つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年11月7日金曜日 朝~夜

すねりん坊

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウはいきなり、こんなダレ犬顔での登場です。

081107-1

でも、「お散歩だよ」と言うと、ピョーンと飛び起きて、伸びをして元気に部屋から出てきました。

081107-2

マンションの入口を出ると、あたかも毎日この道を歩いている、というような顔をして、いつもと全く正反対の方向へ歩き出しました。

081107-3

そうだよ、いつも遊歩道の草むらばっかりじゃ飽き飽きだし、それにそろそろもっといっぱい歩くお散歩にしようって言ったばかりだもんね。

「このみちをわたるですよ」
081107-4

道を渡ったところで、ワンパトのメンバー犬が3頭で連れ立ってやってきて、すれ違いました。
「リュウく~ん」「久し振りねー」と声を掛けていただきました。

さて、リュウは道をまっすぐ進んでいきました。
そのコースは、ワンタくん公園かな?

「ここでまがるですよ」
081107-5

やっぱりそうでした。

ワンタくん公園には、いつものワンパトのメンバーがほとんどおらず、黒ラブのボニーちゃんと、もうひとり、初めて会う子のふたりだけ。
ここでも「お久し振り」と挨拶をしました。

081107-6

リュウは草むらの方へウロウロと歩いていって、地面や木や草の匂いをクンクンと嗅いでいました。
そして、気持ちよ~くうんぴーもしました。

081107-7


ボニーちゃんたちは、みなさんが来るのを待っていらっしゃるようでしたが・・・ポツポツと雨が降ってきました。
私が「あら、雨だわ」と言うと、ボニーちゃんのママさんが「雨?降ってきちゃった?」と言って、「今日はもう行きましょうか」と、もうひとりのわんこと公園を出て行ってしまいました。

081107-8

ボニーちゃんたちが行ってしまうと、誰もいない静かな公園になりました。

リュウはちょっぴり走ったのですが、すぐに気が散ってしまっていました。

081107-9

クンクン、クンクンと草の匂いを嗅いだり・・・

081107-10

記念樹の石碑の匂いを嗅いだり・・・

081107-11

それから、深呼吸をしたり?(笑)

081107-12

秋の朝の公園を満喫しているようでした。
ワンタくん公園を、反対側の出口から出て、川沿いの道を歩きました。

081107-13

うちの前の通りを行き過ぎて、その少し先を曲がると、ぽっかり公園に到着。
住宅に囲まれたところに、ぽっかりとある公園。
前に凛ちゃんに教えてもらった公園で、凛ちゃんの好きなお砂場のある公園です。

081107-14

ぽっかり公園を通り抜けて、道を曲がってうちの前の通りに出ました。

「このまま、まっすぐいくですよ」
081107-15

久し振りのワンタくん公園は楽しめたかな?

さて、朝ごはん。
リュウはソファに座ったまま、鼻を突き出して匂いを嗅いでいました。

081107-16

「ごはんだよ」と言うと、よっこらしょっとソファを降りてきました。

081107-17

今日の朝ごはんは、豚のひき肉入り。

081107-18

食べ終えると、すぐにまたソファで丸くなっていたリュウ。
今日は外で仕事のある日。少し長いお留守番です。
リュウ、長いお留守番でごめんね。
ちょっと早いけれど、おやつをあげましょう。

砂肝ちっぷすです。

081107-19

「はい、どうぞ」と言ったら、顔だけ伸ばして砂肝ちっぷすにかじりつきました。
相変わらずの横着犬です・・・

081107-20

リュウに「お留守番、お願いね」と言うと、リュウは砂肝ちっぷすをバリバリやりながら見送ってくれました。

081107-21

夕方になってつよさんに電話してみると、今日は早く帰れるというので、ちょっと安心しました。
仕事を終えて帰る途中、ちょうど最寄駅に着いたころにつよさんから電話がありました。
今からお散歩に出るそうです。
「こんな時間になっちゃったの?」と聞いたら、そうではなくて夕方5時頃帰ってきて、リュウを一旦お散歩に連れ出したのだそうです。
でも、リュウは家の周りを一周すると「ボク、もう帰る・・・」って、「なんかさ~、すねちゃってるんだよー」とつよさん。「車のところへ行って、そこから離れないんだよ。いつもキミのこと、車で迎えに行くから、車に乗ったら迎えに行かれると思ってるみたいでさー」

一旦家に戻って、そろそろ私が帰ってくる時間ということで、お散歩がてらお迎えに来てくれることになりました。

途中の駅に近いスーパーで買物をして、スーパーを出たところで、リュウとつよさんが向こうから歩いてくるのが見えました。
リュウは全然私に気づいていなかったのですが、「リュウ!」と呼んだらすっ飛んできて、飛びついてくれました。

飛びつこうとしているリュウ
081107-22

リュウがようやく落ち着いたので、みんなで歩き始めました。
リュウ、細長い顔をしています。

角の交差点で、リュウが突然自転車の女性の方へ行って、匂いをクンクン。
女性が「かわいい~♪」と言ってくださったのでよかったのですが、犬が嫌いな人だったらと、ちょっと冷や冷やしました。
「リュウ、好きなタイプなの?」と聞いたら「嬉しいわ♪」と返してくださって、素敵なひとときでした。

081107-23

リュウの細長い顔のわけがわかりました。
耳を思い切り後ろに倒しているからだわね。

081107-24

途中にある小さな公園で、つよさんがリュウと走ると言い出しました。
でも、この公園は植え込みや木が多くて、走るのには適しません。
商店街の公園の方が走りやすいよ、と言うと、その公園をすぐ出てきてしまいました。

081107-25

商店街を通って、商店街の公園でつよさんとひとっ走りしました。
つよさんが晩酌用のビールがないと言って、途中のコンビニへ立ち寄りました。
そのあいだ、私がリュウのリードを持って、しばらくコンビニの前で待っていました。

お店の中のつよさんの姿を凝視していたリュウ・・・

081107-26

姿が見えなくなったのでしょうか、下から一生懸命に覗き込もうとしていました。

081107-27

見えないので、中を覗くのは諦めて、出口から出てくる人をひとりずつチェック。

081107-28

ようやくつよさんが出てきたので、リードを渡しました。

マンションに着いて、私はエレベーターで、つよさんとリュウは階段で上へ行くことに。
エレベータを降りたら、既にリュウが待ち構えていました。
は、速過ぎる!

081107-29

廊下を歩くあいだ、リュウは時々私がちゃんとついてきているか、確かめるように振り返っていました。

081107-30

今日は金曜日、鍋の日です。
リュウも私たちと一緒にごはんを食べ始めましたが、すぐに食べ終えると、クッションの上でボールをかじって遊んでいました。

081107-31

つよさんがおうどんを入れようと、袋をあけていると、その音でリュウがまたおねだりにやってきました。

081107-32

でも、おうどんだとわかると、すぐにまたクッションに戻っていきました。

食事を終えて和室にいると・・・

ぬーん!
081107-33

リュウも和室にやってきて、私の横に立ちはだかりました。
すねりん坊のリュウ、ちょっとはご機嫌が直ったかな?
明日は一日一緒にいられる日だから、ご機嫌直してね!




スポンサーサイト
  1. 2008/11/07(金) 23:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0