つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月21日火曜日 午前~夜

昼寝して走る!

夏のあいだは一切乗ろうとしなかったソファの上に、今日は朝から寝そべっていました。

081021-34

私とつよさんが朝ごはんを食べていると、既にごはんを食べ終わったリュウはテーブルの下に潜り込んできて、つよさんの足元でゴロンと横になっていました。
今日の朝ご飯は「K鍋」という鍋料理。つよさんに、朝から鍋なんて、変な感覚だと言われました。
そうかもしれません。そうかもしれないけれど、この鍋、本当は金曜日にやるハズだったのよ!
材料がくたびれそうだから、食べてしまわないと。
それにつよさんは仕事を終えて帰ってきての食事なわけだから、夜ごはんみたいなもんでしょ。
というわけで、朝から鍋。

081021-35

今日も夜、仕事に出掛けるつよさんは、ごはんを食べ終えると寝床に入ります。
朝と夜がすっかり逆転の生活。
朝と夜が全く逆転していないリュウも、つよさんと一緒になって寝床に入ります。

081021-36

2時間後。
よく寝飽きないものだわ。

081021-37

私はやることがあったので、着手していたのですが、これがなかなか思うように進みません。
私の場合、体力が仕事の能率と激しく比例するようで、どうやらまだ疲れが残っているもよう。
こんなことなら、さっぱりと諦めて、今日も休息の日にするべきだったかもしれません。

夕方になって、リュウが納戸な仕事部屋にやってきました。
そろそろお散歩に出掛けましょうか。
「お散歩に行く人~?」と言ったら、きちんとお座りをしたリュウ。

081021-38

今日は裏の駐車場の通りをどんどん歩いていきました。

081021-39

ポケット広場の脇を通り・・・

081021-40

この通りの途中でうんぴーを済ませ、またどんどん先に進みました。
教会横の公園まで来たのですが、今日は小さな子供たちがものすごくたくさんで遊んでいました。
リュウ、立ち寄りたい風でしたが、あまりの子供の多さに面食らったようで、立ち寄らずに先に進んでいきました。

その先にある原っぱ駐車場にちらりと寄りました。

081021-41

でも、うんぴーを済ませてしまったリュウには、もう用はありません。
さっさと先に進みます。

今日はひとりドッグラン公園へ行こうと目論んでいました。
子供が遊んでいなきゃいいけど・・・微妙な時間帯です。
行ってみたら、公園の半分を使って、野球をやっている小学生がいました。
もう半分はあいていたので、そちらで走ることにして、中に入っていくと、私たちが入ると同時くらいに、子供たちは片付けを始めました。

リュウは最初は隅っこの木の匂いなどを嗅いだりしていたのですが、そのうち私が「走ろうよ」と誘うと、嬉しそうに笑って走り始めました。

081021-42

何周したかな?
3週か4週くらい?

081021-43

リュウ、ニコニコ顔になってくれました。

081021-44

ひとりドッグラン公園を出て、元来た道を戻って原っぱ駐車場にまたちらりと寄って、今度は商店街の方へ歩いていきました。

商店街の公園へも立ち寄りました。

081021-45

公園を出て、商店街を歩いて家に向かったのですが、入口でTさんがココちゃんを連れて出てきたところに出くわしました。
Tさんが大好きなリュウは今日も顔をペロペロと舐めていました。

081021-46

犬が苦手なココちゃんも、恐る恐るリュウの近くにやってきました。

081021-47

Tさんと別れてマンションのオートドアの中に入ると、今度は階上に住む、やはり犬知り合いの方とバッタリ。
最近愛犬を亡くされたばかりなので、リュウを撫でていても泣いてしまうのでは・・・と思うほどでした。
最近気になっている、近所の犬の話を切り出すと、やはり私と同じように気になっていらしたようで、しばらくその話をしました。

081021-48

途中で仕事に出掛けるつよさんが通りかかりました。
リュウはつよさんに飛びついてから、ずっと姿が見えなくなるまで(見えなくなっても)お見送りしていました。

081021-49

家に帰ってくると、すっかり下ぶくれになってしまったリュウ。

「つよさんいないです。つまんないです」
081021-50

まあそう言わずに、私だっているんだし!

「まゆさんねえ」
081021-51

気の無い様子で、ソファの上で過ごしたリュウなのでした。




スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 23:41:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月21日火曜日 朝

リュウとお散歩大好きだ~い!

まゆです。こんにちは。

リュウ!お散歩に行こう!

081021-1

出掛けようとしていたら、つよさんが仕事から帰ってきました。

081021-2

大喜びのリュウは納戸な仕事部屋のクッションの上に転がしてあった、犬ボールをくわえて持ってきました。

081021-3

おやおや、そのボール、どうする気?と思っていたら、そのまま和室へGO!
腹這いになってかじり始めました。

081021-4

すごいですね~。もう、犬ボールをかじることしか頭にないようです。

081021-5

ガブガブかじっていて、お散歩のことなんて、すっかり忘れてしまったよう。

081021-6

ようやくお散歩のことを思い出してもらって、外に連れ出しました。
お散歩に犬ボールをくわえて持って行こうとしたので、「リュウのボールはここにあるよ」とバッグを指差すと、くわえていたボールを床に落としていました。

玄関を出たはいいのですが、「つよさんもいくです~」と駄々をこねて、踏ん張っていました。

081021-7

つよさんね、お仕事から帰ってきたばかりで疲れているのよ。
だから今日はふたりで行こう。

そう言うと、ようやく歩き出しました。

今日も遊歩道方面ですね。

081021-8

タクシー会社の前で、おじさんが手招きすると、リュウは吸い寄せられるように近寄っていきました。
このおじさんは、犬に好かれるらしく、もうひとりのおじさんが、「いいな~。なんでだろう」と笑っていました。

げんこつで叩かれてているわけじゃありません。
081021-9

リュウは、次の角を曲がって、畑のあいだの道を進んでいきました。

081021-10

その先で、今度は遊歩道に向かって曲がったのですが、遊歩道へは行かずにラズベリー畑の脇の道へ入っていきました。

081021-11

この道を歩いていると、たいてい「走ろう!」と誘われるのですが、今日もそうでした。
走っているうちに、さっきのタクシー会社のある通りに突き当たったので、遊歩道へ向かいました。

081021-12

遊歩道の脇の草むらに入ると、すぐさまクンクンし始めました。
そして、少しするとまた「走ろう!」と誘ってきました。
丘を登ったり降りたり、丘の周りをぐるぐる回ったりして走りました。

081021-13

そのとき、遊歩道をジャックラッセルテリアのモガくんが歩いてきました。
モガくんは、リュウを見ると必ずこちらへ来たがります。
今日はご挨拶ができました。

081021-14

こんなちっちゃい子なのに、リュウがちょっと怖がっていたので「すみません。どうも犬見知りで」と言うと、それまでちょっといかつい表情をしていたモガくんのパパさんが、にっこり笑いました。
男性は割合、無表情というか、ややむっとした表情でお散歩をしている方も多いのですが、こういう瞬間に遭遇すると嬉しくなります。

遊歩道を出ると、小さい公園へは行かず、凛ちゃんのおうちの方へ曲がっていきました。

081021-15

向こうから、ロンちゃんがやってきました。

081021-16

リュウ、ご挨拶はできたのですが、ロンちゃんに「遊んで!」と言われて、ちょっと戸惑っていました。
そこへ、もうひとり白いわんこが。

081021-17

テンションはややロンちゃんが高かったものの、いい感じに遊んでいました。

みんなと別れて、リュウは畑のあいだの道を、大きい公園の方へ歩いていきました。

081021-18

この先に、大きい通りがあります。
そこで引き返すか、それとも先へ進むか。

081021-19

道を渡って、更に先へ進みましたよ!
リュウ、大きい公園へ行くつもりでしょうか。

081021-20

「きょうは、大きいこうえんに、いくですよ」
081021-21

そうなの!
最近涼しくなったから、大きい公園へ行きたくなるのかな?

そんなわけで、大きい公園に到着。

081021-22

原っぱの中で、地面の匂いばかり嗅いでいました。

081021-23

と、向こうから「リュウく~ん!」と呼ぶ声が。
見たらコジロウくんでした。

なんと、リュウは小次郎くんと、ちょっぴりですが、遊んだんですよ。
こんなこと、初めてなので、小次郎くんもとっても喜んでくれました。
真夏のあいだはもったりと動きがやや鈍い感じの小次郎くんでしたが、涼しくなったら元気溌剌な犬になっていました。
こっちが本当の小次郎くんよね。

081021-24

小次郎くんが帰ってしまったあと、リュウに「走ろうか?」と言うと、リュウは大喜びでリードをかじりはじめました。

081021-25

リードをくわえながら、パッカパッカと走ります。

081021-26

ちょっと休憩。
リュウ、晴れ晴れとした顔をしています。

081021-27

少し休んだので、また走りました。

081021-28

今度は2度目なので、リュウも走るスピードが少し遅くなっていました。

081021-29

そのまま、原っぱから出口の方へ向かって走っていき、なんとなくスピードを落としていって、しまいには歩く早さに戻りました。

081021-30

さあ、そろそろ帰りましょう。

081021-31

お寺の通りを歩きます。
7時の鐘、さっき鳴っていたから、もう大丈夫。

081021-32

途中にある小さな公園にちらっと立ち寄って家に向かいました。

081021-33

これから、お散歩がますます楽しくなる季節です。
リュウとお散歩、嬉しい
リュウとお散歩、楽しい。
リュウとお散歩、大好きだ~!




  1. 2008/10/21(火) 08:29:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0