つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年9月30日火曜日 午前~夜

Tシャツはお好き?

家に帰ってきて、濡れていた身体がすっかり乾いたころ、リュウにTシャツを見せて「これ、着る人」と聞いたら、「はーい!」と勢いよく手を挙げたので、またしても着せてみました。

080930-16

リュウ、案外お洋服好きかもしれません。
妹のナナちゃんもお洒落さんらしいので、ひょっとしたら、そういう血なのかも。

さて、今、リュウが朝ごはんを食べているあいだに、こっそりご覧に入れましょう。
この、何の変哲もなさそうなソファ。

080930-17

実は、ここには、リュウの大事なものが隠されています。

080930-18

ちょっとめくってご覧に入れますね。
ほら!

080930-19

昨日、リュウがソファに乗って何やらワサワサとやっているので、和室にいた私とつよさんは、入口からこっそり顔だけ出して、様子を窺っていました。
ちょうどリュウが背もたれと座の隙間を手で掘っているところでした。
そこへくわえていた骨ガムをポンと落として、今度は鼻で土を被せるような仕草。
土はないですが、ソファにかけてあるシーツの皺が寄って、ちゃんと隠れたという顛末。

このあいだは、リュウがせっかく隠したのに、迂闊な私が取り出してしまったので、今回はそっとしておくことにしました。

今朝は私はバナナ。(ダイエットではありません。ダイエットは必要ですが・・・)
リュウにもほんのちょっとだけ、お裾分け。

080930-20

今日締め切りの仕事があるので、私はこれにて納戸な仕事部屋に引きこもります。
リュウはリビングのソファの上へ。

080930-21

でも、しばらくすると、納戸な仕事部屋にやってきて、私の横にゴロンと横になったので、クッションを持ってきてあげました。

080930-22

そのまま、ぐっすりと眠るリュウ。

080930-23

この寝姿がたまらなくかわいくて、仕事の合間に顔を上げては、何度も見てしまいました。

夕方のお散歩は、普段より少し早めに出ました。
どんどん日が短くなるので、これでものんびりお散歩をしていると、帰るころには真っ暗です。
今日はずっと雨が降っていたから、なおさら。

080930-24

でも、お散歩に出るころには、雨が止んでいました。
お散歩コースになってしまった、凛ちゃん通りを歩いて、最近お気に入りの空地へ。

080930-25

そこから、今度は遊歩道へ。
畑のあいだの道にちょっと立ち寄ったりしながら向かいました。

080930-26

遊歩道で、ゆっくりうんぴーをしました。
朝の分まで、スッキリ。

080930-27

このあと、買い物につきあってもらいました。
商店街をひたすら、歩く、歩く。
お目当てのお魚屋さんは、商店街の入口近く。
我が家は商店街の終わりのあたりにあるので、通りの端から端まで行かねばなりません。

080930-28

スーパーへ行けば、全ての買い物が一度で済んでしまうけれど、私は小さなお店で買い物をするのも結構好きです。
八百屋さんは2軒ありますが、品揃えが違ったり、八百屋さんの性格も違うので、そんなのも楽しい。
そして、犬連れで買い物できるのが、何より嬉しい。

帰ってくると、最近復活したソファの上でまあるくなっていたリュウ。

080930-29

つよさんが帰ってくる前に、またTシャツを着てみました。
今度は胸のあたりをリュウの身体に合わせて留めて、胸元がどんどん下がるのを防いでみたのですが、いかが?

080930-30

ウエス行きの衣類をぶち込んである箱から取り出したTシャツなので、煮しめたような色で、穴も開いていてボロボロなのですが、そのクタクタさが結構かわいかったりして。
これが新品だったら、このショボい感じが出ないですものね。

080930-31

つよさんは帰ってきて、またリュウがTシャツを着ているのを見て笑っていました。
最初は「まだ着せてるの?かわいそうに」と言ったのですが、リュウがTシャツを着るのが結構好きだと知ると、大笑いでした。

080930-32

下ぶくれても、Tシャツを着ているとますますマヌケ!

080930-33

リュウのTシャツ姿、しばらく我が家でブームになりそうです。




スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 23:44:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月30日火曜日 朝

染みだらけのリュウの連れ込み公園

まゆです。こんにちは。

台風が近づいているようで、今朝は雨。リュウに窓から外を見せたけれど、それでもお散歩へ行くと言うので、出掛けることにしました。

「ボク、あめでもへーき」
080930-1

でも、こんな日は遊歩道ではなく、住宅街を歩きます。

080930-2

ポケット広場にやってきました。

080930-3

こんな雨だから、できるだけ濡れないように、リュウを傘の中に入れながら歩くのですが、当の本人はいたってのんびり。雨のことなんて、ちっとも気になっていないようです。

080930-4

教会横の公園にやってきました。

080930-5

リュウは雨の中、公園でボーっと佇んでいました。
私が「リュウ、濡れちゃうから、そろそろ行こうか」と言うと、「やだ!」と踏ん張ります。
だからといって、うんぴーをするわけでもなさそうだし・・・ひょっとして、走りたいの?

080930-6

リュウは突然、大喜びの顔になって、走りはじめました。

080930-7

雨の中でも、へっちゃら!

いっぱい走って、エヘヘへヘと笑うリュウ。
080930-8

でも、よく見ると、リュウの顔に染みができていました。

080930-9

雨に濡れると、こんな風に染みができたみたいに見えるんです。
まだまだ公園でボーっとしていたいようだけれど・・・でも、行こう!

080930-10

リュウのうんぴー指定場所の原っぱ駐車場へ寄りましたが、今日はうんぴーをしませんでした。
こんな雨の日はしないことも多いんです。

080930-11

そのまま商店街に向かって歩いていって、商店街の公園に辿り着きました。

080930-12

普段なら、芝生のあたりや水呑場付近をウロウロして、匂いを嗅ぎまくったりするのですが、今日はそれもなく、ただボーっと立っています。

も、もしや、また走るとか?

やっぱり、そうでした・・・
080930-13

また散々走って、ようやく公園を出ました。
商店街を歩いて家路へ。
でも、途中の道で曲がったリュウ。
パンダ公園に到着です。

080930-14

パンダ公園は、リュウのお散歩が物足りなかったんじゃないかな、というようなときに、時々連れ込んではリュウを「走ろう!」と誘って走ることがあるのですが・・・今日は私が連れ込まれました。
ここでも、また何往復したでしょうか。

080930-15

長靴をはいて、傘を差してなので、走るのも楽じゃないのですが、こんなにいくつも公園を渡り歩くほど走りたかったとは、考えると笑ってしまいますね。
リュウの顔はどんどん染みだらけになっていきました。
家に帰って、まずはバスタオルで濡れた顔、全身をぬぐって、力いっぱい抱きしめました。





  1. 2008/09/30(火) 08:47:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月29日月曜日 午前~夜

Tシャツ小僧

お散歩から帰ってくると、いつものようにすぐにリビングのクッションの上へ行ったリュウ、

丸くなって眠っていました。
080929-15

昨日から曇りがちのお天気。今日は雨も降りそう。
少しでも明るい場所へ、とリュウのクッションを窓の近くに移動しました。

あれ?リュウくん、なんだかお耳が変ですね。

080929-16

「そうかな~?それより、ねむくって・・・ふあ~っ!」
080929-17

呑気なこと言ってるけど、やっぱりいつもと違う気がするよ。

「そんなこと、ないよ」
080929-18

いや、そんなことあるって!
ほら!じゃあ、どうしてそんな、顔が横に傾いちゃってるのっ!

080929-19

耳の中に何か入ったのかなんなのか、結局よくわからなかったのですが、ともかくリュウは、しばらくのあいだ、いつもはピンと立っている耳を水平にして、頭を傾げて過ごしていました。

私は仕事があったので、納戸な仕事部屋に引きこもり。
しばらくして様子を見に行くと、寝そべったまま、こちらをキョロリンと見ていました。

080929-20

キョロリン、キョロリンとした目。
いつ見てもかわいいheart03

080929-21

リビングで、ずっとまったり過ごしていたリュウ。
お昼になったのでおやつタイム。

何か、いい気配を感じたらしく、頭を持ち上げ・・・

080929-22

すっかり起き上がりました。

080929-23

今日は煮干だよん。

080929-24

忙しかったので、今日はずっとほったらかしになってしまいました。
リュウは、お散歩の時間を待ちわびていたようです。

080929-25

仕事のことで、Y嬢とスカイプでのやりとりがあり、いつもの時間より少し遅くなってしまいました。
雨が降っているけど、お散歩に行こう。

080929-26

夏のあいだは、雨が降ってもさほど気にならなかったのですが、こう急に寒くなると、これからの季節の雨は、さすがのリュウにも冷たくてかわいそうな気がして、いよいよレインコートを買おうかと、つよさんに話してみました。

つよさんに候補のレインコートの写真を見せると、「かわいいと思うけど、リュウが嫌がらないか、試してみたら?」と言いました。
試すって?・・・ああ、古いTシャツがあるから、それを着せてみようかしらん。

「れいんこーとって、なに?やなよかん・・・」
080929-27

リュウはちょっとだけナーバスな表情をしていましたが、ウエス用にとってある着古した洋服の入った箱から、一番小さいと思われるTシャツを引っ張り出して着せてみました。

080929-28

リュウ、全然嫌がりません。
それどころか、それを着たまま、出掛けるつよさんを見送りにいったりしていました。

080929-29

「つよさん、いってらっしゃい」
080929-30

そのあとも、リュウはTシャツを着て過ごしました。

080929-31

2時間ほど経って、つよさんが用事を済ませて帰ってくると、リュウはその格好のまま、つよさんとお布団で横になっていました。

080929-32

首周りが大きいので、ちょっとはだけちゃっているところが、ショボさ満点でかわいいな~heart03
あ~あ、親バカ丸出し汗

仕事がひと区切りしたので、続きは明日やることにして、私もお布団に横になりました。
眠ろうと目をつぶると、リュウの鼻息が私の耳の穴を直撃します。

リュウ~、近寄りすぎですから~!

080929-33

何度言っても、リュウは鼻先を私の耳元にくっつけたまま、ずっと鼻息を送り続けてくれました・・・
もう、おかしくっておかしくって、くすぐったくて、ゲラゲラと大笑いしながら眠りについた私なのでした。




  1. 2008/09/29(月) 23:10:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年9月29日月曜日 朝

繰り返しの中で

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩に出掛ける支度をしていると、つよさんも起きてきて出勤の準備をしていました。
リュウは終始、こんな顔でつよさんを見上げてばかり。

080929-1

今日はお仕事だとわかったらしく、家を出るときこそ、つよさんを気にしてはいたものの、玄関を出ると普通にお散歩モードになっていました。

080929-2

いつもの遊歩道めがけて。

080929-3

ここの畑、つよさんと結婚が決まって、不動産屋さんに今の家を紹介されて、行ったときに通ったのですが、そのときは一面麦畑でした。
その風景も気に入って、今の場所に決めたのですが・・・それ以来、麦は見ていません汗

遊歩道脇の草むらにやってきました。

080929-4

最初はのんびりと匂いを嗅ぎまわったりしていたリュウでしたが・・・

080929-5

やはり、走ろうと言い出しました。

080929-6

ここでは、走るのがセットになっちゃっているみたい。

080929-7

高い丘と低い丘があって、そのあいだに潅木が植えられています。
そのあいだを縫うようにして走り回るのですが、これがなかなか結構いい運動になります。
そのお陰か、2年前にはピチピチしていてはけなくなっていたジーンズが、少々ゆるいくらいになってきました。
この調子でがんばれ、私!

ひとしきり走り回ると、リュウは満足そうな穏やかな顔になります。

080929-8

低い丘の方にベンチがあるのですが、そこに何か置いてありました。
近寄って見ると・・・

080929-9

猫のオブジェ2体。う~ん。どなたがここへ?

そこへフクちゃんがやってきました。
リュウはやっぱり鼻を鳴らしていました。
リュウが鼻を鳴らすのは、凛ちゃんとフクちゃんだけなのよね。
フクちゃんも、リュウのことを覚えたみたい、とフクちゃんのママさん。
そして、リュウのことを嫌じゃないみたい、とのこと。
いつか、ご挨拶ができるといいのだけれどね。

フクちゃんとバイバイして、小さい公園へ行きました。
公園の入口で、今度はコナツちゃんと行き会ったのですが、コナツちゃん、相当ハイパーです。
道の脇に石垣があるのですが、そこを駆け登っていきましたよ。それも、何度も。
そして、駆け下りてくると、今度はリュウにタックル。
あまりの動きの俊敏さに、壊れかけたボロカメラでは、その姿を納めることができませんでした。
残念・・・涙

「このいしがきだよ!」
080929-10

すごいですよね。

リュウは小さい公園の丘の草むらへも行きましたが、今日はうんぴーはなさそうです。

080929-11

結局、小さい公園もウロウロしただけで出てきてしまいました。
すぐの道をまっすぐ歩いていくと、畑のあいだの道にぶつかるのですが、その手前に栗林があります。

080929-12

今日は収穫のをしていました。
イガの山がいっぱい!
リュウも、とっても気になるらしく、ず~っと見入っていました。

080929-13

今日のお散歩は地味でしたが、それでも楽しい時間。
毎日同じ繰り返しのようでいて、少しずつ違います。

080929-14

リュウといると、そんな当たり前だけれど、普段は忘れていたり、忙しさに流されて見えなくなっていることを、はっきり認識することができます。

リュウがうちの子になってくれてよかった!
いつもどうもありがとう。






  1. 2008/09/29(月) 08:45:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月28日日曜日 午前~夜

無精ひげ

実はこの私、アボカドアレルギーらしく、アボカドを食べると、とたんに耳の奥がたまらなくかゆくなります。でも、無類のアボカド好きときているので、人生からアボカドがなくなるなんて、考えられません。
今日もアボカドで朝ごはんを食べようっていうくらいなもんですから。
そんなわけで、リュウの朝ごはんにも、アボカドを入れてみました。

080928-25

結構、おいしそうに食べていましたよ。
食べ終わったあと、ちゃんと鼻で突きにきたから、きっとおいしかったのでしょう。

食事のあと、リュウは和室で寝転がっていました。

080928-26

リュウくん、お寛ぎのところ悪いんだけど、久々にブラッシングなんぞやりたいのですが。

友人宅を転々としていたファーミネーターが、約1か月振りで我が家に戻ってきましたのです。

080928-27

う~、怠っていただけあって、かなり毛が抜けます。
部屋中、リュウの毛だらけになりそうなくらいでしたが、やりすぎは禁物。今日はリハビリ?っていう程度でやめました。

さて、納戸な仕事部屋にこもっていると、リュウもやってきてデスクの脇のスペースで腹這いになっていたので、そこにクッションを持ってきて置いてあげました。

しばらくすると、こんなかわいい格好で眠ってしまいました。

080928-28

しばらく経って見ると、寝返りを打っていました。

080928-29

でも、そのうちうっすらと目を開けてこちらを見たので、おやつをあげることにしました。
おやつと聞いたとたんに、むくっと起き上がって、目をぱっちり開けていましたよ。

080928-30

そうは言っても、こんな腹這いスタイルですが・・・
なにしろ横着犬なので汗

今日はラムレバージャーキーです。
食べる?

080928-31

私もおやつタイム。
近所にある、とっても小さい焼き菓子のお店で買った、アプリコットタルト。
女性がひとりでやっているお店で、お店の内装もパッケージも全てが質素なのですが、センスが光るいいお店です。
焼き菓子もとてもおいしいので、お客さまがいらっしゃるときとか、それから自分のためにも、ほんのたま~に買って帰ります。

080928-32

おやつを食べ終わると、また納戸な仕事部屋にこもりました。リュウも、今日はずっと私の横で寝そべっていました。

今日はこのあたりのお祭りらしく、朝から花火の音がしていたのですが、リュウはその音を聞いて、珍しくワンワンと吠えていました。
私は「リュウ、お祭りの花火の音だから、怖くないよ。花火は楽しいときに上げるんだよ」などと、説明していました。
それからしばらくすると、外でお神輿を担いでいるらしい、「ワッショイワッショイ」という子供たちの声が聞こえてきました。

リュウはむくっと起き上がって、耳をピンと立てて聞き入っています。
私はその声に合わせて「ワッショイワッショイ楽しいな~、ワッショイワッショイお祭りだ~、ワッショイワッショイ、バンバンバン!ワッショイワッショイ、バンバンバン!」と、「ワッショイワッショイ」のところはお神輿を担ぐ仕草で、「バンバンバン」のところは左手を上に上げてグーパッ、グーパッという風な仕草をつけて繰り返し歌ってみました。
リュウはずっと私の顔を見ていました。

しばらくして、また花火が上がったときには、もう吠えませんでした。
リュウは言葉の意味なんか、全然わかっちゃいないでしょうけれど、少なくとも楽しいものらしい感じは、ひょっとしたら伝わったかも・・・と思ったり。

夕方になって、お散歩の前に、夕飯の下ごしらえを済ませてしまおうとキッチンへ行きました。
リュウはまだ納戸な仕事部屋で寝ていました。
リビングにあるものを取りに出て、びっくり!

リュウ、いつの間にソファに来てたの?
全然気がつかなかったよ。
それも、そんなにちっちゃく縮こまっちゃって。

080928-33

「あともうちょっと待っててね」と声を掛けて、下ごしらえの続きを済ませました。
さあ、お散歩に行こう!

080928-34

今日は一日曇っていて、パッとしないお天気だったね。
こんな日のお散歩は、やっぱり遊歩道かな?

リュウ、なんだか口のあたりがふっくらしています。

080928-35

「おさんぽ、いくですよー」
080928-36

やっぱり遊歩道コースらしく、そちらの方面に歩いていって、凛ちゃんち通りを曲がりました。
どうやら、凛ちゃんの家の斜向かいにある空地が、最近のリュウのお気に入りのよう。

080928-37

道を曲がって遊歩道へ。
しばらくボーっとしていました。

080928-38

ボーっとしていたリュウが、いつ、どんな風にスイッチが入るのか、未だにさっぱりわからないのですが、突然「走ろう」と言い出しました。

080928-39

よーし、走るよー!

丘のてっぺんにバッグを置いて、ぐるぐる走り回ります。

080928-40

少し休むと、またすぐに「走ろう」と言うので、また走ります。
リュウはそのたびに、リードをくわえて嬉しそう。

080928-41

しばらく走っていると、ヤマトちゃんがママさんと、もう一人、お姉さんかな?
3人でやってきました。

080928-42

リュウは走ってはしゃいでいたところだったので、ヤマトちゃんにもプレイバウをしたりしていました。
もしかしたら、そのうち、本当に他のわんこと遊べるようになるかもしれません。

080928-43

ヤマトちゃんのママさんが、お姉さんに「ね、リュウくん、かっこいいでしょ?」なんて言いながら、いっぱい撫でてくださいました。

080928-44

ヤマトちゃんのママさんたちとお話ししていると、リュウは丘のてっぺんで腹這いになりました。

そして、このあと、どいうわけか、私にガウガウ遊びをしようと誘ってきました。
ガウガウやっていたら、ヤマトちゃんのママさん、「リュウくん、かわいい」と笑っていました。

080928-45

日に日に、日が短くなります。
今日も既に暗くなってきてしまいました。
ヤマトちゃんとバイバイして、家に帰ることに。

マンションの外廊下を歩いていると、上の階から、お向かいのTさんの声が聞こえました。
ミニチュアダックスの介護をなさっていた、上の階の方の部屋の前で、お話ししているようです。
中庭が吹き抜けになっているので、見上げると、Tさんの姿も見えました。
リュウも見上げながら歩いていました。

080928-46

帰ってくると、リュウはこんな格好でソファの上にいました。

080928-47

時間が経つと、微妙に寝そべり方にも変化が。

080928-48

しまいには、超脱力バージョンになってしまいました。

080928-49

電話がかかってきて、つよさん、帰りが遅くなるそうです。
リュウだけ先にごはんをお食べ。

080928-50

ごはんを食べ終えても、つよさんがいないせいか、と~ってもつまらなそうなリュウ。

080928-51

11時近くになって、ようやくつよさんが帰ってきました。

「リュウ、ただいま~!」と、リュウをひとしきり撫でていたつよさん。

080928-52

突然笑い出しました。
「リュウのひげ、なんだ~!変なのっ!」

080928-53

あ~、それね・・・
無精ひげみたいなもんよね。
確かうちに来たころにはなかった気がする。

その写真だとちょっと見えにくいのですが、口角のすぐ下にも、1本同じような黒いひげが生えています。
こっちも、とってもマヌケな感じ。

猫と違うので、切ってしまっていいのでしょうが、マヌケな感じがかわいくて、つい切らずに放置しています。

リュウはつよさんにベタベタしていました。

080928-54

ごはんを食べるつよさんの周りをウロウロしたりして。

080928-55

リュウの無精ひげは、当分このままでしょう。
そして、疲れて帰ってきたつよさんは、毎日リュウの無精ひげを見て、くすっと笑うのです。






  1. 2008/09/28(日) 23:59:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月28日日曜日 朝

気持ちのいい風を求めて

まゆです。こんにちは。

今朝はつよさんが、私たちが散歩に出るより早く仕事へ出掛けてしまったので、リュウもぐずることなく、すんなりお散歩に出掛けました。

080928-1

「きょうはどこいくですか?」
080928-2

どこでも。リュウの好きな場所へ。

リュウ、勇んで出掛けました。

080928-3

遊歩道方面へ行くときには、すっかりお散歩コースに組み込まれたらしい、凛ちゃんち通りを曲がっていきました。

080928-4

凛ちゃんはもうお散歩に行ったかな?それとも、まだかな?
通り過ぎて、どんどん歩いて、畑のあいだの道に向かいました。

080928-5

朝は人通りも少なくて、本当に静かだね。

080928-6

大きな通りを渡って、更に続く畑のあいだの道へ。

080928-7

ここまで来たっていうことは、大きい公園へいくつもり?

「おおきいこうえん、いくですよ」
080928-8

おやおや。耳がいつもと違うねえ。
ずいぶん勇んでるみたいだけど。

いつも引き返すあたりまでやってきました。

まさか、ここで帰るって言わないよね?

「こうえん、いくですよ」
080928-9

リュウはどうやら、このあいだ大きい公園へ行ったときの気持ちよさが忘れられないようです。
本当に気持ちがよかったものね。
今日は曇っているから、あのときほどじゃないと思うけれど、広々とした公園は、やっぱり気持ちがいいよ。

「うん。ボクもそうおもう」
080928-10

原っぱの中に入っていくと、リュウはとたんに走ろうスイッチが入ったらしく、すぐに誘ってきました。

080928-11

お散歩に出るたびに、リュウと公園や道を走るので、以前より身体もちょっと軽くなったみたい。
走ることがそれほど大変ではなくなってきました。
本当は、もっともっと走って、昔の体型に戻したいところなんだけど。

少し走ると、リュウは落ち着いた様子で普通に歩き出しました。

080928-12

せっかくここまできたから、久しぶりにぐるりの道でも歩いてみようか。
花壇もすっかり様子が変わっていました。

080928-13

ぐるりの道から駐車場や別の出口の方へ続く道。
このあいだ歩いたときにリュウがうんぴーをしたことを思い出して、そちらへ行ってみることに。

080928-14

養生中の樹木があって、ロープで近寄れないように囲ってありました。

080928-15

脇道は、またぐるりの道に出ることができるように作られています。
脇道に入った地点より、ほんの少し進んだあたりに出てきました。

080928-16

このまま、ぐるりの道を歩きましょう。

080928-17

ぐるっと半周。
リュウの後ろにちらりと見えるのは、飛行機おじさん。

080928-18

そのまま、いつもの出口を出て、帰り道に向かいました。

080928-19

リュウは時々振り返って、私の方を見ながら歩いています。

080928-20

大きい通りをまた渡って、家の前の通りに出ました。

080928-21

せっかくだから、途中の小さい公園にも寄っていこうよ。

080928-22

リュウとお散歩、楽しいよ!
私の大好きな時間のひとつなんだ。

080928-23

今日はお日さまも出ていなかったし、気持ちのいい風も吹いていなかったし、ちょっと期待はずれだったかな?

「うん。ちょっとちがった」
080928-24

でも、リュウといっぱい歩けて、私はとっても楽しかったよ!
それに、またあんな気持ちのいい日はきっと来るから、そんな日には、また風を求めて行こうね!




  1. 2008/09/28(日) 08:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月27日土曜日 午前~夜

一緒に過ごす時間の密度・・・みなさまにお尋ね・・・

朝ごはんを待つあいだ、リュウはこんな格好をしていました。

080927-18

ごはんだよ。

080927-19

食べ終わると、お昼寝タイム。

「zzz~、zzz~」
080927-20

今朝もたくさん走ったからか、真剣に眠っています。
でも、おやつの気配を感じると、すぐに起き上がります。

080927-21

今日はカッテージチーズビスケット。ちょうど3枚残っていました。

080927-22

まだ食べる?

「たべるですよ」
080927-23

はい、どうぞ。

「あ~ん♪」
080927-24

来月から新しい仕事が始まるので、今日はその打合せ。
新しい仕事と言っても、1年ほど前に半年間ほどやっていた仕事です。
でも、そのときには、本当にお手伝いという感じでやっていたのですが、今回はどうもそういうことではなく、将来、すべてを任されることになるかもしれない、という責任のある仕事になりそう。
私にそれだけの力があるか不安だし、これからどうなるかわからないけれど、がんばるよ。
そういえば、安井かずみさんも言ってたよ。

ありのままの能力に、加えられるだけの努力をしよう。
私が感じるものを美しいと思い、そう感じられる感性をもっと豊かにしていこう。
私が愛するものを愛し、もっと愛せる心を広げよう。
読み、見聞したことから、私が理解出来ることを取り入れ、もっと理解を深めよう、もっと読みもし見聞もしようと。

(安井かずみ著・女の素敵な生き方の選択・大和出版より)

「むずかしくて、よくわかんないけど、がんばるんだね」
080927-25

うん。やるからにはね。
リュウにも、今までより少し淋しい思いをさせてしまうかもしれないけれど・・・
でも、その分、もっと幸せな時間を増やすようにがんばるからね。
今までと、生活も少し変わるかもしれないけれど・・・
でも、私がリュウのことを大好きで、愛していて、大事だと思う気持ちは、全然変わらないし、たぶん、もっともっと、そういう気持ちが大きくなると思うの。だから、安心して。できる限りのことはするからね。

「うん。わかったよ。いってらっしゃい」
080927-26

7月の終わりごろにこのお仕事の話をいただいて、当初はリュウのこともあるし、私自身もリハビリが必要だし、週に1日の勤務ということで話がついていたのですが、今いるスタッフの方のいろいろな事情があって、その後、どうやらもっと勤務しなければならないという話になっていました。

先日、私が大泣きしてしまったのは、このことが原因でした。リュウにいっぱいお留守番をさせなければならなくなるかもしれない。もし、将来的にそういうことになったとしても、できれば徐々にお留守番を増やして、というやり方をしたかったのに、こんなに突然に!リュウは大丈夫かしら・・・そう思うと、泣けて泣けて、今、これを書いていても涙が出るくらいなのですが・・・それで、リュウを抱きしめて、「リュウはいっぱいお留守番できる?」と言いながら、ワアワア大泣きしたというのが、あの日の本当のところでした。

今日は来月のスケジュールを組みに伺ったのですが、おひとり、仕事を助けてくださる方が見つかったということで、私の出番は週に1日~2日のあいだに何とか納まりました。それでも、リュウのお留守番が増えることには代わりはありませんが。
リュウが喜ぶことをもっと考えて、一緒にいる時間を密度の濃いものにしよう!
どうしたらいいかしら・・・どうしたらいいでしょう?
何か、いいご意見のある方、もしよろしかったらご教示いただけませんか?

帰りの電車で、ハーゲンダッツの新商品の広告を見ていたら、急に食べたくなって、途中のコンビニに寄りました。つよさんだけでなく、私も相当コマーシャルにやられていますね汗
でも、まあ、いいんです。幸せって、私にとっては、そんなささやかなところにあったりするので。
コンビニで、ビールを買いにきていたつよさんとバッタリ。

そんなわけでふたりで揃って帰宅すると・・・

リュウが大喜びで出迎えてくれました。

080927-27

耳がすっかり下がっちゃってますね~。
凛ちゃんのママさんが、前に載せた写真をご覧になって、この顔がかわいいって言ってくださったのですが、改めて見ると、確かにかわいい。あ、親バカ発言、すみません。でも、あのいつもピン!と立っている耳が、どうしたらこうなっちゃうの?不思議です。

リュウは、つよさんが買ってきたものに興味津々です。

080927-28

さて、リビングに入っていくと・・・
ゲゲゲッ!

080927-29

リュウくん、すっかり寛いでいらっしゃいますが、なんかバスタオルがすごいことになってません?

「そうですかね?」
080927-30

「お留守番させられて、ヤケクソになってやったの?」と聞いたら、顔をしきりとペロペロしていましたよ・・・涙
ほんとにそ~ゆ~こと?だったら考えちゃうな・・・

私が食事を作るあいだに、つよさんがリュウのお散歩を引き受けてくれました。
リュウ、楽しそうに出て行ったのですが・・・

080927-31

ものの5分で帰ってきてしまいました。一体、どうしたの?
つよさんが「キミがまたどこかへ行っちゃうと思って、慌てて帰るって言うんだよ」と言うので、「どうしてそんなことがわかるの?」と聞いたら、「だって、いつもしないようなところで、おしっこジャアジャアして、それですぐ帰るって言うからさ」と。
あらら・・・
リュウ~!!!

リュウはそんな会話にはお構いなしの様子で、ボールを物色しにいって、でも手ぶらでクッションに戻ってきました。

080927-32

そして、転がしてあった骨ガムをかじり始めました。

080927-33

食事のあと、リュウはつよさんが食べていたするめイカが気になって仕方ない様子でした。
匂いだけ、舐めさせてもらっていました。

080927-34

でも、しつこくつきまとって離れません。

この後ろ姿、なかなかかわいいと思うのですが・・・

080927-35

横から見ると、やっぱり変なお座りに見えるな・・・

080927-36

リュウは真剣な眼差しをつよさんに向けていました。

080927-37

このあと、どうなるかと言うと・・・





すごい詰め寄り方です。
それから、こんな訴えが始まります。





でも、こんなに詰め寄っても訴えても、結局何ももらえないので、そのうちお座りはやめて、寝そべったはいいのですが・・・
やっぱり脚が変!

080927-38

反対側から見ると、こんな感じ。
これで寛げるの?

080927-39

リュウはこのあと、つよさんにもう一度お散歩に連れ出してもらったようでした。
今度は遊歩道へ行って、ちゃんとうんぴーをしてきたそうです。朝もしていなかったから、これでようやくお腹スッキリだね。

リュウと一緒に過ごす時間を、何とか工夫して、もっといい時間にしたいと思う私なのでした。





  1. 2008/09/27(土) 23:38:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月27日土曜日 朝

ふたりドッグラン公園

まゆです。こんにちは。

さあさあ、お散歩に行きましょう!

「ボク、ずっと待ってたですよ」
080927-1

そうだよね。リュウは早起きだもんね。

「きょうは凛ちゃんちにいくですよ」
080927-2

今日は、っていつも行ってる気がするけど・・・
でも、いいよ、いいよ~。凛ちゃんがいたらいいね。

「やったー!」
080927-3

凛ちゃんの窓から、私たちの気配がわかったようで、凛ちゃんのママさんが顔を出していました。

080927-4

待ってて。今来るって。

080927-5

凛ちゃんが出てくると、尻尾の振りもすごいですが、鼻を鳴らす音も一段と大きくなりました。

080927-6

今日はいつもとは全然違う方向へ歩き出した凛ちゃん。ポケット広場の方へ向かっています。
さて、今日はどこへ行くのかな?凛ちゃんについていくと、新しい発見があって楽しいよね。

080927-7

リュウがうんぴー指定場所にしている原っぱ駐車場は、凛ちゃんもうんぴーをする場所のようです。
凛ちゃんはここで用を済ませたのですが、リュウはウロウロ歩いているだけでした。

080927-8

さて、このあとが大冒険でした。
民家のあいだの、細~い路地に入ってどんどんいくと、右手に大きなグラウンドが見えてきました。
ここ、誰でも入れる場所なんですって!知らなかった!

入口は4隅に4箇所あるのですが、正面からそのまま入る感じではなく、ちょっとLの字に曲がって入っていく感じ。ここ、そのまま扉をつけたらドッグランになりそう!

080927-9

さっそく長いリードに交換します。

080927-10

リュウはまだ他の犬と遊ぶことを知らないようなので、凛ちゃんと追いかけっこをする発想がないみたい。仕方ないのでテニスボールを出して投げると、いつものようにそれを追いかけていきました。

080927-11

凛ちゃんのママさんが、更に長くできるように、延長用のリードを貸してくださいました。
リュウ、伸び伸びと走り回って楽しそう!





凛ちゃんも、ママさんから凛ちゃんサイズのボールを出してもらって、追いかけて遊んでいました。
ご覧の通り、ここの広場は広いので、リュウが走っていたスペースと、凛ちゃんが走っていたスペースは重ならずにいたのですが、たまたまリュウが凛ちゃんの近くまで行ったときに、凛ちゃんのスイッチが入ってしまいました。

「あたしの、あたしの~。このボール、あたしのだからっ!」
080927-12

凛ちゃん・・・いつものかわいいお顔と違う・・・汗
大丈夫、リュウは凛ちゃんのボールじゃ小さすぎるし、リュウは自分のボールがあるから、取ったりしないよ。

「ボク、てにすぼーるがすきなんだ」
080927-13

でも、もう自分のボールを守ることで頭がいっぱいになってしまった凛ちゃんには、何も聞こえないようでした。
リュウが近寄ってこないように、凛ちゃんがワンワン吠えるので、リュウはそのたびに逃げていました。





飼い主は・・・凛ちゃんが吠えると、それに反応してリュウが走るので、おかしくって面白くって、ほったらかし。がはは。ひどい飼い主です。

りゅう、お陰でいっぱい走ることができました!

「これいじょう、そっちにいきたくないよ・・・」
080927-14

凛ちゃんのママさんと話をしているあいだ、リュウは私の後ろに隠れていました。

080927-15

本当に、リュウと凛ちゃんって面白いコンビね!

「そうかな・・・ボクはいつでもしんけんなんだけど」
080927-16

真剣だから面白いのよね!
でも、あの広場は走るのにいいね!
また走りに行こうね!

凛ちゃんに家の前まで送ってもらいました。
やっぱり凛ちゃんと一緒だと、新しい発見や楽しい展開があるのよね。

「ちょっとこわいときもあるけど」
080927-17

それでもまた、明日になったら、「凛ちゃんを迎えに行く!」と言うに決まっているリュウなのでした。




  1. 2008/09/27(土) 09:08:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月26日金曜日 午前~夜

ハートブレイクディナー?

お散歩から帰ってくると、まだお布団が敷きっ放しになっていた和室へ、まっしぐらに入っていったリュウ。
そのまま寝そべってしまいました。

080926-28

お散歩で、ちょっと走りすぎたのでしょうか?
案外オヤジだから、気をつけないと。

リュウがごはんを食べたあと、布団を畳もうとして、ふと考えました。
眠い、眠い、眠い・・・
お布団もまだ畳んでないし、このままちょっとお昼寝しよう・・・

私が寝ていたら、ごはんを食べ終わったリュウもやってきたようです。
足音が聞こえて、私の横にストンと座る気配を感じました。

気づいたら、結構な時間になっていました。
いっけない!寝すぎちゃった!

慌てて飛び起きて、今日の仕事に着手。
しばらくして見ると、リュウはリビングに移動して、クッションの上で眠っていました。

080926-29

夕方になったので、お散歩に誘おうとリビングに行くと、リュウはつまらなそうな表情でクッションに横たわっていました。

080926-30

ほら、そんな顔してないで。
お散歩に行こうよ!

「ふあっ!」
080926-31

「おさんぽ~!」
080926-32

「しゅっぱつするですよ~!」
080926-33

今日も元気に

080926-34

遊歩道に向かって歩きました。

080926-35

遊歩道をはさんで、いつもの草むらとは反対側の、小さい草むらに入りました。

080926-36

それから、今度はいつもの草むらへ。
大きい方の丘を登ったり降りたりして走って、それから今度は向こう側の小さい丘の方へも行ってみました。
向こうの丘の方では、ヤマトちゃんとマコちゃんがいました。
ヤマトちゃんのママさんと、マコちゃんのお父さんがお話ししているところでした。

リュウと、小さい方の丘にいると、ヤマトちゃんがママさんを引っ張ってこちらにやってきました。

080926-37

マコちゃんは、近所に小学校があって、子犬の頃には小学生たちが毎日遊びに来たので、今でも子供が大好きだそうです。
でも、ヤマトちゃんはリュウと一緒で、子供が苦手なんですって。

そんな話をひとしきりして、ヤマトちゃん、マコちゃんとバイバイしました。

遊歩道を出て、リュウは小さい公園の方へは行かず、道を曲がって凛ちゃんの家の方へ行きました。
そして、凛ちゃんの家の斜向かいにある大きな空地の隅っこで、無事うんぴーを済ませました。

もう家に帰ろうとしているリュウ。

080926-38

さっき出てきたばっかりだもの。ちょっと短すぎるんじゃない?
用事は済んだかもしれないけれど、もう少しお散歩を楽しもうよ。

というわけで、パンダ公園にやってきました。

080926-39

リュウ、パンダに近づくのは久しぶりだったせいか、ちょっと怖がっていましたが、すぐに慣れました。
この公園では以前からよく走っていたので、今日もパンダ公園に入るなり、走りのスイッチが入ったようでした。

080926-40

小さい公園なので、猛スピードでは走れないけれど、何度も往復して結構満足したらしいリュウ。

080926-41

誘ったけれど、もう走ろうとしなかったので、そのまま家に帰りました。

リビングでは、クッションに横になって、今にも寝てしまいそうでした。

080926-42

今日はつよさん、仕事で少し遅くなるそうです。
リュウは心底つまらなそう。

080926-43

リュウだけ先にごはんをお食べ。

でも、残してしまいました。

週に一度はドッグフードにしようと考えているのですが、今日はちょうどストックのおじやがなくなってしまったので、ドッグフードをあげたのですが・・・

080926-44

どうしたの?具合でも悪いの?

心配になったので、エビと青のりのおせんべいの小さな欠片を鼻先に差し出すと、それはペロっと食べてしまいました。
っていうことは・・・ドッグフードが口に合わなかった?

080926-45

つよさんがいなくて淋しくてごはんを残しちゃったのかな?
それとも、いつもの手作りごはんじゃなかったから、ないがしろにされたと思ったのかな?
なんだか、ハートブレイクディナーになってしまった?

つよさんが帰ってきて、一緒にお布団に入ってからも、なんとなく鬱々とした表情のリュウだったのでした涙




  1. 2008/09/26(金) 23:54:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月26日金曜日 朝

ワンタくん公園ロングリードデビュー

まゆです。こんにちは。

夕べ、また夜更かしをしてしまったので、眠い目をこすりながら、お散歩に出掛けました。

「ボクはねむくないですよ」
080926-1

リュウは、一旦つよさんと寝たものの、起きている私が気になって、リビングのクッションにいたところを発見されました。
私に「つよさんと一緒に寝なさい」と言われ、素直に従ったので、たっぷり寝たようです。

さて、いつものように遊歩道目指して歩き出しました。

080926-2

途中にあるタクシー会社の前で、このあいだとはまた違うおじさんが、リュウを撫でてくださいました。

080926-3

リュウ、かわいいってよ。

かわいいと言われて、ちょっといい気分のリュウ
080926-4

遊歩道ではすぐにくうちゃんに会いました。

080926-5

遊べそうで、まだ遊べない感じだけれど、もう少ししたら本当に遊べるようになるかもね。
遅まきながら、リュウも他の犬と遊ぶ楽しさに、目覚め始めたような気がします。

遊歩道の端っこにいたら、小さい公園の方からフクちゃんがやってきました。

080926-6

そこへ、今度はコナツちゃん。

080926-7

ひどい写真ですね~。ぶれているうえに、余計なものまで写ってる・・・汗
でも、コナツちゃんはすぐに行ってしまったので、こんな写真しか撮れなかったんです。

リュウも、小さい公園へ行ってみました。

080926-8

丘の草むらを散策しましたが、今日はここではうんぴーは出ないみたい・・・

もしかしたら、凛ちゃんが出てくるかもよ。行ってみようか。
公園の、いつもとは違う出口から出てみよう。

080926-9

凛ちゃんの家の方へ向かっていきました。

080926-10

凛ちゃんもお散歩に行くというので、いつものように少し待っていました。

080926-11

凛ちゃんが出てきました。
うちの方へ向かって歩き出したので、ワンタくん公園へ行くのかな?

080926-12

やっぱりそうでした。ワンタくん公園に到着。

080926-13

凛ちゃんは早々にうんぴーを済ませてしまったようです。
用を足す場所を探すのに、公園の端から端まで走っていましたよ。

私たちは、凛ちゃんがうんぴーをしたのとは、反対側の端っこにいたのですが、凛ちゃんの方へやってきました。
そこへ、別の柴犬の登場。
誰も「う~」とも「ワン!」ともいいませんでした。

080926-14

最近、リュウと始めたガウガウ遊び。

080926-15

ちょっとだけやってみたら、思いのほか、リュウが乗ってきたので、そのままガウガウやってみました。

「ガウガウ~」
080926-16

「ガウッ!」
080926-17

そんなことをやっていたら、凛ちゃんがボールを追いかけて走り始めたので、リュウもロングリードに交換して、走ることにしました。
リュウは自分のテニスボールを追いかけて、くわえるとそれを放り投げて、また追いかけて遊んでいました。

080926-18

しばらくボールを追いかけたあと、腹這いになったかじり始めたリュウ。

080926-19

でも、またボールを投げると、走って追いかけていきます。
そうこうしていたら、凛ちゃんが、リュウのリードをくわえ始めました。

080926-20

走るのが大好きなリュウは、ワンタくん公園でもこんなに走れて、とっても嬉しそうです。

080926-21

そこへ、メグちゃんがパパさんとやってきました。

080926-22

ずいぶん前に、この公園で会ったメグちゃん。
ボールが大好きな女の子です。
でも、さすがにリュウのテニスボールは大きいでしょう~と思っていたら・・・

「ボ、ボクのてにすぼーる・・・」
080926-23

どうも、そんなことはないみたい。楽勝のようです。
メグちゃんにボールを取られてしまったけれど、リュウは何も言いません。
でも、横目でボールを追っていたので、気にはなっているようです。

見かねた凛ちゃんが、リュウの代わりにワンワン吠えました。

私が、凛ちゃんに「凛ちゃん、そんなに吠えると、写真に撮っちゃうぞ~!」と言うと、吠えたいけれど、吠えられない、笑いたくないけど、ちょっと笑顔?みたいな、複雑な表情になってしまいました。

080926-24

凛ちゃんの表情を見たメグちゃんのパパさんも「複雑な顔してる」って。
昨日もそうだったけれど、凛ちゃん、ちゃんと言っていることが、わかっているのね。
それで、吠えないように一生懸命頑張っているのね。
そう思うと、小さな凛ちゃんが、とってもいじらしく思えました。

メグちゃん、結局ボールを返してくれましたが、あのままもしも持って帰ってしまったら、リュウはどうしたかしら?

080926-25

たぶん吠えたりはしなかっただろうけれど・・・でも、ちょっと悲しくなったよね、きっと。

「うん。ほえないけど、かなしいな」
080926-26

そうよね、そうよね、うん。
何か、よっぽどの理由がない限り、リュウが悲しくなるようなことにはならないようにするからね。

「うん♪」
080926-27

凛ちゃんのママさんからいただいたロングリードのおかげで、今まで以上にお散歩タイムが楽しくなった気がします。
これからも、いっぱい、いっぱい走ろうね!
走れる限り、走ろうね!



  1. 2008/09/26(金) 08:08:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月25日木曜日 午前~夜

待ち合わせお散歩

帰ってくると、リビングの入口付近に寝そべっていたリュウですが・・・

080925-28

しばらくすると、クッションに移動していました。

080925-29

今日は木曜日。いつものように、海岸オフィスへ出掛ける日です。
その前に、今日はオフィスの近くのレストランで、S氏や他の仲間たちとランチをすることになっていました。
運河沿いにある、テラス席が気持ちのいいレストランのマネージャーさんが、今月いっぱいで本社に転勤になるというのです。彼がいたから、気持ちのいいレストランがより気持ちよかったので、とっても残念なのですが、栄転ですからね、祝福しなければ。

今日は、このあいだ届いた木底の靴を履いていくことにしました。
すっかり着替えて、靴を履いてぽっくり、ぽっくりと歩いていたら、リュウが飛び起きました。

この靴ですが、どうですか?

080925-30

鏡でチェックをしていると、ファッションアドバイザーの鋭い視線を感じました。

080925-31

今日は、この格好で行こうと思うんだけど、どんなもんかしらね?

真剣な眼差しでチェックをする、ファッションアドバイザー
080925-32

ですが、こんなに眼光鋭いファッションアドバイザーでも、おやつとなると、とたんに表情が変わります。

080925-33

今日のおやつはアボカドクッキー。
最後に残っていた3枚と半分。

080925-34

さてさて、行ってきますね。

「はやくかえってきてね」
080925-35

うん。できるだけ、早く帰ってくるからね。

帰ってくると、リュウがリビングの入口で待っていました。
口には、いつもの骨ガムではなくて、テニスボールがすっぽり入っていました。

私がしゃがんで「ただいま」と言うと、リュウはボールが入ったままの口でちゅーをしようとして、どうしていいのかわからず、顔を左右、上下に振ってアセアセしていました。
その間抜けさがあまりにかわいくて、ぷっと吹き出してしまったくらい。

ようやく落ち着いて、普段通りにクッションに落ち着いたリュウ。
何事もなかったかのような顔をしています。

080925-36

さて、と。

「おさんぽ、いくですか?」
080925-37

うん。行くですよ。

今日はどっちに行こうかしらね。

080925-38

リュウが商店街の方へ向かって歩き出したので、今日は商店街を歩くことにしました。
お散歩でここを歩くなんて、結構珍しいね。

080925-39

途中のコンビニで、商店街の通りをはずれて、大通りの方へ向かって道を曲がっていきました。
それから、今度はスーパーの駐車場を横切って、また商店街の通りに戻ったリュウ。
商店街にある公園にちらりと立ち寄って、リュウのうんぴー指定場所になっている駐車場方面に歩いていきました。

駐車場でうんぴーをすると思ったら、その手前の草むらでうんぴーをしたリュウ。
始末をして立ち上がったところで、つよさんから電話がかかってきました。

あと5分ほどで、商店街を通るというので、さっきの公園で待ち合わせをすることに。

しばらく待っていると、向こうからつよさんのバイクがやってきました。

080925-40

リュウは、このときになって、ようやくつよさんと待ち合わせだということがわかって、大喜びでした。

コンビニでいつもビールを買うつよさんは、今日も寄り道。

080925-41

買い物を済ませ、バイクを押しながら歩くつよさんに、ぴったりくっついて歩くリュウ。

080925-42

お散歩を一緒にしたわけでもないのに、とっても嬉しそうでした。

080925-43

食事のあとは、のんびりタイム。
今日もつよさんは、例の映画を観ていました。どうやら、今日がシリーズの最終回のようです。

080925-44

リュウを撫でていたら、珍しくごろんと仰向けになりました。

080925-45

「みんないっしょ、たのしいね、まゆさん」
080925-46

そうね。

「ね、つよさん」
080925-47

リュウとの生活が始まって、早くも4ヶ月が経過しました。
でも、まだ4ヶ月。
これから、もっともっと長い時間を一緒に過ごします。

その中で、リュウが、どんなリュウを見せてくれるのか、とっても楽しみ。
そして、お金がいっぱいあるわけでも、大きな家があるわけでも、豪勢な生活があるわけでもないけれど、私たちなりに工夫をこらして、リュウと楽しい毎日を過ごしていかれたらな、と思います。

「みんないっしょって、いいね」
080925-48

ね。だから、ずっと一緒だよ。
ずっと、ずう~っと、一緒だよ。





  1. 2008/09/25(木) 23:23:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月25日木曜日 朝

走るしあわせ

まゆです。こんにちは。

やっぱり夕べの私の予感は的中で、今朝もつよさんと一緒にお散歩に行くんだと言ってきかないリュウを、無理矢理お散歩に連れ出しました。

「やですよ、やです~!つよさんもいっしょにいくです!」
080925-1

階段を下りる足取りも重く・・・いつもなら、駆け下りていくのに。

「はあ~。ここ、おりるのか・・・」
080925-2

玄関を出て、すぐにヤダヤダモード全開になりました。

「やっぱり、つよさんがいないと、やです~!」
080925-3

あれ?凛ちゃんはいるかな~?凛ちゃんちに行ってみない?

リュウ、とたんに歩き出しました。
が、凛ちゃんの家の窓に、凛ちゃんはいませんでした。

「凛ちゃんもいないし、やですー!」
080925-4

はあ。再びリュウのヤダヤダが炸裂してしまいましたよ。
もう、やだはこっちだよ。

スキップしてみたり、話しかけたりして、ようやく小さい公園に連れ込むことに成功しました。

080925-5

あんまり面白くなさそうではありますが。

お散歩が嫌なら、もう帰ろうか?

「うんち、するですよ」
080925-6

そう。じゃあ、お散歩の続きをしようね。

不機嫌なまま、丘の草むらに上がっていったリュウ、こんな怖い顔をしたりしていました。

080925-7

結局、小さい公園ではうんぴーが出そうになかったので、そのまま遊歩道の、いつもの草むらへ行ってみました。
視界が広がった草むらは、やっぱり気持ちがいいね。

リュウも、自然と笑顔になりました。

080925-8

走ろうというので、少し走りました。

080925-9

にこにこしながら、草むらを散策して、またにこにこ。

080925-10

にこにこはいいんだけど、うんぴー、しないねぇ。
ちょっと歩いてみる?

リュウと畑のあいだの道の方へ歩いていくと、リュウは途中の駐車場付近でうんぴーをしました。

時々歩く、畑とブルーベリー畑のあいだの道を、家の方へ戻るように歩いていると、向こうの道を歩く凛ちゃんの姿が見えました。
リュウも同時に見つけたようで、クウンと鼻を鳴らしました。

リュウ、凛ちゃんだね。走ろうか。

リュウは大喜びで走り出しました。
そして、そのうち、リードではなくて、バッグをかじりながら走り始めました。

080925-12

バッグをかじるほど、嬉しいんだ~。
よかったね、凛ちゃんに会えて。

凛ちゃんのところまで、ダッシュ!
080925-13

今度は凛ちゃんと、遊歩道の脇の草むらまでやってきました。

080925-14

凛ちゃんのあとをくっついて歩くリュウ。

080925-15

遊歩道の反対側から、コウちゃんがやってきました。

080925-16

今日もコウちゃんに唸り声を上げながらも、やっぱり遊びたい様子。
コウちゃんも、リュウと遊べそうな感じです。

080925-17

そのうち、一緒に遊べるようになるといいね。

コウちゃんが行ってしまったあと、シュナちゃんがやってきました。

凛ちゃんは、シュナちゃんが苦手らしく、ワンワン吠えてしまったのですが、凛ちゃんのママや私が、「凛ちゃん、吠えないで仲良くしようよ~」と言っていたら、少し吠えるのをやめていました。

080925-18

そのうち、リュウが「走ろう!」と言うので、草むらを走ることに。

080925-19

リュウ、はしゃぎすぎて、お散歩バッグの襲撃をくらっていました(笑)

080925-20

でも、そんなの全然平気。にこにこ顔でした。

080925-21

少し休んでは、「走ろう!」と走り回ります。

走りながら、やっぱりリードをかじるリュウ。

080925-22

ちょっと休憩。

080925-23

「もういっかい、はしろうよ!」
080925-24

いいよ、走ろう!

結局、3回走り回りました。
いつまで、こんな風に走るのかな。
いくつになるまで、こんな風に走れるのかな。
そう考えると、走ることって、しあわせなこと。

080925-25

にこにこ顔で遊歩道をあとにするリュウ。

080925-26

「きょうも、いっぱいはしって、たのしかったよ!」
080925-27

帰る道すがら、何度も私の方を振り返って、そんな顔をしていたリュウなのでした。






  1. 2008/09/25(木) 08:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月24日水曜日 午前~夜

またまたつよっ子になる

私が納戸な仕事部屋にこもっていると、朝ごはんを食べ終えたリュウが入ってきて、デスクの横のスペースにデーンと腹這いになりました。
窓から日差しが燦々と降り注ぐ中です。「そんなところじゃ、暑いでしょ」と言って、カーテンを閉めてあげると、リュウはしばらくして部屋から出て行きました。

少しして、リュウがどこで何をしているのか気になったので見に行くと、リビングには姿がありませんでした。
和室をふと見ると・・・

いましたよ、こんなところに。

080924-22

そーんな日向にいるなんて、これじゃ納戸な仕事部屋にいたときと、同じじゃない。
(しかも、お尻の穴なんて舐めてるし・・・汗

リュウ、暑くないの?

「あついですけど、なにか?」
080924-23

・・・・・放っておくことにしました。

さーてさて、またまた仕事に取り掛かり、時計を見るとお昼。
リュウのおやつタイムです。
リュウに、「おやつだよー」と言いながらカメラを構えていると・・・

「くださいですー」
080924-24

と、ドアップで迫ってきました。

今日のおやつは、残り物の寄せ集め。
ブルーベリーキューブクッキーが少し残っていたのと、桜姫鶏レバージャーキーの欠片があったので、それをおやつにしました。

080924-25

「ちっちゃいクッキーとか、カケラばっかりで、たべたかんじがしないなー」
080924-26

うむ。そうかもしれない。
でも、まあ、こんな日もあるのよ、リュウ。許したまえ。

リュウはふて腐れたように、和室にいって、お尻をこちらに向けて寝そべったので、顔の方へ回り込んで写真を撮ってやりました。

080924-27

あら、やっぱりちょっと怒ってる?がはは。

この程度では、うちでは笑って誤魔化されます。

リュウのお散歩タイムになる前に仕事が終わりました。やったー!
これでゆっくりお散歩に行かれます。

リュウ、行こう!

080924-28

声を掛けたら、むっくりと起き上がったリュウ、喜び勇んでリビングに飛び出してきましたよ。

080924-29

さてさて、今日は遊歩道へ行ってみましたよ。
な~んと!遊歩道はあんなに草ボウボウで探検隊にならなければ、草むらの中へ入ることはできなかったのに、すっかり丸禿げになっていました。がっはっはー!

080924-30

リュウったら、入るなり、さっそく走るモードになったようです。

080924-31

ここまで丸禿げだと、足元を取られる心配もないし、見渡せるし、走るには最高!
ちょっと丘があって、私にはそんなアップダウンでさえも、少々きついけれど、もうそんなことはいいっ!
走ろう!

丘の周りを走って、丘を登って降りて、また丘を上って降りて・・・と、無茶苦茶に走り回りました。

はー、ちかれたー・・・

「ボク、ぜんぜんつかれてないよ!」
080924-32

リュウは結構オヤジのくせに、いっぱい走れるんだよね。
私はゼエゼエしちゃったよ。

そんな私を気遣ったか、リュウはゆっくり散策を始めて、そのうちうんぴーもしました。

遊歩道を出ると、リュウが

「きょうは、凛ちゃんにあってないよ」
080924-33

と言うので、凛ちゃんの家の方へ行ってみることにしました。
凛ちゃんの家の斜向かいにある空地を横切って。

080924-34

凛ちゃんの家に差し掛かると、ちょうどママさんが自転車でどこかへ出掛けるところでした。
「リュウく~ん!」と、いっぱい撫でてくださいました。
大好きな凛ちゃんのママに撫でられて、リュウもニッコニコ。

080924-35

凛ちゃんがお散歩に出るのを嫌がったから、先にお買い物へ行こうと思ったらしいのですが、「リュウくんがいるなら、出てくるかも」と、凛ちゃんを呼びに行ってくれました。

リュウが鼻を鳴らしながら待っていると・・・

080924-36

しばらくして、凛ちゃんが出てきました。
リュウは嬉しくて、飛びついていましたよ。

080924-37

そんなわけで、お散歩第2ラウンドへGO!

080924-38

今日は凛ちゃんが、またまた新しい公園を教えてくれました。
そろそろ暗くなりかけていたので、公園に着いた頃には日も暮れて、写真を撮ることができなかったのですが・・・
周りが畑で視界を遮るものがないので、広々とした雰囲気のある、気持ちのいい公園でした。
丘もあるし、「リュウくん、走るかも」と凛ちゃんのママさんが言った通り、リュウはここでまた3回も走り回りました。
夕日の頃に来たら、気持ちがよさそう。夕日公園と名づけました。

夕食後、リュウは珍しく骨ガムをかじって遊んでいました。

080924-39

つよさんは、月曜日から連夜BSでやっているシリーズものの映画を観ています。
今日はパート3なんですって。
リュウも時々観ていましたが、月曜日につよさんと一緒になって観ていたほどの熱心さではありませんでした。
だって、ほら。私が声を掛けると、嬉しそうな顔で見上げちゃったりしていましたもん。

080924-40

映画を観終わったつよさんが、「リュウ、散歩に行くか?」と、リュウをお散歩に誘ってくれました。

080924-40

リュウは、嬉しくて嬉しくて・・・
目がいっちゃって、ちょっと危ない犬みたいになっていました。

080924-42

夜のお散歩が気持ちよさそうだったので、私も一緒に出掛けました。
今日の公園方面ですが、そこまで遠くへは行かず、そして、いつもは歩かないコースを歩いて、ぐるりと一周して戻ってきました。

080924-43

寝室に入っていったふたりが大人しいので、何をしているのかと思って覗いたら・・・

寝そべっているつよさんの横で、リュウがつよさんの腕に手を掛けてボーっとしていました。

080924-44

おやおや。またまたつよさんっ子になっちゃったね、リュウ。

そのうち、つよさんが携帯で何かを見始めたのですが、リュウが手を掛けていた腕が上がると、リュウもそのまま手を上げて、こんな体勢に。

080924-45

つよさんっ子、ばく進中です。

080924-46

明日のお散歩も一緒に行こうって、駄々をこねるのかな・・・
ちょっぴり思いやられる気持ちになった、私なのでした。



  1. 2008/09/24(水) 23:09:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月24日水曜日 朝

ノリのいい性格

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩へ行こうというのに、全然寝室から出てこないリュウの様子を見に入っていくと、まだ寝ていたつよさんをしきりと起こしているところでした。

080924-1

このところ、つよさんがお休みで一緒にお散歩に行ったりしていたので、どうやらつよさんづいてしまったようで、今日も一緒にお散歩に行こうと思ったようです。
でも、今日は仕事で一緒にお散歩へは行かれないので、何とかリュウを説得して、ようやくお散歩に出発することができました。

「おさんぽ、いってくるですよー」
080924-2

ところが、早くもマンションの入口を出たところで、やだやだ攻撃に遭ってしまいました。

「やっぱり、つよさんがいなくちゃ、やだー!」
080924-3

う~ん・・・そんなこと、言われてもねえ。

と、そこへシュナちゃんの登場。助かりました。

080924-4

シュナちゃんと一緒に、遊歩道へ行く途中のタクシー会社のところまでやってきました。
道々、時々後ろを振り返っては、まだ諦めがつかない様子のリュウ。
でも、シュナちゃんが一緒だからか、もう駄々をこねたりはしませんでした。

080924-5

シュナちゃんは、いつもタクシー会社のおじさんたちに会うのが日課のようです。
ここで別れて、私たちは遊歩道へは行かずに、畑のあいだの道を進んでいきました。

080924-6

この道をまっすぐ行くと、大きな公園に到着します。
今日は行くかな?どうかな?

080924-7

このあいだ通ったときには綺麗に耕されていた農地に、ビニールが掛けられて何か新しい作物の苗が植えられたようです。何ができるのか楽しみ。

080924-8

さてさて、リュウはいつも引き返すあたりまできて、やっぱり「やだー」と立ち止まりました。

「もういいです、ボク、かえるです~」
080924-9

そんなこと言わずにさ~、せっかくここまで来たんだから、大きい公園まで行こうよ~!
楽しいよ、絶対に楽しいよ!
楽しいなったら楽しいな~♪

しまいには、歌まで歌いながらスキップを始めた私を見て、リュウも気持ちがウキウキしてきたのか、急にノリがよくなって、ニコニコと歩き出しました。

「たのしいなったら、たのしいなー♪」
080924-10

ホント、素直でノリがよくって、いい性格だよ、リュウは。

「たのしいなー♪」
080924-11

公園に到着すると、ちょっとだけブスっとしていました。

「だまされた・・・」
080924-12

騙してないよー。本当に楽しいよ!

スキップをしながら進むと、リュウもご機嫌が直って、小走りになりました。

原っぱの中に入って行くと、コウちゃんがいました。
リュウはいつもは唸ってしまうのですが、今日は「楽しいよったら、楽しいよー」なんて言いながら公園に入っていったせいか、コウちゃんにプレイバウ。

080924-13

でも、このあいだコウちゃんに行き会ったときにも、もしかしたらリュウが唸っているのは、コウちゃんと遊びたいからなのかも・・・と、ちょっと感じていたので、今日はそのもしかしたらの気持ちが、更に大きくなりました。
コウちゃんのお父さんも「威嚇してる唸り方じゃないもんねー」と言っていました。

昨日もお天気はよかったけれど、今日はまた一段と、輝くような日差しです。

080924-14

リュウ、走ろうと言い出しました。

080924-15

よーし、じゃあ、走ろう!走ろう!

走り終わると、しばらく休憩。

080924-16

少し休むと、また走ろうと言い出したので、またまた走りました!
今日はそんな感じで、原っぱの中を3回も走り回りましたよ。

今日は原っぱの上を、気持ちのいい風が通り過ぎていきます。
風に吹かれて、気持ちいい~♪

080924-17

公園へ来る前は、「ボク、もうやだー!」なんて言っていたリュウでしたが、この気持ちよさに、「帰るの、やだー」と言い出しました(笑)

ほーらね。来てよかったでしょ。

080924-18

あまりの気持ちよさに、私も本当に帰りたくない気持ちだったのですが、今日はまだまだ仕事があるので、帰ることにしました。
でも、いつもよりゆっくりと、この公園での時間を楽しみました。

リュウは、公園を出てからも、名残惜しそうにフェンスの付近をウロウロしていました。

080924-19

気持ちはと~ってもよくわかるよ!
風をこんなに気持ちいいと感じたのは、どのくらい振りでしょう。
都会にいると、不愉快な風の方が多かったりして、こんなふうに吹き渡る風を楽しめていなかったな~と感じました。

「こうえんにもどりたいなー」
080924-20

本当に気持ちよかったね!

「うん。きもちよかったね」
080924-21

大満足な気持ちでお散歩から帰った、リュウと私なのでした。




  1. 2008/09/24(水) 08:17:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年9月23日火曜日 午前~夜

犬と楽しく遊ぶ才能?

モーニングつきのお散歩から帰ってくると、ちょうどいつもリュウが朝ごはんを食べるくらいの時間になっていました。

「クンクン、ボクのごはんですね」
080923-47

ごはんを食べ終えたリュウは、すぐさま納戸な仕事部屋へやってきて、私の横でしばらく眠っていました。

080923-48

でも、しばらくすると、もっと居心地のいいリビングへ退散。

お昼になりました。
リュウのおやつタイムです。

「おやつ!」
080923-49

今日はナシウリをあげてみましたが、少しだけ残していました涙
おやつにしては、少し渋すぎたんでしょうか・・・

080923-50

食べ終わると、また眠ってしまったリュウ。

080923-51

夕方になって、つよさんも一緒にお散歩に行くことになりました。
新聞で秋刀魚が豊漁という記事を読んだとたんに、今日の夕飯は秋刀魚だと騒ぎ始めたので、お散歩がてら一緒に買い物についてきてもらうことに。
世話が焼けることこの上ないですが、まあ、一緒にお散歩に行かれるからいいとするか。

「おさんぽですか?」
080923-52

「つよさんも?」
080923-53

「やったー♪」
080923-54

「おさんぽ、いくですよー♪」
080923-55

朝に引き続き、夕方のお散歩も3人一緒とあって、張り切って出掛けました。

080923-56

今日は途中でお買い物があるから、商店街を歩きます。
途中の公園に立ち寄りました。

080923-57

リュウはつよさんと一緒で、やっぱり楽しそうです。

080923-58

ちょうど夕焼けの時間、空がとても綺麗だったので、しばらく佇んで見ていました。
リュウも空を見上げていましたよ。

080923-59

最初はもっと綺麗な色をしていたのですが、みるみるうちに色が褪せてしまいました。

今日は祝日なので、お魚屋さんも八百屋さんもお豆腐屋さんも、みんなお休み。
仕方がないのでスーパーに戻ることにしました。

同じ道を引き返すのは、リュウがつまらないだろうと言って、大きい通りに出ました。

080923-60

お目当てのスーパーに到着。

「まゆさんだけ、どこいくですか?」
080923-61

ちょっとお買い物してくるから、待っててね。

無事に秋刀魚を手に入れてスーパーを出ると、途中でつよさんが「ビールを買ってきてもらうのを忘れた!」と言いました。
そんなわけで、今度はつよさんが途中のコンビニでお買い物。

080923-62

「ボクも中にはいるですー!」
080923-63

残念だけど、それはできないのよ。
私と一緒に、ここで待っていようね。

リュウは、いつもコンビニの中に入りたがいます。

「つよさん、まだかな・・・」
080923-64

「ぜんぜん、でてきませんね」
080923-65

本当だね。どのビールにしようか、迷っちゃってるのかな?

「つよさん~!」
080923-66

つよさんがなかなか出てこないので、リュウの尻尾もすっかりうなだれて、しょんぼりしています。

「いませんね」
080923-67

いるよ、いるよ。レジに並んでいるから、もうすぐ出てくるよ。

つよさんが出てきたときのリュウ、尻尾がすごい動きをしていました。
さっきのうなだれ尻尾とは、大違いだ(笑)

080923-68

元気になったリュウは先頭を切って家に帰り着きました。

「まゆさーん、はやくカギをあけてくださーい!」
080923-69

食事の支度をしていると、リビングで何かをひきずるカラカラという音と、それを追いかけているらしい、リュウの足音がしきりとするので、何事かと思って覗いてみたら・・・

こ~んな遊びをしていたんですね~!





ちなみに、紐の先にくっついているのは、リュウのお宝、骨ガムです。

つよさん、こういうことだけは閃きがあるんですよね・・・汗
おもちゃがない場所でも、楽しい遊びを思いつけるから、子供たちには大人気。
リュウにも大人気のようです。

今度は、リュウがもっと大事にしているテニスボールを紐の先にくっつけ始めました。

080923-70

「さあ、できた。これでよし」

080923-71


今度はテニスボールを追いかけて遊んでいました。





ロクでもない感じですが・・・これもひとつの才能?




  1. 2008/09/23(火) 23:14:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月23日火曜日 朝

モーニング

今日、本当は仕事のはずだったつよさん。突如お休みになったようです。
そんなわけで、朝ごはんの用意がなかったので、お散歩の帰りに最近御用達になっている、近所のファミレスのモーニングを食べに行くことにしました。
向かっていく道すがら、つよさんは「朝の7時からやってるよ」とか、メニューとか値段とか、なんでそんなこと知ってるの?というようなことを、いろいろ言っていました。

080923-32

ファミレスに到着。

080923-33

今日は一番乗りだったので、好きなテーブルを選ぶことができました。
奥から2番目のテーブルに座って、オーダーをするとすぐに順番にドリンクバーへ。
戻ってみると、カメラに身に覚えのない、

こんな写真とか、
080923-34

こんな写真とか
080923-35

何これ~!
下手くそ~!!!

かろうじて、許してあげられる写真はこれ1枚。
080923-36

既にカプチーノを飲みながら寛いでいたつよさんの仕業でした。

「つよさん、しゃしん、へたすぎですね」
080923-37

リュウにまで呆れられてしまいました。

さて、注文したものがテーブルに並べられました。
リュウ、興味津々です。

080923-38

「おいしそうですよー!」
080923-39

ふたりしてエッググラタンを注文してしまったのですが、つよさんはフォカッチャを、私はパンケーキを選んでいました。
本当はよくないんだけど、私たちが食べていて、お預けもちょっとかわいそうだから・・・

パンケーキをひとかけら、リュウにお裾分け。

080923-40

つよさんもフォカッチャを少しだけあげたようです。

食事が済んで、つよさんが会計をしているあいだ、外で待っていました。

080923-41

つよさんの姿をずっと探していたリュウは、つよさんがレストランから出てくると、飛びついて喜んでいました。

080923-42

歩きながら、つよさんばかり見ているリュウ。

リードをかじりながらも・・・
080923-43

日向を歩きながらも・・・
080923-44

時々振り返ったりしながら、つよさんを見ています。
080923-45

私のことなんて、全然見ません(笑)
でも、いいのよそんなこと。

それより、リュウが最後までニコニコだったことが嬉しい♪

080923-46

家族の朝のひととき。
リュウのおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう、リュウ!






  1. 2008/09/23(火) 09:38:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月23日火曜日 朝

ごっきげんな朝

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう!

「おはようさんです」
080923-1

リュウが掛け布団にぴったりくっついているのは、まだ寝ているつよさんにくっついていたからです。

リビングで支度をして、「お散歩に行くよ~!」と声を掛けたら、大急ぎでやってきました。

080923-2

「おさんぽ、いくです!」
080923-3

「でも、つよさんもいくですよ」
080923-4

リュウがつよさんも一緒にお散歩に行きたがったので、寝ていたつよさんも起きてきて、一緒に出掛けることになりました。

リュウ、もう大喜びです。

080923-5

道を歩きながらもニッコニコ。

080923-6

草むらで、いつものように探検隊をして、

080923-7

小さい公園に入っていきました。

080923-8

そのまま、今度は遊歩道の続きを歩くことに。

080923-9

リュウは、最近は遊歩道の先まで歩きたがらないので、これはとっても珍しいこと。

私が好きな原っぱにも、久しぶりにやってきました。

080923-10

原っぱ横の遊歩道から、少しだけ回遊できる道があるのですが、そちらへも足を延ばし、

080923-11

丸太の橋を渡って、遊歩道に戻ってきました。

080923-12

その先でコウちゃんにも会ったのですが、ごっ機嫌なリュウは今日はコウちゃんに「う~」とは言わず、ちゃんとご挨拶していました。

080923-13

大きい公園までやってきました。
こんなにすんなり、ここまで来るとはね。

080923-14

長いリードに付け替えて、遊びの準備も万端。

080923-15

そこへ、トロイくんと嵐くんコンビがやってきました。
トロイくんは吠えてしまっていたので、近寄れなかったけれど、嵐くんとはご挨拶。

080923-16

さあ、走ろうかね!

080923-17

走るのは私が専門です・・・なぜか。
リュウと一緒に、いっぱい走りました。
散々走ったので、いつものリードに付け替えましたが、リュウの足が長いリードに引っかかっていました。そのくらい夢中で走ったリュウ。

080923-18

でも、短いリードになってからも、まだまだ遊びますよ!
つよさんがリードのもち手の先をリュウの鼻先でブラブラさせました。



リュウ、リードに食いついて離れません!



今日はたっぷり走り回りました。

出口の方へ向かって歩いていると、さっきトロイくんたちと会ったあたりでサスケくんに会いました。
サスケくんのママさん、毎日新聞のリュウのことが書いてある記事を読んでくださったそうです。

「リュウくん、よかったね」と改めて、また撫でてくださいました。

080923-19

サスケくんのパパさんも、リュウを撫でてくださいました。
パパさんは背中のマッサージもしてくださいましたよ。

080923-20

サスケくんのママさんが「リュウくん、食べるかしら?」と、サスケくんのおやつのお裾分けをしてくださいました。ふかし芋。リュウ、大好きだよね。

でも、全然食べようとしませんでした。

080923-21

ママさんに代わって、パパさんからあげようとしてくださったのですが、これもダメ。

080923-22

「よかったら、あとであげてください」と、ふかし芋をいただきました。

「さあ~ってと」
080923-23

リュウは暢気なもので、伸びなんてしていました。

080923-24

活動するのかと思ったら、そのままなぜか腹這いになってしまいましたよ汗・・・なぜ?

つよさんに「おい、立て、立つんだ!」と引っ張られてしまいました。

080923-25

「いくですか?」
080923-26

いくですよ(笑)

サスケくんたちと別れて、少し歩いたところで、いただいたふかし芋、持っていても仕方ないし、とリュウにあげてみました。

やった!今度は食べてくれましたよ。

080923-27

お寺の脇を通って、うちのマンションの前の道に入ると、すぐのところにフクちゃんのおうちがあります。さっき会ったばかりのフクちゃんのママさんが、ゴミ出しをしているところでした。

「今、手を洗ってくるので、ちょっとリュウくんを触らせてもらっていいですか?」とママさん。
もちろん、いいですとも!

080923-28

いつもはフクちゃんと一緒だから、リュウのことを撫でられないけれど、ずっと撫でたいと思ってくださっていたそうで、リュウ、よかったね。

今日は最初からご機嫌だったけれど、ますますいい気分になったらしいリュウ。

080923-29

嬉しくて、思わずリードをかじったりしていました。

080923-30

そして、お散歩を隅から隅まで楽しもうとしているかのように、途中の小さい公園にもちらっと立ち寄りました。

080923-31

ニッコニコでお散歩を満喫したリュウ。
でも、今日のお散歩はまだ続くよ!





  1. 2008/09/23(火) 08:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月22日月曜日 朝~夜

おやつのねだり方

まゆです。こんにちは。

今朝はなかなか起きられず、いつもよりちょっぴりお散歩に出るのが遅くなってしまいました。

「おさんぽ、ないのかな・・・」
080922-1

リュウはこんな絶望的な顔で待っていました。

お散歩、なくないよ。行くよ!

「おそいですよぉムカッ
080922-3

ちょっとだけ、怒ってました。

080922-4

今朝はお天気がいまひとつ。小雨でしたが、傘をささねばならないくらい。
こんな日は遊歩道へは行かずに、近所の住宅街をぐるっと周って帰ってくるのですが、今日もそんなコースでした。
途中でパンダ公園へ寄ったリュウ。

080922-5

いつもなら、そのまま北の方角へ住宅街を進んでいくのですが、今日はどういうわけか商店街の通りを突っ切って、南の方角へ行きました。そして、その先にある、よくつよさんのバイクを追いかけては、途中で寄らずにいられない(笑)駐車場へ。

080922-6

駐車場の周りはぐるりと周ってもとの道に戻ってこられるようになっていて、リュウはその道を辿って、そのまま家に戻ってしまいました。
まあ、雨が降っているとうんぴーもする気がないようなので、今日はこれで完了?

「かえるです」
080922-7

あ、そう。

帰ってくると、とたんにヒマ犬状態になります。

080922-8

今日は、ごはんを持っていくと、どうした風の吹きまわしか、ちゃんとお座りをしていました。

080922-9

少しすると、ピンポーンとチャイムが鳴って、宅急便が届きました。注文しておいた木底のサンダルが届きました。それを履いて納戸な仕事部屋からリュウのいるリビングに入っていくと、足音でおかしいと思ったのか、まったりと寝そべっていたリュウが飛び起きたのには笑いました。そして、その体勢のまま、じ~っと私のサンダルに見入っていました。

どう?似合う?

「ぽっくりしてて、かわいいです」
080922-10

リュウにOKをもらいました。
何しろ、私の専属ファッションアドバイザーですから(笑)

その後、リュウはしばらく和室の入口で寝転んでいました。

080922-11

今日は一日納戸な仕事部屋にこもって仕事をしなければならない日だったので、リュウはほったらかしにされていました。
しばらくしてお茶を淹れに行くと・・・

リュウはリビングのクッションの上に移動していました。

080922-12

おやつタイムになったので、今日のおやつ「エビと青のりのおせんべい」をリュウに見せてみました。
少々元気がないようだったので、具合でも悪いのかと心配になったのです。
食べ物に反応しないようだったら困りもの。

最初はクンクン匂いを嗅いでいるだけでしたが、そのうち口を開けてパクッとおせんべいを食べてしまいました。
寝っ転がったこの格好のままですよ!
たべるんじゃん。元気なんじゃん。

080922-13

心配して損した!と思いながら、もう一枚を出して見せると、今度は訴える目をしながら、きちんとお座りをしました。

「くださいです」
080922-14

リュウ、ちゃんとお座りしてごらん。

「おすわり、してるですよ」
080922-15

リュウ、それはお座りじゃないよ汗
いつもお座りっていうとその格好になるから、それがお座りだと思ってるかもしれないけど・・・

「さっきから、ちゃんとおすわりしてるですよ」
080922-16

・・・汗

でも、これでようやく残りのおせんべいをGETすることができたリュウ。
やっぱり腹這いになって食べていました。

080922-17

「あ~おいしかった!」
080922-18

目だけでちょこっとおねだりを訴えていますが、それ以上はしつこく「くれ!」とは言わないのが、リュウのいいところ。

「は~あ。おやつ、なくなっちゃった・・・」
080922-19

とたんにがっかりな顔になって、また腹這いになっていました。
一日中、こんな風につまらなそうに過ごしているリュウですが、お散歩の時間だけは犬が変わったようです。

「おさんぽですよー」
080922-20

「うれしいですよー」
080922-21

しかも今日は、遊歩道へ行く途中で凛ちゃんに会ったので、続きのお散歩は一緒にすることに。

080922-22

揃って遊歩道へ。

080922-23

凛ちゃんは草むらの中に入ったりしませんが、リュウは探検隊になって、草を掻き分けながら進んでいきます。

080922-24

遊歩道の隅っこで、無事にうんぴーも済ませ、凛ちゃんと仲良く並んで帰ってきました。

080922-25

今日は夕ごはんのあと、つよさんがずっとテレビで映画を観ていました。
私は仕事があったので、納戸な仕事部屋にこもっていたのですが、ちょっとリビングに出たときに見ると・・・

リュウも一緒になって映画を観ていました。

080922-26

映画が終わると、ふたりで夜のお散歩に出掛けたようです。

080922-27

オトコふたりで、どこを歩いたのかしら。
しばらく経って戻ってきました。

つよさんに足を拭いてもらうあいだも、大人しくいい子のリュウ。

080922-28

私とふたりのときは、ほったらかしの時間が多いけれど、つよさんが帰ってくると、つよさんと一緒に何かやっていることが多いリュウ。
つよさんが帰ってくると、諸手を挙げてというか、全身飛び跳ねて大喜びのわけがよくわかりました。




  1. 2008/09/22(月) 23:07:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月21日日曜日 午後~夜

予行演習

大人しいけれど、元来明るい性格のリュウは、つよさんが自分を置いて出掛けてしまったことなんて、すぐに忘れていつも通り。

080921-24

つよさんは、どこをほっつき歩いていたのかわかりませんが、2~3時間ほどで家に帰ってきました。
「出掛けるなら、おいしいものを買ってきて!」と言ったら、本当にお昼ごはんを調達してきてくれました。
ロコモコ風ライスと、マグロのお寿司。ほとんどトロなのですが、はずれ(いや、それともあたり?)みたいに、ところどころに赤身が混じっていました。

お昼ごはんを食べると、私は出掛ける支度を始めました。
来月の5日に703号室の同窓会があるのですが、車はあるくせに、ひとりじゃリュウを乗っけて長距離を走れない、ヘタレな私めのために、愛者くんのご家族がリュウと私も一緒に車に乗せてくださることになったんです。それで、今日は予行演習をする約束になっていました。
昨日からリュウには「明日、愛ちゃんと会うんだよ。一緒に車でお出掛けだよ」「3時に迎えに来てくれるって!」などと話していました。

私が支度を始めると、いつものようにファッションチェックの顔になったリュウ。

「きょうはあんまりきれいなカッコじゃないですね・・・」
080921-25

だって~!リュウの同窓会の予行演習だよ。愛者くんと同じ車でふたりが仲良くできるか、ドライブするんだよ。きっと行き先は公園だろうから、汚れてもいい格好じゃないとね・・・

すっかり支度が整って、時間がくるまでリビングでお茶を飲んでいると、リュウが急にソワソワし始めました。
そして、もう待ちきれないとでもいうように「ワン!ワン!」と吠えたんです!

時計を見たら3時まであと10分。
リュウ、もしかして、言ってたことがわかってた?
偉いね~!

「わかってたよ!」
080921-26

じゃあ、そろそろ下に下りていようか。

「うん!いこう、いこう!」
080921-27

玄関のポーチで待っていると、じきに愛者くんのおうちの車がお迎えにやってきました。
今日、たまたま家にいたつよさんもご挨拶。
いつもは愛者くんが独り占めしている後部座席の2/3を、私とリュウがお邪魔してのドライブ。
どうなることかと思いましたが、愛ちゃんはお兄ちゃんぽく落ち着いていて、リュウも大人しくできて、なんとか大丈夫そうです。

公園に到着しました。
凛ちゃんのママさんにも「犬が喜ぶ公園だよ!」と聞かされていた場所、車から降りるなり、リュウが思いっきり長いおしっこをしたのには驚きましたが、そのあとは弾けまくってしまいました。

「やったー、やったー、やったー!」
080921-28

走ろう、走ろうと大はしゃぎです。
車を降りた瞬間、後ろ脚だけで立ち上がって、ピョーンと飛び跳ねていましたからね、普通じゃありません。

愛ちゃんとは、お互いマイペースな感じ。

080921-29

でも、時々くっついてみたり・・・

080921-30

愛ちゃんに匂いを嗅いでもらったり・・・

080921-31

並んで歩くと、やっぱり兄弟みたいなふたり。

080921-32

愛者くんとは、他の仲良しのわんことも違う、特別な何かがある感じで、本当に兄弟?と思ってしまうような自然さに安心します。
空気のような存在なのかな?お互い、全然干渉しないけれど、全く関心がないわけでもない、一緒にいるふたりを見ていると、ちょっと不思議な気持ちになります。
愛ちゃんのような存在が近くにいてくれて、幸せだね!リュウ!

今日は日曜日のせいか、あいにくの雨になってしまいましたが、大勢の人がバーベキューを楽しんでいました。

080921-33

途中で雨が少し強くなってきたので、駐車場へ戻ったのですが、林の中を歩いているときに、リュウは愛者くんに「遊ぼう!」と誘っていました。
リュウが自分から誘うなんてね~!本当に超の字が100個つくくらい、珍しいことだよね!

再び車に乗り込みました。

久しぶりに会った愛者くん。相変わらず艶々の毛が綺麗でした。

080921-34

リュウは車の中では相変わらずヨダレ大臣になってしまっていました汗

080921-35

愛ちゃんは車の中ではお行儀よく、ずっとお座りしているのに、リュウは立ち上がったり寝そべったり、落ち着きのないことこの上ありませんでした。
でも、こんな風に大人しい瞬間もちょっぴりですがありました。

080921-36

愛者くん!今日は本当にどうもありがとう!!!
5日の日、またお邪魔しちゃうけれど、よろしくね!

080921-37

愛者の父さま、母さま、大切なお時間をいただいて、ありがとうございました。
リュウと私とで、散々お車を汚してしまって、本当に申し訳ありません~汗

帰ってくると、すぐにおやつタイムになりました。
いつもはお昼ごろの時間にあげるのですが、今日は車に乗るから控えていたのです。

「ほしいです!」
080921-38

というわけで、アボカドクッキーを3枚食べました。

帰ってきてしばらくすると、どんどん雨が激しくなってきました。
いつもなら、そろそろお散歩に出掛ける時間なのですが、あまりに雨がひどいし、さっき、愛者くんと出掛けて、少しおしっこはしていたので、雨の様子を見ることに。

当分お散歩はお預けと知って、リュウもがっかりしていました。

080921-39

いつもならお散歩から帰ってくる時間になっても、雨は全然降り止みません。
リュウ、心底退屈そうです。

080921-40

先にごはんを食べようということになり、食べ終わって少しすると、傘がなくても濡れないくらいに雨が止んでくれました。
さて、じゃあお散歩に行こうか。
今日はつよさんも一緒に行ってくれるってよ!

080921-41

大きな通り沿いにあるレストランの前の遊歩道を歩いて、そのはずれにある公園に寄りました。ここで無事にうんぴーを済ませることができました。この公園でするのは初めてだけれど、実績ができたから、これからはここでもするかもしれません。
帰りはいつもの遊歩道には入らず、時々凛ちゃんと一緒に歩く、その横の道を歩いて帰りました。

080921-42

リュウくん!今日はどんな一日でしたか?

「きょうはつよさんもいて、いつもよりたのしい日だったよ!」
080921-43

リュウが本当にそう思ってくれているのなら、私たちも最高に幸せだよね!つよさん!





  1. 2008/09/21(日) 23:13:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年9月21日日曜日 朝~午前

捨てられ犬?

まゆです。こんにちは。

今朝もお散歩に行くよ!と言うと、リュウは床に転がしてあった骨ガムをくわえてやってきました。

080921-1

それを、テニスボールのように空中に放り投げて、ちょっといたずらな目でこちらを見ていました。

080921-2

骨ガム・・・ボールじゃないんだけど。
一体、どうしようというのでしょう(笑)

そんなわけで、今日も元気にお散歩に出発。

080921-3

途中でシュナちゃんに会いました。

「さいきん、よくあうね」「そうだね」
080921-4

遊歩道を、いつもとは逆の方から入っていこうとしたら、向こうからフクちゃんがやってきました。

080921-5

フクちゃんと会うの、久しぶりだね!
ママさんとも少しお話しができてよかったです。

と、そこへ今度はくうちゃんの登場。
ハチャハチャと元気に、いつでも遊びたがりのくうちゃんなので、リュウはいつも引き気味なのですが、今日はご挨拶していましたよ。

080921-6

このあと、小さい公園へ行きました。
ここでもまた、シュナちゃんに会ったのですが、シュナちゃんは東屋でひと休みしていました。

080921-7

遊歩道を通って、まっすぐ家に帰りました。

080921-8

リュウ、今日はうんぴーしなかったね。いいの?

「うん、いいのー」
080921-9

帰ると、つよさんがお布団を畳んでいたのですが・・・

リュウ、またサンドイッチにされていました。
080921-10

この状態で、呼んでもしばらく出てきません、いつものことながら汗

そして、布団を畳んでおきながら、つよさんは畳の上にゴロンと横になっていました。
しかも、リュウまで!

080921-11

しばらくゴロンチョとなったつよさん、また早朝打ちっ放しに出掛けていきました。
今日は本当は仕事のはずだったようなのですが、突然お休みになってしまったそうです。

ほら、リュウは朝ごはん!

「いいにおいです~」
080921-12

ドッグおじやのストックがなくなったので、昨日作ったばかりのだよ!
また違うお野菜が入っているから、昨日までとは味がちょっと違うと思うよ~!

リュウが食べているあいだ、納戸な仕事部屋にこもっていると、ごはんを食べ終えたリュウが入ってきました。

「ボク、おしごとのおてつだいするですよ」
080921-13

ほんと?じゃあ、そこにいて、時々頭を撫でさせてね!
リュウは毛が柔らかくて、疲れたときに撫でると、ほっとするんだ~!

少しすると、ゴルフの打ちっ放しからつよさんが帰ってきました。

リュウは大はしゃぎで、骨ガムをくわえてのお出迎え。

080921-14

しばらくリビングでつよさんと平和に過ごしていたのですが・・・

080921-15

つよさん、また出掛けると言い出しました。
本当に落ち着きがありません。

「つよさん、おでかけ、どこいくですか?」
080921-16

「ボクもいっしょですよね?」
080921-17

「えっ?いっしょじゃない?」
080921-18

「ボク、おるすばん?」
080921-19

「・・・・・」
080921-20

あとは無言でお見送りするしかないリュウ。
呆然としていました。

つよさんが出掛けてしまうと、リュウが和室にこもってしまったので覗きに行くと・・・

080921-21

あ~あ。なんか、冴えない顔しちゃって。

「だって・・・ボク、つよさんに捨てられたですよ」
080921-22

えっ!?
そんなわけ、ないじゃないっ汗

「な~んちゃって!」
080921-23

まんまとリュウに一杯食わされた私なのでした・・・





  1. 2008/09/21(日) 13:04:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月20日土曜日 午後~夜

プチお出掛け&リュウ改めブースカ?!

昼寝から目覚めると、私は大慌てで支度を始めました。
実は、今日は渋谷のロンちゃんのシャンプーをする約束をしていたのです。
本当は台風直撃といわれていたのですが、雨は朝には上がって、すっかりいいお天気になっていたので、犬のシャンプーにはうってつけの日となりました。

わさわさと支度をする私を、不審そうに見上げるリュウ。
080920-27

打ちっ放しに行ったまま帰ってこないつよさんに連絡をすると、駅まで迎えに行ってあげるから、リュウを連れて下へ降りてきて、と言われました。
リードをつけられたリュウ、思わぬ展開に、ちょっとびっくりしているようです。

080920-28

お出掛けっていうわけじゃないけど、ちょっとだけ車に乗るよ!
階段を見下ろして、このあと、一気に駆け下りていきました。

080920-29

車に乗り込むと、リュウは前脚だけ下に下ろして、時々リビングのソファでするときのような座り方でスタンバイしていました。

080920-30

「お~、お前、車の乗り方、うまくなったな~!」とつよさんに褒められ、リュウも喜んでいます。

080920-31

さて、出発です。
リュウが顔を思い切り前に出しているので、まるで3人で前の座席に座っているような感覚になります。

080920-32

ロンに会うのは1ヶ月ぶり。ロンはボールをくわえてきて、遊ぼう~!とはしゃいでいました。
もう12歳なのですが、いつまでもかわいいヤツです。

080920-33

ロンちゃんのシャンプー開始。ロンもシャンプーはいたって苦手なわんこですが、今日はどういうわけか、今までにないくらい、大人しくていい子でした。
ロンはシャンプーが嫌いだけれど、お風呂場に突っ込んでしまうと、すっかり固まってあまり暴れないので、そういう意味では楽は楽だったんですね。
狭いお風呂場の中で、あっちへこっちへと逃げ惑うリュウを追いかけながらのシャンプーが、疲れるわけがわかりました。

080920-34

すっかり綺麗になったロンと、また少し遊んでバイバイして、最寄の駅に着くと、つよさんとリュウが迎えにきてくれていました。

リュウがどこにいるか、わかります?
080920-35

助手席に座ると、後ろから首を伸ばしてきたリュウが、しきりと匂いを嗅いで、浮気チェックに余念がありません。でも、すぐに許してくれました。

080920-36

リュウは、後ろの座席でも、上手にバランスと取って、立ったままで乗ったりしています。

080920-37

途中でリュウの臨時のときのドッグフードとおやつを買いに行きました。
私が買い物をしているあいだ、ず~っと窓から外を見ていたらしいリュウ。

080920-38

さっそく、買い物袋をチェックしていました。
自分のものだってわかっているみたい・・・

080920-39

外を楽しそうに眺めています。

080920-40

さて、つよさんとお茶でもしようという話になりました。
近所でリュウも入れるところとなると・・・やっぱり、あそこ?
このあいだ、凛ちゃんと行ったファミレス。
つよさんは、話を聞いたときから、リュウと一緒に行きたかったようです。

080920-41

奥の席にミニチュアダックスが2頭いたので、ひとつテーブルを置いて、入口に近いところに座りました。

080920-42

リュウも楽しい?

「みんないっしょ、たのしいよ!」
080920-43

お茶と言っていたのが、時間もアペリティフにちょうどいいような時間だったので、つよさんはワインを注文。それに、ちょこっとおつまみになるようなものを注文しました。

「いいにおいです、これ」
080920-44

「ボクには、ないんですか?」
080920-45

リュウにこれはあげられないけど、カッテージチーズビスケットがあるよ。
ゆっくりとした時間を楽しんで、そろそろ帰ります。

080920-46

家の駐車場に車を置くと、そのままリュウのお散歩へ行くことになりました。
つよさん、荷物を全部持ってくれるって。ありがとう。

080920-47

いつもの遊歩道へ行ってから、つよさんが行ったことがないというので、ボール公園や凛ちゃん公園を案内しました。
ボール公園では、長いリードにして少し走って遊びました。

帰ってくると、いつもは階段で行くのですが、つよさんも一緒なのでエレベーターで。

080920-48

プチお出掛けは楽しかったね。

080920-49

つよさんと私は、おつまみだけでお腹がいっぱいになってしまったので、夕飯はなしになりましたが、リュウはお腹がペコペコ。ごはんにしました。

「ごはんですね」
080920-50

テレビを観たりしながら、みんなでのんびりと過ごしているときに、私はリュウにヘッドロックをかけてみました。
リュウはこの体勢から、私の顔を舐めようとしたのですが、ヘッドロックをかけられていて、顔がこれ以上持ち上がらず、舐めることができません。
ちょっと切なそうな表情になってしまいました。

080920-51

そのうち、ボールをかじって遊び始めたリュウ。

080920-52

ボールが転がってしまうと、しばらくじ~っと見つめています。

「だれか、とってくれないかなー」
080920-53

誰も取ってくれないとわかると、渋々自分で取りにいく、相変わらずの横着犬です。
まあ、そこもかわいいのですが。

たまたまつけた番組で、『怪獣ブースカ』のエピソードをやっていました。
つよさんがそれを見て、なぜか「ブースカ、ブースカ」と騒ぎ出し、そのうち、リュウのことをブースカと呼び始めました。

「ブースカってなんですか?つよさん」
080920-54

今、テレビに出てる怪獣だよ。

つよさんは、相変わらず、リュウに向かって「おい、ブースカ!」と呼んでいました。

「ボク、ブースカじゃないですよ。ブースカは、やです~!」
080920-55

リュウの顔が迷惑そうになってしまいました。
さすがに、ブースカじゃね・・・
私も嫌だわ・・・





  1. 2008/09/20(土) 23:22:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月20日土曜日 朝~昼

昼寝のお供

まゆです。こんにちは。

昨日は「ブログの危機!」なんて大げさなことを書いてしまいましたが・・・
カメラは相変わらずオンボロのままですが、朝起きてスイッチを入れてみたら、普通に(ちょっと変だけど)撮れるようになっていました。お騒がせしてすみません汗

夕べは寝たのがずいぶんと遅くなってしまったので、今朝はほんの少し寝坊をしてしまいました。
目を覚ますと、リュウは既に起きていたつよさんに撫でられているところでした。

080920-1

その後、リビングのクッションの上で、私の支度ができるのを待っていました。
ちょっと生意気ポーズです。

080920-2

さあ、お散歩へ行こうか。

080920-3

と言っているところに、つよさんもゴルフの打ちっ放しに行く支度をしていました。
リュウはすっかり、つよさんも一緒にお散歩へ行くつもりの様子。

080920-4

そんなわけで3人でお散歩に出掛けました。

080920-5

今日は本当は台風で豪雨という話だったのですが、夜のうちに通り過ぎてしまったのか、雨は上がっていました。こういう日は地面がいろいろな匂いでいっぱいならしく、リュウはクンクンしながら歩いていました。

080920-6

住宅街をまっすぐ、まっすぐ。

080920-7

途中で突き当たったので、家の前の道の方に向かって歩いていきました。
道を曲がって、すぐの小さな公園にふらりと入り・・・

080920-8

そのまままっすぐ行くと、途中で凛ちゃんと偶然行き会いました。
つよさんを見上げる凛ちゃん。
リュウは「ボクのつよさんだよ!」とばかりに、つよさんの足を踏んづけています。

080920-9

凛ちゃんはつよさんの匂いを嗅いだりして、しばらくまた見上げていたのですが・・・

080920-10

次の瞬間、猛烈に吠え始めてしまいました。
どうやら、先日うちに来たときの怪しいオトコのデータと合致したようです。
凛ちゃんのデータ検索力、確かです。
さては、つよさんは凛ちゃんの「怪しい人リスト」に入ってしまっているのだわね。わっはっは!

リュウが「ボクのつよさんだってば・・・」とあいだに入りますが、全然効き目はありませんでした・・・

080920-11

つよさんは、早朝割引に間に合うようにと、打ちっ放しに出掛けることになりました。
みんなで駐車場までつよさんをお見送りに。(凛ちゃんは、怪しいオトコを撃退に)

080920-12

凛ちゃん、怪しいオトコが車に乗り込むところをじっと観察しています。

080920-13

つよさんの乗った車が駐車場を出ました。

080920-15

リュウは早くも追いかけようという体勢。

080920-16

車を追いかけるのは、無理ですから~!
リードを引っ張っていたら、後ろ足だけで立ち上がって、ずっと見つめていました。

080920-17

すぐの通りは一方通行なので、一旦、マンションの玄関の方へ回りこんで、つよさんの車は行ってしまいました。
リュウはまだ追いかけようとしていましたが、マンションの玄関の方へ曲がったところで、引っ張ってお散歩の続きに突入。
リュウもつよさんのことはすっかり忘れたかのように、普通に歩き出しました。

080920-18

そのまま、ワンタくん公園に到着。

080920-19

凛ちゃんはお砂場で穴を掘っていました。
リュウは参加せず、それを突っ立ったまま眺めていました。

080920-20

そのうち、リュウが「走ろうよ~!」と言うので、少し走ったのですが・・・

080920-21

なんだか、今日のリュウは少し興奮状態です。
走り終わると、今度はうちのマンションのある方向を向いて、ワンワン吠えてしまいました汗
どうやら、ひとりで出掛けてしまったつよさんが、とっても気になっている様子。
忘れていたわけじゃ、なかったんですね・・・
思えば、マンションの入口を通過して、車の姿が見えなくなるまで、追いかければよかったのかもしれません。そうしたら、つよさんはおうちに帰ったわけじゃないし、どこかへお出掛けしてしまったと、諦めもついたことでしょうに。
いつもは楽しいはずのお散歩が、つよさんのことで頭がいっぱいになってしまって、ちっとも楽しくなくなってしまったリュウ。

凛ちゃんも、いつもはリュウが前を歩いたりすると、「ダメ!」と言ったりするのですが、今日のリュウはいつもと様子が違うと察したようで、ちょっと呆気にとられて見つめたりしていました。
仕方なく、ワンタくん公園から、まっすぐ脇目もふらずに家の前まで戻ってきてしまいました。
凛ちゃん~、せっかく楽しい気分でお散歩していたのに、ごめんね汗

080920-22

マンションの前まで戻ってくると、とたんにいつもの静かなリュウに戻っていました。

080920-23

家に帰ってくると、朝ごはん。
キッチンの前に陣取って、出来上がるのを待っていました。

「あさごはんだ!」
080920-24

ごはんを食べ終えると、リュウはクッションの上でいつものように腹這いになって過ごしていました。

080920-25

私は夕べの夜更かしが祟って、眠くて眠くて使い物になりそうになかったので、少しお昼寝することに。
和室の布団の上で、また寝直しました。

しばらくお昼寝をして、目が覚めると・・・

080920-26

リュウは私に添い寝してくれていたようです。
この後ろ姿を見ただけで、なんだか胸がいっぱいになって、愛おしく、嬉しく、いろんな思いがいっぱい詰まった、なんともいえない気持ちになります。



  1. 2008/09/20(土) 12:25:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月19日金曜日 昼~夜

ブログ存続の危機?!

お散歩から帰ってくるときには、あんなに大笑いだったリュウでしたが、家に帰ってくると、こんなつまらなそうな顔になっていました。

「たいくつ~」
080919-32

ごはんを食べ終えると、私がいる納戸な仕事部屋に入ってきて、椅子のすぐ後ろで寝そべっていました。

「ひま~」
080919-33

今日はお昼に、仕事先の担当の方とランチがてら打合せという約束があったので、そのときに使う資料をプリントアウトして、さっさと別のことに取り掛かっていました。
リュウも、私が納戸な仕事部屋から出たので、リビングに出てきて、テーブルの下でまったりしていました。

080919-34

さて、私が支度をしているあいだ、今度はクッションの上でアンニュイな表情をしていたリュウだったのですが、着替えを始めたとたんに表情が変わって、遂には立ち上がってしまいました。

「まゆさん、きょうはそれを着るですか?」
080919-35

こんな格好で行こうと思うんだけど、どう?

080919-36

「ちょっとまってくださいです。たかいとこから、見るです」
080919-37

リュウがOKを出してくれたので、この格好で行くことにしました。
リュウはそのままソファの上にいたのですが・・・
その格好、前から見ると楽そうだけど

080919-38

横から見ると、そうでもないね汗

080919-39

さて、では出掛けるとします。
なるべく早く帰ってくるからね。

「いってらっしゃいです」
080919-40

お昼の打合せのあと、実はもうひとつ打合せがあったのですが、30分ほどの隙間時間があったので、そのあいだにいつもの美容院へ行って、前髪だけカットしてもらいました。
ふたつめの打合せを終えて、仕事で使う備品などの買い物をして家に帰りました。

「まゆさん、おそいです~!」
080919-41

リュウ!ごめんごめん!
さあ、今なら雨が止んでいるから、お散歩に行こう!

「おさんぽ、いくです~!」
080919-42

「きょうはあかるい道をいくですよ」
080919-43

リュウは商店街に向かって歩き出し、途中の公園で用を済ませると、教会横の公園まで足を伸ばしました。今日は誰もいなかったので、少し走って遊ぶことができました。

さて、夕飯を食べ終えたころ、玄関のチャイムが鳴りました。つよさんがインターフォンに出ると、どうやら間違いのようだったのですが、それですっかり誰かが来ると思い込んでしまったらしいリュウは、玄関のドアに詰め寄っていました。

080919-44

リュウ、リュウ!誰も来ないよ!

「えっ?!」
080919-45

それよりね、今日はシャンプーの日なんだけど・・・

「・・・シャンプー・・・」
080919-46

「ホントですか?つよさん」
080919-47

つよさんは、リュウに「そろそろ臭いから、早くシャンプーしてもらってこい」と言いました。
身体はさほどでもないのですが、頭は私たちがいっぱい撫でるせいか、もやもやと昆布出汁のような匂いになってきていました。

「シャンプー・・・か・・・」
080919-48

「ホントにホントですか?まゆさん」
080919-49

本当よ。さっさとシャンプーしてしまおうね!

というわけで、さっそくお風呂場へ。
リュウ、以前より大人しくなって、あまり暴れません。
いい子で、まずはずぶ濡れになりました。

080919-50

ところで、カメラの調子が、今日になってまた一段と悪くなってしまいました。
レンズが飛び出るときに、前からガガガと変な音がしてはいたのですが、途中で引っかかってしまうようで、最後まで出てこないことがしばしば。そして、出てきたとしても、なんだかピントがぼやけた写真しか撮れなかったり・・・うまく撮れることも、あるにはあるのですが、ものすごく低い確率になってしまいました。

ほら、どんどん・・・

080919-51

こんなにボケて・・・

080919-52

うわ~!困ったわ!!!
リュウはすっかりきれいになったのですが、カメラが危篤状態。
いよいよ修理に出さねば。でも、そのあいだの写真はどうする?
このままだと、このブログの存続が危ぶまれます。

とりあえず、今日はこのカメラを休ませて、最後の写真は携帯から!
リュウは後半、やはりピーピーと泣いてしまったので、どうやらぐったりのようです。

080919-53

相変わらず、写真だときれいになったものやら、さっぱりわかりませんね!
うちで初めての首輪なしショットです。





  1. 2008/09/19(金) 23:53:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月19日金曜日 朝

リュウ、大笑い!

腰痛はまだ少しあるものの、夕べよりだいぶ楽になり、やっと人間に戻った気がしているまゆです。こんにちは。

朝から寝ぼけた写真で登場・・・ごめんなさい汗

080919-1

でも、リュウはいたって元気にいつも通りにお散歩へ。

080919-2

今日も凛ちゃんをお迎えに行こうというのでしょうか・・・
凛ちゃんの家の前の道が、リュウのお散歩コースにすっかり組み込まれてしまっている感じです。

080919-3

通りかかったときに、ちょうど凛ちゃんが窓の外を見ていて、私たちに気づいたママさんも「今からお散歩なの!」と言うので、出てくるのを待つことにしました。

「凛ちゃん、まだかな~」
080919-4

すぐに出てきましたよ!
リュウは鼻を鳴らしていました。

080919-5

「凛ちゃんママさん、おはようさんですー!」
080919-6

遊歩道の方へ向かって歩いていると、タクシー会社のおじさんが、凛ちゃんとリュウに声を掛けてくださいました。
このおじさん、このあいだまでハスキーを飼っていたそうです。16歳で亡くなったとか。
「こうやって見てると、また飼いたくなっちゃうな~!」なんて言っていました。

080919-7

今日は大きい公園方面へ歩いていきました。
凛ちゃんは自分で決めた場所でないと、おしっこもうんぴーもしない子なので、目的地目掛けて時々走っていきますが、今日の私は腰痛のため、その速さについて行かれず、あとからゆっくり歩いてついていきました。

080919-8

でも、凛ちゃんは何度も振り返って、リュウがちゃんとついてきているか、確かめていましたよ!
まあ、リュウもマイペースですし。
住宅街をどんどん歩いていきました。
リュウは途中の大きい通り沿いの変な場所でうんぴーをしていました。

080919-9

大きい公園の手前、遊歩道が終った地点まで来て、今度は遊歩道を通って帰ることにしました。
凛ちゃんは大きい公園には滅多に行かないそうです。今日も大きい公園はパス。リュウも特に異存はないようでした。

080919-10

一旦遊歩道が途切れると、凛ちゃんは今度は遊歩道をはずれて、すぐ脇を通る普通の道を歩き出しました。
この道は初めて歩きます。

080919-11

途中でシーズーの男の子に会いました。
どうやらリュウを待っていてくれたようで・・・リュウも仲良くご挨拶していました。

080919-12

ようやく待っていてくれた凛ちゃんに追いつきました。

080919-13

大きい通りまで戻ってきました。
道を渡ったところで、遊歩道を歩くか、隣の道を歩くか、ちょっと考えた凛ちゃん

080919-14

凛ちゃんとはよくお散歩するのに、リュウとの2ショットはなかなかありません。
まともなのは、今までに1枚か2枚。
今日、ようやくまた1枚撮れました。

080919-15

結局、遊歩道はやめて、脇の道を歩くことにしました。

「おうちのあいだの道だよ!」
080919-16

小さい公園の横の通りに出たので、小さい公園に向かって歩きました。

080919-17

小さい公園のジャブジャブ池で、芦ノ湖のことを思い出して、リュウを誘ってみました。
今日は長靴だったので、私が先に池の中に入ると、リュウもそ~っと入ってきました。

080919-18

長靴で池の中を歩いていると、チャプチャプと音がします。
リュウはどうやらその音が楽しいらしく、だんだんと遊び気分になってきたようです。

私がチャプチャプするのを、じっと見ていましたが・・・

080919-19

そのうち、リードをくわえてはしゃぎだしました。

080919-20

リュウも中に入るのですが、リュウは自分ではチャプチャプやりません。
ただはしゃいで、池の外まで走っていったりしていました。

080919-21

池を出てからも、しばらくはしゃぎモードだったリュウ。
こんな子供顔になっていました。

080919-22

出口の方へ歩いていこうとしたら、拒否されました。

「やです~!」
080919-23

丘の草むらの方へ行きたかったようで・・・
凛ちゃんとふたりで、てっぺんにある東屋まで上がっていきました。

080919-24

地面にひとつ、小さなドーナツが転がっていたのを、凛ちゃんのママさんが拾ってくれました。
間違えてパクっとやってしまっては大変!

凛ちゃんは東屋の脇で穴を掘るのが好きならしく、今日も穴を掘っていました。
リュウは、突然凛ちゃんとは反対方向へ歩き出そうとして・・・

080919-25

この体勢で静止していました。
リュウ、リュウ、「ひとりだるまさんがころんだ」でもやってるの?

しばらくして、「ひとりだるまさんがころんだ」はつまらなかったらしく、凛ちゃんの方へ向き直り、今度はそのままお座りしてしまいました。
すぐに腹這いになろうとしていたのですが、地面が濡れていたので、それはご勘弁願いました。

080919-26

そろそろ帰ろうと、東屋から下へ降りる階段へ行きかけたところで、リュウが地面に落ちていたものを拾って、パクっと口に入れてしまいました。
びっくりして、「リュウ!何食べたの!」と声を上げると、リュウはそのままじっと動かなくなりました。
慌てて口の中に手を突っ込んで、リュウが口に入れたものを取り出してみると・・・
さっき転がっていたのと同じドーナツでした。
あぶない、あぶない。毒でも入っていたら、大変だ!

下の道に下りると、リュウは急にスイッチが入ってしまったらしく、走ろう、走ろうと誘ってくるので、いつものようなわけにはいきませんでしたが、少し走りました。

080919-27

スピードが遅くても、走ること自体が楽しいらしく、リュウはまたはしゃいでいました。

080919-28

少し走って出口に向かうと、入ってきたコウちゃんに今日も会いました。
なかなかコウちゃんには近寄ることができません。今日もこのくらい。

080919-29

凛ちゃんのおうちの前で凛ちゃんのママさんと少しだけ立ち話。
今日はまたお出掛けの予定があるし、帰ろうか。
凛ちゃんと凛ちゃんのママさんにさよならしました。

「リュウくん、またね」
080919-30

帰り道、嬉しそうに歩くリュウの顔にカメラを向けて、何気なく撮ってみました。
撮影したばかりの写真を見ると・・・

リュウ、こんな大笑いですよ!
080919-31

これには、私が大笑いだったのでした。





  1. 2008/09/19(金) 11:52:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月18日木曜日 朝~夜

リュウ、にわかマッサージ師になる

まゆです。こんにちは。

「おはよございます!」
080918-1

「きょうのおさんぽもじゅうたくがいだよ!」
080918-2

今朝は小雨ながら雨が降っていたので、遊歩道へ行く気分ではないらしく、うちのすぐ裏の道をまっすぐ歩いて行きました。

途中で曲がって、どこへ行くつもりかと思ったら、教会横の公園。
ベンチで男の人がカップラーメンを食べていて、リュウの目はそちらに釘付けでした。

080918-3

もしかしたら、走って遊ぶつもりで来たのかもしれませんが、リュウは人が見ているところでは、あまりそのように遊びたがりません。
どうしようかと、しばらく考えている風でした。

080918-4

そのうち、途方に暮れたのか、その場に座り込んでしまいました。しかも大あくびまでしています。

080918-5

公園を一周歩いて、今度は原っぱ駐車場へやってきました。

080918-6

ここはリュウのうんぴー指定場所なので、するのかな~?と思っていたのですが、全然その気配がありません。
それどころか、またしても大あくび。

080918-7

そして、ただニコっと笑っているだけです。

080918-8

駐車場を出て、商店街に向かって歩く途中の突き当たりに、ちょっとした空地があるのですが、その空地の竹でできた柵にお尻を向けてうんぴーをしました。
またそんな・・・本当にキャッチに苦労します汗

商店街にある公園にいると、向こうからビーグルのゴクウくんが来ました。今日はかわいいレインコートを着ていました。
途中まで一緒に歩いて、ワンタくん公園へ行くゴクウくんとバイバイしました。

家に帰ってくると、リュウが寝室を凝視していました。

「つよさん、なにしてるですか?」
080918-9

つよさん、徹夜明けだというのに、着替えて出掛ける支度をしています。
出掛けるの?全然寝てないのに?い、一体どこへ???

「つよさん、いっちゃうですか~?」「ちょっと行ってくるよ」
080918-10

今日は恒例の海岸オフィスへ行く日。
でも、つよさんが早く帰ってくるというので、安心して見送りました。

リュウはそれより、今はごはんのことで頭がいっぱいのよう。
キッチンにいると、プレッシャーをかけに覗きにやってきました。

080918-11

リュウ、ごはんできたよ。

080918-12

食べ終わると、納戸な仕事部屋にこもっていた私の様子を見にやってきました。
私の後ろを通るときに、「ごはん、たべたよ」と合図するように、鼻先で背中をツンと突いていきました。

080918-13

今朝のうちに納品のものの、最終チェックをしていたので、そちらに集中していると、リュウはつまらなかったのか、リビングへ移動してしまいました。
無事、納品を済ませてリビングへ行くと、リュウがこんな様子で寝そべっていました。

080918-14

うわ~。今日もまた一段と口元がダブついていますね~!
ほんと、面白い顔だね!

「そお?」
080918-15

今日の夕食の下ごしらえとか、洗濯とか、会議の準備とか、そのあともバタバタやっていたのですが、出掛ける時間の少し前になってようやく落ち着きました。

リュウ~!

「なあに?」
080918-16

ほら!いいもの!

「クンクンクン」
080918-17

やぎミルククッキー、2枚しかなかったから、買ったときに一緒にもらったバナナビスケットもひとつあげるよ!

080918-18

「やった~♪」
080918-19

リュウにお留守番をお願いして出掛けると、今日はS氏が今後の活動のためにと、メンバーに向けての企画講座を開いてくれました。
先週はずっと広島で仕事をしていたS嬢がお土産をくれたのですが・・・

ご当地シリーズ。
080918-20

これは、箱のふたを開けると、ちょっとした感動があります!

それにしてもキャラクターがきりん。なぜ?
カルビーだから、きっと何か意味があるに違いない・・・と考えていたのですが、すぐにわかりました。
箱の脇に「食べだしたらキリンがない」ときりんがしゃべっているイラストが・・・
それから、箱の裏には「味の決め手はソースじゃろ?」「そーっす。」という、きりん2頭の会話のイラストが。これも企画を更に盛り上げる一環ですね!こういう細部までのこだわりが大事だそうです、と今日の企画講座の材料にもなりました。

途中で買い物を済ませて家に帰りつくと、どういうわけかとたんに腰が痛くなり、立っているのも辛くなってしまいました。
つよさんが帰ってきたら寝るから、といって敷きっ放しになっていたお布団に突っ伏していると、リュウがリビングからトコトコとやってきて、しばらく私を眺めていたかと思うと、私の横にくっつくように寝そべりました。
リュウ、優しいね・・・ありがとう。

そんなわけで、お散歩はつよさんが行ってくれることに。

「うれしいですよー!」
080918-21

「つよさん、どこいくですか?」
080918-21

私はまた布団に戻って、しばらく腰が落ち着くのを待っていました。
それにしても、腰痛なんて殆どない人なので、面食らいました。
しばらくすると、さっきよりはだいぶ楽になってきたので、夕飯作りをしようと起き上がると、少ししてつよさんとリュウがお散歩から帰ってきました。

「ただいまです~!」
080918-23

どこへ行ってきたの?
「ワンタくんこうえんです~」
うんちはした?
「してないです~」

つよさんに足を拭いてもらいながら、そんな会話。

080918-24

さて、食事のあと。
またしても腰の痛みが増してきたので、後片付けもせずに布団に突っ伏していました。
今度はリュウもつよさんがいるからなのか、全然来てくれません・・・涙
「リュウ~!」と呼んだら、ボールをくわえてやってきて、布団の上に腹這いになってかじり始めてしまいました。

080918-25

最初はおっとりかじっていたリュウでしたが・・・

080918-26

そのうち、だんだん火がついてしまったようですよ~。
もう、夢中です!

080918-27

「あっ・・・」
080918-28

こうなった場合、リュウはしばらくこの体勢のまま、ボールを見つめ続けます。
でも、誰も拾ってくれないとわかると、いきなりガバっと起き上がって、ボールにピョンと跳びつきます。

ところでリュウくん。
私の腰痛なんだけど、リュウの肉球で押してもらったら、気持ちよさそうな感じなのよね~。
押してもらえないかしら?

「こうですか?」
080918-29

そうそう!う~ん、やっぱりいい気持ちだ・・・

つよさんも「肩凝りみたいなもんかな?」と、私が痛がる部分を押して、マッサージをしてくれました。

「つよさん、いい子ですね!」
080918-30

お陰で、リュウからお褒めのちゅーまでもらってしまったつよさん。
リュウはリュウで、私のマッサージをしてからというもの、軽い興奮状態に陥ったようで・・・

つよさんとダンスまで踊っていましたよ・・・汗
まあ誘ったのはつよさんですが、リュウも最初は戸惑い気味でしたが、「リュウ、上手だね~」と褒めたら、結構喜んで踊っていました。

080918-31

男同士のダンス・・・
我が家の男たちって・・・汗




  1. 2008/09/18(木) 23:04:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月17日水曜日 朝~夜

リュウの頑張り

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行くよ~!

「はーい!」
080917-1

マンションの入口を出たところで、凛ちゃんと行き会いました。そんなわけで、凛ちゃんと一緒にお散歩へ行くことに。この方角だとワンタくん公園かな?

大きい通り沿いにあるペットショップ。月曜日にリュウが爪を切ってもらったところですが、このお店の前を通ると、リュウはたいていガラス越しにお店の中を覗きます。自分のためのお店だとわかっているみたい。

080917-2

さて、大きい通りを渡って、住宅街をずっと歩いていきました。

080917-3

私は、ワンタくん公園の入口にあったポストへ請求書の入った封筒を投函しました。請求書を送るのを、すっかり忘れていたおとぼけです。お金をいただけなくなるところでした。
さて、公園の中に入ると、凛ちゃんは左へ、リュウは右へ、それぞれの時間です。

080917-4

林のようになった場所へ入っていくと、木から木の葉が一片、ハラハラと舞い降りてきました。リュウはどうやら生き物だと思ったらしく、逃げないように前脚でバッと押さえ込んでいました。

080917-5

くんくんと地面を嗅いでいますが・・・どうやらうんぴーはなさそう。

080917-6

そのうち、用を済ませた凛ちゃんがこちらへやってきました。

リュウとふたり、同じものを見ているようです。
080917-7

が、次の瞬間、全く反対方向を向いたふたり。
気が合うのか合わないのか、よくわからないね(笑)

080917-8

いつもは反対側の入口から出るのですが、今日は入ってきたのと同じ入口から出て、住宅街を歩きました。

080917-9

「ここ、ずっとまっすぐだよね」
080917-10

まっすぐ、まっすぐ行くと我が家なのですが、その少し手前で今日もコウちゃんに会いました。
いつものように、凛ちゃんとコウちゃんはご挨拶したのですが、リュウはふたりからは距離をあけていました。

080917-11

なのですが、今日は少しだけコウちゃんに近寄ってみましたよ。
「う~」も「ワン!」も言わず、いい子でした。

080917-12

今日は歩いた距離が短かかったので、凛ちゃんにくっついて少し遠回りすることに。
途中でペキニーズのロンくんに行き会いました。
ロンくんに会うのは今日で4回目。
これまでは、少し距離をあけて接していたリュウでしたが、今日はだいぶ近くに寄れるようになっていました。

080917-13

凛ちゃんとの分かれ道のところで、凛ちゃんママさんと少し立ち話をして、さあ、帰ろう!と家に向かって歩きだしたら、リュウが大喜びでリードをかじっていました。

080917-14

今日は、明日の朝までに納品しなければならない仕事があったので、納戸な仕事部屋にこもっていたのですが、合間に家事を片付けたり、休憩のお茶を淹れにいったりするたびに、リュウの様子を覗きにいきました。


ちょっと生意気くんポーズですね。

080917-15

さて、お昼を少しまわったので、リュウもおやつタイムにしました。

リュウ、おやつなんだけど、食べる?

080917-16

今日のおやつは、桜姫鶏のレバージャーキー。
この大きな欠片をちょっとずつ・・・

080917-17

と思ったら、あれ?一瞬でパクっとやられてしまいました~汗
リュウはいつも奥ゆかしいから、油断してました・・・

「なにか?」
080917-18

い、いえいえ・・・汗

午後も仕事にかかりっきりだったので、リュウはほったらかしにされてしまいました。

そんなわけで、寝て過ごしたリュウ。
080917-19

夕方になってお散歩に誘うと、元気に起きてきました。

「まってたよ!」
080917-20

このときを待ちわびていたらしく、玄関を出たときからリードをかじろうとはしゃいでいます。

080917-21

いつもの遊歩道に向かって歩きました。

080917-22

遊歩道の脇の草むらにも、まだうっすらと道があります。最初はそこを辿っていたのですが・・・

080917-23

じきにコースアウトして、草むらジャングルの中を果敢に進んでいきました。

080917-24

でも、さすがにうんぴーをするには、草がボウボウし過ぎていたのか、しばらく探検隊をすると、すぐに遊歩道に出てしまいました。
そして、反対側の草むらの中に入って、ようやく用を済ませました。

さて、お腹がすっきりしたので、もう帰ろうと考えているらしいリュウ。
もうちょっと、お散歩しない?

「う~ん・・・きがすすまないな・・・」
080917-25

な~んだ。せっかくリュウと遊ぼうと思ったのにな!

私はバッグの中からテニスボールを出してリュウに見せました。するとリュウの顔がパッと輝いて、急に笑顔になりました。

「てにすぼーるだ!」
080917-26

ね、ここからこっちへこう曲がって、ボール公園に行って遊ばない?

私が道筋を人差し指で指し示すと、リュウは足取り軽く進み始めました。

交差点で信号が変わるのを待つあいだ、ちょっと凛々しい顔をしていたリュウ。
080917-27

歩き出すと、またこの笑顔です。

080917-28

ボール公園では、奥の方で小さな男の子がお父さんと野球をやっていました。お父さんが投げたボールをバットで打つ練習です。
少し離れたところで、私とリュウはボール遊びをすることにしました。

リードを付け替えて、ボールを投げると、リュウは夢中になって追いかけました。

080917-29

今日は私もリュウと一緒になってボールを追いかけたり、私がリュウを追いかけたりしました。
すると、リュウはそれも楽しかったのか、リードをくわえて喜んでいました。

080917-30

「まゆさ~ん!ボク、たのしいよ~!」
080917-31

うん!私も楽しいよ~!!!

しばらく遊んで、リュウが満足した様子だったので、リードを元に戻して、しばらくベンチのところにいると、こちらに転がってきたボールを拾いに、男の子が近くまでやってきました。
すると、リュウは急に顔つきが変わって、その子に向かって「ワンワン!」と吠えてしまいました。

私はすかさず森田式で習った通りにリードを引っ張ると、リュウはびっくりした顔でこちらを見上げました。そこでリュウを手招きして、リュウが落ち着くまで、ずっと撫でていました。

080917-32

最初はおっかなびっくりの表情をしていたリュウでしたが、じきに顔が穏やかになってきて、いつものリュウに戻っていました。そして、私の顔をペロペロ舐めるまでになっていました。

リュウ、怖かったね。でも、ワンワン吠えなくてもいいんだよ。怖いときには守ってあげるからね。リュウがひとりで戦ったりしなくていいんだよ。怖いときには、こっちに逃げておいでね・・・

リュウの耳元で囁きながら、そのあともしばらくリュウを撫でていました。

ところで、その男の子はリュウに吠えられても全く怖がる風もなく、ボールが転がってくるとまた走って取りにきました。どうやらちょっとリュウに興味がある様子でした。でも、さっき吠えられてしまったから近寄れない、という感じ。
リュウは男の子が自分を見ているのを感じて、やっぱり少し怖がっているようではあったのですが、一生懸命に吠えないように頑張っている様子でした。
私はリュウを抱きしめながら、「大丈夫、大丈夫。大丈夫、大丈夫」といい続けて、リュウをずっと撫でていました。

2回ほどそんなことがあり、男の子が行ってしまうと、「リュウ、よく頑張ったね!偉かったね!」と言って、またたくさん撫でました。
「そろそろ帰ろうか」と言って立ち上がると、リュウは大喜びの顔をして見上げました。
歩き出すと、リードをくわえて私の少し前を小走りに歩いていきました。

080917-33

ボール公園を出ると、お向かいにあるリュウのお助け公園へも入って行きました。特に用事があるわけでもなかったので、リュウはブラブラしながら、地面の匂いを嗅いだりしていました。

080917-34

今日はつよさん、朝から出掛けて、夜中も仕事があるらしく、帰ってこなかったので、リュウとふたりでひっそりとごはんを食べて、片付けると私も残りの仕事に取り掛かりました。
リュウは私の椅子の後ろで忠臣になっていたのですが、途中でくたびれた様子。そっとリビングの方へ行ってしまいました。

080917-35

しばらくして、リビングでどうしているのかと覗いてみると・・・

久々にソファの上で丸くなって寝そべっていました。

080917-36

本当に静かな夜でした。




  1. 2008/09/17(水) 23:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月16日火曜日 朝~夜

リュウの顔を長く伸ばすためには

まゆです。こんにちは。

表題ですが・・・別に、リュウの顔を長く伸ばす必要なんて、さらさらないのですが、まあ終わりまで読んでいただければ汗

今朝はどういうわけか、リュウはいつもより眠そうな顔をしていました。

080916-1

お散歩へ行くよ、と言ってもなんとなくパッとしない表情。眠気まなこです。

080916-2

私が変則的な睡眠をとってしまったからかしら・・・
夜10時に寝て、夜中の1時に起きて、3時まで仕事をして、また寝たんです。
2時半ごろから、隣町の上空にヘリコプターが飛んでいてうるさかったし・・・
リュウ、よく眠れなかったのかもしれません。

そのせいか、ちょっぴり不機嫌な感じ?

080916-3

夜中に降り始めたらしい雨が残っていて、お散歩に出たころはかなり小降りになってはいたものの、お散歩気分半減だったしね。

「そっちはやだっ!」
080916-4

拒否する顔にも、いつもより力が入っています。
結局、家の周りの住宅街を一周して、おしっこだけ済ませて帰ってきてしまいました。

080916-5

今日は朝一番で打合せが入っていたので、持って行く図面や資料などを揃えて準備をしていました。
すると、チャイムが鳴りました。
寝そべっていたリュウも起き上がりました。

080916-6

オートドアのロックを解除して、玄関のチャイムが再び鳴るのをじっと待っていたリュウ、
ピンポーン、ピンポーンという音に合わせて、小首を傾げました。

080916-7

宅急便が来たのですが・・・ピンポンの音でこんな小首を傾げる仕草は初めて見たような・・・
荷解きをして、出掛ける準備の続きを始めると、リュウはじっと私の動向を見ていました。

「まゆさん、もしかして、おでかけですか?」
080916-8

うん。駅で打合せだから、ちょっとだけだけどね。

これからお留守番とわかると、リュウは私にくっついて歩き回っていました。
納戸な仕事部屋にもくっついてきました。

080916-9

じゃあ、ちょっと行ってくるから、お留守番、お願いね!

080916-10

心なしか、いつもより淋しげに見えるのは、自分がそうだから?
いつもと違う時間のお出掛けに、少々戸惑っているのかもしれません。

駅のカフェで1時間ほどの打合せを終え、帰る途中で買い物をして家に戻ると、リュウが大喜びで出迎えてくれました。

080916-11

骨ガムをくわえてきましたよ。
そのまま、クッションの上へ行って、今度は骨ガムをかじり始めました。

080916-12

リュウ、いい子でお留守番、どうもありがとう。

080916-13

お昼を回ったので、リュウにおやつをあげることにしました。
今日もやぎミルククッキー3枚。
私が食べ物を持っているらしいとわかると、必ずこんな顔をします。

080916-14

リュウのおやつ、はい、どうぞ。

080916-15

おいしい?

「うん。もっとたべたいくらい」
080916-16

あはは!そうだよね。おいしいものはいっぱい食べたいよね。
でも、リュウがメタボ犬になっちゃったら大変だから。
それに、おいしいものをちょっとだけっていうのがいいのよ!

「わかったよ。ボク、もうねるよ・・・」
080916-17

私は今日の打合せでいただいてきた、今日からスタートの仕事があったので、納戸な仕事部屋にこもってやっていました。
夕方になって、そろそろリュウのお散歩に行こうと、リビングを覗いてみると・・・

すっかりジト目の下ぶくれ犬と化してしまっていました。
080916-18

それにしても、今日はまた一段と角ばっています。
でも、「お散歩に行こうよ」と言うと、普段のリュウに戻っていましたよ!
今朝の不機嫌も、どこかへ飛んでいったようです。

「おさんぽ、いくです~!」
080916-19

「おさんぽ、おさんぽ~、おさんぽ、おさんぽ~♪」
080916-20

リュウの鼻唄が聞こえそうです。
マンションの入口を出たところで、お向かいのTさんに会いました。
ひとつ上の階の、ミニチュアダックスを飼っていらした方もご一緒でした。
17歳のダックスちゃん、容態が悪くなってから、何ヶ月もずっとつきっきりで介護をなさっていたようですが、2週間ほど前に虹の橋を渡ってしまったそうです。
Tさん同様、会うとリュウのことをとてもかわいがってくださいます。

080916-21

さて、お散歩の続きを。
今日も遊歩道に向かって歩いていきました。

080916-22

遊歩道はすごいことになっていて・・・
こんなですよ ↓

「まゆさん、こっち、こっち!」
080916-23

草に埋もれるようになりながら、前に突進していきました。
そして、こんな草むらでうんぴー。絶対にキャッチしなくちゃ!と気合が入ります。
こんな場所で下に落ちてしまったら、ちゃんと取り出せるか自信がないですから・・・

お腹がすっきりすると、いつもは小さい公園はパスすることが多いのですが、最近はこの公園へ入るのは、以前ほど嫌ではないらしく、今日も小さい公園へ入っていきました。
丘の草むらでウロウロするリュウ。

080916-24

しばらくうろついてから公園を出ると、畑のあいだの道の方へ歩いていきました。
栗のイガが、ずいぶん大きくなりました。

080916-25


畑のあいだの道のところで、立ち止まってしまったリュウ。
ボーっと突っ立っています。

080916-26

これからどっちへ行こうか、迷っているのかな?と思い、大きい公園へ行く?と誘ってみましたが、リュウは拒否していました。

「そっちはやですぅ~!」
080916-27

こうして見比べてみると、朝の拒絶の方が力がこもっていたね。

夜、夕飯を食べ終えると、私はさっさと納戸な仕事部屋に引きこもっていたのですが、後片付けを終えたつよさんが「アイスあるよ!食べない?」と誘ってくれました。
おお~、昨日儲けたからか、ハーゲンダッツのアイスクリームを買ってきていたんですねぇ。
太っ腹です。ついこのあいだ、テレビでハーゲンダッツの宣伝を見て、「高過ぎるよ、高過ぎる。150円なら買うけど」なんて、ブツブツ文句を言っていた人とは思えません!
聞けば、やはりそのCMを見て食べたくなったらしく、新商品のメープルクッキーでした。

リュウはつよさんからメープルクッキーのおいしそうな匂いがするからか、しきりと顔を舐めたがっていました。
つよさんは、「おーし、じゃあ、右!」とかいって、また右と左を教え込んでいました。

「リュウ、右!」
080916-28

「おーし、おしおし」
080916-29

うまく当たると顔を舐めさせてもらえるリュウ。
頑張って言われた方の手を出していました。

「よく聞けよ~。右!」
080916-30

今度も当たりですね。
リュウは焦ってしまったり、食べ物のことで頭が一杯になってしまうと、闇雲に手を出し始めますが、集中しているときは、ほぼ100%の確率で右と左を出すことができます。

リュウ!

「まゆさん、なんですか?」
080916-31

いいもの、あげようか。
こんなこと、滅多にないよ。
はい、カップにちょっとだけアイスがついてるから、舐めていいよ!

「うれしいし、おいしいです~!」
080916-32

リュウは夢中になってカップの中を舐めていました。
カップを舐めるリュウを眺めていて、ふと気づいたのですが・・・
リュウの顔が必要以上に長くなってる!なぜっ?

だって・・・ほら。
普段のリュウはこんな感じ。
080916-33

でも、カップを舐めるときは、こんなに細長~い!

080916-34

まるで馬になったようです。
カップを舐め始めるときに、ヒュル~と顔が縦に伸びるんですよ!
長く伸びるだけでなく、幅も細くなるので、長細感が倍増!
つよさんと伸びる瞬間を目撃して、大爆笑してしまいました。

そんなわけで、リュウの顔が長く伸びる検証のために、つよさんのカップもリュウに差し出すことに。
まったく、どこまでもアホなつよまゆなのでした。




  1. 2008/09/16(火) 23:10:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月15日月曜日 夜

つよさんと・・・

まあ、本日のメインイベントのあとでは、こんな日記はオマケみたいなもんですけれど、一応書いておきましょうか。

朝早く出掛けたっきり、一向に帰ってくる気配のないつよさん。
夕飯はどうするのかしらね。今作って、冷めちゃったらいやだしな~。

ブツブツ言いながらキッチンに立っていると、リュウが覗きにやってきました。

080915-58

「ボクもてつだうよ!」と伸びまでしていました。
080915-59

リュウは、食べるのを手伝ってくれたらいいよ。

「なんだ~、そうなのか・・・」
080915-60

そうこうしていたら、ようやくつよさんが帰ってきました。
どうやらパチXXに行っていたらしく・・・
でも、勝って帰ってきてお小遣いをくれたから、許すことにしました。

080915-61

ごはんを食べ終えると、つよさんがしきりと「リュウがお散歩に連れてけって顔して、こっちを見てる」と言うんです。
いや、リュウの顔はいつもと同じですから。
あなたがリュウとお散歩がしたいのでは?(笑)

「リュウ、じゃあ、散歩に行くか?」とつよさん。
散歩に誘われて断るリュウじゃありません。

「やった~♪」
080915-62

「まゆさん、おさんぽいってきまーす!」
080915-63

行ってらっしゃい。
たまにはオトコだけの散歩というのも、楽しいもんでしょ。

ところが、あっという間にふたりは帰ってきました。

あれ?もう帰ってきたの?

「うん、だって、あめがふってきたんだよ!」
080915-64

そうか・・・それは残念だったね。
予定していた住宅街コースの半分ほどで戻ってきたそうです。

リュウ、今度は布団を敷き始めたつよさんにくっついていました。

080915-65

つよさんが布団を敷き終えると、さっそく自分の場所に陣取っていたリュウ。

080915-66

この後ろ姿がまたかわいいね・・・
親バカ発言で今日の日記を締めくくりたいと思います。





  1. 2008/09/15(月) 23:34:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月15日月曜日 午前~夜

お茶、おちゃ、オチャ~♪

びっくりしたことに、まだ8時になっていないというのに、今日は休みと言っていたつよさんが、出掛けてしまって、家の中はもぬけの殻でした。
一体どこへ行ってしまったのでしょうか。なんとなく察しはついていますが・・・

私が納戸な仕事部屋に引っ込むと、リュウも一緒にやってきて、椅子の後ろで寝そべっていました。
うっかり椅子をひこうもんなら、リュウを踏みつけてしまいそうです。

080915-29

実際、一度踏みつけそうになって、危険を感じたらしいリュウは、そのあとすぐにリビングに退散していました。

080915-30

朝ごはん代わりのバナナを食べていると、リュウが期待満々の目で見つめたので、ひと口だけ分けてあげました。

080915-31

あ~、そういえば、布団がまだ敷きっ放しだった!
お掃除するときに片付ければいいや・・・なんて、無精を決め込んでいた矢先に電話がかかってきました。

仕事の電話だったのですが・・・いろいろ覚悟が必要で、少なからずリュウにも影響を及ぼす内容だったので、電話を切ったあとで感情が込み上げてきて、大泣きしてしまいました。
布団が敷いてあるのをこれ幸いとばかりに、布団に突っ伏して泣いていると、リュウがとことことやってきて、私の腕を舐めました。
リュウに抱きついてまだしばらく泣いていると、リュウは私を慰めようとしたのか、顔やら腕やら、そこらじゅうをいっぱい舐めていました。

080915-32

リュウに慰められてちゃ世話ないわ!
リュウ、どうもありがとう・・・
でも、鼻の穴の中は舐めるの、よしてね・・・

今日は夕方、凛ちゃんと一緒に爪切りに行く約束をしていました。
近所のファミレスのテラス席は、わんこもOKらしいという話を凛ちゃんのママさんとしていて、じゃあ、今度行きましょう、と話していたので、さっそく爪切りの前に行ってみることに。

私が支度をしていたら、リュウはまたお留守番と思ったのか、なんとも言えない、訴えるような目でこちらを見上げていました。

080915-33

リュウ、リュウも一緒にお出掛けだよ!
っていうか、今日はリュウの用事でお出掛けなんだよ~。
一緒に行く人~?

「は~い!」
080915-34

時間になったので階下に下りていくと、ポーチのところに既に凛ちゃんがいて待っていました。

「凛ちゃんもいっしょなんだね!」「リュウくんこそ、いっしょなのね」
080915-35

会ったときには、仲よさそうに近寄っていたのに、歩き出したらとたんにこんな感じ。

「リュウくんもいっしょなんて、しらなかったわ」「いっしょじゃ、ダメなの?・・・」
080915-36

テラス席に案内されて、それぞれが席につくと、凛ちゃんは緊張しているのか、大人しく腹ばいになっていました。
写真で見ると、嬉しそうな笑顔に見えますけれどね・・・どうやら、本当は緊張していたらしいです。

080915-37

リュウは最初しばらく突っ立っていましたが、元々どこでも寛ぐ犬なので、さっそく腹ばいになっていました。
メニューを開いているのが気になる様子。

080915-38

凛ちゃんのママさんが、凛ちゃんとリュウにおやつを持ってきてくださいました。
そうだ、そうだ、リュウのおやつ・・・持って行こうと思っていたのに、舞い上がっていて、すっかり忘れてた汗
あ~あ、ひどい飼い主だね~!!!

おやつの入れ物に、凛ちゃんの生まれて2か月ちょっとの頃の写真が貼ってありました。
かわいいね~、かわいいね~、かわいいね~!

080915-39

私たちはピスタチオとバニラアイスに抹茶ソースをかけていただくデザートと、ドリンクバーを注文。
運ばれてくると、リュウはさっそくこんなおねだりモードに。

080915-40

リュウには、リュウのおやつをあげよう。
フィレ肉だそうよ。う~ん、いい香りだね~。

080915-41

他にも、さつまいものふかしたもの、ササミを焼いたものと、凛ちゃんのママさんお手製のおやつを、ちょこちょことあげました。
リュウ、すっかり調子に乗って、更におねだりモードです。

080915-42

テラス席はフェンスを隔ててすぐに歩道だったので、通りすがりのわんこがご挨拶していきました。

080915-43

凛ちゃんのママさんに席にいていただいて、ドリンクバーへ飲み物を取りに行っていたあいだ、リュウはこんな顔をしていたようです。

080915-44

ちょっと不安だったかな?ごめんね。
でも、リュウだけひとり置いて、どこかへ行ったりしないからね。

「まゆさん、おかえりなさいですー」
080915-45

落ち着いたリュウはまた地面に腹這いになっていましたが、ふと見ると訴える目でこちらを見上げています。

080915-46

そうだ、そうだ。リュウにもおやつだったね。
自分が食べることに夢中になっちゃってたよ汗
ホントにひどい飼い主だね~!!!

「く、ください・・・」
080915-47

リュウの手に、力が入っています汗
リュウの爪が食い込んで、かなり痛いです・・・涙
その爪~、もうすぐ切ってやる~っ!

真剣な眼差しで「ください」と訴えていますね。

080915-48

さて、楽しい時間はあっという間。そろそろ予約の時間が迫ってきたので、ファミレスを出ることにしました。
爪切りをお願いしているお店は、ファミレスからは目と鼻の先。

080915-49

凛ちゃんとリュウ、一緒にトリミングルームへ入っていきました。
最初は踏ん張って抵抗していたリュウでしたが、「リュウ、大丈夫だよ」と声を掛けると、トコトコとお部屋の中へ。
ここのトリミングルームはガラス張りで、待ち合いのテーブルから中の様子が見えるようになっています。
リュウ、ちょっと不安そうですね。

080915-50

手前で凛ちゃんが爪切りとお尻の毛のカットをやってもらっています。
リュウは部屋の一番隅っこで、大人しくしてるかな・・・

080915-51

時々、ちょっと脚を蹴り上げたりしていたようでしたが・・・

「いい子にしてるよーだ!」
080915-52

5分後、きちんとヤスリもかけてもらって、すっかり短い爪になって出てきました。
あらあら、またしてもベロが横から出ちゃってるよ。

080915-53

トリマーさんに「もう、すっごくいい子にしていましたよ~!なんかご褒美、ありませんか?」と言われました。
ご褒美・・・お茶をしに行くっていうのに、おやつを忘れるくらいのドジ野郎ですからね、私・・・

「なんか、ちょこっと暴れてませんでした?」と聞くと、「いえいえ~、ほんっとにいい子でした!」と言われました。

リュウ、いい子にしてたんだ。偉い偉い!
褒めたら、とっても嬉しそうでした。

080915-54

凛ちゃんのママさんが、凛ちゃんのご褒美用に持ってきていたおやつを、リュウにも半分分けてくださいました。
重ね重ねすみません汗
ありがとうございます。
かなりダメハハ振りを露呈してしまいました。

080915-55

リュウは、そのまままっすぐ家に帰ろうとしていました。
近場だったけれど、普段ないお出掛けだったから、満足しちゃったのかな。
でも、うんぴーをしていなかったし、このあと凛ちゃんと別れて、遊歩道へお散歩に行き、お腹をすっきりさせて帰ってきました。

080915-56

う~ん、なかなか楽しかったね~!
リュウさえよければ、また行こうね!





  1. 2008/09/15(月) 19:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月15日月曜日 朝

新しいロングリード

まゆです。こんにちは。

今日も張り切って、朝のお散歩に出掛けましたよ~!

080915-1

今日はどういうわけか、家の前の道をまっすぐに進み、いつも曲がる角ではなく、そのひとつ先の角を曲がっていきました。

080915-2

そのあと、どこへ行こうか迷っているのか、クンクンと道草ばかりなので、ボール公園へ行こうよ、と誘ってみました。
バッグの中からテニスボールを出して、「ねえ、ボール公園で遊ばない?」と言ったとたんに、リュウの顔がパッと輝きました。

080915-3

ボール公園へ向かって歩く道すがら、ずっとこんなニコニコ笑顔。

080915-4

「ボールであそぶの、ひさしぶりだな~」
080915-5

そういえば、そうだね。

リュウは大きな通りの交差点で信号待ちをしているときですら、ニコニコしていました。

080915-6

あともう少しでボール公園というところで、リュウが急に立ち止まりました。
見ると、リュウのお助け公園の前でした。
私ったら、ボール遊びのことばかり考えていて、お助け公園に入るのをすっかり忘れてしまっていたんです。
リュウが「ボク、ここに入りたい~」と立ち止まって教えてくれました。

080915-7

お助け公園は相変わらず誰もいません。
リュウはぐるりと中を散策しましたが、今日はここではうんぴーをしませんでした。

080915-8

お助け公園を出て、次は凛ちゃん公園です。ボール公園は帰りに寄ろうね。

080915-9

今日も凛ちゃん公園の芝生の中に入りたがって困りました~汗
芝生といっても、かなり雑草に占領されてしまっているような感じなのですが・・・
いつか、入ってみたいリュウなのです。

080915-10

凛ちゃん公園はさほど広くはないのですが、変化が楽しめる公園です。
公園の中の道を歩いていたら、リュウが突然しゃがみこみました。
珍しい・・・この公園でうんぴーは初めてです。

凛ちゃん公園の入口で立ち止まったリュウ。これから戻ろうか、先へ行こうか考えていたようです。

080915-11

今日はこの先の細長公園へも行きたかったらしく、そちらへ引っ張られていきました。
細長公園へ入ると、まだ濡れている地面には、大小の犬の足跡が。
リュウはその足跡をひとつひとつ追いかけるように、匂いを嗅いでいました。

080915-12

細長公園の端っこまで行って戻ってくると、今度こそ、ボール公園へ向かいました。

080915-13

実は今日は新しいリードを持ってきていました。
これです ↓

080915-14

凛ちゃんのママさんに10メートルの長いリードをいただいたばかりだったのですが、このリードは重くて、普段の持ち歩きには不便で全然使わないから、とくださったものでした。
ところが、普段から仕事で重い荷物を持ち歩いている私には、それほど重くて負担というわけではなかったので、いただいたリードを持ち歩いていたのですが、「普段持ち歩くには、絶対に重過ぎるよ!」と、凛ちゃんママさんが、わざわざ作ってくださったんです!

重さを量ってみたら、最初にいただいたリードが450グラムくらい。今度の新しい方が100グラム。全然違いますね~。バッグに入れてみたら、確かに軽くて快適!やっぱりこちらを持ち歩くことにしました。

そんなわけで、今日は初おろし。
リュウも嬉しそうです。

080915-15

いよいよボールを投げようとしたら、リュウの目が爛々と輝いていました。

080915-16

私が投げたボールを、すぐさま追いかけてくわえて持ってきましたよ。
リードの長さは7メートルで、重いリードより3メートルほど短く、その長さの感覚で走ったらしいリュウは、途中で引っ張られて「あれ?」という顔になっていました。

080915-17

ボール遊びが楽しいらしく、リュウ、ニコニコです。

080915-18

動画も撮ってみました!





かなりブレブレで見難くて申し訳ないです~汗
なんとなく、雰囲気だけは伝わるでしょうか・・・
リュウは、GETしたボールを、今度は自分で投げて、それを追いかけて遊ぶんです。

リュウがもういい、というまで遊びました。
リュウ、大満足の様子。

080915-19

こんな笑顔を見ると、私まで嬉しくなります。

さて、帰り道。リードのお礼でも言いたかったのでしょうか。リュウは凛ちゃんの家の前の道を曲がっていきました。
凛ちゃんの家の前を通り過ぎようとして、ふと窓を見上げると、なんと、凛ちゃんと凛ちゃんのママさんが、ふたりで窓から顔を出していました。

まだ寝ていた凛ちゃんが、突然ガバっと起き上がって窓辺に寄っていったので、もしやと思って覗いてみたら、私とリュウだった、ということだったらしく。
凛ちゃん、すごいね~。足音か何かでわかるの?

凛ちゃんもお散歩に出るというので、入口で待っていました。
リュウ、ちょっとかっこつけてる?

080915-20

それまで、どんなにかっこつけていても、凛ちゃんが出てくると鼻をピーピー鳴らしてしまって、ちょっとかっちょ悪いリュウ。

080915-21

それほどまでに待ちわびていた凛ちゃんが出てきたというのに・・・
このふたりの、このビミョーな感じの距離感って・・・汗

080915-22

実は凛ちゃん、まだ眠かったようです。
ね、眠そうな目をしていますよね。

080915-23

どうやら、リュウが来た!と思って、思わず起き上がってしまったけれど、まだお散歩に出掛けるモードにはなっていなかったもよう。

「ねえねえねえ、ちょっとぉ。言いたいんだけどぉ!」「な、なんですか」
080915-24

「あのさー、あたし、リュウくんのせいで起きちゃったじゃない!まだおさんぽなんて、いきたくないのよ!もー、あんたのせいよっムカッ」「そ、そんなこと、言ったって・・・」
080915-25

それでも、どうにかほんの少しお散歩モードになったらしい凛ちゃん、私たちが帰るので途中まで一緒に行くことになりました。

「凛ちゃん・・・ここ、ボクのおうちのげんかんなんだよ・・・」
080915-26

「しってるわよーだ!ちょっと遊んだだけじゃない。こんど、またリュウくんのおうちへ行くんだから。」
080915-27

そこへ、裏口から入ってきた、お向かいのTさんとココちゃんに会いました。
ココちゃんは人間大好き、犬は苦手というシーズーちゃんです。
でも、リュウは大人しくて積極的に向かっていかないから、ココちゃんも大丈夫なんですって。よかったね。

080915-28

みんなでしばらく立ち話。
このマンションの玄関ポーチで、こんなにわんこがたむろしている図というのも、ちょっと珍しい気がします。

お話しが済んで、Tさんと一緒に階段を上がっていきました。
普段はなかなか歩かないココちゃんも、リュウが先を歩くと、くっついて歩いていました。

凛ちゃん、今日はお招きできなかったけれど、また今度、ぜひ遊びに来てね!







  1. 2008/09/15(月) 08:19:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ