薬だけ与えてみることにしました。
錠剤は、たぶん食べてくれるだろう・・・
フィラリアのお薬のときのように、手のひらに載せて「はい」とあげると、ぱくっと口の中に入れたものの、すぐに出してしまいました。
ダメか・・・
仕方ないので、リュウの口をこじ開けて仰向けにさせて、喉の奥に薬を突っ込んで口をカプっと閉じると、リュウはそのままお薬を飲み込んだようでした。
よしよし。

次は粉薬です。こちらはちょっと厄介かな・・・
ごはんに混ぜられたらいいのだけれど、それが無理となると、水に溶かしてスポイトで飲ませるか・・・う~ん、うまくいくかな。
いろいろ考えているうちに、以前、703号室のハハさまが、リュウがごはんを食べないときに、栄養スープの素を指につけてそれを舐めさせた、という話を思い出しました。
同じ方式でやってみよう!

水で濡らした指に粉薬をつけて、リュウに「あ~ん」と言いながら、左手で口をこじ開けると、すぐさま舌の奥の方へ薬を擦り付けました。
二度目の「あ~ん」の時には、口の閉じ方がさっきより堅くなっていましたが、そんなことでめげる私ではありません。今度もこじ開けに成功して、舌の奥に薬を擦り付けました。
それを、薬がなくなるまで続けて投薬完了!

リュウはその後寝ていたのですが、お昼過ぎにごはんを食べ始めると、リュウも食べたそうに寄ってきたので、ごはんを少しあげてみることにしました。

はい、どうぞ。ちょっとだけね。
080911-26

リュウ、クッションに座ったままの横着な姿勢ながら、ごはんに口をつけて完食しました!

これ以上はお腹に負担になるといけないから、夜ごはんまで待とうね。

でも、ごはんを食べてくれることは、やっぱり幸せなことなんだな~と、改めて感じました。
いつもリュウが綺麗にごはんを平らげてくれるので、「リュウ、今日も綺麗に食べたね~!ありがとうね!」と声を掛けるのですが、今日のありがとうには、いつもより力がこもりました。

ごはんを食べ終わると、またクッションに横になったリュウ。
相変わらず窮屈そうな寝方をしています。

080911-27

夕方になって、外が少し暗くなってきました。
まだ時間は早いのだけれど・・・雨雲の仕業かな。

この分だと夕方のお散歩の時間に雨が降りそうだから、今のうちにお散歩に行こうか?
声を掛けると元気にこちらに来たのですが、食べ物の置いてあったテーブルをクンクンしていきました。
お腹がすいてきたなんて、よかった、よかった。

080911-28

いつもは準備が出来てからリュウを呼ぶのですが、今日はリュウを呼んでから準備を始めたので、途中でリュウから横目で見られてしまいました。

「まだ~?」
080911-29

ごめん、ごめん。支度、できたよ。さあ、行こう!

外に出ると・・・あら?雨が降ってきた?
でも、細かい霧雨で、それほど気にならない程度。
どうしようかとしばし考えましたが、もっと降り始めたら帰ればいいか、と傘も持たずにそのまま出かけることに。

いつものように、遊歩道へ。

080911-31

草むらへは入らず、遊歩道でウロウロしていました。
今朝までは草を食べようとして大変だったけれど、今はだいぶお腹の調子がよくなったのかな。
キュルキュルいわなくなったしね。

080911-32

病院で、先生が「ちょっと聴診器を当てますね」と言って、リュウのお腹の音を聞いたのだけれど、聴診器を当ててすぐに先生、ぷっと吹き出して、「私、今聴診器を当てましたが、聴診器じゃなくても、お腹の音、聞こえますね・・・」と言ったんです。
家にいたときより、音は小さくなっていたものの、やっぱりキュルキュルいっていたようで。
でも、お薬のお陰か、音だけはしなくなっていました。

さて、遊歩道を歩いていたら、リュウが突然立ち止まりました。

080911-33

もうやだ、っていう顔をしています。
降っていた霧雨も止んだのに。もう帰るの?

眩しい顔をして、私を見上げます。

080911-34

リュウは時々こんな目をするのですが、この表情が結構好きな私。
「え~、もう帰るのぉ~?」なんて言っていたのですが・・・

頑として動かないリュウに、「じゃ、帰ろうか」と言うと、大喜びになってリードをかじり始めました。

080911-35

まあ、よい。おしっこは充分したようだし、ほとんど食べていないから、うんぴーは出ないだろうしね。

家に帰ってくると、相変わらずクッションの上で寝そべるリュウ。

080911-36

夜になってつよさんが帰ってきました。
リュウはいつもはつよさんに飛びつく勢いでお出迎えするのですが、今日は出迎えはしたものの、その勢いはなかったらしく、つよさん、リュウの元気がないと心配になった様子。

「リュウ、ただいま~。おい、大丈夫か?」
080911-37

着替えて、またすぐリュウのところへ来ました。
リュウはつよさんをベロベロとずっと舐めていました。

080911-38

ごはんを待つあいだもクッションの上にいたリュウでしたが、もう寝そべっていませんでした。

080911-39

実は人間のごはん作りはサボった私・・・
仕事の締め切りが迫っていて、どうしても余裕がなかったんです~汗
そんなわけで宅配のごはんを頼んで、食べ終わるとまたすぐに納戸な仕事部屋に引きこもりました。
つよさんが後片付けをやって、テーブルの上も綺麗にしてくれました。さんきゅ~heart03
どちらかと言うと、性格的には完璧主義なところがある私、以前はとても考えられないことでしたが、最近は仕事も忙しくなってきたので、開き直って調子のいい主婦を目指すことにしました。

さて、調子のいい主婦はつよさんとリュウが寝ている寝室に行って、しばし休憩をしました。
もう10時半を回っています。
このまま徹夜でいくか・・・でも、この歳になると徹夜は非常に応えるから、できれば避けたいな。
さて、何時まで仕事をするべきか・・・

「まゆさん、またよふかしですか?」
080911-40

リュウのこの顔を見て、心を決めました。
よし、今寝て、早起きしてやろう!

そんなわけで、つよさん、リュウと一緒にお布団に入った私なのでした。

えっ?ヘタレ?
あはは・・・はは・・・





  1. 2008/09/11(木) 23:43:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月11日木曜日 朝~昼

病院へ

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう。お加減はいかが?

「だいじょぶですよ」
080911-1

いつものようにお散歩に出かけました。
今日は私が少し寝坊してしまったので、いつもより遅い時間。
リュウは遊歩道を目指しているようです。

080911-2

遊歩道に来て、草むらの中に入ると、リュウはさっそく草を探して食べようとパクパクし始めました。
う~ん、やっぱりお腹の調子はよろしくないようです。
あまりにも草ばかり食べようとするので、草むらから引っ張り出してきました。

080911-3

リュウ、ちょっと面白くなさそうな顔をしていますね汗
でも、この草むらは、凛ちゃんのママさんと「公衆トイレ」と呼んでいるくらい、いろいろなわんこが来ておしっこやうんぴーをしているところなので、ここの草をムシャムシャ食べるというのも、ちょっと考えもの。よけい変な病気になっても困るしね!

遊歩道を抜けて、小さい公園へ向かうと、時々嫌がるリュウだけれど、今日は嬉しそうに入っていきました。

080911-4

ここはジャブジャブ池の手前にも溜池のようなものがあって、池の縁まで出られるようにデッキが作ってあるので、そこへ降りてみました。

080911-5

まあ、あんまりお水には興味がなさそうです・・・

昨日の夕方のお散歩でうんぴーをしなかったというので、丘の草むらの方へ行ってみました。

080911-6

ウロウロしているだけで、全然うんぴーの気配がありません。
そこへ、お友達わんこがやってきました。

この子、垂れ耳がかわいくて、私はちょっと気に入っています。

080911-7

リュウも恐る恐るながらご挨拶ができました。

080911-8

パパさんとは、道端でちらっと言葉を交わしたことはありますが、今日のようにゆっくりお話しするのは初めてでした。
トリミングが必要だけれど、ご自分でなさっているとのことでした。上手ですよね!こういうのって、センスが出ますよね~。
普段はおっとりしているようですが、ゴキブリを見ると違う犬のようになって追い掛け回すそうです。
犬は見かけによりません。

そんなお話しをしていたら、リュウが歩きたがったので、ちょっと失礼してまた草むらに戻りました。

080911-9

今度は草をクンクンして、どうやらうんぴーをする気満々な様子。
しばらくして、ターゲットの草のところで、くるくる回って場所を決めるとしゃがみ始めました。
無事、昨日の分も出た~!という感じ。
でも、最後の方がちょっと軟便気味な感じ・・・

080911-10

お腹がすっきりしたので、遊歩道を通って家に帰りました。

080911-11

ごはんの時間になってリュウを呼ぶと、いつものように嬉しそうにやってきました。

080911-12

でも、ちょこっと器の縁を舐めただけで、全然手をつけようとしません。
ありゃりゃりゃ。食欲がないの?こりゃ困った汗

そのうち、お腹がキュルキュルと鳴り始めました。

う~ん・・・どうしたものか。
今日は締め切りが迫っていたので、仕事に没頭の日だったので、午前中はしゃかりきになってやって、リュウの様子を見て、あまりよくないようだったら、午後はお医者さんに連れていこうかと思ったのですが・・・
でも、こんなにお腹が鳴っているリュウを見ながら、仕事に没頭なんてできないよ~!
いっそもう、お医者さんへ連れていこう!

「リュウ、病院へ行こう!」とリードを手にすると、リュウは大喜び。
「散歩じゃないよ、病院だよ」と言っても大喜び。ガウガウ言い出す始末。

080911-13

外へ出ると、リュウは「走ろうよ!」と誘ってきました。
さすがに走るのはやめましたが、こんなに元気ならお医者さんへ行く必要、なかったかしら・・・とちらっと頭を掠めたほど。

リュウはいつもと違う時間のお散歩(とたぶん思っている)を楽しんでいました。

080911-14

川沿いの遊歩道を歩いて、橋を渡ります。

080911-15

病院に到着すると、既に待っている患者犬猫たちがいました。
リュウは入口もすんなり入っていきました。わかっているのかしら・・・?

リュウは最初、椅子と椅子の隙間に入り込んで、窓から外を眺めたりしていました。

080911-16

なんだか、以前に来たときとずいぶん様子が違って、ニコニコと嬉しそう。なんで?

080911-17

お隣にいた人に「なんていう種類の犬ですか?」なんて聞かれてしまいました。
「雑種なんですよ~」と言ったら、とてもびっくりされていました。

その方が呼ばれて、診察室から出てきた方が入れ違いに隣に座りました。
ホワイトテリアのウランちゃんという子を連れていらっしゃいました。
ウランちゃんのママさんにも、リュウの種類を聞かれましたよ。

リュウは、その頃には私の椅子の下に入り込んで、腹這いになっていました。

080911-18

それをご覧になったウランちゃんのママさんが、「いい子ですね~。椅子の下でこうするように、しつけていらっしゃるんですか?」というので、「いいえ、いいえ!うちでは、しつけなんてしてないんですよ」と、リュウを家に迎えてまだ3ヵ月半で、それまでは荒川の土手にいたことなどを話しました。
診察室には、ウランちゃんの他は猫ちゃんばかり3組いらしていましたが、みなさん、リュウの話を聞いて、ウルウルし始めました。

その中のおひとりが、「実はこの子、うちの子じゃないんです。まあ、うちの子みたいなもんなんですけど・・・でも、野良ちゃんなんです」とおっしゃいました。
近所で、いろいろな名前で呼ばれながら、いろいろなおうちでごはんをもらっているらしい。
でも、医療ケアまではみなさんなさらないので・・・と。
ちゃんと大きなゲージまでご用意されて、その中に入れていらしていました。

私のお隣にいた、猫を2匹連れてきていた方も、飼っていたダルメシアンが亡くなって、今度はセンターから引き取ろうね、と話していたところへ、ひょんなことから猫を保護することになり、その子を飼い始め、それからは近所の野良ちゃんを次々と引き受けて、今では4匹の猫がいるとの話。

動物病院でも、そんな方々とご一緒できて、とっても心が満たされた気がしました。

みなさん、リュウに、今までよくがんばったね、これからいっぱい幸せになりなさいね、と口々に
声を掛けてくださいました。
リュウはずっとニコニコしていました。

さて、診察室に呼ばれて中へ入ろうとすると、以前に来たときの記憶が蘇ったのか、入室拒否をしたリュウでしたが、最後には諦めてようやく中に入っていきました。

診察室でのリュウ。写真を見ると、嬉しそうなんですけれどね・・・
080911-19

入るとすぐに出て行きたがって、扉をカリカリ引っ掻いていましたが・・・汗

先生に、旅行の日から遡ってリュウの状態の説明をしました。
先生は、一般的には、吐いて、それからお腹が緩くなって下痢をする、という症状を見せることが多いので、このままいくと下痢になる恐れがあると言いました。
原因は旅行の疲れももちろんあると思うが、最近急に涼しくなったので、そういうことからも影響を受けますよ、とのお話でした。

まずはお薬で様子を見ましょうということになりました。
帰ったら、少しごはんの中にお薬を入れて食べさせてくださいというので、もし食べなかったら?と聞くと、「そのときは注射させてください。そうしたら、一遍によくなる方向へ向かうと思います」とおっしゃいました。

まあ、やたらに注射というのも嫌だし、できればお薬も避けたいくらいなのですが、リュウが辛いのはかわいそうなので、先生のおっしゃる通りにすることに。

体重を量っていただくと、7月に量ったときより500グラム増えていました。
でも、先生が理想的な肉付きだから、大丈夫ですというし、夏は運動量も減っていたものね。

ようやく診察室を出ると、リュウは晴れ晴れとした顔になっていました。

080911-20

診察室でも、じきに大人しくなりましたしね。
まあ、今回は通してニコニコだった、という感じです。

リュウが待合室に戻ると、すっかり人気者になっていたリュウ、またしても中心のようになってしまって、かなり照れました。
リュウが診察室のドアを引っ掻いたり、ドアのスリットから待合室の方を覗いているのを、みなさん笑いながらご覧になっていたようで・・・汗
でも、みなさん心の温かい方々ばかりで、本当に嬉しくなりました。
こういう人がひとりでも増えていくと、日本も変わるんだろうな~!

帰りも公園経由の遊歩道コースを歩きました。

080911-21

リュウは、遊歩道へ出ると、走ろう、走ろうとはしゃいでいました。

080911-22

じゃあ、ほんのちょっとだけね。

走るというより、早歩きくらいの速度で進んでいくと、ガウガウいいながらリードをかじるリュウ。
しばらくすると、満足したような顔になっていたのですが・・・

リュウの足元を見て、びっくり!

080911-23

足に泥がいっぱいくっついています。
どこでそんなに汚したの~???
気づかなかった!

遊歩道にある水道に連れ込んで、洗うよ、と言うと、リュウはかなりしょぼくれていました。

080911-24

嫌がるリュウの足を無理矢理洗いました。
水道をひねったとたん、ものすごくどぶ臭い臭いが立ち込めたので、なんて臭い場所なんだろう、と思ったら、臭いのは水道じゃなく、リュウの足の泥でした~!!!
泥というか、どぶをさらったときの汚物のような感じ?
臭いったらありゃしない。ほんと、どこでくっつけたんだ~!

足を洗われたリュウ、最初はしょぼくれていましたが、じきに機嫌を取り戻したようです。

080911-25

病院へ行って、お薬をもらっただけで何もしていないけれど、朝よりずっと元気になった感じがします。
おうちに帰ったら、ごはんを食べてお薬だ!
リュウ、早くお腹が治るといいね!



  1. 2008/09/11(木) 12:36:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月10日水曜日 朝~夜

お疲れ休みの一日

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう!夕べはよく眠れたかな?

「うん。ぐっすりねたよ!」
080910-1

今朝のお散歩も遊歩道方面だったのですが、リュウが凛ちゃんの家の方へ行くといって、途中の道を曲がっていきました。

080910-2

でも、凛ちゃんは窓のところにいませんでした。
「残念だけど、今日は凛ちゃんがいないね」とリュウに言うと、リュウもわかった様子で、先に歩いていきました。

でも、待ち伏せでもするかのように、凛ちゃんの家のすぐ近くの空き地に入って、しばらくそこで過ごしていました。

080910-3

いつまでもここにいても、凛ちゃんは来ないよ。さ、歩こう!

リュウ、渋々歩き出しましたよ。遊歩道に向かっていきました。
最近、草ボウボウの草むらへはあまり入らないのですが、今日は入っていきました。

080910-4

草むらで、気ままにブラブラしているうちに、うんぴータイムがきたようです。
用を済ませて、お腹すっきり!

遊歩道に戻ったら、向こうからお友達がきました。

ジャックラッセルテリアのモガくん。
080910-5

男の子同士でしたが、お互い気になるようで、仲良くご挨拶していました。
さて、ちょっと遊びにボール遊び公園でも行こうかしらね、と話していたら、ワンタくんが来ましたよ!

初対面のときから、ワンタくんとは仲良くご挨拶ができるリュウ。今日もご挨拶をしていました。

080910-6

ワンタくんとは、色が少々違いますが、遠くから見ると良く似ているんです。
ワンタくんはバセンジーのMIXだそうなので、やっぱりリュウもバセンジーがちょこっと入っているのかもしれません。

さて、ご挨拶が済むとボール遊び公園へ向かいました。
もううんぴーも済ませたから、リュウのお助け公園はパス。
まっすぐボール遊び公園に入っていきました。

さあ、ボールで遊ぶ?

「うん♪」
080910-7

ボールを見せたら、嬉しそうにピョンピョンと飛び跳ねたので、さっそく長いリードに付け替えたのですが・・・

080910-8

いまいち、反応が渋い・・・
ボールを投げても、走っては追いかけません。

一応、ニコニコはしていますが・・・
080910-9

あたりをウロウロするだけです。

これじゃ、長いリードの意味ないわ。
短いのに付け替えようね。
昨日、旅行から帰ってきたばかりで、まだ疲れが残っているのかもしれないね。

080910-10

リードを元に戻して歩き出すと、リュウは公園の隅っこの草が生えている方へ歩いていきました。
ここの草むらに寝そべるのが好きなリュウ。

ところが、今日はここでお座りをしました!

080910-11

あれ?と思っていたら、そこでリュウ、少しゲボをしてしまいました。

あ~!!!
やっぱり、少し調子が悪かったのね。
それなのに、ごめんね・・・涙

黄色っぽい泡のようなものを吐いてしまったので、始末をして帰ることに。
リュウ、本当にごめんね!

家に帰ると、さっそくクッションの上で寝そべっていました。

080910-12

お医者さんへ行こうか、どうしようか。
もし、ごはんをいらないと言ったら、お医者さんへ連れていこうと思い、ごはんを見せると「ください!」とお返事が返ってきました。
でも、吐いちゃったから、少し少なめにね。

ごはんを食べると、ひたすら寝ていたリュウ。

「zzz~」
080910-13

今日は私も大忙しの日。
時々様子を覗きにいきましたが、ずっとこんな感じで寝そべっていました。

080910-14

今日はお疲れ休みの一日だね。

それでも時々、「リュウ、大丈夫?」と声を掛けると、起き上がって私の顔をペロペロと舐めます。
心配かけまいとしているのかな・・・

今日は夕方から海岸オフィスでイベントのお手伝いがありました。
リュウのことが心配だったのだけれど、今のところは特に異常はなさそうだし、お留守番、大丈夫かな・・・。

支度を始めると、こんな顔でずっと見つめられました・・・

「きょうもおでかけ?」
080910-15

ごめんね、リュウ!
でも、リュウの調子があんまりよくないから、心配なんだ!大丈夫?

聞くと、顔をペロペロと舐めます。

今日はスタッフはY嬢とY氏と私だけ、いつもの半分しかいません。しかも細かい部分を把握しているY嬢が熱を出し、調子が悪いので、私が休むわけにはいかない・・・

リュウ!と呼ぶと顔をこちらに向けるのですが、なんだか目がいつもと違うような・・・
違うと思うと、何もかもが違って見えてきます。

さて、私が着替えを済ませると、またしてもリュウがむっくりと起き上がりました。
いつものファッションチェック?

080910-16

なんだか、今日は微妙な顔をしていますね。
本調子じゃないからでしょうか。

リュウ、本当に大丈夫?
大丈夫じゃなかったら、大丈夫じゃないって言っていいのよ!

リュウは、「だいじょぶですよ」と言うように、きょろりんとした目でこちらを見ました。

080910-17

今日はつよさんがいつもより早く帰ってきて、リュウの面倒を見てくれるからね。
それまで、少しお留守番になっちゃうけど、待っていてね。

私が出かけようとしたら、リュウはリビングのドアまでお見送りにきました。
いつもならクッションの上で諦めたように寝そべっているのに。
具合が悪くて、行ってほしくないから?
それとも、大丈夫だよ、っていうデモンストレーション?

リュウは顔をペロペロして見送ってくれました。

今日はライブイベント。自ら「西遊記」というバンドを率いるすなをさんと、「トワイライトシステム」で作詞とパーカッションを担当するS氏の、コラボバンド「Tacio Canas」のライブです。
すなをさん、いつもはギター演奏なのですが、今日はキーボードで、ということで用意をしていました。
どうやら、家の隅っこに放置してあったキーボードらしく、スイッチを入れて「あ、電源、入った入った」と悠長なことを。でも、しばらくすると、あたりがなんとも言えない匂いになってきました。ん?誰か飲んでる?なんか、するめいかの匂いがしない?と、匂いの元を探ったら、どうやらキーボードから匂ってきています。
このキーボード、基盤がするめいかでできてるのかな?なんて冗談を言っていたら、突然電源が落ち、そのまま死んでしまいました・・・sc06
あ、あり得ない・・・ライブ30分前だし・・・。でも、誰も慌てません。すなをさんだもん、なんとかしてくれるっしょ!
結局、車に積んである別のキーボードを持ってくるか、いつも通りギターでいくか、20分迷ったすなをさん、キーボードを取りに駐車場へ消えていきました。
すなをさんのキーボード演奏が好きな私としては、その方が嬉しい♪ギターも素敵ですけれどね!

そんなハプニングがありつつも、大好評のうちにライブも終了、終わって帰宅したのが夜中の1時を回っていました。
ライブが始まる前につよさんに電話すると、リュウは元気にお出迎えしてくれ、お散歩にも行って、ごはんも全部食べたとのこと、ほっとして仕事に集中することができました。
つよさんもリュウもありがとう!キミたちに、いつも支えられているよ!

帰宅した私を出迎えてくれたのは、つよさんではなく、やっぱりリュウ。
つよさんと一緒に寝ていたのに、わざわざ起きてきてくれたのね・・・ありがとう。

080910-18

リュウったら、私がいつもより帰りが遅かったからか、ものすごく喜んでいて、骨ガムをくわえてきたのだけれど、骨ガムをくわえながら私の顔を舐めようとしていました。私の顔の前に、しばらくリュウがくわえた骨ガムが右往左往していたのでした。笑えましたよー!

明日は木曜日だけど、一日一緒にいるからね!





  1. 2008/09/10(水) 23:48:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月9日火曜日 昼~夜

箱根へGO!【芦ノ湖・箱根神社の巻】

外へ出て、まずはリュウに濡れタオルマントを羽織らせました。
熱中症対策です。相変わらず原始的ですね・・・汗

080909-28

濡れたTシャツなどもよいそうです。いいこと聞いた!
マントは、ちょっと歩くと、すぐに落ちてしまうのと、カッコ悪いのが難点ですから、次回からはTシャツにしましょう!

ペンションの入口で、家族3人の記念写真を撮っていただきました。

080909-29

この付近は自然がいっぱいで、そういう場所をゆっくり散策したりするのがお好きな方には、本当にお勧めのペンションです。
犬OKでも、何となく緊張しそうなところとか、スタッフの方たちがそれほど犬好きというわけでもないところとか、いろいろなところがあるようですが、ポーテラスさんは商売だから、お客さまだから、と気を遣っているわけではなく、心から自然になさってくださるので、とても居心地がいいんです。
全体の規模としては4部屋だけなのでこじんまりと言えるのでしょうが、お部屋も広く、そのほかのスペースもゆったりしていますし、とても清潔で、何よりお食事がおいしい!
これでひとり1万円を切るお値段で、しかも嬉しいことに、犬は1頭までは無料です。
近くに、湖が見える公園などもあるようなので、また遊びに来ようと思います。

ご興味のある方は、こちらへ→「ポーテラス

さてさて、計画性のない家族は、車に乗り込んでから、これからどうしようかと言いだしました。
いつものことですが、本当に行き当たりばったりで呆れますね。
せっかく芦ノ湖の近くまで来たのだから、、まずは湖畔へ行ってみようということで、話がまとまりました。

リュウは最初、湖の岸辺で恐々と水の中を覗きこんでいました。

080909-30

波が押し寄せると、慌てて跳びのいたりしていたのですが・・・

そのうち、自然と中へ入っていきましたよ!

080909-31

小さい公園のジャブジャブ池だって、入るのを嫌がったリュウなのに!

しかも、しかも!
湖の中で腹這いになってしまいました~!!!

080909-32

私がびっくりして声を上げたので、リュウもびっくりして立ち上がってしまいましたが。
放っておいたら、そのまままったりしてしまったかもしれません。

なんだ・・・リュウ、水、平気だったのか?
それにしても、お泊まりのあとでよかったよ汗
水から上がってきたリュウの匂いを嗅いでみましたよ・・・
あまりいい匂いとは言えません。

でも、まあ、この際だから好きにさせてみようということで、もう一度水の中に入れてみたら、またしても腹這いになっていました。
ひょっとして、荒川が懐かしくなったとか?

つよさんが、湖に小石を投げ入れると、リュウがそれを追って中に入っていきました。





リュウ、湖の中で何歩か後ろ足だけで歩いていますね!

このあと、つよさんが木切れを拾ってきて投げると、嬉しそうにそれを取りにいき、テニスボールのときのように投げていました。

くわえた木切れを投げようとしているところ。
080909-33

リュウがボール以外のものをくわえている、珍しい写真。
080909-34

近くに木陰があったので、そちらへ行ってひと休み。
天然クーラーのような風に吹かれて、いい気持ちでした。

080909-35

さて、このあとは樹木園へ行ってみようか、ということになり、車を走らせました。
リュウ、嬉しそうに前に乗り出しています。

080909-36

樹木園はピクニックガーデンから入っていくようなのですが、入口がわかりにくく、通り過ぎてしまいました。
Uターンして戻って中に入ると、今日は貸切という看板が。な~んだ。

じゃあ、せっかくここまで来たから、箱根神社にお参りしていこう!

神社のふもとの駐車場に車を停めました。

080909-37

鳥居をくぐって、参道まで歩きます。

080909-38

参道はいくつかコースがあったのですが、階段のない、なだらかな坂道を選んで登りました。
ひたすら登っていきます。

080909-39

参拝する人の列に、リュウも一緒に並んでいると、お参りが終わって帰るおばさまから「お前も一緒にお参りするの?」と声を掛けられました。

080909-40

リュウが長生きするようにがんばるので、見守っていてください、とお願いしました。

私たちの後ろには、お宮参りに来た赤ちゃんでした。

御本殿から鳥居をくぐって外へ出て、すぐのところに大きな杉の木がありました。
安産杉だそうです。

安産杉の脇で。
080909-41

ポーテラスさんで、おいしいランチをいただけるレストランなどを聞いていたのですが、私も仕事が入ってきてしまったし、帰りはまた休み休みゆっくり帰ることになるだろうから、早めに出ようということになりました。

リュウ、車の乗り方もすっかり上手になりました。

080909-42

海老名SAで休憩をしました。

トイレから出てきた私を出迎えるリュウ。
いつもは、外から帰ってきても飛びついたりしないのに、昨日から、つよさんにも私にも、ピョンピョン飛びついていました。

080909-43

木陰のベンチがあったので、そこでしばらく休憩をしました。
高速道路に入るまでは、窓を開けて走っていたので、外の空気を吸うことができて、リュウも来るときよりは気分がよかったようです。

080909-44

海老名SAにいるときに、電話がかかってきて、車に乗り込んでからもしばらく話していました。
後ろでリュウがガサガサやっているな~と思っていたのですが、電話を切って後ろを振り返ると、既に落ち着いて大人しくなっているところでした。

リュウのために板氷を買っておいたのですが、居心地よくそれをお腹の下に入れるには・・・とガサガサやっていたようです。
上手に抱え込んで、ウトウトとしていました。

080909-45

リュウの頭にリアウインドウからの光が当たっていたので、タオルを被せました。
リュウはそのまましばらく寝てしまいました。

「zzz~」
080909-46

しばらくして、高速を下りてから目を覚ましたリュウを、外の風に当てようと、一旦車を停めて休憩しました。
そして、また出発!

だんだん、家の近くまでやってきましたよ。
リュウもわかってきたのか、外をキョロキョロと眺めていました。

080909-47

帰りは気分が悪くなることもなく、無事に到着!
つよさんは、荷物を降ろすと、めがねを直しに出掛けてしまいました。
私が荷物を片付けているあいだ、リュウはクッションの上で寛いでいました。

でも、なんだかちょっと、つまらなそうですね。
080909-48

リュウ、またみんなで旅行しようね!
今回は短い旅だったけれど、普段見ることのないリュウの表情や仕草をたくさん見ることができて、とっても嬉しい旅になりました。

荷物を片付けると、リュウとお昼寝をしました。

さて、つよさんが帰ってきたので、みんなでお散歩に出掛けることにしました。

「おさんぽですー」
080909-49

「まゆさんもいくですか?」
080909-50

「つよさんもいくですか?」
080909-51

みんなで行くよ~!

のんびり歩いて帰ってくると、夕飯の時間。
いつもの日常が戻ってきました。

旅行は楽しかったけれど、やっぱり少しくたびれたらしく、リュウはつよさんと一緒に、いつもより早くお布団へ行ってしまいました。

080909-52

リュウが我が家に来て、初めての家族旅行になった箱根への旅も、早くも思い出になりつつあります。
でも、まだまだこれから、楽しいこと、いっぱいあるよ!
楽しいこと、いっぱいしようね!

今日はゆっくりおやすみなさい。





  1. 2008/09/09(火) 23:36:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年9月9日火曜日 朝

箱根へGO!【朝のお散歩の巻】

まゆです。こんにちは。

朝から太陽が眩しく、今日もお天気は上々の様子。
3人でお散歩に出掛けることにしました。

080909-1

昨日到着したときには、リュウのゲボ騒ぎがあったので余裕がなく、ペンションの写真を撮っていませんでした。
手前がドッグラン、ペンションは全体がピンクに塗られていて、室内もピンクがメインカラーなのですが、落ち着きのあるとてもいい色。これもオーナーのご主人が色を作って塗装屋さんに指示をした、こだわりの色だそうです。
実際、食事をする場所で、こういう色は華やかで会話も弾む色ですし、ピンクは寝室にもいい色なんですよ!

080909-2

さて、ペンションの裏手の方に、いいお散歩コースがあるらしいので行ってみました。
なんだか、リュウがいたずらっ子な顔になっています。

080909-3

鳥の声を聞きながら、爽やかな山の朝の空気の香りを楽しみながら、どんどん歩いていきます。

080909-4

車が走れる道から、細い道に入ってどんどん進んでいくと、建物が見えてきました。
箱根ビジターセンターのようです。ここから散策できる道がのびていて、所々に広場などもあるようです。
建物の脇の道端には、終わりかけの紫陽花が咲いていました。

080909-5

ビジターセンターのすぐ向かいに、広々とした運動広場が広がっていました。そこを横切りながら、もっと先にある花の広場を目指します。
運動広場は、帰りに寄ろうね。

080909-6

道をどんどん歩いていきます。
野生動物もたくさんいるので、リュウもクンクンと忙しそう。

080909-7

いつも、お散歩のときには「優しい顔で歩いている」などと言われるのですが、今日のリュウはちょっぴり野生が戻った感じの表情をしていました。

080909-8

しばらく歩いて、花の広場に到着。
この中も回遊できるようになっています。それほど広くないので、ぐるりと一周してみることに。

080909-9

普段、見ることのできない野鳥などにも出くわしました。
この先に、まだまだ道は続くのですが、朝食の時間までに帰れなくなってしまうので、ここで引き返すことにしました。

来るときに横切ってきた運動広場にやってきましたよ。
リュウは広々とした場所を見ただけで、もうワクワクしているようでした。

080909-10

長いリードに付け替えて、最初はボールを投げてそれを追いかけたりして遊びました。





リュウ、気持ちよさそうに走り回っています。
昨日もいっぱい走ったけれど、今日も元気だね。

ひとしきり走って、ニッコニコの顔になったリュウ。

080909-11

もうすぐ朝ご飯の時間だから、そろそろペンションに戻ろうか。

080909-12


ペンションに着いたときには、まだ少し時間があったので、入口のドッグランで遊ばせていただくことにしました。
さっき、運動広場で散々走ったあとだったのですが、リードをはずされると自由の身を楽しむかのように、更に奔放に走り始めたリュウ。私に追いかけさせようと、わざと近寄ってきて、捕まえようとすると、さ~っと逃げていきます。





運動広場とは、弾け方が違いますね!
リードがないのが、よっぽど嬉しかったのかな?

走りまくって、自分からお水の方へ行ったので、置いてあった器をお借りしてお水を飲ませました。

080909-13

このあと、また少し走ったリュウでしたが、だんだん落ち着いてきて、広場で朝露に濡れたリードを干し終わったつよさんが入ってきたころには、すっかり普段のリュウに戻っていました。
「おいで」と呼ぶと、とことことやってきましたよ。

ベンチでつよさんと記念撮影。
リュウの耳に留まった虫を払おうと、つよさんが手を伸ばしたところ。
リュウもそれにつられて、片目をつぶってしまっています。

080909-14

もう一枚、今度はちゃんと撮れました。

080909-15

玄関の脇にはお湯も出る流しがあります。
ここで足を洗いました。

080909-16

足を洗われているときにも、普段とは全然表情が違います。

建物の中に入ると、朝食のいい香りが。
リュウもとっても嬉しそうです。

080909-17

朝ご飯は、たっぷりサラダ、中がふわふわのオムレツ、フレッシュな自家製と思しきソーセージ、グレープフルーツジュース、パン、これにキウイフルーツのヨーグルトソースがけとコーヒーのデザートつきで、ボリュームたっぷり!

080909-18

ゆっくりお食事をいただいて、私がテラスの外の景色を眺めていたら、リュウも興味津々の様子でこちらに来ようとしていました。

080909-19

リュウ、ベランダに出してもらえましたよ!

080909-20

高いところに張り出しているので、怖がるかと思ったらさにあらず。
手すりの隙間から、下を覗きこんだりしていました。

080909-21

あまりの気持ちのよさに、ベランダでお粗相しようと脚を上げたところで、「ダメ!」と叱られてしまったリュウ。
ちょっぴりしょぼくれてしまいました。

080909-22

あとで見たら、お粗相してしまっていました・・・涙
ポーテラスさん、ごめんなさい・・・
いいんですよ~と、笑って許してくださいましたが・・・トホホです。

さてさて、ここで気を取り直して・・・
遅くなりましたが、ポーテラスの看板犬たちをご紹介します!

まずは、人間大好き、犬大好きな、ハチャハチャと無邪気で元気な半次郎くん!
フラットコーテッド・レトリーバーのお父さんと、ジャイアントシュナウザーのお母さんのあいだに生まれたMIXくん。だから、とっても大きいよ!大きいけれど、仕草がとってもかわいい!

080909-23

お次は半次郎くんの相棒の音次郎くん。
ある日、ふらりとポーテラスへ迷い込んできたそうで、それまではしばらく芦ノ湖付近をひとりで徘徊していたようです。背中に天使の羽模様がある、音ちゃんは、なんとなく、どこか、何かがリュウに似ていました。

080909-24

ふたりは、とってもとっても仲良しさん。いつも一緒です。

080909-25

それから、こちらはシーズーの姉妹、チャッピーとミニマック、今年14歳というから、金さん銀さんのような感じ?
手前のチャッピーが、うちの実家にいるシーズーのトトロと良く似ていて、初めて会った気がしませんでした。

080909-26

リュウは犬見知りなので、今回は誰とも仲良くできなかったのですが、半次郎くんは、ず~っとリュウのことを誘ってくれていたし、次回きたときには、ちょっぴりでも、ご挨拶くらいできるといいね。

チェックアウトを済ませて、しばらく玄関でお話ししているあいだ、リュウはまったりしていました。
この場所にも慣れた様子で、寝そべったりもしていたので、次はもっと寛げるかな?

ペットマッサージセラピストの資格を持っていらっしゃる奥さまが、リュウを軽くマッサージしてくださって、リュウも本当に気持ちよさそうでした。
このペンションでは、予約のときに申し込むと、マッサージの仕方を教えてくださるそうです。
失敗したわ~!教えてもらえばよかった~!!!
でも、これでまた来る口実が増えました!

080909-27

楽しい時間はあっという間。
荷物を積み込んで(ほとんど、つよさんがやってくれました・・・)、出発です!
さてさて・・・この計画性のない家族は、どこへ向かう気でしょうか?




  1. 2008/09/09(火) 10:47:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月8日月曜日 夕方~夜

箱根へGO!【ペンション「ポーテラス」の巻】

足柄SAを出て、車を走らせること40分、芦ノ湖の湖畔からほんの少し山道へ入ったところに、ペンション「ポーテラス」はありました。
ポーテラスの前の道へ入っていく、目印のガソリンスタンドへ寄ってガソリンを入れようということになったのですが、ガソリンスタンドへ車を入れた瞬間にリュウがゲボしてしまいました。
なんか、口をベロベロやリ始めたから、これはまずいと思っていたのですが、あとちょっとで車から降りられるというところだったので・・・リュウ、かわいそうなことをしたね。ごめんね汗

ペンションに着くと、すぐに入口脇のドッグランを貸してくださいました。

ドッグランの中で、ゲボしたことなんてすっかり忘れて、ニコニコのリュウ。
080908-30

リュウの下に敷いておいた、大きな大きなバスタオルと、リュウのクッションの上にいつも掛けている普通のバスタオルが汚れてしまったのですが、玄関の脇の流しを貸してくださいました。
しかも、洗って濡れたタオルを乾燥機で乾かしてくださるとのこと、来ていきなりこんな状態で、非常に恐縮したのですが、甘えてお願いすることにしました。
本当に助かりました!

チェックインを済ませると、さっそくお部屋へ案内していただきました。
4部屋だけの小さなペンションですが、全体的にゆったりした感じで、とても居心地がよさそう。
個室は全て2階のようで、みんなで階段を上がっていきました。

あとから伺ったお話しによると、棚も手すりも全てオーナーの手作りだそうです。
わんこの形の置物もありました!もちろん、これもオーナーのお手製。

080908-31

飾りのわんこたちのシルエットが、全部違います。凝ってます!向こうに置き物も見えますね。
080908-32

ここは下のダイニングから吹き抜けになっていて、薪ストーブの煙突が伸びていました。

手すりから、吹き抜けを覗きこんだところ。
080908-33

左のクッションの上にいる小さいわんこは、ここの4頭の看板犬のうちのひとり。

さて、お部屋。

080908-34

広いです!10畳くらいの中にシングルベッドが2台と、犬用ベッドが1台置かれているだけなので、本当に広々。余裕であと2枚くらいはお布団が敷けそうなくらい。
大きなわんこさんでも、ゆったりとお部屋で寛げること、間違いなしです。

しばらくみんなで、思い思いにのんびり過ごしました。
つよさんはベッドの上で。
私とリュウは床の上で。

080908-35

今日のお客はわたしたちだけのようです。
お風呂の用意ができましたよ、とお知らせがありました。
リュウは連れていかれないので、お留守番してもらうことに。
リードフックにリードを引っ掛けて、そこへクッションを置くと、すぐさまその上に寝そべっていました。

080908-36

が、自分だけ置いていかれるとわかると、こんな顔に・・・

080908-37

すっかりふてくされてしまいました。

お風呂は温泉ではありません。
でも、とても気持ちのよいジャグジー風呂でした。
湯船の広さが、女性でも背の高い男性でも、ゆったり足を伸ばせるけれど、大きすぎもしないちょうどいいスケールで、本当にのんびりと疲れを癒すことができました。
温泉でないのには、理由があるのですが、聞いて納得、体験して納得の理由でした。
しかも、このお風呂は、一組が入るとお湯を全部抜いてお掃除して、次の人たちのためにお湯を張り直すのだそうです。こうした心遣いが嬉しいですね。

お風呂から上がると、少しして夕飯の時間になりました。
みんなで下のダイニングへ、わくわくしながら下りていきました。

最初に出てきたのは、サラダ。このトマト、おいしいトマトなのですが、ドレッシングで更においしさが倍増!

080908-39

それからすぐにかぼちゃのポタージュが出てきました。

080908-38

滑らかでコクがあって、本当においしいスープ♪

このあと、お魚料理が出てきたのですが、食べることに夢中になっていて、写真を撮るのを忘れてしまいました。
スズキのホイル焼きでしたが、お魚はふっくらと柔らかく、付け合わせのお野菜の火の入り加減もちょうどよくて、自然の甘さが引き出されていました。
特製ソースをかけていただいたのですが、このソースがまたおいしい!

さてさて、お魚を食べ終えると、今度はお肉が出てきました。

080908-40

今日はチキンのグリルでしたが、このソースが非常においしい。
ここのお料理は、何かが一味違う感じで、どれもとてもおいしいです。
付け合わせのお野菜、ズッキーニだけではなく、きゅうりも混じっていたのですが、その食感や味の違いも楽しめました。

このあと、デザートとコーヒーも出てきました。
デザートも写真を撮るのをすっかり忘れてしまった、うっかりな私・・・

私たちの横で、リュウもごはんを食べました。

080908-41

手作りごはんを持って来られなかったので、週に1回だけ食べている、カリカリドッグフードをあげました。

私たちがまだスープをいただいているときに、リュウはすっかり食べ終わって、訴える目でこちらを見つめていました。

080908-42

でも、しばらくすると、テーブルの脇に大人しく控えていましたよ。

080908-43

コーヒーをいただいていると、お料理担当のご主人がキッチンから出ていらして、いろいろお話しを伺うことができました。

誰かのブログに、このペンションの記事があって、そこに犬用ベッドはオーナーさんの手作り、と書いてありました。
部屋に着くなり、私は真っ先に犬用ベッドを見て、こんな造りをしてる・・・とチェック。
トイレから戻ってきたつよさんは、「ここのトイレ、日本製じゃない」と言いだし、私も「そうそう、蓋も木だしね。ここの名前の焼印が入っていたしね」と・・・そしてふたりで、「こんな話をするなんて、職業病かも・・・」と笑いました。
それにしても、この建物を設計した人は只者じゃない、と思っていたのですが、それもそのはず。
建物の設計はオーナーご自身がなさったそうなのですが、このオーナーさんは元々は建築のお仕事をなさっていた方だったんです。
こだわりの部分や、見えない部分でお金をかけているところの話や、ご自身が手掛けられた部分のことなど、本当に楽しいお話をたくさんお聞きすることができました。
おまけに、ペンションへいらしたお客さまに頼まれて設計をした別荘などの写真やスケッチや図面なども見せていただけて、あっという間に時間が過ぎていきました。

リュウは私の椅子の下で、こんな格好で寝ていましたが・・・
080908-44

しばらくすると、体勢を整えて、寝直していました。
080908-45

でも、そのうち目を覚ますと、私たちの中に入ってきたり。

080908-46

遅くなったので、そろそろ部屋に戻ることにしました。
寝る前にリュウを外に連れて行くことに。

真っ暗だから、と懐中電灯を貸してくださいました。

080908-47

3人でペンションの周辺をぐるりと回って帰ってきました。
本当に真っ暗なので、懐中電灯をあごの下から当てて、リュウをびっくりさせようとしたのだけれど、リュウにはよく見えなかったらしく、平気で顔をベロベロ舐めてきたのでした。

部屋に戻ると、リュウがつよさんに飛びついてちゅーをしながら、「つよさん、ありがとー!」とお礼を言っていましたよ。

080908-48

リュウは、ベッドもあったのですが、私とつよさんのベッドのあいだのスペースにクッションを置いたら、そこへ来て寝ることにしたようです。

080908-49

枕元の電気も消して暗くなると、すぐにつよさんとリュウの寝息が聞こえてきました。
それを聞きながら、私も深い眠りに落ちていきました。




  1. 2008/09/08(月) 23:50:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月8日月曜日 午前~午後

箱根へGO!【足柄SAドッグランの巻】

昨日は仕事がお休みだったつよさん。
実は、3連休だということで、急遽家族で旅行へ行くことになりました。
リュウを連れての初めての旅行。それほど遠くない場所で、リュウも楽しめそうなところ、ということで、いろいろ検討した末に、箱根は芦ノ湖のすぐ近くのペンションへお邪魔することに。

3連休という話だったのですが、今朝はつよさんが片付けねばならない仕事があったので、いつもの時間に出掛けてしまいました。
でも、お昼前には帰ってくるはず。それまでに支度を済ませなくっちゃ。

リュウは帰ってくるなりバタバタと始めた私を、口をあんぐりとあけて、呆気にとられた様子で見ていました。

080908-10

リュウ、今日はリュウも一緒にお出掛けだよ!
ほら、ボンヤリしている暇はないのよ。
リュウのものだって、忘れないように持っていかなくちゃ。

080908-11

どうやら出掛けるらしいと気づいたらしいリュウ、ちょっとふて寝?

「また、どうせおるすばんでしょ?」
080908-12

リュウのクッションも持って行かなくちゃ、と支度ができたものから、車に荷物を積み始めました。
私が大荷物を持って出たり入ったりしていたので、リュウはしまいには、こんな淋しげな表情になってしまいました。

「ホントにおでかけなんだ・・・」
080908-13

うん。だから、リュウも一緒にね!

ちょうど支度が終わったころに、つよさんが帰ってきました。
残りの荷物を持って、リュウも連れて車に乗り込むと、リュウはとたんにご機嫌さんになりました。

「ボクも一緒におでかけですね~♪」
080908-14

晴れ女の私、お天気は心配していなかったのですが、必要以上に晴れちゃって、暑いったらありません太陽
うちの車は平成元年生まれで、クーラーのパワーが弱いので、リュウが熱中症にならないように、必殺技を施しました。

保冷剤を背負うリュウ・・・汗
080908-15

それにしても暑い汗
日差しが強いので、エアコンのパワーが太陽の光のパワーに負けそうです。
そんなわけで、ちょこちょこと休みながら行くことにしました。

芦花公園でもひと休み。

080908-16

珍しくお水を飲むリュウ。
やっぱり暑いのね。

080908-17

保冷剤がすっかり温まってしまったので、今度はタオルを濡らして首の周りに巻きつけ作戦。
まあ、いろいろと原始的な技ばかりを駆使しています・・・汗

「つよさん、こうえん、きもちよかったですよー」
080908-18

気のいいリュウは、つよさんにお礼のちゅーなんかしてましたが。
途中のコンビニで、ロックアイスを買うと、車の中も少し涼しくなりました。
リュウも、身体をぴったりとくっつけて、気持ちよさそうになりました。

「あ~、運転手くん。そこ、まっすぐ行ってくれたまえ」
080908-19

突然重役然となったリュウ(笑)

リュウ、楽しい?

「うん♪たのしいよ!」
080908-20

私がリュウを振り返って見るたびに、リュウはにっこりしていました。

最初のうちは座席の上に立ったまま、車が揺れるたびにリュウもヨタヨタとしていたのですが、だんだん車の乗り方に慣れてきたらしく、そのうちウトウトとし始めました。

こんな隙間にはさまってます・・・
080908-21

さて、東名高速を飛ばしていたのですが、港北SAで休憩したあと、足柄SAにも立ち寄りました。
そこで、つよさんが看板に「ドッグラン」とあるのを発見!
案内板を頼りに、行ってみることに。

その前に、小腹がすいたので、つよさんが食べるものを調達しに行ってくれました。

戻ってきたつよさんを見て、嬉しそうなリュウ。
080908-22

やたらと声が響くトンネルの中。脇はわざとアップダウンをつけた道になっていました。
少し薄暗かったので、写真がブレてしまっていますね汗

080908-23

ベンチとテーブルのある東屋があったので、そこで腹ごしらえをすることにしました。
リュウはペンションに着いたらおやつをあげるから、それまで我慢してね。

080908-24

でも、つよさんのアメリカンドッグを狙っていましたよ。

「クンクン!おいしそうです~!」
080908-25

お腹が落ち着いたところで、東屋の向こうのドッグランへ。
リュウの後ろに見える柵の中がドッグランです。

080908-26

少し雨が降り始めたのですが、野生児の3人は誰も気にする人はなく、そのままドッグランへ入っていきました。

入口とは反対の隅の方に、小さいプールがあり、リードをはずされると、リュウは真っ先にそちらへ走っていきました。

でも、基本的に水は怖いらしく、後ろ足だけ残して、目いっぱい伸びをして中を覗きこんでいます。

080908-27

このあと、思い切りドッグランの中を走りました!
リュウがこんなに走るのを、初めて見た気がします。

入口の脇に東屋があったのですが、その付近一帯がぬかるんでいたので、リュウが行こうとすると「リュウ!」と声を掛けていたのですが、そうすると、リュウはちゃんと戻ってきていました。
動画を撮ってみたので、よろしかったらご覧になってみてください。
私が大きな声で「リュウー!」と叫びますので、ボリュームにご注意くださいね。





いっぱい、いっぱい走ったリュウ。
大満足。
大満足ついでに、そのまま地面に座りこみました!

080908-28

大変!これからお泊まりなのに!!!
慌ててリュウを立たせて、砂を払います。

ドッグランの向こうには、林が広がっていました。
林の中も散策できるみたい。気持ちよさそうだな・・・

リュウを見ると、すっかり舌が横に出てしまっていました。

080908-29

雨が少し激しくなってきたので、林の中の散策は諦めて、車に戻ることにしました。
ここまで来たら、ペンションまではもう一息。
どんな場所かしら。楽しみだね!

さっきのトンネルを抜け、階段を上がると、右側に犬の足洗場が設けてありました。
ここでリュウの足を洗って、さあ、出発。

それにしても、足柄SAはかなり楽しめる場所ですね。
犬連れのみなさんには、特にお勧めです。
あとでペンションのオーナーさんに聞いた話では、上下線、どちらからも入れるようになっているそうで、帰りも寄れたらいいのだけれど。
今度は、林の中も散策したいものね。

たまたま寄ったSAでしたが、思わぬ楽しみがあって、大満足の旅の始まりとなったのでした。




  1. 2008/09/08(月) 18:04:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月8日月曜日 朝

朝からたぬき

まゆです。こんにちは。

「おはよございます!」
080908-1

今日も朝から元気なリュウ。
お散歩はいつもの遊歩道に向かって歩き出したのですが、途中でお散歩に出てきた凛ちゃんと遭遇。一緒にお散歩へ行くことになりました。
ワンタくん公園の方へ歩き出した凛ちゃんにくっついて、計画変更です。

080908-2

途中で、やはりワンタくん公園へ向かうボニーちゃんに会いました。
ボニーちゃんのママさんが、リュウを撫でながら挨拶をしてくださいました。

080908-3

凛ちゃんにくっついて、ワンタくん公園に到着。
凛ちゃんは用を済ませると、積極的に他のわんこのところへ行って交流をしていましたが、リュウはマイペース。

080908-5

どうやら、他のわんこと遊ぶより、虫を追いかけたりしていた方が楽しいようで・・・汗
今日はいつにも増して、ひとり行動のリュウ。

080908-4

公園を出て、もうひとつの公園へ向かう途中で、食べ物屋さんの入口にいた、巨大なたぬきに遭遇しました。
例によって動かないものが苦手なリュウ、今日も腰が引けまくりでしたよ。

「やだ、こわいよ~!」
080908-6

でも、私がペチペチとたぬきを叩いていたら、恐る恐る近寄ってきました。
たぬきをペチッと叩いた音で、凛ちゃんの方がびっくりしてしまったみたい・・・ごめんね。

リュウの酒飲み疑惑が再浮上!
080908-7

「クンクンクン。だ、だいじょぶかな・・・」
080908-8

それにしてもデッカイたぬきの置物。
朝っぱらから、こんなたぬきに会うとはね。

もうひとつの公園へ行ったのですが、リュウはニコニコしているだけで、結局うんぴーはしませんでした。
用もないのに、リュウに付き合って一緒に来てくれた凛ちゃん、どうもありがとう~!

080908-9

さてさて。今日は忙しいので、凛ちゃんとも早めにバイバイして家へ向かいました。
どうして忙しいかって?
続きをどうぞお楽しみに。




  1. 2008/09/08(月) 07:43:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月7日日曜日 昼~夜

家族の日

お散歩から帰ってくると、リュウは時々つよさんが寝ている部屋へ行っては、つよさんを起こそうというのか、ペロペロと舐めまくっていました。

080907-27

リュウ、つよさんはまだ3時間くらいしか寝ていないから、もう少しそっとしておいてあげようよ。

「わかったですよ」
080907-28

リュウはリビングで私と一緒に過ごしていました。

080907-29

それでも、しばらくするとつよさん、起きてきました。
買い物をお願いすると、気持ちよく引き受けてくれました。
こういうフットワークの軽いところは、つよさんのいいところ。
私はどちらかというと出不精なところもあるので、見習いたいのですが、なかなか。
お尻が実際に本当に重いからかもしれません汗

ですが、つよさんは買い物から帰ってくると、また布団の上でゴロゴロしていました。
この分だと、今日は布団を敷きっぱなしの一日になりそうです。だらしないですね~。
でも、お盆が過ぎて、夏真っ盛りの頃よりだいぶしのぎやすくなると、夏の疲れを癒そうと、身体が自然と深い睡眠、長い睡眠を欲している気がします。なので、そういうときは眠ければ寝た方がいい!ということで、少々のだらしなさは許してしまいます。

リュウはさっそくつよさんの横へ行って、添い寝状態。
080907-30

だいぶ経って、ようやくリビングへ戻ってきました。
つよさんは午後になってのそのそと起き上がってきて、ちょっと出掛けてくる、と言ってどこかへ行ってしまいました。

「な~んだ。つまんないのー」
080907-31

リュウもがっかりです。

でもね、リュウ、早く帰ってきて、みんなで一緒にお散歩に行こうって言ってたよ。

つよさん、約束通り、早く帰ってきましたが、帰ってくるなり「雨が降ってきちゃったよー」と言いました。
え~!!!そんなあ~。
せっかくリュウのお散歩に行こうと思っていたのにぃ~!

でも、本当だ。外で雷がゴロゴロいっています。
しかも、すぐ近くで落ちたような音。

つよさんは窓から外を眺めて「う~ん、もうすぐ土砂降りがきそうだな」と言いました。

080907-32

しばらく様子を見ることにして、つよさんが買ってきたお菓子でおやつタイム。

080907-33

リュウはつよさんの横で、すっかりおねだりモード。

080907-34

みんなでのんびりと過ごしていたら、途中でいきなり部屋中の電気が消えました。
停電?!
この家に来てから、初めてのことです。

つよさんったら、外だってまだ暗くないのに、「ろうそく、ろうそく」なんて言いながらウロウロしていました。ちょっと笑ってしまいました。
でも、そんな騒ぐまでもなく、割合すぐに電気がともりました。

電気が消えた瞬間は、リュウも一瞬びっくりしたようでしたが、リュウはあまり動じない子です。至って普通にしていました。
灯りもついたし、もう大丈夫。

080907-35

ずっとリビングで私たちと一緒にいたリュウでしたが、いきなり立ち上がったかと思うと、おもちゃの入れ物からボロボロに食いちぎったコアラボールをくわえて、そのまま和室へ入っていきました。

入口にお尻を向けちゃって、何をやっているの?

080907-36

リュウ、ボールをリすのように抱きかかえて、かじってあけた穴を更に大きくしようと試みているところでした。

雨が降り止むのを待っていたら、リュウのお散歩がだいぶ遅くなってしまいました。
リュウ~、ごめんね~汗
でも、そろそろ止んだみたいよ!お散歩に行こう!

リュウはお散歩、と聞いて、すぐさまおもちゃの入れ物へすっとんでいきました。

080907-37

そこでボールを物色していたのですが、結局何もくわえずに、ニコニコ顔でリードを持っている私のところへやってきました。

さあ、今日はつよさんも一緒だよ!
一緒に玄関に向かいながら、リュウは何度も何度もつよさんを見上げていました。

080907-38

つよさんにリードを持ってもらって、住宅街をのんびりとブラブラしました。
前にも一度写真を撮ったことのある、自販機の前で一枚パチリ。

080907-39

リュウはポケット広場の近くで無事にうんぴーも済ませました。

帰りに、つよさんが買い物をしたいと言うので、商店街を通ってコンビニへ。
リュウはつよさんと一緒に中へ入っていこうとしていました。

080907-40

人が出てきて扉があくたびに、中に入っていこうと引っ張るので、大変汗

ようやくつよさんが出てきました。

080907-41

家に帰ってきてからは、更にのんびり、まったりと過ごした私たち。

そのうち、リュウはつよさんに「おい、寝るか」と声を掛けられると、つよさんにくっついて和室へ入っていきました。

080907-42

こうして、何をするでもない家族の日が暮れていきます。





  1. 2008/09/07(日) 23:02:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年9月7日日曜日 朝

凛ちゃんからのプレゼントPARTⅡ

まゆです。こんにちは。

おっ!と思われたそこのあなたさま。鋭いですね。
このブログ、翌日になってアップするのが通常なのですが、明日は朝からいろいろとバタバタしそうですし、明日の午後以降はパソコンに向かえそうにないので、書ける分だけでも今日アップしてしまおうという魂胆です。

このブログ始まって以来、初の当日アップ!
しかも、今日は他にも「お初」がありますよん。お楽しみに・・・(って、たぶん誰も楽しみにしていないような内容なんですが・・・汗

さてさて、友達と飲みに行ったきり帰ってこなかったつよさんですが、ようやく帰ってきたようです。
朝方の4時半少し前に、リュウがピーピーと鼻を鳴らしながら襖を突いている物音で目を覚まし、何事?としばし朦朧とした頭で考え、ようやくつよさんが帰ってきたらしいことを察知した次第。全くもって鈍い嫁です。

襖を開けると、リュウはまっしぐらにリビングのドアめがけて行ったのですが、またしてもピーピー鼻を鳴らし始めました。う~む、つよさんがなかなか部屋に入って来ないようです。一体何をしているのでしょうか・・・まさか、ぶっ倒れているとか?

急に目が覚めて玄関に行くとつよさんの姿はなく、トイレに電気がついているのが見えました。
トイレ?気分でも悪いの?
思わずドアに手を掛けて、次の瞬間あけていました。そう、あいたんです。鍵、かけてませんでした・・・絵文字名を入力してください

気分が悪いのでもなんでもなく、ただただトイレで寝てしまっていただけのつよさん・・・
はあ~、全く世話が焼けますねっムカッ
リュウがいなかったら放置なんですが、リュウがピーピーいってしょうがないから、救助しましたよ。

布団まで連れてこられたつよさんを、ベロベロ舐めまくるリュウ。
080907-1

リュウまで酔っ払うから、やめなさい!
ってくらい、酒臭かったです・・・汗

変な時間に起こされたので、思いっきり寝坊しました。
慌てて支度をして、リュウを呼ぶのですが、和室から全然出てきません。
何をやっているのかしら・・・?

見に行くと、つよさんをベロベロ舐めまくっています。

080907-2

リュウ、何やってるの?

「つよさんを、おこしてるですよ」
080907-3

つよさん、今は何をやってもわからないと思うよ。無駄だからやめれ~。

「でも、ボク、つよさんといっしょに、おさんぽにいきたいです」
080907-4

う~ん・・・その気持ちはわかるけど、つよさんは酔っ払いだから、もう少し寝かせておいてあげようよ。

さ、お散歩、お散歩!
つよさん、今日はお休みだから、帰ってきてから遊んでもらえばいいよ!

「うん!そうするです!」
080907-5

リュウ、気を取り直して、元気にお散歩に出掛けました。

080907-6

いつもの道を通って、遊歩道へ。

080907-7

遊歩道脇の草むらは、リュウの背中ぐらいの高さまで雑草が伸びてしまっています。
今朝は少し冷えたのか、朝露がキラキラしていて、濡れるからなのか、リュウもあまり草の中へは入っていこうとしませんでした。

私の想としては、今日は凛ちゃん公園方面へ行きたかったので、リュウに「凛ちゃん公園に行ってみる?」と聞いてみました。
リュウは、凛ちゃん公園の方を差す私の指を見つめていました。

小さい公園の入口のところで、コナツちゃんとエルフくんがお話ししているところに遭遇。
リュウったら、エルフくんをチラッと見ると、すぐにコナツちゃんに釘付けになりました。

080907-8

コナツちゃんとご挨拶。

080907-9


コナツちゃんが凛ちゃん公園の方へ歩き出したので、一緒に歩きました。

信号待ちをしているときのリュウ、なんだか嬉しそう。
080907-10

リュウのうんぴーして居場所の、リュウのお助け公園まで来て、そこでコナツちゃんと別れました。
ところが、リュウは今日はここでうんぴーをしませんでした。
まあ、いいや。帰りにまた遊歩道あたりでするでしょう。

その向こうにある凛ちゃん公園に向かいました。

080907-11

凛ちゃん公園の入口の花壇が綺麗だったので、そこでリュウの写真を撮っていると、公園の中のお掃除をしていたおじさまが出てきて、「ふたりで一緒に写真を撮ってあげるよ」と声を掛けてくださいました。
せっかくなので、お願いしちゃいました!
まあ、普段着姿というか・・・お散歩姿なので、言わば一番ボロボロ状態なのですが・・・本邦初公開!というのは大げさですが、その写真を公開します!

でも、やっぱり恥ずかしいので、いつもの写真よりひと回り小さいサイズで・・・
080907-12

私がリュウにヘッドロックをかけているみたいですね・・・dokuro01
恐ろしい飼い主です汗

凛ちゃん公園の中も散策しました。

080907-13

中をぐるりと歩いて出てくると、そのまま帰ることも多いのですが、今日はボール遊び公園に寄りました。
実はこれからが、今日のお散歩のメインイベントなんです。

ボール遊び公園に入ったとたんに、嬉しそうな顔になったリュウ。
ここは走る公園と思っているみたいです。

080907-14

一昨日の記事で、凛ちゃんからいただいたプレゼントに、もうひとつ、素敵なものがあります、と書きました。

ジャーン!これです!!!
080907-15

長~いリード!!!
凛ちゃんには重過ぎて、もう使わないから、とくださったのです!
私は怪力なので、全然重くありません!普段のお散歩でも、たぶん持ち歩けます!
ただ、大きい公園は朝露で草が濡れていることが多く、そうするとリードが水分を含んで、この私でもちょっと難儀しそうなくらい重くなりそうなので、今日はこの公園に来たかったんです。

リュウと遊ぶ、七つ道具・・・ではなく、二つ道具のもうひとつは、これ。

テニスボールです。
080907-16

さ~あ、じゃあ、遊ぼうか~!

「わ~いheart03
080907-17

リードを付け替えて、テニスボールを投げてみました!
リュウが、どんどん追いかけていきます!!!





この公園の広さと、リードの長さがちょうどいいマッチングのようです!
とっても気に入りましたハート+°

もう一度、投げてみましたよ。





いや、一度だけじゃありません。更に何度も投げて遊びました。

遂には、リュウの舌が横に出てしまうまでに!

080907-18

でも、とっても嬉しそうなリュウの笑顔を見て、私も嬉しくなりました。

080907-19

追いかけたボールを拾わなくなったので、リードを巻き戻して、いつものリードに戻して、帰る前に水呑場に寄ってみました。

珍しく、リュウがお水を飲んでいます。

080907-20

あれだけ走ったんだものね。
リュウ、満足そうです。

080907-21

凛ちゃんのママさん、このようなわけで、いただいたリード、とっても活躍しそうです!
本当にどうもありがとうございました!!!

家に帰る途中、大きい通りを渡ろうとして、リュウが後ろからきたわんこが気になって仕方ない様子でした。
飼い主の方が近くまで寄ってきてくださいました。

ララちゃん。旭川でお母さんわんこと一緒に放浪していた、5頭の子犬のうちの1頭だったそうで、里子としてやってきたそうです。

080907-22

また会えたらいいのにね。

ララちゃんと別れて、遊歩道へ向かいました。

何故だかはしゃいでいるリュウ。
080907-23

遊歩道へ行ったのですが、リュウは草むらへ入ろうとせず、結局うんぴーをしませんでした。
そのまま遊歩道を出ようとして、出口のところで、今度は反対方向から来たララちゃんに会いました。

080907-24

ララちゃんは、まだ1歳ちょっとなので、遊びたくて仕方ない様子。
でも、犬見知りのリュウが少しびびってしまっていました。
ララちゃんのママさんが、「ほら、リュウくんが怖がってる。もう少し慣れてからにしましょう。今日はやめておきましょう」とララちゃんに言って、静かに離れてくださいました。

080907-25

今日はそのまま、まっすぐ家に向かいました。
マンションのオートロックのドアを開けようとしたら、中からアンディが出てきました。
リュウがすぐに唸ってしまうアンディです。
距離が近かったのでちょっと焦ったのですが、今日は全然唸らなかったリュウ。

080907-26

リュウ、偉いね~!
今日は唸らなかったね~!

思い切り褒めてあげたら、リュウも嬉しそうに私の顔を舐めたのでした。




  1. 2008/09/07(日) 20:35:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月6日土曜日 朝~夜

ご機嫌なリュウの細切れお留守番の日

まゆです。こんにちは。

今日のリュウは、朝からニッコニコのご機嫌さんでした。

「おっはよございま~す♪」
080906-1

ねっ!いつになく、ハイテンションでしょ?

お散歩に行こうと、マンションの外廊下を歩いているときですら、この通りニコニコ。

080906-2

今日も遊歩道方面へ歩き出したのですが、途中で当然のように凛ちゃんの家の方へ曲がっていきました。
今日は窓のシェードも下りたまま。凛ちゃんの姿は当然ありません。
リュウはそれでも鼻をピーピーと鳴らしていました。

080906-3

しばらく玄関先で粘っていたのですが、「リュウ、今日は無理だよ。凛ちゃん、窓のところにいなかったでしょ」と言うと、すごすごと諦めていました。

道を戻って、遊歩道へ向かいました。でも、遊歩道の草むらには目もくれず。

080906-4

そのまま、まっすぐ歩いて小さい公園へ行きました。
小さい公園の東屋付近まで上っていったのですが、そのまま、何をするというわけでもなく、丘になった草むらを歩いて、出口へ向かいました。

080906-5

さて、このところ、ここから先へは進むのを嫌がって、道を曲がってきたリュウでしたが・・・

今日は珍しく、そのまままっすぐ、遊歩道を歩いていきました!

080906-6

リュウ、どうやら相当ご機嫌の様子。理由はなぜだかわかりませんが汗
このまま、この勢いで大きい公園まで行くでしょうか?

もう、ここまで来たら、大きい公園はすぐそこ。

080906-7

無事に到着しました。
大きい公園に入っても、リュウはご機嫌さんです。

080906-8

しばらく原っぱの中を散策していたのですが、リュウが「走ろう!」と誘ってきました。
今日は走るのがほんの少ししんどかったので、ボールを取り出して、ボールの追いかけっこをしました。
結局走らなければならないのは一緒なのですが、ボールを目指して走るのと、私と競争で走るのでは、私の気分が全然違います。
リュウは夢中になってボールを追いかけていました。

しばらくボールを追いかけていたのですが、そのうちボールを拾わなくなったので、ちょっと休憩。

リュウ、楽しそう。
080906-9

少し休んで、もう一度ボールを投げる仕草をすると、リュウが構えたので、またしばらくボール遊びをしました。
リュウは飽きるとボールのところまで行って、鼻でツンとつつくだけになります。そうなったら、下僕の私がボールを拾います汗

リュウは落ち着いた表情になって、休んでいました。

080906-10

さて、もう1回とせがまれて、走り始めたところで、「リュウく~ん!」と声がするので見ると、トロイくんでした。
リュウったら、トロイくんがリュウの近くに来ると、私の後ろに隠れるように逃げていました。
トロイくんのお母さんが、「ほら、トロイがワンワン吠えるから、リュウくんが嫌だって!」なんて言っていました。
そこへ、トロイくんのお友達わんこちゃんが、トロイくんを迎えに来たので、すぐにさよならしました。

080906-11


リュウと一緒に出口の方へ向かって歩いていると、ちょうどラジオ体操を終えた人たちが、こちらに向かって歩いてくるところでした。
その中に、見覚えのある人が。
前に、一緒に帰ったことのあるおばさま。このあいだもすれ違ったおばさまでした。

「リュウちゃ~ん、会えてよかったわ~!」「ボクもです~!」
080906-12

いつもではないけれど、時々ラジオ体操に参加なさっているそうです。
「今日はこれからぐるっと周るの?」と聞かれたので、「いえ、ちょうど帰るところです」と言いました。
「じゃあ、一緒に帰りましょう」

「ボク、うれしいな♪」
080906-13

みんなで出口に向かって歩き出すと、リュウは嬉しそうにリードをくわえて歩いていました。
帰りは遊歩道ではなく、前におばさまと一緒に歩いた畑のあいだの道を歩きました。
リュウはこの道はお気に入りのようだし、来るときとは違う道だったので、よけいに嬉しそうでした。

「リュウちゃん、ありがとうね!」
080906-14

おばさまと別れ道のところでさようならをして、家に向かいました。
ごっきげんなリュウは、また「走ろうよ!」と誘ってきました。

080906-15

ニコニコしてリードをかじりながら、小走りになっていました。

080906-16

そのまま、ご機嫌さんで家まで戻ったリュウ。

080906-17

でも、家ではすぐにつまらなそうなダレ犬になっていました。
気づかないうちに、納戸な仕事部屋で、私の椅子の真後ろに陣取って寝そべっていたので、危うくリュウを踏むところでした。

080906-18

そのあと、私が和室に行くと、リュウもくっついてきました。

こんなヘラヘラ顔で・・・
080906-19

ねえ、リュウ。
ご機嫌なところ、一気にしょぼくれるようなことを言って悪いんだけど、これからお仕事でお出掛けするんだ。
お留守番、お願いします。

「おるすばん・・・」
080906-20

今日は仕事の打合せで新宿へ行かなければなりません。
できるだけ早く帰ってくるから、お願いよ。

そうそう、リュウのおやつタイム。
今日はさつま芋です。

おいしい?
080906-21

振り返って見たら、器の中はもう空っぽになっていました。一瞬です。

そして、食べ終わると、とたんにこんな顔に・・・
080906-22

その顔さあ、申し訳ないけど笑っちゃうんだな・・・
そうだ、お留守番してもらうから、もういっちょおやつをあげよう!

「えっ?おやつ?」
080906-23

「桜姫鶏レバージャーキー」だって!
食べる?

「クンクンクン。いいにおいです~」
080906-24

「いただきますっ!」
080906-25

出掛けるときに、まあ、気休めにしかならないとは思ったけれど、馬のアキレス腱をリュウにあげました。

080906-26

夕方になって「おーい、リュウがひとりでお留守番してるぞー」と、つよさんから電話がありました。
ちょうど打合せが終わって、これから少しショールームを見て帰ろうと思っていたところです。
「リュウの面倒、見ておくから。それで、夜は友達と飲みに行くから」とつよさん。
おー、ありがたい!サンキュー!

そんなわけで、ショールームをチェックしたあと、行きたいけれど、早く帰らなくちゃだから、今日は無理だと思っていたショップへも立ち寄ることができました。

ショップをブラブラしていたら、再びつよさんから電話。
「○○で飲んでいるから、帰りに寄ったら?」

まあ、ほんの少しなら、リュウも許してくれるだろうと、つよさんが友達と飲んでいる居酒屋に寄りました。
「どうせなら、飯、食ってけば?」という、ふたりの配慮だったようで。
食べたらさっさと帰ってきました。まるで食い逃げのような私。

リュウはいつものように、いい子でお留守番していてくれました。
080906-27

つよさんの話によると、つよさんが帰ってきたときに、喜んではくれたのですが、いつものようにリビングのドアまで、お出迎えには出てこなかったそうで。
「あれ?なんでこんなに早く帰ってきたの?」というような顔をして、クッションのところに座って、まじまじと顔を眺めていたようです。

リュウ、もしかしたらいつものように長いお留守番を覚悟していたのかもしれません。
それが、2時間ちょっとくらいでつよさんが帰ってきたものだから、あれ?となってしまったのかな?
そんなだったらいいのだけれど・・・

つよさんが家を出て、3時間くらいで私が帰ってきたことになるのですが、私のことはドアまで出迎えに来てくれて、大喜びしてくれました。
一旦誰かが帰ってきたのに、またお留守番させられるなんて、そっちの方がちょっとショックかもね・・・ごめんね。

このブログを更新しようと、リビングでパソコンを開いたのですが、何だか眠いような酔っ払ったような感じで、全然先に進めません。

リュウ、もう寝ようか。
つよさん、当分帰ってきそうにないし。

リュウも、クッションの上でトロトロと眠そうにしていました。

行こう!

080906-28

声を掛けると、すぐにすっくと立ち上がって、一緒に和室に入っていったリュウなのでした。





  1. 2008/09/06(土) 23:10:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月5日金曜日 午後~夜

凛ちゃんからのプレゼント

カレンダーを見て、思わず叫んだ私・・・
あ~~~!!!!!
すっかり忘れてた・・・汗

「まゆさん、どうしたですか?」
080905-26

リュウ、昨日、本当はフィラリアのお薬を飲まなくちゃいけない日だったのよ。
ごめんね。バタバタしていて、すっかり忘れてたよ。

リュウを呼び寄せると、素直にやってきたリュウ。
手のひらの上の薬をじっと見つめていました。

080905-27

「はい、どうぞ」と言うと、パクっと食いついて、そのままバリバリとかじって飲み込んでしまいました。
いつもの通りではあるのですが・・・やっぱり薬を食べちゃうんだ・・・

080905-28

リュウ、今のはお薬。
おやつとお薬は、同じ「お」がつくけど、違うものだよ。わかってる?

「うん。わかってるよ」
080905-29

そんなこと、当たり前でしょ、という感じに、顔をベロベロ舐めてきました。

さて、お薬を飲んだあとは、ずっとクッションの上で寝そべっていたリュウでしたが、外が少し賑やかになったので、起き上がってまたまた聞き耳を立てていました。

080905-30

今日はちょっと、まわりが騒がしい日だね。

さて、そろそろお散歩に行こうか。

外廊下に出ると、こんなびっくり眼で歩いていました。

080905-31

今日は遊歩道に向かって歩き出したのですが・・・

080905-32

途中の道で曲がると言い出しました。

「凛ちゃんちに、行くよ!」
080905-33

凛ちゃん、窓から顔を出していたのですが、私が手を振ったり、リュウが鼻を鳴らしたりしているうちに、部屋の中に入ってしまって、姿が見えなくなってしまいました。

080905-34

リュウ、残念だけど、凛ちゃんはまだお散歩に行かないみたいよ。

私がそう言うと、リュウは、「そっか」と諦めた風に歩き出しました。

080905-35

畑のあいだの道を、折り返すように歩いて、いつもの遊歩道へ向かう道に出ました。
すると、向こうから「リュウくん!」という声が。
見ると、自転車に乗ったTさん。久し振りです。
「最近、朝のランニングをしていなくて~」とTさん。
でも、リュウもあんまり大きい公園へ行っていなかったものね。

080905-36

Tさんに撫でてもらって、リュウはとっても嬉しそうな顔をしていました。

Tさんと別れたあと、姿が見えなくなるまで、ずっと見送っていました。

080905-37

遊歩道の方で、他のわんこの声がしました。

「だれ?だれのこえ?」
080905-38

さあ、リュウ、行こう!

遊歩道に入ると、少し歩いたところで、リュウが急に立ち止まりました。

「ボク、やだー!」
080905-39

えっ?嫌なの?
げげげのげ。じゃあ、どうする?戻る?

このまま帰られても困るんだけど・・・と思いながら、元来た方へ歩き出すと、リュウは嬉しい顔になりました。

「あ~、よかった」
080905-40

そのまま、どんどんまっすぐ歩いていきます。

おやおや、本当に家に帰る気でしょうか・・・

そう思っていたところへ、後ろから「リュウくん!」と声を掛けられました。
振り返ってみると、凛ちゃん!

凛ちゃん、今日は珍しく、お散歩に行く気満々だとか。
おお!ちょうど良かった!リュウのことも連れて行ってよ。

リュウは凛ちゃんが走り始めると、慌ててついていきました。
いい調子!

「凛ちゃん、まってー!」
080905-41

ワンタくん公園方面へ行ったのですが、ワンタくん公園へは行かず、別の公園で凛ちゃんはうんぴーをし、リュウはその公園の脇の遊歩道で無事にうんぴーを済ませました。
お腹がすっきりして、よかったね!

リュウはニコニコ歩いていたのですが、時々、凛ちゃんに叱られていたみたいです。

080905-42

リュウに付き合わされて、行きたくない公園まで来ちゃったものね汗
でも、凛ちゃんもお腹すっきりして、よかったね!

帰りに、凛ちゃんのママさんから、リュウに素敵なプレゼントをいただきました。
帰ってくると、さっそくリュウにおねだりされました。

「はやくです~、まゆさん、はやくですよ~!」
080905-43

リュウ、いい子に自ら進んでお座りまでしました。
リュウはお座りはあまり好きではないみたいなので、これは珍しい光景です!

080905-44

なにかな~?リュウくんが欲しいものって、これかな~?

080905-45

「そうです!!!くださいです!」
080905-46

じゃあ、はい。

「やったラブリィハート
080905-47

「あ~ん」
080905-48

いただいたものは、鮭の皮。もっと長い棒状になっていたのですが、夕飯前なので、ほんの少しだけ切ってあげることにしたのです。
リュウは、穴子の皮はダメでも、鮭の皮はおいしいらしく、あっという間に平らげてしまいました。

実はもうひとつ、とっても素敵なものをいただいたのですが、それについては、また後日書きますね!

ごはんまで、クッションの上で大人しく待っていたリュウ。
080905-49

結局、昨日の朝家を出たきり、今朝も帰ってこなかったつよさんが帰ってくると、つよさんに張り付いて大はしゃぎしていました。

夕飯を終えると、そんなリュウをつよさんがボール遊びに誘いました。
でも、夕べからちゃんと寝ていないつよさん、眠いらしくごろ寝体勢で遊んでいます。

080905-50

なので、リュウも気を遣ったのか、いつものようにボールを追いかけようとせず、GETしたボールを抱え込んで、かじり始めてしまいました。

080905-51

寝ているつよさんを挟んで、私がボールを差し出すと、リュウがこちらへボールを取りにやってきました。

080905-52

でも、寝ているつよさんを踏みながら来たので、つよさんに「リュウ、いてー!」と叫ばれてしまいました。
二度目はちゃんとつよさんを避けるように回り込んで、ボールを取りにきましたよ。

080905-53

そして、あとはふたりで仲良く、畳の上で寝っ転がっていたのでした。







  1. 2008/09/05(金) 23:34:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月5日金曜日 朝~昼

番犬モード、ダレ犬モード

まゆです。こんにちは。

今日は伯父の告別式があり、参列する母と電話で話をしていて、リュウのお散歩がいつもより少し遅くなってしまいました。

私が電話で話しているあいだ、ずっと待っていたリュウ。
080905-1

リュウ、ごめん!お散歩に行こう!

「もう、おはなし、おわったですか?」
080905-2

うん。終わった、終わった。待たせてごめんね。

今日もリュウはマンションの角を曲がって、住宅街コースを選んで歩きました。

080905-3

とは言っても、今日はいつもとは変則コースで、うんぴー指定場所の駐車場へ、いつもとは逆側から向かって行き、しかも駐車場の手前にあった空き地の草むらでうんぴーも済ませてしまいました。

080905-4

駐車場まできたら、保育園の脇の公園へまっしぐら。
公園の中に入るなり、「はしろうよ!」と誘ってきました。

080905-5

しばらく走って、くたびれたのでちょっと休憩したのですが、リュウはケロッとした顔をしています。

080905-6

しばらくして、「もう1回、走る?」と聞くと、大はしゃぎになりました。

走っているときは、やっぱりこんな顔なんですね。
080905-7

それから、こんな顔も。
080905-8

相変わらずのブレブレ写真ばかりで、いつもながらすみません・・・汗

2セットめは、ちょっと長めに走ってみました。

080905-9

あ~、くたびれた。休憩させて~汗

「いいよ~」
080905-10

少し休憩して立ち上がると、リュウがまたまた嬉しそうにはしゃいだので、まだ走る気なんだと思い、元気を振り絞って走ることにしました。




カメラを向けているし、既にかなり走っているので、あまり弾けてはいませんが・・・

でも、これでまあまあ満足してくれたようでした。
080905-11

さて、お散歩の続きをしよう!

リュウ、ご機嫌モードです。
080905-12

公園の外へ出て、どちらへ行こうかと、少しのあいだ迷っていました。

080905-13

結局、公園の脇の道を少し歩いて、途中で道を曲がって、我が家の前の通りに出て、そこからまっすぐ帰りました。

080905-14

マンションの入口で、今日もつよさんチェックをするリュウ。
もうお仕事に行っちゃったと思うよ。

080905-15

さて、帰ってきて、リュウにごはんを食べさせると、私を睡魔が襲ってきました。
夕べ、久々にアルコールを飲んだのと、今朝の走りが原因でしょうか・・・。
私も歳をとったもんだ・・・涙

リュウは畳の上で寝転がっていた私の横へきて、ぴったりと寄り添っていました。

080905-16

しばらくうとうとしていると、窓の外で何やら物音が。

リュウがすっくと首を伸ばして、聞き耳を立てていました。

080905-17

小さい声で吠えたので、「リュウ、大丈夫。吠えなくていいのよ」と言って背中を撫でると、吠えるのをやめて私の顔を見ていました。

「なんのおとだったのかな?」
080905-18

ね。なんの音だろうね。

そう言っているあいだも、外は何やら少し騒がしい感じ。
リュウはもう吠えたりはしませんでしたが、ずっと聞き耳を立てていました。

「ボクが守ってあげるですよ」
080905-19

リュウ、違うよ。リュウは何もしなくていいんだよ。
私がリュウのことを守ってあげるんだからね。リュウは番犬なんてしなくていいの。

私がそう言うと、リュウは本当にそのとたんに寝そべってしまいました。
そして、少しすると寝息を立てていました。

080905-20

私は起き上がって活動を始めたのですが、そのあいだもリュウはしばらく寝ていました。
でも、ふと気づいて見ると、起きて場所を移動していました。

「よくねたよ!」
080905-21

そして、すぐにリビングの私の脇へやってきて、床に寝そべりました。

小腹がすいたので、バナナを食べることに。リュウも食べる?

080905-23

食べる?とバナナを差し出しているのに、立ち上がるのが面倒臭いらしく、そのままじーっとバナナを見つめるだけのリュウ。埒があきません汗

ほんの少しだけ、鼻先に近づけて、それからまた少しずつ遠ざけてみました。
リュウ、釣られて少しずつ首を伸ばしてきました。

080905-25

最後には、体勢を変えなければバナナにはありつけないと悟ったようで、ようやく上半身を起こして首を伸ばしてバナナをGETしたのですが・・・

080905-24

それでも、やっぱりこの程度。
さっきの勇ましい番犬振りはどこへやら。
今日もすっかりダレ犬モードのリュウなのでした。






  1. 2008/09/05(金) 13:54:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月4日木曜日 朝~夜

長いお留守番の日

まゆです。こんにちは。

「おはよございます」
080904-1

リュウ、おはよう!お散歩に行こう!

リュウは、お散歩と聞くと、すぐにキョロキョロとあたりを探し始めました。
以前でしたら、ここでボールをくわえてきたのですが、最近は骨型ガムをくわえてきます。

080904-2

リュウ、ガムを持ってお散歩は行けないよ。

置いていきなさい、と言われて渋々ガムを置いたリュウなのでした。

今日は遊歩道に向かって歩き始めたものの、また畑のあいだの道で曲がってしまいました。

080904-3

じゃあ、今日は大きい公園へ行くのね。

080904-4

途中でどうしても畑に入りたがって仕方ありません。
リュウは畑が好きなようです。

080904-5

さてさて、畑のあいだの道をどんどん歩いて、またあと100メートルくらいで大きい公園、というところまで来ました。
そのちょっと手前でうんぴーを済ませたリュウ。

なんか、顔が不機嫌になってる?

080904-6

と思っていたら、突然立ち止まったので、振り返ってみたらこんな顔になっていました。

080904-7

あ、嫌なのね。大きい公園は行かなくていいの?
あとちょっとなのにねぇ。なんでだろ?
でも、まあいいや。リュウが嫌なら帰ろうか。

そう言うと、リュウは大喜びではしゃぎ始めました。

080904-8

すっかりご機嫌が戻ったリュウ。
やっぱり畑に入りたがっていました。

080904-9

ここの畑、きれいに耕されていて畝も作られていて、これから何が植えられるのでしょう。
ちょっと楽しみだね。

帰り道、お友達に会いました。
それにしても、リュウはご挨拶が上手になったね。

080904-10

そのすぐ先で、今度はコナツちゃんに会いました。
コナツちゃん、大喜びでリュウめがけてすっとんできて・・・

タックルしていました。
080904-11

でも、リュウもコナツちゃんのことは大好きなので、全然平気で動じていません。
他のわんこだったら、恐れおののいているところなのですが。

でも、さすがのリュウも、コナツちゃんが飛びついてきたのにはびっくりしたようです。

「リュウくん!」「わおっ!」
080904-12

コナツちゃんのパパさんに撫でてもらいました。

080904-13

コナツちゃんと別れて、いつもと違う道から家へ帰りました。
ほんのちょっとコースが違うだけでも、リュウは楽しいようです。

「ちがうところを歩くの、たのしいよ!」
080904-14

そうだよねー。いつも同じところだと、飽きちゃうもうんねー。

駐車場を通りかかると、つよさんのバイクがまだありました。
玄関をあけたところで、ちょうど出掛けるつよさんが靴を履いているところでした。

080904-15

「リュウ、行ってくるよ~」「いってらっしゃい!」
080904-16

道で会うと追いかけるくせに、ここで会っても追いかけないのね・・・

リュウは帰ってくるといつもの通り、床に寝そべっていました。

080904-17

リュウ、と声を掛けると、こんな顔で見上げます。

080904-18

今日は恒例の海岸オフィスに行く日です。
そして、そのあと、伯父が亡くなったのでお通夜へ行く予定にしていました。
こんな日に限って、つよさんは夜も仕事で帰ってこないと言うし、できるだけ早く帰ってくるけれど、リュウにはいつもより長いお留守番をしてもらわなければいけません。

ごめんね、リュウ。

しかも、出掛ける前に小さいお散歩をしようと思っていたのに、雨まで降ってきてしまいました。

小さいお散歩は諦めて、帰ってきたらゆっくりお散歩するからね。
いつもより、ちょっと長いお留守番だけれど、待っていてね。

「うん・・・わかったよ」
080904-19

わかってくれたリュウなのでしたが、私が支度を始めると、とたんに淋しい顔になってしまいました。

080904-20

ところが、私がワンピースに着替えると、とたんにこんな表情に。

「まゆさん、かわいいです~!」
080904-21

ホントかいな。
それにしても、リュウはおしゃれをしているところを見ると、いつもそういう顔になるよね。
おしゃれが好きなの?

髪を束ねて、鏡の前へ行ってチェックをして、リュウに「どうかな?」と尋ねてみました。
鏡を覗いている私をずっと見ていたリュウ、

「いいんじゃない?」
080904-22

そう、リュウがいいっていうなら、これでいくわ。
ところで、さ。今日は長いお留守番だから、長く楽しめるおやつをあげようと思うんだけど。

ほら、これ。馬のアキレス腱。
080904-23

「うまそうですー!」
080904-24

洒落を言いながら、喜んでかじりついたリュウだったのですが、すぐにクッションの上に置いてしまいました。

あれ?お気に召さなかった?汗

アボカドクッキーをふたつほど追加であげると、そちらはバリバリと食べてしまいました。

いよいよ出掛ける段になると、リュウの顔はますます淋しげに。

080904-25

ああ、もう、この瞬間が一番嫌いかもしれません!

夕方、つよさんから、一旦家に帰って来られたから、リュウの面倒は見ておいたよ、と連絡がありました。
つよさん、毎日のお散歩を引き受けてくれるわけではないのですが、ここっていうときには必ずいい仕事をしてくれます。今日もありがとう~!助かったよ!

お陰で、伯父のお通夜のあとで、食事の席を用意されていたのですが、ゆっくり過ごすことができました。
それにしても、伯父がずっと自衛隊の軍楽隊の指揮をしていたのは知っていましたが、その前にNHK交響楽団にいたこととか、今の天皇陛下のご成婚のときや、東京オリンピックのときに指揮をしたというのは初耳でした。
もっと伯父さんと話がしたかったな・・・でも、今更叶わぬことになってしまいました。
伯父が家で療養していると聞いていたので、一度はお見舞いに行こうと思っていたのに、忙しがってばかりいて、結局行かずじまい。でも、ちらっとでも心を掠めたことは、これからはちゃんと実現させよう。面倒なことや大変なこともあるけれど、たぶんその向こう側には、思ってもみないことが用意されているって、そんな気がしました。

帰ってくると、リュウは大人しくクッションの上で待っていたようでした。
リビングのドアのところまで駆け寄ってきて、お出迎えしてくれました。

雨がいっぱい降ってきちゃったから、つよさんにお散歩行ってもらえてよかったね!

リュウは聞いているのか、いないのか、出るときにあげたまま、かじりもしないでクッションの上に転がしてあったらしい馬のアキレス腱を、いきなりかじり始めました。

080904-26

手で上手に持って、奥歯でガジガジ、ガジガジとかじっています。

080904-27

骨型ガムもかじらないし、このアキレス腱をあげたときにも放り投げていたから、硬いものをかじるのは、それほど好きではないのかと思っていたのですが・・・

なに、かじるんじゃん。
それも上手にかじるんじゃん。

しばらくかじって、あごが疲れたのか、今度は本当に投げ出していました。

080904-28

リュウは、帰ってきて荷物の整理をしたり、今日やり残していたことをやっている私を、じっと横で見上げていました。

080904-29

今日はリュウと私とふたりだけ。静かな夜だね。
「さあ、そろそろ寝ようか」と言うと、リュウも静かに立ち上がって、奥の寝室に入っていきました。








  1. 2008/09/04(木) 23:56:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月3日水曜日 午後~夜

お散歩、お散歩、そしてお散歩

夕方になって、リュウをお散歩に誘おうとしたら、おやつを食べたときと同じ格好で、まだぐっすりと寝ていました。

でも、向きは反対を向いています。
080903-21

私が「リュウ!」と声を掛けながらリードを手にすると、ガバっと起き上がりました。

「おさんぽですね!」
080903-22

うん。お散歩、お散歩。

音符リュウとお散歩た・の・し~、リュウとお散歩う・れ・し~
リュウとお散歩、だ~いす・き・だ~い!音符

私が歌うと、リュウは顔をペロペロと舐めてくれます。

080903-23

今日は遊歩道コース。

080903-24

草むらの中へどんどんと入っていきます。
このあいだまで、それほどでもなかった草は、伸び放題に伸びています。

080903-25

リュウはこの草むらで無事にうんぴーをしました。
それから遊歩道に出て、まっすぐ歩いて小さい公園に入っていきました。
小さい公園では、丘になった草むらに、小さい子たちがたくさんいました。
いつもの光景です。

それを見たとたん、リュウは突然「そっちはやだー」と言い始めました。

080903-26

嫌なの?ほら、アメリちゃんもいるよ。
「やだー!」
リュウが嫌なら仕方ない。じゃ、戻ろうか。

リュウ、大喜び。

080903-27

小さい公園を出て、すぐの道を遊歩道へ行かずに曲がりました。
角の空き地のところで、リュウは必ずクンクンします。

080903-28

リュウがクンクンしながらゆっくり歩くので、私もそれに合わせてゆっくり歩いていると、生垣の隙間から、見覚えのある姿を発見!
あれ?凛ちゃんじゃない?

リュウは突然顔を上げて、「凛ちゃん、どこどこ?」とキョロキョロしたり、伸び上がって生垣の向こうを見ようとしていました。

そちらの方へ行ってみると・・・やっぱり凛ちゃんでした。
今、ちょうどお散歩に出てきたところだったようです。

リュウは鼻を鳴らしてダッシュまでしたくせに、近くまで来たら急に腰が引けてしまっていました。
昨日のことを思い出したかな?

080903-29

何となく、ちょっと避け気味のリュウ・・・
080903-30

凛ちゃんのママさんに「リュウくん、昨日はありがとう」と言われても、気もそぞろな感じ。

080903-31

今日の凛ちゃんは至って普通で、吠えたりもしていなかったんですが・・・
でも、リュウは始終、ご覧の通り。

080903-32

まあ、これもしばらくすると元に戻ると思うのですが。
いつもそうだもんね!

凛ちゃんと一緒に、うちの方まで歩いてくると、マンションの前で宅急便のお兄さんに会いました。
うちの荷物を届けにきてくれたところだったようで、凛ちゃんと、さよならもそこそこに、慌ててお兄さんと一緒に部屋に戻りました。

届いた品物が冷凍品だったので、リュウを玄関に待たせて冷凍庫にしまいました。
玄関に戻ると、リュウはすっかりお寛ぎのポーズでした。
おいおい、足も拭いていないのに・・・入っていいって言ってないよ。
でも、まあいいや。

080903-33

本当は帰りに八百屋さんに寄ってキャベツを買いたかったんだけどな・・・。
よし、出直しだ!

私が雑巾ではなく、リードを手にすると、リュウは急に嬉しそうな顔になりました。

080903-34

八百屋さんに行こう。八百屋さんでキャベツを買おう!

「うん!ボクもいくよ!」
080903-35

八百屋さんはすぐ近くなのですが、帰りにパンダ公園に寄って少し走ると、リュウは更に大喜びでした。
おまけのお散歩、ちょっとは楽しかったかな?

つよさんも帰ってきて食事のあと、リュウはクッションの上にいました。

080903-36

しばらくすると、つよさんが「リュウ、散歩に行くか?」と声を掛けていました。
つよさんは、リュウが散歩に行きたがっている顔をしていると言うのですが・・・
私には、つよさんがリュウと散歩に行きたがっているようにしか思えません。
でも、お散歩大好きなリュウは、そんなことはどちらでもよく、お散歩と聞いたら大喜びです。

「つよさん、はやく行こうよ!」
080903-37

「ボク、おさんぽに行ってきまーす!」
080903-38

かくして、ふたりは仲良くお散歩に出掛けたのでした。



  1. 2008/09/03(水) 23:07:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月3日水曜日 朝~昼

今日も走る!今日もつよさんとすれ違う!

まゆです。こんにちは。

今朝の我が家はつよさんも私も早起きをして仕事にかかっておりました。
私は4時起き、つよさんは4時半起き。
忠犬リュウは当然のように起きてきて、私たちに付き合っていました。

仕事をするつよさんの脇に控える忠犬。
080903-1

かしこまっています。
080903-2

さて、5時半になったのでお散歩に出掛けることにしました。
最近は5時だとまだほんの少し早いかな、という感じ。
日がどんどん短くなっていきますね。

080903-3

朝の空気は気持ちいい!ね、リュウ!

「うん、きもちいい!」
080903-4

今日も住宅街コースを歩き始めました。
ん~ってことは、今日も走るつもりかな・・・

やっぱりそうでした。
保育園脇の公園に連れ込まれ、走ろう!と誘われました。

「はしろうよ!」と私を誘うリュウ。
080903-5

公園の入口で、酔っ払いがお巡りさんに呼びとめられて、職務質問を受けていました。
私たちが通りかかったら、その酔っ払いが「おう!おはよう!」と言うので、戸惑いながら「おはようございます」と返した私・・・汗
いきなりだったので、ちょっとびっくりしました。

さて、リュウと走り回ってくたびれたので、いつもの如くちょっと休憩しました。

080903-6

その頃には酔っ払いも解放されたようで、姿はありませんでした。
でも、お巡りさんはまだ公園の入口付近に立っていました。

リュウが「もういっかいはしろう!」と誘ってきました。

080903-7

よーし、じゃあ、走ろう!

080903-8

公園はブランコやすべり台といった遊具があり、砂場もあるのですが、その外側を走ったり、その内側の広場になっているところを走ったり、滅茶苦茶走り回っていました。
犬はガウガウいいながら走っているし、お巡りさん、このふたりは何をやっているかと思ったでしょうね。

でも、リュウは満足げ。
080903-9

公園を出ると、昨日とは違う方向へ歩き出しました。
じゃあ、このまま大通りに出て、ぐるっと回ってこようか。

080903-10

大通り沿いを歩いて、交差点で右に曲がってまっすぐ行くと商店街なのですが、交差点を渡って、もう1本向こうの通りを歩くことにしました。
つよさんの通勤路です。そろそろ通るかも。

途中にある公園に立ち寄りました。

080903-11

この公園は散策するだけ。どうもリュウのうんぴー場所にはならないようです。
今日は既に、いつもの原っぱ駐車場で済ませてしまったしね!

さて、その道をまっすぐ歩いて、もうひとつの公園のところまで来ました。
そこはカラス公園で、朝通るといつもカラスが何羽か集っています。
今朝は3羽しかいませんでしたが、そのうちの2羽が突き合いをしながら、バサバサと飛び回っていました。
「うわ~、今日はまたカラスがすごいなー」と思いながら通りかかると、急にリュウが道の方へ引っ張ったので「危ない!」と引っ張り返すと、バイクが通り過ぎていきました。
つよさんでした。

つよさんは止まらずに、振り返っただけで行ってしまいました。

リュウは、その後ろ姿をず~っと見送っていました。
もう姿が見えなくなっても、ず~っと見送っていました。

080903-12

「つよさん、もういっかい通らないかな?」
080903-13

いやいや、つよさんはひとりしかいないから、もう通らないよ。

「そっか・・・」と、リュウの尻尾がどんどん下がっていきます。
080903-14

さあ、リュウ、おうちへ帰ろう!

その道をどんどん歩いて、突き当りからさっきの大通りに出たところで、偶然凛ちゃんに会いました。

「きのうはありがと」「うん。おはよう」
080903-15

その後は無事に家に辿り着きました。

帰ってくると、今日も最初は床の上で、寛ぐというよりバテている感じ・・・

080903-16

それからクッションに移動して本格的に昼寝体勢。

080903-17

目が覚めると、リュウのハウス化しているテーブルの下へ移動。
なかなか忙しそうです。

080903-18

私は今日が締め切りの仕事があったのでかかりきりになっていました。
納戸な仕事部屋にいると、何やら音がするので、ちょっとリビングを覗いてみると・・・




リュウがまさに宝物の骨ガムを隠している最中でした。

お昼にようやく納品を済ませました。
リュウ、おやつタイムにしよう!
今日のおやつもさつまいも。

080903-19

おやつタイムが終わると、またまたお昼寝のリュウ。
今日はクッションの上へ行くたびに、土を掘り返すみたいにクッションの上のバスタオルを引っ掻いていました。
なので、バスタオルがぐしゃぐしゃですね。

080903-20

でも、居心地はいいのかな?
さっきより、ぐっすり眠ってしまったリュウなのでした。





  1. 2008/09/03(水) 13:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月2日火曜日 午後~夜

凛ちゃんが来たよ!

最初にお詫びしておきます。
この記事、とっても長いです!というか、写真が多いです。
ただですら長くて、読むのうんざりなみなさまには、辟易されてしまいそうではありますが・・・
もっとポイントだけ端折って書けばいいのですけれど、我が家の記録も兼ねているブログのため、毎日ダラダラ、長々と書いてしまっているわけです。本当にすみません。
もちろん、読み飛ばしていただいて構いませんし、写真だけの閲覧だって全然OKです!って言っても、鑑賞に堪えるような写真じゃないんですが汗

前置きで既に長々となってしまいました・・・汗

夕方、お散歩の時間になったので、リュウを起こしました。

寝ぼけ眼のリュウ。
080902-27

でも、お散歩と聞いたらすぐに目が覚めたようです。

080902-28

今日は普段にも増して聞き分けがよく、階段のところで「待って!」と言ったら、ちゃんとその場で立ち止まってくれました。

080902-29

いつもの遊歩道に向かっています。

080902-30

遊歩道、復活かな?

080902-31

どうやらそのようで、草むらの中に入っていきました。
ですが、ここではうんぴーをせず。

080902-32

小さい公園も嫌だというので、凛ちゃん公園へ行くことにしました。

凛ちゃん公園その2は立ち寄るとすぐにカキータタイムになるという、リュウのお助け公園です。
今日もバッチリでした。
なので、今日からこの公園をリュウのお助け公園と名づけることにしました。

080902-33

ですが、この公園でもボーっと突っ立ってしばらく過ごしていました。
最近のリュウのマイブームですね・・・ボーっと突っ立っていることが。

080902-34

さて、その先にある凛ちゃん公園その1改め、凛ちゃん公園へも行きましたよ。
リュウの後ろにあるなだらかな坂道を登ると、また緩やかに下りて芝生の庭に出ます。
森のように木が茂った薄暗い場所もあれば、日の当たる庭もあり、小川も流れて狭いながらも変化を楽しめる公園です。

080902-35

写真の道を登って下りたところで、しばらくクンクンと匂いチェックに余念がないリュウ。

080902-36

この芝生に一度は入ってみたいらしいリュウなのですが、自転車と犬は禁止なんです・・・涙

080902-37

凛ちゃん公園を出ると、元来た道を戻って、リュウのお助け公園の向かいにある、ボール遊び公園へ行きました。
ベンチに荷物を置いて、リュウに「走ろうか」!と言うと、リュウの顔がパッと輝きました。

「わーいわーい!」
080902-38

リュウ、思い切り走っています。

なかなか嬉しそうな顔ですね。
080902-39

走りながらなので、相変わらずのブレ写真でごめんなさい!

ちょっと疲れたので、しばし休憩。
リュウは立っていましたが、私はヘタレなのでベンチに座りました。

080902-40

さて、と。
もう一回走る?

リュウ、またはしゃぎだしたので、やっぱり走ることにしました。
ぜーぜーいってますが、がんばりますっ!

走っているときのリュウは本当に楽しそう。

080902-41

リュウもだんだん小走りになってきたので、これで終了することにしました。

リュウ、楽しかった?

「うん!たのしかった!」
080902-42

帰りはまた遊歩道を歩いて帰りました。

080902-43

家に戻る途中で、凛ちゃんのおうちの方へチラッと行ってみました。
ママさんにお渡ししたいものがあったので。
凛ちゃんがすぐに気づいて、ママさんを呼んでくれました。

ちょっと、うちのマンションのところまでお願いして来ていただくことに。

リュウ、凛ちゃんが一緒に来てくれるってよ!よかったね。

080902-44

マンションまで戻ってきて、玄関まで来ていただくことにしました。
マンションの入口を入ったら、凛ちゃんが突然大はしゃぎを始めて、ママさんもびっくり!

080902-45

はしゃぐ凛ちゃんを見て、リュウも嬉しそうです。

080902-46

最初は玄関先で、のハズだったのですが、玄関を開けたら凛ちゃんがとっても中に入りたがってくれたので、それならせっかくだから、と中へお招きすることに。
散らかっていたし、お掃除も今日は手抜きのテキトー掃除デーだったのでしたが、もうブログで全部ばれちゃってますから、今更かっこつけてもね・・・完全な開き直りです汗

でも、このふたりの顔、ご覧ください~!
なんか、とっても楽しそうで嬉しい♪

080902-47

凛ちゃんはとっても好奇心の旺盛な女の子なんですね。
部屋の中がどんななのか、興味津々であちこちに顔を突っ込んだりしていて、その様子もとってもかわいかったですよ。

「ここ、どうなってるのかしら?」「凛ちゃん、なにやってるの???」
080902-48

「あたしんちとちがうから、おもしろいの!」「ふ~ん。そうなんだ・・・」
080902-49

「あはは、あはは!あたし、たのしい♪」「・・・凛ちゃん、なんだかいつもとちがうな・・・」
080902-50

「そ~お?だって、たのしいんだもーん♪」「ぜ、ぜったいちがう・・・凛ちゃんじゃない・・・」
080902-51

いつもお外ではあまり好きではないお散歩タイムのときばかり会っているから、凛ちゃんのこういう表情を見るのは初めてでした。
凛ちゃんがうちでこんなに弾けまくってくれるなんて、嬉しい~♪
それに、凛ちゃん、かわいい~♪
凛ちゃんのママさんが「そうなの。うちの中ではかわいいんだけど、外では吠えたりしてるから、誰も凛のかわいい顔を知らないんだなって思ってたの」って。でも、私、見ましたよ!!!
おまけに、凛ちゃんがまだ子犬の頃の写真も見せていただいて、ますますheart03

お茶を飲むあいだ、凛ちゃんはママさんの椅子の後ろに待機させられてしまいました。
その隙に、リュウは凛ちゃんのおやつの砂肝のお裾分けをいただきました。

「えへへ。おやつもらっちゃった!」「・・・あれ、もしかして、あたしのおやつ?」
080902-52

心なしか、リュウの顔に不敵な笑みが見える気がします・・・気のせい?

ふたりともいいお顔のところで、記念撮影パチリ!
080902-53

ここまでは絶好調だった凛ちゃん。
ところが、ここでつよさんが帰ってきてしまいました。
いえ、帰ってきたことはいいのですが・・・不意打ちのように帰ってきたので、凛ちゃんがびっくりしてしまったようで、さっきの上機嫌はどこへやら、一転して不審者を告げる警戒サイレンと化してしまいました。

つよさん、いつもより1時間も早いお帰りです。
凛ちゃんが吠えまくるのを見て、ヘラヘラ笑っていました。

つよさんが洗面所へ消えてからも、まだ吠えまくる凛ちゃん。
こうなってしまったら、もう帰るしかないという感じで、ママさんが玄関まで連れていったのですが、そこで凛ちゃんは、、洗面所にいるつよさんを発見してしまいました。

「へ、へんなオトコがいる~!!!!!」
080902-54

ワンワン吠えまくる凛ちゃん。
このとき、リュウはリビングにいたのですが、リビングの扉がそーっとあいたのでそちらに目をやると・・・

リュウは、吠えまくる凛ちゃんを見ながら、愛想笑いをしていました。
080902-55

リュウが、細~くあいたすきまから玄関の方を覗き見ていたのは知っていたのですが、どうやら鼻先で扉をもう少しだけおしあけたようです。
遠慮がち過ぎますね~!

つよさんが笑って、「おまえ、なにをそんなところから覗いてるんだよ」と扉をあけてくれました。

080902-56

この間もず~っと、休むことなく吠え続ける凛ちゃん・・・

「ガハハハ~」と笑いながら見るつよさんと、ちょっと呆気にとられている風なリュウ。
080902-57

凛ちゃん、相当くたびれただろうな・・・
怪しいものがいて、ごめんね汗
これに懲りず、また来てくれるといいのだけれど・・・

凛ちゃんをお見送りしたあと家に戻ると、つよさんが何やら工作をしていました。

リュウの器のストッパー!!!
080902-58

リュウがいつもではないのですが、ごはんを食べると涙を流していることがたびたびあって、どうしてだろう、どうしてだろうとずっと考えていました。
動物病院の先生が、一生懸命に食べて、普段使わない筋肉を使って涙を流したり、凝視しすぎて涙が出たりということはある、と言っていたので、ひょっとしたら、ごはんがおしまいの方になると器が軽くなって、くるくる回ってしまうので、食べにくくて余計な力が入ってしまうのかも・・・と考えました。
それで、つよさんに何気なく「もっと重さのある器にした方がいいね」と話していたんです。

ホルダーにストッパーがついた器でごはんを食べてみました!

080902-59

リュウ、ボロボロこぼして食べるのがヘタクソですね~!いつもはもっときれいなんですけれど、なんでかな?
でも、器は回りませんでしたよ~\(^o^)/
ヤッホーって感じです~!!!

080902-60

リュウは大してありがたみもない感じで、ごはんを食べ終わると、こんなつまらなそうな顔と格好で寝そべっていました。

080902-61

つよさんと先にお布団の方へ行って寝ていたのですが、私が仕事をしていたら、リビングに移動してきて、ずっと私の方を見ていました。
リュウ、忠犬だね。
お布団で寝ていればいいんだよ。
私もすぐに行くからね。

声を掛けたけれど、結局は私が寝るまで忠犬をしていたリュウなのでした。





  1. 2008/09/02(火) 23:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年9月2日火曜日 朝~午後

走る、走る、走る!

まゆです。こんにちは。

今朝はいきなり住宅街コースを歩き始めたリュウ。

080902-1

保育園の隣の公園へまっしぐらでした。

080902-2

最近はどうもこの公園は走る場所だと思っているらしい様子。
でも、だからといって、すぐに「走ろうよー」と誘ってきたりはせず、公園の中をウロウロして、しばらく私の様子を見ています。

それで、こちらから「走る?」と聞くと、大喜びですぐにスイッチが入ります。

「はしるですよ!」
080902-3

リュウは走りながら私が持つリードをなんとしてでもくわえようと躍起になります。
それも、できるだけ持っている手に近い部分をくわえたいようです。

080902-4

静かな公園の中に、リュウがガウガウいう声が響きます。
他の人が見たら、ちょっと怖いと思うかもしれないくらい、リュウは唸り声を上げています。

しばらく走って休憩しました。
リュウとのお散歩は、近頃富みに体力勝負になりました汗

080902-5

さあ、もう一回走ろうか。

「ガウガウガウ~」
080902-6

「ガウガウガウ~」
080902-7

なんでガウガウいうのか、私には全然わかりません・・・

かなり走って、ようやく落ち着いたので、公園を出ることにしました。

今日は大きい公園の方向へ歩き始めましたよ。

「まゆさん、はやく、はやく」
080902-8

わたしゃ、ちょっとへばってしまってねぇ・・・

リュウは全然へっちゃら。あの程度の走りは走りじゃないらしく汗

澄ました顔で歩いています。
080902-9

大きい公園に到着。
今日はお寺の脇の道を通っていきました。初めての道です。

080902-10

原っぱの中に入ると、リュウも気持ちよさそうに笑っていました。

080902-11

原っぱではボーっと突っ立っていることが多いのですが、時々ちょっと歩きます。

080902-12

そのままボーっと居座りそうだったので、ぐるりの道の方へ出てみました。
以前、ポピーがきれいに咲いていた花壇は、コスモスがいっぱい植えられていました。

さて、そのあと、遊歩道へ行く正面の出口から出ようと思ったのですが、右手の方にも出口があるようなので、そちらへ行ってみることにしました。
途中にまたお花畑。

080902-13

出口に行く手前に、散策道を発見。きっとこれ、ぐるりの道に出るんだわね。行ってみよう。

080902-14

リュウはこの散策道の脇でうんぴーをしました。
原っぱでは絶対にしないのは、リュウなりのこだわり?

再びぐるりの道に出たので、今度は正面の出口から出ました。

なぜかニヤけて歩くリュウ。
080902-15

今日は遊歩道を歩いて帰ろう。
この道を歩くのは、とっても久し振り。

080902-16

お天気がいい朝の遊歩道は、本当に気持ちがいいね!

080902-17

原っぱの手前で、猫たちが木登りしているのが見えました。

いち、に、さん
三匹います。
もっと上の枝にはカラスもいました。

猫探し、してみてください♪
080902-18

原っぱにさしかかると、リュウが中に入りたいといいました。
この原っぱは遊歩道の中でも私の好きな場所。
リュウも好きなんだね。なんだか嬉しいな太陽

080902-19

原っぱを出て更に行くと、向こうから来たおばさまが、「あら、リュウくん!おはよう!」と声を掛けてくださいました。
前にリュウが大きい公園の直前で引き返したときに、一緒に歩いてくださったおばさまです。

「今日は公園へ行ってきたのね」「うん、ボク、いってきたよ!」
080902-20

おばさまと別れて、更にまっすぐ歩いて小さい公園に入りました。
リュウは草むらにちょこっと入って行って、すぐに下の道に下りました。
下の道ではビーグルのゴクウくんのママさんが、ミニチュアダックスを連れた女性と話をしていました。
前にこの公園の入口で、子猫を隠しながら飼っていた子供に声を掛けていた女性でした。

080902-21


リュウとお散歩するときに、たびたびお見かけはしていたのですが、今までちゃんとお話ししたことはありませんでした。
ミニチュアダックスの名前はアメリちゃんだそうです。
商店街の近くに住んでいらして、商店街の野良猫が子供を3匹子供を生み、商店街の人たちが嫌がって保健所へ連絡するというのを耳にして、全員保護したことがあるそうです。
そのときに、アメリちゃんは子猫の面倒を見たんですって。ママさんと同じ、優しい子です。
今は犬仲間の方が引き取ってくださって、それからアメリちゃんと一緒に暮らしている子もいるそうです。
リュウの話も少ししました。
リュウの過去の話に驚かれて、「いつもお散歩のときに嬉しそうな顔をして歩いているから、きっと子の子は生まれたときから、かわいがられて育ったんだろうな~。だからこんな表情をするんだろうな~って思っていたんですよ。違ったんですね」とおっしゃいました。

リュウ、そんなに楽しそうな顔でいつもお散歩してくれているのね。
私はなんだかそのことに胸がジーンとしてしまいました。
リュウ、どうもありがとう。

うちのマンションの前でアメリちゃんと別れて部屋に戻ると、いつものようにつまらなそうな顔になっていましたが・・・汗

080902-22

でも、今日は構ってあげられないくらい、ちょっと忙しいのよ。
リュウ、ごめん!

お昼になって、リュウのおやつタイムがきました。

相変わらずつまらなそうに寝そべっているリュウに声を掛けると、

「おやつ?」
080902-23

おお。起き上がりました。

今日のおやつはさつまいもと、残り少なくなったサーモントリーツ。
皮膚の健康、毛艶の維持にって書いてあるよ。

食べますか?

080902-24

リュウ、いきなりがっつかず、ちゃんとおねだりしていました。

「ください!」
080902-25

食べるのは一瞬。
そして、食べてしまったあとは・・・

「zzz~」
080902-26

今日も本格的にお昼寝をしてしまったリュウなのでした。






  1. 2008/09/02(火) 16:18:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月1日月曜日 夕方~夜

骨型ガム携帯犬

リュウ!夕方のお散歩に行くよ!

リュウはお昼寝のあとで移動していたハウス(笑)から出てきました。

080901-23

リードをつけるときに、いつも「おっさんぽ、おさんぽ~」と言いながらつけるのですが、そうするとリュウは嬉しそうな顔になります。

080901-24

ごっきげんな様子でマンションの中廊下を歩くリュウ。

080901-25

今日はまっすぐ遊歩道へやってきました。

080901-26

草むらに入るのは結構久し振りです。

080901-27

あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
そして時々ボーっと突っ立ってみたり。

080901-28

ここで突っ立っていてもしょうがないから、もう少し歩こうか。
凛ちゃん公園の方へでも、行く?

そう言うと、リュウは歩き出しました。
遊歩道を出たところで、小さい公園の入口にベルちゃんがいるのが見えました。
すると、リュウは凛ちゃん公園の方へは曲がらず、まっすぐ小さい公園に向かって歩いていきました。
小さい公園はあまり進んで行きたがらないので、これはきっとベルちゃんがいるからだわね。
そう思っていたら、やっぱり、ベルちゃんに向かって歩いていきました。

一緒に中に入っていくと、リュウは石垣をクンクンしながら歩いていたのですが、ベルちゃんはジャブジャブ池めがけて、まっしぐらに歩いていきました。
ベルちゃん、お水の中に入るのが大好きなようです。
でも、この夏、本当の川に入ったら、身体に藻が絡まってしまって大変だったんですって。

080901-29

リュウ、ベルちゃんがジャブジャブ池で遊ぶのを、じっと眺めていました。

「ベルちゃん、すごいなー」「お水、冷たくて気持ちいいよ!」
080901-30

リュウはジャブジャブ池と道を隔てた反対側にある小高い草むらの方へ歩いていきました。
ここで、新しいお友達と遭遇しました。ボタンちゃんです。
リュウが自分から近寄っていくので珍しいな~と思っていたら、ボタンちゃんもやはりリュウやベルちゃんと同じく、犬見知りな子なんですって。
どうしてわかるのかしらね?

「こんにちは」「はじめまして」
080901-31


凛ちゃんのママさんが、時々「あ、今、凛がリュウくんに何か意地悪なこと、言ったでしょう」って言うんです。私たちには聞こえていないけれど、何か言ってるんじゃないかって。
そういう感じに、犬同士で会話しているのかもしれません。だって、そうじゃなかったら不思議だも~ん!
或いは、匂いで全部わかっちゃうとかね!
私みたいなおしゃべり好き女はどんな匂いを発しているのでしょう!怖いですね~!

草むらの中には小さいわんこ軍団がいたのですが、みんなそろそろ帰るらしく、道に下りてきました。

080901-32

こうなったら、リュウも我が物顔で草むらを歩けます。
どんどん上に上がっていってしばらくウロウロしたのですが、また下りてきてしまいました。

ベルちゃんもジャブジャブ池から上がったところでした。

ねえ、リュウも挑戦してみる?

「ボ、ボクはえんりょしとくですぅ~」
080901-33

ベルちゃんと一緒にのんびりと小さい公園を出て、入口で別れました。

リュウはそのまま、また遊歩道へ戻っていきました。
しばらくクンクンして、カキータタイム。

そのあと、リュウが走りたそうにしていたので、「走る?」と声を掛けてみると・・・

走る気満々な表情です。
080901-34

それで、丘の上を駆け上ったり駆け下りたり、しばらくのあいだ草むらの中を走り回りました。

ちょっと休憩中。リュウ、笑顔になっていました。
080901-35

でも、まだまだ走れそう。
じゃあ、もう1回走ろう!

走り終わると、リュウの脚にリードが絡みついてしまっていました。

080901-36

今日のお散歩は、歩いた距離はさほどでもないのですが、走り回ったから満足度はそれなり?

でも、帰ってくるといきなりこのつまらなそうな顔!

080901-37

しばらくすると、床にじかに寝そべって、相変わらずの仏頂面をしていました。

080901-38

今日は食事のあとでつよさんがボール遊びに誘ってくれました。
リビングでボールを蹴って遊んでいたら、つよさんが蹴ったボールがキッチンに入ってしまいました。

リュウはキッチンには入らずに、つよさんがボールを蹴るのを待っています。
080901-39

おー、リュウ、遊びに夢中になっていても、キッチンには入らないのね。
いい子だね~!

ところが2度目。

あ~!!!今度は半身が入ってしまっていますっ!

私が「あ~!あ~!あ~!」と喚くのを、不思議そうな顔をしてこちらを見上げたリュウ。

「まゆさん、どうしたですか?」
080901-40

「リュウ、キッチンに入ってるんだ~!いけないんだ~!」と言ったら、すごすごとリビングに戻ってきました。

「ボク、むちゅうになってて、入っちゃったんだよ!」
080901-41

リュウ、そのあとはもう絶対にキッチンには足を踏み入れませんでした。

さて、場所をいつもの和室に移動して、まだつよさんとのボール遊びは続いていました。

リュウ、和室に行くときに、骨型ガムをくわえて入っていきました。
ガム、かじらないんですが、移動するときにくわえていたり。転がしてあることも多いのですが、部屋を移動するときにはくわえてくることが多いです。
お散歩、と声をかけると、やっぱりくわえてくるし。本当は携帯したいのかも?

080901-42

つよさんの動きを逃しません。

080901-43

でも、しばらく遊んでいたら疲れてしまったらしく、ボールを追いかけなくなってしまいました。

「もうおしまいか?」
「うん。つよさん、たのしかったです~!」
080901-44

つよさんがボールを片付けに行くと、リュウがくっついてきて、そのボールをまたくわえて戻ってきたそうです。
そして、次には骨ガムをくわえていました。

つよさん、リュウが足元に置いた骨ガムで、また遊び始めました。



このあと、リュウは骨ガムをくわえて、つよさんが敷いた布団の上に腹這いになったと思ったら、本格的にかじりはじめたんですよ!

080901-45

こんなにちゃんとかじるのは、骨ガムをいただいてから初めてのことです。
リュウがかじるたびに、思わず「そうそう!」「上手、上手!」などと声を掛けていたら、リュウも調子にのってガジガジとしばらくかじっていました。






  1. 2008/09/01(月) 23:56:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月1日月曜日 朝~昼

新しい凛リンコースのお散歩♪

まゆです。こんにちは。

先週はず~っと雨ばかり降っていたので、朝の光が眩しく、清々しく、自然とウキウキ気分になってしまう単純な私。

「はやくおさんぽ、行くですよ」
080901-1

おお、そうだった!
今日はどこへ行こうかしらね?
晴れているから、大きい公園も気持ちいいし、ワンタくん公園だっていいし、どこへ行ってもいいよ!

リュウは遊歩道に向かって歩き始めました。
やっぱりこんな日は大きい公園だよね、うん♪
な~んて思っていたら、凛ちゃんの家へ行く道へ曲がっていきました。

凛ちゃん、窓から顔を出していて、ママさんにお知らせにいってくれたようです。
ママさんがすぐに顔を出しました。
リュウは鼻をピーピーと鳴らしまくっていました。

凛ちゃん、すぐに来るってよ!

「はやくこないかな~!」
080901-2

「あっ!凛ちゃん、きた!」
080901-3

「凛ちゃん、おはよう!」「リュウくん、おはよう!」
080901-4

リュウは大きい公園方面へ行くつもりだったようですが、凛ちゃんが反対方向へ歩き出したので、大人しくそれについていきました。
リュウは基本的に人に合わせるタイプのようです。
でも、それはそれで、そのときを楽しんでいるのよね。

凛ちゃんのママさんとお話ししながらだったので、みんなで何となく、なんとな~く歩いてしまい、気づいたら特に楽しい場所があるわけでもないらしいコースへ来てしまっていました。
凛ちゃんのママさんが「ごめんね~、ここ、全然楽しいコースじゃないんだ」って。でも。リュウはいつものコースとは全然違うので、楽しそうに歩いていました。

前に凛ちゃんに連れてきてもらったおしっこ公園に到着。
ひとりで行けと言われても、ひとりじゃ二度と行けません。

それにしても、リュウ、楽しそうな表情です。
080901-5

他に公園もなく、ひたすら住宅街を歩いていきます。
私は住宅街を歩くのは結構好きなので、かなり楽しみながら歩いていました。
いろいろな家のたたずまいを見るのがすごく好き。職業病でしょうかね。
リュウは、いろいろな家の塀の匂いを嗅ぐのがすごく好きみたいでした。

080901-6

凛ちゃんのママさんが、施設をぐるっと回る遊歩道の方へ行こうよ、と凛ちゃんを誘ってくれました。
まだうんぴーをしていないリュウのためです。凛ちゃんママさん、どうもありがとう。

凛ちゃんが先をどんどん歩いていきますが、リュウはマイペース野郎なので、途中で立ち止まってクンクンしたり、のんびり歩いて、少しあいだが離れると小走りになって、と楽しんで歩いていました。

080901-7

凛ちゃんのママさんにお気を遣っていただいたのに、結局リュウはうんぴーをしませんでした。
分かれ道のところで、例によってまた立ち話。
リュウはなにやら、凛ちゃんに叱られていました。

「んもう!あんたのせいよ。あたしはゆうほどうなんていやだったんだから!ムカッ」「しょぼーん」
080901-8

凛ちゃんはあまりお散歩が好きではないようで、でも今日はリュウに付き合って長々と歩いてくれたのです。凛ちゃん、どうもありがとうね。
これでお互い嫌ったり嫌われたりってすることがあるのかと思いきや、そういうことはないんですね。
次に会うときには、どちらもケロっとしています。なんかいいな。犬たちのそういうところ。

ふと足元を見ると、リュウが~!

すっかりお寛ぎポーズに。
080901-9

リュウは超がつくマイペース野郎ですね。
080901-10

そのうち、地面に鼻を押し付けて、なにか始めました。

080901-11

しばらく見ていたのですが、ペッタン、ペッタンとハンコでも押しているみたいに押し付けていましたよ。

さて、そろそろ帰ろうか。

「うん♪かえるです!」
080901-12

凛ちゃんとママさんにバイバイして歩き出すと、リュウはまたまた大はしゃぎになっていました。

「やったー、やったー♪おうちだー!」
080901-13

しばらく、リードをくわえながら歩いていました。

さて、家に帰ってくるとテーブルの下に入り込んだリュウ。

080901-14

しばらくすると入口の脇に移動していました。

080901-15

最近はリビングではテーブルの下、入口の脇、それからクッションの上、この3箇所をウロウロと気分に合わせて移動しています。

私はリビングでずっとパソコンに向かっていたのですが、ちょっと席を立って戻ってみると・・・

リュウが私の足元の場所を占拠していました。
080901-16

横から見るとこんな。私に踏んで欲しいらしい(笑)
080901-17

リュウ、どかないなら、そのままその椅子に座るけど、いい?

「うん、いいよ~♪」
080901-18

あ、そう・・・
なんかリュウが足元にいると座りにくいんだけど・・・まあいいか・・・

お昼を少し回ったところで、そろそろおやつタイムにしましょうか?
今日のおやつは、昨日買ってきた栗かぼちゃクッキー。

食べる?

080901-19


「たべるです~!」
080901-20

午前中はずっと床の上にゴロゴロ寝そべっていたリュウでしたが、おやつを食べ終わるとクッションの上で座っていました。

080901-21

しばらくすると、そのまま横になってしまったリュウ。

「ボク、ヒマだしねむくなったから、ちょっとねるよ!」
080901-22

キョロリンとした目でそう呟いていました。





  1. 2008/09/01(月) 13:15:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ