つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年1月31日土曜日 夕方~夜

リュウ、インテリ犬に挑戦!

さてさて先ほど別れたばかりのTさんですが、じきに我が家にやってきました。
そして、リュウの餌食になっていました。

090131-44

Tさん、リュウをしきりと撫でて「もー、この子は本当に気持ちいい触り心地!リュウくんは癒し系だわね~っ!!!」と連発していました。

090131-45

確かにリュウは触り心地がとってもいいのです。私も毎日癒しをもらっています。
リュウ、ありがとー!!!

夕食後、つよさんがテレビを見ていると、リュウはまたテレビの前に立ちはだかって、ピョンピョン攻撃を開始しました。

090131-46

そこでつよさん、リュウと遊んでくれました。

090131-47

犬遊びもしたようです。

090131-48

ふたりでドタバタと遊んでいましたが・・・階下に響いてなきゃいいけど。
階下はアンディのおうちなので、アンディのパパさんもママさんも、きっと大目に見てくださっているんだわ・・・。

遊んでいる最中に、リュウは犬のぬいぐるみをくわえて、和室にこもってしまいました。
試しに「バイバーイ」と言ってみましたが、こちらをチラリと見ただけ。
電気も消して襖も閉めてみたのですが・・・
細い隙間からそぉ~っとつよさんとふたりで覗いてみると・・・
つよさん「全然動じてねーな」
リュウ、腹這いになって、普段と同じように犬のぬいぐるみをかじっていました。

でも、少しすると私たちの視線に気づいて、立ち上がってこちらにやってきました。

090131-49

このままどうするかと思って見ていると・・・
まずは隙間から鼻先だけ出したリュウ。

090131-50

そのまま、顔を出してきたのですが、出られたのは顔だけで、これ以上は出てこようとしません。
開けてくれるまで待っている気のようです。
両脚がきっちり揃っていて、笑ってしまいました。

090131-51

ようやく襖をあけてもらってリビングに出てきたリュウは、今度は犬を枕にして、クッションに寝そべっていました。

090131-52

私はそのまま、また納戸な仕事部屋へ戻っていったのですが、少しするとつよさんが呼ぶので行ってみました。
あらま、なんと!

090131-53

つよさんが「インテリだ!」とわめいていて、確かにちょっと賢そうに見える・・・と思って写真を撮ってみると、写真はなんかマヌケな感じ・・・
全然インテリに撮れませんでした。

リュウはそのままつよさんの顔舐め攻撃をしていました。

090131-54

ますますマヌケというか、おばあちゃんみたいに見えます・・・

そんなことをされても、つよさんが大好きなリュウ。

090131-55

つよさんと一緒にお布団へ入っていきました。
が、
なんすかね、つよさんのこの寝像。
顔だけ畳の方に飛び出しちゃっていますよ。
でも、これ、結構いつもやっている格好なんです。

090131-56

「背骨が曲がるよ~」と仰向けにさせてみると・・・

090131-57

あらら、まあ。
ほっぺに畳の跡がくっきり。

「ボクだって、こんなことしないです・・・」
090131-58

リュウに、すっかり軽蔑のまなざしを向けられてしまった、今日のつよさんなのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 23:56:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月31日土曜日 夕方

家族そろってお散歩タイム

そろそろお散歩に出掛けようという時間になると、朝から降っていた雨がやんでいたので、つよさんを誘ってみると「うん、いいよ」と、一緒にお散歩に行くことに。

「ほんとですかー!やったー!」
090131-23

リュウはもうつよさんに夢中!

090131-24

今日はどこへ行こうかしらね?

090131-25

リュウはいつもと変わり映えのない、遊歩道コースを歩き始めました。

090131-26

遊歩道に到着。

090131-27

草むらには誰もいませんでした。

090131-28

しばらくクンクンしていたリュウでしたが・・・

090131-29

私が「走ろうよ!」とスキップをすると、急にそんな気になった様子。
つよさんにじゃれついていたかと思ったら・・・

090131-30

今度はつよさんを中心にぐるぐる回りながら走り始めました。

090131-31

グルグル、何周も走っていました。

090131-32

こんなことは、つよさんに聞いても初めてとのこと。
他のわんことだって、こんな風に走り回らないリュウなのですが。

ものすごい勢いで走り回ったあとは小さい公園へ。

090131-33

今日は丘の草むらには小さいわんこちゃんたちが、いっぱいいました。
でも、リュウは何だか嬉しそう。鼻が膨らんでいるよ。

090131-34

そこへやってきた女の子わんこ。
「すみませ~ん、この子、どうしても挨拶しないと気が済まないみたいで・・・。近づけても大丈夫ですか?」とママさん。
相手によるのでリュウの様子を見ていると、リュウは自分から近寄っていってご挨拶をしていました。

090131-35

しかも、しかも!普段は嫌がるのにお尻を嗅がせてもいましたよ。
よっぽど気に入ったのね・・・。
ボタンちゃんというお名前だそう。また会ったらよろしくね!

090131-36

少しすると、今度は時折道端で行き会うわんこちゃんがやってきました。
道で会うときには端っこ同士を歩いていても、道の向こうからワンワン言うのに、今日は全然吠えずに近くまでやってきました。
近くに来て確かめると大丈夫なんだそう。そんな子もいるんですね。
ボニーちゃん(・・・って、名前違ったかも?)、いつもかわいいお洋服を着ているのですが、今日はまたコーデュロイのパンツに毛糸のセーターなんて、とってもお洒落。「こんなお洋服、あるんですねー」と言うと「全部作ってるんですよ」とお母さん。

090131-37

びっくりしましたが、聞いて納得。いつも来ているお洋服も、フリルが見たことないくらいいっぱいついているワンピースとか、凝った作りのものばかりなんですもの。
このパンツもセーターも、とってもかわいくできていました。
ボニーちゃん、寒がりさんだけれど衣装持ちで幸せね。

さて、みなさんとさようならして公園をあとにしました。

090131-38

途中からリードをつよさんに持ってもらっていたのですが、リュウは歩きながらも時々私をチラチラと見上げていました。

090131-39

公園の前の郵便局通りを歩いて、いつもは曲がる道を曲がらずにまっすぐ行って、ポケット広場にやってきました。

090131-40

そんな遠回りをしたにも関わらず、リュウはうんぴーをしませんでした。
どんどん家に近づいてしまいました。

090131-41

うちの駐車場の角で、なんと!Tさんに遭遇。
もう、リュウは大喜び。
跳びつこうとするのを、つよさんが必死に食い止めていました。

090131-42

Tさん、用事があるのであとでうちに寄ってくださるそうです。
そうとは知らないリュウは、Tさんの後ろ姿を見えなくなるまで追っていました。

090131-43

今日の日記はまだまだ続きます。久し振りの3分割。
長くなっちゃって、ごめんなさい!





  1. 2009/01/31(土) 18:57:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月31日 朝~午後

うんのナゾ&つよさんプチプチ写真館~パーツ編

まゆです。こんにちは。
今朝はなぜか4時半に目が覚めてしまい、二度寝してしまいました。

リュウ、おはよ。

090131-1

今朝も雨。でも、昨日は全くうんぴーをしなかったから、今日はしようね。
リュウ、またしても農家の敷地に入って行こうとしていました。

090131-2

そのお隣の敷地にも・・・。

090131-3

入口だけちょこっとクンクンしました。

090131-4

少し行くと、家と家に挟まれた細い路地があります。
普段は見向きもしない道なのですが、今日のリュウは違いました。

090131-5

先まで行くと行き止まりになっていたので引き返してきたのですが、途中のおうちを覗き見していました

090131-6

遊歩道の入口までやってくると、いつもの草むらではなく、川に向かって行く遊歩道を歩きだしました。

090131-7

遊歩道の途中で、リュウは枯葉が積もった木の根元へ行って、しばらくぐるぐるしてからうんぴーの格好になりました。
いつものように両手の上にティッシュを広げ、全部キャッチしたのですが、最後のひとつが転がり落ちてしまったので、ティッシュを一旦下に置き、別のティッシュを出して拾うと・・・
あれ?ここにも。あれ?あそこにも・・・
次々と拾っているうちに、うんぴーの山がいつもの量の3倍くらいになってしまいました。
ん?これ、全部リュウのうんぴー?おかしいな?落っこちたのは1個だけだったのに・・・。確かに昨日はうんぴーをしなかったけど、でもこの量も半端じゃないな・・・ってことは・・・誰か他のわんこのうんぴー???くぅ~!

私、最近はサボってますが(というのは、最近富みにうんぴー放置現場が多くて、もううんざりしてしまったからなのですが・・・ヘタレですみません汗)、以前は見かけたうんぴーは拾って一緒に持ち帰ったりしていました。
でも、それは「誰かが放置したうんぴーがあるわ。拾っていこう」と自分の意思でやっていたこと。
今日の場合は、何だかわからないうちに拾わされた感がいっぱいで、何だか悔しいというか、頭にくるというか、負けた感じでどっと疲れが出ました。
しかも重いし。

山盛りのうんぴーを新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて気を取り直してお散歩の続き。

リュウは雨が顔に当たって、こんな顔をしながら歩いているというのに・・・

090131-8

「ボク、ここいくですよ」
090131-9

やっぱりまた別の路地を曲がっていきました。
この道は家の前が草むらになっているおうちがあるところ。
やっぱりそこの草むら目当てだったようです。

090131-10

ついでに、またまた別のお宅を覗いていました。
は、はしたない・・・汗

090131-11

これでこの通りの路地を全部制覇したリュウ。
それでも最後にもう一度、「ダメ」と言われた敷地の奥まで入っていこうとしていました。

090131-12

ところで今朝もリュウのお腹がキュルキュルいっていました。
ごはんを食べようとしないので、おやつをいくつか与えてみたのですが、どれもこれもそっぽを向きます。
リュウの好きな納豆でもダメ。
こ~んな格好でブルーになっているリュウ。

090131-13

そこで、普段はあげないのですが、食パンを少しちぎってあげてみたら、これには反応しました!
以前からパンを食べていると興味津々だったリュウなので、おいしそうな香りと以前からの興味とで、食べてくれたのかも!
ひと口食べると、次々と食べてくれました。
そして、少しするとごはんも食べてくれました!よかった!

090131-14

今日は午後一番にピアノのレッスンがあるので、少し練習をしました。

リュウ先生、ちょっと聴いてくださいね。

090131-15

1曲弾いてリュウを見ると・・・

「ヘタクソ・・・」
090131-16

ひぃぃ~汗

1時間ばかり練習をしました。ま、そのあいだ中、リュウはこんな格好をしていましたけれどねっ汗
時間が来たのでそろそろ出掛けることにしてトイレに行こうとしたら、なんと!
今朝流したはずのリュウの?山盛りうんぴーが詰まっちゃってるっ!ひぃぃ~!
つよさん、ヘルプミー!と電話をしたら「ガンガンって、ひたすら強く押すんだよ」という返事。やってみたわよ。やってみたけどドデカうんぴーが流れないからこうして聞いてるのよ、と私。プロでしょ、あなた。

結局トイレに入るのは諦めて、つよさんが帰ってきてから直してもらうことにしました。

リュウ、ちょびっとだけお留守番、お願いします。

090131-17

レッスンを終えて帰宅すると、なんとつよさんが仕事から帰ってきていました。
リュウ、お出迎えしてくれたのですが、いつもよりはしゃいでいなかったのは、そのせいか。

090131-18

つよさんに、「トイレ、直してくれた?」と聞くと「あ、忘れてた」と。さっそく直してもらいました。
そして今朝のうんぴー事件の話をすると「それ、全部リュウのじゃないの?リュウが他の犬のうんがあったところでするなんて、考えられないな」と言われました。
私もそう思ったのだけれど、そしたら何かい?リュウはクンクンぐるぐるしているときから、うんぴーを垂れ流してたってわけかい?私はリュウがうんぴーの格好になるや否や、お尻の下にティッシュを広げて全部キャッチしたのよ。落っことしたのは最後の1個だけよ。おっかしいじゃないよ。
でも、つよさんの言葉にも一理ある。う~ん。
今考えても、ナゾに包まれたうんぴー事件でした。

ところで、そんな話をしながら、テーブルの上にあったカメラを何気なく見ていたら、私が撮っていない写真がいくつか出てきました!ここに披露します。
もちろん撮ったのは言うまでもなくつよさんですよ。今日はどうやらパーツに凝ってみたようです。

作品その1
090131-19

作品その2
090131-20

作品その3
090131-21

作品その4
090131-22

ピントが合っているのは2枚だけですけれどね!
リュウのパーツをどうぞお楽しみください。





  1. 2009/01/31(土) 16:38:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月30日金曜日 朝~夜

甘あまデー

まゆです。こんにちは。

今日は私が朝から外での仕事だったのですが、つよさんがお休みということで、リュウはまたまた長いお留守番を免れました。
神さま、どうもありがとう!

そんなわけで、朝のお散歩はつよさんと一緒に。
つよさんの目が覚めるのを待っているリュウ。

090130-1

つよさん、ようやく目が覚めたようです。着替えも済ませていざお散歩へ!いつもリュウがちゅーに夢中になっている隙に、ハーネスの装着をするそうです。

090130-2

ここからは、もう誰が撮った写真かおわかりですよね。

090130-3

今日は朝から雨。以前は雨の日には住宅街コースが多かったのですが、このところ雨でも関係なく遊歩道へ向かうリュウです。

090130-4

しかも、ブルーベリー畑の脇道にも立ち寄ったようです。ここは土なので雨が降ると足がドロドロになります。でも、入口でちょこっと匂いを嗅いだだけのようでした。

090130-5

遊歩道に到着。お友達は誰もいなかったのかな?

090130-6

リュウ、うんぴーもせずに「ボク、かえる」と言ったそうです。

090130-7

つよさんがリュウの濡れた身体を拭いてくれたのですが、拭きが足りなかったので、足の裏を拭いているあいだに、私がもう一度身体の方を拭きました。
何だか試合中のボクシング選手みたいでしたよ。

090130-8

帰ってくるなりふたりで和室へ行って、取っ組み合いを始めました。
つよさんがこれからまた寝るというので、お布団敷きっぱなし・・・

090130-9

リュウの頭突きを食らったらしく、つよさんはちょっと痛がっていました。

「つよさん、だいじょぶですか?」

090130-10

リュウ、私はこれからお仕事に行ってくるからね。

090130-11

「いいですよ。ボクにはつよさんがいるから」

090130-12

この写真はお昼少し前のもの。
こんな時間まで寝ていたのでしょうか???

090130-13

リュウ、コロンの真似をしています。
う~ん・・・コロンの方がかわいい気がする・・・

090130-14

っていうか、リュウ、ちょっと太ったかな?
みなさん、どう思われます?
なんかこの写真、ちょっとコーギーみたいだね。

日中何をやっていたか知りませんが、もう午後のお散歩の写真になっていました。
車で大きい公園まで出掛けたそうです。

090130-15

でも、運悪く雨が一番激しく降っているときだったらしく、リュウはすぐに「ボク、やだです、かえるです」ってなってしまったそうです。
またしてもうんぴーなし。

090130-16

お散歩の写真が1枚だけって、初めてかもしれないですね。

さて、仕事を終えて帰宅すると、つよさんが夕ごはんを作ってくれていました。
「なんかさー、デザートばっかりになっちゃったんだー」とつよさん。
テーブルの真ん中のオレンジのお皿に乗っているのがデザートのアップルパイ。

090130-17

そう言えば、昼間つよさんから「小麦粉かきまわしたいんだけど、バーミックスの歯はどこにある?」なんて訳のわからない電話がかかってきていたんでしたっけ・・・。
一体何をするつもりかとちらっと思ったのですが、仕事中だったので用件だけ話して電話を切ってしまい、その後はそのことをすっかり忘れていたんです。
日中、何をやっていたのかが、これで判明しました。

つよさんが作ってくれた鶏のささみのソテーとつけ合わせのお野菜をいただきました。
つけ合わせお野菜は私の本棚から見つけ出したパトリス・ジュリアンさんのお料理本に「おいしい野菜は塩茹でしただけで充分」と書いてあったとかで、本当にただの塩茹ででしたが、とってもおいしかったです。
リュウ、終始つよさんに張り付いていました。

090130-18

アップルパイを食べる段になると、身体を乗り出してきましたよ!
「おいしそーですー」

090130-19

おいしいよ!
アップルパイは何を見ながら作ったのかと思ったら、同じく本棚から発掘した、藤野真紀子さんのお菓子本を見たのだそうです。
よくあの本で作る気になったわね!って私は叫びました。「面倒臭いって思わなかった?」と聞いたら、「いいや」って・・・つよさん、あなた、絶対私よりお料理やお菓子作りに向いてると思うわ!

「そんなことより、ボクにもくださいです・・・」
090130-20

うーん、それはどうかな・・・

「つよさんなら、くれるですよね?」
090130-21

「きっとくれるです」
090130-22

「きっと、きっと・・・」
090130-23

リュウ、自主的にどんどん沈んでいきました。

さて、私はこんな日に限ってドーナツ4個入りボックスというのを買ってきてしまっていました。
仕事先の最寄駅構内にニューヨークドーナッツプラントというお店があって、以前からずっと気になってはいたのですが、いっつも人がものすごく並んでいて買う気になれなかったんです。でも今日は雨のせいなのか、お店はガラガラ。それでふと思い立って買ってきてしまったというわけです。

アップルパイを食べたあとで、ドーナツもふたりで1個を半分分けして食べました。
アップルパイも全部じゃないですよ、ほんのひと切れです。
私は甘いもの大好きだから至福のときだったけれど、これは太るわねー。
リュウは甘い香りをプンプン嗅がされて、でも実際にはありつけず、ちょっとかわいそうだったかもしれません。
夜はいつものようにつよさんとお布団へ。
覗きに行ったら・・・

090130-24

リュウ、マッチ売りの少女みたいだね!

今度、さつまいもとかかぼちゃとかで、リュウが食べられるスイーツでも研究しようかな・・・。
いや、その役はつよさんが適任かも!と思った今日なのでした。





  1. 2009/01/30(金) 23:56:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有り得ないカメレス

まゆです。こんにちは。

懺悔します。またやってしまいました。
コメント返し、また溜めてしまいました・・・汗
前回、もうしませんって書いたのに、またやっちゃいましたよ。
しかも、前回より更にカメなお返事です。有り得ませんよ。

コメントくださった以下のみなみなさま、本当にごめんなさい・・・m(__)m

2008年11月20日 ユウコさま
2008年11月21日 パルママさま 
2008年11月22日 ハハさま
2008年11月23日 JARAさま
2008年11月24日 ユウコさま
2008年12月5日  デンママさま
2008年12月7日  ぴかこさま
2008年12月9日  デンママさま
2009年1月1日   なびこさま
2009年1月4日   syoさま
ボクのきょうだい   ハハさま

それから、拍手コメントの方へくださったみなさまへも、お返事を書きましたので、お時間のあるときにでもよろしかったら覗いてみてください。

最近では気を遣ってくださって、拍手コメントの方へ「お返事なしよ」モードでコメントを書いてくださる方ばかりになってしまって、こんなにペースが乱れていて読みにくく、しかも読んでくださっている方々に気を遣わせているブログも、他にないだろうとお恥ずかしいかぎりです。

もうやだわ。コメント、溜めないようにしたいですわ。
でも、子供の頃、必ず夏休みの宿題を溜めて、最後の日に全部やっていた私ですから・・・またやっちゃうかもっ!
いや、そんなこと言わずに進歩しようよ>私

ひとりボケ突っ込みもさぶ~いので、このあたりで失礼いたします・・・
本当に、本当に長らくお待たせしてしまってごめんなさい!
でも、どんなに時間がかかっても、必ずお返事はしますからね~!!! ← これだけは保証しますっ!
カメレスのくせに、コメントはとっても、とお~っても嬉しくて、楽しみにしています。
ブログを書く原動力とも言えるくらいです。
いつもありがとうございます!


「ボクはちょっとはずかしいよ、まゆさん」
CIMG9568blog

・・・汗


2009・01・29



  1. 2009/01/29(木) 23:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年1月29日木曜日 朝~夜

つよさんとの新しい遊び

まゆです。こんにちは。

今朝はいつにも増して、お散歩という言葉に喜んだリュウ。

090129-1

マンションの玄関を出ると、突っ走り始めました。

090129-2

これはとっても珍しいことなので、うんぴーかと思って、私も一生懸命に走っていたのですが・・・
草むらに着いて判明しました。
うんぴーではない。草が食べたいだけだったんだ・・・
確かにお腹がキュルっていってるな・・・
でも、それはお腹すいてるだけだから!

090129-3

真冬の枯れ果てたような草むらで、一生懸命クンクンをして草を探すリュウ。

090129-4

このままここにいても、草を探すだけなので、小さい公園へ移動しました。

090129-5

まあ、ここでも草を探して三千里ではあるのですが・・・

090129-6

そこへシュナちゃんがやってきました。
今日は珍しくリュウに接近して匂いを嗅いだりしていました。

090129-7

そして丘の草むらで、シュナちゃんまで地面をクンクンして、短い草を食べ始めてしまいました。

090129-8

リュウが食べたいような長い草がないので、リュウはようやく諦めた様子。
代わりに「走ろうよ!」ですって。

090129-9

丘の草むらをぐるぐると走り、東屋の向こう側から下の道に下りていきました。

090129-10

そしてまた草むらに戻ったリュウ。

090129-11

でも、今度はさっきほど草探しはせず、割合すんなりと草むらを出てきました。
と、そこへ遊歩道の向こうからひとりのわんこが。

090129-12

珍しくリュウが近寄りたがっていて、明らかにいつもと反応が違います。
少し様子を見ていたら、お尻の匂いを嗅ぎにいきました。
相手のわんこくん、何も言わずにリュウに匂いを嗅がせてくれましたよ。
どうもありがとうね。

090129-13

名前を聞いたらハッチくんですって!
ハッチくんもリュウに興味がある様子だったから、お互い最初から気に入っていたのかもね。
しばらく一緒に過ごして、ハッチくんとバイバイしたのですが、リュウはず~っとハッチくんの方を見ていました。
ハッチくんも、時々こちらを振り返りながら歩いていきました。

090129-14

さて、今日はゲボはなかったものの、お腹の調子はあまりよくなさそうなので、これでごはんを食べなかったらお医者さんへ連れて行こうと考えていました。
こういうときはたいてい食べないので、いつもの1/3くらいの量を与えてみると・・・

090129-15

なんのことはない、普通に食べていました。
リュウ、食べたらキュルキュルも治るって、わかってくれたのかな・・・そうだと嬉しい。
しかもまたお皿を舐めまくっています。

そう!よかった!
じゃあ、足りなかった分もあげるね。

私が食べていたおにぎりの海苔も少しあげると、海苔好きのリュウはパク!と食べたのですが、途中で壊れたおもちゃのようになってしまいました。
ベロベロ、ベロベロと止まりません!

動画を撮ったのですが・・・またしてもアップできません!
もし、奇跡的にアップできたらお知らせします・・・涙

リュウの口の中をあけて見てみると、歯のあいだに海苔の塊が挟まっていました。
以前、渋谷のロンちゃんも海苔を食べているときに、突然壊れたおもちゃのようになっていたのですが、そのときは上あごに海苔がペッタリくっついてしまっていました。
今回のリュウは、その時のロンちゃんとはちょっと壊れ方が違う・・・と思っていたら、やっぱり違う場所に引っかかっていたのね。

ごはんを食べ終えると私と一緒に納戸な仕事部屋へやってきたリュウ。
最近の三大お気に入りおもちゃを持ち込んでいました。

090129-16

今日の私は挑戦の日で、仕事から家事からプライベートのことから、溜まっていたことや着手できずにいたこと、今日やっておいた方がいいことなどを、片っ端から片付ける日に決めていました。
それでようやくこのブログのコメントにお返事もできたのですが・・・
コメントくださっていた皆さま、長々とお待たせして、本当にごめんなさいm(__)m
私がデスクに向かっていると、たいていリュウがやってきて膝の上に「お手」をやって、遊べ~とせがんでくるのですが、今日は背中から殺気が漂っていたのか、こんな風に大人しく寝そべっていました。

090129-17

ごめん、リュウ。
でも、ほったらかしてばかりじゃないのよ!今日の予定の中には「リュウと遊ぶ」っていう項目もあるの。一緒に遊ばない?

犬遊びに誘ってみたのですが、またしても振られました

090129-18

じゃあ、そうだ!楽しいおやつタイムにしようか?

090129-19

今日は和室だけでなく、リビングも使って宝探しゲームをやることにしました。
でも、リュウはひとつ残らず探し出して食べちゃいました。

090129-20

さっきはカンガルージャーキーだったから、今度はチーズボーロで再挑戦。
それもあっという間に探し当てていました。

そんなことをやっているうちに、お散歩に出掛けようと思っていた時間をとうに過ぎてしまいました。
ハーネスを床に置くと、リュウはお手をしてくるので、その手をハーネスの輪の中に誘導します。うまくいったら今度は反対側を触って「今度はこっち」と言うと、そちらの手でお手をしてくれます。毎回こうしてハーネスを装着しています。

090129-21

暗くなると住宅街コースにいったりするのですが、今日はまたまた農家の通り。

090129-22

リュウ、だからそこはダメだってば!

090129-23

遊歩道を曲がって、いつもの草むらに辿り着きました。

090129-24

しばらくクンクンして、ここでうんぴーを済ませると、「もう、用は済んだ」というように未練なく草むらをあとにしたリュウ。

090129-25

このまま帰るのも何だか呆気ないな~と思い、宝探しゲームやご褒美に使うおやつを買いにいこうと、急に思い立ちました。
うちのマンションに入っていこうとするリュウを誘って、いざ近所のペットショップへ。

090129-26

ここはほんの少しですが、無添加のおやつを置いているので、中からよさそうなものを2種類選んで買いました。
リュウ、これでよろし?

090129-27

リュウはお店のお姉さんに「かわいい顔してるねー、おいで!」と呼ばれたのですが、人見知りモード炸裂中だったらしく、全然近寄ろうとしませんでした。

お店を出てから、お店のまわりをクンクンしたリュウ。

090129-28

つよさんが帰ってくるまで、またしばらく寝て過ごしていましたが・・・

090129-29

つよさんが帰ってくると、また犬をくわえてお出迎えしていました。

090129-30

ごはんを待つあいだはこんな状態。
かなりの省エネモード。

090129-31

途中でピンポーンとチャイムが鳴りました。
新聞の集金です。
リュウ、また鼻を鳴らしながら、リビングのドアに詰め寄っていました。

090129-32

ごはんを食べ終えたつよさんと遊ぶリュウ。
このときはどんな遊びなのか、いまひとつわかっていなかった私。

090129-33

納戸な仕事部屋に引きこもっていたら、つよさんが「できたよー」と声を掛けてくれました。
実は毎晩の夕食のあと片付けはつよさんがやってくれているのですが、夕べの分をやらずに寝床に入ってしまい、「明日の朝やるから」と言っていたんです。
ところが朝起きてみると、大きなお皿が2枚だけ洗ってあって、あとはそのままになっていたので、「な~んだ!やってくれるって言ってたのに・・・」と思いながら洗ったのでした。

今日、帰ってきたつよさん、「今朝二度寝しちゃって時間なくてさ、お皿洗えなくてごめん。お詫びにこれ、買ってきた」となけなしのお小遣いからフォンダンショコラを買ってきてくれたんです。オーブンで少し暖めて、コーヒーを淹れて食べる用意をしてくれていたんですね。
うっふふのふ~♪つよさん、ありがと~♪

まあ、私も何かあったときにはマメにお詫びと称して、つよさんのお小遣いではなかなか買えないちょっと高いビールとかを買ってみたりしているので、つよさんにも飛び火したのかもしれません。これからもこの手でいこう。

リュウはもちろんつよさんに張り付いていました。

090129-34

テレビでブラジルの格闘技の紹介をやっていて、それを見ながら食べていたのですが、食べ終わったつよさん、その格闘技の動きを真似てリュウに襲いかかるような仕草をしていました。

090129-35

リュウ、跳び蹴りのような姿勢で上げたつよさんの脚にかじりついていました。

090129-36

声は出ていませんでしたが、口は明らかに「ガウ~!」って言ってますね・・・

「ガウ~!」
090129-37

「ガウ~!」
090129-38

こんな口をしていますが、つよさんを本当にかじったりはしていません。フリだけです。

090129-39

このあともふたりはお布団を敷いた和室に移動して、何やら取っ組み合いのようなことをやっていました。

この遊び、最近始めた新しい遊びだそうで、名づけて「セクハラごっこ」ですって。
「なんでセクハラ?」と聞いてみたら、「触らせろ~、触らせろ~」って言いながら、リュウの身体を押さえて、リュウは押さえ込まれないように逃げたり、つよさんを撃退するために怖い顔をしたり・・・という遊びで、「触らせろ」って言うからですって。
セクハラねえ・・・男同士で?
なんか、使い方間違ってる気がするけど・・・汗

ふたりが遊んでいるのを尻目に、私は納戸な仕事部屋に再び引きこもったのですが、しばらくしてなんとなくドアのところで気配がすると思って見ると・・・

090129-40

リュウ、和室から締め出されていました。
というか、リビングに出ているあいだに、つよさんが襖を閉めてしまったらしく・・・
何か言えばいいのに、じーっと大人しく襖の前に突っ立っていたリュウ・・・
なんか、かわいいぞ。

私が開けてあげると、和室の中に飛び込んでいって、すぐさまつよさんを舐めに行っていました。
もっと、もっと舐めてやれ~!!!(笑)

090129-41

そして、無事つよさんの横に潜り込むことができたリュウ。

090129-42

今日もいっぱい遊んでもらってよかったね!
でも、たまには私とも遊ばない?ん?





  1. 2009/01/29(木) 23:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月28日水曜日 朝~夜

大事な葉っぱ

まゆです。こんにちは。

結局夕べは眠さが絶頂になって仕事が全く捗らないので、諦めて寝ることにして今朝早く起きて仕事を再開。
つよさんも私も5時起きだったので、リュウも仕方なく目が覚めてしまった感じでしたが、しばらくお布団の中でまったりしていました。

090128-1

でも、健気にも私と一緒に仕事部屋にやってきて、クッションの上で寝ていたリュウ。
こんな顔もかわいいじゃん♪ ← ただの親バカ

090128-2

どうにかこうにか仕事を終えて、いつものお散歩の時間には納品を済ませることができました。やれやれ。
「さ、お散歩に行こうか!」と立ち上がると、リュウは「およ?」っていうような顔をしていました。
お待たせしたね。ありがとうね!

090128-3

おもむろに立ち上がって、「う~ん、しょっ!」と準備体操。

090128-4

そして、なんと犬のぬいぐるみをかじり始めてしまいました。
おいおい、リュウ・・・お散歩だってば。

090128-5

まあ、リュウにはよくあることで、このあと「あれ?そうだった!」という顔になっていましたが。

今日はいつもの遊歩道とは反対方向に行き、すぐの道を曲がってリュウの好きな農家の脇を通り、遊歩道まで来ると、いつもとは逆方向へ入っていきました。

090128-6

大きい通りを渡って公園は素通り。
リュウの向こう側が公園です。

090128-7

サイクリング遊歩道をどんどん歩いていたリュウでしたが・・・

090128-8

途中でお腹がすっきりすると、珍しく下の道に下りて歩き出しました。

090128-9

突き当たりの川沿いの道。
ここも、通りを渡って緑道を歩いたリュウ。
今日はちょこっといつもと違うバージョンで歩きたいようです。

090128-10

でも、やってきたのはいつものお砂場公園。

090128-11

どうやら、最近の一番のお気に入りの場所になっているみたい。

090128-12

私が「走る?」と聞くと、急に鼻を膨らませてピョン!と跳びました。

よし、走ろう!

090128-13

少し走ってお砂場公園を堪能すると、お次はワン太くん公園へ向かいました。

090128-14

ワン太くん公園に来てみたのはいいのですが・・・今日はいつも走る場所のあたりでわんこが3頭ほど、フリースビーをやたり、ボールを追いかけたり、思い思いに遊んでいるところでした。みんなどうやらお友達みたいです。
リュウはそちらの方が気になるらしく、クンクンしては見て、またクンクンしてはそちらに目をやっていました。

090128-15

特にフリースビーをやっていたボーダーコリーくんが上手でした。
すごいね!

「ボク、できないですよ」

090128-16

いいのよ、できなくて。

リュウはどちらかと言うと、たぶんあまり運動神経はいい方ではないと思います。
でも、遊んでいてもそこがまたかわいかったり。
たいがい親の欲目ですけれどね!

帰りはうちの前に通じる道ではなく、1本手前の細い道を帰りました。
この道の方が車が通らないので歩きやすいのです。

途中に幼稚園があり、リュウは中を覗きこんでいました。

090128-17

家に帰ってくると、リュウはすぐに朝ごはんを食べたのですが・・・
私は食べるものがありません。
パンは全部食べちゃったし、ごはんの残りはつよさんがおにぎりにして持っていっちゃったし・・・
さあ、何を食べよう。
そうだ、ホットケーキにしよう!

○○年振りにホットケーキを焼きました・・・
リュウは私に張り付いておねだりモードだったのですが、しばらく経ってようやく諦めたとみえて、ソファの上に寝そべっていました。
そうそう、その方がいいことあるよ!
リュウを手招きしてホットケーキの端っこをちぎってあげました。

ふと気づくと、ホットケーキに夢中でリュウのハーネスをはずし忘れていたわ。ごめんね

090128-18

さて、ホットケーキなんて焼いてしまったくらいですから、いかに私がナチュラルハイ状態だったか・・・ということなのですが、ハイ状態ついでにバスタブにお湯を溜めて、ゆっくり浸かりながらアマレットのソーダ割りかなんか飲みたいな~♪と思い、本気でやりかけたのですが、アブナイ女になりそうなのでやめておきました。そしてその直後、睡魔に襲われ、その時間は昼寝タイムにとって代わられました。

起きて、ちょこちょこやろうと思っていたことを片付けていたら、もう夕方のお散歩タイム。
何だか一日失った気分・・・

090128-19

リュウに「お散歩に行こうよ」と言うと、またしても犬をかじり始めました。
一体どういう思考回路になっちゃってるんでしょう?

090128-20

リュウ、お散歩行かないの?

「あっ!そうだった」

090128-21

玄関まで犬をくわえて来たリュウ。
私に「それは置いていこうよ。犬の散歩をさせている犬なんて、聞いたことないよ」と言われ、リュウは素直に玄関に犬のぬいぐるみを置いていました。

さて、今日は少しお買物をしたかったので、商店街に一緒に行ってもらうことにしました。

090128-22

途中、お散歩中の保育園の園児たちと遭遇。
みんな、リュウを指差しながら「わんわんだー」「わんわん、かわいいー」と口々に叫んでいましたが、リュウは子供たちの方を見ないようにして歩いていました。
犬にしてみたら、ちょっと怖いかも・・・ですよね。

090128-23

商店街を更に進んで行くと、リュウは途中で少し長いおしっこをしていました。
ここではマーキングができない、と思ったのかな?
リュウの後ろに見えている石のところでしていました。

090128-24

商店街にある公園に入るというので、途中で立ち寄りました。

090128-25

それからお魚屋さんに寄って、次はお豆腐屋さん。

090128-26

お豆腐屋さんで商店街を折り返したのですが・・・

そうだ!リュウ、せっかくここまで来たから、あの走る公園に行こうよ!ひとりドッグラン公園!

お豆腐屋さんの脇の道を公園に向かってGO!
途中に、つよさんがロン毛をカットしてもらった床屋さんがあります。
こうして見ると、あんまり床屋さんっぽくないですね。

090128-27

走る公園には、そろそろ帰り支度の子供たちが数人いました。

090128-28

入ってきた入口と反対側へ行って、木の根元をクンクンしていたリュウ、どうやらうんぴーの様子。でもここはグラウンドだから草むらはどこにもありません。
そこでリュウが見つけたのは、葉っぱのついた木の枝でした。

090128-29adj

そうか、いざとなったらこんな葉っぱでもいいのか!
それにしても、こんな格好、初公開ですね・・・
たぶん、今後もめったに出てきません。

お腹もすっきりしたことだし、子供たちも帰ってしまったし、グラウンドを少し走りました。

090128-30

入ってきたのとは反対側から出ると、家と家のあいだの細~い道を通りながら、リュウはまたまた覗き見趣味を炸裂させていました。

090128-31

このコースを来たら、教会横の公園にも行かなくちゃね。

教会横公園にも、帰り支度をした子供たちが入口付近にたむろしていましたが、リュウは躊躇せずに入っていきました。
前回来たときには、綺麗に花が咲いていた花壇には、今は枯れた葉っぱしかなくなっていて淋しいかぎり。
リュウは滑り台やお砂場の縁や木馬をクンクンしていました。

090128-32

家に帰ってくると、さっきリュウが置いていった犬のぬいぐるみがタタキに落ちていました。
足を拭いたあと、「自分で連れて行きなさい」と、犬を背中に括りつけられたリュウは、犬を背負ったままソファに座っていました。

090128-33

ハーネスをはずしてもらったあとも、犬と一緒。

090128-34

さあ、ごはんよ!

リュウはソファから下りるときには、必ずこうして伸びをします。

090128-35

いつもと同じ量をあげたのに、なんだか全然ごはんをもらっていない子みたいに、いつまでもお皿をペロペロと舐めていたリュウ。

090128-36

あまりにもペロペロやっているし、そのうちつよさんのところへ行って、床に落ちているものを拾い食いしようとしたりしていたので、いつもよりほんの少しだけ余分にごはんをあげることにしました。

そうこうしているうちに、ごはんを食べ終えたつよさんが、リュウとボール遊びをしてくれました。
いつものテニスボールではなく、写真に写っている小さな緑のボールだったのですが、リュウはそのボールを追いかけていました。

090128-37

「つよさん、ありがとさんです~!」

090128-38

リュウ、私とも遊ばない?
ほら、犬遊びしようよ!

090128-39

「うん、でもボクもういい。ありがとさんです」
090128-40

呆気なく振られた私でした・・・Tear Perspiration

つよさんが布団を敷いたあと、めっきり静かになったので、ふたりとももう寝てしまったのかしら?と和室を覗くと、電気が煌々とついていました。
そして目に入ったのは・・・

090128-41

ん?なぜ?なぜ掛け布団を跳ねのけて寝てるかな?
しかもつよさん!あなたはおへそまで出して!

全くもって不可解なオトコたちの寝相だったのでした。





☆おまけ☆

今日、リュウを助けてくれた大事な葉っぱと記念撮影、パチリ!

090128-42






  1. 2009/01/28(水) 23:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月27日火曜日 朝~夜

新しい彼女?

まゆです。こんにちは。

今朝、リュウはお布団の端っこから、尻尾がちょっとだけ飛び出ていました。

090127-1

さあ、お待たせ。お散歩に行こう。

090127-2

今日もいつもの遊歩道ですが、また畑のあいだの道に入っていきました。
ここはリュウがたま~に助けてもらう、マンションの隅っこの草むらです。

090127-3

いつもと反対方向から草むらに入っていくと、向こう側にチャマくんが見えました。
リュウ、チャマくんのお父さんに「全然体型が変わらないね~」と言われました。
チャマくんはすぐに1キロぐらい太ってしまって、背中をつまむと太ったのがわかるんですって!

090127-4

リュウ、急に走ろう!と言いました。
草むらの中をぐるぐる走りました。

090127-5

と、そこへコウちゃんがやってきました。
今日はお父さんと一緒です。
コウちゃん、今恋煩いなんですって。
少し先に女の子が2頭いるお宅があるらしいのですが、そのおうちを目掛けぐいぐい引っ張るから、腰が痛くて仕方ない、とお父さん。
しかも、ごはんもあまり食べないのだそうです。
うわ~、コウちゃんったら、本当に恋煩いだね・・・

090127-6

さて、今度はそこへヒメちゃんという黒柴の女の子がやってきました。
今までにも見かけたことはあったのですが、ご挨拶するのは初めてのリュウ。
でも、自分から近寄っていったくらいなので、全然大丈夫でした!

090127-7

「ボク、リュウ。こんにちは」「こんにちは」

090127-8

自分からは匂いを嗅ぎに行きたいのに、人に嗅がれるのは嫌がるリュウですが、ヒメちゃんが大人しく匂いを嗅がせてくれたので大満足の様子。

090127-9

お互い見つめあったりして・・・
恋が芽生えた瞬間?(笑)

090127-10

ヒメちゃんのパパさんもリュウを撫でてくださいました。

090127-11

パパさんに連れられてヒメちゃんが草むらから立ち去るときにも、リュウはず~っと後ろ姿を目で追っていました。

090127-12

「もいっかい、はしるですよ」
090127-13


そうか、そうか、いいよ、うん。
人間で言ったら夕日に向かって叫ぶ感じ?

「???」
090127-14

エヘヘ。まあいいや。

草むらを出て小さい公園へ行くと、今度はシュナちゃんに会いました。
シュナちゃんとはしょっちゅう会うけれど、こんな風にご挨拶するのは珍しいよね。

090127-15

そこへやってきたエルフくん。
やっぱり小さい子同士の方が、なんかかわいいね~。

090127-16

ふたりから離れて、リュウは池の方へ下りていきました。

090127-17

なんとその直後、今度は凛ちゃんに行き会いました。
リュウはどこへ行きたいんだか、どうしたいんだか、全然わからない感じだったのですが、これで凛ちゃんにくっついていくことに決めたようです。
なんだかんだいって、やっぱり凛ちゃんね。

090127-18

とは言いつつも、相変わらずのマイペースですが

090127-19

ずーっと先を走っていた凛ちゃんに、ようやく追いついたのですが・・・

090127-20

またすぐに引き離されます。
何しろ、凛ちゃんは心に決めたうんぴーの場所めがけてダッシュするし、リュウはマイペースでクンクンしているし。引き離されるに決まってます。

090127-21

凛ちゃんがいる場所に辿り着きましたが、凛ちゃんのうんぴーの邪魔をしないように、少し離れた場所にいました。

090127-22

でも、凛ちゃんはまだうんぴーが出ず・・・。
お座りしてママさんを見上げて、おやつのおねだりをしていました。

090127-23

リュウは相変わらずあたりをクンクン。

090127-24

「出ないなら、もう帰っちゃうよ」と来た道を引き返したのですが、凛ちゃん、途中でまたまた逆戻りをして、枯葉の山の中でどうにかお腹すっきりになりました。よかったね!

090127-25

ようやく落ち着いて歩き始めたところで、向こうから凛ちゃんの幼馴染がやってきました。
凛ちゃんのことが大好きなんですって!今日も跳びつこうとしていましたが、凛ちゃんが大人の女らしくたしなめていました。

090127-26

さて、また歩き始めたところで、リュウが突然、入っていったこともないような道に入ろうとしていました。

「ボク、こっちいくですよ」

090127-27

人さまのアパートの敷地の中だと思うんだけど・・・
でも、凛ちゃんのママさんが通り抜けられるよ、と教えてくださったので行ってみることに。
リュウったら、興味津々、どんどん奥へ入っていこうとしています。

この階段は人のおうちだからね!登らないよ・・・

090127-28

隅々隈なくクンクンしたり、キョロキョロしたりしていました。

090127-29

楽しいお散歩を終えて、凛ちゃんとさよならして帰ってきました。

090127-30

食後のリュウ。

090127-31

今日は宅急便でお野菜が届く日です。
ピンポーンとチャイムが鳴ると、リュウは鼻を鳴らしながらリビングのドアでスタンバイしていました。
リュウはどうやらお客さまが大好きみたいなんです。チャイムが鳴ると、すぐに鼻を鳴らします。
特に宅急便のお兄さんは大好きで、以前はリビングのドアのところから出てこなかったのですが、最近では玄関先まで来て、お兄さんの顔を舐めようとするようになってしまいました。

090127-32

さてさて、今日こそは仕事をやっつけてしまわねば。
でも、なかなか終わりません。
リュウは爆睡していました。

090127-33

そんなわけで、夕方のお散歩タイムにはすっきりした顔で登場!のリュウ。

090127-34

今朝とは反対方向に向かっていきました。

090127-35

でも、途中で道を曲がったので、もしかしたら遊歩道へ行くのかもしれません。

090127-36

このあたりは大きな農家の家が並んでいるのですが、リュウは中へ入っていこうとして大変なんです。
今日は入口脇の生垣の中を覗きこんでいました。
枯葉がたくさん積まれていて、いかにもリュウが好きそうな場所。
案の定、中に入ろうとするのを慌てて食い止めました。

090127-37

「つまんないですよー」と言いながら、遊歩道までやってきたリュウ。

090127-38

結局いつもの草むらが目的地でした。

090127-39

リュウ、もうちょっとお散歩しない?

「ボク、もうかえるです」
090127-40

私が忙しがっているから、リュウは遠慮しているのでしょうか・・・
だとしたら嫌だな~。

「おさんぽより、おやつくださいです!」
090127-41

そうねえ。夕飯までにはまだ間があるから、じゃあちょこっとだけね。

ほんのちょっぴりだけ、おやつを食べました。

090127-42

つよさんも帰ってきたのですが、何しろ仕事が佳境で夕飯作りができておらず、つよさんにその話をすると、ちょうどいいや、とばかりに外に飲みに出てしまいました。
リュウはつよさんに夕ごはんを作ってもらい、食べ終えるとおもちゃ入れの中を物色して、この骨型クッションをソファに持ち込みました。
決してお気に入りというわけではないけれど、たま~にかじって楽しんでいます。

090127-43

だいぶ夜も更けましたが、まだ仕事が終わっていません・・・
リュウも私につきあって、ソファでそのまま寝ようとしています。

リュウ、そんなところじゃゆっくり休めないから、つよさんと一緒にお布団で寝ておいで。

090127-44

私が手招きすると、リュウは素直に起き上がってつよさんの脇に潜り込みました。

090127-45

さて、私の仕事は終わるのでしょうか?!というか、終えなければなりません。
でも、眠くて全然はかどらず、どうなることやら・・・





  1. 2009/01/27(火) 23:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月26日月曜日 朝~夜

長~いお散歩、短いお散歩

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう!お散歩の時間だね。

090126-1

今日はどこへ行こうか?

090126-2

今日はいつもの遊歩道へ向かいましたが、途中で畑のあいだの道を曲がりました。
畑にはうっすらと霜が下りていました。

090126-3

遊歩道脇の草むらに入るなり、反対側の入口の方をじーっと立ち止まって見ていたリュウ。
ん?誰か見つけた?

090126-4

向こう側からビーグルがやってくると思ったら、ゴクウくんでした。

090126-5

ゴクウくんもですが、リュウがさっき見ていたのは、どうやら凛ちゃんだったもよう。
そのまま、凛ちゃんと連れ立ってお散歩の続き。

090126-6

凛ちゃんのコースは普段あまり歩かない道に行ったりするから、リュウはきっと楽しいのね。

090126-7

普段行かない住宅街を歩いて、時々行く凛ちゃん公園に到着しました。
凛ちゃんと一緒に囲いの中に入って、リュウは枯葉を蹴散らしていました。

090126-8

凛ちゃん、今日は更にまた普段とは逆方向に歩き出したようです。

090126-9

途中の空地に、なぜかテニスボールが1個。
リュウ、いいもの見つけちゃった!

090126-10

ちょっと転がして遊んでいましたが、くわえて持って帰ろうとはしませんでした。

090126-11

ボールはもうバスケットに入りきらないくらい、たっくさんあるものねえ・・・

凛ちゃんと仲良く連れだって歩いていきました。

090126-12

途中でこんなものを見つけましたよ!
金属でできた犬です。これはテリアかな?あるお宅の玄関先の低い塀のところに1体置いてあって、扉の脇の方にもう2体、別の種類の犬のものがありました。
最初、凛ちゃんがクンクンしていたあいだ、リュウは怖々、少し離れたところにいました。

090126-13

そこからまっすぐ、家の方向目指して歩きました。
今日は凛ちゃんのお陰で、最近にしてはいっぱい歩いたね。

090126-14

さて、今日は私が仕事にかかりきりになっていたので、リュウは納戸な仕事部屋でずっと寝ていました。

090126-15

午後になって、リュウのおじやのストックがなくなったので作っていると、リュウもリビングのソファへ移動してきました。

090126-16

ドッグおじやができると、夕方のお散歩。
またまた遊歩道です。

090126-17

でも、今度はブルーベリー畑の脇を歩きました。

090126-18

草むらに到着すると、リュウは草むらをクンクンしてばかりいました。

090126-19

そして、しばらくクンクンしていたと思ったら、急に座りこんでしまいました。

090126-20

リュウ、鼻に草がついてるよ!

このあとうんぴーが出てお腹すっきり!
朝、出なかったものね。出てよかったね!

うんぴーのあともまた、しばらくボーっと座っていました。

私が「行こうよ」と言うと、急に立ち上がってあたりをまたクンクンしていたのですが、「ボク、もう帰る」と遊歩道を家に向かって歩き出してしまいました。

090126-21

え~っ、もういいのぉ?
すごーく短いお散歩なんだけど・・・
でも、朝いっぱい歩いたから、いいのかな・・・?

リビングでつよさんの帰りを待っていたリュウ、つよさんが帰ってきたとわかると、犬のぬいぐるみをくわえて、尻尾をブルンブルンに振り回していました。

090126-22

つよさんにくっついて歩いていたら、背中に犬を乗せられてしまったリュウ。
以前は嫌がってすぐに振り落としていたのですが、今日は全然平気そうだね。
まあ、リュウのペットだものね、この犬。

090126-23

ごはんのあと、大人しく待っていたリュウ。

090126-24

ごはんを食べ終えたつよさんが遊んでくれました。

090126-25

つよさんと遊んだあとは、私と犬遊び。

090126-26

夜はつよさんにくっついてお布団に入ったリュウ。

090126-27

昼間は退屈だったけれど、夜、遊んでもらえてよかったね!
リュウがつよさんの帰りを待ち侘びて、帰ってくるなり犬をくわえてお出迎えする気持ち、すご~くわかるな~。
できれば私も昼間遊んであげられるといいのだけれどね・・・。
この仕事が終わったら、いっぱい遊ぼうね!





  1. 2009/01/26(月) 23:04:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月25日日曜日 朝~夜

リュウのペット

まゆです。こんにちは。

朝起きると、リュウの姿がありませんでした。

090125-1

あれれ?と思ってお布団をめくってみたら・・・

090125-2

いました。

「お散歩に行くよ」と言うと、ようやくのそのそと這い出してきたリュウ。

090125-3

今日はいつもと反対方向へ。
大きい通りを渡ったあと、大きい通り沿いの遊歩道になったところを歩きました。

090125-4

公園を突っ切って、サイクリング遊歩道へ。

090125-5

トコトコと進みます。

090125-6

さっそくうんぴーの場所を物色。

090125-7

リュウは、私がうんぴーの後始末をしているあいだ、お座りをして待っていてくれました。

090125-8

遊歩道をまっすぐ行くと川に突き当たります。
道を曲がって住宅のあいだを通って、家々に囲まれた小さなお砂場公園へ。
最近、リュウのお気に入りの公園です。

090125-9

お砂場公園で思う存分クンクンしたあと、公園を出て少し歩くと、何だかお洒落?な水玉パイロンが転がっていました。
リュウ、最初は怖がって近寄ろうとしなかったのですが、なんだろう?と興味はある様子。

090125-10

そのうち、へっぴり腰になりながら近寄っていきました。

090125-11

「なあんだ・・・これか」
090125-12

いつもはこのあと、すぐ近くのワン太くん公園へ立ち寄ることが多いのですが、今日はこのまままっすぐ家へ帰りました。

090125-13

朝ごはんを食べたあとのリュウ。
和室に寝転がって食休み?

090125-14

私が「犬遊びしよう!」と誘うと乗ってきました。

090125-15

立ち上がったり・・・

090125-16

かじったり。

090125-17

これは空中キャッチをしようと、宙を舞う犬のぬいぐるみを凝視しているところですが・・・たいていキャッチに失敗します汗

090125-18

このくらいの高さなら・・・

090125-19

跳びつきます!
目が真剣!

090125-20

「はあ~、ボクちょっとつかれた・・・」
090125-21

そろそろ出掛ける時間。
その前に、また宝探し用のおやつの用意をしておきました。

090125-22

リュウはさっそく見つけて宝探しを始めようとしていました。

リュウ、リュウ!
宝探しはお留守番のときに、ゆっくりやったらいいよ。
その前に、これ食べる?

090125-23

昨日、これが最後、と言っていたチーズトリーツがまだひとつだけ残っていました。
リュウが食べているあいだ「お留守番、お願いね」と頭を撫でました。

さて、今日はつよママの家で晩御飯の日。
仕事から帰った私を、つよさんとリュウが駅まで車で迎えに来てくれました。

090125-24

リュウのお散歩がまだだったので、つよさんは荷物を置きにつよママ宅へ、私がリュウとお散歩へ。

090125-25

1本裏側に公園があるというのでそちらへ行ってみたのですが、公園は見つからないわ、リュウは「つよさん、つよさん~!」と、つよさんが行った方向へ行きたがるわ、仕方なく元の駐車場へ戻ってきました。
リュウ、車の中を覗き込むように、少し背伸びをする感じで、横歩きしながらピョコピョコと歩いていて、まるでひげダンスのようでした。

090125-26

つよさん、いないねえ。

まだひげダンスの名残りのある歩き方してました・・・

090125-27

一旦つよママの家へ行くと、つよさんも一緒にお散歩に行ってくれることになりました。

090125-28

親子だねえ。
この路地に、つよさんの幼馴染の家がいっぱいあります。
みんな、こんなに近くに住んでいたんだ・・・汗

090125-29

つよさんの言っていた公園に到着すると、リュウはバドミントンのシャトルを見つけました。
ちゃんと水鳥の羽でできているシャトルです。

090125-30

鳥好きのリュウ、ガブガブと羽のところをかじっていましたが、かじり心地が悪かったらしく、すぐにやめていました。

090125-31

近くの空地で、つよさんと追いかけっこ。

090125-32

つよママの家に戻ると、今度は私と犬遊びをしました。

090125-33

リュウ、まるで弟のように、犬のぬいぐるみを背負っていました。

090125-34

リュウはさっさとごはんを食べてしまうと、退屈そうに腹ばいになっていました。
なんか変な格好だね・・・

090125-35

一番、何かくれそうな人のところへ移動したリュウ。

090125-36

つよさんの脇へ移動しても、つよママの手をじ~っと凝視していました。

090125-37

つよさんがゴロンと横になると、リュウも真似してゴロン。

090125-38

夜も更けてきました。
そろそろ帰ろうか。
リュウが犬のぬいぐるみをほったらかしにしていたので、つよママが「ほら、リュウちゃんのペット、忘れないで」と言いました。
な~る~ほ~ど~!
この犬のぬいぐるみ、リュウのペットだったのね!

090125-39

リュウ、車の乗り方がぐっと上手になりました。
そのうち、私もリュウを乗せてひとりで運転できるようになりたいなあ。
近場ならなんとかなるものの・・・遠い場所はまだ少し不安。

090125-40

和室に入っていったリュウが何かをくわえていたので、あとからくっついていって見ると・・・
くわえていたのは骨ガムでした。

「みたなー」
090125-41

今日はちょっと怖い顔のリュウで締めくくりです。
長々とお疲れさまでした!




  1. 2009/01/25(日) 23:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月24日土曜日 午前~夜

覚えてしまった悪いコト・・・

朝ごはんを食べ終えたリュウ・・・

090124-23

ああ、なんてつまらなそうな顔!
まぶたがトロリ~ンってなっちゃってます。

リュウ、そんな顔してないで・・・

090124-24

犬遊びでもしませんか?

090124-25

というわけで、しばし犬遊びタイム。
フローリングはリュウには滑って危険な床材なので、ものすご~くゆっくり、リュウがそぉっと歩いても大丈夫なスピードで、犬のぬいぐるみをパプパプさせながら、テーブルの周りを回りました。

090124-26

リュウは私にくっついて歩いてきて、時折犬のぬいぐるみを取ろうと、跳びついてきたりしていました。
写真はちょうどその場面を撮ったところです。
真後ろにいるリュウを撮るのに、思い切り身体を捻らねばならず、これはウエストシェイプにもってこいかも!とおばさんな発想をした私です・・・汗

090124-27

さてさて、今日は1週間以上も溜めてしまったブログを一気にアップしました。
全くもってマイペースで、読んでくださる方々のことなんて、ちっとも考えていないような気まぐれ更新で、たぶんたくさんあるブログの中でも、一番読みにくいブログではないかと、そんな自信を持ってしまうくらいで・・・
ただですら長々と書き連ねていて、読むのが面倒臭いのに、全く更新がないと思っていたら、一気に1週間分のアップなんて・・・私だったら、ちょっとうんざりするかな・・・と思っているんです。
本当にすみません汗

リュウは私のデスクの後ろのクッションで大人しくしていました。
お昼にはおやつタイム。

リュウ、ごはんは何でもちゃんと食べてくれるのですが、おやつに関しては好みがうるさくて、あげても食べないものも結構あるんです。
全然食べないか、というとお腹が空いているときなのか、気分が乗ったときなのか、定かではないのですが、たま~に食べてくれることもあったりして。
ビスケット、トリーツなんかはあまり好きではないみたいで、特に身体によさそうなものに限って、たいてい食べません。そんなわけで、うちにほとんど食べずに残っているおやつがいくつかあります(泣)。

あ、あと、前に買った「穴子の皮」・・・あれも、リュウ的にはいけてなかったみたいです涙

今日のおやつは703号室のハハさまからいただいたトリーツなのですが、トリーツはトリーツでも、チーズ味のせいか、これは大好きでパクパク食べていました。

でも、これが最後の1個だよ。

090124-28

午後はクッションの上でお昼寝を決め込んだリュウ。
結構真剣に眠っていましたよ。

090124-29

でも、「お散歩」の声を聞くと、とたんにおめめパッチリ。

090124-30

今日はどっちに行こうか、ちょっと考えていたリュウ・・・

090124-31

やっぱり遊歩道コースにしたようです。

090124-32

草むらへ急ぎます。

090124-33

草むらには誰もいなくて、思う存分クンクンできました。

090124-34

それから今度は小さい公園へ。
公園の入口で、チャッピーに会いました。

090124-35

池のデッキに下りて・・・

090124-36

しばし、ボーッ。

090124-37

上の道に上がると、丘の草むらの方へは行かず、山のふもとで石垣をクンクンしてばかりいました。

090124-38

小さい公園の、入口付近だけウロチョロしたリュウ、さっさと公園をあとに。

じゃあ、凛ちゃん公園の方へ行ってみようか?
最近行ってないものね。

090124-39

凛ちゃん公園の前に、リュウのお助け公園に入ったのですが、ここでもうんぴーはなし。
う~ん、今日はうんぴー、なし?

090124-40

凛ちゃん公園に到着すると、少し離れたところにお散歩中のわんこがいました。
そちらを気にしているリュウ。

090124-41

結局ここでもうんぴーはしませんでした。

いつもは来た道を引き返すことが多いのですが、今日は公園の脇の道をどんどん歩いてみました。

090124-42

バッティングセンターのある角で曲がると、そのまままっすぐ、我が家の近くまで帰れます。
手前の大通りで信号待ち。

090124-43

家に帰ってくると、心底つまらなそうなこんな顔で、クッションの上にいたリュウ。

090124-44

つよさんが帰ってくると、さっさとリビングへ移動していました。

090124-45

食後、今日はつよさんにピョンピョン攻撃もせずに、大人しくしていたリュウ。
私と一緒に納戸な仕事部屋にやってきました。

私はまだまだ起きているけど、リュウは眠かったらつよさんと一緒にお布団に行っていいんだよ。

090124-46

リュウ、しばらくすると和室へ入っていきました。
最近のつよさん、とっても早寝なんです・・・
まだ10時前だというのに、もうお布団に入っていました。

そして、リュウは?と見ると・・・

090124-47

布団の中に潜り込んでいたので、最初はどこにいるかわかりませんでしたが、中を覗き込んでようやくリュウと目が合いました。

それにしても、なぜ寝床にポテトチップスの袋が?
つよさん、寝床に持ち込んで食べたりしたの?

そうではなく、リュウがゴミ箱から引っ張り出したらしいです~汗
あ~あ、すっかりゴミ箱漁りを覚えちゃったわね!

これから、こういうものはキッチンのゴミ箱に捨ててね、とつよさんに念を押したできごとでした。




  1. 2009/01/24(土) 23:55:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月24日土曜日 朝

今朝のお散歩レポート

まゆです。こんにちは。

今日は当初の予定では仕事の依頼がくるはずで、しかも今日一日で仕上げねばならない感じだったのですが、昨日の電話で月曜日以降スタートに延期します、という話になりました。
そんなわけで夕べはちょっぴり弾けて、普段は飲まないワインなんぞを夕飯時に飲んだりして、今朝はちょっぴり寝坊をしてしまった私。
今朝、お散歩に行く支度をしていたら、リュウは期待満々の顔で私を見上げていました。

090124-1

そうだよ~、お散歩に行くよ!お待たせしてごめんね!

「やっといくですね」
090124-2

リュウ、鼻が膨らんでるよ・・・

さて、今朝も遊歩道コースで始まったお散歩。

090124-3

写真を撮っていたら、上空を鳥が鳴きながら飛んでいきました。
鳥には敏感なリュウ、すぐさま反応して、空を見上げていました。

090124-4

草むらに到着すると、向こう側から時々行き会う、ラブ2頭がやってきました。

090124-5

ラブちゃんたちのパパさん、遊歩道でマコちゃんのお父さんとお話しを始めました。
私もちょこっと参加。
というのは、凛ちゃんのママさんから、マコちゃんのおうちのわんこが少し前に亡くなったと聞いていたからです。それに、今朝はお散歩しながらなのに、マコちゃんを連れていないのが気になっていました。
聞いたら、凛ちゃんのママさんが話していたのは、21歳のマコちゃんのお兄さんのタロウくんで、12月の最初の頃に亡くなったのだそうです。
でも、今日の話題はマコちゃん。つい一昨日、タロウくんの後を追うように亡くなったのだそうです。
18歳でも元気で歩き回っていたマコちゃんだっただけに、本当にびっくり!
でも、先月タロウくんが亡くなってからというもの、急に元気がなくなってしまったのだと、お父さんは話していました。

090124-6

マコちゃん、長年一緒に暮らしてきたタロウくんがいなくなって、本当に淋しくなっちゃったのね・・・
タロウくん、マコちゃんの冥福を祈ります。

ラブちゃんやマコちゃんのお父さんたちと入れ違いに、今度はトトくんが草むらにやってきました。

090124-7

ほどなくして、今度はエルフくん!
本当に久し振り!!!

トトくん、すぐさまエルフくんの許へ。

090124-8

草むらに入ってきたふたりですが、リュウは最初は知らん顔を決め込んでいました。

090124-9

でも、徐々にふたりが近寄ってくると、知らん顔はやめにしたようです。

090124-10

エルフくんとも久し振りのご挨拶をしていました。

090124-11

それから今度は小さい公園へ。

090124-12

丘の草むらで「走ろう!」と急にはしゃぎ出したので、少し走りました。

090124-13

ほんのちょっぴり走っただけなのに、ムフフな顔になったリュウ。

090124-14

「やまもいくですよ」
090124-15

いいよ、いいよ~♪
お散歩は、リュウの好きなところへ行っていいんだから。

山の天辺付近に来ると、急に立ち止まってまったりし始めました。

090124-16

いつも山を下りる側まで少し歩いてきましたが、そこでも今度はお座りをしてのんびりモード。

090124-17

それでも、今日は少しすると歩き出して、また遊歩道脇の草むらに戻りました。

090124-18

今度はシュナちゃんに会いました。
シュナちゃん、セーターがよく似合っています。

090124-19

草むらで、またしてもお座りを始めてしまったリュウ。
しばらくボーっと座っていました。

090124-20

「行こうよ」と声を掛けると、ようやく歩き出しました。
この花壇、今は荒れ放題でリュウはクンクンするのが大好き。

090124-21

家に帰ってきてごはんを食べ終えると、リュウはひとりでトコトコと和室に入っていきました。
ふとそんなリュウを見ると・・・

090124-22

あはは!
骨ガムをくわえていました。
でも、だからってかじったりしないのは不思議です。
畳の上に持ち込んで、2~3回ペロペロしただけで、放り出してしまいました。
それでも、豚の耳同様に、隠したいお宝のひとつっていうところがミソなのよね!





  1. 2009/01/24(土) 09:48:42|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月23日金曜日 朝~夜

つよさん、ちょっぴりカメラ小僧になる?

まゆです。こんにちは。

今日は朝から外で勤務の日。つよさんがお休みというので、リュウのお散歩はつよさんにお願いして、私は出掛ける支度をしていました。

「おはよさんですー」
090123-1

つよさんも起きてきて、さっそくお散歩へ行くようです。

リュウ、行っておいで。

090123-2

ここ、リュウが結構すきな場所ですが、普通のおうちの前なんです。誰か住んでいるのかいないのか、玄関先が原っぱ状態になっているんです。

090123-3

自転車遊歩道まで行ったのね。

090123-4

川沿いの道は朝は車がいっぱい。

090123-5

つよさんを連れて、お砂場公園へやってきたリュウ。
「俺、あんな場所、知らなかった」とつよさん。

090123-6

お砂場公園では、ここをクンクンするのが好きなリュウ。

090123-7

すべり台、すべりたい?

090123-8

お砂場公園を出ると、お次は・・・

090123-9

ワン太くん公園へ行ったようです。

090123-10

どうしてもリュウの一部が切れてしまう、つよさんの写真。

090123-11

さてさて、帰ってきたつよさんはおおわらわ。

090123-13

帰ってくる途中で、リュウがまたゲボしたと言うのです。
それも人のお宅の玄関前で。つよさんが新聞紙を広げていたのに、リュウったら顔を背けて新聞紙の外側にゲボしたらしく、全部ティッシュで拭き取ってきたようなのですが、ひと仕事だったね。

ゲボしちゃったのは、たぶんこのあたり?

090123-12

でも、リュウはケロっとしていて、朝ごはんもペロッと全部平らげてしまいました。

090123-14

う~ん。どうしたのかしらね・・・。こうゲボが続くと、ちょっと心配だな・・・。
今日は無理だけど・・・お医者さんに一度診てもらった方がいいかな・・・

「ボク、だいじょぶだよ」
090123-15

よし、もう1回ゲボしたら、今度こそお医者さんに行こう。
夕べ寝る前にごはんを食べているから、今朝はお腹が空き過ぎてというわけではないと思うから・・・もっと根本的に何かあるのかもしれないしね。

仕事を終えて帰宅すると、リュウがリビングの扉のところで出迎えてくれました。

090123-16

いつも写真を撮ってみるのですが、リュウの動きが激しすぎてこんな写真になってしまいます。
今日は載せてみました。
耳がペタン~となっているのだけは、多少はおわかりになるでしょうか・・・。

リュウ、落ち着くと和室のお布団の上にいました。

090123-17

今日はつよさんが夕ごはんを作ってくれました。つよさん、さんきゅー。
私は荷物の後片付けを済ませて、納戸な仕事部屋からつよさんのいるキッチンへ。
あれ?そう言えば、リュウがいない。つよさんに「リュウは?」と聞くと「布団の上で寝てる」という返事。
今日はつよさんと犬のぬいぐるみの追いかけっこで、リビングをぐるぐると10周以上も周ったそうで、「ちょっと疲れてるのかもな」とつよさん。
和室を覗いてみると・・・

090123-18

ほんとだ。なんかそんな感じ!

でも、夕飯のときには元気に復活して、つよさんに張り付いていました。

090123-19

つよさんの顔を、今まさに舐めようとしているところ。

090123-20

つよさんったらカメラをいじっているな~と思っていたら、いつの間にかこんな写真を撮っていましたよ。

090123-21

おまけに、作り笑いをしながら何かやっているので聞いてみると、スマイルシャッターがどの程度の笑顔で作動するか試してみたんですって!
そんなわけで、私がスマイルシャッターモードで撮ってみました。

090123-22

冷静になってみると、やっぱりちょっとアホアホ家族な気がします・・・汗
リュウまで不思議そうな顔でつよさんを見上げてるし!

実はデジタルコンパクトカメラの主なメーカーに、顔認識機能について聞いてみたことがあります。
「犬の顔は認識しますか?」と。
回答は各社とも同じく「残念ながら犬の顔は認識しません。ご期待に副えず申し訳ございません」というものでした。
まあ、そうだろうと思っていたけれど、ひょっとして?と聞いてみたまでですのでいいのですが、こんなことを聞いてみてしまうこと自体、アホアホ分子が脳みそにいっぱい詰まっていそうです。

さて、食事のあともつよさんと犬のぬいぐるみを追いかけて遊びました。

090123-23

ピアノの上にぬいぐるみを置かれてしまったリュウ。
結局自力では取れず、つよさんに助けてもらっていました。

090123-24

しばらく遊んだあと、またひとりで和室へいったリュウの様子を見てみようと覗きに行くと・・・
ムクッと起き上がったリュウでしたが、私の顔を見るとピョコン!という感じにお布団に寝そべりました。

090123-25

親の私が言うのもなんですが・・・か、かわいい・・・かわい過ぎる・・・
つくづく親バカです。

遊びつかれてひとりでお布団に寝そべっていたリュウでしたが、いざ寝る段になるとなかなかお布団に入らず、つよさんの周りをウロチョロして、顔舐めのチャンスを窺っているようでした。

090123-26

今日は一日つよさんにいっぱい遊んでもらってよかったね!
私も仕事のあいだ、リュウの心配をせずに済んで嬉しい一日でした。





  1. 2009/01/23(金) 23:13:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月22日木曜日 夜

変なふたり

つよさんが帰ってきたときには、ヤケクソになったのか、クッションの上のカバーがぐしゃぐしゃになっていたようです。

090122-26

つよさんにお散歩に連れ出してもらったリュウ。

090122-27

遠回りして、凛ちゃんの家の前の通りに来たようです。

090122-28

凛ちゃんのおうちへも立ち寄ったのね。

090122-29

このあと、どこへ行ったのやら、さっぱりわからないような写真が続き、いきなりこの写真。

090122-30

おかえり・・・
ごはんのあと、つよさん、リュウと遊んでくれたようです。

090122-31

ん?ほんとに遊んでるの?
でも、やっぱり遊んだようです。

090122-32

ここから何枚か、つよさんらしいアングルのショットを続けてお送りします!

090122-33a

090122-34

090122-35

獲物遊びもしたあと・・・

090122-36

ちゅーもしたのね・・・

090122-37

090122-38

090122-39

変なふたり・・・汗
それにしても、どうやって写真を撮ってるのかしら・・・?
リュウ、お疲れさま!

090122-40

私が帰ると、つよさんを守る狛犬みたいなリュウがいました。

090122-41

リュウが夕方になって朝ごはんを食べたので、夕ごはんはいつもの半分くらいにしてもらったのですが、つよさん曰く「足りないみたいだよ」。
そんなわけで、残りの半分を帰ってきてからあげてみました。
これで、明日の朝、空腹でお腹キュルキュル、胃酸でムカムカというのも避けられるかな。

さあ、私もお布団に入って、寝ようか。

「ふぁ~!」
090122-42

今日はリュウに腕枕をしながら、眠りに落ちた私なのでした。





  1. 2009/01/22(木) 23:21:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月22日木曜日 朝~夕方

ハンストデー

まゆです。こんにちは。

リュウ~、おはよー!

090122-1

今日は普通に起きることができたので、偉そうにリュウを起こしてみました。
ん?なんだか、またお腹がキュルっと鳴ったような・・・?
ちょこっとおやつを与えて出掛けることに。

090122-2

最近は立ち寄らなかった場所へ入り込んで、クンクン。

090122-3

今日は雨降り。遊歩道脇の草むらには誰もいませんでした。

090122-4

どんどん狭い方へ入っていくリュウ。

090122-5

ようやく小さい公園までやってきました。

090122-6a

池のほとりにいると、上の道をロンちゃんが通りかかりました。

090122-7

ロンちゃんが「遊ぼうー」と言っているのに、リュウは知らん顔。

090122-8

「ボクはこうしているほうが、すきなんだ」

090122-9

そこへ、ポメラニアンの女の子がやってきました。
積極的にご挨拶にいくロンちゃんとは正反対のリュウ。

090122-10

ロンちゃんたちと別れたあと、丘の草むらへ行って、脇のスロープをゆっくり登っていきました。

090122-11

リュウはこのスロープの手すりの向こうに入り込むのが大好きなんだよね。
手すりを隅から隅まで歩くと、もう堪能したのかまた草むらに戻っていきました。

090122-12

相変わらずクンクンばかりしていたリュウでしたが・・・
あれ?向こうに見えるのは、あれはひょっとしてコウちゃんじゃない?
連れているのはいつものお父さんじゃないけれど。
・・・と思ったら、やっぱりコウちゃんでした。

090122-13

最近、コウちゃんに会わないので、どうしているかと思っていたところ。
お散歩の時間が近頃まちまちなのだそうで。今日はお父さんが「調子がよくないから」ということで、お母さんが代わってお散歩をしているんですって。
「調子がよくないって、どこかお悪いの?」と聞くと「いえ、調子がよくないってねえ、ほら、今日は雨が降っているでしょ。面倒臭いだけなのよ」とお母さん。そうか、それならまあよかった!それにコウちゃん、久し振りに会えて嬉しいな~!

コウちゃんを撫でていたら、いきなりリュウがコウちゃんに「ガウ!」と言いました。
えっ?コウちゃんだよ?びっくり!
コウちゃんも、リュウがいつもと様子が違うので、ちょっと戸惑っていたようでした。

090122-14

コウちゃんが行ってしまったあとで「あれ・・・コウちゃん・・・行っちゃった・・・」ってなっていたリュウ。
それにしてもどうしてコウちゃんにガウなんてしたのかしら・・・。
ひょっとして、ヤキモチ?

090122-15

「そんなんじゃ、ないですよ」
090122-16

そうなの?まあいいや。

さて、家に帰ってきたリュウはクッションの上で縮こまっていました。

090122-17

ずいぶん、コンパクトだわねえ。
どうでもいいけど、ごはんよ。

ところが、リュウはごはんの匂いを嗅ぐだけで、全然食べようとしませんでした。

090122-18

そして、すごすごクッションに戻ってきてしまいました。

リュウ、どうしたの?

090122-19

「ごはん、たべたくない」
090122-20

お散歩の前にキュルっとお腹が鳴っていたので、まずいと思って少し食べさせたのですが、少なかったのか遅かったのか・・・。
少し経ってから、リュウの横にごはんの器を持ってきて置きました。

ねえ、リュウ。お腹が鳴っているのは、たぶんお腹が空いているからよ。
食べてごらん。食べたら、お腹の気持ち悪いのも、きっと治ると思うよ。

090122-21

そんなこと言っているのを聞いて、本当に食べたら犬じゃないですよね。
リュウ、しばらくこんな状態でした。

090122-22

はあ~。ハンストですか・・・。困ったねえ。どうしようかねえ。

今日締め切りの仕事を納品して、やれやれ、ちょっとお茶でも飲もう・・・と立ち上がり、リュウも呼び寄せてごはんを食べさせてみることにしました。
手で少しずつすくって口元に持っていくと、ほんの少しペロっとやって、それからまた少しペロっとやって、だんだんその量が増えてきました。
両手が少し汚れてしまったので、手を洗いに行くと、そのあいだに、今度はひとりで食べ始めました。

090122-23

あぁ~、よかった!
ごはんを食べない犬なんて、犬じゃないよ~!
でも、下痢をするわけでもなく、吐くわけでもなく、ぐったりと動けないわけでもなくという感じだったので、少し様子を見ていたのですが。
リュウはお腹が空き過ぎるとダメなようだから、これからもう少し気をつけてあげようっと。

さて、ところで今日は夕方から海岸オフィスへ行くことになっていました。

リュウ。

「なあに?」
090122-24

もうすぐつよさんが帰ってきてくれるから、それまで待っていてね。

「うん・・・わかった・・・」
090122-25

リュウのその淋しそうな表情を見ると、たまらなく悲しくなりますが、出掛けなければなりません。
リュウ、いつもごめんね!
そして、いつもどうもありがとう!
つよさんが帰ってくるまで、待っててね!





  1. 2009/01/22(木) 16:57:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月21日水曜日 午前~夜

お宝が隠れないとき

ごはんを食べたあと、リュウの「つまんない攻撃」をビシバシと受けてしまった私・・・
攻撃と言っても、「つまんない目線」を送るぐらいですけれどね!

↓こんな感じ。
090121-30

そのうち、和室に移動してまったりしていたリュウ。
私は仕事があったのですが、ちょっとだけ遊ぶことにしました。

リュウ、遊ぼうよ。

090121-31

ほーら!

090121-32

犬のぬいぐるみを投げると、すぐに取りにいってかじり始めます。

090121-33

じゃあ、もういっちょ!

090121-34

またかじります。

090121-35

今度は腹這いになってかじっていたリュウから、犬を取り上げて背中の上に乗せてみました。
すぐにくわえてしまうのですが、ようやく撮れた奇跡の1枚。

090121-36

しばらく遊んで、いよいよ仕事に取り掛かることに。
でも、またしてもこれです。

↓つまんないビーム
090121-37

ちょっと気持ちは動かされますが・・・そうそう遊んでもいられない。
心を鬼にして仕事を始めました。
しばらく時間が経って見ると・・・

090121-38

さっきより、だいぶヘたれた感じ・・・

仕事に夢中になっていて、暗くなってきたことにようやく気づきました。

リュウ、お散歩に行こうか。

090121-39

「うーんしょっと」
090121-40

相変わらずの遊歩道コースですが、普段は入っていかないようなところへ入り込んだりしていました。

090121-41

ブルーベリー畑の脇の道で、リュウはすぐに「走ろう!」と言ったのに、ちょこと走っただけで、すぐにクンクンしてしまいました。

090121-42

いつもの草むらにやってきました。

090121-43

でも、すぐにまた遊歩道を出て小さい公園へ。

090121-44

小さい公園でうんぴーをすると、お腹がすっきりしたからか、急にまた走ろう!と走りました。

090121-45

今日は暗いから、山へ行くのは断念。

090121-46

また遊歩道に戻ったのですが、草むらへは立ち寄りませんでした。

090121-47

帰り道で、今出てきたばかりという凛ちゃんに会いました。
会うときは続けて会う凛ちゃんです。

090121-48

いつもなら、ここでまた凛ちゃんにくっついてお散歩をやり直すのですが、今日のリュウは「ボクはかえる」と言いました。
でも、しばらく凛ちゃんが行った方向を見つめていました。

090121-49

さてさて、夕飯のときに、既に食べ終わったリュウがソファの上で何やらやっている気配。
見ると、また豚の耳を隠そうとして躍起になっているところでした。
本当はソファの上で穴を掘るような仕草をするのですが、カメラのスタンバイが間に合わず・・・砂掛けのような場面からですが、撮ってみました。




以前にもお見せしたと思うのですが、今回はソファのカバーをピチッとセットしてしまったので、リュウがいくら鼻で寄せても、たるみができる余裕がなかったようで、リュウ、途中でちょっといじれたように時々ソファの背もたれを鼻でツン!ってやるんです。それがかわいくて、思わず長々と撮ってしまいました。

食事を終えて、明日締め切りの仕事がまだ終わっていなかったので、片付けをつよさんにお願いして納戸な仕事部屋にこもると、リュウも一緒にやってきました。

090121-50

1時間後のつまんないモードになったリュウ。

090121-51

目が、一点見つめになっています・・・

090121-52

しばらくすると、納戸な仕事部屋からリビングへ移動し、そのままつよさんと寝室へ行ってしまいました。
中を覗くと・・・
リュウ、つよさんに添い寝中。

090121-53

しかも!
私を寝かさない気ね~!!!

090121-54

今日も寝床を乗っ取られた私なのでした・・・トホホ






  1. 2009/01/21(水) 23:50:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月21日水曜日 朝

久し振りの大きい公園

まゆです。こんにちは。

今日という今日は、本当にお寝坊してしまいました。
リュウ、お散歩、遅くなってごめん汗

090121-1

いつもの草むらコースだったのですが、途中で凛ちゃんの家のある通りを曲がっていったリュウ。

090121-2

凛ちゃんの家の前で立ち止まると「クウン」と鼻を鳴らしました。

リュウ、さすがに今日は凛ちゃんは一緒にお散歩は無理だと思うよ・・・

でも、リュウがまた鼻を鳴らしてピョンと跳んだので、あれ?と思って見たら、なんと凛ちゃんが!

090121-3

なんとまあ、嬉しいこと!一緒にお散歩に行くことに。

090121-4

でも、凛ちゃんはうんぴーの場所目掛けて、まっしぐらに走っていきます。
ただですらついていくのがやっとなのに、マイペースなリュウは、途中でクンクンしたりして、すっかりおいてけぼりの感じ。

090121-5

凛ちゃんに遅れることしばし、ようやく大きい公園へ到着しました。

090121-6

ああ、それなのに、リュウはまたしてもマイペースでクンクン。

090121-7

時々、うんぴーをしていた凛ちゃんの方を振り返っています。

090121-8

そして、またクンクン。

090121-9

「凛ちゃん、いるよね」
090121-10

どうやらリュウもうんぴーの場所を探していたようで、一旦しかけたのですが、やっぱりやだ、と立ち上がってしまい・・・なかなかいい場所が見つけられません。

ねえ、リュウ。さっき凛ちゃんがうんぴーしたあたりに行ってみようよ。

声を掛けてそちらを向くと・・・あれ?凛ちゃんがいない。
その場所へ行ってクンクンしてみたのですが、やっぱり気に入った場所がなさそうなので、原っぱの中へ入っていきました。

090121-11

それにしても、凛ちゃんはどこへ行っちゃったのかしら?
帰っちゃった?まさかねえ。

リュウは既にもう今のことに夢中で、走ろう!とはしゃいでいました。

090121-12

それから大きい公園では恒例になっている、テニスボール探しを始めてしまいました。

090121-13

・・・と、そこへ、凛ちゃんが登場!
原っぱをぐる~っと周っていたそうです。

090121-14

それなのに、リュウったらまたマイペースに。

090121-15

人さまの家を覗き込んだり・・・

090121-16

「リュウ!」と呼んだら、コソ泥みたいに戻ってきました。

090121-17

枯葉が積んである場所へも入っていって、枯葉に埋もれたり・・・

090121-18

やりたい放題のリュウに、凛ちゃんも呆れ顔。

090121-19

ようやく一緒に歩き出したと思ったら・・・

090121-20

またリュウの覗き見趣味が出たりして。

090121-21

途中で初めて会うお友達に行き会いました。
凛ちゃんは積極的にご挨拶していましたが・・・

090121-22

どうやらリュウはちょっぴり怖かったよう。

そのあと、凛ちゃんとあたりを駆け回りました。
また追いかけっこをするでもなく、絡むでもなく・・・な駆け回り。

090121-23

「そろそろかえろうか」「そーね」
090121-24

仲良く、車が途切れるのを待っているところ。

090121-25

凛ちゃんと凛ちゃんのおうちの前で別れてしばらく歩くと、リュウは急に立ち止まってゲボしてしまいました。
凛ちゃんの家のところで、口をムニャムニャさせていたから、ちょっとおかしいと思っていたのですが。
うんぴーもまだだったし、遊歩道の草むらへ行ってみることに。
リュウはちょっとクンクンしていたのですが・・・

090121-26

そのうち、ぼんやり突っ立っていました。

090121-27

リュウ、ゲボしたけど、大丈夫?

「だいじょぶだよ」
090121-28

家の前までやってくると、お豆腐の幟を立てたリヤカーを引いた男の人とすれ違いました。
リヤカーを見るなり、リュウの目は釘付けに。そして、すれ違ってからも、時々振り返ってはリヤカーの方を見ていました。
誰か、懐かしい人でリヤカーを引いていた人がいたのかしら・・・。

090121-29

家に帰ると、いつものように普通にごはんを食べてたリュウ。ほっとしました。
今日は私がお寝坊して、きっとお腹が空きすぎちゃったのね!
私がいけなかった、ごめんね、ごめんね、リュウ、ごめんね・・・と謝っていると、リュウは私の顔をペロリと舐めてくれました。





  1. 2009/01/21(水) 10:37:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月20日火曜日 朝~夜

リュウが本当に怖いもの

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよー。ちょっと寝坊しちゃった・・・。

090120-1

リュウのこの顔は姪っ子のリリちゃんに良く似ているねー!って思うのは、私だけ?

やすこ嬢がまだ寝ていたので、そーっと家を出てお散歩に出掛けました。
今日もいつもの遊歩道。

090120-2

今日は草むらにもだ~れもいません。

090120-3

思う存分クンクンしていると・・・

090120-4

そのうち座りこんでしまいました。

090120-5

ボーっとしているリュウを引っ張って、今度は小さい公園へ。

090120-6

「やまにのぼるですよ」
090120-7

山の天辺から東屋や丘の草むらの方を眺めてみました。
やっぱりだ~れもいません。

090120-8

「いけにもいくですよ」
090120-9

小さい公園から、再び草むらに戻ったリュウ、急に走ろうと言い出しました。

090120-10

しばし走ると、満足げな顔になりました。

090120-11

お散歩から帰ると、もうやすこ嬢は起きていました。

「リュウくん、おはよー」
090120-12

今日、本当は仕事の依頼があるはずでしたが、まだきちんと資料が整っていないというので、明日からやることにして、今日はやすこ嬢と昨日の続きをやることに。
リュウも傍らにいたのですが、昨日同様、影を消していました。

090120-13

夕方になって、やすこ嬢がいよいよ帰ることになりました。

「リュウくん、私、帰るね」
090120-14

「ボク、おくってくですよ」
090120-15

リュウは時々クンクンの寄り道をしながら、やすこ嬢を送っていきました。

090120-16

駅前の賑やかな通りまでやってきました。

090120-17

バスがライトをつけて何台も通り過ぎるのを見ていたリュウ、バスが怖くて仕方なくなってしまったようです。
夜はライトをつけているから、余計に怖いのかな?
それも駅前で、何台も通るし、何台も停まっているし、怖さ倍増だったのかもしれません。

090120-18

あ~あ、尻尾もこんなに下がっちゃって・・・Tear Perspiration
やすこ嬢が「リュウくん」と声を掛けても、今度は向こう側に停まっているバスが気になって、振り返りさえしません。

090120-19

「じゃあね、リュウくん、またね」とやすこ嬢が背中を撫でると、ようやくその瞬間だけ振り返りました。

090120-20

やすこ嬢と別れて、来た道を戻るのではなく、川沿いの道に出て、すぐの公園に入りました。

090120-21

そこからちょっと歩くと、今度はワン太くん公園があります。

090120-22

真っ暗なワン太くん公園でしばらくウロウロして、うんぴーも出ました。

さあ、帰ろう。
090120-23

リュウ、申し訳ないのだけれど、私はこれから友達と新年会があって出掛けるのよ。
でも、じきにつよさんが帰ってくるからね。それまでちょこっとだけ待っててね。

「うん、わかった」
090120-24

幸い、つよさんとは道の途中で行き会い、あとからメールでも送ろうと思っていた事柄なども、全部伝えることができました。
リュウのお留守番時間、10分くらいだったかな?
池袋の「サイゴン」というベトナム料理のお店に行ったのですが、安くておいしいお店でした。
そこで腹ごしらえをして、今度は友人の友人がジャズのライブをやっているというので、駅の反対側のライブハウスへ。
楽しみまくって、帰ってきたらすっかり真夜中になっていました。
家に帰りつくと、お出迎えに出てくれたのはリュウひとり。
でも、そのリュウも、すぐに奥の部屋へ引っ込んでしまいました。

090120-25

今日は昼間はほったらかし、夜はバタバタと出掛けてしまって、ごめんね。
でも、つよさんのお陰で長いお留守番にならなかったのがせめてもの救い。
リュウ、おやすみ!また明日!





  1. 2009/01/20(火) 23:20:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月19日月曜日 夜

おまけの日記

さてさて、ライフデザインの集い、ただの飲み会にならないようにと進められていたのですが、夜、つよさんが帰ってくると、もうただの飲み会になってしまいました。
リュウもみんなと一緒にごはん。

090119-50

みんなでいろいろな話で盛り上がっていたのですが・・・

「ボクはひま」
090119-51

「ほんとにひま」
090119-52

そうこうしているうちに、だいぶ夜も更け、あっこちゃんは帰ることになりました。
やすこ嬢は拉致して、今日は我が家にお泊まりです。
リュウ、一緒にお見送りに出よう。

090119-53

駅までプラプラ歩きながら、お見送り。

090119-54

駅前の通りも、この時間になると人が歩いていないので、リュウものんびりとしたもんです。

090119-55

あっこちゃんを送ると、帰りは公園に立ち寄りました。

090119-56

うち近くの商店街まで来ると、リュウが嬉しそうにリードをくわえ、「走ろう!」と言いました。

090119-57

マンションに到着。
やすこ嬢がドアを開けてくれました。

090119-58

テーブルの上は、私たちが外に出ているあいだにつよさんが片付けてくれました。
そんなわけで、またまた書類とパソコンを出して、やすこさんとライフデザインの続き。
リュウは、さっきやすこ嬢が買ってきたテーブルの上のお菓子が、気になって仕方ない様子。

090119-59

でも、そのうちつよさんが寝ている和室に自ら入っていきました。
真っ暗闇の中、もう寝たかしら?と覗いてみると・・・

090119-60

全然寝てないし!
寝たいような、リビングが気になるような、どっちつかずのリュウなのでした。





  1. 2009/01/19(月) 23:55:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月19日月曜日 午前~夕方

甘えん坊、仕事に挑戦する

さてさて、クッションの上でごはんを待ち侘びていたリュウなのですが・・・

090119-24

私がパンを食べ始めると、おねだりに来て自分のごはんを少し残していました。

全部食べてね。

090119-25

さて、食後は犬遊びです。

090119-26

最近は立つことも多くなりました。

090119-27

こっそり獲物をかじる狼風?

090119-28

さて、今日は午後、やすこ嬢とあっこちゃんが我が家に来ることになっているので、その前にやることがいっぱいあったのですが、リュウが遊べ、遊べと張り付いて離れません。

「あそぶですよー」
090119-29

「おねがいです、あそぶですよ」
090119-30

じゃあ、ミニーちゃんごっこ。

090119-31

「そんなのじゃ・・・」
090119-32

「いやですよ・・・」
090119-33

しょうがないな。じゃあ、一緒にお仕事する?

090119-34

「ボク、しごとのできるいぬなんだ・・・」
090119-35


ちょっと勘違いな気もするけど、まあいいや。
抱っこしたら遊べ遊べ攻撃がなくなりました。ほっ。

「ゆるしてあげるですよ」
090119-36

さてさて、リュウ、そろそろふたりが来る時間。
一緒にお迎えに行こう!

090119-37

リュウは商店街の途中でパンダ公園の方へ曲がろうとして、私に「リュウ、ごめん!あとで寄ろう!今は時間がないんだ」と断られてしまいました。
ずっと小走りの私を見て、どうやらわけがわかった様子で、途中の電柱で、ものすご~く長~いおしっこをしていました。
リュウ、ありがとう。ごめんね・・・

「あそこのこうえんも、あとでよるですよ」
090119-38

人がいっぱい通る駅前通りを急ぎ足で進み・・・

090119-39

駅前に来たのですが、あれ?ふたりがいない。

090119-40

電話をしてみたら、どこかで行き違ったもよう。
ふたりがいる場所へ向かうと、一角だけなんだかとても華やかな雰囲気の場所があり、近づいてみるとふたりが立っていました。

090119-41

リュウ、あっこちゃんは初めてだね。
やすこ嬢は途中のスーパーで買い物をするというので、あっこちゃんと先に家に向かいました。
途中、立ち寄らなかった公園へようやく立ち寄れたリュウ。

090119-42

ゆっくり歩き回ってうんぴーをしました。
さて、商店街に戻ってきて、私はそこのスーパーへ。
ちょっと待っててね。

090119-43

スーパーから出ると、リュウはふたりと大人しく待っていてくれました。

090119-44

「今までずっと大人しくいい子にしてたんだけど・・・」と言われたリュウでしたが、私を見るなり「ウォーン!」と飛び跳ねてしまいました。

090119-45

みんなが揃って歩き出すと、嬉しそうにリードをくわえたリュウ。

090119-46

今日は今月の全員の課題、ライフデザインをするために集合しました。
自分を深く掘り下げる作業なので、ワインでもちょこっと飲みながらだと、話が出やすいよね、ということでスモークサーモンとクリームチーズでカナッペを作ることに。あっこちゃんはサーモン係。

090119-47

いよいよテーブルについて、食べながら、飲みながら話が始まると、リュウはテーブルの下に入り込んで、中からこちらを覗きこんでいました。

090119-48

でも、基本的にほとんど構ってもらえなかったリュウ。

「ぜんぜんつまんないです・・・」
090119-49

あ~あ、本当に真剣につまんながっていますね~。

今日のところはちょっとばかり許しておくれ!
夜、またお散歩に行こうね!それまで待っててね。





  1. 2009/01/19(月) 19:02:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月19日月曜日 朝

捨てる神あれば拾う神あり

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩に行くよ、と言ったら、いきなり犬のぬいぐるみで遊び始めてしまったリュウ。
リュウ、お散歩に、行かないの?

「あれ?そおだった・・・」
090119-1

いつもの遊歩道へ行く途中の、タクシー会社の前の道で偶然凛ちゃんに会いました。

090119-2

わーいわーい、凛ちゃんとおさんぽ!

090119-3

リュウはよく脚が長いと言われるのですが、胴体も長いのでクンクンするときにはよく、こんな風にくねります。

090119-4

さて、いつもの草むらにやってきました。
凛ちゃんは向こうにいたトトくんのところへ行ってご挨拶していましたが・・・

090119-5

マイペースなリュウは、手前のブッシュのところでクンクンばかりしていました。

090119-6

さて、ようやく凛ちゃんと連れ立って小さい公園へ。

090119-7

それから、更に遊歩道を歩いていきました。

090119-8

池のある原っぱのところへ来ましたよ。

090119-9

「凛ちゃん、うんぴーはすんだですか?」「レディにそんなこと聞くなんて、しつれいねっ!」
090119-10

ふたりでお散歩をしているのですが・・・

090119-11

リュウはすぐにクンクン

090119-12

凛ちゃんも気まま。

090119-13

マイペースなふたりです。
でも、一応一緒。

090119-14

たまには並んで歩くことも。

090119-15

遊歩道を折り返している途中の、本当に小さい公園のところで、凛ちゃんとリュウ、走り回りました。決して追いかけっこをしたり、絡んだりはしないのですが、それぞれに走って、それぞれに楽しそう。

090119-16

そしてまた先に進んでいきました。

090119-17

小さい公園で、凛ちゃんが入り込んだブッシュの中へリュウも入り込んだのですが・・・
犬の渋滞状態に陥っていました。

「リュウくん、はやくでてちょうだい」
090119-18

小さい公園を出ると凛ちゃんの家までまた並んで歩きました。

090119-19

一旦別れた凛ちゃんでしたが、お散歩中の話の中で、ママさんが20センチくらいのお鍋の入る発泡スチロールのケースを探していると言いました。ちょうどそんなケースをお散歩に出てくる前に捨てたところだったので、もし見てみてよかったら使ってみる?ということで、またまた凛ちゃんと一緒におうちから出てきました。

090119-20

凛ちゃん、久々にしっかり撮れました!

090119-21

「凛ちゃん、ボクんち、くるですか?」
090119-22

ううん、今日は残念だけどそうじゃないの。でも、そのうちね。
ママさん、ケースを引き取ってくださいました。
捨てるときに、ちょっともったいないなーと思っていたので、利用していただけて嬉しいです。

090119-23

凛ちゃんのためにパンを焼くそうです。すごいですね。
私にはとてもムリだ~!
それにしても、あまりにいいタイミングで事が起こったので、何だかとっても嬉しくなった私なのでした。





  1. 2009/01/19(月) 08:32:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月18日日曜日 朝~夜

ガラス越しのお出迎え

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩は・・・

090118-1

出掛けるつよさんと一緒に外出でした。

090118-2

つよさんはバイクなので、リュウと先に歩いていったのですが、リュウもいつものことでわけがわかっていたらしく、パッカパッカと走っていました。
でも、大きい通りに出る手前でつよさんに抜かされ、大きい通りでは運よく信号が変わってあっと言う間に曲がっていってしまったつよさん。

090118-3

でも、リュウはいつものように追いかけたりはしませんでした。
その代わり、道の途中のペットショップを外から覗きこんでいました。

090118-4

ここまで来たら、行く場所はあそこね・・・
というわけで、やってきたのはワン太くん公園。

090118-5

うんぴーをさっさと済ませたリュウは、あとはひたすらクンクンしていました。

クンクン
090118-6

クンクン
090118-7

クンクン
090118-8

だんだんあたりが明るくなってきました。
ラジオ体操をしている人たちがいました。

090118-9

リュウは突然走ろう!と言いました。

090118-10

でも、しばらく走ると急にのんびりモードに。

090118-11

あらら、お座りまでしちゃって。

090118-12

ずい分長い時間ボーっと過ごして、ようやく公園をあとにしました。

090118-13

大きい通りに出ると、向こうから20人くらいの学生らしき人たちの集団がやってきました。
第1の集団をやり過ごすと、またすぐ後ろから第2の集団が。
その集団の中から、ひとりの男性が列を離れてまっすぐこちらにやってきました。
そして「リュウくん!」と言うので、びっくり!

090118-14

よく見ると、なんとコナツちゃんのパパさんでした。
リュウったら、いつもと違うなりをしていたパパさんを、知らない人だと思って最初は飛び退いたりしていましたが、ようやく頭を撫でてもらっていました。

さて、帰ってくると、私も出来心でこんな写真を撮ってしまいました。

090118-15

ああ・・・我が家に毒が蔓延してきた・・・

さてさて、ソファの上でごはんを待っていたリュウ・・・

090118-16

ごはんを食べ終えると、今日は私のお出掛けの日と気づいたらしく、つまらなそうな顔になってしまいました。

090118-17

そんな顔してないで、りんごでも食べる?

「たべるですよー」
090118-18

ちょっとご機嫌が直ったでしょうか。

090118-19

さて、いよいよ出掛ける時間になりましたが、今日は宝探しは私が出掛けてから、ゆっくり楽しんでもらうことにして、出掛けるときには別のおやつをあげることにしました。

「くださいです」
090118-20

「ほしいですよ」
090118-21

「はやくくれないと、なめるですよ」
090118-22

さて、仕事に出掛けて帰る途中で、うちの近所の商店街の交番の前で、バイクに乗った男の人がなんとなくこちらを見ているような感じがして、ちょっと気味悪くてできるだけ見ないように通り過ぎました。
その人をやり過ごしたところで、携帯電話が鳴ったので見るとつよさん。慌てて出るとすぐに切れました。あれ、なんで?と思っていたら、さっきのバイク男が私の脇にぴったりくっついてきます。ん?よくよく見ると・・・なあんだ、つよさんじゃない!変な男と思っちゃったわよー汗

二人揃って帰ってきたので、リュウは大喜び。
リビングのドアのスリットから、廊下にいる私たちを見ていました。
伸びをしているよ。跳びつく準備だわね。

090118-23

しばらく見ていたら、立ち上がって「ウォン!」と言いました。

090118-24

さてさて、中に入ってみると・・・
リュウ、やっちゃってました。

「リュウの作品NO.1」
090118-25

ゴミ箱の中を探るクセがついちゃったかなー。参ったな・・・
でも、長いお留守番なんかさせられて、ゴミ箱でも漁りたくなるってもんよね・・・
何かひとりでいても楽しいことがあるといいんだけど。

さて、つよさんがお散歩に連れ出してくれました。

「おさんぽ、うれしいですー」
090118-26

リュウ、本当にそんな声を出したそうです。
今日も遊歩道脇の草むらへ言ったふたり。

090118-27

「何、この写真?」と聞いたら「リュウが保護色になってるところ」という返事。
・・・・・汗

090118-28

そしてまた、こんな尻尾だけの写真を撮っていましたよ、つよさん。
「どうしてこの写真を撮ったの?」と聞いたら、「尻尾がくるんってかわいいじゃん」だそうで。

090118-29

ごはんを食べたあと、リュウを枕にして寝そべっていたら、いつの間にやらつよさんに写真を撮られていました。

090118-30

枕になってくれたから、お礼にちょっと遊ぼうか。
リュウと犬遊び。今日は宝探しです。犬を投げた振りをして、リュウが探しているあいだに、どこかに隠す、というもの。
他の場所はすぐに見つけたリュウだったのですが、オイルヒーターの上だけはなかなか見つけることができませんでした。
でも、ようやく見っけ。

090118-31

私と遊んだあとは、さっさとつよさんと一緒にお布団に入ってしまったリュウなのでした。

090118-32

私の場所で、しっかり枕をして寝ています。
まあ、いいや・・・。ゆっくりお休みね!





  1. 2009/01/18(日) 23:15:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月17日土曜日 朝~夜

たまにはつよさんの傍らで・・・

まゆです。こんにちは。

お散歩へ行く支度をしているあいだ、リュウはたいていソファにいます。

「まだ?」
090117-1

今日は普段のコースで遊歩道方面へ向かいました。

090117-2

途中でブルーベリー畑脇の道に入ったのは、ちょっとイレギュラー。

090117-3

遊歩道脇の草むらに入っていくと、向こうの方にフクちゃんらしき犬が見えました。

ねえ、リュウ、あれ、フクちゃんじゃない?

「ほんとです~!」
090117-4

ふたりともお互い目掛けて駆け寄りました。

090117-5

そこへ、今日はハナちゃんがやってきました。

090117-6

フクちゃんもリュウもハナちゃんとも仲良し。
やっぱり犬も仲良しグループってあるみたい。

しばらく一緒に過ごしたあと、ふたりは帰ってしまいました。
リュウはまだ草むらを探索していました。

090117-7

うんぴーをしていたら、今度はトトくんが来ました。
トトくんにも、だいぶ近寄れるようになって、トトくんのパパさんに「前と変わってきたね」と言われました。

090117-8

トトくんも行ってしまって、一旦は遊歩道に出たリュウでしたが・・・

090117-9

もう少しのんびりしたかったのか、草むらに戻ってしまいました。

090117-10

そのまま、全然動こうとしません。

リュウ、どうしたの?
草むらの子になる?

090117-11

しばらくボーっと草むらでお座りしていたリュウでしたが、カラスがやってきたのでようやく立ち上がりました。

090117-12

カラスに飛びつこうとしたので、その勢いで草むらを出ると、普通に歩き始めました。
いつもはすぐの角を曲がって帰るのですが、今日は座ってばかりいたから、ちょっと回り道して帰ろうよ、と言うとリュウも「いいよ」と遊歩道の続きを歩き出しました。

090117-13

歩きながら、時々私の方を見上げるリュウ。

090117-14

帰ってきて、ごはんのあとふと見ると、リュウは和室に入り込んでいました。

090117-15

どうやら、犬のぬいぐるみも持ち込んだ様子。
少し遊びました。

090117-16

そのあとも、しばらくひとりで和室で過ごしていたリュウでしたが・・・

090117-17

そのうち、私のいる納戸な仕事部屋にやってきました。

090117-18

リュウ、おやつ、食べる?

090117-19

「たべるですよ」
090117-20

夕方になったので、まだ明るいうちに、とお散歩に行くことに。
それにしても、少し日が長くなりましたね。

090117-21

遊歩道はさっと通り過ぎ・・・

090117-22

小さい公園へ。
小さい公園の丘の草むらには、今日は小さいわんこたちが集っていました。

「いっぱいいるな~」
090117-23

リュウはいつものように山に入っていったのですが・・・

090117-24

途中、覗いていた垣根から慌てたように離れ・・・

090117-25

一目散に山を下りるリュウ。

どうしたの?

090117-26

・・・と思っていたらうんぴーでした。
丘の草むらから通りを隔てた植木の根元でうんぴーをしました。

ようやく落ち着いて、今度は丘の草むらへ。
前からお友達のアメリちゃんが来てくれたので、アメリちゃんのお友達のケンくんも来てくれました。
ふたりともとっても大人しいミニチュアダックスです。
でも、リュウはケンくんに犬見知りしていて、なかなか近づけませんでした。

090117-27

優しいケンくんのママさんは、「ほら、嫌だって言ってるよ。ちょっと離れて」とケンくんを誘導。ケンくん、せっかく来てくれたのにごめんね。でも、リュウの様子を見ていると嫌なわけではなく、ただ犬見知りしているだけのようなので、たぶん何度か会ううちに、大丈夫になりそう。
「また会ったらよろしくね」と言うと、ケンくんのママさんも「こちらこそ」と言いました。

「よろしくです」
090117-28

丘の草むらで少し走り・・・

090117-29

夕焼けがきれいな草むらの脇を通って帰りました。
なんだか、舞台装置のように見えましたよ。

090117-30

リュウは階段も私の様子を見ながら、今日は珍しく後ろからついてきました。

090117-31

今日もあまり調子がよくなく、午前中寝て過ごしていたからかな・・・???

さて、つよさん、今日は玄関の電球が切れたので買って帰ってくれました。
リュウに「残念だなー。ボールはボールでも、違うボールなんだー」と言ったのですが、リュウは電球をペロリと舐めていました。

090117-32

夕飯はすっかり出来上がっていたのですが、マヨネーズがなかったので、これまたつよさんに買ってきてもらったものを、大根サラダにかけていると・・・
マヨネーズの匂いにつられたのか、リュウがキッチンを覗きにきました。

090117-33

おやおや、珍しい。
盛り付けをしているあいだ、つよさんが撮った1枚。

090117-34

やっぱり水平線が傾いています・・・汗

今日のうちに納品しなければならない仕事がまだ終わっていなかったので、夕食のあと仕事場にこもってやっていると・・・

「ふわ~っ!」
090117-35

一緒に篭城していたリュウ、すっかり退屈したようです。
ほっぺを引っ張ったら、その形のままになっていました。

090117-36

そのあと、リュウはつよさんのいるリビングに行っては、BSでハリポタを観ていたつよさんに「遊べー」とせがんだり、ちょっと遊んでもらうと、今度は私の様子を見に納戸な仕事部屋に来たリと、行ったり来たりしていました。
でも、いよいよつよさんがお布団を敷いて寝てしまうと、リュウもいつもとは反対側の、つよさんの脇に潜り込んで寝てしまいました。

090117-37

私がお布団に入って、いくら呼んでも私の方へはきませんでしたよ・・・
今日はリュウが隣にいなくて、とっても淋しかった私なのでした。





  1. 2009/01/17(土) 23:56:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月16日金曜日 朝~夜

嗚呼・・・お下劣なアホ家族

まゆです。こんにちは。

朝、お散歩に誘ったら、リュウはまだお布団にいたつよさんばかりを気にして、なかなか出掛けようとしませんでした。

090116-1

それでもようやく出発。今日は住宅街コースのようです。

090116-2

・・・と思っていたら、違う道から郵便局通りに出て、いつもの遊歩道を目指し始めました。

090116-3

リュウは遊歩道脇の草むらに入ると、すぐにクンクンしてうんぴーを済ませました。
そして、なぜか座りこんでしまいました。

090116-4

でも、そこへフクちゃんが登場!

090116-5

リュウ、嬉しくてはしゃぎまくっていて、全然写真に納まってくれませんでした・・・

090116-6

そんなに嬉しかったくせに、少しするともうマイペースであたりを探索し始めたリュウ。

090116-7

なんとそこに今度は凛ちゃんが登場!

090116-8

リュウ、嬉しそうに凛ちゃんとご挨拶です。

090116-9

フクちゃんも凛ちゃんは仲良しなので、凛ちゃんのあとを追いかけていってしまいました。
リュウもいつもなら凛ちゃんを追いかけていくのに、今日はやめにしたみたい・・・
小さい公園の方へ走っていった凛ちゃんやフクちゃんとは違う、お助け公園の方へ歩き出しました。

090116-10

お助け公園の前に、向かい側にあるボール公園へ入っていったので、久し振りにボールを出してみました。

090116-11

遊ぶ気、満々です。
ボールを投げると、追いかけていきました。

090116-12

ボールをくわえて歩くリュウですが、途中でどうでもよくなったかのように、ボールをポーンと口から離します。でも、それを投げると、また喜んで追いかけるのでした。

090116-13

ボール公園で遊んだあとは、リュウのお助け公園にも立ち寄りましたが、うんぴーは既に済ませていたので、「やることないなー」という感じで、ボーっとしていました。

090116-14

元来た道を戻って、広い通りを渡りました。

090116-15

家の少し手前でゴクウくんに会いました。
ゴクウくん、久し振り!

本当はゴクウくんがしているようなハーネスを探していたので、ゴクウくんのお母さんにハーネス情報を教えていただきました。

090116-16

うちのマンションまで来たところで、シュナちゃんにも会いました。
これからお散歩だそうです。行ってらっしゃい!

090116-17

今日は一日、外での仕事の日です。リュウは仕事部屋で出さなければならないメールを書いていた私をじーっと凝視していました。

090116-18

今日は少し時間があるよ!リュウ、遊ぼう!

090116-19

でも、そろそろ出掛けなければならない時間になりました。

リュウ、お留守番させてごめんね。行ってくるね。

090116-20

「きょうもたからさがし、するですよ」

090116-21

リュウは今日も、きちんとお留守番をしてくれました。
今日はつよさんも仕事が忙しかったらしく、私が帰宅したときには、まだ帰ってきていませんでした。

でも、ほら、帰ってきたみたい。
リュウも尻尾をブンブン振っていました。

090116-22

つよさん、リュウとお散歩に出てくれました。
って、またこの写真ですか・・・汗

090116-23

つよさん、いっぱい写真を撮ってくれたのですが、リュウの白いハーネスしかわからないような、真っ黒な写真ばかりで・・・ようやく出てきた写真を見ても、一体どこへ行ったのか、さっぱりわかりませんでした。

090116-24

夜で暗いしね・・・

090116-25

でも、どうやら走ったもよう。

090116-26

・・・というより、つよさんの親指をかじった?

090116-27

かじってますよね・・・汗

090116-28

あっ!でも、どこだかようやくわかりました。パンダ公園のようです。
聞いたら当たってました。
090116-29

写真はいっぱいあったのですが、ほんの15分ほどで戻ってきたふたり。
リュウ、うんぴーもせず、「もう帰る」って、すぐに帰るモードになっちゃったそうです。
今日のような日は、お散歩しているあいだに、またお出掛けしてしまうのでは、と思うのか、すぐに家に帰りたがるんだよ、とつよさん。
ごはんの時間はまたつよさんに張り付いていました。

090116-30

メニューによって張り付く日と張り付かない日があるのです。
今日はポトフだったんだけど・・・
さて、このあとつよさんと犬遊びなどをしていたリュウなのですが・・・
動画を撮っていたら、面白いのが撮れたのですが、かなりお下劣なので、お下劣を好まない方はご覧にならない方がいいと思います。
こんなもの、公開していいの?って思いますが、何度見ても笑えるし、本人も何度見ても大笑いしているので、まあいいかって感じ!既にもう公開済みなものですし!



おおはしゃぎしたふたりは、その後30分ほどで寝てしまいました。

090116-31

私も寝ようと思ったら、リュウが人間みたいに寝ていて笑ってしまいました。

090116-32

さてさて、今日もこんな風に平和に過ぎた我が家。
みなさまには、お下品なものをご覧に入れて、大変失礼いたしましたm(__)m









  1. 2009/01/16(金) 23:31:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月15日木曜日 朝~夜

震えるくらい怖いもの

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩へ行く支度のあいだ、リュウは納戸な仕事部屋にいました。

090115-1

さあ、出発!今日はいつもと逆方向。

090115-2

途中で畑のあいだの道に続く通りの角の駐車場で寄り道。

090115-3

そこから、いつものタクシー会社の前の道に向かって進んでいきました。

090115-4

結局、いつもの畑でクンクンして・・・

090115-5

いつもの遊歩道へ。

090115-6

遊歩道の草むらに飛び込むと、すぐにうんぴーをしたリュウ。

090115-7

草むらを出て、小さい公園へ向かいました。
おやおや?小さい公園の前にいるのは、ロンちゃんでは?

090115-8

リュウ、ロンちゃんとわかると、クウンと鳴いて急いで通りを渡っていき、ロンちゃんとご挨拶していました。

090115-9

そこへシュナちゃんがやってきました。
そしてほどなくして、大きな黒いわんこもやってきました。

090115-10

ジャイアント・シュナウザーで、これでもまだ7ヶ月だそうです。
シュナちゃんは怖くてパパさんがすぐに抱っこ、リュウも怖かったようで少し離れたところへ移動、ロンちゃんだけが「遊ぼう!」と楽しそうに近寄っていきました。

090115-11

おうちに小型犬もいて、小さい子と遊ぶのに慣れているそうで、ロンちゃんと楽しそうだったのですが、リュウは?とふと見るとガタガタと震えています。

090115-12

ジャイアントくんが「じゃあ、またねー」と帰っていったあとは、もう震えは止まっていました。
やっぱり寒いわけではなくて、怖かったのね・・・。
でも、よく吠えなかったね。

090115-13

ロンちゃんのママさんと少しお話をして、ロンちゃんともバイバイしました。

090115-14

小さい公園へ入ると、すぐに池の縁を歩き・・・

090115-15

丘の草むらで走ろうと言いました。

090115-16

しばらく丘の上を走って、今度は丘の向こうのスロープを登っていくと、下の道をトトくんが歩いてくるのが見えました。

090115-17

東屋の脇の道を歩きながら、トトくんの方を見るリュウ。

090115-18

でも、引き返して山の中へ入って行きました。

090115-19

山の天辺までくると、郵便局の前を通る人を、ぼんやり眺めていたリュウ。

090115-20

しばらく山から下りようとせず、ウロウロしていたのですが、ようやく下の道に下りてきました。

090115-21

郵便局の前の道を歩いて、途中で凛ちゃんの家の通りに入り、マンションまで戻ってきました。

090115-22

それにしても、今日もなんだか体調がすぐれません。
リュウもそれを察知したのか、普段は「遊ぼうよー」と犬パンチをしたりするのですが、今日はクッションの上で大人しくしていました。

090115-23

それでも今日締め切りの仕事があったので、不備な資料について問い合わせをしていたら、今日でなくてもいいですよ、と言われたので、今日は寝ることにしました。
リュウが横で添い寝をしてくれました。

夕方になると、だいぶ気分がよくなったので、リュウの散歩に出掛けることにしました。

090115-24

リュウの窮屈そうなお座り。

090115-25

夕方は家の前の道をまっすぐに大きな道まで歩いて、大きな道沿いの遊歩道を行きました。

090115-26

遊歩道をのんびりクンクンしながら歩くリュウ。

090115-27

公園の入口までやってきました。

090115-28

公園を突っ切って、サイクリング遊歩道を歩いている途中でうんぴーも済ませました。
突き当たった川沿いの道をちょっと歩いて・・・

090115-29

お砂場公園までやってきたリュウ。生垣をクンクンとやっていたら、誰かが反対側の入口から公園に入ってきました。

090115-30

あれあれあれ?凛ちゃんだ!

090115-31

リュウはたぶんこのあと、ワン太くん公園へ行くか、そのままうちに帰るつもりだったのでしょうが、凛ちゃんのあとをくっついて行くことに決めたようでした。
今歩いてきた道を引き返すコース。

090115-32

サイクリング遊歩道を通って、大きな通りは突っ切って、その先の遊歩道の隣の道を通って、凛ちゃんと途中の分かれ道でバイバイしました。

090115-33

帰ってくると、夕ごはんを待つあいだ、つよさんが携帯でリュウの写真を撮っていました。
リュウも大人しくポーズをとっています。

090115-34

今日の夕飯はパスタ。
リュウはつよさんが手にしているパンが欲しくて、つよさんに張り付いていました。

090115-35

このあと、つよさんが映画を見始めたので、私も横で観ていたら、リュウがテレビの前に立ちはだかって、ピョンピョンアピールをし始めました。
そんなわけで私と少し遊んだリュウ。

映画を見終わったつよさんがお布団を敷くと、さっさとつよさんと一緒に和室に入ってしまいました。

090115-36

今日は私に付き合ってくれて、どうもありがとうね!
せっかく一日一緒にいられる日だったのに、昼間は全然遊べなかったね。
つくづく、リュウのためにも健康管理をちゃんとしなくちゃと思った今日なのでした。





  1. 2009/01/15(木) 23:05:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月14日水曜日 朝~夜

つよさんの休日

まゆです。こんにちは。

結局、つよさんは夕べのうちには帰って来ず、今朝の一番の電車に乗って帰宅したようでした。
なのに、少し寝ただけでリュウをお散歩に連れていってくれました。
今日はお休みなんだそうです。あ~あ、心配して損した!

090114-1

い、行ってらっしゃい汗

090114-2

今日は大きい公園へ行ったそうですが、いつもとは反対回りだったとつよさんが言っていました。
写真を見ると・・・ホントだ。これはポケット広場のあたりです。

090114-3

住宅街を歩いて・・・

090114-4

やっぱり覗き見もして・・・

090114-5

ここは、前に凛ちゃんと来た、まきば駐車場。

090114-6adj

ん?リュウだけ駐車場の中?

090114-7

この細道はどこの細道?

090114-8

つよさん、お寺の脇道を通ったと言っていましたっけ。この道のことね!

090114-9

リュウがなんだかすごい顔をしています。

090114-10

大きい公園へ到着したもよう。

090114-11

原っぱでクンクン。

090114-12

そして、どんどん歩くリュウ。

090114-13

その方向はもしやテニスコートでは?

090114-14

ほらほら・・・

090114-15

やっぱりだ。
今日もボール探しをしたのね・・・

090114-16

と思ったら、写真は既に遊歩道。

090114-17

小さい公園の入口。
住宅街でいっぱい写真を撮っていたのに・・・
帰りの写真はやけに少ないな~。飽きた?

090114-18

お帰りなさ~い!

090114-19

でも、今日の写真はリュウがちゃんと写っているのが多くて、進歩が見られた感じです。ねっ!

帰ってきたリュウ、ごはんの器に吸い寄せられるようにこちらへ来ました。

090114-20

つよさんは出掛けてしまい、リュウは私と一緒に納戸な仕事部屋で過ごしていました。

090114-21

リュウのおやつタイムだけど、今日も宝探し、やってみる?

090114-22

リュウはゆっくりと、でも確実におやつを拾いながら進んでいきました。

090114-23

そして再び、納戸な仕事部屋へ。

090114-24

少し暗くなりかけた頃に、つよさん帰宅。
そのままリュウをお散歩に連れ出してくれました。

あらあら、エレベーターですか。

090114-25

夕方のお散歩は、つよさん曰く、うちの周りをぐるっと一周しただけ・・・だそうですが、この写真を見る限り、どうもそうではなさそうよ。

090114-26

う~ん、これはどこだろう・・・見たことある気がするけれど。

090114-27

これはうちの裏側あたりかな?

090114-28

な~んて言っているうちに、もうご帰還です。

090114-29

リュウとのお散歩のあと、つよさんはしばらくビールを飲んだりしてのんびり過ごしていたのですが、突然和室に布団を敷き始めました。

090114-30

えっえっえっえっえ~っ?!
もう寝るの?

夕べ寝不足だから、寝るんですって。いいんですって、まだ7時だけど。

090114-31

ごはんを食べ終えたリュウもつよさんと一緒にお布団の中・・・

私も体調が優れなかったので、ふたりに便乗してすぐにお布団の中に入りました。
そんなわけで、今日は異常に早い時間にみんなで寝てしまった我が家なのでした。





  1. 2009/01/14(水) 23:17:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月13日火曜日 朝~夜

ごめんねとありがとう

まゆです。こんにちは。

リュウ~!いつまでお布団にいるの?お散歩、行くよ~!

090113-1

今日はいつもの遊歩道とは反対方向に歩き出したリュウ。

090113-2

大きい通りまでやってきました。

090113-3

信号待ちをしていると、脇を大きなトラックが通り過ぎました。
リュウはバスやトラックのような大きな車が怖いらしく、私の側にきて、ぴとっとくっつくように立っていました。

090113-4

大きい通りを渡ってまっすぐ行くとワン太くん公園があるのですが、リュウは右に曲がって遊歩道になっているところを入っていきました。
リュウの向こう側に見える舗装したところが、普通の歩道、グリーンの向こうが車道です。

090113-5

いつもは、この道の更に左側にある細いところを歩くのですが、今日は普通に遊歩道を歩いたリュウ。

090113-6

突き当たりの公園を抜けて、自転車遊歩道に出ました。
ここは道が3列になっていて、リュウが下りようとしている道が普通の遊歩道。
今いるのは自転車が走る道、その向こうに車道があります。

090113-7

でも、遊歩道に下りるのはやっぱりやめたみたい。
そのまま自転車遊歩道を歩きました。

090113-8

突き当たりの川沿いの道を曲がって、ワン太くん公園へ行くと思ったら、途中のお砂場公園へ入っていったリュウ。

090113-9

相変わらず狭っちい場所が好きで・・・

090113-10

潜ったり・・・

090113-11

覗いたり。

090113-12

ワン太くん公園には行かないのかと思っていたら、楽しみはあとにとっておいたようで、このあと立ち寄りました。このコースは初めてだよね。

ワン太くん公園には、今日はわんこがいっぱい。飼い主さんが集まっていました。
リュウは公園の外からその様子をじっと眺めていて、入口を行き過ぎて帰ろうとしていました。

090113-13

でも、ちょうど解散するところだったようで、みなさんが公園からゾロゾロと出てきました。
最後にご挨拶したのがハスキーのゆうちゃん。
ゆうちゃん、おはよう。

090113-14

みなさんが帰っていかれたので、リュウも公園に入ることにしたようです。

090113-15

広い場所に出ると、いきなり「走ろう!」と言いました。
どうやら走りたくてこの公園に来たもよう。

090113-16

でも走ったのはほんのちょっと。
しばらくすると、遠くに見覚えのある姿が。

090113-17

「あれ?ワン太くんじゃない?」と言っていると、ワン太くんもこちらに気がついて走ってきてくれました。
リュウは走ってくるのがワン太くんだとわかった途端に、はしゃいで飛び跳ねていました。

090113-18

でも、遊びそうで遊ばないリュウ。
ワン太くんはいつでもおいで!って言ってくれてるよ。

090113-19

ワン太くんのお母さんに、昨日コロンと会ったときの写真を見せると、「とってもよく似ている」と言いました。「いいおうちに行くといいわね」とも。
行きますとも!

ワン太くんとバイバイしたあとで、また少しだけ走りました。

090113-20

公園の前の住宅街を通って家に向かいました。

090113-21

ごはんを食べ終えて洗濯物を畳んでいると、リュウが部屋に入ってきたので、ちょこっと一緒に遊ぶことに。
ボール遊びです。

090113-22

リュウったら、私が空中に投げるボールをキャッチしようと、ボールを凝視してこんな顔になっちゃうんですよ。

090113-23

アイロンをかけたり、今日洗ったものを干したりして一段落すると、リュウがまたおもちゃを物色し始めました。

090113-24

今度は犬遊び。

090113-25

しばらく放り投げた犬のぬいぐるみを取りに行く遊びをすると、今度はかじって遊び始めました。

090113-26

犬遊びにも飽きると、納戸な仕事部屋にやってきたリュウ。

090113-27

今日はね、海岸でお仕事があるんだ。
これからちょっと出掛けてくるけど、宝探しの用意をしたから、ちょっとこっちに来てみる?

090113-28

そうそう、そのお部屋。

090113-29

リュウは部屋の隅にあった小さなおやつをさっそく見つけて、辿るようにゆっくりとクンクンし始めました。

090113-30

順調、順調。
こういうときには、名前を呼んでも聞こえないのか、振り返りません。
リュウ、行ってくるね。

090113-31

今日はそれほど遅くならない時間に帰る予定だったのですが、いろいろあって遅くなってしまうことに。
慌ててつよさんに連絡をしました。
こんなときに限って、携帯電話を家に忘れてきてしまい、Y嬢の携帯やPCからのメールで連絡をして、ようやくつよさんと連絡が取れました。
なんとつよさん、今日は早い時間に帰って来られたのでリュウのお散歩をして、幼馴染のKくんに誘われて隣町に飲みに出てきてしまったそうなのです!
え~!!!どうしよう。私はまだ帰れそうにありません。
リュウのごはん、どうしよう!!!

つよさん、「仕方ないから、Kにはちょっと待っててもらって、今から帰ってあげてくるよ」と言ってくれました。
え~!ホント?ほんと?本当~?助かる~!!!ありがとう!!!

好きで結婚した相手ではありますが、毎日生活を共にしていると、「は~あ」っていうことがたくさんあるじゃないですか。
でも、今日という今日はあなたと結婚してよかったって、心底思ったわ!!!つよさん、ありがとう!

遅くなって家に帰ると、それでもリュウはニコニコと出迎えてくれました。

リュウ、ごめんね。思った以上の長いお留守番になっちゃって。
ごめんね。
ありがとうね。

090113-32

ごはんもちょっぴり残してあったリュウ。
せっかく帰ってきたと思ったつよさんが、またまた出掛けてしまったから、ショックだったのかな・・・。
ごめんね。

ソファを見たら、グシャグシャになっていました。
そりゃ、そうよね。
グシャグシャにもしたくなるってもんだわ。

090113-33

納戸な仕事部屋でやることがあったので、リュウに「こっちに来る?」と声を掛けたら、ピョンとソファを飛び降りてきたので、クッションを移動させました。

リュウの顔を見たら、何だかいつもと違う表情をしていました。

090113-34

もうすぐつよさんも帰ってくるかな・・・としばらく起きて待っていたのですが、帰ってくる気配がないので、先に寝ることにしました。

090113-35

お布団を敷くと、リュウはいち早くお布団の中へ。

リュウ、今日はお疲れさま。
本当にごめんね。
そしてありがとう。

つよさんにも、ありがとうって言いたかったんだけどな・・・
まだ帰ってこないな・・・ムニャムニャ・・・zzz・・・zzz、zzz~




  1. 2009/01/13(火) 23:03:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月12日月曜日 午後~夜

また会おうね!

みんなで駐車場までやってきて、いよいよお別れのとき。

090112-57

そんな中でも、ドッグランの中のわんこと、金網越しにご挨拶したりしていました。

090112-58

ハハさまにもちゅーをしてお別れ。

090112-59adj

ハハさまったら、愛者くんとコロンとリュウが人間のオトコだったら、恋人にするなら誰がいいかなんて言い出しました。
そして「私、リュウは嫌だな。だってすぐに捨てられそうだもの。コロンは恋人っていう感じじゃなくて、弟分っていう感じかな~。愛ちゃんは情熱的なオトコっていう感じだし、愛ちゃんがいいな~」なんて言っていて、笑ってしまいました。

リュウは確かに淡白だものね。それで冷たいって思われちゃうかもね。すぐに捨てるかどうかはわからないけれど、決して「俺が守ってやる」っていうタイプではないかな・・・。そのくせ甘えん坊だから、人間のオトコで恋人だったりしたら、結構厄介かも・・・って、私までそんなことを考えてしまいましたよ。

でも、いいのよリュウは。犬なんだから。
今のまま、淡白なマイペースの甘えん坊で。

みんな、また会おうね!

愛ちゃんの母さまがご自宅へお誘いしてくださいました。
愛ちゃんがごはんに食べている馬肉を、試しに少し分けてくださるというのです。
なんという有り難いお話でしょう!本当にいつもありがとうございます。

愛ちゃん、母さまが紅茶を淹れてくださっているあいだ、じっとキッチンの方を見ていました。
この後姿、たまらなくかわいいですよね!

090112-60

母さまがお部屋を出ていってしまうと、扉の前でじ~っと待っていて、忠犬になっていました。

090112-61

リュウは既製服でなかなか合う寸法のものがないのですが、オーダーで安く作ってくれるショップの情報を持ってきてくださいました。
何から何まで、本当にすみません。ありがとうございます!

図々しい客人はそろそろお暇することに。
と言っても、家まで車に乗せていただいて送っていただいたのですが。

090112-62

今日は一日、本当にどうもありがとうございました!

090112-63

愛ちゃんちの車、行っちゃったね・・・

090112-64

夕方のお散歩の時間になっていたので、一旦家に戻って荷物を下ろしてから、すぐに出掛けました。

090112-65

リュウ、また嬉しい顔になっています。

090112-66

今日は凛ちゃんちの前の通りを曲がっていきました。
途中でタクシー会社の前の道を、シュナちゃんが通りかかったので走って戻って、パパさんと少し話をして、また凛ちゃんの家に戻ると、凛ちゃんが窓から外を見ていました。
リュウは鼻を鳴らしていたのですが、凛ちゃんはもうお散歩終わっちゃったんだって。残念だったね。

090112-67

ひとりで草むらまでやってきました。

090112-68

うんぴーを済ませると、少しクンクンしただけで、遊歩道に出てきてしまいました。
今日は散々歩いたものね。

090112-69

タクシー会社の前の道を歩いていると、角のところで見覚えのあるわんこに遭遇。
前にワン太くん公園で何回か会ったことのある、メグちゃんでした。
メグちゃん、小さいのにこんな所まで来ることもあるのね。

090112-70

お散歩から帰ってきたリュウはすっかりくたびれ果てている様子。

090112-71

でも、703号室のハハさまからいただいたおやつを見たとたんに、元気になりました。

090112-72

つよさんが帰ってくると、パワーは更に全開!
ボールをくわえてお出迎えです。

090112-73

それでも、時々大あくびをしていたリュウ。

090112-74

リュウ、久々に兄弟で会ってみたり、愛者くんと一緒に歩いたりしてみて、どうだった?
またみんなで会いたいね!

今日はゆっくりおやすみね。




  1. 2009/01/12(月) 23:21:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月12日月曜日 午前~午後

再会

再び車に乗り込んで出発しました。
リュウ、とっても嬉しそうな顔。
どこへ行くのか、わくわくしている様子です。

090112-26

着いた先は大きな公園。
駐車場で別の仲間たちと合流しました。
写真ではわかりにくいですが・・・誰たちだかおわかりになりますか?
703号室のみなさんです!

090112-27

リュウは大好きなハハさまに跳び付いてご挨拶。

090112-28

今日の目的のひとつはリュウの兄弟のコロンと会うこと。
ふたり、さっそくご挨拶をしていました。

090112-29

駐車場の目の前はドッグラン。
みんなで中に入りました。

それにしても、リュウとコロンはそっくり過ぎて、コロンが洋服を着ていなかったら、パッと見には区別できなかったかも。

090112-30

ナナちゃん、コロン、リュウ。土手の3兄弟。

090112-31

いつでも犬に大人気の、703号室のチチさま。
わんこの群がり方が違うんです。
思わず「犬おとこ」と言ってしまいました。

090112-32

コロンは撫でられて照れくさそう。

090112-33

ナナちゃん、リリちゃん、コロンはドッグランに来ていたよその人に声を掛けられていました。

090112-34

みんなでよそのわんこにたかっているところ。

090112-35

コロンは、ナナちゃんがよその犬にしつこく追い掛け回されているのを見て、果敢にもそのわんこに立ち向かっていって撃退したりしていました。
妹を守る優しい兄貴っていう感じ。リュウは知らん顔でしたが・・・汗

ドッグランは結構犬密度が高かったので、外へ出て広い公園をお散歩することにしました。

今日のメンバー。
右から愛者くん、コロン、べべちゃん、リリちゃん、ナナちゃん、リュウ。

090112-36

大きな通りを渡るときだけ、コロンはハハさまに抱っこしてもらったのですが、抱っこされているコロンを見てびっくり。
その固まり具合といい、表情といい、格好といい、リュウが抱っこされたときにそっくり~!!!

090112-37adj

リュウは親友の愛ちゃんと並んでお散歩、楽しそうです。
時々、身体をぶつけ合いながら歩いていました。

090112-38

白い子チーム。

090112-39

茶色い子チーム。
茶色い子チームは兄弟だね。

090112-40

コロンは原っぱに出ると、気持ちがよかったのかゴロンとなってしまいました。
とってもかわいかったですよ!

090112-41

さて、いっぱい歩いたから、お茶でもしようか。

090112-42

今度はコロンと並んで歩くリュウ。

090112-43

ナナちゃんの案内でドッグカフェへ到着。

090112-44

愛者くん、クロレラ野菜チップだけど、食べる?

090112-45

愛ちゃんのこのお鼻、たまらなくかわいいです~heart03

リュウはすぐに省エネモードになっていました。

090112-46

「今日はべべもいい子だね」って言われていたけれど、べべちゃんはいつもいい子。

090112-47

ナナちゃん、リリちゃんもいい子でしたよ。

090112-48

私はリュウとコロンを両手に、ちょっと嬉しいランチタイムを過ごしました。

090112-49

愛ちゃんは703号室のチチさまに抱っこされて、ちょっぴり甘えん坊していました。

090112-50adj

いっぱいおしゃべりして、お腹もいっぱいになって、カフェをあとにしました。

090112-51

草むらで、3兄弟の密談?

090112-52

みんながどんどん歩いていくのに・・・

090112-54

リュウは相変わらずマイペースです・・・

090112-53

後半はずっとコロンと並んで歩いていました。

090112-55

土手でそれぞれの飼い主に引き取られてから、ひょっとしたら1度も会っていないかもしれないという話でした。
兄弟のつもる話をしたのかな?

090112-56

歩きながら、コロンとリュウの間がどんどん狭まっていきました。
リュウ、コロンといっぱい、いっぱい、お話しできたかな?

今度はいつ会えるかわからない兄弟。
またいつか会えたらいいね。
コロンが幸せなおうちの子になれるといいね。
ううん、こんな素敵なコロンだもの。幸せになるに決まってるわ。
どなたか、コロンのことを本当に好きで愛してくれて大切にしてくれる家族が、きっといる。

リュウとコロンが並んで歩くさまを見ながら、そう確信した私なのでした。




  1. 2009/01/12(月) 16:17:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月12日月曜日 朝~午前

親友とお出掛け

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウはお散歩に行くときから、こんなブルーな顔をしていました。なんで?

090112-1

まあいいや。ともかくお散歩に行きましょう。

090112-1

お散歩の途中で「おいで」の練習をしていたら、リュウはトトトと私に近寄ってきて、足元でお座りしてしまいました。
座らなくてもいいんだけど・・・

090112-3

いつもの遊歩道へ行ったのですが、今日はいつもほどのんびりとは過ごさず・・・

090112-4

割合あっさりと小さい公園へ行きました。
池のほとりにいたリュウ、上の道の方を仰ぎ見て、急にクウンと鼻を鳴らしました。

090112-5

道に上がってみると、向こうからフクちゃんがやってきました。
あ~、だから鼻を鳴らしてたのね!

090112-6

フクちゃんはお母さんが他の犬を撫でたりすると、ヤキモチを妬くことがあるそうですが、今日はお母さんがリュウを撫でているのを見ても何も言いませんでした。

しばらくフクちゃんと一緒にいたのですが、丘の草むらにベルちゃんがやってきたのを見て、フクちゃんのお母さんが「フクはあの子とはダメみたいだから、そろそろ行きますね」と、小さい公園を出ていってしまいました。

「リュウくん、またね」
090112-7

フクちゃんのお母さんは、必ずリュウに声を掛けてくださいます。

さて、本当に久し振りのベルちゃん。
リュウは嬉しくて「遊ぼうよ!」とはしゃいでいました。

090112-8

最近はいろいろなお友達と「遊ぼうよ」ってできるようになってきたね。
これもコウちゃんのお陰かな。最近コウちゃんと会っていないけれど、元気にしてるかな?

リュウが山へ登るというので、ベルちゃんとさよならして入っていきました。

090112-9

熊笹の海に潜ろうとしたリュウでしたが、頭上で鳴くカラスの声に、思わず空を仰ぎ見ていました。

090112-10

山をぐるっと一周してきました。

090112-11

この斜面で、リュウはまた「走ろう!」と言って、こんないたずらな顔になりました。

090112-12

山の斜面で走るのは怖いから、下に下りてからにしようよ。

道に下りていくと、すぐに走り始め、走りながら丘の草むらへ入っていきました。

090112-13

草むらにはリキちゃんがいました。

090112-14

丘の草むらの横のスロープを歩くのも、最近のリュウのお気に入りです。
そこを歩いていくと東屋に出て、東屋の向こうが山。
その道筋を辿って、また山の付近に戻ってきましたが、もう中へは入りませんでした。

090112-15

遊歩道の脇の草むらへ戻りました。

090112-16

さっきはほぼ素通りだったので、今度はゆっくり探索です。

090112-17

リュウは探索を終えると「走ろう!」と言いました。
そのまま走って遊歩道を出て、家に向かいました。

090112-18

さて、今日はお出掛けなので支度をしていたのですが、私が着替えるのを見て、リュウはちょっぴりブルーになってしまったようでした。

リュウ、今日はリュウも一緒にお出掛けだよ。

090112-19

ごはんのとき、置いた場所がよくなかったらしく、ソファから下りかけたリュウだったのですが、結局後ろ足をソファの上に残したままの格好で食べ始めてしまいました。

090112-20

ソファから器の場所を少し離したら、ようやくちゃんと下りてきてくれましたが。

時間になったので、マンションのポーチに出て行きました。
リュウは自分も一緒にお出掛けだと知って、大喜び。
こんな期待満々な顔になっていました。

090112-21

車に乗り込んで、いざ出発!

090112-22

あれ?いつもの車と違うような・・・と思った方、鋭いですね!
そう、今日は親友のこの方とのお出掛けだったんです。

おなじみ、愛者くん。
090112-23

今日も愛ちゃんの父さま運転の車に便乗させていただきました。
いつもいつもすみません汗

高速道路の途中で休憩を取りました。
おんなじような格好で立つふたり。

090112-24

並んでみると、やっぱり似てる。

090112-25

さて、長くなりそうなので、愛ちゃんと一緒にどこへ行ったかは、次の記事に書きますね!




  1. 2009/01/12(月) 10:40:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。