FC2ブログ

つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年9月20日土曜日 午後~夜

プチお出掛け&リュウ改めブースカ?!

昼寝から目覚めると、私は大慌てで支度を始めました。
実は、今日は渋谷のロンちゃんのシャンプーをする約束をしていたのです。
本当は台風直撃といわれていたのですが、雨は朝には上がって、すっかりいいお天気になっていたので、犬のシャンプーにはうってつけの日となりました。

わさわさと支度をする私を、不審そうに見上げるリュウ。
080920-27

打ちっ放しに行ったまま帰ってこないつよさんに連絡をすると、駅まで迎えに行ってあげるから、リュウを連れて下へ降りてきて、と言われました。
リードをつけられたリュウ、思わぬ展開に、ちょっとびっくりしているようです。

080920-28

お出掛けっていうわけじゃないけど、ちょっとだけ車に乗るよ!
階段を見下ろして、このあと、一気に駆け下りていきました。

080920-29

車に乗り込むと、リュウは前脚だけ下に下ろして、時々リビングのソファでするときのような座り方でスタンバイしていました。

080920-30

「お~、お前、車の乗り方、うまくなったな~!」とつよさんに褒められ、リュウも喜んでいます。

080920-31

さて、出発です。
リュウが顔を思い切り前に出しているので、まるで3人で前の座席に座っているような感覚になります。

080920-32

ロンに会うのは1ヶ月ぶり。ロンはボールをくわえてきて、遊ぼう~!とはしゃいでいました。
もう12歳なのですが、いつまでもかわいいヤツです。

080920-33

ロンちゃんのシャンプー開始。ロンもシャンプーはいたって苦手なわんこですが、今日はどういうわけか、今までにないくらい、大人しくていい子でした。
ロンはシャンプーが嫌いだけれど、お風呂場に突っ込んでしまうと、すっかり固まってあまり暴れないので、そういう意味では楽は楽だったんですね。
狭いお風呂場の中で、あっちへこっちへと逃げ惑うリュウを追いかけながらのシャンプーが、疲れるわけがわかりました。

080920-34

すっかり綺麗になったロンと、また少し遊んでバイバイして、最寄の駅に着くと、つよさんとリュウが迎えにきてくれていました。

リュウがどこにいるか、わかります?
080920-35

助手席に座ると、後ろから首を伸ばしてきたリュウが、しきりと匂いを嗅いで、浮気チェックに余念がありません。でも、すぐに許してくれました。

080920-36

リュウは、後ろの座席でも、上手にバランスと取って、立ったままで乗ったりしています。

080920-37

途中でリュウの臨時のときのドッグフードとおやつを買いに行きました。
私が買い物をしているあいだ、ず~っと窓から外を見ていたらしいリュウ。

080920-38

さっそく、買い物袋をチェックしていました。
自分のものだってわかっているみたい・・・

080920-39

外を楽しそうに眺めています。

080920-40

さて、つよさんとお茶でもしようという話になりました。
近所でリュウも入れるところとなると・・・やっぱり、あそこ?
このあいだ、凛ちゃんと行ったファミレス。
つよさんは、話を聞いたときから、リュウと一緒に行きたかったようです。

080920-41

奥の席にミニチュアダックスが2頭いたので、ひとつテーブルを置いて、入口に近いところに座りました。

080920-42

リュウも楽しい?

「みんないっしょ、たのしいよ!」
080920-43

お茶と言っていたのが、時間もアペリティフにちょうどいいような時間だったので、つよさんはワインを注文。それに、ちょこっとおつまみになるようなものを注文しました。

「いいにおいです、これ」
080920-44

「ボクには、ないんですか?」
080920-45

リュウにこれはあげられないけど、カッテージチーズビスケットがあるよ。
ゆっくりとした時間を楽しんで、そろそろ帰ります。

080920-46

家の駐車場に車を置くと、そのままリュウのお散歩へ行くことになりました。
つよさん、荷物を全部持ってくれるって。ありがとう。

080920-47

いつもの遊歩道へ行ってから、つよさんが行ったことがないというので、ボール公園や凛ちゃん公園を案内しました。
ボール公園では、長いリードにして少し走って遊びました。

帰ってくると、いつもは階段で行くのですが、つよさんも一緒なのでエレベーターで。

080920-48

プチお出掛けは楽しかったね。

080920-49

つよさんと私は、おつまみだけでお腹がいっぱいになってしまったので、夕飯はなしになりましたが、リュウはお腹がペコペコ。ごはんにしました。

「ごはんですね」
080920-50

テレビを観たりしながら、みんなでのんびりと過ごしているときに、私はリュウにヘッドロックをかけてみました。
リュウはこの体勢から、私の顔を舐めようとしたのですが、ヘッドロックをかけられていて、顔がこれ以上持ち上がらず、舐めることができません。
ちょっと切なそうな表情になってしまいました。

080920-51

そのうち、ボールをかじって遊び始めたリュウ。

080920-52

ボールが転がってしまうと、しばらくじ~っと見つめています。

「だれか、とってくれないかなー」
080920-53

誰も取ってくれないとわかると、渋々自分で取りにいく、相変わらずの横着犬です。
まあ、そこもかわいいのですが。

たまたまつけた番組で、『怪獣ブースカ』のエピソードをやっていました。
つよさんがそれを見て、なぜか「ブースカ、ブースカ」と騒ぎ出し、そのうち、リュウのことをブースカと呼び始めました。

「ブースカってなんですか?つよさん」
080920-54

今、テレビに出てる怪獣だよ。

つよさんは、相変わらず、リュウに向かって「おい、ブースカ!」と呼んでいました。

「ボク、ブースカじゃないですよ。ブースカは、やです~!」
080920-55

リュウの顔が迷惑そうになってしまいました。
さすがに、ブースカじゃね・・・
私も嫌だわ・・・





スポンサーサイト



  1. 2008/09/20(土) 23:22:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年9月20日土曜日 朝~昼

昼寝のお供

まゆです。こんにちは。

昨日は「ブログの危機!」なんて大げさなことを書いてしまいましたが・・・
カメラは相変わらずオンボロのままですが、朝起きてスイッチを入れてみたら、普通に(ちょっと変だけど)撮れるようになっていました。お騒がせしてすみません汗

夕べは寝たのがずいぶんと遅くなってしまったので、今朝はほんの少し寝坊をしてしまいました。
目を覚ますと、リュウは既に起きていたつよさんに撫でられているところでした。

080920-1

その後、リビングのクッションの上で、私の支度ができるのを待っていました。
ちょっと生意気ポーズです。

080920-2

さあ、お散歩へ行こうか。

080920-3

と言っているところに、つよさんもゴルフの打ちっ放しに行く支度をしていました。
リュウはすっかり、つよさんも一緒にお散歩へ行くつもりの様子。

080920-4

そんなわけで3人でお散歩に出掛けました。

080920-5

今日は本当は台風で豪雨という話だったのですが、夜のうちに通り過ぎてしまったのか、雨は上がっていました。こういう日は地面がいろいろな匂いでいっぱいならしく、リュウはクンクンしながら歩いていました。

080920-6

住宅街をまっすぐ、まっすぐ。

080920-7

途中で突き当たったので、家の前の道の方に向かって歩いていきました。
道を曲がって、すぐの小さな公園にふらりと入り・・・

080920-8

そのまままっすぐ行くと、途中で凛ちゃんと偶然行き会いました。
つよさんを見上げる凛ちゃん。
リュウは「ボクのつよさんだよ!」とばかりに、つよさんの足を踏んづけています。

080920-9

凛ちゃんはつよさんの匂いを嗅いだりして、しばらくまた見上げていたのですが・・・

080920-10

次の瞬間、猛烈に吠え始めてしまいました。
どうやら、先日うちに来たときの怪しいオトコのデータと合致したようです。
凛ちゃんのデータ検索力、確かです。
さては、つよさんは凛ちゃんの「怪しい人リスト」に入ってしまっているのだわね。わっはっは!

リュウが「ボクのつよさんだってば・・・」とあいだに入りますが、全然効き目はありませんでした・・・

080920-11

つよさんは、早朝割引に間に合うようにと、打ちっ放しに出掛けることになりました。
みんなで駐車場までつよさんをお見送りに。(凛ちゃんは、怪しいオトコを撃退に)

080920-12

凛ちゃん、怪しいオトコが車に乗り込むところをじっと観察しています。

080920-13

つよさんの乗った車が駐車場を出ました。

080920-15

リュウは早くも追いかけようという体勢。

080920-16

車を追いかけるのは、無理ですから~!
リードを引っ張っていたら、後ろ足だけで立ち上がって、ずっと見つめていました。

080920-17

すぐの通りは一方通行なので、一旦、マンションの玄関の方へ回りこんで、つよさんの車は行ってしまいました。
リュウはまだ追いかけようとしていましたが、マンションの玄関の方へ曲がったところで、引っ張ってお散歩の続きに突入。
リュウもつよさんのことはすっかり忘れたかのように、普通に歩き出しました。

080920-18

そのまま、ワンタくん公園に到着。

080920-19

凛ちゃんはお砂場で穴を掘っていました。
リュウは参加せず、それを突っ立ったまま眺めていました。

080920-20

そのうち、リュウが「走ろうよ~!」と言うので、少し走ったのですが・・・

080920-21

なんだか、今日のリュウは少し興奮状態です。
走り終わると、今度はうちのマンションのある方向を向いて、ワンワン吠えてしまいました汗
どうやら、ひとりで出掛けてしまったつよさんが、とっても気になっている様子。
忘れていたわけじゃ、なかったんですね・・・
思えば、マンションの入口を通過して、車の姿が見えなくなるまで、追いかければよかったのかもしれません。そうしたら、つよさんはおうちに帰ったわけじゃないし、どこかへお出掛けしてしまったと、諦めもついたことでしょうに。
いつもは楽しいはずのお散歩が、つよさんのことで頭がいっぱいになってしまって、ちっとも楽しくなくなってしまったリュウ。

凛ちゃんも、いつもはリュウが前を歩いたりすると、「ダメ!」と言ったりするのですが、今日のリュウはいつもと様子が違うと察したようで、ちょっと呆気にとられて見つめたりしていました。
仕方なく、ワンタくん公園から、まっすぐ脇目もふらずに家の前まで戻ってきてしまいました。
凛ちゃん~、せっかく楽しい気分でお散歩していたのに、ごめんね汗

080920-22

マンションの前まで戻ってくると、とたんにいつもの静かなリュウに戻っていました。

080920-23

家に帰ってくると、朝ごはん。
キッチンの前に陣取って、出来上がるのを待っていました。

「あさごはんだ!」
080920-24

ごはんを食べ終えると、リュウはクッションの上でいつものように腹這いになって過ごしていました。

080920-25

私は夕べの夜更かしが祟って、眠くて眠くて使い物になりそうになかったので、少しお昼寝することに。
和室の布団の上で、また寝直しました。

しばらくお昼寝をして、目が覚めると・・・

080920-26

リュウは私に添い寝してくれていたようです。
この後ろ姿を見ただけで、なんだか胸がいっぱいになって、愛おしく、嬉しく、いろんな思いがいっぱい詰まった、なんともいえない気持ちになります。



  1. 2008/09/20(土) 12:25:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0