つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボクのきょうだい

コロンに家族が見つかったそうです。
みなさま、どうもありがとうございました!

2009・02・06







リュウです。こんにちは。

ボクのきょうだいで、このあいだまで土手にいたコロンが、ボクも卒業した『幸せの703号室』で、里親さんをぼしゅうしています。

コロン、ボクによくにてるって。つよさんも、まゆさんも言ってます。
でも、ボクよりやさしいみたい。

ボクみたいに、コロンもはやく家族といっしょにくらせるひが、くるといいのにな。

コロン



まゆです。こんにちは。

リュウの兄弟で、やはり最近まで土手暮らしをしていたコロンが、家族の募集を始めました。
ここをご覧くださっている方々は、703号室からの方が多いと思うのですが、僅かながら私の友人、知人も訪れてくださっているようですので、コロンの家族が見つかるまで、この記事をトップに置かせていただきますね!

「コロンを家族に迎えたい」という方は、上記、もしくは左上のバナーをクリックしてください。
コロンを保護されている『幸せの703号室』にジャンプします。
もしくは、『いつでも里親募集中』から、メールを送ることができます。

『いつでも里親募集中』の説明の中に、703号室のハハさまが書いたこのような文章がありました。

我が家には多数の先住犬がおりますが、先住犬がエレベーターに乗り遅れそうになると、コロンは先にエレベーターに乗り込んだにも関わらず、一旦外へ出て先住犬を先に譲り、自分は後から入って来ます。

又ある時、先住犬のカットをしていたら、先住犬がとても嫌がったのを見て、コロンが私の持つハサミの前に現れ、そこから一歩も動こうとせず、先住犬を逃がしてやる事もありました。


先日、コロンに会いに行ったときにも、コロンの優しさを目の当たりにすることがありました。
ドッグランでコロンの、そしてリュウとも兄弟のナナちゃんが、他の犬にしつこく追い掛け回されていたときのこと。
コロンはその犬に向かっていって、撃退していたんですよ。
パッと見はリュウが兄貴分でコロンが弟分のように見えますが、実のところはコロンが懐の深い親分肌の兄貴分なのではないか・・・と、私は密かに思っています。

本当に素敵なコロンです。
家族になられた方は、きっと言葉にし尽くせない、たくさんの暖かさや優しさやしあわせを感じることと思います。

どうか、コロンに早く、コロンをう~んと大切にしてくださる家族が見つかりますように!!!



2009・01・28



  1. 2009/02/06(金) 23:59:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009年2月6日金曜日 朝~夜

夕方のお腹キュルキュル

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウ。

090206-1

お散歩に出ようとしたら、つよさんも仕事に出掛けるというので、朝のお見送りをしました。
ひと足先にバイクのところで準備していたつよさんが、出掛ける直前に間に合いました。

「リュウ、行ってくるよ」「いってらっしゃいです」
090206-2

リュウはつよさんを見送っても、以前のように追いかけて走ったりはしなくなりました。

090206-3

つよさんの姿がほとんど見えなくなると、自分もお散歩に出発する気持ちになったようです。
つよさんのバイクと同じ方向へ歩きだし、大きな通りに出る少し手前にある草むら駐車場へ行きました。

090206-4

草むら駐車場でしばらくクンクンしたあと、今度は大きい通りに沿って少し歩いたリュウ。

090206-5

途中にリュウが爪切りをしてもらうペットショップがあるのですが、リュウは今日もその入口で立ち止まり、中をまじまじと覗きこんでいました。
そしてクンクン。いろいろなわんこの匂いがするのかな?

090206-6

大きい通りで信号待ち。

090206-7

草むら駐車場コースの場合はたいていそうなのですが、今日もワン太くん公園へ行くつもりのようです。

090206-8

ワン太くん公園へ向かうまっすぐな住宅街の道で、「待て」の練習をしてみました。
「待て」と言っても、ダラダラ歩いてしまっていたので、ピタっと止まれたらご褒美のボーロを1個。
それができるようになったら、「よし」と言うまで動かない練習。
公園へ行くまでのあいだに、だいぶ上手にできるようになりました。

そんなことをしながらワン太くん公園に到着したのですが、公園には誰もいませんでした。

090206-9

リュウはいつものように、公園の隅っこをクンクンしながらぐるりと回りました。

090206-10

普段は誰かが途中で来たりするのですが、今日は終始誰も入ってきませんでした。

090206-11

リュウはクンクンしながら公園の外へ出て、外のフェンス周りもしばらくクンクンしていました。

090206-12

ようやく帰る気になったリュウ。

090206-13

幼稚園通りを歩きながら、また「待て」の練習をしてみました。
リュウがツツーっと前に出て歩き、私のリードが伸びきる寸前で「待て」と言うと、ピタリとその場で止まれるようになりました。
それから私がリュウに向かって歩き出すと、最初はリュウも一緒に歩きだしてしまったのですが、私が「よし」と言うまで待てるようになりました。
少し練習しただけで、上手にできるようになったね!と褒めると、リュウはとっても嬉しそうな、そして得意げな顔で私を見上げていました。

幼稚園を行き過ぎて、団地と、その団地の小さな公園のあいだの道を曲がったリュウ。

090206-14

そのまままっすぐ行くと、以前つよさんと3人で行ったイタリアンレストランの駐車場があります。
褒められてウハウハしていたリュウと、駐車場まで走っていきました。
それからイタリアンレストランの隣にあるお好み焼きのお店のあいだを通って、お好み焼きのお店の店先のたぬきにご挨拶。

090206-15

大きい通りに出て、通り沿いに歩いていきました。

090206-16

「ボク、またここにいきたいなー」
090206-17

えっ!ほんと?

家の前まで来ると、お向かいのマンションの2階のベランダのあたりから、変な物音が聞こえました。

「なんのおとだろう?」
090206-18

見ると、ベランダの手すりを歩くカラスが1羽。。
時々手すりを突くので、その音が響いていたのでした。

さて、家に戻って朝ごはんを食べ終えると、リュウはリビングのソファの上でお公家くんになっていました。

090206-19

今日は朝から仕事に出掛ける日ですが、準備が整ったので、出掛けるまでのあいだリュウと遊ぶことに。

090206-20

でも、ワンパターン過ぎたのか、犬遊びには全然興味を示さなかったリュウ。

なんだ~、遊ばないのぉ?
ちょっと私はしょぼくれたよ・・・

それよりリュウは、私がテーブルの上に置いたおやつの方が気になる様子。

090206-21

「くださいですよ」
090206-22

ボーロをもらって1個食べたリュウですが、まだまだ気になるテーブルの上。

「まだにおいがするですよー」
090206-23

リュウの鼻からおやつを守るのは至難の技。

テーブルの上のおやつは、お留守番の最中に見つけ出せるように、ちょっとした場所何ヶ所かに隠して置いてきました。

さてさて、今日はつよさんがいつもより少し早く帰ってきて、リュウを夕方のお散歩に連れ出してくれたようです。

090206-24

いつもの遊歩道。リュウは家を出てから遊歩道まで、つよさんを引っ張るようにしてずっと小走りだったそうです。

090206-25

こんな日はたいてい草を食べたがるリュウ。今日もそうだったとかで、お腹もキュルキュル鳴っていたそうです。つよさんは早々に草むらを出てきたようです。

090206-26

でも、古い写真データをそのままにしていたので、保存用のスペースがなくなってしまったらしく、お散歩の様子は3枚しか撮ってありませんでした
つよさん、もうちょっと撮りたかったみたいです。

家に帰ってくると、リュウの足を拭いてすぐに食パンをほんの少し与えてみると、すぐにお腹のキュルキュルが止まったそうです。

夕方にお腹キュルキュルは初めてだね。
それにしても、ごはんの量は変わっていないのに、どうしてかしら・・・?

夕ごはんのあとは、クッションの上で寛いでいたリュウですが、このところこんな風に犬のぬいぐるみにあごを乗せることが多いんです。気持ちいいのかな。

090206-27

晩酌をしていたつよさんに張り付いているうちに、何か楽しい気分にでもなったのか、鼻が膨らんでしまったリュウ。

090206-28

つよさんに少し遊んでもらって、いつものようにつよさんと一緒に寝床に入っていました。

090206-29

今日はニンゲン的な寝方だね!

090206-30

さて、今までずっと朝だけだったリュウのキュルキュル、遂に夕方も鳴るようになってしまいました。
またしばらく私の試行錯誤が続きそうです。





  1. 2009/02/06(金) 23:50:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月5日木曜日 朝~夜

リュウは家族

まゆです。こんにちは。

今朝6時ごろ、つよさんが仕事から帰ってきました。
丸2日、ほとんど寝ずに仕事をしていたつよさん、ようやく爆睡できます。
なのにリュウ、お散歩に行くと言ったら、「つよさんもいくですよー」と、しつこく誘いまくっていました。

090205-1

リュウ、つよさんは全然寝てないの。
かわいそうだから、少し寝かせてあげようね。

ようやく納得して(というか、諦めて?)くれて、お散歩に出発できました。
相も変わらず草むらです。

090205-2

最初は誰もいなかった草むらですが、すぐにシーズーのチャッピーとシュナちゃんと、初めて見かけるパピヨンがやってきました。

090205-3

リュウは相変わらず、みんなのところへは行かず。
ひとりで気ままにクンクンしていたら、チャッピーが近くにやってきました。

090205-4

チャッピーは年を取ってきて、急に最近になって脚が悪くなってしまったそうで、後ろ足を引きずって歩くので、爪が削れないように靴下を履いていました。
歩くのが大変なのに、お外が大好きでお散歩が大好きなチャッピー、がんばって、もっともっとお散歩を楽しもうね!
シュナちゃんもやってくると、いつもはほとんど知らん顔のリュウが、珍しく自分からご挨拶に行っていました。

090205-5

うんぴーをしたあと、シュナちゃんに「遊ぼう~!」と誘ったりもしていましたよ。
珍しい~!!!

しばらくみんなと過ごして、帰ることにしたリュウ。
こんな短いお散歩で、もういいの?

「つよさんがいるから、かえるですよ」
090205-6

マンションのポーチのところでくるりと方向転換して、こちらを見上げていました。

090205-7

家に帰りつくと、すぐさまつよさんの寝ているお布団へ。
つよさんを見守るようにお布団の上に座っていました。

090205-8

ごはんを食べ終えると、本格的につよさんにつきあうことにしたようです。

090205-9

私は海岸オフィスのS氏から、突然スカイプで話しかけられ、今日の午後に仕上げねばならない企画書を一緒に作ってくれと言われ、それにかかりきりになっていました。
そして3時間後・・・

090205-10

行き倒れているみたいな格好!と思って回りこんで見ると・・・

090205-11

寝ているような、寝ていないような、変な格好のリュウがいました・・・
つよさん、まだまだ起きそうにありません。
昨日届いたおいしいさつまいも、さっそく蒸かしたのでおやつに食べることに。
リュウも食べる?

090205-12

おやつに呼ばれてからは、しばらく私と一緒にいたリュウでしたが、そのうちつよさんが起きてきて、リュウとお散歩に行くと言い出しました。

090205-13

お散歩に行くにはまだ時間が早いけれど、きっとどこか遊べるところへ行くつもりかな?
つよさんにカメラを渡して、バトンタッチ。

090205-14

ほら!やっぱり車に乗り込んでいます。
リュウったら、甘えん坊みたいにつよさんの肩にあごを乗せていて、ちょっとかわいいな♪

090205-15

車に乗ってどこへ行ったのかと思ったら、ドッグランもある大きな公園でした。

090205-16

お花の匂いを嗅ぐリュウ

090205-17

いっぱいクンクンもしたようです。

090205-18

少し広い場所に来て、リュウは更に長いリードに替えてもらい、本格的に遊んだそうです。

090205-19

そういえば、出掛けるときに「凛ちゃんのママからもらった、長いリードはどこ?」なんて言ってたものね!
ボールを持って行って、追いかけて追いかけて、たっくさん走ったリュウ。

090205-20

ちょっと休憩中。

090205-21

途中でクンクンタイムも入れて・・・

090205-22

でも、また走ったようですよ!
リュウ、嬉しそう。

090205-23

ボールキャッチに失敗?

090205-24

いっぱい、いっぱい走ったリュウ・・・

090205-25

珍しく、お水を飲んだそうです。
自分から水道のあるところへ行ったとか。

090205-26

そして、またボールを追いかけて走って・・・

090205-27

ボール、GET!

090205-28

「あはははは!」
090205-29

と笑っているみたいなリュウ。
またお水を飲んで。

090205-30

今日は何度もお水を飲んだそうです。
どれだけ走ったかっていう感じね!

この公園は広~いので、こんな場所や・・・

090205-31

こんな場所も。

090205-32

いっぱい歩いたリュウ。

090205-33

今日、私は友人と3人で新年会の予定でした。本当は忘年会をするつもりだったのですが、私が暮れにあまりに忙しかったため、新年会になってしまったのでした。
そろそろ出掛けないと・・・と思っていたところへ、ようやくつよさんとリュウが帰ってきました。

090205-34

私が出掛けて少し経ったところ。

「はあ~、まゆさん、いっちゃったか・・・さみしいな・・・」
090205-35

な~んて、思っていたかどうか。

おやおや?つよさんったら、またしてもリュウを外に連れ出したようですが・・・一体どこへ?

090205-36

聞いたら、商店街の焼鳥屋さんへ行ったそうです。
カウンターだけの小さな店で、店先で持ち帰り用にも焼いてくれるんです。

さて、これは夜10時半頃のリュウ。
すっかり眠っているもよう。
散々走ったのだものね。疲れて当たり前。

090205-37

でも、私が帰宅すると、つよさんはイビキを轟かせながら寝ていましたが、リュウはちゃんと起きてきて、お出迎えしてくれました。
犬をくわえて・・・

090205-38

しかも、その犬をくわえたまま私の顔を舐めようとしていて、舐められない、どうしよう!!!って、ちょっとパニックになっていました。笑えました。

090205-39

今日会った友達に、「年賀状の写真を見てうちの旦那さんが、リュウくんはペットじゃなくて、本当に家族だねって言ってたよ」と言われました。
そうよ、リュウは家族だもの。
リュウもそう思ってくれているかな~。だったら嬉しいけれど。






  1. 2009/02/05(木) 23:23:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月4日水曜日 朝~夜

笑顔再び

朝の5時半ごろ、つよさんが仕事から帰ってきました。
私もリュウもそれで目が覚めたのですが、ふたりともしばらくお布団の中でまどろんでいました。

090204-1

つよさん、シャワーを浴びて、着替えて、朝ごはん(ん?つよさんにしたら夜ごはん?)を食べて、またすぐに出掛けるそうです。
リュウは朝ごはんを食べるつよさんに張り付いていました。

090204-2

私が「リュウ、お散歩だよ!」と何度声を掛けても、リュウはつよさんに訴える目を向けてばかり。

090204-3

そしてとうとう「くださいですよ」と手が出てしまいました。

090204-4

それでもどうにかハーネスをつけてお散歩に連れ出すことに成功。

090204-5

リュウは今日も例の農家の敷地で立ち止まっていました。

090204-6

今日もこのまま遊歩道を歩いて、いつもの草むらコースかな?と思っていたのですが、違いました。
途中で遊歩道の手前の道を曲がって、草むらとは反対方向へ歩いていきました。

090204-7

その道の途中で、遊歩道に入れるところがあり、リュウはそこから遊歩道へ。

090204-8

大きい通りを渡って、公園までやってきました。でも、公園には入らずにすぐ脇のサイクリング遊歩道へ。

090204-9

この道はリュウのうんぴー指定場所のひとつ。今日も気持ちよく用を済ませ、どんどん歩いていきました。

090204-10

すると、途中で向こうからやってきたビーグルくんと遭遇。
オレンジのボールを大事そうにくわえて歩いていました。

090204-11

ビーグルくんのお母さんに撫でてもらったリュウ。

090204-12

ビーグルくんと別れて、またひたすらサイクリング遊歩道を川に向かって歩きました。

090204-13

川沿いの道とぶつかる角のところにトラックが停まっていました。
川沿いの道は交通量が多い割に道幅が狭いので、トラックの脇をすり抜けて歩くのは危険です。
なので、通りを渡って緑道になっているところを歩きました。

090204-14

途中でまた道を渡ってお砂場公園へ。

090204-15

お砂場公園でひとしきりクンクンすると、リュウは今度はどうしよう?というように、立ち止まってしばらくボーっとしていました。

090204-16

結局はいつもこのコースのときに立ち寄るワン太くん公園へ。
ワン太くん公園には、ドンくんの姿が。本当に久し振りです。

090204-17

でも、ドンくんは少し前にこの公園でリュウを見かけていたそうです。
楽しそうに遊んでいる子がいると思ったら、リュウくんだった、と言われました。
ドンくんはリュウにお尻の匂いを嗅がせてくれました。ありがとう!

090204-18

ドンくんとさよならしてからも、しばらく公園でウロウロしていたのですが、帰ることに。
今日も幼稚園通りを歩いて家に向かいました。

090204-19

さて、帰ってくるとごはんまでリビングのソファの上にいたリュウ・・・

090204-20

食べ終えると、私にくっついて納戸な仕事部屋にやってきたのはいいのですが、今日は私がダウンの日でした。
どうにも起きているのがしんどかったので、少しだけ寝ることに。
少しのつもりが、目が覚めたら午後もいい時間になっていました。

「まゆさん、よくねたですか?」
090204-21

リュウ、すっかりつまらなそうな顔になっていました。

やろうと思っていたことをバタバタと片付けているうちに、あっという間にお散歩の時間に。

リュウ、お待ちかねのお散歩だよ。

090204-22

夕方のお散歩はいつもの遊歩道へ。

090204-23

リュウはうんぴーをすると、また草むらの主みたいに一歩も動かなくなってしまいました。

090204-24

「リュウ、小さい公園へ行く?」
全然動きません。
「大きい公園だっていいのよ」
全然動きません。
「じゃあ、凛ちゃん公園に行こうか?」
やっぱりダメ
「それじゃあ、おうちに帰る?」
やっぱり突っ立ったまま。
う~ん、どうしようかしらね。じゃあ、凛ちゃんのおうちのところを通ってみようか?と言うと、ようやく歩きだしました。
凛ちゃんは窓から外を眺めていました。
ママさん、お買物にお出掛けかな?
リュウは凛ちゃんの家の前で少し鼻を鳴らして、また家に向かって歩いていきました。

090204-25

家に帰ってリュウの足を拭いていると、つよさんが仕事から帰ってきました。
ごはんを食べて、またすぐに仕事に出掛けるそうです。
そんな話をしていたら、玄関の呼び鈴が鳴りました。出てみてびっくり!なんと学生時代に親しくしていた友人が、当時一緒に住んでいた従姉妹のおっこちゃんでした。
私がリュウと小さい公園あたりで散歩をしているのを見かけて、声を掛けたかったけれど車に乗っていたので、友人に電話番号と住所を聞いてわざわざ訪ねてきてくれたのでした。
「どうしても会いたくなっちゃって」とおっこ。きゃ~、嬉しい!でも、よく私だってわかったわね!学生時代に一緒に遊んだことなんて、なかったのにね。
玄関で少し立ち話をしているあいだに、つよさんがしょっちゅう買物をしている作業服屋さんを経営していることが判明。世の中狭くて笑っちゃいます。

さて、おっこが帰ったあと、つよさんと夕ごはんを作って食べていると、リュウは自分のごはんをとっくに食べ終わり、こ~んな顔でソファの上に。

090204-26

私たちの視線に気づくと、ソファを下りてまたしてもつよさんに張り付いていました。
でも、今日は鼻を膨らませて、なんだか期待満々の顔です。

090204-27

だからと言って、何かもらえるわけもなく、つよさんはペロリとごはんを平らげると、仕事に出掛けてしまいました。

さあ、リュウ。ふたりになったから、思う存分遊ぼう!

090204-28

リュウを誘って和室へ行きました。
ここなら、リュウが足を滑らせる心配をせずに、思い切り遊べるのです。
今日も犬遊び。

090204-29

だんだん調子に乗ってきたリュウ、手まで使い始めましたよ。

090204-30

そして、しまいにはやっぱり笑顔になって犬を追い掛け回していました。

090204-31

GETした犬を取られまいとするときのリュウは、さっきの笑顔と同じ犬とは思えない、こんな顔になっちゃいますが。

090204-32

今日も結構長い時間、犬のぬいぐるみを追いかけて遊んだリュウ、「もういいよ」とばかりに、私の顔をベロベロと舐めてきました。
顔舐めの洗礼も受けたので、納戸な仕事部屋へ移動すると、リュウは和室に転がっていた犬のぬいぐるみをちゃんとくわえて、私と一緒に納戸な仕事部屋へやってきました。
そして、クッションの上で犬のぬいぐるみをかじって遊んでいました。
本当の本当にこのぬいぐるみがお気に入りのようです。

090204-33

私は今日中にやらねばならなかった仕事に、今ごろになって着手しました。
なんとか仕上げようと集中してやっていると、リュウはそのあいだにすっかり眠ってしまっていました。

090204-34

今日は脚をピーンと伸ばして、これまたかわいいわ。
親バカの私は、どんな姿で寝ていても、かわいい、かわいいと言ってしまいます。

090204-35

あまりにぐっすり寝ていたので、不要とは思いながらもリュウの上にバスタオルをかけてあげたのですが、仕事を終えて見やると、すっかり跳ね除けてしまっていました。

090204-36

しかも起きてるし。
唇のところがビロビロ~って、なんだかおかしな顔だわ。

リュウ、一緒につきあわせてしまってごめんね。
お仕事終わったから、今日は一緒に寝よう!

090204-37

お布団に入ってリュウを手招きすると、リュウは私にぴったりくっつくようにお布団に入り、私の腕にあごを乗せたのでした。

リュウと一緒に生活するまで、このしあわせを知らずにいた私。
至福の瞬間~!!!
リュウ、本当にうちに来てくれて、どうもありがとう!




  1. 2009/02/04(水) 23:50:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月3日火曜日 朝~夜

リュウが笑った!

まゆです。こんにちは。

今朝もなんだか昨日と同じような写真で始まりましたよ!

090203-1

でも、お散歩はいつもとは反対方向へ。

090203-2

やっぱりどうしても気になる農家の敷地。

090203-3

「ボク、もっとあっちまでいくですよ」
090203-4

やや!それはダメだから。人のおうちだから。ね!

仕方なく、リュウはまっすぐ歩いていって、遊歩道までやってきました。
今日はいつもの草むら方面へ行くようです。
遊歩道をお掃除しているおじさんに、朝のご挨拶をして通り過ぎました。
ところどころに掃いたものをかためて置いてあるから、蹴散らさないように気をつけて・・・

090203-5

いつもの遊歩道の入口近くまでくると、リュウは急に立ち止まってしまいました。
遊歩道の向こうから、お父さんが小さな男の子を連れて、ラジコンカーを操縦しながら歩いてきます。
リュウはどうやらそのラジコンカーが怖かったようです。
すれ違うときに「大丈夫だよ」と言いながら歩きました。

いつもの草むらに到着

090203-6

草むらの反対の入口から、ラブラドールのパールちゃん、アクアちゃん親子がやってくるのが見えました。

090203-7

娘のアクアちゃんは人懐こいので、私のところへやってきて、愛想を振りまいていきました。
アクアちゃんたちが行ってしまうと、今度はチャマくんがやってきたのですが、その頃になるとリュウは座りこんでしまっていました。

090203-8

最近はどうもこうやって、草むらで人待ち顔で座りこむことが多いリュウ。
でも、今日は割合すぐに立ち上がって、そのまま草むらをあとにしました。

090203-9

あれれれ?もういいの?もう帰るの?
「かえるですよ」
090203-10

今日は道に出てから、「ついて」の練習をやってみました。
リュウは私の方を時々見あげながら、私に歩調を合わせて上手に「ついて」で歩いてくれました。

090203-11

決めていた電柱のところまで来たところで、「よーし、上手にできたねー!」と褒めて、ポケットに忍ばせてあったチーズボーロをひと粒ご褒美にあげると、リュウは大喜びになって、わくわくと走り出しました。

090203-12

そのまま家まで走って帰ったのでした。

ごはんを食べたあと、リュウを犬遊びに誘ってみたのですが・・・

090203-13

15分ほど遊んだところで、ゴロンと横になってしまいました。

090203-14

今日はイレギュラーに海岸オフィスの仕事が入っていて、これから出掛けねばなりません。
着替えていると、リュウがさっそくファッションチェックにやってきました。

090203-15

私が鏡の前に立っているのを見て、今日がお留守番デーだと覚ったらしいリュウ、クッションもないのに納戸な仕事部屋の私の横で、床に寝そべっていました。

090203-16

ほら、ね。だからさっき遊ぼうって言ったんだよ。
もう一回遊ぼうよ。

090203-17

今度はリュウもさっきより熱心に犬のぬいぐるみを追いかけてはジャンプ。

090203-18

リュウ、楽しい?
リュウが笑ってる!リュウが笑ってるよ。

090203-19

リュウは何度も何度も犬のぬいぐるみに向かって跳びついていました。

090203-20

先日、撮った写真の整理をしていて、ふと最近リュウがあまり笑っていないことに気づきました。
ちょうどお留守番が増えた頃から笑顔が激減したような気がしていました。
お留守番のせいなのか、今の生活に慣れたせいなのか、両方なのか、もっと別の要因なのか・・・。
どうしたらもっとリュウが笑顔になれるかな・・・と考えていました。
お留守番の時間は、今のところはどうしても減らすことができない。だから、何か他の部分でできることをやってみよう。
今日はリュウのために30分以上の余裕時間を取って、徹底的にリュウと遊ぼうと思っていたんです。だからリュウがこんなに笑ってくれて、本当に嬉しい。

090203-21

リュウは遊んでいる途中で、ふっとリビングへ行ってしまいました。
あれ?と思ってくっついていくと・・・なんと!お水を飲んでいるではありませんか。

090203-22

リュウは家にいても滅多にお水を飲まない犬です。
カリカリごはんを食べたときだけ、ちょこっとお水を飲む程度で、普段の日は全く口をつけようともしません。
そのリュウがお水を飲んでる。そんなに喉が渇くほど、一生懸命ジャンプしてたのね。

お水を飲み終わったリュウは、また嬉々として犬のぬいぐるみをくわえると、私のいる和室にやってきました。
そしてまたしばらく、犬遊びを続行したのでした。

090203-23

そうこうしているうちに、いよいよ出掛ける時間になってしまいました。
リュウはとたんに淋しげな顔に。

090203-24

でも、私がリビングの何箇所かに隠したおやつのひとつを、すぐさま見つけていました。
私が「じゃあね。行ってくるから、よろしくね」と言っても、いつものように顔を舐めてくれませんでした。
すかさずおやつの許へ。

090203-25

まあいいや。そのくらいの方が。

夜になって帰宅すると、リュウは犬のぬいぐるみをくわえてお出迎えしてくれました。

090203-26

すぐさま着替えてお散歩に行こうと誘ったのですが、リュウはなかなかお散歩に行こうとしません。こちらを見て、キョトンとしていました。
そして、しまいには傍らにあったボールをかじって遊び始めてしまいました。

090203-27

それでも何度も「お散歩行くよ!」と声を掛けて、ようやく出掛けたリュウ。
タクシー会社の前でクンクン。

090203-28

今日もブルーベリー畑の脇道を歩きました。

090203-29

いつもの草むらへくると、おしっこのあとで地面の蹴り飛ばしをするリュウ。

090203-30

長居は無用、とすぐに小さい公園へ。
小さい公園の池の縁にいると、何だか変な物音がしました。
リュウも何だろう?という顔で池の中を覗いていました。

090203-32

よくよく見ると蛙!

090203-31

あれれれれ?蛙って冬眠しているんじゃなかったっけ???
冬眠をしない蛙、初めて見ました。

さて、池から上の道に上がってうんぴーを済ませたリュウは、丘の草むらでクンクンしていました。

090203-33

東屋の方から山へ行く道まで行ったのですが、山へは入らず、川を渡ってまた道に戻りました。

090203-34

遊歩道へ戻って、またちらりと草むらに立ち寄り、来たときと同じ道を辿って帰りました。

090203-35

帰りにまた、「ついて」の練習をしたら、今度もバッチリ上手に歩けたリュウ。
朝より長い距離を「ついて」で歩きました。

090203-36

今日と明日、つよさんは朝から夜中までぶっ通しの仕事。
今日も私が留守をしているあいだ、ちらりとごはんを食べに夕方帰ってきて、ごはんを食べるとすぐまた仕事に出掛けてしまったようです。
今晩は帰ってきません。
こんなときには思い切り、溜まった仕事をする日です。

仕事の合間にデスクを立つと、リュウがハーネスをつけたまま、私の後ろで寝そべっていました。

090203-37

リュウ!ごめん、ごめん!!!
リュウが眠そうにしていたので、和室にお布団を敷いてリュウを手招きすると、リュウは心得たようにやってきて、お布団の上にストンと座りました。

090203-38

私はもう少し仕事をやってから寝るから、リュウは先に寝るといいよ。
今日はいっぱい笑ってくれて、本当にどうもありがとう!
リュウが笑って嬉し♪
リュウが笑って嬉し♪
リュウの笑顔が大好きだーい!





  1. 2009/02/03(火) 23:33:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月2日月曜日 午前~夜

お留守番したり遊んだり

お散歩から帰ってきてごはんを食べ終えたリュウは、和室の陽だまりの中でしばらく日向ぼっこをしていました。

090202-28

私は納戸な仕事部屋にいたのですが、お茶を淹れにいくとリュウがリビングのソファに戻っていて、そこで寝そべっているのが目に入りました。

090202-29

「リュウ、こっちの部屋に来る?」と聞いたけれど、今朝のお散歩がきいたのか、起き上がろうとさえしません。
せっかく一緒に家にいるのに、別々の部屋にいるなんて淋しいわ~と、リュウのクッションを引っ張って納戸な仕事部屋まで移動させました。

移動中・・・
リュウ、全然動じてません。

090202-30

こうして、納戸な仕事部屋の定位置に落ち着きました。

090202-31

お昼になって、小腹が空いたのでバナナを食べたついでに、リュウにも少しお裾分け。

090202-32

その後はひたすら眠っていたリュウ・・・

090202-33

と思ったら、起きてました。

090202-34

午後を少しまわった頃、私は仕事の打合せで駅まで行かねばならなくなりました。
リュウ、できるだけ早く戻ってくるから、少しのあいだ、お留守番お願いします。

090202-35

2時間弱ほどで打合せを終えて帰宅すると、リュウはリビングのソファの上でまったりしていました。

「おかえりー」

090202-36

いつもの長いお留守番に比べたら、このくらいのお留守番はへでもないとでも言うような感じでしたが・・・

でも、お留守番はお留守番だもんね。ごめんね。いつもありがとうね。
さあ、このままお散歩に行っちゃおう!

リュウ、ちょっぴり嬉しそうな顔になりました。

090202-37

夕方のお散歩はうちの裏通りの駐車場の方へ。

090202-38

そこからまっすぐ、草むら駐車場を目指しました。

090202-39

途中、小走りになったので、これはうんぴーだな・・・と思っていたら案の定、草むら駐車場でうんぴーをしました。
あとはゆっくりクンクンタイム。

090202-40

草むら駐車場の周りの道をぐるりと回ってまっすぐ行くと、レンガブロックの塀のあるおうちがあります。
リュウはブロックとブロックの隙間に鼻先を突っ込んでいました。

090202-41

それから今度は大きい通りを渡って、ワン太くん公園へ。
おやおや、今日は何だかいっぱい人がいるよ。

090202-42

ほら、自転車置き場が自転車でいっぱい!

090202-43

リュウは人が大勢いるあたりを避けながら、公園の中をクンクンと進んでいきました。
そしておしっこをすると、地面を思い切り蹴り飛ばしていました。

090202-44

公園の広場になったところでは、子供たちがボール遊びをしていました。
リュウはそちらの方をぼんやりとしばらく眺めていました。

090202-45

どうやらこの集団は、子供たちに付き添ってきたお母さんたちのようです。

「それにしても、いっぱいいるです」

090202-46

確かに。子供の数よりお母さんたちの数の方が多く見えるね・・・

そうこうしているうちに、夕方5時の鐘が鳴り、お母さんたちが口々に「○○ちゃ~ん、帰るわよー」と、子供たちを呼び始めました。
子供たちがいなくなった広場を横切って、公園の向こう側へ行ったリュウ、クンクンとまた外側を歩いて、出口に向かって進んでいきました。
出口の近くの木では、3~4人の子供たちが木にロープをくくりつけて、ブランコにして遊んでいるところでした。

090202-47

子供の頃って、公園にあるブランコより、こういうブランコが楽しかったりするのよね・・・

リュウは大きく公園を一周したので、それでもう満足したらしく、公園をあとにしました。
大きい通りを渡って帰ります。

090202-48

家に帰りつくと、犬のぬいぐるみをあご乗せにして寝そべっていたリュウでしたが・・・

090202-49

つよさんが帰ってくると、パッチリと目を覚ましていました。

090202-50

夕ごはんのときには、またしてもピョンピョン攻撃。
テレビの前に立ちはだかって、ちょっと怖い顔をしています。

「つよさん、あそぶですよ」
090202-51

つよさんはちょっと疲れているみたいだから、私と一緒にボール遊びしようか。

090202-52

転がったボールを追いかけたり、私が投げたボールを空中キャッチしたり。

090202-53

たくさん遊んだので、つよさんがお布団を敷くと、リュウも「ボク、もうねるですよ」とお布団の部屋へ入っていきました。
見ると・・・今日は犬のぬいぐるみではなくて、ボールをくわえていっていました。

090202-54

こういうところが、またかわいいのよね!
もし、私とでよかったら、また明日も遊んでくれない?





  1. 2009/02/02(月) 23:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月2日月曜日 朝

お散歩たっぷり

まゆです。こんにちは。

今朝、リュウはまだ外が暗い早朝に、お腹がキュルキュルなってしまったらしく、ひとりお布団を這い出て私たちの枕元をウロウロしていました。
その気配で目が覚めた私、リュウの好きな食パンを少し食べさせると、とたんにお腹キュルキュルが止んで、リュウもほっとしたようにお布団に入ってきました。

起きようと思っていた時間より早く起きてしまったので、二度寝の今日は少しお寝坊・・・

再び目を覚ましたときのリュウ

090202-1

今日も元気にお散歩に出掛けました。
もう、お腹もなんともないようです。よかった!

090202-2

タクシー会社の前を行きすぎてしばらく行くと、後ろから「リュウちゃーん!」と呼ぶ声が。
振り返ると、タクシー会社のシマおじさんでした。
「リュウちゃん、久し振りだなあ」とおじさんはリュウをいっぱい撫でてくださいました。

090202-3

いつもはそのまままっすぐ遊歩道へ向かうリュウなのですが、今日はおじさんが曲がった畑のあいだの道をおじさんにくっついて曲がっていきました。
でも、おじさんが傍らに停めてあった車に乗り込むと、「あれ?」というようにそちらの方を見て、来た道を引き返してしまいました。

090202-4

そして、畑のあいだの道より1本向こうのブルーベリー畑の脇道を歩くことにしたようです。
脇道に入るなり、すぐ「走ろうよ!」と言いました。

090202-5

でも、ほんの5メートルほど走っただけで、リュウは気になる匂いを感じたらしく、すぐにクンクンに戻ってしまいました。

090202-6

今日もいつもの草むらへ。

090202-7

草むらでウロウロしていると、ゴクウくんがやってきました。
リュウ、珍しく鼻をくっつけてご挨拶していました。

090202-8

それから、更に珍しいことに、ゴクウくん相手に「遊ぼうぜ」と言っていました。

090202-9

「まゆさん、きょうのリュウくん、いつもとちがうね」
090202-10

ゴクウくん、ちょっと戸惑い気味・・・
でも、リュウはそんなのお構いなしで「遊ぼうぜ、遊ぼうぜ~」とやっていました。

090202-11

少し落ち着いて、またあたりを散策しているあいだに、ゴクウくんは小さい公園の方へ行ってしまいました。
その後ろ姿をしばらく見ていたリュウ・・・

090202-12

くっついて行くことに決めたようです。

090202-13

小さい公園にはチャマくんとシュナちゃんがいて、ゴクウくんもそこへ合流していました。
でも、リュウは遠巻きにみんなを眺めているだけで、近寄ろうとはせず、ジャブジャブ池の向こう側へ回りこむように歩き出しました。

090202-14

みんな知っているお友達なのにね。

ジャブジャブ池の周りをぐるりと回って、みんなが集まっていた道に出てきました。
リュウはブッシュに顔を突っ込んでいましたが、どんだけ首の長い犬かというくらい、ぐ~んと伸ばしてクンクンしていました。

090202-15

東屋の脇を通って、山にも入っていきました。

090202-16

でも、今日は割合すんなりと山を下りて、またまた草むらへ戻ってきたリュウ。
草むらにはひと足先にチャマくんが来ていました。

090202-17

チャマくんが行ってしまうと、少しして今度は凛ちゃんがやってきました。

090202-18

そして、凛ちゃんに続いてワン太くんも!

090202-19

凛ちゃんと会ったリュウ、まだうんぴーもしていなかったので、凛ちゃんと一緒にお散歩の続きをすることに。
凛ちゃんにくっついて、やってきたのは凛ちゃん公園。

090202-20

レディのうんぴー現場からは少し離れた場所でクンクンを楽しんで、公園を出て住宅街を歩きだしました。

090202-21

あれれ?それにしても、リュウの尻尾が下がっちゃってるね。
ん?何か凛ちゃんに言われている?

090202-22

「まゆさん・・・」
090202-23

そうか、また何か言われちゃったか。

「しんこきゅう、しんこきゅう」「リュウくんたら、なにやってんの?」
090202-24

時々凛ちゃんに何か言われても、やっぱり凛ちゃんとお散歩するのが大好きなリュウ。
マイペースでお散歩を続けました。

と、またまた覗き見をしていますが・・・

090202-25

リュウが見ていたのは、この子!

090202-26

男の子なのに、リュウに家を覗かれても全く吠えなかったミックスくん。
ひょっとしたら、お友達になれるかもね。

リュウはその後も時々「ひいぃ」となりながら、歩いていました。

090202-27

しょうがないね。リュウは凛ちゃんには滅法弱いんだものねえ。
今日はぽかぽか陽気の中、凛ちゃんのお陰でたっぷりお散歩を楽しんだリュウなのでした。
2時間近くも歩いたもんね!お疲れさまでした。





  1. 2009/02/02(月) 09:44:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月1日日曜日 朝~夜

つよさんの抜け駆け

まゆです。こんにちは。
今日からもう2月ですね。本当に早いです。
もう1年の12分の1が終わってしまったなんて。まだ何もしていないうちに、です・・・

でも、リュウにはそんなこと、全然関係ありませんね。
それに、リュウにしたらもっと早く月日が過ぎ去っているのだわ。

今日はまたしてもつよさんがお休みだというので、リュウのことをお願いしていたので、朝のお散歩もつよさんが行ってくれました。
今朝もリュウはお腹がキュルキュルと鳴っていたらしく、早朝からつよさんを舐め起こしていました。

090201-1

ハーネスを装着して、いざお散歩へ!

090201-2

今日もまずはいつもの遊歩道へ行ったようですよ。
寒椿の花びらがじゅうたんのようですね。

090201-3

いつもの草むらで、リュウはしきりと草を探して食べようとしていたようです。

090201-4

つよさん、これはまずいと思い、早々に草むらを出たそうです。
すると、リュウは遊歩道をいつもとは反対方向へ向かって歩き出したようです。

090201-5

どんどん歩いていって公園まで来ると、遊歩道を隔てて公園とは反対側の、落ち葉がいっぱいの場所でうんぴーをしたそうです。
そして、公園の中を突っ切って、大きな通り沿いの遊歩道を歩いて帰ってきたようです。

090201-6

途中のおうちのガレージの入口で、こんな鏡を発見。

090201-7

中を覗き込んでいるリュウですが、鏡の中のリュウが宇宙犬みたいに目が光っています。

090201-8

しばらく中の犬と対面していたようです。
この写真、つよさんお気に入りみたい。

090201-9

無事に帰ってきました。

090201-10

朝ごはんに、アップルパイの名残の煮りんごをトーストに乗せて食べていたつよさんに、リュウはず~っと張り付いていました。

090201-11

チーズやバターなど、乳製品の匂いに弱いリュウです。
かくいうリュウは、最初は何も食べようとしなかったのですが、食パンをほんの少しちぎって与えると、はずみがついてごはんも全部食べてくれました。

さて、起きる予定ではなかった時間に、リュウに舐め起こされたつよさん、もうひと寝入りすることにしたようです。
でも・・・あれ?いない。

090201-12

・・・と思ったら、いました。
こうしてみると、つよさんとリュウはやっていることがほとんど同じ汗
リュウもしょっちゅうお布団に潜り込んでしまって、「あれ?リュウがいない」と探されているものね。

090201-13

リュウもつよさんと一緒に寝ることにしたようです。

090201-14

今日は私、恒例の外での一日仕事の日でした。
私が出掛けたあとのふたりは・・・

つよさん、1時間ほどで起き上がったようです。
リュウもリビングに移動していました。

090201-15

つよさん、なぜかリュウのこんなアップの写真を撮っていました。

090201-16

お昼過ぎて、あれれれれ?
車でどこへ?

090201-17

どうやらつよさんは、朝の鏡の写真がよほど気に入ったらしく、車の中でも鏡に写して撮ったようですが、これはいまいちですね・・・

リュウ、「どこへいくんだろう?」っていう顔をしています。

090201-18

着いた場所は・・・
う~ん、見覚えがない。
私の知らない場所のような・・・

090201-19

つよさんに聞いたら川のある公園へ行ったそうです。
その公園は犬が大好きという噂の公園だったので、以前から「今度行こうね、今度行こうね」と言っていたところ。
つよさんに抜け駆けされました~汗

090201-20

で、リュウはどんな様子だったのかな?

090201-21

クンクンしていたリュウ、写真を撮っているつよさんに気づいたようですね。

090201-22

この公園、大きな道に分断されているのですが、反対側の川がある方へも行ったようです。

090201-23

つよさんに、「リュウ、喜んでた?」と聞いたら「喜んでたよ」という返事。
う~ん、どんな風に喜んでいたのか見たかったな~。
つよさん、口下手なので、いまひとつそのときのリュウの様子がわかりません汗

090201-24

「あっ!走ったのね」と聞いたら、「俺を中心にしてグルグルグルグル、昨日草むらで走ったみたいに10周以上走ってたよ」とつよさん。

090201-25

そんなに走るほど楽しかったのね!
つよさんに抜け駆けされたのはちょっと悔しいけど、リュウがそんなに喜んだのならね!

でも、あらら。興奮しすぎですね、リュウくん。
ハーネスがすごいことになってるよ。

090201-26

この公園に3時間ほどもいたようです。
お天気がよくて、気持ちのいい時間を過ごせたことでしょう。

090201-27

また車で帰ってきたふたり。

090201-28

夕方はそのままつよママの家へ行ったのでした。

090201-29

夕方その連絡を受けたので、帰りの途中でつよママへお土産を買い、先週同様車で迎えに来てもらい、つよママ宅へ。

090201-30

リュウ、昼間はしゃぎ過ぎたようで、いつになくくたびれモードになっていました。

090201-31

つよさんがウィスキーを飲みたいと言い出し、テレビ台に飾ってあった小瓶を出してもらったのですが・・・蓋を開けて匂いを嗅いだつよママが大笑い。「麦茶?って思うくらい、何の香りもないわ、これ」
階下に氷を取りに行っていたつよさんが戻ってきたところで、「ちょっと感動するから、これ飲んでみて」と言うとつよさん、ぐいっと飲んで、ものすご~くまずそうな顔に。「なんだ、これ~っ!!!」と叫んでいました。

リュウでも匂いはわからない?

090201-32

リュウならわかるかもね。

さて、今日はテレビで『パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズ・チェスト』をやっていました。
映画はほとんどつよさんとふたりで観に行くのですが、この映画のシリーズだけは友人と観てしまった私。既に観ていたのですが、つよさんが観たそうにしていたのでつきあうことにしました。

ところがつよさん、ウィスキー(気の抜けたのじゃなく、普通のウィスキーが出てきました)を久々に飲んだからか、すっかり爆睡を始めてしまいました。それも見所のあたりからエンディングまで、ずっとです。アホじゃなかろうか。

結局、話がどんなだったか、さっぱりわからずに起きたつよさん。
家に帰ることに。

090201-33

玄関の前で、我が家のオトコたちのお尻。

090201-34

つよママ、立て続けにごめんなさい。
ご馳走さまでした!

090201-35

つよママの家の周りで少しだけおしっこをしたリュウ。
我が家に着いて、マンションの玄関に入ろうとしたところで、「リュウ、おしっこは大丈夫?」と聞くと「あ、そうだ」というように電柱へ行ってクンクンしてから、おしっこをしていました。

帰宅してつよさんがお布団を敷くと、すぐに一緒に潜り込んだリュウ。
また私を寝かせてくれないつもりらしい・・・

090201-36

でも、私が着替えてお布団に入ろうとすると、立ち上がって場所を譲ってくれた、優しいリュウなのでした。





  1. 2009/02/01(日) 23:52:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。