つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年11月12日水曜日 朝

クンクン病

まゆです。こんにちは。

朝のリュウ
081112-1

これからお散歩です。

081112-2

タクシー会社の前を通って、遊歩道へ向かったのですが、途中のブルーベリー畑と畑のあいだの、この道を曲がっていきました。

081112-3

途中で走ろうと言われて走ったのですが、すぐさま地面をクンクンし始めました。
向こうの通りまで行って、道を曲がっていつもの遊歩道を反対側から入りました。

081112-4

草むらは誰もいなくて静か。リュウはしばらくクンクンと散策すると、遊歩道を小さい公園へ向かって歩き出しました。

081112-5

小さい公園の丘の草むらを突っ切っていきました。

081112-6

そのまま、遊歩道を進んでいきます。

081112-7

枯葉の積もったあたりで盛んにクンクンしていたリュウ。
そのうち、くるくるっと回ってウンピーをしました。

081112-8

遊歩道の途中で、突然立ち止まってしまいました。

「やだ~!もう、いかないですぅ」
081112-9

しょうがないな・・・
じゃあ、その先の大きな道まで行って、こっちに曲がって帰ろうよ。

リュウ、「それならいいよ」と歩き出しました。
でも、大きな道に出て、何となく道を横切る仕草をすると、リュウはそのまま道を渡って、遊歩道を更にどんどん先へ進んでいきました。

なあんだ。そんなに嫌っていうわけでもなかったのね。

リュウはバスが怖くて嫌いなので、大きな道に出るのが嫌だったのかもしれません。

途中、綺麗な色の花びらが散っている場所を通りかかりました。
椿のような花です。葉っぱもちょっと椿みたい。なんていう木かしら?

081112-10

その先の原っぱへ、今日もちらりと立ち寄りました。

081112-11

原っぱから少し歩くと、もう大きい公園です。

081112-12

リュウは原っぱへ入るなり、すぐにクンクン始めました。

081112-13

時々顔を上げたりするのですが・・・

081112-14

すぐにまたクンクン。

081112-15

あんまりクンクンばかりしているので、「走らない?」と誘ってみたら、嬉しそうに走り出しました。

081112-16

と思ったら、すぐに立ち止まって、またしてもクンクンです!
どうやらクンクン病のようです。

081112-17

離れたところにいた、白いテリア系らしきの犬が、ずっとこちらを気にしていました。
リュウも気になっていたらしく、遂にそちらの犬の方を見ながら、お座りしてしまいました。

081112-18

リュウ、もう少し走ろうか?

すぐに走り始めました。
でも、やっぱりすぐに地面をクンクンし始めました。
このところクンクンが増えたと思ったけれど、今日は本当にクンクン病だね。

081112-19

帰る方向へ歩きながら、落ち葉がいっぱいあったので、綺麗な葉っぱを拾いながら歩きました。

081112-20

リュウは、私が落ち葉を拾おうと手を伸ばすと、その前に鼻を寄せてクンクンしたりして、邪魔ばっかりしていました(笑)
今年は少し遅かったので、本当に綺麗な盛りを逃してしまったのですが、それでもなかなか綺麗な葉っぱが何枚か集まりました。

そろそろ帰ろうか。

081112-21

ふと見ると、公園前の道に落ち葉がいい感じに散らばって落ちていました。
こういう間合いは、なかなか出そうと思っても出せないものです。
デザインの参考になります。

081112-22

大きい公園から帰るときにいつも通る不思議な道。
不思議ポイントのひとつ、椅子が並んだ空地ですが、いつの間にやら椅子が1脚になっていました。

081112-23

小さな公園の前を通りかかって、「公園に入る?」と聞いたら、リュウはこんな表情で私を見上げました。

081112-24

ちょっと眩しそうなその目が、なんとも言えないね。

さて、家に帰りつくと、なんとつよさんがまだ寝ています。びっくり!
聞いてみると「仕事だったけど、やめた」って言うんですよ。
やめたって、そういう台詞は雇われている人間が言う言葉じゃないですよね。
一体どういうこと?と聞いたら、後片付けに行かなくちゃいけないと思っていたけれど、後片付けは別の人がやるから、行かなくても大丈夫と言われたそうで。
だったら最初からそう言ってよ!あ~、びっくりした。

そんな押し問答をして、リュウを待たせてあった玄関に戻ると・・・

081112-25

リュウったら、きちんとお座りをして待っていました。
ごめんね。でも、いい子だね。
いっぱい撫でたら、お返しにいっぱいベロリンチョされた私なのでした。





  1. 2008/11/12(水) 08:29:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月11日水曜日 午前~夜

ボクのあだ名は・・・

家に帰ってくると、クッションの前でお公家さんになっていたリュウ。
扇子代わりの尻尾の陰から、そ~っとこちらを覗き見しています。
リュウのあだ名は「お公家犬」もしくは「お公家くん」に決定です。

081111-28

ごはんだよ、と言うと、必ずソファの上で伸びをしてから降りてきます。

081111-29

ごはんのあと、ちょっと犬ボールで遊びました。
でも、相手が私だとあまり面白くないらしく、すぐに終了・・・涙

081111-30

お昼前に保険の事務手続きのことで、いつもお願いしているNさんがいらっしゃいました。
前回はうちに来て割合すぐの頃で、そのせいかワンワン吠えてしまったリュウでしたが、今日は吠えることもなく、逆に自分からこうしてご挨拶に行っていました。

081111-31

ご挨拶が済むと、またソファの上でお公家犬に。

081111-32

Nさんが帰ってしまうと、納戸な仕事部屋にこもっていた私の傍へやってきました。
リュウにナチュラルジャーキーほっけというのを2本あげたのですが・・・

気づいたら、オイルヒーターと椅子の隙間から、顔を突っ込んで私を凝視していました。

081111-33

それはいかにも熱いでしょう。熱くない?

「それより、おやつです」
081111-34

う・・・また2本残っているのが、ひょっとしてバレてたか。
まあ、全部あげようと思っていたからよいのだが。

081111-35

1本あげて仕事に集中していたら、今度はオイルヒーターを引っ掻く音がしました。

見ると、リュウはこんなお澄まし顔ながら、訴える目でこちらを見上げています。

081111-36

今、オイルヒーターにお手したでしょ(笑)

残っていた1本をあげました。

081111-37

「はい、これでおしまい」と言ったのですが・・・
少しすると、またしてもオイルヒーターを引っ掻く音が。

見ると、同じくお澄まししながらも訴える目のリュウ。

081111-38

もうないよ。
ほら、ないでしょ。

空っぽになった袋を見せたら、せめても、という感じでその袋をペロペロと舐めていました。

081111-39

そして、もうないことがわかったらしく、諦めたように寝てしまいました。

081111-40

なにも、背中を向けなくても・・・涙

夕方になったので、お散歩に出掛けることに。

081111-41

今日は郵便局通りの方から、遊歩道へ向かうつもりのようです。

081111-42

すると、その道の途中でシュナちゃんに会いました。
朝はしょっちゅう会うけれど、夕方会うのは珍しいよね。
ひょっとして、初めてかもしれません。

081111-43

シュナちゃんは小枝をくわえていたのですが、そのうち、バリバリとかじり始めました。
シュナちゃんのおとうさんは「あれ?食べてるの?」な~んて、至って暢気そう。
「今日はもう、野球も終わっちゃったしな~。帰ったら、相撲しかないんだな」なんておっしゃっていました。

リュウはシュナちゃんと普通にご挨拶する日もあれば、今日のように、ちょっと逃げ腰の日もあります。
気まぐれでごめんね汗

081111-44

シュナちゃんと別れて、遊歩道ではなく、小さい公園へ行きました。
すぐに池の縁のデッキまで下りて行ったリュウ。
最近、ここに下りるのが好きなようです。

081111-45

水面を落ち葉が覆い尽くしていて、おっちょこちょいな私は地面と間違えて落っこちそうです。
気をつけなければ。

081111-46

デッキから上がって、今度は丘の草むらへ行くと、アメリちゃんが上ってきました。
アメリちゃんとは道の端と端ですれ違ったり、抱っこされていたりということが多く、近くで写真を撮ったことはありません。今日が初めてかな・・・
でも、アメリちゃんが向こうを向いちゃっていますね汗
ちょっと残念・・・

081111-47

丘の草むらでうんぴーをして、今度は遊歩道脇の草むらへ行きました。

081111-48

もう、あたりがすっかり薄暗くなってしまって、いつも撮っているモードでは被写体ブレがひどくて仕方がないので、ストロボを使うモードに替えましたが・・・これも背景の方まで明るくするモードなので、やはり被写体ブレしてますね。

草むらで走ってから帰りました。

081111-49

リュウが凛ちゃんの家の方から帰るというので、凛ちゃん通りを歩いたのですが、今日はもう暗いからか、窓辺に凛ちゃんはいませんでした。
リュウがくうんと鼻を鳴らしましたが・・・聞こえなかったみたいね。
それとも、お散歩に出掛けてしまってお留守かな。きっとそうだよ。残念だったね。

081111-50

マンションに戻ってくると、リュウは入口に入ったところで必ずクンクンとやります。

081111-51

今日はまだつよさんは帰ってきていませんね。
リュウの様子でわかります。

まだ時間が早かったので、納戸な仕事部屋にこもりました。
今、大々的に片付けを始めたところなんです!
リュウは居心地悪いと思うのだけれど・・・ガタガタやっているすぐ横で寝そべっていました。

081111-52

ところが、今日はつよさんがいつもよりずっと早く帰ってきたので、早めに食事の支度をすることにしました。
リュウは私と一緒にリビングに出てきて、ソファの上で助けを求めるポーズになっていました。

081111-53

今日も夕ごはんを食べ終えると、すぐさまつよさんの許へおねだりに行ったリュウ。

081111-54

さっき、きゅうりも食べたし、バナナも食べたし、お腹が空いてるっていうわけじゃ、ないわよね。
おいしそうな匂い、ってことかな!

珍しく、私の方へも来ましたが、目線はお皿に釘付け。

081111-55

あごの下に手を当てると、そのままあごを乗せてきました。
ちょっとズシンときました。

081111-56

食後にボール遊びをしました。

和室に転がっていったボールを追いかけていったリュウ。
ボールをくわえずに、入口まで戻ってきました。

081111-57

もう一度ボールを転がすと、今度はリビングへ転がっていきました。

ボールを追いかけていったのに、そのまま放置して、別のボールをかごから出そうとしているリュウ。

081111-58

でも、ボール遊びはもういいみたいで、ガウガウ遊びをやりました。
昨日掴んだコツを思い切り駆使して、ガブガブ私の腕をかじるリュウ。

081111-59

正面から見ると、ホ~の口だね。

081111-60

しまいには、前脚も出てきましたよ。
私も手でガウガウやっているので、それを阻止しようという魂胆です。

081111-61

少し遊んだあと、また納戸な仕事部屋の片付けに取り掛かりました。
いつ終わりが来ることやら。今回は長丁場になりそうです。

リュウもすっかりくたびれたように眠ってしまいました。

081111-62

遅い時間になったので、リュウを起こして「一緒にねんねの部屋に行こう!」と言ったら、リュウはむっくり起き上がって、素直に寝室にくっついてきました。




  1. 2008/11/11(火) 23:35:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月11日火曜日 朝

コウちゃんとのプロレス、選手交代

まゆです。こんにちは。

ワンワン、ワンワン!今日は犬の日だ~!

今朝は早くにつよさんが仕事に出掛けたので、お布団を畳んでからお散歩に行きました。
毎日こうだとスッキリでいいのだけれど。

081111-1

今日も遊歩道コースですか~?

「ゆうほどう、いくです」
081111-2

でも、途中の畑のあいだの道で曲がりました。

081111-3

「ねえねえ、大きい公園へ行こうよ」と言ったのですが、それは無視され、遊歩道脇の草むらに連れてこられました。

081111-4

クンクンして、ちょうどうんぴーをし終えたところで、ワン太くんが自転車のおかあさんと一緒にやってきました。

081111-5

ワン太くんが砂掛けをしている、ちょうどその先にいたので、リュウのところに枯れた草やら土やらが、全部飛んできていました。
でも、リュウはこんなの、全然平気。動じていませんでした。

081111-6

しばらくすると、そこへコウちゃんがやってきました。
お腹スッキリのリュウは、遊ぶ気満々のようでした。

081111-7

でもまあ、どちらかというと、コウちゃんにやられている方が多い感じ。

081111-8

リュウも負けじとやり返そうと、コウちゃんを追いかけています。

081111-9

そこへ、その様子を見ていたワン太くんが乱入してきました。
その勢いに、コウちゃんがすぐに相手を務めました。

081111-10

おお!この写真、まるでコウちゃんがワン太くんの頭を丸呑みしているように見えますが、そんなわけ、ありっこないですよね~!あ~びっくりした。

081111-11

リュウはコウちゃんとワン太くんのはしゃぎっぷりに、腰が引けてしまって、近くで傍観ということになっていました。
というより、コウちゃんと遊んでいるワン太くんにヤキモチでも妬いているのか、時々ワン太くんに向かって「う~」とか唸っているような?遊んでいて楽しいときの唸りと、ちょっと区別がつきませんでしたわ。どっち?

081111-12

それが、だんだん遠くなり・・・
でも、気になって気になって。

081111-13

リュウ、そんなに気になるなら、一緒に遊んでおいでよ~!

「やだです~、見てるです~!!!」
081111-14

すっかり選手交代となってしまったプロレス。
リュウ、面白くない顔になってしまいました。

081111-15

それなら走ろうか、ということで、ふたりがプロレスをやっている丘の周りを、ぐるぐると走りました。

081111-16

よかった!だんだん楽しい表情になってきました。

081111-17

ひとしきりプロレスを楽しんだコウちゃんは帰っていき、リュウも走りを楽しんだので休憩。
ワン太くんのおかあさんがリュウを撫でてくださいました。

081111-18

ワン太くんは三宅島の噴火のときにまだ子犬で、預かりを募集していたときに、今のご家族と巡り会ったそうです。
三宅島の犬たちは、住民の方々が島へ帰ると共に帰った犬が多かったようでしたが、ワン太くんは預かり当初まだ子犬だったことから、そのままご家族が引き取ることに。
ワンタという名前は元々付けられていた名前だったそうです。
「いい加減な名前よね」とおかあさんは笑っていました。「せめて、ワンタのタは太いっていう字にしたの」とおっしゃっていました。

少しするとシュナちゃんが、珍しく「遊ぼう!」やってきました。

081111-19

こんなときにも、リュウは見ているだけです。
遊び友達は、まだコウちゃんだけと決めている?

081111-20

シュナちゃんは元々そんなにはしゃぐ子でもないので、プロレスにもならず、リュウは大人しくその場に立っていました。

081111-21

ワン太くんも、コウちゃんと遊んだ疲れがどっと出たように、その場で腹這いになっていました。

081111-22

リュウ、そのうちお座りを始めました。

081111-23

ワン太くんがそろそろ帰るというので、「リュウくん、またね」とおかあさんがまた撫でてくださいました。

081111-24

リュウ、もうひとっ走りしようか!

また、丘の周りや丘の上をぐるぐると走りました。

081111-25

走りながらリードをくわえることができたら、リュウにとっては成功!

081111-26

このあと、遊歩道をクンクンしながら、のんびりと家へ帰りました。

081111-27

今日は途中で選手交代になっちゃったけど、またコウちゃんとプロレスできるといいね!
それに、ワン太くんもきっと遊んでくれるよ!
みんなとプロレスができるようになるといいね!




  1. 2008/11/11(火) 09:33:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月10日月曜日 朝~夜

そびえるリュウ

まゆです。こんにちは。

朝、お散歩に出掛ける支度をしていたら、お布団からさっさと出てきたリュウが、ソファの上で待っていました。

大あくびしています(笑)
081110-1

元気にお散歩に出掛けましたが、相変わらずワンパターンの遊歩道方面のようです。

081110-2

夕べ遅くに少し雨が降ったようで、地面はほんの少し濡れていました。

081110-3

遊歩道の脇の草むらは、誰もいなくて静かでした。

081110-4

リュウはあたりをクンクンやっていたと思ったら、うんぴーをしました。結構デカうんぴーです。

081110-5

お腹がすっきりしたので、ご機嫌で小さい公園へ向かいました。

081110-6

東屋の方へ上がっていく石段の途中で、リュウが振り返りました。
下の道をラブちゃんが2頭、連れ立ってやってくるのが見えました。

081110-7

石段から丘の草むらへ入って、そのまま反対の入口の方まで歩いていきました。
丘の草むらと道を挟んで反対側に、赤い小さな実をつけた木があって、下に実が落ちていて、ちょっとクリスマス気分でした。

081110-8

その木の根元でクンクンやっていたら、向こうからロンちゃんがやってきました。
今日はパパさんも一緒です。

081110-9

リュウ、ちゃんとロンちゃんとご挨拶ができるようになりました。
でも、今日も「遊んで~」とせがむロンちゃんからは、ちょっぴり逃げ腰。

ロンちゃんはリュウが遊んでくれないので、元来た道を戻っていってしまいました。
リュウは、と見るとなぜかこんなところでお座りしていました。

081110-10

リュウがお散歩の途中でこんな風にお座りするときは、たいていゲボのときなので、ちょっと構えたのですが、全然そうではなく、むしろ元気で「走ろう!」と誘われました。

そんなわけで、いつもの遊歩道脇の草むらの方へ向かって、小さい公園の道を走ったのですが・・・
リュウ、すんごい顔をしていますね~!
特に歯が!怖いです!

081110-11

そのまま、草むらの中へ突入していきました。
ロンちゃんも追い越していったので、ロンちゃん一家はびっくりしていました。

081110-12

遊歩道を散々走り回ると、リュウもようやく満足したようでした。

081110-13

今度は落ち着いて、またクンクンとあたりを散策しました。

081110-14

遊歩道を出ると、タクシー会社の通りを歩いていきました。
タクシー会社の前で、いつものおじさんに「リュウちゃん!」と声を掛けられました。

リュウもおじさんにだいぶ慣れたようです。

081110-15

なんとこのあと、おじさんが「お手」と言ったら、リュウ、ちゃんとお手をしたんですよ!
これにはおじさん、大感激でした。
私はびっくりして写真を撮り損ねました。

後ろからやってきたロンちゃんが、今度はおじさんにご挨拶をしていました。
リュウは立ち去らず、その様子をじっと見ていました。

081110-16

おじさんとロンちゃん一家に挨拶をして、家へ向かいました。
何故かはわかりませんが、リュウの鼻のまわりが膨らんでいました。

081110-17

歩きながらも、時々振り返るリュウ。
どういうわけか、今日はロンちゃんが気になるようです。

081110-18

帰宅すると、いつものようにソファの上で丸くなったリュウ。
このボテッとした感じ、結構好きなんです・・・heart03
完全に親バカ発言汗

081110-19

さて、今日は昨日の仕事をお休みした分の出勤があります。
リュウ、今日もまたお留守番だよ。
しかも、今日はちょいと長いお留守番・・・
いつも、いつも本当にごめんね。

頭を撫でていたら、耳が倒れたので、面白がってまた片耳を倒してみました。

081110-20

リュウ、全く動じません。
表情は、ちょっと憮然とした感じではありますが。

出掛ける前におやつ。
いい子でお留守番していてください。
私もリュウといつも一緒にいたいと思っているから、離れるのはすごく淋しいんだよ。
でも、離れていてもリュウのこと、いつも思い出しているから、あんまり淋しい、淋しいって思わないでね。
リュウはつよさんと私の大事な家族で、連れて行かれる場所には連れていくし、私たちふたりとも、リュウのことが大好きで大切で、かけがえのない存在だと思っているっていうことだけは、知っていてほしいな。

081110-21

そんな私の心の呟きをよそに、リュウはおやつに夢中でありました~!

081110-22

夜になって仕事から帰ってくると、つよさんが既にリュウのお散歩を済ませてくれて、ふたりしてこんな風に寛いでいました。

081110-23

今日もリュウは車のところへ行って、早くドアを開けてくれと言ったそうです。

そのリュウなのですが・・・

そびえています!
081110-24

上から視線を感じて見上げると、リュウでした。
なんだよー、びっくりするなあ。
ソファの上でお座りなんて、珍しいね~。
それにしても、リュウ、すごくそびえてるわ。

袋からほうれん草を出していたら、その音でリュウが近寄ってきたので、ほうれん草の匂いを嗅がせてあげました。

081110-25

食事の最中は、つよさんに張り付いていました。
今日は食べ物のおねだりかな?
つくね丼にしたのですが、リュウは鶏肉の匂いに異常に反応するんです。

081110-26

でも、何ももらえないとわかり、諦めて犬ボールで遊び始めました。

081110-27

つよさんがお布団を敷いてくれると、リュウはすぐさま和室へ入っていきました。
私もリュウを追いかけていって、リュウとガウガウ遊びをしました。

081110-28

時折、リュウの歯が強く当たって、思わず「痛い!」と言うと、リュウは「ごめんなさい!」と言うように、私の顔やかじった手をペロペロと舐めていました。
そして、その次のとにには、本当に優しく甘噛みをしてくるので、「そうそう、上手上手」と褒めてあげました。

そうこうしているうちに、リュウは奥歯でかじると私が痛がらないことを発見したようです。
ガブガブかじって、満足そうな顔をしていました。

081110-29

遊び終わっても、リュウはなかなか腹這いにならず、お座りしたままでいました。
布団をかぶっていた私、リュウの様子を見ようと顔を上げると・・・

081110-30

げっ!またそびえてるしっ!
そびえているときのリュウの顔は、ちょっとおっさんだな~なんて思ったり。
リュウはしばらくすると、私の顔をベロベロと舐めまくっていました。
二日続けてのお留守番で、相当甘えん坊さんになってしまったようなのでした。






  1. 2008/11/10(月) 23:29:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月9日日曜日 朝~夜

ディズニーリゾート音符

まゆです。こんにちは。

リュウ~!お散歩の時間だよ~!

081109-1

あらら。今日も遊歩道コースですか?

081109-2

と思っていたら、途中で畑のあいだの道をいきなり曲がりました。

081109-3

おお!今日も大きい公園へ行く?

畑の角でうんぴーをしたリュウ、そのまま、まだまっすぐ歩いていました。
なのですが・・・途中、大きな通りの手前で「ボク、やだ~!」と言い出しました。

081109-4

う~ん・・・
じゃあさ、ここで引き返して同じ道を歩いても面白くないから、そこの大きな通りを曲がって、あっちの遊歩道の方へ行かない?

結構大きな身振りで、何度か説明していると、ようやく「うん、それならわかった」と歩き出しました。

081109-5

大きな通りから遊歩道に入りました。

081109-6

大きい公園コースかと思っていたから、ちょっと拍子抜け。
でも、草むら往復コースよりはいいか。

小さい公園までやってきました。

081109-7

丘の草むらにいると、アンディがやってきました。
パパさんが今朝もリュウの頭を撫でてくださいました。
リュウの後ろに小さくお座りしているのが、アンディです。

081109-8

今日もアンディに唸らなかったリュウ。いい子だったね。
いい子ついでに、その後からやってきたロンちゃんにも、ちゃんとご挨拶をしていました。

081109-9

ロンちゃんのママさんが、やはり犬を飼っているお友達に、一緒のお布団に寝ると、大きくなってからいい子になると聞いて、一昨日からやっているそうです。
でも、ロンちゃんは寝室のあちこちでいたずらしているだけで、一緒のお布団に入っているのかどうか・・・朝起きたら別のところにいるし、効果あるのかなあって。

子犬の頃から一緒に寝ると、いい子になるんでしょうか。初めて聞きました。
訓練士さんによっては、一緒に寝てはいけない、という方もいらっしゃうようですが。

そんな話をしているあいだ、リュウはお座りをして大人しく待っていてくれました。

081109-10

ロンちゃんと別れて、いつもの草むらの方へ行く途中、リュウは池の縁まで降りていきました。

081109-11

でも、すぐにまた道に上がっていき、「走ろう!」と言い出したので、そのまま走りながら遊歩道の草むらへ駆け込んでいきました。

081109-12

遊歩道でも元気に走り回ったリュウ。
あ~よかった。やっと楽しそうな顔になった!

081109-13

草むらを出て、タクシー会社のある通りを歩いていくと、タクシー会社の自販機でシュナちゃんのお父さんが飲み物を買っていました。
あれ?でも、シュナちゃんがいない。
・・・と思っていたら、通りの反対側のガードレールのところにいましたよ。

081109-14

シュナちゃんのお父さん、ちょっとお寝坊してしまって、これからお散歩だそうです。
行ってらっしゃい♪

シュナちゃんと別れた先で、タクシー会社のおじさんに「リュウちゃん!」と声を掛けられました。
リュウは自分から進んでおじさんの方へ行ったのですが、おじさんに「お手」と言われても、知らん顔をしていました。
もうひとりのおじさんだと、素直にお手をするのに。なんで?
おじさんも「なんでだろー。シマちゃんだとお手するのに。悔しいなあー」と、今日も笑いながら不思議がっていました。

081109-15

さて、帰ってくると、リュウはすかさず、まだ寝ていたつよさんのところへ行きました。
私が覗いたときには、どうやらつよさんの手を舐めた直後だったようで、舌なめずりをしていました。

081109-16

しばらくすると、その体勢のまま顔だけ後ろに向けて、つよさんの顔をベロベロに舐め始めました。

081109-17

今日はお昼から友達の結婚の披露宴があって、夫婦で呼ばれています。
つよさん、そろそろ起きようよ。

ふたりで支度を始めると、リュウは不思議そうな表情をして、リビングのソファの上で丸くなっていました。

出掛けるときに、リュウにおやつをあげることにしました。
ベジタinガムほうれん草2本と、「贅沢ビーフの生ハム風」というのをひと口くらい。

食べる?

「たべるです」
081109-18

はい。どうぞ。

081109-19

ところが、リュウはものすごい勢いでがっついて食べ、私たちがリビングを出るときには、見送りに出てきました。
これにはちょっと焦りました汗
えっ!もう食べちゃったの?っていう感じ・・・

081109-20

友人の結婚披露パーティーは、国立にあるレストランで行われました。

081109-21

大人なカップルの披露宴だったので、とても落ち着いたパーティーでした。

081109-22

Nくん、Yちゃん、おめでとう!
お招き、どうもありがとう。お食事、とっても美味しかったですよ。
家が近いから、落ち着いたらまた遊びに来てね!

司会の方の仕切りが良かったので、時間通りにお開きになり、私たちは急いでリュウの待つ家へ向かいました。
出てくるとき、ふたり一度に出てきてしまったので、珍しくリュウが鼻を鳴らしたり、2回ほど吠えたりしてしまったので、少し心配になっていました。

国立の街は歩道が広くて花壇があったり、大きな木が植えられたりしていて、緑豊かな学園都市という感じ。
グレーがかった紫の木の葉に、街灯の黄色い傘が映えていました。

081109-23

家に帰ると、リュウは大喜びで飛びついてきて、それから顔がなくなるんじゃないかと心配になるくらい、ベロベロベロベロと舐めまくっていました。

081109-24

リュウ!ほら、お散歩に行くよ!

「えっ?お、おさんぽ?」
081109-25

「やった・・・」
081109-26

実はこのあと夕方から隣街で二次会もあり、何故か行くことになっていたようで、またまた出掛けなければならなかったのです。
つよさんにリードを持ってもらって、3人でお散歩に出掛けました。

081109-27

行った先は、またまた遊歩道。
リュウ、やっぱりここの草むらが好きみたい・・・

081109-28

このところ、リュウはクンクン病で、お散歩のときにクンクンばかりしています。

081109-29

つよさんが走ろうと誘ったけれど、全然誘いに乗らず、結局クンクンばかりしていました。
草むらを出て、小さい公園へ行くことにしました。

081109-30

小さい公園では、またしても池の縁のデッキに下りていきました。
もう暗くなっていたので、落ち葉に覆われた水面は、地面と見間違えそうです。キケン、キケン。

081109-31

このあと、ジャブジャブ池の方へも行ったのですが、ジャブジャブ池に入ることもなく、遊歩道を通って帰ってきました。

着替えて、二次会へ行く支度をしていると、またしてもリュウが「えっ?」という顔で私たちの様子を見ていました。

081109-32

「なんだ・・・また、おるすばんか・・・」
081109-33

リュウ、そんなにブルーにならないで!
できるだけ早く帰ってくるからね!

今度はつよさんに少し先に部屋を出てもらいました。
しばらくしてから、リュウにご褒美おやつの乾燥野菜とフルーツを少しあげて、そのまま部屋を出てきてしまいました。
リビングのドアを閉めるときに、リュウに「お留守番お願いね」と言ったのですが、リュウは食べるのに夢中で、ちらっとこっちを見たけれど、そのまま食べることに専念していました。

081109-34

始まる少し前にギリギリセーフで到着。新郎新婦のまん前で、新郎新婦に背中を向ける席しかあいていなかったのでそこに座ったのですが、特にスピーチがあるというわけでもなく、ほとんどが歓談タイムだったので、ふたりとたくさん話ができてよかったです。

ところで、ビンゴゲームがあったのですが、私、1等でビンゴになり、ディズニーリゾートのパスポートをペアでGETしました!
うっほっほ~いheart03

実はつよさんは並んだりするのが大嫌いなので、ディズニーリゾートなんて、死んでも行かないタイプなのですが、一昨年の夏休みにどこか近場へ遊びに行く話になり、ちらっとディズニーシーに行く提案をしたら、「いいよ」という返事。これは100年に一度のことだ!と思い、行ってきたのが始まりで、それからディズニーづいているのです。
去年はつよさんが所属している地域の消防団から、パスポートをペアで支給され、有効期限ギリギリに行ってきました。
そして、今年はチケットをGET。年内に行くのは無理そうなので、暖かくなってから行こうという話になりました。
ペットクラブがあるから、リュウも一緒に連れていこうと思っています。
まあ、預けらられるリュウにしたら面白くないとは思うけれど、行き帰りは一緒だし、時々様子を見に行くこともできるし・・・ひとりでずっとお留守番よりはいいかな?どうでしょう。
ひとりでずっとお留守番の方が、知らない犬たちがいっぱいいるペットクラブのケージの中なんかより、ずっとストレスがない、ということもあるかなあ・・・

お昼にあれだけいっぱい食べたのに、もう小腹が空いてしまった私たち。
二次会場はバーで、お酒のおつまみ程度のスナック類しかなかったので、このままでは眠れなくなる!とたこ焼きを買って帰りました。

リュウもどうやら匂いに気づいた様子。

081109-35

このあと、すぐさまテーブルに駆け寄っていましたが、いつものごとく、何ももらえませんでした。
つよさんは日本シリーズのゲームが気になっていたらしく、帰ってくるとすぐさまTVをつけていました。
リュウはそんなつよさんの前に立ちはだかって、アピールしたりしていました。

081109-36

このあと、私はダウンして早めに寝てしまったのですが、リュウはつよさんと一緒に、まったりと過ごしたようですよ。
今日は変則的なお留守番をしてくれて、どうもありがとう!
リュウがいつもいい子でお留守番してくれるから、私たちは安心して任せることができるんだ。
いつもいつも、感謝しているよ!リュウ!





  1. 2008/11/09(日) 23:47:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月8日土曜日 午前~夜

「ボク」「ボク」なリュウ

朝ごはんまでの時間、リュウはリビングのクッションの上で待機していました。

081108-24

ごはんを食べ終えると、すぐに納戸な仕事部屋にやってきました。
今日は一日本格的に寝る態勢のリュウ。
眠りながらも時々、尻尾をパタパタ振ったりしていたので、きっと夢を見ていたのでしょう。

081108-25

お昼過ぎに一旦起きておやつを食べました。
低アレルゲントリーツ1個、煮干を少し、それからベジタinガムのほうれん草を2本。

食べると、またすぐに眠ってしまいました。

「zzz~」
081108-26

このところ、主に仕事の面でいろいろな変化があり、自分自身の気持ちや、これからのことを考えてていました。
私はもともと欲張りで、やりたいことがたくさんあるのですが、だからといって、何かきちんとできているものはあるかしら。なんとなくいつも周辺がざわついていのはなぜかしら。そんなことも、しばらくずっと考えていました。
納戸な仕事部屋だって、納戸とはいえ、もっと片付けられるはず。
身の回りが片付かないのは、私の欲張りのせいで、欲張りなのは自分の軸が定まらないからだと気づいて、仕事もものも、思い切って全て整理しようと思い立ちました。
と考えていたら、パソコンがデータでいっぱいになっているという警告が。
リュウの写真が1枚も保存できないほどの状態でした。
そんなわけで、今日はパソコンのデータ整理にかかりきりになっていました。

データの整理を始めると、時間の経つのはあっという間。
驚くほどの速さで、もうお散歩の時間です。

081108-27

いつもより、少し遅れての出発になってしまったし、今日は朝からお天気がいまひとつだったので、外は既に薄暗くなっていました。

081108-28

暗いせいか、遊歩道ではなくて住宅街を歩き出したリュウ。
住宅街コースのときには、たいてい立ち寄る教会横の公園には、まだ子供たちがたくさん遊んでいました。
リュウは中に入りたがったのですが、リュウに「ひとりドッグラン公園へ行って、あそこで走ろうよ」と誘いました。

ひとりドッグラン公園へ行く途中、原っぱ駐車場に立ち寄りました。
うんぴーをするかな?と思ったのですが、全然その気配はなく、なぜだかそこで座り込んでしまいました。

081108-29

動かないときは、たいてい走りたいとき。
「走る?」と聞いたら、案の定笑顔で走り出しました。

081108-30

そのまま原っぱ駐車場を出て、道を小走りに走りながらひとりドッグラン公園へ向かいました。
ひとりドッグラン公園では、子供たちが野球をやって遊んでいたのですが、ちょうど終わって帰り支度を始めたところでした。

グラウンドの半分があいていたので、そちらで少し走っていたのですが、そのうちみんな帰ってしまうと、グラウンドをぐるぐると何周も回りました。

081108-31

リュウはいつものように、リードをくわえようと躍起になりながら走っていました。
そして、自分から出口の方へ向かっていきました。

081108-32

商店街を通って帰ろうと、そちらの方へ歩いていくと、向こうから焼き芋の車がやってきました。
リュウは最初の角で突然曲がったのですが、お魚屋さんへ寄りたかったので、リュウを引き戻しました。
でも、「ボク、やだー!」と言っています。
ひょっとして、焼き芋の車が怖いのかしら?
「大丈夫、大丈夫」と言いながら、焼き芋の車をやり過ごすと、リュウは普通に歩き始めました。

な~んだ。やっぱり。

「焼き芋~」の声が大きくて怖かったのか、赤い提灯が怖かったのか、何だかよくわかりませんでしたが、とにかくリュウは焼き芋の車が怖いようです。

お魚屋さんで買物をして、商店街を通って家に向かいました。

081108-33

玄関の前の道ではなく、裏の駐車場の道を曲がると、向こうからつよさんがバイクに乗って帰ってきて、駐車場に入るのが見えました。
リュウと私には全然気づいていない様子。
そ~っと近寄っていって、リュウが飛びついたらびっくりしていました。

「つよさん、おかえりです~」
081108-34

3人で家に戻りました。
ふとリュウを見ると、ソファの上でこんな格好に。
助けを求めているみたいです。

081108-35

下から見ると、こんなですよ。

081108-36

この図は結構笑えますね。

つよさんがソファの横に座ると、リュウは一気に甘えん坊モードになったようです。

081108-37

リュウの甘えん坊はごはんのときにも続いていました。

081108-38

これ、おねだりをしているようですが、食べ物をねだっているわけではありません。
遊んで欲しいのか、なんとか気を引こうとして、おもちゃを出してきたり、いろいろやった挙句です。
「ボク」「ボク、ボク~」ってなっているようです。

ごはんを食べ終えたので、まずはガウガウ遊びをしてみました。





次に、つよさんが犬ボールで遊んでくれました。

081108-39

途中で私も仲間に加わって、犬ボールを和室へ投げ入れたら、うまいことに洗濯物干に乗ってしまいました。
リュウ、消えたボールを探して、いつもはいかないような、物干の裏側まで入り込んでいました。

リュウく~ん、そこじゃないよお~!

081108-40

どうやら、ようやく気づいた様子。
でも、犬ボールを凝視したまま、じっとして動きません。

081108-41

どうしたものかと、考えあぐねている様子。

081108-43

遂に助けを求める目をこちらに向けました。

081108-42

リュウを抱っこして、鼻先にボールがくるようにしてあげのですが、抱っこされた時点で固まってしまったらしく、全然くわえようともしませんでした。
仕方ないので放り投げてやると、「この部屋にいたら、キケン!抱っこされる!」とばかりに、犬ボールをくわえて、ダッシュでリビングへ逃げ込んでしまいました。

081108-44

私は途中で納戸な仕事部屋へ引きこもったのですが、気づいたら家の中が妙にシーンとしています。
リビングに出てみたら、誰もいません。
リードとお散歩バッグもなくなっています。
どうやら、つよさんがリュウをお散歩に連れ出したようです。

しばらく経って、ふたりが帰ってきました。
大きい通りまで行って、ぐるっと回って帰ってきたそう。

081108-45

「うんぴーはした?」と聞いたら「しない」という返事。
「なんなんだか、わかんないんだよなー。行きたいっていうから行ったんだけど」とつよさん。
「行きたいって、どんな感じだったの?」と聞いたら、目で訴えていたんだそうです。

リュウは眠そうにあくびをしていました。

081108-46

つよさんもそろそろ寝るようです。

リュウも一緒にお布団に入ったら?

手招きしたら、素直についてきました。
そして、今日はちゃんと顔をお布団から出していましたよ。

081108-47

甘えん坊さんのリュウ。
今日は「ボク、ボク」ってなってたね。
でも、そんなリュウも大好きだよ!





  1. 2008/11/08(土) 23:54:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月8日土曜日 朝

お散歩秋便り

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩に行くと言ったら、伸びを5回もしたリュウです。

081108-1

今日は遊歩道の方へ行くのね。

081108-2

タクシー会社の脇を通っていたら、おじさんに「リュウ!」と声を掛けられました。
このおじさんも、リュウの名前を覚えてくれたようです。嬉しいね。

081108-3

でも、なぜか素っ気無いリュウ。
「おっかしいな~。なんでシマちゃんだと、犬の方から寄っていくんだろう」と、今日も不思議そうなおじさん。

遊歩道に向かって、更に進んでいきました。
遊歩道の入口でクンクンするリュウ。

081108-4

ふと足元を見ると、グレーのタイルに儚い色の落ち葉が、とても綺麗。

081108-5

今日のリュウは遊歩道脇の草むらへは、入ろうとしませんでした。

081108-6

遊歩道の反対側から来たわんこが、草むらの中に入っていくのを、じ~っと見ていました。
お友達になりたかったのかな?

081108-7

遊歩道を出たところで、郵便局通りを歩いているコウちゃんを遠くに見つけました。
「あれ、コウちゃんじゃない?」と言っていたら、コウちゃんのお父さんが手を振ってくれました。
コウちゃんの方へ歩いていってこんにちは。

081108-8

コウちゃんはリュウを誘うように、くるっ、くるっと回っていたのですが、今日のリュウは全然遊びモードになりませんでした。
コウちゃん、気まぐれでごめんね汗

郵便局通りを戻って、小さい公園に行きました。
小さい公園の丘の草むらにも入ろうとしないリュウ。

081108-9

そのままどんどんまっすぐ、遊歩道の続きを歩いていきました。

081108-10

落ち葉を溜めていた堆肥場がさらわれていて、今年の落ち葉を入れる準備がされていました。
堆肥場の周りも、お掃除されたようで、なんとなくこざっぱりしていました。

081108-11

リュウは落ち葉が積もった上でうんぴーをしました。
落ち葉がカサコソと音をたてます。

さて、池のある原っぱまで来ると、リュウはここで走ろうと言い出しました。

081108-12

でも、ここはとっても走りにくい場所。
リュウ、大きい公園へ行って走ろうよ。

でも、今走りたいというので、走りながら大きい公園へ行くように、遊歩道の方へ戻っていきました。

081108-13

木の根元に大きなキノコを見つけました。
毒キノコかもしれないから、食べないでね。

081108-14

あと少しで大きい公園です。

081108-15

夏のあいだは、ここまで歩いてくるのが、暑くて嫌だったのかな。
寒くなってきて、大きい公園へ来る頻度が増えました。

081108-16

リュウは原っぱに入ると、私が「走ろうか」と言うか言わないうちに、パッカパッカと走り始めました。

081108-17

でも、思い切りグルグルと走り回ろうとすると、突然止まって地面の匂いを嗅ぎだしました。

081108-18

でも、走りたい気持ちはあるらしく、また誘ったら走り出しました。

081108-20

なのに、またまた地面の匂いをクンクン。
今日はずっとこんな調子でした。

081108-19

まあいいや。
秋の匂いでも満喫してください。

公園の落ち葉は葉っぱの緑と響きあって、さっきの儚げな落ち葉とは、また違う趣があります。

081108-21

リュウは公園にいるあいだ中、匂いばかりを嗅いでいました。

081108-22

いつものようにお寺の脇を通って帰りました。

途中の小さな公園も、入口だけちょこっと立ち寄りましたよ。

081108-23

朝のお散歩も秋いっぱい。
リュウがうちに来てくれたお陰で、季節を楽しむ時間が増えました。




  1. 2008/11/08(土) 08:24:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月7日金曜日 朝~夜

すねりん坊

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウはいきなり、こんなダレ犬顔での登場です。

081107-1

でも、「お散歩だよ」と言うと、ピョーンと飛び起きて、伸びをして元気に部屋から出てきました。

081107-2

マンションの入口を出ると、あたかも毎日この道を歩いている、というような顔をして、いつもと全く正反対の方向へ歩き出しました。

081107-3

そうだよ、いつも遊歩道の草むらばっかりじゃ飽き飽きだし、それにそろそろもっといっぱい歩くお散歩にしようって言ったばかりだもんね。

「このみちをわたるですよ」
081107-4

道を渡ったところで、ワンパトのメンバー犬が3頭で連れ立ってやってきて、すれ違いました。
「リュウく~ん」「久し振りねー」と声を掛けていただきました。

さて、リュウは道をまっすぐ進んでいきました。
そのコースは、ワンタくん公園かな?

「ここでまがるですよ」
081107-5

やっぱりそうでした。

ワンタくん公園には、いつものワンパトのメンバーがほとんどおらず、黒ラブのボニーちゃんと、もうひとり、初めて会う子のふたりだけ。
ここでも「お久し振り」と挨拶をしました。

081107-6

リュウは草むらの方へウロウロと歩いていって、地面や木や草の匂いをクンクンと嗅いでいました。
そして、気持ちよ~くうんぴーもしました。

081107-7


ボニーちゃんたちは、みなさんが来るのを待っていらっしゃるようでしたが・・・ポツポツと雨が降ってきました。
私が「あら、雨だわ」と言うと、ボニーちゃんのママさんが「雨?降ってきちゃった?」と言って、「今日はもう行きましょうか」と、もうひとりのわんこと公園を出て行ってしまいました。

081107-8

ボニーちゃんたちが行ってしまうと、誰もいない静かな公園になりました。

リュウはちょっぴり走ったのですが、すぐに気が散ってしまっていました。

081107-9

クンクン、クンクンと草の匂いを嗅いだり・・・

081107-10

記念樹の石碑の匂いを嗅いだり・・・

081107-11

それから、深呼吸をしたり?(笑)

081107-12

秋の朝の公園を満喫しているようでした。
ワンタくん公園を、反対側の出口から出て、川沿いの道を歩きました。

081107-13

うちの前の通りを行き過ぎて、その少し先を曲がると、ぽっかり公園に到着。
住宅に囲まれたところに、ぽっかりとある公園。
前に凛ちゃんに教えてもらった公園で、凛ちゃんの好きなお砂場のある公園です。

081107-14

ぽっかり公園を通り抜けて、道を曲がってうちの前の通りに出ました。

「このまま、まっすぐいくですよ」
081107-15

久し振りのワンタくん公園は楽しめたかな?

さて、朝ごはん。
リュウはソファに座ったまま、鼻を突き出して匂いを嗅いでいました。

081107-16

「ごはんだよ」と言うと、よっこらしょっとソファを降りてきました。

081107-17

今日の朝ごはんは、豚のひき肉入り。

081107-18

食べ終えると、すぐにまたソファで丸くなっていたリュウ。
今日は外で仕事のある日。少し長いお留守番です。
リュウ、長いお留守番でごめんね。
ちょっと早いけれど、おやつをあげましょう。

砂肝ちっぷすです。

081107-19

「はい、どうぞ」と言ったら、顔だけ伸ばして砂肝ちっぷすにかじりつきました。
相変わらずの横着犬です・・・

081107-20

リュウに「お留守番、お願いね」と言うと、リュウは砂肝ちっぷすをバリバリやりながら見送ってくれました。

081107-21

夕方になってつよさんに電話してみると、今日は早く帰れるというので、ちょっと安心しました。
仕事を終えて帰る途中、ちょうど最寄駅に着いたころにつよさんから電話がありました。
今からお散歩に出るそうです。
「こんな時間になっちゃったの?」と聞いたら、そうではなくて夕方5時頃帰ってきて、リュウを一旦お散歩に連れ出したのだそうです。
でも、リュウは家の周りを一周すると「ボク、もう帰る・・・」って、「なんかさ~、すねちゃってるんだよー」とつよさん。「車のところへ行って、そこから離れないんだよ。いつもキミのこと、車で迎えに行くから、車に乗ったら迎えに行かれると思ってるみたいでさー」

一旦家に戻って、そろそろ私が帰ってくる時間ということで、お散歩がてらお迎えに来てくれることになりました。

途中の駅に近いスーパーで買物をして、スーパーを出たところで、リュウとつよさんが向こうから歩いてくるのが見えました。
リュウは全然私に気づいていなかったのですが、「リュウ!」と呼んだらすっ飛んできて、飛びついてくれました。

飛びつこうとしているリュウ
081107-22

リュウがようやく落ち着いたので、みんなで歩き始めました。
リュウ、細長い顔をしています。

角の交差点で、リュウが突然自転車の女性の方へ行って、匂いをクンクン。
女性が「かわいい~♪」と言ってくださったのでよかったのですが、犬が嫌いな人だったらと、ちょっと冷や冷やしました。
「リュウ、好きなタイプなの?」と聞いたら「嬉しいわ♪」と返してくださって、素敵なひとときでした。

081107-23

リュウの細長い顔のわけがわかりました。
耳を思い切り後ろに倒しているからだわね。

081107-24

途中にある小さな公園で、つよさんがリュウと走ると言い出しました。
でも、この公園は植え込みや木が多くて、走るのには適しません。
商店街の公園の方が走りやすいよ、と言うと、その公園をすぐ出てきてしまいました。

081107-25

商店街を通って、商店街の公園でつよさんとひとっ走りしました。
つよさんが晩酌用のビールがないと言って、途中のコンビニへ立ち寄りました。
そのあいだ、私がリュウのリードを持って、しばらくコンビニの前で待っていました。

お店の中のつよさんの姿を凝視していたリュウ・・・

081107-26

姿が見えなくなったのでしょうか、下から一生懸命に覗き込もうとしていました。

081107-27

見えないので、中を覗くのは諦めて、出口から出てくる人をひとりずつチェック。

081107-28

ようやくつよさんが出てきたので、リードを渡しました。

マンションに着いて、私はエレベーターで、つよさんとリュウは階段で上へ行くことに。
エレベータを降りたら、既にリュウが待ち構えていました。
は、速過ぎる!

081107-29

廊下を歩くあいだ、リュウは時々私がちゃんとついてきているか、確かめるように振り返っていました。

081107-30

今日は金曜日、鍋の日です。
リュウも私たちと一緒にごはんを食べ始めましたが、すぐに食べ終えると、クッションの上でボールをかじって遊んでいました。

081107-31

つよさんがおうどんを入れようと、袋をあけていると、その音でリュウがまたおねだりにやってきました。

081107-32

でも、おうどんだとわかると、すぐにまたクッションに戻っていきました。

食事を終えて和室にいると・・・

ぬーん!
081107-33

リュウも和室にやってきて、私の横に立ちはだかりました。
すねりん坊のリュウ、ちょっとはご機嫌が直ったかな?
明日は一日一緒にいられる日だから、ご機嫌直してね!




  1. 2008/11/07(金) 23:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月6日木曜日 午前~夜

おねだり作戦

朝ごはんを食べ終えたリュウは、ソファの上で平べったくなっていました。

081106-16

なんとなく嬉しそうな表情です。
私まで嬉しくなります。

今日は本当は海岸会議の日だったのですが、お散歩から帰ってくるとめまいが激しくなり、起きているのも辛い状態になってしまったので、お休みさせていただくことにしたのでした。
夕べから何となく変ではあったのですが。
少しするとだいぶ治まってはきたのですが、どこかふわ~っとした感じで本調子ではなく、やはり大人しくしていた方がよさそう。

私が新聞を読んでいると、リュウはおもちゃのかごのところへ行って、ボールをくわえて和室へ持っていきました。

081106-17

どうやら遊んで欲しい様子。
リュウにボール遊びを誘われるなんて、滅多にないことだから、もちろんすぐに遊び始めました。

リュウは私が投げたボールを上手にキャッチすると、そのボールを今度は私の方へ投げてよこします。
でも、口で投げるから、コントロールが大変。まあ、たいてい変なところへ転がっていってしまいます。

081106-18

変なところへ転がったボールを取るのは、私の役目。
リュウが投げたボールだから、順番からして、私が取ると思っているフシが有ります。

081106-19

ホ~の口をしているリュウ。
この口はボールをくわえるときの口です。
時々、ボールをくわえていなくても、この口をして顔を振り上げて、架空のボールを投げることもあります。
お散歩に行くよ、と言われたときとか、楽しい気分になったときによくやります。

081106-20

しばらく遊んだら、リュウも飽きてもうどうでもよくなったみたい。
私は納戸な仕事部屋へ行きました。
リュウも一緒にくっついてきて、デスクの脇のクッションの上で丸くなりました。

081106-21

そのうち、本格的に寝てしまったリュウ。

081106-22

夕方になると、リュウもトロトロと目を覚ましました。
お散歩に行こう!

081106-23

いい加減、遊歩道は飽き飽きなのですが、リュウがそちらへ行くというので、いつものように遊歩道へ向かいました。

081106-24

草むらの手前の遊歩道脇、ここは時々リュウがうんぴーをする場所です。
今日はしませんでしたが。

081106-25

遊歩道はガランとしていて、誰もいませんでした。
リュウが、訴えるような目をこちらに向けています。

081106-26

誰もいなくて、走るには打ってつけ。
すぐに走り始めました。

081106-27

ところが、すぐに走るのをやめてしまったリュウ。
小さい公園の方角から、誰かが吠えている声がしきりとします。
リュウは気になって仕方ない様子。
ずっとそちらの方ばかり見ていました。

081106-28

誰かが喧嘩でもしているのかな?
気になるなら、ちょっと見に行ってみる?

「こ、こわいです~」
081106-29

大丈夫よ。私が守ってあげるからね。

行ってみたら、郵便局通りで、フェンスに繋がれたわんこがふたり、ワンワンと盛んに吠えまくっていました。
あらら。飼い主さんは?どこかへ用事で出掛けてしまったのでしょうか。
時間的に郵便局ではなさそうですが・・・
早く帰ってきてくれるといいね。

081106-30

このふたりの吠え声を聞いていると、犬を放置することがどれほど犬にとってストレスであるかがわかる気がします。

ふたりの横を通り過ぎてからも、リュウは気になるのか、時々振り返って見ていました。

081106-31

大丈夫!リュウのことは、こんな目に遭わせないからね。
でも、すぐにこのふたりを飼い主さんが迎えにきました。
よかった、よかった。

リュウも安心したのか、すぐのブルーベリー畑の脇の畑のあいだの道に入って、そこで走りました。
走っている途中で急に立ち止まるので、何かと思ったらうんぴーでした。
お腹もすっきり!また走ります。

081106-32

家の前の通りで、ワンパトのボス、ユウちゃんに会いました。
昨日の夕方も遊歩道で行きあったんだっけ。
「暗くなる前に、行ってこなくちゃ」と、大きい公園目指して、急ぎ足で行き過ぎていきました。
今日も通りのこっちと向こうで、挨拶だけしてすれ違いました。

帰ってくると、夕飯までまたソファの上で丸くなっていました。
デコッパチ顔です。

081106-33

つよさん、帰ってくるなり、「おかしいなあ、おかしいなあ」とリュックの中をゴソゴソと探し始めました。
どうやらお土産にお菓子をいただいたようで、4つのうち1個がどこかへ行ってしまったらしく。
つよさんにはよくあることです。

ごはんのあとで、お茶を飲みながらお菓子をいただきました。
リュウがすぐに反応して、おねだりモードになっていました。

081106-34

私が食べているのを見て、飛び上がって「ワン!」とか言っていましたよ。
いよいよ要求吠えまでするようになってしまったか。
リュウ、それはやり過ぎだよ。

私はリュウの方を見もしないで、黙々と普通に食べていました。

吠えても鉄の心を持つ女には通用しないと諦めたらしいリュウは、今度はつよさんに詰め寄っていました。
なぜか唇がビロビロしています。

081106-35

つよさんも知らん顔してあげずにいたら、膝に前脚を乗せて、立ち上がってしまいました。

081106-36

つよさん、包み紙を舐めさせていました。
匂いでもするの?
おいしい?

081106-37

全く、これだからおねだりされるんだよ!と言っていたら、案の定、次のおねだりが始まりました。

081106-38

手を替え品を替え、いろいろなおねだり作戦に出るリュウ。

でも、今度は何ももらえなかったので、遂に諦めて定位置に戻ってくれました。

081106-39

食後、つよさんとリュウは早々に寝室へ入ってしまいました。
私も、明日は外での仕事だから、いつもより早起きしなくちゃ、と早めに寝ることに。

081106-40

私がお布団に入って、掛け布団を上げながらリュウに「ここにおいで」と言うと、リュウは頭から布団の中へ突っ込んでいき、そのままストンと寝そべりました。
私のイメージでは、リュウの頭が私の顔の横にくるハズが、なぜか尻尾が・・・

何回声を掛けても、その体勢のまま落ち着いてしまって動こうとしないので、そのまま寝ることにしました。
おやすみ、リュウ。




  1. 2008/11/06(木) 23:21:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月6日木曜日 朝

再び、コウちゃんと

まゆです。こんにちは。

朝、気持ちがよさそうに眠っていたリュウを起こして・・・

081106-1

今日も元気にお散歩へ出掛けました。

081106-2

今朝もリュウは何だか眠そうな目です。
いつもの遊歩道には、誰もいませんでした。

081106-3

そのうち、リュウが草むらの入口の方を見たので目をやると、ゴクウくんがやってくるのが見えました。

081106-4

リュウ、ちょっと走ろうか。
リュウはあまりよく知らない子がいると走らないのですが、ゴクウくんだったからか、走り始めました。

081106-5

走り終わってよく見ると、リュウの口元がビロビロビロってヒダになっていました。
こういうときは、鼻も膨らんでいます。

081106-6

ゴクウくんがようやく近くまでやってきました。
前はよく朝のお散歩で行き会ったけれど、最近は会えなかったものね。
でも、昨日は商店街を歩いているときにすれ違いました。

081106-7

ゴクウくんは、リュウが大人しくて静かなので、リュウのことを気に入ってくれているそうです。
どうもありがとうねー!
そういえば、昨日も商店街で、道の反対側からこちらに来たくて、一生懸命に引っ張っていたね。
今日はリュウと遊びたそうにしていました。

さてさて、そこへコウちゃんがやってきました。
今日はどうでしょう。遊ぶかな?
来て、挨拶をするとすぐに、お互い遊びモードになったようです。

081106-8

コウちゃんがリュウに体当たりを2回ばかり食らわし、リュウもコウちゃんの上に乗っかったりしていました。

081106-9

すると、それを見ていたゴクウくん、「ボクも仲間に入れて~!」とやってきました。

081106-10

懐が深いコウちゃんは、ゴクウくんを相手にしてあげていました。
リュウはふたりを近くで見ていました。

081106-11

コウちゃん以外の子たちとも、早く遊べるようになるといいよね。

さて、コウちゃんとゴクウくんとは反対の方向へ歩いていきました。
郵便局通りを歩いていると、いつものタクシー会社のおじさんに行き会いました。
おじさん、今日もリュウのことを撫でてくださいましたよ。

081106-12

リュウはいつもと違う場所でおじさんに会ったので、ちょっとびっくりしたようでした。

081106-13

今朝は走ったし、コウちゃんと遊んだし、おまけにうんぴーもしたし、でもやっぱり目は眠そうなまま、お散歩から帰ってきました。

081106-14

マンションの階段のところで写真を撮ったのですが・・・
この写真、リュウの甥っ子のゆず(元タロウ)に似ていませんか?
思わず笑ってしまった私なのですが。

081106-15

寒くなってきたので、本当はもっと遠くへお散歩に行きたいな~。
今度はもう少し遠出をしようよ、ね!リュウ!




  1. 2008/11/06(木) 08:50:40|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年11月5日水曜日 午前~夜

白いところはより白く

ごはんを待っているあいだ、リビングのソファの上でこんな格好になっていたリュウ。

081105-24

私は昨日に引き続き、今日もお芋を食べました。
リュウにちょっぴりお裾分け。

081105-25

今日、つよさんはお休みになったとかで、朝から遊びに行くと出掛けてしまいました。
お昼過ぎに帰ってきたつよさんに、リュウはボール遊びをせがんで、少し遊んでもらいました。

081105-26

おやつにつよさんが柿を剥いてくれました。
この柿、笹塚譲渡会のときに、ふ~みんママのユウコさんからいただいたものです。
実は譲渡会は行こうかどうしようか迷っていたのですが、ユウコさんがご実家で取れた柿をくださることになり、それならば柿をいただきに行きがてら、譲渡会へ行けばいいわと思い立ち、行ってきたのでした。つまり、あの日のメインは実はこの柿だったんですね~。食い意地が張り過ぎです。

081105-27

我が家は、つよさんも私も大の柿好き。
おまけにこのお方も・・・

081105-28

甘~い柿です。
3人で奪い合いながら食べたので、たくさんいただいた柿も、あとひとつしかありません。
ユウコさん、おいしい柿をどうもありがとう!

さてさて、このあと、柿を食べているときのリュウには思ってもみなかったことが起こりました!

お・ふ・ろ!

お風呂嫌いなリュウをシャンプーするのは、こちらが元気でないと無理。
そんなこんなで、今日まで延び延び延び~になっていたシャンプー、ようやく今日することになりました。

ずぶ濡れになると、リュウはこんなショボイ犬になってしまいます。

081105-29

パッと見、嬉しそうに見えますが、実はいっぱいいっぱいの表情。
最初のうちは大人しくしていたのですが、途中から「クイーン、クイーン」となき始めました。
でも、前より少しは慣れてきた様子。

つよさ~ん、つよさ~ん、リュウのタオル、持ってきてぇ~!

つよさんに叫んでいるあいだ、リュウはお風呂場から顔を出して、涼しい場所でひと息ついていました。

081105-30

タオルドライをしたところで、洗面所で待機していたつよさんにバトンタッチ。
ドライヤーで乾かしてもらいました。
途中で私が交代して、しっかり乾かしました。

そのあと、リビングで耳のお掃除をしたりして、リュウが落ち着くまで待って、いつもより少し遅くなってしまったけれど、3人でお散歩に出掛けました。

リュウ、お散歩とわかると、めちゃめちゃはしゃぎ出しましたよ。
目がいっちゃてますもんね。

081105-31

鼻のまわりも膨らんでいます。

081105-32

車のバッテリーの調子を見に行ったつよさんのところへ行き、みんなで草むらへ向かいました。
いつもより遅い時間になってしまったので、外は既に薄暗くなりかけていて、写真もこんなブレてしまったものばかりです汗
ストロボをたけばいいのですが、それより自然に写せるモードが気に入って、それで写すとどうしても、被写体ブレしてしまいます。

081105-33

遊歩道に到着しました。

081105-34

更に時間が経って、被写体ブレがますます激しくなりました。

081105-35

そんなわけなので、草むらでつよさんと一緒に走るリュウの様子を動画に撮りましたので、そちらをお楽しみください!





つよさん、じじいな走り方です・・・

しばらく走り回って、そろそろ帰ろうとタクシー会社を通り過ぎ、ふと凛ちゃん通りを見ると、向こうからグリーンの光がチラチラやってくるのが見えました。
ひょっとして、あの色は凛ちゃんの夜用ランプでは?

「凛ちゃんかな~?」と言いながら、そちらの方へ歩いていくと、つよさんが「あの歩き方は凛ちゃんだろ」と言いました。それより何より、リュウが大興奮で走り出しました。

行ってみると、やっぱり凛ちゃんでした。
凛ちゃん、まっしぐらに怪しいオトコ、つよさんの許へ。クンクン匂いを嗅いで、「ガフ~!」と唸りました。

081105-36

つよさんに慣れてもらいたかったので、凛ちゃんがつよさんにガウすると、すぐに私がガウを仕返して、しまいには凛ちゃんの耳の付け根をガシっとつかんで「ガウ~」とやったら、凛ちゃん、つよさんに唸るのはやめてくれました。唸りたいけど、我慢している・・・という感じ。
そのあと、向かいのマンションから男性がふたり出てきたときに吠えてしまったのですが、そのときも「ガウ!」とやったら、次に出てきた人のときには、全然吠えませんでした。
凛ちゃん、偉い!
凛ちゃんのママさんと一緒に、いっぱい褒めましたよ!

凛ちゃんは利口な子なので、一生懸命に考えて頑張っている様子でした。
私の顔を一生懸命に舐めて、何とか平和的解決をしようとしていましたし。
それを見たリュウ、慌てて私の顔を横から舐めてきたのには、居合わせた全員が大笑い。

081105-37

そんなことで、ヤキモチ妬かないの!

とか言いながら、やっぱり私も笑ってしまいましたが。

081105-38

凛ちゃんと別れて帰り道、つよさんに「凛ちゃん、キミのことちょっと怖がってたね」と言われ、少し出しゃばり過ぎたかな・・・と反省・・・
凛ちゃん、お顔はとてもかわいいのに、すぐにガウしてしまって損してるな~と思ったり、普通動物は余計なエネルギーを使わないものなのに、道の向こう側を歩く人や犬にまで吠えてしまうのは、凛ちゃん自身、とっても疲れることなのではないかと思ったり、そんないろいろな思いから、ついつい「ガウ~」とやってわかってもらえたら・・・なんて、やってしまったのですよ。
凛ちゃんのママさんも、ちゃんと「凛、吠えちゃダメ!」とやっているのですが、私みたいに犬になってガウ!なんて、普通の人はやらないものね。たぶん、凛ちゃん、相当びっくりしたのでしょう。
ごめんね~、凛ちゃん!
でも、凛ちゃんはとっても賢い子だということが、改めてよくわかりました。

そのまま、商店街に足を伸ばして買物もしました。
お魚屋さんで鯖を買って、お豆腐屋さんに行って、スーパーにもちょこっと寄りました。
スーパーから出てくると、向かいの公園の入口で、つよさんとリュウが待っていてくれました。

081105-39

みんなでゆっくり家に向かいました。

夕ごはんの支度をしているあいだ、リュウはつよさんに犬ボールで遊んでもらっていました。

081105-40

ピーピー鳴るのをじ~っと見ていたリュウは、ガブっと犬ボールにかじりついていました。

081105-41

ごはんを食べ終えると、なんだか急にくたびれてしまい、私は和室でうたた寝してしまいました。
気づいたら、つよさんが洗い物をやってくれたあとでした。

トイレに行って戻ってみたら、リュウもお布団に寝そべっていたのですが・・・

081105-42

私の場所が、ほとんど、ない!
つよさんとリュウのあいだの狭い隙間に、無理矢理入り込んでいくと、リュウがもぞもぞと動いて場所をあけてくれました。
リュウ、すまないねえ。
どうも、ありがとう!





  1. 2008/11/05(水) 23:54:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月5日水曜日 朝

今朝は眠い目だよ~!

まゆです。こんにちは。

リュウ!お散歩に行くよ!

081105-1

リュウはまだ寝ているつよさんの方をしきりと気にしていました。

081105-2

でも、一緒にお散歩に行くのは諦めた様子。

081105-3

途中の畑でクンクンしたりしながら、遊歩道へ向かいます。

081105-4

さて、いつもの草むらには先客がいました。
ラブちゃんのふたり連れです。
ラブちゃん、ちょっと苦手なリュウは「やだ~」と言って、なかなか草むらに入ろうとしませんでした。

081105-5

ところが、ところが・・・
遊歩道の向こうから、同じくラブちゃんのふたり連れが、こちらに向かってやってきますよ!
リュウも気がついた様子。

081105-6

ラブちゃんの挟み撃ちにあったリュウ、渋々ながら草むらの中へ入っていきました。
あとから来たラブちゃんと、最初からいたラブちゃんたちが合流して、賑やかになりました。
そのうち、ワンワン吠え始めたラブちゃんから、リュウはどんどん離れていきます。

081105-7

押し出されるように、草むらから遊歩道へ、そしてその先の道へ。

「あ~、こわかった・・・」
081105-8

ところで、リュウ、どこへ行くのかな?

「ボクのおたすけこうえん、いくですよ」
081105-9

この公園も落ち葉がいっぱいで、すっかり秋です。
リュウは宣言通り、ここでうんぴーをしました。

081105-10

さて、と。
次はどこへ行くのかな?

「凛ちゃんこうえん、いくですよ」
081105-11

すぐ先にある凛ちゃん公園は、周りを花壇で囲まれているのですが、今日もお花が咲き乱れていました。

081105-12

この公園へ来ると、時々行き会うお友達に久し振りに会いましたよ!
久し振り過ぎて、名前を忘れてしまいました。
今度、凛ちゃんのママさんに教えてもらおう・・・

081105-13

リュウ、帰りにボール公園に行って走ろうか。

「いくです!」
081105-14

ボール公園で、しばらくカメラをいじっていたら、リュウはいつの間にかその場でお座りして、こちらを見上げていました。

朝から思ってたんだけど、今日は何だかすごく眠そうな目だね。

081105-15

でも、「走る?」と聞いたら、すぐにパッカパッカと走り始めました。

081105-16

目は相変わらず眠そうですが。

081105-17

走っている途中でリュウの方へ向き直って「ガオ~」とやると、リュウも「ガウ~」と唸ります。

081105-18

しばし休憩のあいだも、眠い目のリュウ。

081105-19

そのうち、あたりをウロウロしながらクンクンし始めたので、もう走るのは終わりかと思いきや・・・

081105-20

少ししたら、また「走ろう!」ですって!

081105-21

ひとしきり走って、ボール公園をあとにしました。

081105-22

通りを渡るときに見ると、リュウはでこっぱちになっていました。

081105-23

今日のお散歩、ちょっとは満足したかしら?
またいっぱい走ろうね!





  1. 2008/11/05(水) 08:35:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月4日火曜日 午後~夜

広い公園のお散歩&カフェ

昨日の笹塚譲渡会&チャリティーフリマも、車のバッテリーが上がってしまったのが原因でリュウを連れていくことができなかったのですが、ようやくJAFを呼んでジャンピングをしてもらい、エンジンをかけることができました。
これが田舎だったらブースターケーブルなんて一家に1セット、という感じでみんな車に積んでいたりするので、なんてことはないのですけれど、案外都会にいるから不便ということもあるものです。

さて、つよさんから電話がかかってきました。
このままアイドリングをし続けることは、今の時代迷惑千万、というより都条例で禁止されているので、車を走らせたいということで、隣町の公園までリュウを連れて行くことにしました。

リュウはさっきから尻尾を振りまくっています。

081104-20

一旦玄関を出たものの、つよさんのジャンパーを忘れたことに気づいて取りに行きました。
リュウ、私がつよさんのジャンパーをハンガーからはずすと、更に興奮を増して大喜び、ピョンピョン飛び跳ねながらう~う~唸りまくっていました。

ジャンパーを持っただけで、つよさんも一緒に行くってわかったのかしら・・・?
ほんと?

外廊下を歩きながら、リードをかじろうと躍起になっています。

081104-21

車に乗り込んだのですが、ふ~みんに倣って、助手席の私の膝の上で抱っこしてみました。
案外落ち着いて乗り心地が良さそうです。

081104-22

つよさん、風邪で頭がボーっとしていたのか、公園の駐車場を行き過ぎてしまいました。
Uターンしたけれど、駐車場とは反対車線に来てしまい、なかなか右折できなさそう。
もう一度Uターンしようと、公園の中の道に入って、私とリュウはそこで下ろしてもらい、すぐ目の前にあったカフェの前で待ち合わせをしました。

081104-23

このカフェ、なかなか良さそうです。
中を覗くと、シーズーかな?わんこちゃんがいました。
看板犬かしら。
ということは・・・ひょっとして、犬連れOKかな?

リュウはそんなことにはお構いなく、車道と公園を隔てる柵に長々とおしっこをしていました。
リュウは慣れない場所に来ると、長々おしっこを1回するのよね。
そういえば、うちに来たばかりのころも、お散歩のときには長々おしっこを1回やって、ほとんどマーキングはしなかったのだけれど、だんだん自分のテリトリー意識が芽生えてきたのでしょうね、今はマーキング小僧です汗

しばらくすると、つよさんがやってきました。
リュウは何度も体当たりしていました。

081104-24

ニコニコしながらつよさんにくっついて歩くリュウ。

081104-25

私はカメラマンに徹したいので、リュウのリードをつよさんに任せました。
リュウはウロウロしていたと思ったら、うんぴーをしましたよ。
やっとお腹すっきりだね!

さっき車で入ってきた道を渡って、池のある方へ歩いていきました。

この公園、広くて私はいまひとつ構造がわかっていないのですが、地元民のつよさんにとっては庭のようなもの。
どこから行ったら池のある方へ行かれるの?と聞いたら、どこでも降りられるところを降りていけば、池のところに出るんですと。ほんとか?

081104-26

無事に池のある方へ降りてくることができました。
橋を渡って向こうへ行きます。

081104-27

池の中を覗くと、大きな鯉やら小さな鴨やらがいます。
「リュウ、ほら、見てごらん!」と池を指差すと、リュウは橋の欄干から顔を出して、池を覗き込んでいました。

081104-28

池のまわりを、ゆっくり一周することにしました。

081104-29

リュウはあちこちの匂いをクンクン嗅ぎながら歩いていました。
それなりに楽しんでる?

今日はやや曇りがちな空模様でしたが、外は案外暖かく、ベンチで寛ぐ人や池のボートに乗る人など、外で楽しんでいる人がたくさんいました。
でも、今日って平日よね?

081104-30

橋を渡って池の向こう側へ。
つよさん、何やら池をしばらく覗き込んでいました。
このあたりは小さなエビがたくさんいるんだそうで。
子供の頃に釣って遊んでいたようです。

081104-31

ぐるりと池を回って、橋を渡ったところにあるカフェでお茶をすることになりました。
さっき、車から降りたところにあったカフェも気になるけれど・・・今日のところは、まあいっか。

081104-32

休日は非常に混んでいて、並ぶこともしばしばなようですが、今日はさすがに平日なので中は空いていました。
犬、もちろんOKですよ。

テラス席と言っても、屋根もあるし分厚いビニールで覆われていてストーブも焚かれているので、中はとても暖かく、室内と変わりません。
お店の真ん中に近いあたりに座りました。

リュウが動き回って通行妨害しないように、端っこにおいで、と言ったら大人しくそこで座っていました。

081104-33

注文のときに、私はカフェオレと言ったのですが、つよさんが「チャイください」と言うのを聞いて、私も同じものにしてもらいました。
全然メニューを見ずに注文した私・・・。ダメですね~。

081104-34

チャイというと、自由が丘にあった私と友人かずとの隠れ家カフェを思い出しました。
駅からは少々歩くのですが、ふたりの家からちょうど真ん中へんにあって、歩いて行かれて紅茶のメニューが何十種類とあって、ポットで出てくるのだけれど、3杯分くらいたっぷりあって、ゆっくり何時間居ても何も言われない、本当に落ち着いておしゃべりに夢中になれるカフェでした。懐かしい・・・

お水しかもらえなかったリュウに、チャイに入れるための黒砂糖を、本当にほんのちょ~っぴりだけ指先につけてあげてみました。

081104-35

つよさんと記念撮影。

081104-36

このカフェ、猫を飼っているのか、それとも野良ちゃんなのか、お店に入ってきたところを、リュウが見てびっくりして「ワン!」と吠えてしまったのですが、それ以外はいたって大人しく、いい子にしていました。
リュウはこういう場所へ来るのは楽しくないかもしれないけれど、リュウの場合は、家でひとりぼっちでお留守番するよりはいいかな。リュウのために広い公園へ来て、歩き回ってくたびれたら、人間の方もちょこっとこういう楽しみもあっていいかな・・・。
リュウがいい子だから、こうして連れてこられるのだけれど。
赤ちゃんから育てているわけではないから、これは本当に縁なのだけれど、リュウがこういう子でよかったな~と思います。
そうでなければ、ただですら連れて行かれる場所が限られているのに、どこへも行かれなくなっちゃうものね。

ゆっくりしました。そろそろ帰りましょう。

081104-37

お店を出たところで、入れ違いに入っていくふたり連れの女の子たちに「かわいい~♪」と言ってもらえて、ちょっと嬉しそうなリュウでした。

すっかり暗くなった公園を、駐車場の方へ戻っていきます。

081104-38

さっき、つよさんと待ち合わせたカフェの前の原っぱで、つよさんはリュウと走っていました。

081104-39

1回ぐるぐる走ったら疲れたらしく、無言でリュウのリードを私に渡すんですよ~!
なので、今度は私がリュウと一緒に走りましたよ。

帰りの車は後ろの席に乗ってもらいました。
何しろ、リュウの毛が抜けて、全部洋服にくっついちゃったので。
黒いTシャツを着ていたので、ちょっと悲惨です・・・

リュウ、晴れ晴れした顔をして乗っていました。

081104-40

リュウ、今日のお出掛けは楽しかったかな?

081104-41

帰ってくると、ごはんの時間まではクッションで寛いでいました。

081104-42

晩ごはんを食べ終えると、リュウはボールをくわえてつよさんのところへ「遊ぼう!」と誘いにきました。
でも、GETしたボールをくわえて、さっさと和室の布団の上へ行って、そこでボールを独り占めしてかじってばかりいたのですけれど。

081104-43

しばらくすると、納戸な仕事部屋にいる私のところへやってきました。

081104-44

そして、そのまま寝る体勢でしょうか。

081104-45

リュウ、寝るならつよさんと一緒にお布団に入って寝なさいね。
でも、その前に、そうそう、今日はフィラリアのお薬の日。
お薬と寝る前のおやつをちょっぴり。

081104-46

リュウはおやつを食べた勢いで、お薬もバリバリとかじって食べてしまいました。
なぜか他のお薬はこうはいかないのですが、フィラリアのお薬だけは大丈夫なのです。

少ししてリュウを手招きして、寝室へ連れていきました。
「はい、リュウの場所、ここ」と言うと、言われた場所にストンと寝そべっていました。

081104-47

ちゃんと私の場所を空けておいたのですが、仕事を終えてお布団のところへ行くと、リュウはそのまま、場所を空けておいてくれました。
ありがと~heart03




  1. 2008/11/04(火) 23:41:11|
  2. 犬にまつわる情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年11月4日火曜日 朝~午後

空腹疑惑

まゆです。こんにちは。

このところ、ずっと寝坊の私です・・・
今朝もちょっぴり遅めのお散歩。

081104-1

リュウも「しょーがないなー」という顔をして、遊歩道へ向かっています。

081104-2

こんな時間だと、お散歩の犬も少ない感じ?

081104-3

でも、遊歩道脇の草むらの向こうに小次郎くんがいるのを発見!

081104-4

しかし、小次郎くんのママさんも「今日は遅くなっちゃって」とおっしゃっていました・・・
やっぱり犬時計としては、遅いんですね、この時間のお散歩は汗

そこへ、アンディがやってきました。
アンディはリードをつけているのを見たことがありません。
もともと飼い主のいうことをよく聞く利口な子ですが、もう脚も悪くて逃げたりもできないからでしょう。
それでも、私はノーリードの犬を見ると冷や冷やします。

リュウはやっぱり小さく唸っていましたが、全然頓着なくリュウの方へ向かってゆっくり歩いてきました。
アンディのパパさんが、リュウの頭を撫でてくださいました。

081104-5

シュナちゃんのお散歩はいつもこの時間らしく、今日も行き会いました。
リュウは草ばかり食べたばって仕方ないので、引っ張って草むらを出ました。

081104-6

う~ん、今日もお腹がすっきりしないの?
でも、ここの草を食べるのはやめようよ。
帰ったらキャベツをあげるからね。

そのまま小さい公園へ向かっていきました。
リュウも素直についてくると思ったら、とにかく草がある場所なら、ということだったようで、いつもなら行かないようなデッキの方まで降りていったりしていました。

081104-7

遊歩道から、シュナちゃんも小さい公園へ移動してきたようです。

081104-8

シュナちゃんはいつもリュウの方へ来てくれるのに、リュウがいつも素っ気なくてごめんね・・・

今日はこの公園でチャッピーにも会いました。
チャッピー、寒くなってきたから、かわいいお洋服を着ていましたよ。

081104-9

今日はうんぴーはしないみたいね。
それどころか、小さい公園を出るころに、リュウのお腹がキュルキュル鳴っているのに気づきました。
あらら・・・またですか。

昨日、ガリレオ先生に、それほど心配することはないと教えていただいていたので、気持ちが全然違います。

家に帰ろうと凛ちゃん通りを歩いていたら、向こうから凛ちゃんが!

081104-10

凛ちゃんはワンタくん公園へ行って、くまくんと遊んできたそうです。
でも、くまくんはアスレチックばっかりやっていて、あんまり遊んでくれなかったそう。

ママさんとちょこっとお話しして、家に帰りました。

081104-11

家に到着すると・・・ん?つよさんがまだいます。
仕事は?と聞いたら、今日は現場ではないし、風邪の調子が悪いから休ませてもらったそう。
リュウ、さっそくつよさんの横へ陣取っていました。

081104-12

お腹のキュルキュルは気になるものの、食欲があれば問題ないので、食べさせてみることにして、ごはんにキャベツをいっぱい入れてみました。
リュウ、問題なく全部平らげていました。

081104-13

おまけに、ごはんを食べ終えると、お腹のキュルキュルも鳴り止んでいました。
・・・ひょっとして、お腹がすいていて鳴っていたとか?
ガリレオ先生がそんなことをおっしゃっていましたが、もしかして、本当に?
リュウのキュルキュルの原因に空腹疑惑浮上です(笑)

「あ~、おなかいっぱいだよお~」
081104-14

ごはんを食べ終えたリュウは、すぐさままたお布団の上へ行って、こんな格好になっていましたよ。

私もリュウに遅れること15分、これが朝ごはん?という感じではありますが、おいしいお芋をいただいたので、朝ごはん代わり。
蒸したものをグリルで焼いてください、ということだったので、その通りにしてみました。
栗畑で採れたお芋だそうで、それほど甘いわけではないのですが、とってもキメが細かくて、ホクホクと栗の味がします。
ほんのり甘くて、んま~!
ほんのちょっぴりバターを落として、香りをつけたりして楽しみながらいただきました。

081104-16

あれれ?リュウはつよさんと一緒にお布団で寝ていたんじゃなかったの?

香りに誘われて、リュウも起きてきてしまいました。

「くださいです」
081104-15

じゃあ、ほんのちょっと、お裾分けね。

お芋を食べ終えて納戸な仕事部屋へこもると、リュウも一緒にやってきて下ぶくれ犬になっていました。

081104-17

つよさんが医者に行くといって出掛けていったあと、リュウもそ~っと納戸な仕事部屋を出て行きました。
一体どこへ行ったのかと見に行くと・・・

081104-18

ああ~!リュウ~!
掛け布団の上じゃないかあ!
でもでも、気持ちよさそうだね・・・

午後になって、リュウはおやつにレバーケーキをもらいました。

081104-19

つよさんがお医者さんから帰ってきました。
だいぶ調子がよくなったようです。
これから家族3人の時間を楽しもうね!




  1. 2008/11/04(火) 15:20:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月3日月曜日 夕方~夜

フリマ収穫品お披露目

703号室のチチさま、ハハさま、3姉妹が来るというので、予定よりだいぶ長居をしてしまったのですが、リュウはいい子でお留守番をしていたようでした。
家に戻ると、ハチャメチャになってお出迎えしてくれました。

081103-44

リュウがあまりに動くので、こんな写真しか撮れませんでした汗
着替えて、すぐにお散歩に出掛けました。

081103-45

遊歩道へ向かう道の途中で、凛ちゃん通りを曲がっていきました。

081103-46

ママさんがすぐに気づいてくださって、凛ちゃんと一緒に出てきました。

081103-47

さっき行ってきたばかりの、笹塚譲渡会&チャリティーフリマの報告をしながら、遊歩道へ向かいました。

081103-48

遊歩道に来るなり、リュウはすぐに走ろうと言い出しました。
パッカパッカと走り回りました。

081103-49

走ったおかげか、リュウはすんなりうんぴーをしてくれました。
今日は久し振りに朝夕と2回うんぴーをしました。

081103-50

お腹もすっきりしたところで、もう一度走ります。

081103-51

走り終わると、凛ちゃんが既に帰るモードになっていたので、一緒に帰ることにしました。

でも、途中の畑のあいだの道で、リュウがこの道を走りたがったので、私とリュウだけで走ってきました。

081103-52

最初は夢中で走っていたリュウでしたが・・・

081103-53

途中で凛ちゃんのことが気になったようで、何度も振り返りながら走っていました。

081103-54

凛ちゃんは、畑の向こう側の道を歩いていました。
畑のあいだの道を突っ切ると、凛ちゃんがいる道へまっしぐら。

081103-55

一緒に連れ立って凛ちゃんの家までやってくると、凛ちゃんは「私はおうちへ帰るの」とばかりに、こちらにお尻を向けて、玄関先で座り込んでしまいました。

081103-56

それでも、ママさんとしばらく話しをしていたら・・・
「ワン!」と誰かが吠えました。
最初、私は凛ちゃんが吠えたのかと思ったら、なんと!リュウが吠えていたんですねえ。
リュウが「帰ろうよ!」って吠えたんです。
珍しいこともあるもんだ。
でも、そうだよね。今日はほんのちょっとのお留守番だと思っていたら、思っていたより長いお留守番になっちゃったし、だから、早くおうちに帰りたいよね。

081103-57

凛ちゃんも、ママさんが出掛けているあいだ、お昼寝をせずに待っていたようで、どうやらとっても眠い様子。
すぐさま凛ちゃんとバイバイして家に帰りました。

さてさて、フリマでリュウのために買った首輪とリードをお披露目しましょう。
フリマの記事にも書きましたが、ふ~みんパパのJARAさんお手製です。

今日初めて知ったのですが、なんとふ~みんが身につけている、首輪、リード、迷子札、犬鑑札カバーなどなど、全てJARAさんのお手製だそうで。
じっくり拝見したのですが、非常に丁寧な造りで、びっくりしてしまいました。
いいなあ・・・私もあんなに器用だったら、自分の洋服とか作れちゃったかもしれないな・・・
って、自分のかい!

リュウのリードはリュウの毛色に合わせて、オレンジとグリーンのラインが入ったものにしてみました。
黒のアクセントが効いています。

リュウ、新しい首輪とリードに興味津々で、かじろうとさえしていました。

081103-58

着用してみました。どうでしょう?なかなか似合っていますよね!

081103-59

今使っているリードがとっても汚れてきたので、新しい迷子札を作ったら、しばらくこの新しいカラー&リードにしてみようかと思っています。

フリマ収穫品お披露目なので、本当なら自分のために買ったマーメイドスカートも披露したいところなのですが、なんだか上手に写真が撮れなかったんですよね・・・ぐっすんTear Perspiration

さて、ごはんを食べ終えると、リュウはまたしてもつよさんを訴える目で見つめていました。
つよさん、ボールを出してきて、リュウとボール遊びをしてくれました。

081103-60

ひとしきりボール遊びをしたリュウなのですが、それでもまだまだ、つよさんに訴える目を向けています。

081103-61

今日のごはん、少しいつもより水分が多めだったので、もしかしたらおしっこがしたいのかも!と思って、「お散歩行く人~?」と聞いてみました。

「はーい!いくです」
081103-62

そんなわけで、3人で夜のお散歩へ出掛けることにしました。
リュウ、ちょっぴり嬉しそうながら、まだ半信半疑な顔をしています。

081103-63

リードをつけると、急にはしゃぎだしました。
階段をダッシュで駆け下りました。

081103-64

家の前の道を、商店街の方にまっすぐ歩いていったのですが、商店街を突っ切って、更にまっすぐ進みました。

081103-65

大きい通りまで出てきたので、道沿いに歩いて、次の角をまた家の方向へ曲がっていきました。

081103-66

曲がるとすぐに空地があります。
朝、つよさんを見送りながら追いかけて、ついついリュウが飛び込んでしまう空地です。
ここでおしっこをしたあとで、つよさんと一緒に走りました。

081103-67

ところが、つよさんの走りを見ていたらあまりにジジむさく、汽車ぽっぽみたいな走り方なので、私が代わりに走ってみせて、リュウが喜ぶ走りを伝授しました。

つよさん、「そんなに早く走るのかよー。くたびれるなー」とか言いながらも、再度トライ。

081103-68

リュウ、ようやく満足したようでした。
空地を出て家に戻ってくると、つよさんがリュウの足を拭いてくれました。

081103-69

リュウは恩義を忘れない犬なので、つよさんに「ありがとですー」と、ちゅーをいっぱいしていました。





  1. 2008/11/03(月) 23:53:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月3日月曜日 午前~午後

笹塚譲渡会&チャリティーフリマへゆく

・・・と言っても、行ったのは私ひとりです・・・
というのも、車のバッテリーが上がってしまったから。
本当なら、笹塚あたりなら、頑張ればリュウを乗せてひとりで運転して行かれるかも!と思ったりしていたのですが。
バッテリーが上がった原因はルームライト。ルームライトが壊れていて、スイッチを入れても点灯しなかったので、ずっとそのままにしていたのですが、あるとき突然ついてしまったらしいのです。
はあ、これだから古いヨーロッパ車は、いろいろ言われてしまうのでしょう。
私は既に慣れっこですし、そんなんでも、だからこそか、やっぱりかわいいと思ってしまうのですが。

お散歩から帰ると、リュウはいつものようにリビングのクッションの上にいました。

081103-20

私と一緒にごはんを食べ始め、食べ終わると私の横に張り付いて、食べていたバナナをちょびっとだけ、お裾分けしてもらったリュウ。

081103-21

そろそろ出掛けようとしていたら、玄関のチャイムが鳴って、Tさんが訪ねていらっしゃいました。
玄関に出るときに、リュウに「おいで」と言ったけれど、クッションに座ったまま立ち上がろうともしません。
もう一度、「リュウ、おいで。Tさんだよ」と言ったら、すっ飛んできました。

そして、この始末・・・
081103-22

Tさん、ごめんなさ~い!

でも、Tさんとしばらく立ち話をしていたら、いつの間にやらいなくなっていたリュウ。
見たら、クッションに戻って、テーブルの脚のあいだから、こちらを覗きこんでいました。

081103-23

この姿には、Tさんとふたりで大笑い。

さて、Tさんもお帰りになったし、私もそろそろ出掛けてくるね。
今日はちょっぴりのお出掛けだから、すぐに帰るからね。

081103-24

やはり、飼い主の気持ちは通じるようです。
長いお留守番をさせちゃうなーと思っているときには、リュウも何だか落ち着きなく、淋しそうな顔なのですが、今日は「ああ、そう。いってらっしゃい」というような、いつもよりは気楽な表情をしていました。

081103-25

さて、笹塚譲渡会&フリマの会場に到着しました。
いきなり、すごい人出にびっくり!
離れたところからでも、会場がすぐにわかりましたよ。

081103-26

このケージの中が里親さんを待つわんこたち。
みんな、早く新しい家族が見つかりますように。
どの子も、みんなかわいい子ばかりでしたよ。
都内近郊に住む方で、犬を家族にしようと考えていらっしゃる方がいたら、ぜひご検討くださいね。

募集中のわんこは華ママさんのブログももママさんのブログめぐろのいぬやしきさんのブログでご覧になれます。

わんこを迎えるにあたり、いろいろな不安もあると思います。実際、この私がそうでした。
でも、迎えてみると、そんな不安なんて吹き飛んでしまうほどの、素晴らしいことに、たくさん、たくさん遭遇することができますよ!

さて、会場の入口に陣取っていたカニ車(通称カニちゃん)が、まず第1のお店。
たくさんの商品が、とってもかわいくディスプレイされていました。

081103-27

私はこの中から、リュウに似合いそうな首輪とリードのセットをGET!
なんと、このカニちゃん所有のふ~みん父、JARAさんお手製ですと!

カニ店の看板娘、不二子ちゃんで~す!
毛糸の首輪がお似合いですね♪
この首輪、今日の一番人気だったようです。

081103-28

そして、もうひとりの看板息子・・・のハズが、すっかりお疲れでJARAさんの腕の中にいるミンくん。

081103-2929

今日は既にご機嫌斜めだったのですが、それもまたかわい♪

さて、首輪とリードを握りしめ、他に何かないかと、会場を見て回りました。

わんこ服は、どうやら小さめサイズが多いようで、リュウに合いそうなものは見つからず。
でも、むむむ!人間服もいっぱいある!靴もある!化粧品もある!
そんな中、ジンちゃんママさんと華ママさんにお見立ていただいて、マーメイド型のデニムスカート3点を買ってしまいました。

会計場所にいた美月ちゃん。大人しく、これまた看板犬の使命を全うしていました。
美月ちゃんのママのナツさんの計らいで、スカート3枚が野口センセ1枚でお釣がくるという破格さ。
ナツさん、ありがとーheart0
お釣は謹んで募金箱へ入れさせていただきました。

081103-30

そして、この子は美月ちゃんじゃありませんよー。
ふ~みん家から30メートルという近さにおうちがある、クーちゃんです。

081103-31

クーちゃんもかわいい柴ちゃんでした。
大きい公園へもたまにいらっしゃるとのこと、今度一緒にお散歩しましょう♪とお話ししました。
リュウの仲良しさんは柴ちゃんが多いので、クーちゃんとも仲良しになれるといいな。

ところで、このクーちゃんのママさん、私の大親友とよく似ていらっしゃる・・・
おまけに、その大親友、くうちゃんというんですねえ。
とても初めてお目にかかった方とは思えませんでした。

華ママさんから、とっておき情報をGETしたので、時間がくるまでブラブラすることに。
ユニット「U5345」による「MY LIFE WITH THE DOG」のステッカーとポストカードを買ったり、里親さん募集わんこを見に行ったり、会場をもう一度ぐるりと見て回ったり、スタッフの方や来場者の方とお話ししたり・・・

そうこうしていたら・・・

ジャーン!登場しました!!!
このお方たち。

081103-32

そうです!リュウを保護してくださった、「幸せの703号室」の3姉妹、ベベちゃん、ナナちゃん、リリちゃんです!

華ママさんの情報というのは、ハハさまがいらっしゃるというもの。
なかなかお目にかかれる機会もないので、いらっしゃるまで待つことにしたのでした。

3姉妹にさっそくご挨拶する看板娘の不二子ちゃん。

081103-33

リュウと同じく、703号室出身の武次郎くんもパパさん、ママさんと来ていました。
同窓会のときには、場所が離れていたので、全然お話しする機会がなかったので、今日お目にかかれてよかったです。

081103-34

むーちゃん、ハハさまに頭の天辺、いたずらされていました。

081103-35

ツンと立っていて、かわいいです。

むーちゃんより何回りもちびっこで、むーちゃんと同じ場所から保護されたちゅちゅちゃんも来ていました。
ちゅちゅちゃんのおうちのお兄ちゃんが、ハハさまに「ちゅちゅを助けてくれた人ですか?」って聞いていました。

081103-36

やはり、まともなご家庭のご子息は、こういう子になるのね・・・と思っていたら、ももママさんの甥っ子さんでした!納得!

ところで、私が到着したときに、既にくたびれ果てていたミンくん、カニちゃん号の中で休息していたのですが・・・

これ、看板犬にあらず。

人が来るたびに吠えまくる、お客さま撃退犬になっていました。

081103-37

でも、やっぱりかわゆいハート

話しが飛び飛びになってすみません。
703号室の姉妹たちに戻ります。

今月1日にお誕生日を迎えたばかりのリリちゃん。
プレゼントにもらった、新しい首輪で来ていました。
この首輪、リュウのと色違いなのですが、綺麗な色でリリちゃんによく似合っていますよね。
しかも、ハートのお飾り付きの特注品です。

081103-38

ベベちゃん。
お洋服はあまり好きではないということですが・・・でも、買ってもらったばかりのお洋服を着て、嬉しそうに見えますね。

081103-39

それから、リュウの妹のナナちゃんはお洒落さん。
ハハさまが「ほら、ナナ、お洒落だよ、お洒落」と言うと、こんなに嬉しそうな表情になっていました。

081103-40

お洋服を着ているときには、ちょっと困ったような顔でしたが・・・

081103-41

着終わると、またまたにっこにこ!

081103-42

ナナちゃん、見れば見るほどリュウによく似ていて、紛れもない兄妹だってわかります!
新しいお洋服を着た縞々姉妹が3人並んで、とってもかわいかったです。

081103-43

ハハさまがお買物するあいだはチチさまと、そのあとは、ハハさまともゆっくりお話しすることができました。
今度はリュウと一緒に、ぜひまたお会いしましょう!

ハハさまのお陰で、ガリレオ先生にリュウのお腹のキュルキュルのことも、相談することができました。
親身になっていろいろ相談にのっていただいて、ガリレオ先生、どうもありがとうございました!

リュウのごはん、毎食生のキャベツを刻んで入れていたのですが、キャベツは繊維質が豊富なので、便通はよくなるものの、他の栄養素も一緒に排出してしまう機能もあるので、リュウが草を食べたがったときに、代わりにあげる程度がいいでしょう、ということでした。
それからリュウの場合は、もしかしたらお腹がすいてキュルキュル鳴ってしまうことも考えられるそうです。朝に鳴ることが多いので、寝る少し前に何かちょこっと食べさせて様子を見てはどうか、というアドバイスをいただきました。

犬の身体のこと、お医者さまでもまだまだわからないことだらけのようで、それに個体差もあるので、こうして手探りで少しずつ一番リュウに合う方法を見極めていくしかないようです。
まだまだ新米ママだけれど、がんばるぞ~!





  1. 2008/11/03(月) 16:20:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2008年11月3日月曜日 朝

大きい公園で初めてのお友達

まゆです。こんにちは。

今朝、私はまた寝坊しました。
そんなわけで、いつもよりぐっと遅い時間にお散歩に出たら、心なしかリュウが怒っているような目をしていました。

081103-1

「もー、まゆさん、さいきん、おねぼうなんだから・・・ムカッ
081103-2

リュウはたぶん、本当にちょっと怒っていて、なのでカメラを向けても、なかなかじっとしてくれませんでした。
今日はどこへ行く?大きい公園でも行こうか。

リュウは聞いていたかどうなのか、畑のあいだの道を大きい公園に向かって歩き出しました。

081103-3

このりんご畑の脇で、さっそくうんぴーが出ました。
網にお尻を向けていたので、網にうんぴーがくっつかないようにキャッチするのにひと苦労汗
でも、なんとか上手にキャッチしました。

リュウはそのままどんどん歩いていって、大きい通りを渡って、更に畑のあいだの道をまっすぐ進みました。
途中で畑仕事に来たおじさんとすれ違い、振り返ったらほうれん草の収穫をしているところでした。
あと少し遅かったら、収穫の作業を間近で見ることができたのですが・・・残念です。

081103-4

大きい公園が見えてきました。

081103-5

リュウは、やっぱり大きい公園を目指していたのでした。
さっそく原っぱの中へ入っていきました。

081103-6

よお~し、じゃあ、走ろうか!

081103-7

原っぱの中を勢い良く走っていきました。

081103-8

しばらく走り回ったところで休憩。
リュウの鼻のまわりが膨らんでいました。

081103-9

しばらくボーっとしていたら、わんこが3頭やってきました。
この、グレーのわんこは、もうひとり小さなマルチーズのようなわんこと一緒で、おじさんが連れていました。
グレーのわんこの名前・・・仮に「パッスル」としておきましょう。
なぜ仮かって?・・・実は名前を聞いたのですが、忘れてしまったんです。
パッスルっていうような名前だったんですけれど。

パッスルと一緒のわんこは、本当の名前はアイボーちゃんというそうですが、この公園ではみんな「マキちゃん」と呼ぶそうです。
なぜかと言うと、2度も人に噛み付いてしまって、田中真紀子さんの「マキ」をもらって、マキちゃんというあだ名がついてしまったそう。
ちょっと笑ってしまいました。

それから、黒ラブはさくらちゃんです。

081103-10

さくらちゃんのパパさんが、リュウを撫でてくださいました。

081103-11

さくらちゃんは大人しいわんこで、リュウも大丈夫かな・・・と思ったのですが、やっぱり初めてのせいか、ちょっぴり犬見知りしていました。

081103-12

姑息なことに、後ろからそっと忍び寄って、お尻の匂いを嗅ぎまわっていました。
レディを相手に、失礼なオトコ!

081103-13

みんなと別れたあと、またリュウを誘って走ってみました。

081103-14

しばらく走って休憩して・・・

081103-15

またしばらく走り回りました。

081103-16

だいぶ走ってリュウも満足したようだったので、そろそろ帰ることにしました。
いつもの脇の入口から出て、お寺の通りを歩いて、うちの前の道に出ました。

081103-17

途中で凛ちゃんの家の前を通ると、窓から凛ちゃんのママさんが顔を出しました。
ちょっと話しに降りてきてくださるというので、しばらく待っていました。

081103-18

凛ちゃんのママさんにいっぱい撫でてもらったリュウ。
窓辺で凛ちゃんが外の様子を眺めていて、ワンワン吠えていました。

081103-19

凛ちゃん、どうやらヤキモチのようです。
でも、じきに諦めたのか静かになりました。

そういえば、昨日はつよさんがリュウを連れて実家へ行く途中で、凛ちゃんファミリーと行き会ったそうです。
それにしても、本当によく会いますね。不思議です。

今日は時間がずれてしまったけれど、今度また一緒にお散歩に行きましょう!
凛ちゃん、またよろしくね!






  1. 2008/11/03(月) 08:32:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月2日日曜日 午前~夜

つよママと晩ごはん

お散歩から帰ってくると、リュウはリビングのソファの上でごはんができるのを待っていました。

081102-27

自分のごはんを平らげてしまうと、今度は私のごはんをおねだりにやってきました。
やっぱりパンが好きなもよう・・・
普通にお米を食べているときには、こんな風に寄ってこないですから。

081102-28

リュウには今日はちょっぴり長いお留守番をしてもらいます。
お願いね、とレバーケーキをあげました。

081102-29

もうひとつ、食べる?

「くださいです!」
081102-30

全部で3個あげました。
さて、じゃあ行ってくるね。

今日はつよさんがとっても近くで仕事なので、帰ってくる時間がいつもより3時間ほど早いということで、リュウのお留守番もそれだけ短くなります。
よかった!神さま、どうもありがとう!

つよさんが帰ってきたかな?と思しき頃、電話を掛けたのですが出てくれませんでした。
少ししてつよさんからかかってきたので、出ようとしたとたん、電池が切れてしまいました・・・涙
携帯の電池切れなんて・・・
いつも気をつけているだけに、不覚。
というか、私の場合、困るときに限って電池が切れる羽目になります涙

081102-31

家に帰ると、所々の電気がついていて、でも家の中はもぬけの殻でした。
う~ん、今頃お散歩に行ってるのかしら・・・
でも、なんだか様子が変だな~と思っていたところへ、家の電話が鳴りました。

すぐに切れてしまったので出られなかったのですが、ひょっとしてつよさんかしらと思って、携帯に電話してみると、やはりそうでした。
なんと、5時頃帰ってきて、シャワーを浴びたあと、すぐにリュウとお散歩に出て、その足でつよママの家へ行ったそうで。今日はつよママ宅で夕ごはんを食べるとのこと。

もうすっかり出来上がっていて、私が来るのを待っているというので、自転車に乗ってすっ飛んでいきました。
2階に上がっていくと、出迎えてくれたのはリュウでした。

081102-32

写真を撮っていて、なかなか階上へ上がってこない私に、「はやく来て!」と吠え始めました。
わしゃわしゃと地団駄も踏んでいます。





リュウ、ただいま。
リュウは本当にかわいいねえ。

つよさんは、リュウのごはんをちゃんと持参してくれました。
つよママがその中に馬刺とアジを煮たものを混ぜて、リュウのごはんを完成させてくれました。
リュウ、美味しそうに食べています。

081102-33

でも・・・ちょっと量が多いような。
いつもの1.5倍ほどあります。
ひょっとして、タッパーに残っていたドッグおじや、全部入れてしまったのかしら?
聞いてみたら、やはりそうでした。
でも、リュウ、ちゃんとその分くらい残してくれました。
ごはんを残す犬って、初めて見たのだけれど・・・リュウは食が細い犬なのかもしれません。
環境が変わったりすると、すぐにごはんを食べなくなっていたようですし。

ごはんを食べ終えると、誂えてもらったリュウの場所へ戻ってきました。

081102-34

しばらくすると、そこで寝てしまいました。

081102-35

でも、私たちがごはんを食べ始めると、こんな風に丸くなってこちらの様子をチラチラと見ていました。
前から思っていたけれど、リュウはお公家犬だわね。
おほほほほって感じに尻尾で顔を隠しています。

081102-36

食事が終わるのを見計らって、リュウはつよさんのところへ移動していました。

081102-37

呼んでも、私のところへなんて、ちっとも来やしません。なぜ?
そのうち、こんな風にくつろぎモードになりました。

081102-38

そして、そのまま寝てしまったリュウ。

「zzz~」
081102-39

つよママが柿とりんごを剥いて、お茶を出してくれました。
お腹が落ち着いて、またまたひと眠りしてしまったつよまゆ。

帰る時間になって、先に起きたつよさんに起こされました。
全くもってぐうたら嫁でごめんなさい、おかあさま。

081102-40

「リュウちゃん、またね」とつよママに撫でてもらったリュウ。

081102-41

つよさんがリュウのリードを持って、私は自転車に乗って、3人で帰りました。
自転車を引っ張りながら、リュウの写真を撮るのって、大変!

081102-42

途中で見たら、リュウの鼻のまわりが膨らんでいて、笑ってしまいました。
みんなで歩くのが楽しいのかな?
それは、つよさんも私も同じだよ、リュウ。

081102-43

家に帰ると、早速寝てしまったつよさんとリュウ。
遅ればせながら寝室へ入っていくと・・・

081102-44

お公家犬がつよさんにぴったりくっついて寝ていました。
私が「リュウ、私も寝させて」と言ったら、この格好のままもそもそっと移動していましたよ。
これから寒い季節、リュウと一緒に寝るのはあったかくって気持ちいい♪
今日もリュウにぴったりくっついてお布団に入ると、とっても幸せな気分になりました。





  1. 2008/11/02(日) 23:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月2日日曜日 朝

乗りの悪い朝

まゆです。こんにちは。

朝、お散歩へ行こうと支度をしていたのですが、今日のリュウはなかなかお布団から出てきませんでした。

081102-1

玄関を出て、マンションの階段の踊場でも、何やら考え込んでいました。

081102-2

いつものタクシー会社まで来ると、リュウはタクシー会社の側を歩こうと、私を引っ張っていきました。

081102-3

そして、タクシー会社を通り過ぎても、立ち止まっては振り返って、誰かを探しているみたいでした。

081102-4

リュウ、どうしたの?誰を探しているの?

聞いたって答えるはずもなし。
そのまま遊歩道へ行きました。
遊歩道の向こうから、男性がランニングしながら向かってきました。
リュウはそれを見て、鼻をクウ~ンと鳴らしました。
何だか、今日はちょと変なリュウです。

081102-5

いつもの草むらには誰もいなかったのですが、反対側からテッちゃんが、例のお父さんと娘さんと一緒にやってきました。
テッちゃんのお父さんは私を見て、少々バツの悪そうな顔をしていました。少し離れていたけれど、「おはようございます」と言うと、会釈を返してきました。

テッちゃんたちが行ってしまって、また誰もいなくなったのですが、リュウはまた誰もいない遊歩道の方を振り返ってしきりに見ていました。

なんなんだろうねえ。

081102-6

しばらく遊歩道を散策していたのですが・・・

081102-7

走りたそうな顔をしていたので、「走る?」と言ったら、パッカパッかと走り始めました。

081102-8

そこへ、フクちゃんがやってきました。
フクちゃん、なんとリュウを「遊ぼう!」と誘ってくれたのですが、リュウがそれに応じることができませんでした。
まあ、何しろコウちゃんとも、遊ぶようになるまでに2か月もかかってしまったのですから。

081102-9

そのうち、凛ちゃんがやってきました。
そして、ほどなくしてヤマトちゃんも。

081102-10

フクちゃんが珍しくはしゃいで、みんなに「遊ぼう!」「遊ぼう!」とやっていました。
フクちゃんのママさん、目を丸くして「珍しいわ」と言っていました。
「今日はフクの大好きな子ばっかりだから」とも。

081102-11

考えてみたら、このメンバーはリュウも大好きな子ばっかりです。
犬にも、人間と同じで仲良しグループのようなものってあるのですね。
そして、今日気づいたのですが、リュウはヤマトちゃんやフクちゃんがおしっこしたところへ行っては、自分も同じ場所におしっこをしていました。
フクちゃんもヤマトちゃんがおしっこしたあとにおしっこしていました。
ひょっとして、犬のマーキングって、匂いを嗅いで好きな子の匂いとか同じグループの匂いがするときに、自分もそこにおしっこをして「ボクもこの仲間」ってやっているのかな?
凛ちゃんと一緒にお散歩をしているときも、いつもリュウは凛ちゃんのおしっこのあとを追いかけては、シャーとやっていますし。

081102-12

フクちゃんがみんなに「遊ぼう!」とやっているあいだ、リュウはもうひとっ走りしてきました。

081102-13

走っているうちに、リュウは笑顔になってきました。

081102-14

走り終わると、ほら。鼻のまわりもふくらんでる。

081102-15

でも、結局フクちゃんとは遊べないまま。
フクちゃんは帰っていってしまいました。

このあと、一度チラリとリュウの方を振り返ってくれたフクちゃん。
今日は遊べなかったけれど、そのうちきっとコウちゃんのように遊べると思うから、また誘ってね!
今日はどうもありがとう!!!

081102-16

フクちゃんと入れ違いに、今度はチャマくんがやってきました。
ニキビのようなものができてしまって、お薬を舐めてしまうので、カラーをつけています。
チャマくんは人懐こいらしく、リュウの方へも近寄ってきてくれたのですが、リュウがカラーが怖いのか、怯えてしまって挨拶になりませんでした。残念。
でも、チャマくんはお散歩のときに時々行き会うので、そのうち仲良くなれるといいね。

081102-17

今日はなんだか凛ちゃんも様子がおかしいとかで、丘の上で座り込んでしまいました。
リュウとふたりで同じ方を見ています。

081102-18

何かと思ったら、コウちゃんがやってきたのでした。
コウちゃん、さっそくリュウに「遊ぼうぜ」と誘ってくれたのですが、リュウが今ひとつ乗ってきません。

081102-19

コウちゃんはそのうち凛ちゃんと遊び始めました。

081102-20

そのあいだに、リュウはまたひとっ走り。

081102-21

走って勢いがついたのか、それともコウちゃんと凛ちゃんが遊んでいるのを見て、自分も遊びたくなったのか、リュウ、今度はコウちゃんと遊びました!

081102-22

私と走るときに、楽しくていつも「う~、う~」と唸ってしまうリュウ、コウちゃんと遊びながら、やっぱり唸ってしまいました。
上の写真のリュウの口、唸っているときの口です。

遊び終えると、鼻のまわりが膨らんでいました。
楽しかったのね。良かったね~!

081102-23

今日は仕事に出掛ける日なので、そろそろ帰る時間。
みんなで連れ立って草むらを後にしました。

081102-24

コウちゃんはそのまま遊歩道の続きへ。
凛ちゃんは、コウちゃんと遊んでいつもの調子が出たよう。
うんぴーかも!と言うので、途中でバイバイしました。

いつものタクシー会社の前で、おじさんに「リュウ!」と声を掛けられて、またまた撫でてもらいました。

081102-25

おじさんと別れると、リュウは嬉しそうにまたリードをかじろうとしていたので、ふたりで家まで走って帰りました。

081102-26

今朝、家を出てきたときには、何だか調子が出ない変なリュウだったけれど、どうやらすっかりいつもの調子に戻った様子。
コウちゃんと遊んだお陰かな?
また遊べるといいね!








  1. 2008/11/02(日) 08:08:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月1日土曜日 夕方~夜

お散歩でやり残したこと

みんなでガヤガヤと我が家に到着。
凛ちゃんはこのあいだと同じように、ママさんに足を拭いてもらっていました。

081101-25

今日はママさんと真剣な話になっていたので、気づいたら写真を撮るのをすっかり忘れていました。
凛ちゃんはテーブルの下、リュウはいつものクッションの上で、静かに私たちの話を聞いているようでした。

081101-27

あっという間に時間が経って、そろそろ夕飯の支度の時間、凛ちゃんが帰ることになりました。
凛ちゃんはテーブルの下から出てくると、ブルブルブルっとやって、リュウはクッションの上で大あくび。
ふたりとも、退屈だったね。

081101-26

凛ちゃんのママさんが凛ちゃんに「リュウくんにありがとう言って」と言うと、凛ちゃんはリュウの方へそっと近寄ってきました。

「ねえねえ、リュウくん」「な、なあに?」
081101-28

「リュウくん、ありがとう」「凛ちゃん、なんかいつもと違うな・・・」
081101-29

リュウはちょっぴり面食らっているようでした。
玄関までお見送り。
「凛ちゃん、帰るってよ~!おいで!」とリュウを呼んだけれど、リュウはクッションの上に座ったままでした。

081101-30

凛ちゃん、またいつでも来てね!

さて、凛ちゃんが帰って夕飯の支度をしていると、リュウがソワソワし始めました。
何だろう?と思っていたら、そのうちリビングのドアの方へ行って、手でドアを引っ掻いたりし始めました。

ん?変だな・・・

リュウの近くへ寄ってみると、またしてもお腹がキュルキュルしています。

リュウ、ちょっと待っていてね。大急ぎでこれだけやっちゃうからね。

081101-31

そこへ、つよさんが帰ってきました。ちょうどいい!
つよさんにリュウを外へ連れ出してくれるように、でもくれぐれも草は食べさせないようにお願いしました。
つよさん、すぐにリュウを外へ連れ出してくれたのですが・・・あっという間にふたりは帰ってきてしまいました。
マンションの入口までも行ったかどうか。
どうやらリュウが「いやだ~」と言ったらしのです。

変なの。さっきまで、あんなに外へ出せって言ってたくせに。

081101-32

つよさんの後ばかり追いかけているリュウ。
いつの間にか、お腹のキュルキュルも鳴らなくなっていました。

081101-33

う~ん。リュウのお腹の中って、一体どうなっちゃっているのかしら・・・?
夕ごはんはしっかり食べました。
やっぱり具合が悪いわけではなさそうです。

081101-34

今日はパスタの日だったので、つよさんのリクエストでパンも用意してありました。
パンが好きらしいリュウは、自分の分のごはんを食べ終えると、すぐにつよさんに張り付いていました。

「つよさん、くれないですか?」
081101-35

時々、訴える目を私に向けたりもします。

「まゆさんも、ダメですか?」
081101-36

リュウは更に次の作戦に出ました。

「くださいですよ~」
081101-37

でも、残念ながら、もらえませんでした。
本当は昨日食べようと思って買ってきていたアイスクリームがあったのですが、くたびれ果てて寝てしまい、食べることができなかったので、デザートに今日食べました。
ハーゲンダッツの新商品、ドルチェシリーズのガトーショコラです。
つよさんがちょっと前に新しいのが出たらしから、買いに行ったけれどなかったと言っていた気がして、たぶんこれだろうと思って買ってみたのですが、当たっていました。

リュウはさっそくおねだりを始めました。

チョコレートなんて、リュウには絶対にあげないよ!

でも、リュウはとっても興味があるようでした。
しまいには、ほら。
こんな風に立ち上がってしまって。

081101-38

うちの実家のシーズーも、棚の上のチョコレートを食べてしまったことがあるし、他のわんこの話でもチョコレートを食べてしまった話は時々聞くので、犬はやはりあの甘い香りが好きなのでしょう。
気をつけないといけませんね。

つよさんも、1年半ほど前までは甘いもの、特にチョコレートと生クリームは嫌いな人だったのですが、鎧塚俊彦さんのせいでおかげで、大のチョコレート好きになってしまいました。
おまけに甘いものも好きな男に・・・

リュウ、もらえないとわかって、諦めたようです。

081101-39

諦めると、リュウはクッションへ行ってストンと座るのですが、その瞬間はものすご~くかわいそうになるのですけれど、心を鬼にしています。

デザートも食べ終えてしまったのに、リュウはこのあとまた、何やらつよさんに訴える目を向けていました。
ひょっとして、うんちでも出るのかも?!

リュウに「お散歩に行く?」と聞いたら、喜んですっ飛んできました。

081101-40

夜のお散歩に出発!
リュウの鼻のまわりが膨らんでいます。

081101-41

リュウは商店街に向かって歩き出しました。

081101-42

商店街の公園の脇の道に入ってクンクンしてから、脇の入口から中に入ってうんぴーをしました。
やっぱりお腹をスッキリさせたかったんだね。
うんぴーが出てよかった!

081101-43

公園の裏の道を辿って、家に帰りました。
長いお散歩ではなかったけれど、リュウはすっかり満足した様子でした。

081101-44

私は明日の仕事の準備など、まだ少しやることがあったので、納戸な仕事部屋にこもっていたのですが、リュウはさっさと寝室へ行ってしまいました。
もしや、と思って寝室を覗くと・・・

081101-45

・・・やっぱり汗
私も一緒に寝ない限り、リュウに寝場所と枕を取られる、というこのパターンは定着しそうです・・・





  1. 2008/11/01(土) 23:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月1日土曜日 朝~夕方

お散歩!お散歩!

まゆです。こんにちは。

昨日、仕事で少しくたびれていたのと、帰りが遅かったのとで、今朝は意図的に寝坊をしてしまいました。
それでもリュウは私を起こすでもなく、大人しく起きるのを待っています。

081101-1

ようやくお散歩に出発です。
リュウ、お待たせしてごめんね。

081101-2

夏の頃に比べると、太陽の角度が低くなったのがわかります。

081101-3

いつもの、遊歩道脇の草むらへやってきました。

081101-4

何となくブラブラしていたのですが、ただただクンクンしているだけなので、大きい公園か凛ちゃん公園にでも行こうと、草むらを出たところで凛ちゃんに会いました。

081101-5

凛ちゃんと一緒に、またしても草むらに逆戻り。

081101-6

ここで、時々行き会うラブラドールふたり連れに会いました。
リュウ、恐る恐るご挨拶です。

081101-7

ラブラドールは、うちへ来たばかりの頃、立て続けに2度も大きい公園で追い掛け回されてからというもの、リュウの中ではちょっぴり苦手な犬になってしまっていたようで、優しくて穏やかな子にもなかなか近寄れません。
今日ご挨拶した子も、怖がり屋さんだということだったのですが、最初はなかなか近くへ寄っていくことができませんでした。
それでも、ちょっぴりご挨拶ができてよかったね。

草むらでうんぴーも済ませました。

なんでも、凛ちゃんがお散歩に出てきたときに、道端で寝ていた男の人がいたとかで、声を掛けていったものの、その後ちゃんと起きたか気になると凛ちゃんのママさん。私も気になったので、様子を見に行ってみました。
でも、大丈夫。もういなくなっていました。

うんぴーも済ませたので、リュウもすっかりおうちへ帰ろうモードになっていて、凛ちゃんと一緒に帰る方向へ歩いていきました。

タクシー会社の角で、凛ちゃんのママさんと立ち話をしていたら、いつもリュウを撫でてくれるおじさんが「リュウ!」と名前を呼びながら近寄ってきて、リュウを撫でてくださいました。

リュウ、名前を覚えてもらって、よかったね。

081101-8

それから少しすると、通りかかったシュナちゃんがご挨拶をしていきました。

081101-9

実は、しばらくリュウのブラッシングを怠っていたので、和毛が浮いてきてしまっていたのを、凛ちゃんのママさんがつまんでくださいました。

081101-10

そんなわけで、帰るとすぐに脚を拭いて、そのままブラッシングをしました。
こんなになるまで放っておいて、リュウ、ごめんね!

ブラッシングが終わると、リュウにごはんを食べさせて、私はもうひと寝入りすることに。
昨日の疲れがどっと出てしまいました。

お布団の中で横になっていると、リュウも隣にやってきました。

081101-11

数時間寝て目を覚ますと、横でリュウが爆睡していました。

081101-12

すっかり疲れが取れたわけでもなかったのですが、そうそう寝てもいられないので飛び起きました。
少しすると、リュウも起きてきて、リビングのソファに移動してきました。

081101-13

リュウもまだ眠そうね。

バタバタといろいろやっているうちに、あっという間に夕方のお散歩の時間になってしまいました。

081101-14

凛ちゃんの家の前を通ると、窓から凛ちゃんがひょっこりと顔を出し、続いてママさんも顔を出しました。
凛ちゃんもこれからお散歩というので、一緒に行くことにしました。

081101-15

凛ちゃん通りから郵便局通りを見ると、コウちゃんが歩いているのが見えたので、みんなでコウちゃん目掛けて走っていきました。
リュウはコウちゃんより、空地の中に興味がある様子。
でも、この空地は草の枯れ方が不自然で怖いから、絶対に入っちゃダメ。

081101-16

コウちゃんはリュウと遊びたそうにしていて、くるん、くるん、とジャンプしながら回っていました。
そんな様子を見ていると、やっぱりコナツちゃんの兄弟だな~って思います。

081101-17

今日はリュウの乗りが悪くて、一緒に遊べなくてごめんね!コウちゃん。
でも、これに懲りずにまた誘ってね。

コウちゃんと別れて、凛ちゃんと連れ立って住宅街の方へ歩き出しました。

081101-18

リュウのうんぴー指定場所の原っぱ駐車場に到着。
リュウ、大喜びで走り出したのですが・・・

081101-19

走っている途中で、凛ちゃんのことを思い出したらしく、振り返りながら走っていたと思ったら、立ち止まって、そのうちすっかり身体ごと凛ちゃんのいる方へ向いてしまいました。

081101-20

凛ちゃんもリュウも、ここでうんぴーをしなかったので、更に住宅街を歩いていきました。

途中で会ったわんことご挨拶しました。

081101-21

大きい通りを避けて、1本入った静かな通りを歩くことにしました。
うちから駅へ行く途中に通る公園を突っ切って、目的の道に出てきました。

081101-22

凛ちゃんは途中でうんぴーを済ませたのですが、リュウはどうやら今日はうんぴーなしの様子。
のんびり、匂いを嗅いだりしながら、静かな通りを歩いていきました。

081101-23

今日、凛ちゃんのママさんは夕ごはんの支度をしなくていいんですって!
時間が少し早かったので、うちでお茶をしよう!と話がまとまりました。

今日は凛ちゃんもリュウにガウしなかったので、こんな風に並んで写真を撮ることができました。

081101-24

朝から夕方まで、なんだか寝ているかお散歩しているか、どちらかというような一日を過ごしてしまったリュウと私なのでした。





  1. 2008/11/01(土) 16:44:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。