つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月30日木曜日 午前~夜

リュウのおねだり

お散歩から帰ってくると、リュウはさっそくリビングのクッションの上で横になっていました。

081030-24

ごはんを食べるまで、ず~っとこんな調子でしたが・・・

ごはんを食べたあとも、全く同じ格好で寝そべっていました。
上の写真と、2時間半もあいだがあいているのですが・・・

081030-25

そのうち、今度はソファで丸くなっていました。
私は午後から海岸オフィスに出掛けるので、夕ごはんの下ごしらえをしたり、掃除をしたり、洗濯をしたり、出掛ける用意をしたり、バタバタやっていたので、リュウも今日はお留守番の日だとわかったようです。

ちょっと淋しそうな様子だったので、リュウと呼んでみたら・・・
最初は寝ていたリュウ、

081030-26

声を掛けると目を開けると同時に、尻尾もぴょこんと上がっていました。

081030-27

思わず、リュウを抱きしめて、「かわいいな、リュウ」の歌を歌いました。
リュウは歌の途中から、私の顔をペロペロと舐めていました。

出掛ける前におやつをあげましょう。
砂肝ちっぷすです。

081030-28

いつもピン!と立っている耳が、ちょっと横になっていました。

081030-29

リュウにお留守番をお願いして、海岸オフィスに出掛けました。
どうしても今日中に終わらせたい仕事があって、仲間と相談しながらやっていたので、いつもより少し帰りが遅くなってしまいました。
帰る途中で電話をすると、つよさんが先に帰っていて、もうリュウのお散歩も済ませてくれて、ちょうどお味噌汁を作ってくれているところでした。

よかった~!

明日はもっと長いお留守番なので、明日できるだけ早く帰れるように、明日の夕飯の買物を済ませました。

帰宅すると、リュウがリビングの入口で待っていて、入るのに手間取っていた私を呼ぶように「ワン!」と吠えていました。

中に入っていくと跳びつかれて、写真も何枚か撮ったのですが、どれもこれも、リュウの胸しか写っていませんでした汗

081030-30

リュウ、ただいま。

081030-31

夕飯を食べ終えたリュウは、ひとりでボールをくわえて電気もついていない和室へ行って、しばらくボール遊びをしていました。
でも、じきにリビングに戻ってきて、今度はつよさんに張り付き出しました。

081030-32

つよさんが「なんか言いたいらしいんだけど、言葉がしゃべれないから、何が言いたいかわからないんだな~」とかブツブツ言いながら、リュウに「なんだよ」「どうした?」と話しかけていました。

確かにリュウ、何か言いたげです。

081030-33

このあと、しばらくして、今度は本格的に何か要求が始まりました。
リュウのおねだりポーズをご覧ください。





夕方のお散歩でうんぴーをしなかったと言うし、ひょっとして、うんぴーがしたくなったのかな・・・と何となく思っていたのですが・・・
つよさんが「散歩か?」と言ってリードをつけると、ものすごい大喜びをしていました。

081030-34

つよさんに連れられて、夜のお散歩に出掛けたリュウ。
すぐに戻ってくると言っていたのに、なかなか帰ってきませんでした。
ようやく帰ってきたつよさん、開口一番「うんぴーだったよ」と言いました。
やっぱり。やっぱりそうだったか。

リュウ、うんぴー出せて、よかったね!

つよさんは、帰ってくるとすぐにお布団を敷き始めました。
リュウはつよさんにベッタリ。

081030-35

つよさんに撫でてもらったリュウ、心なしか得意げな顔をしていました。

081030-36

リュウが何かおねだりをするときには、鼻でツンと突いたり、手でお手のような仕草をしたり、それから今日のようにピョンピョン飛び跳ねたりするのですが、私には鼻ツンはするけれど、お手やピョンピョンはほとんどやりません。
鉄の心を持つ女だって、バレてるのかしら・・・?
それに引き換え、つよさんは私の100万倍優しいから、いつもおねだりされています。

うちに来たばかりの頃は、おねだりなんてしなかったリュウが、こうやって少しずつでも自分を出せるようになってくれて、私はとっても嬉しいよ。
思わず「かわいいな、リュウ」の歌をまた歌ってしまう私なのでした。






スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 23:38:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年10月30日木曜日 朝

大きい公園のぐるりをお散歩

まゆです。こんにちは。

今朝もリュウは、仕事に出掛ける支度をしているつよさんと、一緒にお散歩に行きたがって、全然玄関に来ませんでした。

081030-1

つよさんもすぐに出掛けるというので、お見送りをすることに。
一緒に家を出ました。

081030-2

バイクが怖いリュウは、ちょっと離れたところで、つよさんを見ています。

081030-3

つよさんの姿が見えなくなるまで見送って、今日は追いかけずに、つよさんとは反対の方向へ歩き出しました。

081030-4

そのまままっすぐ行ったら、大きい公園です。
そうだ、今朝も大きい公園へ行こう!
その前に、途中のちっちゃな公園にも立ち寄りました。

081030-5

いつも帰るときに通る道を通って、大きい公園に到着しました。
公園の手前で、無事にうんぴーも済ませました。

081030-6

いつも出てくる公園の入口から入ろうと思っていたのですが、リュウは違う経路を選びました。
公園と公園に沿った道のあいだに、綺麗な建売の住宅郡があるのですが、それらの家と公園のあいだのタイル敷きの道を歩き出したリュウ。

081030-7

途中のフェンスをくぐって、ゲートボール場に入っていきました。

081030-8

ゲートボール場をまっすぐ突っ切ると、ぐるりの道に出ます。
今日はぐるりの道コースかな。

081030-9

テニスコートのある、正面入口の真正面にあたるあたりを歩いていると、リュウのクンクンが激しくなりました。

081030-10

今日はぐるりの道を走る人はそれほど多くありません。

081030-11

途中で、テニスコートの方へぐいぐいと引っ張ったりしていましたが、今日はそれほどしつこくなく、なんとか反対側まで進むことができました。
もうすぐぐるりの道が終わる少し手前で少し走り出したのですが、すぐにハナちゃんに会いました。

081030-12

こちらは走っていたし、ハナちゃんは他の犬と一緒にいたしで、挨拶だけして通り過ぎました。
走りながら、そのまま原っぱに突入!

081030-13

原っぱの中には、だ~れもいませんでした。

081030-14

広々と誰もいない原っぱを見て、リュウはまたまた走りたくなったようです。
しばらく走り回りました。

081030-15

リュウは本当に走るのが好きね。
走り終わると、いつもの笑顔になりました。

081030-16

リュウと走るのは結構つらいときもあるけれど、この笑顔が見たくて走っている気がします。

正面の入口から出て、今日は遊歩道から帰ろうか。
花壇があるのですが、荒れ放題になっていました。

081030-17

遊歩道では、いろいろなわんことすれ違いました。

081030-18

今日は原っぱは素通り。

081030-19

大きな通りを越えて、まっすぐ遊歩道を歩きます。

081030-20

小さい公園にやってきました。
知らないわんことは、いっぱいすれ違ったけれど、知っているわんことは会いませんでした。

081030-21

でも、いつもの遊歩道脇の草むらまでくると、向こうに小さく、見覚えのある顔が見えました。
ワンタくんです。

081030-22

ワンタくんが、遊ぼう、遊ぼうとしきりと誘ってくれたのですが、今日も遊びませんでした。
これに懲りず、また誘ってね、ワンタくん!
きっとそのうち、遊べるようになると思うから。

081030-23

今日の大きい公園は、人も犬も少なくて、お天気もよくて、いっぱい走れて気持ちよかったね!
これからの季節、また長いお散歩が復活しそうな気配がします。




  1. 2008/10/30(木) 08:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0