つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年1月1日木曜日 朝~夜

新年会でいきなりの試練

まゆです。こんにちは。

大晦日に東京を出発し、私の実家がある松本へやってきて元旦の朝を迎えました。

090101-1

さっそく今年初のお散歩へ出掛けました。

090101-2

玄関を出てすぐの花壇でリュウがおしっこをしたのですが、なんだか出が悪い感じ・・・
尿管でも詰まっているのかしら~汗なんて焦っていたら、なんのことはない、着ていた洋服の裾におしっこ当たって、勢いよく放出されなかっただけのことでした。
いけない。洋服を脱がせようと思っていたのに、忘れていました。

洋服を脱がせて、改めて出発!
まずは夕べ書いた年賀状を出しに、近くの郵便局のポストまで。
郵便局の並びに友人の家があるのですが、そこの1階に絵本屋さんがあります。
記念撮影してみましたが、写真だとあまりかわいくないですね・・・

090101-3

家の前の道に引き返してきて、郵便局とは反対方向へ向かいました。

090101-4

このコースは私が子供の頃に実家で飼っていたごんべえのお散歩コース。
リュウと一緒に、みなさまにも田舎の風景を楽しんでいただきましょう。

090101-5

昔はあたり一面ブドウ畑だったのですが、今ではすっかり住宅街となってしまいました。
でも、ちょっと裏手へ行くと、もうこんな風景が広がっていて、まだまだ田舎です。

090101-6

リュウ、池を見たら急にはしゃいで「走ろう!」と言い出しました。

090101-7

でも、それほど広い場所でもなかったので、走るのは別のところでしてもらうことに。

車が通る道を歩いていこうと思ったのですが、平行して走るこんな道を発見。
どこへ行くかわからないけれど、この道を行ってみることにしました。

090101-8

舗装された道に突き当たったので左へ曲がると、最初に予定していた道にぶつかりました。
その道をどんどん進んでいきました。
田んぼの中にいくつか新しい道ができていたりするけれど、このあたりはまだあまり宅地開発されておらず、私が子供の頃の雰囲気がそのまま残っていました。

夜、犬と散歩をしていると、北の空に大きな北斗七星があって、家へ帰る私たちの後ろを追いかけてくるような気がして、怖くて仕方なかったことを思い出しました。
しばらく北へ向かって進んでいきます。

090101-9

途中で田んぼのあぜ道も歩いてみました。

090101-10

ここは昔はなかった道。

090101-11

突き当たった道を左へ曲がって、家に戻るコースに入ります。
とっても懐かしい風景です。

090101-12

リュウは知らない土地でのお散歩のせいか、あまりマーキングをせず、長いおしっこを2箇所でしたくらいでした。

090101-13

ここ、雪がほんの少し残っていました。
そういえば、大晦日の朝に少し降ってすぐに解けたと聞いていたのですが、ここは日陰で残ってしまったようです。
リュウはしばらく雪のあるとこlろを歩いて楽しんでいるようでした。

090101-14

だんだん家が多くなって、実家に近づきます。

090101-15

実家に戻ってくると、リュウは庭も少し散策しました。
小さな庭ですが、薪ストーブの薪やら、干し柿やら、置物のあひるやらいろいろあって、楽しかったようです。

090101-16

部屋に戻ると、日向ぼっこをしながらお昼寝モード。

090101-17

朝ごはんを食べたあと、ほんの少しの寛ぎタイムがありました。
つよさんの隣にいるのは、実家の犬トトロです。
昨日はトトロがリュウにガンをつけていたので、思わず「う~!」と唸ってしまっていたリュウでしたが、今日は背中を向けていたし、トトロも大人しくしていたので、昨日よりトトロとの距離が縮まりました。

090101-18

お昼から妹家族がやってくるので、母と私とでその準備をしているあいだ、リュウは隣の部屋でつよさんに遊んでもらいました。

090101-19

犬のぬいぐるみの空中キャッチです。しばらく遊んでいました。

090101-20

ほとんど準備が整ったところで、妹たちがやってきました。
今年、初っ端からリュウには試練が待っていました。
妹の家には小学生の子供が3人います。
子供が苦手なリュウはつよさんの隣の一番隅っこへ。
はてさて、どんなことになるのやら。

090101-21

妹の家でも夏から犬を飼い始め、今日は一緒に連れてきました。
昨日はトトロとご対面だったリュウ、今日はこのラブちゃんとも初めてのご対面でした。
しばらく離れた場所で様子を見て、少ししてからリュウのリードをはずすと、リュウは自分からラブに近寄っていって、鼻と鼻をくっつけて挨拶をしていました。

090101-22

ラブはまだ7ヶ月の子犬なので、遊びたくて遊びたくて仕方ない様子。
リュウにも「遊ぼう」と跳びついてきたのですが、リュウは「う~」と唸って拒絶していました。
ラブの一番の遊び相手は、末っ子の輝(ひかる)くん。ほぼ同じ大きさで取っ組み合いをしていました。

090101-23

子供たちが入ってきたときには、ワンワンと吠えまくってしまったリュウでしたが、しばらく経つと落ち着いてきました。子供たちにはリュウのこれまでの経験を話し、子供が怖くて吠えたりすると思うけれど、そうしたら目を合わせたりしないように知らん顔してね、とお願いしていたのでした。
3人とも、リュウを撫でたいのを我慢して、言われた通りにしてくれたので、リュウも少し安心したようでした。

090101-24

つよさんと妹の旦那さまのまあちゃんと妹は同い年。
つよさん、まあちゃんと話が弾んでいました。

090101-25

しばらくすると、来るか来ないかわからずにいた弟もやってきました。
子供たちがみんなアルバイトで来られず、今日は弟だけ。

うちの弟は動物好きで、実家で飼っていたごんべえも、小学校の門のところに箱に入れられて捨てられていたのを弟が拾ってきた犬でした。
リュウを見て、ずっと声を掛けていたのですが、リュウは緊張していたのか、最初はあくびばかりしていました。

090101-26

でも、そのうち弟がほっぺを撫で始めると・・・

090101-27

リュウもお返しのちゅーをしていました。

090101-28

弟は次はトトロに挨拶をしていました。
そこへ輝くんがやってきて、リュウの背中をそーっと撫でました。
リュウ、静かに撫でられていました。

090101-29

それを見ていた真ん中のあかねちゃんが、「私も!」と言って輝くんと場所を交代してリュウの背中を撫で始めると、リュウは手が変わったことに気づいたらしく振り返って、あかねを見るなり「ワン!」と吠えてしまいました。

まだ子供たちが立ち上がったりするたびに少し吠えたり唸ったりしてしまいますが、きっと何度か会っているうちに、この子たちは大丈夫だとわかってくれるようになるかな、と思っています。
まあ、ゆっくりゆっくりね。

暗くなってきたので、お散歩に行くことにしました。

090101-30

トトロに道案内をしてもらって、今朝とは反対方面へ行きました。

090101-31

「リュウくん、松本のみちもたのしい?」「うん、たのしいよ」
090101-32

お散歩から帰ってくると、パパのところへ長女のみなみちゃんがいました。
リュウ、つよさんを挟んですぐの場所でしたが、普通にしていました。

090101-33

昼からず~っと食べて飲んで、話して歌ってピアノを弾いて、犬と遊んで大騒ぎをしていましたが、そろそろみんな帰る時間になりました。

「リュウ、また会おうな」
090101-34

ラブちゃんは、まだまだリュウと遊びたそうでした。

090101-35

今年一年、いい年になりますように!
みんな気をつけて帰ってね。

090101-36

みんなが帰ったあとは、唖然とするくらい散らかった部屋を片付けて、そうしたら疲れがどっと出て、電池が切れたように寝てしまいました。
今年もこんな風にドタバタと始まった我が家。
これから一年、どんな毎日が繰り広げられることか。
いいことがいっぱいの、いい年にしよう!と心に誓って、改めて眠りに落ちました。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/01(木) 23:21:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年12月分の更新について

アイコン名を入力してくださいまゆです。あけましておめでとうございますアイコン名を入力してください

みなさま、今日もリュウのブログにお越しいただいて、本当にありがとうございます。
まだ12月9日の記事でストップしている状態で、非常に心苦しく思っています。
でも、新年が明けましたので、1月分の記事のアップも同時進行でやっていこうと思っています。

12月分の記事のアップをしましたら、都度お知らせしますので、もしご興味があおりでしたら読んでいただけると嬉しいです。

今年も「つよまゆリュウ」をどうぞよろしくお願いします。

みなさまにとって、今年一年が輝く年となりますよう、お祈りしております!


2009.01.03



  1. 2009/01/01(木) 00:02:59|
  2. 更新について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0