つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年11月24日月曜日 午前~夜

雨の中のお散歩

朝ごはんを食べ終えたリュウは、いつものようにリビングのソファの上に寝そべっていました。

081124-23

私が納戸な仕事部屋にこもるときに、「そこにいる?こっちに来てもいいよ。そこにいてもいいし。リュウの好きな場所で好きにしていてね」と言ったら、私にくっつて納戸な仕事部屋へ一緒にやってきました。

081124-24

フリーランスで仕事をしていると、気づいたらお休みが全くない、というような状況に陥りやすいので、基本的に月曜日は休みにしようと心の中で決めています。まあ、返上しなければならないことも多々ありますが。
今日は土曜日にプチプチ同窓会があったため、仕事をしなかったので、代わりに働くとします。

私が黙々と仕事をしていたので、リュウもいつの間にか本気で寝てしまいました。

081124-25

いつ見てもかわいい寝姿。

とか言ってカメラを向けると、気配でたいてい起きてしまいます。

081124-26

夕方になって、いい加減お散歩に行こうという時間。
外は雨が降っていて寒いけれど、出掛けようか。

声を掛けると、リュウはすぐさま起き上がって、大きなあくびをしていました。

081124-27

一日寝てばかりで退屈だったリュウは、お散歩と聞くや否や、ボールをくわえてそれを投げて遊び始めてしまいました。

081124-28

こうなったら、気づくまで待つより他、ありません。
しばらく夢中でボールを追いかけていたリュウでしたが、ようやくお散歩に行くことを思い出してくれました。

「おさんぽ、いくですよ」
081124-29

マンションの入口を出たとたんに、既に行く方向は決めていたようで、いつもとは反対方向に歩いていきました。
これはワン太くんコースかな?と思っていたら、すぐの信号を曲がっていきました。
ん~?どこへ行く気?

081124-30

リュウ、黙々と歩いていきます。

081124-31

大きな通りに出て、その通り沿いに歩くと思ったら、信号が変わったところで、横断歩道を渡っていきました。
この道は時々凛ちゃんと歩く道だけれど、たいてい反対方向からだよね。

081124-32

結局、すごく遠回りをしてワン太くん公園へ到着しました。
公園に来て、しばらくウロウロしていたら、だんだん雨足が強くなってきました。
それでも、全然構わない様子で公園をのんびり歩き、うんぴーも済ませました。

081124-33

放っておいたら、いつまでも公園で遊んでいそうだったのですが、雨がとっても強くなってきたので、急いで帰ることにしました。
さすがのリュウも冷たそう・・・

081124-34

公園からずっと小走りに走って、ようやくマンションに辿り着きました。
リュウ、また染みだらけだね。

081124-35

うちの玄関で、顔に何だか黒いものをくっつけていて、泥でもはねたのかと思っていたら・・・

081124-36

よくよく見たら、雑草をくっつけてきていたのでした。
更によく見たら、あちこちにくっついています。

081124-37

タオルで拭いてドライヤーで乾かして、ようやく人心地(犬心地?)ついた様子。

081124-38

夕ごはんを食べ終えると、今度はソファの上を陣取っていました。

081124-39

今日はつよさんは会社の人たちと、夕ごはんを食べに行ったようでした。
電話がかかってきて、私にもお土産があるからというので、夕ごはんは作らずに、つよさんが帰ってくるのを待つことに。

つよさん、そのうちステーキを引っさげて帰ってきました。
リュウはボールをくわえてお出迎え。

081124-40

私がつよさんのお土産のステーキを食べていると、リュウはとっくにごはんを食べてしまったのに、私の横に張り付いてステーキをじっと見ていました。
目がステーキに釘付けです。

081124-41

少しするとおねだりを始めてしまいました。
リュウが思いっきりあごを腕に押し付けるので、重いのなんのって。

081124-42

私が無視し続けていたので、リュウ、遂に立ち上がりました!

081124-43

でも、立ち続けるのは疲れるらしく、諦めてその場で座り込みを始めました。

081124-44

そして、遂に寝そべりも始まったリュウ。

081124-45

ようやく諦めてソファの上に落ち着きました。

081124-46

こうなって、ようやくリュウは呼び戻されて、お肉の切れ端をお裾分けしてもらいました。

私がすっかり食べ終えてしまうと、今度は待っていましたとばかりにつよさんに張り付いて、ボール遊びの相手をしてもらっていました。

081124-47

遊んでいるあいだに、つよさんベッタリになったリュウ。
寝るときにも、一緒にくっついて寝室へ入っていきました。

既に私の寝場所はありません汗

081124-48

もうひと仕事終えたら、寝ることにしよう!
こんな風でも、リュウは私が行くと場所を明け渡してくれるのです。
寝そべったまま、クイックイックイッっと身体を動かして移動する姿が、本当は一番かわいいかもしれません。



スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 23:34:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月24日月曜日 朝

お散歩にご褒美登場!

まゆです。こんにちは。

思いのほかつよさん写真館が好評で、コメント、拍手コメント、メールなどいただき、本人、なんだか気を良くしてしまっています。
自分でもどんな写真を撮ったのか、あんまり覚えていないようで、携帯でこのブログを見て、ひとりにんま~りしていて、ちょっと薄気味悪かったです。
でも、気を良くしたので、また私がいないときに写真を撮ってくれそうですよ。助かった!今度はもう少しまともなやつをお願い!

ありがたいことに、ふみばか日誌で活躍中のふ~みんのパパさんことJARAさんからも、こんなコメントをいただきました。

つよさんの三半規管が心配なJARAです(爆)
なんでみんな水平線傾いてるのー?!(笑)


そうか、それでつよさんが撮ってきた写真を見ていたら、目が回りそうになったんだわ、私。
彼の三半規管、私も心配です・・・

そうそう、ふみばか日誌は続・ふみばか日誌になり、な~んと家族が増えましたよ!と言っても、仮の家族、子犬の預かりさんを始めたそうです。ふ~みんママのユウコさん、JARAさん、がんばって!

さてさて、今日の日記を始めましょうか。

今朝は大大大寝坊で、リュウを待たせてしまいました。
リュウ~、ごめんねTear Perspiration

081124-1

ようやくお散歩へ出発!

081124-2

このところゲームを兼ねて、合図をするとリュウがこちらを向いてくれるように、練習をしていたのですが、道を歩いていてもちゃんと振り返ってくれました。
そんなわけで、お散歩にご褒美が初登場!とはいっても、いつでもあげるというわけではありませんが。

081124-3

今日もブルーベリー畑の脇の道を曲がるリュウ。
最近はこの道がお気に入り?

一昨日はこの網におしっこをひっかける格好でうんぴーをしたリュウでしたが、今日はお尻を網に向けて、うんぴーまで引っ掛けようとしていました。
慌ててリュウのお尻と網にあいだに、ティッシュを広げた手を差し入れて、どうにかこうにかキャッチに成功。こんな風に、リュウのうんぴーキャッチには日々悩まされます。

081124-4

遊歩道の草むらへ入っていきました。
遊歩道をジャックラッセルテリアのモガくんが、リュウのことを気にしながら歩いていくのが見えました。

081124-5

しばらく散策すると、ボーっと立ち止まります。
こんなときは、「走る?」と声を掛けてみると、たいてい大喜び。

081124-6

今日も大喜びで走りまくりました。

081124-7

ぐるぐると走って、リュウも少しくたびれたのか、速度が遅くなりました。
そのまま小走りに小さい公園へ。

081124-8

小さい公園はどこへも寄らず、ただ通過して遊歩道を更に先に進みました。
どうやら大きい公園を目指しているようです。

081124-9

今日は原っぱも通過?

081124-10

大きい公園へやってきました。
原っぱでは、何人ものおじさまたちが、紙飛行機を飛ばしていました。
リュウも飛んでいく飛行機を眺めていました。

081124-11

それから、思い出したように引っ張りだしたリュウ。
キミの魂胆はわかっているよ。
絶対にテニスコートへ行きたいに決まっています。
でも、せっかくボールを見つけても、取ってあげられないしね。
ここは、ゲームで習得した「合図」の出番かな?

081124-12

引っ張るリュウに合図をすると、スイッチが入れ替わったように引っ張るのをやめました。
ご褒美はプチプチ同窓会のときに買った、小さなお花の形のクッキー。
リュウはちゃんと方向変換して、テニスコートとは反対の方へ歩き出してくれました。よかった~。

しばらく歩いていると、脇から「リュウくん!」と声を掛けられました。
見ると、コウメちゃん!久し振りだね~!!!

081124-13

コウメちゃんのママさんとお話をしていて、何の話でだか、テニスボールをバッグから出したら、コウメちゃんが飛びついてきたので、そのまま貸してあげました。
リュウはじーっと見ていましたが、ワンを言うでもなく、ただただ様子を見ていました。
コウメちゃんは小さいのに、テニスボールをくわえていましたよ!

しばらくコウメちゃんが遊んでいると、ボールがリュウの方へ転がっていきました。
すると、リュウは今度は取られまいとしている様子だったのですが・・・

081124-14

結局、積極的なコウメちゃんに取られてしまっていました。
ママさんが取り返して、「これはリュウくんの」と言って、ボールを返してくださいました。
コウメちゃんは、代わりにひと回り小さなボールをもらっていましたよ。

「でも、あたちやっぱり、さっきのおっきなボールがいい!」
081124-15

しばらく、バッグに飛びついていたコウメちゃんです。

リュウはじーっとその様子を見ていました。

081124-16

さあ、そろそろ行こうか。
コウメちゃんとバイバイしました。

「リュウくん、ありがとね。またね」
081124-17

リュウが「ハフッ!」と言いました。走りたい合図です。
スキップをすると走り出しました。

081124-18

原っぱの中をしばらく走りました。
リュウが小走りになったところで、出口の方へ向かいました。
三半規管がおかしいらしい誰かさんの真似をして、写真を撮ってみました・・・汗

081124-19

ああ・・・目が回りそうですね。普通に戻しましょう。
帰りはお寺の脇の道を通ったのですが、このところずっと素通りだった公園にも立ち寄りました。

081124-20

公園の木の上にカラスが。
カラスも鳩も見境なく追いかけるリュウ、今日も木の上を見上げていました。

081124-21

絶対にカラスの方が頭がいいから、ちょっかいを出すのはよしなさいと言って、ようやく公園を出ました。
公園の近くの小学校に通う児童が、続々と歩いてきてすれ違います。
それほど広い道ではないので、少し心配でしたがリュウは吠えたりもせず、普通に淡々と歩いていました。

リュウ、偉いね。
いじめる子ばっかりじゃないものね。

リュウを見ると・・・

081124-22

なぜに、ニャロメ顔?

こ~んな顔で、家まで歩いたリュウなのでした。







  1. 2008/11/24(月) 09:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2