つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月11日土曜日 夕方~夜

つよさんの妹

仕事をしていたら、義妹からメールが来ました。

元気ですか?
ワンちゃんも元気ですか?
今、つよちゃん宅から近くのサーフショップの店番中だよ。
暇だわ

さえも来てます。

5時過ぎまでです。
週2、3回
お暇なときに遊びに来てください。

まゆ


義妹はファーストネームが私と同じで、漢字まで全く同じなので、私の今の名前は、義妹の結婚前の名前でもあります。そして、家族の中では彼女のことを「まゆちゃん」と呼んでいます。
まゆちゃんの家にも、カンちゃんというトイプードルがいます。

これは、お散歩がてら寄ってみないと!ね!

「まゆちゃんって、だれですか?」
081011-24

つよさんの妹だよ。行ってみよう。

マンションの階段を下りながら、リュウに「今日はあっちへ行くよ!」と言っていたのがわかったのか、リュウはいつもの遊歩道とは反対の方向へ歩いていきました。

081011-25

少し行ったところで、なんと!大粒の雨が!
なんじゃ~!
朝もこんなだったけど、夕方までとは!

慌てて家に戻って傘を取りに行きました。

「すごいあめですね・・・」
081011-26

急にいっぱい降ってきたんです。
どうしようか・・・
少し考えていたのですが、すぐ止むだろう、と走っていくことにしました。

081011-27

走っている途中で、さっきの大粒の雨は何だったの?と聞きたくなるくらい、雨が止んで傘もいらないほどになってしまいました。
傘を閉じて、サーフショップ前に到着。
お店の奥にいたまゆちゃんに手を振ると、「あ~!来た~!」と笑いながら外に出てきてくれました。

081011-28

「えー!リュウくんって、こんなに大きい子だったんだー!びっくりー!」とまゆちゃん。
「写真で見たんだけど、家の中にいるっていうし、勝手にもっと小さい子だと思い込んでたよ」

写真は見てたのね。たぶんつよさんが見せたんでしょう。
写真まで見せておきながら、そんな話もしてないなんて、つよさん、無口過ぎ・・・汗

さえちゃんが撫でてくれました。

081011-29

カンちゃんがいるから、リュウのことも全然平気です。
リュウは・・・平気だね、すごいね、リュウ!

「へー、リュウくん~、今度遊ぼうねー」とまゆちゃんにも撫でてもらいました。

081011-30

リュウに「つよさんの妹だよ」と説明したのですが・・・リュウは素っ気無い感じ。
まゆちゃんたら、「私、冷たいからさー、きっとわかるんだよ」ですって!
冷たいなんて、そんなことはないと思うけど。

お店番交代の人がきたところで、まゆちゃんたちとバイバイして、お散歩の続きをしました。

081011-31

リュウは家の前の通りに戻ると、途中にある畑の脇で急にうんぴーの格好になりました。
出てきたうんぴーを見て、びっくり!
中は真っ白で、粉をうんぴー型に入れて固めたみたいなです。そのまわりに色をつけました、というような感じで、外側は明るい山吹色でした。

これ、ひょっとして、夕べ食べた仔牛の骨の分?
だとすると・・・今朝出たうんぴーは、いつの分だったのかしら・・・???

081011-32

リュウはお腹がすっきりして気分がよくなったのか、急に走り出しました。

081011-33

そして、そのままなぜか、凛ちゃんの家の前へ。
凛ちゃんが窓の外を見ていたので、手を振ったりしていたら、そこへちょうどお買い物に出掛ける凛ちゃんのママさんが出てきました。

道々一緒に歩きながら話をしました。

081011-34

凛ちゃんのママさんにさっきのうんぴーの話をしたら、やっぱり骨を食べるとそんなうんぴーが出る、ということで、ちょっと安心・・・。

今日はやることがたくさんあったので、帰ってきてからも夕飯の支度もせずに、納戸な仕事部屋にこもっていました。
リュウも私と一緒に籠城中(笑)

081011-35

つよさんが帰ってきたので、夕飯作りボイコットの話をしたら、出前を取ってくれました。さんきゅ~heart0

つよさんは、リュウが昨日食べ残していた、仔牛の骨を食べさせようと、リュウに骨を差し出しました。

081011-36

リュウはつよさんから骨を受け取ると、クッションの上へ行って、落ち着いてかじり始めました。

081011-37

出前を待っているあいだ、リュウはずっとクッションの上で退屈そうにしていました。

081011-38

そして、私たちと一緒にごはんを食べ始め、あっという間に食べ終えたリュウは、今度はボールをかじって遊び始めました。

081011-39

私が食事を終えて、再び納戸な仕事部屋にこもると、リュウもまた一緒に納戸な仕事部屋に移動してきました。
すっかり眠っています。

081011-40

気づいたら、途中で向きを変えたようで、違う方向を向いていました。

081011-41

リビングにいたつよさんが、そろそろ寝ようと、和室に布団を敷いたようです。

リュウ!

「なんですか?」
081011-42

つよさんと一緒に、お布団で寝たら?その方がぐっすり眠れるよ。

私が言うと、リュウは和室に入っていきました。

しばらくして和室を覗くと・・・

081011-43

つよさんにくっつくようにして丸くなっているリュウがいました。




スポンサーサイト
  1. 2008/10/11(土) 23:49:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月11日土曜日 朝~午後

リュウに言葉は通じるか?

まゆです。こんにちは。

今朝も若干、つよさんに張り付いていたリュウでしたが、昨日よりはすんなりと寝室から出てきました。

081011-1

私がお散歩の支度をしていたら、リビングのクッションの上で、つよさんからもらったボールで遊び始めました。

081011-2

最初はこのボールを持っていく、と言ってきかなかったのですが、若干ボールが大きくて、口に入れたと思うとすぐに落っことしてしまって、そんなことを繰り返しているうちに、やっと諦めてくれました。

お散歩に出掛けようと、マンションの入口を出たとたんに、ポツポツと雨が降ってきました。
ありゃりゃ!なんと間の悪いこと!
慌てて引き返して、傘を取りにいきました。

遊歩道に向かって歩いていきます。

081011-3

途中で凛ちゃん通りを曲がっていきました。
その先の空地がリュウのお目当て。

081011-4

そのまま、今度こそ遊歩道に向かいました。

081011-5

遊歩道でウロウロしているあいだに、うんぴーも出たよ。

081011-6

そこへ、フクちゃん登場!
リュウもフクちゃんも、一緒に遊びそうなんだけど・・・

081011-7

フクちゃんのお母さんと話をしていたら、そこへペキニーズのロンちゃんがやってきました。
ロンちゃんはまだ子供で遊びたい盛りなので、リュウはちょっとばかり苦手なようなのですが、今日はちゃんとご挨拶していました。
でも、遊んではやらないよ、っていう感じ汗
面倒見が悪いというか・・・ロンちゃん、ごめんね!

081011-8

そこへ、今度はコウちゃんが来ました。
リュウはやっぱりコウちゃんのことは嫌いではないようで、今日はお尻の匂いを嗅ぎにきたコウちゃんに、ちゃんと嗅がせてあげていました。

081011-9

ロンちゃん、耳が長くて、ちょっと目が垂れていて、なんとも言えず、かわいい子です。

081011-10

コウちゃんも4歳なのでリュウよりは若いけれど、もう大人なのではしゃいだりはないのですが、性格が大らかなコウちゃんは、ちゃんとロンちゃんのことも受け止めてあげていました。

「ねえ、ねえ、ねえ、あそぼうよ!」
081011-11


「チビか、しょうがないな。ちょっとだけ相手してやるか・・・」
081011-12


「ねえねえねえねえ、あそぼう、あそぼう!」
081011-13


「おい、チビ、いいか。おれたちは、もうおとななんだ。だからお前みたいに、はしゃいだりはしないんだよ。そのかわり、こうやって見ててやるから。わかったな」「う、うん・・・わかった・・・」
081011-14

コウちゃん、いつになく、今日は大人っぽい顔をしていました。
ロンちゃん、それにしても鼻がペッチャンコです。それがまたかわいさを増幅しています。

リュウは美人のロンちゃんママさんに撫でてもらってデレデレしていました。

081011-15

今日のコウちゃんは、いつもと何となく違う感じで、コウちゃんのお父さんも、「コウちゃん、なんか今日は変だな。どうしたんだ?」なんて言っていました。
私はレインコートのせいじゃないかと思ったんですけれどね。コート着て、ちょっと固まっちゃってる風に見えたんだけど。違うかな?
コウちゃんは、お父さんを引っ張って美人のロンちゃんママのところへ行こう、行こうとしていたので、お父さんは「ほら、ロンちゃんのママは傘さしてないから、濡れちゃうから!」と、しきりと阻止していました。

みんなとバイバイして、遊歩道を後にしました。

081011-16

家に帰ってきてごはんを食べると・・・

081011-17

リュウはまだ布団を敷きっ放しにしていた和室へ行って、布団の上でまたまたお尻を舐めていました。

081011-18

しばらくほったらかしにしていたんですが、そのうちまた白い泡のようなものを吐いたので、慌てて布団をたたみ、私のいる納戸な仕事部屋へ呼び寄せました。

081011-19

納戸な仕事部屋へ来てからも、リュウはお尻舐めを止めなかったのですが、しばらく静観していました。でも、遂にまた白い泡をたくさん吐いてしまいました。
どうしてお尻を舐めると、泡を吐くのかわからなかったのですが、よくよく見ると、泡の中に茶色っぽいものが、筋状に混じっているのが見えました。
ひょっとして、肛門腺の分泌液を舐めて、自分で気持ち悪くなっているのかもしれない・・・

本当かどうかはわかりませんでしたが、もしそうだったら、と思って、私はリュウに言いました。
「リュウ、今まではリュウはひとりで何でもしなくちゃならなくて、お尻も自分で綺麗にしてたんだと思うけれど、これからは、こんなことしなくていいのよ。もう、私たちと一緒にいるから、お尻は絞ってあげるから。リュウが自分でやることないのよ。気持ち悪くなりながら、そんなことする必要ないのよ。やってあげるから」
何度も同じことを繰り返して、リュウに言い聞かせるように話していると、リュウが笑ってこちらを見上げたんです!

081011-20

そして、もうお尻を舐めることはしなくなりました。

リュウ・・・ひょっとして、私が言ったこと、わかってくれたの?

もしそうだとしたら、すごいことですね!
もしそうだとしたら、とっても嬉しいです!

リュウは安心したように、お昼寝布団の上で寝てしまいました。

081011-21

途中で一度起きたリュウ、大あくびをしました。

081011-22

そして、またぐっすり眠ってしまったのですが、次に目を開けたときに見たら・・・

081011-23

このトロンとした目に、ピン!と伸ばした前脚・・・
あ~あ、また私はリュウの虜になってしまいました。



  1. 2008/10/11(土) 16:04:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメントをくださった皆さま!

まゆです。こんにちは。

なんと、なんとなんと!
この私め、ずっとコメントにお返事を書いておらず、気づいたら一番古いコメントが8月24日付け!
なんということでしょう~~~!!!!!!!!!!

8月24日から今日までのあいだにコメントをくださったみなみなさま、本当に失礼いたしました!
今日、ここで全部レスをつけましたので、もしよろしかったらご覧になってみてください。
長らくお返事もせずに、本当に失礼しました。
これからはいただいたコメントへのお返事は、溜めないようにします・・・。
お返事させていただいた皆さまは下記の通りです。

8月26日:shoさま、ももちさま
8月28日:kazuさま、gonさま、パルママさま
8月28日:ハハさま
8月29日:Rucyさま
9月1日:パルママさま
9月2日:たまみさま、凛子さま
9月7日:なびこさま、ハハさま
9月9日:gonさま
9月21日:ベナカリホアチチさま、ハハさま
更新予定:wasakoさま
9月29日:鍵コメ(管理人のみ閲覧)さま
10月4日:鍵コメさま
10月5日:ハハさま
10月6日:鍵コメさま
10月8日:つまりふぁんさま、はぐたんさま、デンママさま、なびこさま

お名前、載せちゃってますが・・・もし差し支えのある方はお知らせください!(今更、遅い?)
それから、それから、拍手の方へもコメントをいただいている方々がいらっしゃって、そちらのお返事も全部書いたのですが、拍手コメントの方々は奥ゆかしい方ばかりで、ほとんどの方がみなさんコメントに鍵がかかっています。拍手コメントに鍵がかかっていると、こちらから読むことはできるのですが、お返事を書き込むことができません。この場を借りて、ひと言、お礼を申し上げたいと思います。みなさんからのコメントが、いつもとても励みになっています!いつも、本当に暖かいコメントをありがとうございます。

今まで怠けてしまって、本当にごめんなさい。
にもかかわらず、いつもコメントくださっているみなさん、ありがとうございます。感謝!


「まゆさんたら、1ヶ月半もおへんじしなかったなんて。ほんとうにごめんなさいって言ってますから、どうかゆるしてあげてください。でも、ボクも、ちょっとびっくり」
CIMG8642blog


P.S. 9日分、10日分の日記もアップしました! ↓↓↓


2008・10・11




  1. 2008/10/11(土) 10:52:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4