つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年11月30日日曜日 朝~夜

安眠妨害!ムカッ

まゆです。こんにちは。

あ~、最悪、あ~最悪・・・
ほんっと、最悪の目覚め・・・

夜中の2時半過ぎ、リュウが布団から飛び出したので目が覚めました。
どうやら、つよさんが帰ってきたもよう。

081130-1

ところで、このオトコ、相当酔っ払っていました。
あまりの酒臭さに、退散してきたリュウ。

「くさいですよー。よっぱらうですー」
081130-2

自己責任なので、私は放っておくことにしていましたが、リュウはボールをくわえて、よりによってこんな酔っ払いを捕まえて、「遊ぼう♪」なんて誘っていました。

081130-3

遊ぶどころじゃありませんよ、このオトコ。
酒臭いだけならともかく、うるさいうるさい。
静かに、しろ~っ!!!!!と怒鳴りたくなるくらい、ブツブツ、ブツブツ、何やらわめいています。

さすがのリュウも、つよさんの変さ加減に気づいた様子。

081130-4

つよさん、洗面所へ行っても何やらわめいているので、起き上がって何を言っているのか聞いてみたら、単なる独り言だったようで。
声がデカすぎるんだよ!
うるさいから、黙って!と言ったら「俺、何もしゃべってないけど?」と返されました。
これだから、酔っ払いは本当に困ります。始末に負えません・・・

リュウはリビングに戻ってきたつよさんを襲っていました。
なにしろ、床の上に大の字になって寝そべっていたのですから。
リュウ、つよさんの上に乗っかって、顔をベロベロに舐めていました!

081130-5

風邪をひくといけないので、着替えて布団に入るように言ったのですが、もう自分でも何をやっているのか、わけがわかってないみたいだったので、とにかくお水を飲むように勧めました。
ペットボトルの蓋をあけて、つよさんの横に置いたのがまずかった・・・

ヤツは、ペットボトルから水を飲んだつもりだったようですが、全然口に入っておらず、下にバチャバチャとこぼしていました。
しかも、そのうえ、まだ水が残ったペットボトルを倒したんですねー!
床が一面、水浸しだ~~~汗汗汗

もう~、この酔っ払い~!とにかく、早く水を飲んで~!
もう飲めないよー
飲めないじゃなくて、飲むのよー

アホな押し問答。
リュウ、テーブルの向こうから、そっと覗き見・・・

081130-6

もう時計は3時近く。なんでこんな時間に起きて、私は床を拭いているのでしょう?
本当に本当に心底ムカついて、泣けてきましたよ。

結局、お布団に入りなおしてウトウトした頃に目覚ましが鳴りました。
も~!起きる時間になっちゃったじゃないのーっ!
でもでも、あと30分、寝ることに決めました。

早起きしてシャワーを浴びて、昨日の仕事の続きをやって、そろそろ外も明るくなったし、リュウの散歩に行こうと、リュウを起こしに行くと・・・

「ボク、ねぶそくですー」
081130-7

だよね、だよね。わかるよ。私もだよ。
でも、とにかくお散歩は行こう。

マンションの階段を下りながら、今日はワン太くん公園にでも行こうか?とチラッと言ったら、リュウはエントランスを出ると、いつもと反対方向へ歩いていきました。
お~、日本語、通じた?

081130-8

とっとこ歩いていきます。

081130-9

ワン太くん公園までやってきました!
おじさんがひとり、飛行機を飛ばしていました。
リュウはしばらくそれに見入っていました。

081130-10

さて、我に返るとさっそくクンクンが始まりましたよ。

081130-11

いろいろな場所をクンクンして、うんぴーの場所も物色していました。

081130-12

リュウの姿をカメラに収めている途中で、メディアの容量いっぱいになってしまったので、古いデータを少し捨てることにしました。
作業をしていたら、リュウは大人しくその場でお座りしていました。
さすが、省エネ犬です。

「もうだいじょぶですか?」
081130-13

うん、うん。ごめんね。ありがとう。

「さて、じゃあ、走ろうかね」と言ったら、リュウ、大喜びで走り始めました。

081130-14

何周もしたので、いい加減くたびれてきたのですが、それでも小走りを続けます。

081130-15

そのまま出口の方へ向かっていくと、リュウはカラスを見つけて、そちらの方へ跳びついていこうとしていました。
私は必死に阻止。

081130-16

まあ、どうしてこう鳥が好きなんだか・・・
慌ててリュウと一緒に公園を出てきました。

081130-17

マンションに戻ってくると、リュウは例によって裏口付近の匂いを丹念に嗅いでいました。

081130-18

つよさんはもう出掛けちゃったと思うよ。

「つよさん、まだおうちにいるです」
081130-19

え~、ウソでしょ、え~っ!
・・・ホントにいました。
遅刻じゃないか?

「つよさん、だいじょぶですか?」
081130-20

「まだくさいですー」
081130-21

そんなつよさんも30分の後には起き上がってきて、支度をして仕事に出掛けました。
今日はたまたま遅くていい日だったようで。よかったね。

そして、私もそろそろ出掛ける時間。

リュウ、淋しそうな顔で見上げています。

081130-22

今日みたいな長いお留守番の日はね、特別メニューのおやつをあげるよ!

081130-23

リュウが食べているあいだに部屋を出ました。
声は掛けたけど、聞こえてなさそう・・・

今日こそはつよさんが早く帰ってきて、リュウとお散歩をしてくれました。
だから、本当は長いお留守番の日になるハズでしたが、思ったよりは長くなく、しかもお昼につよさんはごはんを食べに家に帰ってきたので、インターバルもあったんです。
良かった~!今朝の酔っ払い、完全には許せないけど、半分許してあげる。

そんなわけで、私が帰ったときには、ベロベロ顔を舐めにきはしたものの、すぐに落ち着いてクッションに寝そべっていました。

すごい下ぶくれ顔~、ぷっ!

081130-24

「はやく、ごはん、たべるですよ」
081130-25

はいはい、もうちょっと待っててね。

ごはんを食べ終えると、リュウは今日もつよさんにおねだりを始めました。

081130-26

つよさん、今日もリュウとボール遊びです。

081130-27

私がリュウのボールを奪いに行ったのに、リュウには全然危機感はないようでした。
相手にされてない?

081130-28

さて、お次は獲物遊び。

081130-29

ひとしきり遊ぶと、つよさんがりんごの皮を剥いてくれたので、みんなでデザートタイム。
もちろんリュウにも、りんごをあげるよ。

大きいまま差し出したら、最初のうちはちょっと戸惑っていたリュウでしたが、そのうち上手に前歯で少しずつかじって食べられるようになりました。

081130-30

このところ、つよさんがお布団を敷くと、リュウも一緒にお布団に入るようになっていたのですが、今日は誰よりも早くお布団に入ったリュウ。

081130-31

そうだ、そうだよね。寝不足なんだもんね・・・
今日はゆっくり眠れるといいね。
また明日、元気にお散歩に行こう!



スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 23:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0