つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月7日火曜日 夜

誕生日プレゼント

お散歩から帰ってきて、食事の支度をしていると、ちょうどキッチンが見える位置に乗り出すようにして、リュウが寝そべっていました。
目が合って大笑いしてしまいました。
が、最初見たとき、「あれ!タロウ改めゆずがいる!」と思ってしまった私。

081007-50http://blog19.fc2.com/control.php?mode=clap

これがタロウ改めゆずです。
先日の同窓会のときの写真を、703号室のハハさまからお借りしました。

081007-64
                                【写真提供:幸せの703号室

近づいていって、よく見たらリュウでした。

081007-51

でも、なんなの?似過ぎよ!あんたたち!

つよさんが帰ってくると、ボールをくわえてお出迎えに行ったリュウ。
そのまま、ボールをくわえてクッションに戻ってきました。

081007-52

今日の夕飯はつよさんのリクエストにお応えして、(というか、お応えするまでもなく、1尾68円の安さに惹かれて買ってしまった)秋刀魚。
それにしても、誕生日のリクエストが秋刀魚ですよ。安上がりなオトコ~!

リュウは、自分のごはんを食べ終えると、ダイニングテーブルを小屋使用していました。
食後のデザートに梨を食べていたので、リュウにも分けてあげようと声を掛けると・・・

小屋から顔だけ出してきました。
081007-53

小屋に入ったまま、つよさんから梨をもらうリュウ。

081007-54

つよさん、誕生日だと思って、ちょっと態度がデカくなっていて「ビールはないの?ビールは」なんて、いつも自分で好きな銘柄を買ってきているのに・・・
当然、ビールなんて買ってきていないので仕方なく、先日仕入れたばかりのワイン6本のうちの1本をあけることにしました。

ワインの開栓を許されると、更に態度がデカくなり、「でも、つまみがないんだよな、つまみが・・・」なんて言い出しました。

う~ん、そうだね、何にもないわ。
あるのはあられとポッキーだけ。

甘いものよりしょっぱいものの方がよさげだったので、あられをテーブルに広げました。
つよさんは、キョロキョロあたりを見回していたと思うと、トレイの上に載っている胡桃に目をつけました。

「この胡桃を食べよう」

工具箱からペンチを取り出して、胡桃割りを始めたつよさん。

081007-55

殻の大きさの割に中身が少ないと嘆いていました。
しかし、この図はいかにもビンボー人の酒盛りっていう感じね・・・

つよさん、胡桃は諦めてあられを口にしたのですが、「なんか違う、これ」と言いました。
そして、「ポッキー、ポッキーがいいよ!」と言い出しました。

そんなあいだにも、リュウはずっとつよさんに張り付いて、すっかりおねだりモードでした。

081007-56

私はポッキーではなく、用意しておいたおいしいタルトを手にキッチンから登場すると、つよさんの顔がパッと嬉しそうに輝いて、「なに、どうしたの?それ」なんて、ちょっと照れ臭そう。
「お誕生日だもん。ささやかながら、お祝いのケーキならぬ、タルトで~す!」と私。
こんなことでそんなに喜んじゃうなんて、単純というか、でも、ちょっぴりつよさんをかわいいと思った私。
オトコもオンナも、いくつになっても可愛げがないとね!

リュウは、本格的におねだりを開始することにしたらしく、私のところにまでやってきました。

081007-57

リュウにタルトはあげられないから、リュウにはリュウのおやつをあげよう!
一緒にお祝いだ~!
ごまとひじきのおせんべいを出すと、わくわくしていました。

さっき、つよさんの膝にあごを乗せていて、それがとってもかわいかったので、私も自分の膝をたたいて、「リュウ、乗っけて」と言ってみました。

「乗っけてますよ~!」
081007-58

き、きりん!じゃなくて、リュウ!
それは乗っけるじゃなくて、乗る、だよ。
全身で乗ってどうする!
そうじゃなくて、あごをここに乗せるんだよ。

きりん状態になったリュウに、必死に言う私。

私は何度も膝をたたきながら「乗っけて!」と言い、リュウは何度もきりんになっていました。
しまいにはおせんべいで釣ったりしながら、ようやく「乗っけて」という意味がわかったようで、膝にあごを乗せてくれたリュウ。

はい。おせんべいをどうぞ。

081007-59

私はいささかワインで酔っ払いました。
こんなとき、うちに和室があってよかったな~って、幸せ~heart03な気分になりますね~。
そのまま、畳の上でゴロンしちゃいました。
つよさんも来て、一緒にゴロンしていました。

「このひとたちは、いったい・・・」
081007-60

リュウ、呆れていました。
一瞬、この家に来たことを後悔したかもしれません。

でも、気を取り直したリュウから、つよさんへのプレゼント。

熱烈濃厚なちゅーの嵐!

081007-61

鼻の穴の中も舐めまくるというオマケつき!
リュウの出血大サービス!!!

リュウからのプレゼント攻撃も終わり、ささやかな誕生会が終わりました。
あれ?いつから誕生会だったの?っていう突っ込みはナシで・・・

お布団を敷いたのですが、相変わらずデーンと動かず、布団に埋もれたリュウ。

081007-62

そうそう、つよさんは神さまから腰痛というプレゼントも貰ったそうです。
まあ、なんという!とんでもないプレゼントを貰っちゃいましたね~!

腰が痛いから、お灸をしてくれ~!というつよさんの願いを叶えてさしあげました。

お灸をすえられるつよさんを、じ~っと凝視するリュウ。
081007-63

なんかビンボー臭いというか、ショボイというか、変なお誕生会でしたが、リュウがきりんになるところを見れたり、リュウが「乗っけて」を覚えたり、リュウにちゅーの嵐をプレゼントされたり、なかなか楽しいひと時だったんじゃない?ね?つよさん!







スポンサーサイト
  1. 2008/10/07(火) 23:32:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月7日火曜日 午前~夕方

今日は仲良し

タイトル・・・本当のところは、「今日も仲良し」と入れたいところですが・・・
でも、今日は本当に仲良しだったんですよ。えっ?誰とかって?
その前に、お散歩から帰ってきてからのリュウの様子から、順を追っていくことにしましょう。

家に帰りつくと、すぐに納戸な仕事部屋にこもった私にくっついて、椅子の後ろに寝そべったリュウ。

081007-23

ここはあまり快適ではなかったらしく、ごはんのあとはリビングのいつものクッションの上にいました。

081007-24

でも、今日も納戸な仕事部屋にお布団を用意してあげると、すかさず移動してきたリュウ。
ずっと寝ていたのですが、おやつタイムに起き上がってきました。

081007-25

昨日も食べた低アレルゲントリーツ。昨日は3個あげたうちの1個を残したので、今日は最初から2個だけにしておきました。

081007-26

・・・が、やっぱりまた食べ残しました。
それも、半分だけ。

081007-27

そのままほったらかしにしてあったのですが、仕事の合間にふとリュウを見たときに、「ゲゲッ!リュウの口元にうんちがあるっ!」と仰天してしまいました。

081007-28

パッと見、見えませんか?うんぴーに。
・・・見えませんね汗
失礼しました・・・

さて、と。今日も早めにお散歩に行こう!

081007-29

いつもの遊歩道に向かって歩いていくと・・・
むむむ?前方に見える、あの姿は・・・

081007-30

凛ちゃんでした~!
またしても行き会ったよ~!

081007-31

凛ちゃんもこれからお散歩だというので、一緒に行くことにしました。
リュウ、嬉しそうだね。

081007-32

さあ、今日はどちらへ?

081007-33

凛ちゃんのママさんが、凛ちゃんに「たまには南の方へ行ってみない?ほら、猫屋敷を案内しようか」と言いました。
猫屋敷?なに、それ!

猫屋敷へは橋を渡って向こう側へ行かなければなりません。
みんなで橋に向かって、遊歩道を歩きました。

リュウは途中の公園の脇の草むらで無事にうんぴーを済ませ・・・

081007-34

その先の草むらで、凛ちゃんもうんぴーが出たもよう。

081007-35

おやおや、珍しく、ふたりでくっついています。

081007-36

そう、今日は本当に仲良しだった、という相手は凛ちゃんでした。
いつもは、凛ちゃんが途中でガウっちゃうので、とたんにリュウが寄り付かなくなって、本当に仲がいいのか訝しい感じになるのですが、今日は一緒の写真がいっぱいありますよ!

ともかく、猫屋敷へGO!

081007-37

ほらね。仲良く連れ立っているでしょう?

081007-38

猫屋敷に到着。
大きな敷地の古い家の縁側で、の~んびりしている猫さんたち。
みんな野良だそうです。
まだごはんの時間には早いので、ほんの少ししかいなかったけれど、本当はもっとうじゃうじゃいるんですって。

猫さん、どーこだ?
081007-39

ここまでも、通ったことのない道をちらほら通ってきましたが、この先は本当に初めて歩く道ばかり。
リュウはワクワクを隠せません。

081007-40

そのせいか、途中の畑のあいだの道で、突然「走ろう!」とはしゃぎ出しました。
もちろん、ちょこっとでしたが走りましたよ。

081007-41

相変わらず、ヒドイ写真ですね・・・ごめんなさい。
もう、リュウの動きに全然ついていけていません汗

途中でつよさんから電話がかかってきました。
「今日の夕飯、メニューは決まっちゃった?」と言うので「秋刀魚だよ、秋刀魚!」と言いました。
1尾68円の安売りをしてたんだも~ん!
つよさん、「お~!希望通り!今日、秋刀魚が食べたいなーって思ったんだー」と喜んでいました。
そして「ちなみに、今日、俺、誕生日なんだ~。だから、一応リクエストね」
・・・誕生日・・・忘れてた汗
それはさておき、「大根がないから、帰りに大根、買ってきて!」とお願いして電話を切った悪妻。

リュウはキョロキョロしながら歩いています。
ほら、まだふたり、仲良く連れ立っています。

081007-42

さてさて、猫屋敷の次の目的地へ。
高架橋です。
リュウ、何も知らずに階段を上がっていきます。
リュウの横をすり抜けるようにして、凛ちゃんが追い抜いていきました。

081007-43

線路の上を渡る橋の上で、ちょうど真下を電車が通っていきました。
音がものすごかったので、リュウはびっくりしたらしく、腰を抜かしたようになって、地面に這いつくばってしまいました。

081007-44

びっくりしたね。ごめんごめん。
もうちょっと向こうへ行こう!

少し離れた場所へ移動すると、電車が通っても音はさほどではなくなりました。
凛ちゃんは、普段はこんな場所までお散歩に来ないらしく、ここまで来たらおやつね、と言われていたので、無事おやつをGET。
リュウにまでお裾分けをくださって・・・ありがとう!

リュウ、おやつのときに、ちょうど電車が通ったので、それどころじゃないくらいビビッていましたが、じきに我に返ってパックンチョしてました。

081007-45

「あ~、おいしかった!」
081007-46

高架橋を降りて、家の方向へ戻りつつ、お散歩の続きを。

お~、まだ一緒に歩いていますよ。今日は本当に仲良しだね。

081007-47

この道は初めての道。
凛ちゃんがいなかったら、一生歩かなかったかも・・・感謝!

「ここ、まっすぐでいいの?」
081007-48

いいのよ~!

このあと、大人な公園に立ち寄って、住宅街を通って帰りました。

081007-49

明るい時分に出たし、まだそんなに遅い時間でもないのに、ずいぶん暗くなってしまいました。
これから、どんどん日が短くなるね。

凛ちゃんと別れて家に戻ってから、私は大根とささやかながらお祝いのケーキを買いに行きました。
さすがに、誕生日なのに大根を買って来いと言われて、八百屋で買い物をするオトコの図というのも、哀愁漂いすぎだな・・・と思って。
ちょびっとばかり優しい(?!)妻になってみました。エヘヘ。





  1. 2008/10/07(火) 20:34:24|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月7日火曜日 朝

ちょっとした冒険お散歩

まゆです。こんにちは。

今朝は何だか行き倒れっぽい写真から・・・

081007-1

ちょうどつよさんが出掛ける時間と一緒になったので、つよさんのお見送りがてらお散歩に出掛けることにしました。

081007-2

バイクの場所まで、つよさんにリードを持ってもらいます。

081007-3

実はつよさん、先週の土曜日はとっても不機嫌だったんですよ。
というのも、自分は仕事で703号室の同窓会に行かれないので、ちょっとふて腐れていたようです。
同窓会が始まる頃に、様子うかがいの電話をかけてきましたから、相当気になっていたのでしょうね。

リュウはバイクがちょっと苦手。あのエンジンの音が怖いらしいのです。
そんなわけで、バイクには近寄りません。

081007-4

今日は、どうせいつものようにバイクの後を追っかけるだろうと思っていたので、いつもより早めにスタートして、バイクを追いかけました。
大きい通りの交通量がいつもより多かったようで、手前の空地でリュウがおしっこに寄ったにも関わらず、今日は初めてつよさんのバイクに追いついてしまいました。
そのあと、道を渡って1本向こうの通りを曲がるのにもくっついていったのですが、そのあとはさすがに引き離されてしまいました。
道がまっすぐで、どこまでもつよさんの後ろ姿が見えるので、リュウはず~っと見送っていました。
本当は追いかけようとしていたのですが、この距離を全速力で走るのは、リュウはともかく、私には無理だったので、ご遠慮願いました。

081007-5

でも、ゆっくりながら、つよさんのバイクの跡を辿るように歩き出したリュウ。
カラス公園に立ち寄りました。
今日は珍しく、カラスが1羽もいませんでした。リュウはそれを確認するように公園の中を眺めてから、ようやく中に入っていきました。

081007-6

その先に、もうひとつ小さな公園があります。
このあいだ、雅恵ちゃんを迎えに行ったときに、リュウがうんぴーをした公園です。
そこへも立ち寄りました。

081007-7

公園を出て少し歩くと、駅前に続く大きな通りに出ました。
どうしようか、ちょっと迷って、道を渡ってまっすぐ行くことにしました。

なかなか広い通りですが、車はあまり通りません。
大きなマンションがあって、入口は憩いのスペースのようなものがあります。

081007-8

そのマンションの角を曲がって、遊歩道になっている道に出ました。
町のフットボールクラブのホームグラウンドがあります。

081007-9

遊歩道をまっすぐ歩いて、そろそろ家の方へ折り返そうか。
また大きな通りを渡ります。

081007-10

住宅街を歩いていきます。

081007-11

そうだ。このあいだいっぱい走った、ひとりドッグラン公園に行こうか。
このすぐ近くだよ。

「どっぐらんこうえん、どっぐらんこうえん♪」
081007-12

昨日の雨のせいか、地面はまだとっても濡れていて、誰もいませんでした。

081007-13

私が走り出すと、リュウは楽しそうに走り出しました。

081007-14

カメラが壊れかけていて、動いているときのピントが合わせられないらしく、こんなピンボケでごめんなさい・・・

でも、まだ疲れが残っているのか、いつもの切れがない感じ。
走るのもすぐにやめてしまいました。

081007-15

広場を出て、細~い道を歩いていきました。

081007-16

横切る道に出て、右に曲がっていくと、原っぱ駐車場があります。
凛ちゃんのママさんが、この先の細い道も行かれるって言ってたな・・・

リュウがうんぴーをするかと思って原っぱ駐車場へ行ったのですが、全然その気配はなし。

081007-17

そんなわけで、来た道を戻って、続きの細い道に入ってみることにしました。
公園の脇の道より、更に細い道です。

081007-18

歩いていくと、ドッグラン公園の脇の、広い方の道に出ました。
その道をまっすぐ歩いて、商店街から帰ることにしました。

商店街の公園にも入っていったリュウ。

081007-19

うんぴー目的ではなく、どうやら走るのが目的だったよう。

081007-20

ここでも切れはよくありませんでしたが、しばらく走りました。

081007-21

このまま、また商店街を歩いていきます。
今日はいつもよりちょっぴり遅い時間にお散歩に出たせいか、通勤、通学の人がちらほらいました。

081007-22

今日のお散歩はイレギュラーコースだったけれど、ちょっとした冒険もあって楽しかったね!
お散歩のときに、ちょっとした冒険をちょこちょこ入れたいな、と思った今日なのでした。






  1. 2008/10/07(火) 08:25:32|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0