つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年10月31日金曜日 午前~夜

つよさん写真館

お散歩から帰ると、リュウはすぐさま寝室へ入っていきました。

あれ?つよさん、まだ寝てるの?仕事は?

聞くと、急にお休みになったそうです。
出掛ける支度をして、お昼のおにぎりまで用意したのにね。

081031-26

でも、ということは、今日は本当ならリュウは長いお留守番の日のはずなのですが、お留守番がないってことだ!

朝ごはんの支度ができて、リュウを呼びに行くと、こんな格好になっていました。

081031-27

私が出掛ける支度をしていると、リュウは私の横に張り付いてきました。

081031-28

リュウ、今日はお留守番しなくていいんだよ。
つよさんがおうちにいてくれるって!

リュウはそれを聞いて安心したのか、私から離れて、またまたつよさんの寝ているところへ行って添い寝していました。

犬に添い寝されているつよさん。

081031-29

そのうち、ようやくつよさんが起きてきました。
つよさんに、リュウのことをお願いして、できれば写真も撮って!とカメラを託しました。
リュウはちょっぴり淋しそうな顔をしていました。

081031-30

ここで私は仕事に出掛けてしまったので、ここから先はつよさんの撮った写真を並べてみました。
ここからしばらく、つよさん写真館を、どうぞお楽しみください!

1枚目は、いきなりリュウのアップから。

081031-31

リュウとボール遊びをしたようです。

081031-32

つよさんが朝ごはんを食べようと、パンを焼いていたら、リュウが覗きにきたそうです。
どうやら、リュウはパンが好きらしいのです。

081031-33

あらら。リュウ、つよさんの足の裏を舐めていますね~。
リュウが好んで舐めるということは・・・つよさんの足、やっぱり臭い?

081031-34

さすがにつよさんです。
私にはこんな写真を撮ろうなんていう考えが浮かびません。

081031-35

相変わらず天井が好きなつよさん。

081031-36

おっ!こういう写真、私はなかなか撮らないので、新鮮です。

081031-37

下ぶくれのリュウ。
でも、とってもかわいいのは、なぜ?

081031-38

つよさん、途中で昼寝をしたらしいのですが、リュウもそれに付き合って寝たそうです。
頭を壁にくっつけて。安心なのでしょうか。

081031-39

お昼寝のあと、ふたりで遊歩道へお散歩にいったそうですが、お散歩のときにカメラを持っていくのを忘れたらしく、写真が一枚もありませんでした。

私の帰りを待っているリュウ。

081031-40

よほど退屈だったのでしょう。
オトコ同士のちゅーの写真まで撮っていました。

081031-41

どうやら、私が帰ってきたらしいです。

081031-42

つよさん写真館、いかがでしたか?
本人が寝てしまって、今日一日の詳しい話をあまり聞けませんでしたが、家でボーっと過ごしていたようです。

私は仕事が長引いて、いつもより帰りが遅くなってしまいました。
今日は恒例の鍋の日。キムチ鍋にしてみました。
鍋奉行をするつよさんをじ~っと見つめるリュウ。

081031-43

ごはんを食べ終えると、ボールで遊ぼう!と誘われました。
もちろん、遊びましたよ!

081031-44

私はその後、少し仕事などをしてから寝室へ行ったのですが・・・

081031-45

先に寝ていたリュウに、やはり寝場所を乗っ取られていました。
でも、こんな寝姿を見たら、そんなのどうでもよくなりました。
今日はちょっぴり疲れたけれど、明日はまた一日リュウと一緒にいられる日。
それを考えただけで幸せな気持ちになりました。






スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 23:39:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月31日金曜日 朝

お散歩の収穫

まゆです。こんにちは。

お散歩に行こうと思ったら、リュウが急にダンボールに釘付けになってしまいました。

081031-1

実家からお米を送ってきたのですが、もう何日もこの場所に置きっぱなしにしていたのに、今まで全く反応がなかったのです。
それが、今朝になって急にです。隙間から鼻を突っ込もうと必死のリュウ。
慌てて箱を納戸な仕事部屋に移動させて、ようやくお散歩に出掛けました。

081031-2

凛ちゃんの家の前を通りかかると、ちょうど凛ちゃんが窓から外を見ていて、ママさんもすぐに私たちに気づき、一緒にお散歩へ行くことになりました。

081031-3

出てきた凛ちゃんと朝のご挨拶。

081031-4

仲良しなのですが、こんなにくっついてご挨拶するのは、ちょっと珍しいかも。

今日も凛ちゃんの仕切りでお散歩が始まりました。
凛ちゃんは、うんぴーの場所なども「ここ」とイメージがあるらしいのですが、リュウはそれほどのこだわりがないので、自然と凛ちゃんがリードすることになるのです。

081031-5

今日はワンタくん公園へやってきました。
この公園に来るのは久し振りだね。
今日はワンワンパトロール隊が、いつにも増して大勢いました。

081031-6

凛ちゃんがうんぴーをしているあいだに、リュウは気ままにブラブラしていました。
どうもこの様子だと、リュウはうんぴーしそうにありません。

081031-7

しばらくして凛ちゃんがいる方へ戻ると、そこへくまくんというわんこがやってきました。
ワンワンパトロール隊の多さにびっくりして、中に入れずにいたようでした。

081031-8

お互い、様子を見ながら、恐る恐る近寄っていきます。

081031-9

ようやくご挨拶ができました。

081031-10

凛ちゃんは、少し離れたところで、別のわんことご挨拶していました。
くまくんと別れると、そちらの方へ向かっていきました。

ドンちゃん。リュウと同じころ里子でやってきたわんこです。
そういえば、ずっと前にワンワンパトロール隊と一緒にお散歩したときに、ドンちゃんのお母さんと行きあって、ドンちゃんの話が出たのを聞いた覚えがありました。

リュウ、そ~っと近寄っていきます。

081031-11

最初は怖々な感じだったのですが、すぐにお互い同じ境遇だとわかったようでした。

081031-12

とはいえ、リュウはやっぱりちょっとビビリが入っていましたが。

081031-13

凛ちゃんも近くに一緒にいましたよ!

081031-14

ドンちゃんは、かっこいいわんこでした。
ワンパト隊のわんこにもワンワン吠えて、リュウや凛ちゃんにも吠えていたのだけれど、決して威嚇的でも、怖がって吠えているというのでもなく、どうやら遊びたい感じの吠え声でした。

081031-15

リュウ、お尻の匂いを嗅がせてもらって、ようやく安心した様子。
ドンちゃん、ありがとうね。

081031-16

ドンちゃんのおうちには、テッちゃんという先代わんこがいて、その子が凛ちゃんに良くにていたそうです。
写真を見せていただいたのですが、本当に似ていました。

そんな話をしながらふとリュウを見ると、とっても走りたそうな表情をしていたので、ちょっと失礼して走ってくることにしました。

081031-17

ワンタくん公園は広々とした場所があるので、とっても走りやすい公園です。

081031-18

かなりいっぱい走って、みんなの居る場所に戻ってきました。

081031-19

私はかなり息が上がってしまったのですが、リュウは涼しい顔をしていました。
私はまだ鍛え方が足りないみたいです・・・涙

081031-20

しばらくして、もう一度走りに行きました。

081031-21

リュウの走りの速度が遅くなるまで走りました。

081031-22

戻っていってみると、なんと小次郎くんが来ていました。

081031-23

小次郎くん、さっきワンパトのメンバーと一緒にお散歩へ行ったのですが・・・。
少しお話しして、そろそろ時間になったので帰ることに。

それにしても、相変わらず凛ちゃんとリュウは、本当に仲がいいのかどうなのか。
一緒にいても、こんな写真しか撮れません汗

081031-24

帰り道の途中で、「リュウ、凛ちゃんを抜かそう!」と引っ張ったら、大抵抗されてしまいました。

081031-25

結婚したら恐妻家ですね、完全に・・・。
でも、凛ちゃんにガウされるでもなく、平和にお散歩を終えたのでした。
今朝は新しいお友達ができて、収穫のあったお散歩だったね!
ドンちゃん、また会えるといいなあ。




  1. 2008/10/31(金) 08:47:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月30日木曜日 午前~夜

リュウのおねだり

お散歩から帰ってくると、リュウはさっそくリビングのクッションの上で横になっていました。

081030-24

ごはんを食べるまで、ず~っとこんな調子でしたが・・・

ごはんを食べたあとも、全く同じ格好で寝そべっていました。
上の写真と、2時間半もあいだがあいているのですが・・・

081030-25

そのうち、今度はソファで丸くなっていました。
私は午後から海岸オフィスに出掛けるので、夕ごはんの下ごしらえをしたり、掃除をしたり、洗濯をしたり、出掛ける用意をしたり、バタバタやっていたので、リュウも今日はお留守番の日だとわかったようです。

ちょっと淋しそうな様子だったので、リュウと呼んでみたら・・・
最初は寝ていたリュウ、

081030-26

声を掛けると目を開けると同時に、尻尾もぴょこんと上がっていました。

081030-27

思わず、リュウを抱きしめて、「かわいいな、リュウ」の歌を歌いました。
リュウは歌の途中から、私の顔をペロペロと舐めていました。

出掛ける前におやつをあげましょう。
砂肝ちっぷすです。

081030-28

いつもピン!と立っている耳が、ちょっと横になっていました。

081030-29

リュウにお留守番をお願いして、海岸オフィスに出掛けました。
どうしても今日中に終わらせたい仕事があって、仲間と相談しながらやっていたので、いつもより少し帰りが遅くなってしまいました。
帰る途中で電話をすると、つよさんが先に帰っていて、もうリュウのお散歩も済ませてくれて、ちょうどお味噌汁を作ってくれているところでした。

よかった~!

明日はもっと長いお留守番なので、明日できるだけ早く帰れるように、明日の夕飯の買物を済ませました。

帰宅すると、リュウがリビングの入口で待っていて、入るのに手間取っていた私を呼ぶように「ワン!」と吠えていました。

中に入っていくと跳びつかれて、写真も何枚か撮ったのですが、どれもこれも、リュウの胸しか写っていませんでした汗

081030-30

リュウ、ただいま。

081030-31

夕飯を食べ終えたリュウは、ひとりでボールをくわえて電気もついていない和室へ行って、しばらくボール遊びをしていました。
でも、じきにリビングに戻ってきて、今度はつよさんに張り付き出しました。

081030-32

つよさんが「なんか言いたいらしいんだけど、言葉がしゃべれないから、何が言いたいかわからないんだな~」とかブツブツ言いながら、リュウに「なんだよ」「どうした?」と話しかけていました。

確かにリュウ、何か言いたげです。

081030-33

このあと、しばらくして、今度は本格的に何か要求が始まりました。
リュウのおねだりポーズをご覧ください。





夕方のお散歩でうんぴーをしなかったと言うし、ひょっとして、うんぴーがしたくなったのかな・・・と何となく思っていたのですが・・・
つよさんが「散歩か?」と言ってリードをつけると、ものすごい大喜びをしていました。

081030-34

つよさんに連れられて、夜のお散歩に出掛けたリュウ。
すぐに戻ってくると言っていたのに、なかなか帰ってきませんでした。
ようやく帰ってきたつよさん、開口一番「うんぴーだったよ」と言いました。
やっぱり。やっぱりそうだったか。

リュウ、うんぴー出せて、よかったね!

つよさんは、帰ってくるとすぐにお布団を敷き始めました。
リュウはつよさんにベッタリ。

081030-35

つよさんに撫でてもらったリュウ、心なしか得意げな顔をしていました。

081030-36

リュウが何かおねだりをするときには、鼻でツンと突いたり、手でお手のような仕草をしたり、それから今日のようにピョンピョン飛び跳ねたりするのですが、私には鼻ツンはするけれど、お手やピョンピョンはほとんどやりません。
鉄の心を持つ女だって、バレてるのかしら・・・?
それに引き換え、つよさんは私の100万倍優しいから、いつもおねだりされています。

うちに来たばかりの頃は、おねだりなんてしなかったリュウが、こうやって少しずつでも自分を出せるようになってくれて、私はとっても嬉しいよ。
思わず「かわいいな、リュウ」の歌をまた歌ってしまう私なのでした。






  1. 2008/10/30(木) 23:38:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月30日木曜日 朝

大きい公園のぐるりをお散歩

まゆです。こんにちは。

今朝もリュウは、仕事に出掛ける支度をしているつよさんと、一緒にお散歩に行きたがって、全然玄関に来ませんでした。

081030-1

つよさんもすぐに出掛けるというので、お見送りをすることに。
一緒に家を出ました。

081030-2

バイクが怖いリュウは、ちょっと離れたところで、つよさんを見ています。

081030-3

つよさんの姿が見えなくなるまで見送って、今日は追いかけずに、つよさんとは反対の方向へ歩き出しました。

081030-4

そのまままっすぐ行ったら、大きい公園です。
そうだ、今朝も大きい公園へ行こう!
その前に、途中のちっちゃな公園にも立ち寄りました。

081030-5

いつも帰るときに通る道を通って、大きい公園に到着しました。
公園の手前で、無事にうんぴーも済ませました。

081030-6

いつも出てくる公園の入口から入ろうと思っていたのですが、リュウは違う経路を選びました。
公園と公園に沿った道のあいだに、綺麗な建売の住宅郡があるのですが、それらの家と公園のあいだのタイル敷きの道を歩き出したリュウ。

081030-7

途中のフェンスをくぐって、ゲートボール場に入っていきました。

081030-8

ゲートボール場をまっすぐ突っ切ると、ぐるりの道に出ます。
今日はぐるりの道コースかな。

081030-9

テニスコートのある、正面入口の真正面にあたるあたりを歩いていると、リュウのクンクンが激しくなりました。

081030-10

今日はぐるりの道を走る人はそれほど多くありません。

081030-11

途中で、テニスコートの方へぐいぐいと引っ張ったりしていましたが、今日はそれほどしつこくなく、なんとか反対側まで進むことができました。
もうすぐぐるりの道が終わる少し手前で少し走り出したのですが、すぐにハナちゃんに会いました。

081030-12

こちらは走っていたし、ハナちゃんは他の犬と一緒にいたしで、挨拶だけして通り過ぎました。
走りながら、そのまま原っぱに突入!

081030-13

原っぱの中には、だ~れもいませんでした。

081030-14

広々と誰もいない原っぱを見て、リュウはまたまた走りたくなったようです。
しばらく走り回りました。

081030-15

リュウは本当に走るのが好きね。
走り終わると、いつもの笑顔になりました。

081030-16

リュウと走るのは結構つらいときもあるけれど、この笑顔が見たくて走っている気がします。

正面の入口から出て、今日は遊歩道から帰ろうか。
花壇があるのですが、荒れ放題になっていました。

081030-17

遊歩道では、いろいろなわんことすれ違いました。

081030-18

今日は原っぱは素通り。

081030-19

大きな通りを越えて、まっすぐ遊歩道を歩きます。

081030-20

小さい公園にやってきました。
知らないわんことは、いっぱいすれ違ったけれど、知っているわんことは会いませんでした。

081030-21

でも、いつもの遊歩道脇の草むらまでくると、向こうに小さく、見覚えのある顔が見えました。
ワンタくんです。

081030-22

ワンタくんが、遊ぼう、遊ぼうとしきりと誘ってくれたのですが、今日も遊びませんでした。
これに懲りず、また誘ってね、ワンタくん!
きっとそのうち、遊べるようになると思うから。

081030-23

今日の大きい公園は、人も犬も少なくて、お天気もよくて、いっぱい走れて気持ちよかったね!
これからの季節、また長いお散歩が復活しそうな気配がします。




  1. 2008/10/30(木) 08:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月29日水曜日 夕方~夜

開運犬

今日も明るいうちに、お散歩へ行ってきてしまおうと、早めに出掛けることにしました。

081029-19

そうは言っても、これが限界の早さかな。あんまり早く出ても、翌日の朝まで時間があき過ぎちゃうもんね。

081029-20

ワンパターンの道を曲がると、後ろから「リュウく~ん!」と声がしました。
振り返ってみると、Tさんが走ってくるところでした。
リュウは大喜びで飛びついていました。

081029-21

Tさん、本当は犬がちょっぴり怖いので、それで犬になめられるのか、あまり懐かれたことがないそうなんです。でも、リュウはいつも大喜びでTさんい飛びついていきます。
Tさん、「リュウくんに会うと癒されるわ~!それに、リュウくんに会うと、何かいいことがありそうな気がするのよね。リュウくんは特別な犬なのよ」と言いました。
私も、心密かに、リュウは開運犬だと思っていたので、うんうんと頷きながら聞いていました。
完全な親バカ飼い主です。

今日もTさんにいいことがありますように!

さて、凛ちゃん通りを曲がったリュウは、例の空地に入っていこうとして、私に阻止されました。
今日は結構しぶとくて、「やだー!」「やだー!」と繰り返していました。

「ここに、はいるです~!」
081029-22

向こうから来た、小さな男の子に笑われてしまいました。

郵便局通りを遊歩道に向かって曲がっていったのですが、畑の道の角に来たところで、リュウに「大きい公園へ行ってみない?」と誘ってみました。
1度目は却下されたのですが、次の畑のあいだの道でもう一度提案してみたら、今度は「じゃあ、いいよ」と畑のあいだの道を曲がってくれました。

081029-23

どんどん、どんどん、ま~っすぐ!
ほら、リュウもなんとなく楽しい気分になってきた?

081029-24

あともう少しで公園、というところで、リュウが私の脚を鼻先でツンとしたのですが、そのあとすぐに、向こうからやってきたわんこが、リュウのところへご挨拶に来ました。
最初はちょっぴり勢いがあったせいか、リュウが「ガウ!」と言ってしまったのですが、そのあと、すんなりご挨拶をしていました。

さくらちゃんだそうです。

081029-25

急にこられたのが、ちょっと怖かったんだね。
聞くところによると、さくらちゃんも保護犬で、3年前から一緒に暮らしているそうです。
さくらちゃんも、最初のうちは怖がって、他の犬とご挨拶なんてできなかったんだそうです。
みんな、いろいろな経験をして、いろいろを克服しているんだね。
ちょっとジーンとしてしまいました。

さて、さくらちゃんが行ってしまったので、公園へ行こうと引っ張ると・・・

「やだです~」
081029-26

ああ、さっきの鼻でツンって、このことだったのか・・・
リュウ、嫌ならそれでも仕方ないけど、せっかくここまで来たんだから、ちょっとだけでも行ってみない?
ダメ元で言ってみたら、歩き出しました!

無事、大きい公園に到着。

081029-27

リュウはさっそく走ろうと誘ってきました。

081029-28

今日は平日なのに結構人が多くて、広いスペースをわ~っ!と走るイメージではなく、間を縫って走り回るという感じ。

081029-29

それでも、途中で休みながらもいっぱい走りましたよ!

081029-30

走りながら、出口の方へ向かっていきました。

081029-31

管理事務所から、テニスコートと駐車場の終了の時間を知らせるアナウンスが。
そろそろ暗くなってくるね。
リュウはいつもの出口ではなく、ゲートボール場の方へ歩いていきました。
初めてゲートボール場の中に足を踏み入れましたよ。

081029-32

フェンス伝いにゲートボール場を歩いて、フェンスの切れ目から外に出ました。
お寺の道から帰ろうか。

081029-33

家の前の通りに来た頃には、もうかなり暗くなっていました。

081029-34

家に帰ってくると、いつものようにソファの上に落ち着いたリュウ、いきなり大あくびです。

081029-35

そして、つまらなそうに下ぶくれていました。

081029-36

今日、つよさんは紀伊国屋で仕事だったとかで、パンをたくさんもらって帰ってきました。
その中にバタフライロールというパンがあったのですが、見ていたら美味しそうで食べたくなりました。
・・・と思っていたら、つよさんもそうだったらしく、ひとつ出して食べ始めました。
リュウはそれまでは大人しくクッションの上にいたのに、立ち上がってテーブルのところまで来てしまいました。

つよさんが試しにテーブルの、リュウからも届く場所にパンを置いたのですが・・・リュウ、全然食べようとしません。

081029-37

「おし!合格!偉いっ!」とつよさんに褒められ、パンをひとかけらもらうことができました。
床にリュウのヨダレが1滴、垂れてますね(笑)

081029-38

ごはんを食べてしまうと、リュウの横へ行って撫でていたのですが、そのうち、リュウが遊ぼうと言い出しました。

081029-39

最初はボール遊び。それから、私が手でガウガウ~とやる、ガウガウ遊びを始めました。



この後が大変で、リュウにスイッチが入ってしまったらしく、何度も何度も「もう1回やって!」「もう1回!」とガウガウ遊びをせがまれました。
しまいには、後ろ脚で立ち上がってしまって、「もう1か~いっ!」ですって!
こうなると興奮しているので、遊び方も激しくて、リュウにかじられる手がちょっぴり痛くなりました。
もちろん、リュウは痛くないように甘噛みしているんだな~とわかるかじり方だったんですけれどね。
リュウに「痛いよ、痛い」と言うと、更に痛くないように、かじる振りをしたりしていました。

しばらくガウガウ遊びをやっていたのですが、ある瞬間にパタリとやめました。
まるでスイッチがオフになったみたいに。
走るときにもそうなのですが、スイッチのオンとオフがはっきりしているリュウ。
どうしてなの?もう遊ばないの?と、不思議で、何度も聞いてしまった私なのでした。





  1. 2008/10/29(水) 23:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月29日水曜日 朝~午後

短いお散歩

まゆです。こんにちは。

さあ、お散歩。

081029-1

つよさんがまだ家にいたので、リュウは何度も家の方を振り返りながら、そのたびに私に「つよさんは、今日はお仕事だから、お散歩は一緒じゃないよ」と言われ、ようやく外に出ました。

081029-2

今日もいつものコース。
このところワンパターンです。

081029-3

途中でタクシー会社のおじさんに撫でてもらいました。
リュウも少し慣れてきて、自分から近寄れるようになったので、おじさんもちょっぴり喜んでいました。

081029-4

遊歩道に到着すると、すぐにクンクンと匂いを嗅ぎ始めました。これはいつものことですが、この嗅ぎ方は、うんぴーだね。
そう思っていたら、やっぱりそうでした。

081029-5

リュウに「走ろう」と言ってみたけれど、全然乗ってきませんでした。

081029-6

しかも、すぐに草むらを出てしまいました。

081029-7

小さい公園に行こうと誘ってみたけれど、嫌だというので遊歩道を出たところで道を曲がりました。
凛ちゃん通りを曲がって、さっきのタクシー会社の角に出ると、別のおじさんが手招きしていました。
このおじさんは、犬に好かれるおじさんと言われている方。
リュウもトコトコとおじさんの方へご挨拶に行きました。

081029-8

「素直でいいね」と褒められたリュウ。よかったね。

このまま家に帰りそうな勢いだったのですが、あまりにも短いお散歩になってしまうので、家とは反対の方に道を曲がろうと提案してみました。
リュウも、もう少し歩いてもいいと思ったのか、すんなりと道を曲がりました。

ここを曲がると、また遊歩道の出口、小さい公園の入口がある郵便局通りですが、今日それとは反対のポケット広場の方へ曲がりました。

081029-9

途中のおうちから、女の人が自転車を玄関から出しているのを、リュウは振り返ってずっと見ていました。
そして、自転車が行ってしまうのを見ていました。
自転車が行ってしまったので、先へ進もうとしたら「ボク、やだー」と引っ張り返されました。

081029-10

そんなわけで、それほどの回り道でもなく、家に戻ってきてしまいました。

081029-11

つよさんは出掛けてしまったあとでした。
お布団が敷きっぱなしになってるよ・・・涙

081029-12

ごはんを待つあいだ、リュウはずっとお布団の上で丸くなっていました。
まあね・・・。
寝るなら、そこが一番気持ちいいよね。

081029-13

でも、ごはんを食べ終えると、お布団も片付けられてしまったし、リビングのソファの上へ移動してきました。

081029-14

私はちょっと溜まってしまった洗濯をしなければ。
アイロンの用意をしていたら、リュウも和室にやってきて、日向ぼっこをしていました。

081029-15

家事をひと通りやり終えて、腰を落ち着けて仕事の時間です。
リュウも一緒に納戸な仕事部屋にやってきました。

081029-16

お昼になったよ。おやつを食べる?
今日のおやつは・・・なちゅらるジャーキーのほっけにしよう!

081029-17

今日はぽかぽかといい陽気だったので、少し早めにお散歩に出て、隣町の公園へ行こうかな・・・とちらっと思ったのですが、リュウが思いのほか爆睡していたのと、私もやることができてしまったのとで、またまた延期。
仕事をしながら、時々よく寝ているリュウを眺めて過ごしました。
時々向きが変わったり。

「zzz~、zzz~」
081029-18

あまり寒くならないうちに、隣町の公園に行きたいね!
やっぱりつよさんも一緒に、3人で!



  1. 2008/10/29(水) 15:14:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月28日火曜日 夕方~夜

凛、凛、凛!

凛ちゃんの「リン」って、響きがいいですよね~!
思わずタイトルにしてしまいました。

さて、ちょっと早いけれどお散歩に行こう、と言ったら、やっぱりニャロメ顔になったリュウ。

081028-23

凛ちゃんを呼びに行こう!と行ってみたら、一緒にお散歩に行くというので、待っているあいだ、もっとニャロメになってしまいました。

081028-24

川へ向かう遊歩道の途中で、リュウはうんぴーをしたのですが、そのあいだに、凛ちゃんはどんどん走って行ってしまいました。
というのも、凛ちゃんはその先の公園でうんぴーをしたかったようなのです。

でも、リュウがうんぴーをしていて出遅れたので、途中で待っていてくれました。
そんなわけで、凛ちゃん、公園のちょっと手前で「もうダメ~!」と、草むらに飛び込んで用を足す羽目に。ごめんね・・・汗

相変わらず、リュウは凛ちゃんに対して、腰が引けている感じ。

081028-25

その先の公園へ行くと、そのまままっすぐ家に帰る感じになってしまいます。
凛ちゃんもリュウも用は済んだから帰ってもいいようなものだけれど、さっきお散歩に出てきたばかりなので、もう少しお散歩をすることにしました。

081028-26

ほんのちょっと遠回りしてみたのだけれど、あっという間。
日曜日に家族で行ったイタリアンレストランに、お茶でもしに行く?
凛ちゃんのママさんと、そんな話が出たのですが・・・そうだ、うちに来る?ということで、我が家でおしゃべりすることに。

凛ちゃん、「あたし、リュウくんちに行くの?」とちょっと嬉しそうです。
081028-27


「ねえねえ、リュウくん。あたし、リュウくんちに行くのよ!」「・・・?」
081028-28


「まゆさん、なんで凛ちゃんがいるですか?」「あはは、あはは」
081028-29


「ねえねえ、凛ちゃん、何でいるですか?」「さっき言ったでしょ。リュウくんちに行くの!」
081028-30

ママさんに抱きかかえられて足を拭く凛ちゃん。
いつもと違って、ちょっとおまぬけな感じがかわいいラブリィハート

081028-32

さて、部屋の中に入ると、セコム凛の仕事が始まりました。

「え~っと、ここはOK」
081028-33


「ん?これはなに?」
081028-34


「よっこいしょ。でまどもいじょうなし!」
081028-35


「あはは、あはは、ひとんちって、おもしろ~い♪」
081028-36


「・・・・・汗
081028-37

さて、そのうち、凛ちゃんはリュウのおもちゃ入れのボールに興味を示しだしました。

081028-38

そして、リュウがいつもおうちにしているテーブルの下を居場所にしていました。

081028-39


「ボクのボール・・・ボクのおうち・・・」
081028-40


「もう、いいや・・・」
081028-41

リュウ、この場は凛ちゃんに譲ると決めたようです。
でも、私の膝にあごを乗せて、ちょっぴり甘えん坊モードになっていました。

しばらく部屋の中をウロウロと徘徊していた凛ちゃんも、ようやく仕事が終わって落ち着いた様子。

081028-42

それを見て、リュウもちょっぴり落ち着いたようです。

081028-43

でも、「そうだ、女の子が来てるんだ!」と思ったのか、急に耳なんかピンと立てちゃって、かっこつけた座り方になっていました。

081028-44

凛ちゃんはうちへ来て、一生懸命にお仕事をしたので、喉が渇いたらしく、2度もお水をガブ飲みしていました。
凛ちゃ~ん、おしっこは大丈夫?

081028-45

そのうち、またリュウのおうちの中に入ってきました。

081028-46

リュウはもう見て見ぬ振り。

「いいんだよ。いいんだ。これでいいんだ」
081028-47

ところが、そのうち凛ちゃんがリュウの大好きな水色ボールで遊び始めると、リュウは気になって仕方ない様子になりました。

081028-48

さっきまで床で寝そべっていたのに、立ち上がって凛ちゃんの様子を遠くから見ています。
凛ちゃんのママさんが、「リュウくん、返してって言っていいよ」と言いました。
「リュウ、嫌なら嫌だって言っていいんだよ。一緒に言ってあげるから、こっちおいで」と言うと、恐る恐る私の傍に来たリュウ。
でも、結局は何も言えず、それどころか私の背中の後ろに隠れて様子を見ている始末・・・
ダメだ、こりゃ。一生尻に敷かれるダメ亭主か・・・

081028-49

凛ちゃんのママさんとは、いろいろなお話しをいっぱいしました。
犬のこと、食べ物のこと、家事のこと、家族のこと・・・
誰とでも同じように話せることばかりではないので、ゆっくり話せて本当によかった。

でも、そろそろお帰りになることに。

081028-50

凛ちゃんが帰るとなったら、リュウったら急に元気になって、おもちゃ入れからボールを出してきて、和室にひとりでこもってかじり始めました。

081028-51


凛ちゃん、うちの玄関の壁に、ヤモリでもいる?(笑)
081028-52

リュウ!凛ちゃん、帰るってよ~!

呼んだら、リビングの入口まで出てきて、そこでお見送りしていました。
名残惜しいけれど、またね。

リビングに戻ると・・・
ゲ~ッ!
リュウがおもちゃ入れをひっくり返していました・・・トホホ。

081028-53

中からボールをひとつくわえて、また和室へ行きました。

リュウ、さっきかじっていた、このボールはしまっていいのね?

081028-54


「これもあそぶです」
081028-55

リュウ、珍しく欲張りさんになっていました。

081028-56

夜遅い時間になって、ようやくつよさんが帰ってきました。
リュウはつよさんに張り付きっぱなし。

081028-57

そして、またしてもボールをくわえてきて、「遊ぼう」とせがんでいました。

081028-58

晩酌しているつよさんの横で、平和そうに寝そべるリュウ。

081028-59

テーブルでしばらくつよさんと話をして、私は納戸な仕事部屋にこもったのですが、リュウはこのあともずっとつよさんと一緒にいて、夜のお散歩にも連れていってもらっていました。

公園行きはまた今度!
つよさんがお休みで、私もお休みで、お天気よくて、気持ちのいい日が早く来ますように!





  1. 2008/10/28(火) 23:23:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月28日火曜日 朝~午後

いろいろなニャロメ顔

まゆです。こんにちは。
え~、今日のこの記事、途中でお見苦しいものが出てきます。
まあ、なんてことないものではあるのですが、普通はあまり人に見せるものではないよな~というようなものです。
本人がいいと言うので載せていますが・・・「私はお上品だから、お下劣なものは見たくないわ」とおっしゃる方には、動画をご覧になることはお勧めしません!あらかじめ、お知らせしておきます。

今朝はお散歩と言っても、なかなか寝室から出てこなかったリュウ。
夕べというか朝方、つよさんが思っていたより結構早い時間に帰ってきたらしく、リュウはなかなか傍から離れようとしませんでした。

081028-1

今日はずっとおうちにいるから、おいで。

リュウ、ようやくお散歩に出掛ける気になったようです。
そうなったらなったで、ほら!鼻のまわりが膨らんでる!
ニャロメ顔です!
ニャロメと言ってもわからない方が多いと思うのですが・・・
赤塚不二夫さんの漫画に出てくる野良猫です。
ニャロメ ← ここのトップページで、屋根のあたりで出たり引っ込んだりしているオレンジのネコがニャロメです・・・

081028-2

このところ、ずっと遊歩道ばかり行っていたので、さすがにリュウも飽きたらしく、今日は迷うことなく住宅街の方へ歩いていきました。

081028-3

教会横の公園までやってきました。

081028-4

リュウに「走ろうか。走らない?」と言うと、嬉しそうな顔になったので、持っていたバッグを滑り台に置いて、走り始めました。

081028-5

リュウはリードの、できるだけ私が持っている部分に近いところをかじろうと、躍起になりながら走っています。

081028-6

少し走ると、遊具の足元の匂いをクンクン嗅ぎだしました。
そこは小さい子たちが遊ぶところだから、おしっこはダメよ。

081028-7

リュウは近くにあった木のところへ行って、おしっこをしました。
そしてまた、「走ろうよ!」という顔になりました。

よし!走ろう!

081028-8

ぐるぐると公園の中を駆け回りました。
走り疲れて立ち止まると、リュウの鼻のまわりが膨らんで、またまたニャロメ顔になったのですが・・・
なんだか、ちょっといつもと違う顔。

口元が・・・麻生さんニャロメ?笑)

081028-9

公園を出ると、その先にある原っぱ駐車場へ行きました。
いつもの、お決まりのコースです。

081028-10

駐車場でクンクンしていたのですが、うんぴーはしませんでした。
割合すんなり駐車場を出て、今度は商店街の方へ歩いていきました。

081028-11

商店街にある公園にやってくると、このあいだは素通りだったけれど、今日は中に入って、またクンクンとやっていました。

081028-12

でも、やっぱりうんぴーはしませんでした。
代わりに、また走りました。

081028-13

ここはちょっと縦長の公園なので、端まで走ると折り返して、また端まで走って、というように、軟往復もしました。
走り終わると、リュウはまたしてもニャロメ顔になっていたのですが・・・やっぱりちょっと変な顔。
今日はいろいろなニャロメ顔を見せてくれます。

081028-14

公園を出て、商店街を歩きました。

081028-15

家に戻ってきてしまいました。
ずいぶんあっさりしたお散歩でした。

081028-16

帰ってくると、リュウはすぐにつよさんの寝ている寝床へ。

081028-17

しばらくして見ると、しっかりお布団の中に入っていました。

081028-18

でも、私が朝ごはんの用意をしていると、匂いにつられて起きてきましたよ。

081028-19

ごはんを食べ終えると、今度は納戸な仕事部屋へ来て、私の横にずっといたリュウ。

081028-20

でも、そのうちつよさんが起きてくると、そそくさとリビングへ行ってしまいました。
少しすると、ドタバタと音が始まったので覗きに行くと・・・





リュウ、つよさんとボール遊びをしていました。
それにしても、変なものをご覧に入れてしまってごめんなさい汗
動画もなかなか思うように撮れないのですが、なかなかうまく撮れたと思ったらこのありさま。
文句を言ったら「別に載せていいよ。パ○○くらい、どってことねーよ!う○○がついてるわけじゃなし」って本人が言うので、載せてしまいました~。本人がいいと言ってるからと、これを載せる妻もどうかしていると思いますよね。自分でも思います、はい。

リュウと遊ぶと、つよさんは本屋へ行くといって出掛けてしまいました。
リュウはまた納戸な仕事部屋に戻ってきて、遊びつかれたのか爆睡していました。
時々、寝言なんかも言っていましたよ!

081028-21

でも、いつの間にか起きて、じっとこちらを見ていました。

081028-22

今日はおやつにさつま芋を食べました。
本当はつよさんと隣町の広~い公園へ行こうと思っていたのですが、つよさん、フラフラしているあいだに、幼馴染から電話がかかってきて、映画を観に行ってそのあと月島へもんじゃを食べにいくことになったそうです。
今日って平日ですよね?いい大人の男がふたりして、映画を観てもんじゃか。
ま、いいんですけど。

せっかくの秋晴れで気持ちのいい日の計画が、流れてしまってちょっと残念なリュウと私なのでした。





  1. 2008/10/28(火) 16:18:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月27日月曜日 午前~夜

お疲れ?

お散歩から帰ってきたリュウは、その足でつよさんが寝ている部屋へ行ったようです。
どれどれ、何をしているのか、覗いてみましょう。

081027-27

あらら。寝ているつよさんに、拉致されていますね~。
でも、それは不本意でもないらしく、しばらくのあいだ、つよさんと一緒に過ごしていました。

私がリュウの朝ごはんを作り始めると、その匂いにつられてか、リビングのクッションの上に移動して、そこで待機していましたが・・・

081027-28

ごはんを食べ終えると、またつよさんのいた寝床に戻っていました。
拉致は全然嫌じゃないってことね。

081027-29

私が郵便局へ行って、そのついでに買物もしてこようと家を出る頃には、つよさんもすっかり起き上がって、キッチンで何かガタガタとやっていました。
リュウもリビングのクッションへ来ていました。

081027-30

買物から帰ってくると、テーブルには朝ごはんが並んでいました。
まあ、この時間ですから、ブランチといったところでしょうか。
リュウも香りに吸い寄せられていました。

081027-31

リュウが欲しがっていた私たちのブランチメニューは、こんな。

081027-32

まあ、簡単なコンチネンタルブレックファーストっていう感じ。
でも、トーストにパセリが振りかけてあったのには驚きました。

今日も夜の仕事のつよさん、もうひと寝入りすると言って、寝室へ入っていきました。
リュウも当然のようについていきました。

081027-33

午後になって、リュウは寝室を出てリビングのクッションに移動してきました。

081027-34

そろそろおやつの時間かな。

私がゴソゴソとおやつの用意をしていたら、ムックリ起き上がりましたよ。

081027-35

そろそろリュウをシャンプーしないと・・・と思いながら、もう何日も経ってしまっています。
時々、かゆいらしくて後ろ足で身体を掻いています。

081027-36

変な目!
身体を掻くときは、いつもこんな顔をするリュウ。

ちょっぴり嬉しそうに、キョロリンとこちらを見ました。

081027-37

はい、おやつ、欲しい人~?

「はーい!」
081027-38

今日はベジタinガムのほうれん草と煮干だよん。
リュウはすぐにガムをくわえて、クッションの上でかじり始めました。

081027-39

まあ、こんなちょっぴりのおやつですから、一瞬で食べ終えていました。

リュウのおやつタイムに、つよさんと私もプリンを食べました。
食べ終えると、つよさんとリュウがボール遊びを始めたのですが、私は仕事があったので、ひとり納戸な仕事部屋へ。

さて、今日は少し早めにお散歩に出掛けることにしました。
リュウは、お散歩と言ったら、ウ~、ウ~、と唸りながら、しきりとリードをかじろうとしていました。

081027-40

玄関を出て、外廊下でもリードをくわえながら歩いています。
そんなにこの時間を待っていたのね。

081027-41

行った場所は代わり映えのない遊歩道脇の草むら。

081027-42

でも、今日はちょっと趣向を変えて、草むらのブッシュの向こうのスペースに入ってみました。
低木と低木の切れ目から、向こうに行かれるようになっていて、そちらもちょっとしたスペースがあるんです。

081027-43

朝は全然走らなかったから、今度は走るかと思って誘ってみたのですが、やっぱりほとんど走りませんでした。
早々に草むらも出てしまいました。

081027-44

遊歩道を歩いていると、ちょっと嬉しそうにリードをくわえたので、小走りになってみたら、リュウも小走りになっていました。

081027-45

しかも、家の方向へ向かって歩き出してしまいました。
あんなにさっき大喜びで出てきたばかりなのに。
それじゃあ、ワンタくん公園へ行こうか。

「いいです~。ボク、おうちかえるです~」
081027-46

えっ?本当に?
たったこれっぽっちのお散歩でいいの?
え~~~!

何だかわかりませんでしたが、帰るというのでそのまま帰ってきました。
ほんの30分程度のお散歩だよ・・・いいのか?
しかも、うんぴーしませんでした。

リュウはそんなことにはお構いないようで、納戸な仕事部屋で、私の足元のクッションの上ですやすやと寝てしまいました。リュウ、お疲れかな・・・
ウールを身に纏うリュウには必要ないようなものだけれど・・・なんとなく、かけてあげたくなっちゃうのよね、っていうことで、バスタオルをかけてあげました。

081027-47

しばらくすると、向きが変わっていてこんな風になっていました。

081027-48

つよさん並の寝相の悪さだわ・・・

今日はリュウとたったふたり。
本当に静かな夜を過ごしました。





  1. 2008/10/27(月) 23:05:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月27日月曜日 朝

ちょっとずつ、ちょっとずつ

まゆです。こんにちは。

夕べ、私が寝ようと思ったら、やはりリュウに寝場所を取られていました。
こんな感じで寝ていたリュウでしたが・・・

081027-1

朝起きたら、私の足元で、じっとこちらを見ていました。

081027-2

お散歩に行く支度をしていたら、ちゃっかりまた私のいた場所に移動していましたが。

081027-3

さあ、お散歩に行こう!

081027-4

今日も遊歩道に向かって歩いていきました。

081027-5

遊歩道のちょっと手前で、遊歩道から出てきたペキニーズのロンちゃんに会いました。
今日はパパさんも一緒でした。

ロンちゃんはまだ1歳にならない子なので、遊びたくて遊びたくて、すぐに「遊ぼう~!」とおねだりに来るので、ただですら犬見知りの激しいリュウにとっては、ちょっぴり苦手だったようなのですが、今日はちゃんとロンちゃんに挨拶をしていました。

081027-7

しかも!
今まではちょっぴり離れた場所で、ただただ静観していただけだったのに、今日は「遊ぼう~!」と立ち上がったロンちゃんが、リュウの背中に手を置くのを、そのまま受け入れていました。

081027-6

これには、びっくり!
いつもなら、こうなる前に逃げるのに。
昨日といい、今日といい、リュウ、すごいね~。
少しずつみんなに慣れてきて、少しずつリュウも心を開いてきているのかな。
ちょっとずつ、ちょっとずつね。

ロンちゃんと別れて、遊歩道に入りました。

081027-8

ロンちゃんのママさんが「今日は淋しい草むらですよ」と言っていましたが、本当に誰もいませんでした。

081027-9

リュウはしばらく草をクンクン嗅いで、すぐにまた草むらから遊歩道へ出てしまいました。

081027-10

遊歩道から小さい公園の方へ歩いていくと、向こうからコウちゃんがやってきました。

081027-11

でも、今日はお互いに挨拶をするだけ。
全然遊ぼうとはしませんでした。
なのに、名残惜しそうに、コウちゃんの後ろ姿を見送るリュウ。

081027-12

今日は何となくリュウのノリが悪い感じ。さっきも草むらで「走ろうか!」と誘ったけれど、全く乗ってこなかったんです。
昨日の疲れが出ちゃってるのかな?

小さい公園の入口で、シュナちゃんに会いました。
シュナちゃんとも、普段はあまりご挨拶をしないリュウなのですが、今日はちゃんとしていました。

081027-13

小さい公園の丘の草むらへ行きました。
でも、草の匂いを嗅ぐでもなく、何をするでもなく、ちょっとボーっとしていたリュウ。

081027-14

下の道には、シュナちゃんに続いて、シーズーのチャッピーがやってきました。
チャッピーに会うのは久しぶりだね!

リュウは何となくというように、丘から下の道に下りていって、みんなのいる場所へ集いました。

3人、繋がってる(笑)
081027-15

チャッピーが行ってしまったあと、シュナちゃんとふたりになりました。
シュナちゃんは道に落ちていた小枝を拾ってくわえていたのですが、それを見て、シュナちゃんのお父さんが「お前、もう枝をくわえるのは、卒業したと思ってたんだけど」と言いました。子犬の頃には、よく枝をくわえたり、その枝をかじったりしていたけれど、最近はめっきりやらなくなっていたのだそうです。
枝をくわえているシュナちゃん、とってもかわいかったよ!

081027-16

そこへ、お散歩のおばさまが通りかかりました。
両手に何か持っているのを、シュナちゃんのお父さんが「それは何?」と聞きました。
「これね、カリン。公園に落ちてたのを拾ってきたの」
「ずいぶん大きいカリンだね。うちにもカリンの木があるけど、大きくても、そっちのくらいかな」と、シュナちゃんのお父さんが小さい方のカリンを指差して言いました。
「大きいわよね。これ、玄関に置くと、と~ってもいい匂いになるのよ」とおばさまが、にっこりしながら言いました。そして、「いい匂い、する?」と言って、上を向いてクンクンしていたリュウに嗅がせてくれました。

081027-17

カリンか・・・
家の庭に実のなる木があるのって、いいな・・・

ゆっくりと小さい公園をあとにして、また遊歩道の方へ向かいました。

081027-18

そして、再び草むらへ。
081027-19

草むらの端っこでウロウロしていると、反対の端っこの方で見覚えのある子が歩いているのが見えました。
あれ?ワンタくんじゃない?

ワンタくんでした。

081027-20

ワンタくんのお母さんが、リュウとワンタくんが似ているから、並んだ写真が欲しいと言うので、一緒に並べて写真を撮ってみましたが、ふたりがなかなかちゃんと並んでくれず、並んでも、どちらかがそっぽを向いたりしていて、撮影に手間取ってしまいました。
よく見ると、ワンタくんは顔の白いところだけでなく、脚の部分の白いところや斑の入り方、それから、尻尾の先だけ白いところなど、似ている部分がたくさんありました。
ワンタくんのお父さんに、リュウと並んだ写真を見せたいのですって!

081027-21

ちょっとだけ走ろうか、と草むらを走り始めました。

081027-22

走っている途中で、私が立ち止まってリュウに向き合うようにして「ガウ~」と言うと、リュウも「ガウ~」と返してくるのですが、それを見ていたワンタくんが、リュウと遊びたくなったらしく、乱入してきました。

081027-23

そのままの勢いで、ワンタくんと遊ぶかな?と思ったのだけれど、リュウは突然憑き物が落ちたみたいにスーッと普通になってしまって、ワンタくんとは遊びませんでした。
残念だけど・・・ちょっとずつね。
ワンタくんとは初対面のときからご挨拶ができたし、きっといつかコウちゃんのように遊べるようになる気がしています。

いつの間にか、小次郎くんが来ていました。
それから、名前はわからないけれど、よく行き会うラブを2頭連れた男性も来ていました。
小次郎くんがラブちゃんと最初じゃれていたのですが、そのうち、ワンタくんとプロレスを始めました。

081027-24

リュウが、もう帰る・・・と言うので、みなさんにさようならをして草むらを後にしたのですが、リュウはみんなが遊んでいる方を振り返っては見ていました。

081027-25

リュウも、みんなと遊びたいのね。
でも、何かそうできないものが心の中にあるのね。

私も今でこそ大人になって(というか、おばさんになって?)誰とでも話ができるようになりましたが、子供の頃は人見知りが激しくて、自分から人に話しかけることが全くできませんでした。
だから、リュウの気持ちは何となくわかる気がします。
実を言うと、今でも初対面の方に自分から話しかけるのは、とっても苦手な私なのですが。(でも、誰も信じてくれません・・・苦笑)

081027-26

リュウ!
リュウはちょっとずつ、ちょっとずつ、いろいろを克服しているように見えるよ。
だから、今のままで大丈夫。
ちょっとずつ、自分のペースでいいから。
そしていつか、やりたいことが全部、すんなりと何の躊躇もなく、できるようになるといいね!





  1. 2008/10/27(月) 08:26:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月26日日曜日 夜

本日4度目のお出掛け

うちの近所にイタリアンレストランがあるのですが、そこが改装してテラス席ができたことは知っていました。
せっかくテラスがあるんだから、犬連れOKだったら尚よいのにね~と、凛ちゃんのママさんとずっと話していたのですが・・・
どうやら近くに住んでいらっしゃるらしい、柴犬の美月ちゃんのママのナツさんに、わんこOKだと教えていただいたので、行ってみない?とつよさんに提案してみました。
つよさん、夜勤明けの今日も朝から仕事をしていて、たぶん相当な時間寝ていないので、却下されるかも・・・と思っていたのですが、すんなりOKが出ました。

そんなわけで、お散歩から帰ってくると、すぐさまお出掛けの支度。
敏感なリュウは、いつもと違う空気を察知して、ちょっと堅い表情になっていました。

081026-70

「ボク、つよさんからはなれないです」
081026-71

ずっとつよさんに付き纏っていたリュウに
「じゃあね。行ってくるねー」と言うと・・・

「いくって、なんのことですか」
081026-72

かなり真剣な表情。

「嘘だよ~!リュウも一緒だよ~!」と言うと、急にワシャワシャとはしゃぎ始めました。

「やった~!ボクもいっしょにいくんだも~んビックリマーク
081026-73

「ね~、つよさん、ね~!」
081026-74

そうね、そうだね。リュウも一緒だね。

081026-75

レストランまでは歩いて3分。
さすがにこの季節、夜ともなれば少し空気が冷たくなるせいか、テラス席は誰もいませんでした。

081026-76

リュウ、テーブルの向こう側へ行って、顔だけ出してみたり。

081026-77

でも、じきに落ち着いて床に座っていました。

081026-78

ところが、ところが。
次々といい匂いのするプレートが運ばれてくると、いても立ってもいられなくなった様子。

081026-79

リュウのためにおやつも用意してきたのですが、あまり早い時間からあげると、食べ過ぎてしまう恐れがあるので、しばらく放置していたのですが、パスタを食べ始めたあたりから、リュウにもおやつをあげ始めました。

では、ここから、リュウの「あ~ん」な顔6連発をどうぞ!

081026-80
081026-81
081026-82
081026-83
081026-84
081026-85

もちろん、おやつとおやつのあいだには、それなりのインターバルがあったのですが、そういうときのリュウはこんな。

081026-86

私たちの様子をじ~っと見ていて、「自分たちばっかり食べてる!」と思うのかどうか、「ボクも!」「ボク、ここにいるよ!」とアピールするために、一歩下がってピョンと跳び上がるんです。
リードがそれほど長くないので、跳び上がると言ってもほんの5センチ足らずなのですが・・・

つよさんが「最近、要求するようになっちゃったんだよな~」と言いました。
まあ、要求ばかりするのは躾上好ましくはないと思うけれど、リュウの場合は今まで一切、そういうことをしたくてもできなかった子だから、できるようになったというのは、我が家にとってはいいことだよね、と言いました。
つよさん「そうだよな~。今まで、ずっとまだ遠慮があったのかな・・・」
私たちに対して、リュウが遠慮なくいられるというのが基本。それから、要求の度合いがひどかったり、図に乗った、わがままな要求だったりした場合には躾が入るということになるのでしょう。
今のリュウの程度の要求は、容認の範囲かな、とふたりで話し合いました。
これが、食事のたびにこうなる、というのでは困りますが。

食事がデザートに突入すると、改めてまたリュウの着目の度合いが高まりました。

081026-87

でも、もうもらえないとわかったらしく、大人しく諦めていました。

081026-88

さて、そろそろ帰りましょう。

081026-89

会計を済ませて、お店を出たところでつよさんとリュウの記念撮影をしたのですが・・・
どうしてこんな顔?

081026-90

つよさんに見せたら、本人もガハガハと大笑いしていました。
「なんかな~。自然とこんな顔、しちゃうんだよな~」

帰ってくると、つよさんがリュウの足を拭いてくれました。
「リュウ、足出せ」と言ったら、いきなり舌を出されて顔をベロベロに舐められていました。





落ち着いたのもつかの間、つよさんとリュウがボールで遊び始めました。
ひとしきり遊び終わって、リュウはリビングのクッションの上でまったりしていました。

081026-91

今日はお散歩も含めて、いっぱいお出掛けしたから、リュウはいつもよりちょっぴりくたびれているでしょう。
秋の夜長をのんびり過ごした我が家なのでした。




  1. 2008/10/26(日) 23:02:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月26日日曜日 午前~夕方

病院での笑顔&季節はずれの花火

お散歩から帰ってくると、なんとリュウのお腹がまたキュルキュルと鳴り出していることに気づきました。

081026-35

確か10日ほど前にもキュルキュルな日がありましたね。
キミのお腹は一体どうなっちゃっているの?

ごはんを食べる?と聞いたけれど、クンクン匂いを嗅ぐだけで手をつけようとしません。

これは困った汗

でも、私が食べていたパンの匂いを嗅いで、もの欲しそうにこちらへおねだりに来たので、食欲がないわけでもなさそう。
病気ではないと思うけれど、万が一変な病気だったら困るし、ともかくどうしてこんな風になるのか、お医者さんへ行って聞いてみよう。

リュウ、病院へ行くよ。

081026-36

少し前から外へ出たくて出たくて仕方のなかったリュウは、リビングのドアに詰め寄っていたので、私がリードを手にしたとたんに、ピョンピョンと飛び跳ねていました。

あのさ・・・
そんなに元気ってことは、やっぱり病気じゃなさそうね・・・

病院は川向こうにあるので、遊歩道に向かって歩いていったのですが、途中で雨が降ってきました。
せっかく遊歩道の入口まで来たけれど、急いで戻って傘を取りに行きました。
リュウはあんなに大喜びで出掛けたのに、そのまま家の中に入っていこうとしていました。
ま~、なんて従順なわんこでしょう。
家の中に入っちゃって、本当にいいの?って感じでしたよ。
もちろん、引っ張り出しましたとも。
そうしたら、、やっぱり大喜びで、ガウガウ唸り続けていました。

遊歩道はやめて、家の前の道を川に向かってまっすぐ歩きました。

081026-37

川沿いの遊歩道を歩いて、橋を渡ります。

081026-38

いつもなら公園を突っ切るのですが、今日は住宅街を行くことに。

081026-39

病院に入るのを嫌がるかと思いきや、リュウは素直に自分から中に入っていきました。

「ごめんくださーい」
081026-40

でも、ここがどういう場所なのか、途中で思い出したようです。
しばらくすると、私が座っていた椅子の後ろに隠れていました。

081026-41

診察の終わったわんこが出てきて、しばらくするとリュウが呼ばれました。
診察室の中へも、割合すんなり入っていったリュウでしたが、先生と話をしているあいだ中、ドアを引っかいて「出してくれ~、出してくれ~」とやっていました。

リュウはどうやら、食べたものを押し出す腸の機能が一時的に弱まってしまっているようです。
人間と違って、四つ足動物は重力で食べ物を押し出せないので、腸の動きが少しでも鈍ると、滞ってしまいがちだとか。今のような季節の変わり目のストレスは、人より余計に受けやすく、こういう症状が出がちだそうです。それから、リュウの場合は、最近長いお留守番が増えてしまったので、それも原因ではないか、と聞いたら、やはりそういうストレスも原因になり得るけれど、いろいろ複合的な原因によって起こっているでしょう、という話でした。

リュウのごはんにはいつも、生のキャベツを刻んだものを入れているのですが、ここ2日ほどキャベツを切らしてしまって、入れていなかったのもいけなかったかな・・・と言うと、生のキャベツやブロッコリーの茎などは、とてもいいから続けてくださいと言われました。ひょっとしたら、そのせいもあるかもしれませんね、と。

昨日の朝のお散歩でゲボしてしまったのも、今回のお腹キュルキュルと無関係ではないようです。
今回は胃酸を抑制する薬と、腸の動きを活発にするお薬の2種類をもらってきました。

081026-42

診察室を出ると、リュウの顔がやたら嬉しそう。

081026-43

「ダハハハハ~」
081026-44

無闇に笑っています・・・汗
先生にも、「リュウちゃんは癒し系だね~」なんて言われてしまいました。

081026-45

帰り道もルンルン♪なリュウ。

081026-46

帰りは公園を通っていこう!

081026-47

川沿いの道をニコニコ笑いながら歩き、橋を渡りました。

081026-49

リュウが、ちょっとかっこよく撮れた写真。

081026-50

川沿いの遊歩道から、うちの前の道に入ることもできたのですが、途中の小さな公園を通って帰ろうと思い立ちました。

この奥に小さな公園があります。

081026-51

リュウは公園に行くとわかると、とっても嬉しそうな笑顔で私の方を見上げました。
リュウは、リュウは本当にかわいい子ね。

公園で何をするでもなく、ただ通り抜けてきただけなのですが。
それにしても、帰り道はずっとニコニコ顔のリュウでした。

081026-52

そんなリュウも、家に帰ってくると、とたんにつまらなそうな顔に。

081026-53

朝、食べなかったごはんを「食べる?」と出してみたら、全部食べました。
さすがにお腹がすいたのでしょう。

食べ終わると、私がいる納戸な仕事部屋へ来て、そのままクッションの上で寝てしまいました。

「zzz~、zzz~」
081026-54

ごはんを全部食べること。
ぐっすり眠ること。
毎日、当たり前のようにやっていることが、当たり前にできていることの幸せ。

このところ、しっかりオフの時間を取っていなかったので、今日は一日仕事はせずに、溜まった家の仕事を片付けたり、ブログの更新をしたりして過ごしていました。
リュウが寝ていた納戸な仕事部屋は、一番最後にお掃除したのですが、「お掃除するよ」と言うと、すぐにリビングのソファに移動してくれました。

081026-55

夕方のお散歩の時間。

リュウ、行くよ!

081026-56

雨が降ったので、まだそれほど時間は遅くないのに、薄暗くなっていました。

081026-57

凛ちゃん通りを歩いていて、リュウは凛ちゃんの家の斜向かいの空地に入りたがって、「やだー」をやっていました。

081026-58

危険、キケン、この空地の草の枯れ方は不自然だから、怖い、こわい。

そう言ったら、渋々諦めてくれました。

まっすぐ遊歩道を目指します。

081026-59

遊歩道の脇の草むらに入って、割合すぐにうんぴーをしました。
ちゃんと普通のが出ました。
よかった。お腹壊したりしていなくて。

081026-60

今日もいつもに比べたらちょっぴりですが、走りました。

081026-61

遊歩道を出て、さっき歩いてきた道を凛ちゃん通りの方へ向かって歩いていきました。
凛ちゃん通りにさしかかったところで見ると、向こうに凛ちゃんのような影が見えました。
ん?あれ、凛ちゃんかもよ。違うかな?

やっぱり凛ちゃんでした!

081026-62

まだほんのちょっとしか歩いていなかったので、凛ちゃんにお付き合いすることに。
畑のあいだの道で、珍しいミニチュアコリーのミッシェルちゃんに会いました。
とっても大人しくて、とってもいい子なのだそうです。
誰のことも嫌がらず仲良くできるって、すごいね!

081026-63

凛ちゃんは、通りの向こうの住宅街の中にある、おしっこ公園へ行きました。
この公園、凛ちゃんと一緒にもう何度も来ているのですが、私は今日やっと、どの場所にあるのか、把握できました。

081026-64

凛ちゃんのママさんが、凛ちゃんに「リュウくん、凛にずっとお付き合いしてくれたんだよ。リュウくんにありがとうって言ってね」と言うと、リュウを追い抜きざまに「ありがとう」と言っていきました。

081026-65

リュウ、今日は凛ちゃんにガウされなかったね!

帰り道、近くで花火の音が。
こんな時期に花火なんて。どこかしら?
見たら、すぐ近くで上がっています。

081026-66

どうやら、近くの小学校のようでした。
なんの花火なのかわからないまま、凛ちゃんは花火を怖がって、早く帰りたがり、リュウも最初は音に反応していたのですが、リュウはそのうち慣れたようでした。
花火もすぐに終わってしまったしね。

凛ちゃんとバイバイして家に戻ると、どうやらつよさんが帰ってきているようでした。
玄関の呼び鈴を押すと、つよさんが出ましたよ!

私が「帰ってきてる、帰ってきてる」とリュウに言ったら、リュウの鼻のまわりが膨らみました。

081026-67

ところで、なかなか玄関を開けてくらなかったつよさん。
何をやっていたと思います?

↓↓↓↓↓ これ・・・アホですよね・・・

081026-68

シャツを後ろ前に来て、髪を顔まで垂らして、後ろ向きの振りで出てきて、リュウを驚かせようと思ったらしいのですが・・・
犬はそんなことじゃ動じません!
大喜びで飛びついていました(笑)

081026-69

でも、すぐにこうやって、何かとリュウに絡もうとするつよさんだから、リュウも大好きで、一緒にいるときはいつもくっついているのかも・・・
気持ちは伝わる!ってやつかな?
だから、また何か面白いことをやってよね、つよさん!






  1. 2008/10/26(日) 19:42:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月26日日曜日 朝

嬉しいことふたつ

まゆです。こんにちは。

何だか、まだ眠そうな顔のリュウですが、お散歩に行くと言ったら、大喜びで唸り声まで上げていました。

081026-1

玄関を出たら、急にさっぱりとした顔になりました。

081026-2

マンションの入口から外に出ると、すぐにガウガウ言いながらリードをかじり始めました。

081026-3

そんなにお散歩が待ち遠しかったのね。
いつもに比べて、特別遅いというわけでもなかったのですが。

タクシー会社の通りから凛ちゃん通りを曲がって、いつもの遊歩道に向かいました。

081026-4

遊歩道に到着。

081026-5

すぐにフクちゃんがやってきました。
昨日、リュウがぐいっとフクちゃんに近寄っていったときも、フクちゃんはいつもと同じ様子だったので、もしかしたら仲良くできるかも・・・と、フクちゃんのママさんも私も密かな期待を抱いていました。

フクちゃんのママさん、「リュウくんなら、大丈夫かな・・・」とおっかなびっくり。
私は「もしフクちゃんがガウっとなっても、リュウは絶対に逃げるから大丈夫」と言いました。
逃げ足だけは速いもの。

現に、フクちゃんが何もしていないのに、一度逃げたリュウ。

081026-6

怖がりなので、相手にガウっとされそうな気配を感じただけでも、すぐに逃げ出しますが、案外それが空振りのことも多く、今日もそうでした。
フクちゃんは、お尻の匂いを嗅がせてもらえれば、案外大丈夫だと言います。
リュウは大人しくフクちゃんに匂いを嗅がせてあげていました。

081026-7

そして、直後に、ふたりで鼻と鼻を突き合わせて、ご挨拶をしていました。

081026-8

フクちゃんはどちらかと言うと、柴の中でも更に気難しい男の子のようで、今まで、他の男の子とは仲良くできたことがなかったのだそうです。
フクちゃんがすぐにガウしてしまっていたとか。
女の子でも、ごく限られた子としか、仲良くできないのだそうです。
なので、リュウはフクちゃんにとっては、こうして仲良くできた男の子第1号となりました。
フクちゃんのママさんは、「びっくり!男の子でも、大丈夫な子がいるんだ」とおっしゃいました。
私は前からフクちゃんとは仲良くできそうな気がしていたので、それがこうして本当になって、とっても嬉しい気持ちでした。
リュウも、今までフクちゃんの姿を遠くから見ただけでも、鼻を鳴らしたりしていたので、きっと今日のことはとても嬉しかったに違いないと思います。

そこへコウちゃんがやってきました。
フクちゃんはコウちゃんへはガウしてしまうので、フクちゃんのママさんは、フクちゃんを連れて少し離れた場所へ移動してしまいました。
それから、今度はアクアちゃん、パールちゃんのラブ親子もやってきました。

081026-9

パールちゃんたちのお父さんが、今日は大きい公園でワンワンパトロールのパレードがあって、プロのカメラマンが撮影をしてくれる、と教えてくださいました。

リュウはアクアちゃんもパールちゃんも嫌いではありません。
でも、うちに来たばかりの頃、大きい公園でラブラドールに追い掛け回されたことが2度ほどあったので、それからラブを警戒するようになってしまったみたい。
なかなか近くへ寄っていけません。
アクアちゃん、パールちゃん親子は、このあたりでも一番というくらい、物静かなラブなのですが。

081026-10

何故か一旦遊歩道に出たリュウでしたが・・・

081026-11

またすぐに草むらに戻っていきました。

リュウ、ほら、コウちゃんがいるよ。

081026-12

最初は少し離れたところにいたふたりでしたが、徐々に接近していきました。

「リュウくん、ちょっと相談あんだけど」「なんだよ」
081026-13

「俺たち、そろそろやってみてもいいと思わない?」「うん、そうだな」
081026-14

「やるか?」「やるか?」
081026-15

たちまちふたりのあいだでプロレスが始まりました!

081026-16

でも、どちらかというと、コウちゃんにやられてばかりのリュウ。

081026-17

それでも、リュウは私と走るときに出す「ガウ~」という声を上げながら、自分からもコウちゃんに体当たりしていました。

081026-18

リュウの体当たりは、何だかちょっと弱っちい感じではありましたが・・・

081026-19

「おい、またやろうな」「うん、やろうな」
081026-20

すご~い、リュウ!
今まで、コウちゃんと遊びそう、遊びそうと思っていたけれど、なかなかここまではできなかったのに。
もしかして、さっきフクちゃんとご挨拶できたのがよっぽど嬉しかったのかな?
それで弾みがついたのかもしれません。
リュウは土手で、他の犬たちと遊ぶという経験をしたことがあるのでしょうか。
リュウを見ていると、警戒心が強くて、心を開くのに時間がかかるから、遊ぶまでにもこれだけ要したとも思えるし、他の犬とじゃれて遊んだ経験が浅く、どうしていいのかよくわかっていなかったとも思えるし、でも、いずれにしても、リュウは今日一歩を踏み出しました。

081026-21

コウちゃんが帰ったあと、草むらの反対側の端を見ると、またしてもフクちゃんが戻ってきていました。
フクちゃんのママさんが言うには、帰ろうとしたけれど、名残惜しそうにリュウの方をチラチラ、チラチラと振り返って見ていたから、それで戻ってきてくださったのだそう。

でも、リュウがフクちゃんの方へ近寄っていったら、素知らぬ顔で向こうを向いてしまっていました。
フクちゃん、ちょっぴり照れ屋で気位の高い、こちとら江戸っ子でぃって感じ。
ママさんに連れられて、そのまま遊歩道を立ち去り際に、ちらりとこちらを振り返っていきました。

081026-22

そうそう、今日リュウがフクちゃんとご挨拶をしたお陰で、私も初めてフクちゃんを撫でることができたんですよ。
近くで見ると、フクちゃんは一段とキリリとした男前でした。

さて、みんなが帰ってしまうと、リュウはいよいよ自分だけの草むら!とばかりに、走り始めました。

081026-23

丘の周りを走ったり、丘の上に上ったり・・・

081026-24

ほんのちょっと休憩を挟んで・・・

081026-25

また走りました!

081026-26

リュウは、誰も見ていないところで、思い切り走るのが好きなようです。
これで、誰かがいたりすると、スピードがぐっと落ちるのです。

さて、草むらを出て、そのまま小さい公園へ進んでいきました。

081026-27

丘の草むらの少し手前で、シュナちゃんがお父さんに抱っこされていたのですが、リュウは途中まで歩いていって急に立ち止まり、踏ん張りだしてしまいました。

「やっぱり、やです~!」
081026-28

シュナちゃんに「リュウが戻ると言うので、帰ります~、ごめんなさい~汗」と声を掛けて、小さい公園を出ました。

じゃあ、凛ちゃん公園の方へ行こうか?
リュウ、そちらへ向かって歩き出しました。

大きな通りで信号を渡って、まずはリュウのお助け公園に行きました。
まだうんぴーをしていなかったので、ここでするかしら・・・と思っていたのですが、どうやらその気配はなさそう。

081026-29

お助け公園を出て、更にまっすぐ進みました。

081026-30

凛ちゃん公園に到着したので、中へ入ろうとしたのですが、リュウは入口でクンクンしただけで、更に先へ行くと言い出しました。

081026-31

そんなわけで、その先の細長公園に立ち寄りました。
公園のど真ん中に、ものすごく大きな蛙がひっくり返って潰れていました。
はあ~、びっくりした~汗

081026-32

細長公園を出ると、元来た道を戻っていきました。
再び大きな通りの信号を渡りました。

081026-33

まっすぐ歩いて、凛ちゃん通りを曲がって、うちのマンションに到着。

081026-34

今日は嬉しいことがふたつも一度に押し寄せてきた日。
フクちゃんとご挨拶ができて、コウちゃんとプロレスができて、リュウにしてみたら記念日だよね。
これからも少しずつ、こういうことが増えていくといいね!
リュウ、今日はおめでとう!!!





  1. 2008/10/26(日) 08:58:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月25日土曜日 午前~夜

初めてのつよレポート

あ、つよさんのレポートですが、元来無口で口下手なつよさんなので、長い語りは無理という本人からの申し出があり、この日記の途中に差し挟む形を取らせていただきました。
つよさんのレポートを読みたい!というご要望などもいただき、本人、あまり得意でないながらも、ちょっぴり張り切って挑んでいます。
でも、その前に、私のレポートから。つよレポートを楽しみにしてくださっている方、しばしお待ちくださいね。

さて、今日はイレギュラーな日で、私は朝から海岸オフィスに出掛ける用事がありました。
朝からバタバタ支度をしている私に、リュウは事態を察知した様子でした。

081025-20a

でも、大丈夫よ。今日はつよさんがいるからね。
ちょうどつよさんが夜の仕事のシフトになったのです。
リュウは大人の犬なので、お留守番も上手にきちんとできるのですが、淋しがり屋さんでもあるので、できれば長いお留守番が続くような事態は避けたいと思っています。
この週末は本当は私の高校時代の部活の集まりがあり、実家の方で1泊の予定だったのですが、つよさんが夜勤になってしまったので、断念。その代わり、というわけです。

あれ?ここでリュウに何かあげてますね~。
私、何をあげたんだったかしら・・・全然覚えていません汗
おやつとか、そういうものではないハズなのですが・・・

081025-20

管理能力を問われそうな、記憶喪失です・・・涙

リュウは、つよさんは家にいるということもわかったようで、案外穏やかな顔をして、私が支度をするさまを見ていました。

081025-21

ねえねえ、リュウ。今日はこの格好で行こうと思うんだけど、どう?

いつものように、ファッションチェック。
その顔はOKね♪

081025-22

準備万端整って、出掛ける段になりました。

リュウ、行ってくるね。

081025-23

さて、突然ですが、ここからつよさんにレポートをバトンタッチします!

え~、つよです。こんにちは。
まゆさんに「レポートよろしく!」と言われて、何書けばいいかよくわかりません。
実況中継でいいのかな?

リュウはまゆさんの顔を一生懸命になめていました。

早く帰って来いよ!(つよ&リュウの叫び)

081025-24

このカメラ、俺の知らないところで新しくなってたんだよなー。
撮り方、いまいちよくわかりません!
とにかく、リュウを撮れという指令なので、リュウを撮ります!


081025-25

夜仕事なので、またちょっと寝ます。
布団に入ったら、リュウもついてきました。

081025-26

あっ!これは間違って撮っちゃったやつ。
(俺の足)


081025-27

メシ食うんで、一回起きたんですが、リュウも起きてソファの上にいました。

081025-28

あれれ?なんだこれは。
こんな写真は撮った覚え、ないです。
うちの天井です。


081025-29

メシ食ってから、夕方までもう少し寝ようと思ったら、リュウもまたついてきました。
こいつ結構寝てばっかりです。


081025-30

えーと、出掛ける前に遊歩道へ散歩に行きました。
リュウくん!と声を掛けられました。
リュウみたいに顔の真ん中が白い犬ともうひとりいたな。誰だろう?

えー、これで仕事に行くので、まゆさんにバトンタッチします。



不慣れなつよさんのレポートはいかがでしたか?
つよレポートの中の写真は全部つよさんが撮りました。
以前、つよさんにカメラを渡したときには、ロクでもない(本当に!)写真ばかりだったので、心配ではあったのですが、今回はあれに比べたら全然マシ!ちゃんと、何を撮ったかわかりますものね!
中には変な写真もいくつかありましたが・・・初めてのカメラだったということで、大目に見てあげてください。
ちなみに、夕方のお散歩で会った犬というのは、たぶんワンタくんと小次郎くんです。

さて、私が帰ると、リュウは骨ガムをくわえてリビングの入口までお出迎えに来ていました。

081025-31

骨ガムを振り回しながら、私の顔を何とか舐めようと必死でしたが、それはどう考えても無理だろう・・・汗
私の顔の前で骨ガムが左右に振り回されていました。
口のどこで私を舐めたらいいのか、考えていたのでしょう・・・orz

081025-32

私はすぐに着替えて、リュウを散歩に連れ出すことにしました。
まさか、つよさんが出掛けにお散歩に行っていたなんて知らなかったな~。
でも、お留守番をしたリュウには、このくらいのご褒美がなくっちゃね!

リードをつけたら、またリュウの鼻のまわりが膨らみましたよ!

081025-33

夜暗くなってからのお散歩は、雨の日と一緒。住宅街を歩きます。
うちの裏の駐車場に面した通りをどんどん歩いていきました。

081025-34

途中にある、ポケット広場に対面している花の小径ガーデンで、リュウはうんぴーを済ませました。
そのまままっすぐ行って、教会横公園まで来ると、向かい側から幟のようなものを自転車のかごに差したおじさんがやってきて、リュウはそれを見て、心底怯えたように逃げました。
公園の横でも、時々振り返りながら、逃げよう、逃げようとしていたのですが、おじさんはとっくに走り去った後だし、他に不審な人もものもなかったし、リュウは何を見てあんなに逃げようとしていたのか、今もってわかりませんが・・・ひょっとして、また何か見えてしまったとか?
・・・私まで怖くなるので、考えるのはよそうっと!

081025-35

そのまま、ひとりドッグラン公園に行きました。
この時間だと、もう誰も遊んでいないし、他の犬も滅多に来ないし、独り占めできるグラウンド。

081025-36

リュウといっぱい走ろうと思ったのだけれど、ほんの少し走っただけで、もうニコニコ顔になっていました。

081025-37

リュウ、もう1回だけ走らない?
もし、疲れていなければ。

リュウ、今度はさっきよりちょっと早く走っていました。

081025-38

今日はもう走るのはいい、という感じだったので、帰ることにしました。
広い方の道をまっすぐ、商店街に向かって歩きました。

081025-39

商店街に突き当たると、道を曲がって商店街の中を突っ切りました。
そのままずっと行こうと思っていたら、途中で道を曲がって、パンダ公園へ。
でも、公園の中へは入りませんでした。

081025-40

家に帰ってくると、リュウ、いきなりこんなつまらなそうな顔です。

081025-41

しかも、一点見つめ・・・

081025-42

夕飯のあと、少し時間があったのですが、先週から外出が多く、かなり疲れが溜まっていたので、今日は早めに寝ることにしました。
つよさんが敷きっぱなしにしてあったお布団・・・
リュウも早々に寝そべっていました。

081025-43

今日はリュウとふたりだけだから、いつもよりゆったり寝られるよ。
リュウ、もっとこっちへおいで!と言うと、リュウはすっくと立ち上がって、私の横にぴったりくっつく位置にストンと寝そべりました。
頭を、私の枕の真ん中に置いて。

081025-44

「リュウ・・・枕」と言ったけれど、この顔で見られちゃ二の句が継げません・・・

081025-45

しばらくすると、リュウは眠そうにムニャムニャとやり始め、目もトロリ~ンと閉じていきました。

081025-46

今日もお留守番、どうもありがとう。
かわいいリュウ!大好きなリュウ!






  1. 2008/10/25(土) 23:10:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月25日土曜日 朝

美形でない愛娘に整形手術を勧めますか?

まゆです。こんにちは。

リュウ~!お散歩に行こう!

「いくですよ」
081025-1

リュウは嬉しいことがあると、鼻のまわりがちょっと膨らみます。
お散歩が嬉しいらしく、今朝も鼻のまわりが膨らんでいました。
ちなみに、部屋の中で撮った上の写真とそっくりですが、この写真はマンションの玄関ホールで撮りました。

081025-2

今日も遊歩道へ行くのね。

081025-3

途中のタクシー会社で、今日もおじさんにご挨拶しました。

081025-4

今日は凛ちゃん通りへは曲がらずに、まっすぐ遊歩道へ向かいました。

081025-5

遊歩道に入ったところで、以前にもこのブログに出てきた、耳に錘をつけた犬に会いました。
今日はお父さんが、小学生の娘さんを連れてお散歩をしていました。
「何ていう名前ですか?」と犬の名前を聞くと「テツっていうんです」という答えが返ってきました。
「テッちゃん!」と犬を呼びながらよく見ると、やはり耳に錘がついています。
片方の耳にはしっかりついているのですが、もう片方ははずしてあるのか、錘の四角い形に耳の先が潰れていました。
「あれ?耳に何かつけてるんですか?」と聞くと、「ああ、それ、ペットショップで売ってる、耳垂らすやつ」という返事。「どうして?」と聞くと、「俺的には、耳の垂れてる犬の方が好きだもんで」と言いました。
「え~、でも、テッちゃん、それ重くないかなあ」と言うと、テッちゃんのお父さん、しばし無言の後にヘラヘラしながら「しょうがないね。趣味だから」と言ったんです!

趣味だから、しょうがないだと~!
私の怒りに火がつきました。
「趣味って、そんなことで犬にそういうことするの、かわいそうですよ」
たぶん、普通の人なら思っても言わないでしょうけれど、今日の私は言いました。
おやじだけだったら言っても仕方ないと思ったかもしれないけれど、今日は小学生の娘さんがいたからです。
彼女にとって、今は自分の家が世界のほとんど全てだから、自分の父親を非難するようなことを言った私を嫌なヤツだと思うだけかもしれません。
でも、この先生きていく中で、今日のことは忘れないのではないか、と思うのです。
そしていつか、何か気づいてくれたらいいな・・・そんな期待があったから。
本当に淡い淡い、拭いたら消えてしまいそうな期待ですけれど。

おやじには嫌なヤツだと思われようがなんだろうが、別に構わないし。
本当なら「お宅のお嬢さんはかわいいからいいけれど、もしかわいくなかったら、整形手術をしろって言います?それと同じことですよね」とそこまで言ってやりたかったのですが、あまり喧嘩を売るような言い方もどうかと思うので、その言葉は引っ込めました。

リュウとそのまま草むらに入って、いっぱい走りました。
いっぱい、いっぱい走りました。

081025-6

私の言葉に何か返すでもなく、テッちゃん親子は立ち去っていきました。
リュウは走ったあとでうんぴーをしました。
しばらくすると、フクちゃんがやってきました。
今日はリュウとフクちゃんが、かなり近くまで接近したのですが、お互い「ウ~」でも「ガ~」でもなく、至って平静、フクちゃんのお母さんも「リュウくんなら大丈夫かも・・・」とおっしゃっていました。

フクちゃんのお母さんにさっきのテッちゃんの錘の話をすると、やはりかわいそうと思っていたということで、「よく言ったわね」と言われました。
あの錘、耳が垂れるとはずすらしいのですが、すぐにまた立ってきてしまうので、そうするとまたつけるんだそうです。
そのうちコウちゃんもやってきて、コウちゃんのお父さんが「そんなの、子犬のときにやって、ダメならダメだよ!」と、細い目をちょっと吊り上げながら言いました。

今朝はリュウがずっと草ばかり食べたがっていたのですが、そんな話をしているうちに、リュウの様子がおかしいと思ったら、そこでゲボしてしまいました。
フクちゃんのお母さんが「草も一緒に出てきてるでしょ。フクも時々あるわよ。お腹がすいているとなるみたい」と。ごはんを食べるようなら、それほど心配することもないと言われ、ほっとしました。
うちの実家で昔飼っていた犬が、こんな風に吐いたところを見たことがなかったのですが、あの頃は犬に対しての知識も乏しく、意識も低かったから、当然のように外飼いをしていたので、知らないあいだに吐いたりしていたのかしら。

その後、みんなと別れて小さい公園へ向かいました。

081025-7

小さい公園の丘の草むらでも、リュウは葉っぱを探していたのですが、こちらはリュウが好んで食べるような葉っぱがほとんど生えていません。
すぐに小さい公園を出て、今度は畑のあいだの道に入っていきました。

081025-8

畑のあいだの道をどんどん進みます。

081025-9

このまま、大きい公園まで行くのかしら、と思っていたら、そうではなくて大きい通りに出たところで、道を曲がって、隣の筋にあたる別の畑のあいだの道を折り返すように歩き出しました。

081025-10

小さい公園の前の道まで戻ってきたところで、家の方角へ曲がっていくと、途中で凛ちゃんに会いました。

「あら、リュウくん」「おはよう、凛ちゃん」
081025-11

すると、そこへ今度はコナツちゃんがやってきました。
相変わらず元気に、リュウに体当たりしたりしていました。

081025-12

コナツちゃんのお父さんは、いつもリュウを優しく撫でてくださいます。

081025-13

そのあいだにも、コナツちゃんは、今度は凛ちゃんを相手に跳び蹴りをしようとしていました。

081025-14

相変わらずハイパーなコナツちゃんと別れて、凛ちゃんとまた遊歩道の草むらへ向かいました。
道々、凛ちゃんのママさんにテッちゃんの話をすると、「よく言った!」と言ってくれました。

081025-15

私は偉ぶるつもりは毛頭ありません。
私だって、いろいろな面で足りない部分がいっぱいあると思います。
でも、命を考えたときに、犬だから、動物だからとないがしろにしたり、自分の子供や身内にだったら、絶対にしないようなことを平気でしたり、そういうことだけはしない自信はあります。

犬が嫌いな人は、だから犬に危害を加える、というような場合を除けば、犬にとって害はない、そう思います。なぜなら、あちらから距離を置いて、近寄ろうとしないから。
始末に負えないのは、犬を飼っている人で、適切な飼い方ができない人。犬が好きと言いながら、平気で犬を粗末にする行動を取る人。好きという気持ちが、うわべだけのもので、責任が伴わない人。リュウを保護してくださった703号室のハハさまも、時々そのようなことをおっしゃいますが、本当にその通りだと。毎日のお散歩の中だけでも、これだけいろいろなことに遭遇するとなると、実態はどれほどのものかと、考えるのが恐ろしくなります。

リュウは遊歩道へ来て、また走ろうと言い出しました。

いいよ!走るよ!走ろう!

081025-16

走り始めて調子が出てきたところで、リュウが突然びっくりした顔をして立ち止まりました。

081025-17

見ると、ヤマトちゃんが遊歩道の向こうからやってくるのが見えました。
今日は久しぶりにパパさんと一緒でした。

081025-18

ヤマトちゃんとも、遊びそうでなかなか遊ばないリュウ。

081025-19

凛ちゃん、ヤマトちゃんとしばらく過ごして、遊歩道を後にしました。
凛ちゃんのママさんとは、それからもしばらく、憂うべき飼い主の実態話に花が咲きました。

今の日本の犬猫に対しての現状を少しでもよくするためには、まず、犬猫好きな人、犬猫を飼っている人、飼いたい人の意識の改革が必要なのかな・・・
漠然とながら、そんなことを考える今日このごろです。





  1. 2008/10/25(土) 08:22:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月24日金曜日 朝~夜

つよ時間、まゆ時間

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウは、「お散歩に行くよ」と言ったのに、なぜかクッションの上へ行ってしまいました。

081024-1

もう一度「お散歩~!」と言うと、大喜びで私の元へやってきました。
さあ、出発!

081024-2

今日は雨が降っています。
だからいつもの遊歩道とは反対の、住宅街の方へ歩いていきました。

081024-3

このコースは教会横公園かな?

081024-4

やっぱりそうでした。
この公園は近所に住む方が、ボランティアでお掃除をしているというのを聞いていたのですが、今朝は年配の男性がひとり、お掃除をしていました。
砂場に散らかっていたおもちゃなども、綺麗に砂を払って砂場の縁に並べて置いたり、ごみを拾ったり。
リュウと邪魔にならないように、少し走って公園を出ました。

081024-5

さて、ここまで来たら、お次は原っぱ駐車場でしょう、と思っていたら、やっぱりやっぱり。
ここはリュウのうんぴー指定場所でもあります。
今朝もお約束通りという感じにうんぴーをしていました。

081024-6

駐車場を出ると、商店街に向かって歩いていきました。

081024-7

商店街の公園は、今日は素通り。

081024-8

静かな雨の朝の商店街をどんどん歩きます。

081024-9

うちのマンションの裏口を出た通りで、お向かいのTさんのお嬢さんが出勤するところに出くわしました。
「おはようございます!」と挨拶をして玄関の方へ回りました。
中に入って階段を上がって家の前まで来ると、お向かいのTさんが。
リュウ、Tさんに撫でていただきました。

081024-10

すると、そこへT家のココちゃんが、気配を察知してやってきました。

「ココちゃんがきたです」
081024-11

ココちゃんは、こちらが気になりながらも、リュウのことがちょっぴり怖いらしく、玄関から外へは出てきませんでした。

「ココちゃん、おはよです」「お・おはよ・・・」
081024-12

Tさん、ココちゃんと別れて家の中に入ると、リュウはすぐにクッションの上へ。
いつものパターンです。

081024-13

でも、朝ごはんを食べ終えると、今度はソファの上で丸くなっていました。
とってもつまらなそうです。

081024-14

私が納戸な仕事部屋にいると、リュウがそ~っと部屋に入ってきて、椅子の真後ろに陣取っていました。
いつにも増して、私のあとをくっついて歩いていました。

081024-15

そろそろ出掛ける時間になったので、リュウを手招きしてリビングに連れ出すと、リュウはまたソファの上に落ち着きました。

081024-16

お仕事に行ってくるから、お留守番、お願いね。

リュウはちょっぴり淋しいような、眩しいような目をしていました。

081024-17

今日はとても不思議な日で、職場で2度も不思議なことがありました。
でも、どれも会いたかった人に会うことができた出来事だったので、いい気分で家に帰ってきました。

家に帰ると、既につよさんが帰ってきていて、リュウのお散歩も行ってきてくれた後でした。
リュウは今日はリビングのドアまで、私を出迎えに出てきてくれていました。
出迎えに来たリュウの顔を見て、私は大笑い!
だって、テニスボールよりひと回り大きい水色のボールを、口いっぱいに頬張っていたんですもの!
あの顔!写真に撮りたかったのですが、カメラが間に合いませんでした。

ようやく落ち着いて、リビングのクッションの上に腹這いになりました。

081024-18

「今日は一緒に散歩に行ったんだよな~」とつよさん。

081024-19

「どこへ行ったの?」と聞くと、「内緒!教えな~い」とか言っちゃって。

「楽しかったよな~!」
081024-20

「たのしかったです~!」
081024-21

どうやら遊歩道の草むらへ行って帰ってきただけのようです。
走ったりもしなかったようですし・・・本当に楽しかったの?(笑)

自分のごはんを食べ終わったリュウは、つよさんに張り付いていました。
今日は鍋の日。お鍋の底の鶏の手羽元の匂いにつられてしまったようです。

081024-22

でも、何も貰えないので、諦めてクッションに戻ったリュウでしたが・・・

081024-23

しばらくすると、またまたつよさんに張り付いていました。
期待満々の目で見つめています。

081024-24

食事のあいだ中、こんな感じ。

081024-25

でも、結局何も貰えなかったリュウは、諦めて今度はテニスボールで遊び始めました。

081024-26

朝は私にくっついて歩き、夜はつよさんにぴったり張り付いて、つよ時間とまゆ時間を上手に使い分けているリュウなのでした。




  1. 2008/10/24(金) 23:40:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月23日木曜日 午前~夜

犬ボールを友達に

お散歩から帰ってくると、今日はソファの上に落ち着いていました。

081023-36

ごはんを食べ終わったリュウは、やっぱりソファの上に乗っていましたが、さっきよりだいぶダレダレな様子。
お腹がいっぱいになって、眠くなっちゃったのかな?

081023-37

私が納戸な仕事部屋にいると、リュウも移動してきました。
ちょっと眠そうです。

081023-38

今日は海岸オフィスへ出掛ける日。
支度を始めると、リュウもリビングへ移動です。

081023-39

下ぶくれていたリュウへ、おやつを差し出してみました。
今日のおやつは乾燥やさい&フルーツのさつまいもとバナナを2枚、かぼちゃを1枚、砂肝ちっぷすを2枚、それにベジタinガムのほうれん草味です。
「もらえるの?」って、半信半疑な表情のリュウ。

081023-40

目新しいベジタinガムをまっさきにかじり始めました。
これは牛の皮にほうれん草パウダーをまぶしてあるもののよう。

081023-41

あっという間におやつを平らげたリュウ。
着替えて鏡の前に立つ私のファッションチェックをしていました。

081023-42

リュウ!お留守番ばかりでごめんね・・・
できるだけ早く帰るからね。

今日は仕事仲間のNちゃんが、アメリカから一時帰国して、入籍ホヤホヤの旦那さまと一緒にオフィスに訪れました。
10代の頃にアメリカで人生を送る決心をしたNちゃん。伴侶も得てますます足元が固まった感じです。
日本とアメリカで離れてはいるけれど、これからもよろしくね!

文字通り世界中を仕事で飛び回っているNちゃんの旦那さまから、様々な国の話などをお聞きすることができました。
そんなわけで、いつもオフィスを出る時間より少しだけ遅くなってしまいました。

大急ぎで家に戻ると、既につよさんが帰ってきていて、リュウのお散歩も済ませてくれていました。
リュウはいつもならリビングのドアまでお出迎えに出てくるのに、今日はクッションの上に座ったままでした。

081023-43

つよさんに聞いたら、つよさんが帰ってきたときにもお出迎えなしだったそうで。
「いじけちゃってるんだよ」なんて言っていましたが・・・ホント?

「いじけてるですよ」
081023-44

でも、私は気づきました。
出掛けるときに全部片付けていったはずなのに、リュウのクッションの上に犬ボールがあることに。
つよさんが帰ってきたときには、既にクッションの上にあったそうです。
ということは、リュウが自分でかごから出してきたということ。
リュウはお留守番の最中に、ただただ私たちを待つことだけに専念していたわけではなかったのね。
自分でボールを出してかじってみたりしていたのね。
ちょっと嬉しかった。

今日はつよさんが夕方6時ごろに帰ってきて、そのまますぐにお散歩に行ったそうです。
遊歩道の草むらに行ったけれど、走ったりはしなかったそう。

ごはんができると、リュウは鼻をクンクンさせていました。

081023-45

私たちのメニューはパスタでした。
ペペロンチーニに野菜を添えたハーブチキン、蕪のスープという簡単メニュー。
リュウは自分のごはんを食べ終えると、私たちのテーブルに吸い寄せられていました。

081023-46

つよさんの膝にあごなんて載せちゃってますよ!

「つよさん、くださいです~」
081023-47

でも、つよさんからは何の反応もありません。
リュウは諦めてクッションに戻り、犬ボールで遊び始めました。

081023-48

リュウが諦めた瞬間に、ちょっぴりかわいそうになるのですが、でもリュウのためだからね。
リュウにも自分にも言い聞かせます。

さて、食事が終わって、急激に眠くなってきました。
和室でゴロンとなっていたら、リュウがやってきて、私にぴったりくっつくように寝そべりました。

081023-49

明日も朝から仕事で出掛けるから、今日は早く寝るとします。
リュウは寝床にまで犬ボールをくわえて持ってきていました。
犬ボールはリュウのお友達なのかな・・・?

081023-50

出掛けた日はバタバタと慌しく夜の時間が過ぎますが、そんなときにもリュウが、ほっとひと息つける時間をくれるのでした。
いつも、いつも、どうもありがとう、リュウ!





  1. 2008/10/23(木) 23:38:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月23日木曜日 朝

最終兵器:スーパーダイエットマシーン!

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウは、一段とキリリとした表情をしていました。

「きたえるです!」
081023-1

???
鍛える?

玄関を出たところで、お向かいのTさんのお嬢さんが出勤するのに鉢合わせました。
リュウ、いっぱい撫でてもらって嬉しそう。

081023-2

さっきまで降っていた雨が上がりました。よかった!
いつもの遊歩道に向かいます。

081023-3

この木におしっこをするのが好きなリュウ。

081023-4

遊歩道には、今日も小次郎くんがいました。

081023-5

リュウは遊歩道の脇の草むらに入ると、すぐに「走ろう」と言い出しました。

081023-6

小次郎くんは自転車に乗ったママさんと一緒に、ひと足先に小さい公園へ向かっていました。
後を追うように、リュウも小さい公園へ。

081023-7

小次郎くんは丘の草むらで、2頭連れのラブちゃんと遊んでいるところでした。
リュウはうちに来たばかりの頃、立て続けに2度もラブちゃんに追い掛け回されてからというもの、クリームのラブラドールがちょっとばかり苦手。
小次郎くんが遊ぶ姿を、少し離れたところから見ていたのですが、途中でガウしそうになりました。
「リュウ、いいの、いいの。小次郎くん、遊んでるんだから」と言うと、ガウするのはやめていましたが。

081023-8

小次郎くんはいつも大きい公園へ行っているようです。
リュウも大きい公園へ行くつもりになった様子。

081023-9

歩きながら、時々私の顔を見上げます。

081023-10

遊歩道をどんどん歩きました。

081023-11

大きい通りを渡って、その先の遊歩道にも進みました。
やっぱり大きい公園へ行くのね!

081023-12

私もリュウも好きな原っぱでちょっと休憩。

081023-13

大きい公園に到着しました。

081023-14

原っぱの中に入ると、リュウは嬉しそうにパッと笑いました。
これは「走ろう」という合図。
ニコニコしながら酷なことを要求するリュウです汗

でも、走りましたよ!

081023-15

走って、走って、走りました~!

081023-16

リュウがこの顔になるまで。

081023-17

ちょっと落ち着いて、地面をクンクンし始めました。

081023-18

今日は更にどんどんと原っぱの奥へ進んでいきました。
いままで、こんな奥まで来たことはありません。
原っぱの奥はスポーツグラウンドになっています。

081023-19

リュウは、グラウンドに足を踏み入れたとたんに、また「走ろう!」とにっこりしました。

走ります~絵文字名を入力してください

081023-20

またまた走ります~絵文字名を入力してください

081023-22

またまたまたまた、走ります~絵文字名を入力してください

081023-23

リュウはニコニコしながら、まだ走っています。

081023-21

ヘエヘエ、ハアハア・・・汗
結局、原っぱの元々いた場所あたりまで、走って戻ってきました。

081023-24

帰ろうと思って原っぱを出たのですが、リュウはまだ居たいのかな?

081023-25

それでも出口へ向かうと、リュウはまた「走ろう!」と言いました。
そっか、まだまだ走りたかったんだ。

081023-26

なので走ったのですが、かなりくたびれました。
リュウは笑ってるけど。

081023-27

リュウは、何をやっても全然長続きせず、痩せなかった私に、神さまから贈られた最終兵器かもしれません。
容赦ないスーパーダイエットマシーンって感じ!特に今日は!
ほら、また走ってる・・・

081023-28

出口へ行こうとしたら、急に立ち止まって「やだー」と言いました。
「やだー」っていうより、「だめー」かしらね。

「まだ、きたえるですー」
081023-29

朝の「きたえる」って、このことだったか・・・汗

そのとき、「リュウく~ん!」と声を掛けられました。
見ると、少し離れたところにトロイくんとハナちゃんが、もうひとりビーグルと一緒にいました。

081023-30

リュウは近寄ろうとしなかったので、少し離れたままご挨拶をしました。
ビーグルのママさんが、リュウを見て「賢そうな顔してる」と言ってくださいました。
トロイくんのママさんが「リュウくんは賢いと思うよ」とおっしゃいました。
ハナちゃんのママさんが「リュウくん」とリュウを呼び、「ね、呼ぶとちゃ~んとこっちを見てくれるのよ。ちゃんと話も聞いてるのよ」と。そして「他の人からものをもらって食べないでしょう?」と言うので、「ええ、そういうこと、ありましたね」と言うと「やっぱりね。そういう子は飼い主に忠実なんですって!」とおっしゃいました。
以前にいろいろ書きましたが、それでもリュウのことをそのまま見てくださっていることに、私は嬉しくなりました。

公園はすっかり秋色。

081023-31

木の幹と緑と落ち葉が、響きあっていて綺麗です。

081023-32

毎日バタバタ忙しくやっていると、なかなか目に入ってこない風景。
今日はリュウのお陰でゆっくり見ることができたよ。ありがとうね。

081023-33

お寺の脇の道を通って、家に向かいました。

081023-34

今日のダイエットエクササイズはこれにて終了。
今までの中で一番きつかった汗

「きたえるって言ったですよ」
081023-35

遠い目をしてリュウはそう言いました。




  1. 2008/10/23(木) 08:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月22日火曜日 午前~夜

穏やかな一日

お散歩から帰ってくると、ごはんができるまでリュウはリビングのソファにいました。
それにしても、夏のあいだはどうしてここにいなかったのかな?

081022-24

朝ごはんができました。
リュウはさっさと食べ終えると、すぐにつよさんの足元へ。

081022-25

つよさんの傍から、一向に離れる気配はありません。

081022-26

そのうち、つよさんに遊ぼうとおねだりを始めたようです。
前脚でつよさんの脚を突いていました。

私がリュウに「リュウ、つよさんと遊びたいね。でも、つよさんはお仕事して帰ってきて、全然寝てなくて眠いって。あとで遊んでもらおうね」と言うと、犬ボールをくわえてきてひとりで遊ぶことにしたようでした。

081022-27

犬ボールをくわえて、そそくさと和室へ行ったので追っかけをしてみました。
かじってます、かじってます。和室の布団の上で、犬ボールを上手に片手で押さえて、耳のあたりでしょうか、かじっているようです。

081022-28

お!ちらりとこちらにカメラ目線を向けました!
ファンへのアピールでしょうか!

081022-29

なんのこっちゃ。

朝ごはんを食べ終えたつよさん、お布団に倒れこんでいました。
リュウも一緒に、また寝るのね。

081022-30

午後になって和室を覗いてみると、リュウは起き上がっていたけれど、つよさんの傍から離れませんでした。

081022-31

今日はつよさん、午後の早い時間に出勤です。
本当は今週いっぱい夜の仕事だったのだけれど、急に予定が変わって、今日は夜の仕事を早めに切り上げ、明日からは通常の昼の仕事になるんですって。
う~ん。予定が狂っちゃったな~。まあ、仕方ない。
我が家ではこういうことはしょっちゅうです。

つよさんが出掛けてしまったあとも、リュウはひとりで和室で寝そべっていました。
でもそろそろお散歩の時間。

リュウ!

呼んだら、すぐにリビングに出てきました。

081022-32

お散歩、行く人~?

「はーい!いくですよ」
081022-33

じゃあ、ちょっと待ってね。支度をするから。

リュウはリビングのソファで待っていました。

はい。お待たせ。

081022-34

あれれ~。尻尾が下がっちゃってますね~。
じゃあ、お散歩に行こう!

081022-35

よ~し!尻尾が上がったね!
さあ、行こう行こう!

081022-36

今日は凛ちゃん通りを曲がっていきました。
窓から凛ちゃんが覗いているのが見え、そのあとでママさんが顔を出しました。
一緒にお散歩に行くというので、しばらく待つことに。

081022-37

凛ちゃんが出てきて、一緒に連れ立って歩き出したのですが・・・
なんだか凛ちゃんの様子が変です。
全然元気がありません。
リュウが凛ちゃんの前を歩いたって、文句ひとつ言わないし・・・

081022-38

道を出たところで、またしてもコウちゃんに会いました。

「よっ!」「オスッ!」
081022-39

コウちゃん、リュウのお尻の匂いなんて嗅いでいました。

081022-40

「なんだ、なんだ~なにすんだ~?」「いや、なんでもないってことよ」
081022-41

凛ちゃんはやっぱり静かで、おっとりしていました。

081022-42

コウちゃんと別れて先へ進みました。
遊歩道まで来ると、リュウが草むらの中に入りたがったので、リュウだけひとっ走り行ってくることに。

081022-43

もう、この草むらは走る場所と決まってしまったのね・・・

081022-44

一旦休んで、また走りました。

081022-45

ぐるぐる、ぐるぐると何周したでしょうか。
途中で「ガオー」と言いながらリュウに立ち向かうと、リュウも「ガオー」と返してきます。
これが面白いらしく、余計に走る羽目に。

すっかりご機嫌さんだね。

081022-46

凛ちゃんが待つ、遊歩道の入口に戻って、リュウのお助け公園の方へ進んでいきました。
凛ちゃんはやっと歩いているという感じ。
でも、ママさんによると、身体の具合が悪いのとは違うらしいのです。
何かショックなことでも?どうしたのかしらね。

ようやっとリュウのお助け公園に辿り着きました。
すると、そこへヤマトちゃんがやってきました。
「さっき、ヤマトちゃんのお母さんが自転車で帰っていったから、そのうちきっと会うよ」と凛ちゃんのママさんが言っていた通りでした。

081022-47

ヤマトちゃんはリュウを気に入ってくれているので、いつもヤマトちゃんの方から近寄ってきてくれます。
リュウもヤマトちゃんは好きみたい。

081022-48

「ねえねえ、凛ちゃんどうしたの?今日は大人しいじゃない」とヤマトちゃん。
でも、凛ちゃん、全然乗ってきません。

081022-49

そのうち、しゃがんでいたヤマトちゃんのママの脚の下にどんどん潜り込んでしまって・・・
いじけちゃった?

リュウはつれないオトコで、あくびなんかしていました。

081022-50

今日はこのまま引き返すことに。
凛ちゃんの家の前まできて、そこでママさんとしばらく立ち話をしていると、凛ちゃん、ツラツラと眠そうな顔になっていました。
う~ん。眠いのもあったのかな?それだけじゃないと思うけど。
いつもなら吠える人が近くを通っても、ワンのひとつも言わなかった凛ちゃんでしたが、マンションから出てきた男の人にガウしそうになりました。私が小さく「ガウガウ」とやったら、「ガウ~キュイーン」と複雑な声を発していました。
「ガウしたいけど、したらまた変な怪獣が出てきて怖いわ~!でも、ガウしたいのよ~キュイーン」って感じ?

さて、暗くなってきた。そろそろ帰ろうか、と言うと、リュウはこんな顔をしました。

081022-51

ちょっと思ったのだけれど、リュウって嬉しいときに口の周りが膨らむ?

お散歩から帰ってくると、やっぱりソファの上にいたリュウでしたが、ごはんの支度を始めると、少ししてキッチンの前に陣取っていました。

081022-52

でも、ごはんを食べ終えると、またソファの上。

081022-53

私が納戸な仕事部屋にこもると、リュウもやってきて隣のクッションに横になりました。
今日は少し早めに寝ようと布団を敷き、リュウを呼ぶと、リュウは素直に和室にやってきました。
うつらうつらしている中で、リュウが突然起き上がって、部屋を出ていったのがわかりました。
あ~、つよさん、帰ってきたんだな・・・
そう思いながらも、また眠りの淵に落ちていった私なのでした。





  1. 2008/10/22(水) 23:05:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月22日火曜日 朝

犬の集会

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩に出掛ける支度をしていると、リュウは早々にお布団から出てきて、リビングのソファに座っていました。

081022-1

よし!準備ができた。
お散歩に行こう!

081022-2

今日はどこへ行く?と聞いたら、やっぱり遊歩道ですって。

081022-3

途中のタクシー会社で、いつも声をかけてくださるおじさんが、リュウを撫でてくれました。
でも、この顔。目つき悪いな~。

081022-4

遊歩道に到着すると、既に小次郎くんとワンタくんが来ていて、「リュウくん!」と声をかけられました。
ワンタくん、久し振りです。

081022-5

小次郎くんがウハウハとやってきて、3人で遊び始めました。
リュウはいまいち勝手がわからないながらも、プレイバウなどして、跳びはねたりしていました。

081022-6

リュウがあまりに激しく動くので、私が腕にかけていたバッグがスルスルとリードを伝ってリュウを直撃!
リュウ、びっくりして遊ぶのを止めてしまいました。
あらら~、ごめんね。水を差しちゃったね・・・

と、そこへコウメちゃんが登場。

081022-7

コウちゃんもやってきました。

081022-8

コウちゃんはまだ若者なので、コウメちゃんのいい遊び相手になっていました。
リュウはコウちゃんがコウメちゃんと遊ぶのを、近くでず~っと見ていました。
本当はリュウも遊びたいのかもしれません。

081022-9

コウメちゃんはコウちゃんに体当たりしまくっていました。
でも、懐の深いコウちゃんは全然動じず。
むしろ喜んでいるようです。

081022-10

小次郎くんは9月で10歳になったそうですが、元気に参加していました。

081022-11

と、ここでまたまたメンバーが増えましたよ!
ロンちゃんです。
少ししてから、シュナちゃんもやってきました。

081022-12

コウメちゃんは8ヶ月、ロンちゃんは10ヶ月と若者同士。
ふたりでしばらくじゃれていました。
コウちゃんはそのあいだ、ちょっと爪弾き・・・

081022-13

それにしても、この広くもない草むらに集まりましたね~。なんと7頭もいます。
ここにこんなに集まったのを見たのは初めてかも。
さながら犬の集会といったところですが、猫の集会はちゃんと集会っぽいのに対して、犬の場合は体育会系だわね。
どちらかというと肉体派、頭脳集団という感じではないわ。

081022-1414

リュウはここで改めてコウちゃんと挨拶をしました。
コウちゃん、さっきまでコウメちゃんに夢中だったものね。

「やるか?」「やるか?」
081022-15

リュウとコウちゃん、ちょっとだけでしたが、今日も遊んでいました。
そのうち、一緒に走ったりできるようになったら楽しいね。

081022-16

「またあそぼうな」「うん、またな」
081022-17

みんな、少しずつ帰っていきました。
リュウとシュナちゃんだけ、最後に残りましたが、シュナちゃんは激しい遊びあいに入れず、遊歩道脇のベンチに腰掛けるお父さんの腕の中にいました。

081022-18

さて。リュウもそろそろ帰ろうか。

「かえるですよ~♪」
081022-19

みんなと草むらにいるあいだにも、リュウは少し丘のまわりを走ったのですが、帰りに遊歩道でも少し走りました。
リュウは走るとニコニコ顔になるんだよね。

「だって、たのしいんだもん」
081022-20

タクシー会社の前で、さっきとは別のおじさんがリュウを撫でてくれました。

081022-21

リュウも、リュウの方から近寄っていって、おじさんのズボンをクンクン嗅いだりしていました。

081022-22

「お手」と言われて、素直にお手をするリュウ。
それを見ていた、行くときに撫でてくれたおじさんが「なんでだろうー。悔しいなあ」なんて言っていました。
このおじさんの方が犬に人気があるんですって。前から聞いていたけれど、やっぱりそうみたい。

081022-23

おじさんにバイバイして、つよさんのいる家に向かいました。



  1. 2008/10/22(水) 09:56:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月21日火曜日 午前~夜

昼寝して走る!

夏のあいだは一切乗ろうとしなかったソファの上に、今日は朝から寝そべっていました。

081021-34

私とつよさんが朝ごはんを食べていると、既にごはんを食べ終わったリュウはテーブルの下に潜り込んできて、つよさんの足元でゴロンと横になっていました。
今日の朝ご飯は「K鍋」という鍋料理。つよさんに、朝から鍋なんて、変な感覚だと言われました。
そうかもしれません。そうかもしれないけれど、この鍋、本当は金曜日にやるハズだったのよ!
材料がくたびれそうだから、食べてしまわないと。
それにつよさんは仕事を終えて帰ってきての食事なわけだから、夜ごはんみたいなもんでしょ。
というわけで、朝から鍋。

081021-35

今日も夜、仕事に出掛けるつよさんは、ごはんを食べ終えると寝床に入ります。
朝と夜がすっかり逆転の生活。
朝と夜が全く逆転していないリュウも、つよさんと一緒になって寝床に入ります。

081021-36

2時間後。
よく寝飽きないものだわ。

081021-37

私はやることがあったので、着手していたのですが、これがなかなか思うように進みません。
私の場合、体力が仕事の能率と激しく比例するようで、どうやらまだ疲れが残っているもよう。
こんなことなら、さっぱりと諦めて、今日も休息の日にするべきだったかもしれません。

夕方になって、リュウが納戸な仕事部屋にやってきました。
そろそろお散歩に出掛けましょうか。
「お散歩に行く人~?」と言ったら、きちんとお座りをしたリュウ。

081021-38

今日は裏の駐車場の通りをどんどん歩いていきました。

081021-39

ポケット広場の脇を通り・・・

081021-40

この通りの途中でうんぴーを済ませ、またどんどん先に進みました。
教会横の公園まで来たのですが、今日は小さな子供たちがものすごくたくさんで遊んでいました。
リュウ、立ち寄りたい風でしたが、あまりの子供の多さに面食らったようで、立ち寄らずに先に進んでいきました。

その先にある原っぱ駐車場にちらりと寄りました。

081021-41

でも、うんぴーを済ませてしまったリュウには、もう用はありません。
さっさと先に進みます。

今日はひとりドッグラン公園へ行こうと目論んでいました。
子供が遊んでいなきゃいいけど・・・微妙な時間帯です。
行ってみたら、公園の半分を使って、野球をやっている小学生がいました。
もう半分はあいていたので、そちらで走ることにして、中に入っていくと、私たちが入ると同時くらいに、子供たちは片付けを始めました。

リュウは最初は隅っこの木の匂いなどを嗅いだりしていたのですが、そのうち私が「走ろうよ」と誘うと、嬉しそうに笑って走り始めました。

081021-42

何周したかな?
3週か4週くらい?

081021-43

リュウ、ニコニコ顔になってくれました。

081021-44

ひとりドッグラン公園を出て、元来た道を戻って原っぱ駐車場にまたちらりと寄って、今度は商店街の方へ歩いていきました。

商店街の公園へも立ち寄りました。

081021-45

公園を出て、商店街を歩いて家に向かったのですが、入口でTさんがココちゃんを連れて出てきたところに出くわしました。
Tさんが大好きなリュウは今日も顔をペロペロと舐めていました。

081021-46

犬が苦手なココちゃんも、恐る恐るリュウの近くにやってきました。

081021-47

Tさんと別れてマンションのオートドアの中に入ると、今度は階上に住む、やはり犬知り合いの方とバッタリ。
最近愛犬を亡くされたばかりなので、リュウを撫でていても泣いてしまうのでは・・・と思うほどでした。
最近気になっている、近所の犬の話を切り出すと、やはり私と同じように気になっていらしたようで、しばらくその話をしました。

081021-48

途中で仕事に出掛けるつよさんが通りかかりました。
リュウはつよさんに飛びついてから、ずっと姿が見えなくなるまで(見えなくなっても)お見送りしていました。

081021-49

家に帰ってくると、すっかり下ぶくれになってしまったリュウ。

「つよさんいないです。つまんないです」
081021-50

まあそう言わずに、私だっているんだし!

「まゆさんねえ」
081021-51

気の無い様子で、ソファの上で過ごしたリュウなのでした。




  1. 2008/10/21(火) 23:41:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月21日火曜日 朝

リュウとお散歩大好きだ~い!

まゆです。こんにちは。

リュウ!お散歩に行こう!

081021-1

出掛けようとしていたら、つよさんが仕事から帰ってきました。

081021-2

大喜びのリュウは納戸な仕事部屋のクッションの上に転がしてあった、犬ボールをくわえて持ってきました。

081021-3

おやおや、そのボール、どうする気?と思っていたら、そのまま和室へGO!
腹這いになってかじり始めました。

081021-4

すごいですね~。もう、犬ボールをかじることしか頭にないようです。

081021-5

ガブガブかじっていて、お散歩のことなんて、すっかり忘れてしまったよう。

081021-6

ようやくお散歩のことを思い出してもらって、外に連れ出しました。
お散歩に犬ボールをくわえて持って行こうとしたので、「リュウのボールはここにあるよ」とバッグを指差すと、くわえていたボールを床に落としていました。

玄関を出たはいいのですが、「つよさんもいくです~」と駄々をこねて、踏ん張っていました。

081021-7

つよさんね、お仕事から帰ってきたばかりで疲れているのよ。
だから今日はふたりで行こう。

そう言うと、ようやく歩き出しました。

今日も遊歩道方面ですね。

081021-8

タクシー会社の前で、おじさんが手招きすると、リュウは吸い寄せられるように近寄っていきました。
このおじさんは、犬に好かれるらしく、もうひとりのおじさんが、「いいな~。なんでだろう」と笑っていました。

げんこつで叩かれてているわけじゃありません。
081021-9

リュウは、次の角を曲がって、畑のあいだの道を進んでいきました。

081021-10

その先で、今度は遊歩道に向かって曲がったのですが、遊歩道へは行かずにラズベリー畑の脇の道へ入っていきました。

081021-11

この道を歩いていると、たいてい「走ろう!」と誘われるのですが、今日もそうでした。
走っているうちに、さっきのタクシー会社のある通りに突き当たったので、遊歩道へ向かいました。

081021-12

遊歩道の脇の草むらに入ると、すぐさまクンクンし始めました。
そして、少しするとまた「走ろう!」と誘ってきました。
丘を登ったり降りたり、丘の周りをぐるぐる回ったりして走りました。

081021-13

そのとき、遊歩道をジャックラッセルテリアのモガくんが歩いてきました。
モガくんは、リュウを見ると必ずこちらへ来たがります。
今日はご挨拶ができました。

081021-14

こんなちっちゃい子なのに、リュウがちょっと怖がっていたので「すみません。どうも犬見知りで」と言うと、それまでちょっといかつい表情をしていたモガくんのパパさんが、にっこり笑いました。
男性は割合、無表情というか、ややむっとした表情でお散歩をしている方も多いのですが、こういう瞬間に遭遇すると嬉しくなります。

遊歩道を出ると、小さい公園へは行かず、凛ちゃんのおうちの方へ曲がっていきました。

081021-15

向こうから、ロンちゃんがやってきました。

081021-16

リュウ、ご挨拶はできたのですが、ロンちゃんに「遊んで!」と言われて、ちょっと戸惑っていました。
そこへ、もうひとり白いわんこが。

081021-17

テンションはややロンちゃんが高かったものの、いい感じに遊んでいました。

みんなと別れて、リュウは畑のあいだの道を、大きい公園の方へ歩いていきました。

081021-18

この先に、大きい通りがあります。
そこで引き返すか、それとも先へ進むか。

081021-19

道を渡って、更に先へ進みましたよ!
リュウ、大きい公園へ行くつもりでしょうか。

081021-20

「きょうは、大きいこうえんに、いくですよ」
081021-21

そうなの!
最近涼しくなったから、大きい公園へ行きたくなるのかな?

そんなわけで、大きい公園に到着。

081021-22

原っぱの中で、地面の匂いばかり嗅いでいました。

081021-23

と、向こうから「リュウく~ん!」と呼ぶ声が。
見たらコジロウくんでした。

なんと、リュウは小次郎くんと、ちょっぴりですが、遊んだんですよ。
こんなこと、初めてなので、小次郎くんもとっても喜んでくれました。
真夏のあいだはもったりと動きがやや鈍い感じの小次郎くんでしたが、涼しくなったら元気溌剌な犬になっていました。
こっちが本当の小次郎くんよね。

081021-24

小次郎くんが帰ってしまったあと、リュウに「走ろうか?」と言うと、リュウは大喜びでリードをかじりはじめました。

081021-25

リードをくわえながら、パッカパッカと走ります。

081021-26

ちょっと休憩。
リュウ、晴れ晴れとした顔をしています。

081021-27

少し休んだので、また走りました。

081021-28

今度は2度目なので、リュウも走るスピードが少し遅くなっていました。

081021-29

そのまま、原っぱから出口の方へ向かって走っていき、なんとなくスピードを落としていって、しまいには歩く早さに戻りました。

081021-30

さあ、そろそろ帰りましょう。

081021-31

お寺の通りを歩きます。
7時の鐘、さっき鳴っていたから、もう大丈夫。

081021-32

途中にある小さな公園にちらっと立ち寄って家に向かいました。

081021-33

これから、お散歩がますます楽しくなる季節です。
リュウとお散歩、嬉しい
リュウとお散歩、楽しい。
リュウとお散歩、大好きだ~!




  1. 2008/10/21(火) 08:29:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月20日月曜日 午前~夜

凛ちゃんにガウ!&新しいおもちゃ

え~、朝帰ってきて、今日も頑張って・・・などと張り切ったことを書いた私でしたが、一番最初にヘタレたのも私でした。

リュウは下ぶくれていましたが、いつものつまらなそ~な下ぶくれじゃありませんでした。

081020-30

この顔なら、まだかわいい。

リュウが布団いっぱい占拠していたので、「私も寝させて」とお願いして、少し寝ることにしました。
あまりにも疲れが溜まっていて、眠くて眠くて何もできない状態だったので。
今日は夜の仕事のつよさんも、今のうちに、と寝ることにしたようです。

081020-31

気がついたら午後になっていました。
よく寝たようですが、なんだか全然疲れが取れていません。
でも、やることがあるから起きなければ。

納戸な仕事部屋へ行くと、リュウもくっついてきましたが、すぐにまた眠ってしまいました。

081020-32

やはり疲れているときというのは、何をやってもダメですね。
全然進みません。
あっという間に夕方。リュウのお散歩に行く時間になってしまいました。

081020-33

土曜日の同窓会で、最後に残ったわんこ用のおやつをたくさんいただいてきたので、凛ちゃんにお裾分けしようと連絡してあったので、道の途中で凛ちゃんの姿を見つけたリュウは、大喜びで駆け寄っていきました。
冷凍しておいた方がいいから、と一旦おうちへ。
再び出てくる凛ちゃんを待ちました。

081020-34

さて、と。
凛ちゃん主導のお散歩はいつもの通り。
今日は川の方だね。

081020-35

ワンタくん公園へ行くかと思ったら、その手前の小さい公園へ立ち寄りました。

081020-36

ここから、閑静な住宅街を通って帰ります。

081020-37

途中、大きな通りに出たところで、凛ちゃんがいつもガウしてしまうわんこが、正面からやってきました。
今日もいつものようにガウしてしまった凛ちゃん。
私は咄嗟に、凛ちゃんの前に立ちはだかって「ガウ~!」と怪獣のマネをしましたらば・・・
凛ちゃん、びっくりしたのでしょう、ガウをやめました。
内心「あ~、びっくりした。でっかいかいじゅう!」と思っていたに違いありません。
だって、そんな顔してたもん。

道沿いにあるイタリアンレストラン。
ちょっと綺麗な場所なので、記念撮影をしようと思ったのですが・・・
リュウ、落ち着きなくて、全然じっとしてくれません涙

081020-38

じゃあ、凛ちゃんとふたりで、はどう?

081020-39

リュウ、思いっきり凛ちゃんから逃げようとしてますねー。
凛ちゃんに、何か言われたのでしょうか。

おやつで釣って、ようやくふたり一緒の写真が撮れたけれど・・・
背景、地面じゃん!意味ないしっ!

081020-40

ここからまっすぐ行くと、我が家の前に到着します。

081020-41

この道の途中で、凛ちゃんがリュウの脇をすり抜けざまに「ガウ!」とやっていきました。
さっき怪獣になったときに、「リュウにガウしたときにやったら、凛ちゃん、どうなるかな~」なんて、凛ちゃんママさんと話していたものだから、私ったら、咄嗟にまた「ガウ~、ガウガウ~!」と大怪獣になっちまいましたよ・・・
そう、今日のタイトル「凛ちゃんにガウ!」は、リュウが、ではなくて、この私が、だったんですねぇ・・・

凛ちゃん、再び出てきたでっかい怪獣にものすご~くびっくりしたらしく、目が点になって、それから3回くらい顔の表情が変わっていました。
我ながら大笑いしてしまったのだけれど、これって子供の喧嘩に親が出るってやつよね。大人げないわ~、私。
今日だけで2度もガウしちゃったりして、凛ちゃんに嫌われたに違いない・・・

と思っていたのですが、別れるときにうちの前で、私の顔を一生懸命ペロペロしてくれました。
どうやら、長いものには巻かれろ的な、或いは懐柔策的な、そっちの方向でこの怪獣問題を解決しようとしてますな。

家に帰ると、朝とは打って変わってぶちゃいくな下ぶくれ犬になったリュウ。

081020-42

晩御飯まで寝て過ごしていました。

081020-43

ソファの上から、ごはんの匂いを嗅ぎつけたリュウ。

081020-44

ごはんを食べ終わってから、リュウが私のところへ来て、鼻先で脚をツンとしました。

ん?どうしたの?
まだお腹がすいてるの?

今日はちょっとごはんが少なかったかもしれません。

そんなわけで、いただいたばかりのおやつ「なちゅらるジャーキーほっけ」をあげることに。

食べる?

「クンクン。これ、なんだ?」
081020-45


「いいにおい!たべるですよ~!」
081020-48


「んま~、んま~!」
081020-46


「パクパク、パクパク」
081020-47

本当にパクパク食べてましたよ。
その様子は、よろしければ動画でどうぞ。





それから、同窓会のときにいただいた中に、犬用のおもちゃが入っていたことを思い出しました。
リュウはボールにしか興味がないみたいだし、ボールの中でもテニスボールじゃないと・・・というこだわりわんこなので、どうかしらと思ったのですが、見せてみたら、すごい反応を示しました。

お!立ち上がってますよ。

081020-49

パプ~と鳴るので、鳴らしてみたら更に興味を示したようです。
「はい」とあげたら、そのままそお~っと大事そうにくわえて、どこへ行こうか考えていました。

081020-50

で、落ち着く先は・・・納戸な仕事部屋に置いてあったクッションの上。

081020-51

耳を引っ張ったり、出っ張ったところをかじったり、口だけでなく手も駆使して、かじりまくっていました。

081020-52

案外、こういうものが好きとは!

でも、これがロンちゃんだったら、もうとっくに中の綿くらい出しちゃってたかもね・・・
リュウはそれほど激しくかじらないので、この犬ボールも当分もちそうです。




  1. 2008/10/20(月) 23:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月20日月曜日 朝

朝ごはんお散歩

まゆです。こんにちは。

朝起きたら、リュウがまたつよさんと私のあいだに寝ていました。
なぜ?なぜ、なぜ?
夕べはお布団の隅っこに寝ていたハズなのに・・・

つよさんに聞いたら、朝方私の足元にいるリュウを見て、ちょっと不憫になって「おいで」と呼んだら、ふたりのあいだに入ってきたそうで。
いよいよこの場所がリュウの定位置になってしまうのでしょうか・・・

081020-1

さて、今日から1週間、つよさんは夜のお仕事というわけで、朝のお散歩に一緒に行くことになりました。
こうなったら、普通のお散歩じゃなくて、何かやりたいな~♪ということで、朝ごはんお散歩を企画。
まあ、ただ途中で朝ごはんを調達して、公園でみんなで食べるっていうだけなんだけどっ!でも、楽し♪
いざ、出発!

081020-2

軽やかに階段を駆け下り、

081020-3

いつもの遊歩道に向かうリュウに、「今日は大きい公園まで行こうね」と言いました。

081020-4

草むらで、ベルちゃんに「おはよう!」

081020-5

しばらくウロウロしてから・・・

081020-6

小さい公園へGO!順調です。

081020-7

ここは素通りし、更に遊歩道へ進んでいきました。
よしよし、リュウ、ちゃんとわかっているようです。

081020-8

途中で大きな通りに出て、その角にセブンイレブンがあるので、そこで朝ごはんを調達。
調達係は私。メニューに文句はつけないで。

リュウは時々振り返って、後ろからついていく私が、ちゃんと来ているか確認します。

081020-9

どんどん歩いていきます。

081020-10

途中の原っぱでちょっと寄り道。

081020-11

遊歩道の果てまできました。
この信号を渡ったら、大きい公園です。

081020-12

今日もお天気がよくて、気持ちがいいな~!

「はやく、はやく!」
081020-13

ぐるりの道の脇にテーブルがあるので、そこで朝ごはんを食べることに。
原っぱの中を横切っていきます。

081020-14

つよさんとリュウは、昨日もこの公園へ来たそうですが、子供祭りをやっていたとかで、あまりの子供の多さに面食らい、中には入らず公園の外側の道を横切って帰ったそうです。

今日は静かです。
ちょっと酒臭いけど。
誰かがワインをこぼしていったような。

臭くない場所にあるテーブルを選びました。

081020-15

リュウの朝ごはんもちゃんと持ってきていたので、みんなで一緒にごはんを食べました。
でも、あっという間に食べ終わってしまったリュウは、テーブルの下に潜り込んで遊んでいます。

081020-16

あれあれあれ?

081020-17

リュウくん、なんかすごいことになっちゃってますね。

081020-18

がんじがらめになって、ブルーな顔をしていたので、つよさんに救出してもらいました。
救出されたとたん、テーブルの下から顔を出して、おねだりモードです。

081020-19

さて、ごはんを食べ終え、食休みもしたので、リュウとちょっと遊ぶ気になったつよさん。
長いリードに付け替えました。

081020-20

リュウはつよさんと遊びながらも、私のこともちゃんと意識しているようです。





しばらく遊んでいるうちに、あまり走らなくなってしまったので、またリードを元に戻しました。
でも、また走ってるし。

081020-21

リードをくわえようと、それも手で持っているあたりをくわえようと、一生懸命ピョンピョンしながら走っています。

081020-22

リュウが何かをくわえようとして口をあけたときは、普段とちょっと違う顔になります。

081020-23

リュウ、嬉しそう。よかった。
どうやら、リュウはボールを追いかけて走るのと、つよさんや私と走るのでは、私たちと走る方がちょっぴり好きみたいです。

081020-24

そろそろ帰ろう。

081020-25

帰りも遊歩道ね。

081020-26

小さい公園まで戻ってくると、リュウはジャブジャブ池の縁へ行きたがりました。
連れていったけれど、中に入るのはダメみたい。

081020-27

遊歩道の途中でうんぴーも済ませ、いつもはうちの方へ曲がってしまう道を曲がらず、そのまま遊歩道をまっすぐ行きました。ちょっと遠回りコースです。

081020-28

リュウはすっかり満足な様子。
顔がずっとニコニコしていました。
リュウのそういう顔を見るの、しあわせだな~♪
リュウがそういう顔でいてくれるの、嬉しいな~♪

道々歩きながら、つよさんに「リュウとお散歩」の歌を歌ってあげたら、「ぷっ」と笑っていました。

081020-29

お天気もいいし、気持ちのいいお散歩ができたし、朝ごはんも食べて元気が出たから、今日も一日、張り切って頑張りましょう!




  1. 2008/10/20(月) 08:52:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月19日日曜日 朝~夜

つよさんと一日&ちょっぴりお留守番

まゆです。こんにちは。

今日は一日外での仕事に出掛ける日。
でも、たまたまですが、つよさんがお休みになったので、リュウを独りぼっちにしないで済む~!
心に曇りなく出掛けられます。

リュウ、お散歩に行こう!

081019-1

今日も遊歩道ですね。

081019-2

今日は凛ちゃん通りは曲がらずに、まっすぐ歩いていきました。

081019-3

遊歩道に到着。
さっそく、草むらの中でクンクンと匂い嗅ぎをしながら、ウロウロします。

081019-4

テッちゃんという犬に会いました。
両耳に錘をつけているんだけど・・・重くないかしら。
聞くところによると、飼い主さんが垂れ耳の犬の方が好きだから、という理由でつけているそうなのですが・・・自分の犬の、ありのままの姿じゃダメなの?

リュウとすれ違うときに、「男の子?」と聞くので、「ええ、男の子です」と答えると、「そう、じゃあダメだ」と言って通り過ぎていきました。
男の子同士だって仲良くできる犬はいっぱいいるのにね・・・。
あんまり決めつけては、犬がかわいそう。

081019-5

遊歩道でしばらく過ごしたあと、小さい公園へ行きました。

081019-6

丘の草むらを散策。
でも、うんぴーは出ないみたいね。

081019-7

このあと、反対側の入口から出て、遊歩道をまっすぐ進むことはせず、栗畑の方へ曲がってしまいました。

081019-8

そのまま、給食センターの角あたりを曲がって帰る、小さいコースなのかと思ったら・・・
次の角で畑のあいだの道を、大きい公園の方に向かって曲がっていきました。

081019-9

おお、ひょっとして、大きい公園に行くの?ちょっと時間が厳しいかも・・・

と思ったのが通じたのかどうか、大きな通りまで来ると、道を曲がって、ひと筋めを折り返すようにまた曲がって、別の畑の道を戻るように歩き出しました。

081019-10

凛ちゃん通りはやっぱり通るわけね。
今日は帰り道に通りました。

081019-11

凛ちゃん通りの入口に、先日鳥がいっぱい来ていた空地があるのですが、そこの草の枯れ方が何となく不自然だな・・・と漠然と感じていたところへ、凛ちゃんのママさんが、近所の方に「除草剤か何か撒いたかもしれないから、犬を入れない方がいい」と言われたそうで。
草が焼かれたような枯れ方で、しかも全部が一斉にそうなっているので、これはきっと何かやったに違いない、という話になりました。
そんなわけで、今日もリュウは空地に入りたがったのだけれど、一生懸命にリードを引っ張って阻止。
リュウはちょっと不服そうでしたが。

帰ってくると、まだ寝ていたつよさんの脇へ行き、寄り添うように丸くなりました。

081019-12

私はバタバタと出掛ける支度をしていました。
シャワーを浴びて部屋に入ると・・・

081019-13

朝ごはんが用意されていました。
おー、感激~!

リュウは自分のごはんを食べてしまうと、リビングのクッションの上で寛いでいました。

081019-14

でも、ね。リュウは本当はお布団が一番好きなようです。
敷きっぱなしにしてあると、いつの間にかお布団の上で寝そべっています。
今日も気づいたら、ほら。

081019-15

でも、そのうちつよさんが何かの修理をするのに工具を出してくると、リュウもリビングに出てきました。

081019-16

さて、と。私は出掛けるね。
つよさんがいるから、独りでお留守番ではないのですが、それでもリュウはちょっぴり淋しそうな顔になりました。

081019-17

仕事中に気になったので、つよさんに電話をすると、3時半ごろだったのですが、ちょうどリュウとお散歩をしていて遊歩道にいるところでした。
本当は隣町の大きな公園に連れて行こうと思っていたのだけれど、車に乗ったらバッテリーが上がってたって~!なぜ?

仕事を終えると、今日は隣町の焼肉店で、つよママの誕生会をやるというので、お店に直行しました。
私が一番最後に到着すると、もう既に宴はたけなわといったところ。
2卓のテーブルのそれぞれのフードに麻紐を渡してあって、あらかじめ郵送されてきていたカードに、ひとりひとりがメッセージを書いたものが、小さな木の洗濯ばさみで留めつけてありました。
つよさんはお姉さんふたりに妹ひとりという、女ばかりの兄弟です。お姉さんふたりは子供が女の子ふたりずつ、妹の方は男の子ふたりの女の子ひとりなので、これまた女性率が高く、賑やかなことこのうえない感じ。いつものことながら、とっても賑やかに過ごしました。

帰りに外に出て、甥っ子も姪っ子も連れ合いも、みんなで記念撮影。

081019-1818

お金を一銭も持っていないのに、カラオケ~♪とか言っていた酔っ払いのつよさんを引っ張って、リュウが待つ家へ急ぎました。

リュウ、ふたり揃って帰ってきたので大喜び。
目がいっちゃってます。

081019-19

「リュウ、ただいま、ただいま」とつよさん。

081019-20

夕方のお散歩が早かったので、おしっこだけでもさせてあげようと、お散歩に行くことにしました。

081019-21

リュウ、嬉しいね。

081019-22

夜のお散歩はたいてい商店街か住宅街を歩くのですが、今日は珍しく遊歩道へ向かっています。

081019-23

遊歩道の入口では、いつもこんな風にクンクンします。

081019-24

リュウはつよさんを誘って走り回りました。
いっぱい走って満足した様子。

081019-25

私の脚の間から顔を出して、はしゃいだりしていました。

081019-26

遊歩道の脇の草むらでたっぷり過ごしました。

081019-27

帰り道、ちょっと回り道をしてコンビニに寄って、つよさんがアイスクリームを買うと言い出しました。
ハーゲンダッツの新しいのが食べたいんですって。

081019-28

私とリュウは入口の脇で待っていました。

081019-29

ようやく出てきたつよさん。
あれれ?アイスクリームだけじゃなく、ビールなんかも買ってきましたね~。
また飲むの?

081019-30

リュウはつよさんが出てくると、嬉しくてまたリードをかじりながら歩きました。

081019-31

家までの道々、ずっとリードをかじりながら、ニコニコ帰ったリュウ。

081019-32

つよさんは、アイスクリームを食べたあと、やはり晩酌を始めました。
リュウ、つよさんに張り付いています。
私よりつよさんの方が甘いって、ちゃんとわかっています。

081019-33

でも、そんなつよさんでも、リュウに食べ物を無闇に与えたりはしません。
今日も収穫物なしで、リュウはちょっとむくれ顔?

「もらえなかったー」
081019-34

そう、それはよかったね!(笑)
リュウはお上品に、おいしいものをちょっとだけにしておこうね!




  1. 2008/10/19(日) 23:55:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月18日土曜日 午前~夜

『華ママ学園・ももママ学園合同同窓会』【後編:同窓会本番の巻】

到着後、すぐに他のわんことのご挨拶を始めたリュウ。

081018-31

今日はなかなか積極的です。

081018-32

華ママさんにお世話になっているときに、遊びに連れていっていただいた、ジンジャーくんとも再会しました。
ジンちゃんパパさん、その節はリュウがお世話になりました。

081018-33

それから、やはり一度会っている柴犬の美月ちゃん、ママさんのナツさんと、家が近いのでそのうち一緒にお散歩でも、と話していながら、今日ようやく再会を果たしました。

081018-34

再会と言えば、最大の再会は華ママさん。
華ママさんのおうちでお世話になっているあいだ、リュウは華ママさんのあとをくっついて歩いて、彼氏状態になっていたそうな。
しかも、並み居る先住ワンや預かりっ子を差し置いて、華ママさんと一緒にお布団に入って寝ていたとか。
再会できて、嬉しいね。

081018-35

受付を済ませ、家族写真を撮って、いよいよドッグランの中へリュウを投入しました。

081018-36

最初、しばらくのあいだは地面の匂いばかり、クンクンと嗅ぎまわっていたので、今日もまたこんなか~と思っていたのも束の間・・・

081018-37

充分匂いは嗅いだとみえて、ひとり、放浪の旅に出ていきました。

081018-38

あっちのワンのお尻を追いかけたり、

081018-39

こっちのワンに挨拶しそびれたり、

081018-40

そうこうするうちに出会ったこのワン、ののちゃんは、相当お気に召したらしく・・・

081018-41

おいおい、リュウ!
キミは何をする気だね?

081018-42

実際のところはもっと過激な行動にまで出ていたらしく、そのあたりはももママさんのブログでご覧になれましてよ。

でも、しつこくつきまとった甲斐なく・・・

081018-43

あっさり振られたリュウなのでしたが・・・
ののちゃんは優しい子なので、全然ガウをしないため、リュウにはそれがわからなかったらしく、このあとも何かと執拗に追い掛け回していまして、親としてはどうしたもんかと。
こんなにしつこいオトコとは、ついぞ知らなかったわけでございます。

一日中つけまわし、最後の最後に、たまりかねたののちゃんに「ガウ!」とやられてしまい、撃沈していました。

でも、今日のリュウは今までのリュウとは違いました!
自分から積極的にご挨拶に行っていました。

081018-44

たまには、こんなご挨拶の順番待ちなんかもしてもらえて。

081018-45

でも、ご挨拶に行っても、素っ気無くされることもしばしば。
そんな姿を見ていると、胸がキューンとなってウルウルしながら、「リュウ、がんばれ!」とそっと遠くから、心の中で応援するしかない飼い主。
思春期の息子が振られたときの、母の気持ちってこんなんかしらん?

ドッグランでしばらく放浪を楽しんだあとは、BBQタイムとなったので、リュウも傍らで一緒に過ごしました。
BBQ隊の方々がご自宅からセットを持ってきてくださって、各々焼いてくださっているところへ、お肉をいただきに行くのですが、リュウを連れて放浪しているところを、チャコちゃん、ココちゃんファミリーに拾っていただき、片隅でご一緒させていただきました。

081018-46

で、どんなBBQだったかと申しますと、華ママさんのお母さまが提供してくださった、非常にうんまいお肉たっぷりの豪勢なBBQだったのですよ。
私は食べることに夢中で、写真を撮るのをすっかり忘れました。すみません汗

さて、お腹が満足したところで、またドッグランに戻って、今度はゲームの時間です。

081018-47

ゲームの進行は、道の駅でいの一番にご挨拶をいただいたピッコリンパパ&ママの夫婦漫才コンビ。

081018-48

最初のゲームは<あの子はどこ~?!「借りワン競争」>と名づけられた、まあ言ってみれば借り物競争のわんこ版。

081018-49

リュウは、このゲームの第1レースが終わったところで、急に楽しい気分になったらしく、私の横を離れ、遠くまで放浪に出掛けていました。すごい進歩ですね~。

お次は第2ゲーム。
こちらは全員参加のリレー、題して<チュキチュキ我が子!「抱っこリレー」>。華ママ学園VSももママ学園で、ヅラをバトンに両チーム走ります!
私も15キロのリュウを抱っこして、最後から3番目に走りました~!

抱っこリレーが始まったところ。
リュウも熱心に見入っています。

081018-50

振り返った顔が嬉しそうだけど?
他人事じゃないのですよ、キミ。

081018-51

順番を待つあいだも、ずいぶんと楽しそうなリュウでした。
でも、いざ自分の番になると、抱っこをを嫌がって手こずらせてくれましたが。

081018-52

このあとは、華ママさん、ももママさんからのご挨拶があり、極秘プロジェクトと称して制作されたメッセージ付のアルバム贈呈がありました。
同窓会の準備だけでも大変だったことでしょうに、その合間を縫って各家庭からわんこ写真を集め、プリントし、アルバム制作に勤しんでくださったふ~みん家、すご過ぎです!ありがとう!

こんな素敵な会の仲間に入れていただいて、華ママさん、ももママさんをはじめ、両学園の卒業生とご家族のみなさん、本当にどうもありがとうございました!

ゲームなどの詳しい内容や、同窓会の全体的な雰囲気など等はユウコさんの『ふみバカ日誌』の「華もも合同オフ会2008」にとっても素敵にまとめられていますし、「代理アップ?!」をご覧になると、どんなわんこが来ていたか、一目瞭然です。あわせてお楽しみいただければと思います♪

ひと通り終わって、三々五々みなさんが帰るなか、ユウコさんにいいものをいただいちゃいました♪

見て!見て、見て!

081018-53

アロハシャツです。
これは、実は華ママさんが以前に飼っていてとっても大切にしていたタロウくんという先代わんこのために、わざわざオーダーして作ったシャツだそうです。
湊くんに、とユウコさんが譲り受けたものの、大きすぎるからということで、リュウのために持ってきてくださいました。ありがとうございます!

着てみたら、ぴったり!
リュウってちょっと胴が長くて、でも首回りなどはそれほどでもないので、ぴったりした寸法の洋服がなく、レインコートが未だに買えない状況なのですが、ぴったりですよ、このアロハ。
色も似合っているね!

リュウ、嬉しそうです。

081018-54

やっぱり、キミもお洒落好きだったのか・・・

後ろから見ると、余った肉がはみ出ているように見えますが、肉ではなく、皮です・・・

081018-55

ぞくぞく帰るわんこたちとも、ご挨拶です。

081018-56

ふ~みん家のユウコさんとJARAさんは、去年に引き続き事務局担当ということで、お仕事が終わるまで待っているあいだ、お仲間ができました。

みーしゃくん。
マズルの長さや目がリュウに似ているんです!
かっこいいママさんと一緒でした。

081018-57

それから、カノンちゃん。
優しいママさんは、ゲームのときから話し掛けてくださって、いろいろお話ししました。

081018-58

いただいたお洋服を着て、華ママさんにご報告。

「ぴったりだね。その色、似合ってるよ」と華ママさん。ありがとうございます。
081018-5959

そのうち、腹這いになって、ひと休みの体勢に。

081018-60

みーしゃくんもだ。

081018-61

3ワンは、何を見ているの?

081018-62

みーしゃママさん(おかんだそうですが)と、カノンママさんと、コーヒーをいただきながらおしゃべり。
ゆったりと楽しいひとときを過ごさせていただきました。

いよいよ、帰ることに。
なんと!みーしゃくんはこのバッグに入って、新宿から横浜にあるおうちまで、電車で来たそうですよ。持ってみましたが、非常に重いですよ。何しろ、リュウと同じ重さがありますから。
でも、電車大好きのみーしゃくんなのだそうです。

カノンちゃんも便乗しちゃったりして。

081018-63

ふ~みん家の車に乗っての帰り道は、リュウはほとんど寝ていました。
今日は朝が早かったので、朝ごはんを食べずに到着してから、と思って用意してきたのですが、リュウがいらないと言うので、今日はほとんど何も食べていませんでした。
(内緒話をするなら、BBQのお肉をひとかけら食べましたが。それと、華ママさんから全員がお土産にいただいたレバーケーキを2個ぐらい)
そんなわけで、今日はゲボもせずに無事に我が家に到着。

081018-64

さすがに疲れたのでしょうね。
和室でずっと寝ていましたよ。

081018-65

途中でふら~っと起きてリビングのソファに移動してきて、またそこで寝ていました。

081018-66

お洋服、着たままね!
寝ているときにきついといけないので、ボタンだけはずしたけれど、でも着たままです。

081018-67

今日はリュウの進歩が見られた日。
私のそばを離れてひとりで放浪しながら、積極的にいろんなわんこにご挨拶をしている姿を見て、胸がキューンとなりました。
いろいろな経験をして、リュウも少しずついろいろなことができるようになっていくんだね。
成犬だけれど、気分は子犬?まだまだ発展途上の部分もある、リュウなのです。
リュウ、ずっとそばにいて、リュウのことを見守っているからね。
そして、何かあったらリュウを守るからね。
だから、リュウはリュウのまま、自分のペースでがんばるんだよ!





  1. 2008/10/18(土) 23:37:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2008年10月18日土曜日 朝

『華ママ学園・ももママ学園合同同窓会』【前編:準備&到着の巻】

まゆです。こんにちは。

そうなんです。今日は同窓会第2弾、『華ママ学園ももママ学園合同同窓会』の日。
リュウは正式には703号室の卒ワンなのですが、華ママ学園に1週間もお世話になったというわけで、お誘いいただき、行ってくるとこになりました。

まあ、しかしね、703号室の同窓会のときもそうでしたが、足があるけど足がない状態の我が家。今回は行き帰り、ふ~みん家にお世話になることに。本当にみなさん、お優しい方々ばかりで、いつもどうもありがとうございます。

そんなわけで、夕べは帰ってきてから、リュウのためにドッグおじやの作り置きをしたり、シャンプーをしたり、その他にもいろいろとやるつもりでいたのが、このところずっと寝不足だったせいか、気づいたらまたしても和室でごろ寝をしていました。
つよさんが布団を敷いてくれて、部屋の隅でゴロンとなっていた私に「布団で寝れば」と言ったので、ようやく起き上がって這いつくばりながら布団に辿り着くと・・・なんと!

081018-1

私の場所にリュウが寝てるし!
全然、起きやしやせんぜ、旦那。

仕方なく、リュウの場所に寝た私・・・トホホ
枕も取られました・・・涙

リュウのシャンプーとかは無理としても、今日のお出掛けの準備などしようと、朝4時に目覚ましを掛け、その時間に起きました。
早朝からバタバタ、アタフタと動き回って、何とか時間通りに支度を終え、出発前にリュウをちょこっと散歩に連れ出しました。

リュウ、私が起きたと同時くらいに一緒に起きてきて、準備をしている一部始終を見ていたのですが、どうやら今日は楽しい、いいことがあるとわかったようで、「お散歩に行くよ」とリードをつけた瞬間に、大喜びでガウガウとリードをかじっていました。

「ちっちゃいおさんぽ、いってくるです!」
081018-2

通りに出るなり、またガウガウと走るときのようにリードをかじり始めました。
よっぽど嬉しいのね。

081018-3

リュウ、何故だかわかりませんが、裏の駐車場の方へ回って行って、つよさんのバイクの所へ行くと、匂いをクンクンと嗅いで何やらチェックをしていました。

081018-4

あまり時間がないので、車に乗る前におしっこだけでも済ませておこうと、家の周りをぐるりと回りました。

変な顔!
081018-5

パンダ公園にも寄ったのですが、今日はたっぷり走る時間があるので、エネルギー温存のため、ここで走るのはやめにしておきました。

081018-6

マンションまで戻ってくると、出発予定時刻の7時まで、あと10分というちょうどいい時間。そのまま階下へ降りてふ~みん家を待とうと、リュウを玄関で待たせて、荷物だけ取りにいきました。

081018-7

愛者くんのおうちの車に迎えにきていただいたときと同じように、マンションの玄関ポーチのところでふ~みん家を待ちます。

081018-8

最初は張り切って立っていたリュウでしたが、少しするとやはり腹這いになって待つことにしたようでした。
いつもよりちょっとキリッとした、よそ行きの顔をしています。

081018-9

ほどなくして、ふ~みん家が到着しました。
車から飛び出してきたのは・・・

まずはミンミン、湊くん。

081018-10

続いて不二子ちゃん。

081018-11

会うのは久し振りですが、お互い覚えているようです。
みんなで車に乗り込みました。
その、乗り込み方がすごいんですよ!

運転席にはご主人のJARAさん。
なんと、助手席には、ユウコさんとふ~みん。

えっ?!@@
ふ~みん?ふたりとも?

と思ったあなたさま、本当です。

ユウコさんの膝に抱っこされる不二子ちゃん。

081018-12

そして、その足元に、ミンミン。

081018-13

私とリュウはふたりだけで、広い後部座席を占領。
ユウコさん、脚は大丈夫でしたか?絶対辛いと思うのですが・・・
本当にありがとうございました。

081018-14

途中の談合坂SAで休憩をしました。

081018-15

草むらになっている場所があり、犬連れはみんなそこへ吸い寄せられるように集まっていました。
リュウは初対面のわんこちゃんとご挨拶していました。

081018-16

と、気づいたらふ~みんも押し寄せていて、あっという間に犬の塊ができてしまいました。

081018-17

3人でサラダバー?

081018-18

しばし草むらで過ごしたあとは、順番にトイレへ。

081018-19

ユウコさんにリュウのリードをお願いし、私もトイレへ。
戻ってきたらリュウの飛びつき攻撃に遭いました。

081018-20

さて、まだ会場までしばらくあります。
また車に乗り込みました。

081018-2121

もうあと少しで目的地、というところで、まだ時間が早かったので、再びトイレ休憩も兼ねて時間調整のために、道の駅「なるさわ」に寄り道をしました。
ここで、今日という日を一緒に過ごす、華ママ学園、ももママ学園の一部の卒業生と会うことができました。

車を降りて、すぐに「リュウくんですよね」と声を掛けてくださったピッコリンパパさん。

081018-2222

それから、ママさん。

081018-23

このおふたり、同窓会では大活躍します。
その先で、今度はサンタくんとこんにちは。

081018-24

サンタママさんにも撫でてもらったリュウ。

081018-25

トイレに行っているあいだ、またしてもユウコさんにリュウのリードをお願いしたのですが、戻ってみたらサンタママさんが持っていてくださいました。ありがとうございます。

サンタママさんを引っ張りながら、私に飛びつこうとするリュウ。
ちょっと、宙に浮いてる?

081018-2626

早くも同窓会気分で、リュウも嬉しそうです。

081018-27

こちらは、つい先ごろももママ学園を卒業したばかりのめい太くん。
ももママさんのブログで拝見していたときより、若返ったような・・・(元々若者ですが)

081018-28

そして、こちらは飲茶ちゃん。やはりももママ学園卒業です。
ももママ学園にいた頃は、まだ子犬だったので、「飲茶です」と言われて、びっくりしました!
大きくなったね~♪

081018-29

それにしても、リュウは以前に比べて、だいぶ社交的になってきたような気がします。
その調子で同窓会もがんばっておくれ。

道の駅を出て、いよいよ同窓会場へ!

到着!!!
081018-30

会場となったのは、DOG RUN PICAさん。
ワラワラと犬たちが集まってきます。

後編へつづく・・・





  1. 2008/10/18(土) 10:17:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月17日金曜日 午前~夜

デビュー!

ちょっとばかり遠出のお散歩をしたうえに、何度も走り回ったので、少々くたびれたのか、リュウは帰ってくるとすぐさまクッションの上でヘタレていました。

081017-38

今日は一日外での仕事がある日。
出掛ける時間が迫っていたので、洗濯をしたりアイロンをかけたり、バタバタとやっていると、私がアイロンをかけていた和室に、リュウも入ってきました。

081017-39

でも、アイロンを掛け終わると、またリビングのクッションの上へ。

081017-40

こんな風に私にくっついて歩いているところを見ると、リュウは今日はお留守番だと察しているようです。

リュウ。

081017-41

ごめんね。今日はいつもよりちょっと長いお留守番をお願いしなくちゃなの。

「ながい、おるすばん・・・」
081017-42

リュウは本当にいい犬だから、ちゃんとやってくれるって思っているよ。

「おるすばんか・・・」
081017-43

いざ出掛ける段になると、リュウがクッションから立ち上がって、こちらを見上げていました。

081017-44

さて、夜になって帰宅すると、リュウは大喜びで出迎えてくれました。

081017-45

ニコニコしながら見上げるリュウ。

081017-46

飛びついてきました。

081017-47

と思ったら、今度は何かくわえて出てきましたよ。

081017-48

・・・!
骨?

あげた覚えがありません。

リュウ、どうしたの、その骨。

「エヘヘへへ」
081017-49

リビングに明かりも灯っていました。
どうやら、つよさん、一旦帰ってきたようです。

さっそくお散歩に出掛けましょう。

どうでもいいけど、この写真、リュウの目がいっちゃってますね。嬉し過ぎのようです。
081017-50

今日はどっちへ行くのかな?

081017-51

いつもの遊歩道へやってきました。
でも、何だか草ばかり食べようとしていました。

081017-52

おかしいな、と思っていたら、そんな私の耳に変な音が飛び込んできました。

ん?キュルキュルキュルっていった?

リュウ、またお腹が鳴っています。

081017-53

それでさっきから草ばっかり探していたってわけね。
急いで遊歩道を後にし、商店街に向かって歩いて、途中でパンダ公園に入りました。

081017-54

パンダ公園へ来ても、リュウは走ろうとしませんでした。
お腹がこんなに鳴ってちゃね・・・

そのまま、まっすぐ家に帰りました。

ごはんは食べるというので、そこへお腹の薬を混ぜて与えたのですが、少し残してしまいました。
リュウ、大丈夫かしら。早くよくなって。

ところで、ここまで読んで「何がデビューなの?」と思われたあなたさま!
いや、或いは鋭い方はもうお気づきかもしれませんが・・・
そう、デビュー!というのは、新しいカ・メ・ラ!
昨日の、「どうしても寄る場所」というのは、カメラ屋さんだったのですね。
フラッシュをたいちゃって目がピカリンしていたり、夜なのに外での写真があったり、この感触、しばらくぶりだわ・・・
まあ、腕前は全然上がっていませんから、大した変化もないと思いますし、何しろ、まだこのカメラに慣れていなくて、変なブレブレ写真が撮れたりしていて(だから、今朝も何枚も写真を撮る羽目に・・・)、とっても苦戦していますから、当分これまでのようなピンボケ写真なども載るかもしれませんが・・・少しずつでも、まともな写真が増えるように頑張りますね!

しばらくすると、つよさんが帰ってきました。
本当は、今日は夜の仕事で帰ってこないハズだったのですが、夜の仕事がなくなって、明日やることになったそうです。
つよさんがいないので、普段はめったに食べないハンバーガーを買ってきていたのですが、そういうことなら半分こだね。

つよさん、リュウにアホなことを聞いていました。

「おい、リュウ。俺のちゅーと、このハンバーガーと、どっちがいい?」
081017-56

リュウはあろうことか「つよさんのちゅーですぅ~」というように、つよさんの顔をペロペロと舐めました。

081017-55

もちろん、つよさんは大喜び。
「おお、そうか、そうか。俺のちゅーか」なんて言って、デレデレしながらリュウに舐められていました。

リュウのお腹、よくなりますように!
明日はカメラを買う決心をさせたお出掛けが待っています!






  1. 2008/10/17(金) 23:56:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月17日金曜日 朝

懐の深さくらべ

まゆです。こんにちは。

今朝は2時に起きて、仕事を再開しました。
ええ、ええ。お散歩の時間までには納品まで済ませましたよ。頑張りました。
その後、この写真を撮るまでに、何枚も写真を撮り直していたので、リュウはすっかり呆れ顔になっています。

「なんまい、とるですか」
081017-1

だって~。思ったような写真が撮れないんだもの~Tear Perspiration

気を取り直してお散歩に出掛けました。
お散歩の最中も、なかなか思うように写真が撮れず、今度はリュウに哀れまれてしまいました。

「たいへんですね」
081017-2

今日も遊歩道に行ったのですが・・・

081017-3

いつもはのんびりと、草むらで匂いを嗅いだりして過ごすのに、今日は案外さっぱりと草むらを出て、小さい公園へ向かいました。

081017-4

小さい公園では丘の草むらに入ったのですが、ここも案外さっぱりと出て、小さい公園の反対の入口へ向かっていきました。

081017-5

いつもはここで道を曲がってしまうことが多いのですが、なんと!今日はその先の遊歩道の方へ入っていきましたよ。

081017-6

珍しいこともあるもんです。
気になる場所に来ると、立ち止まってしばし匂いを嗅いでいますが、他はさっさと通り過ぎます。

081017-7

私もリュウも好きな原っぱへも寄らず、どんどん遊歩道を先に進みます。

081017-8

そして、そして!
大きい公園まで来てしまいました。

081017-9

原っぱの中へ入っていくと、さっそく「走ろう!」と誘われました。

081017-10

ひとしきり走ると、リュウは満足顔になりました。

081017-11

今日はあまり人がいません。
草むらの真ん中に突っ立って、ぼーっと過ごしてみました。

081017-12

そこへわんこがひとり。
シーズーのムックくん。
前にもこの公園で会ったことがありました。

081017-13

ムックのママさんとちょっぴりお話しして別れると、リュウはすぐさま、また走ろうと言い出しました。

081017-14

リュウは本当に走るのが好きね。

081017-15

しばらく走り回って、くたびれたので休んでいると、向こうから「リュウくん!」と呼ぶ声がします。
見ると・・・まあ、なんと!凛ちゃんじゃありませんか!

081017-16

こんな所まで、それも自転車じゃなくて歩いて来たなんて。それこそ珍しいね、凛ちゃん。
一緒に帰ることにしました。

出口のちょっと手前で、凛ちゃんが姿勢を低くして、潅木の奥を覗いているので、何かと思ったら猫がいました。

081017-17

この猫、相当強そうです。何しろ、凛ちゃんに凝視されても、全然動じる気配がありません。
リュウが援護射撃のつもりか、かなり後方から「ワン!」と吠えてしまいました。
それがいけなかったのか、猫を諦めて後ろから来た凛ちゃんが、追い抜きざまにリュウに「ガウ!」と食ってかかっていました。

でも、次の瞬間は仲良くしている変な犬たち。

081017-18

凛ちゃんは遊歩道があまり好きではないらしく、今日も遊歩道の隣の住宅街を歩いていきました。
リュウも凛ちゃんにくっついて住宅街を歩きました。

081017-19

小さい公園までやってくると、向こうからペキニーズのロンちゃんが来るのが見えました。

081017-20

ロンちゃんはまだ若くて遊びたい盛りなので、会えば「遊んで、遊んで」と激しく、リュウはどちらかというと敬遠気味なのですが、今日はちゃんとご挨拶していましたよ。

081017-21

でも、すぐに「遊ぼうよ!」と誘われて、ちょっとビビるリュウ。

081017-22

更に「遊ぼうよ!」と言われて、後ずさり。

081017-23

更に、更に「遊ぼうよ、遊ぼうよ!」とせがまれて・・・戦闘体勢になってない?

081017-24

そこへ、凛ちゃん登場!

「ダメね。オトコのくせに」「・・・汗
081017-25

リュウと懐の深さをくらべようというのでしょうか。
凛ちゃんがガウしたら、微妙にリュウに軍配が上がる感じがしますが・・・
さて、結果はいかに?

「おチビさん、こんにちは」
081017-26

「遊ぼう!遊ぼう、遊ぼう!」「私と遊ぼうっての?10年早いわよ」
081017-27

・・・ガウはしませんでしたが・・・懐の深さということで考えると、どっちもどっちでしょうか。

「おあとがよろしいようで」
081017-28

どうやら、そのようね。

ロンちゃんと別れて出口に向かう途中、ジャブジャブ池の向こうの道を歩く犬に見入るふたり。

081017-29

再び遊歩道の草むらに戻ってきました。

081017-30

凛ちゃんは、草むらに入ってすぐのところで、しきりと草食み。
リュウは、またしても「走ろう!」と誘ってきました。

081017-31

走りながら凛ちゃんを見ると、まだ草を食んでいます。
また走りました。

081017-32

ちょうどいいところへコウちゃんがやってきました。
でも、今日はその前にたくさん走ってしまったからか、遊びモードになりませんでした。

081017-33

草を食み終わった凛ちゃんと、凛ちゃんのおうちの方へ向かいました。

「パオーン!」
081017-34

「パオーン!」
081017-35

リュウ!そ、それは一体、なんのマネ?
振り上げるような鼻もないのに・・・

「じゃあね、凛ちゃん、バイバ・・・あれ?」
081017-36


「凛ちゃん、ぜんぜんみてないや・・・しょぼん」
081017-37

リュウ、凛ちゃんを笑わせようとしたのでしょうか。
空振りに終わったけれど、すぐに気を取り直して元気に帰ったのでした。




  1. 2008/10/17(金) 08:12:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月16日木曜日 朝~夜

早寝をしよう

まゆです。こんにちは。

朝起きて、お散歩に行く支度をしてからリュウを呼びに行くと、リュウは私が寝ていた場所に移動して、つよさんにぴったりくっついていました。

081016-1

リュウ、お散歩に行こうよ。行くでしょ?

「いくです」
081016-2

家を出たものの、なんとなく冴えない様子のリュウ。

081016-3

マンションを出たところで、お散歩から帰ってきたココちゃんに会いました。

081016-4

わんこが苦手なココちゃん、リュウを見てちょっと尻込みしていますね。
リュウは大好きなTさんに飛びついてちゅーをしていました。

それにしても冴えない様子のまま、いつもの道を辿って遊歩道に辿り着きました。

081016-5

あ~あ。せっかくいいお天気の中、楽しいお散歩のはずなのに、なんて顔してるんだ~。

081016-6

リュウは草むらの中をクンクンして、おしっこをしたりして、しばらくウロウロと過ごしました。

081016-7

でも、うんぴーもせずに、もう帰る!ですって!!!

081016-8

「もう少し歩こうよ」と言ったって、全然ダメ。

・・・帰ることにしました。

081016-9

今日はつよさんがいつもより出掛ける時間が遅いので、まだ家にいたため、リュウは一緒にお散歩に行きたかったようです。
それが、一緒に行ってくれないから、ちょっとすねてしまったみたい。

帰ってくると、いつものようにリビングのクッションの上に納まっていました。

081016-10

昨日、本当は一日お休みのはずだったのですが、突如明日の朝までにという仕事が入ってしまいました。昨日も一生懸命にやったのですが、全部を終えるにはまだまだで、やることがたくさん残っていました。今日、海岸オフィスでいつもより少し早めに行って打ち合わせる予定のことがあったのですが、急遽打ち合わせ時間を短くしてもらい、とにかくできるところまで、と必死になってやっていました。

ふと気づくと、リュウは和室で寝そべっていました。
日向ぼっこがしたいのかな、と思って閉めてあった障子を開けると、案の定、窓の近くに移動して日差しを浴びていました。

081016-11

でも、そのうちすぐに私がこもっていた納戸な仕事部屋にやってきました。

リュウ、眩しそうだけど、平気?

081016-12

そうこうしているうちに、寝そべってしまいました。

081016-13

本当に全くリュウのことを構ってあげられないまま、出掛ける時間が迫ってきてしまいました。
でも、何とか目標としていたところまではやったぜい!
あとは帰ってきてから、また頑張ります。
リュウと一緒に納戸な仕事部屋を出ました。

081016-14

出掛ける前に、リュウのおやつ。

081016-15

今日はいつもより少し早めに海岸オフィスを出たのですが、途中でどうしても寄る場所がありました。
それでもまだ、いつもより早く家に到着。
とはいえ、このところどんどん日が短くなるので、帰ったらもう暗くなっていました。

081016-16

帰ってきたばかりの時には、リュウもかなり興奮してワシャワシャと周りで気忙しなく動き回っていたのですが、しばらくするとクッションの上に落ち着きました。
そこでようやく、リュウに「ただいま」と声を掛けます。

リュウ、ただいま。

「おかえりなさい」
081016-17

さあ、お散歩に行きましょう!

081016-18

もう暗くなっていたので、今日は商店街コース。
朝もろくすっぽ歩いていないのに、今回も商店街に出て、すぐにパンダ公園のある道の方へ曲がり、そのまま今度はうちの方へ戻る道を曲がりそうになったので、それはいかにも早過ぎだろう、とパンダ公園まで戻りました。
そこでリュウに走ろう!と誘うと、リュウが喜んで走り出したので、3回くらい公園の中を往復すると、そのままの勢いで公園を出て、また商店街へ戻り、商店街にある公園まで歩いていきました。
商店街の公園では、今度はリュウが「走ろう!」と誘ってきたので、しばらく走りました。それでようやくその気になったらしく、無事にうんぴーの用も済ませ、商店街を戻って家に帰りました。

081016-19

ごはんができるまで、クッションの上で腹這いに。

081016-20

リュウ、今日はつよさん、夜もお仕事なんだって。

「え!ほんとですか?」
081016-21

うん。本当よ。
だから、今晩は私とリュウとふたりだけなの。

「は~あ。つまんないな・・・」
081016-22

リュウ、そんな風に、目をウルウルさせないでよ・・・

「だって・・・」
081016-23

明日の朝までの仕事がまだ片付いていなかったので、続きをやったのですが、これは遅くまでかかってやるより、さっさと寝て、早く起きてやろう!と思い、10時半には寝る決心をしました。

お布団を敷いていたら、リュウも和室にやってきました。

081016-24

ちょっと早いけど、私は寝るよ。

「ボクも寝るです」
081016-25

そんなわけで、今日はリュウと一緒に早寝をしたのでした。




  1. 2008/10/16(木) 23:35:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。