FC2ブログ

つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年9月2日火曜日 午後~夜

凛ちゃんが来たよ!

最初にお詫びしておきます。
この記事、とっても長いです!というか、写真が多いです。
ただですら長くて、読むのうんざりなみなさまには、辟易されてしまいそうではありますが・・・
もっとポイントだけ端折って書けばいいのですけれど、我が家の記録も兼ねているブログのため、毎日ダラダラ、長々と書いてしまっているわけです。本当にすみません。
もちろん、読み飛ばしていただいて構いませんし、写真だけの閲覧だって全然OKです!って言っても、鑑賞に堪えるような写真じゃないんですが汗

前置きで既に長々となってしまいました・・・汗

夕方、お散歩の時間になったので、リュウを起こしました。

寝ぼけ眼のリュウ。
080902-27

でも、お散歩と聞いたらすぐに目が覚めたようです。

080902-28

今日は普段にも増して聞き分けがよく、階段のところで「待って!」と言ったら、ちゃんとその場で立ち止まってくれました。

080902-29

いつもの遊歩道に向かっています。

080902-30

遊歩道、復活かな?

080902-31

どうやらそのようで、草むらの中に入っていきました。
ですが、ここではうんぴーをせず。

080902-32

小さい公園も嫌だというので、凛ちゃん公園へ行くことにしました。

凛ちゃん公園その2は立ち寄るとすぐにカキータタイムになるという、リュウのお助け公園です。
今日もバッチリでした。
なので、今日からこの公園をリュウのお助け公園と名づけることにしました。

080902-33

ですが、この公園でもボーっと突っ立ってしばらく過ごしていました。
最近のリュウのマイブームですね・・・ボーっと突っ立っていることが。

080902-34

さて、その先にある凛ちゃん公園その1改め、凛ちゃん公園へも行きましたよ。
リュウの後ろにあるなだらかな坂道を登ると、また緩やかに下りて芝生の庭に出ます。
森のように木が茂った薄暗い場所もあれば、日の当たる庭もあり、小川も流れて狭いながらも変化を楽しめる公園です。

080902-35

写真の道を登って下りたところで、しばらくクンクンと匂いチェックに余念がないリュウ。

080902-36

この芝生に一度は入ってみたいらしいリュウなのですが、自転車と犬は禁止なんです・・・涙

080902-37

凛ちゃん公園を出ると、元来た道を戻って、リュウのお助け公園の向かいにある、ボール遊び公園へ行きました。
ベンチに荷物を置いて、リュウに「走ろうか」!と言うと、リュウの顔がパッと輝きました。

「わーいわーい!」
080902-38

リュウ、思い切り走っています。

なかなか嬉しそうな顔ですね。
080902-39

走りながらなので、相変わらずのブレ写真でごめんなさい!

ちょっと疲れたので、しばし休憩。
リュウは立っていましたが、私はヘタレなのでベンチに座りました。

080902-40

さて、と。
もう一回走る?

リュウ、またはしゃぎだしたので、やっぱり走ることにしました。
ぜーぜーいってますが、がんばりますっ!

走っているときのリュウは本当に楽しそう。

080902-41

リュウもだんだん小走りになってきたので、これで終了することにしました。

リュウ、楽しかった?

「うん!たのしかった!」
080902-42

帰りはまた遊歩道を歩いて帰りました。

080902-43

家に戻る途中で、凛ちゃんのおうちの方へチラッと行ってみました。
ママさんにお渡ししたいものがあったので。
凛ちゃんがすぐに気づいて、ママさんを呼んでくれました。

ちょっと、うちのマンションのところまでお願いして来ていただくことに。

リュウ、凛ちゃんが一緒に来てくれるってよ!よかったね。

080902-44

マンションまで戻ってきて、玄関まで来ていただくことにしました。
マンションの入口を入ったら、凛ちゃんが突然大はしゃぎを始めて、ママさんもびっくり!

080902-45

はしゃぐ凛ちゃんを見て、リュウも嬉しそうです。

080902-46

最初は玄関先で、のハズだったのですが、玄関を開けたら凛ちゃんがとっても中に入りたがってくれたので、それならせっかくだから、と中へお招きすることに。
散らかっていたし、お掃除も今日は手抜きのテキトー掃除デーだったのでしたが、もうブログで全部ばれちゃってますから、今更かっこつけてもね・・・完全な開き直りです汗

でも、このふたりの顔、ご覧ください~!
なんか、とっても楽しそうで嬉しい♪

080902-47

凛ちゃんはとっても好奇心の旺盛な女の子なんですね。
部屋の中がどんななのか、興味津々であちこちに顔を突っ込んだりしていて、その様子もとってもかわいかったですよ。

「ここ、どうなってるのかしら?」「凛ちゃん、なにやってるの???」
080902-48

「あたしんちとちがうから、おもしろいの!」「ふ~ん。そうなんだ・・・」
080902-49

「あはは、あはは!あたし、たのしい♪」「・・・凛ちゃん、なんだかいつもとちがうな・・・」
080902-50

「そ~お?だって、たのしいんだもーん♪」「ぜ、ぜったいちがう・・・凛ちゃんじゃない・・・」
080902-51

いつもお外ではあまり好きではないお散歩タイムのときばかり会っているから、凛ちゃんのこういう表情を見るのは初めてでした。
凛ちゃんがうちでこんなに弾けまくってくれるなんて、嬉しい~♪
それに、凛ちゃん、かわいい~♪
凛ちゃんのママさんが「そうなの。うちの中ではかわいいんだけど、外では吠えたりしてるから、誰も凛のかわいい顔を知らないんだなって思ってたの」って。でも、私、見ましたよ!!!
おまけに、凛ちゃんがまだ子犬の頃の写真も見せていただいて、ますますheart03

お茶を飲むあいだ、凛ちゃんはママさんの椅子の後ろに待機させられてしまいました。
その隙に、リュウは凛ちゃんのおやつの砂肝のお裾分けをいただきました。

「えへへ。おやつもらっちゃった!」「・・・あれ、もしかして、あたしのおやつ?」
080902-52

心なしか、リュウの顔に不敵な笑みが見える気がします・・・気のせい?

ふたりともいいお顔のところで、記念撮影パチリ!
080902-53

ここまでは絶好調だった凛ちゃん。
ところが、ここでつよさんが帰ってきてしまいました。
いえ、帰ってきたことはいいのですが・・・不意打ちのように帰ってきたので、凛ちゃんがびっくりしてしまったようで、さっきの上機嫌はどこへやら、一転して不審者を告げる警戒サイレンと化してしまいました。

つよさん、いつもより1時間も早いお帰りです。
凛ちゃんが吠えまくるのを見て、ヘラヘラ笑っていました。

つよさんが洗面所へ消えてからも、まだ吠えまくる凛ちゃん。
こうなってしまったら、もう帰るしかないという感じで、ママさんが玄関まで連れていったのですが、そこで凛ちゃんは、、洗面所にいるつよさんを発見してしまいました。

「へ、へんなオトコがいる~!!!!!」
080902-54

ワンワン吠えまくる凛ちゃん。
このとき、リュウはリビングにいたのですが、リビングの扉がそーっとあいたのでそちらに目をやると・・・

リュウは、吠えまくる凛ちゃんを見ながら、愛想笑いをしていました。
080902-55

リュウが、細~くあいたすきまから玄関の方を覗き見ていたのは知っていたのですが、どうやら鼻先で扉をもう少しだけおしあけたようです。
遠慮がち過ぎますね~!

つよさんが笑って、「おまえ、なにをそんなところから覗いてるんだよ」と扉をあけてくれました。

080902-56

この間もず~っと、休むことなく吠え続ける凛ちゃん・・・

「ガハハハ~」と笑いながら見るつよさんと、ちょっと呆気にとられている風なリュウ。
080902-57

凛ちゃん、相当くたびれただろうな・・・
怪しいものがいて、ごめんね汗
これに懲りず、また来てくれるといいのだけれど・・・

凛ちゃんをお見送りしたあと家に戻ると、つよさんが何やら工作をしていました。

リュウの器のストッパー!!!
080902-58

リュウがいつもではないのですが、ごはんを食べると涙を流していることがたびたびあって、どうしてだろう、どうしてだろうとずっと考えていました。
動物病院の先生が、一生懸命に食べて、普段使わない筋肉を使って涙を流したり、凝視しすぎて涙が出たりということはある、と言っていたので、ひょっとしたら、ごはんがおしまいの方になると器が軽くなって、くるくる回ってしまうので、食べにくくて余計な力が入ってしまうのかも・・・と考えました。
それで、つよさんに何気なく「もっと重さのある器にした方がいいね」と話していたんです。

ホルダーにストッパーがついた器でごはんを食べてみました!

080902-59

リュウ、ボロボロこぼして食べるのがヘタクソですね~!いつもはもっときれいなんですけれど、なんでかな?
でも、器は回りませんでしたよ~\(^o^)/
ヤッホーって感じです~!!!

080902-60

リュウは大してありがたみもない感じで、ごはんを食べ終わると、こんなつまらなそうな顔と格好で寝そべっていました。

080902-61

つよさんと先にお布団の方へ行って寝ていたのですが、私が仕事をしていたら、リビングに移動してきて、ずっと私の方を見ていました。
リュウ、忠犬だね。
お布団で寝ていればいいんだよ。
私もすぐに行くからね。

声を掛けたけれど、結局は私が寝るまで忠犬をしていたリュウなのでした。





スポンサーサイト



  1. 2008/09/02(火) 23:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年9月2日火曜日 朝~午後

走る、走る、走る!

まゆです。こんにちは。

今朝はいきなり住宅街コースを歩き始めたリュウ。

080902-1

保育園の隣の公園へまっしぐらでした。

080902-2

最近はどうもこの公園は走る場所だと思っているらしい様子。
でも、だからといって、すぐに「走ろうよー」と誘ってきたりはせず、公園の中をウロウロして、しばらく私の様子を見ています。

それで、こちらから「走る?」と聞くと、大喜びですぐにスイッチが入ります。

「はしるですよ!」
080902-3

リュウは走りながら私が持つリードをなんとしてでもくわえようと躍起になります。
それも、できるだけ持っている手に近い部分をくわえたいようです。

080902-4

静かな公園の中に、リュウがガウガウいう声が響きます。
他の人が見たら、ちょっと怖いと思うかもしれないくらい、リュウは唸り声を上げています。

しばらく走って休憩しました。
リュウとのお散歩は、近頃富みに体力勝負になりました汗

080902-5

さあ、もう一回走ろうか。

「ガウガウガウ~」
080902-6

「ガウガウガウ~」
080902-7

なんでガウガウいうのか、私には全然わかりません・・・

かなり走って、ようやく落ち着いたので、公園を出ることにしました。

今日は大きい公園の方向へ歩き始めましたよ。

「まゆさん、はやく、はやく」
080902-8

わたしゃ、ちょっとへばってしまってねぇ・・・

リュウは全然へっちゃら。あの程度の走りは走りじゃないらしく汗

澄ました顔で歩いています。
080902-9

大きい公園に到着。
今日はお寺の脇の道を通っていきました。初めての道です。

080902-10

原っぱの中に入ると、リュウも気持ちよさそうに笑っていました。

080902-11

原っぱではボーっと突っ立っていることが多いのですが、時々ちょっと歩きます。

080902-12

そのままボーっと居座りそうだったので、ぐるりの道の方へ出てみました。
以前、ポピーがきれいに咲いていた花壇は、コスモスがいっぱい植えられていました。

さて、そのあと、遊歩道へ行く正面の出口から出ようと思ったのですが、右手の方にも出口があるようなので、そちらへ行ってみることにしました。
途中にまたお花畑。

080902-13

出口に行く手前に、散策道を発見。きっとこれ、ぐるりの道に出るんだわね。行ってみよう。

080902-14

リュウはこの散策道の脇でうんぴーをしました。
原っぱでは絶対にしないのは、リュウなりのこだわり?

再びぐるりの道に出たので、今度は正面の出口から出ました。

なぜかニヤけて歩くリュウ。
080902-15

今日は遊歩道を歩いて帰ろう。
この道を歩くのは、とっても久し振り。

080902-16

お天気がいい朝の遊歩道は、本当に気持ちがいいね!

080902-17

原っぱの手前で、猫たちが木登りしているのが見えました。

いち、に、さん
三匹います。
もっと上の枝にはカラスもいました。

猫探し、してみてください♪
080902-18

原っぱにさしかかると、リュウが中に入りたいといいました。
この原っぱは遊歩道の中でも私の好きな場所。
リュウも好きなんだね。なんだか嬉しいな太陽

080902-19

原っぱを出て更に行くと、向こうから来たおばさまが、「あら、リュウくん!おはよう!」と声を掛けてくださいました。
前にリュウが大きい公園の直前で引き返したときに、一緒に歩いてくださったおばさまです。

「今日は公園へ行ってきたのね」「うん、ボク、いってきたよ!」
080902-20

おばさまと別れて、更にまっすぐ歩いて小さい公園に入りました。
リュウは草むらにちょこっと入って行って、すぐに下の道に下りました。
下の道ではビーグルのゴクウくんのママさんが、ミニチュアダックスを連れた女性と話をしていました。
前にこの公園の入口で、子猫を隠しながら飼っていた子供に声を掛けていた女性でした。

080902-21


リュウとお散歩するときに、たびたびお見かけはしていたのですが、今までちゃんとお話ししたことはありませんでした。
ミニチュアダックスの名前はアメリちゃんだそうです。
商店街の近くに住んでいらして、商店街の野良猫が子供を3匹子供を生み、商店街の人たちが嫌がって保健所へ連絡するというのを耳にして、全員保護したことがあるそうです。
そのときに、アメリちゃんは子猫の面倒を見たんですって。ママさんと同じ、優しい子です。
今は犬仲間の方が引き取ってくださって、それからアメリちゃんと一緒に暮らしている子もいるそうです。
リュウの話も少ししました。
リュウの過去の話に驚かれて、「いつもお散歩のときに嬉しそうな顔をして歩いているから、きっと子の子は生まれたときから、かわいがられて育ったんだろうな~。だからこんな表情をするんだろうな~って思っていたんですよ。違ったんですね」とおっしゃいました。

リュウ、そんなに楽しそうな顔でいつもお散歩してくれているのね。
私はなんだかそのことに胸がジーンとしてしまいました。
リュウ、どうもありがとう。

うちのマンションの前でアメリちゃんと別れて部屋に戻ると、いつものようにつまらなそうな顔になっていましたが・・・汗

080902-22

でも、今日は構ってあげられないくらい、ちょっと忙しいのよ。
リュウ、ごめん!

お昼になって、リュウのおやつタイムがきました。

相変わらずつまらなそうに寝そべっているリュウに声を掛けると、

「おやつ?」
080902-23

おお。起き上がりました。

今日のおやつはさつまいもと、残り少なくなったサーモントリーツ。
皮膚の健康、毛艶の維持にって書いてあるよ。

食べますか?

080902-24

リュウ、いきなりがっつかず、ちゃんとおねだりしていました。

「ください!」
080902-25

食べるのは一瞬。
そして、食べてしまったあとは・・・

「zzz~」
080902-26

今日も本格的にお昼寝をしてしまったリュウなのでした。






  1. 2008/09/02(火) 16:18:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0