FC2ブログ

つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年9月5日金曜日 午後~夜

凛ちゃんからのプレゼント

カレンダーを見て、思わず叫んだ私・・・
あ~~~!!!!!
すっかり忘れてた・・・汗

「まゆさん、どうしたですか?」
080905-26

リュウ、昨日、本当はフィラリアのお薬を飲まなくちゃいけない日だったのよ。
ごめんね。バタバタしていて、すっかり忘れてたよ。

リュウを呼び寄せると、素直にやってきたリュウ。
手のひらの上の薬をじっと見つめていました。

080905-27

「はい、どうぞ」と言うと、パクっと食いついて、そのままバリバリとかじって飲み込んでしまいました。
いつもの通りではあるのですが・・・やっぱり薬を食べちゃうんだ・・・

080905-28

リュウ、今のはお薬。
おやつとお薬は、同じ「お」がつくけど、違うものだよ。わかってる?

「うん。わかってるよ」
080905-29

そんなこと、当たり前でしょ、という感じに、顔をベロベロ舐めてきました。

さて、お薬を飲んだあとは、ずっとクッションの上で寝そべっていたリュウでしたが、外が少し賑やかになったので、起き上がってまたまた聞き耳を立てていました。

080905-30

今日はちょっと、まわりが騒がしい日だね。

さて、そろそろお散歩に行こうか。

外廊下に出ると、こんなびっくり眼で歩いていました。

080905-31

今日は遊歩道に向かって歩き出したのですが・・・

080905-32

途中の道で曲がると言い出しました。

「凛ちゃんちに、行くよ!」
080905-33

凛ちゃん、窓から顔を出していたのですが、私が手を振ったり、リュウが鼻を鳴らしたりしているうちに、部屋の中に入ってしまって、姿が見えなくなってしまいました。

080905-34

リュウ、残念だけど、凛ちゃんはまだお散歩に行かないみたいよ。

私がそう言うと、リュウは、「そっか」と諦めた風に歩き出しました。

080905-35

畑のあいだの道を、折り返すように歩いて、いつもの遊歩道へ向かう道に出ました。
すると、向こうから「リュウくん!」という声が。
見ると、自転車に乗ったTさん。久し振りです。
「最近、朝のランニングをしていなくて~」とTさん。
でも、リュウもあんまり大きい公園へ行っていなかったものね。

080905-36

Tさんに撫でてもらって、リュウはとっても嬉しそうな顔をしていました。

Tさんと別れたあと、姿が見えなくなるまで、ずっと見送っていました。

080905-37

遊歩道の方で、他のわんこの声がしました。

「だれ?だれのこえ?」
080905-38

さあ、リュウ、行こう!

遊歩道に入ると、少し歩いたところで、リュウが急に立ち止まりました。

「ボク、やだー!」
080905-39

えっ?嫌なの?
げげげのげ。じゃあ、どうする?戻る?

このまま帰られても困るんだけど・・・と思いながら、元来た方へ歩き出すと、リュウは嬉しい顔になりました。

「あ~、よかった」
080905-40

そのまま、どんどんまっすぐ歩いていきます。

おやおや、本当に家に帰る気でしょうか・・・

そう思っていたところへ、後ろから「リュウくん!」と声を掛けられました。
振り返ってみると、凛ちゃん!

凛ちゃん、今日は珍しく、お散歩に行く気満々だとか。
おお!ちょうど良かった!リュウのことも連れて行ってよ。

リュウは凛ちゃんが走り始めると、慌ててついていきました。
いい調子!

「凛ちゃん、まってー!」
080905-41

ワンタくん公園方面へ行ったのですが、ワンタくん公園へは行かず、別の公園で凛ちゃんはうんぴーをし、リュウはその公園の脇の遊歩道で無事にうんぴーを済ませました。
お腹がすっきりして、よかったね!

リュウはニコニコ歩いていたのですが、時々、凛ちゃんに叱られていたみたいです。

080905-42

リュウに付き合わされて、行きたくない公園まで来ちゃったものね汗
でも、凛ちゃんもお腹すっきりして、よかったね!

帰りに、凛ちゃんのママさんから、リュウに素敵なプレゼントをいただきました。
帰ってくると、さっそくリュウにおねだりされました。

「はやくです~、まゆさん、はやくですよ~!」
080905-43

リュウ、いい子に自ら進んでお座りまでしました。
リュウはお座りはあまり好きではないみたいなので、これは珍しい光景です!

080905-44

なにかな~?リュウくんが欲しいものって、これかな~?

080905-45

「そうです!!!くださいです!」
080905-46

じゃあ、はい。

「やったラブリィハート
080905-47

「あ~ん」
080905-48

いただいたものは、鮭の皮。もっと長い棒状になっていたのですが、夕飯前なので、ほんの少しだけ切ってあげることにしたのです。
リュウは、穴子の皮はダメでも、鮭の皮はおいしいらしく、あっという間に平らげてしまいました。

実はもうひとつ、とっても素敵なものをいただいたのですが、それについては、また後日書きますね!

ごはんまで、クッションの上で大人しく待っていたリュウ。
080905-49

結局、昨日の朝家を出たきり、今朝も帰ってこなかったつよさんが帰ってくると、つよさんに張り付いて大はしゃぎしていました。

夕飯を終えると、そんなリュウをつよさんがボール遊びに誘いました。
でも、夕べからちゃんと寝ていないつよさん、眠いらしくごろ寝体勢で遊んでいます。

080905-50

なので、リュウも気を遣ったのか、いつものようにボールを追いかけようとせず、GETしたボールを抱え込んで、かじり始めてしまいました。

080905-51

寝ているつよさんを挟んで、私がボールを差し出すと、リュウがこちらへボールを取りにやってきました。

080905-52

でも、寝ているつよさんを踏みながら来たので、つよさんに「リュウ、いてー!」と叫ばれてしまいました。
二度目はちゃんとつよさんを避けるように回り込んで、ボールを取りにきましたよ。

080905-53

そして、あとはふたりで仲良く、畳の上で寝っ転がっていたのでした。







スポンサーサイト



  1. 2008/09/05(金) 23:34:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月5日金曜日 朝~昼

番犬モード、ダレ犬モード

まゆです。こんにちは。

今日は伯父の告別式があり、参列する母と電話で話をしていて、リュウのお散歩がいつもより少し遅くなってしまいました。

私が電話で話しているあいだ、ずっと待っていたリュウ。
080905-1

リュウ、ごめん!お散歩に行こう!

「もう、おはなし、おわったですか?」
080905-2

うん。終わった、終わった。待たせてごめんね。

今日もリュウはマンションの角を曲がって、住宅街コースを選んで歩きました。

080905-3

とは言っても、今日はいつもとは変則コースで、うんぴー指定場所の駐車場へ、いつもとは逆側から向かって行き、しかも駐車場の手前にあった空き地の草むらでうんぴーも済ませてしまいました。

080905-4

駐車場まできたら、保育園の脇の公園へまっしぐら。
公園の中に入るなり、「はしろうよ!」と誘ってきました。

080905-5

しばらく走って、くたびれたのでちょっと休憩したのですが、リュウはケロッとした顔をしています。

080905-6

しばらくして、「もう1回、走る?」と聞くと、大はしゃぎになりました。

走っているときは、やっぱりこんな顔なんですね。
080905-7

それから、こんな顔も。
080905-8

相変わらずのブレブレ写真ばかりで、いつもながらすみません・・・汗

2セットめは、ちょっと長めに走ってみました。

080905-9

あ~、くたびれた。休憩させて~汗

「いいよ~」
080905-10

少し休憩して立ち上がると、リュウがまたまた嬉しそうにはしゃいだので、まだ走る気なんだと思い、元気を振り絞って走ることにしました。




カメラを向けているし、既にかなり走っているので、あまり弾けてはいませんが・・・

でも、これでまあまあ満足してくれたようでした。
080905-11

さて、お散歩の続きをしよう!

リュウ、ご機嫌モードです。
080905-12

公園の外へ出て、どちらへ行こうかと、少しのあいだ迷っていました。

080905-13

結局、公園の脇の道を少し歩いて、途中で道を曲がって、我が家の前の通りに出て、そこからまっすぐ帰りました。

080905-14

マンションの入口で、今日もつよさんチェックをするリュウ。
もうお仕事に行っちゃったと思うよ。

080905-15

さて、帰ってきて、リュウにごはんを食べさせると、私を睡魔が襲ってきました。
夕べ、久々にアルコールを飲んだのと、今朝の走りが原因でしょうか・・・。
私も歳をとったもんだ・・・涙

リュウは畳の上で寝転がっていた私の横へきて、ぴったりと寄り添っていました。

080905-16

しばらくうとうとしていると、窓の外で何やら物音が。

リュウがすっくと首を伸ばして、聞き耳を立てていました。

080905-17

小さい声で吠えたので、「リュウ、大丈夫。吠えなくていいのよ」と言って背中を撫でると、吠えるのをやめて私の顔を見ていました。

「なんのおとだったのかな?」
080905-18

ね。なんの音だろうね。

そう言っているあいだも、外は何やら少し騒がしい感じ。
リュウはもう吠えたりはしませんでしたが、ずっと聞き耳を立てていました。

「ボクが守ってあげるですよ」
080905-19

リュウ、違うよ。リュウは何もしなくていいんだよ。
私がリュウのことを守ってあげるんだからね。リュウは番犬なんてしなくていいの。

私がそう言うと、リュウは本当にそのとたんに寝そべってしまいました。
そして、少しすると寝息を立てていました。

080905-20

私は起き上がって活動を始めたのですが、そのあいだもリュウはしばらく寝ていました。
でも、ふと気づいて見ると、起きて場所を移動していました。

「よくねたよ!」
080905-21

そして、すぐにリビングの私の脇へやってきて、床に寝そべりました。

小腹がすいたので、バナナを食べることに。リュウも食べる?

080905-23

食べる?とバナナを差し出しているのに、立ち上がるのが面倒臭いらしく、そのままじーっとバナナを見つめるだけのリュウ。埒があきません汗

ほんの少しだけ、鼻先に近づけて、それからまた少しずつ遠ざけてみました。
リュウ、釣られて少しずつ首を伸ばしてきました。

080905-25

最後には、体勢を変えなければバナナにはありつけないと悟ったようで、ようやく上半身を起こして首を伸ばしてバナナをGETしたのですが・・・

080905-24

それでも、やっぱりこの程度。
さっきの勇ましい番犬振りはどこへやら。
今日もすっかりダレ犬モードのリュウなのでした。






  1. 2008/09/05(金) 13:54:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0