つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年11月9日日曜日 朝~夜

ディズニーリゾート音符

まゆです。こんにちは。

リュウ~!お散歩の時間だよ~!

081109-1

あらら。今日も遊歩道コースですか?

081109-2

と思っていたら、途中で畑のあいだの道をいきなり曲がりました。

081109-3

おお!今日も大きい公園へ行く?

畑の角でうんぴーをしたリュウ、そのまま、まだまっすぐ歩いていました。
なのですが・・・途中、大きな通りの手前で「ボク、やだ~!」と言い出しました。

081109-4

う~ん・・・
じゃあさ、ここで引き返して同じ道を歩いても面白くないから、そこの大きな通りを曲がって、あっちの遊歩道の方へ行かない?

結構大きな身振りで、何度か説明していると、ようやく「うん、それならわかった」と歩き出しました。

081109-5

大きな通りから遊歩道に入りました。

081109-6

大きい公園コースかと思っていたから、ちょっと拍子抜け。
でも、草むら往復コースよりはいいか。

小さい公園までやってきました。

081109-7

丘の草むらにいると、アンディがやってきました。
パパさんが今朝もリュウの頭を撫でてくださいました。
リュウの後ろに小さくお座りしているのが、アンディです。

081109-8

今日もアンディに唸らなかったリュウ。いい子だったね。
いい子ついでに、その後からやってきたロンちゃんにも、ちゃんとご挨拶をしていました。

081109-9

ロンちゃんのママさんが、やはり犬を飼っているお友達に、一緒のお布団に寝ると、大きくなってからいい子になると聞いて、一昨日からやっているそうです。
でも、ロンちゃんは寝室のあちこちでいたずらしているだけで、一緒のお布団に入っているのかどうか・・・朝起きたら別のところにいるし、効果あるのかなあって。

子犬の頃から一緒に寝ると、いい子になるんでしょうか。初めて聞きました。
訓練士さんによっては、一緒に寝てはいけない、という方もいらっしゃうようですが。

そんな話をしているあいだ、リュウはお座りをして大人しく待っていてくれました。

081109-10

ロンちゃんと別れて、いつもの草むらの方へ行く途中、リュウは池の縁まで降りていきました。

081109-11

でも、すぐにまた道に上がっていき、「走ろう!」と言い出したので、そのまま走りながら遊歩道の草むらへ駆け込んでいきました。

081109-12

遊歩道でも元気に走り回ったリュウ。
あ~よかった。やっと楽しそうな顔になった!

081109-13

草むらを出て、タクシー会社のある通りを歩いていくと、タクシー会社の自販機でシュナちゃんのお父さんが飲み物を買っていました。
あれ?でも、シュナちゃんがいない。
・・・と思っていたら、通りの反対側のガードレールのところにいましたよ。

081109-14

シュナちゃんのお父さん、ちょっとお寝坊してしまって、これからお散歩だそうです。
行ってらっしゃい♪

シュナちゃんと別れた先で、タクシー会社のおじさんに「リュウちゃん!」と声を掛けられました。
リュウは自分から進んでおじさんの方へ行ったのですが、おじさんに「お手」と言われても、知らん顔をしていました。
もうひとりのおじさんだと、素直にお手をするのに。なんで?
おじさんも「なんでだろー。シマちゃんだとお手するのに。悔しいなあー」と、今日も笑いながら不思議がっていました。

081109-15

さて、帰ってくると、リュウはすかさず、まだ寝ていたつよさんのところへ行きました。
私が覗いたときには、どうやらつよさんの手を舐めた直後だったようで、舌なめずりをしていました。

081109-16

しばらくすると、その体勢のまま顔だけ後ろに向けて、つよさんの顔をベロベロに舐め始めました。

081109-17

今日はお昼から友達の結婚の披露宴があって、夫婦で呼ばれています。
つよさん、そろそろ起きようよ。

ふたりで支度を始めると、リュウは不思議そうな表情をして、リビングのソファの上で丸くなっていました。

出掛けるときに、リュウにおやつをあげることにしました。
ベジタinガムほうれん草2本と、「贅沢ビーフの生ハム風」というのをひと口くらい。

食べる?

「たべるです」
081109-18

はい。どうぞ。

081109-19

ところが、リュウはものすごい勢いでがっついて食べ、私たちがリビングを出るときには、見送りに出てきました。
これにはちょっと焦りました汗
えっ!もう食べちゃったの?っていう感じ・・・

081109-20

友人の結婚披露パーティーは、国立にあるレストランで行われました。

081109-21

大人なカップルの披露宴だったので、とても落ち着いたパーティーでした。

081109-22

Nくん、Yちゃん、おめでとう!
お招き、どうもありがとう。お食事、とっても美味しかったですよ。
家が近いから、落ち着いたらまた遊びに来てね!

司会の方の仕切りが良かったので、時間通りにお開きになり、私たちは急いでリュウの待つ家へ向かいました。
出てくるとき、ふたり一度に出てきてしまったので、珍しくリュウが鼻を鳴らしたり、2回ほど吠えたりしてしまったので、少し心配になっていました。

国立の街は歩道が広くて花壇があったり、大きな木が植えられたりしていて、緑豊かな学園都市という感じ。
グレーがかった紫の木の葉に、街灯の黄色い傘が映えていました。

081109-23

家に帰ると、リュウは大喜びで飛びついてきて、それから顔がなくなるんじゃないかと心配になるくらい、ベロベロベロベロと舐めまくっていました。

081109-24

リュウ!ほら、お散歩に行くよ!

「えっ?お、おさんぽ?」
081109-25

「やった・・・」
081109-26

実はこのあと夕方から隣街で二次会もあり、何故か行くことになっていたようで、またまた出掛けなければならなかったのです。
つよさんにリードを持ってもらって、3人でお散歩に出掛けました。

081109-27

行った先は、またまた遊歩道。
リュウ、やっぱりここの草むらが好きみたい・・・

081109-28

このところ、リュウはクンクン病で、お散歩のときにクンクンばかりしています。

081109-29

つよさんが走ろうと誘ったけれど、全然誘いに乗らず、結局クンクンばかりしていました。
草むらを出て、小さい公園へ行くことにしました。

081109-30

小さい公園では、またしても池の縁のデッキに下りていきました。
もう暗くなっていたので、落ち葉に覆われた水面は、地面と見間違えそうです。キケン、キケン。

081109-31

このあと、ジャブジャブ池の方へも行ったのですが、ジャブジャブ池に入ることもなく、遊歩道を通って帰ってきました。

着替えて、二次会へ行く支度をしていると、またしてもリュウが「えっ?」という顔で私たちの様子を見ていました。

081109-32

「なんだ・・・また、おるすばんか・・・」
081109-33

リュウ、そんなにブルーにならないで!
できるだけ早く帰ってくるからね!

今度はつよさんに少し先に部屋を出てもらいました。
しばらくしてから、リュウにご褒美おやつの乾燥野菜とフルーツを少しあげて、そのまま部屋を出てきてしまいました。
リビングのドアを閉めるときに、リュウに「お留守番お願いね」と言ったのですが、リュウは食べるのに夢中で、ちらっとこっちを見たけれど、そのまま食べることに専念していました。

081109-34

始まる少し前にギリギリセーフで到着。新郎新婦のまん前で、新郎新婦に背中を向ける席しかあいていなかったのでそこに座ったのですが、特にスピーチがあるというわけでもなく、ほとんどが歓談タイムだったので、ふたりとたくさん話ができてよかったです。

ところで、ビンゴゲームがあったのですが、私、1等でビンゴになり、ディズニーリゾートのパスポートをペアでGETしました!
うっほっほ~いheart03

実はつよさんは並んだりするのが大嫌いなので、ディズニーリゾートなんて、死んでも行かないタイプなのですが、一昨年の夏休みにどこか近場へ遊びに行く話になり、ちらっとディズニーシーに行く提案をしたら、「いいよ」という返事。これは100年に一度のことだ!と思い、行ってきたのが始まりで、それからディズニーづいているのです。
去年はつよさんが所属している地域の消防団から、パスポートをペアで支給され、有効期限ギリギリに行ってきました。
そして、今年はチケットをGET。年内に行くのは無理そうなので、暖かくなってから行こうという話になりました。
ペットクラブがあるから、リュウも一緒に連れていこうと思っています。
まあ、預けらられるリュウにしたら面白くないとは思うけれど、行き帰りは一緒だし、時々様子を見に行くこともできるし・・・ひとりでずっとお留守番よりはいいかな?どうでしょう。
ひとりでずっとお留守番の方が、知らない犬たちがいっぱいいるペットクラブのケージの中なんかより、ずっとストレスがない、ということもあるかなあ・・・

お昼にあれだけいっぱい食べたのに、もう小腹が空いてしまった私たち。
二次会場はバーで、お酒のおつまみ程度のスナック類しかなかったので、このままでは眠れなくなる!とたこ焼きを買って帰りました。

リュウもどうやら匂いに気づいた様子。

081109-35

このあと、すぐさまテーブルに駆け寄っていましたが、いつものごとく、何ももらえませんでした。
つよさんは日本シリーズのゲームが気になっていたらしく、帰ってくるとすぐさまTVをつけていました。
リュウはそんなつよさんの前に立ちはだかって、アピールしたりしていました。

081109-36

このあと、私はダウンして早めに寝てしまったのですが、リュウはつよさんと一緒に、まったりと過ごしたようですよ。
今日は変則的なお留守番をしてくれて、どうもありがとう!
リュウがいつもいい子でお留守番してくれるから、私たちは安心して任せることができるんだ。
いつもいつも、感謝しているよ!リュウ!





スポンサーサイト
  1. 2008/11/09(日) 23:47:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0