つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年1月2日金曜日 昼~夜

東京へ・・・ちょっぴり松本観光案内

松本の町は城下町だったので、道幅が狭くて行き止まりなども多く、一方通行の道ばかり。
高校を卒業するとすぐに東京へ出てきてしまった私にとっては、曲がれると思っていた道が曲がれなかったり、自転車とは勝手が違うので、車で走るのはちょっと苦手だったりします。
それでも何とか四柱神社のすぐ近くの駐車場へ車を停めることができました。

ちらりと見える白いガードレールの向こうは女鳥羽川という川、橋を渡るとすぐに鳥居です。

090102-28

行ってみたはいいのですが、あまりの人の多さにお参りは断念することに。
つよさん、去年買ったお守りを返しに行きました。
リュウとふたり、入り口付近で待っていると、いろいろな人に声を掛けられました。
「きれいな犬ですね~」とか「かわいい!」とか、「脚が長いですね~」とか。
すぐ近くに立っていたおじさんに「この犬、日本の犬?」と聞かれ、「雑種なので・・・日本の犬はもちろん入っていると思いますけれど」と言うと、「洋犬も入ってるね!じゃなかったらかっこ良過ぎる!」なんて言われましたよ。
リュウ、かっこいいんだって。嬉しいね。

090102-29

それにしてもつよさんが全然戻ってこないと思ったら、なんとおみくじなんて引いてきました。
「ずるーい」と言うと「引いてきなよ」と言うので、お参りもしていないのに、おみくじだけ引きにいってきました。
結果は、つよさんは中吉、私は末吉。
つよさんのはよかったのですが、私のはなんか冴えない感じ・・・。
そう言えば、去年も確かそんなだったような。

090102-30

四柱神社はなわて通り商店街という、女鳥羽川沿いにあるちょっと楽しい通り沿いにあります。
松本へいらっしゃったら、なわても是非ぷらぷらと散策してみてくださいね!
本当はもっとレトロな楽しい場所がいっぱいあったのですが、数年前の道路整備で、すっかり町並が変わって、松本にしかない味のある場所がたくさん姿を消してしまいました。とっても悲しいです。

開発はいいけれど、都会の真似をしたって、それは真似でしかなく、それ以上にはなりっこないのだから、松本は松本の良さを活かした街づくりをしてほしいです。
元々の道を壊して、車が通れる大きな道を造ったって、車が通り抜けるだけの町になってしまう。
でも、古い道や建物を残して散策するようなつくりにすれば、わざわざ都会から行くだけの価値のある町になると思います。

でも、松本にはところどころにまだ古い建物や雰囲気が残っていて、それと同時にどこかしら文化の香りがして、帰るとやっぱり懐かしくて楽しくてほっとします。

さて、お土産を買いに開運堂へ。老舗のお菓子屋さんです。
買物をしているあいだ、つよさんとリュウは外で待っていてくれました。

090102-31

開運堂の並びには松本パルコがあります。
「松本にパルコなんて、ウソだろ~!『パルゴ』とかじゃないの?」な~んて散々言われたことがありましたが、正真正銘パルコです。
この道をまっすぐ行くと駅前通りに出るのですが、私たちは反対方向へ。車を停めた場所へ戻ります。

090102-32

この通りは高砂通りと言って、かつてはこのあたりは人形町と呼ばれていました。
人形町というだけあって、古くからの人形店が並びます。

090102-34

車に乗り込んで、いよいよ出発です。
それにしても、どうしてリュウがつよさんの隣に並んでるの?
座っているのは後ろのシートなのに!

090102-35

高速に乗ってすぐ、諏訪湖SAで休憩を取りました。
つよさんがトイレに行っているあいだ探索していると、温泉を見つけました。
高速で唯一の温泉だそうです。お風呂のあるSAは足柄SAなど、他にもあるようですが。
結構人が入っているようでした。見ているあいだにも、女性が3人入っていきました。

090102-36

さっき通りかかったペットホッとエリアが気になったので体験してみることに。
犬連れでも中に入って暖かい場所で少し寛げるようになっていました。

中にはミニチュアダックスちゃんがいたのですが、とても大人しくて騒いだり飛び跳ねたりせず、お互い知らん顔ができていたので、それほど狭いスペースではなかったのですが、犬同士にもストレスはあまりなかったように思います。
もう少し広いと本当はもっといいのだけれど・・・

090102-37

ペレットストーブというのが設置されていました。
ペレットは製材の木くずや流木などを粉にして、水分を飛ばして固め、粒状にした成形燃料のことだそうです。このストーブだとFF式で室内の空気が汚れないので、換気の必要がなく、うちの実家のような寒いところにはぴったりな気がします。薪ストーブも風情があっていいのですが、いかんせん、薪割りやら煙突掃除やら面倒も多く、男手のない家には少々不便。幸い実家には妹の旦那さまはじめ、輝さんの友人知人が入れ替わり立ち替わり面倒を見に来てくださっているので、今のところは何とかなっているのですが。
ペレットストーブならボタンひとつで着火するし、タイマーもついているし、まあ煙突掃除は免れないけれど、薪よりは灰がつく率も低いようだから、頻度も減るでしょう。これは輝さんに教えてあげなくちゃ!

090102-38

さて、また車に乗り込みました。
リュウはしばらく経つと眠くなったらしく、私の腕をあご乗せ台にして眠ってしまいました。

090102-39

双葉SAに到着。
リュウが車に酔うので、小刻みに休憩を取っていますが、最近はつよさんに車で連れ出してもらっているせいか、以前よりずっと車に強くなったみたい!

090102-40

双葉でちょっと食べるものを買っていると、ガラスケースの中の印伝に目が留まりました。
そう言えば甲府印伝って有名だったのよね・・・
本当はもっとちゃんとしたのがほしいのだけれど、手はじめに使うにはお手ごろなお値段のものがいくつかあったので、小銭入れを買いました。今まで使っていたものはもう10年経っていて、かなりくたびれてきたし、構造上、時々隙間から小銭が落っこちてしまうし。買い替えにはちょうどいいかな。

つよさんとリュウは車に戻って待っていました。

090102-41

またしばらく走って談合坂SAへ。
どうやらこの先が少し渋滞しているようなので、ひと休みしていきます。

090102-42

飲み物を買って、トイレへ行って、車に戻る途中で、本物のバセンジーに行き会いました。
リュウは毛並みや形には秋田か何か日本の犬の血が濃厚ですが、色はそっくりでした。
顔の真ん中に白いラインが入って鼻の周りが白く、脚は白いソックスを履き、尻尾の先と首の後ろが白いところなんて、本当にそっくり。やっぱりちょっとはバセンジーの血が入っていそうです。

カップ販売のコーヒーなどは、最近ふたが付いている自販機が多いのですが、ここではふたが付いていなかったので、つよさんは一気にコーヒーを飲み干しました。

090102-43

リュウ、相変わらず前に出ています・・・
明らかに私より前にいますよね。どゆこと?

090102-44

このあと、やはり少し渋滞していましたが、思ったほどでもなく、ギリギリ初詣ができました。
いつもは神社へ行くので、パンパン!とやらないお寺の初詣はちょっと新鮮な気分でした。

090102-45

でも、ここで引いたおみくじが最悪でした・・・
ふたりとも凶が出てしまいました・・・
そんなわけで、木に結び付けて無事をお願いしてきました。

090102-46

つよさんが厄年だからって厄除けのお寺に参ったのですが、おみくじ引かなきゃよかった・・・

090102-47

お寺へ行くときにはまだ開いていた参道沿いの屋台が、次々とたたまれているところで、なんとな~く淋しい雰囲気・・・
明るい時間にもう一度、初詣をやり直したい気分・・・
でも、駐車場の料金を払わずに済んだのはラッキーかしら?

090102-48

今回はリュウにとっては車で最高の遠出。
それに変な犬たちともご対面しなくちゃならなかったり、子供もいっぱいいたりで、疲れるばっかりの旅になってしまった気がします。
リュウ、ごめんね・・・

すっかりお疲れのリュウ。

090102-49

ほどなくして、ちっちゃく丸まって眠ってしまいました。

090102-50

お布団を敷いたつよさんが、リュウを呼びにいきました。

090102-51

おやすみのちゅーをしています。

090102-52

う~ん・・・でも、やっぱり枕をクッションと勘違いしているらしい・・・
あんまりいただけない感じだけど、しょうがないか。

090102-53

松本には、本当はもっとリュウが喜ぶような場所もいっぱいあるんだよ。
今回は時間がなかったから行かれなかったけれど、今度ゆっくり時間があるときに、絶対に行こうね!





スポンサーサイト
  1. 2009/01/02(金) 23:40:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年1月2日金曜日 朝~午前

ECRUで立ち話

まゆです。こんにちは。

夕べは確かにリュウの顔は私の顔の横にあったのですが、早い時間に目が覚めてふと見ると、それが尻尾に代わっていました。
そして6時ごろ見たときには尻尾が見えなくなっていたので探したら、お布団の中に潜ってしまっていました。
いよいよ起きようと思って見ると、尻尾は更に奥まっていて、私の足元のあたりでちらりと見えました。
お布団から出て、反対側の足元の方から覗いて、ようやくリュウの顔を見ることができました。
いつの間に反対方向を向いたんだろう・・・?

090102-1

「リュウ、お散歩に行くよ」と声を掛けたのですが、リュウはなかなかお布団から出てこようとしませんでした。
松本は温暖化の影響で私が住んでいた頃に比べたら、格段に暖かくなったとは思うけれど、それでも東京に比べたらぐっと冷え込むので、毛皮を着ているリュウにも寒かったようです。

でも、ようやく支度をして、つよさんと3人で出掛けました。

090102-2

今日は、昨日の夕方のお散歩で輝さんとトトロと歩いたコースを行ってみることにしました。

090102-3

昨日は公園やプールの周りをぐるりと一周したのですが、今日はもう少し先まで足を延ばします。

090102-4

この塀のところで、塀になすりつけようとしているかのような位置で、リュウはうんぴーをしました。
塀にくっつかないようにキャッチするのに苦労しました汗
たぶん、できるだけ隠そうとしているのでしょうね。知らない場所だと余計に隠す傾向になる気がします。
この塀の向こうは法務局。
バックの山並みの一番右の、頂上が少し平らになっているあたりが美ヶ原です。

090102-5

昨日は公園の方へ行くのに左に曲がった道を右に曲がり、住宅街に入っていきました。
私が高校に通っていたころの通学路です。

090102-6

住宅街をぐるりと周って、同じ角に戻ってきました。
小さな川が流れているのですが、リュウは川の脇に入っていこうとしていました。

090102-7

公園の方へまっすぐ進んでいくと、かつて桜の並木のあった土手の名残がありました。
リュウはリードが長いのをいいことに、すたこらさっさと上っていきました。

090102-8

でも、誰もついてきていないのを見ると、慌てて戻ってきたリュウ。

090102-9

その先にテニスコートがあって、それからちょっとしたグラウンドがあります。
このグラウンドで町内のお祭りやら、様々な行事が催されます。
リュウはここでつよさんと一緒にたくさん走りました。

090102-10

グラウンドを突っ切って、反対側の出口に向かう途中で、全商品50円の自動販売機を見つけました。
つよさん、試しに缶コーヒーブラックというのを買ってみましたよ。
すっきりとした味だと言っていました。
でも、なんで50円なのかしらね。

090102-11

リュウはちょっとした草むらがあると、すぐにクンクンしていました。

090102-12

実家のすぐ近くに、ECRUという友人のあけちゃんがやっているパン屋さんがあります。
天然酵母を使ったおいしいパンで評判のお店。
まだパンの勉強中に松戸にあるZopfというパン屋さんと知り合い、共通するこだわりの深さから、様々なアドバイスをもらったり、レシピを分けていただいた、という話を聞いたことがあります。
でも、パンは生き物なので、ECRUのパンはあけちゃんのパン、あけちゃんの味。
いつ食べてもおいしい、私の大好きなパン屋さんです。

今日はクリスマスに食べたシュトーレンを、もうひとつ食べたいということで取っておいてもらったものを
引き取りにいきました。

090102-13

リュウがシュトーレンの入った袋に鼻を寄せていました。
この袋の中には、あけちゃんからのプレゼントのラスクもいっぱい入っていました。
ECRUの美味しいパンで作ったラスクは、また格別においしくて、私の大好物です。

090102-14

年に1回か2回しか会えないので、積もる話が尽きず、結構長い立ち話になってしまいました。
あけちゃんは元々は輝さんのお友達なのですが、私と同い年で話も合って、いつの間にやら私ともお友達に。独身の頃はまだパンの修行中のあけちゃんが、勉強をしに上京してきたときに、私の部屋に泊まってくれたりしたこともありましたっけ。懐かしいです。

大人しく待っていてくれたリュウへ、もぐもぐチーズのご褒美。
「食べる?」と聞いたら、しばらく神妙にしていたリュウでしたが・・・

090102-15

「くださいですよ」
090102-16

ぱくっとひと口で食べてしまいました。

うれしくて鼻を膨らませているあいだに、ちょっと看板犬風な写真をパチリ。

090102-17

花壇はうちの輝さんが担当ということで、こちらも記念にパチリ。
なかなかかわいくできています。

090102-18

表通りに面した絵本屋さん「小さいおうち」の裏手を回ると、こんなかわいいパン屋さん「ECRU」があります。
もし松本までいらっしゃることがおありでしたら、ぜひ足を運んでみてください。
左のメッセージボックスからメールをくださいましたら、詳しい情報をお知らせしますよ!

090102-19

実家のトトロはあけちゃんのところのパパママシーズーから生まれた子なのですが、パパシーズーが亡くなってから、新たにトイプードルを迎えたというのは話には聞いていたのですが、今日初めて会うことができました。

「リュウくん、プーだよ」
090102-20

まだ8ヶ月だそうです。
プーは下がりかけているリュウの尻尾を押し上げるように、無理やり匂いを嗅ぎにいって、このあとリュウにこっぴどく叱られました。

090102-21

さて、あけちゃんと別れて家に戻ってきました。
既にお雑煮が待っていました。

090102-22

少しするとリュウはヘタレて、つよさんの膝にあごを投げ出していました。

090102-23

ちゃんとご紹介していませんでしたが、トトロです。
今8歳の女の子です。
あけちゃんの家にお母さん犬がいて、たま~に会ったりしているようです。

090102-24

鼻ペチャ同士のちゅー。

090102-25

そろそろ東京へ帰るので、リュウも輝さんにご挨拶しました。

090102-26

輝さんとトトロがお見送りをしてくれました。

090102-27

いつも初詣に行く四柱神社へ行って、それからお土産を買って帰ることに。
長くなったので、続きは次の記事に書きますね!




  1. 2009/01/02(金) 12:17:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。