つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年11月2日日曜日 午前~夜

つよママと晩ごはん

お散歩から帰ってくると、リュウはリビングのソファの上でごはんができるのを待っていました。

081102-27

自分のごはんを平らげてしまうと、今度は私のごはんをおねだりにやってきました。
やっぱりパンが好きなもよう・・・
普通にお米を食べているときには、こんな風に寄ってこないですから。

081102-28

リュウには今日はちょっぴり長いお留守番をしてもらいます。
お願いね、とレバーケーキをあげました。

081102-29

もうひとつ、食べる?

「くださいです!」
081102-30

全部で3個あげました。
さて、じゃあ行ってくるね。

今日はつよさんがとっても近くで仕事なので、帰ってくる時間がいつもより3時間ほど早いということで、リュウのお留守番もそれだけ短くなります。
よかった!神さま、どうもありがとう!

つよさんが帰ってきたかな?と思しき頃、電話を掛けたのですが出てくれませんでした。
少ししてつよさんからかかってきたので、出ようとしたとたん、電池が切れてしまいました・・・涙
携帯の電池切れなんて・・・
いつも気をつけているだけに、不覚。
というか、私の場合、困るときに限って電池が切れる羽目になります涙

081102-31

家に帰ると、所々の電気がついていて、でも家の中はもぬけの殻でした。
う~ん、今頃お散歩に行ってるのかしら・・・
でも、なんだか様子が変だな~と思っていたところへ、家の電話が鳴りました。

すぐに切れてしまったので出られなかったのですが、ひょっとしてつよさんかしらと思って、携帯に電話してみると、やはりそうでした。
なんと、5時頃帰ってきて、シャワーを浴びたあと、すぐにリュウとお散歩に出て、その足でつよママの家へ行ったそうで。今日はつよママ宅で夕ごはんを食べるとのこと。

もうすっかり出来上がっていて、私が来るのを待っているというので、自転車に乗ってすっ飛んでいきました。
2階に上がっていくと、出迎えてくれたのはリュウでした。

081102-32

写真を撮っていて、なかなか階上へ上がってこない私に、「はやく来て!」と吠え始めました。
わしゃわしゃと地団駄も踏んでいます。





リュウ、ただいま。
リュウは本当にかわいいねえ。

つよさんは、リュウのごはんをちゃんと持参してくれました。
つよママがその中に馬刺とアジを煮たものを混ぜて、リュウのごはんを完成させてくれました。
リュウ、美味しそうに食べています。

081102-33

でも・・・ちょっと量が多いような。
いつもの1.5倍ほどあります。
ひょっとして、タッパーに残っていたドッグおじや、全部入れてしまったのかしら?
聞いてみたら、やはりそうでした。
でも、リュウ、ちゃんとその分くらい残してくれました。
ごはんを残す犬って、初めて見たのだけれど・・・リュウは食が細い犬なのかもしれません。
環境が変わったりすると、すぐにごはんを食べなくなっていたようですし。

ごはんを食べ終えると、誂えてもらったリュウの場所へ戻ってきました。

081102-34

しばらくすると、そこで寝てしまいました。

081102-35

でも、私たちがごはんを食べ始めると、こんな風に丸くなってこちらの様子をチラチラと見ていました。
前から思っていたけれど、リュウはお公家犬だわね。
おほほほほって感じに尻尾で顔を隠しています。

081102-36

食事が終わるのを見計らって、リュウはつよさんのところへ移動していました。

081102-37

呼んでも、私のところへなんて、ちっとも来やしません。なぜ?
そのうち、こんな風にくつろぎモードになりました。

081102-38

そして、そのまま寝てしまったリュウ。

「zzz~」
081102-39

つよママが柿とりんごを剥いて、お茶を出してくれました。
お腹が落ち着いて、またまたひと眠りしてしまったつよまゆ。

帰る時間になって、先に起きたつよさんに起こされました。
全くもってぐうたら嫁でごめんなさい、おかあさま。

081102-40

「リュウちゃん、またね」とつよママに撫でてもらったリュウ。

081102-41

つよさんがリュウのリードを持って、私は自転車に乗って、3人で帰りました。
自転車を引っ張りながら、リュウの写真を撮るのって、大変!

081102-42

途中で見たら、リュウの鼻のまわりが膨らんでいて、笑ってしまいました。
みんなで歩くのが楽しいのかな?
それは、つよさんも私も同じだよ、リュウ。

081102-43

家に帰ると、早速寝てしまったつよさんとリュウ。
遅ればせながら寝室へ入っていくと・・・

081102-44

お公家犬がつよさんにぴったりくっついて寝ていました。
私が「リュウ、私も寝させて」と言ったら、この格好のままもそもそっと移動していましたよ。
これから寒い季節、リュウと一緒に寝るのはあったかくって気持ちいい♪
今日もリュウにぴったりくっついてお布団に入ると、とっても幸せな気分になりました。





スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 23:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月2日日曜日 朝

乗りの悪い朝

まゆです。こんにちは。

朝、お散歩へ行こうと支度をしていたのですが、今日のリュウはなかなかお布団から出てきませんでした。

081102-1

玄関を出て、マンションの階段の踊場でも、何やら考え込んでいました。

081102-2

いつものタクシー会社まで来ると、リュウはタクシー会社の側を歩こうと、私を引っ張っていきました。

081102-3

そして、タクシー会社を通り過ぎても、立ち止まっては振り返って、誰かを探しているみたいでした。

081102-4

リュウ、どうしたの?誰を探しているの?

聞いたって答えるはずもなし。
そのまま遊歩道へ行きました。
遊歩道の向こうから、男性がランニングしながら向かってきました。
リュウはそれを見て、鼻をクウ~ンと鳴らしました。
何だか、今日はちょと変なリュウです。

081102-5

いつもの草むらには誰もいなかったのですが、反対側からテッちゃんが、例のお父さんと娘さんと一緒にやってきました。
テッちゃんのお父さんは私を見て、少々バツの悪そうな顔をしていました。少し離れていたけれど、「おはようございます」と言うと、会釈を返してきました。

テッちゃんたちが行ってしまって、また誰もいなくなったのですが、リュウはまた誰もいない遊歩道の方を振り返ってしきりに見ていました。

なんなんだろうねえ。

081102-6

しばらく遊歩道を散策していたのですが・・・

081102-7

走りたそうな顔をしていたので、「走る?」と言ったら、パッカパッかと走り始めました。

081102-8

そこへ、フクちゃんがやってきました。
フクちゃん、なんとリュウを「遊ぼう!」と誘ってくれたのですが、リュウがそれに応じることができませんでした。
まあ、何しろコウちゃんとも、遊ぶようになるまでに2か月もかかってしまったのですから。

081102-9

そのうち、凛ちゃんがやってきました。
そして、ほどなくしてヤマトちゃんも。

081102-10

フクちゃんが珍しくはしゃいで、みんなに「遊ぼう!」「遊ぼう!」とやっていました。
フクちゃんのママさん、目を丸くして「珍しいわ」と言っていました。
「今日はフクの大好きな子ばっかりだから」とも。

081102-11

考えてみたら、このメンバーはリュウも大好きな子ばっかりです。
犬にも、人間と同じで仲良しグループのようなものってあるのですね。
そして、今日気づいたのですが、リュウはヤマトちゃんやフクちゃんがおしっこしたところへ行っては、自分も同じ場所におしっこをしていました。
フクちゃんもヤマトちゃんがおしっこしたあとにおしっこしていました。
ひょっとして、犬のマーキングって、匂いを嗅いで好きな子の匂いとか同じグループの匂いがするときに、自分もそこにおしっこをして「ボクもこの仲間」ってやっているのかな?
凛ちゃんと一緒にお散歩をしているときも、いつもリュウは凛ちゃんのおしっこのあとを追いかけては、シャーとやっていますし。

081102-12

フクちゃんがみんなに「遊ぼう!」とやっているあいだ、リュウはもうひとっ走りしてきました。

081102-13

走っているうちに、リュウは笑顔になってきました。

081102-14

走り終わると、ほら。鼻のまわりもふくらんでる。

081102-15

でも、結局フクちゃんとは遊べないまま。
フクちゃんは帰っていってしまいました。

このあと、一度チラリとリュウの方を振り返ってくれたフクちゃん。
今日は遊べなかったけれど、そのうちきっとコウちゃんのように遊べると思うから、また誘ってね!
今日はどうもありがとう!!!

081102-16

フクちゃんと入れ違いに、今度はチャマくんがやってきました。
ニキビのようなものができてしまって、お薬を舐めてしまうので、カラーをつけています。
チャマくんは人懐こいらしく、リュウの方へも近寄ってきてくれたのですが、リュウがカラーが怖いのか、怯えてしまって挨拶になりませんでした。残念。
でも、チャマくんはお散歩のときに時々行き会うので、そのうち仲良くなれるといいね。

081102-17

今日はなんだか凛ちゃんも様子がおかしいとかで、丘の上で座り込んでしまいました。
リュウとふたりで同じ方を見ています。

081102-18

何かと思ったら、コウちゃんがやってきたのでした。
コウちゃん、さっそくリュウに「遊ぼうぜ」と誘ってくれたのですが、リュウが今ひとつ乗ってきません。

081102-19

コウちゃんはそのうち凛ちゃんと遊び始めました。

081102-20

そのあいだに、リュウはまたひとっ走り。

081102-21

走って勢いがついたのか、それともコウちゃんと凛ちゃんが遊んでいるのを見て、自分も遊びたくなったのか、リュウ、今度はコウちゃんと遊びました!

081102-22

私と走るときに、楽しくていつも「う~、う~」と唸ってしまうリュウ、コウちゃんと遊びながら、やっぱり唸ってしまいました。
上の写真のリュウの口、唸っているときの口です。

遊び終えると、鼻のまわりが膨らんでいました。
楽しかったのね。良かったね~!

081102-23

今日は仕事に出掛ける日なので、そろそろ帰る時間。
みんなで連れ立って草むらを後にしました。

081102-24

コウちゃんはそのまま遊歩道の続きへ。
凛ちゃんは、コウちゃんと遊んでいつもの調子が出たよう。
うんぴーかも!と言うので、途中でバイバイしました。

いつものタクシー会社の前で、おじさんに「リュウ!」と声を掛けられて、またまた撫でてもらいました。

081102-25

おじさんと別れると、リュウは嬉しそうにまたリードをかじろうとしていたので、ふたりで家まで走って帰りました。

081102-26

今朝、家を出てきたときには、何だか調子が出ない変なリュウだったけれど、どうやらすっかりいつもの調子に戻った様子。
コウちゃんと遊んだお陰かな?
また遊べるといいね!








  1. 2008/11/02(日) 08:08:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。