つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年1月25日日曜日 朝~夜

リュウのペット

まゆです。こんにちは。

朝起きると、リュウの姿がありませんでした。

090125-1

あれれ?と思ってお布団をめくってみたら・・・

090125-2

いました。

「お散歩に行くよ」と言うと、ようやくのそのそと這い出してきたリュウ。

090125-3

今日はいつもと反対方向へ。
大きい通りを渡ったあと、大きい通り沿いの遊歩道になったところを歩きました。

090125-4

公園を突っ切って、サイクリング遊歩道へ。

090125-5

トコトコと進みます。

090125-6

さっそくうんぴーの場所を物色。

090125-7

リュウは、私がうんぴーの後始末をしているあいだ、お座りをして待っていてくれました。

090125-8

遊歩道をまっすぐ行くと川に突き当たります。
道を曲がって住宅のあいだを通って、家々に囲まれた小さなお砂場公園へ。
最近、リュウのお気に入りの公園です。

090125-9

お砂場公園で思う存分クンクンしたあと、公園を出て少し歩くと、何だかお洒落?な水玉パイロンが転がっていました。
リュウ、最初は怖がって近寄ろうとしなかったのですが、なんだろう?と興味はある様子。

090125-10

そのうち、へっぴり腰になりながら近寄っていきました。

090125-11

「なあんだ・・・これか」
090125-12

いつもはこのあと、すぐ近くのワン太くん公園へ立ち寄ることが多いのですが、今日はこのまままっすぐ家へ帰りました。

090125-13

朝ごはんを食べたあとのリュウ。
和室に寝転がって食休み?

090125-14

私が「犬遊びしよう!」と誘うと乗ってきました。

090125-15

立ち上がったり・・・

090125-16

かじったり。

090125-17

これは空中キャッチをしようと、宙を舞う犬のぬいぐるみを凝視しているところですが・・・たいていキャッチに失敗します汗

090125-18

このくらいの高さなら・・・

090125-19

跳びつきます!
目が真剣!

090125-20

「はあ~、ボクちょっとつかれた・・・」
090125-21

そろそろ出掛ける時間。
その前に、また宝探し用のおやつの用意をしておきました。

090125-22

リュウはさっそく見つけて宝探しを始めようとしていました。

リュウ、リュウ!
宝探しはお留守番のときに、ゆっくりやったらいいよ。
その前に、これ食べる?

090125-23

昨日、これが最後、と言っていたチーズトリーツがまだひとつだけ残っていました。
リュウが食べているあいだ「お留守番、お願いね」と頭を撫でました。

さて、今日はつよママの家で晩御飯の日。
仕事から帰った私を、つよさんとリュウが駅まで車で迎えに来てくれました。

090125-24

リュウのお散歩がまだだったので、つよさんは荷物を置きにつよママ宅へ、私がリュウとお散歩へ。

090125-25

1本裏側に公園があるというのでそちらへ行ってみたのですが、公園は見つからないわ、リュウは「つよさん、つよさん~!」と、つよさんが行った方向へ行きたがるわ、仕方なく元の駐車場へ戻ってきました。
リュウ、車の中を覗き込むように、少し背伸びをする感じで、横歩きしながらピョコピョコと歩いていて、まるでひげダンスのようでした。

090125-26

つよさん、いないねえ。

まだひげダンスの名残りのある歩き方してました・・・

090125-27

一旦つよママの家へ行くと、つよさんも一緒にお散歩に行ってくれることになりました。

090125-28

親子だねえ。
この路地に、つよさんの幼馴染の家がいっぱいあります。
みんな、こんなに近くに住んでいたんだ・・・汗

090125-29

つよさんの言っていた公園に到着すると、リュウはバドミントンのシャトルを見つけました。
ちゃんと水鳥の羽でできているシャトルです。

090125-30

鳥好きのリュウ、ガブガブと羽のところをかじっていましたが、かじり心地が悪かったらしく、すぐにやめていました。

090125-31

近くの空地で、つよさんと追いかけっこ。

090125-32

つよママの家に戻ると、今度は私と犬遊びをしました。

090125-33

リュウ、まるで弟のように、犬のぬいぐるみを背負っていました。

090125-34

リュウはさっさとごはんを食べてしまうと、退屈そうに腹ばいになっていました。
なんか変な格好だね・・・

090125-35

一番、何かくれそうな人のところへ移動したリュウ。

090125-36

つよさんの脇へ移動しても、つよママの手をじ~っと凝視していました。

090125-37

つよさんがゴロンと横になると、リュウも真似してゴロン。

090125-38

夜も更けてきました。
そろそろ帰ろうか。
リュウが犬のぬいぐるみをほったらかしにしていたので、つよママが「ほら、リュウちゃんのペット、忘れないで」と言いました。
な~る~ほ~ど~!
この犬のぬいぐるみ、リュウのペットだったのね!

090125-39

リュウ、車の乗り方がぐっと上手になりました。
そのうち、私もリュウを乗せてひとりで運転できるようになりたいなあ。
近場ならなんとかなるものの・・・遠い場所はまだ少し不安。

090125-40

和室に入っていったリュウが何かをくわえていたので、あとからくっついていって見ると・・・
くわえていたのは骨ガムでした。

「みたなー」
090125-41

今日はちょっと怖い顔のリュウで締めくくりです。
長々とお疲れさまでした!




スポンサーサイト
  1. 2009/01/25(日) 23:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0