つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月5日日曜日 午後~夜

『幸せの703号室』同窓会【本番編】

そろそろ集合時間が迫ってきたので、車に積みっぱなしにしていた荷物を取りに駐車場へ行き、会場のヒーリング広場へ向かいました。

今日はどの写真にしようか、迷ってしまうくらい、どの写真もリュウが笑っています。

081005-43

会場に着くと、テーブルの上に持ち寄った食べ物を並べたり、座る場所を作ったり、準備があるので、犬たちはすぐさまドッグラン広場の中へ。

081005-44

初めて会う子だっているのに、全然けんかもせずに、みんないい子。

081005-45

ドッグランは広いのですが・・・
入口はかなりの犬密度でした。

081005-46

甥っ子のゆず、リュウに似ているから、一度並べてみたかったんだ~♪

081005-47

準備が済むと、すぐに703号室のチチさまの司会で、同窓会が始まりました。
まずは腹ごしらえ。テーブルに並んだご馳走、どれもおいしそうで目移りします。

それにしても、リュウは困った子になっていました。
入口のドア付近に張り付いて、後ろ足だけで立ち上がって、こちらを見ながらワンワン、ワンワンと吠えまくっています。
みんな静かに遊んでいるっていうのに・・・涙
今日の参加犬の中で、愛者くん、静岡から来たゆずちゃんと並んで、大きい身体をしているにもかかわらず、この体たらく・・・
他に、こんな犬、いませんでしたよ・・・涙

実は愛ちゃんもワンワン吠えていたのですが、愛ちゃんの場合は、私たちが食べていた食べ物が気になっていたようです。
リュウは、愛ちゃんも吠えてるし、ボクも便乗しちゃえーってな感じで、調子に乗ってワンワン吠えていたんですね。全くもって、チンピラ同然だわ。これからチンピラ犬と呼ぼうかしら・・・

お食事をいただいたので、ちょっとリュウのところへ行ってみることにしました。
一体、キミは何を吠えているのだね?

広場から出してくれと言っているのかと思いきや、さにあらず・・・
一緒に走れってさ汗
飼い主と一緒に走っている犬なんざ、他にいませんよ。トホホ・・・

一緒に走ったあとはようやく落ち着いて、ワンワン言わなくなっていました。よかった。
たぶん、初めてのわんこや初めて会う人がいっぱいで、ちょっと不安になっちゃっていたのでしょう。
私も子供の頃は非常にシャイで、そんなことがあったので、何となくその気持ちはわかります。

落ち着いたリュウは、ここでも省エネモードになったりして。

081005-48

703号室のチチさまとお話ししながら、リュウの姿を目で追っていたのですが・・・
あれ?うんちんぐスタイル?えっ?う、うんち?

私「うんちですかね・・・」
チチさま「うんちっぽいですね」

というわけで、慌てて見に行くと・・・ホッカホカのがありました!
な、なんで~???
朝のお散歩でちゃんと出たのに。
しかも、朝からほとんど食べていないのに。
一体、いつの分が出たというのだ?

長く伸びた草の根元に、隠すようにしてあったので、取るのにかなり苦労しました。
リュウは普段は初めての場所ではうんぴーをしたことないのですが、よほど気持ちがよかったのでしょうか・・・

まあ、リュウが気持ちよさそうにしていたから、OKってことで。

081005-50

落ち着いたところで、ふと見ると、入口がすごいことに。

081005-49

なんと、このチャ密度の高いこと!
(犬たちの向こうに見えるダンボールにまで、「茶」の文字が・・・)
笑ってしまいました。

そうそう、終始一匹狼的な行動をしていたリュウでしたが、ひとりだけ、自分からナンパしに行った子がいました。
ロビーくんです。男同士でしたが・・・。聞くと、ロビーくんも犬見知りが激しいということで、やっぱり。リュウが自分からナンパしに行く子は、もれなくそういう子なのです。
ロビーくんは今までは写真を拝見していただけでしたが、実際もやっぱりぬいぐるみみたいでした。
ロビーくんと一緒のときに、カメラの調子が悪く、全然写真が撮れなかった~!残念です・・・。

さて、リュウが落ち着いたところで、私はまた外へ出ました。
見ると、またしても入口付近に来ていましたが・・・

おお、リュウ、かわいがってもらってるね!
よかったね~♪

081005-51

ドッグランの外側では、抽選ゲームが始まっていました。
受付のときにもらった番号、いつ呼ばれるかと待っていたら、割合早く「38番!」と呼ばれました。
用意された景品、いろいろあってどれがいいか迷っていたら、ハハさまに「これがいいんじゃない?」と、おやつ詰め合わせセットを勧められました。もちろん、それにしましたよ!ハハさま厳選のおやつがたっぷり入った大袋です。

ランの中では、犬たちが思い思いに遊んでいます。
中でもスーパーだったのは、703号室から参加のベベちゃん。
元々ボール大好きなベベちゃんですが、大手術をしたとは思えないほど、元気にボールを追いかけて走りまくっていました。

081005-52

その姿を見て、言葉にできない思いが込み上げてきました。
ベベちゃんが大好きなボールを追いかけて、一生懸命に走っている姿は、本当に美しい。
ベベちゃん、いつまでも元気にボールを追いかけてね。
ここにいるわんこたち、みんな、いつまでも元気に駆け回ってね。

入口に近寄っていくと、リュウとリリちゃんが並んでいたので、「リュウ!リリちゃん!」と声を掛けると、ふたりともこちらを見てくれました。

081005-53

かわいい~heart03

リリちゃんの背中を撫でさせてもらいました。

それから、ナナちゃん。

081005-54

妹だけあって、やっぱりリュウにとってもよく似ています。
よくハハさまが似ている、似ているとおっしゃっていたのですが、写真ではわかりにくいのですが、表情などが本当によく似ているんです。
ナナちゃんはシャイな子だから、どうかな、と思ったのですが、撫でさせてくれました。
リュウの匂いをプンプンさせていたからかな。どうもありがとうね。

リュウをランの外に連れ出して、同窓生の中でも同級生のカフェちゃんのところへ。
華ママさんのところで、同じ時期にお世話になった者同士・・・なのだが・・・

お互い、いまひとつ、ピンときていない様子。

081005-55

あまりに距離がびみょーなので、こんな風に撮ってみることに。

081005-56

リュウ、カフェちゃんのこと、忘れたか?
よくわかりませんが、でもでも、やっぱり同級生、これからもどうぞよろしくお願いします。

自分たちの場所に戻ってボーっとしていたら、かなたくんが遊びに来てくれました。

081005-57

なのに、なのに、リュウったら・・・
こんなありさま。

081005-58

後ろ足だけで立ち上がって、ジャンプしながらワンワン吠えまくっていましたからね。
相当疲れたのでしょう。
この写真だけ見たら、行き倒れているようですよね。

いやはや、かなたくん。こんな格好で失礼

081005-59

かなたくんは、なんともモダンな配色の個性的なわんこ。
素敵な首輪がぴったりで、モダン度がアップしていました。
どうやら家も、愛者くんの家からも、うちからも、そう遠くはないようなので、今度またドッグランででも、ご一緒できれば。

リュウ、かなたくんのママさんに撫でていただいて、ようやく起き上がることができました。

081005-60

最後に、703号室のハハさまにちゅー♪

081005-61

ハハさま、本当はとっても美人なのですが、絵心のない私めのせいで、こんな顔にされてしまって・・・
ごめんなさい~!

帰りはくたびれ果てて、相当ぐったりのリュウでした。
やっぱり、やっぱりという感じで、ゲボもしてしまいましたし。
でも、私が用意しておいたコンビニ袋に、自分から顔を突っ込んでゲボしたんですよ。偉いでしょ。

その後はずっと寝ていました。

081005-62

こんなに疲れたのも、楽しくて、楽しくて、思わず夢中で遊びまくったからだね~!
今日はリュウの笑顔をいっぱい見ることができて、本当に幸せな一日でした。
ご一緒させていただいた同窓生のみなさん、どうもありがとうございました!
それから、703号室のチチさま、ハハさま、とっても楽しかったです。ありがとうございました。
幹事のMパパさんとあきさん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

そして、愛者くんの父さま、母さま、お世話になりました。
愛ちゃん、どうもありがとう。愛ちゃんは、ぐったり寝そべっているリュウのせいで、ものすご~く狭い場所でじっとしていなければならなかったのだけれど、文句も言わずにいてくれて、本当にありがとう。

帰ってから、このところ、ずっと仕事で遅かったつよさんを筆頭に、我が家は3人でぶっ倒れていました(笑)







スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 23:36:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年10月5日日曜日 午前~昼

『幸せの703号室』同窓会【再会・前座編】

お向かいのTさんと話していると、ほどなくして愛ちゃんのおうちの車が到着しました。

愛者くん、今日一日、どうぞよろしくね。

081005-19

愛者くん、今日もぴかぴかサラサラのゴージャスな毛並でした。

このあいだのお試しドライブのときには、リュウと愛者くんのあいだに私が座ったのですが、先日ブログに腰痛のことを書いたので、愛者くんの父さま、母さまがご心配くださって、愛ちゃんとリュウを並んで座らせ、私は端にとおっしゃってくださいました。ありがたいこと!

なのですが・・・
リュウ、私の膝の上に乗っかってきました汗
うげげのげっ!

081005-20

途中のサービスエリアで休憩を取っていただきました。
リュウ、さっそくクンクンしていました。

081005-21

愛ちゃんの母さまと私がトイレに行っているあいだ、愛ちゃんの父さまがリュウのリードも引き受けてくださったのですが、通りかかった人に「兄弟ですか?」と聞かれたそうです。
やっぱり似ていますよね!

081005-22

渋滞もなく、無事に目的地に到着。
今回、幹事を引き受けてくださったあきさんが、麦ちゃんと一緒にお迎えに来てくださいました。
リュウ、さっそく麦ちゃんとご挨拶です。

081005-23

そのまま、受付のある建物の中へ。
入るとそこには、703号室のハハさまが。
リュウ、ハハさまに飛びついて、ちゅーをしまくっていました。

081005-24

リュウ、ちゃんとハハさまのこと、覚えていたのね!
6年もの長いあいだ、ずっとリュウのことを見守りながら、大事にしてくださった方だものね。
ハハさまのお陰で今日まで生きてこられたのだものね。

犬は恩を忘れないというから、当然覚えているとは思っていましたが、尋常ではない飛びつきとちゅーの嵐を見て、ああよかった、リュウはハハさまのことをちゃんと覚えているんだ、ああよかった、と思いました。

建物の真ん中付近には、ベベちゃんを筆頭に、リュウの妹のナナちゃん、姪っ子のリリちゃん、それから甥っ子のゆずが勢揃い。

081005-25

すぐにみんなで親族の挨拶を交わしていました。

081005-26

この光景には、ちょっと感動~オレンジのきらきら
こうして見ると、リュウはお兄ちゃんぽいですね。
(実際のところは・・・全然お兄ちゃんぽくないことが、あとで発覚しますが汗

ナナちゃんが、更に一歩近寄ってきました。
今まで写真でしか見たことがなかったのですが、実際は思っていたよりずっと小さい女の子でした。
リュウの妹だから、もう少し大きいのかと思っていたのですが・・・リュウはダントツにデカかったんですね。

081005-27

甥っ子のゆずと姪っ子のリリちゃん。
このふたりも、やっぱりリュウの親戚っていう感じ。似ていました。

081005-28

受付を終えて、集合時間まで自由にしていていいというので、ドッグランで遊ぶことにしました。
いろいろな種類の広場が10ほどもあり、選びたい放題。

と、その前にリュウはごはんを食べました。
いつものドッグおじやなのですが、消化がいいようにミキサーにかけてドロドロにしたもの。
でも、全然食べようとしません。なぜ?
仕方ないので、手ですくって口元に持っていくと、今度は食べていました。
げげげ!な、なんという甘ったれな・・・
結局最後まで、自分では食べてくれませんでした・・・orz

さて、ごはんを食べ終えて、ドッグラン広場へ。

ドッグランというと、以前はリードをはずすと少々オドオドしていたリュウでしたが、近所のドッグランへ連れていったり、このあいだの旅行でもドッグランで遊んだりしたので、かなり慣れてきたようです。

081005-29

リュウ、思いっきり走り回って、いきなり舌が横から出てしまっていました。

081005-30

愛者くんの父さまが、愛ちゃんにテニスボールを投げようとしたら・・・
テニスボール大好きっ子のリュウが、便乗してしまいました。

081005-31

愛ちゃんはボールより木切れの方が好きだということで、しまいにはリュウが独り占め汗

081005-32

おーい、愛ちゃん、たのしんでるか~?

081005-33

おーい、リュウ・・・リュウは楽しそうだね・・・

081005-34

アップダウン広場というのもあって、文字通りアップダウンのある広場なのですが、ここでよそから来たボーダーコリーにくっついて歩いたリュウ。
おや?今までになかった行動だね。なかなか進歩じゃない!

081005-35

愛ちゃんは、急斜面を駆け上っていって、それからまたすごい勢いで駆け下りてきたのですが、スピードがつきすぎて怖かったらしく、最後の方は顔がひきつっていたそうです。愛ちゃんの母さまがその顔を目撃したそうです。
でも、2度目に駆け下りるときには、ちゃんとスピードと降りる場所を吟味していましたよ。賢いな~!

リュウはその急斜面を登れるかな・・・と思っていたのですが、難なく登っていました。

081005-36

それにしても、リュウ、本当に楽しそう!

081005-37

日差しが強かったので、木陰と風の広場へ移動することにしました。
ここは名前の通り木陰もあるし、座る場所もあって、快適、快適。

081005-38

ビーグルが何頭かいたのですが、なぜか愛者くんは、ビーグルたちに好かれていました。

081005-39

リュウはのんびりマイペース。

081005-40

さすが省エネ犬。こんな場所でも座り込んでいます。
ドッグランの中で、こんなヘタレなヤツは他にいませんでした。

081005-41

リュウのところへは誰も寄ってこないな~と思っていたら・・・

小さいお友達がひとり、来てくれました。

081005-42

ここではのんびり過ごして、集合時間まで過ごしたのですが、もう既に散々遊んだ気分。
でも、本当の本番はこれからです!





  1. 2008/10/05(日) 12:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月5日日曜日 朝

『幸せの703号室』同窓会【準備・出発編】

まゆです。こんにちは。

今日は朝から大忙し。というのも、今日はリュウが卒業した『幸せの703号室』の同窓会があるのです。
千葉の「すいらんグリーンパークわんわん広場」というところで行われるので、先日、一緒にドライブする練習をしていただいた、愛者のおうちの車に、一緒に乗せていただくことになっていました。
それで、朝からバタバタと準備があったというわけです。

ささ、リュウくん、お散歩へ行きましょう!

081005-1

リュウは、そんなイベントが待ち構えているとはつゆ知らず、いつもの調子でお散歩に出掛けました。

081005-2

まっすぐ行くと遊歩道なのですが、わざわざ凛ちゃん通りを曲がって、遊歩道を逆側から攻めるコースです。

081005-3

遊歩道の草むらが見えてきたあたりで、前方をフクちゃんが歩いているのが見えました。
フクちゃんも草むらに入っていったので、あとから追いかけるように、私たちも草むらに入っていきました。
フクちゃんの近くへ行く前に、向こうから来たくうちゃんとご挨拶しました。
そこへテッちゃんが通りかかり、くうちゃんがそちらへ行ってしまうと、リュウはワン!と吠えていました。
今まで、テッちゃんに会っても吠えたことはありません。
ひょっとして、ヤキモチかな?

そのまま、フクちゃんのいる方へ行きました。
今日はフクちゃんのママさんとお話しをしているうちに、いつもよりフクちゃんとの距離が近くなっていたのですが、お互い静かで至って平和なものでした。

081005-4

男の子同士なので、本当のところどうなのかは、近づけてみない限りわかりませんが・・・なんとなく、フクちゃんとは仲良くできそうな気がしています。

081005-5

フクちゃんのママさんとお話ししていると、そこへベルちゃんがやってきました。
フクちゃんとさよならして、ベルちゃんの方へ近寄って行ったのですが、今日はベルちゃんはこちらに近づいてきてくれませんでした。

でも、ベルちゃんのママさんは、いつもリュウを撫でてくださいます。

081005-6

ベルちゃん、相変わらずきれいなわんこちゃん。

081005-7

ベルちゃんとバイバイして草むらをうろついていると、帰ったと思っていたフクちゃんが、またこちらにやってきました。

081005-8

フクちゃん、うんぴーも終わっているのに、何か気になるらしく、ずっとこちらを見ていたそうです。
何だか、嬉しいね。
でも、フクちゃんは照れ屋さんなのか、いざリュウが近くまで行くと、全然知らん顔でそっぽを向いていました。

今度こそ、本当にフクちゃんが帰ってしまったので、リュウも場所を移動することに。
今日は車に乗るから、できればうんぴーはしておいた方がいいよね。

081005-9

小さい公園へ行きました。
最近はここでうんぴーをすることも多いのです。
今日も無事にうんぴーが出ました。よかった!

081005-10

いつもは、入ってきたのと同じ入口から出るのですが、今日は脇にある入口から出ました。

081005-11

帰ってくると大忙し。
リュウは寝る体勢?

081005-12

リュウが車に酔うので、今日の朝ご飯をどうしようかと、703号室のハハさまに相談して、朝はあげずに、現地に着いてから少しだけ食べさせることにしていました。
なので、リュウは時間になってもごはんはおあずけ。

私だけ、準備をしながら、キッチンで朝ごはんを食べていると・・・

「まゆさんだけ、たべてる・・・」
081005-14

げっ!見つかった!

「ボクのごはんはまだかな~」
081005-13

リュウはキッチンの前に座り込みを決め込みましたが・・・キミのごはんはないのだよ。
お腹ぺこぺこでかわいそうだけど、ゲボするのはもっとかわいそうだからね。
向こうに着いたらあげるから、それまで我慢してね。

ここで吠えたりねだったりしないのが、リュウのいいところ。
準備が着々と進みます。

さあ、支度ができました。
それまで、「ボク、またおるすばんか・・・」と、ややブルーな顔をしていたリュウでしたが、私が「おいで」と言いながらリードを手にすると、とたんにはしゃぎだしました。

「ボクもいくんだ!」
081005-15

そうだよ。っていうより、今日はリュウのために行くんだよ。
リュウ、今日はリュウの大好きな人に会えるんだよ。
それから、リュウの妹や、甥っ子や姪っ子や、その他の仲間たちにも、いっぱい会えるんだよ。

081005-16

愛者の母さまから電話があって、9時半ごろにいらっしゃるというので、少し前にマンションのポーチまで降りていきました。

081005-17

リュウとふたりでボーっと待っていたら、お向かいのTさんがココちゃんのお散歩を終えて、ちょうど帰っていらしたところで、ちょっと立ち話。

「リュウくん、今日はいいね。楽しんでおいで」
081005-18

本当に楽しみ、楽しみ。
きっと、きっと、思い出深い一日になることでしょう。




  1. 2008/10/05(日) 09:35:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0