つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年1月30日金曜日 朝~夜

甘あまデー

まゆです。こんにちは。

今日は私が朝から外での仕事だったのですが、つよさんがお休みということで、リュウはまたまた長いお留守番を免れました。
神さま、どうもありがとう!

そんなわけで、朝のお散歩はつよさんと一緒に。
つよさんの目が覚めるのを待っているリュウ。

090130-1

つよさん、ようやく目が覚めたようです。着替えも済ませていざお散歩へ!いつもリュウがちゅーに夢中になっている隙に、ハーネスの装着をするそうです。

090130-2

ここからは、もう誰が撮った写真かおわかりですよね。

090130-3

今日は朝から雨。以前は雨の日には住宅街コースが多かったのですが、このところ雨でも関係なく遊歩道へ向かうリュウです。

090130-4

しかも、ブルーベリー畑の脇道にも立ち寄ったようです。ここは土なので雨が降ると足がドロドロになります。でも、入口でちょこっと匂いを嗅いだだけのようでした。

090130-5

遊歩道に到着。お友達は誰もいなかったのかな?

090130-6

リュウ、うんぴーもせずに「ボク、かえる」と言ったそうです。

090130-7

つよさんがリュウの濡れた身体を拭いてくれたのですが、拭きが足りなかったので、足の裏を拭いているあいだに、私がもう一度身体の方を拭きました。
何だか試合中のボクシング選手みたいでしたよ。

090130-8

帰ってくるなりふたりで和室へ行って、取っ組み合いを始めました。
つよさんがこれからまた寝るというので、お布団敷きっぱなし・・・

090130-9

リュウの頭突きを食らったらしく、つよさんはちょっと痛がっていました。

「つよさん、だいじょぶですか?」

090130-10

リュウ、私はこれからお仕事に行ってくるからね。

090130-11

「いいですよ。ボクにはつよさんがいるから」

090130-12

この写真はお昼少し前のもの。
こんな時間まで寝ていたのでしょうか???

090130-13

リュウ、コロンの真似をしています。
う~ん・・・コロンの方がかわいい気がする・・・

090130-14

っていうか、リュウ、ちょっと太ったかな?
みなさん、どう思われます?
なんかこの写真、ちょっとコーギーみたいだね。

日中何をやっていたか知りませんが、もう午後のお散歩の写真になっていました。
車で大きい公園まで出掛けたそうです。

090130-15

でも、運悪く雨が一番激しく降っているときだったらしく、リュウはすぐに「ボク、やだです、かえるです」ってなってしまったそうです。
またしてもうんぴーなし。

090130-16

お散歩の写真が1枚だけって、初めてかもしれないですね。

さて、仕事を終えて帰宅すると、つよさんが夕ごはんを作ってくれていました。
「なんかさー、デザートばっかりになっちゃったんだー」とつよさん。
テーブルの真ん中のオレンジのお皿に乗っているのがデザートのアップルパイ。

090130-17

そう言えば、昼間つよさんから「小麦粉かきまわしたいんだけど、バーミックスの歯はどこにある?」なんて訳のわからない電話がかかってきていたんでしたっけ・・・。
一体何をするつもりかとちらっと思ったのですが、仕事中だったので用件だけ話して電話を切ってしまい、その後はそのことをすっかり忘れていたんです。
日中、何をやっていたのかが、これで判明しました。

つよさんが作ってくれた鶏のささみのソテーとつけ合わせのお野菜をいただきました。
つけ合わせお野菜は私の本棚から見つけ出したパトリス・ジュリアンさんのお料理本に「おいしい野菜は塩茹でしただけで充分」と書いてあったとかで、本当にただの塩茹ででしたが、とってもおいしかったです。
リュウ、終始つよさんに張り付いていました。

090130-18

アップルパイを食べる段になると、身体を乗り出してきましたよ!
「おいしそーですー」

090130-19

おいしいよ!
アップルパイは何を見ながら作ったのかと思ったら、同じく本棚から発掘した、藤野真紀子さんのお菓子本を見たのだそうです。
よくあの本で作る気になったわね!って私は叫びました。「面倒臭いって思わなかった?」と聞いたら、「いいや」って・・・つよさん、あなた、絶対私よりお料理やお菓子作りに向いてると思うわ!

「そんなことより、ボクにもくださいです・・・」
090130-20

うーん、それはどうかな・・・

「つよさんなら、くれるですよね?」
090130-21

「きっとくれるです」
090130-22

「きっと、きっと・・・」
090130-23

リュウ、自主的にどんどん沈んでいきました。

さて、私はこんな日に限ってドーナツ4個入りボックスというのを買ってきてしまっていました。
仕事先の最寄駅構内にニューヨークドーナッツプラントというお店があって、以前からずっと気になってはいたのですが、いっつも人がものすごく並んでいて買う気になれなかったんです。でも今日は雨のせいなのか、お店はガラガラ。それでふと思い立って買ってきてしまったというわけです。

アップルパイを食べたあとで、ドーナツもふたりで1個を半分分けして食べました。
アップルパイも全部じゃないですよ、ほんのひと切れです。
私は甘いもの大好きだから至福のときだったけれど、これは太るわねー。
リュウは甘い香りをプンプン嗅がされて、でも実際にはありつけず、ちょっとかわいそうだったかもしれません。
夜はいつものようにつよさんとお布団へ。
覗きに行ったら・・・

090130-24

リュウ、マッチ売りの少女みたいだね!

今度、さつまいもとかかぼちゃとかで、リュウが食べられるスイーツでも研究しようかな・・・。
いや、その役はつよさんが適任かも!と思った今日なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 23:56:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。