つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年1月11日日曜日 朝~夜

大人な3歳児


まゆです。こんにちは。

朝、目が覚めると、リュウが鼻先だけお布団の中に突っ込んでいたのですが、私の顔をチラリとみたかと思ったら、また更に鼻先をお布団の奥に突っ込んでいました。

090111-1

私が着替えていると、リュウもようやく起きてきて、今度はつよさんを起こし始めました。

090111-2

リュウ、つよさんは今日はお仕事だから、お散歩は私とふたりで行こうよ。

090111-3

今日は私も外での仕事で出掛けなければならないので、まだ少し暗かったのですがお散歩に出掛けました。

090111-4

今日は商店街コース。
商店街にある公園へ行きました。

090111-5

ここへ来てやることと言ったら、覗き。

090111-6

それから走ることも欠かせません。

090111-7

ひとしきり走ると公園を出て、商店街をまた戻っていきました。

090111-8

途中にとってもレトロな、昭和チックなお店があります。
お店の中からラジオの音が聞こえたのですが、今朝は流れていた曲もとっても昭和な感じで、「3丁目の夕日」の世界へワープしたような気分になりました。

090111-9

家の付近まで戻ってきたころに、ようやく明るくなってきました。

090111-10

せっかく明るくなったのに、リュウはもうお散歩はいいんですって。
おうちに帰ると言いました。

090111-11

帰ってくると、たいていリビングのソファの上で過ごすリュウなのですが、今日はちょっといつもと様子が違いました。
クッションもないフローリングの床の上に・・・

090111-12

ごはんを食べ終えると、私と一緒に納戸な仕事部屋へやってきました。

090111-13

リュウ、今日は外でお仕事の日だから、またお留守番してもらわなくちゃなんだ。
いつもごめんね・・・

090111-14

リュウは宝探しゲームができる!とわかると、私が「じゃあ、行ってくるからね」と言ってもおやつのことで頭がいっぱい、気もそぞろになるようです。
いつもなら、しつこいくらいちゅーをしてくるのに、そんなときには申し訳程度に2~3回ちゅーするだけ。

宝探し、どうぞ。

090111-15

リュウは床の匂いをクンクン嗅ぎながら、ゆっくりおやつを拾って進んでいきました。

090111-16

じゃあ、行ってくるね。

今日は和室で宝探しが終わったあと、リビングに戻ってきたリュウが、そこでもまたちょっぴり宝探しができるようにしてみました。

さてさて、今日は私よりつよさんの方が早く帰るというので、夕方のお散歩はつよさんにお願いしていました。

つよさん、どうやら帰ってきて写真を撮り始めたようです。

090111-17

これからお散歩にいくよ、と今日もいつもの変な写真を撮っていましたが・・・
リュウの目が光っちゃってる!
リュウがサイボーグみたいになっちゃってる!

090111-18

どうやらいつもの遊歩道に到着したようです。

090111-19

今日の満月、ご覧になりましたか?
とっても大きくてパワーの強そうな満月でした。
つよさん、満月に魅せられたのか写真に収めようと何度もトライしたようです。
変な写真がいっぱい出てきました。

作品名「イクラと満月」
090111-20

「どういう設定で撮ったか覚えてないんだけど、こんなのが撮れちゃったんだよね~」とつよさん。
「そのイクラはなに?」と聞くと「マンションの明かりなんだけどさ・・・」ですって。

そしてようやく撮れた写真がこれ。

090111-21

月を撮るときに、フラッシュをたいちゃダメ、というのはわかったそうです・・・
フラッシュ、たいてたんだ・・・汗

リュウは草むらでクンクン。

090111-22

こんなアップの写真!

090111-23

あらら、もうお帰りですか。

090111-24

帰ってきてからの写真も1枚ありました。

090111-25

リュウがひとりで犬のぬいぐるみと一緒に遊んだのか、つよさんがソファの上に置いたのかは不明です・・・

さて、私も帰宅し食事の時間になると、リュウはテーブルの下からつよさんの前に顔を出して、遊べと言い出しました。

090111-26

リュウ、みんなまだごはんを食べているから、もうちょっと待っててね。

リュウはちょっぴりふてくされていました。

090111-27

でも、ごはんを食べ終わったつよさんに遊んでもらいました。

090111-28

つよさんが履いていた履物を次々とひっぺがすリュウ。
この様子、見ていてとても笑えました。

090111-29

両足とも履物を取られてしまったつよさん、それでもめげずに「カニ攻撃だぞ~!」と言いながら、足の指をチョキチョキやっていました。

090111-30

でも、リュウが全然怯まないので、また履物を履いた足でリュウの顔を挟んだりしていました。

090111-31

こんなことをされても、リュウはやっぱり全然怯んでいませんでしたが。

それどころかつよさんが袖口で手を隠すと、すぐに獲物ごっこを始めていましたよ。

090111-32

リュウは寝るまでのひとときをつよさんと遊びながら過ごし、寝る時間になると、いつものようにつよさんと一緒にお布団に入っていきました。

いたずらを何ひとつせずにお留守番してくれるリュウは、大人の犬という感じがします。
年齢から考えると、我が家で一番最長老かも・・・なのだものね。
でも、遊んで~とせがんできたり、遊んでいる姿を見ると、リュウの親友の愛者くんの母さまの言葉を借りれば、永遠の3歳児なのよね。
大人な3歳児、バンザイ!






  1. 2009/01/11(日) 23:56:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月10日土曜日 午後~夜

おねだり三昧、ワンワン、ワン!

お昼寝から目覚めてから、慌てて仕事にとりかかった私。
リュウも納戸な仕事部屋にやってきました。

090110-25

はー、本当にぐうたらな一日になっちゃったわ!
もうお散歩の時間。

090110-26

家を出ると、リュウはいつもと反対方向へどんどん歩いていきました。

090110-27

今朝はすぐの角を曲がったのですが、今日は曲がらずに大きな道までやってきました。

090110-28

通りを渡ると、大きな通り沿いに少し歩いて、途中から遊歩道になっているところに入っていきました。

090110-29

この遊歩道は、途中で植え込みによって道が分割されているのですが、リュウは狭い方を歩くのが好きで、いつもそちら側を選んで入っていきます。

この奥は公園。

090110-30

公園は素通りする感じで、公園を抜けた先に突き当たる自転車遊歩道の脇の、自然に任せてある感じのスペースへ行ってクンクンし始めました。

090110-31

そこでうんぴーをして、どこへ行くでもなく、あたりをウロウロしていました。

090110-32

いろいろな犬が自転車遊歩道の方へ入っていきましたが、リュウはここからどこへも行こうとしません。
自転車道の方を歩こうか、遊歩道を歩こうか、ふもとで迷っている感じでした。

090110-33

でも、結局はどちらへも行かず、公園の前に戻ってウロウロ。

090110-34

そしてようやく歩き出したと思ったら、帰る方向の遊歩道でした。

090110-35

リュウはブッシュの中へ潜り込んでは、奥を覗き見していました。

090110-36

この遊歩道の切れ目のところで「リュウ、写真を撮らせて」と言うと、珍しくお座りをしてポーズを取ってくれました。

090110-37

結局いつもの遊歩道へは行かず、手前のタクシー会社の前の道を通って家に向かいました。

090110-38

それにしても、今日のお散歩ではやけに写真撮影に協力的だと思っていたら、家に帰ってきてからが大変でした。
デスクに向かう私の後ろで、背中に犬パンチ。
そういうときはたいていちゅーをしたいことが多いので、顔を突き出してちゅーしてもらったのですが、少しするとまた犬パンチ。
そして、ワンワン!ワン!と吠え出しました。
こうなったら無視です。このワンワンに乗ってはいけない。心の中で自分に言い聞かせながら、リュウにわざと背中を向けるようにしたら、すぐに吠えるのをやめてクッションの上に座りました。
リュウが落ち着いてしばらくしたところでリュウの方を向くと、リュウのお腹が小さくなりました。
あらら・・・これはこれは。お腹がすいていたのね。

そこへつよさんが帰ってきました。
玄関でモタモタしているつよさんに、またしてもリュウから「早く!」と催促のワン!
つよさんがようやく部屋に入ってくると、リュウはつよさんを追い掛け回していました。

090110-39

私はそのあいだに、おやつのカンガルージャーキーを小さくカットしたものを、和室のあちこちに仕込んで、宝探しゲームの準備。
全部ばら撒いたところでリュウを呼ぶと、リュウはクンクンしながら探し始めました。

090110-40

犬は近い場所のものが見えにくいと聞いたのですが、どうやらそれは本当らしく、リュウは慎重にクンクンしながら、ゆっくりと先に進んでいきました。
見つけたジャーキーを食べながら、部屋を見渡して他にどこにあるかと探したりしていました。

090110-41

夕ごはんのあとも、遊ぼう、遊ぼうとおねだりが激しかったので、犬のぬいぐるみで犬遊びをしました。
動画を撮ったのでアップしようとしているのですが、なかなかデータ変換がうまくいきません。
成功したらここにアップすることにします。

ようやく成功しました。たいした動画ではありませんが・・・(2009・01・15)



それでも、リュウはどうしてもつよさんに遊んでもらいたい様子。

090110-42

しばらくまた私と犬遊びをしたのですが・・・

090110-43

「つよさんとあそぶですよ」
090110-44

つよさんも晩酌を終えて、ようやくリュウと遊んでくれました。

090110-45

でも、リュウが好きでもないボールを出してきて遊んだので、全然乗ってきてくれなかったようです。
あんなに遊んでもらいたがっていたリュウに、知らん顔されていました。

090110-46

私が「リュウの好きなおもちゃじゃないと」と言って、犬ボールを試しに投げてみたら、喜んで取りに行きました。

090110-47

あとはつよさんに任せて、私は納戸な仕事部屋にこもったのですが、しばらくすると和室で犬のぬいぐるみをピーピーやっている音が聞こえてきました。
少し経って中を覗いてみると・・・
既に遊びは終わったらしく、つよさんは寝てしまっていて、リュウがこんな風にまったりしていました。

090110-48

つよさんがかけていたお布団が曲がっていたので直していると、布団の中から犬のぬいぐるみが出てきました。
リュウの方にポンと投げました。

090110-49

それからつよさんの脇で、しばらくつよさんと話をして立ち上がると・・・

090110-50

あ~あ、もう、リュウってば、なんてかわいいんでしょう!
本当の本当に、いつもいつも思いがけないときに、心癒されるひとときがあります。
全部リュウからのプレゼント。
たまにおねだりしてワンワン吠えても、そんなのどうってことないわ!と、またしても親バカになってしまう私なのでした。




  1. 2009/01/10(土) 23:24:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月10日土曜日 朝~午後

お友達、いっぱい

まゆです。こんにちは。

今日はいささか寝坊をしました。
リュウ、お待たせ。お散歩に行こう。

090110-1

マンションの玄関を出ると、いつもとは反対方向へ歩き出したリュウ。

090110-2

遊歩道までやってきました。

090110-3

遊歩道の脇の植え込みスペースをウロウロ・・・

090110-4

ウロウロ・・・

090110-5

狭いところがだ~い好き!

090110-6

ようやく、いつもの遊歩道へやってきました。

090110-7

草むらにはラブラドール2頭の先客が。
同じおうちのラブちゃんなのですが、血の繋がりはないそうです。
1頭はとっても脚の長い子で、パパさんも「ラブっぽくないんですよね」とおっしゃっていました。

090110-8

ラブちゃんたちが行ってしまうと、遅い時間のお散歩のときによく会う、トトくんがやってきました。

090110-9

それから、シュナちゃんも。
夕べ冷え込んだのか、道のところに溜まった水がそのまま凍っていて、トトくんのパパさんが「こんなの、初めて見たよ」と言いました。

090110-10

そこへハナちゃんもやってきました。

090110-11

リュウは、ハナちゃんのパパさんのところへ擦り寄っていました。

090110-12

そして、いきなりハナちゃんに「遊ぼう!」と言ったので、それで思い出しました。
ハナちゃん、凛ちゃん公園で以前、時々会ったことのある子だわ!

090110-13

リュウの方が記憶が確かだったわけです。

トトくんは一旦は草むらを出て行ったのですが、お友達がいっぱいいたからか、気になったらしくまた戻ってきて、しばらくみんなで過ごしました。

それからシュナちゃんと一緒に小さい公園へ。
丘の草むらでいきなり走らされました
汗
どうやら、リュウには私に必要なことがわかっているらしい・・・

090110-14

丘の脇のスロープをウロウロ。

090110-15

リュウ、今日は山はやめておこう。
リュウは平気だと思うけど、私が絶対に滑って転ぶから・・・お願い!

リュウ、わけがわかったらしく、山へ行くのはやめにしてくれました。
ごめんね・・・

090110-16

下の道へ下りていくと、ハナちゃんが来ていました。
リュウはパパさんだけでなく、自転車の匂いもしきりに嗅いでいて、パパさんに「自転車も匂いする?」なんて聞かれていました。

090110-17

それからもう一度、もう誰もいなくなった遊歩道に立ち寄りました。

090110-18

帰りにいつもの道を通っていると、タクシー会社を通り過ぎたところで、「リュウちゃ~ん!」と声が掛かりました。
いつものハスキーおじさんでした。
「最近見かけないからさ、どうしたのかって、みんなで言ってたんだよ」と言われました。「リュウくん、結構人気者なんだから」
リュウはおじさんに会うなり、顔にちゅーをしたので、おじさんは大喜びでした。
気をよくしたおじさん、「あれだね、人間だったら色男だね、リュウくんは。ちょっと寡黙でさ」なんて言っていました。

090110-19

帰ってくると、そんな色男らしいリュウもこんな大福犬に。

090110-20

ごはんを食べたあと、珍しく「遊ぼう!」とせがんできたので、犬遊びをしました。

090110-21

犬を投げると、くわえて持ってきます。

090110-22

リビングに投げても、くわえて和室にいる私のところへ持ってきます。

090110-23

そんなことをやっているうちに、眠くて眠くて仕方なくなった私、お昼寝を決め込みました。
目覚ましもかけずに気持ちよくお昼寝をして、目が覚めるともうお昼が過ぎていました。
飛び起きてふと見ると・・・

傍らでリュウも寝ていました。

090110-24

なんてぐうたらな一日!
でも、こんな日があってもいいか。
今日はリュウとお散歩して、遊んで、寝て、またリュウとお散歩して、ってそんな一日になりそう。





  1. 2009/01/10(土) 14:40:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月9日金曜日 朝~夜

不出来な写真集

まゆです。こんにちは。

地区の消防団に入っているつよさんですが、今日は出初式ということで仕事は休み、朝はいつもよりゆっくりということで、リュウの朝のお散歩を昨日のうちにお願いしていました

リュウ、そんなわけだから、つよさんとお散歩だよ。

090109-1

朝起きたら、リュウはなぜか私の足元にいて、寝たときと反対側を向いていました。

さて、つよさん、まだ暗いうちからリュウと出掛けたはいいのですが、今朝は夕べから雪の予報。
まだ雪にはなっておらずみぞれだったらしいのですが、それで一気にテンションが下がったらしいのです。つよさんが撮った写真を見たら、過去最悪の出来栄え。

090109-2

でも、どんなにテンションが下がっていても、この写真だけは撮るのね・・・

090109-3

リュウ、なんの匂いを嗅いでるの?!
つよさん~、変なものの匂いを嗅がせないで~!おねがい!

090109-4

ここがどこなのか、さっぱりわかりません。
つよさんに聞いてみたのですが、本人も「わからん」と言いました。最悪。

090109-5

脳みそ、止まってるわね。

090109-6

他にもいろいろ写真はあったのですが、どれもこれも真っ暗で何を撮ったのか判別不能だったので、ぜ~んっぶ割愛したら、もう帰ってきたところの写真になっちゃいました・・・
それでも30分弱ぐらい、お散歩していたようなのですが。

090109-7

帰ってくると、すぐにソファに座るリュウ。

090109-8

朝ごはんのあと、私がお掃除を始めたので、リュウもソファから下りてウロウロしていました。

090109-9

リュウ、今日もお留守番でごめんね。
今日も宝探し用のおやつ、用意しておいたからね。

リュウに「行ってくるね」と言ったのですが、リュウは私が手に隠し持っていた蝦夷鹿チップばかりを気にしていました。
リュウが食べているあいだに、あげなかった分もリビングのあちこちに隠しました。

090109-10

午後になってオイルヒーターの電源をオフにし忘れたと思い、一旦家へ帰ると言っていたつよさんに電話をすると、ちょうど家にいるところでした。
まだしばらくいるということで、リュウのお留守番もほんの少しだけれどインターバルが入りました。

夜になって帰宅すると、いつものようにリュウが何やらくわえてお出迎えしてくれました。
写真を撮ったのですが、カメラがちゃんと反応してくれなくて、うまく撮れなかったので、落ち着いてからのリュウですが。
さっき、リュウがくわえて振り回していたのは犬のぬいぐるみのはずだったのですが、落ち着いたリュウを見ると骨ガムをかじっていました。

090109-11

さあ、お散歩に行こう。

090109-12

朝より雨がいっぱい降ってるよ。

090109-13

リュウは凛ちゃんの家の前で立ち止まると、しばらく「クウン、クウン」と鼻を鳴らしていました。
今日は凛ちゃんに会いたかったのね。

090109-14

まっすぐ遊歩道へ行くのかと思ったら、途中の道を曲がって、畑のあいだを歩き出しました。

090109-15

時々、ブルブルっと身体を震わせて雨のしずくを落とします。

090109-16

畑と農家のおうちのあいだにある、リュウが大好きなスペースがあるのですが、今日もそこでひとしきりクンクンしていました。

090109-17

そこでうんぴーもすると、もう用は済んだとばかりに、来た道を戻っていきました。
でも、そのまままっすぐ帰ったわけではありません。
小さい公園の方へ曲がって、小さい公園の脇の道を歩いていきました。

090109-18

そのまま遊歩道へ入っていったリュウ。ここだけははずせないっていう感じ?

水はけの悪い遊歩道には、大きな水溜りがたくさんできていました。
長靴の私は、水溜りの中にジャブジャブと入っていって、わざとチャプチャプと音がするように歩くと、リュウは嬉しくてピョンピョンと飛び跳ねていました。

090109-19

そしてそのまま遊歩道を走って抜けると、いつもの道を家に向かって小走りに急ぎました。

090109-20

家に帰ってくると、ごはんができるまでクッションの上でおとなしくしていたリュウ。

090109-21

ごはんのあとは、私にくっついて納戸な仕事部屋へやってきたので、クッションも移動しました。

090109-22

2時間後のリュウ。
上の写真と同じ犬とは思えないくらい、ブ~たれていますね。

090109-23

この時点ではまだつよさんが帰ってきていなかったのですが、しばらく経ってつよさんが戻ってくると、リュウは大あくびをしながら寝室へ消えていきました。

090109-24

私はもう少しやることをやってしまおうと思ったのですが、どうにも睡魔に勝てず、リュウに続いて寝室へ退散したのでした。
朝のお散歩の写真もひどいものですが、夜のお散歩の写真もろくなのがなくてごめんなさい!







  1. 2009/01/09(金) 23:53:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月8日木曜日 午後~夜

おやつを買いに

仕事に夢中になっていたら、すっかり薄暗くなってしまいました。
本当は明るい時間にお散歩に出ようと思っていたのにねえ。

090108-26

「今日はお買物をするから、こっちの道だよ」と、階段を下りるときから行く方向を指差していたせいか、リュウはマンションの玄関を出ると、いつもとは反対方向にちゃんと曲がってくれました。

090108-27

「どこいくですか?」
090108-28

ほら、リュウも好きないつものおやつのところだよ。
リュウの臨時のときのごはんも買わなくちゃだしね。

遊歩道を小走りに進んで途中でうんぴーも済ませ、川沿いの道を歩き、小さな橋を渡りました。
リュウに「そこの公園を通っていこう」と言うと、ちゃんと公園の方へ向かってくれました。

公園の入口に前から気になるお宅があります。
時折電気をつけたまま、窓のシェードを下ろさずにいらっしゃるので、ちらりと中が垣間見えるのですが、生活を楽しんでいる感じが伝わってきて、お部屋の中がどんな風なのか、どんな方が住んでいらっしゃるのか、ずっと気になっています。
今日もキッチンの窓から明かりが漏れていました。

090108-29

この公園は細長い公園。
公園沿いにも気になるお宅がいくつかあるのですが、ここもそのうちの一軒。
この細長い窓や、そこからもれる明かりのランプの色に、とてもときめくものがあるんです。

090108-30

これは一種の職業病かもしれません・・・

公園を抜けて広い通りに出ると、正面に装飾品のお店があります。

090108-31

さあ、もうどこに行くかわかったよね。

リュウはまっすぐお店に入っていきました。

090108-32

装飾品のお店の前で、黒ラブちゃんが通り過ぎていったのですが、同じお店に行くつもりだったようで、既に中に入っていました。
それほど広いお店でもないし、買物に集中したかったので、黒ラブちゃんが出てくるまでお店の前のベンチに座って待っていました。

黒ラブちゃんが買物を終えて出てきたので、入れ違いに中に入っていくと、お店のお姉さんがリュウにおやつのクッキーをひとつくださいました。

090108-33

しばらく買物をしていると、別のお客さまも何人か入ってきました。
犬を連れた人はひとりもいませんでしたが。
中のおじさまに自分から近寄っていったリュウ。

090108-34

「なんていう種類ですか?」と聞かれ「雑種なんです」と言うと驚かれました。
リュウはよく「きれいな犬ですね」って言われるけれど、今日もいっぱい言われました。
「それに大人しくてお利口ですね」って。

リュウ、お利口だってよ。

090108-35

買物を済ませ、来た道をまた戻っていきました。
リュウは途中でおしっこをしては、またまた地面の蹴り飛ばしをしていました。

090108-36

もうすぐ公園も終わり。橋を渡るよ。

090108-37

川沿いの道もクンクンしながらゆっくり歩きました。

090108-38

遊歩道の入口まで来たのですが、帰りはお砂場公園の方から帰ろうと思っていたので、まっすぐ進もうとしたら、リュウが立ち止まって曲がると言いました。

090108-39

そっか。遊歩道を歩きたいのね。
それじゃあ、曲がろうか。

最近リュウがお気に入りの公園の中を突っ切って、大きい通り沿いの遊歩道を歩いていきました。
このところ、この道が好きみたい。

090108-40

食事の前もあとも、リビングのソファで寛ぐリュウ。

090108-41

デザートにりんごを食べたので、リュウにも少し分けてあげました。
リュウ、おいしそうに食べるから、嬉しくなるよ。

090108-42

さて、お風呂に入ろうと思い、「リュウも来る?」と誘ったら、何を思ったかリュウは玄関へ行ってしまいました。

090108-43

「違うよ、お風呂だよ」と言うと、慌ててあいていたリビングの扉から中に入ってしまいました。
やっぱりお風呂は嫌みたい。

090108-44

つよさんが敷布団を敷いたところで、リュウはもうお布団の上に寝そべっていました。

090108-45

私もお布団の片隅に座っていると、リュウはわざわざ立ち上がって、私にぴったりくっつくように座り直しました。

090108-46

こういうところが、なんとも言えずかわいいリュウです。

私は今日のうちにもう少しやりたいことがあったので、納戸な仕事部屋へ行ったのですが、リュウはそのままつよさんとお布団に入ったようでした。

う~ん・・・やっぱりリュウのまくらの使い方、ちょっぴり違う気もするけれど・・・

090108-47

でも、こっち側から見たら、そうでもないか。

090108-48

というわけで、もうどうでもいいや!と思った私なのでした。
リュウがゆったり寛げるなら、なんだっていいや。
今日も一日ありがとう!いい夢見てね!





  1. 2009/01/08(木) 23:54:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月8日木曜日 朝~午後

平和な時間

まゆです。こんにちは。

リュウにお散歩!というと、リュウはお布団から起き上がって伸びをしました。

090108-1

いつものコースで遊歩道へ向かう途中のタクシー会社で、今日は久し振りにシマおじさんに会いました。

090108-2

次の角のところで、少し前を小学生の女の子がふたり歩いていて、左から別の犬が来たのを見て、リュウはまっすぐ遊歩道へは向かわず、畑のあいだの道を曲がっていきました。

090108-3

そして、折り返すようにブルーベリー畑の脇道へ。

090108-4

草むらには既に柴犬らしきわんこがいて、すぐにチャマくんもやってきました。

090108-5

リュウはみんなとは少し離れたところでウロウロしていました。

090108-6

リュウがうちに来る前には、この遊歩道もたま~に通るだけだったので全然気づきませんでしたが、この季節は寒椿がとてもきれいです。

090108-7

柴ちゃんもチャマくんも行ってしまうと、リュウは草むらを独り占めして走り回りました。

090108-8

走っている途中で、遊歩道をピクちゃんが歩いていきました。
それで、リュウはちょっと立ち止まりました。

090108-9

パピヨンのピクちゃん、お耳の毛をきれいにカットしてあって、なんだかさっぱりしていたね。

ピクちゃんが行ってしまうと、またすぐに走り出しました。

090108-10

ひとしきり走ると休憩。
今度は全然動かなくなってしまって、しまいにはお座りしてしまいました。

090108-11

と、そこへシュナちゃんがやってきて、リュウはようやく立ち上がりました。

090108-12

シュナちゃん、久し振り。
今年もよろしくね。

090108-13

シュナちゃんのパパさんが、小さい公園の池が凍っていなかったから、今日は暖かいんだね、と言いました。

リュウ、池を見に行こうよ!

リュウは遊歩道をあっちへウロウロ、こっちへウロウロした挙句、ようやく小さい公園へ行く決心がついたようでした。

公園の入口でフウタくんに会いました。
フウタくんとすれ違うように池へ下りていくと、本当に凍っていませんでした。

090108-14

それから山へも行きました。
山では相変わらず覗き。

090108-15

この細い道に入りかけて、慌てて戻ってきたところ。

090108-16

山へは、いつも下りてくる側から登っていったので、いつもとは逆周りのコース。

090108-17

相変わらず熊笹に顔を突っ込んだり、あちこちをクンクンしたりしながら、ゆっくりと山の中を楽しみました。

090108-18

そして、今度は丘の草むらへ。

090108-19

丘の草むらをしばらくウロウロしたあと、また遊歩道脇の草むらに戻り、そこでいっぱい走りました。

090108-20

お正月に食べ過ぎた私は、リュウに少し訓練してもらわねばなりません・・・

さて、帰ろうか。

090108-21

今日は家で仕事の日。
その前に掃除などをしているあいだ、リュウはリビングのクッションの上で眠っていました。

090108-22

午後になって、仕事のあいまの休憩時間にリュウと遊びました。

リュウ、犬遊びしよう!

090108-23

私が空中に放り投げた犬をジャンプして空中キャッチしたり、部屋の隅に投げた犬を走って取りに行ったり、そんなことを繰り返して遊びました。

090108-24

仕事に戻ると、リュウも納戸な仕事部屋に移動したクッションの上で、またまたよく寝ていました。
眠りながら、こんな伸びをしたりして。

090108-25

今日はお天気もよくて、仕事もあるけれど追われているわけでもなく、気持ちにちょっとゆとりがあって、リュウと遊べたりして、だからこんな日はリュウも変なおねだりはしてきません。
いつもいつも、毎日がこうだといいのにねえ。
それは私の心がけや時間の使い方次第で、全部は無理だとしても、もう少しはこんな日が増やせるのだと思っています。
今年はそれが課題だな。
平和な時間をいっぱい作ろう!



  1. 2009/01/08(木) 15:19:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月7日水曜日 朝~夜

好きな人と、好きな子と

まゆです。こんにちは。

今日は本当なら家で仕事をする日なのですが、週に2回、朝から出掛けている仕事のからみで、防火管理講習というのを受けなければならず、今日がその講習の日で早くから出掛けることになりました。

リュウ、おはよう。
まだ暗いんだけど、お散歩に行こう。

090107-1

外廊下に出ると、リュウは吹き抜けになっている中庭の空を見上げて、「ホントにくらいです」というような顔をしていました。

090107-2

うちの駐車場へ行って、なぜかまたバイクのチェックをし、そのまま商店街に向かって歩いていきました。
リュウは、すぐの電気屋さんの脇に入っていこうとしたのですが、奥にはアパートしかないし、変だなと思っていました。
立ち止まったリュウは、電気屋さんの上のアパートの外廊下をじっと見上げていました。

090107-3

確かに人の気配はしたのですが、だからって立ち止まって凝視するほどのこともないし、やっぱり変だなと思っていたら、なんとTさんが階段を下りてきました。
リュウはどうやら外廊下の人の気配がTさんだとわかっていたようです。
どうして?足音で?すごいね。
Tさんに跳び付いていました。

090107-4

Tさんは大喜びでリュウを撫でてくださいました。
お仕事の新聞配達の途中だったそうです。
Tさんが行ってしまうと、リュウはTさんが行った方向をずっと見つめていました。

090107-5

まっすぐ商店街を行こうとしたら、リュウはTさんのあとを追いかけるように後戻りしてしまいました。
さっきバイクチェックをやった駐車場を通って、マンションの入口まで戻ってきてしまいました。

090107-6

えっ?もうお散歩終わりにするの?
リュウ、おうちに帰っても、Tさんがいるわけじゃないのよ。

なんとかリュウをお散歩の続きに引っ張り出すのに成功しました。
今度はそのままいつもの遊歩道へやってきました。

090107-7

クンクンと散策をしたあと、少しだけ走りました。

090107-8

草むらを出ると、遊歩道へ出てしばらくクンクンしたリュウは、遊歩道の草むらとは反対脇でうんぴーをしました。

090107-9

30分くらいであっさりとお散歩完了。
家に帰るとすぐにソファの上で寛いだリュウ。

090107-10

少しすると、外がようやく明るくなってきました。

090107-11

ごはんを食べ終えて、私と一緒に納戸な仕事部屋に来たリュウ、なぜだか今日もお手ばかりしていました。

090107-12

困ったな・・・なんでお手なのか、さっぱりわからないよ~涙

「わからないなんて、さいてーです」
090107-13

リュウ、そんな顔しないでよ。
今日も宝探しができるように、用意してあるから。

「ほんと?」
090107-14

ほんとよ~
というわけで、リュウが和室で宝探しをしているあいだに、リビングに置いたクッションの上に、蝦夷鹿チップスを小さく割ったものをいくつかちりばめ、残りはクッションの脇の床の上に転がっていたおもちゃの影に隠しました。

時間通りに出掛けたのはいいのですが、携帯電話を忘れたことに気づいて取りに戻ると、宝探しはとうに終わって、クッションの上のおやつも平らげられたあとでした。
でも、よく見たらおもちゃのところに隠した蝦夷鹿チップスの欠片がいくつか、まだ探されずに残っていました。
帰ってきたときに、それがどうなっているかが楽しみ、楽しみ。

と思って出掛けて帰ってくると、おもちゃの位置が朝のまま全然変わっていませんでした。
そして、当然のように蝦夷鹿チップスは残っていました。
私がリュウに「リュウ、ほら、ここにいいものがあるよ」と言うと、リュウはようやくクンクンしておもちゃの下から蝦夷鹿チップスの欠片を掘り起こしていました。

掘り起こした蝦夷鹿チップスを食べたあとのリュウ。

090107-15

「ほら、お散歩にいくよ!」と言うと、勢いよくソファから下りてきました。

090107-16

何だかすっかり日も暮れて、朝のお散歩に続いて暗い中でのお散歩になっちゃった・・・

凛ちゃんの家の前を通って、ブルーベリー畑の脇の道を歩いて、いつもの遊歩道に向かいました。

090107-17

遊歩道の入口に白っぽい犬がいて、リュウが鼻をクウンと鳴らしたのでよく見ると、くうちゃんでした。
鼻と鼻をくっつけて挨拶をしたあと、くうちゃんがリュウのお尻の匂いを嗅ぎにきていました。

090107-18

くうちゃんと別れていつもの草むらへ。
リュウはうんぴーをしたあとも、クンクンするでもなく、どこかに行くでもなく、こんな風にしばらくボーっと突っ立っていました。

090107-19

ようやく歩き出したかと思ったら、もう家へ帰ろうとしています。
せっかくだから、もう少し歩こうよ。せめて、こっちの道から回って行こうよ、と言っていると、リュウが後ろを振り返りました。

090107-20

あれ?あの緑のランプはひょっとして凛ちゃん?

やっぱりそうでした!ふたりですぐに鼻と鼻をくっつけてご挨拶していたのですが、カメラがうまく作動せず、こんな写真しか撮れませんでした・・・汗

090107-21

リュウは凛ちゃんにくっついて歩くことに決めたようです。

090107-22

凛ちゃんと一緒に、昨日のんびりと過ごしたお砂場公園へ行きました。

090107-23

凛ちゃんと並んで歩きます。
今日は帰りに一度だけ、凛ちゃんに「ガウ!」と言われてしまったのですが、リュウはあまり怯んだりしていませんでした。

090107-24

大きな通りを渡ったところで、急にリュウが「走ろう!」と言いました。

090107-25

リュウとふたりで走り始めると、凛ちゃんもこの道はいつも走る道らしく、一緒に走り始めたので、結局リュウは凛ちゃんを追いかけるように走っていました。

090107-26

今日は凛ちゃんのお陰でいっぱい歩いたり、クンクンしたり、走ったりできてよかったね!
凛ちゃん、ありがとう。

お散歩から帰って30分ほどすると、つよさんも帰ってきました。
夕べ、リビングのペンダントライトの電球が1個切れてしまったのに続いて、今日は玄関の電球が切れてしまったので、つよさんが買ってきてつけてくれました。

090107-27

ごはんを食べたあと、しきりとつよさんの顔を舐めていたリュウ。

090107-28

それでも、まだ舐めようと狙っています。

090107-29

横から見るとこんな感じ。ちょっとへっぴり腰です。

090107-30

ずっと立っていたから疲れたらしく、一旦はつかまり立ちをやめたリュウでしたが・・・

090107-31

すぐにまた立ち上がっていました。
しかも、今度はへっぴり腰ではありませんでした。

090107-32

つよさんが夕飯の片付けをしてくれるというので、私は和室でリュウと遊ぶことにしました。

090107-33

犬のお腹を押して「パプ~」と鳴らすと、欲しがって跳び付いてきました。

090107-34

リュウがかじっている犬を奪って、和室の入口の方へ投げると、慌ててすっ飛んでいきます。
すぐにくわえて戻ってくると、「もう一回投げて」というように、犬を持ってきました。

090107-35

そんなことを何度も繰り返して遊んでいるうちに、私はくたびれて眠ってしまいました。
つよさんがちゃんとお布団を敷いてくれました。
リュウはすぐにつよさんの脇に潜り込んでいました。

090107-36

私も寝る支度ができたのでお布団に入ってリュウを呼んだら、つよさんの脇でお布団からはみ出そな感じに寝そべっていたリュウが来て、私の腕にあごを乗せてすぐに眠ってしまいました。

090107-37

夜寝るときに、リュウの寝息が聞こえるとき、とても幸せな気持ちになります。
今日もリュウの寝息が聞こえました。
聞こえないときには、慌ててお腹を触って、リュウが生きていることを確認してしまいます。
こんなことは考えたくないけれど、でもいつか来るさようならのときに、リュウがこうして私の腕の中にいてくれたら・・・
さようならは辛く悲しいことだけれど、避けられないことである以上、できれば腕の中で眠らせてあげたいと思います。
ごんべえのときにそうだったように。

でも、その日はまだまだ、まだまだ、ず~っとずっと、ず~~~っと先でいいですからね、神さま!






  1. 2009/01/07(水) 23:26:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月6日火曜日 朝~夜

リュウの社交度

まゆです。こんにちは。

今朝はつよさんに「リュウが散歩に行きたいってさ!」と起こされました。
リュウがお散歩の催促をするなんて、ちょっと普通ではないので飛び起きると、リュウのお腹が例のごとくキュルキュルと鳴っています。
この音も、最初のころは面食らいましたが、ひょっとしてお腹が空いて鳴っているのでは?と思い、カンガルージャーキーを少し食べさせると、リュウはパクパクとおいしそうに食べて、お腹の音もピタリと止まりました。
でも、もう起きちゃったからお散歩に行こうか。

090106-1

階段を駆け下りたリュウに「待って!」と声を掛けると、ちゃんと立ち止まって私が追いつくのを待っていました。

090106-2

今日もいつもとは逆方向から遊歩道を目指したリュウ。
そりゃあ、毎日おんなじコースじゃ、飽き飽きするよね。

090106-3

いつもより少し早い時間のお散歩だったので、ずっと会えなかったフクちゃんに会うことができました!

090106-4

リュウのうんぴーの始末をしていたら、リュウがリードを引っ張るので、何かと思ったらフクちゃんだったのよね。
リュウは鼻を鳴らして嬉しそうでした。

090106-5

フクちゃん、久し振り!元気にしてた?

090106-6

すぐに鼻と鼻をくっつけて挨拶をしていましたが・・・
そのあとは、遊びそうでなかなか遊ばないふたり。

090106-7

フクちゃんが小さい公園の方へ歩いていくのに、つられてそちらへ行ったリュウ。
池へ下りていこうとして、大きな水鳥がいるのに気づきました。

090106-8

写真だとそれほどの大きさに見えませんが、結構大きな鳥でした。
リュウはびっくりして怖かったらしく、ワンワン、ワンワン吠えて吠えて吠えまくっていました。
こんなに吠えるところを見るのは初めてってくらい。
お正月に子供たちが来たときですら、これほどまでには吠えなかったってくらい。

090106-9

そんなに怖いなら、見えないところへ行こうよ、と引っ張っていったのですが、それでも振り返ってはワンワン吠えていました。
リュウ・・・あんたってば、案外しつこいオトコだったのね・・・ガーン

見えない場所まで来ると、ロンちゃんがいました!ロンちゃんに会うのも久し振り。
ふたり、色違いのリードです。
ロンちゃん、全然相手をしないリュウなのに、今日も「遊ぼう~」と言ってくれました。

090106-10

ロンちゃんのママさんとしばらく話していると、ラブラドールのパールちゃん、アクアちゃん親子にも会いました。
リュウはラブちゃんはやっぱり苦手らしく、一緒にお散歩したこともあるのに、パールちゃんたちが近くにくると、それとなく避けていました。

さて、再び遊歩道の草むらに戻り・・・

090106-11

ブルーベリー畑の脇道で走りました。

090106-12

暮れの大掃除以来、手をつけていなかった家のお掃除などをやっているあいだ、リュウは邪魔にならないよう、部屋を移動していました。

090106-13

ようやく片付いたので、リュウとガウガウ遊びをやろうと軍手をはめたのですが、リュウはなぜかお手ばかりします。

090106-14

う~ん・・・何をどうしたいのかがさっぱりわからず・・・リュウ、ダメかあさんでごめんよ~汗
でも、ともかくガウガウ遊びをやりたいわけではないことはわかったのでした・・・トホホ。
蝦夷鹿チップスでも食べる?

090106-15

今日は予定より早起きしてしまったせいか、眠くて眠くて仕方ありませんでした。
ちょっぴりお昼寝のあと、いろいろやっていたら、もうお散歩の時間だ!一日って短い!

090106-16

リュウは今日も駐車場で車のチェックをしていました。
これになんの意味があるのかも、さっぱりわかりません。???

090106-17

そのまままっすぐ、ワン太くん公園の方へ歩いていきました。
途中、いつも立ち寄る駐車場で。

090106-18

大きい通りに出ると通り沿いに歩いて、このあいだ爪切りをしてもらったペットショップ前で立ち止まったリュウ。
中で、小さいわんこがお洋服を選んでいるところでした。
じ~っと中を凝視していて、全然動こうとしません。
おやつでも欲しかった?

090106-19

ようやく歩いてくれて、大きい通りを渡る横断歩道へ。

090106-20

この道の突き当たりがワン太くん公園です。

090106-21

今日はまだ学校がお休みの子供たちがいっぱい遊んでいました。
お天気はいいし、風もなくて暖かかったから、外で遊ぶにはちょうどよかったのね。

090106-22

奥まった方へ行って、しきりとクンクンしていたリュウ。

090106-23

このあと、大きな木を回り込んだところで、その木にもたれかかってお菓子を食べていた女の子と鉢合わせしてしまいました。
ちょっと飛びつく風にピョンと跳んでしまったリュウに、「リュウ、びっくりするよ」と言うと、女の子が「うちでも犬を飼ってるから、大丈夫。コーギー飼ってるの」と言いました。ありがとね。

リュウはおしっこをすると、思いっきり地面の蹴り飛ばしをしていました。

090106-24

そこへ、1頭の犬が、パパさんをぐいぐい引っ張りながらこちらへやってきました。
リュウと同じく犬見知りのマロちゃんだそうです。

「はじめまして」「はじめまして。リュウです」
090106-25

マロちゃんと一緒に、マロちゃんのお友達のみっちゃんもご挨拶に来てくれました。
こちらは、ちょっと恐々ご挨拶したリュウ。

090106-26

そこへ今度は黒いフラットコーテッドのような犬と、ジャックラッセルテリアらしき犬を連れた女性が近づいてきました。
マロちゃんのパパさんが「ダメだよ、こっち来ちゃ~!」と言ったのですが。
以前はマロちゃんの遊び友達だったらしいのですが、あるときから突然、マロちゃんがワンワン吠えるようになってしまったのですって。
今日もマロちゃん、ワンワカ吠えまくっていました。

090106-27

リュウは早々に退散汗
ちょっと離れたところで、様子を見ていました。

090106-28

ガウガウしてしまうとわかっている相手が来たときには、できるだけ近寄らないように、できれば道を変えるなどして回避した方が、お互いにとってストレスにならずに済むと思うのですが・・・
結局、マロちゃんはジャックラッセルテリアのあかねちゃんたちが立ち去ってしまうまで、ものすごい勢いで吠えていました。
パパさん、必死に押さえていました。

マロちゃんが落ち着いてから、再び近くへ行って、パパさんと少しお話しをしました。
「この時間くらいにこの公園にくると、いっぱい犬がいるよ。これから、よろしく」と言われました。
こちらこそ、よろしくお願いします。
できれば、あまり混んでいない時間に来たいものですが・・・
でも、この公園はそこそこスペースがあるから、まだ安心です。

通りの反対側から出て、お砂場公園へ寄って帰ることにしました。
さっき、ひと足先に公園を出たみっちゃんを、途中で追い越しました。

090106-29

家々に囲まれた中にポッカリとあるお砂場公園。
他の犬と会う確立がとても低く、結構穴場な公園です。
ここをゆっくり散策しました。

090106-30

帰ってくるとごはんの時間まで、いつものようにソファで待っていたリュウ。

090106-31

自分のごはんを食べ終えると、なぜかダイニングテーブルの下に入り込んで、中からこちらを覗きんだりしていました。

090106-32

つよさんとミニーちゃんで遊んでもらったリュウ。
私もミニーちゃんを借りて、リュウと遊んでみました。

090106-33

リュウ、何か企んでいる顔です。

090106-34

ミニーちゃんをほっぽり出して、おもちゃ入れから他のおもちゃを取り出そうと物色し始めました。
床に転がっているおもちゃは、全部最近のリュウのお気に入りばかりだけど・・・

090106-35

持ってきたのはテニスボール。
たまにはね!っていう感じ?
しばらく、テニスボールを投げたり転がしたりして遊びました。

090106-36

和室へ布団を敷きにいったつよさんにくっついていって、ベロベロやっていたリュウ。

090106-37

私は納戸な仕事部屋にいたのですが、リュウの様子を見に行くとリビングのソファの上にいました。

リュウ、そんなところにひとりでいないで、リュウもつよさんと一緒に寝たら?

090106-38

声を掛けると、すぐさま立ち上がってお布団に移動したリュウ。

090106-39

今日はお布団の中へは入らずに、掛け布団の上で丸くなっていました。

考えてみると、今日のお散歩は朝も夕方も、いっぱいお友達に会ったね!
リュウはうちに来たころに比べると、別の犬かと思うくらい、自分から進んで他の犬へも挨拶をしたりできるようになってきたから、ある程度は他の犬たちとの触れ合いは大切かなって思うけれど・・・
でもリュウにとってみたら、知らない犬とのご対面はストレスでもあるでしょ?リュウは大勢犬がいる場所だと、ちょっとみんなから離れてみたりもしているしね。

無理に大勢犬がいる時間にお散歩したり、そういう場所にいったりすることもなくて、だからと言って、誰もいない時間ばかりにお散歩するのでもなくて、いつものペースで誰かに会ったり会わなかったり、そんな感じでいいのかな。今日のお散歩でそんな風に思ったのでした。

リュウはそんなに社交的になることもなくて、ちょっぴり犬見知りだけれど、今のままのリュウで充分だと思うよ!うん。






  1. 2009/01/06(火) 23:55:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月5日月曜日 朝~夜

いい夢、届けます

まゆです。こんにちは。

夕べ、お仕事をいただいている設計事務所から連絡があって、暮れに納品して、設計事務所の方で手を入れてくださることになっていた部分に着手できないので、やってほしいと依頼がありました。それも今日の午前中に、というので、私は朝から仕事にかかりきることに。新年早々こんなのって、ちょっと先が思いやられますが。

そんなわけだから、リュウはつよさんとお散歩だよ。

090105-1

ふたりで仲良く遊歩道に出掛けました。

090105-2

最初のうちは長いリードを面倒がっていたつよさんでしたが、最近では進んで長いリードを使っているようです。
リュウも伸び伸びお散歩を楽しんでいるように見えます。
でも・・・事欠いてこんなシーンの写真を撮るとは・・・

090105-3

ねえ、リュウ。

「エヘヘヘヘ」
090105-4

リュウが照れてます・・・(違うか)

このあと、小さい公園へも行ったようです。

090105-5

丘の草むらをクンクンするリュウ。

090105-9

ここは丘の草むらの脇のスロープ。
「いつもの山へは登らなかったの?」と聞いたのですが、登らなかったそうです。

090105-10

反対側の出口から、栗畑のあいだを通って。

090105-6

凛ちゃんのおうちの前の通りの角にある空地。
ここでリュウはいっぱい走ったそうです。

090105-7

あ~、この空地か~。

090105-8

ホントに走ってるねー。

090105-11

この空地、草の枯れ方が普通とちょっと違っていて、焼いたようになっているのを見てから、もし何か薬でも使っていたら・・・と、リュウを入れないようにしていたのですが。
つよさんにその話をしたら「知らなかった!」と言いました。そうよね、話してなかったわ。ゴメン。

でも、いつもはダメと言われて入れない空地で、思う存分走れたリュウは、ちょっぴり嬉しそうです。

090105-12

そのあとは、いつもの道を通って帰ってきました。

090105-13

私は仕事の合間に、リュウのおじや作りをやっていました。

リュウ、もうちょっと待ってね。あとちょっとでできるからね!

「おなかすいたですよ」
090105-14

ごはんの器をひとつ、実家に置いてきてしまったので、最近は使っていなかった小ぶりなどんぶりをリュウのごはんの器に使っているのですが、これがまたホルダーにぴったり。

090105-15

できたてホヤホヤのドッグおじや、おいしかったらしく久し振りに鼻ツンをしてくれたリュウでした。

さて、帰ってくると、夕べ新年会で遅かったつよさん、寝不足とやらでまたお布団に入ってしまいました。
でも、なんて中途半端な寝方なのでしょう!ちゃんと横になったらいいのに。

090105-16

しばらくリュウも付き合っていたのですが、途中で飽き飽きしたらしく、納戸な仕事部屋へやってきました。
そのうちつよさんも起きてきて、ホームセンターへ行ってくると出掛けてしまいました。

090105-17

ん?リュウ、なんかここのところが膨らんでない?

090105-18

見ると、犬が挟まっていました。いつの間に!

090105-19

犬の上に犬。

090105-21

とかいって遊んでいたら・・・

「やだですよぉ~」
090105-20

嫌がられてしまいました汗

しばらく犬で遊んでいたリュウでしたが・・・

090105-22

飽きちゃったみたいね。

090105-23

夕方暗くなってからようやくつよさんが帰ってきました。
つよさん、夕方のお散歩も行ってくれるそうです。

090105-24

つよさんが支度をしているあいだ、私はリュウの顔のマッサージ。
最初はマッサージだなんて思わずに、リュウの顔が面白い顔になるので、ふざけてやっていたのですが、リュウは気持ちがいいのか、嫌がらずにじっとしていました。

090105-25

つよさん、恒例のリュウとの2ショットをまた撮ってました・・・
ストロボたいて光っちゃって、全然意味がないと思うんだけど。

090105-26

出向いた先は、いつもとは反対方向へいったところにある通り。

090105-27

でも、行き着いたのは遊歩道。

090105-28

大きな通りまで出て、そこから遊歩道に入ったようですが。
リュウは暗くなっても覗き見をしていたようです。

090105-29

夕ごはんのあと、ミニーちゃんで遊びました。

090105-30

元々携帯ストラップだから、かじっても鳴ったりしないけれど、それでもミニーちゃんがお気に入りの様子。

090105-31

でも、やっぱり私と遊ぶより、つよさんと遊ぶ方が楽しいみたい。

090105-32

朝、二度寝、それもお散歩から帰ってきてから、もう一度寝直す、という究極の二度寝をしたにも関わらず、まだ寝不足んで眠いとほざくつよさん、9時前だというのにお布団を敷いて寝床に入ってしまいました。

リュウは寝床までミニーちゃんをくわえていって、遊んでーとおねだり。

090105-33

ひとしきり遊んでもらったあとは、つよさんと一緒にお布団に入っていました。
と言っても、リュウが潜り込んだのは、つよさんの足元の方でしたが。

090105-34

でも、それはちょっぴり淋しかったのか、少し経って覗いてみると、つよさんの脇腹のあたりに顔だけ突っ込んでいました。

090105-35

「リュウ!」と呼んだら、お布団から顔を出しました。

090105-36

私もそろそろ寝ようっと!

寝室へ行くと・・・リュウはいつもの場所にちゃんと寝ていました。
しかも犬も連れ込んで。本当にいつの間に?

090105-37

何をやってもかわいいなあ。
こんなとき、大笑いして、そのときどんな気分だったとしても、一気に明るい気持ちになれるのよね。
私がいい夢ばかり見られるのは、きっとリュウのお陰なんだな・・・
リュウ、ありがとね!!!




  1. 2009/01/05(月) 23:56:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月4日日曜日 朝~夜

初めてのいたずら

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう!お散歩に行こう!

090104-1

私は今日が仕事始め、朝から外での勤務に出掛けます。
いつもよりちょっぴり早いお散歩に出掛けました。

090104-2

このところ、つよさんと変則コースを開拓してきたせいか、今日も予測できない動きをして、大きい通りまでやってきました。

090104-3

サイクリング遊歩道まで歩いて、角の公園でうんぴーをしたリュウ。
最近、この公園が結構お気に入りのようです。

090104-4

しばらく周辺をクンクンと散策していました。

090104-5

後ろからやってきた黒ラブのボニーちゃんが、リュウを追い越してず~っと先に小さくなるまで、リュウはクンクンを続けていました。

090104-6

でも、ようやく歩き始めました。このままワン太くん公園へ行くつもりかな?

090104-7

まっすぐ歩いてぶつかった、川沿いの遊歩道を歩きます。

090104-8

ワン太くん公園へやってきました。

090104-9

今日もアスレチック犬のくまくんが来ていて、いつものように勇姿を見せてくれていました。
リュウは広いところでしばらく走ったのですが、興奮してくると足首をかじるクセがあって、今日も私の足首をかじったので、かじった瞬間に走るのをやめてリュウに背中を向けると、リュウは困った顔をしてペロペロと舐めてきました。

090104-10

嬉しいのはわかるけど、かじったりしてはいけないと、これでわかってくれるといいのですが。
公園を出ると、公園の前の道をまっすぐ家の方向へ歩いていきました。

090104-11

うちに帰ってくると、いつものようにごはんの時間までクッションでお公家くんになっていたリュウ。

090104-12

リュウ、今日は長いお留守番の日なの。
いつも、どうもありがとう。今日もお願いね。

090104-13

お留守番のご褒美に蝦夷鹿チップスと、それから和室に宝探し用にカンガルージャーキーを小さくカットしたものを、いくつか仕込んでおきました。

090104-14

今日はつよさんも会社の人たちと恒例の新年ゴルフへ行ってしまい、そのまま家に帰らずに幼馴染たちとの新年会に行ってしまったので、リュウは本当に長いお留守番をしました。

090104-15

ふと見ると、ソファに何か刺さっています。
よく見たら豚の耳でした。

090104-16

帰ってくるとさっそくお散歩。
長いあいだ待たせてごめんね。

090104-17

今日はもう暗くなっていたのに、遊歩道へ向かいました。
リュウはおしっこをすると、勢いよく地面を蹴り飛ばしていました。

090104-18

おしっこをするたびに地面の蹴り飛ばしをするリュウ。
溜まったストレスを発散しているのでしょうか・・・

090104-19

いっぱい、いっぱいクンクンしました。
クンクンはストレス解消になるそうなので、私は思う存分クンクンするリュウを見ていました。

090104-20

遊歩道の反対側から出て、今度はブルーベリー畑の脇の道を入っていきました。
最初はクンクンしていたリュウでしたが、しばらく歩くと「走ろう!」と言いました。

090104-21

そのままの勢いで、タクシー会社の前の道も走って帰りました。
リュウは気持ちよさそうに、パッカパッカと走っていました。

090104-22

さて、家に帰ってきてびっくり!
さっきは全然気づかなかったのですが、和室に入ろうとして、畳の上になにやらいろいろ散乱しているのが目に入りました。
どうやら、リュウがゴミ箱漁りをしたようです。でも、なぜか引っ張り出してあったものは、つよさんが鼻をかんだティッシュばかり。
びっくりしたけれど、それを見て笑ってしまいました。
特に何か食べてしまったという様子もなく、ティッシュもズタボロになっているわけでもなく、ただゴミ箱から引っ張り出しただけの感じ・・・
リュウ、お留守番が退屈で退屈で、ゴミ箱の中身を出して遊んでいたのでしょうか。

090104-23

リュウは、納戸な仕事部屋に入っていく私にくっついてきたので、クッションも移動させました。
明日は一日一緒にいられる日だからね。

090104-24

つよさんが帰ってくるまで、クッションの上で横になって、トロトロとしていました。

090104-25

考えてみたら、リュウがうちに来て、いたずららしいいたずらは、今日のゴミ箱漁りが初めてのような気がします。
今まで、ゴミ箱なんかに目もくれなかったのにね。
中身を何か食べてしまうようなら困るけれど、引っ張り出すくらいだったら、まあ、いいよ!
リュウ、長い長いお留守番、本当にありがとう。

リュウが引っ張り出して遊べるようなおもちゃ、どこかにないか探してみようっと!





  1. 2009/01/04(日) 23:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年1月3日土曜日 朝~夜

お散歩3回&かなり疲れるつよさん写真館

まゆです。こんにちは。

リュウに「お散歩だよ」と言うと、リュウは布団から這い出して伸びをしました。

090103-1

今日はね、つよさんがお散歩してくれるんだって。

090103-2

つよさんとお散歩に出掛けたリュウ、遊歩道へ向かったようです。

090103-3

草むらを闊歩するリュウ。

090103-4

どうやらそのまま小さい公園へ行ったようなのですが・・・

090103-5

今日は山へは登らず、丘の草むらを散策しただけで、すぐにまた遊歩道へ戻ったそうです。

090103-6

それから今度は、遊歩道をいつもとは反対方面に歩いていったようです。

090103-7

とことこと、遊歩道を進むリュウ。

090103-8

とことこ、とことこ更に進みます。

090103-9

これは新しいコースですねえ。私と一緒のときにはこういうコースを歩いたためしがありません。
遊歩道の先には公園があって、どうやらそこへ立ち寄ったようです。

090103-10

これは、公園の裏手の住宅街かな?

090103-11

大きい通り沿いに歩いて、うちの方向へ戻ってきたようです。

090103-12

つよさん、この写真はしゃがんで撮ったのかしら?大変だこと。

090103-13

新しいコースを開拓してうちに戻ってきたリュウ、年賀状の残りを必死に書いている私の横で寝そべっていました。
納戸な仕事部屋ですが、実はこんなにスペースがあったのでした。ようやく少し片付きました。

090103-14

本当なら昨日慌てて松本から帰ってくることもなかったのですが、今日は夕方からつよさんの方の新年会があるというので、昨日のうちに帰ってくることにしたのでした。
そんなわけで、つよさんは午後のまだ少し早い時間に、リュウを再びお散歩に連れ出していました。

タイトルに「かなり疲れるつよさん写真館」と書きましたが、ここからの写真がそれに当たりますのでご注意ください。冗談じゃなく、本当に疲れますから。

だって、のっけからこんな写真・・・

090103-15

実は朝のお散歩の写真の中にも、帰ってきたときに同じ場所で同じように撮った写真があったんです。というか、最近はお散歩のたびにこの写真を撮ってるつよさん。なんのつもりでしょう。見る度にどっと疲れが出ます。

おっ!いきなりリュウを車に乗っけて、どこへ行くのでしょう?大きい公園かな?

090103-16

写真を見ましたが、どこに辿り着いたのか、しばらく判明しませんでした。
何しろこれですもん。

リュウの尻尾だけ・・・

090103-17

ようやくわかりました!やっぱり大きい公園のようです。
でも、相変わらずリュウは尻尾と耳の一部しか登場していません汗

090103-18

こ、今度は下半分のリュウが出てきました。
この写真から推測するに、どうやら公園で走ったもようです。

090103-19

まあねえ、走りながら写真を撮るのはかなり難しいので仕方ないとしても、これはいただけませんよね。

090103-20

背中と尻尾だけ・・・
リュウ~!顔~!顔を見せておくれ~!

090103-21

ようやく顔が出てきたと思ったら、もう車の中です。えっ?て感じ・・・

090103-22

写真、これで終わってました。どうです?やっぱり疲れたでしょう?何度見てもどっときます。

つよさんとリュウが帰ってきたので、慌てて支度をしてつよさんの上のお姉さんの家へ向かいました。
リュウも連れて行きたかったのだけれど、お姉さんと姪っ子が犬アレルギーなので、「連れていったら叱られるよ」と下のお姉さんに言われ、リュウにはお留守番をしてもらうことにしました。
つよさんはお姉さんふたりに妹ひとりの4人兄弟で、上のお姉さん以外はみんな犬を飼っているのですが、妹だけ連れてきていました。
今日も賑やかに楽しく過ごし、リュウがいるのでひと足先に我が家はおいとますることにしたのですが、上のお姉さんに「わんちゃんも連れてくればよかったのに。うち、もう大丈夫になったんだよ。カンちゃん(妹の家のトイプードル)で慣れたから」と言われました。
お姉さん、嬉しいです。ありがとう。次回からはそうさせていただきます♪

私の運転で後ろにつよママも乗せて、お姉さん宅を出発しました。
車になんてほとんど乗っていないのに、つよさんに「運転、うまくなったねー」と褒められました。
ただの酔っ払いでしょうか?

つよママを降ろして、ようやく我が家に到着しました。
リュウは大喜びで出迎えてくれました。
ふたりで揃って出掛けてしまったから、相当淋しかったらしく、顔を舐めながら「エッエッ」「アウアウアウ」などと声を出していました。

090103-23

つよさんと3人でお散歩に出掛けました。

090103-24

夜のお散歩は住宅街か商店街を好んで歩くリュウ、今日も商店街コースでした。

090103-25

つよさんがファミリーマートで買物をしたいと言うので、リュウと外で待っていました。

090103-26

つよさんがレジを済ませて出口に姿を現わすと、リュウは準備体操を始めました。

090103-27

「つよさん、なにかったですか?」
090103-28

つよさん、お菓子をいっぱい買ってました。
以前は甘いものが嫌いだったハズなのですが・・・

商店街を折り返して公園までやってくると、リュウが走ろうと言いました。

090103-29

お留守番したから、思う存分走るといいよ。

リュウはかなりムキになってリードをかじっていました。

090103-30

そのうち、つよさんが入り口のポールを蹴飛ばし始めました。
どう見ても酔っ払いそのものです。
さっきの「運転、うまくなったね」の発言も、酔っ払いの戯言と思ったほうが良さそうね・・・落ち込み

つよさんがポールを何度も蹴飛ばしているので、リュウが面白がってつよさんのところへ戻っていきました。

090103-31

リュウまで一緒になってピョンピョン跳んでいて、走っていたことなんてすっかり忘れて、そのまま公園を出てしまいました。


うちの前の通りではなく、その少し前で曲がって、今度はパンダ公園へやってきた私たち。
ここでもリュウは走ろうと言いました。

090103-32

この公園は小さくて走るにはちょっと難があるのですが、一生懸命に走りました。
リュウもすっかりこのパンダとコアラに慣れたようです。
初めてのときには、怖がって近寄ろうとしなかったのに、もうこんな風に一緒に写真を撮れるようになりました。

090103-33

パンダとコアラと記念撮影のあと、また何周か走りました。

090103-34

そこへ酔っ払いのつよさん登場!
すっかり怪獣になっていました。

「ガオ~!」
090103-35

怪獣ごっこを終えると、そそくさと公園を後にしました。

090103-36

家に戻ってくると、リュウは犬で遊び始めました。

090103-37

でも、つよさんがお布団を敷くやいなや、吸い込まれるように寝室へ入っていったリュウ。

090103-38

今日はお留守番、どうもありがとう。
今度はリュウも一緒に行かれるからね!
本当に今日はどうもありがとう。





  1. 2009/01/03(土) 23:20:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月2日金曜日 昼~夜

東京へ・・・ちょっぴり松本観光案内

松本の町は城下町だったので、道幅が狭くて行き止まりなども多く、一方通行の道ばかり。
高校を卒業するとすぐに東京へ出てきてしまった私にとっては、曲がれると思っていた道が曲がれなかったり、自転車とは勝手が違うので、車で走るのはちょっと苦手だったりします。
それでも何とか四柱神社のすぐ近くの駐車場へ車を停めることができました。

ちらりと見える白いガードレールの向こうは女鳥羽川という川、橋を渡るとすぐに鳥居です。

090102-28

行ってみたはいいのですが、あまりの人の多さにお参りは断念することに。
つよさん、去年買ったお守りを返しに行きました。
リュウとふたり、入り口付近で待っていると、いろいろな人に声を掛けられました。
「きれいな犬ですね~」とか「かわいい!」とか、「脚が長いですね~」とか。
すぐ近くに立っていたおじさんに「この犬、日本の犬?」と聞かれ、「雑種なので・・・日本の犬はもちろん入っていると思いますけれど」と言うと、「洋犬も入ってるね!じゃなかったらかっこ良過ぎる!」なんて言われましたよ。
リュウ、かっこいいんだって。嬉しいね。

090102-29

それにしてもつよさんが全然戻ってこないと思ったら、なんとおみくじなんて引いてきました。
「ずるーい」と言うと「引いてきなよ」と言うので、お参りもしていないのに、おみくじだけ引きにいってきました。
結果は、つよさんは中吉、私は末吉。
つよさんのはよかったのですが、私のはなんか冴えない感じ・・・。
そう言えば、去年も確かそんなだったような。

090102-30

四柱神社はなわて通り商店街という、女鳥羽川沿いにあるちょっと楽しい通り沿いにあります。
松本へいらっしゃったら、なわても是非ぷらぷらと散策してみてくださいね!
本当はもっとレトロな楽しい場所がいっぱいあったのですが、数年前の道路整備で、すっかり町並が変わって、松本にしかない味のある場所がたくさん姿を消してしまいました。とっても悲しいです。

開発はいいけれど、都会の真似をしたって、それは真似でしかなく、それ以上にはなりっこないのだから、松本は松本の良さを活かした街づくりをしてほしいです。
元々の道を壊して、車が通れる大きな道を造ったって、車が通り抜けるだけの町になってしまう。
でも、古い道や建物を残して散策するようなつくりにすれば、わざわざ都会から行くだけの価値のある町になると思います。

でも、松本にはところどころにまだ古い建物や雰囲気が残っていて、それと同時にどこかしら文化の香りがして、帰るとやっぱり懐かしくて楽しくてほっとします。

さて、お土産を買いに開運堂へ。老舗のお菓子屋さんです。
買物をしているあいだ、つよさんとリュウは外で待っていてくれました。

090102-31

開運堂の並びには松本パルコがあります。
「松本にパルコなんて、ウソだろ~!『パルゴ』とかじゃないの?」な~んて散々言われたことがありましたが、正真正銘パルコです。
この道をまっすぐ行くと駅前通りに出るのですが、私たちは反対方向へ。車を停めた場所へ戻ります。

090102-32

この通りは高砂通りと言って、かつてはこのあたりは人形町と呼ばれていました。
人形町というだけあって、古くからの人形店が並びます。

090102-34

車に乗り込んで、いよいよ出発です。
それにしても、どうしてリュウがつよさんの隣に並んでるの?
座っているのは後ろのシートなのに!

090102-35

高速に乗ってすぐ、諏訪湖SAで休憩を取りました。
つよさんがトイレに行っているあいだ探索していると、温泉を見つけました。
高速で唯一の温泉だそうです。お風呂のあるSAは足柄SAなど、他にもあるようですが。
結構人が入っているようでした。見ているあいだにも、女性が3人入っていきました。

090102-36

さっき通りかかったペットホッとエリアが気になったので体験してみることに。
犬連れでも中に入って暖かい場所で少し寛げるようになっていました。

中にはミニチュアダックスちゃんがいたのですが、とても大人しくて騒いだり飛び跳ねたりせず、お互い知らん顔ができていたので、それほど狭いスペースではなかったのですが、犬同士にもストレスはあまりなかったように思います。
もう少し広いと本当はもっといいのだけれど・・・

090102-37

ペレットストーブというのが設置されていました。
ペレットは製材の木くずや流木などを粉にして、水分を飛ばして固め、粒状にした成形燃料のことだそうです。このストーブだとFF式で室内の空気が汚れないので、換気の必要がなく、うちの実家のような寒いところにはぴったりな気がします。薪ストーブも風情があっていいのですが、いかんせん、薪割りやら煙突掃除やら面倒も多く、男手のない家には少々不便。幸い実家には妹の旦那さまはじめ、輝さんの友人知人が入れ替わり立ち替わり面倒を見に来てくださっているので、今のところは何とかなっているのですが。
ペレットストーブならボタンひとつで着火するし、タイマーもついているし、まあ煙突掃除は免れないけれど、薪よりは灰がつく率も低いようだから、頻度も減るでしょう。これは輝さんに教えてあげなくちゃ!

090102-38

さて、また車に乗り込みました。
リュウはしばらく経つと眠くなったらしく、私の腕をあご乗せ台にして眠ってしまいました。

090102-39

双葉SAに到着。
リュウが車に酔うので、小刻みに休憩を取っていますが、最近はつよさんに車で連れ出してもらっているせいか、以前よりずっと車に強くなったみたい!

090102-40

双葉でちょっと食べるものを買っていると、ガラスケースの中の印伝に目が留まりました。
そう言えば甲府印伝って有名だったのよね・・・
本当はもっとちゃんとしたのがほしいのだけれど、手はじめに使うにはお手ごろなお値段のものがいくつかあったので、小銭入れを買いました。今まで使っていたものはもう10年経っていて、かなりくたびれてきたし、構造上、時々隙間から小銭が落っこちてしまうし。買い替えにはちょうどいいかな。

つよさんとリュウは車に戻って待っていました。

090102-41

またしばらく走って談合坂SAへ。
どうやらこの先が少し渋滞しているようなので、ひと休みしていきます。

090102-42

飲み物を買って、トイレへ行って、車に戻る途中で、本物のバセンジーに行き会いました。
リュウは毛並みや形には秋田か何か日本の犬の血が濃厚ですが、色はそっくりでした。
顔の真ん中に白いラインが入って鼻の周りが白く、脚は白いソックスを履き、尻尾の先と首の後ろが白いところなんて、本当にそっくり。やっぱりちょっとはバセンジーの血が入っていそうです。

カップ販売のコーヒーなどは、最近ふたが付いている自販機が多いのですが、ここではふたが付いていなかったので、つよさんは一気にコーヒーを飲み干しました。

090102-43

リュウ、相変わらず前に出ています・・・
明らかに私より前にいますよね。どゆこと?

090102-44

このあと、やはり少し渋滞していましたが、思ったほどでもなく、ギリギリ初詣ができました。
いつもは神社へ行くので、パンパン!とやらないお寺の初詣はちょっと新鮮な気分でした。

090102-45

でも、ここで引いたおみくじが最悪でした・・・
ふたりとも凶が出てしまいました・・・
そんなわけで、木に結び付けて無事をお願いしてきました。

090102-46

つよさんが厄年だからって厄除けのお寺に参ったのですが、おみくじ引かなきゃよかった・・・

090102-47

お寺へ行くときにはまだ開いていた参道沿いの屋台が、次々とたたまれているところで、なんとな~く淋しい雰囲気・・・
明るい時間にもう一度、初詣をやり直したい気分・・・
でも、駐車場の料金を払わずに済んだのはラッキーかしら?

090102-48

今回はリュウにとっては車で最高の遠出。
それに変な犬たちともご対面しなくちゃならなかったり、子供もいっぱいいたりで、疲れるばっかりの旅になってしまった気がします。
リュウ、ごめんね・・・

すっかりお疲れのリュウ。

090102-49

ほどなくして、ちっちゃく丸まって眠ってしまいました。

090102-50

お布団を敷いたつよさんが、リュウを呼びにいきました。

090102-51

おやすみのちゅーをしています。

090102-52

う~ん・・・でも、やっぱり枕をクッションと勘違いしているらしい・・・
あんまりいただけない感じだけど、しょうがないか。

090102-53

松本には、本当はもっとリュウが喜ぶような場所もいっぱいあるんだよ。
今回は時間がなかったから行かれなかったけれど、今度ゆっくり時間があるときに、絶対に行こうね!





  1. 2009/01/02(金) 23:40:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月2日金曜日 朝~午前

ECRUで立ち話

まゆです。こんにちは。

夕べは確かにリュウの顔は私の顔の横にあったのですが、早い時間に目が覚めてふと見ると、それが尻尾に代わっていました。
そして6時ごろ見たときには尻尾が見えなくなっていたので探したら、お布団の中に潜ってしまっていました。
いよいよ起きようと思って見ると、尻尾は更に奥まっていて、私の足元のあたりでちらりと見えました。
お布団から出て、反対側の足元の方から覗いて、ようやくリュウの顔を見ることができました。
いつの間に反対方向を向いたんだろう・・・?

090102-1

「リュウ、お散歩に行くよ」と声を掛けたのですが、リュウはなかなかお布団から出てこようとしませんでした。
松本は温暖化の影響で私が住んでいた頃に比べたら、格段に暖かくなったとは思うけれど、それでも東京に比べたらぐっと冷え込むので、毛皮を着ているリュウにも寒かったようです。

でも、ようやく支度をして、つよさんと3人で出掛けました。

090102-2

今日は、昨日の夕方のお散歩で輝さんとトトロと歩いたコースを行ってみることにしました。

090102-3

昨日は公園やプールの周りをぐるりと一周したのですが、今日はもう少し先まで足を延ばします。

090102-4

この塀のところで、塀になすりつけようとしているかのような位置で、リュウはうんぴーをしました。
塀にくっつかないようにキャッチするのに苦労しました汗
たぶん、できるだけ隠そうとしているのでしょうね。知らない場所だと余計に隠す傾向になる気がします。
この塀の向こうは法務局。
バックの山並みの一番右の、頂上が少し平らになっているあたりが美ヶ原です。

090102-5

昨日は公園の方へ行くのに左に曲がった道を右に曲がり、住宅街に入っていきました。
私が高校に通っていたころの通学路です。

090102-6

住宅街をぐるりと周って、同じ角に戻ってきました。
小さな川が流れているのですが、リュウは川の脇に入っていこうとしていました。

090102-7

公園の方へまっすぐ進んでいくと、かつて桜の並木のあった土手の名残がありました。
リュウはリードが長いのをいいことに、すたこらさっさと上っていきました。

090102-8

でも、誰もついてきていないのを見ると、慌てて戻ってきたリュウ。

090102-9

その先にテニスコートがあって、それからちょっとしたグラウンドがあります。
このグラウンドで町内のお祭りやら、様々な行事が催されます。
リュウはここでつよさんと一緒にたくさん走りました。

090102-10

グラウンドを突っ切って、反対側の出口に向かう途中で、全商品50円の自動販売機を見つけました。
つよさん、試しに缶コーヒーブラックというのを買ってみましたよ。
すっきりとした味だと言っていました。
でも、なんで50円なのかしらね。

090102-11

リュウはちょっとした草むらがあると、すぐにクンクンしていました。

090102-12

実家のすぐ近くに、ECRUという友人のあけちゃんがやっているパン屋さんがあります。
天然酵母を使ったおいしいパンで評判のお店。
まだパンの勉強中に松戸にあるZopfというパン屋さんと知り合い、共通するこだわりの深さから、様々なアドバイスをもらったり、レシピを分けていただいた、という話を聞いたことがあります。
でも、パンは生き物なので、ECRUのパンはあけちゃんのパン、あけちゃんの味。
いつ食べてもおいしい、私の大好きなパン屋さんです。

今日はクリスマスに食べたシュトーレンを、もうひとつ食べたいということで取っておいてもらったものを
引き取りにいきました。

090102-13

リュウがシュトーレンの入った袋に鼻を寄せていました。
この袋の中には、あけちゃんからのプレゼントのラスクもいっぱい入っていました。
ECRUの美味しいパンで作ったラスクは、また格別においしくて、私の大好物です。

090102-14

年に1回か2回しか会えないので、積もる話が尽きず、結構長い立ち話になってしまいました。
あけちゃんは元々は輝さんのお友達なのですが、私と同い年で話も合って、いつの間にやら私ともお友達に。独身の頃はまだパンの修行中のあけちゃんが、勉強をしに上京してきたときに、私の部屋に泊まってくれたりしたこともありましたっけ。懐かしいです。

大人しく待っていてくれたリュウへ、もぐもぐチーズのご褒美。
「食べる?」と聞いたら、しばらく神妙にしていたリュウでしたが・・・

090102-15

「くださいですよ」
090102-16

ぱくっとひと口で食べてしまいました。

うれしくて鼻を膨らませているあいだに、ちょっと看板犬風な写真をパチリ。

090102-17

花壇はうちの輝さんが担当ということで、こちらも記念にパチリ。
なかなかかわいくできています。

090102-18

表通りに面した絵本屋さん「小さいおうち」の裏手を回ると、こんなかわいいパン屋さん「ECRU」があります。
もし松本までいらっしゃることがおありでしたら、ぜひ足を運んでみてください。
左のメッセージボックスからメールをくださいましたら、詳しい情報をお知らせしますよ!

090102-19

実家のトトロはあけちゃんのところのパパママシーズーから生まれた子なのですが、パパシーズーが亡くなってから、新たにトイプードルを迎えたというのは話には聞いていたのですが、今日初めて会うことができました。

「リュウくん、プーだよ」
090102-20

まだ8ヶ月だそうです。
プーは下がりかけているリュウの尻尾を押し上げるように、無理やり匂いを嗅ぎにいって、このあとリュウにこっぴどく叱られました。

090102-21

さて、あけちゃんと別れて家に戻ってきました。
既にお雑煮が待っていました。

090102-22

少しするとリュウはヘタレて、つよさんの膝にあごを投げ出していました。

090102-23

ちゃんとご紹介していませんでしたが、トトロです。
今8歳の女の子です。
あけちゃんの家にお母さん犬がいて、たま~に会ったりしているようです。

090102-24

鼻ペチャ同士のちゅー。

090102-25

そろそろ東京へ帰るので、リュウも輝さんにご挨拶しました。

090102-26

輝さんとトトロがお見送りをしてくれました。

090102-27

いつも初詣に行く四柱神社へ行って、それからお土産を買って帰ることに。
長くなったので、続きは次の記事に書きますね!




  1. 2009/01/02(金) 12:17:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月1日木曜日 朝~夜

新年会でいきなりの試練

まゆです。こんにちは。

大晦日に東京を出発し、私の実家がある松本へやってきて元旦の朝を迎えました。

090101-1

さっそく今年初のお散歩へ出掛けました。

090101-2

玄関を出てすぐの花壇でリュウがおしっこをしたのですが、なんだか出が悪い感じ・・・
尿管でも詰まっているのかしら~汗なんて焦っていたら、なんのことはない、着ていた洋服の裾におしっこ当たって、勢いよく放出されなかっただけのことでした。
いけない。洋服を脱がせようと思っていたのに、忘れていました。

洋服を脱がせて、改めて出発!
まずは夕べ書いた年賀状を出しに、近くの郵便局のポストまで。
郵便局の並びに友人の家があるのですが、そこの1階に絵本屋さんがあります。
記念撮影してみましたが、写真だとあまりかわいくないですね・・・

090101-3

家の前の道に引き返してきて、郵便局とは反対方向へ向かいました。

090101-4

このコースは私が子供の頃に実家で飼っていたごんべえのお散歩コース。
リュウと一緒に、みなさまにも田舎の風景を楽しんでいただきましょう。

090101-5

昔はあたり一面ブドウ畑だったのですが、今ではすっかり住宅街となってしまいました。
でも、ちょっと裏手へ行くと、もうこんな風景が広がっていて、まだまだ田舎です。

090101-6

リュウ、池を見たら急にはしゃいで「走ろう!」と言い出しました。

090101-7

でも、それほど広い場所でもなかったので、走るのは別のところでしてもらうことに。

車が通る道を歩いていこうと思ったのですが、平行して走るこんな道を発見。
どこへ行くかわからないけれど、この道を行ってみることにしました。

090101-8

舗装された道に突き当たったので左へ曲がると、最初に予定していた道にぶつかりました。
その道をどんどん進んでいきました。
田んぼの中にいくつか新しい道ができていたりするけれど、このあたりはまだあまり宅地開発されておらず、私が子供の頃の雰囲気がそのまま残っていました。

夜、犬と散歩をしていると、北の空に大きな北斗七星があって、家へ帰る私たちの後ろを追いかけてくるような気がして、怖くて仕方なかったことを思い出しました。
しばらく北へ向かって進んでいきます。

090101-9

途中で田んぼのあぜ道も歩いてみました。

090101-10

ここは昔はなかった道。

090101-11

突き当たった道を左へ曲がって、家に戻るコースに入ります。
とっても懐かしい風景です。

090101-12

リュウは知らない土地でのお散歩のせいか、あまりマーキングをせず、長いおしっこを2箇所でしたくらいでした。

090101-13

ここ、雪がほんの少し残っていました。
そういえば、大晦日の朝に少し降ってすぐに解けたと聞いていたのですが、ここは日陰で残ってしまったようです。
リュウはしばらく雪のあるとこlろを歩いて楽しんでいるようでした。

090101-14

だんだん家が多くなって、実家に近づきます。

090101-15

実家に戻ってくると、リュウは庭も少し散策しました。
小さな庭ですが、薪ストーブの薪やら、干し柿やら、置物のあひるやらいろいろあって、楽しかったようです。

090101-16

部屋に戻ると、日向ぼっこをしながらお昼寝モード。

090101-17

朝ごはんを食べたあと、ほんの少しの寛ぎタイムがありました。
つよさんの隣にいるのは、実家の犬トトロです。
昨日はトトロがリュウにガンをつけていたので、思わず「う~!」と唸ってしまっていたリュウでしたが、今日は背中を向けていたし、トトロも大人しくしていたので、昨日よりトトロとの距離が縮まりました。

090101-18

お昼から妹家族がやってくるので、母と私とでその準備をしているあいだ、リュウは隣の部屋でつよさんに遊んでもらいました。

090101-19

犬のぬいぐるみの空中キャッチです。しばらく遊んでいました。

090101-20

ほとんど準備が整ったところで、妹たちがやってきました。
今年、初っ端からリュウには試練が待っていました。
妹の家には小学生の子供が3人います。
子供が苦手なリュウはつよさんの隣の一番隅っこへ。
はてさて、どんなことになるのやら。

090101-21

妹の家でも夏から犬を飼い始め、今日は一緒に連れてきました。
昨日はトトロとご対面だったリュウ、今日はこのラブちゃんとも初めてのご対面でした。
しばらく離れた場所で様子を見て、少ししてからリュウのリードをはずすと、リュウは自分からラブに近寄っていって、鼻と鼻をくっつけて挨拶をしていました。

090101-22

ラブはまだ7ヶ月の子犬なので、遊びたくて遊びたくて仕方ない様子。
リュウにも「遊ぼう」と跳びついてきたのですが、リュウは「う~」と唸って拒絶していました。
ラブの一番の遊び相手は、末っ子の輝(ひかる)くん。ほぼ同じ大きさで取っ組み合いをしていました。

090101-23

子供たちが入ってきたときには、ワンワンと吠えまくってしまったリュウでしたが、しばらく経つと落ち着いてきました。子供たちにはリュウのこれまでの経験を話し、子供が怖くて吠えたりすると思うけれど、そうしたら目を合わせたりしないように知らん顔してね、とお願いしていたのでした。
3人とも、リュウを撫でたいのを我慢して、言われた通りにしてくれたので、リュウも少し安心したようでした。

090101-24

つよさんと妹の旦那さまのまあちゃんと妹は同い年。
つよさん、まあちゃんと話が弾んでいました。

090101-25

しばらくすると、来るか来ないかわからずにいた弟もやってきました。
子供たちがみんなアルバイトで来られず、今日は弟だけ。

うちの弟は動物好きで、実家で飼っていたごんべえも、小学校の門のところに箱に入れられて捨てられていたのを弟が拾ってきた犬でした。
リュウを見て、ずっと声を掛けていたのですが、リュウは緊張していたのか、最初はあくびばかりしていました。

090101-26

でも、そのうち弟がほっぺを撫で始めると・・・

090101-27

リュウもお返しのちゅーをしていました。

090101-28

弟は次はトトロに挨拶をしていました。
そこへ輝くんがやってきて、リュウの背中をそーっと撫でました。
リュウ、静かに撫でられていました。

090101-29

それを見ていた真ん中のあかねちゃんが、「私も!」と言って輝くんと場所を交代してリュウの背中を撫で始めると、リュウは手が変わったことに気づいたらしく振り返って、あかねを見るなり「ワン!」と吠えてしまいました。

まだ子供たちが立ち上がったりするたびに少し吠えたり唸ったりしてしまいますが、きっと何度か会っているうちに、この子たちは大丈夫だとわかってくれるようになるかな、と思っています。
まあ、ゆっくりゆっくりね。

暗くなってきたので、お散歩に行くことにしました。

090101-30

トトロに道案内をしてもらって、今朝とは反対方面へ行きました。

090101-31

「リュウくん、松本のみちもたのしい?」「うん、たのしいよ」
090101-32

お散歩から帰ってくると、パパのところへ長女のみなみちゃんがいました。
リュウ、つよさんを挟んですぐの場所でしたが、普通にしていました。

090101-33

昼からず~っと食べて飲んで、話して歌ってピアノを弾いて、犬と遊んで大騒ぎをしていましたが、そろそろみんな帰る時間になりました。

「リュウ、また会おうな」
090101-34

ラブちゃんは、まだまだリュウと遊びたそうでした。

090101-35

今年一年、いい年になりますように!
みんな気をつけて帰ってね。

090101-36

みんなが帰ったあとは、唖然とするくらい散らかった部屋を片付けて、そうしたら疲れがどっと出て、電池が切れたように寝てしまいました。
今年もこんな風にドタバタと始まった我が家。
これから一年、どんな毎日が繰り広げられることか。
いいことがいっぱいの、いい年にしよう!と心に誓って、改めて眠りに落ちました。


  1. 2009/01/01(木) 23:21:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年12月分の更新について

アイコン名を入力してくださいまゆです。あけましておめでとうございますアイコン名を入力してください

みなさま、今日もリュウのブログにお越しいただいて、本当にありがとうございます。
まだ12月9日の記事でストップしている状態で、非常に心苦しく思っています。
でも、新年が明けましたので、1月分の記事のアップも同時進行でやっていこうと思っています。

12月分の記事のアップをしましたら、都度お知らせしますので、もしご興味があおりでしたら読んでいただけると嬉しいです。

今年も「つよまゆリュウ」をどうぞよろしくお願いします。

みなさまにとって、今年一年が輝く年となりますよう、お祈りしております!


2009.01.03



  1. 2009/01/01(木) 00:02:59|
  2. 更新について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ